★阿修羅♪ > 近代史3 > 703.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
沖縄 首里城火災 _ 琉球人は何をやっても いい加減、無責任で「ゆすりとごまかしの名人」
http://www.asyura2.com/18/reki3/msg/703.html
投稿者 中川隆 日時 2019 年 11 月 02 日 17:03:17: 3bF/xW6Ehzs4I koaQ7Jey
 

(回答先: 風俗嬢に沖縄出身女性が多い理由 投稿者 中川隆 日時 2019 年 2 月 08 日 09:18:43)

沖縄 首里城火災 _ 琉球人は何をやっても いい加減、無責任で「ゆすりとごまかしの名人」

2019年11月02日
首里城火災、民主政権「仕分け」で県に移管、県は民間に丸投げ
http://www.thutmosev.com/archives/81382033.html


民主政権は首里城を無駄な事業として仕分けし、沖縄県に移管を決めた

画像引用:https://i1.wp.com/netgeek.biz/wp-content/uploads/2017/07/minshutoteibo-4.jpg


民主政権の仕分けで国から県に移管

2019年10月31日に首里城正殿などほとんどが焼け落ちたが、ここに至る過程で不適切な政治行為が行われていた。

首里城は首里城公園という公園の一部だが、国有施設で国がお金を出して整備し、管理も国が行っていました。

火災時に首里城の管理は一般財団法人沖縄美ら島財団が行っていたが、この団体が管理を任されたのは今年からでした。


現在の首里城は4度全焼し今回で5回目、つまり焼け落ちたのは5つめの首里城で、1992年(平成4年)に完成し公開されました。

この時すでに崩壊の芽は育っており、日本の他の寺社や城とは異なる管理方法がとられた。

法隆寺や東大寺などの寺や伊勢神宮や春日大社のような神社は、寺や神社が管理し門徒宗や氏子などが支えます。


地域には大工や修理業者があり多くは先祖代々世襲のような形で、地域全体で神社や寺を支援しています。

首里城にはこうした寺社組織がないので、大阪城や熊本城のように自治体あるいは国が管理します。

熊本城や姫路城のような古城は文化財として国が保護するが、首里城は新築なのでそうした保護はされません。


大阪城は鉄筋コンクリートで城の形をした資料館なのだが、首里城は木造建築物なので構造的に弱い。

法隆寺や東大寺のような木造建築物なのに、鉄筋コンクリートの大阪城のような管理がされていました。

2012年5月に民主政権の野田首相は、「仕分け」の一環として首里城の管理を国に移すと発表しました。

沖縄県は手に負えず素人に丸投げした

「仕分け」については防災工事を中止して災害を招いたとされるが、首里城焼失でも重要な役割を果たした。

沖縄タイムスによると『当時、県民の中には「琉球王国のシンボルである首里城を取り戻す」という発想から、県への移譲を歓迎する意見があった。』

沖縄独立運動に関連付けて、日本政府から首里城を奪還するという沖縄左翼の運動が大きく作用した。


首里城返還に盛り上がった世論は、自民党が政権復帰して安倍首相に変わっても変わらず首里城の県移管に至った。

首里城を「奪還」したのはいいが沖縄県には京都や奈良のような木造の大型建築物を管理した経験がなかった。

琉球新報によると国から県への移管は2019年2月1日からで、県は国有財産使用料として2億円を国に支払う。


2億円以外にも県は管理修繕費などをねん出する必要があり、首里城でイベント開催したり商業利用する事にした。

火災当日もイベント業者が深夜まで準備していたが、今のところ出火との関係はわかっていない。

実際に復元された首里城に行った人はみんな感じたと思うが、本土の復元された寺社や城に比べて「仕事が大雑把」な印象を受けた。

沖縄への首里城返還が失敗

これは復元を沖縄の業者中心に行ったからで、奈良や京都など本土の職人と比べて慣れていない。

沖縄県は首里城を奪還したが管理出来ないので、一般財団法人沖縄美ら島財団という団体に丸投げしました。

この団体は沖縄水族館の管理などをしている団体で、大型の木造文化財の管理経験は乏しい。


管理を委譲された沖縄県はすぐに管理費の不足や職人の不足、管理経験のなさなどの問題に直面したでしょう。

しかも県から管理を委託された沖縄美ら島財団もまた、警備会社に警備を丸投げし自身で管理していなかった。

出火当時沖縄美ら島財団の職員は誰もおらず、火災報知器がなったので警備会社が扉を開けたらすでに消化できない状態だった。


沖縄の人は口先だけは立派だが自分で管理せず、面倒なことは県から財団へ、財団から警備会社に丸投げしていた。

これに対して法隆寺や東大寺などは深夜でも僧侶らが巡回しているし、有償無償の周辺住民らも警備にあたっている。

「沖縄の魂」とか言う割には、あまりにお粗末だったのではないだろうか。


おそらく今回の焼失でも日本政府が全額費用を負担し再建すると思いますが、2度と沖縄県に「返還」などしてはいけない。
http://www.thutmosev.com/archives/81382033.html

▲△▽▼


2019年11月01日
首里城は幕府と薩摩が建設し、日本政府が再建した
http://www.thutmosev.com/archives/81372976.html

戦前の首里城は1700年代に薩摩が建設したので、城というより大きな寺の形をしている


画像引用:https://pm1.narvii.com/6459/7e043505c11f74a086e97643fccebb47ef2ed01a_hq.jpg

初期の首里城の様子は分かっていない

10月31日に焼失した首里城は過去に4回焼失し(今回で5度目)、記録に残っている5つ目の首里城でした。

5つの首里城の大半は幕府や薩摩の支援で建設するか、日本政府が保存したり再建したものでした。

一度目の焼失は1453年(享徳2年)で日本は室町時代後期、琉球の王位をめぐる内乱で首里城が戦場になった。

最初の首里城の建物は記録に残っていないが、その性格からかなり小さな建物だったのではないかと想像します。

首里城は山そのものが防御陣地で周囲を石垣で囲った形態で、木造建築物は戦時には役に立たない。

これは戦国時代から江戸期の日本の城も同様で、天守閣は権威を示すためや、せいぜい平時の「県庁」のようなものでした。


一度目の焼失後に再建された首里城を朝鮮の使者が目撃し、史書に記録が残されました。

内城は2層3階建てで王が居住し、侍女が100余人もいて3階は宝物庫、1階は宴会場だったと記録されています。

当時の3階建てなので面積は広くてもあまり高さは無く、その後の首里城よりは小ぶりだったでしょう。


二度目の焼失は1660年(万治3年)で日本は徳川幕府の江戸時代前期で薩摩の琉球侵攻の後でした。

再建は薩摩と幕府が支援し日本の寺社風の建物になり、瓦屋根になったのもこの時でした。

この頃琉球には大きな木造建築をつくる木材が不足したので、材料も九州や本土から集められた。

江戸以降の首里城は日本の木材で作られていた

3つ目の首里城の瓦屋根は黒い色で、奈良や京都の寺社に近い様式だったと考えられます。

三度目の焼失は1709年(宝永6年)、日本は江戸時代中期で琉球は財政破綻していて再建する力はありませんでした。

この頃の琉球は薩摩と幕府の支援で支えられていて、琉球の木材も枯渇していたので薩摩から木を運んで建設した。


薩摩の琉球支配で人口が増えたので、燃料となる薪を得るため住民が木を伐採したため木が無かったのです。

特徴的な赤い瓦屋根はデザイン上の理由ではなく、瓦を焼く燃料の木材が無かったので、低い温度で焼くと赤く脆い瓦になる。

4つめの首里城は薩摩から4万本もの木材を運んで建設し、薩摩は代金を受け取っていない。


江戸期の木材は現在の10倍以上もの価値があり、城を作るほどの木材はさらに高価なものだったでしょう。

この時再建された首里城は昭和20年まで存在し、戦後に再建した時も薩摩が再建したものを再現したものです。

昭和20年(1945年)には沖縄戦で米軍艦の砲撃を受けて4度目の焼失、米軍による焦土化作戦で沖縄全体が廃墟になった。


1972年(昭和47年)に沖縄が本土復帰し、日本政府は沖縄領有を正当化するため、沖縄への投資を始めた。

当時中国と台湾が対立し両方の中国は沖縄の領有権を主張するなどしたため、日本は沖縄を重視し積極的に予算配分しました。

首里城などの史跡再建もその一つで、1970年代から復興が始まり1989年(平成元年)に首里城再建が始まった。


1992年(平成4年)に5つ目の首里城が完成し首里城公園として開園し現在に至っている。

2019年10月31日に5度目の焼失があり、正殿など中心部の建物の多くがなくなりました。

琉球を支えた徳川幕府と薩摩藩

戦後沖縄を領土にせんとする共産中国が目を付け、大学やメディアを通じて破壊工作をしかけてきました。

日本と沖縄を離反させて引き裂き、独立運動や暴動を起こさせたのち、中国軍が沖縄を乗っ取るという戦略です。

日本に対してはあらゆる事が悪事とされ、中国に対しては対等な関係だったとか父親のような存在だと教えた。


琉球は中国の冊封に入っていて、冊封とは入った時点で国として消滅し、王が皇帝の家来になる事です。

皇帝は王から貢物を貰ったり搾取するだけで、間違っても「対等な関係」ではありません。

琉球は中国に朝貢するが皇帝からは僅かな返礼しかなく、要するに「みかじめ料」と同じで貿易ではありません。


琉球は八重山地震などで壊滅し朝貢する贈り物を用意できないので、幕府や薩摩からの援助物資を横流ししました。

幕府は怒って琉球に援助物資横流しを辞めるよう要請するが、薩摩や清との複雑な関係もあって幕末まで続けられた。

中国皇帝から琉球には返礼などはなく一方的に搾取しただけで、琉球から皇帝への朝貢品は幕府が払っていたのです。


1660年、江戸初期の焼失は1609年の薩摩侵攻の後だったので、首里城は日本風の大きな建物になり再建は薩摩藩が支援した。

1709年にまた焼失しこの時は全面的に薩摩が支援し4万本の木材を無償援助し、今日まで写真が残る巨大な建物になった。

1771年には八重山地震があり琉球は破綻し貧困にあえぎ、また薩摩と幕府が支援して支えました。


琉球が大陸やアジアとの貿易で栄えたのは江戸時代より前で、江戸期にはもうそんな時代は終わっていました。
http://www.thutmosev.com/archives/81372976.html

▲△▽▼


2019年08月09日
沖縄が中国に”返還”されたら何が起きるか
http://www.thutmosev.com/archives/80630975.html


現在の北朝鮮が未来の沖縄


https://up.gc-img.net/post_img_web/2017/09/6c29602ac4a6920a8fbe8e53f58ec836_16380.jpeg


中国に返還されたい沖縄人

沖縄には沖縄は中国の領土だと主張する人が一定数存在し、翁長前知事や玉城知事もそうした意見を持っているようです。

こうした人が知事に当選するのを見るとかなりの沖縄人も同じ考えを持っていて、「中国に返還されたい」と考えている。

沖縄独立論というのもあり、住民の多くは中国に返還されたいのではなく、独立国家のような夢を見ているのかも知れない。


実際には過去のどの時期にも沖縄や琉球が独立国家だった事はなく、日中どちらかの領土でした。

琉球は西暦1400年頃に明の冊封に入り、明治維新で1870年に日本国の一部になるまで「中国の領土」でした。

沖縄の大学教授などは「冊封は国と国の外交のようなもの」と説明しているが、実際には「国と市町村のようなもの」でした。


冊封された国は皇帝から王を任命されるのだが、任命権は皇帝にあり、王にはいかなる権限もありません。

朝鮮王や琉球王は本国から派遣されるか、本国が人選して任命される事になっていました。

これを打ち破ったのが1609年の薩摩による琉球侵攻で、沖縄の教授らは薩摩藩による琉球国侵略と説明しています。


これも間違いで日本国に所属する薩摩という軍隊が、明の領土である琉球を支配下に置いたという事件でした。

薩摩は関ケ原の合戦で敗れて徳川が幕府を開き、そのままでは外国貿易ができなくなるのを恐れていました。

そこで琉球を支配下に置いて大陸やアジアと独自の貿易をするのが狙いで、琉球そのものが欲しかった訳ではない。

飢餓の琉球を幕府と薩摩が助けていた

幕府は薩摩に目を光らせていたので、琉球に常時滞在している薩摩藩士はせいぜい数十人の文官で、軍事支配はしていません。

ですから沖縄の学者らがいうような「刀を持った薩摩武士が領民を弾圧していた」ような事は作り話です。

琉球は明や清と薩摩の両方と交易を行えるようになり、微妙な立場ながら250年間半独立国のようになった。


これが琉球国の実態で、名目上は中国の一部、実態としては薩摩と明清の両方に従いバランスを取っていました。

薩摩と幕府が琉球から過酷な年貢を徴収したり、明や清から助けてもらったというのも作り話です。

朝貢とは中国の地方役人が皇帝に献上するもので、皇帝から琉球に何かが送られたという物証はありません。


琉球には農地が無く常に飢えていたので、薩摩と幕府は労働者や兵士や食料や物品を送って援助していました。

これをまた沖縄の教授や学者らは「幕府と薩摩が兵隊を送り込んで領民を弾圧した」と嘘をつくのです。

どこまで根性がひねくれたらそういう事を言えるのか分かりませんが、飢餓状態の琉球人の窮状を見かねて、幕府と薩摩が助けたのが事実です。


さてこんな「琉球」がもし中国に返還されたら何が起きるのでしょうか?

1771年の八重山地震で壊滅した琉球を幕府と薩摩が助けたが、沖縄は「薩摩と幕府が搾取したため困窮した」と書き換えた。

画像引用:http://seis.sci.u-ryukyu.ac.jp/hazard/EQ/1771yaeyama/fig21.jpg


共産化した国は必ず飢餓が発生する

ロシア、中国、北朝鮮、ベトナム、カンボジア、キューバ、東欧諸国など共産化された国は多く存在するが、どこでも同じことが起きていました。

共産主義はまず住民を富裕階級と労働階級に分断し、労働者(貧困者でもある)に富裕階級を攻撃させます。

労働者集会や国民集会を村々で開いて資産家や富裕層、支配階級を憎むように扇動し、富裕階級はたいてい極刑に処せられます。


なので共産化された国は国民の1割程度がなくなり、生き残った富裕層の親族も「資産家階級」になります。

資産家階級という名前だけはかっこいいが最底辺階級で、しかも階級は代々相続され絶対に上の階級には上がれません。

中国や北朝鮮では今もこの階級制度が続いていて、資産家階級の子孫は決して全人代代表などにはなれず、極貧農民として一生を終えます。


資産の収奪と住民の分断に成功すると、次に共産党は集団化を始め、個人農家や個人の私有地を奪い取ります。

農場はみんなの農場、収穫物はみんなの物だが、実際には共産党が収穫物を奪い取って、権力の順番に多く配分されます。

次に取り組むのが移住と宗教、自由主義などの禁止で、移動するには移動許可証が必要になり、すべての宗教が禁止され先祖の墓も全て取り壊されます。


思想や信条の自由もなくなり、共産主義だけが唯一の価値観だと教え込まれます。

次に住民の強制移住が始まり、村や親族という強固な地縁集団を解体し、共産主義を叩きこまれます。

これらを行った結果発生するのは収穫量の激減と飢餓で、共産化したすべての国では国民の何割かが飢餓でなくなっています。


不満を抑え込むために軍人や警察、公安が異常に多く、いつも町をうろついて住民を監視するようになります。

沖縄だけが例外ということはあり得ないので、中国に返還された沖縄でも同じ事が起きます。
http://www.thutmosev.com/archives/80630975.html

▲△▽▼
▲△▽▼


ケビン・メア 沖縄の人は「ゆすりとごまかしの名人」


メア氏発言「日本との友情、台無し」 講義聴いた学生


米国務省のケビン・メア日本部長が「沖縄はゆすりの名人」などと米大学生らを前に発言した問題で、講義に参加したトーリ・ミヤギさん(20)が8日、朝日新聞の取材に応じた。沖縄に祖先を持ちハワイ出身で日系4世のミヤギさんは、講義後の昨年末に沖縄を訪れた経験をふまえ「メア氏の発言は私たちと日本との友情を台無しにした」と語った。

 講義は昨年12月3日に国務省であった。ミヤギさんによると、参加したワシントンのアメリカン大の学生14人のうち5人がメモを取り、互いに確認して発言録としてまとめた。「録音はしていないが、内容は正しい」という。

 ミヤギさんら学生たちは講義後の12月18〜26日、沖縄を訪問。米軍基地を視察したり、地元の政治家や住民らと意見を交換したりした。ミヤギさんは「那覇から名護まで行き、多くの人に会った。ウチナーンチュ(沖縄の人)は正直で勤勉で誠実だった。ゆすり屋はいなかった。子どもたちのために、安全で清潔で健全な社会を望む家族がいた」と振り返る。

 そのうえで「日米同盟によって50年以上、両国は自由で安全で強くあり続けてきた。アジアの平和と安定を望むなら、私たちの友情を輝かしく強く保たねばならないが、メア氏のような発言は我々の絆を傷つける」と批判した。(藤田直央)


_______


沖縄タイムス 沖縄4世「信じられない過重負担」

2011年3月8日 09時50分


 「メアさんの意見が米国の声と思わないでほしい」―。

米国務省でケビン・メア日本部長の講義を受けたワシントン・アメリカン大の学生の1人、トーリ・ミヤギさん(20)が7日、沖縄タイムスの取材に応じた。

「米国を代表する人が沖縄を侮辱していることに失望した」と肩を落とすミヤギさんは、ハワイ州出身の沖縄県系4世。講義直後に来沖し名護市辺野古などに足を運んだ。

「メアさんの沖縄の表現は正確じゃなかった。信じられない負担が沖縄にある。日米両政府は交渉過程に沖縄も交えたテーブルをつくらなければ、問題は解決しない」と考える。(吉田伸)


 メア氏は共同通信の取材に「講義はオフレコで、発言録は正確でも完全でもない」と話した。ミヤギさんは

「講義は録音していないが、発言録は出席した14人のうち、4人で内容を確認して作った。全ての言葉はカバーしていないから完全ではないが、内容は非常に正確だ」


と反論する。 沖縄へのスタディーツアーに備え、大学側が準備したメア氏の講義で


「日本に行ったら、本音と建前について気を付けるように」


とアドバイスされたミヤギさん。


「僕らとの会合を、オフレコにしたいメアさんの方がむしろ本音と建前を使っている」

と皮肉った。 約1週間の沖縄滞在では米軍普天間飛行場を視察し、沖縄国際大学の周辺に宿泊した。


「午前零時すぎにもヘリコプターの騒音がした。ヘリ着陸帯の建設をしている高江にも行った。信じられないほどの負担がある。米国と沖縄が対等でないことを示していた」


 メア氏に「ごまかしの名人で怠惰」と表現された、先祖の故郷沖縄の人々とも多く出会った。「優しくて一生懸命働き、熱心だった」と胸をなで下ろす。ゴーヤーチャンプルーも食べることができたミヤギさん。「偏見を持った人が私の国を代表していることが不安でならない。良い外交はできない。彼は僕らの声を代表していない」と強調する。

 「(辺野古の)現行案は米国と沖縄の関係を壊すだけだ。普天間は間違いなく危険だった。国務省や外務省だけでなく、沖縄を入れた議論を始めないといけない。米国は日本がパートナーと呼ぶのなら、日本や沖縄をパートナーや友人として付き合うことから始めなければ」

メア日本部長発言録全文(英文)(沖縄タイムス)

http://www.okinawatimes.co.jp/article/2011-03-08_15191/


 アメリカン大の学生らが作成したメア日本部長発言録全文は次の通り:
 

 私は2009年まで駐沖縄総領事だった。在日米軍基地の半分が沖縄にあるといわれているが、この統計は米軍専用基地だけ勘定している。もし、米軍基地と米軍と自衛隊が共用している基地のすべてを考慮に入れれば、沖縄の基地の割合はもっと小さくなる。沖縄で問題になっている基地はもともと水田地帯にあったが、沖縄が米施設を囲むように都市化と人口増を許したために今は市街地の中にある。

 沖縄の米軍基地は地域の安全保障のために存在する。基地のために土地を提供するのが日米安保条約に基づく日本の責務だ。日米安全保障条約に基づく日米関係は非対称で、日本は米国の犠牲によって利益を得る。米国が攻撃されても日本は米国を守る責務はないが、米国は日本を守らなければならず、日本の人々と財産を保護する。


 集団的自衛権は憲法問題ではなく、政治問題だ。

 1万8千人の米海兵隊と航空部隊が沖縄に駐留している。米国が沖縄に基地を必要とする理由は二つある。既にそこに基地があることと、沖縄は地理的に重要な位置にあることだ。(東アジアの地図を見せながら)、在日米軍の本部は東京にあり、そこは危機において、補給と部隊を調整する兵たん上の中心に位置する。冷戦時に重要な基地だった三沢はロシアに最も近い米軍基地であり、岩国基地は朝鮮半島からわずか30分だ。さらに、沖縄の地理的位置は地域の安全保障にとって重要だ。

 沖縄は中国に朝貢していたが、独立した王国だった。中国の一部になったことはない。米国は1972年まで沖縄を占領した。

 沖縄の人々の怒りや失望は米国でなく日本に向けられている。日本の民主党政権は沖縄を理解していない。日本政府は沖縄とのコミュニケーションのパイプを持っていない。私が沖縄の人と接触しようと提案すると、民主党の関係者は「はい!はい、お願いします」という。自民党の方が現在の民主党政権よりも、沖縄と通じ合い、沖縄の関心を理解している。

 3分の1の人は軍隊がない方が世界はもっと平和になると思っているが、そんな人たちと話し合うのは不可能だ。

 09年の選挙が民主党に政権をもたらした。これは日本では初の政権交代だ。鳩山首相は左派の政治家だ。民主党政権下で、しかも鳩山首相だったにもかかわらず、米国と日本は2+2(外務、防衛担当閣僚による日米安全保障協議委員会)の声明を(昨年)5月に発表することができた。

 〈メア氏は部屋を退出し、彼の2人の同僚が日米の経済関係について講義。メア氏が戻ってきて講義を再開すると、2人の同僚は部屋を出た〉

 米国は普天間飛行場から海兵隊8千人をグアムに移し、米軍の存在感を減らすが、軍事的プレゼンス(存在)は維持し、地域の安全を保障、抑止力を提供する。

 (米軍再編の)ロードマップのもとで日本は移転費を払う。これは日本による実体的な努力のしるしだ。日本の民主党政権は実施を遅らせているが、私は現行案が実施されると確信している。日本政府は沖縄の知事に対して「もしお金が欲しいならサインしろ」と言う必要がある。ほかに海兵隊を持っていく場所はない。日本の民主党は日本本土への施設移設も言ってきているが、日本本土には米軍のための場所はない。


 日本の文化は合意に基づく和の文化だ。合意形成は日本文化において重要だ。

 しかし、彼らは合意と言うが、ここで言う合意とはゆすりで、日本人は合意文化をゆすりの手段に使う。合意を追い求めるふりをし、できるだけ多くの金を得ようとする。沖縄の人は日本政府に対するごまかしとゆすりの名人だ。

 沖縄の主産業は観光だ。農業もあるが、主産業は観光だ。沖縄ではゴーヤー(ニガウリ)も栽培しているが、他県の栽培量の方が多い。沖縄の人は怠惰で栽培できないからだ。

 沖縄は離婚率、出生率、特に婚外子の出生率、飲酒運転率が最も高い。飲酒運転はアルコール度の高い酒を飲む文化に由来する。

 日本に行ったら本音と建前について気を付けるように。言葉と本当の考えが違うということだ。私が沖縄にいたとき、「普天間飛行場は特別に危険ではない」と言ったところ、沖縄の人は私のオフィスの前で抗議をした。

 沖縄の人はいつも普天間飛行場は世界で最も危険な基地だと言うが、彼らは、それが本当でないと知っている。(住宅地に近い)福岡空港や伊丹空港だって同じように危険だ。

 日本の政治家はいつも本音と建前を使う。沖縄の政治家は日本政府との交渉では合意しても沖縄に帰ると合意していないと言う。日本文化はあまりにも本音と建前を重視するので、駐日米国大使や担当者は真実を言うことによって批判され続けている。

 米軍と日本の自衛隊は違った考え方を持っている。米軍はありうる実戦展開に備えて訓練しているが、自衛隊は実際の展開に備えることなく訓練をしている。

 日本人は米軍による夜間訓練に反対しているが、現代の戦争はしばしば夜間に行われるので夜間訓練は必要だ。夜間訓練は抑止力維持に欠くことができない。

 私は日本国憲法9条を変える必要はないと思っている。憲法9条が変わるとは思えない。日本の憲法が変わると日本は米軍を必要としなくなってしまうので、米国にとってはよくない。もし日本の憲法が変わると、米国は国益を増進するために日本の土地を使うことができなくなってしまう。日本政府が現在払っている高額の米軍駐留経費負担(おもいやり予算)は米国に利益をもたらしている。米国は日本で非常に得な取り引きをしている。(共同)
http://www.asyura2.com/11/senkyo109/msg/543.html


▲△▽▼

和の文化「ゆすりの手段に使う」 メア米日本部長が発言(東京新聞)


日本の文化は合意に基づく和の文化だ。合意形成は日本文化において重要だ。

 しかし、彼らは合意と言うが、ここで言う合意とはゆすりで、日本人は合意文化をゆすりの手段に使う。合意を追い求めるふりをし、できるだけ多くの金を得ようとする。沖縄の人は日本政府に対するごまかしとゆすりの名人だ。

 沖縄の主産業は観光だ。農業もあり、ゴーヤー(ニガウリ)も栽培しているが、他県の栽培量の方が多い。沖縄の人は怠惰で栽培できないからだ。

_______

ではちょっと農林水産省の統計を見てみましょう。

http://www.maff.go.jp/


ゴーヤ(苦瓜)の県別収穫量は

トップメニュー→統計情報→左側の年次農林水産省統計表

→農作物の部→その他野菜


で見ることが出来ます。 UPされてるのは第84次、平成20〜21年の統計です。

ゴーヤはその他野菜の2ページ目ですが・・・1000トン以上の収穫量の県をピックアップすると・・・。


グンマー  1 265

長崎   1 099

熊本   2 983

宮崎   4 783

鹿児島  3 480

沖縄    8 590

(単位はトン)

( ´⊇`)・・・・。

あのさー、まさか「他県の栽培量の方が多い。」て他府県の合計収穫量>沖縄の収穫量って言ってるわけじゃないよねえ? そんなやり口で怠惰認定されたら新潟の米収量だって千葉+茨城のソレより少ないわけだけど。

 

結論 : 政府の重要な立場の人間でも平気ででたらめな数字を口にする。こんな講演聴かされたアメリカの大学生こそいい面の皮であろう。

http://d.hatena.ne.jp/blackseptember/searchdiary?word=%2A%5B%CC%B5%C3%E3%A4%B7%A4%E4%A4%AC%A4%C3%A4%C6%5D


2009年09月04日

日本(支配担当)部長「メア」・・・この正直者!メア!この正直者

 この人の言っていることが、本当の米国の声だと思う。

この人は米国が思っているとおりのことを、自民党政権と官僚達に対して要求していることを、そのまま正直に口にしているだけで、その言葉と内容と、差別的視線は最低だけど、きっと素直な人なんだろう。


米高官、普天間の見直ししない意向 民主の公約巡り発言

朝日新聞9月3日に一部加筆

(前文略)

メア氏も講演で

「現行計画は、(当時の)日本政府(官僚)と合意したのであって、(今はもう無い)自民党政権と合意したわけではない。

これは(当時の)国家間の合意だ。
民主党政権とも(恫喝しながら)議論を続けるが、今の計画をどう実行するか(しないか)、という議論だ」

と述べ、計画を(強要し)変更する考えがないことを強調。

(使っていない占領地を返すので)
「今の計画で沖縄の負担は(ごく一部で)劇的に減るし、

(他の箇所では莫大に増る)
(他国の軍隊の訓練も実施できる。)
(何よりも日本政府が税金を使って最新設備の基地をつくる)
(米軍に「思いやり予算」その他の多額なお金をくれるから)

米軍の能力も維持できる」


と述べた。キャンベル氏は、民主党の「アジア重視」の外交政策について

「日本がアジアの国々のなかで、(米国のために)より強いリーダーシップを発揮することを望むし、我々もそれを支持する。

(その限りに於いて)その過程のなかで、民主党は、日米同盟の重要性についても十分理解すると信じている」


と述べた。

また、キャンベル氏は

「日本で働いていて、非常にすばらしいと感じるのは(米国のために働く)官僚たちだ。

彼らが敵のように見られるのを残念に思う。

(米国のために)多くのいい仕事をしてきたし、これからも(沖縄から奪い取る)専門家同士の関係が続くことを望んでいる」

と語った。

「脱官僚」「政治主導」を掲げる民主党の姿勢にクギを刺した形だ。

http://henoko.ti-da.net/e2537645.html


メア日本部長の更迭で幕引きさせてはいけない   


 誰も書かないうちに書いて置く。

 私はメルマガを書くためにその日の新聞記事や報道の中で参考になると思われるものをファイルしておく。 それが今になって活きてきた。

 メア暴言が起きた時、私がとっさに思ったことは「メア更迭は避けられない」ということだった。 ところが米国は当初、「メア発言を確かめる」、とか「米政府の意見とは異なる」とか、とぼけた事を言っていた。

 しかし沖縄県民の激しい怒りの前にそれでは収まらないと米国はすかさず判断した。 これが普天間問題や日米同盟を揺さぶるようになっては大変だ、そう思い始めた。

 米国の事だ。すぐに手を打ってくる。

 おりから日本では外務大臣が更迭された。 松本新大臣はこの問題を弱腰で対応すれば世論の批判をあびる。そこで日米官僚は結託して「メア更迭」を急遽発表することを示し合わせた。

 そうする事によって、

「米国の謝罪は本物だ」、
「松本は対米外交に毅然とした態度を取った、やるじゃないか」、

ということになる。

 見ているがいい。

 早ければ今日にも「メア更迭」を米国が発表し、すかさず菅首相や松本外相がそれを歓迎する、ということになる。

 そこで、冒頭の私のファイルが活きてくる。


 2月24日の産経新聞は、米国務省日本部長に在イラク米国大使館のマーク・ナッパー参事官(政治担当)がこの夏に就任予定だというスクープを報じていた。

 この後追い記事を2月25日の日経が報じていた。

 ナッパー氏は米政府内で数少ない日本専門家。実父が海兵隊で沖縄に駐留していた経験があり、自身も幼少期を沖縄で過ごしたことがあるという。米プリンストン大学で日本政治を学び東大に留学したほか、自民党国際局で勤務した経験を持つ根っからの日本通で、妻も日本人。国務省の歴代の日本専門家の中でも最も日本語能力が高いとの評判で、在日米軍基地問題にも詳しいという。

 その一方で、現在のメア日本部長はホワイトハウス国家安全保障会議
(NSC)のアジア部長に昇格するという。

 何のことはない。

 更迭などではない。

 予定人事を今夏から今春に少しばかり早めるだけの話である。

 見ているがいい。

 日本のメディアは「メア更迭!」と大騒ぎするに違いない。

 これでメア暴言事件の幕引きを図ろうとするに違いない。

 「メア更迭にごまかされてはいけない」、「メアをNSCのアジア部長
にさせてはならない」、と書く新聞が一社でも出てくるだろうか。

 けだし見ものである。

http://www.amakiblog.com/archives/2011/03/10/

asahi.com(朝日新聞社) 2011年3月10日10時5分

米、「ゆすり名人」発言メア氏を更迭 後任にデミング氏


米国務省のメア日本部長が沖縄県民を「ゆすりの名人」と発言したとされる問題で、キャンベル米国務次官補(東アジア・太平洋担当)は10日朝、外務省で松本剛明外相と会談し、メア氏を更迭したことを伝えた。後任には在日米大使館の首席公使を務めた経験のあるラスト・デミング氏が就任する。在日米大使館が明らかにした。

 会談の冒頭、キャンベル氏は「外交当局の高官の発言で起こった論争について、米政府を代表して深く遺憾の意を表明します」と語った。そのうえでキャンベル氏は、ルース米駐日大使が会談後に沖縄に向かい、沖縄県民に謝罪すると明らかにした。

▲△▽▼

今回のメア国務省日本部長の「オフレコ発言」があたかも「公式発言」のように取り扱われており一種異常な状態になってきています。
まず、この発言は2つの面があります。


一つは「発言の妥当性」です。

例えば、「ゆすり」ですが、日本では殆ど報じられていませんが、普天間基地の辺野古地区への移転で、なぜ陸上か海上か決められないのか、この点をメア部長ならずとも米国関係者は「いい加減にしろ」というのが本音です。

陸上と海上では工事を担当する「企業」が一変するために、調整がつかない事態が長く続いたのは、関係者・マスコミなら誰でも知っています。

また、辺野古地区の土地が「関係者」により買占められていると言われている現状もあり、「一体日本はどうなっているのか」、といういらだちも関係者なら当然出てきます。


また、官僚なら誰でもそうですが、実績をあげて重要ポストについて退官するのか、それとも実績をあげられずに閑職についてお役御免になるのか、退官後の人生はガラッと変わります。

メア氏の<日本部長>という職は今や日米関係の重要性の低下もあり、誰も必要としない閑職とも言われる立場であり、この夏に退官するメア氏としても、沖縄問題で実績を上げることが出来なかったいらだちがあったはずです。

沖縄総領事時代に日本側の迷走もあり何ら実績を残すことが出来なかったことの原因を「沖縄」に原因があると認識したことがメア氏の「悪い」ところだと言えますが、では、もう一つの側面である「オフレコ」発言はどうかという点です。

日本の政治家も官僚も「オフレコ発言」では本音を話しており、とても報道するような内容ではない発言を繰り返しており、これはアメリカ人でも同じです。

政治家・官僚とマスコミの関係にはいわば「阿吽の呼吸」があり、ここまでは話すがここからは「オフレコだよ」と言われれば記者は決して記事にはしません。

どうしても記事にしたい場合には、発言者をぼかす「政府関係者・高級官僚」という形で報じます。

これがないと、政治家・官僚は表面的なことしか話さずマスコミはまともな記事が書けないからです。

そこで今回のメア氏の発言を検証すれば、「オフレコ発言」を出席者の学生がメモを取り、それが今になって流出したという形になっており、かなり不自然な形になっており、日本のマスコミの集中砲火を浴びる形になっていますが、この「オフレコ発言」で誰が得をして誰が損をするのか、冷静に考える必要があります。 とにかく、日米関係に決定的な打撃を与えたい向きが仕掛けた「情報戦」であり、日本は綺麗に「はまった」ということが言えます。

http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/


米国務省のケビン・メア日本部長を「更迭」というが、メア発言は、そもそも自民党時代の日本政府の「ホンネ」と、保守文化人の「ホンネ」を代弁しただけのものだろう。

アメリカの植民地支配の手先として、テレビ画面での言論活動に忙しい青山ナニガシは、メア発言が飛び出した原因は民主党や鳩山由紀夫前首相等にあると言っていたらしいが、勉強不足も甚だしいと言わなければならない。

メア発言は、そもそも自民党時代の日本政府の「ホンネ」と、保守文化人の「ホンネ」を代弁しただけのものだ。

たとえば渡部昇一に代表される昨今の思想的に劣化した保守論壇に君臨する保守文化人がこれまで繰り返してきた

「沖縄県民は金にきたない」

とか

「騒げば金になるということを知っている」

というような「沖縄差別発言」、つまり「沖縄蔑視論」とメア発言はまったく同じ種類のものである。

前沖縄総領事で、現「米国務省のケビン・メア日本部長」は、これらの発言が日本の本土の保守論壇で頻繁に繰り返されているということに精通していたが故に、またこれらが日本人の大多数の「ホンネ」だろうと盲信して、うっかり口を滑らしたというに過ぎない。

だから、自民党議員や保守思想家、保守文化人が、メア発言に激怒している図は、自ら天に唾するようなものなのだ。ところで、さもありなん、と思うのだが、ケビン・メアは、近く国務省(外務省)を辞めて日本に永住し、日本でテレビコメンテーターのような仕事を始めるつもりだったらしく、TBSの「杉尾ナニガシ」部長と個人面談していたということだ。「朝ズバ」のコメンテーター就任の話が、この発言でポシャッたというわけである。日本のテレビ・ジャーナリズムを取り巻く笑えぬ喜劇である。

http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/


日米官僚は結託して「メア更迭」を急遽発表することを示し合わせた。  そうする事によって、「米国の謝罪は本物だ」、「松本は対米外交に毅然とした態度を取った、やるじゃないか」、ということになる。  早ければ今日にも「メア更迭」を米国が発表し、すかさず菅首相や松本外相がそれを歓迎する、ということになる。

現在のメア日本部長はホワイトハウス国家安全保障会議(NSC)のアジア部長に昇格するという。

 何のことはない。  更迭などではない。

 予定人事を今夏から今春に少しばかり早めるだけの話である。

http://www.amakiblog.com/archives/2011/03/10/#001852


_______


過去のメア氏発言にみる沖縄差別


 沖縄を「ゆすりとごまかしの名人」と言い放った米国務省日本部長のケビン・メア氏は、駐沖縄米総領事として2006年から09年の沖縄勤務中も、数々の舌禍で批判を浴びてきた。根底に漂うのは、重い基地負担に苦しむ県民を無視した米軍優位の思想。メア氏の発言を振り返りながら、県内関係者たちの思いを聞いた。


 ◇地対空誘導弾パトリオット(PAC3)の米空軍嘉手納基地などへの配備について


「沖縄を含めた日本の防衛に貢献する能力があるのに、逆に歓迎すべきだと思っている」
(06年7月、本紙インタビューに)


 地元の嘉手納町議会はこの発言の前、配備計画の撤回を求める抗議決議案を全会一致で可決した。PAC3配備によって逆に住民が攻撃目標になる―。苛烈な沖縄戦をくぐり抜けた人々の教訓だった。

 ところが、決議文を手渡すため在沖米国総領事館を訪れた田仲康榮基地対策特別委員長は、まるで感謝しろと言わんばかりの、当時総領事のメア氏の対応に激怒。「言葉の蛮行であり、こうした人物が米国政府を代表していることにあぜんとした」

 メア氏は地元への影響が大きい外来機の暫定配備にも

「最新鋭戦闘機の配備を歓迎すべきだ」

と述べた。「沖縄の痛みを何も感じていない」と田仲委員長は切り捨てる。


 ◇米軍普天間飛行場周辺に住宅地が密集する状況について


「なぜ(宜野湾)市が建設を許しているのか疑問がある」
(08年7月、記者会見で)

 「ぬかにくぎだ。全然、効き目がなかった」とあきれ顔を見せた普天間爆音訴訟原告団の島田善次団長。08年8月に在沖米国総領事館を訪ね、メア氏に対し「反県民的な言動に抗議し、即刻、沖縄から退島するよう要求する」決議書を手渡した。「日本語が堪能なのに、通訳を介し英語で対応した」と振り返る。

 「占領意識が強い。上から見下している。おいしい県産ゴーヤーを送ろうか」と皮肉った。


 ◇米軍掃海艦の石垣港入港に反対する市民団体が港湾施設のフェンスに取り付けた横断幕が、米軍関係者らしき人物に持ち去られたことに

「捨てられたごみとして片付けたのではないか」
(09年4月、石垣島で複数の記者に)

 持ち去られた「NO WAR SHIP(軍艦はいらない)」の横断幕を作成した「いしがき女性9条の会」の大島忠枝事務局長は「人の心を『ごみ』と平気で言える、心のないかわいそうな人」と憤慨した。

 米兵を市内へ入れさせまいと港のゲート前で座り込む市民の頭上を、大またで乗り越えたというメア氏。大島事務局長は「こんな『友好親善』があるか、と怒りがこみ上げ涙が出るほど悔しかった」と話す。「沖縄の人をばかにしている。引きずり下ろしてほしい」


 ◇普天間飛行場の名護市辺野古への移設について

「日本政府は沖縄の知事に『金が欲しいならサインすべき』と言う必要がある」
(10年12月、米大学生への講義で)

 移設先を辺野古沿岸部とする案を条件付きで容認している「代替施設安全協議会」の許田正武代表理事は「普天間飛行場の危険性除去のために移設を容認し、暮らしを守るために条件を付けてきた。日本で長く働き、普天間移設の交渉にかかわってきたメア氏の発言だとすると、米国全体にそのような考えが浸透している恐れがある」と懸念。

 一方で「普天間問題を解決できず、もたもたしている民主党政権に対する、米国のいら立ち、嫌みにも聞こえた」と話した。
http://www.okinawatimes.co.jp/article/2011-03-09_15212/


▲△▽▼

メア氏語録 琉球新報


 米国務省のケビン・メア日本部長は、駐日米大使館安全保障課長を務めた2005年〜06年、在沖米総領事を務めた06年〜09年にも沖縄の米軍基地関係で幾度となく県民に配慮を欠き、差別的とも言える発言や行動を繰り返し、県民の反発や怒りを招いた。メア氏の沖縄関連の発言や行動を当時の県内や日本政府の受け止めなども含め、あらためて振り返る。


【駐日米大使館安全保障課長時代】(2005年〜06年)


「軍隊ではなく、個人の問題だ」

「一般社会でも起こり得る」

(2005年7月5日、駐日米大使館)


 米兵による小学女児強制わいせつ事件で、社民党の照屋寛徳衆院議員らが抗議した際の発言。

当時の花城順孝県知事公室長らが「県民世論の反発の強さを理解していない」などと反発。その後、米大使館は「コメントは会話の中の一部が取り出されたもの」と発言を認めた上で「事件の重さを矮小(わいしょう)化するものではない」と釈明した。


「沖縄県民には冷静に考えて理解していただきたい」
(06年2月7日、福岡市内)

 米軍再編中間報告の報道関係者向け説明会で、普天間飛行場の県内移設の必要性について強調した後の発言。


【在沖米国総領事時代】(06年〜09年)

「米軍にとってPAC3(地対空誘導弾パトリオットミサイル)は貴重。(在日米軍)各基地に配備できるものではない」
(06年7月21日、在沖米国総領事館)


「反対する時期ではない。今脅威があるから一刻も猶予すべきではない」
(同、在沖米国総領事館)

 嘉手納基地と嘉手納弾薬庫地区にPAC3が配備されるに当たって、本紙の取材と会見でそれぞれ発言。米軍が地元の反対を押し切り嘉手納弾薬庫にPAC3を搬入したことに関し、当時の高市早苗沖縄担当相は同年10月、内閣府でメア氏と面談し「誠意ある説明が欠けていた」と抗議した。


「普天間は特別ではない。飛行場として特に危ないとは思わない」
(06年8月10日、在沖米国総領事館)

 本紙の取材で米軍普天間飛行場周辺の住宅が密集した現状について発言。当時の伊波洋一市長や平和団体などが一斉に反発。当時の花城知事公室長は「配慮が欠けており残念だ」と批判した。


「紛争を非武装で抑止できると考えるのは幼稚。在沖米軍の存在が抑止力になる」
(06年9月30日、石垣市内)

 尖閣諸島問題や中国と台湾の緊張が取りざたされていた八重山地域の現状に関し、本紙の取材に応じた際に発言。


「日本の安全保障に貢献している米海軍の入港になぜ反対するのか理解しにくい」
(07年6月19日、在沖米国総領事館)

 在日米海軍掃海艦の与那国島への寄港に関し、本紙の取材に対し発言。

「米側が調査し原因は分かっているのに、整備員の名前を聞いて(県警が)何を調査したいのか疑問だ。事故が起きない方の努力が大事だ」
(07年8月9日、在沖米国総領事館)

 本紙の取材で、県警が当時の事故ヘリの整備員4人の氏名開示を求めたが米側が応じなかった理由について発言。当時の伊波洋一宜野湾市長らが「県民感情を逆なでする発言」などと批判した。


「日本の領土内の米軍施設内で、日本の自衛隊が共同使用、訓練するのになぜ反対するのか不思議だ。日本の防衛のためで歓迎すべきだ」
(08年1月30日、在沖米国総領事館)
 
陸上自衛隊による米軍キャンプ・ハンセンの共同使用について定例会見で発言。


「不当な抗議行動をする方と会っても冷静な議論はできないと考えた」
(08年2月27日、在沖米国総領事館)

 米兵女子中学生暴行事件を受けた平和団体の抗議行動に対応せず、飲食店に出掛けたことに関し、本紙の取材に応じ発言。


「ある政治家と団体が政治的に利用し、政争の具にしようとしていることは非常に残念だ」
(08年4月3日、在沖米国総領事館)

 定例会見で日米地位協定改定の動きについて発言。当時の高村正彦外相は同年4月8日の参院外交防衛委員会で、「日本人としてあまり愉快ではない」と不快感を示した。


「もし見直しの動きがあれば、米側からは大変非対称な日米安保条約自体が不公平だという声が出てきて、安保体制自体の話になって難しい問題になる」
(08年7月10日、琉球大学法科大学院)

 講演で、日米地位協定見直しの動きが高まっていることに関し発言。


「基地外の建設を制御する安全基準で、逆に滑走路の近くの基地外になぜ、宜野湾市が建設を許しているのかという疑問がある」
(08年7月11日、在沖米国大使館)

 当時の伊波洋一宜野湾市長が、米軍内の安全基準に普天間飛行場が違反していると指摘したことに対し、定例会見で発言。普天間爆音訴訟原告団が沖縄からの「退島」を要求するなど怒りの声が上がった。


「置いていた物が取られても捨てられたごみを片づけただけではないか」
(09年4月4日、在沖米国総領事館)

 米海軍掃海艦の石垣港寄港に反対する市民らが港の金網に掲示した横断幕がなくなっていたことに対し、本紙の取材に答え発言。当時の大浜長照石垣市長が「民主主義に対する挑戦だ」と抗議声明を発表。


「3年間でいくつか選挙があったが、一番の争点は基地ではなくなった。県民は10、20年前より現実的になった」

「抽象的に質問すれば県外がいいと答える人が多い。普天間飛行場を維持するか、米軍再編の下で移設するかなら、ほとんど移設と答えるだろう」

(09年7月7日、琉球新報社)

http://w169.or.tv/modules/xhld1/

08年2月、米兵女子中学生暴行事件を受けたというショックな事件があった。
そのときに平和団体が領事館に抗議にいくとメア氏は対応せず、飲食店に出掛けたため団体側が反発。メア氏が入った飲食店前で抗議行動を展開した。
http://blogs.yahoo.co.jp/kuronekosanta815/archive/2011/3/9


▲△▽▼

沖縄米兵の女子中学生暴行事件 民族的屈辱許すな


一〇日に沖縄県でおきた米海兵隊員による女子中学生暴行事件は、沖縄県をはじめ全国の人民の怒りをよびおこしている。

「米軍基地があるかぎりこうした事件はなくならない」

「二度とおこさないといってまたおこった。基地撤去以外にない」

といった意見があがっている。


米軍基地あるがゆえの犯罪 米軍融和の風潮が助長


 米艦載機部隊の移転をめぐってはげしくたたかわれた岩国市長選の投票が終了したころ、沖縄市では海兵隊の軍曹が日本人の女子を物色していた。

 強姦(ごうかん)容疑で逮捕された米海兵隊二等軍曹のタイロン・ルーサー・ハドナット(三八歳)は午後八時半ころ、コザ・ミュージックタウン内の店からでてきた少女

ら三人にたくみに声をかけ、一人の少女(中学三年生)をバイクにのせた。


執拗に追い回して暴行

 米軍曹は北中城村の自宅に少女をつれこみ、関係をせまろうとしたが少女は必死に抵抗して逃げだした。しかし、米軍曹に追いかけられた少女は今度は車にのせられつれま

わされた。少女は機転をはたらかせていったんは車からおりたが、また見つかり、最後には北谷町の公園わきの車中で暴行された。

 この間、少女は携帯電話をつかって「車から降りられない」「助けて」となん度も助けをもとめた。事態の重大さをしった少女の友人と家族は沖縄署に訴え、逮捕となった。

 駐日米大使シーファーや在日米軍司令官ブルース・ライトは一三日午後、仲井真・沖縄県知事をおとずれ、被害少女への手紙をたくすなどのパフォーマンスをやり、いつも

の「遺憾に思っている」「もうしわけなく思っている」などといった口先だけの謝罪をおこなった。

 だが、かれらの本音は、われわれは戦勝国だ、敗戦国民が占領軍につくすのはとうぜんだろうというものである。「イラクに自衛隊をだせ」「インド洋に給油艦を派遣しろ」と命令し、売国政府を意のままにあつかってきたのはかれらである。

沖縄の婦人団体が在沖米国領事館に抗議にいき、基地外にすむ米兵の規制などを要求すると、総領事ケビン・メアは

「米国人が基地外に住むことに反対なのか」

と居直ったという。

http://ww5.tiki.ne.jp/~people-hs/data/5250-1.html


◎「日米密約 裁かれない米兵犯罪」(布施 祐仁)から
 http://blog.livedoor.jp/sensouheno/archives/51564882.html

「1995年9月4日、沖縄で、12歳の女子小学生が米兵に集団強姦される事件が発生した。
 犯行に及んだのは20歳から22歳の海兵隊員3人。レンタカーで基地から外出し、商店街で買い物中の女子小学生を拉致、粘着テープで口を塞いで手足も縛ったうえ、近くの海岸で強姦した。

 事件後、長年マグマのようにうっ積していた沖縄県民の米軍への不満と怒りが爆発する。10月21日に超党派で開かれた県民総決起集会には、約8500人もの県民が集まり、抗議の声をあげた・・・

 あれから15年経った。だが、いまだに普天間基地は返還されていない。そして、米兵による事件・事故は、相変わらず繰り返されている・・・

・・・「日本を守るためにいる」「良き隣人」などと自称する彼らが、いったいなぜ日本人の命を奪い、尊厳を傷つけ、人権を踏みにじるような行為を繰り返すのだろうか。

 その要因の一つとして指摘されてきたのが、米兵に対する日本の警察権や刑事裁判権が十分び及ばない日米地位協定の問題である・・・

・・・なぜか容疑者が米兵だというだけで不起訴になったり、通常に比べて刑が軽くなったりする事件が、あった・・・

・・・そこで見えてきたのは、米兵の特権を保証するために、日本国民には見えないさまざまな「非公開取り決め」や「密約」が何層にも折り重なる、巧妙に仕組まれた構造であった。」

___________


【6歳の由美子ちゃんはレイプされ、切り刻まれ、ゴミ箱に捨てられた】日米密約 裁かれない米兵犯罪(布施 祐仁著)


「市内の幼稚園に通っていた6歳の永山由美子ちやんが、その日の夕方1人で映画を観に行ったまま、行方不明となった。

沖縄の夏は午後8時まで明るく、当時の沖縄の住宅は台所を別にすると、1間か2間しかなく、それゆえ、日が暮れるまで子どもたちは表で遊んでいることが多かった。

由美子ちゃんは、翌日死体で発見された。

犯人は、由美子ちゃんを車で拉致して、嘉手納基地に連れ込み、軍の施設内で何度も何度もレイプし、最後には殺し、その遺体を嘉手納の米軍部隊のゴミ捨て場に捨てたのである。

由美子ちゃんは、唇をかみしめて、右手に数本の雑草を握りしめているように死んでいた・・・」


年端も行かない少女を強姦され、「思いやり予算」という名目でお金を脅し取られても、「北朝鮮の脅威」「東アジアの安全保障」という虚構の大義名分の元に黙々とお金を貢ぎ続ける奴隷国家日本・・・

産経、読売の「日本の大手メディア」や新潮、WILL、VOICEといった「愛国派」雑誌の識者の面々にお伺いしたい。「東アジアの抑止力」米軍は、いままで日本の国民を守ったことなどあるのですか?自国民も満足に養えない、崩壊寸前の北朝鮮がそんなに日本の脅威なのですか?と。
 
http://www.asyura2.com/10/senkyo88/msg/850.html


【由美子ちゃん事件と沖縄の悲劇】


悲惨な沖縄戦を経て、敗戦後10年を経過した1955(昭和30)年9月3日、沖縄本島中部にある旧石川市(同市はもともと2000人ほどの静かな農村であったが、敗戦後は収容所ができ、3万人以上にもなっていた。2005年4月1日、2市2町が合併して「うるま市」【地図】になった)、市内の幼稚園に通っていた6歳の永山由美子ちやんが、その日の夕方1人で映画を観に行ったまま、行方不明となった。

沖縄の夏は午後8時まで明るく、当時の沖縄の住宅は台所を別にすると、1間か2間しかなく、それゆえ、日が暮れるまで子どもたちは表で遊んでいることが多かった。由美子ちゃんは、翌日死体で発見された。犯人は、由美子ちゃんを車で拉致して、嘉手納基地に連れ込み、軍の施設内で何度も何度もレイプし、最後には殺し、その遺体を嘉手納の米軍部隊のゴミ捨て場に捨てたのである。由美子ちゃんは、唇をかみしめて、右手に数本の雑草を握りしめているように死んでいた。


1955年9月4日付『沖縄タイムス』夕刊は以下のように報じた。

「嘉手納海岸近くの部隊塵捨て場に身元不明の少女が暴行を受け、殺されているのが発見された。4日朝、嘉手納村旧兼久部落俗称カラシ浜の部隊塵捨場近くの原野で、8才から10才位と思われる少女死体が、あお向けになったまま捨てられてあるのを警ら中の米兵2名が発見、MP隊(military police=米軍憲兵隊)を通じ嘉手納派 出所へ届出た。

少女は暴行を受けた形跡がありシミーズは左腕のところまで垂れ下がり、口をかみしめたまま死んでいた」。


いわゆる「由美子ちゃん事件」である。由美子ちゃんの死体は、まるで鋭利な刃物で下腹部から肛門にかけて切り裂かれたようだった。

犯人は、事件から1週間後に逮捕された。

【米兵少女暴行事件】

95(平成7)年9月4日午後8時、沖縄県に駐留する米・海兵隊(アメリカ海軍の独立部隊で、上陸作戦・空挺降下などを任務とする部隊。陸・海・空軍続く、第4軍〈侵略部隊〉ともいわれている)の兵士3人(マーカス・ギル、ロドリコ・ハープ、ケンドリック・リディット。

いずれも20〜22歳で黒人)が基地内で借りたレンタカーでドライブ中、沖縄本島北部国頭(くにがみ)郡の商店街で買い物をしていた12歳の女子小学生を車に押しんで拉致、車中において粘着テープで顔を覆い手足を縛ってしたうえ集団強姦し、全治2週間の傷を追わせるといった、悪質この上ない計画的な逮捕監禁(刑法220条)・強姦致傷(刑法第177条・刑法第181条)事件が発生した(主犯格である2人が姦淫〈かんいん=男女が不倫な肉体関係を結ぶこと〉をとげ、他の1人が幼いことに気付き姦淫を断念した。

なお、主犯格の被告人の1人は自らの暴行と姦淫行為を法廷において否定した)。
なおこの事件に関して米太平洋軍司令官リチャード・マッキー海軍大将が「レンタカーを借りる金で女が買えた」と発言している。

http://www.asyura2.com/10/senkyo88/msg/850.html


【その他事件の事実(抜粋)】

1947年 17歳(強姦)
18歳(強姦)
1948年 18歳(輪姦)
17歳(拉致、強姦)
18歳(拉致、強姦)
17歳(拉致、強姦)
1949年 14歳(強姦)
16歳(強姦未遂、傷害)
生後9ヶ月(強姦)
18歳(強姦)
15歳(拉致、強姦)
17歳基地内のメイド(強姦)

1950年 女子高校生(強姦)
1951年 16歳(強姦)
1952年 18歳(性交拒否で傷害)
1953年 6歳(強姦殺人、由美子ちゃん事件 - 旧・石川市)
1955年 6歳(強姦殺人)
9歳(強姦致傷)

1968年 17歳基地内のメイド(強姦)

1970年 女子高校生(強姦目的の傷害)
1971年 女子中学生(強姦)
12歳精薄児(輪姦)
1974年 17歳(輪姦)
1975年 二名の女子中学生(強姦、金武村海岸)

1985年 小学生(強姦)
1988年 17歳(強姦)
1993年9月8日 14歳、15歳の少女(強姦)
1995年 米兵3人による小学生(拉致強姦、この記事の事件)
12月 14歳の少女、父親と同じ部隊所属の兵士に強姦される

2005年 小学生(強制猥褻)

米兵の公務とは沖縄の少女や女子中学生、高校生を強姦したり輪姦したりすることなのか。こんな奴らが日本国を守っている(公務)などと喧伝し、集団安全保障を言うなど言語道断の所業。

よく沖縄の雇用が言われるが、米兵が沖縄に駐留する限りにおいて、また日本の基地の9割が沖縄に集中する以上、これからも【公務と称する強姦輪姦の場】となるだろう。この日本国民に突き付けられた現実を回避するには、米軍が県外に出て行く以外有り得ない。

ここにきて、県内移設を唱える"野党自民党"やルース駐日大使は、この沖縄の現実を如何に捉えるのか回答を求む。小紙が、自立を唱え、自律的防衛網の配備を言うのは、背景にこのような事件があるからだ。(ToT)ウウウ

これ以外にも八王子のひき逃げ事件、横須賀の女性殺人事件など枚挙に暇が無いほどの米兵犯罪が日本国内で起きている。

しかも日米地位協定では、米兵が米国の手中にあるうちは、起訴されるまで逮捕できない。この意味がお分かりか。証拠隠滅が出来ると言うことだ。

且つ、所謂、「公務中」と言えば、手が出せない。いったい日本で何の仕事が「公務」なのか、日本人を殺したり、婦女子を強姦したりするためか。

是まで外務省は常に【運用の改善】で誤魔化してきた。
しかし、ほとぼりが冷めると事件が再発する。日本は、民主党に政権交代した。
アメリカは、中国の人権を殊更に指弾するが、おまえの国こそが世界に冠たる人権蹂躙国だ。

他人の国に来てエラソウに、首相や外相に普天間移転を言いやがる。
いったい何様のつもりだ。

強姦は、イラクでも、アフガンでもやっていた。本当は、米太平洋軍司令官の言葉が本音なのではないか。

皆さん、そろそろ目を覚まそう。そして自分の国は自分で守ることを決意しよう!!
そして由美子ちゃん事件を忘れるな。そこに米兵の真実がある。
終戦65年、未だ戦後は終わらず。否、最早終わらせなければならないのである。
http://www.olive-x.com/news_ex/newsdisp.php?n=77131


▲△▽▼


2012年10月18日

沖縄で米軍兵による、日本人女性への強姦が繰り返される、本当の理由


 第二次世界大戦中、日本軍が中国大陸・朝鮮半島で略奪した貴金属、タングステン・マグネシウム等のレアメタル=軍需物資は戦後、日本国内に空輸され持ち帰られた。戦後、日本を支配下に置いた連合軍司令部・GHQ=事実上の米軍は、その貴金属・軍需物資を探し出し、接収という名目で「略奪」し、私物化した。

その指揮官が、GHQの指揮官ダグラス・マッカーサーであり、実働部隊として動いたのが部下のジョージ・バーディであった。

この略奪資産によって、日本国内、とりわけ東京都・港区の優良不動産を、「買収=乗っ取り」、日本国土の中枢を乗っ取り続けてきた、ジョージ・バーディ。

バーディを「日本人の資産略奪」の実働部隊としていたGHQは、日本から退去する際に、米軍基地だけは今後も継続して米軍に使用させるよう、日米安保条約を日本に強制し、日本国内に米軍基地を残して行った。


 2011年3月、福島の原子力発電所は事故を引き起こし、日本人を大量に被曝させ、今後、日本人を、ガン・白血病の疾病で苦しませる元凶を作り出した。第二次世界大戦後、この原子力発電を日本に「強引に導入させた」、原子力発電所・建設企業の「元締め企業」ドレッサー・インダストリーの経営者が、このジョージ・バーディである。

GHQが「置き土産」として置いて行った沖縄等の在日米軍基地の存在と、GHQが「置き土産」として置いて行った原子力発電所は、日本が米国の植民地である事の「同一の証拠」である。

植民地国家には自国民を裏切り、宗主国のメッセンジャーとして宗主国の「言いなり」になる事によって属国の頭首となろうとする売国奴が常に存在する。東京電力の経営陣、原子力発電を導入・継続してきた自民党・歴代政権、原子力発電所の再稼動を決定した民主党。そこには植民地支配されている属国の頭目として、宗主国に「シッポを振る」国賊の姿が良く現れている。

中世ヨーロッパの国王には「初夜権」という権利が存在していた。結婚した農民の夫婦の初夜には夫に代わって国王が新婦と性交渉を行う「権利」である。「領主様」は奴隷達に強制労働させる権利だけでなく、奴隷の女性にセックスを強要する権利=強姦する権利を持っていた。


第二次世界大戦に敗戦した日本人は貴金属・レアメタルを奪われた。

敗戦した日本人は米軍基地用の土地を奪われた。

敗戦した日本人は原子力発電所・事故によって命を奪われる。

敗戦した日本人の女性は米国人によって強姦され続けている。

財産・土地・生命・女性の身体=人権の全てを奪ってケッコウです、というのが1945年に締結された「無条件降伏」の意味である。

1945年から70年経過した現在も、今だに日本人は自分達が独立国に住んでいない事、自分達が奴隷である事実に気付いていない。
http://alternativereport1.seesaa.net/article/297925567.html

▲△▽▼

2012年10月18日木曜日

「日本は地上の天国」「日本に行けばヤリ放題」


沖縄で、27歳の女性が米兵に輪姦される事件がありましたが、女性は複数の米兵に追い掛け回された上、首を絞められて、40分以上にもわたって輪姦されたということです。

しかも、米兵は日本に来たばかり。まだ2週間ほどしかたっていない。

犯人の米兵(海軍。海兵隊ではない)は狂っていたわけではなく、最初は女性に声をかけています。日本語混じりでなにか話しかけ(ナンパしようとしたのかもしれませんが)、無視されたため、腹を立てて、追いかけて輪姦したようです。

これは、日本に来る前から、「沖縄に行けばその辺の女をやり放題だぞ」という話があり、そういう予備知識を持ってやってきたに違いないと思われます。

そんなイメージを作っているのは、沖縄にかぎらず、日本人の責任でしょう。

たとえば、タイを賛美する日本人には、「タイは天国」などという言い方をする者がいるようです、これは「タイはなんでも思い通りに行くところ」という意味でしょう。つまり、早い話が、「タイに行けば女をやり放題だぞ」くらいの意味です。

それと同じような感覚で、この米兵たちも「日本は天国」「沖縄は天国」と聞かされていて、そういうつもりで赴任してきたのだろうと思います。この米兵は、カタコトながら日本語で話しかけているのです。
http://kuantan-bin-ibrahim.blogspot.jp/

▲△▽▼


沖縄レイプ事件。基地のあるところには必ずレイプ事件がある 2012-10-17


2012年10月16日、沖縄でまたもやレイプ事件が起きている。事件を起こしたのはクリストファー・ブローニング、スカイラー・ドージャーウォーカーという23歳のふたりの男だ。

このふたりはアメリカ海軍の航空部隊の所属で、14日に沖縄の嘉手納基地に派遣されて、16日はグアムに出発する予定だった。

その前の晩に街に繰り出してしこたま酒を飲んだあと、たまたま通りかかった20代の日本人女性に声を掛けて、そのままレイプに及んだという。

そのあと、この男たちは女性の持っていたバッグ、携帯電話、衣服の一部を持ち去って逃走して基地に戻った。そして10月17日の午後になって警察は2人の身柄を那覇地方検察庁に送り込んだ。

なぜ、このふたりはレイプを思いついたか。もちろん、この日に沖縄を離れる予定になっているからだ。

女性をレイプし、すぐに沖縄を離れてグアムに行く。タイミングとしてはレイプをうやむやにするのに最適な日だったと言える。

軍は常に事件を隠蔽し、除隊すればうやむやに

これはいつもの手口だし、恐らくアメリカ軍兵士の間で、「現地の女を無理やりやるのなら、沖縄を離れる前日がいい」と手口の共有がなされているのだろう。

そうすると誰がやったのか分からなくなるし、分かったところで日本の警察がグアムまで行ってふたりを逮捕する権限も度胸もない。

今までのケースでは、軍は常に事件を隠蔽し、すでに現地を離れている兵士なら不問になることが多い。

また、逃れきれないと軍が判断したときは、除隊させて「彼らは除隊したから軍はもう関係ない」という対処をする。

横須賀で米兵にレイプされたオーストラリア女性のケースも、まさにそうだった。

このときはレイプしたのが明白であるはずの兵士が無罪になり、アメリカに身柄を戻されると、今度はすぐに除隊させて「もう軍はこの事件と関係ない」と対処した。(日本で女性を好き放題レイプしても罪にならない人たちがいる)

沖縄ではこういったアメリカ軍兵士によるレイプ事件や、レイプ未遂や、わいせつ事件が毎月のように引き起こされていて、問題は氷山の一角であることは誰でも知っている。

しかし、兵士たちがいくら問題を起こしても、まったく改善される見込みはない。

沖縄では表沙汰になるレイプだけでも2ヶ月に1回は必ず起きている。一ヶ月に3回もレイプ事件が起きることもあった。

被害女性が未成年であることも珍しいことでも何でもない。3人の兵士が、歩いている「小学生」を車の中に連れ込んで、集団でレイプしたという事件さえあった。

謝罪するアメリカ大使、ジョン・ルース氏。「沖縄県民の怒りは理解できる」と述べる。


世界中どこでもアメリカ軍は女性にとって憧れになる

そのたびにアメリカ軍やアメリカ大使館は「捜査に協力する」「深刻に受け止めている」「大変遺憾だ」と声明を出すのだが、風紀が守られるのはせいぜい一ヶ月だ。

そして、ほとぼりが冷めると、また別のレイプ事件が起きるのである。だから、「2ヶ月ごとに表沙汰になるレイプ事件が起きる」というわけだ。

もっともそれは外から見ていて感じる周期であって、沖縄は一年365日、売春とセックスと乱痴気騒ぎの中にあるのは誰でも知っていることだ。

アメリカ軍のいるところでは、どこでもその周囲が売春地帯と化す。東南アジアのすべての米軍基地の周囲はそうなって来た。

タイでもフィリピンでも韓国でも、軍隊がそこに駐屯すれば売春する女性のみならず、普通の女性もまた歓楽街で外国人男性との出会いを期待する。

軍隊というのは「力」の象徴であり、ましてアメリカ軍は「世界最強」である。そして、彼らの背後にあるアメリカという国家は、まさに世界最強国家としての「ブランド」がある。

だから、世界中どこでもアメリカ軍は女性にとって憧れになる。

力(パワー)があるところには現金がうなっている。男たちは危険かもしれないが、それは若い女性にとっては一種の刺激(スリル)でもある。

だから、どこの国でも基地周辺には若い女性が群がって、街の路地で、車の中で、店のトイレで、刹那的なセックスが行われ、ときにはレイプ事件も起きる。

タイのパッポンも、フィリピンのアンヘレスも、そして沖縄も、みんなそうだ。

兵士はバイオレンスとセックスを撒き散らし、そして無軌道なセックスと金の匂いに釣られてやがて歓楽街が生まれ、売春地帯が生まれ、巨大なアンダーグラウンドのスポットになる。

騒音を撒き散らし、危険なオスプレイを配備し、レイプ事件を起こすアメリカ軍に対する沖縄県民の怒りは根深いものがある。
http://www.bllackz.net/blackasia/content/20121017T2254570900.html

▲△▽▼


日本で女性を好き放題レイプしても罪にならない人たちがいる 2012-07-13


2002年4月6日、横須賀でオーストラリア出身の白人女性キャサリン・フィッシャーさんがレイプされた。

彼女はアメリカ海軍のキティーホーク乗組員だったブローク・ディーンズという男と知り合ったのだが、自分の車に乗り込んだとき、この男に無理やり押し倒されてレイプされたのだった。

彼女は横須賀基地に助けを求め、彼女の身柄は横須賀署に移された。

そこで、彼女は必死になって病院に行かせてくれと訴えたにも関わらず、警察官は取り合わなかった。

警察署内でからかわれ、彼らは彼女の身体に付着した精液さえも採取しようとしなかったという。

これは東南アジアのどこかの国の話ではない。日本の、横須賀署での話だ。

警察は「彼らを逮捕することができない」

それからどうなったのか。犯人はブローク・ディーンズという男だというところまで横須賀署は突き止めたが、「証拠不十分」で彼は無罪になった。

彼女が警察署内にいる際、精液等が彼女の身体に付着していたのだから、証拠を採取していればそれを証拠にして犯人を特定できていた。警察は、「わざと」それをしなかった。

そして、アメリカ海軍と言えば、ブローク・ディーンズという男を除隊にしてしまったのである。

つまり、「あの男はもう除隊しているので、アメリカ海軍はこの件とはまったく何も関係がない」というわけだ。

日米共に、レイプ犯罪よりもアメリカ兵を守り、事件そのものを隠蔽することにしたということになる。

この事件で浮き彫りになったのは、アメリカ兵が日本で犯罪を犯しても、警察は「彼らを逮捕することができない」ということが如実に示されたということである。

この事件を詳細に報じているのは沖縄新聞のみであるが、なぜ沖縄が関心を示しているのか。

言うまでもなく、沖縄もまた延々と米兵によるレイプ事件の犠牲になり続けてきたからである。(ジェーンさん実名公表 性暴力被害から10年)

私たちはこのような事件をまったく知らない

沖縄では、公になるものだけでも、米兵によるレイプは1年に5件も6件もあると言われている。もちろんこれは氷山の一角で、実際にはもっとたくさんの事件が闇で起きている。

1995年には海兵隊隊員によって女子小学生が暴行されるという事件が大問題になって本土の人間も知ることになったが、その後も事件は連綿と続いている。

沖縄本島中部・北谷(ちゃたん)町で2001年6月29日午前2時過ぎに米空軍嘉手納基地所属の兵士が民間の女性をレイプしたという事件もあった。

2004年には過去にもレイプ事件を起こしていた米兵が再逮捕されるという事件もあった。

2005年7月3日もレイプ事件は起こされた。2008年は沖縄にとってはひどい年で1ヶ月の間に3度もレイプ事件が発生し、そのうちのひとつ2月10日の事件は被害者女性が少女だった。

私たちがこのような事件をまったく知らないのは当然だ。大手新聞社はまったく報道しないからである。

米軍基地はタイにもフィリピンにもある。タイのパタヤでもアメリカ海兵隊による同様の事件が次から次へと起きている。

航空母艦の乗組員である5人の海兵隊によって輪姦され、その様子をビデオで撮られていたタイ女性もいた。

この事件は和解金を払うことで決着した。和解金は10万円だった。

オーストラリアのパースでは、米海軍の乗組員が現地の13歳と16歳の少女にアルコールを飲ませた挙げ句に暴行している。

少女の一人はホテルから放り出された後、道端に倒れているところを発見され、犯罪が表沙汰になった。

隣国の韓国でも在韓米軍兵士が民間女性をレイプに及んだり暴行殺人を犯したりしているのが報じられている。

もっとも残虐な事件として挙げられているのは、1992年の尹クミ事件である。

被害者の女性は、膣にビール瓶とコーラ瓶を差し込まれ、肛門には傘の柄を突き刺されて死んでいた。また、口にはマッチがつめられ、全身に洗剤がかけられていたという。


日本は犯人を処罰することができない

言うまでもなく兵士は殺人の訓練を受けて、それを職業にしている人間である。

よく考えれば、殺人訓練をしている人間がオフのときに、その技を生かして女性に襲いかかったところで何ら不思議はない。

そして、罪を犯しても大抵は軍隊組織が犯罪を揉み消してくれる上に、庇いきれなくなったら除隊で逃してくれたりする。

2002年にレイプされたキャサリン・フィッシャーさんの事件もまた、そうした闇で起きている「日常茶飯事」のひとつだった。

2002年の夜に起きた数十分の出来事など、もう当の加害者であるブローク・ディーンズは、すっかり忘れてしまっているかもしれない。

しかし、キャサリン・フィッシャーさんはまだ忘れていない。未だに心的外傷後ストレス障害(PTSD)に苦しみ、人が背後に来るのが怖いという。

暴力で犯されたことに苦しんでいるのである。座るときには壁に背中をくっつけると言う。

日本で起きた犯罪で、犯人も分かっている。それなのに、日本は相手がアメリカ兵であった場合、犯人を処罰することができない。

日本で女性を好き放題レイプしても罪にならない人たちがいる。それは、アメリカ兵のことだ。

「日本は、アメリカの属国」だという人がいる。それは、正しい認識なのかもしれない。

10年経ち、PTSDに苦しみながらも、やっと立ち直ったと笑顔を見せるキャサリン・フィッシャーさん。それでも、人が背後に来るのが怖いという。 http://www.warriorsjapan.webs.com

http://www.bllackz.net/blackasia/content/20120714T0030590900.html


▲△▽▼


知らなかった沖縄の衝撃<本澤二郎の「日本の風景」(3063)<沖縄米兵の大半がケダモノ><見て見ぬふりの日本政府の衝撃>
http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/52221311.html

2018年08月13日 「ジャーナリスト同盟」通信


<沖縄米兵の大半がケダモノ>

 40年前の8月12日、日中平和友好条約が締結された。33年前には、520人が亡くなった日航機事故が起きていた。前者は福田赳夫内閣、後者は中曽根康弘内閣。世の中は変わる、事件事故も起きる。しかし、代わらないのは戦後の沖縄だけ。強姦魔の米兵が駐留する沖縄だった。ケダモノを沖縄の女性にあてがっていた日本政府だった。その真実が、翁長知事の憤死を機会に表面化した。国民の全く知らなかった沖縄である。

<見て見ぬふりの日本政府の衝撃>

 米海兵隊員の質の悪さは、10数年前に自衛隊員から聞いていたが、まさか彼らの多くが、性犯罪歴を持った強姦魔であるという真実を知らなかった。

 しかし、ワシントンは知っていた。日本政府も知っていた。しかし、日本国民は知らなかった。

 日本政府は見て見ぬふりをしていたのだ。このことについて、50ー60の鼻たれ小僧の時代は、納得しなかったろうが、世の中が見えるようになった、70代の日本人は即座に頷くことが出来るだろう。

 日本政府は知っていて、黙認してきたのだ。沖縄が日本に返還されたのは、72年のことである。そのころから外務省の担当官は、うすうす感じ始めたはずである。沖縄の治安を担当する法務検察・警察は無論であろうが、それを政府の中枢に報告していたのかどうか。

<議会で真相を明らかにして性犯罪兵を追放せよ>

 議会はどうか、野党はどうか。知らなかったわけだから、直ちに関係する委員会で真相を明らかにする義務があろう。国政調査権を行使する場面である。 
 性犯罪歴の米兵を、即座に追放しなければならない。
https://85280384.at.webry.info/201808/article_81.html
http://www.asyura2.com/18/senkyo249/msg/118.html


<沖縄女性は性奴隷扱いだった!>

 できれば、嘘であってほしいと願う。しかし、嘘ではない。今も、である。
 この事実を、沖縄の関係者も知っていたようだ。売国民はどこにでもいるのであろうが、これはひどい。許せない。
 強姦魔の米兵の餌にされていた沖縄の女性ということになろう。中国や北朝鮮の人権問題をわめきちらしているワシントンに、その資格はない。

 言及するまでもない。21世紀の今日、これほどの悲劇はどこを探してもないだろう。
 性犯罪が起きるたびに「夜間外出禁止」や「飲酒禁止」を打ち出しても、全く守れなかった沖縄の米兵を見せつけられてきた日本人。彼らがもともとの性犯罪者だとわかれば、大いに納得が出来る。日本は、特に沖縄は米国の奴隷だったのだ。米国の黒人奴隷解放から随分と時間が経つが、沖縄では何も変わらなかった。 この真実を翁長知事は知っていた、だからこその辺野古移設に徹底抗戦していたのだ。

 沖縄の女性は、性奴隷扱いを強いられてきた。命を懸けて抵抗する義務が、沖縄県と日本政府にある。

<地元マスコミ・学者も沈黙>
 安倍内閣で特定秘密保護法が自公両党で強行されて4年が経過したが、以来、言論の自由は大幅に制約、NHKは言うに及ばず、朝日新聞までが元気を失っている。
 そうした中で、沖縄の地方新聞は元気だった。そう思ってきたのだが、実は違った。沖縄のマスコミも、沖縄の学者・研究者・捜査関係者も、いまだに沈黙している。
 これはどういうことか。
 海兵隊の実態、その中での沖縄の真相を明らかにする義務を、マスコミも学者ら文化人も果たしていなかったのか。翁長側近は堂々と公表、公開すべきだろう。

<強姦米兵を極刑にせよ> 
 結婚式のおり、米ラスベガスのホテル入力滞在した時のことだ。サウナで海兵隊員3人と出くわした。 
 彼らは、口々に「沖縄はすばらしい」と言った。その意味を、沖縄の美しい自然と理解したのだが、いまははっきりと理解できる。その言葉の背後に、沖縄女性の性凶悪被害者の存在を見てとれる。
 この機会に強姦米兵に極刑で対応することを、真剣に考える必要があろう。当局の怠慢を許すことは出来ない。
 以下に沖縄の真実を打ち明けた衝撃証言を一部引用する。

「東京で勤務していた時、元米国大使の方から、沖縄の人達はあまりにも可哀想だ。沖縄に駐留する海兵隊の大半が犯罪(性犯罪者が大半)暦を持つ軍人を沖縄に配置させている。

 それを日本政府は見てみぬふりをずーとしてきた。韓国やその他の国ではけっして『入国』させない連中なのに。と聞かされた!

