★阿修羅♪ > 経世済民126 > 302.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
逆転不能!日本はいつのまにか「階級固定社会」になっていた それは、孫の代まで引き継がれる(週刊現代)
http://www.asyura2.com/18/hasan126/msg/302.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 3 月 01 日 16:07:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 


逆転不能!日本はいつのまにか「階級固定社会」になっていた それは、孫の代まで引き継がれる
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/54299
2018.03.01 週刊現代  現代ビジネス


蛙の子は蛙――。富裕層の子供が金持ちになる傾向は極めて強い。その大きな要因が教育だ。

全国に飲食店を展開する実業家(38歳・男性)は3歳の子供をこれから「慶應義塾幼稚舎」に入れようと画策している。自身も幼稚舎の出身だ。

「そのために、子供を有名幼稚園に通わせています。慶應に入りたいなら高校や大学からでもいいと言われることがありますが、実は中学校以降で慶應に入ってもあまり意味がありません。

幼稚舎の最大の特徴は6年間クラス替えがないこと。同じ担任の先生を中心にクラス全員が固い絆で結ばれます。そして卒業後も、その先生を中心として、歴代の卒業生が定期的に会う会合が開かれるんです。

6学年ずつ上の先輩が、弟のようにかわいがってくれる。12歳年上、中には2回り、3回り年上の先輩も同じ先生に習ったというだけで親しくしてくれる。

この人脈が実社会で生きる上での武器になるのです。幼稚舎出身以外の『その他大勢』の慶應生とは世界が違うのです」

この他、富裕層は子供の将来を考えて、インターナショナルスクールに入れる家庭も少なくない。前項にも登場した投資家のW氏は、子供を海外に送り込んだ。

「スイスのプライベートバンクに一定以上の資産を預けると、バトラー(執事)がついて、資産運用だけでなく、プライベートの面倒も見てくれます。

そこで、段取りをしてもらって、子供をスイスの寄宿学校へ進学させました。もちろん、入学のために一生懸命勉強したのは子供ですが、書類の作成や手続きなどで無駄な労力を使いたくないですからね。

年間軽く1000万円以上かかる、選ばれし者たちの学校です。ただ、日本で画一的な教育を受けても仕方がありませんし、早めにそういう世界を見せておくことはプラスになるでしょう」

富裕層の子息は優れた教育を受け、同じような階級の学友に恵まれ、その後も経済的な成功を収める。孫の代になっても、こうした傾向は続く。

一方、アンダークラスはどうか。川崎市在住の部品工場で働く派遣労働者(26歳・男性・月収15万円)の話。

「両親は物心つく前に離婚し、僕は母方の祖父母の家に預けられて育ちました。祖父母には迷惑をかけられないと、商業高校に入った直後から近所のスーパーのレジ打ちのバイトをし、卒業後、いったんはゴルフ場に勤めたのですが、将来が見えずに6年で退職。

つなぎとして派遣会社に登録し、現在に至ります。派遣会社や工場の正社員を見ていると、僕も大学を出ていればよかったと思いますが、祖父母は頑張って育ててくれたわけで、恨む気持ちはありません。

今は築50年の木造アパートに家賃5万円で住んでいます。すきま風が入ってくるため、冬の寒さは過酷です。部屋の中でも手袋、帽子、マフラーの着用は欠かせません。食事は半額の値札のついた弁当を狙って、深夜のスーパーで購入します」

こうした貧富の差は見た目も左右する。資本家階級と労働者階級の身長と体重を比べると、栄養状態が違うからだろう、明らかに資本家階級のほうが体格に恵まれているのだ。

男性の場合、資本家とアンダークラスの間には3.8cmの身長差、7.1kgの体重差がある。

貧困層はうつ病になりがち

メンタル面の階級差も見逃せない。早稲田大学教授の橋本健二氏の統計的分析によれば、アンダークラスの5人に一人がうつ病やその他の心の病気の診断や治療を受けたことがあり、4人に一人が絶望を感じている。

