★阿修羅♪ > 経世済民128 > 184.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「踊る阿呆」が市長に勝った…阿波おどり「圧倒の現場レポート」 止めにきた徳島市幹部も、音を上げた(現代ビジネス)
http://www.asyura2.com/18/hasan128/msg/184.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 8 月 14 日 19:54:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 


「踊る阿呆」が市長に勝った…阿波おどり「圧倒の現場レポート」 止めにきた徳島市幹部も、音を上げた
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/57017
2018.08.14 小川 匡則 週刊現代記者 現代ビジネス

昨日8月13日、夜10時から徳島市内で、一時は「中止」となった阿波おどりの「総おどり」が急遽実施され、世間を驚かせた。徳島市と阿波おどり振興協会の対立が先鋭化する中、現場ではどのような攻防があったのか?

阿波おどり問題を継続取材してきた「週刊現代」の小川匡則記者が、現地に飛んだ緊急レポート。


市に頼らない「総おどり」開催へ

「いろんな方々のご協力があって、なんとか総おどりを実現できた。これだけ多くの方が集まり、大きな声援を送ってくれた。そして、皆さんの笑顔を見ることができて、成功したんだなと思いました」(阿波おどり振興協会・山田実理事長)

徳島夏の風物詩、阿波おどりが8月12日に開幕した。

今年の阿波おどりで一番の話題は、例年、最大の見せ場であった阿波おどり振興協会による「総おどり」が中止に追い込まれたことだった。そして、阿波おどり開幕後も、徳島市内の話題は「総おどりを決行するのか」で持ちきりだった。

「総おどり」は、市内に4つある有料演舞場のうち、南内町演舞場の2部ラストで、阿波おどり振興協会所属の16連(今春2連が脱退し、今年は14連)1500人以上の踊り子が一斉に踊る、圧巻の「フィナーレ」だ。

しかし遠藤彰良・徳島市長は、その総おどりの中止を今年6月に決定した。

阿波おどりの象徴ともいえる総おどりを取りやめれば、客足が減ることは確実。強引な市のやり方に、地元では反発が広がり、いまひとつ盛り上がりに欠ける状況となっていた。

これに対して振興協会は、「安全性を確保した上で、なんとか総おどりを実現したい」(前出・山田氏)として場所や体制を練り、市に頼らない独自での総おどり開催を模索してきた。そしてついに、2日目の8月13日、22時からの開催を決めたのだ。

踊り手も観客も「渾然一体」

場所は、紺屋町演舞場にほど近い両国橋南商店街。振興協会はこの時のために、事前に多くの関係者に対して根回しを行っていた。

事前の告知は決して十分ではなかったにもかかわらず、SNSなどによる拡散効果もあったのだろう、22時前には一気に人が集まった。同日昼には、遠藤市長が「総おどりを実施しないでほしい」と呼びかける異例の緊急会見を行っていたが、それがかえって宣伝になったのかもしれない。

両国橋南商店街には、例年の総おどりのような桟敷席は当然ない。観客と踊り子は同じ目線、両者の境界もあいまいで、あたりには他の会場とは質の異なる熱気が漂っていた。

「きたぞ!」

22時過ぎ、一糸乱れぬ動きで、ついに踊り子たちが姿を現わした。観客はみな背伸びをして、またカメラを持つ手を伸ばし、この歴史的瞬間をひと目見ようと必死だ。踊り子たちの表情も、心なしか毅然としているように感じられる。

熱気あふれる渾身のおどりは約30分続いた。観客からは「頑張れ!」「市長に負けるな!」といった声が絶え間なく上がる。踊り子もその声に動きと表情で応える。会場全体が、まさに心も体も渾然一体となった瞬間だった。

阿波おどりのルーツは、このような人々の自発的な踊りだったのだろう。江戸時代にも、為政者が何度も「一揆を招きかねない」として「阿波おどり禁止令」を出した理由がよくわかる。





22時30分過ぎ、総おどりは終わった。見事な成功だった。あちこちから、「よくやった!」「ありがとう!」と、賞賛と拍手が止まない。踊り子たちからも、やりきったという充実感がみなぎっていた。

