★阿修羅♪ > 近代史3 > 451.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ナスタチウムのブログ _ 難民受入数を増やして過疎地に送る!国有林の伐採を外資を含む民間に開放!これが安倍政権の地方創生!
http://www.asyura2.com/18/reki3/msg/451.html
投稿者 中川隆 日時 2019 年 5 月 24 日 05:48:27: 3bF/xW6Ehzs4I koaQ7Jey
 

(回答先: 多文化共生は大量殺人を引き起こす 投稿者 中川隆 日時 2019 年 4 月 25 日 10:21:26)


ナスタチウムのブログ

難民受入数を増やして過疎地に送る!国有林の伐採を外資を含む民間に開放!これが安倍政権の地方創生!2019年05月23日
https://ameblo.jp/evening--primrose/entry-12463328306.html

“地方創生” 私はこの言葉ができた時に非常に違和感を覚えたことを思い出しました。

「創」という字には、「初めて」とか「一から始める」という意味があり、再生や復活とは違う意味が込められているからです。

世界に逆行!これから難民受け入れを拡大する日本!

クリップ政府、難民受け入れ拡大へ=「第三国定住」年間100人以上に(2019/05/23)

欧州、オーストラリア、アメリカなどが「難民」の受け入れを嫌う世論に押され消極的になる中、日本だけは逆行してこれから難民の受け入れをどんどん増やします。

実は、昨年10月時点で既に「第三国定住制度」の改正は国際公約としていました。

その時には、第三国定住難民の受け入れ数は、現行の「年約30人」の倍増を視野に入れるとしていたのに、100人以上と膨れ上がってしまっています。


定住先に関し、政府は昨年5月、首都圏中心から、人口減に悩む地方へ広げていくことを決めた。難民に対する理解を深め、各地で受け入れ体制を整えるため、地方定住をさらに進める。具体的な候補地は未定。

 今秋から半年程度かけて検討を重ね、19年夏前に現行制度を改正、20年秋に受け入れる難民から拡大枠を適用するスケジュールを見込む。

第三国定住とはどういう制度か?外務省の資料に概要があります。


https://ameblo.jp/evening--primrose/image-12463328306-14414934701.html

どこかの難民キャンプにいながら、わざわざ日本を定住先に選ぶわけですから、少なくとも日本人の真似をするくらい同化しようと努力する難民を政府が選ぶと思いたいです。

あと、これを増やすなら、ばら撒いている難民キャンプへの支援金は減らすべきです。

第一次産業の技能実習生制度、外国人観光客、日本語教育は国の責務、など地方に移民を送り込む環境がどんどん作られてきました。地方も外国人に慣れてきたでしょう。

移民を嫌うイギリスの地方の様子が記事になっていますが、まだ移民が少なくても周りを見て反発しています。

「移民は野火のように広がっている」このような恐怖感を地方に与える間もなく移民国家にする日本政府のやり方はよく考えられていると思います。

クリップ「移民には冷蔵庫や通訳も」英国離脱支持の街、衰退の不満転嫁

しかし、地方の過疎化は移民では解決できません。

なぜなら、外国人、それも難民は就労や留学のビザではないので場所に縛ることは出来ません。最初地方に連れて行ってもその後都会に出てくるのは自由です。

日本の国土を適切に管理してくれているという発想で、第一次産業に国土や領土保全の補助金支給や、住民税の軽減などできる政策があるにもかかわらず、外国人をそこに放り込む、でもそれは解決にはならず、政府もそのことを承知しているはずです。

日本人が居つかない場所は外国人も居つきませんが、特別な理由があれば居つきます。

違法伐採とか、密猟とか、集住して実質地域を占領するとか・・・。

世界に逆行!国有林を民間企業に開放!再造林義務なし!

国有林、過剰伐採の恐れ 民間開放拡大 法改正案衆院委可決(毎日 2019/05/16)


全国の森林の3割を占める国有林の伐採を最長50年間、大規模に伐採・販売する権利を民間業者に与える国有林野管理経営法改正案が、16日の衆院農林水産委員会で自民、公明両党と国民民主党、日本維新の会の賛成多数で可決された。21日の衆院本会議で可決されて参院へ送られる見通し。

外資も参入できますし、伐採後の再造林は農水相が「申し入れ」を行うだけで業者に義務はありません。

「立憲民主党が伐採期間を10年に短縮し、再造林に必要な措置を講じるなどの修正案を提出したが、否決された」ということで、再造林の義務を法律に明記させなり強い姿勢は、賛成した政党が、再造林はしなくて良いという企業寄り、国土の荒廃も認めるという売国思想の持ち主であることを証明しています。

中国など海外でよくみられる無秩序な伐採ではげ山となり自然環境が破壊された様子を見れば今後日本で何が起きるかよくわかります。

日本は自然災害が多いので土砂崩れも心配です。


災害の多発も懸念される。世界的には持続可能な森林経営や気候変動に対応するための森林保全が進む中、逆行する政策といえる。

クリップ国有林を伐採する権利が民間企業に。土砂災害が多発しないか(2019/05/15)

軋轢を起さないことで生存を許された日本に主権はありません!

日本では、アメリカ、中国、韓国、ロシア、国連などの国際機関と揉めることが一番の悪です。

あらゆる圧力を上手に調整しながらどんどん譲歩し、「それでも日本政府は頑張っている」、そう国民に思わせ大人しくさせておくことが日本政府の唯一の仕事なのです。

(水道法改正や種子法廃止など共有財産を勝手に売り飛ばすのも圧力への譲歩です。)

移民だらけにすること、国土や共有財産を外国人に自由に占有、利用させて、植民地のようにされても構わない理由は、それに抗う力が日本という国に無いからです。

国民が売国行為に反発して政府を突き上げた時に、政府には外国相手に戦う力が無いため、そのような事態にならないようにメディアが利用され、静かに売国(譲歩)が進められているのです。

安倍政権だけでなく歴代政権も自分の代だけ上手くやり過ごせばよいという姿勢です。

最終的に日本は刈り取られてしまうのですから、地方の移民が地方を脱出して過疎化が解決されなくても、50年も外資を含む企業に伐採させて国有林が荒廃して自然環境が破壊されようが、どうだっていいのです。自分だけ今良ければ、そういう人たちが日本を動かしています。

丸腰の私たちがそうやって戦後何とか生きてきて70年、乾いた雑巾みたいになってもう私たちから搾り取れるものがなくなるまで搾取され続けます。

日本が朝鮮を併合したときに日本側の手先となった朝鮮人を考えれば、安倍首相一味に限らず政財界全体がグローバル資本の手先になっている理由がわかると思います。

https://ameblo.jp/evening--primrose/entry-12463328306.html
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 中川隆[-9950] koaQ7Jey 2019年5月30日 11:15:53 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[2402] 報告

英国:白人少女誘拐を警察が放置→パキスタン系ムスリムの性奴隷として12年間暮らし8回の中絶。2019年05月29日
https://ameblo.jp/evening--primrose/entry-12461269911.html


同化する気もなく、増えすぎたか食い詰めた挙句に新天地を求めただけの移民は、地球市民脳でイカれた国を選び、場所と権利を確保した後は本性を現し受入国民を迫害し始めます。

責任は外国人移民ではなく、安易に受け入れて好き勝手させた受入れ国にあると思います。

少し長いですが、寄生虫に蝕まれた国がどうなるか、1つの実例を紹介します。


監禁されパキスタン系ムスリムの性奴隷12年間、中絶8回

イギリスの白人少女Sarah(セーラ)、結婚して数分も経たないうちに30分前に初めて見た夫からレイプされました。殴られた痣を隠すためにヒジャブを被ることを余儀なくされました。

(ロンドン近郊のテラスハウス・モスクのイマーム立ち合いで行われた2度目の結婚式の写真)

セーラはある秋の午後、郊外のTESCO(テスコ)駐車場で拉致され、性奴隷にされるためにギャングメンバーの一員と結婚させられたのです。彼女の監禁は12年間に及びました。

拉致された当時、彼女は内気な15歳、ボーイフレンドがいたことはなく、助産師を目指すカレッジの学生でした。

セーラの話を取り上げたのは貴族院の中立議員、Caroline Cox男爵夫人で、彼女は「私はセーラと彼女の家族を知っています。すべてのセックスグルーミング事件は酷いです。しかし、彼女の誘拐の長さと残酷さは、私の知る中で最悪のケースです。」と述べています。

セーラへの虐待は、警察が彼女の家族からの必死の捜索嘆願を無視する中進行しました。警察はセーラを行方不明者リストに載せることすら拒否したのです。

家族は自分たちだけで彼女の行方を探さざるを得ませんでした。

2010年にDailyMailがグルーミングギャングを暴露する5年前にセーラは拉致されたのです。

拉致された当時はすべてがポリティカル・コレクトネス文化で充満しており、たいていがパキスタン系のそれらギャングを捜査したり追い詰めたりすれば、警察がレイシストと呼ばれるので、それを恐れた警察が彼ら(移民)ギャングを見ても知らないふりをしたのです。