人間関係も貧困で、資本家階級には親しい友人・知人が平均で20人いる一方、アンダークラスには5人しかいない。男性に限れば3.2人とさらに少なかった。そして、アンダークラスの半数が将来の生活に「とても不安」を感じている。

このような状況下で、アンダークラスが結婚・出産・育児に前向きになれるはずがなく、仮に子供に恵まれたとして、その教育にカネを回すことはできない。その結果、社会は殺伐としたものになっていくと、前出の橋本氏は予言する。

「階級差が大きい社会では、多くの人々は公共心や連帯感を失ってしまう。人々の間には友情が形成されにくくなり、コミュニティへの参加も減少します。このため犯罪が増加していくでしょう。

また、アンダークラスの多くは独身で家族がいませんから、彼らが働けなくなると生活保護を受けざるを得ません。そうなれば、政府の財政負担も加速度的に増えていくでしょう」

非正規労働者はいくら努力しようと、資本家どころか、正規労働者にすらなれず、一方、資本家たちは肥え太っていく。新旧中間階級はアンダークラスに転落しないよう、自己保身に汲々とする。

「失われた20年」で、こうした日本社会の構造は揺るぎないものになった。ぶち壊すには革命しかない。それは歴史が証明しているのだが……。




「週刊現代」2018年2月10日号より

























 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2018年3月01日 16:42:25 : NNHQF4oi2I : p@MqjzZMakU[888]
小沢の 小選挙区制度の弊害です

 結局 小沢は 政権を取れない 馬鹿みたい


2. 2018年3月01日 18:00:40 : nJF6kGWndY : n7GottskVWw[4796]

>日本はいつのまにか「階級固定社会

というより、戦後、北欧諸国ですら、資産格差は拡大している

つまり戦争がなく、経済成長が続けば、自然に格差は拡大し、それは引き継がれる


だから機会の平等を保障し、全体が貧しくならないための生産性の維持・上昇

そして再チャレンジや底辺層の生存を可能にするBIや、

相続税などの再分配が必要になるということだ

ただ、それも主権国家が乱立している状況では限界があるのが現状

欧州で提言されているようなグローバルな再分配システムを追求していくしかないが


人口爆発が続くアフリカに限らず、

経済成長し、超大国化しつつある中国など多くの非民主国家では、まともな社会保障すらなく

悲惨な超格差状況が続くのだから、あまり過剰な期待はしない方が現実的だろうなw



3. やもめーる[-1231] guKC4ILfgVuC6Q 2018年3月01日 18:18:30 : 2nhENeT3cY : ZiZ@d2o78e8[120]
>>2
中国よりもこの国ほうが
非民主主義国家だろ?(笑)エセユダヤアメリカ様に徹底的に搾取され
債権すら回収できないアメポチ首相とケツ舐めのお前のような
キチガイカルト奴隷がいる限り民主主義は絶望的だな!!(笑)

[18初期非表示理由]:担当:言葉遣いが適さないコメント多数により全部処理
4. やもめーる[-1230] guKC4ILfgVuC6Q 2018年3月01日 18:20:37 : 2nhENeT3cY : ZiZ@d2o78e8[121]
>>1和歌山の部落土人ケケ中平蔵のケツ舐めは黙ってろ!!(笑)

[18初期非表示理由]:担当:言葉遣いが適さないコメント多数により全部処理
5. 2018年3月01日 18:31:11 : nJF6kGWndY : n7GottskVWw[4797]

さらに補足しておくと、元々日本の所得格差は高かったが、

他国に比べれば、あまり上昇していなかったというのが現実だ


スウェーデンなど北欧諸国の経済成長が続いていたのに

日本はデフレ不況が続き、資産収益も小さかったのが原因か
(最近はアベノミクスで他の先進国に近づいたと予想できる)