 そんな『質の悪い』米軍兵を70年も米軍占領化に置き、沖縄の女性や子供を性犯罪の危険にさらし続けたにも関わらず!

 日本政府や日本人の大半は、『日米安保条約』で日本や日本人を守るために、“沖縄は我慢してくれ! “日本が攻撃されない様に沖縄に米軍基地がなければならない!” 

 まるで『沖縄県人の女性達や子供達』は日本や日本人のために『犠牲』になってくれと言っている様なものだ。

それでも沖縄県は…沖縄県民は…同じ『日本』ですか?同じ『日本人』なんでしょうか?

あまりにも『酷すぎ』ませんか! あまりにも『差別』していませんか! 」

2018年8月13日記(東京タイムズ元政治部長・政治評論家・日本記者クラブ会員)
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 中川隆[-11072] koaQ7Jey 2019年11月02日 17:06:10 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1819] 報告

【我那覇真子「おおきなわ」#94】篠原常一郎の沖縄講演会
「日本人拉致、沖縄、北海道、そして韓国…東アジアを揺るがすチュチェ思想」[桜R1/11/1]



2. 中川隆[-11071] koaQ7Jey 2019年11月02日 17:09:12 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1820] 報告

【我那覇真子「おおきなわ」#56】
沖縄「反日」運動の正体〜篠原常一郎氏が語る「日本共産党」の実像[桜H31/2/15]





【我那覇真子「おおきなわ」#57】
日本(沖縄)に潜むチュチェ思想の正体〜篠原常一郎氏に聞く[桜H31/2/22]



3. 中川隆[-11070] koaQ7Jey 2019年11月02日 17:11:15 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1821] 報告

【我那覇真子「おおきなわ」#90】
革命前夜か?篠原常一郎の韓国最前線!「チュチェ思想」 v.s.「反文在寅デモ」[桜R1/10/11]





【我那覇真子「おおきなわ」#91】
篠原常一郎が暴露!アイヌ新法と琉球独立運動の背後にいるのは誰だ![桜R1/10/18]



4. 中川隆[-11072] koaQ7Jey 2019年11月02日 17:16:06 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1819] 報告
沖縄県民が知らない米軍の撤退後に待ち受けている恐ろしい現実
by 北野幸伯『ロシア政治経済ジャーナル』 2019.02.27
https://www.mag2.com/p/news/388218/1

2月24日に行われた県民投票で、「7割が辺野古への米軍基地移設に反対」という意思を表示した沖縄県民。この結果を受け、無料メルマガ『ロシア政治経済ジャーナル』の著者で国際関係ジャーナリストの北野幸伯さんは、沖縄にのしかかる米軍基地負担を考慮した上で、仮に基地が撤退した後に「沖縄に起こり得る中国侵略被害の可能性」を、ベトナムとフィリピンが直面している事態を挙げ解説しています。

沖縄の皆さまに知っておいてほしいこと

皆さまご存知のとおり、沖縄で基地に関する県民投票が実施されました。結果は。


県民投票の開票確定、「反対」72.2%

共同 2/25(月)0:59配信

沖縄県は25日未明、県民投票の開票確定結果を発表した。辺野古沿岸部の埋め立てに「反対」は72.2%、「賛成」が19.1%、「どちらでもない」は8.8%だった。
•反対:72.2%
•賛成:19.1%
•どちらでもない:8.8%

この問題について。

私は、「沖縄の皆さまの苦しみを理解できる」とは到底いえません。それでも国家の未来に関することですから、書かせていただきたいと思います。まず、こちらをご覧ください。

● 反日統一共同戦線を呼びかける中国

ここで、中国の代表が、


敗戦国日本の領土は、北海道、本州、四国、九州4島に限定されており、こうした理由で日本は南クリル諸島、トクト(竹島)、釣魚諸島(尖閣諸島)のみならず、沖縄をも要求してはならない

と主張しています。主張するだけにとどまらず、「中国、ロシア、韓国で『反日統一共同戦線』を作って、日本の領土要求を放棄させようぜ!」と提案している。「中国が、日本に断念すべき領土に、【沖縄】を含めていること」は明白な事実です。

私は何がいいたいのか。

確かに、米軍基地があることで、沖縄県民の皆さまの負担は大きいのでしょう。だから、基地反対派の知事が勝つのでしょう。しかし、米軍が去れば、人民解放軍が入ってくる可能性が高いのです。そして、人民解放軍は、チベットの民120万人を大虐殺した過去があります。米軍はひどいかもしれませんが、人民解放軍はさらに100倍ひどいことを覚悟しておかなければなりません。

フィリピンとベトナムで起こったこと

私の書いていることがファンタジーでない証拠。一番目は、中国自身が、「日本に沖縄の領有権はない!」と主張している。もう一つは、「米軍が去った国で、中国は何をしたか?」です。

ベトナムとフィリピンの例をあげます。

例1 中国対ベトナム

南シナ海西沙諸島は、34の小島からなります。そして、中国、ベトナム、台湾が領有権を主張している。1970年代初めまで、中国が西沙諸島の北半分を、南ベトナムが南半分を支配していました。

アメリカは、共産主義の拡張を食い止めるため、60年代を通じて南ベトナムを支援していた。しかし、73年に力尽き撤退しています。

天敵(アメリカ)がこの地域から消えたのを見届けた中国。1974年1月、南ベトナムが実効支配する西沙諸島に侵攻し、占領。中国はその後、西沙諸島「永興島」に滑走路や通信施設を建設。軍隊を常駐させています。

例2 中国対フィリピン

1992年、アメリカ軍は、フィリピンのスービック海軍基地、クラーク空軍基地から撤退します。

中国は1995年1月、フィリピンが実効支配する南沙諸島ミスチーフ環礁に軍事監視施設を建設。同年2月、フィリピンは中国に艦艇の撤収を要求します。中国側は「建造物は軍事施設ではなく、漁船の避難施設である」とし、撤収も拒否しました。

フィリピン政府は調査船を派遣しますが、中国軍艦艇により追い返されてしまいます。フィリピンは、軍事力で中国に勝てないので、アメリカやASEANに援助を求めました。アメリカもASEANも、中国を強く非難。中国も、「話し合いで解決する」ことを約束しました。

しかし、中国はその後も同環礁にいすわりつづけ、98年には軍事施設を拡充。フィリピン政府は抗議しましたが、中国は無視しています。

どうでしょうか?中国は、いまよりも全然弱かった70年代、90年代でも、米軍が去った場所を侵略しています。今、中国は、GDPも軍事費も世界2位になりました。誰がどう見ても、アメリカに次ぐ大国です。米軍が去れば、遠慮なく沖縄に侵攻してくる可能性が高いのです。

沖縄の基地問題。

もっとも欠けているのは、「中国をどうするの?」という視点です。政府は、この点について説得力ある資料を作り、「米軍が去れば、人民解放軍が来る可能性が高いですよ」という情報を、広く知らせるべきだと思います。なぜなら、それは本当のことだからです。
https://www.mag2.com/p/news/388218/1  

5. 霞ヶ関に原爆を落とせ[793] ieCDlorWgsmMtJSagvCXjoLGgrk 2019年11月02日 21:47:37 : uS47HwTpxg : NWpvNlA3R3JBY2c=[70] 報告
糞川隆、この国を誤た方向に導いた
ド腐れ長州土人のお前が言うな。
6. 中川隆[-11155] koaQ7Jey 2019年11月02日 22:28:38 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1737] 報告

沖縄防衛情報局#296 令和元年10月30日 
沖縄に蔓延る北朝鮮主体思想派 ゲスト脱北青年&篠原氏大いに語る - YouTube動画
https://www.youtube.com/watch?v=jELvPXHOD34


ラジオ番組:沖縄防衛情報局
令和元年10月30日
ぎのわんシティFM配信
局長:我那覇隆裕

主任:我那覇真子

特別出演:ジャーナリスト 篠原常一郎先生     脱北青年 崔覧憲さん

7. 中川隆[-11154] koaQ7Jey 2019年11月02日 22:30:16 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1738] 報告

「 沖縄防衛情報局 」2019/10/30


8. 中川隆[-11168] koaQ7Jey 2019年11月02日 23:02:33 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1724] 報告

【緊急特番!「おおきなわ」#93】
脱北青年が出演!韓国で反文在寅デモに立ち上がった理由を激白[桜R1/10/27]



9. 中川隆[-11249] koaQ7Jey 2019年11月03日 11:10:28 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1645] 報告

ヤマトンチュとヤマトンチューは違う? 2013-11-06


大阪人にとって、遅れて当然の沖縄時間というものがどうにも耐え難いものらしく、沖縄の悪口が出るのは、自分の周囲ではなぜか決まって大阪人からばかりである。いわく、沖縄の人間が傷害沙汰を起こしても地元紙はスルーするけれど、内地の人間が交通事故でも起こそうものなら大々的に非難めいた論調で記事にして云々。そこまで露骨ではないにしても、石を投げれば親戚に当たるような村落共同体の伝統が色濃く残った社会では、身内をかばう意識や、その裏返しでよそものに厳しく当たる空気というのは少なからずあるんじゃないかとは思う。

沖縄では内地の人間のことを「ヤマトンチュ」と言うのだけれど、これを「ヤマトンチュー」と語尾を伸ばす言い方にすると、まるでちがった意味になってしまうらしい。

2010年8月13日の産経新聞朝刊で佐藤優が以下のように述べていた。


例えば沖縄人を「ウチナンンチュー」、日本人を「ヤマトンチュー」と沖縄語的な表現で書く新聞がある。でも、これを直訳すると「バカども」というニュアンスになるんですよね。

「ヤマトンチュ」ならば「日本人」ですが、語尾を「チュー」と延ばすと「バカモノ」というニュアンスが入る。沖縄の人が「ヤマトンチュは」と言うときと「ヤマトンチューは」と言うときは、ニュアンスが違う。自分たちを「ウチナンチュー」と自称することも絶対にない。「ウチナーンチュ」と自称します。そのあたりを明確に書いた人は芥川賞作家の大城立裕先生ですが、こういう沖縄の人々の感覚をどうつかむかが大切なんですよ。

佐藤の母は沖縄戦の際に摩文仁の丘の壕に避難していて、米兵に見つかって自決用に持っていた手榴弾のピンを抜いた時、隣にいた日本兵に「死ぬのは捕虜になってからでもできる」と止められたという経験の持ち主である。

この「チュ」と「チュー」のニュアンスの違いについて、沖縄人に聞こう聞こうと思っているのだけど、そうした機会があっても大概はこのこと自体を忘れていて、まだ実際には確認はしていない。

大阪人がエセ大阪弁を喋るテレビドラマにむかつくのと同じで、沖縄人にしてみたら、内地の人間が知ったように「ヤマトンチュ」とか「ウチナー」とか沖縄の言葉を使ったら、なんとなくざらっとした違和感を感じるのではないか。「チュ」と「チュー」の違いを指摘する佐藤優の話は、「何事も知ったふりがいちばんよくない」ということを言っているような気がする。

https://ameblo.jp/attentialgatto/entry-11673061445.html

10. 中川隆[-11250] koaQ7Jey 2019年11月03日 12:07:44 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1644] 報告
沖縄の守礼門は琉球王国が冊封国家だった時代の名残


東海アマブログ 儒教国は見栄とメンツだけで成立している。中身は空っぽ、本当に何もない…… 2019年11月01日
http://tokaiama.blog69.fc2.com/blog-entry-922.html

 世界の儒教国は、創始国である中国を中核に、朝鮮(韓国)・日本・ベトナムであるといわれる。厳密にい言えば、儒教文化の影響は、さらに周辺国であるモンゴルや、インドシナ半島にまで広がっているのだが、それらには、共通した文化と価値観がある。

 これらの国の価値観は、「権力の体裁」を第一義に掲げる。中身なんか、どうでもいいから、まずは格好をつけるので、儒教国では「門」を大切にする。これは、訪問者に対して、国家のコケオドシを示す関門である。

 北京天安門・南京中華門・ソウル南大門・ハノイ東河門、沖縄の守礼門も琉球王国が冊封国家だった時代の名残だ。

 日本でも、たくさんの門文化が残されている。広義の意味では、浅草寺の宝蔵門もそうだし、皇居の大手門、桜田門なんかも同じだ。

 日本全国、少しでも「格式」を重んじる施設や役宅には、必ず立派な門を作ることになっている。

 これは、江戸時代初期に家康によって儒教朱子学が導入され、国家権力への服従を洗脳するために全国に広められたことで、「門の文化」が拡大したのだ。

 外国で、この種の儒教文化に似た門といえば、フランス・イタリアの凱旋門くらいで、他の諸国では、ほとんど見かけない。
 エトアール凱旋門は、ナポレオンがローマ帝国の復活を夢見て、その権威を模倣して作らせたものだ。

 ローマ帝国では、他国を侵略して領土を拡張する戦争に勝利することを権威づけるために、たくさんの凱旋門を建設した。

 侵略と領土拡張が国是だった時代の産物である。これも、儒教国と同じで「国家の威信=コケオドシ」を見物人に思い知らせるための仕掛けにすぎない。

 こうした独裁国家の権力者は、自分にどれくらい権力が集中しているかを見せたがるので、中央集権的な発想が、都市の文化にちりばめられるのだ。

 この種の古代中央集権都市の場合、必ず、王宮から放射状に地方に向かう道が作られ、「すべての道はパリに通ず=ローマに通ず」といった、いわば蜘蛛の巣に似た、都市空間としては、合理性に欠けた使いにくい市街地道路が成立するのが特徴である。

以下はパリ中心部
 
kodaitosi1.jpg

ローマ中心部
 kodaitosi2.jpg


 秦は BC200年代に成立した統一中華王朝だが、全国制覇のための巨大インフラ=馳道も、中央集権国家の特徴としての蜘蛛の巣道路になっている。
 kodaitosi3.jpg


 これは現代のソウル地図だが、古代のパリ・ローマ・秦の都市道路と実に似ている。市街地も統一性がなく、乱雑で分かりにくく、ネットで検索しても、良い古代地図が出てこない。おそらく記録文化も未熟だったのだろう。
 
kodaitosi8.jpg

これに対して、中央集権思想ではなかった古代都市、例えば、京都=平安京はどうか?

 kodaitosi5.jpg

 以下は古代奈良=平城京の地図
 
kodaitosi6.jpg


 実に合理的な、使いやすい道路で、方向さえ間違えず、距離感覚があれば、誰でも間違えずに市街地を自由に通行することができるという点で、パリやローマ、ソウルとはエライ違いだ。

 こんな分かりやすい都市の生産性が、蜘蛛の巣都市に比べて、どれくらい高いか、誰でも容易に想像することができるだろう。

 権力の見栄とメンツを全面に押し出した儒教思想の都市は、実に使いにくそうだが、民衆の幸福を前提に考えられた仏教思想の都市は、まるで正反対に使いやすそうだ。

 平安京・平城京は、1400年くらい前に作られているが、もう、この頃から、「日本の日本らしさ」が成立していて、現代に繋がっていると考えるべきだ。

 このモデルがあったから、日本中の都市も、碁盤型の使いやすい市街地になっている場合が多い。

 以下は、茶人武将、金森長近が建設した高山市の旧市街図
 京都市街地構成の影響を強く受けている。この種の使いやすい古都市は、ほとんど現代に至っても繁栄が継続している。
 
 kodaitosi7.jpg

 だいたい、古代都市の市街地設計思想を見れば、その国家の行く末まで想像がつくのだが、ここでは、儒教を国是に選んだ朝鮮半島では、こうした見栄とメンツしかない中央集権思想の行き着く先として、悲劇的な事態がたくさん生まれている。
 その最大のものが、南北分断で、名曲イムジン河に歌われている通りなのだが、フォークルがこの素晴らしい歌を紹介しようとしたら、在日韓国人が、さんざん儒教的イチャモンをつけて、結局、長い間、お蔵入りになってしまった。
 https://www.youtube.com/watch?v=1-eJDL3zLCQ

 実は、私が今日、どうしても書きたかったことは、以下の問題である。

 韓国古里原発1号機、廃炉は決まったけれど解体技術・設備・廃棄物処理場はなかった (朝鮮日報)
 http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/10/31/2019103180083.html

 まあ、簡単にいえば、儒教国らしく、「国家の見栄とメンツ」に執着するあまり、「トイレなきマンション」を建設してしまい、ウンコを処理する場所がなくて困っているという問題を、とうとう、これまで隠し続けてきた朝鮮日報が記事にするようになった。

 「解体技術・廃棄物処理施設や技術がない」どころの騒ぎではない。韓国の原発は、我々の想像を超えた恐ろしい欠陥に満ちていて、崩落したソウル聖水大橋や三豊デパートと、まるで同じ、手抜きと、技術不足、劣化のカタマリであって、いつフクイチのような巨大放射能事故を起こすか分からない。
 むしろ時間の問題というべきである。

 韓国、古里原発の現状
 http://tokaiama.blog69.fc2.com/blog-entry-712.html

 5月10日、メルトダウン寸前だった韓国・霊光原発
 http://tokaiama.blog69.fc2.com/blog-date-20190522.html

 http://tokaiama.blog69.fc2.com/?mode=m&no=582&photo=true

 おまけに、韓国の原発群は、大半が日本海沿岸に設置されていて、事故を起こして放射能が放出されると、韓半島ではなく、日本列島を放射能が直撃するように配置されているのである。

 これは、おそらく原発立地時の政治判断として、韓半島東岸に設置すれば、季節風の風向きから、韓半島は被害を免れて、日本が汚染されることを前提に計画されたのだろう。韓国の凄まじい反日洗脳ぶりを見れば、そうした思考回路が容易に分かる。

 上のブログに書いたように、ハンビッ原発の加圧式原子炉建屋の凄まじい欠陥ぶりをみる限り、韓国原子力産業には、まともなコンクリート施工能力が元々存在しなかったのである。

 ただ「自分たちは優れている」と見栄を張りたくて、無知と未熟に満ちたデタラメ原発を建設してしまったのだ。

 その結果として、パラオのKBブリッジ崩落事件や、ラオスのダム崩壊災害を引き起こしている。
 https://matome.naver.jp/odai/2142750855049583301

 https://news.yahoo.co.jp/byline/dandoyasuharu/20190601-00128245/

 これらは、いずれも、国際入札で、鹿島建設の半額の工事費と期間を提示しながら、まともな建設能力がなかったために、崩壊を引き起こしたが、建設主体の韓国企業=SOCIO社は、聖水大橋工事と同系列だったが、事故後は故意に倒産させて賠償責任を逃げてしまっている。

 後に、日本がODA友好資金から橋を架け直したのだが、鹿島建設は、残された基礎コンクリートの粗悪さに驚き、まず、これを撤去し、基礎杭から作り直さねばならなかったと語っている。

 こうした、韓国企業の一連の事故を総括してみれば、その根幹に、儒教思想による「見栄とメンツ」だけの価値観が存在していて、物事を真面目に貫徹することなどに関心はなく、自尊心を満足させることだけが価値観の第一義になっている思想が明らかである。

 儒教というのは、ウソで固めた権力の装飾なのだが、実は、日本国自体が儒教の強い影響にあり、やはり国家権力のコケオドシばかり大切にする思想に満ちている。

 このために、日本自体が、原発を運営する実力もなく、廃棄物を処理できる技術もなく、安全に運営する設備も作らないまま、2011年の凄まじい原発巨大事故を引き起こしてしまった。

 韓国を嗤いたくとも嗤えないどころか、日本の儒教思想が、安倍晋三や竹中平蔵によって愚かな消費増税を行うことで日本国民を困窮させ、国家の滅亡さえ引き起こそうとしている現実に、我々は気づくべきである。
http://tokaiama.blog69.fc2.com/blog-entry-922.html

11. 中川隆[-11294] koaQ7Jey 2019年11月03日 15:16:46 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1600] 報告

沖縄 首里城公園 守礼門







2015/06/29 に公開


「守礼(しゅれい)」とは「礼節を守る」という意味で、門に掲げられている扁額(へんがく)には「守礼之邦(しゅれいのくに)」と書かれている。

「琉球は礼節を重んずる国である」という意味である。

首里城は石垣と城門の多い城であるが、中でもデザイン上バランスがとれ、エレガントな雰囲気のある代表的な門がこの「守礼門」である。中国風の牌楼(ぱいろう)という形式で建立されている。

・・つづきは首里城公園ホームページへ・・

首里城 ‐ 琉球王国の栄華を物語る 
http://oki-park.jp/shurijo/

12. 中川隆[-11302] koaQ7Jey 2019年11月03日 16:09:18 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1592] 報告

沖縄の友達から送られてきた、首里城の炎上動画。数十年かけて復元したばかりなのにとても悲しい。那覇市が募金の口座も開設するらしいので確認してみてください。 pic.twitter.com/xeD3jpSwgg— みさ@内科医の妻 (@misadrmmisa) 2019年10月31日
13. 中川隆[-11301] koaQ7Jey 2019年11月03日 16:09:54 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1593] 報告


14. 中川隆[-11303] koaQ7Jey 2019年11月03日 16:16:13 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1591] 報告

【LIVE】首里城 正殿など3棟全焼 “沖縄のシンボル“がなぜ? 沖縄テレビ報道特番






2019/10/31 にライブ配信


31日未明、沖縄・那覇市の首里城で火事があり、7つの建造物が燃え、うち正殿など3棟が全焼した。
沖縄テレビの報道特番をサイマル配信する。

31日午前2時40分ごろ、那覇市にある首里城正殿に設置されている火災報知器が反応し、警備会社から「火が出ている」と消防に通報があった。この火事で、正殿を含む敷地内の7つの建造物、約4,200平方メートルが焼失した。

戦後、多くの人々の努力により復元され、一部が世界遺産にも登録されている首里城は、沖縄の象徴的な建造物として親しまれていて、多くの県民が衝撃を受けている。

15. 中川隆[-11302] koaQ7Jey 2019年11月03日 16:23:01 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1592] 報告





2019/11/01 に公開


先日の火災で全焼してしまった首里城・・・
今回の沖縄旅行で行ってよかった・・・
撮影禁止場所以外はほぼ撮影出来たかな。
16. 中川隆[-11323] koaQ7Jey 2019年11月03日 18:20:23 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1571] 報告

沖縄 本物の 霊能者 2008/1/14
https://blogs.yahoo.co.jp/okinaha001/1121743.html


こんにちは…私は沖縄県に移住して、10年になる男性です。
なぜ、ブログを立ち上げたか?

それは、自分が相当危険な状態から復活したから、この体験談を皆さんに読んで頂き、
一人でも多くの悩みを解決できるお手伝いをしたいからなのです。

人間は、二つの人がいます。

1つは、無宗教・無関心・信じない人
もう1つの人は、信じる人

以前は、正直前者でした…
何が、霊だ?はぁ〜?って感じでした。

しかし、災いや、女性関係のもつれや、事故に不幸、まるで、映画の中にいる気分でした。
ある日突然呼吸が出来なくなり、首を締め付けられ、耳元では何やらゴチャゴチャ…
頭がおかしいのか?それとも、アルコール中毒か?
おっかしい自分がいました。

精神科はチョット抵抗があったので、うつかな?と思い、心療内科へ行く。
しかし、処方された薬は効果なし。
7つの心療内科に出向いたが、薬の副作用が…
おかしい…おかしい…あ゛ーーーーーーって感じでしたが、ある日友人が、お前変やね。
さっきから、水ばかり飲んでるよ。
ん?
それと炭水化物ばかり採る。
?????

友人は、私のことを心配してくれて、ユタと呼ばれる人や神人と呼ばれる人に、僕の写真を持って
相当相談に行ってくれたのですが、どれもこれも、偽者で、3万円5万円のお金がドンドン出て
行きました。

ホームページを調べては、出向き、偽者。
新聞読んでは出向き、偽者。
自分も動ける時は、ネットで調べて、東京へ行ってみたりしましたが、最後には、壷買えとか
供養するには、100万円かかるとか、ほんと、偽者しかいない…。

ある日の事、もうこうなったら、ヤケくそで、適当に会えそうな霊能者に予約を入れ、言われた
10万円を封筒に入れて、ICレコーダー(録音機)をポケットに入れて、大阪まで出向いてみました。

話をしている最中に、色々試してみようと思った。
結局話し上手なただのオッサンだった。
ホテルで、再生すると会話は全て、聞きだした情報から、もっともらしい事を言っているだけ。
あきれたもんだ…

そうこうしている間、ドンドン調子が悪くなり、病院へ。

お医者様から、あなたの場合、私たちの領域では何も出来ない。
と言われたり、原因不明の病気(症状は当てはまるが病名はつけれない)などに、6ヶ月間苦しみ
続け、総合病院のMRIや血液あらゆる観点から4ヶ月もかけて入退院、挙句の果てには心臓にカテーテル
をグサリさして、全ての検査を沖縄で二つの病院で行ったが、原因は解からず、結局、実家に
逃げ帰り、皆さんも知っている程の大病院で検査しましたが、何の回答も無い。


戻った時に友人からの電話→いたいた!本物!!

慌てて飛行機に飛び乗り、向かうは沖縄。
着陸した瞬間に、ドーンと重たい。
ロビーを出て、友達の車へ飛び乗った。
彼は無言で、見知らぬ山へ…
そう、沖縄戦の激戦地跡へ進む。
怖ーーーーー

場所は西原インター近く(地元なら知ってるよね)。
どよーんとした空気&雰囲気。
で、友達に本物?
まず、間違いない。
何で?
金いらんらしい…
そんなん、後で壷か?

行けば解かる…

そうこうしてると、到着。
ん?
敷地に入った瞬間、軽い…?何で?
友達もニヤリ?

お邪魔したのは、だだっ広いフローリングの25畳はある小屋。
座布団も無い。
ひんやりしたお寺みたいな空間だった。

鏡がでっかくて、自分が写った。
んー確かに、死人みたいな色してる。

待つ事10分。
きったない、軽自動車で、オバサンがお待たせ♪
って、大丈夫か?
どう見ても、ただのオバサンで、時計もしていないし、化粧も無い。
貧乏臭い…
でも、近くで目を合わせた瞬間!!!!

眼光の鋭さに、びびった。
何一つ会話せず、膝を突き合わせて、じーーーーーーっとこっちを伺う。

ドンドンずけずけズバズバ、人の過去喋る喋る。
全て当たり。

そして、今度は、質問した瞬間に、涙がポロポロでて(男なのに恥ずかしい)号泣した。
それから、しばらくして、私の側面から出てきた、(誰か知らん)に、文句と罵声を浴びせ
この子に構うな!!離れろ!!さもなくば…って言う、対決をしてくれました。

オバサンは、取り除いてくれた。苦痛も1週間ほどでウソみたいに無くなった。
お礼をしたくて、お食事を誘った。
が、帰り道、いきなり車止めて!!
慌てて止めた瞬間、靴を脱いで走る走る、ドコ行くの?すんげー勢いでした。
で、落ち着いて戻ってきたと思ったら、右行け左、次は右って感じで、車を走らせた。
ついたのは、僕の家から直線距離で500M程度の公園。

あなた、車の中から出てはいけませんとの事。

息子さんが、オバサンについて公園の暗闇に入って、5分したら、息子さんが私を呼びに来た。
きて下さい。

ダッシュで向かった先には、霊感の無い私でも解かる程の雰囲気が…

そこは、聖地で、邪悪な者が来た!!退治しろ!!って呼ばれたそうだ。
そこで、また対決した。
オバサンは、汗だくで、戦い、この子を連れて行くなら、私を連れて行け!!
但し、お前らもそれ相応の悲しみと苦痛を与えて、お前らの子孫も同じ運命にしてやる。

彼らは、敵わぬと思い、戻った。

彼らの言い分は、当時私がお付き合いしていた女性を奪った。
お前にはふさわしくない、返せ。
という事だ。
何月何日に必ず返すと約束し、その日は終わった…

しかし、オバサンの元にまた現れ、あと一日が待てないらしく、戦いを挑んできた
とにかく、待たない、あいつ(私)を殺す!!の一点張りだったらしい。
しかし、もしそれなら、今すぐそのお前たちの大切な子孫を送ってやるよ。
というオバサンの力量に対して、あきらめて帰った。
捨て台詞は、もし返さなければ、絶対に連れて行く!!と言い放ち消えた。そうです。

約束どおり、彼女を空港へ送り、薄々感ずいていた彼女は、あなたの為にあなたの元を去ります。

彼女が戻ってくれたおかげで、平穏が続いています。

私を救ってくれた、オバサンと引き合わせてくれた、友人、そして私の為に別れて帰った元恋人に
感謝しています。

原因は、3つあった。
@結ばれてはいけない、二人であったこと。
彼女の家系は、女子上位の家系で、マスオさん意外は認めない。

A彼女と過ごした、部屋の建物の地下には、未だ救われていない、戦没者の魂があったこと。
魂は迷い、各部屋へウロウロしていた様子で、上の階の住人も異変に気が付き、しばらくしたら我々
と同時期に引越しした。
沖縄には、建物には必ず魔よけや、慰霊碑があるが、そのマンションには何一つ無く、昔そこが
戦争の時、アメリカ軍によって、遺体を埋め立てて出来た土地であった。
戦後、地主が買い、マンションを3年前に建てたが地鎮祭もせず立てたせいで、未だに毎月2軒程度は
引越ししたり、入居したりで、絶えず出入りの激しいマンション。
ちなみに、私の住んでいた部屋には引越しの5日後に夫婦が入居していた。
先週近くを通ったら、カーテンが無く、即日引っ越したみたいでした。
築3年で、6組が出たり入ったりしている物件でした。

B邪悪な魂を引き付ける性質を持つ二人がそろった事。

理不尽な事は世の中に沢山あれど、まさか、自分にそんな…出来事があるとは思いもしない…

その後も、(昨日)も、オバサンのところへ遊びに行き、色々な相談をされている人を見ました。


今全快したので、このブログを見た方に少し、オバサンから教わった因果関係をお教えします。
但し、全てが当てはまる事ではありませんし、絶対では無いです。あくまでも参考程度に…

@男性が女性に対して、強姦や詐欺をした場合。
今はいいが、後で自分の大切な子孫が途絶える。
自分がお父さんになれない。子供は出来ても、その子供が同じ事を繰り返す。
救いようは無い。十字架を背負うような気持ちでいきなければならない。
女は怖い。

A女性が自分の子を他人にあげる(生活苦は別として)
再婚した場合、子供が出来ない、出来てもおかしな子が出来たりする。
子宮筋腫や婦人病関係になる。
理由→実子を他人に渡すなら、子孫を作らせない。

B自分の子供に厳しすぎる親の場合
自分がそうであったからと言う、つまり祖母の影響がある。
全て押し付けてしまうと、子供は、同じ事を繰り返し、7代まで続く。
但し、災いは途切れない。

C暴力亭主
旦那の爺さんの爺さんあたりを調べればわかるそうです。
解決は簡単だそうです。DVのほとんどは、先祖に関係がある。

D姑からのイジメ
生霊が原因。だって、自分のわが子を取られたから、つらく当たり、当然重箱をつつく様な事をする。
姑が生きている間に孫を作れば、穏やかになる場合がほとんど。
同居していないなら特に要注意。同居し頼るべし。

E自殺願望
霊の仕業では無い、自分が弱いだけ。リストカットして、血を見て生きている実感を感じる
そんな人は沢山いるが、切らず、献血しなさいとの事。血の気が引けば、バカみたいなことは考えれ
無い。血圧低下は、脳の機能も下がるから。

F育児ノイローゼ
託児所に預けて、はたらく事。これも霊には関係ない。ただの職務怠慢。親の資格ナシ。
出来ちゃった結婚でも、20歳までは、育てる義務があります。

G浮気
10年間で2回くらいは、どんな夫婦でも絶対にある。(心の浮気を含む)
女性の浮気→旦那に原因があると言うが、実は逆。
旦那の浮気→男は一生涯男、DNAに仕組まれているので、仕方無い。
この系の話の相談者は沢山見ましたけど、あきれる内容ばかり。
霊のせいにしてしまうとは、ほんと情けない。


H商売が繁盛しない
風水は全く関係ない。
業種によって違うが、居酒屋だったら、店主に問題がある事の方が多い。
昔が墓地だったとかは論外。地鎮祭を行い、お客様として来て貰うくらいの気持ちでお店をすれば
繁盛する。基本的に空気の入れ替えが簡単であれば良いそうです。
お皿が飛んできた店を納めた事のお話は笑ったが、その後その店は大繁盛だそうです。

I三十路街道まっしぐら結婚に縁が無い。
この場合、6割の確立で、押さえ付けられてきた事が原因。つまり親。生きてる場合は生霊に近い。
あとは、人間は少しずつ、知識と経験が増え、プライドも高くなってくる。
結果はお見合いなどで、妥協して結婚。しかし、自分の娘が悲しんだりすると、鬼の形相で、旦那を
攻め立てる。一番面倒なパターン。

以上が大体のパターンです。

そう、オバサンの話に戻りますが、やはりこんなブログを書くと、面倒を見て欲しがる人がいますが
1回では解決しない事がほとんどです。つまり、沖縄県の方でしたら、オバサンに会える確立も高い
ですけど、他府県の方は大変でしょうね。
なんせ、タダで見てくれて、アドバイスをくれますから、結構大変みたいです。
最近は、息子さんが窓口になっていて、緊急を要するか?判断してから見てくれるそうですよ。
電話の時点で振り分けられてしまいますけど、参考までに連絡先を知りたい方はお気軽に。

080-3607-9035 平田さん

コメント


本当にタダで見てくれるんですかね?

2008/1/14(月) 午後 9:28[ sap*120 ]

身から出たサビか責任転換か

2008/1/17(木) 午後 5:24[ mabui ]

5q4U729C
人肌恋しくなってきたり、しない?
私は、なるなぁ・・・。一人で眠るのは寂しいよ。。
ttp://s055t656.ex-summer.net/s055t656/

2011/11/1(火) 午前 3:42[ 寒くなってきたし… ]


53kZ7BEw
今年も憂鬱な冬がやってきた。。。
あまりに寂しすぎてもう耐えられないよおウワァァ-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----ン!!!!
こことかどうなんだろ・・・俺にも希望あるのかな・・・
ttp://I8UIns3u.i357.sandies.mobi/I8UIns3u/

2011/11/13(日) 午後 0:33[ クリスマスも近くなってきたし ]

3W4z1mp9
俺みたいな3X歳ほーけい、どーてぃが
ま さ か こ ん な 形 で 幸 せ に な れ る と わ wttp://8Ai28366.ug.s-x.me/8Ai28366/

2011/12/4(日) 午前 8:39[ 感謝感激! ]


この方と連絡とりたいのですが、携帯使用されて無いようです。どなたか情報があれば宜しくお願いします。

2013/5/9(木) 午後 3:29[ あきら ]

私も今新築の家で
悩まされてます
その方と連絡とりたいです
ほんとにお願いします

2013/5/30(木) 午後 10:04[ ちか ]

自分も色々有って、悩んでますので。
その方と連絡とりたいです
宜しくお願いします

2013/7/10(水) 午後 5:53[ sim*53*1 ]

何かの引き合わせかな? 何となく検索してみました。場所もすぐ近くで嬉しくなりました。 金額がどうとかというより本物の方が居るというのはホッとしました。 私も連絡してみたいですね。ブログからだいぶ年月たってますが会える事を祈ります

2013/9/10(火) 午後 10:40[ ruko ]
.

私の兄妹が同じような状況で、10年を越えました。最初5年ほどは入院、薬、診療内科などなど数々の方法を試し、全く効果無し…それどころか、ヒドくなる一方…その後は、神様やら霊能者やらにお願いするも、ヒドくなり、今では立ち上がることもままならなくなりました。
普通に生活ができません。しかし、諦めるわけにはいきません。この方と連絡とりたいです。どうか宜しくお願いします。

2014/1/13(月) 午前 7:57[ - ]



こんにちは。
だいぶ前のブログですが、まだいらっしゃいますか?
人生で悩んでいるので、見てもらいたいです。よろしくお願いいたします。

2014/7/16(水) 午後 3:26[ zil*io*z*020* ]

私もつい先日沖縄に行ってきました!もっと早くこちらの記事に出会っていたら・・・連絡先をぜひ教えて頂きたいです♪よろしくお願い致します!!

2014/9/12(金) 午後 5:53[ dre*s*day* ]

近いうちに沖縄に行く予定があります。
この方にお会いしてみたいですが…。
連絡先を教えて頂きたいです。よろしくお願いします。

2015/2/15(日) 午後 10:20[ モコ ]


近いうちに沖縄に行く予定があります。
この方にお会いしてみたいですが…。
連絡先を教えて頂きたいです。よろしくお願いします。

2015/2/15(日) 午後 10:20[ モコ ]

沖縄在住の者ですが 教えて下さい
霊能者 ユタ 神人捜しています
書かれている電話番号に何回も繰り返し掛けていますが連絡取れません
宜しく御願いします

2015/3/28(土) 午後 1:41[ ナリ ]

はじめまして。
ヤフーブログやっています。大変参考になりました。
また、ユタさんにも二人お会いしましたので感じる事がありましたので、転載させて頂きます。

2015/6/9(火) 午後 10:53[ マリア ]


はじめまして
連絡先わかるかたいましたら
教えていただきたいです。
よろしくお願いします。。

2015/6/30(火) 午前 8:16[ おおた ]

はじめまして(o^^o)
近いうちに沖縄に行くので、検索しておりましたらこちらの記事に辿り着きました。平田さんにお会いして、アドバイスいただきたいです。
連絡先をご存知の方いらっしゃれば、教えていただけますかm(__)m

2016/10/15(土) 午後 5:22[ たづき ]
.

はじめまして。
近々沖縄へ旅をしに行くので、信頼できるユタさんを探しておりました。
私達姉妹が長年精神系の体調不良に悩まされていることを相談したいと思っているのですが、現在の平田様の連絡先を教えていただけませんでしょうか?

2017/4/18(火) 午後 10:24[ map*ewa**utpanc*k* ]
.

今、沖縄の那覇に居ります。
平田さんに電話をしてみましたが、繋がりません。
繋げて頂きたいのですが、お願い出来ますでしょうか?

2017/6/29(木) 午後 4:09[ みさ ]

連絡がとりたいです。
助けてください。

2018/3/15(木) 午後 3:11[ まみ ]


私も以前より、連絡取りたくて
電話しているのですが

娘の事でもう本当に悩んでいます

繋がりたいです

無理なのでしょうか

2018/5/13(日) 午後 3:03[ ヤマモト ]


はじめまして。上記の電話番号にかけて見ても繋がらなくて、連絡先を教えて欲しいです。お願いいたします。

2018/7/8(日) 午前 9:33[ ぺく ]


はじめまして。体調不良が続いています。いろいろと検査し、薬飲んで安静にしていますが良くならず。平田さんに、みてもらいたいです。詳しい場所を教えてほしいです。よろしくお願いします。

2019/2/3(日) 午後 7:59[ mimi ]

こんにちは、がんで悩んでいます。平田さんに連絡を取る方法を教えてください。よろしくお願いします。

2019/4/1(月) 午前 11:10[ ちゃぴ ]

はじめまして。
私も謎の吐き気や右側だけの痛みに悩んでいます。
連絡先わかる方いませんか?

2019/4/22(月) 午前 11:23[ 伊計 ]


初めまして体が重くてまとめに歩けない原因不明の身体障害者になってます。体が痛くてやらもまともに眠れません。今日友達と一緒に西原インターチェンジ近くを探してみたんですが見つかりませんでした。せめて住所を教えていただけませんか?よろしくお願いします。一人暮らしなのでこのままでは孤独死しそうなのでよろしくお願いします。できれば連絡先を知りたいです。メールはo123445679@gmail.comなのでよろしくお願いします。

2019/7/1(月) 午後 6:39[ すすむ ]

お願いです。連絡先を教えてください。o123445679@gmail.com

2019/7/4(木) 午前 11:34[ すすむ ]

お願いします。載っている電話番号では繋がりまさん、しなそうなゆです。

2019/7/10(水) 午後 11:14[ すすむ ]


初めまして、4ヶ月前から原因不明の体調不良と息苦しさが続いています。色々な病院で検査をしましたが、何処も異常なしと言う結果でした。とにかく息苦しさが治らず、気がおかしくなりそうです。
この方の連絡先を教えて下さい。宜しくお願います。

メールアドレス
mixco.12270230@docomo.ne.jp

2019/8/15(木) 午後 4:40[ くみこ ]
https://blogs.yahoo.co.jp/okinaha001/1121743.html

17. 中川隆[-11322] koaQ7Jey 2019年11月03日 18:23:29 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1572] 報告
2006年08月25日
神人(カミンチュ)=ユタへの道
https://heartland.ti-da.net/e979275.html


先日、伊良部島でお会いした女性から、お電話をいただきました。

その内容は、沖縄の神人(カミンチュ)から、「あなたは、神さまから、神人(カミンチュウ)にならなければいけない時期に来ています」と告げられたので、そのことを受け入れて宣言した後、今、毎日、拝所(ウガンジョ)を回っているんですが、何か、アドバイスはありますか?ということでした。

神人になるということは、最終的に、自分の神を持つ=神につながる=神の役目として生きる道のことを言います。

これは、決して、なまはんかな気持ちではできないことです。
以前、少しだけ書いたことがありますが、今年の3月の宮古島・伊良部神事のときに、伊良部島に住んでいる方で、現在、神人修行中という女性に逢いました。

その方の苦しさがよくわかりますので、これからのアドバイスをしましたが、神の声と、自分の気持ちをどうバランスよく調和をとるかが、とても難しい期間なのです。

この神人になる道は、普通は、”三年修行”と呼ばれていて、三年間は何をさしおいても、最優先のテーマとして、神の言葉に素直に動かなければいけません。特に、沖縄以南の神人と呼ばれる人たちは、昔からこのこの期間の苦しさを経験していますので、よく知っています。

でも、周りの人に頭がおかしくなったと思われたり、変な人になったと敬遠されたりするので、この苦しさから逃げ出そうとして、家族の命をとらえたり、大きな事故が起きたり、想像を絶する経験をしている神人も少なくありません。

だから、ほとんどの神人は、自分の三年修行の話はしません。普通の方には、理解できない苦しみがあるからです。

この期間がどんな感じかというと、まず、自分のしたいことは、ほとんでできません。すべての意思は、神にあるからです。自我を完全に消すための修行期間ですので、自我と神のいうこととのはざまに陥る苦しい時期なのです。

そして沖縄地方独特の神さまごとに手をあわせる祈りには、必要なものを買い揃えたりもしますので、祈るたびに、お金もかかります。

さらに、祈る時間は、朝も夕も夜中も関係ありません。神が必要とするときに、動けなくてはいけませんから、ほとんどの方は、仕事ができなくなってしまいます。

こういう経済的な問題や生活パターンの変化は、家族の問題を引き起こしたり、夫婦関係や親戚関係にも、大きな影響がでてきます。

皆さんが、普通だと思っている日常の現実世界での優先事項が、一切できないこともよくあるからです。

神に使え、神の一部となり、神の役目をする神人(カミンチュウ)とは、そういう役目の方たちなのです。

伊良部の神人と話しているときに、”大和の国の人”と私たち日本人のことを呼んでいましたが、現在の日本で活躍しているセラピストやヒーラー、また、スピリチュアルカウンセラーよ呼ばれる人たちとは、まったく違う存在くらいに、ものすごい経験をしなければできない仕事だと理解してください。

私も昔は、自分のことを”霊媒師”としか説明できなかった時代がありますが、今は、癒しの時代のおかげで、世間で受け入れられていることに感謝しています。

しかし、神人は、土地を守り、先祖を守り、すべての御霊のふるさとの神さまの伝言を正しく伝える役として、一生、働らかなければいけない役目の人なのです。

私も実は、大和の人間ではめずらしく、”三年修行”を経験しています。
だから、沖縄や伊良部島の神人に逢っても、互いの歩んできた道の苦しさを理解しあえますし、その結果で得られたお互いの”霊格”を尊重しあえるのです。

お電話いただいた60代の女性は、琉球地方に最初に神が降りた場所と呼ばれる久米島出身ですし、さらに、現在、沖縄本島でも、自分なりに祈ることをずっと続けていた方ですが、それまでの祈りとは、桁はずれの修行の道に入ったことになります。

守るべきところを守る方がいない場所が多くなってきているのも、沖縄以南の島々の現在の大きな問題です。実は、そういう方たちがいないと、天災や災いから、守る霊力や神さまの力が弱まってしまうからです。

現代の風潮の面倒なことはなるべくしないで楽をしようとする一方で、こういう苦難の道へ進んでも、みなさんの土地や日本や地球を守ろうとする方もいらっしゃることを知っておいてください。

だから、皆さんにお願いしたいのは、ウタキや拝所のルールを正しく知り、神人(カミンチュウ)の方たちとの付き合い方も覚えて、その大切なルールを誰かに伝えていかなければ、この日本を守る大きな霊力バランスが、崩れてしまうことになることを知っておいてほしいのです。

現在、それぞれの土地を守っている神人たちと、これから神人(カミンチュウになられる方たちへのご理解と、大切にすることの意味を知り、これからもさらなるご理解とご支援をよろしくお願いいたします。

すべての過去を司る神々たち、そして、その役目を果たす神人たちに、心からの感謝と愛をこめて。

https://heartland.ti-da.net/e979275.html

18. 中川隆[-11321] koaQ7Jey 2019年11月03日 18:26:45 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1573] 報告
2006年09月12日
本物のユタ?偽者のユタ?
https://heartland.ti-da.net/e1014113.html


ママさん、ご質問ありがとうございます。
このご質問は、とてもシビアな面があるので、私なりの意見をちゃんとお話したほうがいいと思いますので、ここでご紹介します。(私自身も本物かどうかはわかりませんが・・・(笑)

それと、ユタという呼び名は、実は、失礼な呼び名ですので、神人(カミンチュ)と呼んでくださいね。

ご質問のお礼の金額とか、拝みの仕方とか、改善効果とかについてですが、私自身の経験から考えますと、自分の霊力と、自分の人間力、そして、現実のバランスを神人本人がどう考えているかによると思います。

霊力も実は、神人によってさまざまですが、自分を低く見て喜ぶ人は、神人自身も、お客さんもいないと思います。だから自分をどう見せたいかが「欲」になってきます。欲がわるいのではなくて、自分の決めたこことが、回りの人に喜んでもらえているかが、大切なことだと思います。

そして、一人の人間として、現実をちゃんと生活できているかも大切なことです。母として、女として、個人事業主として、現実のバランスをとれなければ、私はどんなに素晴しい霊力があっても、その人を一人前とは認めません。

収入という現実のバランスを取れないと、人のためにしている仕事なのに、自分が生活できなくなります。神ごとで苦労をすることは仕方がありませんが、人間として一般の生活ができないことは、人間として自分を守る力がないことになりますので、その人が何を守れるのかと問いたくなります。

お金の安い・高いは、人によって価値感も違いますし、ご本人の満足度によるものなので、設定は自由でいいと思います。以前、私のお客さんから教えてもらった情報で、東京のある霊媒師は、90分で7万円だと教えてくれました。当時、私は、料金をとても安く設定して苦労していたので、目からウロコでした。(笑)

ようは、ご本人の予算の範囲で見てもらえる方を、誰かに紹介してもらうことが大切だと思います。最初に、料金を聞くのもいいでしょうし、本当にお金がないなら、最初に、「これだけしかないのですが、いいでしょうか?」と聞くのもいいでしょうね。

私の知人の伊良部のユタは、料金は、お客様に任せるそうです。その理由は、神に使える身がお金がないから見れないとは、言えないからだといっていました。

拝みの仕方は、本当に個人差があると思います。伊良部でも、7部落ごとに風習も言葉も違いますし、宮古でも場所によって風習と言葉が違うように、祈り方も当然、細かいところで違います。だから、大きく考えれば、どれが正しいとかは、ないと思ってください。

私も神祈りをしますが、形や言葉は、その場所で感じたことをいつもしています。だから形にこだわるより、その人の祈りから感じる言葉のエネルギーで、ご本人が感じたものが一番大切だと思います。

よけいな知識は、逆に、判断のじゃまをしたり、相手に失礼になることもあると思いますよ。疑問があれば、相手も人間ですので、素直に尋ねればいいと思います。もしそれで怒るなら、ちょっと、おかしいと思ったほうがいいでしょうね。

一番、難しいのが、「改善効果」でしょうね。その実感も、聞いた人の受け取り方しだいですもんね。 

先祖ごとについては、結構、共通部分があると思いますが、神人が指導する方法も、その神人の知識によって違いますので、言われたことが正しいかどうかより、自分自身が、「神人に言われたから、それをしたのに?」と感じているのか、「神人の言われたことは、自分のするべきこととして、すべてさせてもらいました。」と自分の責任で行うのかで、ずいぶん、とり方も意味も違ってくると思いますよ。

でも、難しい問題ですね。私自身は、神人の責任より、聞いた人の責任を、いつも問いますね。

「目に見えないことを知る意味」を理解しようとするなら、その責任は、それを聞いた自分しか取れないですからね。

神人意外にも、今は、霊媒師やスピリチュアルカウンセラー、セラピストと、たくさんのメッセンジャーがいますが、個人の霊力は、本当に個人差があります。でも、私はそういう人に逢うと、すぐにわかりますが・・・それは意味がないですもんねー。

ただ皆さんに知っておいてほしいことは、たとえば、あなたが偽者の神人に何かを言われて嫌な思いをしたいとします。でも、その神人を選んだのは、自分です。

あなたがその人を選んだことも、迷い道の経験をするということで、魂の学びには必要なことだと、考えています。ときには、それもご先祖のお導きと見る場合もあります。(この世で出会う人は、すべて過去世で逢っていますのでね!)

私のところへ来る方の中にも、たまに、いろんなところへ行ってから来る方がいますが、お話を聞いてすぐわかるのは、今まで誰かに言われたことを、全部完了していないということです。

いつも、自分に都合のいい部分だけを信じて、自分の嫌なことを言った相手に×を出す人は、永遠に魂の上昇が無いので、問題からさけていることになりますので、問題は、次々と起きるものです。

神人に向かい逢うということは、神に向かいあうことと同じことです。

その意識と責任を持って望めば、神人も、神も、も必ず、本気であなたを大切にしようと思うはずです。

笑い話ですが、経験10年の人に言われた言葉を信じれなかった人が、経験半年の人の言葉で、意識や現実が変わることもあります。ようは、相手との波長が合うかどうかも、大切なことだと思います。

そしてこれは私が出会った神人にお話したことですが、今の現代人に、過去のご先祖に対してのルールがちゃんとできていないと言っても、全部できるわけではないので、大事なことで、その人ができることだけをやさしく教えてあげて下さいね!とお願いしています。

神人の彼女たちは、修行時代を含めて、ものすごくきびしいルールで生きてきていますので、そのことを皆さんにも本当は理解して欲しいのですが、今から昔のことを全部覚えて実行するのは、難しいでしょうからね。

だから、ただ自分が困ったことだけのお願いに行くのではなくて、神人に逢ったことで、もし、貴重な体験ができたと感じたら、ぜひ、お電話でもいので、神人に、感謝の報告をしてあげてください。

本当のお礼とは、お金だけではなくて、人間としての心の表れが一番大切なことですからね!
https://heartland.ti-da.net/e1014113.html

19. 中川隆[-11320] koaQ7Jey 2019年11月03日 18:31:00 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1574] 報告
2006/07/11
ノロ神様に会いに行く
http://tokorin.cocolog-nifty.com/sky/2006/07/post_83da.html

 台風4号の様子をうかがいながら…日々を過ごしつつ。今週末で幼稚園は夏休みに入ってしまうし、何だか落ち着かない。

 蝉のシャワーを浴びながら、緑の森の中を登っていきます。

 どこへ向かうかというと…ノロ神様という生き神様に会いに行こうと山を登っていきました。

 奄美大島には「ノロ神様」とか「ユタ神様」といった生き神様がいらっしゃる。見てもらったという友達が
「すごいよ〜。」と言っていた。

 何がすごいって、例えば電話で話をしていたら「テレビの上に赤ちゃんの写真を飾ってあるわね。やめた方がいいわよ」と見てもないのにぴたりとあてるんだそうだ。

 実は奄美に来てから病気やケガばかり、いいことがないなあと思う今日この頃。
今後の指針のために見てもらおうと思って以前から考えていて、やっと実現したわけ。

 人と言っても神様だから、写真はお願いしなかった。

「卯年の子供がいるね」
「馬がいるね〜。男の子みたいに活発な女の子」

 などなど、不思議にピタリと何年かを当ててくる。
「何に気をつけなさいね」など注意した方がいいこととか、色々お話ししてくださった。

 最後に持ってきた焼酎に何やら唱えてくださってから
「これを家の水回りに全部流してお清めをしてね。それから外に塩を撒きなさいね。それで家の状態が良くなるから」
「あなたは下をよく見て気をつけて歩きなさいね」

 ハハハそういえば、何もないところで転ぶのは私の特技。

 実は男の子が欲しいと切望してはいたのでちょっと聞いてみたのだが、
「二番目は男の子みたいに活発でしっかりしてるから男の子だと思ってその子に期待なさいな」と笑顔で言われてしまった。

 それにしても、生き神様。そこまでみることができるとは。結構すごいのではないかな?うなずきながら、また道を下っていった。高く昇った太陽が眩しい……。

追記:ノロ神様だと聞いていたのでそうだと思っていたのですが、義志直さん(コメント欄で詳しく書いていただきました)に那覇んゆ(琉球王朝)のなごりで現在はなく、この神様はユタ神様という土着信仰のことであると分かりました。

 7月11日14:00〜7月13日14:00までココログ長時間メンテナンスに入ります。閲覧は可能ですが、コメント・トラックバックは受け付けられません。また更新もできません。ご迷惑をおかけしますが、なにとぞご容赦を。

先日「ブログdeフォトコンテスト」の「水の表情部門」に応募いたしました。現在、応募作品の投票が行なわれています。是非是非私の応募した「波よ煌めけ!踊れ!」に清き一票を投じていただければありがたいです。よろしくお願いします。

ランキングに参加しています… 皆さんの応援が明日への活力。
カメラが壊れたら、順位も落ちてきて悲しいですね…。
一日ワンクリック応援よろしくお願いします!!⇒人気ブログランキングへ


 追記です:私は2008年3月をもって、奄美大島を離れました。
よって、現在はユタ神様の連絡先も破棄いたしましたので
「ユタ神様の連絡先を教えてください」というお願いには答えられません。
また、このブログは2008年4月をもって更新を終えさせていただいております。
あくまでも、「このブログの写真を見たい」という人のために残してあるだけですので
ユタ神様に関しての情報も一切ありませんのでご了承ください。



コメント

ユタ神様の所へ行かれたんですね!島の皆さんもユタとノロを混同してノロ神と言うことが多いのですが、ノロは那覇ン世の時代琉球王朝から辞令を受けて政を担った神女のことでもちろん制度としても今は残っていません。tokorineさんが行かれたのは奄美の土着信仰のユタ神様です。同様の例に青森むつのイタコがありますね。よく当たると言われるユタ神様が島内には二人か三人いらっしゃいますね。一般の人が普段の生活で意識することはまずありませんし、話題にすることもありませんが、人をみることの出来るユタ神まで昇華できた方はほんの一握り氷山の一角です。それは過酷な修錬(奇怪な言動を伴なう心身分裂状態)を乗り越えられた稀有な方です。突然の天命に打たれその道に踏み込んだ殆ど大多数の人たちは心身分裂の迷路を抜け出すことなくその状態のままひっそりと各シマの家々で半隔離状態のまま忘れ去られたように生涯を終わります。その数はかなり多いようです。またその状態から元の健全な状態に戻ったという例は殆ど聞きません。普通人からすれば怪しい幻聴の天声に操られ彷徨い行った修行祈念の跡(人知れず夜中に徘徊して行った呪術の跡)を、(少しだけ霊場を感じとれる)私は泉や林や山中の随所でみかけます。奄美の土にしみ込んだこの霊力が島の闇にぶきみな奥深さを与えているのかも知れません。

投稿: 義志直 | 2006/07/13 14:27

  義志直さんへ>
 友達から「ノロ神様」と聞いたのでそうだと思っていました。早速訂正文を入れておかないと。ありがとうございます。
 昔読んだ沖縄の絵本に「ノロ」が出てきたので、ぁ〜やっぱり奄美は琉球王朝の流れがあるのかなと思っていました。
 血筋とかあるのかなとも思っていましたが、そういう過酷な修行があって、さらにその中の一部だけがユタ神様になれるのですね。
 そういった信仰などがこの島の風土をも支えているんですね。

投稿: tokorin | 2006/07/13 17:36

ユタ神様に会われたのですか?
私も奄美時代にユタ神様体験あります。(実は数ヶ月前にブログで書いてたりして)
本当にいろいろぴったり当てるので、びっくりしてしまいます。

私はユタ神様のような自然から力を授かった人たちを尊敬します。だって、その力を悪い方向で使わず、私たちを助けようという良い方向で使ってくださるから・・・。

投稿: patinha | 2006/07/13 19:57

  patinhaさんへ>
 patinhaさんもユタ神様に会われたのですね。
ブログで書いたんですか?暇なときに探してみます。
 本当に素晴らしい心の持ち主なんですよね。でなければ悪用できそうですもの。

投稿: tokorin | 2006/07/14 12:43

私は名古屋に住んでいるものです。 転勤してから、仕事と私生活において閉塞的な状況となり、奄美に行ってユタ神様に見てもらいたいと真剣に考えています。 予約が必要なことをネットで知りましたが、どこに住んでいるかも、連絡先もまったくわかりません。できれば有名なユタ神様の連絡先を教えていただけないでしょうか? 昨日ネットでユタ神様のことを知り、本日奄美に行こうと決めていたのですが、郵便局が休みでお金を引き下ろせなくていけませんでした。 もう休みがあればすぐにでも行きたいのでよろしくお願いいたします。

投稿: nakagami | 2007/05/12 18:23

  nakagamiさんへ>
 調子が悪いと見てもらえないようです。
私が見ていただいた方でよければ、お教えできますが。
ここに連絡先を書くわけにはいかないので直接メールさせてくださいね。

投稿: tokorin | 2007/05/12 21:21

初めまして興味深く読ませていただきました。貴重な内容を誠にありがとうございます。実は私も四年間不運続きで、全てに対し意気消沈しています。色々試みましたが好転の兆しがなく今日に至っています。唐突で申し訳ございませんが、宜しければユタ神様のご連絡先をお教えいただけないでしょうか。ご都合の良い時にご連絡を頂けると幸いです。何卒よろしくお願い致します。


投稿: eko | 2007/08/07 20:15

 はじめまして。中村と申します。霊能者で検索しましたらここにたどり着きました。家族の病気の件で判断に迷っております。
是非神様の連絡先教えていただけないでしょうか?

投稿: 中村 智美 | 2007/08/19 18:41

初めまして。
ブログを拝見させて頂きました。
先日、知り合いに奄美にすごい霊能者の方がいらっしゃるとお聞きしたのですが、連絡先がわからずネットで探していたらここにたどり着きました。
今年に入って会社が倒産して職を失ったり、高額の詐欺にあったり、主人が病気になり・・・と、不運ばかりが続いています。
二人の子供を抱え途方に暮れています。
どうか、その霊能者様のご連絡先を教えて頂けないでしょうか?
突然ですみませんが、宜しくお願い致します。

投稿: 松本 ちえ | 2007/09/22 20:37

プログに書いてある奄美で有名なユタ様の
名前と連絡先を教えてください。会いにいきたいので、身近で災難が続いたいるので。
お願いします。


名前と連絡先教えてください。会いに行きたいの

投稿: kazu | 2007/10/16 14:16

ブログ拝見させていただきました。
有名なユタ神様の名前とご連絡先を教えて頂けないでしょうか?
自分のことや子供のこと、これから先の事などいろいろ相談してみたいので、よろしくお願いします。

投稿: みかん | 2007/10/17 11:12

はじめまして、トコリンさん。
友人よりユタ神様の存在を知り、ぜひ会いたいと連絡先をネットで検索していたところ、ここにたどり着きました。
会えるんであれば、今週にも奄美に行こうと準備をしています。
お願いします。以前ブログに書かれてあったユタ神様の連絡先を教えて下さい。


投稿: 羽迫 温海 | 2007/12/05 00:09

はじめまして。ユタはいろいろ、当たらない所もあるようなので、とても、良いユタにお会い出来て良かったですね♪
私もいろいろと、悩んでいる事があり、ユタに是非見てもらいたいと検索していた所です。
奄美の見て頂いたユタさん、連絡先など、宜しかったら教えて頂けませんか?
よろしくお願い致します。

投稿: アリエル | 2008/06/20 16:58


今、私の母のことで困ってます。
母の魂が抜けて、知り合いの神様に悪さを知るらしく、このままだとこちらもあちらも危ないです。母は意志を持ってしているわけではないので困っています。
その、神様の名前と場所を詳しく教えていただければ助かります。早く母を助けてあげたいです。
メールでよいので教えて下さいお願いします。

投稿: 齊野美緒 | 2009/01/16 12:07

 コメントしてくださった方々へ
誠に申し訳ありませんが、
記事中の追記にもありますように、
現在奄美を離れ、ユタ神様に関する情報は一切
破棄しておりますので、
ここでもメールでもお教えできなくなりました。
何度も同じお願いをされていますが、無理ですので
ご了承ください。

投稿: tokorin | 2009/01/30 14:45

ユタ神様のことなら 最近出た本 (神をさがす旅)山川健一を参考にして下さいね また( 別冊宝島1636) 太陽 1991年9月号 平凡社 写真集( 聖なる島 奄美)西田テル子 などあります。ばしゃ山村で訪ねるといいですよ

投稿: 神高い家系 | 2010/02/18 22:29
http://tokorin.cocolog-nifty.com/sky/2006/07/post_83da.html

20. 中川隆[-11322] koaQ7Jey 2019年11月03日 18:33:48 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1572] 報告

ユタについて詳細は

イエスのヒーリングは本物のシャーマンには敵わない
http://www.asyura2.com/09/cult7/msg/609.html

21. 中川隆[-11343] koaQ7Jey 2019年11月03日 20:20:58 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1551] 報告
沖縄病から覚めても…

「54才、独身男性、
大阪のミナミでスナックとラウンジを経営、1日の売上げは60〜100万円、
バブル崩壊後は経営が悪化し資金繰りに苦しむ、
胃潰瘍や十二指腸潰瘍になる、マンションを売却してローン完済、

住み込み派遣工となり 1年で100万円貯めて那覇に移住、

炭火焼き店オープン時の残金は2万円、
客単価1人1500円、1日6人で売上げが1万円、25日間店を開けて25万円、
利益が6割とすれば月収15万円」

売上げは大阪でのピークに比べて100分の1と想定しています。

「那覇に移住したときは天国だと思った土地は、ありきたりの地方都市。
価値観の違いは、本土から移り住んだ人には醜くも映る」

沖縄病から覚めてみると、パラダイスは幻想です。

が、体調は回復し薬の服用もなくなっています。
ストレスから解放されて寿命が延びたようです。

※沖縄はまだ中国沖縄省ではありませんが、筆者の感覚ではアジアに括られます。

22. 中川隆[-11345] koaQ7Jey 2019年11月03日 20:24:51 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1549] 報告
恩納村 希望ヶ丘前のビーチ
https://www.youtube.com/watch?v=aCI7YOhBg6g
https://www.youtube.com/watch?v=nqIs5u2ID0s
https://www.youtube.com/watch?v=D5QJ9kLESnQ

沖縄 恩納村 売一戸建て 物件一覧 沖縄の不動産情報雑誌 うちなーらいふ
http://goohome.jp/search_area/search/inspection/proplist?md=22&rtby=2&rttyp=&prptp=3&use=000&pref=47&city=007&area=&rtprmax=&rtprmin=&rtspc=&exvmax=&exvmin=&lndmax=&lndmin=&lytgp=&lyt=&lytmax=&lytmin=&bltyr=&stwk=&img=&updt=&sprht=&sploc=&spctr=&spstrct=&bldgstr=&spcnd=&spprk=&spgs=&spbth=&spair=&spclst=&spntwk=&spsec=&spoth2=&spuse=&spstat=&spoth=&odr=20&ct=20&pg=1&hd=

恩納村(沖縄県)の中古マンション
http://myhome.nifty.com/chuko/mansion/kyushu-okinawa/okinawa/kunigamigunonnason/

廃墟の街に変貌した「沖縄の高級リゾート地」2016.07.18


沖縄・恩納村
坪単価30万円のリゾート地が一転、廃墟の街に変貌

【希望ヶ丘】

 サーファーや観光客でにぎわうリゾート地として名高い沖縄本島中央部の恩納村であるが、その中の「希望ヶ丘」に、廃墟が立ち並ぶ一帯がある。

 かつては、高級住宅地と呼ばれ別荘が並び、バブル経済の全盛期には坪単価30万円にまで跳ね上がっていたというが……。

「お金持ちが住んでいるということで、地元のやんちゃなヤツらが強盗しにきて、住人に大けがをさせる事件もありましたよ。もちろんその頃は管理会社もあったから、警備員がすぐに来て取り押さえてくれたけどね」(地元住民)

 この場所が高級別荘地になった経緯は、住民のA氏が希望ヶ丘のある一角を遺産相続したことに始まる。A氏は、目の前にビーチが広がるこの場所を有効活用しようと別荘を建て、友人や知人に貸し出すビジネスを始めた。A氏の別荘から見える海や水平線に沈む夕日はとても美しく、口コミから噂が噂を呼び、マネする者が増え、あっという間に豪華な別荘が立ち並ぶようになったという。

 しかし寂れていくのも早かった。まず、目の前の某ビーチが数年前、大手ホテル建設のために閉鎖。海で遊べるという強みをなくしたためデベロッパーは早々に手を引き、管理会社も後を追うように撤退すると辺りは荒れ放題になり、現在のような姿になってしまったのだ。周辺に人の姿は少ない。

「住居として貸し出しているところもあるみたいだけど、そこは犬を20匹ほど放し飼いにしていて迷惑だよ」(地元住民)

 大手観光業者に振り回される地元の哀愁が漂う場所である。

― 没落する[セレブタウン]の今 ―
http://nikkan-spa.jp/1129478


「夢の沖縄移住生活」のまやかし…8割は本土へ戻る、生活コスト高く地元住民とトラブルも
http://biz-journal.jp/2016/11/post_17224.html
2016.11.20 文=鉾木雄哉/清談社 Business Journal


 近年、東京など都市部での暮らしに見切りをつけ、地方に移り住む「地方移住」が人気を集めている。低成長時代を迎え、お金を稼ぐことより自然と触れ合う人間らしい生活を重視する人が増えたことや、人口減少に頭を悩ませる地方自治体による手厚い地方移住支援などが背景にある。

 毎日新聞とNHK、明治大学地域ガバナンス論研究室の共同調査によれば、2014年度の地方移住者は09年度にくらべて4倍以上に増えたという。

 また、地方移住や田舎暮らしの各人気調査で上位となっているのは、長野、山梨、静岡などだが、Jタウン研究所が15年に「あなたが住みたい『都道府県』はどこ?」というテーマで行ったアンケートでは、沖縄が2位にランクインしている。「亜熱帯地方特有の美しい海と自然に囲まれながら、スローライフを送りたい」というのが、人気の理由のようだ。

 しかし、地方に移住すれば誰もが平穏な日常を約束されるわけではない。特に、沖縄の場合は地域社会になじめず、逆にストレスが増して本土に戻る人も少なくないという。


■沖縄の最低賃金、県民所得は全国最下位

 1万人以上の沖縄移住者を支援し、本土に戻るサポートも行っている沖縄移住支援センター代表の阿部由明氏は「移住者の8割は、3年以内に本土に戻ります」と定住の難しさを語る。

 総務省の「住民基本台帳人口移動報告」によれば、15年の沖縄への転入者数は2万5441人で、転出者数は2万5425人。この全員が移住者ではないとしても、転入者とほぼ同数の人たちが県外に流出しているわけだ。

 なぜ、こんな現象が起きているのか。そこには、まず沖縄の経済的な問題がある。沖縄の最低賃金は714円で、内閣府経済社会総合研究所の「平成 25 年度県民経済計算について」によれば、1人当たり県民所得は約210万円。これはともに全国最下位であり、1人当たり県民所得は全国トップの東京都の約451万円の半分以下だ。完全失業率も全国トップクラスである。

 もちろん、移住者もこの状況を知らなかったわけではないだろうが、もうひとつの問題は、住んでみて初めてわかる物価にある。沖縄には物価が安いイメージがあるかもしれないが、総務省の「平成25年平均消費者物価地域差指数」によると、全国主要都市の平均を100とすると沖縄県那覇市は101.2と、全国平均と比べて高い。

 また、本土の都市部のように交通インフラが整備されていないため、沖縄では車が必需品となる。車を所有すれば駐車場代やガソリン代など固定の維持費がかかり、車そのものも輸送コストを考えると本土より割高になるケースが多い。

 さらに、海沿いの地域では塩害の問題もある。エアコンの室外機や給湯器など、屋外に設置する設備機器は割高な塩害対策製品を購入しなければならないのだ。「低賃金でも、ぜいたくしなければ暮らしていけるだろう」と甘く考える人が多いが、実際の生活は想像以上に苦しくなることが予想される。


■移住者と地元住民の間でトラブルも

 それに加えて、一筋縄ではいかないのが地元住民との人間関係だ。

「戦後の復興とともに本土の人たちが沖縄でビジネスを始めたのですが、地元住民をだまして土地を奪うなどのトラブルが多く発生しました。また、昔は東京の店などで『沖縄の人はお断り』といった差別的な扱いもあったため、地元住民のなかには本土の人を嫌っている人もいます」(阿部氏)

 このため、地元住民のなかには、本土の人に部屋を貸さないアパートのオーナーや就職の面接を断る経営者など、露骨に嫌悪感を表す人も少なからず存在するという。もちろん、そんな人ばかりではないが、歴史的な経緯や文化の違いから、移住者と地元住民の間でトラブルになることもあるようだ。

 自然に囲まれてスローライフを満喫するどころか、生活苦に陥った上に人間関係のストレスに悩まされることにもなりかねない。

「移住者の9割は、近くに美しい海がある生活に憧れて沖縄に移住しますが、だいたい半年ほどで海に近づかなくなります。どれだけ魅力を感じていたとしても、3年もたてば見慣れてしまい、飽きてしまう人がほとんどです」(同)

 もちろん、地方移住の対象は沖縄だけではないが、人気が高い一方で負の側面も存在することは覚えておいたほうがよさそうだ。

23. 中川隆[-11344] koaQ7Jey 2019年11月03日 20:26:42 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1550] 報告
2016年11月21日
夢の沖縄移住 成功パターンと多くが失敗する原因


沖縄には高収入な良い仕事はないので、低収入に適応できるか、ネットなどに収入源を持つ人が成功しやすい

沖縄移住が人気だが

地方や田舎へ移住するのが人気で、沖縄には本土から年間2万人以上が移住しているという統計があります。

平成27年に沖縄に住民票移転した人は2万5千人で、沖縄から他県に移転したのも2万5千人と全くの同数でした。

一説には移住者の8割が出て行くと言われているので、本当に沖縄に定住するのは5千人以下だと考えられます。


逆に沖縄から他県に移住して沖縄に戻る人も居るはずなので、移住者の中の定住者は3千人以下なのかも知れません。

最近芸能人で沖縄に移住する人が多いですが、彼らは東京に拠点があって仕事をしている筈で、本当の意味の移住とは違います。

月に10日とか20日とか、行きたいときだけ沖縄に行き、行きたくなれば東京の家に居るわけで、別荘とか別宅に近いです。


同じように会社経営とか高収入のクリエイターの移住も、本土を仕事の拠点に、沖縄には遊びに行くわけで例外といえます。

そうではなく自宅も仕事も含めて丸ごと沖縄に移住する人の中には、うまく行かずに出て行く人が多い。

失敗する理由の多くは経済的なことで、沖縄に行けば仕事はあると考えて、先に移住だけしてしまう人が居る。


沖縄は本土と繋がっていないので観光と基地しか産業はなく、工場の派遣とかビル掃除とか駐車場整理などはありません。

農業もないし米軍基地の仕事は(出て行けと言っているくせに)沖縄県人の既得権益になっていてよそ者は入れません。

ハローワークや求人サイトには仕事があるが本土より低収入なので、本土で食いっぱぐれる人は収入がさらに下がります。


現実に適応できるかどうかが分かれ目

失業率は最大で賃金水準は最低なので、住んでから仕事を見つけようとしても月収10万円程度の仕事しか見つかりません。

それでは生活費が赤字なので楽しい沖縄生活どころか、働いて最低限の暮らしをするだけで、預貯金が尽きて借金が増えたところで本土に撤退します。

沖縄への移住で成功しているのは、芸能人のように沖縄に収入を依存せず、本土で金を稼いでいる人です。


今はネット上で完結する仕事があったり、定期的に東京に出向けば良い仕事も多いので、そうした人たちが多い。

収入を沖縄に依存すると、仕事上の対人関係で問題が起きやすくなり、本土より選択の余地が無いので逃げ場もない。

田舎や地方全般に言えるが、自分にあった仕事など田舎には無いし、あったとしたら良い仕事は地元の人が独占する。


仮に良い仕事があったらその仕事は地元の人が争奪戦を展開するはずで、役場の職員とか郵便局員とかは、生まれたときから誰がなるかで競争しています。

よそから移住してきた人に「良い仕事」を譲ったりしないし、かりに移住者に良い仕事を取られたら深刻な対立を招くでしょう。

よそに仕事を持っていてお金を稼いでいる人は、受け入れないまでも対立関係になり難いので、移住が成功しやすいとみられます。


沖縄で仕事をして収入を得ている人はだいたい沖縄の悪い印象を話すが、仕事自体が良い仕事ではないので、どうしても悪い印象しか受けないでしょう。

長続きする人は、最初は沖縄に特別な思いなどは無いが、なんとなく住み着いて適応している人が多い。

逆に沖縄への思い入れが強すぎて理想に燃えているような人は、うまく行かないと挫折する事が多いという。


沖縄に限らず地方や田舎への移住には、しっかりした収入を持っている人か、逆に仕事がなくても低収入でやっていける人が長続きしているようです。
http://thutmose.blog.jp/archives/67430477.html

24. 中川隆[-11343] koaQ7Jey 2019年11月03日 20:28:54 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1551] 報告
沖縄移住応援WEBマガジン おきなわマグネット
http://okinawa-mag.net/

「おきなわマグネット HP」より


「定時」の概念なき残業地獄で退職→地方ののんびり企業転職で「人間の生活」取り戻す人多数
http://biz-journal.jp/2016/12/post_17381.html
2016.12.06 文=鈴木領一/ビジネス・コーチ、ビジネス・プロデューサー Business Journal


「日本は長時間労働のブラック企業だらけですよ」

 ある人事労務コンサルタントはそう語る。規模の大小にかかわらず、どこの会社にも「社員が残業するのは当たり前」といった企業風土があるという。

 東京に本社がある某企業の元社員で、残業のストレスで体調を崩し、退職せざるを得なくなったA氏は、当時のことをこう振り返る。

「社員には、もはや『定時』の概念はありませんでした。終電前まで仕事をするのが当たり前の雰囲気が充満しており、上司が帰らないと帰ることができず、社員は無駄に残業し続けるのです。私は一体何をやっているのだろう、という感覚すらなくなっていきます。

 今思うと、あの上司も一体なんの仕事をしていたのか不思議です。パソコンと何時間もにらめっこして、夜11時を過ぎてようやく帰る準備をするというパターンを繰り返すだけ。それに部下が付き合わされているのです。プライベートなんてない、仕事漬けの毎日です。

 会社を辞めて実家のある田舎に戻り、比較的のんびりした会社に再就職して、ようやく当時の異常さに気付きました。仕事の時間は減ったのに、今のほうが気力は充実し、仕事の効率もはるかに上がっています」

 11月、大手広告会社の電通に厚生労働省が強制捜査を行った。昨年末に24歳の女性新入社員が過労によって自殺した問題は、連日マスコミが報道するほど社会問題となった。一流企業で行われていた違法な長時間労働の実態に、多くの人が驚いたに違いない。しかし、これも氷山の一角である。

 10月に公表された「過労死等防止対策白書」によると、過労死ラインとされる「月80時間超の残業」があった企業は23%に上るという。電通のように正確な数字を出していない企業があることを考えると、現実にはさらに多くの企業が過労死ラインを越える残業をさせている可能性がある。

 先のA氏は、残業ストレスに晒されていた大企業を辞め、地元に帰ることで自分本来の「働き方」を取り戻した。強制的に環境を変えない限り、残業が当たり前という洗脳を解くことはできない。


■沖縄移住で自分本来の生き方を取り戻す

 そこで今回は、環境を積極的に変え、自分本来の生き方を取り戻すというプロジェクトを紹介しよう。「おきなわマグネット」(http://okinawa-mag.net/)という沖縄移住を応援する情報サイトだ。

 このサイトには、沖縄で希望の仕事を見つけるための秘訣や、最適な住居の探し方、さらには安い自動車の借り方など、沖縄に住まなければわからない情報が満載だ。ウェブマガジン風に編集されているため、読み物としても面白く編集されている。記事の中には「沖縄のゴキブリとの対決」「台風の時の沖縄流過ごし方」など、沖縄ならではのユニークな内容もある。

 夫婦で都会から沖縄に移住し、レストランを開業した人の体験など、移住することで成功した成功者たちのインタビュー記事など情報が満載だ。

 この「おきなわマグネット」を運営するのは、沖縄の人材派遣会社ヒューマンサポート(http://humansupport-okinawa.co.jp/)と、静岡のエンジニア派遣会社リツアンSTC(http://ritsuan.com/)だ。

 ヒューマンサポート社の粟國英雅社長は、「おきなわマグネット」を立ち上げた理由をこう語る。

「沖縄はここ最近、経済的に盛り上がってきています。観光客が増えたことによって県全体の経済が上向いていて、さまざまな業界が活況となっています。都会から移住してくる方も増えていて、沖縄で成功する人も続出しています。

 移住されて成功された方は、もともと都会でストレスを抱えてリフレッシュするつもりで沖縄に来られた方も多いですね。『沖縄に来て、自分の可能性を見つけた』との声をよく耳にします。

 しかし、沖縄からの情報発信力が弱すぎて、沖縄の良さを伝えきれないことがずっと残念に思っていました。逆に沖縄に関するネガティブな情報ばかりが伝わっています。

 それなら自分たちでやるしかないと思い、リツアンさんと一緒に今年の8月にサイトを立ち上げたのです。立ち上げ直後から大きな反響があり、逆に私たちも驚いています。沖縄に関心を持つ人が潜在的に多いことがわかりました。サイトの沖縄情報は今後どんどん増やしていきます。沖縄で自分の働き方を見つけたい人のお役に立ちたい、それが私たちの思いです」

 粟國氏が言うように、実際、沖縄からの情報というと「基地問題」ばかりだ。翁長雄志沖縄県知事の苦々しい表情や、基地反対派との衝突がニュースで流れることはあっても、沖縄の魅力を伝える情報は極めて少ない。

 沖縄県の2015年の観光客数は、過去最高の776万3000人を記録した。今年8月の完全失業率は1993年以来、23年ぶりに3%台を記録し、沖縄経済は好調である。

 公益社団法人日本経済研究センターによると、20年までの経済予測では沖縄の実質経済成長率は東京を抑え全国1位となっている。日本で最も経済成長が期待できるのが沖縄県である。

 粟國氏に「沖縄の魅力を一言で表現すれば何か」と質問すると、「それは、おもてなしです」と即答された。筆者も取材で沖縄を訪れた時に、想像を超えるおもてなしを受けて驚いたことがある。おいしい食事だけでなく、こちらが欲しているだろうとの情報を想定して積極的に提供していただくなど、温かいコミュニケーションがそこにはあった。

■沖縄で働くことがトレンドになる?