このような呆れた背景の中、彼女の両親は必死になって娘を探す戦いをしたのです。

誘拐犯たちは冷酷で、彼女が彼らに依存するように仕向けました。彼らはセーラを様々な家に隠し、携帯電話やパソコンに触らせることも禁じて外部の世界から遮断しました。

セーラは言いなりになるよう、毎日レイプされ、殴られ、強い鎮静剤を強引に飲まされました。

この苦難の間に彼女は8回中絶しました。

5回はNHS(英国国民健康保険制度)病院の同じ医師で、3回は違法クリニックでした。

彼女はアラビア語のコーランを学ばされ、パキスタンの言語であるウルドゥー語かパンジャブ語でのみ話すことを許可されました。

彼女はイスラムのヒジャブ着用を強要され、料理、掃除、アイロンがけを毎日何時間もさせられました。

昨年(2017年のこと)、26歳になったセーラはギャングから逃げ出しました。

同年、警察などが用意した秘密の家で彼女が最初のインタビューに応じ、「ティーンエイジャーから今日まで、私はギャングに支配された生活しか知りませんでした。」と述べています。

長年の拘禁中、彼女は生き抜くためにギャングたちに協力しなければいけないと感じるストックホルムシンドロームの被害者になったと話しました。ギャングリーダー(ここでは Jerry【ジェリー】と呼びます)と親密な関係になりました。

セーラはこう説明します。「ジェリーがいつも私を愛しているというので、私は彼が私を愛しているのだと考えるようになりました。彼は私の両親は私のことなど気にしていないと言いました。なぜならイギリスの家庭は娘の面倒をパキスタンのムスリムのように見ないからだそうです。」

「私はすぐに彼がいないと呼吸もできないと感じました。私の心はねじれていきました。食事、衣服、住むところ、すべて彼に依存していました。ジェリーは、私が家族に自分がどこにいて何が起きたのかを伝えようとしたら私の家族は殺されるだろうと言いました。」

セーラのおぞましい物語は2005年の秋に始まりました。

彼女は4人兄弟の一番下で、父親は建築業者、母親は主婦です。

法律上の縛りと彼女の安全を守るために、彼女の本名や身元、どこで誘拐されたか、どこに監禁されていたか、今どこに住んでいるかはお伝え出来ません。

ある午後カレッジの授業が終わり、彼女は家から数分のテスコ食料店へ歩いていきました。彼女の携帯電話が鳴ったので応答したところ、北部訛りの男の声で、彼女を今見ていて渡したいものがあるから、テスコ駐車場に停まっている黒い車まで来るように言いました。

彼女は世間知らずにも助手席のドアに行きました。セーラにとって永遠の後悔です。

30代半ばの、先ほどと同じ北部訛りの男がドアを開け彼女に乗るように言いました。

セーラは男が何を自分に渡したがっているのかを聞くために前部座席に座りました。

男は直ちに車を発進させました。

これより数日前に彼女は兄と一緒にテイクアウトのハンバーガーを持ち帰るため小型タクシーを使いましたが、乗り込むときに黒い車の中にいた黒髪の男が彼女をじっと見ていたことに気付きました。

その小型タクシー会社にはジェリーの友人が働いており、セーラが予約時に自分の携帯電話番号をタクシー会社に知らせていました。

彼女は今では、ジェリーが小型タクシーに乗り込む彼女を見かけ、タクシー会社の友人から彼女の携帯電話番号を聞き出したと考えています。

スピード違反で走る中、ジェリーは彼女に手を置き彼女の面倒を見るつもりだと言いました。彼女は恐れおののき自分の家族が半狂乱になると言いましたが、無駄でした。

30分ほど走って工業団地に隣接する家に到着しました。彼は彼女に携帯電話を渡すように言い、彼女が渡したところSIMカードを取り出して真っ二つに割ってしまいました。

「彼は私を家に入れ、たくさんのパキスタン人の男たちがいる広間を抜け、ベッドがありカーテンが貼り付けられた2階の小さな物置部屋に閉じ込めました。」

最初の24時間は数回のジェリーの訪問以外1人でした。彼はペットボトルの水とカレーを持ってきて、彼女はそれを手で食べました。

「階下からは男たちの声が聞こえました。今では彼らが全員ジェリーの友人と親族で薬物取引ギャングの構成員だと知っています。」

2日目の夜ジェリーに初めてレイプされました。

「彼から離れようとし恐ろしくてびくびくしていました。終わった時、私は怒りと汚れと嫌悪感を覚えました。」

ジェリーはセーラへの暴行時に、彼女のような低いモラルを持つ白人少女が属するどん底から助けてやったんだと言いました。

英国内裁判所の至る所で明らかにされたように、これはセックスギャングが狙った少女に言うお決まりの呪文です。

物置部屋で過ごして7日過ぎた時、玄関での小競り合いが聞こえました。

彼女はその声が、彼女を探している兄のものだとわかりました。

彼は小型タクシー会社でジェリーの居所を突き止め、セーラを追ってきたことが後でわかりました。

兄はドアを強くたたき、ドアが開くと中に「僕の妹がいるだろう?」と叫びました。

大混乱になりました、ジェリーは兄を追い出し、2階はプライベートだと言って階段を上らせませんでした。

ギャングが怖くて近隣住民は兄を助けようとしませんでした。

また、セーラも、以前ギャングから家族に居場所を伝えたら家族に危害を加えると言われていたため、怖くて声をあげられませんでした。

彼女は、兄に危害を加えさせないためあえて叫ばなかったと認めています。

Sky TVの最近の調査で、Telfordのセックスグルーミング事件でも少女たちが同様の手口(家族に危害を加えられたくなかったら黙っていろ)で沈黙を強いられていたことがわかっています。(Telford事件:40年にも渡って続いてきたセックスグルーミングギャング事件で、被害者は1000人とも)

番組内で頭に銃を突きつけられてレイプされた被害少女のインタビューがありますが、100人の違う男からレイプされたと述べ、ギャングたちは彼女に、誰かに喋ったら家を爆破する、パパを殺す、ママを殺す、ママもレイプする、と言ったそうです。

兄の訪問後、両親が警察に通報し、あの家にセアラが拉致されているようだと言ったにもかかわらず、何も起きませんでした。

いずれにせよ、セーラの誘拐犯たちは一歩先を進んでいました。「兄が来た翌日、ジェリーは引っ越すと言いました。警察は私を探しに来てくれませんでした。そして私は別の場所に連れていかれてしまいました。」

そこで、彼女はイスラム風の長い衣装とヒジャブを与えられ、テスコに着て行っていた西洋風の服、ジーンズとTシャツは取り上げられました。そしてまた2階の家具の無い部屋に入れられました。

毎朝3時間、彼女はギャングのためにカレーを料理し、掃除をし、アイロンをかけなくてはいけませんでした。もししないと殴られました。

彼女は時々ジェリーの2人の息子とともに近所のスーパーマーケットに行くことを許されました。私はヒジャブの着用を強いられました。ギャングの命令だったことと、顔と頭を殴られていたのでその痣を隠すためです。

その間セーラの母親ジャネットは狂ったように娘を探していました。

「彼女の父親と私はこれまで2ヶ月間彼女を探し続けてきました。ポスター張りを止めませんでした。ついに一人の友達が彼女をパキスタン人エリアで見たようだというので、私たちは毎日通い、店や街角で人々に写真を見せて尋ねました。」

この非情な追跡劇の中、切ないニアミスがありました。

ジェリーの息子2人とともにスーパーマーケットにいた時、母親のジャネットが彼女を探しているところを見つけました。セーラは思わず走っていって母親を抱きしめました。

ジャネットがセーラにこの2人の少年は誰かと尋ねたので、彼女は、数か月前に自分を連れ去った男の息子たちだと答えました。

驚いた息子たちは、「トラブルに巻き込まれたの?」と叫ぶ母親からセーラを強引に引き離して連れ去りました。

ジャネットは続けます。

「彼女をスーパーマーケットで見た時には信じられませんでした。イスラムの服を着ていました。彼女の目から彼女が怖がっていることがわかりました。彼女は私に何も言わないでくれと懇願しました。彼女はパニックになって怯えていました。今ならギャングに怯えていたということがわかります。彼女は少年たちのそばを小走りに去っていきましたが、私と夫は注意深く後をつけどの方向へ行ったかを見ました。」

まもなく、通りに立っていたジャネットたちの目の前を、セーラを乗せたアジア人の男が運転する黒い車が車輪をきしませながら通り過ぎていきました。

「私たちはスカーフから除くブロンドの髪をちらっと見ました。それがすべてです。私たちは彼女を失ったのです。心が張り裂けそうでした。」

警察にこのことを話しましたが、またも無視されました。

ジェリーの息子がセーラを連れ帰り、ジェリーに彼女の母親が近くにいることを伝ました。

セーラは思い出してこう言いました。

「彼は激怒しました。彼の車に乗るように言われました。彼は私の頭をダッシュボードとガラスに叩きつけました。私の血が飛び散りました。それから彼は私を別の町に連れていきました。」