だが、この「異例の総おどり」が成功するまでの数日間には、総おどりをなんとか中止に追い込みたい遠藤市長と、阿波おどり振興協会の攻防が展開されていた。

「総おどり」を止めにきた徳島市幹部

8月上旬に総おどりの実施が噂されると、遠藤市長は8月10日、実行委員長として振興協会に対し、中止を要請する文書を速達で郵送した。それにとどまらず、「13日に決行する」との噂が流れると、再度FAXで中止を強く求めていた。

そして当日には、前述の通り市長自ら緊急会見を行ったほか、市の幹部職員が両国橋商店街に姿を現した。土壇場で、総おどりをなんとか中止させるために駆けつけた、副市長をはじめとする職員たちだ。

前出の山田氏はこう証言する。

「現場の市職員は市長に指示されて来ているだけで、みんな協力してくれた。しかし、準備ができて、お客さんも集まり、『さあ、これから始まる』という時に、市の部長クラスの職員2人が執拗に止めにきました。

幸い、観客の皆さんがこちらを強く支持してくれたおかげで、彼らも『中止に追い込むのは無理だ』と判断して、どいてくれました。それにしても、あれだけ盛り上がっているところで水を差すなんて…本当にがっかりしました」


メディアの取材に応じる山田氏。黄色いTシャツは徳島市職員(筆者撮影)

そして、「今年の総おどりはこの一度きり。来年はできれば(総おどりが例年行われる)南内町でやりたい。いろんなやり方をみんなで知恵を出して考えて、このお祭りを盛り上げていければ」と前を向いた。

こんなに客が少ないなんて

その南内町では例年であれば、総おどりのおかげでチケットは完売していた。ところが、今年は初日から空席が目立ち、ざっと見ても3割程度は空いていた。筆者が確認したところ、人気のあるS席やA席であっても、当日券が残っていた。

昨年まで、徳島市観光協会の事務局長として運営の舵取りをしていた花野賀胤氏は「南内町でこんなに客の入りが悪いなんて考えられない」と呟く。また前出の山田氏も「こんなに観客の少ない南内町は久しぶりで、総おどりを始める前に戻ったようだった」と嘆いた。


空席の目立つ南内町の会場(筆者撮影)

かつて、南内町でも第2部は観客の入りが悪かった。それを改善しようと、振興協会を挙げて取り組み、完成させたのが総おどりだったのだ。

そもそも遠藤市長は、総おどり中止の理由を「南内町以外の演舞場のチケット売上を増やすため」と述べていた。しかし実際には、ドル箱だった南内町の売上をも大きく減らす結果となったわけで、その責任が問われる。

加えて、遠藤市長が今年から新しく始めた「フィナーレ」では「4つの有名連が立て続けに踊り込む」という触れ込みだったが、フタをあけてみると「1つの連が出口まで到達してから次の連が踊り始める」という構成のため、空白の時間ができてしまい、間延び感が強かった。

総おどりが開催されるはずだった南内町では、出口付近に特別席が用意されている。

「総おどりの圧巻の踊りを写真に収めたいという要望に応えて作った特別席で、南内町だけに作った席です。チケットは5000円ですが、今年もすぐに完売しました。しかし総おどりが中止になってしまったので、皆さんがっかりしていることでしょう」(花野氏)

花野氏の指摘通り、この特別席からも、おどりの終了を待たずに席を立つ客が少なくなかった。

阿波おどりを「取り返した」瞬間

阿波おどり期間中は、桟敷が設けられた4箇所の有料演舞場のほかに、無料演舞場や路上など、徳島市中心部のあちこちで踊りが繰り広げられる。

しかし、「例年、演舞場付近の道路は踊り子と見物人でごった返すが、今年は普通に歩けるくらいの人混みで、例年と比べて少なくとも3割は少ないのではないか」(地元住民)という声も聞かれるなど、皆一様に「今年は人が少ない」とこぼしている。