「おきなわマグネット」を共同運用するリツアンの野中久彰社長は、このプロジェクトの意義をこう語る。

「弊社はエンジニアの派遣業を営んでいますが、エンジニアはストレスに晒されることの多い仕事といえます。弊社は派遣業としては日本一高いレベルの給料を実現していますが、それでもやはりストレスの課題は残ります。

 ヒューマンサポートの粟國社長と出会い、沖縄の可能性を知った瞬間、『これだ!』と思いました。私も何度も沖縄に行っていますが、行くたびに仕事のインスピレーションを得ていたことを思い出したので、沖縄がこれからトレンドになると直感したのです。

 今後、都会から沖縄に移住することを希望する弊社社員(派遣社員)には、積極的に沖縄に移住するよう支援していきます。沖縄にそのまま移住してもいいですし、また戻りたいという社員にも受け皿として働く場所を確保しておく体制を整えていきます。このプロジェクトによって働き方の選択肢が増えると思います。独立や転職のきっかけになるでしょう。地方と都市部の雇用流動化が促進され、地域活性につながっていくとうれしいです。弊社は、働く人のための『踏み台』企業で良いと思っています」

 このプロジェクトを推進する2人の社長は、共に30代の若き経営者だ。これまでの概念にとらわれず、働く人を中心とした考え方ができる新しい世代といえる。

 残業が当たり前、社員は酷使するのが当たり前という旧来の労働観は、新しい世代の経営者によって変革していくだろう。


▲△▽▼

沖縄移住生活:沖縄への移住を希望されている方へ
http://www.okinawaiju.net/
沖縄県移住応援サイト|おきなわ移住の輪 - 結 -
https://okinawa-iju.jp/

沖縄移住支援センター
http://www.ryuukyuu.com/

【なるほど】沖縄県に移住したいなら是非とも知っておきたいこと! - NAVER まとめ
https://matome.naver.jp/odai/2137588789043072401

沖縄へ移住する費用はいくら?移住した体験者が語る現状!
http://okanenokyuukyuusha.com/okinawa-ijyuuhiyou/

【憧れの沖縄移住生活@】11歳の頃からの夢を実現した移住者に“移住生活の実情”を聞いた!
http://www.homes.co.jp/cont/press/rent/rent_00195/

【憧れの沖縄移住生活A】移住に向いている人、向いていない人の違いは?! 住まいの「本当」と「今」を伝える情報サイト【HOME'S PRESS】
http://www.homes.co.jp/cont/press/rent/rent_00197/

沖縄移住ライフハック
http://okinawa-iju.info/

IT Career 沖縄 U・Iターン総合情報サイト
http://www.uiokinawa.jp/

30歳で沖縄移住した話し - 30歳で沖縄移住した話し
http://okinawaiju.jimdo.com/

沖縄に移住して1年が経過した感想。仕事について。 Last Day. jp
http://www.lastday.jp/2014/05/23/been-in-okinawa-one-year

25. 中川隆[-11357] koaQ7Jey 2019年11月03日 21:00:47 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1537] 報告

一度行ってみたい

大麻で逮捕された"高樹沙耶容疑者"の経営している『虹の豆 浮世離れ』










虹の豆 - YouTube動画
https://www.youtube.com/results?search_query=%E8%99%B9%E3%81%AE%E8%B1%86

高樹沙耶 虹の豆日記
https://ameblo.jp/ikuenijinomame/

キャンピングロッジ 虹の豆 - ホーム Facebook
https://www.facebook.com/nijinomame/


▲△▽▼


『虹の豆 浮世離れ』地図
https://www.google.com/maps?ll=24.451936,124.212181&z=11&t=m&hl=ja-JP&gl=JP&mapclient=embed&q=%E3%80%92907-0451+%E6%B2%96%E7%B8%84%E7%9C%8C%E7%9F%B3%E5%9E%A3%E5%B8%82%E6%A1%B4%E6%B5%B7%EF%BC%92%EF%BC%93%EF%BC%92
https://www.google.com/maps/place/%E6%97%A5%E6%9C%AC,+%E3%80%92907-0451+%E6%B2%96%E7%B8%84%E7%9C%8C%E7%9F%B3%E5%9E%A3%E5%B8%82%E6%A1%B4%E6%B5%B7%EF%BC%92%EF%BC%93%EF%BC%92/@24.451936,124.212181,181m/data=!3m1!1e3!4m5!3m4!1s0x345fe6f106744475:0xccf6b72eb4150951!8m2!3d24.4519363!4d124.2121814?hl=ja-JP




住所:沖縄県石垣市桴海232

宿泊料金は、 2泊3日 \33000 です。


ここでは、カフェメニューなんかもあるようで

自給自足な感じで、例えば8月頃のフェイスブックには

入手困難な石垣島でしか取れないレモンを使ったジュースの紹介があったりします。


なんでも石垣島でも数本しか栽培されていなく、年間30kg〜40kgしか取れない香り豊かで酸味が抜群な果実を使っているらしいです。



この宿泊施設「浮世離れ」に併設しているカフェが「世間亭」っていうのですが、ネーミングがちょっと苦笑い的な感じでおもしろいです笑。


なにしろ、違法なモノを所持して逮捕されてて「世間亭」って・・・

こうなる事を分かっててネーミングしたのでしょうか?





話しがちょっと逸れましたが〜

このカフェで出されてるメニューが凝ってるらしく、


【ドリンク各種】 500円

・有機栽培コーヒー

※コーヒーは有機栽培されたコーヒー豆を使用



・レモン酵素ジュース

※レモンは石垣島のジャングルで有機栽培されたパキスタンレモンを使用

なんですかね?パキスタンレモンって?





・ パイナップル酵素ジュース

※パイナップルは石垣島の川原地区のハワイ種を使用





【石垣島美崎牛スジ肉のカレー】 1,000円

※石垣島の美崎牛のスジ肉を煮込んでスパイスを利かせ自家製チャツネと一緒に提供




【ホットピッグ】 600円

※豚の三枚肉を特製タレで柔らかくなるまで煮込んだ一品

キャベツと島人参を特製ドレッシングで漬け込んだザワークラウトと一緒にフランスパンに挟みんだオリジナル商品らしいですよ。


▲△▽▼


高樹沙耶 虹の豆日記 2019-09-25 07:45:09

zen & 減食 & 呼吸法 2泊3日 in 石垣島 虹の豆



秋分の日を経過し10月より毎月虹の豆プレゼンツ瞑想会を企画しました。

毎月、新月と満月🌕の2泊3日思考と行動の断捨離、瞑想三昧をいたします。




皆様はビパサナ瞑想に行かれたことはありますか?

元はと言えばブッダが悟りを開く過程で見つけたメソッドです。

今はゴエンカという方が世界中にその施設を運営しています。

10日間誰とも話さず、文字も見ない、もちろん書かない、ネットや携帯ともサヨナラ。

1日2回の菜食、それ以外の時間は瞑想をし続ける。

そこで何を得るかは面白いくらい人それぞれ、中には体の具合が良くなる人もいるが、ここは病気を治すということが目的ではないと講和にて説明を受ける。

そういうことは結果として起きるが目的はそれでないという。

私は初めて経験した感想は静寂の心地よさだった。

日頃私たちは多くを考え、その考えを具現化しようと忙しい。

ビパサナ瞑想は思想、思考の断捨離 気を使ったり社会的にいい人でいようという縛りから完全に外れたコミュニティー生活がそこにはある。

言葉で説明し難い経験をできることは間違いない。

しかし、座禅をしたこともない、ヨガもしたことがない、断食もしたことがない、という方がいきなり行くと不快感ばかりで苦しみだけで終わってしまうかもしれない。

この10日間で素晴らしいものを得るためには少しの経験が必要であると思います。

そこで、ピパサナ目指して皆さまの経験値を増やすためにも虹の豆におきましてリトリート企画することにいたしました。

毎月2回新月と満月の2泊3日

大まかなスケジュールも乗せておきますので参考にしてください。




1日目 虹の豆 チェックイン

レクチャー

水の浄化 (海もしくは滝) 2日目 ヨガ メディテーション

呼吸法 朝食

食事瞑想 アーシング トレッキング

メディテーション 海

就寝 メディテーション

食事瞑想


3日目 太陽礼拝

メディテーション

シェアリング

終了




大まかな予定です、天候などもありますのでスケジュールを変更することもありです。

金額は 2泊3日 \33000 にてお迎えからお見送りまでの間はこちらで全てまかないます。

航空運賃は含まれておりません。

Face book の虹の豆でも詳細を乗せてありますのでご参考にされてください。

お問い合わせは

ikuemiroku@yahoo.co.jp




10月のスケジュール

満月はお休みで新月からスタートします。

26〜28




11月 満月 10〜12

新月 24〜26

12月 満月 11〜13

新月 25〜27
https://ameblo.jp/ikuenijinomame/
26. 中川隆[-11356] koaQ7Jey 2019年11月03日 21:08:01 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1538] 報告

高樹沙耶「大麻はタピオカのようなブームになる」と発言
「週刊新潮」2019年9月19日号 掲載
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190922-00583531-shincho-ent


 世界に目を向けると、大麻合法化の動きがチラホラ。昨年もカナダやカリフォルニア州が解禁に踏み切っている。そこで気になるのが高樹沙耶(56)。元「相棒」女優は2年前に大麻所持で有罪判決を受けて執行猶予中の身だが、その「反省」はどこへやら。ツイッターを覗けば話題は毎日、大麻! 大麻! 大麻! 曰く、タピオカブームのようになると主張している……。
.

「大麻に関係する活動の一線からは、手を引くつもりです」「私にはもはやそれを説く資格はありません」

 判決を受ける直前、本誌(「週刊新潮」)での手記にそう綴った高樹。ま、「手を引ける」とは誰も信じていなかったけど、やっぱりツイッターを覗けば、やれタイで解禁された、アメリカでどうだ、と頭の中はまるで大麻草のジャングルなのである。

 8月20日には、ブームでタピオカの輸入量が昨年の20倍になったとのニュースを引用し、「ナタデココを思い出す。」とかつてを振り返った。そこまでは良かったが、3日後、思い出したかのように、またツイートして「テレビで放送すれば大麻の(ママ)そのうちこんな感じよ! 日本人は!」と、「大麻ブーム」が来ない理由はテレビのせいと言わんばかりなのである。
.

陽水とディズニー

 むろん、そんな高樹だからその“情熱”はツイッターに留まらない。今月7日にもはるばる石垣島から上京。両国で「高樹沙耶と大麻をめぐる対話」と名付けたトークイベントを開催した。

 参加者によれば、

「1500円でドリンク付き。30名ほどの席が用意されていましたが、すぐに埋まってしまい、立ち見が出るほど大盛況でした」

 それを見て気分がハイになったのか。浴衣姿で登場した高樹の発言はツイッターよりカゲキ。

「逮捕後、周りは変わりましたか」との問いに、

「15年前とか20年前ならもっと世間は冷たかったと思う。今は世代的にも大麻の経験者は増えている。皆言わないだけで、結構日本人もやっていると思うんですよ。そういう人たちは応援してますとか(言う)」

 今年、ピエール瀧がコカイン使用で逮捕され、電気グルーヴの楽曲が配信停止となった件を問われて、

「例えば、井上陽水さんとか捕まっているけど何にもならなかった。これは自分が試されるんです。グレードによるから。どこまで自分のグレードが高いか」

「あらゆるドラッグは法律で規制しなくていいんですよね?」との問いには、

「『ローマの休日』を書いた脚本家のトランボさん、彼はずっとアンフェタミンとかやってた。ディズニーさんだってLSD大好きだったんだから。だから死んでも何しても個人の自由だと思う。禁止されると余計やりたくなるから」

 とこちらは真偽不明の話。

 そして、

「この前、大手企業の社員が大麻で捕まったんですけど、会社はすぐクビにしなかったんですよ。その人のポジションで仕事はさせてもらえた。みんながそういう人を温かく迎えてあげるのはすぐに出来ることだと思う。前科者にやさしく!」

 と拳を振り上げて会は終了したのだった……。

 翌日、改めて高樹に聞くと、

「ネットをやっている人はそうじゃないけど、テレビの情報だけを信じる人はいつまで経っても大麻は悪いものだと考えている。タピオカの話はそれを言いたかったの」

 続けて、

「でも、私、テレビじゃ『放送禁止物体』になっているでしょ。だからネットや昨日の集会のようなところで草の根運動をしていくわ。また大麻やってるかって? そんな個人の妄想には付き合えませんよ」

 中身はちっとも変わっていないのである。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190922-00583531-shincho-ent


▲△▽▼


高樹沙耶 - YouTube動画
https://www.youtube.com/results?search_query=%E9%AB%98%E6%A8%B9%E6%B2%99%E8%80%B6


高樹沙耶 画像
http://ero-gazoum.net/380.html
https://yamachan01.com/blog-entry-8878.html

27. 中川隆[-11367] koaQ7Jey 2019年11月03日 21:33:51 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1527] 報告

【まさに秘境】元女優の高樹沙耶さんが経営しているジャングル宿『虹の豆』に泊まってみたら異空間過ぎて震えた
耕平 2018年9月27日
https://rocketnews24.com/2018/09/27/1119545/



先日、沖縄県の石垣島に旅行に訪れた際に、元女優の高樹沙耶さんが経営している宿があるという情報を聞きつけ、ぜひ一度泊まってみたいと思い、訪問してみた。

私(耕平)もこれまで いろんなホテルや民宿などの宿泊施設を利用したが、その中でもトップクラスに入るくらい衝撃的な内容だったので、一連の体験を書いてみたいと思う。

・入り口が怪しさ満載

高樹沙耶さんが経営する『エコリゾート キャンピングロッジ 虹の豆』は、新石垣空港から北の方に車で30分ほどの距離の場所にある、通称 “裏石垣” と呼ばれる場所に存在する。

私(耕平)は今回バスを使って訪問したが、1日に3本ほどしかないため、事前に時刻表を調べていかないと、途方に暮れてしまうので注意が必要だ。

そんな感じで新石垣空港からバスを乗り継ぐこと、約2時間かけて目的の宿の最寄りのバス停に着き、その後、電話をしたら、なんと高樹さんが対応してくれたぞ! そしてバス停までスタッフの方に車で迎えに来てもらい、ようやく宿に到着。


……と思いきや、ここが宿?

おいおい、これ……

思いっきり立入禁止区域やないかい!

と思わず心の中で叫んでしまったが、宿の宿泊者以外は立ち居入り禁止という意味であった。ふぅ〜。そんなこんなでチェックインしてみたら、そこには驚愕の風景が広がっていた……。


・まさに秘境!

まず目の前に広がったのは、山をバックにした広大な大自然の中に築かれた、まさに「エコリゾート」と呼ぶにふさわしい風景。

敷地内は宿泊用のコテージが2つ、共有スペースのロッジ、シャワースペース、トイレが完備され、その全てが手作りというから驚きだ。

「エコ」が売りの宿泊施設なので、宿泊用のコテージはテレビもエアコンも完備されていない。しかし、その分ゆっくり時が流れるのが堪能でき、都会の垢を落とすには もってこいの環境だ。

・トイレにハブが出る

ジャングルを切り開いた敷地なので、当然、人間以外の生き物が共存する。そのあたりの話は、チェックインした時にスタッフさんと各施設を回りながら説明を受けるのだが、その中でも私(耕平)が驚愕したのが「ハブ」の存在だ。

敷地内は水周りがよいのだが、ハブは特に夜に活動することが多く、湿気がある場所に集まる習性がある。となると、気をつけるべきはシャワースペースとトイレだ。

特にトイレは要注意。使用した後に、必ずフタを閉めないと、次に使用した時、トイレの中に……一見、流し忘れのウ○コだと思ったら、ハブがトグロを巻いていた……なんてことがザラにあるらしい。

・エコツアーに感動!

宿泊した翌日、チェックアウト前にスタッフさんが、近郊の隠れスポットに案内してくれた。

私(耕平)が連れて行ってもらった場所は、広大な敷地に超巨大なシーサーが立ち並ぶ「米子焼シーサー農園」。開店30分でほぼ全ての品が売り切れてしまうというパン屋「トミーのパン」。そして、観光客にあまり知られていないことで隠れスポット「荒川の滝」だ。

特に「荒川の滝」ではスタッフさんが、いきなり滝に飛び込み「YOUも入っちゃいなよ!」的にガンガン煽ってくる。初めは躊躇(ちゅうちょ)したが、意を決して飛び込むと、最高に気持ちイイ!

実際入ってみると、透き通るくらい透明度の高い川の水が演出する勢いの強い滝は、私(耕平)を頭から容赦なく打ち付け、自然が織りなす極上の頭皮マッサージを体験できた。

というわけで、1泊2日で大自然を「これでもか!」っていうくらい満喫することができた。また石垣島に来た時は是非泊まってみたいと思うが、一つ注意すべきことは、この宿では食事が一切提供されない。

近くに売店やコンビニも無いので、もし、この宿に泊まってみたいと思った読者の方は、事前に飲食物を購入していくことをオススメする。

参考リンク:キャンピングロッジ 虹の豆Facebook
Report:耕平
Photo:RocketNews24.


▼一見、立入禁止区域かと思いきや……


▼敷地内は、まさに「ジャングルのオアシス」だ!


▼日が落ちると敷地内はライトアップされる


▼敷地内の広場では夜にキャンプファイヤーが行われる場合もあるらしい


▼「エコツアー」で案内された超巨大なシーサーが立ち並ぶ「米子焼シーサー農園」


▼大自然に触れて、私の頭皮も大満足だ!


▼高樹沙耶さん(本名:益戸 育江さん)からも直々に御礼のメッセージをいただいたぞ!
https://rocketnews24.com/2018/09/27/1119545/

28. 中川隆[-11369] koaQ7Jey 2019年11月03日 21:46:05 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1525] 報告






29. 中川隆[-11371] koaQ7Jey 2019年11月03日 21:52:17 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1523] 報告


石垣島『虹の豆 浮世離れ』ってどこ?高樹沙耶のキャンプ場はオープンした? 2019年10月29日更新
https://kurashi-no.jp/I0017842


石垣島に『虹の豆 浮世離れ』というキャンプ場があることはご存知ですか?元女優の高樹沙耶さんが、石垣島の土地を切り開き作ったコテージが特徴のキャンプ場です。今回はこの『虹の豆 浮世離れ』の場所、料金、口コミ、現在の状況を紹介します。



高樹沙耶さんのプロフィール

女優としての高樹沙耶さん


出典: https://www.pakutaso.com

『虹の豆 浮世離れ』を設立した高樹沙耶(本名・益戸育江)さんは、静岡県浜松市出身の元女優です。高校時代に原田真二のコンサートを見たことが芸能界を目指したきっかけ。モデルとして活動し『活動語沙耶のいる透視図』で映画デビューしました。その後「スィート・ホーム」などのドラマ出演や作詞家など幅広い分野で活躍、有名な刑事ドラマ「相棒」では花の里の女将役として10年以上出演されました。



医療用大麻解禁運動家としての高樹沙耶さん


出典: https://www.pakutaso.com

一方で、麻薬である大麻が難病の治療やアンチエイジングに効果があるとして医療用大麻解禁運動を行っていた高樹沙耶さん。芸能界を引退して活動家に転身し、2016年には「医療大麻で医療費削減を」というスローガンを掲げ参議院選挙に立候補するもあえなく落選し、その後沖縄県で大麻を隠し持っていたとして逮捕され、有罪判決を受けました。

現在の高樹沙耶さん


出典: https://www.pakutaso.com

裁判で有罪を宣告され、2017年4月に懲役1年、執行猶予3年の判決を受けた高樹沙耶さん。その後表舞台から姿を消しましたが、2017年12月にテレビの前に姿を現しインタビューに応じました。そこでは大麻を使用し法律を破ったことに対する反省の念を述べ、医療用大麻解禁運動家はやめたと宣言。現在は石垣島に移り住み、人目を避けるようにひっそりと暮らしています。

高樹沙耶さんが石垣島に作った「虹の豆 浮世離れ」とは

yukun3305さんの投稿

15275465 1249317028495698 7676956963007102976 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

そんな高樹沙耶さんが事件前の2013年、知人男性4人と協力してオープンしたのがキャンプ場『虹の豆 浮世離れ』です。石垣島のジャングル1500坪の土地を購入して開拓し、エコツーリズム(自然・文化などの資源を保護しながら観光を行う事)を体感できるコテージ付きの施設としてオープン。高樹沙耶さんは、現在は環境保護の志を持つ方々とこの宿泊施設の運営に専念しています。今回はこの謎多きキャンプ場の場所、料金、口コミなどを紹介していきますので、興味のある方はぜひご覧ください。

石垣島の自然を味わえる『虹の豆 浮世離れ』の特徴





出典: https://www.airbnb.jp

シンプルなコテージ風の家、沢の自然水を利用したシャワーなどエコツーリズムを意識した場所になっているのがこのキャンプ場の大きな特徴です。コテージはあのバリ島から移築した古民家で、大自然に囲まれたキャンプ場にピッタリ。食事は併設されたカフェで行われ、その他の施設として露店風呂やマッサージ場があります。豪華な施設などはありませんが、自然に囲まれた中でのびのびと過ごしたい宿泊場所がほしい方にはおすすめです。


出典: https://www.airbnb.jp

石垣島の『虹の豆 浮世離れ』を楽しむ方法


出典: https://www.airbnb.jp

石垣島のありのままの自然を楽しめる『虹の豆 浮世離れ』。ただのキャンプ場ではなく、特技のフリーダイビング(日本記録を獲得するほどの腕前)について「イルカのように泳いでみたい、少しでもかれらに近づきたい」とコメントした高樹沙耶さんの思いがつまった場所です。そんな『虹の豆 浮世離れ』を楽しむ方法は2通りあります。予定や体力と相談してどちらかのプランを選びましょう。

キャンプ場内で内でゆっくり過ごす

キャンプ場に到着したら、まず宿泊場所であるコテージに向かいましょう。騒音や排ガスとは無縁の場所で、さわやかな風にあてられながら我が家のようにゆったりとした時を過ごすことが出来ます。TV、冷暖房、ネットなど近代設備はありませんが、蚊帳が用意されるので蚊などの虫は防ぐことが出来ます。朝に来られた方は空気の清々しさを、夜に来られた方は夜の静寂を楽しみましょう。自然水のシャワーは基本石鹸とシャンプーが使用禁止ですが、指定の場所なら使えます。

コテージでリラックスした後は、外に出てキャンプ場周辺を散策してみましょう。文字通り手つかずのジャングルが残っており、亜熱帯の森の中で森林浴を思う存分楽しむことが出来ます。周辺には沢もあり、口コミによると中に入って川遊びをした方や滝行をした方もいます。『虹の豆 浮世離れ』周辺を一つのアトラクションと考え、思う存分大自然を満喫しましょう。当然のことですが、虫刺され対策だけは忘れずにしっかりと行いましょう。

エコツアーを楽しむ

もっと本格的に石垣島を楽しみたい!という方は別料金を支払う事でエコツアーに参加が可能です。施設の方が一人ガイドに付き周辺の穴場スポットや美しいビーチを案内してくれます。また、シュノーケリングや山歩き、キャンプファイヤーなど道具が必要なレジャーをサポートの元行えば気分は探検家。時間も半日や1日など指定が出来るので希望があれば気軽にガイドに相談しましょう。


出典: https://www.airbnb.jp

周囲の探検が終わった後は、真っ暗闇になった森の中でキャンプファイヤーを囲みながら、様々な事を語るのもよいです。宿泊しているほかのゲストとの交流も希望すれば可能ですので、施設の方に一度相談してみましょう。初めて出会った人間と語り合うのも旅の醍醐味です。

石垣島の『虹の豆 浮世離れ』の利用料金


出典: https://www.airbnb.jp

コテージで自然との一体感を楽しめる『虹の豆 浮世離れ』。その分、料金の方も高くつき、宿泊料金は一人当たり一泊1万5千円〜2万円前後とかなり高額です。エコツアーに申し込むとさらに1万前後追加料金がかかります。ですので、単に石垣島で宿泊したいだけの方にはおすすめできません。施設の概要や理念を理解し、それでもここで泊まり自然を肌で体感したいという方は数万円の出費を覚悟して申しこんでください。全施設の貸し切りも可能なので、お金に糸目は付けないというかたは一度相談してみましょう。


出典: https://www.airbnb.jp

石垣島の『虹の豆 浮世離れ』の口コミ


出典: https://www.airbnb.jp

宿泊予約サイト、フェイスブックに宿泊された方の口コミがいくつか掲載されておりますが、基本的に好意的な評価が寄せられています。通常の生活では実感できない、自然を五感で感じる体験が評価の理由になっています。高樹沙耶さんの昔からのファンからも多くの書き込みが寄せられており、様々な困難を乗り越えて自分の生き方を貫くスタンスを応援する方も多いです。口コミの一部を抜粋して紹介します。



居心地よいお部屋、夢のようなお庭、心のこもったおもてなし。 桃源郷に迷い込んだような 不思議な2日間でした!! ありがとうございました。

出典: https://www.airbnb.jp


石垣島の『虹の豆 浮世離れ』の現在と将来


出典: https://www.airbnb.jp

いまでこそ一定のファン層を得た『虹の豆 浮世離れ』ですが、高樹沙耶さんの逮捕時には閉鎖され、一時は存続も危ぶまれました。しかし、2017年に『キャンピングロッジ 虹の豆』として再オープンを果たし、徹底したエコリゾートとして少しずつ口コミなどで評判を広げていき今日に至ります。様々な困難を乗り越えられたのは、自然に寄り添う宿泊施設を作りたいという高樹沙耶さんの理想と新年のたまものにちがいありません。


出典: https://www.airbnb.jp

よく言えば個性のある、悪く言えばとがっている宿泊施設なので万人にはおすすめできませんが、その強烈な魅力は施設の不便さを十分に補うものです。今後は口コミで知名度を増やして石垣島全体、ひいては日本の観光名所として発展していく事を願わずにはいられません。都会では体験できないことをしたい方、大自然の美しさに直接触れたい方、石垣島に観光することを考えている方は『キャンピングロッジ 虹の豆』の利用を一度検討してみてください。


石垣島の『虹の豆 浮世離れ』に行く方法


出典: https://www.airbnb.jp

このような魅力のある『虹の豆 浮世離れ』ですが、石垣島のジャングルの内部に位置するので、利用するにはある程度の準備が必要です。周辺に公共交通機関はなく、ネットにも場所に関する情報が少ないので迷わないように注意してください。 〒:907-0451 住所:沖縄県石垣市桴海大田232−4 電話番号: 0980-88-2622 こちらが場所の住所となります。徒歩では行くのが難しいので現地でレンタカーを借りるのがベストです。 空港から約19分の距離にあります。

石垣島の『虹の豆 浮世離れ』の最新情報を得るには


出典: https://www.airbnb.jp

改名した『キャンピングロッジ 浮世離れ』の情報が記載されているインターネットサイトを紹介いたします。サイトはフェイスブックとairbnbの2種類があり、どちらも周辺の写真や天候の情報、ニュースなどが掲載されています。興味のある方は、一度これらのサイトで施設の情報を確認するのが良いでしょう。ただし、予約や料金確認が出来るのはairbnbだけなので注意が必要です。まずはじめにフェイスブックを見て、その後airbnbで予約をするのが無駄がありません。

iriomote.graphyさんの投稿

30085753 200075984129288 5715609548278988800 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

自然を愛する人たちへ

y_n_r_s_wさんの投稿

30592401 2017106071650867 5252670614174433280 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

『虹の豆 浮世離れ』のようにエコロジーを重要視した施設は日本にはまだ多くはありません。しかし、海外では東南アジアなどを中心に流行を見せており、これからの地球環境保護の時代に重要性を増していきます。興味を持った方は、一度石垣島のジャングルの奥深くにあるコテージが立ち並ぶ桃源郷を訪れてみませんか。
https://kurashi-no.jp/I0017842

30. 中川隆[-11391] koaQ7Jey 2019年11月03日 22:42:39 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1503] 報告

キャンピングロッジ 虹の豆 - ホーム Facebook
https://www.facebook.com/nijinomame/


Instagram posts at キャンピングロッジ 虹の豆 Picpanzee
http://picpanzee.com/place/891545200


高樹沙耶 虹の豆日記
https://ameblo.jp/ikuenijinomame/

『キャンピングロッジ 浮世離れ』Airbnb 予約

エコリゾート キャンピングロッジ 虹の豆 ロッジA nijinomame rodge A
\ 16,000 /1泊
https://www.airbnb.jp/rooms/16950888?source_impression_id=p3_1572787749_9ORLFwE0syVTuJ1Y


エコリゾート キャンピングロッジ 虹の豆 ロッジB nijinomame rodge. B
価格:\ 11,000 /1泊
https://www.airbnb.jp/rooms/20138262?source_impression_id=p3_1572787933_0o4OT6S0kSiycVts


31. 中川隆[-11390] koaQ7Jey 2019年11月03日 22:46:50 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1504] 報告

「虹の豆」に関連する情報 30件中 1〜10件目
https://kakaku.com/tv/search/keyword=%E8%99%B9%E3%81%AE%E8%B1%86/



キャンピングロッジ 虹の豆


2016年7月に医療大麻の解禁を訴え参院選に出馬するも、その3か月後に大麻取締法違反で現行犯逮捕された高樹沙耶。去年、坂上は彼女が暮らす石垣島を訪れ直接質問をぶつけた。大麻を使用した理由は親知らずの痛みが続き、どういうものか試したくなったためと話す彼女。逮捕後の心境については罪を犯し親を心配させたことを反省していると述べていた。しかし、今年10月にカナダが嗜好品としての大麻の所持・使用を合法化、韓国でも先月一部医療用大麻の使用が合法化されるなどの流れを受け、高樹は執行猶予中の身ながら大麻関連のニュースをSNSで盛んに広めるように。彼女の心境にどのような変化が起きたのか。番組は再び彼女の元へ取材に訪れた。
情報タイプ:施設 
・バイキング・ザ・ゴールデン 『河野景子が独占初告白!2018年ニュースの主役に直撃SP』 2018年12月28日(金)18:00〜21:55 フジテレビ


ショウガ
.


有罪判決から7か月、坂上忍が高樹沙耶の営む宿「虹の豆」へ。ジャングルを拓いてつくられたキャンピングロッジと呼ばれる施設内には、3つの宿泊棟があり7名まで宿泊可能。経営・予約管理・清掃・整備全て高樹が行う。宿泊料金は1棟11000円から。建物はバリ島で使われていた100年前のもの。女優時代の貯金で購入、船で運び、島で組み立てた。昨年の台風では宿泊棟の1つが倒壊。2014年4月当時の同居仲間とオープン、大麻事件で営業は一時ストップ。釈放後今年6月宿を再開、現在月の半分は予約で埋まっている。開拓中の畑ではフルーツやウコンなども栽培。自給自足に近い生活を目指している。大麻は当然育てていない。
情報タイプ:植物 
・バイキング・ザ・ゴールデン 『坂上忍が2017年ニュースの主役を直撃!〜あの騒動の真相&裏側 初告白SP〜』 2017年12月29日(金)18:00〜22:52 フジテレビ


ウコン
.


有罪判決から7か月、坂上忍が高樹沙耶の営む宿「虹の豆」へ。ジャングルを拓いてつくられたキャンピングロッジと呼ばれる施設内には、3つの宿泊棟があり7名まで宿泊可能。経営・予約管理・清掃・整備全て高樹が行う。宿泊料金は1棟11000円から。建物はバリ島で使われていた100年前のもの。女優時代の貯金で購入、船で運び、島で組み立てた。昨年の台風では宿泊棟の1つが倒壊。2014年4月当時の同居仲間とオープン、大麻事件で営業は一時ストップ。釈放後今年6月宿を再開、現在月の半分は予約で埋まっている。開拓中の畑ではフルーツやウコンなども栽培。自給自足に近い生活を目指している。大麻は当然育てていない。
情報タイプ:植物 
・バイキング・ザ・ゴールデン 『坂上忍が2017年ニュースの主役を直撃!〜あの騒動の真相&裏側 初告白SP〜』 2017年12月29日(金)18:00〜22:52 フジテレビ

「虹の豆」に関連するグルメ情報

パパイヤ
.


有罪判決から7か月、坂上忍が高樹沙耶の営む宿「虹の豆」へ。ジャングルを拓いてつくられたキャンピングロッジと呼ばれる施設内には、3つの宿泊棟があり7名まで宿泊可能。経営・予約管理・清掃・整備全て高樹が行う。宿泊料金は1棟11000円から。建物はバリ島で使われていた100年前のもの。女優時代の貯金で購入、船で運び、島で組み立てた。昨年の台風では宿泊棟の1つが倒壊。2014年4月当時の同居仲間とオープン、大麻事件で営業は一時ストップ。釈放後今年6月宿を再開、現在月の半分は予約で埋まっている。開拓中の畑ではフルーツやウコンなども栽培。自給自足に近い生活を目指している。大麻は当然育てていない。
情報タイプ:商品 
・バイキング・ザ・ゴールデン 『坂上忍が2017年ニュースの主役を直撃!〜あの騒動の真相&裏側 初告白SP〜』 2017年12月29日(金)18:00〜22:52 フジテレビ


虹の豆
.


有罪判決から7か月、坂上忍が高樹沙耶の営む宿「虹の豆」へ。ジャングルを拓いてつくられたキャンピングロッジと呼ばれる施設内には、3つの宿泊棟があり7名まで宿泊可能。経営・予約管理・清掃・整備全て高樹が行う。宿泊料金は1棟11000円から。建物はバリ島で使われていた100年前のもの。女優時代の貯金で購入、船で運び、島で組み立てた。昨年の台風では宿泊棟の1つが倒壊。2014年4月当時の同居仲間とオープン、大麻事件で営業は一時ストップ。釈放後今年6月宿を再開、現在月の半分は予約で埋まっている。開拓中の畑ではフルーツやウコンなども栽培。自給自足に近い生活を目指している。大麻は当然育てていない。
情報タイプ:施設 
・バイキング・ザ・ゴールデン 『坂上忍が2017年ニュースの主役を直撃!〜あの騒動の真相&裏側 初告白SP〜』 2017年12月29日(金)18:00〜22:52 フジテレビ


虹の豆
.


2016年10月、女優・高樹沙耶容疑者が大麻所持の現行犯で逮捕。今年4月、懲役1年執行猶予3年の有罪判決が下った。直後の記者会見では「ふざけた気持ちで大麻草に向き合ってきたわけではない、医療で困っている人のために」と語っていた。11月、坂上は石垣島で高樹が営む「虹の豆」へ。石垣空港から車で15分、宿は山の中にあった。
情報タイプ:施設 
・バイキング・ザ・ゴールデン 『坂上忍が2017年ニュースの主役を直撃!〜あの騒動の真相&裏側 初告白SP〜』 2017年12月29日(金)18:00〜22:52 フジテレビ


石垣空港
.


2016年10月、女優・高樹沙耶容疑者が大麻所持の現行犯で逮捕。今年4月、懲役1年執行猶予3年の有罪判決が下った。直後の記者会見では「ふざけた気持ちで大麻草に向き合ってきたわけではない、医療で困っている人のために」と語っていた。11月、坂上は石垣島で高樹が営む「虹の豆」へ。石垣空港から車で15分、宿は山の中にあった。
情報タイプ:施設 街名:石垣市 URL:http://www.ishigaki-airport.co.jp/ 住所:沖縄県石垣市字白保1960-104-1 「石垣空港」の場所を大きな地図で見る 
地図を表示

・バイキング・ザ・ゴールデン 『坂上忍が2017年ニュースの主役を直撃!〜あの騒動の真相&裏側 初告白SP〜』 2017年12月29日(金)18:00〜22:52 フジテレビ


虹の豆 浮世離れ
.


まずは共同生活をし逮捕された2人の男との関係について質問。高樹被告はその中のリーダー格だった人物との男女の関係も噂されており、男性の被告の弁護人は「友人」と説明していた。高樹被告はおかしな関係ではなかったが、男女なので最初の頃は恋心みたいなものはあったと話した。高樹被告は17歳で芸能界デビューしたトップ女優はどこで道を誤ったのか?被告は男性2人とコテージ「虹の豆 浮世離れ」の運営に力を注いでいたという。
情報タイプ:施設 
・直撃LIVE グッディ! 2017年5月4日(木)13:45〜15:50 フジテレビ


虹の豆 浮世離れ
.


大麻を所持していた疑いで逮捕された元女優が那覇地方検察庁に送検された。元女優は「ジューン・ブライド」など多くのドラマなどに出演したトレンディ女優で、「医療用大麻の合法化」を訴え芸能活動は休止状態だった。数年前に沖縄県石垣島に移住し、58歳、26歳の男性容疑者らと同居。「大麻検証委員会」の代表を名乗る58歳容疑者とは、かつて「女性自身」に事実婚を報じられていた。元女優は自ら経営する「虹の豆 浮世離れ」で取材に応じており、取材中医療大麻についての持論を熱心に述べていた。
情報タイプ:施設 
・サンデー・ジャポン 2016年10月30日(日)09:54〜11:30 TBS


大麻検証委員会
.


大麻を所持していた疑いで逮捕された元女優が那覇地方検察庁に送検された。元女優は「ジューン・ブライド」など多くのドラマなどに出演したトレンディ女優で、「医療用大麻の合法化」を訴え芸能活動は休止状態だった。数年前に沖縄県石垣島に移住し、58歳、26歳の男性容疑者らと同居。「大麻検証委員会」の代表を名乗る58歳容疑者とは、かつて「女性自身」に事実婚を報じられていた。元女優は自ら経営する「虹の豆 浮世離れ」で取材に応じており、取材中医療大麻についての持論を熱心に述べていた。

静岡・浜松市出身の容疑者は、芸能界を目指し14歳で上京、1983年に「沙耶のいる透視図」で主演に抜擢され、大胆なヌードを披露する衝撃的なデビューを飾った。他にも、B.B.クィーンズの「しょげないでよBaby」を作詞。一部芸能メディアには15歳年上の音楽プロデューサーとの不倫疑惑が報じられていた。1998年、シンガーソングライター中西圭三さんと結婚、2年で破局。離婚後2年、容疑者はフリーダイビングW杯銀メダルをとるなど注目を集めるなか、水中写真家の日本人男性と婚約。一時はハワイで同棲していたが、こちらも2年で破局。2007年、千葉・南房総市へ移住、自給自足の生活をしながらカフェを経営していた。このときも自然農法家の男性と同棲が報じられ、2011年の東日本大震災をきっかけに沖縄・石垣島へ移住。そのころに、同じく容疑者の男に出会い、2012年に大麻検証委員会の幹事となったことを報告。大麻の合法化を訴え、所属事務所を退社し芸能活動を休止せざるを得なくなった。さらに今年7月、医療用大麻の合法化を訴え参院選に出馬。容疑者の自宅からは使用量100回分の乾燥大麻や10本以上のパイプが押収されているが、取り調べに対し自分のものでないと容疑を否認。一方、麻薬取締部は逮捕された3人が日常的に使用していた可能性があると見て調べを進めている。
情報タイプ:企業 URL:http://www.taimasou.jp/ 
・サンデー・ジャポン 2016年10月30日(日)09:54〜11:30 TBS


虹の豆 浮世離れ
.


石垣島で宿泊施設を手作りしようとした元女優の容疑者は、上手くいかず東京で土木会社役員だった男に助けを求めた。その2人の姿は南房総市でも目撃されていた。土地を売るため来ていたのだという。2012年には大麻草検証委員会の団体の世話役をしていたのが逮捕された。さらに2013年のフェイスブックに「石垣島の施設の名前が決まった。虹の豆宿坊、浮世離れ。そのままを施設した」と書かれている。理想的な施設を作るのに1500坪の土地を購入した。たき火スペースや大きな露天風呂などすべて男がデザインし手作りしたものだという。
情報タイプ:施設 
・スッキリ!! 『高樹容疑者今後どうなる?元麻薬取締官が分析▽“つられ高騰”現象発生』 2016年10月28日(金)08:00〜10:25 日本テレビ


大麻草検証委員会
.


石垣島で宿泊施設を手作りしようとした元女優の容疑者は、上手くいかず東京で土木会社役員だった男に助けを求めた。その2人の姿は南房総市でも目撃されていた。土地を売るため来ていたのだという。2012年には大麻草検証委員会の団体の世話役をしていたのが逮捕された。さらに2013年のフェイスブックに「石垣島の施設の名前が決まった。虹の豆宿坊、浮世離れ。そのままを施設した」と書かれている。理想的な施設を作るのに1500坪の土地を購入した。たき火スペースや大きな露天風呂などすべて男がデザインし手作りしたものだという。
情報タイプ:企業 URL:http://www.taimasou.jp/ 
・スッキリ!! 『高樹容疑者今後どうなる?元麻薬取締官が分析▽“つられ高騰”現象発生』 2016年10月28日(金)08:00〜10:25 日本テレビ


虹の豆
.


容疑者宅には母屋・ログハウス・露天風呂が。母屋にはキッチン・ソファ・テーブル。電化製品は無かったそう。以前に訪問した人が、「よくわからない草花を育てていた」と明かした。また容疑者男はパイプを吸っていたらしい。なお大麻と同じ場所から、吸引に使用したパイプが見つかっている。2013年の映像。この時も男はパイプらしきものを吸っていた。約2年前に彼らの経営施設へ泊まったという、平山元議員。当時の施設は9割完成。彼らは朝7時頃起床し、日没まで農園の手入れなどしていたらしい。そして平山氏によると、容疑者女と男1人は元々顔見知り。女が支援を求め、男を島へ招いたとのこと。「ユートピアを作りたいの」とお願いしたとか。大麻所持に関しては、平山氏も知らず。「裏切られて残念」など述べた。しかし「使ってはいないんじゃないか」とも。厚労省は入手経路など調べる方針。
情報タイプ:施設 
・スッキリ!! 『スッキリ!![デ]高樹沙耶容疑者2つの謎▽目黒女性遺体遺棄・男“妻ともトラブル”』 2016年10月27日(木)08:00〜10:25 日本テレビ


虹の豆 浮世離れ
.


沖縄・石垣市で暮らしていた元女優らは大麻所持の現行犯で逮捕されてから今日で3日目となり未だ大麻の入手ルートは明らかになっていない。過去に大麻を使用した経験がある茨城ダルクの寮長に入手ルートを聞くと売人から手に入れる方法、自分で栽培する方法があると答えた。元女優は一緒に逮捕された男2人と自給自足の共同生活をおくっていて自宅から乾燥大麻数十グラムが押収されている。離れた場所には元女優が経営するペンションがありその敷地でも野菜などが栽培されていた。また押収された大麻は葉ではなく花の部分とみられ花のほうが幻覚作用が強く、常習者の可能性もある。麻薬取締部は押収物の鑑定や入手ルートの解明を進めている。
情報タイプ:施設 
・めざましテレビ 2016年10月27日(木)05:25〜08:00 フジテレビ


虹の豆 浮世離れ
.


今回逮捕された3人の容疑者は共同生活をしていた。元参議院議員の平山誠氏は、3人の家に年に数回通っていたという。このほか数人の男性も行っていたのではないかと言われている。高樹容疑者と58歳の男は、医療大麻推進活動を行っていた友人、もしくは恋人の可能性もある。もう1人の26歳の男は、58歳男と師弟関係にある人物だという。「大麻は私のものです」と認めているのは58歳男1人だけである。医療用大麻推進活動のころ、この男は高樹容疑者から100万円借りている。2011年に東日本大震災があり、高樹容疑者の人生観が変わったとされ、2012年に石垣島に移住。その際どこに住めばいいかなどを相談したのが男だったという。さらに男が心臓の病気療養のため、妻と別居してまで石垣島へ行くことを決意。そして、おそらく2012年夏ごろにペンション「虹の豆 浮世離れ」をオープンさせた。近所の人は2人について「恋人のようだった」と証言しているが、平山氏は、「資金援助してペンションなどの建築アドバイスを受ける関係」と話している。高樹容疑者はペンションで料理と裁縫、58歳男は土木作業のアドバイス、26歳男は水道のメンテナンス、ベッドメイキングなどを担当していた。大工仕事や農作業は全員で行っていた。
情報タイプ:施設 
・直撃LIVE グッディ! 2016年10月26日(水)13:45〜15:50 フジテレビ


虹の豆 浮世離れ
.


石垣島の自宅前から中継。自宅は主に建物2つにわかれている。奥側は沖縄特有の赤瓦で古い民家を買い取って改築したもの。庭を隔てた建物はインドネシアの建物。ここで元女優の容疑者は寝泊まりしていた。高台で景色がいいところ。家庭菜園をしていたのもわかる。生ゴミを堆肥に変える機械もある。電気が通っていないのもわかる。敷地内の間取りを紹介。現在は誰もいない。元女優の容疑者は地域の人とコミュニケーションをとっていた。元々住まれていた人たちはあまり深く付き合っていない。
情報タイプ:施設 
・直撃LIVE グッディ! 2016年10月26日(水)13:45〜15:50 フジテレビ


虹の豆
.


沖縄・石垣島の容疑者の自宅前から中継。川平湾の近くに容疑者の自宅があるという。インドネシア人の職人さんを使って家を建てたために「インドネシア」と呼ばれているという。寝泊まりなどのセットなど置かれている。男性と一緒に住んでいたことに関して住民は「男性2人と住んでおりその中でもう1人の男性が手伝いに来ている感じに見えた」と話していたという。周りには平坦幅10mに色んな植物や畑などが見えるという。その先に見える暖簾は風呂場に使っていると見られ、また殆どは石と草木で作りあげている。近くの住民は別荘など建てることが多く、人影がないが年に何回かは訪れるといった方が住んでいるという。3台車置かれていたが、1人で使うといったことも感じないという。もともとあった建物に借りるといった形から始まったという。「虹の豆」の看板には、独特な部屋の中で「アメリカの医療大麻の効果など」のポスターを張られていた。また容疑者が家の中のほうで大麻が見つかったこともあり、保管場所があったのではないかと見ている。平の周りは200坪以上があり、暮らしていた。施設はこっから15分ほど行ったとことに施設があると話した。
情報タイプ:施設 
・情報ライブ ミヤネ屋 2016年10月26日(水)13:55〜15:50 日本テレビ


虹の豆 浮世離れ
.


沖縄・石垣島にある元女優の容疑者の自宅に取材班が訪れた。自宅近くには透明な海と降り注ぐ太陽を求めて世界中からダイバーが訪れる川平湾がある。鬱蒼とした原生林の中、容疑者は少なくとも2人の男と共同生活を送っていたとみられる。その暮らしぶりについて、島民は「すごい礼儀正しい、変な人という感じはなかった」と話し、報道については「前から噂があった、とうとうかという感じ」と話した。自宅の出入り口の近くには、大麻草のマークが入ったポースターが貼られた小屋があった。容疑者の自宅から麻薬取締部は大麻数十グラムを発見している。容疑者が経営していた民宿は自宅から車でおよそ20分のところにあった。麻薬取締部はこの民宿や所有する車数台でも捜索を行ったが、大麻は見つからなかった。容疑者らは自宅を大麻の保管場所にしていた可能性が高いとみている。
情報タイプ:施設 
・情報ライブ ミヤネ屋 2016年10月26日(水)13:55〜15:50 日本テレビ


虹の豆 浮世離れ
.


高樹容疑者は宿泊施設「虹の豆 浮世離れ」という施設を経営していた。共同生活をしていた男2人と共に逮捕されたが、2人のうち58歳の男は大麻取締法廃止勝手連代表を名乗り、大麻研究家を称していた。本人は医療用大麻の解禁を訴え、同居している男が大麻取締法廃止活動をしていたが、元麻薬取締官は、「そういう発想は個人の自由。内部の情報があることがポイント」と話した。
情報タイプ:施設 
・ワイド!スクランブル 2016年10月26日(水)10:30〜12:00 テレビ朝日


日刊スポーツ
.


3人の逮捕容疑は、共謀し、石垣市の容疑者の自宅内で、乾燥大麻数十グラムを所持していた疑いがもたれている。麻薬取締部は自宅やコテージなどを含む複数を捜索をしてこれまでに、栽培などの形跡は見つかっていない。以前から大麻を使用しいた疑いがあるとみており、裁判・譲り受けなどの有無についても調べるとして男性2人と容疑者が逮捕された。自宅は市街地から離れた雑木林の中で経営する、コテージ「虹の豆 浮世離れ」の近くにあるという。 容疑者が管理しており、男性3人暮らしだった。敷地には数棟の建物があり、このうち数カ所で大麻が発見された。使用したことがあるパイプと巻紙などの喫煙具も押収された。(日刊スポーツ)

容疑者は今夏の参議院選挙で医療大麻解禁を訴えて落選。出馬会見では「医療用大麻は世界中ではいろんな医療機関で使われているが、我が国では麻薬という誤解を受けており研究すら難しい。海外の立証が真実なら、私たちの国で行われていることは人権侵害にもつながることではないか」などと主張。所属事務所をやめた12年、ブログで「大麻草検証委員会」の幹事として活動していることを明かし、「大麻については持続可能な暮らしをサポートする大切な天然資源の一つと以前から思っていた。個人の感覚は、お酒・たばこよりも安心で安全な幸福感も得られる。アンチエージングには最高の植物だと信じている」と書いている。また18才くらいで初めて大麻を知り、時折食べたり吸引しましたと明かした。(日刊スポーツ)

容疑者は「脱法ハーブは危険な麻薬。天然の大麻とはまるで違うのです」などと強調していた。ツイッターの最後のつぶやきは22日で「米政府。合法大麻で年165億円の医療費を節約」というフォーブスの記事のリツイートだった。(日刊スポーツ)
情報タイプ:商品 URL:http://www.nikkansports.com/ 
・ひるおび! 2016年10月26日(水)10:25〜13:55 TBS

Facebook
.


この夏の参議院選挙で「医療現場での大麻解禁」を訴えていた元女優の容疑者は、昨日沖縄・石垣島の自宅で、乾燥大麻を隠し持っていたとして厚生労働省麻薬取締部に現行犯逮捕された。同じく逮捕された男性らと同居生活を送っていた。1983年に女優デビューし、芸能界で活躍した時期はバブルの絶頂期だった。5年前「大麻合法化」を訴え、芸能界から離れることに。その後、石垣島の1500坪の土地を購入し、宿泊施設を経営。名前は「虹の豆 浮世離れ」。合法化を公約を掲げ新党改革から出馬するも落選。先月の取材でも、合法化の理解が得られないことに不安を語っていた。取り調べに対し、「大麻は私のものではない」と容疑を否認し、男性は「大麻は私のものです」と所持について認める一方、所持を共謀したことは否認しているという。大麻の入出先や関与などについて詳しく調べる方針。
情報タイプ:ウェブサービス URL:http://ja-jp.facebook.com/ 
・ひるおび! 2016年10月26日(水)10:25〜13:55 TBS


虹の豆 浮世離れ
.


この夏の参議院選挙で「医療現場での大麻解禁」を訴えていた元女優の容疑者は、昨日沖縄・石垣島の自宅で、乾燥大麻を隠し持っていたとして厚生労働省麻薬取締部に現行犯逮捕された。同じく逮捕された男性らと同居生活を送っていた。1983年に女優デビューし、芸能界で活躍した時期はバブルの絶頂期だった。5年前「大麻合法化」を訴え、芸能界から離れることに。その後、石垣島の1500坪の土地を購入し、宿泊施設を経営。名前は「虹の豆 浮世離れ」。合法化を公約を掲げ新党改革から出馬するも落選。先月の取材でも、合法化の理解が得られないことに不安を語っていた。取り調べに対し、「大麻は私のものではない」と容疑を否認し、男性は「大麻は私のものです」と所持について認める一方、所持を共謀したことは否認しているという。大麻の入出先や関与などについて詳しく調べる方針。

3人の逮捕容疑は、共謀し、石垣市の容疑者の自宅内で、乾燥大麻数十グラムを所持していた疑いがもたれている。麻薬取締部は自宅やコテージなどを含む複数を捜索をしてこれまでに、栽培などの形跡は見つかっていない。以前から大麻を使用しいた疑いがあるとみており、裁判・譲り受けなどの有無についても調べるとして男性2人と容疑者が逮捕された。自宅は市街地から離れた雑木林の中で経営する、コテージ「虹の豆 浮世離れ」の近くにあるという。 容疑者が管理しており、男性3人暮らしだった。敷地には数棟の建物があり、このうち数カ所で大麻が発見された。使用したことがあるパイプと巻紙などの喫煙具も押収された。(日刊スポーツ)

石垣市街から来るまで30分ほどの民家が点在する域にある。日が沈むと周囲は真っ暗。取材陣には住民から「ハブがいるから」と注意する声も飛んだ。200坪の敷地内にはログハウス風の建物や母屋があり、庭には家庭菜園用の畑も。目をひいたのは、道路に面するガラス戸に貼られた人体解剖図。そばには自宅から5キロほど離れた場所で経営しているコテージの看板もかけられていた。自宅の向いはシーサー作り体験ができる施設。タクシーの運転手は「施設にお客さんを連れてきたことがあったけど、まさかその向かいが自宅とは思えなかった」とびっくりしていたという。4年前、1500 坪の土地を全財産かけて購入。3年かけてジャングルを開拓し、コテージはパリから移築。蚊帳をつり、冷温房のない自然を体験できる宿泊施設を作りあげ、オープンしたばかりだった。同居していた平山氏は「そんなことする人ではありません」と話したという。また30人現場を踏みとる大捕物を四国厚生支局が異例合同してきたことを明らかにした。 また8月の覚醒剤取締法違反容疑で逮捕した元俳優の時に比べ、大掛かりな捜査だったという。(スポーツニッポン)
情報タイプ:施設 
・ひるおび! 2016年10月26日(水)10:25〜13:55 TBS


石垣空港
.


沖縄・石垣島からの自宅前から中継。きのう午前10時半ごろ自宅で高樹容疑者は乾燥大麻を所持していたとして現行犯逮捕された。共同生活していた男2人らも逮捕されている。自宅は寝室として使っていた建物で、現場が見える窓の奥には白いベッドのようなものが確認されており、蚊帳のようなところで寝泊まりをしていたとみられる。自宅から「虹の豆 浮世離れ」の店までは車で約15分の距離。石垣空港からだと20分くらいで自然が豊かな場所を選んでいて、自宅から10分北にいくと「川平湾」が見えるという。インドネシアから輸入した建物で、ヨガをしたくて建てたという。さらには家庭菜園をしながら、自給自足の生活をしていた。また寝室で使われていた横の建物には食事をする場所を設けたり倉庫使ったりと、中にはピンクの壁のまわりに絵や・木のオブジェなど置かれているという独特な部屋があるという。硝子に張られている医療用大麻の貼り薬と使用方法などを主張したポスターが張られており、奥にいくと木の間際に洗濯やベランダを調和したものやこだわり自然な生活をしていたという。逮捕された男性2人がコテージに携わっていたことについては、今のところ分かっていないが、パートナーだったということだったと話している。また、お互い協力しあって大麻推進のライフスタイルを追い求めていく生活をしていた。
情報タイプ:施設 街名:石垣市 URL:http://www.ishigaki-airport.co.jp/ 住所:沖縄県石垣市字白保1960-104-1 「石垣空港」の場所を大きな地図で見る 
地図を表示

・情報プレゼンター とくダネ! 2016年10月26日(水)08:00〜09:50 フジテレビ


虹の豆 浮世離れ
.


容疑者が所属事務所を退社した年の11月、女性週刊誌で石垣島に移住した容疑者が大麻研究家と事実婚状態であると報じられた。大麻草検証委員会の代表であるこの男も容疑者とともに大麻所持の現行犯で逮捕されている。移住後はペンションを経営し、自給自足の生活を始めた容疑者。近所の人は、近所付き合いはないなどと語った。今年7月、容疑者は参院選に医療用大麻の合法化などを公約に掲げ新党改革から立候補。街頭演説でも医療用大麻の合法化を訴えたが落選。そしてきのう、石垣島で大麻を所持していたとして現行犯逮捕された。自宅からは乾燥大麻のほか巻き紙などが押収されたが、容疑者は自分のものではないなどと容疑を否認している。

大麻所持で逮捕された元女優について。小倉智昭は同居していた男2人と大麻をやっていたのかと思うなどとコメント。容疑者は17歳でモデルデビューし、結婚・離婚などを経て千葉・南房総市に移住。2011年に沖縄・石垣島に移住し翌年に事務所を退社、大麻草検証委員会の幹事となった。

沖縄・石垣島からの自宅前から中継。きのう午前10時半ごろ自宅で高樹容疑者は乾燥大麻を所持していたとして現行犯逮捕された。共同生活していた男2人らも逮捕されている。自宅は寝室として使っていた建物で、現場が見える窓の奥には白いベッドのようなものが確認されており、蚊帳のようなところで寝泊まりをしていたとみられる。自宅から「虹の豆 浮世離れ」の店までは車で約15分の距離。石垣空港からだと20分くらいで自然が豊かな場所を選んでいて、自宅から10分北にいくと「川平湾」が見えるという。インドネシアから輸入した建物で、ヨガをしたくて建てたという。さらには家庭菜園をしながら、自給自足の生活をしていた。また寝室で使われていた横の建物には食事をする場所を設けたり倉庫使ったりと、中にはピンクの壁のまわりに絵や・木のオブジェなど置かれているという独特な部屋があるという。硝子に張られている医療用大麻の貼り薬と使用方法などを主張したポスターが張られており、奥にいくと木の間際に洗濯やベランダを調和したものやこだわり自然な生活をしていたという。逮捕された男性2人がコテージに携わっていたことについては、今のところ分かっていないが、パートナーだったということだったと話している。また、お互い協力しあって大麻推進のライフスタイルを追い求めていく生活をしていた。
情報タイプ:施設 
・情報プレゼンター とくダネ! 2016年10月26日(水)08:00〜09:50 フジテレビ


虹の豆 浮世離れ
.


TBSは石垣島で暮らす逮捕前の容疑者をインタビューしていた。4年前に簡素な家を購入して、熱帯の植物を育てていた。容疑者は4年前、大麻の合法化を訴える活動を始めると宣言したことで芸能界を引退し、石垣島での暮らしをはじめた。そんな容疑者は大麻研究家を含めた男性4人と同居生活をしていた。さらに、容疑者は1500坪の土地を購入し、宿泊施設を建設し、経営していた。また、インタビューでは大麻草についても熱く語っていた。今回の事件の聞いて、容疑者と同居していた男性は「事実はわかりませんが、そういうことはないと思っています」と話した。
情報タイプ:施設 
・白熱ライブ ビビット 2016年10月26日(水)08:00〜09:55 TBS


YouTube
.


きのう、沖縄・石垣島の自宅で大麻所持で現行犯逮捕された元女優。7月の参院選では、医療用大麻の解禁を訴えて出馬していた。容疑者は20歳の時に映画の主役に抜擢されデビュー、ドラマ「相棒」シリーズでは小料理屋の女将を演じ欠かせない存在となるなどしていた。バラエティ番組などの司会を務めたことも。私生活では、中西圭三と結婚し2年後に離婚。その後、ハワイで出会ったコーディネーターの男性と交際に発展し婚約、ハワイに移住した。

容疑者がハワイの婚約者と挑んだのがボンベなどを使わずに潜るフリーダイビング。2002年、容疑者は当時の日本記録を樹立し銀メダルを獲得した。しかし、2年後に婚約を解消すると、千葉・南房総に家を建てナチュラリストとして活動を開始。当時、自分でつくった麻のふんどしを履いているなどと話していた。そして4年前から突然、大麻は安心・安全であるとブログで主張を始め、吸引歴を告白。また、著書でも行き詰った社会を救う1つのツールが大麻草だなどと綴っていた。容疑者は薬草として人間の体に役立つなどと主張を続け、芸能界の仕事は徐々に減っていった。2011年に「相棒」を降板、翌年に事務所を退社した。

容疑者が所属事務所を退社した年の11月、女性週刊誌で石垣島に移住した容疑者が大麻研究家と事実婚状態であると報じられた。大麻草検証委員会の代表であるこの男も容疑者とともに大麻所持の現行犯で逮捕されている。移住後はペンションを経営し、自給自足の生活を始めた容疑者。近所の人は、近所付き合いはないなどと語った。今年7月、容疑者は参院選に医療用大麻の合法化などを公約に掲げ新党改革から立候補。街頭演説でも医療用大麻の合法化を訴えたが落選。そしてきのう、石垣島で大麻を所持していたとして現行犯逮捕された。自宅からは乾燥大麻のほか巻き紙などが押収されたが、容疑者は自分のものではないなどと容疑を否認している。

沖縄・石垣島からの自宅前から中継。きのう午前10時半ごろ自宅で高樹容疑者は乾燥大麻を所持していたとして現行犯逮捕された。共同生活していた男2人らも逮捕されている。自宅は寝室として使っていた建物で、現場が見える窓の奥には白いベッドのようなものが確認されており、蚊帳のようなところで寝泊まりをしていたとみられる。自宅から「虹の豆 浮世離れ」の店までは車で約15分の距離。石垣空港からだと20分くらいで自然が豊かな場所を選んでいて、自宅から10分北にいくと「川平湾」が見えるという。インドネシアから輸入した建物で、ヨガをしたくて建てたという。さらには家庭菜園をしながら、自給自足の生活をしていた。また寝室で使われていた横の建物には食事をする場所を設けたり倉庫使ったりと、中にはピンクの壁のまわりに絵や・木のオブジェなど置かれているという独特な部屋があるという。硝子に張られている医療用大麻の貼り薬と使用方法などを主張したポスターが張られており、奥にいくと木の間際に洗濯やベランダを調和したものやこだわり自然な生活をしていたという。逮捕された男性2人がコテージに携わっていたことについては、今のところ分かっていないが、パートナーだったということだったと話している。また、お互い協力しあって大麻推進のライフスタイルを追い求めていく生活をしていた。
情報タイプ:ウェブサービス URL:http://www.youtube.com/ 
・情報プレゼンター とくダネ! 2016年10月26日(水)08:00〜09:50 フジテレビ

「虹の豆」に関連するグルメ情報

バナナ
.


石垣島の容疑者の自宅前から、中継。容疑者たちの住んでいた小屋と、食事を取っていた建物などを紹介。のどかな住宅地で、生活音などは殆ど聞こえてこないという。また、車で15分ほどのところに、経営していたペンションがあるが、自給自足を売りにしていて、野菜や観葉植物を栽培していたほか、シャンプーやせっけんなどを使わない、水だけの生活をしていたという。また、原生林を切り開いて、「虹の豆 浮世離れ」という名前でペンションを経営していた。自宅の敷地内でも、バナナなどの家庭菜園があるという。自宅からは、吸引用のパイプなども押収されている。
情報タイプ:商品 
・みんなのニュース 2016年10月25日(火)16:50〜17:53 フジテレビ


虹の豆 浮世離れ
.


医療大麻の解禁を求めていた、元女優の容疑者が、大麻所持で、石垣島の自宅で同居していた2人の男とともに現行犯逮捕された。容疑者は、沖縄県石垣島の自宅で大麻を所持していたところを、麻薬取締官に発見され、逮捕された。石垣空港から車で5分ほどの自宅からは、乾燥大麻数十g、巻紙、使用痕のあるパイプなどが押収されている。自宅から徒歩数分のところには、容疑者が経営するペンションがある。女優時代を経て、石垣島に移住し、ペンション経営をするかたわら行っていた男性との同居。容疑者に何が起きていたのか。

石垣島の容疑者の自宅前から、中継。容疑者たちの住んでいた小屋と、食事を取っていた建物などを紹介。のどかな住宅地で、生活音などは殆ど聞こえてこないという。また、車で15分ほどのところに、経営していたペンションがあるが、自給自足を売りにしていて、野菜や観葉植物を栽培していたほか、シャンプーやせっけんなどを使わない、水だけの生活をしていたという。また、原生林を切り開いて、「虹の豆 浮世離れ」という名前でペンションを経営していた。自宅の敷地内でも、バナナなどの家庭菜園があるという。自宅からは、吸引用のパイプなども押収されている。
情報タイプ:施設 
・みんなのニュース 2016年10月25日(火)16:50〜17:53 フジテレビ


虹の豆 浮世離れ
.


逮捕された元女優が逮捕前はどういう生活をしていたのかについて、沖縄県・石垣島の1500坪の敷地にて「虹の豆 浮世離れ」というコテージを経営。宿泊費は1泊3万円。今回逮捕された男ら含む4人と共同生活しながらの経営だった。
情報タイプ:施設 
・直撃LIVE グッディ! 2016年10月25日(火)13:45〜15:50 フジテレビ


虹の豆 浮世離れ
.