今度の家では外出を禁じられました。

「ある日突然ジェリーは私と結婚したと告げました。何の式もあげていませんが、彼は私に地元モスクのイマームが発行したイスラムの結婚証明書を見せました。

今考えれば、警察が私を発見したときに、私が自分の意思でジェリーの妻になったと警察に信じこませるための結婚だったと思います。」そうセーラは話しました。

セーラを朦朧とした状態にするため、彼女は毎朝20rもの精神安定剤を飲まされました。

セーラは日常的な虐待とレイプという地獄の生活を続けていました。

当然妊娠します。「一度の中絶後、私は避妊リングを装着されましたが、ジェリーがレイプ時にそれを感じるという理由で病院に連れ戻され、医者に避妊リングを外させました。」

「診察時に医者と話すことは禁じられていました。ジェリーの5フィート後ろを歩きヒジャブを被って頭を下げ続けていました。彼は私をガールフレンドだと言っていました。」

恐ろしいことはこれだけではありません。最初の人工妊娠中絶が上手くいきませんでした。薬を与えられましたが5ヶ月の胎児は死なず生きていました。それは日曜日の午後でした。

「もう24時間近い陣痛で助けを求めましたが、看護師はどうにもならないと言いました。」

月曜日の朝スキャンをしたところまだ胎児は生きていました。

「私は急いで手術室に連れて行かれ、すぐに中絶外科手術を受けました。男の子だったのか女の子だったのかいつかNHS病院が教えてくれるといいと思います。あの子供のことは忘れられないので。」彼女は涙ながらに話しました。

現代のNHS病院(英国国民健康保険制度病院)で、未成年の少女にこれら全部のことが起こることが可能なのでしょうか?たぶんジェリーがとても威圧的だったか、ギャングネットワークの触手があらゆるところに伸びているのか、そんなところでしょう。

いずれにせよ、レイプと中絶は続きました。

ある日ジェリーが結婚は終わりだと言いました。イスラム法ではセーラに3回言えば離婚が成立(※)します。

(※ムスリムの即時離婚の説明はこちらの過去記事をどうぞ)

セーラは他の男と結婚させられました。それは2012年、誘拐されて7年近く経っていました。

彼女が部屋で横になっていると2人の女性が透明プラスチックバッグを持ってきました。

中から赤いドレスを出し、これを着るようにと言いました。彼女の髪を後ろに結い化粧をしてこれから結婚するのだと言いました。

階下に押されていくと、拍手で迎えるゲストのいる結婚式でした。式は数分で終わり、新しい夫とともに2階に戻されました。先ほどの女性たちがイスラムの伝統にのっとって、既にベッドに花びらを置いていました。

「知らない男が私の全身を触り始めました。私は弱くて戦うことは出来ませんでした。まだ階下で結婚パーティーが行われている最中に私はレイプされました。」

このショッキングな話は終わりの始まりでした。

彼女は何度も逃げ出そうとしました。そのたびにジェリーに捕まり殴られました。

しかし、今彼女は何とか逃げ出したのです。

「ある朝ジェリーが2階で寝ているときに彼の携帯電話を見つけタクシーを呼びました。彼のジーンズからタクシー代として20ポンドを取りました。タクシーが来た時私はイスラムの衣装を着ていました。私は裏口から走り出ました。タクシー運転手は白人の男性で、私の顔色が悪かったので大丈夫かと聞いてくれました。彼に兄が住んでいた場所へ連れて行ってくれるよう頼みました。」

彼女はジェリーとの結婚証明書と赤いドレスを持って出ました。それしか彼女の持ち物はありませんでした。

彼女は自由になったと思いました。しかしジェリーたちギャングは諦めませんでした。

1ヶ月後、セーラは兄の家を出て、家族が彼女を守るために脅されることの無い離れた場所のフラットに移りました。

しかし、ギャングリーダーは大きなネットワークを持っていて、彼女を見つけました。

威圧、殴打、レイプが続きました。

しかしある日特別に残虐な暴行があった時、隣人が家庭内暴力として警察に通報しました。

彼女は病院に連れて行かれ、そこで監禁中であることを話し警察が聴取を始めました。

ギャング側はその対応としてセーラに3万ポンドの口止め料を提示しました。彼女が断るとフラットに押し入り彼女を殴りました。

「私はこの時これを終わりにしなくてはいけないと知り、警察にすべて話し、私を守るようにお願いしました。」とセーラは言いました。

ギャングはそれでもセーラを黙らせようとしました。

不快なことに、1人のムスリム警官が彼女への聴取中に録音を止め、“証拠不十分を理由に”彼女への攻撃者のうち1人に対する容疑申し立てを取り下げるよう迫りました。

彼女はとても怯えて、そうしました。

その警官はギャングと同じコニュニティー出身で、彼自身がその後、児童性虐待犯罪で刑務所に入れられているとセーラは話しました。

現在、彼女のケースは宙ぶらりん状態です。警察がギャングを起訴するために、検察庁に提出する十分な証拠集めをしようとしています。

貴族院議員のCox男爵夫人がセーラにChristian Legal Centre(クリスチャンのための法律支援センター)の弁護士を紹介してくれました。また、セーラはMothers Against Radical Islam and Sharia(過激イスラムとシャリアに反対する母親たち)からアドバイスをもらっています。

しかし、信じられないことに、セーラはまだギャングから逃れられていないと言います。

先週彼女はジェリーから電話が来たと言いました。

彼は彼女の電話番号を突き止めましたが、秘密の住所は知られていません。

彼は「Hello white trash(こんにちは、白いゴミ)」そう威圧的に言って電話を切りました。

Is this the worst sex grooming case of all? Abducted as a teen and held prisoner for 12 YEARS, Sarah was repeatedly raped, twice forced into marriage and had EIGHT abortions

(15 September 2018 MailOnline)

2011年以降、起訴された組織的なセックスグルーミング事件は、ロッチデール、ロザラム、オックスフォード、テルフォード、リーズ、バーミンガム、ノリッジ、バーンリー、ハイウィカム、レスター、デューズベリー、ミドルズブラ、ピーターバラ、ブリストル、ハリファックス、ニューカッスル(Rochdale, Rotherham, Oxford, Telford, Leeds, Birmingham, Norwich, Burnley, High Wycombe, Leicester, Dewsbury, Middlesbrough, Peterborough, Bristol, Halifax, Newcastle)で起きています。

これらの中のたった2件だけ、南アジア(パキスタンやバングラデシュなど)系の関与がありませんでした。すべての被害者の中でたった3人だけが白人少女ではありませんでした。

(THE SUN)

-----------------------------------------------------------------------------

イギリスの移民による白人少女性奴隷事件(いくつか過去記事があるのですが4つ載せておきます)


•英国:イスラムを庇い、犯罪を放置して隠し、真実を述べる人を拘束して弾圧する恐怖国家に変貌!

•ムスリムパトロールへやがて繋がる第一歩。 「穏健派」イスラム教徒が「過激派」を利用して抗議。

•パキスタン人:国内では非ムスリムを襲撃、移民途上でも現地人を襲撃、移住先ではグルーミングで性奴隷

•パキスタン系による未成年者1400人性奴隷事件で、被害者面するムスリムと彼らを守る英警察!


オランダにもあります

•オランダ:1,400人の少女が、「政治犯」復活の英国同様、移民グルーミングギャングの餌食に!

https://ameblo.jp/evening--primrose/entry-12461269911.html

2. 中川隆[-9910] koaQ7Jey 2019年5月31日 17:44:48 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[2445] 報告

2019年05月31日
社会に恨みを持つ人や被害者意識を持つ人をどうしたら犯罪者にさせないのか
https://ameblo.jp/evening--primrose/entry-12465031555.html


モロッコ人移民がイタリア人男性を「幸せそうに見えた」と殺害


モロッコ生まれのモロッコ人でイタリア国籍を持つSaid Machaouat(27歳)は、今年2月23日、トリノ市を流れるポー川の堤防でイタリア人男性Stefano Leo(33歳)さんをナイフで刺し殺しました。

(犯人のSaid Machaouat)


多くの人々が通り過ぎる中で、幸せそうに見えたのでこの若い男を選び、殺すことに決めた。

Machaouatがこう述べたと検察官は言いました。被害者とは面識がありませんでした。

Machaouatは次のように告白しています。


あの日の朝、誰かを殺さなくてはならないと思った。私はナイフのセットを買いに行き、一番鋭利なナイフを残して他を捨てた。それからMurazzi(ムラッツィ:ポー川の河川敷) に行き待った。