こうした状況を招いても、遠藤市長に反省はないようだ。12日、市役所前演舞場で行われた開幕式でも、市長の挨拶には一言も反省や謝罪の言葉がなかった。それどころか、「たくさんの人が来てくれています。みなさん『サクラ』ですか?」などと笑えない冗談を飛ばし、会場を凍りつかせていた。

阿波おどりでは、有名連以外にも多数の企業連や、有志からなる数え切れないほどの「にわか連」が、そこが有料演舞場かどうかなど関係なく、街のあちこちでそれぞれの踊りを楽しんでいる。

有名連の巧みで迫力ある踊りはもちろん素晴らしいが、有名連の所属でなくとも、心の底から楽しんで踊っている人たちの姿もまた素晴らしい。

踊る阿呆に見る阿呆――あくまでも阿波おどりの主役は、踊り子たち、そして観客たちなのだ。

人々の意見を聞かず、「改革」と称する一存で様々な変更を強行し、踊り子の活躍の場を奪ったうえ、反省の色もない徳島市と遠藤市長の姿勢には呆れるばかりだ。

そうした状況下で、振興協会と踊り子主導での自発的な総おどりの成功は、踊り子たちが権力から「阿波おどりを取り返した」瞬間であった、と言っても過言ではない。

阿波おどりは今、大きな転換期を迎えている。






阿波踊り:踊り手団体独自に「総踊り」強行



阿波おどり振興協会 総踊り 両国橋南@



阿波おどり振興協会 総踊り 両国橋南A



阿波おどり振興協会 総踊り 両国橋南B










































































 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2018年8月14日 20:25:11 : UFnl0ErieX : 1eqpMY_vWXc[22] 報告
●徳島「阿波踊り騒動」の背後に、遠藤市長・徳島新聞・自民党議員の利権か!
https://yuruneto.com/awaodori/
●自民党は阿波踊りまでちょっかい出してんのか?
阿波踊り、徳島市長が中止を命じた「総踊り」を決行へ。「踊る阿呆は政治権力に屈しない」と協会理事長
http://my.shadowcity.jp/2018/08/post-13741.html
2. 2018年8月14日 20:52:57 : TFRy3WsTqw : 20V5eYLal1M[2] 報告
茂木健一郎氏「上から押し付けは違う」阿波踊り問題
2018年8月14日9時21分 日刊スポーツ

 脳科学者の茂木健一郎氏(55)が、徳島市で開催中の夏の風物詩「阿波おどり」で、1000人以上が一斉に踊る恒例の「総踊り」について、市を中心とする実行委員会が中止したことで混乱を招いた問題について、「上からどうこうというのは難しいのだろうと思う」と私見を述べた。

 阿波おどりは12日に開幕し、13日には33万人(市発表)が来場。14の踊り手グループが所属する「阿波おどり振興協会」は委員会側の中止に反発し、演舞場近くの道路で独自に総踊りを決行した。旧主催者の赤字問題で揺れた阿波おどりは、運営方法を巡り市と踊り手団体が激しく対立する異例の事態となった。

 茂木氏は14日更新のツイッターでこの問題について「昨年の報道以来の、「阿波踊り」の運営体制についてのさまざまなニュースに接している中でも、私の中ではずっと、阿波踊りはみんながいっしょに自発的に下からつくるもので、上からいろいろ決めたり押し付けたりするのは違うのだろうなという印象を持ち続けていた」と言及。踊り手側が総踊りを決行したことについて、「ああ、阿波踊りはやっぱりそういう感じなのだろうなと自分の印象が確認されたような気がした。同意形成はみんなでやらないと、上からどうこうというのは難しいのだろうと思う」と私見を述べた。