また、これだけ少子高齢化が進んでいるのに、

高齢者の有無によるジニ係数の差はかなり小さい0.004

年金が充実しているためであり、韓国では0.02も差がアル

http://diamond.jp/articles/-/103116?page=3

http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/4652a.html
主要国の所得格差の傾向については、全体として、格差拡大に向かっていることが明確である。
 日本の場合は、2000年をピークに小泉政権期にやや格差が縮小した。その後は、再度格差が広がりつつあったが、2012年には再度縮小した。全体としては2000年代以降ほぼ横ばい

日本は格差の小さな国から大きな国になったのではない。つまり以前より比較的に格差が大きかったのであり、変化があったとすれば格差が小さいという幻想が消滅したのである。小泉改革は格差を拡大したのではなく、格差が小さいという幻想を打ち砕くことに成功しただけであるといってよかろう(図録4663参照)。
全国消費実態調査の計算結果が正しいとすると日本の格差水準は今やスウェーデン並み

http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/4652.html
1980年代半ば以降の変化については、1980年代半ばのデータの得られる国では、ギリシャを除いて総てジニ係数が上昇している。所得格差の拡大は先進国一般の傾向
日本の生産年齢人口のジニ係数は0.332と全年齢より0.004低いだけであった。韓国のように0.020も低いということはなかった 


6. 2018年3月01日 18:50:27 : nJF6kGWndY : n7GottskVWw[4798]

まあ、この投稿の目的は、格差の大きさや、それが広がっているという主張ではなく

階層が固定化されているという主張だから、

所得階級間の流動性の変化を比較するのが妥当で

実際、日本でも流動性は低下している

ただし、どこの国でも、社会が安定し、経済が成長すると、階級間の流動性が低下していくのは

格差が拡大している北欧福祉国家のスウェーデンに限らず、米国ですら流動性は低下し、底辺層が上に行ける確率が特に高いわけではない

http://www.mri.co.jp/news/press/uploadfiles/pr20150528pec05.pdf

http://ryotamugiyama.com/2016/01/29/is_japan_equal_society/
絶対移動の総量は欧米諸国に比べて大きい値を示す一方で、相対移動のパターンやその量は時代が下ってもほぼ一貫しており、欧米諸国と近しい水準(中程度)

http://www.cao.go.jp/zei-cho/gijiroku/zeicho/2015/__icsFiles/afieldfile/2015/08/27/27zen17kai7.pdf


7. 2018年3月01日 19:15:11 : imf801LpCA : KNUNKvDsBfI[343]
「人を殺すこと」に倫理的課題を感じないように訓練された兵士がそうでない殺人犯よりも「残忍」であるのと同じように、「不特定多数から富を奪い独占すること」に倫理的課題を感じないよう訓練された経済主体はそうでない守銭奴よりも「強欲」だ。

8. 2018年3月01日 20:00:40 : qOGMAP7SvY : 64tPoBTcyLQ[2]
より多数の人が支持しなければ、大規模なモラルハザードが起き社会は崩壊するだろう。例えばキツイ汚い危険に代表される3k業務を低賃金でこなそうとする人がいなくなれば、既得権益者が自ら労働するしかない。それが嫌だから外国人労働者を入れようという話になってくる。

先日もTV番組で身体障害者の医者の話を観たが、コネのある身体障害者一人を医者になるまでに教育するのにいくらくらいの社会資源を消費するのか。そして医者になった後どれくらい働けるのか。どう観ても五体満足な健康者を医者に教育した方が社会のためになるのだが、クローニー経済とはコネで全てが動くのである。

3k業務の世界も既得権化が進み、過去に3k業務を行っていた者は業界のボスとして君臨し自ら労働をしないで報酬のピンハネをするだけ。子息にはもちろん低賃金で3k労働なんかさせないのでキティ労働者が減っていくのは自明の理である。

そして黒人移民は嫌だ金髪碧眼移民が良いとなれば、金髪碧眼に銃でも押し付けてムチでしばきキティ労働をやらせるのであろうか。少なくとも小生は金髪碧眼がキティ労働をやっている場面は映画以外にリアルで見た事はないのだが。


9. 2018年3月01日 20:41:47 : nJF6kGWndY : n7GottskVWw[4802]