その男の顔を見た時、彼の幸せそうな顔つきが絶対に許せなかった。


私は彼を見、彼も私を見た。私は彼も私のように苦しむべきだと思った。私は彼の喉を切り裂いた。

トリノの Paolo Borgna検察官は背筋も凍る動機だと述べました。


私は自分と同じような(年恰好の)男を殺したかった。彼の可能性ある未来も、子供も、友人も親類も奪いたかった。

このようにMachaouatが検察に言いました。

彼は捜査員に、離婚して落ち込んでいたと話しています。

「最悪なのは、4歳の自分の息子が元パートナーの友人をパパと呼んでいると知ったことだ。」と言っていたということです。

https://voiceofeurope.com/2019/04/moroccan-migrant-murdered-random-italian-because-he-looked-happy-and-he-couldnt-stand-his-happiness/

Machaouatは2015年に離婚した後無職で家もなかったようです。

事件の2日前まで家に泊めていた古い友人の証言があります。

Machaouatがモロッコから戻った1月下旬に再会し、住むところが無いということで泊めたようです。

ところが、事件の2日前、4月21日友人が家に帰ると犬がボコボコに殴られて死んでいました。怒った友人は犬殺しを認めたMachaouatを追い出しました。

昔は良い人間だったということですが、友人によるとMachaouatは悪魔崇拝の本を数冊読んで人が変わったようだった、とても悪くなったと証言しています。

https://www.playhitmusic.it/2019/04/said-machaouat-il-cane-massacrato-e-il-libro-sul-satanismo/

別の記事には、首を刺して殺したのは、確実に殺すためだったという証言もしていると書いてありました。


社会に恨みを持つ人や被害者意識を持つ人をどうしたら犯罪者にさせないのか、個人ではなく社会に責任があるという説に則れば、解決策は1つあり、既に別の目的で実践中です。

他人を見ても羨ましくないという状況を社会全体、地球全体に作り上げることです。

上流階級(支配層や皇族など)を除いて、全員を貧乏で、惨めで、誰からも妬まれないようにすることです。人は、みんなで絶対的貧困より自分だけの相対的貧困で心が屈折します。

国民限定の社会保障を、いつの間にか対象者を住んでいる人に拡大し、そこに常時外国から貧困層を送り込みます。母国より良いが受入国では惨めだと認識して不満を持つまでにタイムラグがあるのでそれを利用して、その間先進国の中間層を徹底的に下方へ押しやります。

「下々の者たちも、みんな仲良くしなさい。」

多様性とか多文化共生というのはそういう意味です。1%も、犯罪組織も、利害が一致するから仲良くしています。私たちだけが利害が位置しないのに仲良くを強制されているのです。

人口爆発を止めないなら、この方法は絶対的貧困を地球からなくす唯一の方法かもしれません。みんな貧乏でもそれなりの暮らしができれば絶対的貧困は消滅、みんなが貧乏なら相対的貧困も消滅します。そうなれば庶民の中だけでは社会への恨みが消滅します。

こうやって上流階級の1%は時間稼ぎができますが、最期は来ます。
https://ameblo.jp/evening--primrose/entry-12465031555.html


▲△▽▼

1%の既得権を脅かす中間層を弱体化させるには多数の貧困層の面倒を見させて共倒れさせること 2017年02月06日
https://ameblo.jp/evening--primrose/entry-12245200691.html

昨年11月にF1の2016年最終戦がアブダビでありました。
簡単に説明すると、コンストラクターと呼ばれるチームと、ドライバー個人がポイントを得点して争います。

コンストラクターは所属する選手(2〜3人いるその合計)の順位でポイントがもらえます。

昨年はオーストラリアから始まって最後のアブダビまで21のチャンピオンシップがあり、コンストラクター部門ではメルセデスがぶっちぎりのトップでした。

ところが個人部門では、20戦目のブラジル大会後でロスベルグが367点、ハミルトンが355点で、最終のアブダビまで年間王者が決まらない状況にありました。

2人ともメルセデス所属のドライバーです。

個人では1位から10位までポイント(P)がもらえ、1位25P、2位18P、3位15P、4位12Pです。

レース終盤の様子はこんな感じです。下矢印(F1gate.comより) 結局このままの順位でフィニッシュ

この時点でのポイント

ハミルトンは355P

ロスベルグは367P

このままゴールだと

ハミルトンは355+25=380

ロスベルグは367+18=385

もし、ロスベルグが4位になると

ハミルトンは355+25=380

ロスベルグは367+12=379 ナント 逆転してハミルトンが年間王者になれるのです!

そこで、ハミルトンがとった戦術は

ロスベルグを3位4位に追い付かせて彼らとバトルをしてもらうことでした。

ハミルトンはスピードを落として3位4位がロスベルグに追い付くように走りました。

実際にはメルセデスからハミルトンに対してスピードを上げるように指示が何度もありましたが彼は無視しました。(この件はのちにメルセデスが不問としていますし、ドライバー部門のタイトル争いという性質上、戦術的には問題ないという考えが大勢です。)

メルセデスはコンストラクターとして、1位2位に所属ドライバーがいるだけでいいわけです。

変にバトルに持ち込まれてクラッシュしたりしては元も子もありません。

ここまではF1の話ですが、私はこの構図を思い出して閃きました!びっくり

1%(10%でもいいですが)に迫ってきて、自分たちを批判する層、賃金をあげろとか、福利厚生を何とかしろとか、うるさくなってきたこの層を疲弊させる方法はないかと。

そうだ!彼らに襲わせよう!

難民や人権条約を国際的に締結させ入国を拒否できない制度を作り

内外人平等と先進国の福祉を向上させることで外国人を養わせる土台を作り

国境や国籍に拘る普通の国民を「レイシスト」と定義して徹底的に弾圧

あとは貧困国の民衆を扇動して内戦を発生させ放置するだけ(扇動不要の崩壊国家も多数あり)

イスラムは破壊力が抜群なので特に大事に扱うこと 少々のテロは見せしめにちょうどいい

 左矢印トラネコ日記さまより

(上矢印間違えました。バイオハザードでした。)

(下矢印ギリシャとマケドニア間の国境フェンスを壊す“難民” CNN)こっちの方が上より怖いかもガクブル

(下矢印欧州侵入後:オランダの難民施設での日常の一コマ(40秒間)  mailonline)

私たちは世界中の貧困層、それも最初からたかる気満々のとんでもない輩を永遠に養う運命にあるのです。

F1レースにはゴールがあります。

私たちのゴールは何でしょう?

以前記事にしたグリーンランド入植者の最期が似ているかもしれません。

地球上に全員分が先進国民と同じ暮らしをする資源がありません。

1%は、ただひたすら自分たちへの被害が来る日を1日でも先に延ばしているだけです。

先に延ばす方法が、私たち先進国の中間層に世界中の貧困層の面倒を見させて、圧倒的に多い世界の貧困層の崩壊を先延ばしすることです。

私たち中間層が彼らの襲撃で疲弊しきってみんなが滅んだところがゴールです。

以前の記事から少し長いですが、その部分を再掲しておきます。 

ご存知の方は読み飛ばしてください。

:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:

<途中から抜粋>


今日は「文明崩壊」の中から、当時のグリーンランド社会の様子がわかる部分を抜き出してみたいと思います。

「究極の自由」(規則は一応あります)社会を見てみてください。


<グリーンランドで暮らす司教の典型的な一週間>

エイーナル・ソッカソンのサーガから

14人の友人と狩りに出かけたシグルド・ニャールソンは、浜辺に打ち上げられた船と、船に満載された貴重な積み荷を見つけた。近くにある小屋の中では餓死した乗組員と船長アルンビョルンの遺体が腐臭を放っていた。シグルドは死者の霊を弔うため、遺体をガルザルの大聖堂に運んで埋葬し、船を司教アルナルドに寄贈した。船の積み荷については、自分が拾得者なので所有権があると言い、友人たちと山分けすることにした。

その経緯を聞きつけたアルンビョルンの甥オズールが、死んだ乗組員の身内と共にガルザルにやってきた。一団は、船の積み荷の相続権を主張するが、司教は、グリーンランドの法律では拾得者に所有権が認められていること、さらに、積み荷と船は死んだ乗組員たちのものだったのだから、鎮魂のミサを行う教会に所有権があると答え、オズールたちが今になって所有権を主張するのは卑しいことだと諭す。そこでオズールは、グリーンランドの住民集会に提訴した。集会にはオズールとその仲間、アルナルド司教とその友人エイーナル・ソッカソン、そのふたりの仲間が大勢出席した。法廷ではオズールが敗れた。オズールは判決に納得せず、面目を失った腹いせに、(アルナルド司教の所有物となっていた)くだんの船の舷側の厚板を残らず叩き切り、壊してしまった。司教は激怒して、オズールには死がふさわしいと断じた。

(※木材が地元で入手できないため貴重。北アメリカ(ヴィンランド)への進出は木材を求める意味もありました)