 「もちろん、交通規制や、道路使用など、行政側、組織委員会側の考えも大切だと思う」とした上で、「しかし、阿波踊りの踊り手のみなさんの多くにとって、今回、組織委員会が『総踊り』の中止を求めたロジックは、説得力がないものだったということなのだろう」と推察。「もともと、踊りは無意識のエネルギーの発露で、幕末の『ええじゃないか』のように、人々の間から自発的に生まれてくるものだと思う。それと、さまざまな視点から企画、コントロールしようという組織側の意向は、時に一致しないくらいが、本当の踊りなのだろうと思う」と踊り手側の行動を支持した。

https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201808140000223.html

そういうことだ。

3. 2018年8月14日 21:04:05 : SKoTqbgk9o : e8tS1NVi5n0[23] 報告
徳島新聞と徳島市長はゴミだった。それは日本のマスコミがマスごみだったことと同じです。
4. 2018年8月14日 21:14:15 : TFRy3WsTqw : 20V5eYLal1M[3] 報告
実行委が中止決めた阿波踊り「総踊り」、決行の舞台裏
018年8月14日17時12分 朝日新聞

 徳島市で15日まで開催中の阿波踊りで、主催する実行委員会が中止を決定していた踊り手の催し「総踊り」は、一部の踊り手が13日夜、市内の歩行者天国で披露し、盛況だった。主導したのは、実行委と対立した一部の人気踊りグループ(有名連)でつくる阿波おどり振興協会。実現には、商店街の協力があった。

 13日午後10時、歩行者天国となっている両国橋南詰周辺で、振興協会に所属する14連の1500人近くが集まった。三味線や鳴り物に導かれて女踊り、男踊りの順に列をなして演舞を披露すると、沿道から大きな歓声が起こった。踊りが終わると、「ありがとう」「良かった」といった言葉が踊り手たちにかけられた。振興協会の山田実理事長(天水連連長)は「胸が詰まる思い。今年の総踊りはこれでおしまいですが、来年も踊りたい」と話した。

 福岡県からの来客と総踊りを見た徳島市の豊永彩子さんは「毎日見たいと思った」。主催者と踊り手の対立については、「何十年も積み上げてきたものが一回のごたごたで崩れ去ったみたいで、せつない気持ちになった。祭りを争いごとの種にするべきではない」と語る。

 今回の対立の発端は、昨年まで阿波踊りを主催していた市観光協会の赤字問題だった。

 観光協会は4億円を超える累積赤字をきっかけに破産手続き中。新たに市や徳島新聞社などで実行委ができ、主催することになった。実行委は、市内に四つある有料演舞場のチケット販売増進策として、総踊りがある南内町演舞場の有名連を分散させるために総踊りの中止を6月に決めた。

 踊りを担ってきた振興協会にとっては寝耳に水だった。振興協会は「理不尽だ」と反発し、独自の総踊り開催の模索を始める。それに対し、実行委員長の遠藤彰良・徳島市長は「演舞場以外の場所では雑踏事故の危険がある」として、中止を求める文書を13日までに4回も送る異例の事態になった。

 振興協会はあきらめなかった。着目したのが舞台となった歩行者天国だ。

 両国橋南詰周辺は、街角で「輪踊り」という小規模の踊りが毎日行われている「おどりロード」の一つ。両側に飲食店や商店が連なる。振興協会は8月に入って、両国橋南商店街に相談した。役員の神崎眞一郎さん(62)は「踊りたいと言っている人を踊らせない理由はない」と快諾。店先で踊る他のグループとの調整を進め、商店街のメンバーに協力を要請。事故防止へ大型のいすを道に並べて急造の「規制線」を設けるなどして支えた。

 神崎さんは「商店のみんなも『そりゃええな』と協力してくれた。いつもは仕事で総踊りを見ることはできないが、すごい迫力だった」と話した。振興協会の連は14日、商店街で感謝の気持ちをこめた輪踊りを披露する。(佐藤常敬)

https://www.asahi.com/articles/ASL8G4Q7BL8GPUTB00B.html

町内会が「快諾」それこそが祭りなんだ。

5. 2018年8月14日 21:38:20 : fQWbB69eOA : FimcPQntdpY[8] 報告
徳島新聞は遠藤市長に加え、 自民党・後藤田正純議員とも結託
http://nippon-times.net/2018/08#t09
                 
6. 2018年8月14日 23:16:04 : otqpMS8KKw : 9HFRWtdlYjY[64] 報告
くだらん。所詮、金の取り分を巡るゴタ。祭りなどいらん。