石垣島の暮らしに密着。高樹沙耶は軽トラを走らせること10分、宿泊施設「虹の豆 浮世離れ」に到着。ここは高樹が作った宿泊施設、ジャングルだった1500坪の土地を購入、1人で開墾した。最初は1人だったが土木技術者の森山さんや他の同居人など仲間が増え、3年かけて施設を完成させた。5人まで泊まることができ、貸し切りで1泊3万円、今でも毎日作業を進めている。
情報タイプ:施設 
・爆報!THE フライデー 『疑惑の真相直撃&あのメダリストは今…大追跡』 2016年10月7日(金)19:00〜19:56 TBS

32. 中川隆[-11401] koaQ7Jey 2019年11月03日 23:11:34 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1493] 報告

高樹沙耶が逮捕!薬(大麻)は海外で経験!石垣島での男性四人との生活の実態とは 2016-10-26


 10月25日、大麻取締法違反(所持)の疑いで現行犯逮捕された元女優の高樹沙耶容疑者(本名・益戸育江(53))。今夏の参院選では医療用大麻(薬)の必要性を訴えて出馬したものの、選挙結果は落選となっていました。当時の出馬の様子を当ブログでもご紹介したのですが(高樹沙耶が逮捕覚悟で出馬!医療用大麻の必要性を訴える論拠とは)、個人的には薬(大麻)の合法化を訴えるのはかなりリスキーだなという印象があったので、今回の逮捕はさほど驚きはしませんでした。

高樹沙耶のブログを調べてみると、高樹沙耶は若い頃に海外で大麻を経験していたという驚くべき事実が書かれてありました。そして、逮捕された石垣島では四人の男性と同居していたという事実もあります。先日放送された『爆報!THEフライデー』(TBS系)の内容と共に詳細をご覧下さい。

高樹沙耶が逮捕!石垣島で生活していた男性二人も逮捕

 当ブログの執筆時点(10月26日)では、高樹沙耶容疑者は「私の家から発見された大麻は私のものではありません」と容疑を否認しています。しかし、同居していた男性の一人・森山繁成容疑者(58)は「私のものです」と容疑を認めつつも、共謀については否認しているとのことです。一方、もう一人逮捕された小見裕貴容疑者(26)も大麻の所持を否認しているようで、麻薬取締部はこの三人が常習的に大麻を使用していたと見て、今後は入手ルートの特定などを進める方針のようです。


高樹沙耶は薬(大麻)を海外で経験か

 今夏の参院選の時は、自らの大麻の使用を否定していた高樹沙耶でしたが、本人のブログを遡って調べてみると、2012年頃に以下のような記事が掲載されていたのです。


『正直申し上げます、私の海外の経験で知りました。18才ぐらいに初めて知り、時おり食べたり吸引しました』

『私個人の感覚からしましては、お酒、たばこ、チョコレートよりも安心で安全で多幸感を得られる、そしてアンチエージングには最高の植物だと信じております』
(引用元:大麻草検証委員会 幹事表明!! | 益戸 育江 のブログです)


 私のリサーチ不足だったのですが、参院選当時でもとあるインタビューで大麻の使用経験の有無を聞かれた際「海外で使用したことがありますが、それを言うとそればかりを取り上げられてしまうので、コメントは控えさせて頂きます」と答えていました。おそらく麻薬取締部はその当時か、もっと前から高樹沙耶をずっとマークしていたのでしょう。そして「大麻を正しく考える国民会議http://www.taimasou.jp/」というサイトでは、以下の動画で高樹沙耶自らが医療大麻について語っています。


医療大麻って何?What is medical cannabis? たかぎさや
https://www.youtube.com/watch?v=p9Tzeet4kJk


 高樹沙耶がどういう理由で大麻(薬)を使用したかまでは分かりませんが、これほどまでに医療用大麻の必要性を訴えるということは、何かきっとものすごく強い思いがあるのでしょう…。


高樹沙耶が大麻にハマるまでの経緯を振り返る

 高樹沙耶が石垣島に住んで大麻にハマるまでの経緯をご紹介したいと思います。

高樹沙耶(本名・益戸育江)は1983年(19歳)映画『沙耶のいる透視図』で主役デビューを果たします。その後『毎度おさわがせします』『お金がない』『相棒』など、数々の大ヒットドラマに出演し、女優としての地位を確立します。

若手女優の頃は、バブル真っ盛りの時代で、高級マンションに住み、六本木のディスコなどで夜遊びを繰り返していたといいます。セレブリティ的なものを目指すようになって、シャネルやグッチなどのブランド品に相当なお金をつぎ込んだようです。

そして、1998年(34歳)に歌手・中西圭三氏と結婚するもわずか2年で離婚。心に傷を追った高樹沙耶は芸能界を引退し、都会を離れ、ハワイや千葉など自然の中で生活していました。

39歳の頃、フリーダイビングのワールドカップに出場。素潜りで当時の日本新記録53mを記録し、見事銀メダルに輝きます。このダイビングとの出会いが高樹沙耶の心境に進化をもたらしたのです。

「ベンツに乗ったり、エルメスのバックを持ったりするのが幸せだったり、豊かっていう価値観から、きれいな空気を吸って、自由な時間がたくさんあってという世界へ価値観がシフトした」

と語っていました。そして、自然の中で暮らすうちに傷ついた心も癒され、再び芸能界に復帰します。しかし…。


 2012年の7月。突如行った、自身のブログでの以下の宣言によって世間を騒がせることになるのです。


『私このたび、大麻草検証委員会の幹事となり、自然回帰活動とともに、この事を多くの方に知っていただきたく活動に参加する事を表明いたします。』
(引用元:大麻草検証委員会 幹事表明!! | 益戸 育江 のブログです)

 つまり、大麻の合法化を訴える活動を宣言したのです!

このことで、芸能界に復帰していた高樹沙耶に付いたあだ名は『大麻女優』。

仲の良かったスタッフなどもいつ大麻で逮捕されるか分からない高樹沙耶に対して距離を置くようになります。そのことについて、爆報!THEフライデーで以下のように語っています。

「一番ショックで辛かったですね。その頃に涙は出尽くしましたね。私あなたに何か危害加えた?おかしな発言した?いじめた?気が狂った? してないでしょ!?」

 2012年10月。仕事を失ってしまった高樹沙耶は再び芸能界引退を余儀なくされます。そして、逃げるように石垣島に移住したのです。

しかし、石垣島の生活で待っていたのは、住民たちの白い目。

麻薬の推進論者であるかのように怪しい目で見られ、大麻で全てを失ってお金もなくなって、ある意味落ちぶれた女優っていう目で見られていたようです。それは石垣島だけではなく日本人全体からそのような視線を感じたと言います。


石垣島での男性四人との生活の実態とは。爆報!THEフライデーを元に検証

 非常にタイムリーなことに、逮捕から2週間ちょっと前の10月7日(金)に放送された『爆報!THEフライデー』(TBS系)に高樹沙耶の石垣島での生活にが特集されていました。今回は石垣島での生活ぶりをご紹介したいと思います。

 高樹沙耶が四人の男性と同居している場所は、石垣空港から車を約30分走らせ、まるでジャングルのように木が生い茂っている狭い道を進んだ先にありました。

土地はおよそ200坪で、4年前に約1,000万円で購入したそうです。

生活している母屋と寝る用の建物が分かれています。

母屋は築20年以上の簡素な建物で、20畳ほどのリビングも質素な感じでテレビもありません。そして驚いたことに、その家で四人の男性と暮らしているというのです。


森山繁成氏(58):【逮捕】事実婚と報道された人物。狭心症の治療のために暖かい石垣島に来て、東京にいる家族の了解も得て住んでいる。

小見裕貴氏(26):【逮捕】世界を放浪して石垣島にたどり着いた。

和田英幹氏(41):元建築関係の技術者。

平山 誠氏(64):3年前まで参議院議員。帯状疱疹の治療のため、暖かい石垣島に来てそのまま居ついている。


爆報!THEフライデーでは「私の愛人たちです(笑)。ウソです。同居人でございます」と冗談めかしてこの四人の男性たちを紹介していました。

スタッフに「恋愛感情とかそういう関係では無いのか?」と聞かれた際

「みんな言うようそうやって。この歳にあったら生産性ゼロだから。めんどくさいはっきり言って」と答えたのは森山繁成氏(今回逮捕された人物)。

高樹沙耶は苦笑いしていました…。

 最後に紹介した平山元議員ですが、スポニチアネックスの報道では、今回の高樹沙耶の逮捕について、以下のように答えています。


「私は同居しておらず、東京から行って1カ月に1週間だったり、2カ月に10日ぐらい滞在している。帯状疱疹(ほうしん)後の神経痛があって暖かい所が体が楽なので。1カ月前に石垣島へ行ったが、変わった様子はなかった。(逮捕は)驚いています。(高樹容疑者らの大麻使用については)吸ったり、栽培するということもなかった。」
(引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161026-00000085-spnannex-ent

 ちなみに平山氏も今夏の参院選では落選しています。

高樹沙耶は『虹の豆 浮世離れ』というペンションを経営していた

 高樹沙耶の石垣島での生活ぶりですが、

起床は7:30。
朝食は食べずコーヒーだけで済まし、自宅近くの公民館の朝市へ向かいます。

料理担当の高樹沙耶は朝市で買った食材で昼食作り。いつも全員で一緒に食べているそうです。

昼食が終わると、次は10年乗っている愛車の軽トラで職場へ向かいます。

10分ほど行った先にあったのは『虹の豆 浮世離れ』という高樹沙耶が作った宿泊施設でした。

 もともとジャングルだった1500坪の土地を全財産を出して購入し、最初はたった一人で開墾していったそうです。すると土木技術者の森山氏や他の同居人など、高樹沙耶に賛同した仲間が増えていき、自分達の力で3年かけて施設を完成させたそうです。

手作りの露天風呂や300トンの岩を手で積み上げた水路などもあるそうで、お値段は施設全体を貸し切って1泊3万円(5人まで宿泊可能)。

月に10組ほど宿泊し、売り上げは約30万円だとか。

それらは全員の生活費として使っているそうです。そして、今ではようやく地元の住人達にも仲間として認めてくれているそうです。


この話題の裏側を考える

 『爆報!THEフライデー』のTBSもまさか放送の数週間後に高樹沙耶が逮捕されるとは夢にも思っていなかったでしょうから、番組はハッピーエンドというか、大麻の合法化を訴えつつも、今では石垣島で地域住民の方々と仲良く生活していますという感じで放送は終わりました。

私の母は末期がんでモルヒネを使って痛みを緩和してもらった経験があります。なので私も大麻が本当に医療に役立つのであれば合法化して欲しいと思っているので、今夏の参院選では高樹沙耶を応援していました。でも、使っちゃダメですよね…。なので今回の逮捕は本当に残念でなりません。

ただ、日本の風潮としては「大麻の合法化?何言ってんの?」というのが根強い印象がありますので、今回の事件がきっかけとなって大麻について真剣に議論されるとよいのではないかと思いました。
http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:9kLvtLC8eYIJ:light-shade.net/post-1386+&cd=1&hl=ja&ct=clnk&gl=jp


高樹沙耶(逮捕)は大麻を吸っていたと週刊文春!大麻パーティの実態に迫る!
2016-11-02


 元女優の高樹沙耶(53)が大麻取締法違反で逮捕されましたが、注目されているのは石垣島での複数の男性との奇妙な同居生活です。

当ブログでも『高樹沙耶が逮捕!薬(大麻)は海外で経験!石垣島での男性四人との生活の実態とは』でご紹介しましたが、実はまだメディアでは報じられていないブラジル人の同居人がいたと週刊文春が報じています。

しかも週刊文春が取材を続けていると石垣島の高樹沙耶の自宅に頻繁に出入りしていたとされるA氏という人物に行き当たり、A氏は、高樹沙耶の自宅で夜な夜な開催されていた”大麻パーティー”で、高樹沙耶が毎晩のように大麻を吸っていた事実を週刊文春に証言しています。今回はA氏が語る”大麻パーティー”の実態に迫ってみたいと思います。

新たな同居人のブラジル人男性とは

 当ブログ記事を書いている11月2日時点では、依然として高樹沙耶容疑者は大麻所持の容疑を否認しています。しかし、本日発売された週刊文春(11月10日号)では、今まで石垣島での同居人は4人の男性とされていたのですが、新たな5人目の同居人のブラジル人の存在を報じていました。高樹沙耶容疑者の石垣島での生活は『爆報!THEフライデー』(TBS系)でも放送されており、四人の男性は顔出ししています。しかし、週刊文春が取材した情報によるともう一人40代のブラジル人がいたのです。

 週刊文春によりますと、彼は元々群馬県に住んでいたのですが、3、4年前に高樹沙耶容疑者とフェイスブックを通じて知り合い、今年の4月に石垣島に移住してきたそうです。主に高樹沙耶氏が経営する『浮世離れ』というペンションの施設管理を行っていたそうですが、8月に施設を去って行ったといいます。おそらくテレビ番組の取材時には既にいなかったのでしょう。週刊文春がそのブラジル人の同居人に大麻について尋ねると、高樹沙耶氏が大麻を所持しているところも使用しているところも見たことはないと言います。しかし、このブラジル人の同居人はちょっと怪しいことをしていたのです…。


「彼はCBDといわれる大麻の種や茎から抽出したオイルの輸入販売に携わっていました。高樹さんや森山さんにCBDを販売したこともあるそうです。合法的なもので、疲れた時に吸うと自律神経を整え疲労回復の効果があるそうです。高樹さんも電子タバコでCBDを吸っていました」
(引用元:週刊文春 2016年11月10日号)

 合法のようなので問題はないのですが、大麻と関係する人物であることは間違いないようです。そして、週刊文春が取材を重ねていく中、高樹沙耶氏が大麻を吸っていた事実を証言するA氏という人物に行き当たったのです。そのA氏は同居人ではないそうなのですが、高樹沙耶氏の自宅で行われていた”大麻パーティー”の参加者だというのです。


知人A氏が週刊文春に語る”大麻パーティ”の実態とは

 では、A氏も参加していた”大麻パーティー”の実態をご紹介しましょう。

 夜20時位からみんながリビングに集まって夕食が始まります。逮捕された森山繁成氏(58)がこちらも逮捕された一番若い小見裕貴氏(26)に『ちょっと(大麻)を揉んどけ』と命令します。大麻は機械で吸引する前に揉むのだそうです。


「大麻は部屋の中にあるお菓子の缶にパッケージされているんです。食事が終わると、小見君が揉んだ大麻を大きなテーブルの上に、まるで茶菓子みたいに各自の前に並べていくんです。リビングの席は上座から森山さん、高樹さんら”幹部”が順に並び、そのほかの参加者はまちまちでした。盛り塩みたいに灰皿のような物に入れて並べられ、みんなそれぞれパイプが配られる。そして、吸うんです」
(引用元:週刊文春 2016年11月10日号)

 週刊文春によりますと、その”大麻パーティー”は午前2時頃まで続くのだとか。そこでは”教祖”森山繁成氏(58)の独演会になるそうで、政治家や警察庁との人脈や高樹沙耶氏との生活を自慢し、反論は許されないといいます。そして、さらに驚いたことに、使用していたのは乾燥大麻だけではなかったのです…。


「純度の高い液体大麻もありました。目薬ぐらいの量でつまようじの先っぽに少しつけるだけでブッ飛びます。次の日も余韻が抜けず、あれをヤッちゃうと普通のマリファナなんかでは満足できなくなるんです。」
(引用元:週刊文春 2016年11月10日号)

 液体大麻は大麻に慣れている人でも会話がままならなくなる程なのだそうですが、A氏が言うには、森山氏と高樹氏は大麻に強い体質なのか、液体大麻をやってもその二人は大丈夫だったそうです…。


逮捕の森山氏は大麻を栽培していた

 さらにA氏の証言は続きます。逮捕された森山繁成氏(58)は2、3年前に大麻草の種を敷地内に蒔いたことがあったそうで、しかも想像以上に育ってしまいヤバいということで全部処分したそうです。

 そんな森山繁成氏(58)はいつも大麻による逮捕に怯えていたそうです。今年の5月頃のこと。午前2時くらいの深夜に知らない車が自宅前に止まったそうです。捜査関係者だと思った森山氏は『大麻を全部捨てろ!』と処分したことがあったそうです。このようにして何度も捜査を切り抜けて来たようですが、そう何度も逃げ切れるほど甘くはなかったようですね…


この話題の裏側を考える

 週刊文春は取材力が半端ないのでにわかにはA氏の証言が信じられないのですが、もし本当だとすると逮捕されていない他の二人の同居人も限りなく黒に近いと思ってしまいます。特に元参議院議員だった平山誠氏(64)は週刊文春の取材に対して、家の中に大麻があるのを見たことがないと言うのですが本当なのでしょうか。だって『爆報!THEフライデー』では森山氏と一緒にパイプでタバコを吸っていましたから。昼はタバコ、夜は大麻だったんじゃないの!?と勘ぐってしまいます。

ただ、平山氏は同居というよりも一ヶ月に1週間から10日間ほどしか滞在してなかったようですので、もしかしたらその間は”大麻パーティー”は開催されなかったのかもしれません。だから逮捕されなかったのかもしれませんが…。そして、以下のような面白い発言もしています。

『僕は高樹さんのパンツを洗ったこともあります』

しかも自分の奥さんのパンツは洗わないそうです(笑)。まさに『浮世離れ』、南の国の大自然で生活すると都会の常識が通用しないのかもしれません。

 とにかく、高樹沙耶氏は本当のことを話して欲しいと思います。医療用大麻の必要性を訴えるのは自由ですが、ここは日本国ですからきちんと法律は守りましょう。
http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:ktZfXbB5xmcJ:light-shade.net/post-1429+&cd=14&hl=ja&ct=clnk&gl=jp&lr=lang_ja

「大麻カフェ」が夢だった高樹沙耶容疑者に、石垣島から「最悪の移住者」「出て行ってほしい」
2016年10月30日 12時00分 日刊サイゾー


「大麻カフェ」が夢だった高樹沙耶容疑者に、石垣島から「最悪の移住者」「出て行ってほしい」

「誰がどう言おうと大麻草を持っていたら逮捕とかおかしいと思わないのかな?」

 数年前、北海道・札幌市内の駐車場に止めた車内で大麻を所持していたとして、小樽市立小学校の男性教諭が逮捕されたニュースを受け、元女優の高樹沙耶(本名・益戸育江)容疑者は、Twitter でそれに異を唱えていた。

 事件当時、高樹容疑者は大麻嗜好吸引の非犯罪化を唱えるミュージシャンによる「大麻愛好家の先生だからこそ、子供達に真の教育をすることが出来る場合もあると確信している」というツイートを引用し、「小学生でもネットは見れます!海外との差をどう説明するつもりだろう」とツイートしていたのだ。

 事件は、男性教諭と一緒に車内にいた交際女性が錯乱気味に叫び声を上げていたのを通行人が聞いて、110番通報。警察官が駆けつけて大麻を発見したもので、2人は「吸うために持っていた」と供述。男性教諭は当時、体調不良を理由に学校を早退しており、仕事をさぼって違法行為にふけることが「真の教育」につながるなどとは到底思えないのだが、高樹容疑者の理屈は真逆で、さらに嗜好での大麻使用も肯定していた。

 その後も「我が国の大麻取締法には使用罪が有りません当然、吸っても食べても法には触れません!」とツイートしており、先の選挙出馬時に医療用としての使用を訴えた主張は、嗜好品としての許可を得たいがための方便だったとしか思えないのだが、結局は25日、自身も大麻を数十グラム所持していたとして逮捕されてしまった。

 そんな高樹容疑者が長く大麻解禁を求める運動中で、「日本初の大麻カフェをやりたい」と話していたことがあったという。同じ活動に参加したあるミュージシャン男性が証言する。

「3年ほど前、別の男性がオランダで大麻を吸った話をしたとき、高樹さんが『日本でも大麻カフェをやるべきだ』って。『解禁されたら、初の店をオープンしたい』というようなことを言っていたんです」

 この男性はその後、活動の方向性に疑問を感じ、脱退。高樹容疑者については

「どこか、だまされやすいような人に見えた。彼女のそばには、大麻についてウソを吹き込んでいる男性がいた」

という。そのひとつが、オランダの大麻カフェについて、だ。

 オランダでは一般の喫茶店を「カフェ」、大麻が吸える店を「コーヒーショップ」と区分し、後者では大麻の販売が認められているが、公衆に迷惑をかけないことやアルコール併用などが禁じられ、年齢や分量にも厳格な制限があり、栽培も違法。常々、世論の反発もあるため、議論の対象ともなっている。しかし、高樹容疑者のそばにいた男性は「オランダでは、どこでも自由に大麻が吸える。子どもでも吸っている」という間違った話をしていたのだという。

「同じように、ジャマイカでも自由だと言っていたけど、実際には当時は違法でした。昨年、医療用の少量所持が認められましたが……」(前出ミュージシャン)

 いずれにせよ、高樹容疑者はその大麻カフェへの夢の第一歩か、千葉でカフェを運営し、石垣島ではリゾート施設をオープンさせていた。

 ただ、島での高樹に対する印象は、決していいものばかりではない。地元の観光事業者に聞くと「以前、高樹容疑者が『大麻に関する正しい知識をガイドする、石垣島の観光ツアーをやりたい』という企画を持ち込んできたことがあるそうなんですが、石垣島と大麻にまったく関係性がないので、意味がわかりませんでした」というのだ。

「こういうのを聞くと、無関係な島の住民がみんな大麻を楽しんでいるように見られそうで、迷惑ですよ。高樹容疑者をめぐっては、前に島内で大麻草を植えた疑いが発覚して、地権者らから転居を求められた話も聞きましたし、今回の事件でも、石垣島のイメージを悪くさせた最悪の移住者だと思います。観光客には『台湾経由で、大麻を手に入れやすいのか?』なんて聞いてくる人もいるぐらいで、これから商売に悪影響があったら怖いし、正直、出て行ってほしい」(同)

 石垣市の観光文化課に話を聞いてみても「ニュースで見て、残念だと思いました」と、かなり暗いトーンで職員が応答。

 また、裏社会に詳しいフリーライターも「いま大麻合法化を訴えるのは、非常に危険なこと」と高樹容疑者に不快感を示している。

「危険ドラッグに対する取り締まりが強化され、ドラッグ利用者にとって比較的手に入りやすい、大麻へのニーズが高まっているんです。一部合法にしている海外でさえもハードドラッグへの入り口という点では問題視されているのに、麻薬に免疫の低い日本で大麻ブームになりかけているのは危険。それなのに、選挙に出て『大麻解禁』だと叫ぶなんて、薬物問題について何も考えていない話で、出馬させた新党改革にすら怒りを覚えます」(同)

 狂信的に大麻賛美をしてきた高樹容疑者だが、今回の逮捕には「私のものではありません」と容疑を否認。しかし、言動に矛盾が見られ、各所に迷惑をかけてもいる中では、その主張も信用されにくいだろう。大麻カフェの夢も、半永久的にかないそうにない。
https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12122-89099/

“大麻合法化”訴える元女優・益戸育江、友人夫婦に「あなたも吸ってみたら」と…… 2015.05.12


沖縄県石垣島に住みながら大麻合法化を訴えている元女優の益戸育江(旧芸名、高樹沙耶)が、千葉県の有力者から「二度と千葉の土地に足を踏み入れるな」と、“追放宣言”されていたことが、その昔、筆者に益戸を紹介してくれた友人への取材で明らかになった。


 高樹は1988年にシンガーソングライターの中西圭三と結婚したが、その後、夫婦関係が悪化。筆者は前述の友人から中西を紹介されて、離婚のタイミングについて相談に乗った。その際、中西の親族から益戸の乱脈な男性関係を打ち明けられたのが、いまだに記憶に残っている。

 結局、マスコミの動きが止まるゴールデンウィーク中に離婚した益戸はその後、ハワイ島で知り合ったフリーダイバーの男と同棲して、日本とハワイを行ったり来たりの生活を送っていたが、再婚がウワサされながらも破局。その後、日本で女優として本格的に活動を再開し、テレビ朝日の人気ドラマシリーズ『相棒』のレギュラーになって活躍した。

 その一方で、07年から“エコロジーな暮らしをしたい”と、前述の友人から千葉県で建設業を営む、地元有力者のH氏を紹介されて、H氏やボランティアの支援で千葉県の南房総市にエコハウスやカフェをオープン。同時に自然農法家の男性と同棲を始めたが、東日本大震災と福島第一原発事故が起こった年に「放射能が怖い」と言って、H氏やボランティア仲間になんの連絡もなく、石垣島へ引っ越してしまった。

 そのため、『相棒』も途中降板。当時所属していたオスカープロモーションも退社して、関係者に多大な迷惑をかけた。さらに、翌年の12年7月に大麻の合法化を目指す団体「大麻草検証委員会」の幹事に就任。同時に、妻帯者である検証委員会の代表、M氏と同棲を開始。世間をアッと驚かせた。その裏で、石垣島の住民からも反発を食らった益戸とM氏は、千葉に再び戻ろうとして有力者のH氏を訪ねていたという事実が明らかになった。

 初対面のH氏に、M氏はいきなり「兄弟分のような関係になろう」とチンピラまがいの発言をして、H氏を呆れさせたという。H氏は「千葉県に大麻草を植えられたら大変なことになる、千葉の土地に二度と足を踏み入れるな」と2人を追い返したという。千葉県から追放されて、再び石垣島に戻った益戸は今年2月、「虹の豆」という宿泊施設のオープンに関わった。その前に沖縄に益戸を訪ねた友人夫妻に「あなたたちも吸ってみたら」と勧めて、自ら大麻とおぼしき草を吸ったという。その場面を見た友人夫婦の夫は、「日本は法治国家だ」と激怒したそうだ。

 もし本当に益戸が口にしたものが大麻だとしたら、落ちるところまで落ちてしまったようだ。大麻取締法違反容疑で逮捕、なんて日が来ないことを祈るだけだ。
http://www.cyzo.com/2015/05/post_21870_entry.html





▲△▽▼

高樹沙耶容疑者のタトゥーを激写 同居していた大麻研究家の影響か 2016年12月5日


ざっくり言うと

タトゥーがわずかに見えた、高樹沙耶容疑者の写真を週刊FLASHが取り上げた

高樹容疑者と同居の男性にタトゥーがあり、皆で距離を置いていたと地元住民
高樹容疑者らには大麻の噂がつきまとっていたとも語っている


「18歳で大麻初体験」高樹沙耶のタトゥーを発見撮!

『農作業する高樹沙耶(写真:女性自身)』
http://news.livedoor.com/article/detail/12372319/


 日に焼けて、肌は真っ黒。泥にまみれて土をいじる姿に、バブル時代を彩った女優の面影はなかった。ズボンとTシャツの隙間からは、タトゥーがわずかに顔を覗かせている。

 10月25日、大麻取締法違反の疑いで元女優、高樹沙耶容疑者(53、本名・益戸育江)が逮捕された。写真は、彼女が沖縄県石垣島に移住してから1年後の2012年11月に撮影されたもの。宿泊施設の建設作業をしているところだ。

「(18歳のとき)サーファーのボーイフレンドとおつき合いしており、(フィリピンの)セブ島で大麻を初体験しました」

 高樹容疑者は自著でそう明かしている。彼女の半生には、常に男と大麻の影がつきまとう。

「20代後半には、年上の有名テレビプロデューサーと不倫関係にあった。このプロデューサーがハワイで大麻を吸引している姿が目撃されている。高樹も一緒にハワイへ旅行していた。彼女は一度人を信じると、相手に依存しきるタイプだ」(芸能事務所関係者)

 それでも順調に芸能界でキャリアを積んできた。だが、ハワイ在住の水中カメラマンとつき合ったことで、エコロジカル活動に傾倒するようになる。

 結局、カメラマンとは破局するが、2007年に高樹容疑者は千葉県南房総市に居を移し、自然の中での生活を始める。ここで一緒に逮捕された大麻研究家の森山繁成容疑者(58)と知り合った。

「森山は土木建築会社を経営していたが、すでに大麻解禁運動にハマり込んでいた。高樹はすぐに森山に感化された」(高樹容疑者の知人)

 2011年の震災を機に沖縄県石垣島に移り住む。芸能活動は放り出した形だ。現地での評判は芳しくなかった。


「同居している男性にタトゥーがあったので、『なんだか怖いね』と、皆で距離を置いていました」(地元住民)

「高樹さんたちには大麻の噂がつきまとっていました。『やっぱりか』というのが、地元の反応です」(別の住民)

 高樹沙耶がいつタトゥーを入れたのかは不明だが、これも同居人に感化されたせいなのか――。

週刊FLASH 2016年11月15日号
http://news.livedoor.com/article/detail/12372319/

33. 中川隆[-11406] koaQ7Jey 2019年11月03日 23:25:27 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1488] 報告
Thu.2016.10.27
マインドコントロールされた高樹沙耶と「安倍」大麻夫人


大麻 マリファナ カンナビス - Cannabis in Japan - YouTube 動画
https://www.youtube.com/watch?v=49pWTyj7ZI4&feature=youtu.be&t=5m14s

「伊勢神宮に、神宮大麻って書いてあるんですよ」(彼女) 
・・・しかし、伊勢神宮の「大麻」とは、「オオヌサ」のことであって、一般に想像される大麻(=マリファナの主原料)のことではない。
私は実際に伊勢神宮に行って確かめたが、これが正しいのである。

「オオヌサ」の生産は、確かにその昔、基幹産業だった。
その後、米国のハザール・シオニストが麻薬産業を独占するために日本では禁止された。


「堕ちたグランブルーの女王」と書けば週刊誌が売れる日本の民度の低さ

「高樹沙耶、大麻逮捕」・・・四国から帰ってきたとたん、このニュースが飛び込んできた。

彼女の人となりを知る芸能界の人々は、「いつかは、こんなことになるのでは、と心配していた」と、判で押したようなコメントをスポーツ紙やタブロイド紙に投げかけている。

一方、ネット住民は、「自民党のTPP強行採決から国民の目をそらすためにスケープゴートにされたに違いない、そう清原逮捕劇のときのように」と、こちらのほうは陰謀論花盛り。

また、お小遣い稼ぎを目的としたユーチューバーたちといえば、さっそく、youtubeにデタラメ動画を作成して次々とアップしている。

この中で、まったく信用ならないのが、ユーチューバーのインチキyoutube動画である。こんなものは、すぐに唾棄すべきものである。

さて、真相は・・・

実は、彼女が新しい伴侶とともにハワイに移住して、フリーダイビング競技の日本大会で、水深45mの日本新記録を打ち立てる前の年、彼女の所属事務所でお会いしたことがある。

東京のFM放送局でディレクターを務めている友人の紹介によって、当時、原宿にあったオスカープロモーションで打ち合わせをしたのである。

その打ち合わせとは、あらゆるスポーツの中で、もっともリスキーなスポーツに彼女がチャレンジするかどうか、その打診を行うためのものであった。

傍らに彼女のマネージャーが付き添っていたが、そのとき、彼女は私にこう言った。
「私は事務所のいうとおりにはなりません。自分が正しいと思ったことをやりますから・・・」。
そして、彼女は、二つ返事で、そのチャレンジを引き受けた。

彼女が、大の冒険好きであることは、アウトドア仲間のそのFMディレクターの友人から、よく聞かされていたので、たぶん、興味を持っていただけるとは思っていたものの、こうまで、あっさりと首を縦に振られてしまうと、「おいおい、本当のリスクを理解してくれたのだろうか」と逆に、こちらのほうが心配になってしまったことを記憶している。

実際にお会いしてみると、女優さんであれば、みなそうであるが、特に彼女は、背もどちらかというと低いほうで、今にもポキッと折れてしまうくらい体格がきゃしゃなので、びっくりしたのだ。

しかし、人を正々堂々と真正面から見据え、嘘を吐くことが大の苦手。まさに、(何を信じているのか分からないが)信念の女性という印象を受けた。

大麻所持の容疑をかけられて逮捕されるも、「私の物ではない」ときっぱり否認するところは、相変わらずだ。

「非合法薬物の常習使用者は、たいてい、このように言うだろうさ」・・・そのとおり。

しかし、彼女に限っては、ひょっとしたら、嘘をついていないのかも知れない、と思っている。それくらい、まっすぐな人柄なのである。
ただし、「吸っていたのは自分の大麻ではない」というのは正しいのだろうと・・・。

もともとケレン味のない人柄なので、芸能界の友人より、一般社会の友人の方が多いようである。

その人々の中から、彼女の過去のパートナーたちが現れたであろうし、今回の逮捕で「奇妙な共同生活の仲間」である男性二人も、そうした人々であった。

端的に言うと「騙されやすい」のである。

彼女が大麻解禁を主張し出したのは、ジョージ・ソロスのスポンサードによって、米国のいくつかの州で、次々とマリファナが合法化されたときである。

米国では、2014年1月1日から、コロラド州で娯楽(嗜好品)としてのマリファナ(乾燥大麻)が解禁され、同年内にはワシントン州でも解禁された。

マリファナ吸引にはライセンスも何も必要ない。21歳以上の成人であれば、ショップで一回につき28グラムまで(コロラド州外の人間は7グラムまでに制限)購入することができるようになったのである。彼らは、それを娯楽用に日常的に使用している。

もっとも、彼女自身は、もっと前から大麻解禁論者であったのかも知れない。
少なくとも、彼女が大麻解禁論者であることを私が知ったのは、この時点である。

このとき、カナダのニュースサイトが彼女にインタビューしたときの動画がタイムリーにアップされていた。
彼女の主張は、「医療大麻は、すぐに解禁すべきだ」である。

しかし、不運なことに、この動画に出てくる訳知り顔の男どもは白痴ばかりである。
「大麻は万能だ。放射線(?)を吸い取る」とまで言っている。この男たちはバカなのか。そう、バカなんだろう。

カナダのネットメディアの編集員が、それを意図したのかどうかを知ることができないが。

この種の連中が、南の島で「レイブ」と呼ばれる薬物吸引パーティーをやっていることは、よく知られている。

この動画の彼女の見識があまりにもヨタヨタしているだけでなく、その表情から、どうもマインド・コントロールにかかっているように見受けられた。

高樹沙耶氏は、こうした種類の麻薬インテリゲンチャ(別な言い方をすると「ステークホルダー」)のイカサマ師たちと頻繁に接触することによって洗脳されたのだ。
(※メルマガ55号 パート2)

だから、ブログでの紹介を差し控え、分別のあるメルマガ読者向けだけに、一部のみ公開した。

理由は、米国ですでに麻薬ビジネスが産業化しているように、日本でも、愚か者たちが、その後に続け!と言い出しかねないからである。

高樹沙耶の次は安倍昭恵なのか・・・捜査当局が関心示す

専門医が警告しているように、「医療大麻は、世界各国で緩和ケアなど使用されている」。

しかし、緩和ケアとは、ほとんどが「末期」の段階で使用される。
「世界中で推奨されているから」という理由だけで、日本における解禁を急ぐ理由にはならない。

医師と製薬企業との癒着! それは起こるだろう。

一般に、「大麻を乾燥させたものをマリファナ」と言っているが、ジョージ・ソロスが、一般市民(それは、社会に不満を持っている99%の人々を顧客としている)普及させるために、各団体に資金援助を行い、あらたなマーケットを開拓しようとしているのは、過去のマリファナ(乾燥大麻)市場ではない、ということを肝に銘じておく必要がある。

大麻は、乾燥・加工の後、製品化される過程で、得体の知れない化学合成物が添加される。それは、紙巻きたばこの紙に火薬が使用され、数百種もの非公開の化学薬品が使われているのと似ている。

その非公開の化学薬品の何種類かには発がん物質さえ使われている。
さらに、葉っぱの産地によっては、もっとも恐ろしい内部被曝を及ぼす放射性物質ポロニウムが含まれている。

工業製品としてのマリファナも同じである。

マリファナ・タバコ(ジョイントといって、タバコの葉っぱにマリファナを混ぜて紙巻にして吸っている連中が多い)に火をつけて出る煙には、複数の発ガン性物質が一般の市販タバコより50%から70%も多く含まれている。

巨大タバコ産業のほとんどがユダヤ資本によって成り立っているように、大麻生産者が外国資本によってインテグレートされ、産業化された場合、同じことになって、成分が秘密にされたまま市場に出て来ることになるのである。

日本がTPPに入ってしまったら、それを防げるのか! ということだな。
大麻の生産能力がある、なしの問題ではないのだ。

だから、「大麻で町おこし」なんぞ、できない。

よく、何とか理由をつけて乾燥大麻を吸引したい狂った人々は、タバコの害とマリファナの害を比較する。
それ自体がナンセンスなのだ。製品化されれば、タバコと同じように、成分表示はされなくなるからである。

米国の後を追え!と息巻いているバカたちには、そうした知識が欠如している。

大麻合法化によって、これから出て来る「大麻」は、その解禁を叫んでいる高樹沙耶、三宅洋平らが言っているようなものとは、まったく別物なのである。

ましてや、「大麻で町おこし」などと言っている、憲政史上、「ド」がつくほどの阿呆なファーストレディー、安倍昭恵が主張しているようなものでもない。


20161028-1.jpg
「なぜこの2人が急接近したのか??答えは大麻にある。」 (ソース)
まったく不気味なファーストレディーである。いったい、何を企んでいるのか得体の知れない女性である。

なんと麻薬捜査当局は、昭恵の(おかしな)言動も把握しているという・・・。

昭恵が大々的に応援していた大麻加工を行う会社の代表が、大麻を所持し、大麻取締法違反の疑いで厚生労働省の麻薬取締部に逮捕されていた、というのだから、「昭恵も」と勘繰るのは当然だろう。

広告マン、商社マン、テレビマンの間で広がっている乾燥大麻吸引

「大麻で死んだ人間はいない」と言っている無責任な大麻崇拝者たちに聞かせたい実話がある。

これは、私の学友の体験談だ。
今、彼は広告代理店の二代目社長をやっている。大分、苦労したせいか、人の痛みの分かる多少は「なんとかなりそうな」男になった。

彼は大学を卒業して他の学生と同じように大手メーカーに就職が決った。そこで1年まじめに研修を受けたものの、何を思ったのか、「今やらないと後悔する」と言い放って、突然退社して世界放浪の旅に出てしまった。

バックパッカーでの貧乏旅行だから、発展途上国では食事もまともに取れない。安いレストランでさえ、週に2、3回しか入ることができないので、食事の大半は屋台で売っている焼き物で済ませることが多くなる。
日本人の衛生観念に照らしてみれば、決して安全とは言えない食べ物を買って路上で食べるのである。

彼は、インドが気に入って、しばらく滞在することにした。

夕暮れ時のインドのガンジス川の川辺で、目の前を悠然と流れていく腐敗した人間や動物の亡骸を何体も眺めていると急に腹が減ってきて、とある屋台でパンを買ったという。

なぜ、パンパンに膨らんだ人間の死体を眺めていると急に腹が減るのか、今でも私には理解できない。

とにかく、彼は、そのパンを少しちぎって食べた。
「んっ? 変な味だ」。今まで体験したことのない味だったという。

まずいので食べるのを止めたものの、貧乏旅行ゆえ、ムダは許されない。捨てるのももったいないのでバックパッカー専門の安宿に持ち帰って残りを食べた。

果たして彼が予感したとおり、牢屋のような安宿の部屋で昏倒した。

「これは死ぬ」と悟った彼は、なんとか人目に付くように外に出ようとして階段まで出たところで(部屋は2階だった)意識を失ったのである。

彼は、翌日、病院のベッドの上で目を覚ました。同じ宿に泊まっていたバックパッカーに発見されて、病院に担ぎ込まれて一命をとりとめた。

彼が記憶しているのは、天井がものすごい速さで回転する光景だけだった。。

病院の医師の話では、「あれは、マリファナパンといって、一度に全部食べるものではない。そんなことをすれば、身体の弱い人なら死んでもおかしくない」ということであった。ドラッグ安全神話のマリファナにも死亡リスクはあるのである。
体に異変が……!! 脳卒中かと思ったら「娘が作った大麻入りブラウニー」を食べただけだったパパ / 娘は薬物不法所持で服役の可能性も!

現地のインド人は心得ているので、その半径20cmくらいの餅のようなパンをちぎって少しずつ食べるのだが、事情を知らない彼は、それで腹の足しにしようと全部食べてしまった。
だから、そのインドの屋台で売っていたパンの成分がどうであれ、「マリファナは(大量に)摂取しても死なない」というのは間違いである。

問題は、大麻の中のTHCという成分濃度である。これが多く含まれていると「上物」と言われる。彼が食べたのは、その成分濃度が高かったマリファナ・パンだった。

「大麻を解禁しろ!」と主張している人たちの問題点は、「なぜ、世界中で大麻解禁のトレンドが起こっているのか」という謎に迫らないことだ。

日本人の思考は、常にこうなのである。
「世界中で解禁の流れがあるのだから、なぜ日本だけが解禁されないのか。それはおかしいだろう」…。

生まれながらの奴隷的思考の日本人は、最初から論理的に破綻しているにもかかわらず、何の疑問も持たずに「現象」をそのまま「理由」にすり替えてしまう天才なのである。

米国で最初に大麻が解禁されたコロラド州では、早くから地元新聞が、「マリファナを使ったパンの焼き方」などを伝授している。
解禁されるには、それなりの素地がある。

もちろん、米国人は、乾燥大麻を常習したり、過剰に経口摂取した場合、命にかかわることを、みっちり教育されている。
その上で、「自己責任」というかりそめの自由を謳歌しているのである。

日本人に、それができるのだろうか? 

放射能で脳神経をやられた上、さらに大麻で致命的な結果を引き寄せようというのだろうか。おバカなニューエイジャーの「大麻カルト」には、くれぐれも騙されないように。

ニューエイジ・ムーブメントとは、そう、ロックフェラーが資金提供して人為的に起こされた「若者廃人化運動」のことである。

もっとも、ずいぶん前から、エリート商社マン、テレビ局の社員、大手広告マンなどの間では、大麻パーティーが定期的に開かれていると聞く。
中でも、あの電通マンのマリファナ・パ−ティーは、ギョーカイ内ではつとに知られている。

とっくに知れ渡っていることだろうに。なぜ、逮捕しないのか。
「省庁でもっともダメな厚生労働省」というレッテルは、当面の間、剥がれ落ちることはなさそうだ。

カナビス(医療大麻)の解禁を押し出して、乾燥大麻を嗜好品にしようとしている“ゲス野郎”たち

多くのディスインフォメーションが混在している「Before It's News」に、奇妙なことが書かれている。


「大麻は、安全で効果的な向精神薬であり睡眠薬です。
多くの人々は大麻に含まれるカナビノイドやテトラヒドロカンナビノールなどの天然化合物は、上述の薬よりも、ストレスや不安の解消や不眠症の改善に遥かに効果的であることを知っています。

調合薬とは違い、大麻は危険ではありませんし、身体に有害ではありません。

1986年に発表された研究結果では、通常マリファナと呼ばれる大麻には抗不安効果と睡眠導入効果があります」。

これは、大麻を合法化することによって、なんらかの利得を得る人々の言説である。
つまり、大麻の栽培で一儲けしようとしている、くっだらない“ゲス野郎”である。

世界中どこを探してもコカイン合法化デモ、覚せい剤合法化デモ、ヘロイン合法化デモは一度たりとも起こったことがない。

なぜなのか?

コカイン、覚せい剤、ヘロイン、LSD…常習していると廃人になってしまう、こうした強い精神作用のある薬物は、取り締まっても取り締まってもなくならないことを麻薬取締当局は知っている。
人間が退廃に憧れを持っている限りは。

米国は「ドラッグ・ウォー」を高らかに宣言し、「麻薬カルテルを壊滅させる」と何度も繰り返してきたものの、何の成果も挙げられないどころか、麻薬カルテルの勢力は拡大し、彼らの市場はますます広がっていることが、その証左である。

つまり、米国は麻薬を取りまる気など、最初からない。 それどころか、CIAが麻薬カルテルに加担しているような国である。

これは、「ISISを殲滅する!」と、米国民に向けて勇ましい誓いを立てるワシントンが、実は、数千回にも及ぶ空爆を行いながらも、巧妙にISISのいる場所だけは狙いを外し、それどころか、背後でこうした首切りテロリストたちに、せっせと餌を運んでいるのと、まったく同じ構図である。

また、バチカンの銀行をはじめとして、パナマ文書が暴露されたときに取り沙汰された、いつくかのメガバングは、数十年の間、こうしたマフィアの資金洗浄を引き受けている。

麻薬を必要としている人々がいる限り、儲かる人たちがいる。だから「なくならない」。

そして、ワシントン自身が、麻薬とテロリストを必要としている限り、「なくならない」のである。

米国の多くのカナビス(cannabis:医療大麻)専門サイトに書かれているのは、「コカイン、覚せい剤、ヘロイン、LSDは危険だ。だから、どうせなら危険の少ないマリファナにしよう!」・・・・。そうしたブロガーたちは、いったい何者なのか? 少しだけ考えてみれば、すぐに分かるはず。

大麻の主成分は、テトラヒドロカンナビノール(THC)や、カンナビジオール(CBO)で、これがトリップ状態を引き起こす。

それゆえ、THCを含まない種を使ったり、加熱処理して成分を無害化した大麻料理(大麻パイや大麻チョコ、七味唐辛子や大麻オイルドレッシングなど)に限っては合法とされている。

トリップ状態を引き起こす乾燥大麻(それは、マリファナという化学的な化合物である)の原料を一般化して「大麻で町おこしを!」と叫んでいる無知の極大値・安倍昭恵に対する「奥方様、今こそ、国政は重要な局面に差し掛かっておりまする。どうか大麻解禁活動を自粛なさいませ」という、お上の心配が、高樹沙耶をスケープゴートにすることによって、和らげようとする狙いがあるとすれば、まさに犯罪行為と言うべきは、そちらの方だろう。

日本でも大麻を解禁したければ、米国やヨーロッパ各国のように、義務教育の段階から生徒たちに「大麻がもたらす害」と「乾燥大麻が、実は大麻とはかけ離れた有害で非常に危険な工業製品である」ことを、みっちり教育してからでなければダメだろう。

それをやらなければ、今でも向精神薬の入手情報をSNSで交換している若者が大勢いるように、大麻などの非合法薬物に免疫のない若者たちの間で、瞬く間に広がっていくだろう。

最後に・・・ジョージ・ソロスが、なぜ乾燥大麻を普及させたいのか、その理由について。

狙いは金儲けだけではない。人間の松果体(第三の目)を破壊して、従順なロボットに変えてしまうためである。
といっても、かなり専門的で難しい話になるので、別の機会にしよう。
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-4614.html

34. 中川隆[-11408] koaQ7Jey 2019年11月03日 23:34:50 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1486] 報告
2016/12/19 【速報】元女優・高樹沙耶容疑者 大麻所持の疑いで現行犯逮捕




35. 中川隆[-11413] koaQ7Jey 2019年11月03日 23:52:48 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1481] 報告

2017.04.27
大麻で有罪の高樹沙耶、業界で有名だった「夜の乱れた生活」と「男性関係のだらしなさ」


 大麻取締法違反(所持)の罪に問われた元女優の高樹沙耶(本名・益戸育江)被告に4月27日、懲役1年執行猶予3年の判決が下された。高樹被告は、使用については認めているが、最後まで所持については全面否定。高樹被告の自宅から押収されたのは、葉よりも幻覚性が強い花の部分が大半で、100回分ともいわれる55グラムの乾燥大麻だ。高樹被告は、それらの持ち主は同居する会社役員の森繁成被告であると主張してきた。

 そもそも高樹被告は、「ナチュラリスト」として石垣島で自給自足というペンションを経営しており、森被告と一緒に逮捕された小見祐貴被告のほか男性2人、計男性4人と女性1人という奇妙な共同生活をしていた。これらの事実は、昨年7月に医療用大麻の解禁を訴えて参議院議員選挙に出馬したことをきっかけに、テレビ番組などで生活ぶりを公開していたため広く知られている。

 そんな高樹被告は、17歳の時に上京してから2012年まで、大手芸能事務所オスカープロモーションの筆頭タレントのひとりとして活躍した。そんな彼女の転落ぶりについて、彼女を20代の頃からよく知る芸能事務所関係者は、「男性関係のだらしなさが原因」と指摘する。

「一見すると、事務所が打ち出していたイメージのように、清楚かつ知的に見える正統派美人なのですが、夜の生活は乱れていました。まだディスコ全盛期のバブル世代だったこともありますが、夜な夜な踊っては酔っぱらっては、誰かれ構わず男性と関係を持ってしまいました。業界内でも有名な話で、裏では下品な隠語でも呼ばれていたほどです」(芸能事務所関係者)

 そんななか、1998年にシンガー・ソングライターの中西圭三と結婚。2年後に離婚したが、その理由について同関係者は、こう明かす。

「あの誠実な中西君が、ある日、その現実を知ってしまったのがきっかけです。彼の性格上、その時のショックは相当大きかったようです。誰が教えたのかはわかりませんが、次から次へと彼女と関係を持った知り合いの名前を聞かされたようです。結婚後も高樹の悪いクセが完全に治ったわけではなかったのです」

 その後、ハワイに移住し、今度は自身もハマったフリーダイビングの水中カメラマン兼ダイバーでパーソナルコーチを務めた菅原真樹氏と婚約したが、04年ごろに菅原氏に結婚の意思がないとの理由から、婚約を解消して拠点を日本へ戻した。

 この時のことについても同関係者は、「詳しいことは聞いていないが、彼女の男関係を知って、菅原氏が結婚を躊躇したのではないか」と推測する。

 その後、11年ごろに石垣島に移住し、12年にオスカープロモーションを退社。別の芸能事務所関係者は、憐れむ声をあげる。

「退社する頃には、事務所のいうことを聞かなくなったようです。その上、あやしい男連中が彼女の回りについていました。それは今回、一緒に逮捕された森被告らです。選挙に出馬した時は驚きましたが、逮捕された際には『やっぱり』という思いがしました。彼女は、自分を操ってくれる男がいないと生きていけないタイプです。医療用大麻の推奨も、全部まわりの男に洗脳されているのでしょう」

 第2回公判では、大麻の使用について「二度としない」と誓った。しかし、根本的な解決を望むのなら、“大麻断ち”より“男断ち”するほうが先決かもしれない。
http://biz-journal.jp/2017/04/post_18887.html


大麻所持で有罪、高樹沙耶氏の現在は 本人を直撃取材 2017年8月13日
http://news.livedoor.com/article/detail/13467339/

ざっくり言うと

大麻所持で有罪となった高樹沙耶氏に、週刊文春が直撃取材している
「主な収入源はロッジの経営と貯金を食いつぶしているっていう感じ」だそう
断捨離で、キャンドルジュンさんの作品などをオークションに出品したという

大麻で有罪の高樹沙耶はいま 石垣島“断捨離生活”レポート
2017年8月13日 11時0分
文春オンライン

「ハブも出ますよ」と高樹氏

 昨年10月、沖縄県石垣市の自宅で乾燥大麻計55グラムを所持していたとして、大麻取締法違反容疑(所持)で現行犯逮捕された女優の高樹沙耶(53)。

 公判中は一貫して大麻は「(同居人の)森山繁成(58)のものだった」と容疑を否認したが、懲役1年執行猶予3年の判決が下された。

◆ ◆ ◆

 判決後の記者会見で「逮捕されたことを有難く思っています」と語った高樹は今、どうしているのか。

 石垣島の住民が語る。

「高樹さん、今は石垣島に戻ってます。図書館でよく見かけますね。石垣島のネットオークションに、広末涼子さんの夫のキャンドルジュンさんのキャンドルを出品したりしています」

 全財産をはたいた宿泊施設も再開したというが、どう生計を立てているのか。

 石垣島の自宅を訪ねると、ワンピース姿の高樹本人が取材に応じた。

 ――逮捕後の心境は?

「拘置所に入った時は正直、“これで大麻の活動を森山さんと頑張らなくってもいいんだ”って安堵しました。成果が出るまでは、と頑張っていたんですが、もしかしたら、自分が生きているうちに変わるとは思えないこと(=医療用大麻解禁)に足を突っ込んじゃったのかな、という大変さもあって……。だから、逮捕していただいて感謝というのは、本心なんです」

 高樹は現在、事件前に同居していた森山(大麻取締法違反で執行猶予3年の有罪判決)らとはほとんど連絡は取っておらず、1人で暮らしているという。


宿泊施設“虹の豆”を再開

「主な収入源はロッジの経営と貯金を食いつぶしているっていう感じですよね。事件後に閉鎖していたキャンピングロッジを私と同じく環境運動の志を持ったスタッフと今年5月に再開して民泊のサイトなんかを利用してお客さんを受け入れています。日本の方は敬遠気味ですが、海外からのお客さんはよく来てくれていますよ。今もイタリア人の方が5泊してくれているところです」

 ――キャンドルジュンさんの作品をオークションに出していたのはなぜ?

「キャンドルジュンさんとは面識はないんですが、一種の断捨離ですね。逮捕前に集めていたスピリチュアル系の水晶やなんかも出品しました。逮捕前は同居人もいたので荷物も多かったんですが、そういうのも、もういらないな、って」

これからの生活はどうするのか?

 逮捕後はメディアのバッシングを受け、「一時はパニック障害に陥った」というが、現在は回復した。

「贅沢しなければ何とか暮らしていける。沢がその辺にあって、仕事したら滝の中に飛び込んで汗を流したりとかできるんです。テレビはないですが、インターネットももちろん使っています。将来的には自然と便利さを両立させていくスタイルができればいいなって思っています」

 ――医療用大麻解禁運動については?

「私ができることはもうやったし、少しは種は蒔けたかもしれない。もちろん日本の法律がありますから今後大麻を吸うことはありません。ですが、海外に比べて大麻草に関する日本のジャッジメントというのは少し時代遅れじゃないかということも感じます。あとは次世代に続けていって頂ければ、って思います」

 今は「人生を考え直すいい経験をさせて頂いている」と話す高樹。あと数年間は石垣島で生活を続ける予定だという。

(「週刊文春」編集部)
http://news.livedoor.com/article/detail/13467339/

36. 中川隆[-11412] koaQ7Jey 2019年11月03日 23:55:10 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1482] 報告

石垣島に高樹沙耶のキャンプ場『虹の豆』が近日オープン? 実際に行ってみた 2017/05/30
https://sirabee.com/2017/05/30/20161144741/


大麻取締法で有罪判決を受けた高樹沙耶のキャンプ場がリニューアルオープン予定 実際に石垣島まで行ってみたところ…

4月27日、大麻取締法(所持)の罪に問われ、那覇地裁に懲役1年・執行猶予3年を言い渡された、元女優の高樹沙耶。

判決後はTwitterでファンに対し「生活を立て直すことに専念します」と述べてからは、ほぼその後の動きは伝えられていない。

■高樹沙耶の宿泊施設がリニューアル?


だが、高樹が以前運営していた沖縄県石垣島の宿泊施設『虹の豆 浮世離れ』が新たにキャンプ場としてオープンすることが、Facebookで告知されていた。

キャンプ場に電話すると予約開始日の5月24日までは高樹の声で案内がされていたものの、その後電話してもまったく繋がらず、本当にオープンするのか不明な状況。

Facebook上ではファンと思われる人たちが「オープン楽しみに待っています」と多くのコメントを残しているのに、大丈夫なのだろうか?

■現地を見に石垣島へ


その後も何回も電話したがやはり繋がらず心配になってきたので、しらべぇ取材班は石垣島へ飛び、現地を見てみることにした。


石垣空港からレンタカーを借り、キャンプ場のある石垣島北部へ向かう。


車を走らせること1時間、虹の豆の手前まで到着するも、チェーンがかけられておりオープンしている気配はない。


さらに近づいても、立ち入り禁止の看板や監視カメラ作動中の札があり、やはり営業はしていないように見えるが…


少し横に移動した場所から、内部の様子が少しだけみえるところを発見。きれいなイスやパラソルが用意されているではないか!


もう少しずれたところからは草(大麻ではない)が大量に生えており見づらいのだが、車が停まっており、ほぼ確実にオープンの準備をしていることが確認できた。

■現在はテストオープン中

その後、問い合わせた人物に話を聞くことができたのだが、現在はやはりテストオープン中らしく、本営業はもう少し先になるのではないかとのこと。

Facebookでは場内の美しい画像が多数投稿されているため、石垣島の自然の中でキャンプを楽しみたい人には素晴らしい施設になるかもしれない。気になる人はぜひチェックしておこう。
https://sirabee.com/2017/05/30/20161144741/


▲△▽▼

益戸 育江 高樹 沙耶(@ikuemiroku)さん Twitter
https://twitter.com/ikuemiroku?lang=ja

益戸 育江 Facebook
https://www.facebook.com/ikue.masudo

キャンピングロッジ 虹の豆 Facebook
https://www.facebook.com/nijinomame/


907-0451 沖縄県 石垣市 桴海大田232-4

TEL 0980-88-2622

地図
https://www.bing.com/maps/default.aspx?v=2&pc=FACEBK&mid=8100&rtp=%7Epos.24.452312358805_124.21147623062_%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%B8+%E8%99%B9%E3%81%AE%E8%B1%86&cp=24.452312358805%7E124.21147623062&lvl=16&sty=r&rtop=0%7E0%7E0%7E&mode=D&FORM=FBKPL6&mkt=ja-JP

37. 中川隆[-11414] koaQ7Jey 2019年11月03日 23:59:14 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1480] 報告




2016/11/06 に公開


・マトリ(厚労省)が有名人を逮捕する理由
・カンナビノイドは終末期の患者に生きる希望を与える
・GHQは大麻を禁止してヒロポンを野放しにした
・当時の米国医学では「人間は生後6か月間植物人間」
・高樹沙耶はハレンチ犯罪の容疑者か?
・日本には日本を潰そうという悪意で作られた法律がある
38. 中川隆[-11413] koaQ7Jey 2019年11月04日 00:02:01 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1481] 報告

高山正之★高樹沙耶が大麻で逮捕された真相を暴露!
大麻は薬として使えるのか?大麻とGHQの陰謀とは?





2016/11/29 に公開

39. 中川隆[-11412] koaQ7Jey 2019年11月04日 00:09:10 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1482] 報告

【武田邦彦】大麻で高樹沙耶逮捕、「法を軽んじるのはどっちだ!」
…明石家さんまに問われて答える「武田邦彦」の信念とは!? - YouTube 動画
https://www.youtube.com/watch?v=RPqUhJs1NlU

2016年10月の音声より
【武田邦彦】呆れた!高樹沙耶の逮捕で分かった大麻を知らない稚拙な人達!

武田邦彦◆大麻は猛毒だ!高樹沙耶! - YouTube 動画
https://www.youtube.com/watch?v=kTLAyVHkfwY

40. 中川隆[-11411] koaQ7Jey 2019年11月04日 00:12:41 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1483] 報告

武田邦彦 大麻は麻薬じゃない!? 高樹沙耶逮捕は稚拙で愚かだ! - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=_kQwwnZHcpg


【武田邦彦】 元女優、高樹沙耶の逮捕 大麻の知識が幼稚すぎる!! - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=5UYG2t4xMcc

41. 中川隆[-11413] koaQ7Jey 2019年11月04日 00:33:47 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1481] 報告

大麻の人体への影響

1999年、全米科学アカデミー医学研究所は、大麻使用による副作用は他の医薬品で許容されている副作用の範囲内にあるとしている。

また2008年にはイギリスの大麻等の研究団体ベックリー財団も「大麻は精神及び身体を含む健康問題で良くない場合があるが、相対的な害では、それはアルコールかタバコより極めて害が少ない」とする報告書を発表した。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E9%BA%BB

大麻の使用は注意力、学習力、記憶力などに影響を与えるとされており、慢性的な認知障害を大麻痴呆症としているが、科学的根拠はなく、多くの研究では慢性的な認知機能への影響を見出せていない[117][118][119][120]。また大麻によって過去の学習記憶が損なわれることがないとする研究報告がある[121][122][123]。

2002年の臨床実験では大麻の使用は知能指数に長期的にネガティブな影響を与えないとしている[124]。fMRIを使った研究では、大麻使用者の脳における作業記憶域と注意選択域を非使用者と比較したが、長期的損傷があることを見出せず、脳機能パターン全般においても何らかの違いはなかった[125]。双生児比較法を用いた研究でも認知能力には長期大麻使用による顕著な後遺症は見られなかった[126]。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E9%BA%BB%E3%81%AE%E5%8C%BB%E5%AD%A6%E7%9A%84%E7%A0%94%E7%A9%B6

42. 中川隆[-11411] koaQ7Jey 2019年11月04日 07:48:14 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1483] 報告
大麻ビジネスに乗り遅れる日本、世界はマリファナ巨大市場の誕生でハイになっている=鈴木傾城 2019年1月8日
https://www.mag2.com/p/money/618705


日本社会は大麻(マリファナ)を断固拒絶するが、米国では医療用ほか娯楽用も含めて合法化へ突き進んでいる。大きな資金が流れ込んで一大産業になりつつあるが、日本はそれを傍観するだけだ。しかし、日本人でもその恩恵を受ける方法はある。

コカ・コーラまで?巨大多国籍企業がマリファナ市場に動き出す

マリファナを徹底的に拒絶する日本。一方、アメリカは…

日本のミュージシャンはマリファナを所持すると逮捕される。そして「危険な薬物中毒者」とか「ジャンキー」とか言われて社会から袋叩きにされる。

アメリカのミュージシャンはマリファナを吸うと「新しい時代の先駆け」として称賛される。そして、マリファナにのめり込めばのめり込むほど金持ちになる。その典型として、ヒップホップの重鎮であるスヌープ・ドッグが有名だ。

スヌープ・ドッグはもともと暴言・暴力・逮捕を繰り返す粗野なギャングスターだったが、ジャマイカでラスタ(聖なるもの)の哲学とその象徴としてのマリファナに染まると、奇妙な聡明さを発揮するようになった。


スヌープ・ドッグは、マリファナに賭けた。2015年、スヌープ・ドッグは「カーサ・ヴェルデ・キャピタル」というベンチャー・キャピタルを立ち上げ、マリファナを促進する事業に次々と投資するようになったのだ。

この「カーサ・ヴェルデ・キャピタル」の投資事業は多岐にわたっている。マリファナの管理を中心にした「metrc」、合法的なマリファナのオンライン販売をする「dutchie」、マリファナの医療企業「Oxford Cannabinoid Technologies」、マリファナ産業の雇用を促進する「Vangsters」等々、多くのポートフォリオを抱えて1億2400万ドル(約134億円)もの利益を出している。

何が起きているのか。マリファナが「巨大産業」になりつつあり、そこに莫大な金が集まり出しているのである。

マリファナ・ビジネスを着実に進めるアメリカ

2018年12月17日。ニューヨーク州のアンドリュー・クオモ知事は、娯楽目的のマリファナ使用を2019年中に合法化すると発表している。「これは2019年の最優先課題の1つになる」とクオモ知事は言った。

なぜ、クオモ知事はマリファナ合法化を他のすべてに優先して取り組むのか。

なぜなら、マリファナを合法化することによって、マリファナに惹かれる観光客が群れをなして集まり、金を落とし、それがニューヨーク州の貴重な観光資源にも税収にもつながるからだ。

アメリカは、同じような「税収増加」を見込んで、ワシントン州、オレゴン州、ネバダ州、カリフォルニア州、コロラド州、バーモント州、メイン州、マサチューセッツ州、首都ワシントンが、娯楽用のマリファナを解禁している。

これらの州がマリファナで税収を増大させることに成功しているのを見ているから、クオモ知事はニューヨーク州でのマリファナ解禁を急いでいると言える。


クオモ知事の動きには、もはや娯楽用のマリファナに対する拒絶感などまったくない。

マリファナは「売れる農産物」

医療用のマリファナは、娯楽用よりもさらに広範囲で合法化されており、すでに30州が取り入れている。

そしてアメリカは、2018年12月11日と12日の2日間で「ヘンプ」と呼ばれる産業用のマリファナを規制物質法の対象から外し、大規模栽培を認める法案を上院・下院ともに可決している。

産業用のマリファナは、衣類にも使われるし、肥料にも使われる。食品にも使われるし、美容にも使われる。あらゆる用途で使い道が広がっている。

マリファナは「売れる農産物」だ。これを合法化することによって、アメリカの農家はより稼ぐことが可能になる。

マリファナの用途には、次の3種類があると考えて欲しい。
1.娯楽用マリファナ
2.医療用マリファナ
3.産業用マリファナ

アメリカはこのすべてを、ゆっくりと着実に合法化させているのである。


理由は最初から言っている通りだ。娯楽用、医療用、産業用のすべてでマリファナはカネになり、実際に莫大な資金がそこに集まり出しているからだ。

アメリカはビジネスとして、ここで「先手」を打っている。あと数年もすれば、娯楽用マリファナも医療用マリファナも産業用マリファナも、アメリカ全州で合法化されていたとしても不思議ではない。

見直された医療用マリファナ

娯楽用マリファナと違う部分で、社会に問題を提起しているのは医療用マリファナである。マリファナは重度てんかんを抑制する効果が実際にあることが知られている。てんかんの危険な発作を抑制する。

他にも、鎮痛、催眠、食欲増進、抗がん、自閉症の治癒、多発性硬化症の緩和、ぜんそくの抑制、生理痛の緩和、嘔吐の緩和、PTSDの緩和等、マリファナの成分は医療の発展に大きく寄与する。

今まで、マリファナは栽培することも所有することも違法だったので、研究が進まなかったし、ましてマリファナの成分を含んだ薬を出すというのは考えられなかった。

しかし、時代は変わった。

その裏側にはオピオイドという鎮痛剤が引き起こした社会問題がある。オピオイドは優れた鎮痛作用を持つ薬だった。1日1錠を飲めば12時間効果が持続して痛みを感じない薬だと喧伝された。

しかし、この薬はヘロインと同様の依存性を持ち、依存すればするほど効かなくなるというものだった。結果的にオピオイドは激しく乱用されるようになり、過去20年で700万人がオピオイド依存に陥るという「アメリカ史上最悪のドラッグ汚染」の元凶となってしまった。

一方で、医療用のマリファナには副作用も依存もない自然な鎮痛作用がある。オピオイドの害が広がれば広がるほど、医療用マリファナは見直され、そして求められ、研究されるようになっていったのだ。

「最初から医療用マリファナが解禁されていれば、オピオイド汚染はこんなにも深刻にならなかったはずだ」

このように訴える人も多かった。

巨大製薬企業も医療用マリファナ研究に動き出す

そして、いよいよ莫大な資金が医療用マリファナに流れ込むようになった。アメリカやカナダでいくつもの医療用マリファナを使った治療薬を製造する企業が上場するようになっている。

GWファーマシューティカルズ、クロノス・グループ、キャノピー・グロース、ティルレイ……。こうした企業がニューヨーク株式市場に上場し、本格的に始動しようとしている。


さらに、今後は巨大製薬大手のアッヴィが確実に医療マリファナの分野に進出してくるし、メルクやノバルティスも医療マリファナの分野に関心を寄せているのがニュースになっている。

巨大多国籍企業がマリファナ市場に動く

2018年9月17日、世界中の人々を驚かせたニュースがあった。

飲料メーカー世界トップであるコカ・コーラが、医療用マリファナの成分が入った飲料への参入を検討するというのだ。医療用の成分なので、飲んだら多幸感でいっぱいになる飲料を目指しているわけではない。

しかし、アメリカのマリファナ・ウォッチャーが裏側でひそかに言っていたのは、次のようなものだった。

「最初に医療用マリファナで足がかりを持ち、マリファナ飲料を研究・開発し、最終的には多幸感が味わえる娯楽用マリファナの成分が入った飲料を出すのが目的ではないのか?」

それが噂で終わるのか、それとも本当の話だったのか分かるのは十数年後になるのかもしれないが、そういう意図がコカ・コーラにあったとしても不思議ではない。そうなれば、コカ・コーラの市場価値もさらに上がるだろう。

実は、大手飲料メーカーがマリファナに目を向けたのはコカ・コーラが最初ではない。はじめにマリファナを取り込む動きを大胆に見せたのは、ビール会社コンステレーション・ブランズである。


この企業は日本ではほとんど名前を聞かないが、アメリカでは「コロナ」や「モデロ」などを製造するビール会社として、バドワイザーのアンハイザー・ブッシュ・インベブと同じくらい人気がある。

2018年にニューヨーク株式市場に上場したキャノピー・グロースは、コンステレーション・ブランズが大株主であるのを見ても、この会社のマリファナへの本気度が分かるはずだ。

他にもギネスビールがマリファナ飲料に参入するのではないかと言われている。こうした流れが本格化したら、ビール会社も炭酸飲料会社もマリファナ成分入りのドリンクを出すのは当たり前の流れになっていくだろう。

タバコとマリファナのポジションが入れ替わる日

この動きを見て、いよいよ重い腰を上げた産業がある。タバコ産業だ。

2018年12月。フィリップモリスを擁する世界最強のタバコ企業「アルトリア・グループ」は、マリファナ企業クロノス・グループの株式を45%を取得して買収することを発表している。

タバコ企業アルトリア・グループは紙タバコから電子タバコの移行が思ったほどうまくいかず、もたもたしているスキに新興勢力であるJUUL(ジュール)に電子タバコの利益をかっさらわれるという醜態を晒している。こうした追い詰められた中でアルトリアはマリファナに目を向けている。

いよいよ「タバコ」は「マリファナ」と出会ったのだ。今後、タバコは先進国で次第に吸われなくなる。しかし、人類は嗜好品を簡単に捨てたりしない。奇妙なことに先進国ではタバコを拒絶しながら、かつては危険なドラッグだと拒絶していたマリファナを受け入れるようになっている。


アメリカではタバコとマリファナのポジションが入れ替わろうとしているのだ。


マリファナはゴールドラッシュに

こうやって俯瞰してみると、何が起きているのか分かるはずだ。今、ひとつの大きな「産業」と「市場」が生まれようとしている。それが、マリファナ産業、マリファナ市場である。

アメリカでは、マリファナを巡る世界が一種の「ゴールドラッシュ」とも言うべき状況になりつつある。

政府も税収を上げるために動いている。そして製薬会社も動いている。飲料大手も動いている。いよいよ本丸の巨大タバコ会社もマリファナ企業を一気飲みして参入してきた。

こうした動きが水面下で起きており、これが明確な「市場」として私たちの前に現われてくるのが数年後だ。

日本人でもゴールドラッシュに参加できる

日本は相変わらず旧態依然として「マリファナは危険なドラッグ」みたいな認識しかなく、かつて日本に存在していた「大麻文化」も捨て去り、忘れ去り、アメリカの動きを呆然と見ているだけだ。

日本人の多くが「娯楽用マリファナに抵抗がある」というのであれば、せめて「医療用マリファナ」「産業用マリファナ」を解禁するくらいの根性を見せてほしいが、そういった動きもアメリカに比べるとかなり鈍い。


私たちは日本でマリファナをふかしてハイになることはできない。

しかし、アメリカで起きているマリファナ産業に「参加」することはできる。マリファナに関連する企業に投資することができるのだ。

ひとまず、この記事に名前が出てきたマリファナ関連株をまとめてみよう。
◾GWファーマシューティカルズ(GWPH)
◾クロノス・グループ(CRON)
◾キャノピー・グロース(CGC)
◾ティルレイ(TLRY)
◾アッヴィ(ABBV)
◾コカ・コーラ(KO)
◾コンステレーション・ブランズ(STZ)
◾アルトリア・グループ(MO)

実は、マリファナ関連をまとめたETF(上場投資信託)もあるのだが、これは日本の証券会社ではまだ取り扱いがない。手に入るようになれば、ぜひ所有しておきたいETFではある。それは、以下のETFだ。

◾ETFMGオルタナティブ・ハーベストETF(MJ)

マリファナ産業というゴールドラッシュの中で、果たして市場を制するのはどこなのか。嗜好品を自分からやめようという人はいない。市場を独占できた企業は未来の高配当優良企業になるのは確実だ。

43. 中川隆[-11410] koaQ7Jey 2019年11月04日 08:08:12 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1484] 報告
嫌煙&愛煙は仲良く喧嘩しな。投資家だけが知るタバコと大麻「本当の味」=鈴木傾城 2017年9月24日
http://www.mag2.com/p/money/306803


タバコを吸える場所がどんどん消滅している。日本に住んでいると、世界からタバコが駆逐されるのは時間の問題に思える。だが、それでもタバコ企業の成長は決して揺るがない。投資家は嫌煙家も愛煙家も養分にして、さらに莫大な利益を得続ける。どういうことか?

人間の弱さと資本主義のルールが、投資家に莫大な利益を与える

「禁煙ファシズム」花盛り

タバコはよく知られた嗜好品のひとつだが、現在、先進国では極度に嫌われていて、その排斥ぶりはヒステリックで狂気じみている。

タバコ企業はコマーシャルも出せず、商品のパッケージには病気になった人々のグロテスクな写真がこれでもか、これでもかと印刷されている。

さらに、タバコには超高率の税金がかけられており、今や喫煙者は「タバコを買ってくる」と言わないで「税金を払ってくる」と自嘲して言うありさま。

テレビや映画でも、タバコを吸っているシーンは撮影できなくなりつつある。登場人物がタバコを吸うと不謹慎だとクレームがくるからだ。

現実社会でもタバコを吸う場所はどんどん消えていき、歩き煙草も条例違反となり、乗り物でも全席禁煙が当たり前になりつつある。

タバコを吸う人は、まるで犯罪者のような扱いになってしまっているのが現状だ。

それでは、そのような禁煙ムードの中で、巨大多国籍タバコ企業であるフィリップモリス、ブリティッシュ・アメリカン・タバコ、あるいはアルトリア・グループの経営状況はどうなっているのか?