>>08

さらに労働コストが上昇していけば、

今後も、建設や介護、配送など3K労働をロボットにやらせる動きは加速するだろう

洗濯機や自動掃除機の普及を見れば明らかなことだ


あとアイルランド移民は昔は黒人以上に悲惨だったし、今でも東欧などの貧困白人への差別は多い

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10140050215


10. 2018年3月01日 20:43:20 : xMV64IZxWY : EyNU@Q2K7lE[114]
固定する 地獄の沙汰も カネ次第

法的な 定めないから 見過ごされ

目に見えぬ 階級こそが 身を縛り


11. 寝ぼけたゴミ[153] kFGC2oKvgr2DU4N@ 2018年3月02日 11:26:40 : sbJsFL6wAk : 48oqs7Trj2E[102]
富裕層の固定化はそうなのかも知れない。
議員職もそうか。
二世議員は同じ選挙区からは出てはいけないという法律を作るすべきだ。

12. 2018年3月02日 16:41:21 : pGfdrGrnRs : @D@UcWVzDbs[110]
富裕層って子孫の将来を考えられない馬鹿ばかりなのか?

裁量労働とかAIとか従順な奴隷を多くして自己満足したいだけなのか?

多大な工数をAI化したところで行政(監督)が馬鹿なら気づきは生まれない。

創意工夫する労働者を排除したのち滑稽な富裕層がののしり合う姿が浮かぶ。

それを目指すならもはや人間ではなく悪魔に憑依された別の生き物だ。

人間社会ならば天皇制も権威も必要ない。

人を食う別の生き物が人間の姿で混じっているからおかしくなる。


13. 2018年3月02日 19:43:35 : UT7wHjvDn6 : yfAVG4DF0uI[2]
>>12

逆じゃないの。人間社会は複雑過ぎていくら能力があっても一代では支配できない。だから世襲だのがもてはやされるわけで。敗戦のようなガラポンがないと下克上とかは無理なのだ。

例えば明治維新で財閥が隆起し、そして敗戦で戦後日本を代表する企業の経営者たちが生まれたわけだ。この経営者たちはいずれも戦争で清国を倒すために英国で教育を受けた者たちや戦時中に大学で教育を受けた者たちで、もし戦争がなければ教える側の教師も真面目にやっていなかったであろうから戦後の飛躍もない。クーデターやパージで邪魔な先輩がいなくなり、さらに戦争の大義名分の下では真面目に教えなければ教師自身が非国民のレッテルを貼られかねない。そうした状況下でこそ一代でのし上がる素地が生まれるわけだ。

そして業界に君臨した後は政府と結託して規制で新規の業者の業務を邪魔し、あるいは他業者とカルテルを組んで業界を支配する。他人が入れる隙間はない。こうして得た既得権益は延々と血縁者に受け継がせるか、自分の身代わりロボットに引き継がせる。

しかしそうやって権益を引き継いだ人間に適性があるのかどうかは検討されないし、また本人も自分で苦労して獲得した権益ではないのでモラルが問題となってくる。

そして社会に流動性がないと、仕事を真面目にやる人間がどんどん減ってくる。みんな自分が働かないで他人にタカる事ばかり考えるようになり、当然経済は縮小し国力は弱くなる。

まぁ、たいていはそこで革命が起きたり外国に侵略されたりして、古い国は滅びるわけだ。人類の歴史はその繰り返し。


14. 2018年3月02日 22:43:11 : pGfdrGrnRs : @D@UcWVzDbs[115]
>>13

理屈はわかった。

伸し上がるとか国力とかが一部の人間などに利用され搾取され、
多くの人間が平和に生きる障害になっていると思うんだ。
そんな思想は搾取側の都合で決められたルールであり、ロボット
に受け継がせるなんてのは愚の骨頂ではないのかな。
愛する子孫がいるならばそんな思想にはならないと思う。
子供とロボットってのは明らかにちがうものですよ。