司教が教会で休日のミサを執り行っているとき、礼拝に出ていたオズールは、司教の仕打ちがいかに理不尽かを嘆いて、司教の使用人に愚痴をこぼした。そこでエイーナルが、ほかの参拝者の斧をひったくると、オズールを一撃で絶命させた。司教はエイーナルに「オズールの死の原因はおまえにあるのかね?」ときいた。エイーナルは「まさにそのとおり。わたしにあります。」と答えた。司教は「殺人は正しい行いではない。しかし、この件については、いわれなき殺人とは言いがたい」と述べた。司教はオズールを教会に埋葬したくなかったが、エイーナルは、それでは問題が大きくなりそうだと警告した。

事実、オズールの身内である屈強な大男シモンが、話し合いなどしている場合ではないと言い出して、友人のコルベイン・トーリョットソン、ケイテル・クラフソンなど、西入植地方出身の男を大勢集めた。そこへ、ソッキ・トーリソンという老人が、シモンとエイーナルの仲裁役を買って出た。エイーナルが、オズールを殺した償いとして、古代の甲冑一式を始めとする品物をいくつか差し出したところ、シモンはこれをがらくたとして一蹴する。コルベインが密かにエイーナルの背後に回り込んで、その背中に斧を叩きつけると同時に、エイーナルがシモンの頭に斧を振り下ろした。シモンもエイーナルも絶命して倒れ、エイーナルは死の間際に、「こうなるのはわかっていた」と口にした。エイーナルの乳兄弟トールドがコルベインに躍りかかったが、コルベインは相手の喉に斧をふるって即死させた。

エイーナルの仲間とコルベインの仲間が闘い始めた。ステイングリムという男がみなを制したが、双方ともに怒り狂っていたので、何人かがステイングリムを刀剣で突き刺した。コルベインの側では、シモンと並び、クラルク、トーリル、ヴィガットが死んだ。エイーナルの側では、エイーナルを始め、ビョルン、トーラリン、トールド、トールフィン、止めに入ったステイングリムが死んだ。そして、大勢が重傷を負った。分別のあるホールという農夫によって和解の会合が開かれ、エイーナル側の死者が多かったことを理由に、コルベイン側が償いを命じられる。それでも、エイーナル側は判決に大いに不満を抱いていた。コルベインはノルウェーに向かう航海に出た。その船には、ノルウェーの王ハーラル・イレに献上するためのホッキョクグマが一頭載せられていた。コルベインは、ノルウェーでもまだ身の不遇を嘆いていた。ノルウェー王ハーラルは、コルベインの話をでたらめだと考えて、ホッキョクグマに対する下賜金を払わなかった。そこでコルベインはノルウェー王に襲い掛かって負傷させ、デンマークへ逃げたが、その途上で溺死した。これで、この物語は終わる。

ええ!! なんとも凄い世界なのですが、このグリーンランドの植民地の最期は、究極の飢餓に見舞われ、船を作る材料もなく、閉ざされた大陸で、餓死から免れようと、貧しい者たちがわずかに残った裕福な家を襲い、結局全員が死に絶えたということだったようです。

最初に高緯度にある西入植地が全滅、しばらくして東入植地が全滅したのです。

現在欧州を貧しい移民が襲っていますが、それを彷彿とさせる最期なのです。

自由社会の末路・・・

歴史は繰り返すということでしょうか。

<再掲終わり>

:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:

1%がなりふり構わず本気で私たちを潰そうとしています。

2つのブログ記事を紹介しますが、トランプ大統領が潰されたら終わりだと思いました。ガクブル

アメリカでの言論の自由がなくなってきていることを「苺畑より」さまが書かれています。

ブルーステイトブルース、命がけなサンフランシスコの保守家たち

オバマ大統領が、トランプ大統領を困らせるために様々な嫌がらせを仕掛けていました。

こういう報道を大手メディアは一言も報道しません。(脱ガラパゴス海外ニュースななめ読みさま)

文中の日本人(日本イグアナと呼ばれています)への感想と、お花畑さんの「規模が大きすぎて、手が付けられない」という絶望感は私も同感です。泣く

https://ameblo.jp/evening--primrose/entry-12245200691.html

3. 中川隆[-9287] koaQ7Jey 2019年6月26日 04:29:10 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[3212] 報告

外国人に譲歩し、貢ぎ、危害を加えられ、やがて少数派になるドイツ人。日本人も他人ごとではない。2019年06月25日
https://ameblo.jp/evening--primrose/entry-12486041883.html

昨年4月にこのような記事を書きました。

ドイツ:2060年までにはドイツ民族が過半数以下に!暗い未来に向かう今の惨状を最近の記事から紹介
https://ameblo.jp/evening--primrose/entry-12370647503.html

それから1年経ってもやっぱり同じです。今のシステムでは変われないのです。

ドイツのことを書きますが、このままでは日本でも同じことが起きます。

ハンガリーにある「恐怖の館(博物館)」の支配人は、メルケルにはビジョンが無いと言いました。※「恐怖の館」はトリップアドバイザーによると結構評価が高いようです。


メルケルは10年以上の権力の座にいますが、歴史はそのことは忘れるでしょう。

アンゲラ・メルケルについて歴史は2つのことを覚えているでしょう。

200万人の移民を入れてドイツを破壊したことと、2008年以降の欧州経済を救うことに失敗したことです。


アンゲラ・メルケルの下でドイツは本当の東ドイツになってしまいました。

彼女は本物の大惨事です。

ドイツはかつてロマン派の国でした。シラー、ハイネ、ベートーヴェン。

今日のドイツには文化も心もありません。私がゲーテを引用しても彼らは知りません。

https://voiceofeurope.com/2019/06/merkel-has-no-vision-house-of-terror-museum-director-says/

ピュー・リサーチ・センターの数字を見ると、アラー・アクバルと叫ぶ男に罰金を科したスイスとドイツにおける移民の割合は2016年の時点で同じ6.1%なのです。

そのスイスでは、刑務所受刑者の8割が外国人です。スイスに縁もゆかりもない外国籍が5割を超えています。

しかし、スイスは他の欧州諸国よりも犯罪移民の強制送還がしっかりしているようで、2017年には1000人以上の犯罪外国人を母国へ追放しています。

移民にたかられている国は一般的に犯罪に甘いです。

他人の人権を侵害した者への手厚い人権保護は、必ずしも国民の多くが望んでいないかもしれませんが各種条約や法律でそうなってしまっています。だからでしょうか、政府の許可で入り込んだ外国人の犯罪は、政府が入れなければなかった犯罪であり、国民に知られたくないのです。だから政府は必至で隠そうとします。

あるドイツの新聞社が暴力犯罪の統計が操作されているかどうか質問しました。

ある警察官が「嘘はないし口止めもないが、意図的に除外することがある」と言いました。


市民社会の平和を維持するために、私たちの自由裁量で解釈するという命令があります。


統計を偽造する書面での指示はありません。

ある特定の用語、例えば「名誉殺人」や「性犯罪」、というものがあり、それらは可能であれば報告書に明示させるべきでないとなっています。

これらの用語が報告書にある場合、私の理解では、警察署長が報告書に「この個所を再吟味して下さい」というメモを付けます。

こうやって、刺激的で統計に否定的な影響を与えかねない用語を使用して報告書を作成した警官に注意を与えます。

報告書では、「性暴行」の代わりに「暴行」という言葉がそれ以上の説明なしに見られるようになります。

https://voiceofeurope.com/2019/02/german-police-is-hiding-facts-about-migrant-crime-statistics-to-preserve-civil-peace/

しかし、殺人事件は隠せません。

次に紹介する事件はメルケルが入れた移民が起こした事件です。

アフガニスタン人のAhmad Sがドイツ人の17歳の少女を14回も刺して殺した事件です。

事件は2018年3月12日、今年2月に終身刑の判決が出ました。(少なくとも15年は刑務所)

彼は2015年に“同伴者のいない子供難民”としてドイツにやってきました。

難民申請をしましたが却下されました。

彼は裁判で18歳を主張しましたが、裁判所が年齢テストをすることを命じました。

依頼を受けた法医学者は彼が21歳以上(21歳以上で大人扱いの裁判)であること、検査結果では29歳であることが強く示唆されると主張しました。

加害者と被害者は2年間付き合っていましたが、アフガン人は少女を個人としての価値ではなく自分の所有物と考えていました。

彼女はイスラム教徒への改宗を拒否し、被り物を被ることも断りました。

そのためアフガン人は少女を台所包丁で14回刺しました。

彼は自分で救急車を呼びましたが、彼女が自分で傷つけたと説明しました。

しかし、防犯カメラやその他の証拠からが嘘がばれ、大人同様の扱いで判決が出たのです。

右上矢印https://voiceofeurope.com/2019/02/afghan-migrant-who-killed-his-german-girlfriend-because-she-refused-to-convert-to-islam-sentenced-to-life-in-prison/

ティーンの少女が移民の餌食になる事件はよくありますが、それより幼い子供たちはどうでしょうか?