世間から袋叩きにされてもビクともしないタバコ企業

これらのタバコ企業は苦境に落ちているのか。逆だ。今もこれらの企業は、過去最高に近い時価総額を維持している。

たとえば、フィリップモリスは現在約18兆円の時価総額であり、アルトリア・グループは約12兆円の時価総額を誇っている。フィリップモリス1社で、日本最大の時価総額を持つトヨタとほぼ同じ規模である。アルトリア・グループは、日本で2番目に巨大な企業であるNTTより1兆円も企業価値が高い。

いかにタバコ企業の規模が大きいのか分かるはずだ。日本のほとんどの優良企業は、時価総額で見ると「ただの図体のでかいタバコ屋」に勝てないのだ。

「株主に報い続ける」超優良企業

世間が騒いでいる中で、フィリップモリスの営業キャッシュフローを見ると、過去10年ほとんど一定のボックス内で推移して、何の打撃も受けていないことが見てとれる。

新しい規制があるたびに株価は乱高下するが、現金が転がり込む構図は変わらないのである。

どんなに規制しても打撃を受けずに生き残り、年間約3兆円もの利益を計上し、それを惜しみなく株主に配当としてばらまく。「タバコ会社は株主に配当を出すためだけに存在しているのか?」と苦言を呈する政府関係者さえいる。

実際、フィリップモリスは2008年にアルトリア・グループからスピンオフして以後、連続して増配を続けている。アルトリア・グループも同じで、ここ10年、ずっと増配に次ぐ増配を繰り返している。

ちなみに日本が世界に誇る巨大多国籍企業であるJT(日本たばこ産業)も2010年は1株あたり34円だった配当が今や140円に到達している。7年でもらえる配当が4倍になっているということだ。

これを見ると、「タバコ会社は株主に配当を出すためだけに存在しているのか?」という皮肉はあながち間違ったものではない。

タバコを吸う人間は決して消滅しない

世間から袋叩きにされ、数々の嫌がらせを受けているのに、したたかに生き残っているのがタバコ企業なのだ。

世の中が騒ごうが叩こうが、タバコを吸う人口は必ず残り、消えないのである。なぜか。ここに単純な事実がある。タバコは要するに「合法ドラッグ」だからである。嗜好品という名のドラッグだ。

政府が何をしようと止められないのがドラッグ

私たちは、覚醒剤やヘロインがテレビコマーシャルで宣伝されているのを見たことがないはずだ。

コマーシャルどころか、各国政府は躍起になって蔓延しないように法的規制を厳しくし、このドラッグを取り扱った人間には終身刑や死刑で臨んでいる。

フィリピンのドゥテルテ大統領などはさらに過激で、ドラッグの売人を問答無用で血祭りに上げている。

ところが、これだけやっても、覚醒剤もヘロインもアンダーグラウンドでは今も売れ続けて、世界中で蔓延が止まらない。何をどうしても流通してしまう。

ドラッグというのは、それだけ強烈な依存があって、政府が何をしようと止められないのである。人間の依存というのは、それだけ抗いがたいものということだ。

爆発的に増加する世界人口、タバコ企業の成長は揺るがない

社会に凄まじく嫌われるタバコ企業が、莫大な利益を上げ続けられる理由もここにある。

タバコを吸う多くの人たちは、なかなかそれを止めることができず、どんなに価格が上げられてもタバコを買い続ける。止められない。

タバコは合法ドラッグである。合法的なドラッグ企業がブランドを掌握し、合法に利益を生み出す。

政府に規制された業界なので競争相手もおらず、IT企業のように毎年のバージョンアップもいらない。味を変えたら激怒されるのだから、同じものをずっと作っていればいい。

やることがないから、株価を維持するために自社株買いを行い、株主に見捨てられないように高配当で株主を縛りつける。

最近はさすがに吸い方を進化させようと、電子タバコの普及を模索している。これが成功すれば先進国のタバコの吸い方が変わって、新たな需要を喚起させる。

仮に失敗しても問題ない。人口が爆発的に増えていく途上国でタバコを売ることでしのげる。

人口は今後、アフリカ等の発展途上国で爆発的に増えていく。現在の世界人口は約74億人だが、今後は約30年で100億人に達する見込みだ。タバコ企業はもちろん、これらの人口に自社製品を売りつけていくことになる。

タバコを駆逐したらマリファナが台頭しはじめた先進国

ところで、皮肉なこともある。アメリカやEU(欧州連合)はタバコを目の敵にして駆逐しようとしているが、その間隙を縫ってマリファナの需要が増えているのである。

日本人はいまだに「マリファナは覚醒剤と同じくらい危ないドラッグ」「こんなものに手を出したら麻薬中毒になって人生が破滅する」と思っている人も多い。

しかし世界の潮流としては、この見方は否定されつつある。

「マリファナは覚醒剤やヘロインと同じような危険なドラッグではない。むしろ様々な薬効が含まれている健康に良いハーブである」という流れになってきているのだ。

アメリカは州ごとに法律が違うのだが、2012年にワシントン州とコロラド州がマリファナを解禁した。ワシントン州では年間約300億円ものマリファナの売上が発生し、これによって約85億円もの税収が転がり込んできた。

この成功を見て、メーン州、カリフォルニア州、マサチューセッツ州、ネバダ州などが続々とマリファナ解禁に動きはじめている。

成長性抜群の「マリファナ市場」を制するのは誰か?

将来、合法マリファナの市場は1兆円など軽く突破していくことになるだろう。

マリファナとひとことで言っても、育て方や産地によって「味が違う」のはタバコと同じで、ブレンドによってライトであったりヘヴィーであったり、様々なテイストに調合できる。

タバコには「フィリップモリス、マールボロ、ラーク、バージニア、キャメル、ケント、メビウス……」等々、よく知られた銘柄が数十以上もあるが、マリファナに関しては統一されて人口に膾炙されたブランドはまだ存在しない。

いずれ、こうしたブランドが出てくるはずだが、マリファナ市場が充分に育ったとき、「もしかしたら」と噂される動きとして、タバコ企業がマリファナに乗り込んでくる可能性は早くから指摘されていた。


マリファナ市場を注視しておくのは無駄ではない

タバコのビジネスが先進国で袋叩きにされて途上国向けビジネスとなりつつあり、今度はマリファナが代わりに台頭し、人々のマリファナに対する考え方が徐々に変わっている。

まだアメリカだけで1兆円にも満たない市場なので、時価総額がその10倍も20倍もあるタバコ企業にとっては「小さすぎる」という問題はある。

しかし、マリファナに対する熱狂ぶりがこのまま続くと、やがてはタバコ企業が乗り出してもおかしくない巨大な市場が形成される可能性もある。

そうなれば、アルトリア・グループなどが「フィリップモリス・カンナビス」みたいな製品を売り出して、タバコとマリファナの両方の市場を掌握することになっても不思議ではない。

政府は「取引相手」としてタバコ企業を選ぶ

州政府としても、実のところはその方が好都合だろう。

州政府もドラッグ・カルテルみたいな組織や、反政府思想を持ったヒッピーまがいの得体の知れない経営者がマネージングする企業を相手にしたくない。

それよりも、すでに地位が確立されているアルトリア・グループのような上場企業にマリファナ市場を仕切ってもらった方が話が通じるし、安定した税収を取りやすい。

もし、合法マリファナ産業の中で、先に台頭していた企業があったとしても、時価総額が10兆円も20兆円もある企業にとって、そうした新興企業を買収するのは、まったく何の造作もないことでもある。

投資家は、いつでもタバコ企業に投資できる

もちろん先のことはまったく分からないので、本当にアルトリア・グループやフィリップモリスが合法マリファナの世界に踏み込んでくるのかは誰も分からない。

しかし、タバコとマリファナの親和性の高さは尋常でないものがあるので、投資家として状況を注視しておくのは無駄ではない。


マリファナが加われば、タバコ会社は凄まじく凶悪で強固な企業に変貌していくだろう。そしてその気になれば、私たちはいつでもその企業に投資できる。それが資本主義の世界なのである。


2017-11-07
米大手企業がいよいよマリファナをビジネスとして認識する

かつての売春地帯には、セックスと、アルコールと、ドラッグの3つが退廃に欠かせないものとして認識されていた。

そのどれもが肉体的な快楽を深めるものであり、享楽を追い求めるハイエナが心から愛して止まないものである。そして、この3つに倦んだ真夜中の退廃した男女が一息つくのに吸うのがタバコだった。

私の好きな女性たちはセックスを仕事にして、アルコールとドラッグとタバコをたしなみ、のめり込み、依存し、心の友にしていた。

こうしたものは夜の女たちの寿命を縮める悪癖であったのは確かだったが、女たちは気にも止めなかった。彼女たちの人生はもう最初からどうにもならなかったからだ。

アルコールに酔って絡みついてくる女たちの熱い身体、髪に染みついたタバコの匂い、そして強烈なマリファナの空気。そのすべてが私の人生を狂わせてしまった。

2006年頃、私は長く続いた荒淫と退廃の生活で体調を崩し、執拗なめまいや頭痛で食事も喉を通らなくなり、体力も聴力も低下し、堕落に浸っている場合ではなくなってしまった。

以後、私は半年や1年もかけて売春地帯に沈没するような気力を失ったが、それでもあの享楽と堕落の世界を忘れたわけではなかった。


マリファナに対する常識は急激に変わりつつある

私は自分がいた世界を離したくない。あの空気感をずっと自分のそばに置いておきたい。売春地帯は私の中では永遠に生き残り、色褪せることがないものだ。

だから、私はアルコールの企業に投資し、タバコの企業に投資していた。

幸運なことに、これらの企業は莫大な利益を生み出す驚異の収益力を持っていた。売春地帯に思い入れがなかったとしても、投資に相応しい存在でもあったのだ。

アルコールとタバコは両方とも合法的なドラッグである。私は自分の金をアルコールとタバコに投資することで、永遠にあの世界を自分に結びつけた。幸せだ。

しかし、ひとつだけ私自身が強い思い入れを持っているものが結びついていなかった。

それが、マリファナである。

もう東南アジアの売春地帯でもマリファナは駆逐されている。日本でもマリファナは違法だ。そのため、私がマリファナをのんびり吸える日はもう来ないかもしれない。

もちろん、マリファナは違法なので、投資できる企業もないはずだった。

しかし、今までの常識は変わりつつある。

アメリカでは州政府の財政が逼迫するにつれて「マリファナを解放して観光客を呼び寄せ、税収入を増やすのはどうか?」というアイデアが試されるようになっているのだ。

その背景には、1960年代ヒッピー時代の「マリファナへの郷愁」が根強くアメリカ人に残っていることや、「マリファナは駆逐しなければならないほど依存性のある危険なドラッグではない」という認識が強まったことがある。

どのみち、マリファナくらいで逮捕していたら、刑務所がいくらあっても足りないくらい、それはアンダーグラウンドで蔓延している。取り締まるだけ税金の無駄になる。

だから、マリファナを合法にする州が次々と生まれ、今やそれが巨大産業として育とうとしているのである。マリファナは表社会で受け入れられ、そしてビジネスとして注目されるようになった。

かくして、マリファナに対する常識は急激に変わりつつあるのだ。


マリファナを合法にする州が次々と生まれ、今やそれが巨大産業として育とうとしている。マリファナは表社会で受け入れられ、そしてビジネスとして注目されるようになった。


マリファナで酔わせる飲料を開発して提供する

2017年10月30日、いよいよ時代が大きく変わった。アメリカの大手アルコール企業である「コンステレーション・ブランズ」が先手を打った。

ビールの「コロナ」や「モデロ」、あるいはウォッカの「スヴェドカ」を所有するコンステレーションが、医療用大麻を栽培するカナダ企業キャノピー・グロースの株式を10%取得したのだ。

このコンステレーション・ブランズは日本人にはあまり馴染みのない企業だが、時価総額で言えば日産と同程度の巨大企業であり、フォーチュン500企業として認識されている。

フォーチュン500企業というのは、日本で言えば東証一部上場企業みたいな扱いである。アメリカでも有数の一流企業の一角を占めている。

私は「マールボロ」を販売するタバコ企業「アルトリア・グループ」が、真っ先にマリファナに手を出すのではないかと、ずっと注目していた。

(嫌煙&愛煙は仲良く喧嘩しな。投資家だけが知るタバコと大麻「本当の味」=鈴木傾城)
http://www.mag2.com/p/money/306803


しかし、先に動いたのはタバコ企業ではなく、意外なことにアルコール企業の方だった。

コンステレーション・ブランズは、マリファナを紙タバコにして「吸わせる」のではなく、ドリンクとして「飲ませる」方向でマリファナ産業に参入したのである。

この買収によって、アルコールで酔わせる飲料ではなく、マリファナで酔わせる飲料を開発して提供することになることが予測されている。

マリファナ飲料は、遅くても2019年にはコンステレーションによって世の中に出回ることになるはずだとカナダ企業キャノピー・グロースの経営陣は話している。

この画期的なマリファナ飲料が発売されると、「酔う」というのは二種類の意味を持つかも知れない。アルコールで酔うか、マリファナで酔うかの二種類だ。


コンステレーション・ブランズが提供するアルコール飲料。ここに、マリファナ飲料が加わる可能性が指摘されている。2019年中に出てくるかもしれない。


マリファナは、すでに上場企業にまで到達したのだ

もし、仮にコンステレーション・ブランズのマリファナ飲料が成功したら、世界中の多くのビール会社がマリファナ飲料を提供することになるかもしれない。

たとえば、バドワイザーを所有するアンハイザー・ブッシュ・インベブ社や、ギネス・ビールを所有するディアジオ社が、ゆくゆくは進出してくることが考えられる。

こうした大手がマリファナ飲料を揃えると、それは間違いなく人類の新たな嗜好飲料になっているはずだ。

2019年にそれが受け入れられたら、さらに新しい動きも見えてくる。様子見をしていたタバコ企業もマリファナに対する需要に応えるために、一気に市場を取り込んでくる可能性があるからだ。

最初に取り組むのは、やはりアルトリア・グループが一番近いところにある。タバコ会社が「合法的」に、マリファナを販売するのである。

このような動きになるのかどうかは、先手を打ったコンステレーション・ブランズが成功するか否かにかかっている。マリファナの需要は高いので、それでトリップができるほど「酔える」のであれば、充分に勝算はある。

「マリファナは覚醒剤のようなドラッグとはまったく違う」という正確な情報を持っている日本人は少数派だ。いまだに大部分の日本人は「マリファナは危険な麻薬」みたいな意識で止まっている。

こうした日本人から見ると、アメリカの動きは信じられないことかもしれない。しかし、これが現にアメリカで起きていることである。

すでに「マリファナは違法なので、投資できる企業もない」というのは、2017年10月30日をもって過去の話となった。マリファナは、すでに上場企業にまで到達した。

もし、マリファナに関わりたければニューヨーク株式市場で「コンステレーション・ブランズ(STZ)」を買えばいいということになる。

これで私も、やっと売春地帯の空気感を投資対象として自分の身に引き寄せて愛おしく思うことが可能になった。まさか、こんな時代がくるとは思いもしなかったが、時代が変わるというのは、そういうことだ。


「マリファナは違法なので、投資できる企業もない」というのは、2017年10月30日をもって過去の話となった。マリファナは、すでに上場企業にまで到達した。
https://www.bllackz.net/blackasia/content/20171107T0150500900.html

44. 中川隆[-11409] koaQ7Jey 2019年11月04日 09:06:38 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1485] 報告

ジャズやロックの有名ミュージシャンは全員ドラッグ中毒
クラシックの大作曲家は全員アル中

【「ボブ・ディラン」の変人伝説】 
経歴詐称でデビュー、ビートルズにマリファナ指南、日本の担当者との面会は18年間でわずか30秒、歌詞の無断引用も 2018/10/19
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181019-10000013-shinchos-ent


 2016年10年「ノーベル文学賞」を受賞したボブ・ディラン。12月に行われた受賞式を「先約のため」欠席するなど話題を呼んだが、この人の遍歴を見ればむべなるかな。「常識」では計り知れない、シャイで気まぐれな天才シンガーの「変人伝説」を紹介する。

 ***

 ノーベル賞の歴史で、辞退を申し出たのは4人だけである。哲学者のサルトル(文学賞)もその1人だが、「神聖化されるのを望まない」というのが、断った理由のひとつだった。

 10月13日、ボブ・ディラン(75)に対するノーベル文学賞授与を発表したスウェーデン・アカデミーは、「5人目」が出るかも知れないと心配したに違いない。なにしろ、受賞を告げようにも連絡が取れたのはディランのエージェントとツアーマネージャーだけ。本人とは話ができずじまいで、なにより、ディランから歓迎のメッセージが発表されなかったからだ。

 受賞のニュースが流れたその時間、ディランはラスベガスのホテル「ザ・コスモポリタン・オブ・ラスベガス」にいた。1988年から続けている「ネバー・エンディング・ツアー」に出演するためだ。

 この時、ホテルの外の巨大スクリーンに〈受賞おめでとう! 〉との映像が流れたが、直前までチケットが売れ残っていたという。

 午後8時、会場に現れたディランは普段より上気しているように見えた。

「薄いグレーのタキシードに紐ネクタイ姿でディランがステージに現れると観客は、一斉に立ち上がって拍手で迎えました。そして、最初の曲を歌い終えるとまた拍手の嵐。彼は、何か話したそうに見えましたが、結局、マイクに向かって歌い続けたのです」(コンサート会場にいたジャーナリスト)――。

(「週刊新潮」2016年10月27日掲載。※データは全て当時のもの)
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181019-10000013-shinchos-ent

▲△▽▼


2016年08月30日
ジョン・レノンが初めて幻覚剤LSDをキメてトリップした様子を語るインタビュー音声がアニメ映像化される
https://gigazine.net/news/20160830-john-lennon-first-acid/


元ビートルズのジョン・レノンが初めて幻覚剤の「LSD」を使い、いわゆる「トリップ」した状態を振り返るインタビュー音声にアニメ映像を付けたムービー「John Lennon's First Acid Trip」をローリングストーン誌が公開しており、ジョンの肉声とともにアニメを見ることができます。

John Lennon's First Acid Trip - YouTube 動画
https://www.youtube.com/watch?v=-jbTCyvKAKo


「ロンドンの歯科医が俺とジョージ(・ハリスン:元ビートルズのギター)、そして俺たちの妻のために『それ』を手配してたんだ。俺たちには何も教えず、彼の自宅でのディナーパーティーでそれを使った。彼はジョージの友人で、当時の俺たちの歯を診てくれていた人物だった」

「その場で彼は『それ』をコーヒーか何かの中に入れたんだ」

「そして彼は俺たちに『君らは帰らない方がいい』と忠告したんだ」この人物こそが、ジョンとジョージ、そして彼らの妻にLSDを体験させた歯科医のジョン・ライリー氏です。

さらにジョンが語ります。「彼は俺たちを家の中で乱痴気騒ぎさせようとしたんだ」この時、ジョンを含む4人はLSDを仕込んだライリー氏の行動に怒り狂ったとのこと。ちなみに、この時現場にいた2人の妻とは、ジョンの最初の妻であるシンシアと、ジョージの最初の妻で、後にエリック・クラプトンと結婚するパティ・ボイド。

「そしてその後に起こったことはまさに狂気じみたものだった」

4人はその後、なんとかライリー氏の自宅をあとにして、クラブ「Ad Lib」に向かいます。「俺たちはクラブに向かっていたんだが、そこは火事になっていると思っていた」

「そして俺たちは通りでキャッキャと騒いでいた」

「そしたら次は人々が『窓を割ろうぜ!』と叫んでいた。まあ、俺たちは完全におかしくなっていた。完全にブッ飛んでたんだ」

「そしてやっと、俺たちはエレベーターに乗った。そして俺たちはエレベーターが火に包まれていると思った」とパニック状態に。

「実際にはただの小さな赤いランプだったけど、俺たちは悲鳴をあげていた」

「エレベーターに乗って、エレベーターが止まってドアが開いたら俺たちは『ア"ァァァァァ!』ってな感じで飛び出した。そしてそこがクラブだってことに気がついたんだ」と語るジョン。かなりトリップしている様子が伝わってきます。

「店に入って席に着いたら、今度はテーブルが長く伸びていった」

「ただのテーブルで、俺たち4人しかいなかったけどこんな感じで長くなった」

「そしたら誰か歌手みたいなやつが俺たちのところに来て『お隣に座らせていただいてもよろしいですか?』なんて聞いてくるので……」

「俺は『ずっと黙ってるっていうならな!』と返してやった」

「そのあと、ジョージか誰かが運転するジョージのミニ(・クーパー)に乗って家に帰ったんだが、実にのろのろ運転で時速15kmぐらいしか出てなかった」

「でも俺たちには何千キロというスピードに感じられて、俺は気が狂ったような冗談が矢継ぎ早にどんどん思い浮かんできた」

「そしたらジョージは『笑わせんなよ!』てな感じで言うんだ。あぁ本当に、何か恐ろしかったけど、素晴らしいひとときだった」

「ジョージの家に着いたら、家全体がまるで大きな潜水艦のように感じられて、俺が操縦していた。みんなベッドに入り、俺は一人で操縦していた。全員が18フィート(約5.5メートル)ほどあるそれぞれの壁の上に浮かんでいて、俺が操縦していたんだ。そんな出来事だった」とジョンは当時を回想しています。

この出来事が起こったのは1965年の春とのこと。話の中に出てくる潜水艦は、後にビートルズが1968年に発表した「イエロー・サブマリン」を連想させるものだったり、「LSD」の文字からビートルズの楽曲「ルーシー・イン・ザ・スカイ・ウィズ・ダイアモンズ (Lucy in the Sky with Diamonds)」が生まれたとウワサされたりと、この時期のビートルズとドラッグの関係を強く印象づける出来事となっていました。

なお、このエピソードにまつわる詳細なストーリーは、アメリカ版ローリングストーンの記事でも読むことができます。

Beatles' 'Revolver': How LSD Opened the Door to a Masterpiece - Rolling Stone
http://www.rollingstone.com/music/news/beatles-revolver-how-lsd-opened-the-door-to-a-masterpiece-w436062


https://gigazine.net/news/20160830-john-lennon-first-acid/


▲△▽▼
▲△▽▼

信じがたい数の「偉大な作曲家」が飲んだくれだった
https://gigazine.net/news/20161225-great-composer-was-drunk/

「Mozart and Liszt(モーツァルトとリスト)」あるいは「Brahms and Liszt(ブラームスとリスト)」という言葉は、英語圏では「酔っぱらい」の意味で使われます。この言葉通り、表だっては語られないものの、現代において「偉大だ」と言われている作曲家の多くが飲んだくれであり、誰がどう飲んだくれていたのかや醜態の様子がThe Spectatorに記されています。

A surprising number of great composers were fond of the bottle – but can you hear it?
http://www.spectator.co.uk/2016/12/a-surprising-number-of-great-composers-were-fond-of-the-bottle-but-can-you-hear-it/

「偉大な作曲家たちは飲んだくれだった」という話はあまり聞きませんが、ある時、ジャーナリストのダミアン・トンプソン氏は作家のオリバー・ヒルムズ氏の書いたリストに関する文書を読んでいたところ、「晩年のフランツ・リストのぞっとするような酔っぱらいエピソード」を目にしたとのこと。このことから作曲家たちの飲酒癖に興味を持ったヒルムズ氏は調査を開始。調べてみたところリストのバイオグラフィーは音楽学者のアラン・ウォーカー氏なども書いているのですが、ウォーカー氏の著作にはリストの飲酒癖について書かれていません。ウォーカー氏はリストが1日1瓶のコニャック、あるいは1日2本のワインを飲んでいたことを認めていますが、リストがアルコール中毒だっとは考えていない様子。一方で、リストの弟子であるフェリックス・ワインガルトナーはリストについて「確実にアル中」と述べていたそうです。

ブラームスは、売春宿やパブでピアノをよく演奏していました。多くの記事ではブラームスが売春宿などで演奏していた理由について「お金のため」と書かれていますが、実際には、売春婦にとって魅力的なブラームスは、サービスを利用することも多々あったようです。そして、あるパーティーにおけるブラームスの素行について、「酔った彼は、全ての女性たちに衝撃的な言葉を浴びせて、場をめちゃくちゃにした」という言葉も残されています。


by Joseph Morris

上記の2つから見るに、「ブラームスとリスト」という言葉は、意味のない比喩ではななく、史実を踏まえて作られたと言えそうです。

酔っぱらいエピソードが残されているのは、リストやブラームスだけに留まりません。シューベルトは若い頃からお酒を好み、「品行方正な家族のプライベートな宴会に招かれた時の嘆かわしく恥ずべき振る舞い」が複数の文書に記録されています。またベートーベンもシューベルトと同じような感じで、街路をふらふらとした足取りで歩いていたことが記録されています。また、シューマンは1830年に行われたドイツ南西部にあるハイデルベルクのカーニバルで「ラムの飲み過ぎで意識が混乱し道ばたで転倒、宿の女主人のスカートの下をまさぐる」という素行が確認されているとのこと。

このほか、モーツァルト、ヘンデル、ムソルグスキー、チャイコフスキー、シベリウスというそうそうたる面々が「酔っぱらいリスト」に入っていますが、バッハについては「飲んだくれていた」という報告がありません。ただ、2週間の旅路で支払ったビール代金がビール8ガロン(30リットル)分に相当するのでは?という指摘がされています。ベルリオーズとワーグナーはアルコールよりもアヘンを好んでいたようです。

作曲家たちの音楽にアルコールの影響を見いだすことができるかどうかは難しいところですが、ムソルグスキーの「死の歌と踊り」はアルコール中毒に苦しむ中で書かれた曲であり、作曲家の置かれた状況が不穏なハーモニーに反映されていると言えるとのこと。また、酔っ払った状態で正確な作曲活動を行うのは難しいため、シベリウスは人生の最後の30年において曲を完成させることがありませんでした。


by Brandon Giesbrecht

しかし一方で、聴覚を失い最悪の二日酔いに悩まされながらも、ベートーベンは言葉では言い表せないほどに荘厳な楽曲を創り上げました。ベートーベンはベッドで死の淵にいながらも、ドイツのラインランド州から送られてくるワインを楽しみにしていたのですが、ワインが到着して来た時にはほとんど意識がなく、ベートーベンは「なんて残念だ。遅すぎた」とささやき意識を失ったそうです。

一方のブラームスは、死の直前までお酒を楽しむことができました。ブラームスは何とかワインの入ったグラスを口元に持っていき、「おいしい」という言葉を残して亡くなったとのことです。
https://gigazine.net/news/20161225-great-composer-was-drunk/

▲△▽▼


クラシックの作曲家の殆どはアル中でしたが
ジャズやロックのミュージシャンはアル中ではなく麻薬中毒でした。

ジャズやロックは元々、マリファナや覚醒剤とセットになっているんです。
ジョン・レノンやポール・マッカートニーも重度の麻薬中毒者でした:


射殺、転落死…薬物に溺れた「ジャズの巨人」たちの悲劇 2016.03.08

 日本でも芸能界、スポーツ界のスーパースターたちの薬物汚染のニュースが世間を賑わせているが、そんなのはまだまだ「超絶甘い!!」といいたくなるような人々がいた。“ジャズの巨人”たちである!

 ジャズ界のスーパープレイヤーたちの歴史を紐解けば、ドラッグに溺れに溺れたとんでもない巨人たちがワンサと登場してくるのだ! いやもうその状況は『ジャズの巨人』というよりも『シャブの巨人』といってもいいくらいの壮絶なラインナップ!!

 しかも、彼らは決してドラッグの力で音楽を創造していたわけでもなんでもない。ほとんどのミュージシャンが、栄光の後にドラッグの泥沼に引きずり込まれ、往年のプレイは影をひそめ、あまりにも悲惨な結末を迎えている。

 以下、小学館の隔週刊CD付きマガジン『ジャズの巨人』に記されている、そんな彼らの生きざまである。

 あまりにもクスリをやり過ぎるので、あのジョン・コルトレーンがマイルス・デイヴィス・グループをクビになったのはつとに有名な話。そもそも当のマイルスもクスリで複数回逮捕されており、そのマイルスにクスリでクビにされるって、どんだけ大量にやってんだよ、って話。

“モダンジャズ創造主”といわれたサックス奏者のチャーリー・パーカーは、ドラッグで精神錯乱を起こし、療養施設に入所しカムバックを目指すが、35才の若さで死去。

 夭折の天才トランペッター、リー・モーガンはドラック治療に1年を費やすも、34才で亡くなる。死因はなんと内縁の妻からの射殺だ! しかも楽屋で!! 更にその場には本妻もいた!!!

 アート・ペッバー。このアルトサックス奏者は、ドラッグ所持による逮捕と収監を何度となく繰り返し、しまいには体がボロボロになって脾臓破裂! どうにか一命は取り止めた後、3年にも及ぶ矯正施設でのリハビリを行い、奇跡的なカムバックを果たすが、56才の時に脳溢血死。

 一番とんでもないのは、トランペッターのチェット・ベッカー。母国アメリカでドラッグ所持で逮捕された後、レコーディングで訪れたイタリアでも逮捕。出所直後に今度はイギリスでも逮捕され国外退去。かと思いきや、ギャングに襲われトラッペッターの命ともいえる前歯を折られるトラブルにまで巻き込まれる。

 そして最終的には、58才でアムステルダムのホテルから転落死。それもホテルの2階からの転落である。もう一度書く。ただの2階からの転落で死亡!! どれだけ骨が、内臓が、そして全身が、それどころか精神までもがボロッボロだったかわかるようなエンディングである。

 薬物というものが、どれだけ恐ろしく人間を蝕んでいくかわかるような巨人たちの悲劇である。巨人に憧れた番長への警鐘でもある。
https://www.news-postseven.com/archives/20160308_392240.html?PAGE=1


そもそも、ジャズ・ロックは原始民族が集団でトランス状態に入る為に行う儀式で奏する音楽そのものです。

毒キノコ、マリファナや LSD の様な 幻覚剤を飲んで、音楽と踊りで異世界に入っていくのです。


▲△▽▼


新時代の寵児オノ・ヨーコ 『某業界情報紙』(一九九一年 十月 発行)より転載。


 オノ・ヨーコ は、一流銀行家の娘である。子供の頃から、学習院や三井アカデミーなどブルジョア学校で学び、皇族の一人とも親交を結んだ。

 一九五二年、二度目の渡米生活の時、ニューヨークのサラ・ローレンス大学に入学し、勃興しつつあったアバンギャルドの「ビートニック」の洗礼を受けた。大学時代に麻薬を覚え、何回かの中絶をするなど乱れた男女関係を経た後、一柳俊というニューヨークのジュリアード音楽院の学生と結婚した。

二人は麻薬の巣窟、グリニッジ・ビレッジのジャズ界に入り浸りとなった。

その結婚生活もヨーコが、自殺未遂で精神病院から退院したばかりのホモの作家といい仲になったことから破局を迎えた。


 一九六二年になって、ヨーコの家族は娘をこのすさんだ生活から救おうとして日本に呼び戻したが、ヨーコはまたもや自殺をはかり、東京の精神病院に収容された。その精神病院からヨーコの脱出の手助けをしたのが、もう一つ輪をかけた悪のトニー・コックスというアメリカの麻薬売人である。コックスは、とある●●ヤ教司祭の息子と手を結んで麻薬の製造と密売を行った男で、ニューヨークにおけるLSD−25の売人第一号である。ヨーコの友人にも手広くLSDを売りさばき、FBIとマフィアの追及から逃れて日本に渡ってきた時、ヨーコと再開し結婚する。

 その時点で法的には、ヨーコは未だに最初の夫の妻だったにもかかわらずである。ニューヨークに舞い戻った二人は、幻覚症状を催す麻薬とアバンギャルド芸術の世界に憂き身をやつすことになる。

 トニーとヨーコは赤貧洗うがごとき生活を送り、夫婦喧嘩も絶えなかった。一九六六年にはロンドンに行き、アバンギャルド会議に出席した後、一年ほど滞在し、麻薬とロックとセックスの裏文化の中にどっぷりつかることになった。

当時の裏文化のメッカはインディカ・ギャラリーのかいわいであり、このインディカ・ギャラリーと称するカフェ兼アート・センターを始めたのが、ジョン・ダンパーとその妻のロック・スター歌手のマリアン・フェイスフル、およびビートルズのメンバーのポール・マッカートニーであった。

 そこでヨーコはジョン・レノンに紹介される。その数ヶ月後、ロンドンのあたりでレノンと遊び回るうちに、ヨーコはすでに妻子ある身のこの花形ロック・スターをまるめ込んでしまう。レノンはヨーコとつきあう以前からすでにLSD−25の常用者だった。ヨーコと一緒になったレノンはローリング・ストーンズなどのロック・ミュージシャンを巻き込んで手当り次第にいろいろな麻薬を試すようになった。当然のことながら、レノンもヨーコも麻薬中毒患者に転落した。

 その頃になると、ヨーコはオカルトに夢中になり、専属のタロット占い師を雇うまでになった。七〇年代後半には、コロンビアのカルタヘナ島に行き占い師の会社、リナ・ザ・ウィッチ【←おや?】に一週間通った。

 長年における麻薬とオカルトへの異常な関心の結果、一九八〇年のジョン・レノン暗殺事件の当時は、ヨーコは新時代の退廃的な哲学に夢中になっていた。相変わらず手の施しようもない麻薬中毒であった。進んで麻薬・ロック・セックスの裏文化に入り、今やその道にかけては世界的に有数な伝道者とも言える人物になっている。ヨーコこそ、まさに日本の新時代の寵児と言えよう。
http://asyura.com/sora/bd11/msg/26.html

▲△▽▼


かつてドラッグは神に近づくための道具だった。
「源氏物語」に、アヘンの吸引を暗示する場面が出てくるのを、ご存じだろうか。

「葵」の巻で、出産を控えた光源氏の妻・葵の上が、物の怪に取り憑かれる場面である。苦しむ葵を救おうと、光源氏は祈祷師を呼ぶ。場面変わって、離れた場所にいる源氏のかつての恋人・六条御息所は、葵を苦しめている霊が、自分の生霊であることを知る。髪を洗っても着物を替えても、体から芥子の匂いが消えないからだ。それは、祈祷師が護摩を焚く炎に投じた芥子の匂いだった。

当時、密教僧が祈祷の際に護摩焚きの炎に芥子や胡麻などの「焼供」を投じる習慣があったことは知られている。この芥子の実とは、何を隠そうアヘンやヘロイン、モルヒネの原料である。

かつての祈祷師たちは、アヘンの煙を吸って恍惚状態になり、病気治療に超人的な「霊力」を発揮したのではないか。国際日本文化研究センターの山折哲雄教授(宗教学)は、そんな仮説を持つ。

「幻覚剤の使用は、世界の宗教に普遍的に見られる現象です」

山折教授はそう説明する。

「古来、幻覚剤は神や天国に近づくための手段だった。ところが科学が発達して神の存在が否定され、幻覚剤は快楽のためだけの『悪魔の薬』になってしまった」

インド最古の神話「リグ・ベーダ」には、祭礼参加者が飲む幻覚剤「ソーマ」が出てくる。このソーマの正体には、大麻、幻覚キノコなど諸説がある。中南米では、幻覚キノコや幻覚サボテンが祭礼に使われた。

十六世紀にメキシコのアステカ王国を侵略したスペインの従軍僧サワグンは、ペヨーテというサボテンや、テオナナカトルというキノコを食べると「ものすごい色のついた幻覚に襲われる」と記している。先住民族は、これらを死地に赴く兵士や、神への生け贄に捧げる人間に与えたという。

民族薬理学者で、名古屋学院大学教授だった石川元助氏(故人)は、六五年にメキシコ先住民の「聖なるキノコの祭典」で幻覚キノコを食べた時の様子を次のように記している。

「私は完全に意識を失い、色彩だけのあの世へ行った。金、銀、赤、オレンジ、ブルー、緑、黒など美しい七色が、渦を巻いたり滝のように流れたりした…」

先住民族は「神の声を聞くために」このキノコを使っていた。

日本文化にも似た現象はある。「今昔物語」には、山中でキノコを食べ、恍惚と歌い踊る尼僧たちの話が出てくる。このキノコは、食べると幻覚に陥り、踊り狂うので「マイタケ」と呼ばれたが、今では「ベニテングタケ」らしいことが分かっている。 北欧ラップランドやカムチャッカ半島の先住民族にも、ベニテングタケを宗教儀式に使った形跡があるそうだ。

ドラッグが文学に残した貢献も計り知れない。ギリシア時代の詩人ホメロスの「オデッセイア」には「すべての苦しみ、怒り、悲しみを忘れさせる」アヘンらしき陶酔剤が歌われている。
http://ugaya.com/private/repo_32.html


脳にはA10と呼ばれる神経があります。 医学的には、恍惚神経とか快楽神経と呼ばれているそうです。 動物のA10神経はとても貧弱ですが、人間はこれがものすごく発達していて強力です。 わくわくしたり楽しくなったりするときには、この神経が興奮します。

実は麻薬でもこの神経が興奮することが知られています。 麻薬でこの神経が興奮して「意識の拡大」という色々な神秘的な現象が起きます。 でも、麻薬を使用し続けると、神経がボロボロになってだんだん楽しくなくなり、やがて廃人になってしまいます。

瞑想を行うと、脳内麻薬物質がこの神経の周りに分泌されます。
20種類以上ある脳内麻薬物質のうち、「β−エンドルフィン」は、なかでも非常に強力で、鎮痛作用はモルヒネの6.5倍もあるそうです。 「β−エンドルフィン」は死ぬときにも分泌され、おそらく苦痛を和らげるために出るのではないかと言われています。

ランナーズハイでも分泌され、マラソン選手が走っていて突然苦しさがなくなり恍惚とした状態になる・・・というのは、脳内麻薬物質が分泌されているからです。

麻薬は分解されませんが、脳内麻薬物質は完全に分解されるので一切害はありません。 脳内麻薬物質は普段大量に分泌されることはありません。 死ぬときとか、マラソンですごく苦しかったときに分泌されるのですが、それ以外で大量に分泌されるのが瞑想です。 瞑想をして修行が進むと大量に分泌され、とても気持ちがよくなるそうです。

でも、もっと修行が進むと、前回お話したように、鬼が出てきたり、悪魔が幻覚として出てきたりして、怖い目に逢うことがあるようです。 逆に、神様や天使、精霊などに逢うこともあります。 幻覚の中で、神様や仏様に出会って会話をしたりすると、けっこうまともな会話になったりするそうです。 現実の生活の悩みが解決されることもあるそうです。

ここで気をつけなければいけないのが、「自分はすごいレベルまで到達した!」とか「ついに「悟り」を開いた」と思ってしまうことです。 修行を極めた方々が一様に言うことは、「幻覚が出てきて神様や悪魔に会うという状況は、まだまだものすごく低いレベルの話で、「悟り」などよりはるかに遠いレベルだ」ということです。 それを知らない人は、「悟り」を開いたと錯覚して舞い上がってしまうのだそうです。

本格的に舞い上がってしまうと、そのまま精神病になってしまうことがあります。 ですから、それは脳内麻薬物質による幻覚なのですから、冷静に落ち着いて映画でも見るような気分でグッドトリップを楽しむ必要があるのです。

瞑想法、呼吸法、座禅などのごく普通の修行法も、やり方を間違えると大変危険なのだそうです。 やり方を間違えて、廃人や精神病になった例は数多く報告されています。 ですから、これらの東洋的な修行法は、必ずしっかりとした指導法にもとづいて、確かな指導者について十分注意して実行することが必要だと思います。

気功法では、このような危険な障害を「偏差」というそうです。禅では、幻覚の中で悪魔が出てきたり鬼が出てきたりすることがあるようですが、これらを「魔境に入る」という呼び方をしています。 ですから、これらの偏差を体験したり、魔境に入ったことを、精神的なものではなく、神秘体験だと錯覚する方も多いようです。
http://72.14.235.104/search?q=cache:awrxoWDLDRYJ:clover.h555.net/u/stone-field/%3Fy%3D2006%26m%3D2%26d%3D%26ca1%3D+%E9%AD%94%E5%A2%83+%E7%B2%BE%E7%A5%9E%E7%97%85&hl=ja&ct=clnk&cd=10&gl=jp


幻覚剤を服用することで自我への執着が喪失して、全体的な共有感が醸成されるという。そうすることで癌患者のうつ、強迫神経症、寿命末期不安、外傷後ストレス症候群とドラッグかアルコール依存症を治療することができるという。

ブッダが悟りを開いた瞬間はまさしく幻覚状態であった。宗教の根源にやはり幻覚が存在することのこれは証である。後世神学者が宗教に神学的要素を加えてわけのわからないぼやけた状態にしたが、初期の宗教は明らかに幻覚から誕生していた。

個人としての絶対的自由と真理を得る理想は、ヨガにより体験できるとし、家族から去り、悟りを求めて全ての社会的絆と責務を放棄し、隠遁生活に入ることであった。紀元前538年頃シッダッタ ゴータマという青年は、ベナレスの北160kmにあるカピラヴァストゥにある豪奢な屋敷や美しい妻や息子を捨てて、托鉢行者になった。煩悩の惨状に驚愕しながら、彼の周囲の全てに見ることができる苦痛の存在を終わらせることができる方法を必死に探し求めた。

6年間ヒンズー僧達を訪問し、贖罪に身を置いたが、得るものは何もなかった。高僧の教義も彼に訴えるものがなく、苦行は絶望をもたらすだけであった。ある夜 実行すべき方法がすっかりなくなり、自立心を捨て無我の状態になっていたら、忽然と悟りの境地が見えてきた。

それは全宇宙が退けられ、地球が揺れ動き、天国から花々が落下し、何とも言えぬ芳香が漂い、天国にいる仏達が歓喜している世界だった。それは仏達と自然と人類が大慈悲によって一体になった世界であった。

これは煩悩からの解放に対する新たな希望であり、涅槃への到達による煩悩からの解脱であった。そしてゴータマはブッダになった。
http://meimai.cocolog-nifty.com/twgt/2010/04/post-bf1b.html


仏教の創始者であるブッダは菩提樹の下で命がけの座禅をした。 何日も何日も断食をし、不眠不休の座禅。彼は精神と肉体を極限まで追い込んでいた。 それもこれも悟りを開き、人類を救済しようという大義のためだけに。

座禅瞑想の果てにブッタは遂に魔境にたどり着いた。 そこには魔羅というとてつもない力を持つ魔界の王が居たのである。

実はブッタは悟りを開く前に魔境の支配者である魔羅(マーラー)と戦っている。 一説によれば魔羅はブッタの闇の部分と言われているが彼は見事に魔羅に勝利し己の闇を克服した。 そしてブッタは深い瞑想状態から覚醒し、見事に悟りを開いたのである。 このように悟りを開こうとするものは己の中にいる魔物と戦わなければならない。

精神分析者のユングは己の中にいる魔物をシャドー(影)と言っていた。 つまり涅槃の境地を体得したいのであれば己の中に潜む魔を退治しなければならないのである。
http://religion.dot.thebbs.jp/1070291638.html


鈴木秀子さん (国際文学療法学会会長。文学博士。)が1977年不慮の事故で臨死体験をした時の描写です。 鈴木秀子さんは 愛の極致と至福感に包まれながら 生きた光からメッセージを受け取ります。

一瞬のうちに高さの極みに飛翔し、私は今まで見たことのないような美しい光に包み込まれました。白っぽい金色の輝きに満ちた、一面光の世界にいたのです。まばゆい輝きでしたが、まぶしすぎるとは感じませんでした。

それは人格を持つ命そのものの光であり、深い部分で、自分とつながり、交流している生きた光なのでした。これが至福なのだ、完全に自由なのだ、と私は感じていました。
http://blog.livedoor.jp/seitai227/archives/51655830.html
http://blog.livedoor.jp/seitai227/archives/51656333.html


臨死体験=脳内現象説

 臨死体験=脳内現象説は、臨死体験は死ぬ間際の人間が脳の作用によってみるただの幻覚の一種だという主張です。 これに関して、1920〜1940年代にアメリカの脳神経学者ペンフィールドが行った興味深い実験があります。

ペンフィールドはてんかん患者を治療するために頭蓋骨を切り開き、どこの部位を切除すれば機能が回復するかをテストしようとしました。 このとき、ペンフィールドは電気で側頭葉を刺激すると、患者が「自分の体が浮かび上がっているように感じる」 などということに気がつきました。これを聞いて学術的興味深々のペンフィールドさん。「面白いオモチャを見つけた」とばかりに患者の脳をいじくりまくります。

ぐりぐりぐりぐり。 てんかんの治療はどうしたんでしょうか?

 まず、側頭葉のある部位を刺激すると、「浮遊体験」が感じられ、別の部位を刺激すると、「自分の魂が体から離れていっている」という感覚に襲われることが判明しました。もしかしたらこの患者だけなのかもしれないので、念のためとばかりにペンフィールドは、同様の実験を他の患者にも試し、脳をぐりぐりぐりぐり。 同じような言動をすることを確認。

 また、側頭葉のシルヴィス溝を刺激された者の中には対外離脱だけではなく、神に逢ったと主張する者もいました。

 そういえば、日本で「悪魔を祓うために体を清める」と称し、いとこを殺害して体を塩で清めたという悪魔祓い殺人事件では、側頭葉てんかんを持った男が「神の声を聴いた」と主張したのが始まりでした。 側頭葉には神様が住んでいるのかもしれません。

 臨死体験=脳内現象説の理論はこれだけではありません。 もしあなたが自転車に乗っていたら、ドカンと車にぶつかってみましょう。 あなたの人生が一瞬にして早送りで再生されるはずです。

そうです、走馬灯です。

 この別名「映画フィルム式思考」と呼ばれる、死に直前で自分の一生が一瞬で思い出されるという体験は、クスリの服用でも体験できます。 クスリの名前はセントロフェノキシンという、スマートドラッグとしてアメリカでかなり出回っている代物。 これを服用すると、突然数十年前の思い出が鮮明に甦ってくることがあるのです。

 他には、LSDなどの麻薬で体験する幻覚には、


長いトンネルの映像、
まばゆい光、
別世界の住人、
生死を問わず様々な友人や家族


が登場します。  いくつかの薬物が臨死体験に酷似した幻覚を生み出すことは以前から指摘されていました。

臨死体験が脳内物質や脳内現象による幻覚であると仮定するならば、それと同様の薬物を投与することで臨死体験と同様の体験ができ、そのメカニズムと解明されることになります。

 1980年の時点で既に、精神薬理学者のロナルド・シーゲルにより、臨死体験と薬物による幻覚の類似性が指摘され、亜酸化窒素やエーテル、ケタミン、フェンシクリジン(PCP)、ヘロインなどの薬物の名が挙げられています。

 さらに、オークランド大学のイェンセン教授は、

「人間が死に瀕したとき、脳内の神経細胞を酸欠状態から防ぐために、エンドサイコシンという物質が大量に放出される。 これが臨死体験を引き起こすのだろう」

という説を発表した。

この説はあくまでも仮説であり確証はありませんが、人間が極限状態に陥ると、脳内麻薬が発生することは昔から知られていました。 死の直前というのは究極の極限状態ですから、脳内麻薬が大量に発生し、それが脳内に幻覚を生み出すのは十分に考えられます。

 大脳酸素欠乏症説というのもあります。

 肉体が危篤状態になったり、ほんの一瞬でも心臓が止まると、大脳の酸素が欠乏します。 この大脳酸素欠乏は、短時間であっても重大な損害を脳に与えます。

 この大脳酸素欠乏状態に陥ったとき、最初に幸福感や全能感がやってきて、
さらに酸素欠乏が進むと現実判断能力が失われ幻覚が生じます。  日本の武道の場合、柔道の絞め技などで「おちる」瞬間は非常に気持ちいいと言われています。

 これらは、直接 臨死体験=あの世 を否定するわけではありませんが、人間の脳に刺激を与えたり、ドラッグを服用することで擬似的な臨死体験をすることができるのは事実です。
http://psychology.jugem.cc/?eid=19


ドラッグの場合、幻覚にすぎないと本人も自覚していますが、「瞑想」の場合には、自分が「悟り」を開いた、と勘違いをして舞い上がってしまう人がおおぜいいます。
・・・・・・これは、とても危険な状態です。・・・・・・

 本格的に舞い上がってしまうと、そのまま精神病になってしまうことがあります。  新興宗教の教祖には、この程度のレベルで徹底的に舞い上がって、しかも精神がおかしくなっている人がおおぜいいます。

そんな教祖でもそれなりにカリスマ性があり、常人より「超能力」が高く、たとえば「手かざし治療」ができたりしますが、入信した人はえらい目にあうのがオチでしょう。

 ユングは、この危険性について、次のように述べております。

――― 人間が「無意識」を経験することは、本当に素晴らしいことなのですが、そこにはひとつの大きな危険性が立ちはだかっております。

 ヨーガの修行が進むと、人はいろいろと不思議な体験をします。こういった体験を自己と一体化するのを避けて、あたかも人間領域の外側にあるかのように扱うのが賢明でしょう。 もし同一化すると、あなたは魂の膨張(一種のエクスタシー的昂揚状態)に陥り、まったく道を誤ってしまうでしょう。 膨張というのは、まさしく小さな形の狂気、狂気の緩和された形なのです。

 そして、もしあなたが、完全な膨張状態まで燃え上がってしまうと、精神分裂病になります。瞑想によって見えるものも、また霊能力によって見えるものも、その見えたものに固執することはとても危険なことである。
http://sakuragainouta13.seesaa.net/archives/20060819-1.html


脳を分析しても”真我(アートマン)”の実体(実態)は出てこない。 出てくるのはせいぜい脳の一部の刺激によって記憶が消えたり(”私(自我)”という記憶が消えたり)現われたり、色や音を感じたり、幻想を見たり、怒ったり、泣いたり、不愉快になったり、快楽を感じたり、等、生命の個々の属性が現われたり消えたりするだけだ。

瞑想や荒行、座禅、護摩、加持祈祷、他力、等で”悟り”といわれるもののほとんどはこの手合いで事前に本や教科書や先輩や師匠などから吹き込まれた段階的な”悟り” と称するイメージを幻想として見て、”私(自我)”も悟ったと錯覚しそれをまた後輩に吹き込むということを繰り返して広まってゆく。

特にこれらで得られる快感は脳に対する無理で不自然な刺激よるので薬や催眠の中毒と同じように慢性化し (癖になり)、特定の音楽を聴いたり特定の匂いや視覚やしぐさ等で容易にはまり込んでしまうし、その快感を求めて再びはまり込みたくなってしまう (常習化する)。

極端になるとヨガ等の経典に出てくる空中遊泳とか物体の素通りだとか透明になるとかのいわゆる荒唐無稽な”通力”を本当に信じこむようになり極度のトランス状態(脳の痙攣)にまでなって、飛び跳ねたり手足をバタバタさせて、はたから見ると異常だが当人にとっては快感となっている。

この快感は極度の運動 (祭りやスポーツ等)などで得られるもの(いわゆる”真っ白になる”)と何ら変らないものだが、極度のトランス状態のもとでは脳に対する無理な作用、不自然な刺激によるものなので薬物と同様、後遺症、精神的副作用(人格、精神異常、意識障害等)などを伴う。

__________


何処までが正気でどこまでが狂気なのか、この判断はむずかしい。

まるでメビウスの輪のように、正気と思って走っているうちにいつのまにか、狂気になっていたり、狂気な行動が後世に正気として評価されたりするからだ。

狂気を演出する、これは正気でなければできない。

正気と思いつつも、いつのまにか狂気の世界に入り込んでしまうこともある。一般大衆の思考から離れてしまう。

それが、100年先の考えであれば天才であり、単に少し離れただけなら変わり者か変態で終わるが、接点が無くなるほど離れてしまい一般大衆と永遠に交われなくなれば、人はその人を狂人と呼ぶ。

信仰というのは怖いもので、最初正気ではじめたのが信仰がすすむにつれていつしか強信ならず狂信の世界に突入する。

やがて拝んでいるうちに祈祷性精神病になる。


真言密教の坊主には頭の狂ったのが圧倒的に多いがその理由は不思議な超能力を身につけるべく行う、求聞持聡明法・日輪観・月輪観・加持祈祷などにある。祈りをかけて祈りを叶えようとすると、祈りが叶えばそれでよいが、もし叶わざる場合には自分が壊れてしまうのだ。


熱心に祈り続けると、あるとき突然にお客様が”おいで”になる、

そうすると一人で泣き出す者、飛び跳ねる者、にやにや笑い出す者、

もうあっちの世界に飛んでしまったのだ。

こっちの世界にそれでも、もどれる者もいるが戻れなくなる者もいる。


禅の修業でも勝手に座禅などやると、現実と空想の区別がつかなくなり、あっちとこっちの世界の間に彷徨うことになる。これを空病という。

導師とはこのことを良く知り、現実に引き戻してやるための存在なのだ。
現実に戻さないでさらに背中を押してあっちの世界に追いやるのが悪の宗教であり、邪教なのだ
http://blog.livedoor.jp/nakasugi_h/archives/53904826.html


124:名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 17:52:41 ID:otuwJkA3

気功やヨガは自己流でやるのは本当に危険だ。

私は脳波の研究で、健常者や精神分裂病、気功前と気功後の脳波の違いを比較する作業を行っていた
(苦痛で1年でやめたけどね)

禅病(瞑想時の魔境)にかかっている人の脳波は、精神病患者の脳波に限りなく近くなっている。

指導者が偏差や禅病の知識と対処法を教えることが必要だ。
ヨガにいたっても同じこと。

身体と精神面での準備が出来ていない状況でクンダリニーが上がってしまうと着実に精神異常をきたすよ。
http://2chnull.info/r/kampo/1149962009/101-200


つまり、幻覚剤や宗教やジャズ・ロックには深入りしない方がいいという事ですね。

クラシックでもそうですが、大音量でクラシックを聴く事自体が音楽の事を理解していない証拠なのです。 間違ってもジャズ喫茶で使っている様なスピーカーは家庭に持ち込んではいけないのですね。

居間で38cmウーハーのスピーカーなんか使っているのはアホだけでしょう。 あの凄まじいフォルティッシモで有名なフルトヴェングラーやクナッパーツブッシュもカラヤンやバーンスタインやショルティよりはずっと小さな音しか出さなかったんですね。 演奏の凄まじさや壮大さと音量とは全く関係が無いという事です。

一方、ジャズやロックは耳を劈く大音量で聴かないとジャズやロックになりません。 トランス状態に入るのを目的とする音楽だから仕方無いですね。

▲△▽▼


音楽がわからないアホがジャズやロックに熱狂する理由


プロテスタントのある宣教師は、クリスチャンに改宗した原住民たちにロックを聞かせてみたところ

「これは悪霊を呼び出す音楽である」

と言ったといいます。

彼らは、以前、自分たちが暗闇の悪魔的霊界と接触するときに使ったサイキックな刺激と同じものをロック・ミュージックの中に感じ取ったというのです。


 一般的にロックというと、その衣装・風体は実に異常であり異様です。これは何に通じるかというと、サタン、つまりサタニズムに通じるのです。そして、このサタニズムとドラッグは、昔から密接に結びついているのです。

 マヤ文明では、ペヨーテなどの幻覚剤を使って、生け贄を捧げる宗教的儀式を行っていたのです。また、古代の神官たちは、ドクニンジン、ヒヨス、アヘン、ベラドンナなどの麻薬の恍惚感のうちに霊との交信を行って“神託”を述べ、ときとして身体を傷つけたりしています。

 ロックのコンサートは、この神官の儀式に非常に似ているところがあるのです。ですから、これとドラッグが結びつき、そこに悪霊が入り込んできても少しも不思議はないのです。

 聖書には「魔術」ということばがよく出てきます。これは原典のギリシャ語では「フェルマキア」英語の「ファーマシイ」「薬局」の語源はこれなのです。つまり「魔術」とはドラッグを意味し、魔術とドラッグは同意語であり、つねに表裏一体の関係にあるのです。ですから、ロックがドラッグと結びつき、それがサタニズムと関連を深めても何ら不思議はないのです。


 ビートルズでは、全員がドラッグを使っていたそうですが、とくにジョン・レノンが多く使っており、生き延びるために不可欠だったとの証言もあります。このように、1960年代後半、ドラッグはビートルズが先導役となって、ロックの世界に浸透し、ヒッピー運動とともに若者の間に広がっていったのです。


ロック・フェスティバルでは、何が行われているのでしょうか。それは、とても音楽のコンサートとは思えないほど異常なものです。

 ロックは、心臓の鼓動の持つ自然なリズムと全く逆のリズムをとるため、聴く者の内蔵を打ち、繰り返しの反復によって脳にそれが叩き込まれるのです。 人間が苦痛を感ずる音量は約100デジベルからであるといわれます。ロックコンサートにおけるエレキギターの音は約190デジベルもあるので、苦痛に感ずるほどうるさい音なのです。

 絶えず激しく律動するビートは、高いボリュームで長時間続けられると、いつしか催眠術的な効果が生じてきます。どうしてかというと、神経組織が高音で繰り返し襲われるので、通常の聴覚がマヒしてしまうからです。そうすると超越瞑想のようになって、音楽が醸し出すイメージと歌詞のメッセージに対する深い被暗示性が生まれてくるのです。

 こういう状態になると、音楽という催眠術がかかりやすくなるので、人々は音楽の持つメッセージとイメージをまともに受け入れてしまいます。その場に、目もくらむようなレーザー光線やスクリーンに映し出されるデモーニッシュな映像があれば、乾いた土が水をまたたく間に吸収するように心の中にしみ込んでしまうのです。

 ここにサタニズムが入り込んでくるのです。ロック・ミュージシャンのあの異様な服装や行動は、こういうことと無関係ではありません。ロック・グループの中には、公然とサタン礼拝を打ち出しているものもあるのです。
 

 1970年2月13日の金曜日にハード・ロックのブラック・サパスというグループがデビューし、アルバム「黒い安息日」を発表して、魔術を曲の中に打ち出してきたのです。これと同時期に、ブラック・ウイドウズというグループが「サクリファイス」(生贄)というアルバムを発表したのですが、この頃にはドラッグと黒魔術は強く合体し、ハード・ロックの世界に定着していったのです。

このブラック・サパスとブラック・ウイドウズはともに黒魔術を曲の中に取り入れたのですが、前者は精神的なものとして取り入れたのに対し、後者はイメージカラー的な演出面で黒魔術を活用したのです。


 このようにして、ハードロックの世界に悪魔主義は完全に入り込み、その精神を受け継ぐディープ・パープル、イーグルス、ジューダス・プリースト、シン・リジィ、スコーピオンズといったグループが次々と誕生してきたのです。

 この1970年代を過ぎて1980年代に入ると、ハード・ロックは、ヘビー・メタルに移行していきます。しかし、その間の一時期に「パンク・ロック」というのが流行します。 パンク・ロックというのは、体制に反発する音楽イデオロギーのことをいうのですが伝統の崩壊、秩序の破壊、既成社会への反抗の叫びをヒステリックに主張し、日常の欲求不満をすべて音楽にぶつけたものをいうのです。

 セックス・ピストルズ、クラッシュ、ダムド、チェルシーなどは、パンク・ロックグループですが、彼らはきわめて異常な風体をしていたのです。世紀末風のファッション鋲つきの皮ジャンにチェーン、髪は逆立てて極彩色に染め、死人のような青ざめたマスカラの隈どりといえば、ピンとくると思います。

 しかし、彼らに決定的に欠けていたのは演奏力であり、長時間のコンサートには耐えられなかったのです。時代の異端児としては注目されたものの、演奏レベルの低さに人気は長続きせず、当然の帰結として、出現の瞬発力と同じスピードで姿を消してしまうのです。しかし、あの奇妙な風体だけは、若干姿を変えて次のヘビー・メタルに受け継がれることになります。

 さて、ヘビー・メタルとは何でしょうか。

 ヘビー・メタルとは、そのサウンドを表現するものです。どういうことかというと、ギター・コードの激しく鳴り響く音がデトロイトの自動車工場で、鋼鉄から車の部品をプレスする流れ作業場の、耳をつんざくような騒音と似ているところから、そう命名されたのです。

 その特徴はといえば、研ぎすまされた粗野でストレートな表現力、他の追随を許さぬスピード感にあるといえます。そして、当然のことながら、より悪魔主義と一体になっていきます。

 アイアン・メディアン(鉄の少女)というグループは、悪魔の数字といわれる666を前面に打ち出した曲「獣を野に放て、666、ナンバー・オブ・ビースト」という曲を演奏し、悪魔主義運動を起こし、ヘビー・メタルの先頭に立ちます。

 そして、ヴェノム、サタン、デーモン、ウィッチファンド、エンジェルウィツチなどのバンドが誕生するのです。まるで、地下教団的な秘密組織みたいですね。こういうヘビー・メタルのファンの56%は17歳以下の青少年なのです。・・・
http://intec-j.seesaa.net/category/4751327-1.html

▲△▽▼

2019年07月27日
LSDなどの幻覚剤を摂取して仕事や家事をする人が増加中、そのメリットとデメリットとは?
https://gigazine.net/news/20190727-lsd-microdose-merit/


LSDはスティーブ・ジョブズやジョン・レノンといった著名人が使用してトリップ体験を得たことで知られている幻覚剤です。日本を含む多くの国で違法な薬物として規制されているLSDですが、近年ではこれをトリップではなく日常生活のために活用している人が増加しているとのこと。そんな人々への調査から判明した、LSDを微量摂取することのメリットとデメリットを学術系メディアThe Conversationがまとめています。

Psychedelic microdosing benefits and challenges: an empirical codebook
(PDFファイル)https://link.springer.com/epdf/10.1186/s12954-019-0308-4

Motives and Side-Effects of Microdosing With Psychedelics Among Users
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC6600464/

'Microdosers' of psychedelics report improved mood, focus and creativity
https://theconversation.com/microdosers-of-psychedelics-report-improved-mood-focus-and-creativity-120279

What Happens When You Microdose? Why Focus May Only Be the Beginning | Inverse
https://www.inverse.com/article/57686-what-happens-when-you-microdose

LSDは幻覚作用を持つ薬物ですが、ごく少量の服用によりクリエイティビティが向上するといわれており、この使用法はかねてから「マイクロドーズ」として注目を集めていました。

マイクロドーズについての詳細は以下の記事に記載されています。

少量のLSDを服用することでクリエイティビティ向上・うつ症状の改善を行う「LSDマイクロドーズ」とは? - GIGAZINE

◆メリット
トロント大学の心理学者であるトーマス・アンダーソン氏らは、LSDやマジックマッシュルームの幻覚成分であるシロシビンのマイクロドーズを行っていることを明かしている278名に対し自由回答のアンケート調査を実施しました。


by GoaShape

その結果、LSDをマイクロドーズすることで「気分を改善する効果がある」と答えた対象者が全体の26.6%、また「集中力が向上する」と答えた人が14.8%いたとのこと。ほかにも、創造性や自己効力感、気力が向上したという回答もありました。

48名を対象にしたプラセボ対照試験では、ごく微量なLSDであっても人に影響を与えることが確認されており、LSDのマイクロドーズによって得られる効果は決して「気のせい」というわけではないということが示唆されています。

◆デメリット
その一方でデメリットも確かに存在しており、対象者の18%が頭痛・胃腸障害・不眠症といった「身体的な不調」を訴え、また6.7%が「不安感が増加した」と精神的な症状を報告しています。

また、全体のおよそ3分の1にあたる29.5%が「違法性」をデメリットとして挙げました。具体的には、違法な薬物を服用することの法的な不利益のほか、入手が困難で価格が高いことや、社会的な非難を浴びるリスクがあるといった回答が目立ったとのこと。


by KlausHausmann

また、マーストリヒト大学で神経心理学を研究するキム・カイパーズ氏は「LSDと構造的に似ているメチセルジドには心臓弁疾患を引き起こすという既知の問題があり、LSDにも同様の危険性があると思われます」と述べており、低量であっても長期的な使用にはリスクが伴うとのことです。


アンダーソン氏は「マイクロドーズを行っている人は総じてメリットがデメリットを上回っていると訴えていますが、長期利用による悪影響など未知数の部分も多く残っています」と話し、マイクロドーズが人に与える影響を確かめるにはさらなる研究が必要だとの見方を示しました
https://gigazine.net/news/20190727-lsd-microdose-merit/

▲△▽▼

Zoroastrians Celebrate Fire Festival in Iran - YouTube動画
https://www.youtube.com/watch?v=pB78CnYJfIY

The Doors - Break On Through (To The Other Side) - YouTubeどうが
https://www.youtube.com/watch?v=YCohm_CilUY


人間はなぜ火を拝むのか。そして、儀式の最終的な目的とは何だったのか?
https://blackasia.net/?p=13449

現代のアフガニスタン・パキスタン・インドを含む広大な地域には「インダス文明」という巨大な文明が栄えており、広大な範囲から膨大な遺跡が発掘されている。そのうちのひとつは「モヘンジョダロ」と呼ばれる有名な遺跡でもある。

広大な遺跡であり、大きな文明があったのは間違いないのだが、なぜか急激に文明が消え去って、今もその謎は分かっていない。

このインダス文明があったところは現在は砂漠地帯となっているのだが、古代人は別に砂漠が好きだったわけではない。古代人が住んでいた頃、この地区は緑が生い茂る場所だったと言われている。

しかし、文明は森林を駆逐する。人間は森林を伐採し、建物を作ったり、道具を作ったり、火を燃やしたりする。さらに森林を破壊して道を作り、建物を作る。そのため、文明が栄えれば栄えるほど、森林は消えて砂漠化していく。

また、地球の環境も気候も変わるわけで、気候変動が森林を絶滅させたという説もある。いずれにしても、インダス文明が崩壊したのは、まわりが完全に砂漠化して陸の孤島と化したからだと言われている。

ところで、このインダス文明の時代、ある植物が栽培されていたことが分かっている。「火」を奉る宮殿に、この植物が大量に見つかっている。それは何だったのか。(鈴木傾城)


何が人間を陶酔させるのか?

インダス文明を覆っていた植物文化。それは「ケシ」だった。現在でもアフガニスタンでは広大なケシ畑が広がっているが、このケシの用途はただひとつ。

ケシ坊主(ケシの実)から取れるアルカロイド樹脂の採取である。ケシ坊主を傷つけると、樹脂が垂れてそれが固まる。これを採取して白湯で上澄みを取り、この上澄みを濾して灰を混ぜてさらに煮詰めていく。

そうすると、アヘンと呼ばれる物質になる。このアヘンを熱して煙を吸うと、陶酔感が得られるのである。

アヘンは鎮痛作用があるので、覚醒剤のように意識がバリバリと覚醒するようなものではない。眠気と陶酔に引きずり込まれて動作が緩慢になり、身体が落ち込むような、立ってられない陶酔がくる。幻覚を見ることもある。

だから、アヘンは宗教儀式とは非常に相性が良い。集団で神を思いながら、陶酔に浸るのである。インダス文明からは宮殿からケシが見つかっているのだから、火を拝みながら陶酔に耽っていたのだろう。

さらにインダス文明からは、人類を陶酔させるもうひとつのドラッグである大麻(マリファナ)もまた見つかっている。

人類はこの時代から何が陶酔をもたらすのかを「知っていた」ということになる。

さらに言えば、メソポタミア文明も、エジプト文明も、ケシや大麻を常用していた。文明があったところは、ケシや大麻の産地だったのである。

そもそも人類は紀元前1万年もの昔から人類の意識を変容させる植物があると知っていた。紀元前8世紀末の吟遊詩人であったホメロスも「ケシ」を薬として紹介している。


人間が火を拝むのはなぜなのか?

ケシや大麻を陶酔するための薬として使っていた産地に歴史に名が残るような文明があった。

現在も生き残っているヒンドゥー教やゾロアスター教等の古代宗教は、こうした文明の中から生まれて来ているのだが、その文明を生み出す根源にケシや大麻の陶酔と幻覚があったと考える学者も多い。

ゾロアスター教は「拝火教」とも言われるのだが、火は人類にとってその存在自体が文明である。

ところで、人間が「火」を拝むのは、夜を明るくするためだけではない。熱を得るためだけでもない。

これが宗教や儀式に結びつくと、別のものに結びつく。それは意識を変容させるための「動力」だ。火を起こし、アヘンや大麻を燃やすことによって、人間は意識を変容させてきた。

ゾロアスター教だけでなく、多くの宗教でその儀式に「火」が神聖視されるのは、まさに意識を変容させる起爆剤だったからと言うことができる。儀式とは火を起こすことによって別の次元に入る。その意味はとても深い。

儀式とはある意味、集団陶酔(トランス)に入ることだ。トランスは、建物の中でケシや大麻を燃やして全員が同時に煙を吸うことによって容易に得ることができる。

だから「火」が神聖視されたのである。それは陶酔の入口であり、解放の入口であり、快楽の入口であった。

陶酔し、意識が変容すると、人は様々な発想をそこで得ることができる。日常の生活の枠にとらわれない発想が生まれる。そして、突飛なものでさえも信じることができるようになる。

たとえば、「神」という概念も信じることが可能になる。

人間は「神」という概念を発見し、そしてそれを「全員で信じる」という暗黙の約束をして、あたかも神が存在するかのように振る舞うことになった。


ゾロアスター教だけでなく、多くの宗教でその儀式に「火」が神聖視されるのは、まさに意識を変容させる起爆剤だったからと言うことができる。儀式とは火を起こすことによって別の次元に入る。その意味はとても深い。

地獄のようなインド売春地帯を描写した小説『コルカタ売春地帯』はこちらから

それは「本物の別次元」に連れて行ってくれるもの

意識を変容させるという行為は、それを体験したことがある人間にとっては特別な時間になる。興味深い現象が自分の身に起きるのを発見して、とても驚く。

私もまた初めて東南アジアでマリファナを吸ったとき、あるいはマジック・マッシュルームを食べた時、自分の身体が陶酔感や幻覚に痺れるのにひどく驚いたものだった。

まるで自分の身体や心が何かに乗っ取られてしまったような、そんな得体の知れない当惑もあった。「神がお前の身体に降り立った」と言われれば信じてしまいそうなほど、自分の意識とは関係なく陶酔や幻覚が来るのである。

古代の宗教儀式でドラッグが使われていたというのは、なるほどそういうことなのかと私は後になって深く納得したのだが、この感覚は実際にマリファナやマジック・マッシュルームを試した人にしか分からないものだろう。

それと同時に、なぜ意識変容が「文明を生み出す」のかも分かってくる。

陶酔や幻覚は、現実とはまったく違った「本物の別次元」に連れて行ってくれる。人によって何を見るのか、何を感じるのかは決まっていない。

だから、陶酔や幻覚を触媒にして想像すらできない「新たな何か」を手に入れることができる。固定観念を打ち破る(ブレイク・オン・スルー)ことができるのである。


「昼が夜を破壊し、夜が昼を切り裂く」

ドアーズのボーカリストだったジム・モリソンが言う、その「鮮烈な感覚」を容易に得ることができる。

1960年代から1970年代にかけて、LSDやマリファナが欧米で爆発的に流行って新しいジャンルの音楽が次々と生まれていく時代があった。ドラッグは人々を陶酔させ、幻覚を与え、新しい「何か」を生み出す原動力となった。

音楽だけではない。現代のITの歴史にとって最も重要な企業であるアップル社は最強のコンピュータ体験をその製品を通してユーザーに届けているが、その設立者スティーブ・ジョブズもまたLSDによってそれを生み出した。

ジョブズは「LSDの摂取は、人生で行ったことの中で最も重要な2、3の出来事のうちのひとつだ。サイケデリックの経験がない人には、まったく理解できないだろういくつかの事柄がある」と言っていた。

文明も、宗教も、哲学も、技術も、「本物の別次元」を体験した人が生むものは「本物の別次元」の発想であると言える。もちろん、興味のない人は無理して別次元に行く必要はない。戻って来れない人もいるのだから……。(written by 鈴木傾城)

ドアーズ『ブレーク・オン・スルー』。陶酔や幻覚は、現実とはまったく違った「本物の別次元」に連れて行ってくれる。人によって何を見るのか、何を感じるのかは決まっていない。だから、陶酔や幻覚を触媒にして想像すらできない「新たな何か」を手に入れることができる。固定観念を打ち破る(ブレイク・オン・スルー)ことができるのである。
https://blackasia.net/?p=13449

45. 中川隆[-11408] koaQ7Jey 2019年11月04日 09:29:47 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1486] 報告

マリファナが無いと作曲できなかったポール・マッカートニー


ビートルズと薬 ‐ ニコニコ動画(原宿)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3011883








ポール・マッカートニー(Sir James Paul McCartney, 1942年6月18日 - )


Paul McCartney Yesterday - YouTube
https://www.youtube.com/results?search_query=Paul+McCartney++yesterday

Paul McCartney - Let It Be - YouTube
https://www.youtube.com/results?search_query=Paul+McCartney++Let+It+Be

Paul McCartney Hey Jude - YouTube
https://www.youtube.com/results?search_query=Paul+McCartney++Hey+Jude





ポールの元妻、ヘザー・ミルズの離婚理由は:

「まだ幼い娘に、父親がマリファナを吸う姿を見せたくなかった」

とか、(ポールが)吸ってた事を確信した上で(証拠でも掴んだのでしょうか)
叱責したら、首を絞められた、


と言った内容がTVで報道されていました。それと、去年のツェッペリンの一夜限りの再結成コンサートでも、ポールが吸っている姿の目撃談もあったりで、ポールに関してはまだ、「過去のこと」にはなりきってないのかもしれません…。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1216228502




▲△▽▼


天才が持つ共感覚を手軽に得る方法と、言ってはいけない事
https://darkness-tiga.blogspot.jp/2012/01/20120122T2313000900.html

「共感覚」という言葉をご存知だろうか。天才と言われる人たちや、一瞬見たものをすべて記憶できるという劇的な記憶力を持つ人たちサヴァン症候群の人たちに共通する感覚がこの「共感覚」である。

これは、「ひとつの感覚刺激が別の感覚を引き起こす」と説明されるの現象である。

つまり、こういうことだ。

数字を見れば、数字ひとつひとつに特定の色が見えて絵が見える。音を聞けば、音の高さによって特定の色が見える。


共感覚が記憶の強化に結びつく

単語を見れば、単語の文字列の長さによって特定のイメージが湧く。数式を見れば、やはり数字の色と公式の形でよって特定の形が浮かんできたり、特定の味がする。

他にもいろんな「共感覚」があるのだが、そういった「ひとつの感覚刺激が別の感覚を引き起こす」感覚を持った人が世の中にはいて、それが記憶の強化に結びつくのだと言われている。

音を聞けば色が見えるのが、なぜ記憶の強化に結びつくのかと言うと、感覚を総動員してその音を脳裏に刻みこむことになるからだ。

たとえば、"aroy"という単語があったとする。これはタイ語で「おいしい」という意味のものだ。

これを覚えなければならないとき、「おいしい」という意味を単に記憶するのが普通の人の記憶方法だ。

しかし、「共感覚」を持った人は、"aroy"という単語を見た瞬間に舌においしいものを食べた感覚を蘇らせることができる。

共感覚を持った人は、おいしいものを食べたときにだけ聞こえる音もあったりするから、そんな音が聞こえる。

さらには、おいしいものを食べたときにだけ見える色もあったりするから、"aroy"という単語を見た瞬間に特定の色まで見える。

さて、あなたは"aroy"という単語を見た瞬間に、味を感じ、音を聞き、色を見るだろうか?

