★阿修羅♪ > 経世済民126 > 320.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
これから最も稼げるのは「時間では計れない仕事」になる(NEWS ポストセブン)
http://www.asyura2.com/18/hasan126/msg/320.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 3 月 03 日 17:53:25: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

これから最も稼げるのは「時間では計れない仕事」になる
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180303-00000020-pseven-bus_all
NEWS ポストセブン 3/3(土) 16:00配信


  
  「時間」ではなく「成果」で見る仕事のほうが稼げる時代に


 安倍政権は、今国会に提出する働き方改革法案での「裁量労働制」の対象拡大を断念した。政府の裁量労働制に関する議論はこれ以上ないほどお粗末だが、多種多様な仕事を一律の仕組みで考えること自体、無理があるという意見も少なくない。経営コンサルタントの大前研一氏は、「タイムレコーダーで計れない仕事こそ、これから最も稼げる仕事」と指摘する。

 * * *
 一度も企業を経営したことがなく、今のビジネス現場も知らない政治家や官僚が、経営者の頭越しに“上から目線”で従業員の働き方をこと細かく指図する─―安倍政権の「働き方改革」は、その出発点からして間違っている。次々に打ち出されるスローガンを並べてみても、そのちぐはぐさには失笑を禁じ得ない。

 そもそも仕事にはブルーカラーとホワイトカラーがあるが、日本企業の場合はブルーカラーの比率が大幅に低くなっている。作業の自動化やロボット化が進んだ上、今や多くのメーカーは外から買ったり外注したりした部品を組み立てているだけだからだ。

 一方、ホワイトカラーの仕事には定型業務と非定型業務がある。定型業務とは、データ入力や伝票整理、記帳、請求書作成など作業内容に一定のパターンがあってマニュアル化、外注化が可能な仕事で、世界中どこへ行ってもSOP(Standard Operating Procedure /標準作業手順書)があり、具体的な作業や進行上の手順が一つ一つの作業ごとに決まっている。最も自動化しやすい業務だが、日本企業の生産性は欧米企業の半分ほどなので、今後はAI(人工知能)やロボットに置き換えていかねばならない。そして「残業」というのは、この定型業務にしかなじまない言葉である。こうした仕事では、長時間労働や低賃金を強要するような違法な雇用形態は厳しく取り締まるべきだろう。

 もう一方の非定型業務は、経営戦略の構築や事業計画の策定、新製品の企画・開発、対外的な交渉など個人の思考力、判断力、経験が要求されるクリエイティブな仕事であり、自動化してAIやロボットに置き換えるのは難しい。問われるのは「答えを出せたかどうか」「問題を解決できたかどうか」ということだけである。つまり時間ではなく成果で計る仕事なので、極端に言えば会社にいる必要もない。

 海外の企業は定型業務のアウトソーシングやコンピューター化によってホワイトカラーの生産性を上げてきた。ところが大半の日本企業は、定型業務と非定型業務がないまぜになっていて定型業務を標準化していないため、アウトソーシングもコンピューター化もできないでいる。だからブルーカラーの生産性は飛躍的に向上したのに、ホワイトカラーの生産性はいっこうに向上しないのだ。これが日本企業の給料が上がらない最大の原因である。

 もう一つの日本企業の課題は、非定型業務のホワイトカラーの能力向上である。彼らがクリエイティブな領域でグローバルな競争に勝てるだけの力を持てるかどうかで、日本企業の「稼ぐ力」が決まるからだ。

 たとえば購買は、どこから買うのがベストなのか、どういうタイミングで買うべきなのか、より良いものはないのか、といったことを調べて改善する。営業の場合は、担当エリアでどうやって新しい顧客を見つけてくるか、どういう順序で顧客を回ったら最も効率が良いのか、と訪問のルートや優先順位などを毎日懸命に考える。設計なら、機械化によって効率を上げるとか、昔の図面をデジタル化して検索できるようにする、といったことを提案する。