未来のドイツを作る子供たちの世界は未来ドイツ社会を予想させるものでした。

こちらの記事内にある<ムスリム生徒によるキリスト教徒とユダヤ教徒生徒へのいじめが大幅に増加>という項目を見て頂ければわかりますが、2060年に過半数を割るドイツ人が子供のうちからもうすでにいじめの対象になって、公教育の場から駆逐され始めています。

どういう子供がいじめられているかというと、豚肉を食べる子供や、ヒジャブを被らない子供です。

アヤーン・ヒルシ・アリ氏やモナ・ウォルター氏らの話を真面目に聞くべきだと思います。

しかし、そういった建設的なことは全くせず、せっせと自分たちを駆逐する外国人のために血税を注ぎ込んでいるのです。

ロイター( 2019年5月21日)の報道によると、ドイツは大金を移民に献上しています。


ドイツが昨年(2018年)、移民・難民政策に過去最高となる230億ユーロ(256億5000万ドル)を費やしたことが20日、ロイターの入手した政府の資料で明らかになった。

日本円にして2兆8千億円です。狂気の沙汰です。ゲッソリ

2017年は208億ユーロだったので、11%の増加です。

そして、国内だけではありません。


欧州連合(EU)域外に難民をとどめて母国の生活水準を改善させる政策への昨年の支出額は総額79億ユーロで、前年比16%増加した。

現在の人口を維持する

先進国はこれが至上命題みたいになっているようですが、科学の進歩やAIによる人間余剰、地球環境保全を考えると、後先考えずに大量に子供を増やしている人たちを何とかするのが最重要だと思います。

私達が適度な人口密度を保ち、緑を保全しても、続々と劣悪な環境で生息することを意にも介さない移民がやってくるなら、地球全体が第三世界の不快な状況になります。

父親の育休で子供が増えるなんていうのはどういう証拠があるんでしょうか?

ムスリムやアフリカ人や難民状態でも10人兄弟というようなロヒンギャは父親の育休があるから増えたんですか?違うでしょう?

保育園や父親の育休はあっていいんです。しかし、根本原因を探さずに支援ばかりすれば、その恩恵にあずかって日本人より増えていくのは、第三世界の外国人ばかりとなります。

彼らにも同じ額の支援が行きます。ろくに税金を払わないで、日本に敬意も払わず稼げそうだとやってきた、私たちに負担ばかりかけさせる第三世界の移民にお金をあげたくないのです。私はそのお金を日本人や日本の動植物に使いたいのです。

今まで途上国支援と言って血税を垂れ流したあのお金は何だったんですか?(今もですが)

リベラルで国籍や国境を嫌う安倍首相を「保守や右翼」と信じるなら、ドイツのメルケルがキリスト教の保守だということも覚えておいた方がいいと思います。イスラム好きな左翼ではないのです。左翼は別にいますから。

メルケル同様、安倍首相も移民を大量に入れて日本を破壊した張本人として歴史に残るでしょう。

私たちはプロパガンダに惑わされて間違えた方向に突進しているように見えます。

移民政策は私たちに隠れて休みなく進んでいます。

こちらの記事もどうぞ!

いずれわが国は、どんな言語を話せるかで階級が決まる社会になるのではないか。(佐藤健志))
https://kenjisato1966.com/%e3%81%84%e3%81%9a%e3%82%8c%e3%82%8f%e3%81%8c%e5%9b%bd%e3%81%af%e3%80%81%e8%a8%80%e8%aa%9e%e9%9a%8e%e7%b4%9a%e7%a4%be%e4%bc%9a%e3%81%a8%e3%81%a7%e3%82%82%e3%81%84%e3%81%86%e3%82%82%e3%81%ae%e3%81%ab/

「受け入れありき」の移民政策が着々と進んでいる大問題な実態(DIAMOND ONLINE)
https://diamond.jp/articles/-/206616


https://ameblo.jp/evening--primrose/entry-12486041883.html

4. 中川隆[-9241] koaQ7Jey 2019年6月28日 10:19:42 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[3264] 報告

「移民政策はとらない」と言明する安倍首相が進める「外国人材の受入れ・共生のための総合的対応策」2019年06月27日
https://ameblo.jp/evening--primrose/entry-12486460075.html

今回はひっそりと進める安倍政権の怒涛の移民政策を紹介します。

今までの6年間も相当酷いですが、安倍首相は日本人を外国人に置換しようとしています。

日本を多民族国家にしようとしていて、公共機関や交通、銀行などの生活インフラに多言語化という馬鹿で無駄な投資をしていくことにしました。

高齢者の運転免許を取り上げろと言う声が高まる中、75歳以上の認知症検査に多言語化を図るというものまでありました。パンチ!

外国人は異国へ行くという自分の意思で日本へ来るので、努力したり我慢したりすることは想定していますし、出身国によっては日本の方が暮らしやすいという場合も多々あります。

ところが、日本人にとっては、どうして勝手に来た外国人(それも貧困層)のために我慢して、払った税金を外国人に使われて、仲間でもない外国人との共生を(特に一般庶民が)強いられるのか、理不尽さを感じます。

この誰がみても「移民」そのものについて移民反対と言えば、安倍首相は「移民ではない」というので議論がかみ合いません。実に姑息で不誠実なペテン師です。

移民のせいで自国民が搾取され虐げられ、国民国家が分断されている外国の惨状を知りながら真似をする安倍首相は、移民対策をとらないと言いながら、移民政策を決定しました。

まさに息をするように嘘をつくです。ムキー 反日リベラルの“保守”が甘やかすからです。

法務省が主導する“外国人材の受入れ・共生のための総合的対応策検討会”というのもがあります。ここのサイトからその移民対策の経過、内容がわかるようになっています。

この閣議決定された移民政策「外国人材の受入れ・共生のための総合的対応策」に基づいて、国の予算と人員が配置されるのです。

国だけではなく、地方公共団体もそれに従って予算を組みますから、最後に書いてある金額以上に移民政策のための税金投入があるということです。(例えば、地方創生推進交付金は国と地方が折半ですから実際の国の予算の2倍の税金が投入されるということです。)

1「外国人材の受入れ・共生のための総合的対応策」 2018/12/25

2「外国人材の受入れ・共生のための総合的対応策の充実について」 2019/06/18

(こちらはだいたい1の確認で同じ内容です。最後のところに「上記の充実の方向性に沿って、本年末に向け「外国人材の受入れ・共生のための総合的対応策」の改訂を行う。」となっていました。)

今回は1の内容(31頁分)を簡単に紹介します。読んでいて具合が悪くなりました。ゲロー

※本文そのままと、私が短くまとめた分が入り交ざっています。うーんは私の感想です。

本文全体の内容はぜひリンク先でどうぞ!

ダイヤグリーン

1「外国人材の受入れ・共生のための総合的対応策」 2018/12/25

(概要はこちら)

◆この総合対策を作った基本的な考えは次の通り。

この対策は、日本人と外国人が安心安全に暮らせる共生社会の実現という目的を達成するための目指すべき方向性を示すもので、日本人と外国人双方が共生の理念を理解し努力しなくてはいけない。

うーん移民がいないのに何で共生社会の実現が目的になってるの?なんで私が努力を?

◆政府としては、条約難民や第三国定住難民を含め、在留資格を有する全ての外国人を孤立させることなく、社会を構成する一員として受け入れていくという視点に立ち、外国人が日本人と同様に公共サービスを享受し安心して生活することができる環境を全力で整備していく。

うーん日本人と同様の公共サービス?ならば多言語サービスはいらないでしょ。

◆法務省に設置した「『国民の声』を聴く会議」には、外国人からも意見を聞く。

うーん国民でもないのに国民扱いすると勘違いすると思う。けじめをつけて別にすべき。

◆言語、宗教、慣習等の違いに起因する様々な問題の発生が懸念されるが、地方自治体、企業、コミュニティーが意識を向上させ、法務省の人権擁護機関による「心のバリアフリー」の取り組みを地方公共団体等と連携し、啓発活動等を更に推進する。

また、8カ国語を目途に多言語対応を進め、人権問題が生じた場合に外国人が幅広く安心して利用できるよう更なる周知を図る。

うーん外国人ではなくて私たちが啓発される対象のようです。プンプン8か国語は多過ぎ。

◆外務省は国際移住機関等との共催による「外国人受入れと社会統合に関する国際ワークショップ」を開催し、地方自治体は日本人の意識啓発を行う。

うーん日本政府の移民大国化を後押しする政策です。欧州人を何十年も騙してきた「移民は移民と受け入れ国双方を豊かにする」という大嘘を、これから日本で触れ回ります。

〜ここまで1〜2頁

◆外国人が、在留手続、雇用、医療、福祉、出産・子育て・子供の教育等の生活に関わる様々な事柄について疑問や悩みを抱いた場合に、適切な情報や相談場所に迅速に到達することができるよう、都道府県、指定都市及び外国人が集住する市町村約 100 か所において、地方公共団体が情報提供及び相談を行う一元的な窓口である「多文化共生総合相談ワンストップセンター(仮)」を設置することを支援 

うーんこれも多言語なんですよ。11か国でしたね。やり過ぎです。誰かの利権でしょうか。

〜ここまで3頁

◆外国語で提供する行政情報・生活情報の更なる内容の充実、分かりやすさの向上を図るとともに、我が国を訪れる外国人の国籍・出身地域や使用言語の多様化を踏まえ、より多くの言語による情報提供・発信を進める。 

うーん誰が儲かるの?誰の就職先?130か国語くらいにするんですか?媚びすぎ。

〜ここまで4頁

◆ 「地域における多文化共生推進プラン」や「多文化共生事例集」の普及を行う。

うーん西欧で失敗が確定した多文化共生にこれから突き進むわが日本。ショック!