[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)
アラシ。
7. 2018年8月15日 06:59:56 : EYypd1ctCc : ARMtIWFcoaQ[4] 報告

 選挙が不正で機能しない国では、こうゆうことが続くのでしょうね〜。
8. てんさい(い)[873] gsSC8YKzgqKBaYKigWo 2018年8月15日 08:16:50 : 0kUGInjLpY : VLecBnM2280[537] 報告
徳島新聞、遠藤市長の阿波踊り「私物化」に後藤田正純議員加わる 徳島は無法地帯と化しているのか?(日本タイムズ)
http://www.asyura2.com/18/hasan128/msg/185.html

阿波踊り、遠藤市長の間違った判断でブランド毀損…来場者激減→巨額(25億円)の経済的損失か「間違いだらけのビジネス戦略」
http://www.asyura2.com/18/hasan128/msg/186.html

9. てんさい(い)[874] gsSC8YKzgqKBaYKigWo 2018年8月15日 08:19:06 : 0kUGInjLpY : VLecBnM2280[538] 報告
阿波踊りで闇のぼろ儲けをしていた徳島新聞に補助金地獄の徳島市がやっと絶縁できそう。
http://www.asyura2.com/18/hasan126/msg/555.html

要点をまとめると
@ 阿波踊りの収益は徳島新聞がほぼ総取り。協会は赤字
A 市が協会に赤字補填(事実上市→徳島新聞へ資金横流し)
B 協会、上記をメディアにリーク
C 市、協会潰しを開始。今年度の総踊り中止も宣告
D 協会、総踊りを決行

10. 2018年8月15日 09:32:12 : kNeY0s9eJg : _DtOmeuKCLg[96] 報告
市民の踊り・祭りを行政の一部が勝手に運用しようとするなど、人権を無視した行為だ。とかく今日は行政が統治権を拡大しようとしており、様々な分野で議論もなく政策運用に都合の良い、権威づく的な行いが強められてきている。市民は、行政のこのような反市民社会的な行動にしっかりと異をとなえなけれげはならない。
11. 2018年8月15日 14:28:40 : IU6RvGuocc : BXggrXThObo[5] 報告
Qanonはこう言っている
「善が勝ちつつある」と
日本における善勝は、阿波踊りから始まるのかもしれない
邪馬台国に始まった日本、その国から日本が再興する?
反撃の狼煙を上げよ
大和の民に神のご加護あれ
八百万の神々は、我々を動かし、かならず安倍一味への神罰を執行する


12. shue777[567] gpOCiIKVgoWCVoJWglY 2018年8月15日 16:23:03 : vB3bNTgQks : rpJ0uVVEups[81] 報告
阿波踊りは民主主義の本質だね〜
国会前でやったらいいかもしれないw

総踊りって歌通り本来は一般参加して踊ったんだよね。
それがいつからか統制され
見世物・商品になってしまったように感じる。
市民はみんな踊れる雰囲気があったら
加わって踊りたいんじゃないかと思うw
俺も踊りたくてウズウズしちゃうしw

そういう方向で改革してったらいいのにな〜とほんと思う
そうしたら外人だって参加するだろうし、
自主的に安全を保つような気概も生まれると思うね。
日本の頂点の祭り、
阿波踊りは目が離せないね。
色っぽくて(人間的という意味で)大好きだ。

13. 2018年8月15日 17:03:16 : Z0LaAKC6JA : al@Ndw@9NG4[507] 報告
なんという美しさ!