 これらがクリエイティブな非定型業務というものであり、その実績は「かけた時間の長短」ではなく、「成果」で計られるべきものである。だから場合によっては、休日に考えてもよいし、徹夜で集中的にやって翌日休んでもかまわない。つまり、良いアイデアやソリューションを生み出し、思考を深めていけるようなシステムや環境、雰囲気を整えられるかどうか──それが非定型業務のホワイトカラーの能力を決める最大のカギなのだ。

 私自身、非定型業務の仕事をしているが、往々にして良いアイデアを思いつくのは会社にいる時ではなく、朝早く散歩をしている時や風呂に入っている時である。すなわち、非定型業務はタイムレコーダーや時給とは相容れない仕事であり、それが最も稼げる仕事なのだ。

※大前研一・著『個人が企業を強くする──「エクセレント・パーソン」になるための働き方』より一部抜粋

【プロフィール】おおまえ・けんいち/1943年福岡県生まれ。1972年に経営コンサル
ティング会社マッキンゼー・アンド・カンパニー・インク入社。本社ディレクター、日本支社長、アジア太平洋地区会長を歴任し、1994年退社。以後、世界の大企業やアジア・太平洋における国家レベルのアドバイザーとして幅広く活躍。現在、ビジネス・ブレークスルー(BBR)代表取締役、BBT大学学長などを務め、日本の将来を担う人材の育成に力を注いでいる。近著に、『武器としての経済学』『個人が企業を強くする──「エクセレント・パーソン」になるための働き方』などがある。



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2018年3月03日 22:50:49 : Jikj7GfMhk : CMt9qV@Fwdo[475]
 
 具体的には 何??   

 ===

 愛が 不動産に投資するときは おおむね 電卓と頭で 暗算で答えをだすよね〜〜

 暗算なんがから  他人に 盗まれることもない
 


2. 2018年3月04日 00:30:15 : j47Jz4GBTM : R@U@83WIGqg[14]
この大前研一という爺さん、何十年も同じようなことばかり言ッてメシを食っている。市場原理に効率。あとは自分の自慢話。うそまみれ原発屋出身。

歴史も文化も金の前にはないらしい。


3. 2018年3月04日 01:22:10 : ZOW6WY040Y : OM0sjHLej@o[2]
日本についていえば
どんな犠牲も厭わず東京にしがみつくど根性だな。
これなくしては絶対成功できない。
体を売っても、じじいのちんぽしゃぶっても東京にしがみつく
そうすれば日本全国からの上納金のおこぼれにありつけるカモw

4. 2018年3月04日 08:01:43 : skAyZj0GvQ : GXL4NA5HeSI[148]
大前研一の考え方は平蔵と同じ。
だからオレはコイツを信用しない。
 

5. 2018年3月04日 08:46:45 : jXbiWWJBCA : zikAgAsyVVk[987]

>これから最も稼げるのは「時間では計れない仕事

今さらの話


6. 2018年3月04日 15:47:49 : WMJxreUfvU : Ccp1ax_dgPI[193]
>もう一方の非定型業務は、経営戦略の構築や事業計画の策定、新製品の企画・開発、
>対外的な交渉など個人の思考力、判断力、経験が要求されるクリエイティブな仕事
>であり、自動化してAIやロボットに置き換えるのは難しい。問われるのは「答えを
>出せたかどうか」「問題を解決できたかどうか」ということだけである。
>つまり時間ではなく成果で計る仕事なので、極端に言えば会社にいる必要もない。

そこができるようになるというのが、新AIの触れ込みなんですよ。お爺ちゃん。

だから、みんな革命だなんだと戦々恐々としている。

つまり、大前お爺ちゃんの仕事程度なら、AIで代替可能になります。

だって、過去のデーターベースにアクセスして同じ定型文に放り込むだけなんですもの。

AIすら不要かもしれません。


7. 2018年3月05日 12:02:42 : pGfdrGrnRs : @D@UcWVzDbs[125]
企業の上下関係には上役による部下からの「成果の横取り」ってのも
相当数存在すると思う。

成果主義ってのも経営者によっては格好の搾取機会になりえる。
だから時間経過と成果の双方で評価しなければばらない。

働き方改革などという議論がなされるのは、時間にも成果にもカネを
払いたくない政官財の思想があるからに違いない。



▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民126掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民126掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民126掲示板  
次へ