多文化主義が完全に失敗なのに移民を止められず、自国民に我慢させることでしか統治できなくなり国柄が悪い方に変わってしまった西欧諸国の真似をすることは自殺行為です。

◆外国人が安心して医療サービス等を受けることができる環境の整備を図ることが必要である。あわせて、外国人が生活に困窮した際の相談等の福祉サービスに係る環境の整備を進めることも必要である。

うーん外国人の通訳は自費で!外国人が生活に困窮したら母国へ帰ること。私たちの問題ではない。相談を受けるのは帰国相談だけ。

◆ 医療において、電話通訳及び多言語翻訳システムの利用促進、外国人患者受入れに関するマニュアルの整備などを通じて、全ての居住圏において外国人患者が安心して受診できる体制の整備を進める。

うーん全ての居住圏ですよ。これを移民政策と言わず何と言いますか?これに関わった日本人は全員移民に依存です。移民が無くては商売あがったりで、移民は麻薬になります。

◆訪日外国人旅行者自身の適切な費用負担を前提とした旅行保険への加入を促進する。

うーん加入促進ではなくて義務化すべき。

◆外国人子育て家庭や妊産婦が、保育施設、保健・医療・福祉等の関係機関を円滑に利用できるよう、市町村が実施する「利用者支援事業」における多言語対応を促進し、保育施設における外国人乳幼児の円滑な受入れ支援に引き続き取り組む。

うーん何度でも言いますが、外国人で日本語ができない人は自費で通訳を雇ってください。保育施設で日本語ができないような保護者の世話までできません。いい加減にしろ!

〜ここまで6〜7頁

◆外国人が必要とする防災・気象情報に容易にアクセスできるよう、防災・気象情報に関する「多言語辞書」を充実し(11 か国語)、地方公共団体が出す避難指示・避難勧告等を多言語化する。

うーん他の項目でもそうですが、ここまで多言語と煩くなると、外国人を採用しようということになりますよね。公的部門に外国人を採用させるための政府の圧力だと思います。

◆災害時に避難所等にいる外国人被災者のニーズとのマッチングを行う「災害時外国人支援情報コーディネーター」について、平成 32 年を目途に都道府県及び指定都市での配置が可能となるよう、養成研修を平成 30 年度から実施する。

うーん日本人と同じ公共サービスじゃなくて、日本人以上のサービスでしょう?この分日本人への行政サービスが低下するのです。受け入れ先にその役目を負わせるべき。

◆外国人からの199通報に備える体制つくりと、救急現場における外国人傷病者とのコミュニケーションを支援する多言語音声翻訳アプリの消防本部への導入の促進を図る。

うーんイメージわきませんが、このアプリは救急で役に立ちますか?

〜ここまで8頁

◆外国人の間にも日本の交通ルールに関する知識を普及させることにより、交通事故の防止を図る。

うーん日本と同レベルの国から入れれば問題ないのに、未開人みたいな移民まで入れるからこんなことにまで気を遣うことになります。

◆運転免許学科試験や 75 歳以上の運転者を対象とした認知機能検査において多言語化の取組を進める。

うーん日本語も英語もできないような状態で標識や表示が読めますか?免許与えないで!

それと、75歳以上の外国人で認知症の検査が多言語だぁ〜? いい加減にしろ!ムキーッ

◆外国人からの 110 番通報に迅速・的確に対応できるよう、多言語翻訳機能を有する装備資機材の導入を図る。また、外国人が刑事手続の当事者となった場合において、引き続き、適切な通訳の確保を図る。

うーん主要言語ならまだしも、マイナーな多言語対応を諸外国はやってますか?通報する側が工夫すべき。

◆民間通訳人を同行した巡回連絡の実施、外国人に対する 110 番通報講習や防犯教室の開催、自主防犯団体との合同パトロールの実施など防犯対策の充実を図り、外国人が犯罪被害者となることや外国人コミュニティー等に対する犯罪組織の浸透の防止等を図る。

うーん逆だろう!日本人が外国人犯罪の被害にならないように仕事してください。それから外国人だけで完結する犯罪がよくありますが、日本を汚すな!追放してください。

◆消費者トラブルについて、外国人が安全・安心な利用・契約等をすることができるよう、消費生活センター等における多言語対応の充実を図る。

うーん本当にこんなことまで多言語なんて、公的部門で外国人を雇用したいのでしょう。

◆法律トラブルについては、日本司法支援センター(法テラス)が行う「多言語情報提供サービス」(8か国語)について、より一層外国人利用者への適切な対応に努める。

うーんこんなことまで国が関与する必要はない。外国人自身が考えて動けるはず。

◆失業等による経済的困窮や言語・習慣等の違いによる地域社会からの孤立等に対する支援ニーズに対応するため、地域の実情に応じて、生活困窮者に対する相談窓口への通訳の配置や、外国人をサポートする団体等との連携を図るなど、外国人の状態に応じたきめ細かな支援を行う。

うーん失業なら母国へ返してください。安倍首相は移民ではなく働きに来るんだと言ってましたよね。地域社会に溶け込めないのに無理に日本に置いておく必要はないし、そういう支援なら日本人を優先すべきで、外国人は暮らしやすい母国へ帰るべき。

◆住宅確保要配慮者への支援を行っている全国の居住支援協議会に対して、外国人が支障なく住宅を探し住むことのできるよう要請を行い、在留外国人への支援活動を促す。

(外国人に家を貸すように長々とくどくどと説明がありますが省略します)

うーん受入れた企業や学校がやること。なんで外国人というだけで要配慮者になるの?勝手に来た外国人より日本人の方が優先されて当然のはず。

◆ 公営住宅に関し、在留資格を持つ外国人について、日本人と同様に入居を認めるよう、政府が地方公共団体に要請を行っている。

うーん余計なお世話。住宅の確保もできないような外国人が日本の国益に利するとは到底思えません。金持ちなら確保できるのですから。日本人だって公営住宅に入れない人がいます。本末転倒。

〜ここまで9〜11頁

◆ 全ての金融機関において、新たな在留資格を有する者及び技能実習生が円滑に口座を開設できるよう、また、多言語対応の充実を要請する。

うーん大金を預けてくれるなら対応するでしょう。日本語も英語もできないのに一人で銀行に来ること自体非常識。日本人だって海外の銀行で日本語の対応をされているわけではない。

◆在留外国人による携帯電話の契約及び利用の円滑化等の観点から、多言語対応に向けた取組を一層推進するよう業界団体を通じて要請する。

うーん多言語はいらない!英語でいいでしょう。多民族国家にするつもり?

◆今国会で成立した日本語教育推進法では外国人の日本語教育を充実させる施策の実施を国と地方自治体の責務と位置づけており、そのための施策が延々と書かれています。

うーんこれこそ移民法です。どうして誰も騒がないのか不思議です。

〜ここまで12〜16頁

◆既に平成28年6月の「日本再興戦略」において留学生の日本国内での就職率を現状の3割から5割に向上させることを目指すこととされたが現状が36%なので、留学生が卒業後に就労できる業務の拡大、ビザの延長、ビザ変更の書類簡略化、日本での就職が多い大学等への留学生奨学金の優先配分、採用時の日本語レベル要求を下げるよう国が推奨、外国人雇用サービスセンター等の増設を含めた支援体制の強化等、様々な外国人留学生への日本就労を支援する。

うーん以前ブログに書きましたが、日本人の若者が日本政府の支援する外国人相手に国内で競争を強いられます。そのお金の元は日本人の若者の両親が払った税金です。プンプン

〜ここまで17〜19頁

◆安全衛生観念が低く日本語ができない外国人労働者向けの外国語による安全衛生教材や外国人労働者を雇用する事業主向けの教材の開発を進める。

うーん受益者負担であるべきなのに予算がついているようです。企業がやればいいじゃない。

◆外国人から相談を受ける都道府県労働局及び労働基準監督署に設置している「外国人労働者相談コーナー」を、外国人の多いところを中心に増設する。また、対応する言語についても、現行の6か国語から8か国語に増やす。「外国人労働者向け相談ダイヤル」についても、同様の充実を図る。

うーんマイナー言語話者の就職支援ですか?