そんな感覚を持っていたら、それが共感覚を持っているということだ。もちろん、普通の人はそんな感覚など何も持っていない。

だから、"aroy"という単語を見たところで、何ら感慨も思い浮かばないし、ましてや何度覚えても忘れるし、覚えたことすらも覚えていない状態になる。

しかし、共感覚を持っている人は、たちどころにそれを記憶することができる。あまりにも「感覚が鋭敏」すぎて、「覚えざるを得ない」というのである。


音を聞くと、色が見える。音が色を感じさせる。共感覚は、ある感覚が別の感覚を呼び起こす。

共感覚は天才の入り口

なぜ単語を見て、そんなたくさんの感覚が一度に感じられるのか、普通の人はまったく分からない。

「そんなたくさんの感覚が湧き上がったら、毎日疲れてしょうがない」と思うかもしれないが、どうやらそれは当たっている。

実際、ありとあらゆるイメージがどんどん入り込んでくることになるので、共感覚を強く持つ人は非常にナイーブで、自閉症的な症状もあって最初から意思疎通も難しい人たちである。

サヴァン症候群の人たちも共感覚を持っていると書いたが、まさに意思疎通が非常に困難な「天才たち」なのである。

ここに1個のリンゴがあるとする。彼らの見ているリンゴは、私たちの見ているリンゴの数十倍にも数百倍にも拡大されたものであり、すべての感覚が総動員されて迫ってきているはずだ。

リンゴを見ただけで、味から色からイメージから喜怒哀楽まですべてが再現されていたら、たしかに共感覚も度が過ぎれば日常生活が送れなくなるのもうなずける。

もっとも、共感覚を持っていたからサヴァン症候群になったのか、それともサヴァン症候群だったから共感覚を持つのかは何も分かっていない。

自閉症は、その原因はまだ詳しく解明されたものではないようだ。しかし、興味深いものではある。

普通の人が、ほどほどにそのような共感覚を持っていたら、恐らく「天才」だと絶賛されるはずだ。

特定の日の曜日をたちどころに言え、一瞬見ただけの風景を書き起こすことができ、一度聞いただけの曲をピアノで弾くことができ、円周率を延々と暗唱することができ、複数の外国語を覚えることができるようになる。

共感覚は天才の入り口なのである。

よく、物を覚えるときは音読すればいいと言われる。これも共感覚を使った記憶になるからだと考えられている。

見て、それを声に出して、それを聞くのである。ただ黙読するよりも3倍の感覚を使っている。効果があるのは当然だ。


数字や数式に色がつき、味がつき、音がつき、イメージがつく。共感覚は、数字を見ても何も感じない一般人には想像もつかないが……。

ルーシー・イン・ザ・スカイ・ウィズ・ダイアモンズ

ところで、記憶とは何かを調べているうちに出会ったこの「共感覚」という言葉や現象をはじめて見た時、私は「ああ、あれのことか」と思いながら読み進めていた。

私は一般人であり「共感覚」など持っていないし、そんな能力の欠片もない。しかし、共感覚がどんなものだか知っている。

それが「共感覚」という言葉で表す現象だということを知らなかっただけで、実は共感覚というものがどんな感覚で、どうやれば手に入れることができるのか、知っているのである。

もちろん、あなたも「共感覚」を試してみることができる。

答えは"Lucy in the sky with diamonds"(ルーシー・イン・ザ・スカイ・ウィズ・ダイアモンズ)だ。


Lucy In The Sky With Diamonds - The Beatles (lyrics) - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=eKXfqpg-Q-k


自分の描いた絵の中の、川に浮かぶボートの中
タンジェリンの木と、ママレードの空

『ルーシー・イン・ザ・スカイ・ウィズ・ダイアモンズ』はビートルズの名曲中の名曲だ。

この意味のわからない不思議な世界と、サイケデリックな映像を見ていると分かると思うが、これはいかにも「共感覚」を現している。

空には色があってマーマレード
女の子の目は万華鏡
空に女の子とダイヤモンド

この歌が歌われたのは1967年。アメリカではサイケデリック・ロックが盛んなときだった。


共感覚は、これで手に入れることができる

1943年の春。スイスのある研究所でアルバート・ホフマンという研究者が麦角アルカロイドについて研究していた。1938年、研究を進めていたホフマンは合成したこの薬をLSDと命名した。

LSDは期待された薬効成分としてあまり効果がなかったので一時的に研究は中止された。

しかし、改めて1943年にこの合成薬は取り出されて研究されることになった。

その研究中に、アルバート・ホフマンはこの薬を誤って自ら吸引してしまったのである。

途中で気分が悪くなったアルバート・ホフマンは研究を中止して、めまいがする中で休んでいたとき、「幻覚」が爆発した。

物が歪み、万華鏡のような光が渦巻き、幻想的な光景が次から次へと浮かんでは消えていく。

これに驚いたアルバート・ホフマンは、今度は幻覚を見るために、改めて自分を臨床実験にした。

最初の気分の悪さが消えると、そのあとから浮かんで来るのは「信じがたい多幸感」と「見たこともないような鮮明で、美しく、幻想的な世界だった」というのである。

LSDを摂取すると、ほとんどの人に現れるのが視覚の変容だ。光が幸せなシャワーのようになだれ込んできて、それが例えで言うと、まさに「万華鏡」の世界なのである。

Lucy in the sky with diamonds(頭文字はL.S.D)の空飛ぶ女の子ルーシーの目も「万華鏡」だと歌われている。

「LSD-幻想世界への旅」ではアルバート・ホフマンはこのように言っている。


視界は環状と螺旋状が開いては閉じ、あたかも色彩の噴水のようであり、絶え間ない流れの中に新しい配列と交差が形作られ、戸の掛け金の音や自動車の音とともに視覚的世界が変容し、それぞれの音にふさわしい色と形で生き生きと変化に富んだ形象となった。
ここで注目して欲しい。「それぞれの音にふさわしい色と形で生き生きと変化に富んだ形象となった」と書かれているのが分かる。

それぞれの音にふさわしい色?
それぞれの音にふさわしい形?

これはまさに「共感覚」であると、誰もが認めるはずだ。そうなのだ。つまり、LSDを取るだけで、「共感覚」を手に入れることができるのである。


枠を打開するためにLSD

結論から言えば、あなたが共感覚というものがどんなものなのかどうしても手に入れたいと思うのであれば、LSDを試してみればいいということになる。

これほど手軽で共感覚を手に入れることができる手段を他に知らない。LSDは規制され、違法となっているが、感覚を増幅させるパワーはあまりにも強烈過ぎるからだろう。

しかし、このクスリがまだ違法ではなかった1965年までは、多くの人たちがLSDを試して、その幻覚の素晴らしさに酔い、爆発的にLSDの幻覚音楽が生まれた。

このときの音楽をサイケデリック・ロックというが、音楽史上、これほど芳醇の時代はなかった。

まさに「共感覚」がそれを生み出していたので当然だ。

LSDを得て、共感覚を手に入れたミュージシャンは、まさにみんなまとめて「天才」にまで増幅されていたのである。

ミュージシャンには、マリファナも、LSDも与えられていたが、このふたつは幻覚や多幸感には必須なのだ。そして、一般の感覚に煮詰まったミュージシャンは、枠を打開するためにLSDを切望する。

LSDで共感覚を得たミュージシャンとそうでないミュージシャンの差は圧倒的に違う。

感覚が「共感覚」となって増幅されているほうは、もはや「音符に書き表せない」まで「超越」していく。

言葉ではよく分からないというのであれば、「音符を超越した音楽」、すなわち「共感覚」が産み出した音楽を「見て」ほしい。

アメリカ国家をここまで素晴らしく表現できるミュージシャンは、ジミ・ヘンドリックスの前にも後にも登場していない。


あなたは何も発言しないほうがいい

共感覚は普通を簡単に超えさせる。LSDは共感覚を生み出す。だから、結論から言えば、LSDを取れば誰でも簡単に共感覚が得られる。

知覚が変化し、感情が変化し、意識が変化し、視覚が変化する。LSDを取れば、あなたも簡単に常識を超えることができるのである。

ミュージシャンはその共感覚が音楽に活かせる。

あなたが、何に活かせるのかは分からない。もしかしたら、あなたの何らかの天才性は、LSDで常識を超えるかもしれない。共感覚が常識を超える感覚を現すのだから、そうなって当然だ。

今でも、LSDなどは、どこでも手に入るドラッグなのだが、いかんせん違法であり、逮捕されれば人生を棒に振ることになる。

アルコールで共感覚は得られない。共感覚どころか、感覚のすべてが「鈍感」になるだけである。鈍感になった感覚から素晴らしいものは生まれてこない。

LSDはその逆だ。強烈なまでの鋭敏な感覚、万華鏡のような多彩な光を得て、新しいものが生み出される確率が高い。

本当はアルコールを麻薬指定して厳禁とし、かわりにLSDを解禁すれば、共感覚を得た人たちが才能を爆発的に開花させるので文化をさらに深化させることができる可能性もあった。

共感覚を得るLSDは禁止された。
多幸感を得る大麻は禁止された。

そして、その代わりに「禁止されなかった」のは何だったのか。それは、酒とタバコだ。

感覚を鈍感にさせる酒は与えられた。
病気を引き起こすタバコは与えられた。

あなたは才能を伸ばすLSDを厳禁されて、かわりに鈍感になるアルコールが与えられている。アルコールならどこにでも手に入って、どんどんあなたの感覚を鈍らせる。

あなたは多幸感を得て治療薬にもなっていた大麻を厳禁されて、かわりに病気になるタバコが与えられている。タバコならどこにでも手に入って、どんどんあなたを病気にさせる。

なぜ国際社会や国家が、人々を愚鈍にさせる酒と病気にさせるタバコを許して、才能や多幸感を与えるLSDや大麻を禁止したのか分からない。

まるで、国民を天才にしたり、幸せな感覚を味わせるのは、絶対に許さないと叫んでいるかのようだ。

そして、人々はLSDも大麻も禁止されたので、自分が何を禁止されたのか、それを最初から知らない。

あなたが禁止されたのは、才能と多幸感だ。あなたが与えられたのは、鈍感と病気だ。

しかし、それに気がついても、あなたは何も発言しないほうがいい。それを指摘すると、「反社会的だ」「危ない人間だ」と後ろ指を指されることになる。

46. 中川隆[-11407] koaQ7Jey 2019年11月04日 09:48:22 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1487] 報告







死の直前、ジョン・レノンは、プレイボーイ誌のインタビューに答えてこう言った。

「我々は、LSDのゆえにCIAと軍に感謝を忘れてはならない。彼らは、人々をコントロールするためにLSDを発明し、我々に自由を与えてくれた。LSDに関する政府の報告書を見てほしい…」

レノンは、さらに、ビートルズが薬物に関する心理的実験のモルモットにされていたことに気づいたと述べた。また、ビートルズやビートルマニア現象が、グローバリストの「社会操作と心理実験」の一つであることも示唆した。

・・・同じインタビューの中で、オノ・ヨーコは

「70年代に起こったことは、ナチズムのもとでユダヤ人家庭に起こったことと比較できると本当に思っている。彼らを引き離したのは外部からではなく、内部の力による。」

と述べた。
http://web.archive.org/web/20030805225305/members.shaw.ca/illuminaticonspiracy3/wkjl.html



Henry Makow Ph.Dによると、レノンは、ビートルズがタヴィストック研究所(ロスチャイルドやロックフェラーの資金提供により大衆心理操作について研究している)によって作られたと述べたという。

殺害される1週間前に、ジョン・レノンはニューヨークのラジオインタビュー(私は数回聴いた)で、次のように語った。すなわち、

ビートルズは、新しいパラダイムを作り出し、若者に伝統的な価値観を捨てさせ、セックス・麻薬・ロックに染まらせるためにタヴィストック研究所が作り出したものである、

と。ジョンは、もう隠れるのはやめて、秘密の計画全体を暴露するつもりだと述べた。

http://www.thebirdman.org/Index/Others/Others-Doc-ConspiracyTheory&NWO/+Doc-ConspiracyTheory-WhoAreTheNewWorldOrderlies/HitlerWasABritishAgent-HenryMakowReviewsGregHallettBook.htm



ジョン・レノンの暴露を恐れたグローバリストは、彼の殺害を決定したという。

この後、新世界秩序のトップであり、グローバリスト、CIA長官、タヴィストックの走狗、副大統領ジョージ・ブッシュ・シニアが、ニューヨークにおいてレノン暗殺を命じた。

http://web.archive.org/web/20030805225305/members.shaw.ca/illuminaticonspiracy3/wkjl.html



レノン暗殺は、マインドコントロールによる政府の間接殺害であるという。

犯人のマーク・チャップマンは、マインドコントロールにより殺害を誘導された。

情報公開法により開示された書類によれば、合衆国連邦政府の様々な部署が、数十年にわたってある技術の開発に関わっていたことが分かる。

その技術とは、無実の個人を秘密裏に操作することによって、ターゲットとなった人物を暗殺させる技術である。

http://web.archive.org/web/20030805225305/members.shaw.ca/illuminaticonspiracy3/wkjl.html



同じ手口は、ロナルド・レーガン大統領暗殺にも利用された。

レノン暗殺の数ヵ月後、新しく大統領になったロナルド・レーガンがジョン・ヒンクリーによって暗殺されかかった。

ジョンの父親デンバー・ヒンクリー(コロラド州)は、ジョージ・ブッシュ・シニア一家の非常に親しい個人的な友人であった。

レーガン暗殺未遂事件前の数週間、ヒンクリーはニューヨークの通りを歩いた。彼は、ジョン・レノン殺害前にマーク・チャップマンがたどったであろう足跡をできるだけ正確になぞろうとした。チャップマンもヒンクリーも暗殺後の逮捕時に、JDサリンジャーの小説『ライ麦畑でつかまえて』を携帯していた。

JDサリンジャーには、アメリカの諜報機関、とくにCIAとの間に長期間にわたって太いパイプがあった。

http://web.archive.org/web/20030805225305/members.shaw.ca/illuminaticonspiracy3/wkjl.html



ビートルズのニューエイジ運動により、世界は60年代を境に180度変わった。

ニューエイジ運動は、悪魔崇拝者グローバリストの計画によって生み出され、人々にキリスト教価値観を捨てさせ、悪魔を崇拝するように導いてきた。

このニューエイジの世界悪魔化計画を阻止するのは、クリスチャンの祈りと勇気ある行動である。


悪魔に立ち向かいなさい。そうすれば、悪魔はあなたがたから逃げ去ります。(ヤコブ4・7)

http://tak0719.web.infoseek.co.jp/qanda3/83N1uMn6hqklk74283.htm






           _ -―´ ̄ ̄ ̄`ヽ、
          ,/ ,===''⌒''== 、、
        / ,=          ヽ
       /  ,='  _  ∧_ _,,
      /,,_ {i ,〜 〜  /´ ハ^、_
        ヽi} / /   / ヽ_/ ヽ__,,\
         { | _|__,,/ /  ̄ \ヽ
         ヽ | _|∠_// ┬―ゥ ヽ
          |`、ヽ.__ノ    ヽ-‐' _/
  r"      | |{i t    _     / | 組織の事を暴露しようとした
 (   =‐'  | | i} > 、___ヽノ_ ,ィ リ| l| | ジョン・レノンは呪われたものとなった
  ゝ-'     // i} / }-‐斤ヒl、__| l| |
    r、   //,,i} //}} l|》o《|! {{`lヽ
   __ゝ |i}^V'' __/  }}  ハ  {{ |
   ヽ  ノ'  `j    }}  /X |  {{  |





ジョン・レノンが殺された意味 2007.05.14.Mon


ジョン・レノン・・・ビートルズを創ったロッカーであり、「イマジン」を代表とする音楽によって、オノ・ヨーコと共に世界中の人々に平和へのメッセージを送った彼であるが、ビートルズやその楽曲についてはよく知っていたとしても、我々はその死について一体どれだけのことを知っているのだろうか?・・・

1980年12月8日に一人の男によって射殺された事実は知っているだろう、しかしなぜ彼が殺されなければならなかったのか?、その「死」によって一体何がもたらされ、そこにどんな意味があったのか?・・・

アメリカという国の歴史や事件をリアルタイムで目撃し、より知るようになった今・・・例えば9・11の事件について様々な疑問が提示されているという事実を考え併せた時、あらためてジョン・レノンが殺された意味を考えると、そこには決して偶然ではない様々な「闇」が横たわっていることに気付く。

アメリカ史の中の暗殺事件、直ぐに思いつくのはJ・F・ケネディ、マルコムX、キング牧師・・・。彼らが標榜したものは政治的公正、社会的正義、人種差別撤廃、白人至上主義への対抗など・・・彼ら自身がその象徴であり、その一方でいわゆる「リベラル」とは逆の立場に位置する人たちの暗殺事件があまり思い浮かんでこないことを考えると、このバランスの悪さが単なる偶然ではないことは自明のことだと思う。さらに、先に挙げた暗殺事件のいずれもが、CIAやFBIの関与が噂されながら、真相がはっきりとはしていないのだ。

権力機構の謀略について、一般市民が想像もつかないようなことが日常茶飯事に行われているということは古今東西どこの国でも同じだろう。謀略を軽視したような論評は、単に表面的に提示されている事象を判断しているだけのことでしかなく、謀略があるところでは逆に表面的に提示された事象自体が意図されたものであり、逆の意味を持ちうるという認識が欠落している。事実に対して意図的な捏造を単純に提示するだけで、事実と虚飾とは同等に扱われ、事実の信憑性は理不尽にも半減してしまうというあまりにもシンプルなトリックがあるということを我々はよく認識すべきだ。大量破壊兵器が存在しているというイラク戦争の大義名分も実は捏造であった・・・注意深くニュースを追っていればそんな風説が堂々とマスコミで流されているという事実、意図された情報操作に気付くことであろう。それが「普通」なのだ。

ジョン・レノンの暗殺についても、犯人はジョン・レノンの熱狂的なファンであったとかいうような説が流れているが、それが事実に反することであるにも関わらず、流布された風説は今だに多くの人の固定観念に座り続けていたりする。

ジョン・レノンを殺害しなければならない・・そう犯人が確信していたことは分かる。

では何故、殺害の対象がジョン・レノンでなければならなかったのか・・・

その部分についてまったく「闇」の中と言ってよい。超大国アメリカには世界的な有名人はいくらでもいる(いた)だろうし、本当の意味での偽善者もいくらでもいる(いた)ことだろう。・・・しかし敢えてジョン・レノンは対象に選ばれた。ドラッグなどで命を落としたミュージシャンは数多くいるが、暗殺されたミュージシャンをどれだけ挙げることが出来るだろうか?そこには政治的な意図を持った明確な意志が存在していたと考えるほうが自然だと思うのだ・・・。


レノン・レジェンド ~ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・ジョン・レノン ジョン・レノン (2003/10/29)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0000DCVE3/fc2blog06-22/ref=nosim/


このDVDを観て、「ジョン・レノンが殺された意味」をリアルに認識することとなった・・・

予想に反してかなり興味深く、衝撃的な内容であった。2003年に発売され、ジョンレノンの代表曲を並べた映像作品であるが、ジョン・レノンの生前の姿にはやはり感慨深いものを感じざるおえなかった。

自分がジョン・レノンの曲の中で一番好きな曲は「マインド・ゲーム」なのだが、その曲の映像に使われていたジョンのコミカルなダンスを観て、彼が死んでしまったことにはじめて悲しみを覚えた。自分の中でのジョン・レノンは、最初から既に殺されてしまった人であり、もっと世代が上の人たちのように、リアルタイムでビートルズやベトナム反戦運動、そしてジョン・レノンの死を体験してきたわけではなかったからだ。

イマジネーションあふれ、どこかノスタルジックでもある「マインド・ゲーム」をBGMに、野外ステージで一人でコミカルなダンスをするジョン。その姿を見て、ああ〜、彼は多くの人に本当に愛され、ウィットに富んだスターだったんだな〜と思わずにはいられなかった。それは哲学的な姿でもなく、反戦運動のリーダー的姿ででもなく、気難しい芸術家の姿でもなく、型にはまったミュージシャンの姿でもなく・・・観衆を楽しませようとする茶目っ気たっぷりなポップスターとして、何か驚くようなことをやってくれそうな庶民の期待の星として、あれだけ多くの人たちに愛されたのだとはじめて理解した。それゆえに彼が殺されてしまったという事実に泣けてきた。

●LENNON LEGEND 公式サイト
http://www.lennonlegend.com/


※サンプル映像はトップページの[ENTER]ボタンでFLASHのメニューを表示させ、その中から[THE DVD]を選択し、さらに[VIDEO PREVIEWS]を選択することで各曲のサンプル映像につながるリンク [High / Low] を表示することが出来る。

サンプル曲のトップには「Happy Xmas(War Is Over)」が掲載されていた。その映像を一番見てもらいたいと制作側が意図しているということだと思う。

イラク戦争が泥沼化し、犠牲者が増え続ける中、オノ・ヨーコ、そしてジョンレノンとともにベトナム反戦運動に関わった人たちは「ジョンが生きていれば・・・」そう思ったに違いない。ジョンが生きていれば間違いなくイラクから軍隊を撤退するよう行動を起こし、音楽を作り、街頭に出たことだろう。それはもう叶うことのない夢であった・・・。

しかしオノ・ヨーコ、そしてジョン・レノンの願いを受け継いでいった人たちはこのDVDによって、その叶うことのない夢を少しでも現実に近づけようとしたのではないかと思う。DVD収録の最期の曲「Give Peace A Chance」では、ベトナム戦争当時、街頭で反戦デモをする市民、そして学生たちの抗議集会、ニューヨークでも、ロスでも、シカゴでも、全米のいたるところで巻き起こった反戦デモの映像が取り上げられていた。

そしてその先頭で「Give Peace A Chance」を歌うジョン・レノンとオノ・ヨーコ。その映像を見ながら、「ああ〜ジョン・レノンが殺された意味ってそういうことだったんだな〜」と理解した・・・。



ジョン・レノンの死に関することをもっと詳しく知りたい・・・そう思ってまず読み始めたのがこの本だ。


誰がジョン・レノンを殺したか? (1990/10) フェントン ブレスラー
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4276234700/enurou-22/ref=nosim



この本を読んでいて興味深いところは、1980年にジョン・レノンが暗殺されるまでの数ヶ月の動き、共和党のレーガンが大統領に就任したこと、数年に渡る音楽活動停止から復活し、気力に満ちたジョンレノンが再びアルバムを出したことなど、なぜ事件が1980年12月に起こらなければならなかったのか、先に挙げた動きとの連動を想起させるところだ。

また、筆者は事件の犯人であるマーク・チャップマンについて、ジョン・レノンの熱心なファンでもなければ、マークがジョン・レノンだと思い込んでいた異常者でもなかったという事実を提示している。マークは何故ジョン・レノンを殺害しなければならなかったのか・・・その背景を探るのがこの本の主題であり、そのことについて筆者はマインド・コントロールの成果ではなかったかとの説を唱えている。 綿密な取材を行い、世間に流布されているこの事件に関するさまざまな誤りを一つ一つ指摘していく筆者の主張には説得力がある。ジョン・レノンが早い時期からFBIの監視対象となっていたことは周知の事実であり、彼のような主張と影響力を持った者であるならば米国では当然のごとく監視対象となることだろう。

http://enurou.blog96.fc2.com/blog-entry-57.html
http://enurou.blog96.fc2.com/blog-entry-56.html
http://enurou.blog96.fc2.com/blog-entry-53.html
http://enurou.blog96.fc2.com/blog-entry-54.html
47. 中川隆[-11406] koaQ7Jey 2019年11月04日 10:04:38 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1488] 報告

CIA工作員だったジャニーズ喜多川がやった事


反戦歌を歌う岡林信康らを芸能界から排除するため、ジャニーの圧力によって、イルカやかぐや姫らの、当たり障りのない恋愛歌路線に切り替えていった。

 このようにして、1970年代から、日本の芸能界は、ジャニー喜多川を中心としたCIA工作によって、社会を鋭く告発するような思想性の高い歌曲は排除され、平和ボケした、恋愛歌ばかりに変えられていった。

 だから、1980年代以降は、社会派のフォークソングは、ほぼメディアに載ることが皆無になってしまい、若者たちは、社会的告発や民主主義に対して著しく無関心となり、リングとか、バイオハザードとか、ハリウッドのアクション映画とか、ジャッキー・チェンとかに夢中になることはあっても、社会問題を取り上げた映画には、無関心になってしまった。


▲△▽▼


2019.07.11
CIA工作員のジャニーズ喜多川氏死去 アメリカ的ものの終わり
https://golden-tamatama.com/blog-entry-america-related-end.html

さすがのジャニーズ帝国。
マスコミへの情報統制ぶりが凄いと話題になってますたね。

まぁ、それもこれも。
ジャニーズ帝国=アメリカの3S政策の国策会社ですからね。

別に死者に鞭打つ訳ではないのですが。
ジャニーさんは横田基地の命令を忠実に守ってただけの人だった。

そりゃマスコミ各社は忖度する訳でしょう。
米軍横田基地の下請け=ジャニーズ帝国だった。

以下はWikiから
ジャニーさんの経歴が分かるというものです。


Wiki ジャニー喜多川

生い立ち
両親共に日本人。
父親は日本仏教・高野山真言宗米国別院の僧侶(第3代主監)で、1946年(昭和21年)2月から1948年(昭和23年)2月までプロ野球チーム「ゴールドスター(1947年に「金星スターズ」に改称)」のマネージャーだった喜多川諦道。

諦道の次男として、1931年(昭和6年)10月23日にアメリカ・ロサンゼルスに生まれる。

日米両方の国籍を持っていたため、ミドルネームがあった。姉はメリー喜多川、兄はNASAでアポロの設計もしていた科学者だったが1980年代に50代半ばで死去している。

驚くのは、ジャニー喜多川さんのお父上。
喜多川諦道(きたがわたいどう)さんは、ロサンゼルスのリトルトーキョー高野山別院の最高責任者だったことです。

まぁ、これだけで分かってしまうというものです。

以下、詳しく書いてた人がいたので張っときます。
喜多川諦道さんについて書かれてます。


https://dricho.com/2018-08-29-1/

ジャニー喜多川さんのお父さんは「喜多川諦道(きたがわ・たいどう)」という名前の、真言宗のお坊さんです。

職業は僧侶なので、英語で「ビショップ(僧侶)」と書かれています。
1896年(明治29年)の大分県生まれで、 高野山大学という仏教系の大学を卒業しています(現在もあります)。

諦道さんは8歳で稚児(少年修行僧)として出家し、やがて和歌山県高野山の導師となります。

・・諦道さんは和歌山県高野山の導師となりますが放蕩三昧で、自ら「やくざ」や「遊び人」と称する異色の坊主だったとのことです。

諦道さんの師匠の僧侶が大隈重信と親しくしていたことから、諦道さんも海外への思いを強め、大谷家(和歌山市のなんかすごい有力者)の後援を受け、真言密教の布教のために1924年(大正13年)、27歳の時に世界一周の旅に出発します。

この頃にはすでに日本人女性と結婚しています。

右側の女性が母親の「栄子」さん。ジャニーさんは日本人です。

出発してすぐアメリカに向かい、ロサンゼルスのリトル・トーキョーのサウス・セントラル・アベニューにあった「高野山真言宗 高野山米国別院」に立ち寄ります。

しばらくお世話になってまた旅にでる予定でしたが、当時の主監が急に帰国することになったため、急遽、諦道さんが第三代主監となるというハプニングが起きました。

諦道さんはロスで活発な布教活動に精を出し、ロスの日系人社会の顔役になります。

この時期に妻の栄子さんをロスに呼び寄せ、ロスで生まれたのが、

・泰子(メリー喜多川)1926〜

・真一(まさかず。愛称:マー坊)

・擴(ひろむ。ジャニー喜多川)1931〜 

の、三姉弟だったのです。
ジャニー喜多川さんの本名は、「ジョン・ヒロム・キタガワ(喜多川 擴(きたがわ ひろむ))」です。

ジャニーというのは、英語名の「ジョン」からとった愛称です。

そして以下がジャニーさんの経歴です。


ジャニーズはCIAの手先となり日本愚民化政策に携わっている?


1933年、一家はサンフランシスコ港から帰国し、大阪に移住。

1939年に第二次世界大戦が勃発すると、諦道さんだけ大阪に残り、妻と子供たちだけで和歌山県那智勝浦町に疎開しました。たぶん、父親のツテで、前述の「大谷家」のお世話になっていたのだと思います。

まもなく妻の栄子さんは死亡。

この頃、メリーさんは15歳、ジャニーさんは10歳でした。
姉弟だけで助け合って生きていたのでしょう。

諦道さんはその後、1960年代に大阪でそのまま死亡しています。

葬儀はたくさんの人が来ましたが、ジャニーさんやメリーさんは姿を見せなかったそうです。

おそらく帰国後すぐに死亡した母親の栄子さんことがあるのではないかと推測するしかないのですが、……なんか、闇が見えますが、真相はわかりません……。

戦後、3姉弟は、アメリカ国籍を無効にしないためにふたたび渡米。

ロスの高校や短大に通いながら英語を学び、地元の劇場で音楽監督のアシスタント(雑用係)のアルバイトを経験しています。

このとき、舞台袖からステージを見ていた経験が、ジャニーさんをエンタテイメントに目覚めさせるきっかけになったのです。

父が建てた本堂の舞台で、日系人のために、日本から招いた美空ひばりなどのショーを開いたといいます。

美空ひばりやその関係者と知己を得た事で、日本の芸能界にコネクションができ、後に芸能界入りするきっかけになりました。

1952年、アメリカ国籍だったジャニーさん(21)と真一さんには兵役義務があり、朝鮮戦争に徴兵され、ジャニーさんは 韓国の戦災孤児に英語を教える任務についています。

アメリカ陸軍犯罪捜査司令部(CID)の情報員(通訳の助手)という肩書きで再来日していますが、わずか10ヶ月で朝鮮語をマスター。

除隊後はアメリカへ戻らず、日本に滞在。 上智大学国際部に社会人入学すると同時に、1955年にはバンドを結成して自らも芸能界へ参入。

ちなみに、戦後まもなくの上智大学は、GHQにより「GHQの兵士とその子弟の高等教育機関」に指定されており、米軍と緊密な関係にありました。

その後、英語力と滞米経験を買われ、独身米軍士官向け宿舎に住みながら、アメリカ大使館勤管轄下の在日アメリカ軍事援助顧問団の事務職員として、旧防衛庁(霞が関)にあった顧問団の事務所に1958年から勤務しています。

つまり、日本に居ながら、アメリカ軍の立場で仕事をしていたんですね。

1962年からは本格的にタレントのプロデュースを開始し、軍事援助顧問団を退職しています。

現在まで、一度も結婚していません。

ときどき「ジャニーズ事務所はCIAとの関わりがあるのではないか?」と噂されることがありますが、その理由は、

・ジャニーさんは若い頃からアメリカに滞在していたこと

・アメリカと日本の二重国籍を持っていること

・英語が堪能

・徴兵後の米軍との関係があまりに密接だったこと

・兄の 真一さんが、ペンタゴン関係の仕事をしていたこと(50代で死亡)

が挙げられます。・・

ジャニー喜多川さんは、アメリカ大使館勤管轄下の在日アメリカ軍事援助顧問団の事務職員。
旧防衛庁(霞が関)にあった顧問団の事務所に1958年から勤務。

まぁ、分かると思いますが。
そのまんまの経歴ということでしょう。

だから日本のマスコミ連中は震えあがって忖度する。

で、これ。


これと同じタイミングでジャニー喜多川氏死去。

そして吉本興業も闇営業で叩かれてる。
知っての通り、吉本も長年米軍の下請けで3S担当です。

要するにアメリカ的なものがこれからどんどん潰れて行くんですね。

アメリカは今後、アジア、日本なんて知ったこっちゃない。
南北アメリカだけを面倒みる国になる。
またモンロー主義、ブロック経済に移行するのです。

バカなマスコミ連中はまだ流れが理解できないでジャニーズに忖度なんかしてるのです。
本当はそっちの親分はもういないのに。

流行が完全に終わる。無くなる。
日本で今まで安定していて永遠だと思っていた何かが突然終わり、パニックになる。
娯楽産業の大企業のひとつが潰れて、大きな流れ(たぶん連鎖倒産)ができる。

これが起きる確率は相当高い。

今回、スクリーン、セックスを担当してきた洗脳装置が一個消えた。
また次も起きる。
この流れを見てて分からない人は相当鈍感でしょう。
https://golden-tamatama.com/blog-entry-america-related-end.html


▲△▽▼


東海アマブログ ジャニー喜多川の死 2019年07月10日 (水) 16:07
http://tokaiama.blog69.fc2.com/blog-entry-802.html


 7月10日朝のテレ朝モーニングショーは、87歳独身のまま亡くなったジャニー喜多川について、高く賛美する姿勢で長時間の報道を行った。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190709-00000382-oric-ent

 だが、私はジャニー喜多川と聞けば、北公次の暴露本が頭をよぎる。

 内容は凄すぎて、ここで紹介するのは気が引けるので自分の目で読んでいただきたい。
 現在、これと同じことが刑事告発を受ければ、ジャニーは懲役5年程度の実刑判決を受ける可能性がある。
 https://himajin-ibunroku.com/2019/07/10/%E3%80%90%E5%85%89genji%E3%81%B8%E3%81%AE%E5%86%85%E5%AE%B9%E3%80%91%E5%8C%97%E5%85%AC%E6%AC%A1%E3%81%8C%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%8B%E3%83%BC%E5%96%9C%E5%A4%9A%E5%B7%9D%E3%81%AE%E5%B0%91%E5%B9%B4/

https://www.excite.co.jp/news/article/Cyzowoman_201008_post_2297/?p=3

 北は2012年、62歳のとき肝臓癌で死亡したことになっている。しかし、私には、以前、ジャニー喜多川の本当の素性を調べたことがあり、素直に頷けないものがある。


 ジャニーは、CIA工作員だった。
 http://www.thutmosev.com/archives/52688814.html


 美空ひばり米国公演のマネジメントを行った縁で、日本芸能界に進出したジャニーは、1952年に再来日。

 米大使館に陸軍犯罪捜査局 (USACIDC, CID) の情報員として勤務。アメリカ軍関係の仕事の一環として、当時勃発していた朝鮮戦争による戦災孤児に英語を教授するために、日本でわずか11ヶ月で朝鮮語を習得し、すぐ米軍側の板門店に出向き、1年2ヶ月間に渡って子供たちに英語を教授した。

 除隊後、再来日後はアメリカ合衆国大使館軍事顧問団に勤務。その傍ら上智大学国際部に進学し、上智大学を卒業。大学在学中の1955年、バンドを結成し芸能界へ参入した。以降は日本に永住している。

 この間、本国CIAの指示によって、日本の芸能界における左傾化を阻止する指令を与えられ、左寄りと目された歌手や俳優などを排除する活動を行ったとの記録が、以前ネット上にあったのだが、今はどこを探しても出てこない。

 これは実に面白かったが、消されてしまった今、ダウンロードしなかったことが悔やまれる。

 不確かな記憶だが、岡林信康・高田亘などの反戦フォーク運動を先鋭化させないための工作が依頼され、ダイレクトに差別を批判したり、侵略戦争や軍備増強、アメリカ盲従を批判する歌詞の歌を排除し、代わりに、あたりさわりのないイルカや南こうせつらの恋愛歌にすり替えていったと書かれていた。

 これを読んで、当時の記憶を思い出すと「そうだったのか!」と合点がいった。

 アメリカでは、1950年代前半からはじまったマッカーシー旋風による赤狩り思想が、ハリウッドをはじめ、全米に生々しく残っていた時代なので、「世界の共産主義(ときに民主主義)を排除する」という思想がもてはやされ、米本土のみならず、世界中のアメリカ支配地域で、メディアや芸能活動に至るまで「レッドパージ」の嵐が吹き荒れ続けていた。

 ベトナム戦争も、ニクソンによる北爆は、こうした当時の強迫観念と無関係ではない。

 そんななかで、ジャニーはCIA工作員としての実力を評価され、日米の芸能界に大きな人脈と利権を築き上げ、芸能界の隠れた巨人としての地位を確立していった。

 日本で、1960年代後半から1970年代後半くらいまで、たくさんの優れた独立シンガーソングライターを輩出しながら、80年代に入ると、個人的な実力を前面に出した歌手は、メディア界から排除され、ジャニーやナベプロのような大手芸能プロダクションを背景にしなければ活動できないようになった事情は、CIAの赤狩り指令によるものと考えて間違いないだろう。

 ジョーンバエズ・岡林信康・高田亘・高石知也ら「社会派」と呼ばれたシンガーソングライターたちは、80年くらいには、メディアが一切取り上げない事情によって、人々から忘れ去られていった。

 中島みゆき・八神純子・井上陽水・フォークルらも、芸能プロに背を向けた姿勢から、日本での活動が制限され、結局、海外脱出を図ったり、独立プロの小さな興業にしか活路を見いだせなくなった。

 メディアの中心に位置するテレビ界が、組織に頼らない個人的能力のシンガーを嫌ったからである。逆に言えば、メディアが喜んで取り上げた歌手たちには、CIAから特別の使命が託されていたと考えるべきだろう。

 80年代に入ると、芸能界は、ナベプロやジャニー事務所など大手芸能事務所による寡占状態になり、独立系のシンガーソングライターや社会派は、まったく登場しなくなった。
 我々から見ていても、何もかも演出された商売であり、ホンモノの魅力は失われ、テレビ芸能そのものの魅力が薄れ、社会の思想的リーダーたちからも相手にされなくなった。テレビ芸能には、社会的メッセージ性などどこにもない。

 唯一、アリスだけが「遠くに汽笛を聴きながら」など、社会的なメッセージ性を備えた曲を公表し、かつ情緒的な魅力を示したが、松山千春も陽水も、テレビ界を拒絶し、ローカルコンサートだけに活路を求めるしかなくなった。

 「個性」という魅力が排除され「組織の力」ばかりが表に出てきて、男女ともジャニーズや、ナントカ46などのグループ活動が主体に変わっていった。

 「部品が壊れたら、いつでも取り替え可能」が売りになった組織である。

 今朝の、ジャニー喜多川の、長時間にわたる賛美報道を見ていて、かつてのテレ朝、安倍信者、極右といわれる早川CEOが実権を握る前のテレ朝だったなら、あんな報道姿勢だっただろうかと暗い気持ちになった。

 玉川徹も、ジャニー持ち上げに迎合し、影の歴史について一切触れなかった。

 北公次によるジャニー喜多川への告発は、これで終わってしまったのだろうか?
http://tokaiama.blog69.fc2.com/blog-entry-802.html  


▲△▽▼


芸能人が「クスリとセックス」に溺れるまでの全真相
ザ・芸能界 テレビが映さない真実
田崎 健太 ノンフィクションライター
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/50994

跡を絶たない薬物乱用による芸能人の逮捕劇。芸能界はそれほどまでに汚染されているのか。なぜ、どのようにして彼らはクスリにハマっていくのか。そこには知られざる「システム」が存在する。

渋谷と西麻布のバーで

清原和博、ASKA、押尾学、酒井法子、小向美奈子――。

ここ数年、薬物で逮捕された芸能人である(清原は元プロ野球選手だが、引退後メディアに露出していたという意味では広義の芸能人に含んでいいだろう)。

なぜ彼ら、彼女ら、芸能界の人間はクスリに溺れるのか。


まず指摘できるのは、彼らは一般人よりもはるかに、日常生活の中でクスリと接する可能性が高いということだ。

「渋谷の一角にかつてバーがあった。目立たないが、芸能事務所関係者、マスコミの人、海外の芸能関係者まで集う知る人ぞ知る店。そこが『買える』ということで有名だったんです」

こう語るのは、芸能関係者のXである。Xは「今からでも2時間もらえれば、すぐにクスリを手に入れてきますよ」と豪語する。

Xは現在は薬物を断っているが、数年前に覚醒剤による逮捕歴がある。現在も芸能界に関わっているため、匿名とする。

「クスリを手に入れることのできるバーはぼくが知っているだけで、現在も都内に5つはある。経営者の方針にもよりますが、自らが売らずに、客同士に取引の場所を貸すパターンが多い。そういう噂のあるバーは、外国人モデルが沢山遊びに来ていて流行っている」

その中の一つ、西麻布のバーでのことだ。

「ある程度人数が集まったら、店を閉めちゃうんですよ。そしてテーブルをぴかぴかに磨いて、クスリ(コカイン)をざーっとテーブルの上に白線のように撒いて、みんなで鼻から吸っていく。その場には、何人も芸能人がいましたよ」

昨年12月に『FRIDAY』で報じられた俳優・成宮寛貴の薬物使用疑惑の写真も、マンションの一室で撮られたとされるものだった。成宮自身が薬物を使用していたか否かは今も定かではないが、こうした都心のクローズドな場所で、密かにクスリは取引され、使用されているのである。

Xは自ら薬物を使用する他、「運び屋」でもあった。芸能事務所の人間、テレビ局員などに毎日のように覚醒剤を運んでいたという。

「カジュアルにつき合おうと思えばできるんですよ。最初は葉巻みたいな感覚。まあ、あったら気持ちがいいよな、程度です。『覚醒剤を常用していると、身も心もボロボロになる』と言いますが、必ずしもそうならない人もいる。15年、20年やりつづけて、中毒にならない人も知っています」

Xもまた「カジュアル」に覚醒剤に手を出した。そして、その量は次第に増えていった。

「ぼくの場合、仕事が忙しいときは、やらなかった。クスリをやると、自分では能率が上がっているつもりでも、実際の作業は遅く、そして雑になる。やりたくなるのは、盆暮れとか、しばらく人に会わなくていいとき。クスリをやって人に会うとばれてしまいますから。

清原さんが、『週に一度、子どもと会った後、寂しくなって覚醒剤を使っていた』という報道がありました。でも、覚醒剤をやったことのあるぼくたちから見ると『来週まで子どもに会わないのだから、クスリを使えると考えたんじゃないか』と勘ぐってしまうんです」


「1回1000万円」の女

ノンフィクション作家の溝口敦は著書『薬物とセックス』の中でこう書いている。

〈覚醒剤はよく「前借りのクスリ」といわれる。寝ないで頭や身体を動かしていたければ、明日の分、明後日の分までエネルギーを前借りできる。

(中略)しかし前借りの利息はべらぼうに高く、300%、500%の利息では済まず、場合によっては一生涯かけても払いきれないほどの利息を要求してくる〉

逮捕される直前の2年間は、重度の中毒になっていたとXは振り返る。

「友だちや女の子の家で(薬物を使用する)行為に没頭してました。仕事に穴を空けたこともあります。家族もいますし、何度もやめようと思ったんですよ。何度も覚醒剤を捨てました。川に投げたことも、トイレに流したこともある。

でも、せいぜい我慢できて3週間。運び屋をやっていたので、その間もちょいちょい誘いや問い合わせが来るんです。最後はこれは長く続かないな、早く捕まらないかなと思っていました」

Xもまた、その利息を逮捕という形で払うことになった。

もう一つ、芸能界で薬物が横行する大きな原因として、薬物が性行為と結びついていることをXは指摘する。


「薬物の快楽というのは、バクチ、あるいはセックスと一緒にやると、かけ算になる。女性の側に使用する気がなくても、知らない間にコンドームにシャブを塗られたり、と様々なやり方があります。ぼくの実体験では、女性の方が一度経験するとクスリに夢中になりやすい」

芸能界には、タレント、あるいはタレント志望の女性が溢れている。そのため、芸能界とクスリは親和性があるのだ。

「芸能界でのし上がっていくには、クスリか女のどちらかを手配できることが必要なんです」

芸能界に関する噂として、いわゆる「枕営業」の話がある。これに関連して、事務所やマスコミ関係者に対する「営業」とは限らないにせよ、芸能人やモデルとの売買春を斡旋する「交際クラブ」が存在するのは事実だとXは言う。

「あるモデル事務所の人間と会った時、ひっきりなしに電話がかかってくる。『どうしたの?』と聞くと、『今から(モデルを)手配できないかと言われた』と言うんです。

ひと昔前までは、『芸能人を抱く』なんてヤクザしかやっていなかったようなことを、今は小金があれば誰でもできるようになっています。5万〜10万円払って会員登録すると、最初は女子大生なんかを紹介してもらえるんですが、金を出せば、それだけ女性のランクも上がっていく」

そう言ってXはスマホを取り出し、女性の顔写真が並んだ交際クラブの会員向けサイトを見せてくれた。

「今の交際クラブは、『芸能人とやりたい』とか『クスリを使いたい』といった、客のあらゆる要求に対応します。その中には、クスリを使ったセックスができる女の子もいる。芸能事務所の中には、こうした交際クラブを運営する組織と癒着しているところもあります」

グラビアアイドルや、ある程度有名なモデルになると、1回数百万円から1000万円程度の「値段」がつくという。客がもし「クスリを使いたい」と言い出せば、彼女たちはそこから溺れてゆくことになる。


人間の意志の力は強くない

Xは、ある芸能事務所の人間から「手配できる女性」の作り方を教えて貰ったことがあるという。

「グラビアアイドルの女の子などは、給料が安いので現金を持っていない。でも、住んでいるのは家賃40万円のマンションなんてこともある。

もちろん、セキュリティの問題というのもあるでしょうけれど、本当の理由は別にあるんです。高級マンションに住まわせて、毎晩のようにミシュランの星のついたレストランに連れて行ったり、売れっ子が出入りしている店を覗かせる。

さんざん遊ばせたあとで、女の子の家族、あるいは心ある友人たちのことを『あの人たちはこんな高級店に行くことはできない。そんなくだらない人間の話を聞く必要はない』と言い続ける。

そして、『しみったれた生活と、今の華やかな生活のどっちがいいんだ』と選択を迫る。自発的に後者を選ぶようになれば、『一丁上がり』です」

Xは'09年に覚醒剤取締法違反で逮捕された、グラビアアイドルの小向美奈子とも面識があった。

「彼女はクスリ好きではあったけど、中毒という感じではなかった。15歳ぐらいから芸能界に入って、可愛い、可愛いと言われ続けてきた。でも20歳を超えると、自分への注目は減ってくる。彼女は、自分を見て、見てというタイプ。かまって欲しいんです。


彼女はそのうち、イラン人の売人グループとも接触をもつようになり、自分で覚醒剤を扱うまでになったと言われます。『男の人はこういうことをしないと喜んでくれないんでしょ』と思い込んでいたんでしょう」

こういうこと――とはもちろん覚醒剤を使った性行為である。

近年、冒頭で挙げた芸能人たちのように、40代から50代の薬物乱用者が増えているという。'09年8月に逮捕された酒井法子は現在45歳、昨年2月に現行犯逮捕された清原和博は49歳、昨年11月に逮捕され、その後嫌疑不十分で不起訴となったASKAは58歳だ。Xが指摘する。

「人は結局、カネがあると快楽を極めたくなるんじゃないでしょうか。'90年代に、渋谷のセンター街などでイラン人の密売人が偽造テレホンカードや覚醒剤を売っていましたよね。その当時若かった人たちが、現在40代〜50代になって、時間と経済に余裕ができて何をするか――というパターンではないか」

警察庁によると、薬物乱用で1年間に約1万4000人が逮捕されており、そのうち65%が再犯者だという。高い再犯率が薬物依存の特徴である。

薬物依存症の回復を支援するリハビリ施設『館山ダルク』代表の十枝晃太郎によれば、ダルクに入所するのは逮捕歴がある人間が多いという。

「2回、3回というのは当たり前で、10回を超える人もいます。依存症を治そうと自分から入ってくる人間は少ない。社会的信用、お金を失って、生活も破綻する。周りに人もいないので国に頼るしかなく、生活保護の申請をするわけです。

そこでダルクに行ってリハビリをして、よくなれば面倒を見ましょう、という行政からの依頼で来る方が全体の約半分です」

十枝の母は、故・松方弘樹との間に息子をもうけた歌手の千葉マリアである。十枝自身も、かつて薬物依存症になり、それを克服した過去がある。克服のために重要なのは、環境を変えることだと十枝は考えている。

「使っていたときと同じ場所にいたりとか、同じ匂いを嗅いだりすると、すごくやりたくなってしまうんです。覚醒剤を使っていた人だったら、売人に電話したりしてしまう。そうなる前に止めなければならない。

人間の意志の力は強くない。数年間は違った場所で生活するとか、行動範囲を変えることです」


芸能界に戻るから再犯する

だが、逮捕されても再び同じ場所、同じ仕事に戻ることのできる芸能人は、再犯の可能性が高いという。

「ぼくの場合は、薬物依存で本当に全てを失いました。残っていたのは、母親と弟という家族だけだった。この2人に申し訳なくて、ダルクに入ったんです。

例えば、小向さんなどは、捕まって出てもまた、ストリップやAVで稼ぐことができる。彼女を使って仕事をしようという周りの人間もいるでしょう。その場合はどうしても再犯の可能性が高くなる」

その意味で、宮古島などで療養生活を送る清原和博は、正しい道を歩いていると十枝はみている。

「清原さんは逮捕されたあと、『一日一日の闘い。今日は勝ったぞ、明日も頑張ろうという毎日の積み重ねです』と話していますが、ぼくたちの考えと同じです。本当に一日、一日の積み重ねが大切なんです」

警視庁池袋署組織犯罪対策課で薬物取り締まりを担当する蜂谷嘉治警部は、「NO DRUGS」という会を主宰している。これは元薬物乱用者、その家族たちが集まって互いの経験や現状を語る会である。蜂谷警部が逮捕した乱用者の更生のため、7年前に始めた取り組みだという。

「薬物乱用の抑止力の第一は、我々のような警察の取り締まり。その次が家族を大切に思うかどうか。家族を失いたくないという抑止力が働く。家族の方に同席してもらっているのはそのためです」

彼もまた日々の積み重ねが大切だと強調する。

「とりあえず今日はやらないで済んだ、みたいな生活なんです。その一日が積み重なって、一ヵ月、そして一年となる。私たちは『もうやりません』という言葉は信じませんが、『今、やってない』は信用するというスタンスです」

しかし、夫人が更生支援をしているというASKAの場合はまだしも、清原は保釈の際の身元引受人がなかなか決まらなかった。家族という「最後の砦」さえ持たない芸能人が薬物と訣別する道は、決して平坦ではない。


▲△▽▼

▲△▽▼

 人生の意味を考えさせること 2019年11月02日
http://tokaiama.blog69.fc2.com/blog-entry-923.html

 人が人を欺して、金儲けだけが人生最高の価値であると洗脳されてしまった、ものすごくたくさんの「拝金ゾンビ」が街をうろつく時代。

 ハロウィンになると、仮面をつけているように見えながら、実は素顔を剥いで、人間性の中身を見せているゾンビの群れ。

 若者たちが、あんなにゾンビに変身することを喜ぶのは、実は、素顔を晒して解放されたいからなのかもしれない。

 そもそも、「金儲けだけが価値」という人生観、社会観を洗脳してきた思想のことを「新自由主義」と呼んでいる。

 元を正せば、ベトナム戦争に反対した米国新左翼(後にネオコンになった)も含んだ、拝金思想の慣れの果てで、創始者の名はフリードマン。
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO03462240Q6A610C1000000/
 (上は、新自由主義者である池上彰のものだが、適当な解説が他になかった)

 レーガン・サッチャー・中曽根康弘らの支持を受けて、世界の資本主義国に一気に拡大した。日本では、小泉純一郎政権の時代に、かの超悪党=竹中平蔵が政策に取り入れ、日本を新自由主義社会にしたといっていい。

 新自由主義とは、「自由」を価値の最上位に置いているのはいいが、それは、「弱者を犠牲にした金儲けの自由」に他ならない。
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E8%87%AA%E7%94%B1%E4%B8%BB%E7%BE%A9

 フリードマンは、ニューデール大恐慌以来、一世を風靡したケインズ経済学を徹底的に批判している。

 ケインズは、ちょうど、今のMMT理論と同じで、底辺の需要を高めることが社会全体の経済循環を活性化させるというもので、底辺の購買者=労働者を富ませる、ちょうど、同時代に、ヒトラーがシャントにやらせたアウトバーン建設工事のような財政出動を行えば、景気が自律的に回復するという理論を提唱した。

 私は、ケインズ・MMT経済学の、この考え方は非常に正しいと思う。結果はヒトラードイツが証明している。「社会経済の基礎は、底辺の大衆の購買力である」という原理は、考えてみれば常識的なもので、古典経済学やフリードマンの学説の方が陳腐としか言いようがない。

 これらは、「資本家の金儲け」が最優先であり、労働者に金を回すなど、もっての他、「労働者を富ませれば、低賃金でこき使えなくなるじゃないか」というわけだ。

 ちょうど竹中平蔵が言った「大金持ちを富ませればトリクルダウンによって底辺にも、おこぼれが回る」という屁理屈と同じものと思えばいい。

 しかし、ケインズ・MMT(現代貨幣理論)には、絶望的な欠点があることを理解しておかないと、大変な結果を生み出す。

 景気を刺激して大きな循環を作ることに成功すれば、何が起きるのか?
 大衆生活は活気づくに決まっているが、結論をいえば、「地球がゴミの星に変わる」ということである。

 大衆の消費を刺激すれば、浪費に至る。浪費は地球上をゴミの山に変えてしまう。今、まさに人類は、絶望的なゴミの山に直面しているではないか?

 だから、安倍=竹中政権の超超愚策である消費増税によって、景気循環は大きく冷え込んで、日本国家が凋落することは、必ずしも悪い面ばかりでなく、むしろ無駄な消費を抑制し、環境問題の合理的な解決を推進する可能性があるのだ。
 「ゴミを資源に変える」という発想は、景気の良い、行け行けどんどんの時代には考えられないことだ。

 実は、ケインズは、「浪費が経済を救う」という考え方の持ち主で、人類最大の浪費こそ戦争であり、ルーズベルトに「世界戦争が米国経済を救う」と吹き込み、ルーズベルトはケインズに心酔した結果、陰謀によって日本を暴走させ、第二次世界大戦を演出した。

 現実に、日本・ドイツ・イタリアの敗戦で、世界大戦が終わってみれば、アメリカは1950年代、歴史上最大の繁栄を謳歌した。まさにケインズの想定した黄金時代を迎えたのである。

 このときの経験が「古き良き時代の記憶」として、共和党支持者やフリードマンらに「リバタリアニズム」の発想をもたらしたのだろう。
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%90%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%82%BA%E3%83%A0

 ここで、現代の人間性喪失に立ち返れば、「豊かな繁栄」に対する幻想、浪費社会の讃美の思想が、人々を決定的に利己主義に追い込んだのは間違いない。
 人々は、リバタリアニズムの指図どおりに、一人一人が豊かさの競争を始め、金儲けだけが人間社会最高の価値であるかのように洗脳されていったのだ。

 ここで、他人に対する思いやりや、貧しい者への同情と連帯という、「古き良き価値観」が激しく失われてゆく時代に直面したのだが、実は、この背景には、アメリカの共和党思想集団による深刻な陰謀があった。

 それは「赤狩り旋風」である。ちょうど今、ビッグコミックで山本おさむが「赤狩り」という、当時のアメリカ、ハリウッドの残酷な左派弾圧を劇画にして連載しているので、これは読むべきかもしれない。
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B5%A4%E7%8B%A9%E3%82%8A_THE_RED_RAT_IN_HOLLYWOOD

 「ローマの休日」を指揮したワイラーやトランボが、どれほど残酷な運命に翻弄されたか、印象的に描かれているが、これは私のお勧めである。
 米国社会では、当時、民主主義や人間性、社会主義というリバタリアリズムを批判するような考え方を、社会から徹底的に追放しようとする思想運動が起きていた。

 これはソ連東欧との冷戦の産物ともいえなくもないが、50年代のアメリカの大繁栄の副作用であるともいえよう。

 共和党のマッカーシーら赤狩り勢力の背後には、当時のFBIやCIAがいた。
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%82%BB%E3%83%95%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%BC

 アメリカという国は、ユダヤ人の支配下にあって、陰謀を国是とするような国だから、アメリカ全体の思想をコントロールするために、あらゆる思想媒体、演劇から新聞雑誌に至るまで、徹底的な権力と暴力による締め付けが起きていたのだ。
 とりわけ、赤狩り勢力が敵視したのが「民主主義」「反戦主義」を標榜する市民勢力だった。

 米国社会の隅々まで、人々をリバタリアニズムの型枠にはめこむような権力支配を行ったことから、その反動で、1960年代には、大きな市民運動や、あらゆる束縛を嫌う若者たちの運動が起きた。

 これがヒッピーや、バエズらのフォークソング運動、そして共同体運動である。
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%92%E3%83%83%E3%83%94%E3%83%BC

 これに呼応して、日本でも、岡林信康や高石友也らによるフォークソング運動や、ヒッピー部族運動なども起きた。
  http://amanakuni.net/pon/hippie/2.html http://amanakuni.net/pon/hippie/3.html

 ところが、こうした自発的な民主的運動に恐怖したのが、アメリカ・リバタリアリズム=保守主義を絶対視する共和党や、CIAである。

 アメリカ保守勢力は、とりわけ日本の大衆運動を深刻に捉えていた。

 それは、先の太平洋戦争で、「イエローモンキー」と嘲笑し、蔑視していた日本人が、とんでもなく恐ろしい存在だったことを表向き11万人の戦死者によって思い知らされていたのである。(実際には統計に表れない軍属などを含めれば20万人を超えている)

 CIAは、太平洋戦争での激しい戦闘と犠牲の記憶が生々しい1950年代に、アメリカになんらかのリスクを及ぼす可能性のある、すべての国を秘密裡にコントロールし始めた。

 これはCIAの担当なので、政治的な圧力ばかりでなく、日本の左派系議員の暗殺や、左派勢力、労組への陰謀弾圧(下山・三鷹事件など)を繰り返した。

 文化思想的な民主主義運動、例えば岡林信康や高田亘のような時代の告発者たちを排除し、毒にも薬にもならない、平和ボケした恋愛などの刹那的歌謡に置き換えてゆくという仕事を、日本の音楽関係者における代表的なCIA工作員であるジャニー喜多川らに行わせた。
  http://www.thutmosev.com/archives/52688814.html

 これについては、詳細な当時の活動を記録したサイトがあったのだが、今は削除されている。私の記憶では、例えば、反戦歌を歌う岡林信康らを芸能界から排除するため、ジャニーの圧力によって、イルカやかぐや姫らの、当たり障りのない恋愛歌路線に切り替えていったことが書かれていた。

 このようにして、1970年代から、日本の芸能界は、ジャニー喜多川を中心としたCIA工作によって、社会を鋭く告発するような思想性の高い歌曲は排除され、平和ボケした、恋愛歌ばかりに変えられていった。

 だから、1980年代以降は、社会派のフォークソングは、ほぼメディアに載ることが皆無になってしまい、若者たちは、社会的告発や民主主義に対して著しく無関心となり、リングとか、バイオハザードとか、ハリウッドのアクション映画とか、ジャッキー・チェンとかに夢中になることはあっても、社会問題を取り上げた映画には、無関心になってしまった。

 今、YouTubeで、70年代の演劇、映画界を見られるようになって、当時のことを思い出すと、その内容、質が、今と比べて数桁も上であることに驚かされる。
 時代劇などを見ていても、今とは比べものにならないほど、人情豊かで、考えさせるものがあり、人々を惹きつけてやまない。

 以下は、今日見つけた、三國連太郎主演の「首切り浅右衛門」という映画である。
 https://www.youtube.com/watch?v=gzcCQs4ya5k

 必ずしもできはよくないが、内容は、人間性の究極の原理を鋭くえぐっていて、実に人生を深く考えさせられる映画である。この30年ほど、これほど深く心をえぐる映画など見たことがない。

 鬼平犯科帳も、主演の中村吉右衛門が素晴らしい。当時の時代劇の主題が、勧善懲悪よりも「人情」であったことが良く分かる。
 https://www.youtube.com/watch?v=zeL9iNn3TsY

 どうみても、現代演劇は40年前と比べて、著しく退化、あるいは劣化しているのではないか?

 これも、冒頭に書いた新自由主義思想による、人生の矮小化から来ていると私は思う。

 人生は金儲けだけじゃない。人生の本質は「人情」である。何度も書いてきたが、人の一生は、与えたものが還ってくる」因果応報の原理に貫かれている。

 人を欺してでも自分が大金持ちになることが正義であるかのように、竹中平蔵、ホリエモンや孫正義らが主張しているのだが、そんな人生観がどれほど愚劣なものか、半世紀前の映画や演劇が、思いしらせてくれるのである。

 我々は、半世紀前の人間性に立ち返って、もう一度、「人生とは何か?」を深く考えなおす時期に来ているのだ。
http://tokaiama.blog69.fc2.com/blog-entry-923.html

48. 中川隆[-11405] koaQ7Jey 2019年11月04日 10:17:21 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1489] 報告
CIAによる沖縄の世論誘導 _ 沖縄の人間は1000円も渡せば何でも言いなりになる


2000年7月16日付、「琉球新報」によると、

1968年11月に行われた沖縄の日本「返還」後初の沖縄知事選挙(当時は主席公選と呼んだ)において、米国CIAが自民党の知事候補に選挙資金を援助し、自民党を勝たせるように裏工作していた事実が報道されている。

 この記事では、米国大使館から出された、「自民党にCIA資金を選挙の裏金として渡すよう」指示した、68年8月16日付の電文がスクープ掲載されている。

CIAが「日本の政治家の買収資金を提供」するのは、「沖縄での米軍の駐留・永久化」のためであった。歴代自民党政権は、このCIA資金に買収され、「沖縄を米軍に売り渡し」、その見返りにCIA資金の提供を受け、その資金で選挙に「勝利」してきた売国政権でった。

 なお、この沖縄知事選挙で自民党幹部職員として選挙を担当していた金尚氏によると、CIAの代理人として沖縄でCIA資金2000万円の授受を担当していたのは、小泉純一郎元首相である(週刊文春2002年8月15日、22日合併号)。

 小泉純一郎元首相は、40年前からCIA工作員であった。
http://alternativereport1.seesaa.net/article/140709249.html


CIA極秘ファイルの破壊力 霍見芳浩

これまでに判明していることがある。米国政府がとくに、一九五一年のサンフランシスコ講和条約直前にA級戦犯を解かれた岸信介の要求を入れて、岸の政界復帰のためにCIAの対外工作機密費から毎年、資金と政治的援助を開始して以来、自民党の代々の首相や派閥のボスたちは、「米国の日本探偵(エージェント)」として、CIAの機密費を受け取ってきた。このために国務省とCIAは協力して、自民党の首相や派閥ボスたちについて、詳細な「人物と信用調査ファイル」を作成している。

 ○一年一月、ブッシュは小泉より一足先に米大統領になり、四月の日本の自民党総裁選挙では裏から小泉支持に回った。「ブッシュのポチ」としてしつけやすいと見抜いたからだった。私の開くところでは(ブッシュにごく近い筋から)、小泉ファイルを土台にした心理分析で、ブッシュと似た性格で、おだてと脅しの使い分けで自由に操作できるとの人物八卦(はっけ)だった。

万一の場合、脅しの種としていくつかのメニューがあったとされる。

私がCIA筋から聞いた話では、小泉が慶應義塾大学四年生の春に起こしたデートについての不行跡、そしてロンドンヘ逃避(留学名目)した事情がある。

 ○一年四月、小泉首相誕生で、小泉・竹中平蔵・奥田碩(ひろし)(経団連会長)のトリオによるブッシュの振り付けどおりの日本の大改悪が始まった。何が何でも民営化と政府規制撤廃だとして、「新自由主義」だの「市場主義」だのというエセ学理で経済オンチのメディアや人や御用学者を操り、「所得格差は経済成長をもたらす」だの「企業は短期の株価極大で株主に酬いることに専念しろ」だのと日本経済のマネー・ゲームカジノ化を強行した。ブッシュの狙いは日本の金融資産、企業資産、そして科学技術資産の買い叩きと自衛隊の米国傭兵化、つまりブッシュ帝国主義の海外膨張に日本の人、もの、金を使うことだった。

 米企業による日本企業の買い叩きと解体を容易にするために、小泉・竹中・奥田トリオは日米企業株式の交換制度を合法化して、これに法人税上の優遇措置までつけた。そして、九〇年代半ばから進行していた労慟基準法のなし崩し改悪を一気に推し進めて、偽装請負、もっぱら派遣、フリーターなどのワーキングプアの増大を作り出した。この行き着くところは今のブッシュ米国の惨状である。製造業の空洞化、貧困の増大、金権主義とマネー・ゲームの跋扈(ばっこ)。そして、ついに金融崩壊から大不況。
http://www.asyura.com/08/senkyo54/msg/365.html


日本の首相といえども、アメリカのいうことを聞かない人物はMP(憲兵)が連れていって、ヘリコプターで吊して脅迫するようなことまでされるということです。

  現に故・竹下登元首相は横田基地のMPに連れて行かれて、飛行機に乗せられ、太平洋の真ん中まで行って、「ここから落とす」と脅迫されたことが実名で紹介されています。さらに「今だって、お金のことでいろんな問題があると、MPが連れていって、ヘリコプターで宙づりにして、顔を海に何回も浸けるそうです」とあるのは誰のことを指しているのでしょうか。

  これこそ、病名も分からないまま意識不明となって突然死した小渕元首相のことでしょう。さすがに「横田基地のMPが拉致して行って、海に顔をつけて殺した」とは書けませんので、ここは実名は伏せてあります。しかし、「顔を海に何回も浸ける」とか、「海水が入って頭がおかしくなる」といった大変具体的な表現は、まさに実際に誰かがそのようにされたことを表しています。当時の小渕首相のボディーガードも一緒に同行させられて、その様子を目撃した(させられた)のでしょう。そうすることによって、次の首相に対する“警告”の効果もあるからです。

  実は、この「小渕元首相の拉致・暗殺説」を裏づけするような書籍があるのです。  それは、元民主党の参議院議員だった平野貞夫氏が、政界のドロドロとした裏話を綴った『亡国』(展望社)というタイトルの本です。平野貞夫氏は、2004年に政界を引退しています。


それにしても、平野氏はよくここまで暴露する記事を書けたものだと、その勇気に感心しています。ただ、日本の政治をコントロールしている“アメリカの影”についてはまったく触れていませんので、やはりタブーとされる部分は避けていることがうかがえます。
 
小渕首相が病院に担ぎ込まれたときは、明らかに小渕さんの意識はなかった。ところが翌日、官房長官の青木幹雄氏が記者会見を開いた。

  「万事頼むと口頭で言われました。首相を臨時に代行いたします」
  これで青木氏はまんまと臨時の首相代理に就任することになった。後に医師団は、小渕首相は青木氏に意思を伝えるのは医学的に不可能な状態だったと証言している。

  本来なら、翌日、小渕首相の担当医師団に記者会見させ、正式な状況を国民に知らせ、それから憲法の規定に沿って収拾を図らなければならなかった。しかし、あの重大な局面にもかかわらず、医師団が正式に記者会見をしたのは1カ月後だった。

  青木官房長官が臨時首相代理になったのは、意識のない小渕首相から後事を託されたと言って嘘をついた結果だ。国民に対しての大きな欺瞞である。

  青木氏が記者会見をした同じ日に、都内のホテルに自民党の大物議員が秘かに集まった。森喜朗幹事長、野中広務副幹事長、亀井静香政調会長、村上正邦参議院議長、青木官房長官の5人組である。この5人が談合して森喜朗を総理に決めた。

平野氏が予算委員会などの公式の場で「首相が拉致された」という比喩を何度も使ったことには意味があると思うのです。普通なら考えつかないような奇想天外な例えになっているからです。これは小渕氏が重態となって病院に担ぎこまれた原因が、決して病気ではなかったことを平野氏がうすうす知っていたからではないかと思われます。

  もちろん青木氏はその重態の原因がただならぬものであるため、その後の首相選びの方法も憲法に違反するような不自然な内容になったのでしょう。呼び集められた5人の実力者がそのことに反発しなかった(できなかった)ことにも、見えない大きな力が働いていたと考えられます。つまり、私が申し上げた「アメリカの意志」です。

  小泉首相誕生のイントロとして、首相など務まるはずのない森氏を首相として祭り上げ、マスコミによって徹底的に人気を落とした後で、小泉「改革派」首相がさっそうと登場するというシナリオができあがっていたのでしょう。

小泉純一郎首相でなくとも、アメリカの横田基地からMP(憲兵)が自分を拘束しにくるかも知れないと考えれば、アメリカの言うことに逆らうことはできないでしょう。「靖国神社に参拝することを公約せよ」「竹中平蔵を財務大臣にせよ」「郵政を民営化せよ」といった注文には、ただただ従うしかないのかも知れません。少なくとも自分の命(政治生命であれ、肉体生命であれ)が惜しい人間であれば‥‥。

  アメリカの意志に逆らって命(政治生命または肉体生命)を失ったと思われる政治家は、田中角栄元首相(ロッキードスキャンダルのあと病死)を皮切りに、大平正芳元首相(病死)、中川一郎氏(自殺)、安倍晋太郎氏(病死)、梶山静六氏(病死)、そして竹下登氏(リクルートスキャンダルのあと病死)、小渕恵三氏(病死)などではないかと思っています。実際にMPに拉致されたのは竹下登元首相と小渕恵三元首相。拉致されて殺害されるという仕打ちを受けたのは小渕元首相だけでしょう。
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/tsubuyaki006.html


小渕元首相を意識不明の重体にした拷問はウォーターボードかな?:

米CIA、容疑者の口や鼻に水を注ぎ自白を迫る「水責め」による尋問を中止

米ABCテレビは14日、中央情報局(CIA)がこのほど、テロ容疑者の口や鼻に水を注ぎ死の恐怖を
植え付けて自白を迫る「ウオーターボード」と呼ばれる尋問方法を中止したと伝えた。

 この尋問方法は2001年9月の米中枢同時テロ以降、テロ容疑者取り調べの際にCIAなどが用いてきた。
しかし人権保護団体などは、この方法は拷問に当たり、捕虜の人道的な扱いを定めたジュネーブ条約に
違反しているとして中止を求めていた。

 ブッシュ大統領は今年7月、テロ容疑者に対する過酷な尋問を禁止する大統領令に署名している。(共同) (2007/09/15 12:24)


「傾いたボードに足を上にして頭がの少し下にくる角度で囚人を縛りつけて」おいてから「囚人の顔をセロファンでくるんで水を流し込み」「溺死のおぞましい恐怖」を引き起こすウォーターボード
http://www.geocities.jp/left_over_junk/krugman_clm_2006-09-18.html


CIAが日本を含め世界各国の国会議員、政治家達の女性スキャンダル、裏金作り情報、松岡農林水産大臣の「なんとか還元水」問題等の情報を調査・把握し、米国に逆らえば日本の東京地検特捜部に匿名ファックスを送り付けて来る事は日常的に行われている、常識的な「慣例」である。

小泉元総理が学生時代に犯した日本女子大学の大学生に対する強姦事件と、神奈川県警に逮捕された小泉元総理の警察の取り調べ調書も米国側は当然握っていた。小泉はこれで完全に 「操り人形」と化していた。

現在では、極東最大のスパイ組織キャンプ座間にある米国陸軍第500軍事情報大隊が総力を上げ、日本の政治家、企業経営者達のスキャンダル情報の調査・ 蓄積を行っている。

相手は軍隊である。無防備な農林水産大臣1人を「潰す」事は簡単である。
http://alternativereport1.seesaa.net/article/49609103.html

49. 中川隆[-11404] koaQ7Jey 2019年11月04日 10:31:52 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1490] 報告

= インフォメーション =

沖縄でマリファナの購入(入手)は容易である。


最近の主流は、個人栽培に移行しつつある。「アグリ」「アグラー」参照。

 室内で、水耕栽培とLED照明で手軽にできるからだ。


(マリファナ観光)

今までは、ハワイ=ワイキキ=マリファナで、ハワイに行く事は、マリファナを吸いに行く事である。

最近の注目は、沖縄=国際通り=マリファナで、沖縄に行くことは、マリファナを吸いに行く事である。

でも、最強のガンジャスポットは、東洋一の軍事空港嘉手納飛行場のある沖縄市である。
まずは、パークアベニュー、つづいては、空港通り、さらには、一番街!
この三か所をまわれば、確実に手に入る。

 通りを歩いていると5分おきに「マリファナ買いませんか?」と声をかけられる。

米兵は、軍用郵便で米国より自由に持ち込めるからだ。
これを民間米国人が、売りさばいている。
基地の中は、マリファナ天国なのだ。


インドネシア、バリ島のマリファナ観光は、衰退しつつある。


★日本語で「大麻」

★スペイン語で「マリファナ」

★英語で「カナビス」

★ヒンズー語で「ガンジャ」

★酩酊成分が少なく衣類・燃料・建材として使う品種を「ヘンプ」(日本では麻と呼んでる)


▲△▽▼


Thu.2016.10.27
マインドコントロールされた高樹沙耶と「安倍」大麻夫人


大麻 マリファナ カンナビス - Cannabis in Japan - YouTube 動画
https://www.youtube.com/watch?v=49pWTyj7ZI4&feature=youtu.be&t=5m14s

「伊勢神宮に、神宮大麻って書いてあるんですよ」(彼女) 
・・・しかし、伊勢神宮の「大麻」とは、「オオヌサ」のことであって、一般に想像される大麻(=マリファナの主原料)のことではない。
私は実際に伊勢神宮に行って確かめたが、これが正しいのである。

「オオヌサ」の生産は、確かにその昔、基幹産業だった。
その後、米国のハザール・シオニストが麻薬産業を独占するために日本では禁止された。


「堕ちたグランブルーの女王」と書けば週刊誌が売れる日本の民度の低さ

「高樹沙耶、大麻逮捕」・・・四国から帰ってきたとたん、このニュースが飛び込んできた。

彼女の人となりを知る芸能界の人々は、「いつかは、こんなことになるのでは、と心配していた」と、判で押したようなコメントをスポーツ紙やタブロイド紙に投げかけている。

一方、ネット住民は、「自民党のTPP強行採決から国民の目をそらすためにスケープゴートにされたに違いない、そう清原逮捕劇のときのように」と、こちらのほうは陰謀論花盛り。

また、お小遣い稼ぎを目的としたユーチューバーたちといえば、さっそく、youtubeにデタラメ動画を作成して次々とアップしている。

この中で、まったく信用ならないのが、ユーチューバーのインチキyoutube動画である。こんなものは、すぐに唾棄すべきものである。

さて、真相は・・・

実は、彼女が新しい伴侶とともにハワイに移住して、フリーダイビング競技の日本大会で、水深45mの日本新記録を打ち立てる前の年、彼女の所属事務所でお会いしたことがある。

東京のFM放送局でディレクターを務めている友人の紹介によって、当時、原宿にあったオスカープロモーションで打ち合わせをしたのである。

その打ち合わせとは、あらゆるスポーツの中で、もっともリスキーなスポーツに彼女がチャレンジするかどうか、その打診を行うためのものであった。

傍らに彼女のマネージャーが付き添っていたが、そのとき、彼女は私にこう言った。
「私は事務所のいうとおりにはなりません。自分が正しいと思ったことをやりますから・・・」。
そして、彼女は、二つ返事で、そのチャレンジを引き受けた。

彼女が、大の冒険好きであることは、アウトドア仲間のそのFMディレクターの友人から、よく聞かされていたので、たぶん、興味を持っていただけるとは思っていたものの、こうまで、あっさりと首を縦に振られてしまうと、「おいおい、本当のリスクを理解してくれたのだろうか」と逆に、こちらのほうが心配になってしまったことを記憶している。

実際にお会いしてみると、女優さんであれば、みなそうであるが、特に彼女は、背もどちらかというと低いほうで、今にもポキッと折れてしまうくらい体格がきゃしゃなので、びっくりしたのだ。

しかし、人を正々堂々と真正面から見据え、嘘を吐くことが大の苦手。まさに、(何を信じているのか分からないが)信念の女性という印象を受けた。

大麻所持の容疑をかけられて逮捕されるも、「私の物ではない」ときっぱり否認するところは、相変わらずだ。

「非合法薬物の常習使用者は、たいてい、このように言うだろうさ」・・・そのとおり。

しかし、彼女に限っては、ひょっとしたら、嘘をついていないのかも知れない、と思っている。それくらい、まっすぐな人柄なのである。
ただし、「吸っていたのは自分の大麻ではない」というのは正しいのだろうと・・・。

もともとケレン味のない人柄なので、芸能界の友人より、一般社会の友人の方が多いようである。

その人々の中から、彼女の過去のパートナーたちが現れたであろうし、今回の逮捕で「奇妙な共同生活の仲間」である男性二人も、そうした人々であった。

端的に言うと「騙されやすい」のである。

彼女が大麻解禁を主張し出したのは、ジョージ・ソロスのスポンサードによって、米国のいくつかの州で、次々とマリファナが合法化されたときである。

米国では、2014年1月1日から、コロラド州で娯楽(嗜好品)としてのマリファナ(乾燥大麻)が解禁され、同年内にはワシントン州でも解禁された。

マリファナ吸引にはライセンスも何も必要ない。21歳以上の成人であれば、ショップで一回につき28グラムまで(コロラド州外の人間は7グラムまでに制限)購入することができるようになったのである。彼らは、それを娯楽用に日常的に使用している。

もっとも、彼女自身は、もっと前から大麻解禁論者であったのかも知れない。
少なくとも、彼女が大麻解禁論者であることを私が知ったのは、この時点である。

このとき、カナダのニュースサイトが彼女にインタビューしたときの動画がタイムリーにアップされていた。
彼女の主張は、「医療大麻は、すぐに解禁すべきだ」である。

しかし、不運なことに、この動画に出てくる訳知り顔の男どもは白痴ばかりである。
「大麻は万能だ。放射線(?)を吸い取る」とまで言っている。この男たちはバカなのか。そう、バカなんだろう。

カナダのネットメディアの編集員が、それを意図したのかどうかを知ることができないが。

この種の連中が、南の島で「レイブ」と呼ばれる薬物吸引パーティーをやっていることは、よく知られている。

この動画の彼女の見識があまりにもヨタヨタしているだけでなく、その表情から、どうもマインド・コントロールにかかっているように見受けられた。

高樹沙耶氏は、こうした種類の麻薬インテリゲンチャ(別な言い方をすると「ステークホルダー」)のイカサマ師たちと頻繁に接触することによって洗脳されたのだ。
(※メルマガ55号 パート2)

だから、ブログでの紹介を差し控え、分別のあるメルマガ読者向けだけに、一部のみ公開した。

理由は、米国ですでに麻薬ビジネスが産業化しているように、日本でも、愚か者たちが、その後に続け!と言い出しかねないからである。

高樹沙耶の次は安倍昭恵なのか・・・捜査当局が関心示す

専門医が警告しているように、「医療大麻は、世界各国で緩和ケアなど使用されている」。

しかし、緩和ケアとは、ほとんどが「末期」の段階で使用される。
「世界中で推奨されているから」という理由だけで、日本における解禁を急ぐ理由にはならない。

医師と製薬企業との癒着! それは起こるだろう。

一般に、「大麻を乾燥させたものをマリファナ」と言っているが、ジョージ・ソロスが、一般市民(それは、社会に不満を持っている99%の人々を顧客としている)普及させるために、各団体に資金援助を行い、あらたなマーケットを開拓しようとしているのは、過去のマリファナ(乾燥大麻)市場ではない、ということを肝に銘じておく必要がある。

大麻は、乾燥・加工の後、製品化される過程で、得体の知れない化学合成物が添加される。それは、紙巻きたばこの紙に火薬が使用され、数百種もの非公開の化学薬品が使われているのと似ている。

その非公開の化学薬品の何種類かには発がん物質さえ使われている。
さらに、葉っぱの産地によっては、もっとも恐ろしい内部被曝を及ぼす放射性物質ポロニウムが含まれている。

工業製品としてのマリファナも同じである。

マリファナ・タバコ(ジョイントといって、タバコの葉っぱにマリファナを混ぜて紙巻にして吸っている連中が多い)に火をつけて出る煙には、複数の発ガン性物質が一般の市販タバコより50%から70%も多く含まれている。

巨大タバコ産業のほとんどがユダヤ資本によって成り立っているように、大麻生産者が外国資本によってインテグレートされ、産業化された場合、同じことになって、成分が秘密にされたまま市場に出て来ることになるのである。

日本がTPPに入ってしまったら、それを防げるのか! ということだな。
大麻の生産能力がある、なしの問題ではないのだ。

だから、「大麻で町おこし」なんぞ、できない。

よく、何とか理由をつけて乾燥大麻を吸引したい狂った人々は、タバコの害とマリファナの害を比較する。
それ自体がナンセンスなのだ。製品化されれば、タバコと同じように、成分表示はされなくなるからである。

米国の後を追え!と息巻いているバカたちには、そうした知識が欠如している。

大麻合法化によって、これから出て来る「大麻」は、その解禁を叫んでいる高樹沙耶、三宅洋平らが言っているようなものとは、まったく別物なのである。

ましてや、「大麻で町おこし」などと言っている、憲政史上、「ド」がつくほどの阿呆なファーストレディー、安倍昭恵が主張しているようなものでもない。


20161028-1.jpg
「なぜこの2人が急接近したのか??答えは大麻にある。」 (ソース)
まったく不気味なファーストレディーである。いったい、何を企んでいるのか得体の知れない女性である。

なんと麻薬捜査当局は、昭恵の(おかしな)言動も把握しているという・・・。

昭恵が大々的に応援していた大麻加工を行う会社の代表が、大麻を所持し、大麻取締法違反の疑いで厚生労働省の麻薬取締部に逮捕されていた、というのだから、「昭恵も」と勘繰るのは当然だろう。

広告マン、商社マン、テレビマンの間で広がっている乾燥大麻吸引

「大麻で死んだ人間はいない」と言っている無責任な大麻崇拝者たちに聞かせたい実話がある。

これは、私の学友の体験談だ。
今、彼は広告代理店の二代目社長をやっている。大分、苦労したせいか、人の痛みの分かる多少は「なんとかなりそうな」男になった。

彼は大学を卒業して他の学生と同じように大手メーカーに就職が決った。そこで1年まじめに研修を受けたものの、何を思ったのか、「今やらないと後悔する」と言い放って、突然退社して世界放浪の旅に出てしまった。

バックパッカーでの貧乏旅行だから、発展途上国では食事もまともに取れない。安いレストランでさえ、週に2、3回しか入ることができないので、食事の大半は屋台で売っている焼き物で済ませることが多くなる。
日本人の衛生観念に照らしてみれば、決して安全とは言えない食べ物を買って路上で食べるのである。

彼は、インドが気に入って、しばらく滞在することにした。

夕暮れ時のインドのガンジス川の川辺で、目の前を悠然と流れていく腐敗した人間や動物の亡骸を何体も眺めていると急に腹が減ってきて、とある屋台でパンを買ったという。

なぜ、パンパンに膨らんだ人間の死体を眺めていると急に腹が減るのか、今でも私には理解できない。

とにかく、彼は、そのパンを少しちぎって食べた。
「んっ? 変な味だ」。今まで体験したことのない味だったという。

まずいので食べるのを止めたものの、貧乏旅行ゆえ、ムダは許されない。捨てるのももったいないのでバックパッカー専門の安宿に持ち帰って残りを食べた。

果たして彼が予感したとおり、牢屋のような安宿の部屋で昏倒した。

「これは死ぬ」と悟った彼は、なんとか人目に付くように外に出ようとして階段まで出たところで(部屋は2階だった)意識を失ったのである。

彼は、翌日、病院のベッドの上で目を覚ました。同じ宿に泊まっていたバックパッカーに発見されて、病院に担ぎ込まれて一命をとりとめた。

彼が記憶しているのは、天井がものすごい速さで回転する光景だけだった。。

病院の医師の話では、「あれは、マリファナパンといって、一度に全部食べるものではない。そんなことをすれば、身体の弱い人なら死んでもおかしくない」ということであった。ドラッグ安全神話のマリファナにも死亡リスクはあるのである。
体に異変が……!! 脳卒中かと思ったら「娘が作った大麻入りブラウニー」を食べただけだったパパ / 娘は薬物不法所持で服役の可能性も!