2・5・6・9と思想が似ていると言うか同一人物だね。


15. 2018年3月02日 23:16:57 : UT7wHjvDn6 : yfAVG4DF0uI[3]
>>14

2,5,6,9は知らない。勝手に一緒にしないでくれ。

人間が組織的な動物である以上、平和的に生きるなど無理。だって組織になれば上下関係が生まれる。権力闘争が起きる。平和などと言っていたら奴隷階級に落とされるだけだ。

そして産業革命は人間の組織化の集大成だとも言える。本来自給自足の鎖国で外国と争う事もなかった日本は産業革命による資源に対する膨大な渇望で平和とは程遠い道を歩んでしまったわけだ。そしてそのツケは必ず払わされる事となる。

いくら子孫を愛していても、社会の支配者でない限り子孫がやがては悲惨な結末をたどるのは人間社会の鉄則である。これはチンパンジーなど人間に近い社会体系を持つ動物の観察からでも、またはインカ帝国の建国から滅亡までの数百年にわたる人口構成の推移に関する最新の遺伝子調査結果からも証明されている。つまりこの鉄則には科学的な裏付けがあるのだ。

今日の日本の少子高齢化は明らかに大衆の直感による結果であり、論理的な思考の結果ではないと思う。しかし現在の社会体制が続く限り愛する子孫が将来のいつかの時点で遅かれ早かれ滅びるのが分かっているのなら、子孫に資源をつぎ込むのを止めてしまうのも合理的な判断ではある。なぜならば資源は有限であり、無駄に費やすのは愚か者のする事だからだ。


16. 2018年3月03日 07:30:39 : 5P4eIT6USE : 6PDhmngyunc[1]
宗教が「エビデンス」を語り始めるとこんなにも胡散臭くなる。

17. 2018年3月03日 07:54:49 : UDDGX1VAf6 : GHlORf_5jXg[1]
宗教と呼ぼうがデマと呼ぼうがどちらでもよいが、少子高齢化による人口減少と経済委縮による国力低下は便所に蓋をするようなポジティブシンキングではどうにもできない事実だな。目の前の事実に目を背けお花畑で遊ぶのも、また滅びである。

18. 2018年3月03日 09:22:02 : npSuzSkEhD : bjUiYetxslQ[1]
江戸時代は士農工商と言われるように身分格差がはっきり区別されていた
実際にはカネのある商は農よりも高かったが、士の身分は高く、切り捨てごめんで済んだのである
明治に入り、商の力が強くなったが、官の力がそれを上回った
昭和に入り軍の力が強大化し、戦争を繰り返すことになる
そして、最後に敗戦となり日本が焦土と化す
これで、またすべてがひっくり返った
このガラガラポンで優秀な人材が解き放たれ、日本は高度成長を成し遂げた
ところが戦後も70年以上もたち、また身分制度、階級制度、格差が復活してきたのである
こうなれば、一部の特権階級が能力とは関係なく、政治、経済すべてを支配することになる
能力が伴わないので、やることなすこと失敗ばかり
そして、すべてが停滞していくのである
今まさに、日本はこの閉塞状態にあるが、真に優秀な人材が活用されない階級社会では、この状態がまだまだ続くことになる
日本人は基本的に保守的であり、大きな変革を求めない
戦争で、すべてが破壊されて変革が起きるのは悲惨である
まあ、変革を起こす可能性は政治の世界しかないだろうが、ここも特権階級の頂点に君臨しているようでは、とても無理だろう


19. 2018年3月03日 10:16:23 : pGfdrGrnRs : @D@UcWVzDbs[118]
>15

14です。勝手な思い込みでした。失言お許しを。


20. 2018年3月05日 21:50:42 : m6Z5FBugIU : H6H2GrPLztE[13]
最近の日本人から、貧困者に対する優しい思いやりの視線が消えたように感じる。

貧困者を攻撃していい気になっている。生活保護者に対する攻撃、自己責任の過度な強調。成果なるものをほめそやす。

自分に対する反省も込めて言っているのだがキミもそう思っていないかね。


▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民126掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民126掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民126掲示板  
次へ