〜ここまで20頁

◆外国人に地域で安定した就労が確保されるように、身近な場所での転職を希望する場合には地域のハローワークにおいて、多言語対応(11 か国語)により、できる限り本人の希望に沿った転職が可能となるよう支援を行う。

うーんまず日本人にやれよ!なんで外国人に地域で安定した就労を確保しなくてはいけないの?

◆定住外国人を対象に、法令や雇用慣行等の基本的知識等を習得する研修等の実施を拡大するとともに、日本語能力に配慮した職業訓練を実施するほか、都道府県等の実情に応じ、定住外国人職業訓練コーディネーターの配置を進める。

うーん定住は生活保護をもらえるから仕事しないのでしょう。でもこんなことより生活保護の対象から外す方が自助努力、もしくは母国へ帰国してくれるでしょう。

※「永住者」、「定住者」、「日本人の配偶者等」、「永住者の配偶者等」、「特別永住者」、「難民認定された者」は生活保護支給の対象です。

〜ここまで21頁

◆他人の健康保険証で医療機関を受診する「なりすまし」に対して、医療機関が本人確認書類の提示を求めることが出来るよう対応するが、本人確認書類の提出が無いことだけで保険給付を拒否する取り扱いはしない。

うーん騙したもの勝ち?

◆特定技能外国人が一定程度、所得税や住民税を滞納している場合には、在留資格変更許可申請等を不許可とする。

うーん一定程度とはどれくらいか不明で、滞在ビザ取り消しでもない。

〜ここまで23頁

◆国外居住親族に係る扶養控除等の適用については、所得要件の判定において国内源泉所得が用いられており、国外で一定以上の所得を稼得している親族でも控除の対象とされているとの課題があるが、そのまま運用する。

うーんそもそも扶養親族かどうか、いくら稼いでいるのかを判定する公的書類に信憑性が無く、簡単に住民税非課税世帯になることが可能。そこからの恩恵も合わせると、日本人に著しく不公平であり、そのまま運用するのは外国人への優遇。

〜ここまで24頁

◆日本への入国・在留者が増加している東南アジア諸国に加え、他の国々においても、将来にわたって、我が国における生活・就労を希望する外国人材が輩出されるよう、国際交流基金の日本語教育事業を通じて、より多くの国で日本語教育基盤の強化を図る。

うーん東南アジアだけでなく様々な第三世界から移民が未来永劫続々と来るように、第三世界で日本語を普及するそうです。叫び 英国やフランスみたいになりたいのでしょうか?

〜ここまで27頁

◆退去強制令書が発付されているものの、送還を忌避し、あるいは諸般の事情により仮放免されている外国人については、その動静を適切に把握するほか、帰国用臨時旅券の職権発給を拒み、送還対象者の身柄の引取りを行わない国については、外務省を通じるなどして、帰国用臨時旅券又はこれに代わる身分証を発給するとともに身柄の引取りに協力するよう交渉を進めていくなど、送還の支障となっている事由の解決・解消に努め、可能な限り早期に退去強制令書を執行する。

うーん強制送還を断る国からは入国させないようにすべきです。

この件は2(17頁)でさらに厳しく言及されました。次の通りです。


被退去強制者を引き取らない国の国民の入国審査の厳格化等外国人材の受入れに関して、在留資格「特定技能」については、法務省令において、「退去強制令書の円滑な執行に協力する外国政府又は地域の権限ある機関の発行した旅券を所持していること」と規定されていることから、被退去強制者を引き取らない国の国民に対して、在留資格認定証明書を交付しない。また、その他の在留資格についても、被退去強制者を引き取らない国の国民に対しては、在留資格認定証明書交付申請に対する審査及び入国審査に際して、厳格な審査を実施する。〔法務省〕《関連施策番号 121》

うーん少しマシになりましたが、特定技能だけでなくすべての資格において強制送還を受け付けない国からの外国人は入国させるべきではありません。これが理由で欧州は大量の退去強制処分者を送還できずに大変なことになっているのです。

◆矯正施設等(刑務所のこと)において、更に通訳・翻訳体制の充実を進めるなど、外国人被収容者処遇等の充実を図る。

うーん強制的に出身国で懲役させる制度を広げるべきです。このような外国人の迷惑者に4億円も予算がついています。盗人に追い銭です。刑務所が懲罰施設の外国人にとっては矯正施設の日本の刑務所は天国で罰にならないから凝りません。

〜ここまで30頁

以上のような不快な対策には予算がつきます。(詳細は1の最後にあります)

下矢印


合計 211億円
(うち平成 30年度補正(2号)予算 61億円)
(うち平成 31年度予算 150億円)
(内数を除く。)


※ 以上のほか、関連予算として以下のものなどがある。
・地方創生推進交付金 1,000億円の内数


・独立行政法人日本学生支援機構運営費交付金 131億円の内数
(留学生の就職等支援関連)


・人材開発支援助成金 571億円の内数
(地域での安定した就労の支援関連)


・不法滞在者対策等 157億円(これなどは全く後ろ向きの後始末です)

うーん「等」ですから、ほかにもあります。これらには移民への社会保障が含まれていません。外国人の生活保護は増え続けています。

※「永住者」、「定住者」、「日本人の配偶者等」、「永住者の配偶者等」、「特別永住者」、「難民認定された者」は生活保護の対象です。

ちなみにH30年末の在留外国人は273万人、そのうち就労外国人が146万人(10月末)です。

146万人の内訳を5つに分けると・・・

@就労目的で在留が認められる者 約27.7万人

A身分に基づき在留する者 約49.6万人←生活保護の対象

B技能実習 約30.8万人

C特定活動 約3.6万人

D資格外活動(留学生のアルバイト等) 約34.4万人

公的機関が移民のために多くのリソースを割かなくてはいけないことも数字化されておらず不明ですし、ゴミ出し違反や騒音という社会を乱す行為・公害も数字化できない負の部分です。

ダイヤグリーン

聞いてもどうしようもないトランプ大統領への揶揄や、くだらない芸能ネタ、こういったことで日本の公共電波は埋め尽くされています。新聞も記者クラブ制度で政府の伝書鳩です。

日本政府が「日刊新聞紙法」で新聞社を守り、「放送法」でTV局を守っているのは、マスコミを自由に操りたいからで、やっていることは途上国の独裁者と同じです。

日本が多民族国家を目指していることを日本人は知っているのでしょうか?

多言語8〜11か国語というのは費用対効果としてどうなのでしょうか?

その根拠となる数字が全く示されておらず、ひたすら多言語化を進めています。

民主主義は多数決で決まる制度です。

そこに移民を増やせば、欧州みたいに移民がのさばり自国民が委縮する日常となり、終着点は多数派となった移民が政権を採る、これが民主主義なのです。ホームを失うのです。

日本が素晴らしいから移民も私たちの国をうらやんで同じように振る舞うだろうというのは思い上がりです。彼らも自分のやり方を続けたいのです。

多文化主義は自分の文化を誇れないことに繋がります。決してその事実を認めませんが。

特に経済力がない、第三世界の中でも生活レベルが低い外国人を入れることは、私たちの社会にとって利益になりません。経済力があれば自分で通訳も付けられますし、だいたいマイナー言語しか知らないということはないのです。教育も医療もお金があれば自費で完結しますから日本の税金を持ち出すこともありません。

マナーも話も通じやすいからこちらも楽です。

世界中で貧乏な外国人が歓迎される国は一つもありません。みんな嫌いです。途上国でも貧乏外国人は嫌われます。日本人がいつから貧乏外国人好きになったのか思い出せませんが、衰退する一方の日本が世界中から貧困者を集めまくってどうするつもりなのでしょうか?

戦乱で荒れた欧州をチャーチルが一つにして繁栄しようと演説しました。


欧州を一つにし、3億とも4億とも言われる人々が共通の遺産を分かち合ったらどうなるか。無限の幸福、繁栄、そして栄光を享受できるはずだ

これが欧州の夢で、ソ連の圧政から解放されたハンガリーもそこに夢を見ました。

一方、地中海を挟んだ中東やアフリカ人たちもより豊かな欧州へ移住する夢を持ちました。

難民流入を、軍隊を配置して阻止しているハンガリー国境地帯の町長がこう話しています。


かれらの夢が、我々の夢を破壊するのだ

日本に来る外国人の利益と日本人の利益が一致するという幻想は捨てるべきです。


https://ameblo.jp/evening--primrose/entry-12486460075.html

▲上へ      ★阿修羅♪ > 近代史3掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 近代史3掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
近代史3掲示板  
次へ