現地のインド人は心得ているので、その半径20cmくらいの餅のようなパンをちぎって少しずつ食べるのだが、事情を知らない彼は、それで腹の足しにしようと全部食べてしまった。
だから、そのインドの屋台で売っていたパンの成分がどうであれ、「マリファナは(大量に)摂取しても死なない」というのは間違いである。

問題は、大麻の中のTHCという成分濃度である。これが多く含まれていると「上物」と言われる。彼が食べたのは、その成分濃度が高かったマリファナ・パンだった。

「大麻を解禁しろ!」と主張している人たちの問題点は、「なぜ、世界中で大麻解禁のトレンドが起こっているのか」という謎に迫らないことだ。

日本人の思考は、常にこうなのである。
「世界中で解禁の流れがあるのだから、なぜ日本だけが解禁されないのか。それはおかしいだろう」…。

生まれながらの奴隷的思考の日本人は、最初から論理的に破綻しているにもかかわらず、何の疑問も持たずに「現象」をそのまま「理由」にすり替えてしまう天才なのである。

米国で最初に大麻が解禁されたコロラド州では、早くから地元新聞が、「マリファナを使ったパンの焼き方」などを伝授している。
解禁されるには、それなりの素地がある。

もちろん、米国人は、乾燥大麻を常習したり、過剰に経口摂取した場合、命にかかわることを、みっちり教育されている。
その上で、「自己責任」というかりそめの自由を謳歌しているのである。

日本人に、それができるのだろうか? 

放射能で脳神経をやられた上、さらに大麻で致命的な結果を引き寄せようというのだろうか。おバカなニューエイジャーの「大麻カルト」には、くれぐれも騙されないように。

ニューエイジ・ムーブメントとは、そう、ロックフェラーが資金提供して人為的に起こされた「若者廃人化運動」のことである。

もっとも、ずいぶん前から、エリート商社マン、テレビ局の社員、大手広告マンなどの間では、大麻パーティーが定期的に開かれていると聞く。
中でも、あの電通マンのマリファナ・パ−ティーは、ギョーカイ内ではつとに知られている。

とっくに知れ渡っていることだろうに。なぜ、逮捕しないのか。
「省庁でもっともダメな厚生労働省」というレッテルは、当面の間、剥がれ落ちることはなさそうだ。

カナビス(医療大麻)の解禁を押し出して、乾燥大麻を嗜好品にしようとしている“ゲス野郎”たち

多くのディスインフォメーションが混在している「Before It's News」に、奇妙なことが書かれている。


「大麻は、安全で効果的な向精神薬であり睡眠薬です。
多くの人々は大麻に含まれるカナビノイドやテトラヒドロカンナビノールなどの天然化合物は、上述の薬よりも、ストレスや不安の解消や不眠症の改善に遥かに効果的であることを知っています。

調合薬とは違い、大麻は危険ではありませんし、身体に有害ではありません。

1986年に発表された研究結果では、通常マリファナと呼ばれる大麻には抗不安効果と睡眠導入効果があります」。

これは、大麻を合法化することによって、なんらかの利得を得る人々の言説である。
つまり、大麻の栽培で一儲けしようとしている、くっだらない“ゲス野郎”である。

世界中どこを探してもコカイン合法化デモ、覚せい剤合法化デモ、ヘロイン合法化デモは一度たりとも起こったことがない。

なぜなのか?

コカイン、覚せい剤、ヘロイン、LSD…常習していると廃人になってしまう、こうした強い精神作用のある薬物は、取り締まっても取り締まってもなくならないことを麻薬取締当局は知っている。
人間が退廃に憧れを持っている限りは。

米国は「ドラッグ・ウォー」を高らかに宣言し、「麻薬カルテルを壊滅させる」と何度も繰り返してきたものの、何の成果も挙げられないどころか、麻薬カルテルの勢力は拡大し、彼らの市場はますます広がっていることが、その証左である。

つまり、米国は麻薬を取りまる気など、最初からない。 それどころか、CIAが麻薬カルテルに加担しているような国である。

これは、「ISISを殲滅する!」と、米国民に向けて勇ましい誓いを立てるワシントンが、実は、数千回にも及ぶ空爆を行いながらも、巧妙にISISのいる場所だけは狙いを外し、それどころか、背後でこうした首切りテロリストたちに、せっせと餌を運んでいるのと、まったく同じ構図である。

また、バチカンの銀行をはじめとして、パナマ文書が暴露されたときに取り沙汰された、いつくかのメガバングは、数十年の間、こうしたマフィアの資金洗浄を引き受けている。

麻薬を必要としている人々がいる限り、儲かる人たちがいる。だから「なくならない」。

そして、ワシントン自身が、麻薬とテロリストを必要としている限り、「なくならない」のである。

米国の多くのカナビス(cannabis:医療大麻)専門サイトに書かれているのは、「コカイン、覚せい剤、ヘロイン、LSDは危険だ。だから、どうせなら危険の少ないマリファナにしよう!」・・・・。そうしたブロガーたちは、いったい何者なのか? 少しだけ考えてみれば、すぐに分かるはず。

大麻の主成分は、テトラヒドロカンナビノール(THC)や、カンナビジオール(CBO)で、これがトリップ状態を引き起こす。

それゆえ、THCを含まない種を使ったり、加熱処理して成分を無害化した大麻料理(大麻パイや大麻チョコ、七味唐辛子や大麻オイルドレッシングなど)に限っては合法とされている。

トリップ状態を引き起こす乾燥大麻(それは、マリファナという化学的な化合物である)の原料を一般化して「大麻で町おこしを!」と叫んでいる無知の極大値・安倍昭恵に対する「奥方様、今こそ、国政は重要な局面に差し掛かっておりまする。どうか大麻解禁活動を自粛なさいませ」という、お上の心配が、高樹沙耶をスケープゴートにすることによって、和らげようとする狙いがあるとすれば、まさに犯罪行為と言うべきは、そちらの方だろう。

日本でも大麻を解禁したければ、米国やヨーロッパ各国のように、義務教育の段階から生徒たちに「大麻がもたらす害」と「乾燥大麻が、実は大麻とはかけ離れた有害で非常に危険な工業製品である」ことを、みっちり教育してからでなければダメだろう。

それをやらなければ、今でも向精神薬の入手情報をSNSで交換している若者が大勢いるように、大麻などの非合法薬物に免疫のない若者たちの間で、瞬く間に広がっていくだろう。

最後に・・・ジョージ・ソロスが、なぜ乾燥大麻を普及させたいのか、その理由について。

狙いは金儲けだけではない。人間の松果体(第三の目)を破壊して、従順なロボットに変えてしまうためである。
といっても、かなり専門的で難しい話になるので、別の機会にしよう。
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-4614.html

▲△▽▼

2016年06月29日
日本の真の女性解放は不可能か<本澤二郎の「日本の風景」
http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/52141949.html


麻薬大国とやくざ大国の日本

 日本人は、日本が麻薬大国・組織暴力団・やくざ大国であることを認識しているのであろうか。知っていても口に出さないだけなのか。

筆者は、やくざによる「2014・4・28木更津レイプ殺人事件」追及から、巨人軍の清原事件に関心を持つ時点で、初めて日本の恐ろしい凶悪文化を放任する日本を発見した。

日本の女性は、差別されているだけではなく、安全ではない。振り返ると、明治このかた女性解放が叫ばれた来た。今も女性運動は存在するが、それは形だけである。

女性の敵であるやくざを放任して、大量の麻薬を密輸している大国である。
これで日本の将来に希望を持てるだろうか?

アヘン戦争時の清国ではないのか。これを議会も言論界も、肝心の女性運動家も問題にしようとはしない!
驚くべき原始の国であろう。強く警鐘を鳴らしたい。特に言論界がこれを隠ぺいしていることに、怒りを覚える!


売春天国・歓楽街を仕切るやくざ組織

 日本は売春天国である。古くは「唐行きさん」がいたという。多くの日本人女性が、奴隷船で海外に運ばれた。悲劇の極みである。戦前の女性は、権力や資産のある者の慰みの対象で、人格さえなかった。人間扱いされなかった。戦前の天皇制国家主義の社会では、選挙権さえなかった。

 戦後の民主主義の下でも、女性は「貢もの」にされてきた。敗戦時の占領軍の東京裁判では、昭和天皇が罪を軽くするために、キーナンという検事に女性を提供したという秘話が、今日、ようやくささやかれ始めた。「女性のサービスで助かった天皇」が神様という信仰者が、今の政権を転がしている?米占領軍は、容易に日本人女性と性行為をすることが出来た。いまでも沖縄の米軍は、その延長線上で行動している。それが許される日米地位協定である。

 沖縄での4・28レイプ殺人事件は、氷山の一角でしかない。

 日本は売春天国である。海外の女性さえもそこに押し込んでいる。やくざは手あたり次第、レイプした女性を歓楽街に送り込んで、麻薬と売春という性ビジネスで荒稼ぎをしている。

 戦後70年経っても一向に変わらない。


覚せい剤取引を仕切るやくざ暴力組織

 やくざの性ビジネスと覚せい剤の関係を筆者は、初めて知ってまだ1年足らずだ。社会部記者のころの多くの事件は交通事故だった。警察のパトカーのすぐ後ろを、社旗を立てた新聞社の車で、猛スピードで追いかけてカメラのシャッターを切った。

 千葉市の栄町が、歓楽街として有名であることは、千葉県人ならだれでも知っている。そこでカラオケをした経験もある。だが、歓楽街のエンジン役が、麻薬・覚せい剤であることなど、だれも教えてくれなかった。事情を知るマル暴担当の刑事も、駆け出しの社会部記者に教えようとしなかった。

 大量に密輸される麻薬取引の拠点の一つが千葉県である。海から、空から密輸される。沖縄は、その点で、より大量の薬物を安全に密輸できる拠点である。これも最近知ったばかりである。

 売春・歓楽街・麻薬の取引と、これを悪用する実態が、やくざ・暴力団組織である。木更津レイプ殺人事件「」は、そうした背景の下で起きた性凶悪事件である。

 目の鋭い、やせ形の大声を張り上げる、55歳前後のやくざハマナが犯人である。覚せい剤反応を見せびらかすような人物であることが、ハマナと接触した人間であればわかる。千葉県警と木更津署がいつまで泳がせるか、が興味の対象となっている。


事実上、やくざを放任する日本政府

 やくざは善良な市民の大敵である。しかし、警察は甘い。理由は「市民が逃げてしまい、協力してくれない」といってこぼす。確かである。

 筆者は、いまフィリピンの大統領に注目している。日本やくざと連携している組織暴力団を退治すると公約して、選挙に当選した。面白いことに、日本の右翼メディアは、彼の言動をつまみ食いして批判している。

 確か73年12月だった。田中角栄訪問時、取材からホテルに戻ると、女性がワーッと押しかけてきた。彼女らの背後に組織暴力団が控えていたのだが、初めてのことで、そのことが理解できなかった。多くの日本人男性は、遊ぶためにフィリピンを旅行している。

 それはそれとして、新大統領はフィリピンの恥を国家権力で退治するというのだ。警察官に懸賞金までつけて、抵抗次第では射殺を認めている。警察OBの亀井静香ならどうする?一度尋ねたい質問である。

 日本では、やくざの抗争を周囲から見守る、新聞・雑誌は面白く報道する、ただそれだけである。政府は何もしない。そういえば、いま問題が表面化した農水大臣と暴力団の関係が、話題を呼んでいる。やくざと右翼は一体である。元警視総監の秦野章に教えられた。

 その点で、福岡県警は立派だ。工藤会という暴力団壊滅に懸命である。千葉県警には、この覚悟がないのが悲しい。


レイプ文化を黙認する議会・司法・言論界・女性運動家

 日本の女性運動家はだらしない。最も深刻なレイプ文化に対して向き合おうとしない。やくざを容認している?おかしい。女性国会議員も、である。「自分の周りはいい男性ばかり」と信じ込んでいるせいなのか。

 議会も司法・言論界もだ。男が支配する体制も関係している。やくざを悪用している指導層に問題がある。

 清廉で恥を知る指導者がほとんどいない日本だからである。フィリピンのドゥテルテが日本にいない!これが日本の悲劇と言える。 


厳しい取り締まりと極刑で対応せよ!

 秦野章が懐かしい。彼の秘書をしていた豊島はどうしているだろうか。

 秦野の昔話には、自ら拳銃を手にして暴力団・やくざと戦った。いまこのような警察官僚がいるだろうか。懐かしい面白い話もあった。

「やくざと知らないで、有望な青年と見込んで助けてやった。
数年後に成功したという祝いの会に呼ばれた。そこにハマコーが、隅っこの方にいるではないか。びっくりしたよ。
やくざ組織を知らないで、のこのこ参加してしまった俺もバカだった。応援した青年が、やくざの大将だったとは!
ハマコーは、やくざ仲間ではチンピラだったんだ。ア、ハハ」


 やくざは退治できる。方法は厳しい取り締まりをやればいい。フィリピンをまねればいい。取り締まりと極刑である。中国は麻薬犯罪に極刑で対応している。根っこを絶つしかない。

 覚せい剤常習者を救済する方法は、まずないだろう。清原事件を警察も裁判所も甘い処分で逃げた。しかし、覚せい剤から清原が逃げることは出来ない。隠れてまた手を出す。それが麻薬の恐怖なのだ。


やくざと麻薬で滅びる日本でいいのか

 芸能界もスポーツ界も麻薬漬けと言ってもいい日本である。背後にやくざが暗躍している。最近話題の高知とかいう元俳優と33歳のホステスが逮捕された。背後に間違いなくやくざが関与している。

 覚せい剤はいくらでもある。そこここに転がっている。いくら麻薬捜査官が頑張っても万分の一しか処理できないだろう。覚せい剤は人間の性本能を覚醒する、一度はまったら抜け出せない。それがやくざビジネスである。そのためのやくざレイプ事件の蔓延である。

 沖縄で600キロの覚せい剤が見つかった。台湾から運ばれたものだ。台湾ー沖縄ルートだけでも、いくらでも密輸される日本である。中国もまた被害を受けているだろう。現状を放置すると、日本は麻薬とやくざで滅びるかもしれない。同じことがアジア全体にも言える。

 覚せい剤の恐怖を知ったばかりの筆者が、そう感じるのである。日本のリーダーの中には「アメリカ留学中に覚えてしまった」という真実の話を聞いたことがある。麻薬人間は政界・官界・言論界にもたくさんいる可能性が強い。
 ブログをたしなむ者たちの中にもいる!断言したい。
http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/52141949.html

▲△▽▼

やくざは女の扱いに手慣れている。瞬時に口をテープで封じて、両手足を縛り上げて丸裸にさせてしまう。数分もかからない。
裸体をカメラに収めて、悠々と女の尊厳をいたぶり続ける。そしてさらにカメラ撮影。ビデオだともっと生々しい。

 これで終わらない。オオカミはウサギが生きている限り、決して放すことはしない。「警察に届ければ、この裸体写真を娘婿の新聞社に送りつけるぞ。お前もぶっ殺すぞ」と刺青を見せつけて大声で脅しまくって、瞬く間に性奴隷にしてしまう。

 ごく普通の被害者は恫喝に震え上がり、抵抗力を喪失してレイプ犯に屈してしまうだろう。なぜ警察へ飛び込まなかったのか。木更津レイプ殺人事件の概要である。

やくざは女の扱いに手慣れている。瞬時に口をテープで封じて、両手足を縛り上げて丸裸にさせてしまう。数分もかからない。裸体をカメラに収めて、悠々と女の尊厳をいたぶり続ける。そしてさらにカメラ撮影。ビデオだともっと生々しい。

 これで終わらない。オオカミはウサギが生きている限り、決して放すことはしない。「警察に届ければ、この裸体写真を娘婿の新聞社に送りつけるぞ。お前もぶっ殺すぞ」と刺青を見せつけて大声で脅しまくって、瞬く間に性奴隷にしてしまう。

 ごく普通の被害者は恫喝に震え上がり、抵抗力を喪失してレイプ犯に屈してしまうだろう。なぜ警察へ飛び込まなかったのか。木更津レイプ殺人事件の概要である。

警察に駆け込めるか

 こうしたやくざレイプ犯にあなたは、どう対抗できるか。この事件の被害者はレイプ犯に服従したものの、神仏の祈りで絶縁しようとしたが、遂には命を奪われてしまった。

 警察に駆け込むしかない。いまの警察は暴力団に対して強い権限を有している。このことを世の女性は理解すべきだろう。

 屈することは、やくざの性の奴隷として「生きる屍」となる。地獄である。地獄に落ちるよりも、警察に届け出てレイプ犯・性奴隷犯に厳罰を加え、2度と立ち上がれないようにすべきだ。これが女性の自立を意味する。

 レイプ犯の油断を利用して、犯人を殺害しても正当防衛である。イラン女性の例である。

 被害者は親しい友人や子供たちにも、凶悪事件を隠し続けた。全ての人たちに裏切っていることになるのだが、もはや生きる屍にそうした判断能力はない。

 墓場に持っていく。これほどの精神的苦痛はない。愛する人がいれば、それこそ地獄そのものであろう。いずれ精神を病む。この間もレイプ犯との関係は切れない。死ぬまで続くのである。
http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/52087519.html

▲△▽▼

2015/09/17
元マリファナ常用者に聞いた「日常」が変になる瞬間。
http://omocoro.jp/kiji/63421/

セブ山

♡、インタビュー、ジャーナリズム、マリファナ


こんにちは、セブ山です。

現在、我が国では「大麻取締法」により、マリファナ(大麻)の所持、栽培が禁止されています。※一部、免許制あり

マリファナの是非については、世界中でさまざまな議論がされていますが、現在の日本では禁止されています。これは揺るぎない事実です。


マリファナの葉

禁止されているおかげで、私たちが日常生活の中でマリファナを見ることや触れることはありません。

しかし、隠されているからこそ興味を持ってしまい、好奇心に勝てずにマリファナに手を出してしまう…。そんな若者が増えているのも事実です。

危ないモノから目を背けるのではなく「なぜそれが危ないのか」「なぜそれが禁止されているのか」を知ることこそが、大切だと私は考えます。


そこで今回は、過去にマリファナ常用者であったというHさん(仮名)にお話をお伺うことにしました。

実際に体験したことがある者だからこそわかる、その「恐ろしさ」を教えていただきます。

Hさんには、「絶対に個人が特定されないようにする」という条件でご協力いただきました。

以下、元マリファナ常用者のインタビューです。

※本記事は、薬物を肯定するものではありません。マリファナの危険性を啓蒙する目的で書かれています。

「マリファナは生活の一部でした」


セブ山「はじめまして、本日はよろしくお願いします」

Hさん「はい、よろしくお願いします」

セブ山「さっそくですが、Hさんは過去にマリファナを吸われていたということですが、間違いないですか?」

Hさん「まあ、はい、吸ってましたね」

セブ山「どれくらいの頻度で?」

Hさん「ぶっちゃけ、毎日ですね。仕事から帰ってきたら絶対吸ってました」

セブ山「お仕事は何をされているんですか?」

Hさん「その当時は、夜の仕事です」

セブ山「なるほど。ストレスが多い仕事から帰ってきて、それを発散するように…」

Hさん「いやいやいや、違います。すぐにそうやって吸引していた理由をストレスとかのせいにして、無理矢やり関連付けようとしてくる人がいますが、俺はそんなんじゃなかったです」

セブ山「失礼しました。たしかに安易に関連付けようとしていました…」

Hさん「俺にとっては、メシを食う、風呂に入る、と同じように、生活の一部として葉っぱを吸うってのがあっただけです」※葉っぱ=マリファナ

セブ山「Hさんにとっては、マリファナは異質なものではなく、ごく普通の日常の風景だったわけですか」

Hさん「そっすね」

セブ山「でも、夜の仕事を終えて、朝方に吸ってたということは『寝る前に吸っていた』ってことですよね?」

Hさん「はい、そうです」

セブ山「吸うと逆に興奮して眠れなくなるんじゃないですか?」

Hさん「ああ、それ、よく勘違いしている人がいますが、マリファナと覚醒剤は全然違うんですよね」

セブ山「え、そうなんですか?」

Hさん「さっき、セブ山さんが『眠れなくなるのでは?』って言ったのは覚醒剤の方ですね。ひとくくりで『薬物』って言われてますけど、全然別物です」

セブ山「と言いますと?」

Hさん「覚醒剤っていうのは、その名の通り、全身を覚醒させるものです。超カンタンに言うと、テンションを爆アゲさせるもの」

セブ山「ほうほう」

Hさん「で、葉っぱは、逆にダウナーにさせるんですよ」

セブ山「ダウナー?」

Hさん「えっと、気分を落ち着かせるって感じですかね」

セブ山「なるほど、たしかに正反対ですね」

Hさん「だから、よく映画やドラマで、爆音で盛り上がっているクラブで葉っぱを吸っている描写がありますが、あれは嘘なんです。ありえないですね」

セブ山「え、そうなんですか!?」

Hさん「アゲアゲの箱で、ひとりだけポワ〜ンって落ち着いてたら変でしょ? お前、何しに来てんだよって感じですよね」※箱=クラブ

セブ山「じゃあ、ダウダウの箱には、マリファナを吸ってる奴もいるってことですか?」

Hさん「は? 何ですか、ダウダウの箱って」

セブ山「…いや、アゲアゲの箱っていうから、その反対はダウダウの箱かなと思いまして」

Hさん「そんな悪魔の実みたいな言い方はしませんが、たしかにダウナー系の音楽を流すイベントにはいるかもしれません」

セブ山「やっぱり、いるんだ! クラブにいるんだ!」

Hさん「いや、う〜ん、まあ、ほぼいないと思いますけどね、もう今は」

セブ山「いるでしょ! クラブなんだから!」

Hさん「いやいや、そもそも、クラブ=違法薬物の温床っていうイメージが間違っているんですよね」

セブ山「そうなんですか?」

Hさん「ひと昔前なら、たしかにそういうヤバい箱もありましたけど、今は規制が厳しくなって、どこもキマってる奴がいたら、すぐにつまみ出して出禁にしてます」

セブ山「そうなんだ」

Hさん「単純に摘発されたり、変な噂が立ったりしたら、営業できなくなるので、今はどこも健全ですよ」

セブ山「じゃあ、安心してクラブに行っていいわけですね」

Hさん「だいじょうぶ、だと思いますよ」


マリファナは性病のように感染する


セブ山「そもそも、Hさんは何がきっかけでマリファナを吸うようになったんですか?」

Hさん「女の影響です」

セブ山「女…」

Hさん「当時、付き合ってた女が、泊まりに来た時にいきなり吸い出して。びっくりしたんですが、少し興味はあったので一緒に吸ってるうちに…って感じですね」

セブ山「じゃあ、その彼女さんは、何がきっかけで吸い出したんですかね?」

Hさん「元カレに勧められて、って言ってました」

セブ山「マリファナってそんな性病みたいに広がるんですね」

Hさん「あはは(笑)そうかも。その女、たしかに〇〇〇が臭かったし」

セブ山「たぶん、今の発言は記事になる時には伏字にさせてもらってると思います」

Hさん「あ、すみません」

セブ山「でも、やっぱり、心配なのは、警察に捕まるんじゃないかって部分だと思うんですが、そういう怖さはなかったんですか?」

Hさん「友達で捕まった奴はいなかったので、大丈夫かなと思ってました」

セブ山「みんな、大丈夫だし、俺も大丈夫かなってことですか?」

Hさん「いや、そうじゃなくて、ひとり捕まると、けっこう芋づる式で捕まるんですよ」

セブ山「そうなんだ」

Hさん「捕まった奴の交友関係を調べて、警察は怪しい人物を徹底的にマークするんです」

セブ山「そっか、さっきの性病の話じゃないですけど、ひとり吸っていたら、周りにも絶対に吸っている奴がいるってことか」

Hさん「そういうことですね。だから、自分が繋がっている奴らは誰もパクられなかったので、まあ、だいじょうぶかなって思ってました」

セブ山「なるほどー」

Hさん「それに、もし捕まりそうになったらこうしろとか、捕まらないための対策法とか、先輩がいろいろ教えてくれたんですよね」


セブ山「え、なんですか、それ…!」

Hさん「たとえばですけど、女性なんかはよく生理用品の中に隠してたりしましたね」

セブ山「えっ!? 〇〇〇にマリファナを入れるってことですか!?」

Hさん「いやいやいや、そっちじゃないです! カバンの中! まだ使用前のものの中に隠しておくってことです!」

セブ山「あ、なんだ…びっくりした…」

Hさん「いや、普通、わかるでしょ。そっちに入れると思うほうがびっくりしますよ」

セブ山「でも、なんで生理用品の中に?」

Hさん「男性の警察官に職務質問された時に『恥ずかしいので、これは触らないでください』って言って逃げるためです」

セブ山「えー、そんなやり口があるんだ」

Hさん「今は通じないと思いますけどね。今では『じゃあ、女性の警察官を呼ぶので』って言って逃がさないようにするみたいです」

セブ山「そうですよね。そんな童貞をビビらせるような手口がいつまでも通用しないですよね」

Hさん「あと、今でも癖でインターフォンが鳴ったら、ドアの覗き穴から、誰が来たのか確認してから開けるようにしています」

セブ山「え? それって別に普通のことじゃないですか?」

Hさん「いや、もし警察なら、指で覗き穴を押さえているので、覗いても真っ暗なんですよ」

セブ山「なんで指で覗き穴を押さえるんですか?」

Hさん「いくら警察とはいえ、民間人の家のドアを無理矢理こじ開けることは出来ないので、内側から開けさせるためです」

セブ山「あ、そっか、警察だとわかったら開けないからですね」

Hさん「そうです。でも、覗き穴を隠している時点で、警察だとわかるんですけどね」

セブ山「でも、警察が来たとわかっても、もう家の中にマリファナがあったら逃げられなくないですか?」

Hさん「トイレに流すんですよ」

セブ山「えー」

Hさん「マリファナを『所持』していることが問題なので、そのあとドアを開けて、知らぬ存ぜぬで貫きます」

セブ山「そんなこと実際にあるんだ…」

Hさん「まあ、でも、さすがに、その手口もひと昔前のものなので、今は警察も確実にドアを開けさせて、トイレに捨てさせない対策は考案していると思いますけどね」

セブ山「そっか、そうですよね、取り締まりが厳しくなっているなら尚更」

マリファナ常用者はマリファナ常用者がわかる


セブ山「マリファナはどこで買っていたんですか?」

Hさん「いやー、さすがにそれは言えないですね」

セブ山「ですよね」

Hさん「うかつに言っちゃって怖い目には遭いたくないので。それに、それを記事に書いたらセブ山さんもやばいっすよ」

セブ山「うわ、こわっ! やめましょう!」

Hさん「ですね。引きに行ってた場所は内緒ということで」

セブ山「引きに行ってた?」

Hさん「マリファナって『買いに行く』じゃなくて、『引きに行く』って言うんですよ」

セブ山「どうしてですか?」

Hさん「大麻の売人って、プッシャーって呼ばれているのは知ってますか?」

セブ山「それはなんか聞いたことあります」

Hさん「プッシャーって、押す(PUSH)から来てる言葉なんですよ」

セブ山「ほうほう」

Hさん「売る側の人間が押す、なので、買う側の人間は引くって言うんです」

セブ山「はー、なるほど! これは目からウロコですね」

Hさん「これは、葉っぱやってる奴にとっては常識なので、逆に言えば、マリファナの話をしている時に『引きに行く』って言葉を使ってるやつは…」

セブ山「実際に吸っている、と」

Hさん「そういうことです」

セブ山「うへー、そういうのってけっこうあるんですか? あ、こいつ、吸ってる奴だなって気付く瞬間とか」

Hさん「んーと、具体的には思いつかないですが、でも、仲間だなっていうのはわかりますよ、なんとなく」

セブ山「それは雰囲気とか、使ってる言葉からとか?」

Hさん「不思議なんですけど、ホントに『なんとなく』って感じです」

セブ山「その勘って当たるんですか」

Hさん「ほぼ当たります」

セブ山「へえー」

Hさん「逆に、当てられたりもします。『Hくん、吸ってるでしょ?』って言われたり」

セブ山「わかるんだ…不思議…」

セブ山「さて、ここまでHさんがどのようにマリファナと接していたのかについてお話を伺ってきましたが、いよいよ『マリファナの恐ろしさ』について教えていただこうと思います」

Hさん「わかりました」

セブ山「マリファナのせいでとんでもない目に遭った体験とかありますか?」

Hさん「う〜ん……」

セブ山「何か怖かったこととか」

Hさん「う〜ん……ないですね」

セブ山「え? ない?」

Hさん「マリファナを吸っていて困ったり、怖かった経験はないです」

セブ山「………」

Hさん「…ダメですか?」

セブ山「いや、それだと、この記事が成立しないというか」

Hさん「でも、ないんですよ」

セブ山「じゃあHさんは、何がきっかけでマリファナを辞められたんですか?」

Hさん「…え?」

セブ山「え?」

Hさん「俺、辞めたって言いましたっけ?」

セブ山「はあ?」

Hさん「俺、一言も、今は吸ってないとは言ってないですよね?」

セブ山「…ちょっと待ってください。え? すげー怖いんですけど」

Hさん「ひっひっひっひっひっひっ」

セブ山「え、なんで笑ってるんですか…?」


Hさん「ひっひっひっ………………」


セブ山「このおじさん、なんか変だぞ!」


Hさん「……………変?」

セブ山「何だ、君は!?」
http://omocoro.jp/kiji/63421/

50. 中川隆[-11403] koaQ7Jey 2019年11月04日 10:45:28 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1491] 報告
>>41 大麻の人体への影響 に追記

大麻が脳に悪影響を与えることを科学的に証明 2016年6月30日
https://resou.osaka-u.ac.jp/ja/research/2016/20160630_1


本研究成果のポイント

・長年不明であった大脳皮質内の神経回路形成の重要なメカニズムを解明

・大麻(マリファナ)の有効成分でもあるカンナビノイド※1 が、大脳皮質神経回路の破綻をきたすことを発見

・大麻や危険ドラッグが脳に悪影響を与えることの科学的根拠を明らかにしたとともに、脳損傷、認知症での機能回復に応用できる可能性も期待できる成果


リリース概要

大阪大学大学院医学系研究科解剖学講座(分子神経科学)の木村文隆准教授を中心とする研究グループは、大脳皮質の神経回路形成に複数のメカニズムが関与することを解明しました。同時に、大麻の有効成分でもあるカンナビノイドと類似した物質が回路形成に重要な働きをしており、不要な配線(シナプス)を刈り込むこと、つまり、外来性に大麻を摂取すると、必要な配線まで刈り込まれ、神経回路の破綻をきたすことを世界で初めて明らかにしました(図1)。

これまで、神経回路ができるのには神経活動が重要な役割をすることはわかっていましたが、どのような神経活動が回路形成に関わっているのかは長い間不明でした。また、大脳皮質の一部では、シナプス※2 前後の同期した活動によってシナプスができていくメカニズムがあることは知られていましたが、特に視床※3 から大脳皮質への投射の形成では一旦広範に投射した後に、余計な配線が整理されて限局した投射に収束していくのに、どのような神経活動が関わっているのか不明でした。今回、不要な配線ではシナプス前後の同期した活動により、カンナビノイド類似物質が放出され、これが余計な配線を整理していることがわかりました。

本成果は、大麻や危険ドラッグが脳に悪影響を与えることの科学的根拠を明らかにしたものです。カンナビノイドの機能を止めることによって、神経回路の破綻を抑制できる可能性もあり、今後、脳損傷、認知症での機能回復に応用できる可能性も期待されます。

本研究成果は、米国科学誌「Journal of Neuroscience」に、6月30日(木)午前6時(日本時間)に公開されました。

図1
左:正常な大脳皮質への視床投射。視床線維だけが蛍光を発するマウスからの写真。中間層に視床からの投射の密集が観察できる(1〜5の下)。 右:マリファナの有効成分であるΔ9THC(Δ9テトラハイドロカンナビノール。カンナビノイドの1つ)を投与されたマウスからの写真。視床からの投射が劇的に退縮していることが観察できる(1〜5の下)。

研究の背景

これまで、神経回路の形成や精緻化にはシナプス前後の神経の活動が大きな影響を及ぼすことが知られていましたが、具体的にシナプス前後のどのような活動がどのようにして形態的変化をもたらすのかはわかっていませんでした。特に、視床から大脳皮質への投射の形成(視床―皮質投射)ではより複雑で、未熟な大脳皮質に一旦広く投射ができた後、大脳皮質の成長に伴って、不要な投射が削られ、正しい投射先だけが残っていくというように2段階に進みますが、そのメカニズムは不明でした。

大脳皮質の他の部位(4層−2/3層間シナプス)では、シナプス前後の細胞の発火順序に依存してシナプスの強度がきまるルール(スパイクタイミング依存性可塑性:STDP)が働くことが知られていましたが、木村准教授らの研究グループでは、このシナプス(4層−2/3層間シナプス)でも回路ができている最中にはSTDPのルールが異なっており、成長のある段階でルールが急に変化することを見つけていました。今回、視床と大脳皮質のシナプスでも投射形成に伴って同様にSTDPの変化がある可能性に着目し、検討を行いました。

本研究成果の内容

今回、木村准教授らの研究グループは、視床―皮質投射ができる時、最初はシナプス前後(視床細胞と大脳皮質細胞)の同期した活動によってシナプスが強化され、広い範囲に投射が伸びた後一部の投射先を除いて今度は同期した活動がシナプスを弱化されるというルールに変化し、余計な投射が刈り込まれ整然とした投射ができることを見出しました(図2)。また、このシナプス弱化時には同期した活動によって神経細胞からカンナビノイドが放出されること、さらに、放出されたカンナビノイドによって不要な神経投射が退縮することがわかりました。同時に、カンナビノイドを外来性に摂取しても神経投射が退縮することも確認されました。さらに、カンナビノイドの受け手であるカンナビノイド受容体の機能を遺伝的に欠如させると余計な投射の刈り込みがなくなり、無秩序な投射のまま残ってしまうことが判明しました。

図2
左:正常な視床皮質投射、2例。視床線維は4層の赤い矩形領域(バレル)内に収束する。 右:カンナビノイド受容体欠損動物の異常な視床皮質投射、2例。視床線維は4層のバレルを無視した投射を示す。

本研究成果が社会に与える影響(本研究成果の意義)

本研究成果により、神経回路形成のメカニズムの理解がさらに進むことが期待されます。また、脳損傷や認知症の治療薬につながる可能性も考えられます。さらに、大麻摂取が脳の正常な発達に障害を与えることを科学的に証明したことから、大麻や危険ドラッグの乱用減少への啓発にも貢献が期待されます。

研究者のコメント

カンナビノイドは気軽に気分が高揚し、無害だと考えられて、気軽に手を出す人が後を絶ちませんが、実は間違った配線を削っていきながら、正しい神経回路を作るのに非常に重要であり、摂取することによって、本来の正しい配線までも削られていきますので、大変危険です。特に、若い世代に影響が大きいと考えられますから、絶対に手を出すのはやめましょう。

特記事項

本研究成果は、6月30日(木)午前6時(日本時間)[6月29日(水)午後5時(米国東部時間)]に米国科学誌「Journal of Neuroscience」(オンライン版)に掲載されました。

タイトル:Developmental switch in spike timing-dependent plasticity and cannabinoid-dependent reorganization of the thalamocortical projection in the barrel cortex
著者名:Chiaki Itami, Jui-Yen Huang, Miwako Yamasaki, Masahiko Watanabe,Hui-Chen Lu,Fumitaka Kimura

なお、本研究は、埼玉医科大学医学部生理学教室伊丹千晶講師、Baylor College of Medicine, Indiana UniversityのJui-Yen Huang博士、Hui-Chen Lu教授、北海道大学解剖学教室山崎美和子講師、渡辺雅彦教授の協力を得て行われました。

用語解説

※1 カンナビノイド
大麻(マリファナ)に含まれ、摂取による精神作用を起こす有効成分(Δ9THC)と同様の作用を起こす化学物質類の総称。神経細胞に直接作用し、神経細胞間(シナプス※2 参照)での情報伝達を阻害する。その受容体は脳内に広く存在し、G蛋白と協力して作用する受容体類(G蛋白共役型受容体)の中では脳内で最も多く存在するものの一つ。

補足説明G蛋白
受容体活性化後、活性化された情報をイオンチャネルに伝える細胞内分子。シナプスでは、受容体活性化後イオンチャンネルの開閉がおこるが、受容体には、イオンチャンネルを直接内包するイオンチャネル型と、イオンチャンネルを内包せずG蛋白を介してイオンチャンネルを開閉するG蛋白共役型受容体の2種類がある。

※2 シナプス
神経細胞間のつなぎ目で、ここでは情報が一方向(シナプス前細胞からシナプス後細胞へ)に受け渡される。この時の反応の大きさが、シナプス同士の結合の強さを決め、情報処理を大きく左右する。

※3 視床
間脳の一部。大脳皮質への入力の入り口。

https://resou.osaka-u.ac.jp/ja/research/2016/20160630_1

▲△▽▼

大麻について
https://www.police.pref.chiba.jp/shonenka/safe-life_juvenile_delinquency-06_04.html


心拍数が50%も増加し、これが原因となって脳細胞の細胞膜を傷つけるため、様々な脳障害、意識障害、幻覚、妄想、記憶力の低下などを引き起こします。また、顕著な知的障害がみられます。

長期乱用者には、知的障害も起こり小学生程度の読み書き計算しかできなくなってしまうこともあります。

大麻とは、アサ科の1年草である大麻草とその製品をいいます。大麻には、大麻草を乾燥させた乾燥大麻(「マリファナ」茶色または草色)、樹脂(やに)や若芽をすりつぶして固めた大麻樹脂(「ハシッシュ」暗緑色の棒状または板状等)、葉や樹脂から成分を抽出した液体大麻(「ハシッシュオイル」粘着性のある暗緑色または黒色のタール状の液体)があります。


大麻の影響

大麻を乱用すると、一般的には、気分が爽快、陽気になり、よくしゃべるようになると言われていますが、その一方で、視覚、聴覚、味覚、触覚等の感覚が過敏になり変調をきたしたり、現在、過去、未来の時間の観念が混乱して思考が分裂し、感情が不安定になったりします。このため、興奮状態に陥って暴力的になったり、さらには幻覚や妄想等に襲われるようになります。また、毎日ごろごろして何もやる気のない状態となる「無動機症候群」におちいることもあります。

初めての乱用で大量の大麻を摂取したような場合には意識障害を伴う中毒性精神病状態となることもあります。

身体的影響も大きく、吐き気、めまい、筋力の低下、平衡感覚の障害等が現れるほか、大麻の常用が生殖機能に支障をきたし、不妊、流産、胎児の死亡を起こしたり、染色体異常が現れるという報告もあります。


大麻の身体的影響

大麻を吸って現れる急性効果のうち、身体に及ぼす作用は個人差があるが、心拍数の増加、目(結膜)の充血、食欲の増進などは共通して見られる症状である。慢性の身体障害としては、煙の刺激による慢性の喉頭炎・気管支炎、精子の減少、月経異常のほか、白血球の減少に伴う免疫力の低下などがあげられる。
大麻の急性効果心拍数の増加、結膜の充血、食欲の増進、平衡感覚の障害、口渇、頻尿、悪心、嘔吐大麻の慢性効果•大麻の慢性効果

•喉頭炎、慢性気管支炎
•男性ではテストステロンの分泌低下、精子数の減少
•女性ではプロラクチンの分泌低下、月経異常
•狭心症、白血球減少、免疫力の低下


脳には心拍数が50%も増加し、これが原因となって脳細胞の細胞膜を傷つけるため、様々な脳障害、意識障害、幻覚、妄想、記憶力の低下などを引き起こします。また、顕著な知的障害がみられます。気管支・肺には乱用者は再三にわたり、大量の大麻の煙を吸い込み、できるだけ我慢して息をとめておくので(こうすることで大麻の成分をなるべく多く肺から吸収しようとする)肺などの呼吸器官に障害をもたらします。

大麻はタールをたばこより50%も多く含んでいるため、副鼻腔炎、咽頭炎、気管支炎、肺気腫などの原因となります。また、大麻の煙には非常に多くの発ガン性物質が含まれているので、肺ガンなども引き起こします。心臓・血管には心不全、不整脈、胸痛、狭心症、白血球の減少に伴う免疫緑の低下などが起こります。生殖器官には生殖能力に障害が生じ、遺伝子の異常や突然変異をもたらします。男性では、テストステロン(性ホルモン)を44%も低下させます。

また、女性では生殖細胞に異常を生じます。大麻の有害成分は胎盤関門(母胎血液と胎児血液の間に胎盤膜によって形成されている半透関門)をも通過して胎児にも影響を及ぼしますので、胎児の大麻中毒や流産、死産の原因にもなります。その他に目(結膜)の充血、口の渇き、食欲増進、頻尿、悪心・嘔吐、平衡感覚の障害などを引き起こします。

大麻の精神的影響

大麻を摂取すると、五感に異常が起こり、いつもより感覚が鋭くなったような錯覚に陥ります。その状態には独特のリラックス感があり、からだもほぐれるような気分になります。しかし、それは真のリラックスではなく、ただやる気がなくなったり、物事がどうでもよくなるなどの投げやりな気分になっているにすぎません。

大麻には依存性がないという誤解から繰り返し乱用する人が多く見られますが、慢性的な摂取は精神に障害を及ぼします。最初は情緒不安は集中力、忍耐力の低下、自発性のなさなどの障害ですが、それらは幻覚や妄想の引き金となり、常にもうろうとした意識状態におちいったり、うつや偏執病的な症状が現れてきます。これを「大麻精神病」と言いますが、こうなると、ちょっとした刺激や、もしくはまったく何の理由もなく、突然恐怖にかられたり、錯乱を引き起こしたりもします。また長期乱用者には、知的障害も起こり小学生程度の読み書き計算しかできなくなってしまうこともあります。

一旦このような状態になると、たとえ大麻の摂取をやめても、何年もの間、症状がなくならない場合もあります。
https://www.police.pref.chiba.jp/shonenka/safe-life_juvenile_delinquency-06_04.html


▲△▽▼

■大麻の精神的影響

 大麻を摂取すると、五感に異常が起こり、いつもより感覚が鋭くなったような錯覚に陥ります。その状態には独特の心地好さやリラックス感があり、からだもほぐれるような気分になります。しかしそれは真のリラックスではなく、ただやる気がなくなったり、物事がどうでもよくなる、などの投げやりな気分になっているに過ぎません。

 大麻にはそれほどの依存性がないとの誤解から、繰り返し乱用する人も多くみられます。 しかし慢性的な摂取は、じょじょに精神に障害を及ぼします。最初は情緒不安や集中力、忍耐力の低下、自発性のなさなどの障害ですが、それらは幻覚や妄想の引きがねとなり、常に朦朧とした意識状態に陥ったり、うつや偏執病的症状が現れてきます。

 こうなると、ちょっとした刺激や、もしくはまったく何の理由もなく、突然恐怖にかられたり、錯乱を引き起こしたりもします。また、長期乱用者には知的障害も起こることが報告されており、小学生程度の読み書き、計算しかできなくなるケースもあります。

 一旦こういった状態になると、たとえ大麻の摂取をやめても、数年もの間、症状がなくならない場合もあります。

■大麻精神病

大麻精神病とは大麻摂取によって起こる精神障害の総称ともいえる。この状態に陥ると、さまざまな症状が現れてくる。その症状は、精神活動の低下による抑制症状、精神運動興奮、幻覚妄想などの体験、気分や情動の異常、意識の変容など。それらがどういった症状を示すのか、詳しく説明してゆこう。

1 精神活動の抑制が引き起こす症状−無動機症候群、知的水準の低下

無動機症候群とは、大麻による抑うつ状態を表す。たとえば、ものごとへの興味や関心が極端にせばまり、自発的な活動や思考がほとんどできなくなってしまう。また注意力や集中力も落ち、ひとつのものごとを持続しておこなうことができなくなる場合もある。なにごとにも無気力で疲労を感じやすく、むっつりした様子やムラ気が目立つようになる。生産活動(仕事など)への興味も損なわれ、将来への展望もなく、退廃的で浮き草のような生活を送ることが多い。

重度の症例では、ほとんど無言、無動となり、終日ぼーっと過ごすなど、意識水準の低下が疑われるような状態になることもある。

大麻摂取を中断すると、通常は1〜2週間でふつうの会話や行動がとれるまでに回復する。だが重度になると、活動性が回復するまでに数か月から1年余りを要する場合がほとんどだ。 

知的水準の低下は、これらの症状にともなって現れてくる。複雑な会話は理解できず、簡単な計算も間違え、文章もひらがなばかりで幼稚な内容となる。このような状態は精神活動の回復とともによくなってゆくが、最終的に本来の知的水準までもどれるかどうかは不明である。こういった状態を「カンナビス痴呆」とも言う。

2 精神運動興奮

ちょっとした刺激にも簡単に心を乱され、怒りっぽくなったり、興奮しやすくなったり、気分が変わりやすくなる状態を精神運動興奮という。言動にまとまりがなくなり、粗暴な行為が目立つなどの状態は、1〜3か月も持続することがある。

3 気分、情動、衝動の異常

大麻による抑うつ状態−無動機症候群や知的水準の低下については先程説明したが、それらの症状に、気分や情動、衝動の異常がともなう場合もある。この場合には抑うつ状態とは逆に、理由のない自殺企画や、衝動的に他人に乱暴をはたらくなど粗暴な行動が現れる。

こういった症状は、思考の混乱や情緒がいちじるしく不安定となり、それらの考えや不安に耐えきれなくなって、衝動的な行動を起こす、と考えられている。

4 幻覚妄想

大麻によって引き起こされる幻覚や妄想のほとんどは、本人に被害を与えるような内容のものである。主に幻聴で、何かを命令されたり、本人の行動に逐一干渉するような場合もある。症例によっては「神様が見える」「誰かが体を触る」など、幻視や幻触の体験も報告されている。

妄想の内容としては、誰かに見張られている、追跡されるなどの迫害妄想が多く、時に罪の意識を感じる罪業妄想、微小妄想、誇大妄想なども認められる。

その他、作為体験(ありもしない体験を事実とする)や、誰かの思考が伝わってくるという妄想、誰かの考えを吹き込まれるといった妄想、逆に自分の考えが誰かに奪われたりこっそり聞かれたりするといった妄想を伴うこともある。

これらの精神病的体験は、具体的で色彩感があり、覚せい剤による精神病の体験とよく似ている。いったんこういった症状が現れるとなかなか回復せず、2年間以上持続した例もある。

5 意識の変容

夢幻状態や錯乱、せん妄などを意識の変容という。大麻精神病の症状のひとつとして、こういった症状が数日〜2週間以上、ときどき現れる場合がある。その間の記憶は脱落するか、断片的にしかのこらず、幻覚妄想もともなって、顕著な不安を引き起こす。

6 観念の抽出、思考の錯乱

この症状は、思考がばらけていくような感覚をもたらす。その感覚は以下のように表現されることが多い。「ふっと考えが頭に浮かび、それにどう対応していいか自分でもわからなくなる」「考えがバラけてしまってまとまらず自分でも困る」「質問されると、その言葉の意味が同時にいろいろと浮かんできて、どう答えていいかわからなくなる」など。 こういった思考の錯乱のほとんどが、1〜5までの他の症状にともなって認められるが、場合によっては、この症状だけがまず現れてくるときもある。
http://www.dapc.or.jp/data/taima/3-2.htm

51. 中川隆[-11402] koaQ7Jey 2019年11月04日 10:53:08 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1492] 報告

水面下で蔓延しつつある液体大麻 常習者の身勝手な理屈 2018年9月16日
NEWSポストセブン
https://news.line.me/issue/oa-newspostseven/13eeb7f7bf03

 盗人にも三分の理ではないが、人間は誰しも、自分の行いを正当化せずにはいられない。大麻を利用する人たちも、まるで法律の方が間違っていると言わんばかりの理屈をつける。利用が広まっている理由について液体大麻常習者らの“いいわけ”を、ライターの森鷹久氏がレポートする。

 * * *

 仕事も人間関係も破壊し、生活、ひいては人生が台無しになるにも関わらず、いったん常用しはじめるとやめられなくなる数々の違法な薬物。筆者はこれまで、そういった薬物の動向を追い続け、危険性を訴えてきた。ライフワークとも言える筆者の活動を知る人から、今後大きな社会問題にもなりかねない、液体大麻の愛好サークルの存在と、その実態に関する情報がもたらされた。知人が話すサークルの様子は、あまりに堂々としたものだった。証言を元に"再現"してみる──。

 南関東某市の雑貨店。営業終了の午後11時を回ったのに、店には続々と“客”がやってきた。

 店主の望月文雄(40代・仮名)は、閉店時間を過ぎて常連客だけになったところで、入り口のドアを閉め、鍵をかけてカーテンを引いた。客はそれぞれ、ポケットやバッグから「ヴェポライザー」と呼ばれる器具を取り出すと、口をつけ息を吸い込み、ブハーっと煙を吐く。

 客は全員が乾燥大麻の愛好者。乾燥大麻は我が国においては、大麻取締法で所持が厳しく禁じられている。なかには大麻所持で複数回検挙された人物もいるとのことだが、電子タバコブームによって、液体大麻へ強い関心を示した者が中心となり、その店に集うようになったという。「集い」は週に三〜四回ほど。午前二時頃になると、その場で仮眠をとったり、家へ帰るなどして集いは終わる。集まる人たちは全員が社会人。家族がいて、持ち家を所有する人間もいる。

 望月が営むその雑貨店では、合法の電子タバコ用の道具は販売しているものの、液体大麻そのものは取り扱っていない。「常連になれば裏からこっそり出してくれるのでは?」というようなこともない。液体大麻は、客がおのおの持ち寄り、皆で分け合って吸っている。常連の一人である40代男性は、毎晩、午後八時頃に仕事を終えると店へ向かう。閉店時間までは「普通の電子タバコ」を吸い、閉店後に中身を液体大麻に変えて吸う。

「合法か違法かつったら……“今は”違法なんでしょうね。でも、アメリカ見てくださいよ。医療用大麻は合法でしょう。嗜好用大麻だって州によっては合法になってきている。日本はね、遅れてるんですよ。電子タバコ流行ってますよね。タバコより害が少ないっていうし、いろんなフレーバー(香り)があるから飽きないし、ニオわない。外ではストロベリーとかバニラとか、香りのいいものを吸ってます。夜はコレ(液体大麻)。四六時中吸ってるわけでもないし、仕事終わりに酒を飲むようなもん。中毒にならない分、酒よりマシなんじゃないすかね」(40代男性)

 大麻草を煮詰めて麻薬成分を抽出したものや、大麻草に強い熱を加えて陶酔成分だけ蒸留させ抽出したものなど、液体大麻の製法はいくつかあるようだが、いずれも加熱して蒸気を発生させ、それを吸い込んで使用する。加熱に電子タバコでも使われるヴェポライザーを使うのが、いまどきの流儀らしい。もちろん、たとえ液体であっても、日本の法律では所持が禁止されている。彼らは、どこで液体大麻を入手しているのか。

 集まっている店で入手ができるのかと、いうと、「電子タバコを扱っている店だから、警察からも目を付けられやすい」から販売は決してしないのだという。別の常連客は「ネットで買えますよ」と明かしてくれた。

「地域掲示板やオークションでも買えますし、ネットの匿名化ソフトを使ってしか入れない掲示板上で簡単に売買できる。単価は乾燥大麻より少し高いくらいですが、効き目が段違い(に高い)ので、少量でキマれる」

 大麻や覚せい剤などと同様に、非合法品は表での取引ができない分、売買価格も高価になりがちだ。だが液体大麻も決して安くはない。それでも愛用するのはなぜなのか。

「普通の草(乾燥大麻)も耐性が付く。だから、海外のブランド物の草(大麻)とかいろいろ試すんですけどね、大麻リキッドは本当に(効能が)強い。(大麻)仲間にもリキッドを勧めますけど、みんな普通の草よりいいって言う。これから超流行るでしょうけど、だんだん偽物も多くなってきている」(前出の常連客)

 使用量に対する金額としては、乾燥大麻より割安ということだ。特にヘビーなユーザーが「液体大麻」にハマる理由もそこで、とにかく「キマり方」が強いのは、乾燥大麻の陶酔成分が濃縮されているから。捜査当局はこの「効能の高さ」こそが危険であると指摘しているが、愛好者らの感覚は真逆。「よくキマる」ものこそ「良いもの」という認識だ。

 諸外国では合法、などと言っても、さらにそれが液体であっても大麻は大麻。日本では所持することが許されない代物だ。所持や使用について大変なリスクがあることも承知しているのだろうか。もし、液体大麻のために集まっているところへ警察がきたら、どうするつもりなのか常連客に質問した。

「警察が来たら? 急いで全部便所に流しちゃうよね(笑)。飲んじゃってもいいかも。大麻取締法ってワケわかんないのよ。所持はダメだけど、使用はいいの(※吸引そのものは罰則付きの禁止にはなっていない)。でも吸うためには手に持たないとダメじゃん? 人に大麻持ってもらって吸うのはいいのか? でも唇についちゃった時点で所持になんのか……。ま、どうでもいいんだけど……」

 違法薬物の常習者は誰もが、自分が罪を問われることはあり得ないという根拠のない自信にあふれている。筆者が問うた雑貨店店主も、常連客も同じだった。そして、彼らはリスクも承知、違法行為をやっている自覚もある。でもやめないし、そもそも法律がおかしいという自分勝手な理屈だ。

 とはいえ、彼らにやましい気持ちがないわけではない。後ろめたさを消すためなのか、液体大麻を吸うためのパイプ(ヴェポライザー)や周辺器具はデザイン性にも富んでおり実にファッショナブルだ。パイプを複数所有したり、自宅に並べる愛好者も多いが、違法薬物はいつも「ファッション性」を身にまとう。危険ドラッグを取材したときもそうだったが、所有感を満たすおしゃれな外装によって、使用者の罪悪感を消す作用もあるのかもしれない。

 諸外国がどうであれ、我が国では違法。中毒にならないなどと気軽に言うが、精神的な依存症を引き起こす危険性は決して低くない。そんな違法薬物を、あれこれ理由をつけて使用すること自体が、すでに「おかしい」と思わないといけないはずだが、彼らにそのような「当たり前」の思考はないのだ。
https://news.line.me/issue/oa-newspostseven/13eeb7f7bf03

52. 中川隆[-11401] koaQ7Jey 2019年11月04日 11:07:41 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1493] 報告

マリファナの購入法


野菜=大麻? 1グラム6500円 拡大するネットの闇世界、犯罪の温床「ダークウェブ」
神戸新聞NEXT/神戸新聞社 2019/11/03

ダークウェブ上の掲示板の投稿を確認する捜査員=兵庫県警本部© Copyright(C) 2019 神戸新聞社 All Rights Reserved.


 一般的な検索エンジンでは見つからないインターネットの「ダークウェブ」が犯罪の温床になっている。海外の複数のサーバーを経由してアクセスするため利用者の特定が困難なことから、ダークウェブ上の掲示板には薬物やクレジットカード情報、銃器などの売買を持ち掛ける露骨な文章も目立つ。兵庫県警は、違法行為を示唆する書き込みなどを頼りに投稿や密売の摘発に力を入れるが、実態解明のハードルは高い。(那谷享平)

■「野菜」=大麻?隠語で投稿

 「野菜メインで活動しています g6500」。県警本部サイバー犯罪対策課の一室。ウイルス感染対策を施した専用パソコンの画面に掲示板サイトの投稿が映し出される。「『野菜』とは恐らく大麻のことですね。1グラム6500円ということでしょう」と捜査員が書き込みを解説する。

 投稿の下には連絡先とみられるメールアドレスも記載されていた。サイトのデザインは一般的な掲示板サイトと大きく変わらないが、政治やスポーツなどを話題にしたページに混じり、違法性が疑われる投稿が無数に並ぶ。

 こうしたサイトがあるのは、インターネット上のダークウェブと呼ばれる空間。ダークウェブは「クローム」など一般的な閲覧ソフトでは見ることができず、専用のソフトが必要だ。国家の監視を回避して機密を暴露したり情報交換したりする目的で利用されてきた。

 捜査員は「ここ10年ほどで、違法な物品の取引にダークウェブが使われる例が急増した。今では一般の人にも珍しい存在ではなくなってきている」と指摘。コンピューターウイルス感染の危険性が高く、通信速度は不安定だが、アクセスの痕跡が残らない点が犯罪者たちを引きつけているという。

■転売の個人情報経路不明

 今年8月、兵庫県警サイバー犯罪対策課などが、割賦販売法違反の疑いで、無職の男(24)=大阪市=を逮捕した。ダークウェブ上で密売人と接触し、第三者のクレジットカードの名義やカード番号、有効期限などの情報を5千円で購入したとして、起訴された。そのカード情報を使ってネット通販でゲーム機などを購入、転売して利益を得ていたという。

 捜査関係者によると、悪用したクレジットカード情報は男以外からも複数回、不正に使われた形跡があった。カードの名義人はクレジット会社から連絡を受けるまで、情報流出の被害に気付いていなかったという。

 捜査員は「大量のカード情報が、ダークウェブで連絡を取り合う犯罪者たちの間で転売を繰り返されている」と指摘。男について「経歴からはパソコンに精通しているようには見えない」とし、ダークウェブの悪用法が徐々に広く知れ渡っている現状に危機感を抱く。

 今回の事件で県警は、サイバーパトロールで見つけた投稿の文言の内容などを精査し、男を特定。ただ、カード情報の流出経路や売り手は今も分かっていない。捜査関係者によると、ハッキングのほか、偽の通販サイトや企業からのメールなどに誘導して情報をだまし取る「フィッシング」などで流出した可能性が考えられるという。

 県警サイバー犯罪対策課は「まず怪しいサイトの利用は控えることが第一。クレジットカードの利用明細を小まめにチェックするなどし、犯罪被害に遭わないようにしてほしい」と呼び掛けている。
http://www.msn.com/ja-jp/news/national/%e9%87%8e%e8%8f%9c%ef%bc%9d%e5%a4%a7%e9%ba%bb%ef%bc%9f-%ef%bc%91%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%a0%ef%bc%96%ef%bc%95%ef%bc%90%ef%bc%90%e5%86%86-%e6%8b%a1%e5%a4%a7%e3%81%99%e3%82%8b%e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88%e3%81%ae%e9%97%87%e4%b8%96%e7%95%8c%e3%80%81%e7%8a%af%e7%bd%aa%e3%81%ae%e6%b8%a9%e5%ba%8a%e3%80%8c%e3%83%80%e3%83%bc%e3%82%af%e3%82%a6%e3%82%a7%e3%83%96%e3%80%8d/ar-AAJKqjU?ocid=ientp#page=2  


▲△▽▼


= インフォメーション =

沖縄でマリファナの購入(入手)は容易である。


最近の主流は、個人栽培に移行しつつある。「アグリ」「アグラー」参照。

 室内で、水耕栽培とLED照明で手軽にできるからだ。


(マリファナ観光)

今までは、ハワイ=ワイキキ=マリファナで、ハワイに行く事は、マリファナを吸いに行く事である。

最近の注目は、沖縄=国際通り=マリファナで、沖縄に行くことは、マリファナを吸いに行く事である。

でも、最強のガンジャスポットは、東洋一の軍事空港嘉手納飛行場のある沖縄市である。
まずは、パークアベニュー、つづいては、空港通り、さらには、一番街!
この三か所をまわれば、確実に手に入る。

 通りを歩いていると5分おきに「マリファナ買いませんか?」と声をかけられる。

米兵は、軍用郵便で米国より自由に持ち込めるからだ。
これを民間米国人が、売りさばいている。
基地の中は、マリファナ天国なのだ。


インドネシア、バリ島のマリファナ観光は、衰退しつつある。


★日本語で「大麻」

★スペイン語で「マリファナ」

★英語で「カナビス」

★ヒンズー語で「ガンジャ」

★酩酊成分が少なく衣類・燃料・建材として使う品種を「ヘンプ」(日本では麻と呼んでる)


53. 中川隆[-11400] koaQ7Jey 2019年11月04日 11:29:36 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1494] 報告

Amazon.co.jp 売れ筋ランキング
電子たばこ の中で最も人気のある商品です
https://www.amazon.co.jp/gp/bestsellers/hpc/3291657051


Amazon.co.jp 売れ筋ランキング
電子たばこ用リキッド の中で最も人気のある商品です
https://www.amazon.co.jp/gp/bestsellers/hpc/3291658051/ref=zg_bs_nav_hpc_4_3291657051


▲△▽▼

2019.10.24
電子たばこをやめたい? でも“禁煙”する方法は、誰にもわからない

電子たばこが原因とみられる深刻な呼吸器疾患が全米で急増するなか、“禁煙”を模索する動きが出始めた。しかし専門家によると、「電子たばこの禁煙方法は答えが出ていない」という。いったいどういうことなのか。


電子たばこが、比較的安全な喫煙方法だと考えられていたころを覚えているだろうか。死に至る場合もある原因不明の呼吸器疾患が増加しているいま、電子たばこの安全神話は蒸気となって消えていった。ぜいぜいと苦しそうに息をする寝たきりの入院患者になるのを恐れて、電子たばこをやめようとする喫煙者がますます増えている。

だが、禁煙に役立つと思われていた電子たばこをやめるにはどうすればいいのだろうか?