総踊りの極めて高度な芸術性を理解できない低能市長の横暴な振る舞いに、真に阿波踊りを愛する市民が打ち勝った――素晴らしい30分だった。
それにしても、ここ数年、さらに磨きぬかれてきた「総踊り」の神々しいばかりの美しさは比類ないものがある。これぞ、世界最高の祝祭文化の一つであることを感じる。

それにしてもバカなトップのふるまいが、いかに猖獗を極めるか、日本中で同じことが起こっている。
その、最たるものがアベだ。おのれの戦争趣味から、平和憲法をもとに市民が営々と築き上げてきた平和への知的努力をおのれの我利我欲のためのみに破壊しようとしている。
韓国では100万市民が集まる場所があったのに、いつの間にか国会前は戒厳令下のようなありさまだ。若い人たちこそ、恐ろしいことになる前に、もっと足元を見つめたほうがいい。

14. 2018年8月15日 17:59:37 : evRIvwNcLk : g6j19mJIaT8[1] 報告

  この国家、最終的にはやった者勝ちである。


  何に置いても・・・。


  良きにつけ悪しきにつけ・・・。


  そう内に中国の領土の一つに近いうちになるだろう。


  中国がやった者勝ちだから・・・。


  ・・・。

15. 2018年8月15日 19:05:12 : ubsqxr99nk : L8tnnf@OvnU[685] 報告
助成金を渡さないで決着すれば、解決でないか?

赤字を、事業体が責任持つで良いのだ。

破産すれば、事業破産させたらよいのです。

安倍の加計学園も、そうしなさい。

加計学園;破産デスワ、、あんなの教育機関でありません。国家泥棒です。

16. 2018年8月16日 06:17:39 : GIXAJNeyzU : bKIXX8catcs[151] 報告
 振興協会が極秘で計画していた『自発的な総おどりの実施』に対して、噂の段階に
関わらず遠藤市長が出した再三の「中止要請」が逆効果となり、市民への反感を買い、
『自発的な総おどり』開催への宣伝効果を果たして、『総おどり』成功に貢献した
ようです。

 「阿波踊りの歴史を支えてきた庶民パワー」を軽視し、人々の意見を謙虚に
聞かず「上位下達」で強制的に進めた遠藤市長・実行委員会の基本姿勢に、市長失敗の
全ての原因がある。

 これを改めない限り、現市長によるいかなる改革も不可能であろう。

17. 2018年8月16日 10:37:16 : fCZ83cf8p2 : ZyE@@HR5cDA[4397] 報告

自主的に決行した総踊りは動画を見るとステージのような有料の演舞場での踊りに比べ観客と目線も同じで垣根がなく寧ろこれが阿波踊りの本質、祭りの本質と思えて感慨深かった。  祭りの目玉を中止するという今回の市長のブットビ決定は批判するまでもなく結果が全てを物語っている。 素直に反省して市民に謝罪することだ。 というより自治体の長として不適任であることを認識すべきだろう。
18. 2018年8月16日 16:19:36 : Z0LaAKC6JA : al@Ndw@9NG4[508] 報告
16,17さんに賛成。

バカ市長の組織した「実行委員会」は、民衆が築き上げてきた伝統ある阿波踊り文化を毀損するための「圧殺委員会」と呼ぶのが正しい。

バカの鶴の一声におびえたのか、祭りの華である総踊りの解体に反対できなかった連中は今後、永遠に阿波踊りとは関係しないでほしい。とくにワカランチンの独裁市長には、もはや阿波踊りに指一本触れる資格はない。

今回の市長の判断で、徳島市の逸した経済利益は少なくとも20億円を下らないとの記事を読んだ。もはや市長には、観光協会の赤字を云々できる立場ではない。
おのれの愚策でこれだけの経済的損失を徳島市に、さらには日本の文化財産に重大なダメージを与えた市長はどう責任を取るのか。
アベや麻生を真似て「これからわしが頑張る」というような、無責任な態度は許されまい。

19. 2018年8月17日 03:28:47 : LIgO4mFeAs : k41mBKwRKlw[-1551] 報告
>>3

その通り

まあ選挙権ない在日阿修羅民は自民絡みで叩こうと工作していたようですが



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

20. てんさい(い)[880] gsSC8YKzgqKBaYKigWo 2018年8月17日 06:10:10 : 0kUGInjLpY : VLecBnM2280[544] 報告
阿波踊り どうして対立印象づける悪循環に陥ったのか(毎日新聞)市長と徳島新聞が全然悪くないように書くとこうなる
http://www.asyura2.com/18/hasan128/msg/212.html

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民128掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民128掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民128掲示板  
次へ