その方法は誰も知らないと言っても過言ではない。「電子たばこの禁煙方法は、専門家の間でも答えが出ていない問題です」と、米国立がん研究所(NCI)の喫煙管理研究部門(TCRB)でプログラムディレクターを務めるレイチェル・グラナは言う。

ティーンエイジャーに広がる電子たばこ

電子たばこは、ニコチンかテトラヒドロカンナビノール(THC)の一方あるいは両方を含んでいるものが多い。通常の紙巻きたばこよりも依存しやすく、禁煙が難しいようになっている。ペン型の電子たばこを吸うと多量のニコチンを摂取しがちになるのは、その種のたばこには吸った印象がスムーズに感じるようなニコチン塩が含まれているからだ。

「クッキー大好き」「ユニコーンミルク」といった思わず吸いたくなるようなフレーヴァーを加えると、たばこ本来の刺激の強いフレーヴァーはほとんどわからなくなる。その結果、電子たばこの頻繁な喫煙が助長され、依存症に陥るペースが速まる。

電子たばこのこうした特徴を聞かされると、そんなことを知らなかった喫煙者、特にティーンエイジャーは驚くはずだ。電子たばこにニコチンが含まれていることすら知らずに電子たばこを吸い始めた子どもたちもいると、NCIのプログラムディレクターであるイヴォンヌ・プルッツマンは言う。

最近の調査結果によると、前月に電子たばこを吸ったことがあると答えたティーンエイジャーの数は、過去2年間で2倍に増えたという。現在、高校生のほぼ12パーセントが、電子たばこを毎日吸っているという。


ティーンエイジャーの電子たばこの喫煙は、従来の紙巻きたばこの喫煙のパターンとは異なる。「電子たばこを吸うと、すべてがめちゃくちゃになります」と、シャロン・レヴィは指摘する。レヴィはボストン小児病院で、思春期における薬物使用および依存プログラム(ASAP)のディレクターを務めている。

子どもたちが学校だけで“喫煙”

かつて子どもたちは、学校で喫煙することはほとんどなかった。学校でたばこのにおいがしたり煙が出たりすると、面倒なことになったからだ。ところがいまは「学校でしかたばこを吸わない子どもたちがいるのです」と、レヴィは言う。このような状況では、親が子どもに目を光らせたり、目標を見失わないように手助けしたりすることは、まず不可能になる。

ティーンエイジャーは学校の廊下や授業中の教室で、あるいはトイレにたむろして、電子たばこを分け合って手早く吸える。電子たばこなら、喫煙しているのがわかってしまう煙を吐き出すことないし、たばこの蒸気が消えるまで口の中にためておける。

「夏休みに禁煙に成功していた子どもたちが、『休み明けに学校に行きたくない。トイレに行くたび、みんなにJUULを押しつけられるに決まってるから』と打ち明けるのです」と、レヴィは全米最大の電子たばこメーカーの名を挙げる。

電子たばこの仕様はニコチンの大量摂取を促してもいる。大半の喫煙者は1日に1ポッド(カートリッジ)を吸う。ポッドはメーカーによってさまざまだが、JUULが販売しているポッドのうち、ニコチン濃度が高い2種類のなかでも高濃度のほうは、1ポッドで200回吸引可能だ。これは紙巻きたばこ約1箱分に相当する。

「子どもたちが紙巻きたばこを吸うときは、たいてい吸い始めた1本が終わるまで吸い続けます。1本全部終わったときに吸い終えたことになるのです」と、アマンダ・グラハムは言う。グラハムは、禁煙を推進する非営利団体Truth Initiativeでニコチン依存症を研究している。


電子たばこの喫煙者は、1ポッド全部を吸い終わらない限り、たばこを吸い終えた気分にならない。だが、1ポッド吸うと紙巻きたばこ約1箱分のニコチンを吸った計算になる。

禁煙できない子どもたち

そしていま、電子たばこがあまりにも流行しているせいで、禁煙しようとすれば仲間外れになるとティーンエイジャーは考えてしまいがちだ。

Truth Initiativeの調査では、多くのティーンエイジャーが、友人のなかで禁煙しようとしたことがあるのはたったひとりだと回答している。禁煙しようとしていじめに遭ったという者もいれば、電子たばこをいつも勧める友だちがいるせいで、禁煙しづらくなっている者もいる。

「大多数の子どもたちは、断るのが得意ではありません」とグラハムは言う。「まさにあらゆるところで、禁煙しようと最善の努力をしています」

禁煙すると体に違和感を覚えるのみならず、たばこへの渇望、頭痛、いら立ち、抑うつといった離脱症状が現れる。レヴィによると、こうした症状を管理することが、うまく禁煙するための鍵になるという。「こういった症状のせいで禁煙がとても難しくなるからです」

ASAPでは離脱症状を回避するために、ニコチンパッチを用いる。可能な限り最小限の用量を試してもニコチンパッチのみでは効果が上がらなければ、ブプロプリオンのようなより強い薬剤を併用する。

そして電子たばこへの渇望症状を示し始めた子どもにはニコチンドロップを与える旨、親への指導も行っている。ニコチンドロップは吸入薬ではなく内服薬である。このため電子たばこを喫煙する場合よりもニコチンはゆっくり体内に吸収され、JUULを吸引する場合よりも多幸感は少ない。

高まる禁煙療法へのニーズ

レヴィの助言の大半は、従来の紙巻きたばこの禁煙方法に基づいている。期待できる点は、この種の薬物療法は不安感や社会の圧力への対処方法を話し合う行動カウンセリングと相まって、電子たばこに依存している人々を最終的にはニコチンから引き離すうえで役立つことだ。


とはいえ、それまでにどのくらい時間が必要なのか? どれくらいの数のニコチンパッチやニコチンガム、ニコチンドロップが使われるのか? それはまったくわからないと、レヴィは言う。

わが子がニコチンドロップをひっきりなしに欲しがると報告する親もいるものの、レヴィによると、子どもの禁煙療法をやめる時期についてガイドラインはないという。電子たばこの喫煙者は、紙巻きたばこの喫煙者よりもかなり多くのニコチンを吸っている。「ニコチン代替物がどのように効いていくのか、わからないのです」

禁煙療法の期間などに関する答えを求める声は多い。レヴィいわく、ASAPの電話による初回カウンセリングの件数は、この2年で6倍に増えているという。電話をかけてくるのはほとんどが子どもを心配する親であり、昨年の登録者数は2倍になったという。

Truth Initiativeは1月中旬から、メールサポートサーヴィス「This is Quitting」(日本語では「これが禁煙」といった意味)を開始した。それ以来、13歳から24歳までの思春期の若者4万7,000人が、このサーヴィスに登録している。グラハムの話では、毎日約170人が新規登録しているという。

これまでのところ、メールは役立つツールになりうるようだ。Truth Initiativeによると、この電子たばこ禁煙サポートサーヴィスの利用後2週間で、ティーンエイジャーの60パーセントが電子たばこの喫煙量が減った、あるいは完全に禁煙したと報告してきたという。しかし、この人数は30日後になると減少し、禁煙を続けているのは参加者のわずか15パーセントになった。

電子たばこを入手する機会を連邦政府や地方政府が制限すると、電子たばこに依存しているディーンエイジャーは、たばこへの渇望を満たすべく紙巻きたばこを吸うようになるのではないかと、グラハムは懸念している。そうなれば「取り返しがつかない悲惨な事態」になると、グラハムは言う。
https://wired.jp/2019/10/24/so-you-want-to-quit-vaping-no-one-actually-knows-how/

54. 中川隆[-11399] koaQ7Jey 2019年11月04日 11:45:57 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1495] 報告
= インフォメーション =

沖縄でマリファナの購入(入手)は容易である。

最近の注目は、沖縄=国際通り=マリファナで、沖縄に行くことは、マリファナを吸いに行く事である。

でも、最強のガンジャスポットは、東洋一の軍事空港嘉手納飛行場のある沖縄市である。
まずは、パークアベニュー、つづいては、空港通り、さらには、一番街!
この三か所をまわれば、確実に手に入る。

 通りを歩いていると5分おきに「マリファナ買いませんか?」と声をかけられる。

米兵は、軍用郵便で米国より自由に持ち込めるからだ。
これを民間米国人が、売りさばいている。
基地の中は、マリファナ天国なのだ。


▲△▽▼


大麻売人の男性が証言「客は普通の人。観光客、高校生、米兵にも売った」 
- 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース 2019年7月6日
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-949416.html

取材に応じる男性=6月下旬、那覇市

 2018年12月から今年5月末にかけて高校生を含む未成年者23人が関与し、うち10人が摘発・送検された6件の大麻事件の全容を県警が6月6日に公表して1カ月が経過した。県内の若年層に大麻がまん延しつつある現状が明らかになった事件は、県民に衝撃を与えた。会員制交流サイト(SNS)などを使い、たやすく大麻など薬物を売買できる実態も明らかになり、専門家は少年たちを取り巻く現状の危うさに警鐘を鳴らす。(梅田正覚、高辻浩之)

 県警が高校生5人を含む少年10人を大麻取締法違反容疑で摘発した事件が社会問題化する中、主にインターネットの会員制交流サイト(SNS)を通じて県内で大麻を売買している本島中部の男性(22)が5日までに琉球新報の取材に応じた。男性は県外の売人から大麻を仕入れ、今年からSNSを通じて手渡しで販売している。買い手の大半は若い観光客で、知り合いの高校生や米兵にも販売したと明らかにした。


 男性は「客は普通の人だ。県内の繁華街で大麻は日常的に流通している。大麻の購入資金がたまれば、もっと売りさばくことができる」と話す。男性の行動に対し、薬物依存回復施設「沖縄ダルク」の森廣樹代表は「許しがたい行為で明らかに犯罪だ」と批判している。

 男性が専門学校生だった18歳のころ、友人の勧めで大麻を使用するようになった。当初は罪悪感はあったというが「考えがさえてリラックスできる。趣味でやっている音楽活動のパフォーマンスが上がる」などの理由でのめり込んだ。

 大麻の売人をする知人の影響で、今年2月、SNSに大麻を販売するためのアカウントを作成し、隠語も交えながら大麻販売を宣伝している。これまで約20回、国際通りや恩納村など沖縄本島各地で大麻を売りさばいた。

 音楽を通じて知り合った高校生にも大麻を売った。知人を通じて求めてきた米兵に基地のフェンス越しに販売したこともある。

 麻薬のLSDやMDMAを入手し、使用した。LSDは販売したこともある。過剰摂取でパニックになったこともある。だんだんと効果の強い麻薬に手を出し始めているが「自分の体質に合った使い方をしていれば問題はない。自分は依存しないし、他人に迷惑を掛けるような事態にはならない」と主張した。

 沖縄ダルクの森代表は「インターネットで『大麻は体に悪くない』との話が流布しており、若者を中心に罪悪感が薄れている。だが沖縄ダルクでは実際に大麻依存に苦しんでいる人もいる。捜査機関は販売する者を取り締まってほしい」と話した。



【識者談話】ネットで流布、増える依存症/森廣樹 沖縄ダルク代表

 依存症からの脱却を支援する我々からすると、薬物を販売することは全く許しがたい行為だ。明らかにこれは犯罪だ。依存症で苦しむ人を増やすことに加担している。

 特に大麻を使う人は皆「大麻は体に悪くないから大丈夫」などと話す。インターネットで流布しており、若者を中心に罪悪感が薄れている。沖縄ダルクにも、大麻のみを数十年間使用し続けてきて、大麻を吸わないと何もかもやる気が出ない人もいる。大麻をやめたくてもやめられない依存症からの回復を望んでいる。

 私の過去の薬物依存の経験からしても、乱用者に対したとえ親や周囲が説教をしても本人の気付きがないと考え方を変えるのは難しい。処罰を受けるなど、人生の底を味わわないとターニングポイントにならない。捜査機関は違法薬物を販売する者を取り締まってほしい。最近はネットで違法薬物が簡単に手に入るようになった。手を出しやすいから依存症になる人が増えている。一方で、依存症を治療する病院や施設などは整いつつある。依存症から脱却したい人は、すぐに治療を受けてほしい。(談)
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-949416.html

55. 中川隆[-11398] koaQ7Jey 2019年11月04日 12:04:17 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1496] 報告

大麻乱用者による告白
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000180755.html

 大麻は「害がない」「依存性もない」といった誤った情報がインターネット上などで流されていますが、大麻は、実際にはあなたの脳を壊します。あなたの人生や周り人の人生を守るためにも、1回でも絶対に使用しないでください。


その他 大麻によって、狂わされた人生
その他 大切な人を巻き込んだ後悔
その他 俺の人生、大麻と危険ドラッグ
その他 いつのまにか、大麻に溺れていた

〜大麻によって、狂わされた人生〜
.


大麻乱用者の告白(30代・男性)

 私は、中学の頃からマジックマッシュルーム(以下「キノコ」という。)を使っていましたが、規制され、手に入りにくくなったことから、それに変わる物が何か無いかと思っていたところ、ミュージシャンの先輩から「キノコを超えるもっと良いものがある」といって大麻を勧められました。
 大麻については、違法な物という認識はありましたが、キノコで味わった感覚を超えるという話から、罪の意識よりも、興味が勝りました。
 大麻を吸ってみると、曲を聴いた時の感覚がより細かく繊細に感じたり、自分の作った曲が完璧な物に思えたりして、その効果に満足しました。
 私は音楽で飯を食っていくようになりたかったので、大麻を吸いながら自分の満足いく曲作りをしたいと思うようになり、先輩や知人から、継続的に大麻を買って、曲作りやイベントのたびに使用していました。
 そして地元で私の認知度が上がってきた矢先、大麻所持で逮捕され、築き上げてきた地位などすべてを失いました。このときは執行猶予判決で、これを機に、大麻と縁を切り、就職してまじめに生活するようになりました。
 その後、結婚し、子供も生まれ幸せな生活を送っていましたが、その間も頭のどこかでは大麻を使った時の感覚をまた味わいたいと考えている自分がいて、その気持ちを見て見ぬふりをしていましたが、数年後、偶然、大麻を一緒に吸っていた友達と再会し、大麻を勧められたことから、「一回だけなら大丈夫」という安易な気持ちから吸ってしまいました。
 その結果、久しぶりに吸ったという充実感や大麻の効果を味わえた満足感が得られ、それをきっかけに、歯止めがきかなくなり、妻子に隠れて再び大麻を吸うようになっていきました。
 大麻は、はじめの内は自分の小遣いから買っていましたが、それだけでは足りず、妻に内緒でキャッシングや消費者金融から借金をして買うようになり、最終的にはそれが妻にばれ、離婚する事になりました。
 私は、この離婚により子供と離れて暮らすことをつらいと思いましたが、それよりも、自宅で堂々と大麻を吸えるようになった事をうれしく思いました。今思えば、この感覚がすでに間違っていると思いますが、当時はこのように感じたのです。
 その後、自分勝手に大麻を吸っていましたが、一人でいる事を寂しく感じることが多くなってきたこともあり、当時付き合っていた彼女と結婚する方向に話が進み始めました。そして、そろそろ大麻を止めて、再びまじめに生きていこうと漠然と考え始めていた時に、再び大麻所持で麻薬取締官に逮捕されました。その結果、婚約は破棄されました。
 私はその後、実刑判決を受け、刑務所で生活しています。
 今までの人生を振り返ると、音楽で飯を食う事が軌道に乗り始めた時、結婚して幸せな時、新しい彼女と結婚する直前など、人生の節目に際して、すべて大麻によって壊れている事に気づきました。また、子供と離れて暮らす方がつらいのに、大麻を吸えるということに喜びを感じている自分がいたことや、自分ではコントロールできていたと思い込んでいただけで、ちっともコントロールすることができずにいたことにも気づき、そんな自分に嫌気がさしました。
 さらに、自分の欲求のままに大麻を使ってきたことで、家族や婚約者等へ多大な迷惑をかけていた事にも気づきました。
 今は、もし大麻と出会っていなければ、もっと幸せな人生を送れたかもしれないというのに、それを自分自身で壊してきてしまったという後悔しかありません。

.

〜大切な人を巻き込んだ後悔〜
.


大麻乱用者の告白(20代・男性)

 私の人生の転機は18歳でした。それまで違法な薬物には手を出したことはありませんでしたが、地元の先輩に大麻を勧められ、見栄をはって「吸ったことがある」と言ってしまったことで、大麻に手を出してしまいました。貰った大麻煙草を初めて吸ったときは、腐った汁の味がして、とても不味く、頭がぐるぐると回り、気持ち悪くなって吐きました。
 仲間外れが嫌だった私は、何度か吸えば、先輩達が言っている大麻の良さを理解できるのではないかと思い、その後も大麻を吸いました。大麻を何度か吸ってみると、食事がより美味しく感じたり、凄くリラックスできたりと、使えば使うほど大麻の良さが分かるようになってきました。
 そして、大麻は私の娯楽の一つとなり、先輩から大麻が無くなる度に買うようになって、気づいたときには生活の一部になっていました。
 私は大麻を一人で使うだけではなく、交際していた彼女や親友にも大麻を勧めて吸わせました。親友や彼女が大麻にはまると、よく3人で吸っていました。
 ある日、私が大麻を買っていた先輩から、一緒に大麻を栽培しようと言われました。
 その先輩は仲間数人と一緒に毎年、春に植えて、秋に収穫というやり方で大量の大麻を栽培し、収穫した大麻を売って金を稼いでいました。
 私は実家が農家で小さい頃から両親を手伝っていて、農作物の栽培の知識や経験がありましたので、先輩は私に大麻を栽培させたほうが収穫量も増えると考えたようでした。私自身も、私が栽培すれば大麻の収穫量を増やせる自信はありましたし、何より栽培してればいつでも吸いたいときに大麻がタダで吸えると思い、仲間に加わることにしました。
 そして、収穫した大麻を彼女や親友と吸うだけではなく、彼女や親友も巻き込んで一緒に大麻を売って金を稼ぐようになりました。
 そういう生活を3年ほどしていたある日、私が大麻を売った客が麻薬取締官に逮捕されたことを知りました。私は初めて自分が逮捕されるかもしれないと急に怖くなり、先輩に「もう大麻の栽培はしたくない」と伝えましたが、先輩は「逮捕されないから大丈夫だ」と言って私の話を聞き流すだけでした。違法なことをしていたので家族に相談はできませんでした。
 少し経って、先輩から「大麻の種子を発芽させたからいつも通り育ててくれ」と言われて大麻草の苗を渡されました。私はもう栽培するのは嫌でしたが断りきれず大麻草の苗を受け取り、いつ警察などが来るのか不安になりながら、彼女と一緒に実家で大麻草を育てていたところ、麻薬取締官が実家に捜索に来て逮捕されました。
 私は逮捕されるときは自分一人だけだと勝手に思っていましたが、彼女と親友も逮捕され、とても驚きました。私はこれまで、深く考えること無く、毎日が楽しければいいと思い、大麻を吸って過ごしていました。私の軽率な行動が、家族にも迷惑をかけました。
 私が大麻を教えたせいで、彼女と親友は逮捕されて職場も解雇され、家族を悲しませ、彼女と親友の人生を大きく狂わせました。
 私は逮捕され拘留されている間、彼女と親友を巻き込んだことを後悔し、苦しみました。私は刑務所に行ってもいいから、彼女と親友は早く釈放してほしいと思いました。
 そして、私は起訴され、裁判で執行猶予の判決を受けました。
 私は逮捕されるまで彼女との結婚を考えていて、彼女ももう一度やり直そうと言ってくれましたが、このまま結婚したら、また大麻に手を出したり、逮捕されたことを、お互いに忘れることができず、苦しんだり悲しんだりすると思い、別れました。
 私は、もともと将来は実家の農業を継ぐつもりで農業大学校に通っていましたが、逮捕されたことで、学校を退学になりました。
 しかし、学校からもう一度チャンスを頂き、再度、入校し、無事修了しました。
 そして、入校時に知り合った人が県外で花の生産販売業をしていて、私に前科があることも分かったうえで、雇ってくれると言ってくれました。
 私自身も実家で農業をしていれば、また先輩達に大麻の栽培を持ちかけられ、大麻に手を出してしまうのではと思っていましたので、その知り合いの会社で働くことにし、生まれて初めて実家を出て県外で一人暮らしを始めました。
 そして、捕まってから4年経ちます。執行猶予も切れました。
 捕まってから大麻を一度も使っていません。もう大麻を使いたいとも思いません。
 今、私は年内に会社を立ち上げるため、準備をしています。

.

〜俺の人生、大麻と危険ドラッグ〜
.


大麻乱用者の告白( 40 代・男性)

 俺がドラッグに初めて手を出したのは高校生の頃だった。

そのころ巷で流行っていたスパイス(注:危険ドラッグ)を手に入れたのがきっかけだった。修学旅行先のアメ村で、「合法ハーブ」と銘打って売られていたのを見つけ、思い出にと面白半分で買ってみた。

店の人間に、タバコのように吸えば良いと教えられ、見よう見まねで吸ってみたら、体がふわふわっとして楽しい気分になった。まるで、それまでに体験した事がないような感覚で、俺はすぐにスパイスの虜になった。

同じ頃、とある先輩から「大麻は自然に生えている植物だから、体に優しくて無害。」と大麻を勧められた。覚えているが、初めてのときは巻きたばこ。

これが俺の大麻との出会いだった。

俺が吸ったのは、極上のバッズ(注:花穂)の部分。それはそれは甘い香りで、一口吸っただけで、音楽が新鮮に聞こえ、気分が楽しくなり、皮膚の感覚が敏感になっていった。そんなんだから、大麻を使ったセックスは、これまで感じたことの無い快感が得られた。

俺は大麻を気に入った。

 大麻を吸いながら曲を聴きドライブするのも好きだったな。

運転しながら音楽を聴いてると、一段と曲に乗れる感じがする。

楽しくなって、俺の生活は、大麻に溢れていった。

 しかし、終わりは来る。

経営していた会社が順調になったと思った矢先、俺は大麻の所持でパクられた。大麻で捕まってしまったことで、それまで会社で築き上げてきた信頼を失うことになってしまった。当たり前か。

このとき失った信頼は大きかった。それまで付き合いのあった取引先や仕事の関係者が俺の元を離れて行った。仕事の話も全く来なくなり、資金繰りに苦労するようになった。

俺はそこで一旦立ち直った。気づいたんだ。大麻を止めようって。

大麻を止め、大麻関係の友だちと縁を切り、出来る仕事は何でもやった。すると、何とか生活出来るくらいにまでには立ち直れた。

その後、結婚することもできた。

だが、ここで俺はまた失敗する。幸せな生活を送っていたはずが、実はその間も、大麻を使っていたあの頃の感覚を忘れてはいなかった。

「また、大麻を味わいたい。」

そう考えていた時、たまたまクラブで知り合った男から、スパイスに似たタバコ様のものをゲットした。男は「これは合法だから捕まらない。大丈夫。」と教えてくれた。そして、俺は使った。良かった。

実はそのころ、世間では、危険ドラッグを使って引き起こされた交通事故や、乱用者が暴れたりする事件事故が多発していた。

俺もニュースでそれを知っていたが、だからといって俺には危険ドラッグは合っているし、そもそも合法だと思っていたから辞めようとは思ってなかった。

ただ、脱法ハーブが危険ドラッグと呼ばれるようになり、規制が強化され始め、段々と店で危険ドラッグが買えなくなっていった。

当時出回っていた危険ドラッグは、これまで俺が吸っていたものと違って、体が震えるようになったり、効き目が異常に強かったりして、俺はちょっと怖くなっていった。

だから、一旦は辞めようとしたのだが、どうしても効き目を忘れられなくて、ついつい買い続けてしまう自分がいた。そして、遂に俺の体に異変が起こった。

その日、危険ドラッグを買って、その場で吸った事までは憶えている。しかし、その後の記憶がなく、気が付けば病院のベッドの上だった。

後に聞かされたのは、俺は車を運転して電柱に激突し、車は大破。大けがをして、なんとか一命を取り留めたらしい。「あなたは運が良かった。」と病院の人間に言われた。家族に、妻に、大変な心配を掛けてしまった。

さすがに俺は反省した。こんな大事故引き起こして、死にそうになって、やと「もう薬物は懲り懲りだ。」「何があっても、もうドラッグはやらない。」そう思えるようになった。

大麻や危険ドラッグと出会わなければ、俺に人生はこんな事にはなっていない。そして、何か大きな事件がないと、自分では薬物を辞めることはできない。俺はそう思う。

一旦ドラッグを覚えてしまうと、辞めることはとても難しい。とても苦しい思いをしなければならない。これは大麻や危険ドラッグで苦しんだ俺だから言える言葉。こんな思いをするのなら、はなからドラッグなんかに手を出さなければ良かった。今、俺はものすごく後悔している。


.

〜いつのまにか、大麻に溺れていた〜
.


大麻乱用者の告白(20代・女性)

 私、28歳。

彼氏とは1年ほど前に別れたけど、大麻とは別れられない。

 今、新宿でデリヘルをやってる。

生活、苦しいんだよね、風俗でもやんないと。

 大麻は、デリヘルのお客さんから入手してた。

その人とは個人的にも何度か会ってんだよね。それで、ホテルに行った時やその人の家へ行った時に大麻を一緒に吸うんだ。タダでくれるし。

どっちかといえば、大麻が欲しくて付き合ってるって感じ。

大麻を吸えば、幸せになれる。

辛いことなどすっかり忘れられて、まるで魔法のクスリ。

20 歳の時に大麻を覚え、それからLSDや危険ドラッグも使ったことがある。覚せい剤も炙って使ったかな。でも一番は、大麻。

私は麻薬取締官に逮捕され、今、警察署の留置場につながれている。

どうして捕まったのか、使い始めたときのこことか思い出すうち、段々と悲しくなってきた。なんて惨めなんだろうって。

どうして薬物を使い続けたのだろうか。どうして逮捕されて留置場にいるのだろうか。どうして私は・・・。

私は気付いた。

いつしか私は、大麻等薬物に溺れていたってことに。

今にして思えば、逮捕される前、毎朝、身体がだるかった。物覚えも悪くなってたし、その影響はまだ残ってる。多分、知らず知らずに身体が蝕まれていたんだと思う。

今回、逮捕されたことで、自分自身の弱さにやっと気付けた気がする。

もう二度と、大麻などの違法な薬物には手を出さない。そう誓える自分になりたい。だから、私は振り返る。あの最悪な日々を。

私が初めて大麻を使ったのは、20歳の時。そのとき私は渋谷のクラブでDJやってた。出番が終わって楽屋に戻ると、DJ仲間の男たちが「何か」を回し飲みしていた。

その「何か」を男たちは「ハッパだよ。」と言った。ハッパ、つまり大麻。

私も、本物を見たことはなかったけれど、映画などで大麻を見て、知ってはいた。

大麻を吸ったら、警察に逮捕されるとか、体に悪いとか思ったけど、DJ仲間の普通な様子を見て、「自分も大丈夫。」「1回吸ったからって、大麻が無くても生きていけない身体にはならないだろう。」「もし体に合わなければ、すぐにやめればいいや。」等と、罪の意識や体のことなど忘れ、ハッパを吸ってみた。

 すると・・・。

体がふわっと浮かんだような、なんだか楽しい感じになっていった。

不思議な感じ。まるでお酒を飲んでいるような、でもお酒ともちょっと違う感覚。これが大麻なんだって、私はそのとき感動した。

 その頃は、大麻を持っている人がいれば、吸わせて貰うといった程度。

それで、大麻を吸って、「楽しくハッピー!」みたいなノリで楽しんでいた。

24歳くらいの時かな。「いつも大麻を回して貰っているから、自分で買わないと悪いな。」と思って、友だちのDJらから大麻を買ってみた。

当時、1グラムか2グラム程度を1万円で買っていた。

買った大麻は、一人で吸うんではなく、音楽イベントでみんなと一緒になって吸った。私は、みんなで大麻を吸って、みんなで一緒に楽しめたら良い、そう思っていた。

当時付き合っていた彼氏のうち、何人かは大麻を吸う人だった。

 彼氏と付き合っていくなかで自然と大麻を吸い、彼氏が大麻を買うときには一緒に付いて行った。お金を出してあげたこともあった。

 この頃、私は大麻を吸ってると、ゆっくりくつろげて、気持ち良くなる感覚に陥っていた。味覚が敏感になり、食欲も沸いてきた。

大麻を吸った後は、ぐっすりと眠れた・・・。

私は、こうして自然と大麻にはまっていったのだと思う。

そして気づいたときには、留置場。

今、こうして後悔の日々を送っている。

自分がいかに大麻に溺れていたか。

そして、弱かったか自覚しながら・・・。 

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000180755.html

56. 中川隆[-11397] koaQ7Jey 2019年11月04日 12:18:11 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1497] 報告

イリーナ・スルツカヤ _ Let it be _ ジョン・レノンを始末した組織は?
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/551.html

麻薬取引の黒幕は CIA
http://www.asyura2.com/18/reki3/msg/293.html

何も知らない普通の人をドラッグの世界に引きずり込む手口
http://www.asyura2.com/12/lunchbreak52/msg/902.html

「覚醒剤」
http://www.asyura.com/0310/dispute13/msg/126.html

経験者としての意見です。_ 覚醒剤
http://www.asyura.com/0310/dispute13/msg/131.html

女性受刑者の40%は「覚醒剤」で刑務所に。女たちは知らずして堕とされる
http://www.asyura2.com/18/reki3/msg/307.html

相場に失敗すると奥さんとお嬢さんはこういう運命が待っている
http://www.asyura2.com/17/ban7/msg/311.html


57. 中川隆[-11396] koaQ7Jey 2019年11月04日 12:51:40 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1498] 報告
なぜ高校生が大麻を? 「頼むから買ってくれ」 同級生から懇願…大麻売りにノルマも 
連載「薬物禍 危うい少年たち」(上) - 琉球新報 2019年6月8日
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-932850.html


「みんな普通にやっていた」。取材に応じた少年らは麻薬汚染の実態を明かした=那覇市内(画像は一部加工しています)

 「みんな普通にやってましたよ。『売り(密売)やらない?』という誘いも受けたことがあります」

 今年5月、那覇市内のコンビニエンスストアの駐車場で取材に応じた少年(19)は事もなげに打ち明けた。

 3人きょうだいの長男。幼少期に両親が離婚した。母親と再婚した義父は、ささいなことで激高し、たびたび暴力をふるった。市内の中学に進むと、義父への反発から深夜徘徊(はいかい)を繰り返すようになった。

 空き巣、ひったくり―。中学の同級生や地元の悪友と非行を繰り返した。3年生になったある日、同級生の一人が「兄貴からパクってきた(盗んだ)」と言って、タバコ箱の中から取り出した1本を自慢げに見せてきた。「めっちゃ気持ちいいよ」。勧められるままに火を付け、煙を吸い込んだ。

 大麻だった。同級生の兄は高校生。不良グループからいじめを受けており、「ノルマ」と称して大麻を売り付けられていた。「友達の兄ちゃんは1グラム6千円ぐらいで売っていたみたい。それをパクって学校に持ってきてた。俺はそんなにやらなかったけど、友達はめっちゃはまってた」

 少年は高校には進学せず、建設業のアルバイトをするようになった。ある日、小学校の同級生から電話がかかってきた。「クサ、買わない?」

 「クサ」は大麻の隠語。少年と同様に高校に進学していなかった同級生は「自分で栽培している」という地元の先輩から大麻を大量に譲り受けたのだという。少年が断ると「モノを見てから決めてほしい」と自宅まで押し掛けてきた。

 「他の国では合法だから」「体に害はない」。自宅前の路上で必死に購入を迫る同級生は懇願するように少年に迫った。「金に困ってるんだ。頼むから買ってくれ」。なぜそれほど追い込まれているのか。それ以上、事情は聴かなかった。

 若い世代に伝染病のように広がる“大麻禍”。困り事を抱える県内の子どもをインターネット上の会員制交流サイト(SNS)や夜回りで見つけだし、支援につなげる活動を行っている日本こどもみらい支援機構の武藤杜夫代表の元には以前から、大麻を使ったという県内の中学生から相談が寄せられている。武藤氏は「高校生だけではない。中学生にも広く出回っている」と、低年齢化に警鐘を鳴らしている。

 (安里洋輔、稲福政俊)

     ◇     ◇

 昨年12月から今年5月30日にかけて、大麻の所持や譲渡などに関わった容疑で、県警が高校生を含む未成年の男女計23人を捜査している事件は、県内の教育関係者や保護者らに衝撃を与えた。事件の波紋が広がる中、大麻汚染の実態を緊急取材した。


58. 中川隆[-11395] koaQ7Jey 2019年11月04日 13:15:02 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1499] 報告

大麻は問題行動のない「普通の子」の手にも… SNSのつながりが教師から見えにくく
連載「薬物禍 危うい少年たち」(下) 琉球新報社 2019/06/09
https://www.msn.com/ja-jp/news/national/%E5%A4%A7%E9%BA%BB%E3%81%AF%E5%95%8F%E9%A1%8C%E8%A1%8C%E5%8B%95%E3%81%AE%E3%81%AA%E3%81%84%E3%80%8C%E6%99%AE%E9%80%9A%E3%81%AE%E5%AD%90%E3%80%8D%E3%81%AE%E6%89%8B%E3%81%AB%E3%82%82%E2%80%A6-sns%E3%81%AE%E3%81%A4%E3%81%AA%E3%81%8C%E3%82%8A%E3%81%8C%E6%95%99%E5%B8%AB%E3%81%8B%E3%82%89%E8%A6%8B%E3%81%88%E3%81%AB%E3%81%8F%E3%81%8F-%E9%80%A3%E8%BC%89%E3%80%8C%E8%96%AC%E7%89%A9%E7%A6%8D-%E5%8D%B1%E3%81%86%E3%81%84%E5%B0%91%E5%B9%B4%E3%81%9F%E3%81%A1%E3%80%8D%E4%B8%8B/ar-AACAKAE#page=2

© 琉球新報社
 「お兄さん、ちょっといい?」

 那覇市に住むアルバイトの少年(18)は一昨年の5月末、国際通り近くの公園で20代くらいの見知らぬ男から声を掛けられた。時計は午後8時を回った頃。市内の高校に通う友人と2人で「ゆんたく」している時だった。

 「クサ(大麻)、あるけど」。近くに止めた車まで一緒に来れば、現金と引き替えに現物を渡すと言われた。少年は誘いを断った。

 だが、こうした経験は初めてではなかった。同じ年の平日の昼間、国道58号沿いのビルの近くを歩いている時にも声を掛けられた。

 「『やせるクスリ』もあるよ。嫌なこと、忘れられるよ」。話し掛けてきた男は大麻のほか、覚醒剤を持っているとほのめかした。

 中学時代から非行を繰り返し、少年院に入った経験もある少年にとって違法薬物は身近なものだった。「悪そうな子を見つけて声を掛けてる感じだった。先輩や友達から『あそこに行ったら買える』と教えてもらうこともあった」

 最近は、街角に立つ密売人の姿を見る機会は減った。一方、入手する手段は身近な所で広がっている。地元の不良仲間や同級生、先輩。交友関係の中には、どこかから大麻や覚醒剤といった違法薬物を調達する者が混じっている。

 まん延した大麻は「普通の子」の手にも渡る。今回の事件で摘発された高校生について県教育委員会は「出席には問題なかった」と説明した。関与した人数の多さもあり「大きな衝撃」と重大性を強調したが、生徒指導に携わる現場の教員は「10年以上前から恐れていたことだ」と、冷静に受け止める。

 「薬物乱用防止について再三再四にわたり指導してきた。このような取り組みにもかかわらず事件が発生したことは極めて残念であります」。事件を受けて記者会見した平敷昭人県教育長は表情を硬くした。「再三再四」の指導が届いていなかったことに対する悔しさが表れていた。

 学校では保健体育の科目で薬物の危険性を必ず教える。加えて、専門家を招いた薬物乱用防止教室も9割の高校が開催している。県教委は指導法を検証する作業を始めたが、ある校長は「これまでも十分にやってきたはずだが…」と、対策強化の方向性を見いだせずに頭を抱えた。

 「外見で分かる『不良』はいなくなった。みんな『普通の子』に見えるが、それぞれ家庭や交友関係に問題を抱えていて、普通の子はいない」。あるベテラン教員は、生徒それぞれの事情に合わせた手厚い指導が必要だと強調する。

 会員制交流サイト(SNS)のつながりは、学校の親友にさえ明かさない。その上、どこの誰かも分からない人と深くつながることもある。教師も親も友人も気付かぬまま、大麻が生徒に忍び寄っている。「このままでは覚醒剤やピストルにだって及ぶかもしれない。今すぐ抜本的に指導方法を見直さないと」
https://www.msn.com/ja-jp/news/national/%E5%A4%A7%E9%BA%BB%E3%81%AF%E5%95%8F%E9%A1%8C%E8%A1%8C%E5%8B%95%E3%81%AE%E3%81%AA%E3%81%84%E3%80%8C%E6%99%AE%E9%80%9A%E3%81%AE%E5%AD%90%E3%80%8D%E3%81%AE%E6%89%8B%E3%81%AB%E3%82%82%E2%80%A6-sns%E3%81%AE%E3%81%A4%E3%81%AA%E3%81%8C%E3%82%8A%E3%81%8C%E6%95%99%E5%B8%AB%E3%81%8B%E3%82%89%E8%A6%8B%E3%81%88%E3%81%AB%E3%81%8F%E3%81%8F-%E9%80%A3%E8%BC%89%E3%80%8C%E8%96%AC%E7%89%A9%E7%A6%8D-%E5%8D%B1%E3%81%86%E3%81%84%E5%B0%91%E5%B9%B4%E3%81%9F%E3%81%A1%E3%80%8D%E4%B8%8B/ar-AACAKAE#page=2

▲△▽▼

【沖縄】「国際通り」の裏路地 廃墟感&迷宮感がヤバイ 2016/6/28
https://ima.goo.ne.jp/column/article/4283.html

沖縄・那覇市の「国際通り」をご存知でしょうか。

約1.6kmの道路にそってレストランや土産物屋が軒を連ねる沖縄屈指の繁華街で、沖縄を訪れた観光客は必ずと言っていいほど足を運ぶ観光名所中の観光名所。

まぁ、あんまりにもメジャーすぎるゆえ、新鮮味がないと感じる観光客が多いのも否めないのですが、つい先日、地元沖縄のライターさんから「国際通りにはいくつか商店街があるんだけど、その裏路地が迷宮みたいでめっちゃ興奮するさー。廃墟とか好きなら絶対オススメだよ」と教わりました。

活気あふれる国際通りにありながら廃墟好きにオススメ? どういう状況なのかいまいちピンときませんが、私も一応廃墟好きの端くれ、とりあえず足を運んでみることに。

国際通りへは、那覇空港からモノレールで「県庁前」駅で下車(所要約13分)、そこから5分ほどぷらぷら歩けば到着です。

国際通りをしばらく行くと、こちらも観光の定番コースになっている商店街のゲートが見えてきます。


こちらは「市場本通り」という商店街のゲート。すぐとなりに「むつみ橋通り」のゲートもあります(さらに補足すると、これらの通りの奥には「平和通り」という商店街も。この3つの商店街が無数の路地で連結されて、広大な複合体になっています)。


市場本通りの内部はこんな感じ。すごい賑わい。


定番のお土産物から民芸品、市場もあって地元の珍しい魚などがビシバシ並んでいて、歩くだけで楽しい。とはいえ、いまところ地元のライターさんが言っていたような廃墟感&迷宮感は一切ありません。

けれども、奥に進むにつれて徐々に空気感が変わっていきます。人が少なくなり、シャッターが降りたままの店が増え、それまでの華やかな南国の雰囲気から東南アジアのダウンタウンっぽいダークな感じに。


商店街のメインストリートから横に伸びる通路。裏路地への入り口か。


入ってみます。

おー。

麻薬の取引とかが行われていても全然不思議じゃない空間が。

ちょっと進むとこんな感じ。確かに荒廃した迷宮っぽい。

もちろん営業しているお店も。でも商品を通路の手すりにひっかけてたりしててすごくざっくばらん。いい感じだ。

こんな看板を発見。ということはおしっこやうんこをした奴がいたのか(困惑)。

餌付けされてる野良猫も見つけた。心なしか眼光が鋭い。


確かにメインストリートとは全く雰囲気が違う。南国独特の湿気をはらんだ熱い空気が充満していて、歩いていると「ここは本当に日本なのかな」とちょっと心がざわざわしてきます。

上の場所から少し離れたエリア。やっぱりダーク。
ちなみにこの看板のソーキそば屋さんは安くてすごく美味しかった。

ソーキそば390円。超オススメ。多分もう二度と辿りつけないけど。

唐突に現れる吹き抜け。エリアの設計思想がまったく読めない。良い。


うん、確かに楽しいぞ。


このエリア、大部分が無骨な梁がのたうつ屋根に囲まれているため、閉塞感と圧迫感がすごい。で、小さな路地と路地が連結しまくっているから、ちょっと歩くだけで方向感覚が喪失する。まさに迷宮。建物の老朽化と壁の落書きなどが相まって、廃墟とかスラムとかにフェチを感じる人にとってはなかなかの素敵空間になっています。

国際通りとその商店街という超メジャーな観光スポットからちょいと奥に入るだけでこの廃墟感というギャップもグッときます。

こういう小道が無数にあって、路地と路地が複雑に連結されている。


このあたりのエリアを外側から撮影するとこんな感じ。


地元の人の話では、この迷宮みたいなエリアが形成されはじめたのは終戦からほどなくしてのこと。国際通り沿いに観光客向けの施設が続々と誕生していくのを尻目に、このエリアには地元の生活に密着した商店が集い、これまで見てきたような混沌とした空間になったんだとか。

このエリアの廃墟感&迷宮感は地元の人も重々承知しているらしく、

商店街のイベントもなんかおどろおどろしい。(写真のイベントはすでに終了。ポスターを撤去しないやる気の無さもグッド)。


ここまでご紹介したのは昼の風景ですが、夜はさらに殺伐感がアップ。

こういうダンジョン、ファイナルファンタジーで見たことある。


もはやサイバーパンクの世界。


気を抜くと神隠しに遭いそう。


ん……?


……。

き、んたま?
(後日地元の人に聞いたら、占いの用語のようでした)


いかがでしたでしょうか。一歩裏路地に足を踏み入れるだけで出現する異空間。沖縄観光にピリリとしたスパイスが欲しいという方はぜひ足を向けてみてください。


あ、ちなみに廃墟感を楽しむなら断然夜なのですが、あんまり夢中になって写真を撮ったり騒いだりしていると、ご就寝になっているホームレスの方に叱られるのでご注意を。
https://ima.goo.ne.jp/column/article/4283.html


最近の注目は、沖縄=国際通り=マリファナで、沖縄に行くことは、マリファナを吸いに行く事である。

でも、最強のガンジャスポットは、東洋一の軍事空港嘉手納飛行場のある沖縄市である。

まずは、パークアベニュー、つづいては、空港通り、さらには、一番街!
この三か所をまわれば、確実に手に入る。

 通りを歩いていると5分おきに「マリファナ買いませんか?」と声をかけられる。

米兵は、軍用郵便で米国より自由に持ち込めるからだ。
これを民間米国人が、売りさばいている。
基地の中は、マリファナ天国なのだ。

59. 中川隆[-11395] koaQ7Jey 2019年11月04日 13:56:19 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1499] 報告
>>25, >>30 に追記

やっぱり“キャンピングロッジ 虹の豆”はマリファナ・パーティー用に設計されているのかな:


高樹沙耶、事件後初ビキニ! “衝撃の美プロポーション”を披露…石垣島での生活と日本社会へのメッセージも!石丸元章が突撃取材!!
TOCANA 2018年7月9日
https://www.excite.co.jp/news/article/Tocana_201807_post_17430/



 沖縄県石垣島で執行猶予中の生活を過ごす、女優・高樹沙耶さんがオーナーを務める宿泊施設“虹の豆”を2泊3日で訪ねた。取材をしたいとお願いしたら「1回会いましょう」と招待してくれたからだ。

 自分と高樹さんが知り合ったきっかけは約1年前、判決直後のツイッターがきっかけだ。人気女優の大麻逮捕という衝撃をうけて、当時の世論はもう、テレビメディアを中心に高樹さんへの罵詈雑言があふれていた。覚えているでしょう、連日の糾弾と罵声! 逮捕前の参議院選挙に出馬し、医療用大麻の解禁を訴えたことも、国民世論の神経を逆なでしたのだと思う。

【その他の画像はコチラ→http://tocana.jp/2018/07/post_17430_entry.html

 まあまあ、しかし…だ。誰もが知るように、大麻には、賛否両論いろいろな意見が世界中にある。6月21日には、カナダの首相が娯楽用の大麻の自由使用を全国で許可すると宣言したし、アメリカのいくつかの州でも医療用ほかいろいろと合法的に流通している。しかし一方で、シンガポールなら数百グラム持っていただけで死刑だ。どの国にも、その国の事情があって法律がある。それぞれの国の事情は尊重されるべきだ。日本においては、大麻の所持は違法だから、われわれはそれを尊重しなければならないのだが、しかし一方で、グローバルな視点で大麻にまつわる現実を俯瞰すれば、大麻所持で逮捕された高樹さんを、「大悪人だ」と決めつけられない、そういう考え方もできる。

 というわけで自分は…… 『もしかしたら30年後には日本で大麻が解禁され、その頃には高樹さんは大麻解禁に人生をかけた“カリスマばあちゃん”として、未来の若者たちの称賛を得ているかもしれない』とツイートして、それがきっかけで高樹さんとつながり、で、ご招待をいただいた次第。

■会ってすぐ日本社会をディスるカッコいい高樹沙耶さん!

 羽田からエアーで約3時間、昼前くらいに石垣空港へ到着。残念ながら雨だったが、湿度の高さが南国情緒を高めてくれる。

 レンタカーで高樹沙耶さん待つ“虹の豆”を訪ねると、なんと! そこには! 高樹さん本人がいた――当たり前か。しかし、その姿は、逮捕時のニュースで流されていたつらい表情の疲れてしまった中年女性ではなく、「ええッ?」というくらい明るい、晴れやかな表情の、トレンディ女優全盛期をほうふつとさせるチャーミングな女性なのだった。

「こんにちは、ようこそ石垣島へ……」と出迎えられ、まずは自己紹介をしようと思ったのだが、しかし、挨拶もそこそこに、第一声目から豪快に日本社会をディスり始める高樹さん。いわく、「原発も環境破壊もよくないですよ!」と。「日本社会の終わりの始まりが、始まっていますよ!」と。

 おお〜、まったくもってその通りである。……その通りなのだけど、着いてすぐというのはさすがに若干とまどった。普通われわれは、もうちょっと、相手の出方とか気持ちとかを探りながら会話を始めると思うのだが、しかし高樹さんは、気持ちよいくらいに単刀直入。大麻についても、世界の動きが解禁へ向けて活発化していることを、明るい声で話してくれた。うんうん、まさにその通りです――当然、自分は同意した。今から考えると、俗世にまみれたつまらない社交辞令とか当たり障りのない世間話なんかより、いきなりズバリと! 核心を突く話を聞けて、とてもうれしいのであった。

■“虹の豆”は沖縄の伝説の理想郷ニライカナイ。

 高樹沙耶さんがオーナーとして所有・運営する宿泊施設“虹の豆”は、逮捕を報じるテレビ番組で紹介されてけれど、実際は報道よりもはるかに美しいところなのだった。

 緩やかな傾斜地に、青々とした芝がこんもりと旺盛に広がっている。敷地には、バリ島から船便で輸入したという、雰囲気の良い木造のコテージが2棟とトイレが1棟。ほかに野外に入浴施設が一つと、石を組んで造られたおしゃれな焚火施設が一つ。広い敷地は全体が高級コテージのような雰囲気で、ジャングルから流れてくるせせらぎを引いた手作りの池には、一年中枯れることがないというハスの花。水辺にはミントなどの天然ハーブが良い香りで花を咲かせている。小さな畑にはバナナやレモンが豊かに実り、なんと素敵なところだろう。沖縄には、“ニライカナイ”と呼ばれる理想郷伝説があると聞くが、まさにそれを連想させる風景だ。本当はもう1棟あったのだが、台風でぶっ飛んでしまったのだという。

「素敵だなあ、と思ってバリ島の建物を分解して船で運んで、組み立ててたんだけど、後から考えてみたらバリって、台風に襲われない地域なんですよね。石垣の台風の直撃を受けたら、屋根の高いバリの建物だから吹っ飛んでしまって! それからは、補強するのにチェーンを張ったり、屋根にネットをかけたり……もうたいへん! 台風が近づくと心配で心配で」

 高樹さんは笑うのだが、本当は笑ってる場合じゃないんだと思う。そういえば、虹の豆に来る街道の途中で見た石垣の家や店舗は、等しくコンクリート造りで、ほとんどが平屋。理想と現実のギャップは、なかなかに厳しい。敷地の中央には、家屋がふっとんだ建物の基礎だけが残されていて、台風の強さを思い知らされた。

■石鹸もシャンプーも使えない自然派施設

 虹の豆の大きな特徴は、水道が通っていないところだ。水道の代わりに、敷地に流れ込むせせらぎの水を沸かして飲む。ええ!と驚いたが、高樹さんが淹れてくれた、せせらぎ水の天然ミントティーは素晴らしかった。

 さらに言うなら、水道だけでなく下水道も通っていない。したがって、洗剤やシャンプーや石鹸を使うと、そのまませせらぎへ流れ込んでしまうため、環境を考えて敷地内では洗剤、シャンプー、石鹸の使用は禁止である。ええ?と驚いたが、入浴は、近くの滝の水浴びで代用することができるので、現実的には、敷地内のせせらぎ水を集めて沸かす入浴施設は使う必要がないそうだ。ちなみに、各宿泊棟にはキッチンや水回りはない。トイレは、庭に洋式水洗式の清潔なのが二つ設備されているので何の苦労もない。が……夜になると、敷地内にはハブが出るので、懐中電灯でよく足元を見ながらトイレに向かう必要があるとのこと。ハブは夜行性なのだ。あと注意としては、トイレの蓋を閉めておかないと、便器の中にハブがトグロを巻いてしまい、うっかり座ると尻を噛まれるような事態も想定される――と。

 実際、宿泊した夜に自分も、ハスの花が咲く池のほとりに1匹のハブを見つけた。ということで、恐怖のあまり夜中にトイレで目がさめた時は、高樹さんに内緒で窓から済ませた。しかし沙耶さんは、「石垣島のハブは毒が弱いから死ぬことはないですよ」と明るく笑う。さすがだ。

 ああ素晴らしきは石垣島! ビキニ姿の高樹さんと一緒に飛び込んだ、ジャングルの滝の水飛沫の透明さは、格別だった……。

 ――というわけで! 次回から、女優であると同時に表現者として南の島で暮らしている高樹沙耶さんと、都会生活に隷属者として東京で暮らすゴンゾーライターのわたくし石丸元章が、石垣島の精霊やスピリチュアル、UFO、日本社会の政治や事件についてのいろいろや、大麻のことや、芸能界のこと……。などをテーマに、時にゲストを迎えてチャット対談の連載を始めます。題して、『石垣島⇔東京 南国の精霊と沙耶のいる未来図』—— 沙耶さんの執行猶予明けまであと2年! さあみなさん、気持ちよく楽しく過ごしましょう。


●高樹沙耶さんからのメッセージ

「こんにちは。お騒がせしてます、高樹沙耶です。これから「TOCANA」の連載で月に2回、みなさんにお目にかからせてください。この連載を決めたのは、真面目で真剣なこと、ホントと嘘のなかにあるようなユーモアの両方を、読者の人に伝えられるメディアだから……。いろいろ考えましたが、わたしの言いたいことが伝わるメディアとして、お引き受けしたいと考えました。人間の暮らしって、真面目なだけでも成り立たないし……。ふざけてるだけでもうまくいかないですよね。誰でもその両方を持っている。わたしもです。一方で、ときにまた「コラ!」と世間のお叱りを受けるようなことでも、それが真実だと信じることならば、ユーモアを交えて、みなさんに伝えていきたいと思います。

 あの事件から1年。最後のテレビ出演以降、仕事の依頼が来たのは、都市伝説やUFOネタなどが中心の「TOCANA」でした。はじめは「こんなトンデモネタ満載のサイトなんてなんだかなー」と思い、お断りしようと思ってました。しかし、考えてみればこの国でタブーと言われるものを真面目に伝えたとしてもキ●ガイ扱いされてきたわけで、嘘のような話ばかりをしている怪しいサイトの方が真実を語りやすく、炎上するほどの批判を受ける心配もない! そう思い、引き受けることにしました。

 最初のキッカケはまったく面識の無い石丸さんからの突然の私への応援メール。誰だろうと思い、Wikipediaを見たら覚せい剤の逮捕歴があるうえ、そのことを本にまでしている人!? さらに画像検索で本人を見ると……。「こんな怖そうな人と仕事なんて、ありえないぃい!! しかも覚せい剤を使用した過去!!」と思ったのです。石丸元章さんとはこの連載がキッカケで今回、初対面だったのですが、実際にお会いする前に一冊くらいはと、石丸さんの著書である『アフタースピード』を取り寄せてみたんです。読み始めると、逮捕、取調べ、拘留と狂ったように書かれる文章から、当時の自分を思い出し、途中から気分が悪くなり、半分も読まずに投げ出してしまいました。

 ただ、本人に会わずにイメージで決めつけるのも……。と思っていたのも事実で、それを伝えると石丸さんは実際に石垣島に足を運んでくださり、直接、会いに来てくれました。お会いしてみると、ネットで見た外見以上に実物は怖そうな人で、私もその怪しすぎる見た目に驚き、初対面からあらぬ事を口走ってたようですが、最初の事はよく憶えていません。これも石丸さんのパワーなのでしょうか……!? ただ、話が慣れてくるとその外見とは違い、とても気を遣ってくださる優しい方で、言葉を選んで私を励まし、そのうち、私も罪状は違えど逮捕、拘留と同じ経験をした2人だからこそ話せることがあるように思えてきました。今では、どんな事になるかと不安半分、楽しみ半分ですが、一度道を外れた2人ならではの対談、皆様楽しみにしてください。石垣島のわたしと東京の元章さんをネットでリアルタイムで結んで、自分の生活や、生活を通じて考えていることを、楽しく語れたらよいなと思います。執行猶予中ということで、いろんなご意見もあると思います。ご意見のある方は、ぜひその声を寄せてください。
 
 あの……罵声も、受け付けてます。応援よろしくお願いします!」
https://www.excite.co.jp/news/article/Tocana_201807_post_17430/

60. 中川隆[-11394] koaQ7Jey 2019年11月04日 14:00:31 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1500] 報告

家にテレビがない高樹沙耶、現在を語る!
大麻と大麻運動、『相棒』降板の真実、石垣島と豚足…! 石丸元章対談!
TOCANA 2018年8月9日
https://www.excite.co.jp/news/article/Tocana_201808_post_17589/




 南の島で暮らす女優高樹沙耶さんと、都会の隷属者として東京で暮らすライターの石丸元章がネットをつないで、石垣島の精霊やスピリチュアル、UFO、日本社会の政治、事件、芸能界、そして大麻のこと…などについて、時にゲストを招いてあれこれ語る異色の対談。

【その他の画像はコチラ→http://tocana.jp/2018/07/post_17589_entry.html

石丸 ということで—— 石垣島と東京をネットで結んでの中継会話なんですが、ああ!ビール飲んでますねっ! いいなあ。

高樹 飲みましょう、飲みましょう! そういう回もあっていいと思いますよ。

石丸 早くもビールいきますか。まあいいか、吸うわけじゃないし。

高樹 ははは、そういう冗談からきますか! でも、冗談じゃなくて、わたしはもう、法律は法律として、それが法律として日本社会にある限りは、尊重して暮らしています(キッパリ)!

石丸 パチパチパチ! にこやかな宣言にホッとします。反省した反省したと、いつまでも神妙な顔されるのも困るので。といいつつ…、今も高樹さんのツイッターを見てると、「大麻自由化関連」の海外のツイートを、RTしまくりじゃないですか。誤解を受けかねないような。

高樹 わたし自身は、そうした大麻関連の運動みたいなものの先頭に立つのは、もう卒業でいいかな〜と思ってるんですよね。でも、ツイッターに関しては、意識してやってます。本当にこれは信じて欲しいんだけど、医療用大麻のことについては、いろいろ勉強して“正しい”と思ったから、精一杯やったんですよ。そこは本当にまじめな気持ちで。“大麻女優”と後ろ指差されながら選挙にも出て、何のプラスもなかったんだけど。しかも逮捕されるようなことにもなってしまった。だけど「世界にはこんな考え方もあるよ」ということは、ツイッターを通して発信してく意味があると思って。

石丸 大変すばらしいんだけど、誤解される可能性もありますよね。「高樹沙耶は反省してない」という人もいるし、「相変わらず大麻解放をやっている」と白い目で見る人もいる。それについては、どう考えてらっしゃいますか。損じゃありませんか。

高樹 ですよね〜。わかっているんだけど、世界の流れはこうないんだよ!と、日本社会に伝えたくなっちゃって。

石丸 なるほど、高樹さんがよいならそれで良いと思います。このあいだ石垣島の高樹さんを訪ねて、自分は、高樹さん自身が、じぶんの日々の暮らしをじぶんの言葉で伝えたら、多くの人に響くと思いましたよ。

高樹 そういえば先月、6月21日にカナダで医療用だけでなく、嗜好品としての大麻を自由化すると、首相が発表したじゃないですか——。

石丸 おお! 発表しましたねえ、10月17日からカナダが大麻を全面的に自由化すると。ヤフーのヘッドラインで見て大変驚きました。驚きました…けど、連載初回からいきなり大麻全開でいこうという高樹さんはすごいなあ。ちょっと刺激が強すぎません?

高樹 それはね〜! 自分でもわかっちゃいるんだけど、つい言いたくなっちゃって。だってみんな、世界の大麻の現実を知らないんだもん!!!

石丸 まったく同意ですけど、ここは一つ、じょじょに徐々にということで。

高樹 はははは、はい。


●家にテレビはありません(高樹)
そりゃあったほうがいいですよ(石丸)

石丸 いま、高樹さんのご自宅からですか、中継繋いでるのは。

高樹 はい、ここは自宅です。

石丸 ウッディというか、ログハウス風というか。運営している宿泊施設の「虹の豆」とはまた違った雰囲気ですよね。自宅にはエアコンとかはあるんですか?

高樹 いちおう、あるにはあるんですけれど、ほとんど使っていないかな。この前、台風が近づいている時に1年ぶりに動くか試してみたら、15分で停電…。テレビはなくて、映画のDVDとかはたまにパソコンで観ています。サッカーW杯とか、どうしても観たい番組があるときは、お隣で見せてもらっています。

石丸 ワールドカップは観たんですか? ちなみに自分はまったく興味なくて、閉会式で、偉い人がずぶ濡れになってる姿みて、そこだけおもしろかった。

高樹 私もネットのニュースで日本の結果だけは見てました。あと、閉会式でプーチン一人だけが、大きな傘で濡れてない写真とか。

石丸 お料理はされるんですか?

高樹 それが、ちゃんとやるんですよ。母親が料理が上手で、いろいろ覚えました。食べることが好きなので、女優時代から自分でつくっていたし。あと、沖縄、石垣は豚肉がおいしいので、豚肉料理をよく食べるようになりました。豚足を圧力鍋で煮たりもするし、お味噌も自分でつくっているんですよ。

石丸 ええええ!! なんで虹の豆で出さないんですか。客単価上がるじゃないですか。

高樹 考えた事もあるんですけどね。ただ、食事を常に提供していくとなると場の空気が変わるというか…。これからあの場所を自然の中に身を置きながらヨガや瞑想の場としても使っていきたいので、それに石垣島には他にも美味しい所は一杯あるし、売り上げも大事ですが、自然を感じてもらう事、今の自然を守って行く事を優先したいので、今のままでいいかなと思ってます。

石丸 へえ。あれ、そのメガネは、もしや老眼鏡ですか?

高樹 そう! 

石丸 そういうこと隠すとか気にしないんですよね。

高樹 隠してもしょうがないし(笑)


●「相棒」の降板は今でも本当に複雑な気持ちでいっぱいですね!(高樹)

石丸 芸能界に戻りたい気持ちはありますか?女優に復帰したいとか。

高樹 環境問題に真剣に取り組み始めてから扱いにくいタレントになっていたとは思います。きわめつけは相棒の降板、大麻の法改正で参院選に出る・・・とか。

石丸 というのは?

高樹 311の原発事故は起こってはいけないことが起きたと・・・もう日本が終了するくらいの出来事だと、東京は人が住むには危険な場所になるとその時、私は判断した。私の仕事はあくまで娯楽産業な訳で…、こんな一大事に娯楽なんてやってる場合でないと、そして千葉でのエコライフももう持続不可能だと判断して石垣移住を決めた。

石丸 あの時は多かれ少なかれ皆パニックになりました。

高樹 でもやっぱりチームで取り組んでいたドラマを放り出してしまったことは、大麻で法律をおかしたように、芸能界のルールを守らなかったってことですよね。それで、「お前なんか二度と使いたくない」と言われたら、「ごめんなさい」としか言いようありませんけど。あれから7年経ちましたが、原発に関しては私は相変わらず危険だと思うし、大麻についても世界で変わってきているわけですから、有効利用すればいいと思う。こうした意見を持つものがテレビに出ることが困難なら仕方がないと思うけど、もし私にメディアですべき事があり、必要としてくださるなら喜んで出させていただきます!

石丸 「原発に対して反対の意見を持つとテレビに出られない」のではなくて、意見の表明の仕方だと思いますよ。原発に対する色々な意見を持っている人が、テレビには出ていると思います。きっとこれこら、映画のスクリーンや舞台や、あるいはテレビドラマやラジオでも、いろんな経験をした高樹さんならではの役で、きっとメディアから求められると思います。


――ということで石垣島⇄東京を結んだ対話は、敢行された。大麻! 原発! メディア批判! 今日も高樹沙耶さんの舌鋒は鋭い。次回を待て! 合言葉は……「頑張れ日本!」
(取材・文/石丸元章)
https://www.excite.co.jp/news/article/Tocana_201808_post_17589/

61. 中川隆[-11393] koaQ7Jey 2019年11月04日 14:04:08 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1501] 報告

大麻解禁に先駆けて、高樹沙耶が解禁!
本人が語る『相棒』再放送と大麻問題最前線(石丸元章対談)
TOCANA 2018年9月15日
https://www.excite.co.jp/news/article/Tocana_201809_post_18156/


 今日8月7日、テレビ朝日夕方の『相棒』再放送で、ついにこれまで封印されていた宮部たまき(高樹沙耶)の登場回が再放送された! …ということで、都会の隷属者として東京で暮らすわたくし石丸元章は、さっそく石垣島で暮らす高樹沙耶さんにコンタクト。ネットをつないで、再放送や大麻のことなどについて聞いた。

【その他の画像はコチラ→https://tocana.jp/2018/09/post_18156_entry.html

●ついに高樹沙耶、国民的人気ドラマ『相棒』へ復帰!

石丸 高樹さん! いつのまにか、ドラマ『相棒』の高樹さん出演回が、再放送されてますよ! 逮捕以来、テレビ朝日は放送を自粛していたと聞いてますが、おめでとうございます。

高樹 ありがとうございます! 逮捕されて「日本タレント名鑑」から名前が消えた時は、少し寂しいものがありました。ネットで調べたら、いつの間にか消えていたんですよ……。

石丸 調べてみたら、『相棒』のHPでは、今回の高樹さんの復帰劇について特に告知してないんですよね。「『相棒』相関図2000-2018」という人物相関図にも、高樹さんの名前は、相変わらず載っていない。高樹さんは、オリジナルキャストで、しかも主人公の杉下右京=水谷豊さんの元奥さんという重要な役。だから逮捕された2016年に「人間相関図」から抹消された時、ファンからのクレームが殺到したと聞いています。

高樹 はい。

石丸 それが、突然、高樹さんが再放送に現れて、しかも女優名が「高樹沙耶(益戸育江)」と! 今回の再放送復帰劇は、今後の本格復活へ向けた大きな出来事ですね。大麻解禁に先駆けて、高樹沙耶が解禁されてしまった――!

高樹 まあ、『相棒』の第1作は2000年ですからね。ずいぶん昔の話ですし、降板してから7年以上も経ちますからねえ。

石丸 ドラマ自体は、来月10月から「season17」が始まるんですね。17て! 時代を越える国民的ドラマです。

高樹 まさか、こんなに長く続くとは思っていませんでした。

石丸 『相棒』のメイン監督は2016年まで和泉聖治さんでしたが、和泉さんて、高樹さんの映画デビュー&初主演作『沙耶のいる透視図』の監督じゃないですか。てことは……やはり今後、高樹さんが女優復帰するのは『相棒』だと思うんですよね、というか、それを希望しています。

高樹 いや〜。ああいう辞め方をしましたからねえ。(前々回参照)

石丸 ドラマの中の高樹さんの最後のセリフは、「お店を閉めて、お遍路にでも出ようかしら」―― なんですよ。唐突といえば唐突だけど、設定上死んでるわけじゃない。再登場も可能です。

高樹 可能性があるとしたら……。最終回、右京さんが仕事を辞めて、世界のどこかにいる、たまきに会いに行くということはあるかもしれませんけれど……。

石丸 わたくしの描くシノプシスは――たまきが、大麻が解禁されているアムステルダムで日本料理屋を経営していて、事件に遭う。そこへ偶然旅行にやって来ていた右京と突然の邂逅をする。一皮もふた皮を剥けた高樹さん=たまきを見て、視聴者はびっくりするという流れかな。でも、右京は「変わっていませんね」と、一言。

高樹 万が一、出演依頼があったら、ですが……。でも、そもそもアムステルダムロケなんてないし、今の大麻事情のロケ地としても古い!

石丸 『相棒』じゃなくて、アメリカにも高樹さんに合いそうなドラマがありますよ。2人の息子を養うため、大麻の密売人になる話を描いたアメリカのドラマ『weedsママの秘密』の新シリーズもよさそう。そうした作品に出して欲しいな。

●大麻解禁に関しては、またまた世界のニュースが

高樹 フォトジャーナリズム月刊誌「DAYS JAPAN」9月号は、医療用大麻を特集していますね。

石丸 この秋、カナダで娯楽用大麻が解禁されますからね。それに……イタリア、ドイツ、オランダに続いて、イギリスでも医療用大麻が合法化されるという話も。あと、韓国でも解禁の動きがあるようですね。……て、これ全部高樹さんのツイッターで仕入れた情報なんですけど(笑)。高樹さんのツイッターを見ていると、本当に世界は今、大麻を中心に動いているなあという感じがするんですよね。

高樹 活発に情報が飛び交ってるのは私の周りだけですよ。海外のメディアでは連日のように大麻の効果やデメリット、そして解禁の是非を問う報道が流れ、ますが、日本のテレビや新聞はほとんど報じていませんからね。医療用大麻解禁に向けた動きも、見えませんし。

石丸 見えません。ところで、『相棒』の再放送の件は、テレビ朝日からは連絡があったのでしょうか?

高樹 何もありませんでした。トカナの編集担当のHさんから聞いて知ったんですよ。

石丸 再放送されると、出演者には、相応のギャラが支払われるんですか?

高樹 たぶん、入ってくると思います。所属していた事務所経由になるんでしょうけどね。

石丸 いくらくらいなんでしょうか?

高樹 再放送、再々放送、再々再放送とかですし、まだいただけてないからよくわかりません!

石丸 これまでの16シーズン、300話以上がアトランダムに、それぞれ何回も放送されています。計算がややこしそうですね。再放送でDVDやBlu-rayも売れるでしょうから、それは大きそうですね。石垣島では再放送はないみたいですが、この話、聞いたときはどう思われましたか?

高樹  参院選出馬で主張してきた医療用大麻解禁とか、今って実際、凄い勢いで大麻の見方が変わっていて、それが世界の大きな流れになってるとさきほど話しましたが、日本のみんなもわかってきはじめている。そのことが、もしかして再放送の後押しになっているんじゃないのかなあと。それに、医療用大麻問題は覚醒剤問題とは、違いますからね。

石丸 それは、歴然と違いますよね。覚醒剤は危険性の高いハードなドラッグですけど、大麻はいわゆる"ドラッグ" とはちがう、というのが自分の認識です。わたくしは、20年以上も前のことですが、覚醒剤を大量に使用していた青春時代の話を『スピード』(文春文庫)という本に書いているので、大麻と覚醒剤の本質的な違いがよくわかります。清原和博さんについて、どう思われます?

高樹 私は覚醒剤のことを知らないので、何とも言えないんですが……。ただ、お医者さんが処方する薬にだって、覚醒剤に近い成分も含まれているわけですよね。

石丸 近いメディスンもありますよね。メチルフェニデート製剤とか。

高樹 また、ある意味、砂糖やコカ・コーラだって、覚醒剤“みたい”な側面はあると私は思っています。いずれも危険か安全かという線引きが難しくて、LSDや幻覚キノコと言われているものすら、その成分が医療に役立つ面の可能性を否定できなかったりもしますから。

石丸 言いたいことはわかりますけど、砂糖と覚醒剤を同列に語るのはのは無理がある感じがするなあ。

高樹 まあ、その辺りのことを説明するにはこの場では無理かと思いますが、世界の医療、薬、に対する真実は変わってきているわけだから、日本政府だけが、医療用大麻の検討や治験すらも認めないというのは時代遅れになっていると思う。

石丸 そこは同意します。

高樹 そういう点から見ても一度、覚醒剤に手を出したからって、人間ではないような扱いをされて、村八分にされるのはどうかと思います。

石丸 欧米の場合――ドラッグ依存を、"個人が陥っている個人的な問題"として、社会は個人を取り扱います。しかし日本では、"社会規範に対する重大な裏切り行為"として、社会は個人を断罪する。その違いはありますよね。

高樹 清原さんに関しても、覚醒剤は良くないけど、過去のキャリアが台無しになっちゃうようなことなのかなあとも思います。覚醒剤の報道の仕方にも問題があると思いますね、この時とばかりに弱点ばかりをクローズアップする的な……。

石丸 覚醒剤は、極めてコントロールの難しい危険なドラッグだと、自分は思います。大麻とはぜんぜん違う。そこは大きく分けて考えた方が良い。一方で自分は――個人としては、覚醒剤や大麻に限らず、タバコやアルコールや他の物質でもなんでも、“体内に物質を入れて精神状態を変える”という行為自体は、非常に文明的なことだと思うんです。もちろん、違法薬物に手を出すことはよくないことですが、精神の営みのひとつだという。

高樹 サブリミナルでもVRでも人の脳を刺激することはできますが、とくに法規制はありませんよね。だから、一定のものだけを悪と決めつけるのはどうかと思います。二元論で決めつけて、何かを隠したりすることは、決していいことではないですよ。どのような効果があるかを、みんな知ることが大切ですからね。

石丸 そうですね。大麻が良い悪いの主張はともかく、みんなが大麻に関するちゃんとした知識を得ることが一番重要ですね。

高樹 大麻は脳をおかしくすることはないけれど、覚醒剤はおかしくすることもある。そういうことを知ったほうがいいと思うんです。LSDはこんなふうになります、マジックマッシュルームはこんなふうになります……というふうな、今わかり得る真実の情報の開示や説明がほしい。


 と言うわけで―― 夏が終わり、もう秋です。切ないなあ、秋。少しアンニュイ。また次回〜!

(文・写真 石丸元章)
https://www.excite.co.jp/news/article/Tocana_201809_post_18156/

62. 中川隆[-11392] koaQ7Jey 2019年11月04日 14:06:17 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1502] 報告

高樹沙耶と石丸元章が「週刊新潮にコメントを出す」問題を語る!
「脳内マリファナ」についても徹底解説!
TOCANA 2018年9月4日
https://www.excite.co.jp/news/article/Tocana_201809_post_17894/



 南の島で暮らす女優高樹沙耶さんと、都会の隷属者として東京で暮らすライターの石丸元章をネットをつないで、石垣島の精霊やスピリチュアル、UFO、日本社会の政治、事件、芸能界、そして大麻のこと…などについてあれこれ語る、話題騒然の対談!


●高樹沙耶、『週刊新潮』にコメントを出す

石丸 たッ、高樹さんッ! 『週刊新潮』のコメント読みました!   

高樹 はいはい、あれですね。

【その他の画像はコチラ→http://tocana.jp/2018/08/post_17894_entry.html

石丸 『週刊新潮』7月19日号で高樹さんが、Netflixで配信されている、大麻を食材にしたアメリカの料理対決番組『クッキング・ハイ: マリファナ料理対決』についてコメントしているんですけど、なんというか、扱いが“奇人枠”なんですよ。ううう。

高樹 うーん、記者の方は大麻問題に興味を持っていて、詳しい人だったんですけどね……。私が大麻合法化活動を始めて以来、『週刊新潮』さんからは年に1回くらいコメントの依頼があったんですよ。記者の方も、わざわざ石垣島に来てくれたして。だから信頼して、正直に話したんですけれど。そうしたら、あんな風に“上手に”書かれちゃったという……。

石丸 ちょっと読みますね。記事はこんな風にはじまります――《先月22日、動画配信サービス「Netflix(ネットフリックス)」でとんでもない料理対決番組が始まった。》《一見すると普通の料理対決番組だ。だが、2人のシェフが使う調味料は大麻バターや大麻オイル。審査員は、「母が妊娠中に吸ってたから、俺は生まれる前からハイなんだ」と語りはじめる。》《……日本で観て良い番組なのだろうか。》と、ここで日本の麻薬取締官の、「大麻が合法化されている米国カリフォルニア州で製作されているので、番組そのものは違法ではないが、番組の影響で大麻に興味を持つ人が増えることが懸念される」というようなコメントが入ります。記事としてはオーソドックスな作りですよね。

高樹 はいはい。

石丸 と、ここで高樹さんが登場して、《「大麻使用経験者としてお話しできることがある」》と割って入るコメントをします――《「健康体であれば脳内マリファナを作れるから大麻は要らない。医療用大麻を娯楽目的で使っているこの番組は危険ですよ。漢方薬のように用法用量を守って使用する教育が必要です」》

高樹 ははは。

石丸 “脳内マリファナとか”“大麻は用法容量を守って”とか、かなりブッ飛んでいて、面白いコメントだと思います!

高樹 本当はもっとたくさん、30分くらい電話で話したんですけど、その部分だけをつままれちゃったんですよ。先程言ったように記者の方も大麻をよく勉強していたので、「わかってもらえるのかなあ」と思って話したんだけど。

石丸 そしたら、一部分だけを取り上げて、珍妙なコメントとして扱われてしまった、と。くくく…。わかります! 自分もそういう経験何度もありますから。雑誌って、そういうものなんですよね(笑)。記者本人は、よく知っている。言葉にはしないけど、個人としての理解も多分あるんだと思う。でも、『週刊新潮』という雑誌の記者としては、大麻番組のことを肯定できるわけないから、皮肉な否定記事を書くんですよ。

高樹 私からしたら“大麻についてのコメントを、世間に向かって発信できる”ことに意義を感じるから、答えるわけなんですけどね。そして、記者の人を信じちゃった。

石丸 信じていいんだけど、でも、なんというか…、ちょっと甘くなっちゃったのかもしれませんね。

高樹 私、すぐ人を信じちゃうんですよ。

石丸 それでいいんだと思います。人を疑うよりも信じる方が、高樹さんには向いてます。実際に電話口で話したことと、掲載されたコメントのギャップを見て、アタマきませんでしたか?

高樹 昔はすごく怒っていたんですけど、今はもう、わかるじゃないですか。だから、またやられちゃった! と。ある意味、ああいう書かれ方をされるかもしれないという覚悟で話したことでもあります。だから正直、怒ってはいないんですけれど、残念な気持ちはあります。

石丸 ですよね。

高樹 それに、記事をまとめた段階で、「こういう記事を出します」という連絡があって当然だと思うんですよね。でも、それもなかった。私は今、プロダクションに入っていないし、後ろ盾がいないから、相手の方としては“やりたい放題”だと思うんですよね。

石丸 なるほどそうですか。そういう手続き上のこともあったんですね。想像ですけど、記者の人は、高樹さんに一定の理解がある人だと思うんですよ。そうじゃなきゃコメントの依頼をしませんから。でも、その人も仕事だから、「高樹沙耶は大麻を通じて日本の救済を考えている進んだ女性だ」という紹介文は書けないわけですよね。当然、その料理番組に関しても「おもしろい」「ぜひ地上波で!」とは書けるわけない。書いたらクビですよ。とうぜん『週刊新潮』の老人読者が満足するような、大麻解禁論者を斜め上から見下すような、皮肉な記事になる。それを差し引いて――誌面へ載せるコメントを“取引”して作らないと。

高樹 私はこれまでずっと女優だったから、こうした問題は事務所がやっていたので、そういうことがわからなくて。

石丸 自分の場合は、オフレコ/オンレコを分けて話して、取材記者が欲しいコメントを、自分が許容するコメントを電話口の話し合いで折り合い付けて、その場で練り上げます。『週刊新潮』ということは…、電話コメント料は、たしか1万円ですよね。

高樹 だったと思います。

石丸 電話で10数分話して1万円だから、けっこう割が良いというか、イージーマネーです。普通の仕事だったら、1日クタクタになって働いてようやく1万円いくかいかないか、ですから。だけど、雑誌にコメントを寄せても、絶対にそれは自分の意見発表の場にはなりません。

高樹 なるほど。

石丸 電話で依頼されるコメントっていうのは、先方メディアが望む言葉を発する“役割”を担う仕事ですよね。モキュメント的な俳優というか女優というか。言いたいことを言えると思ってコメントしたら、相手の望むことを言わされてしまった――そこはジレンマです。にしても…“健康体であれば脳内マリファナが作れるから、大麻は必要ない”という高樹さんのコメント、何度読み返しても面白いですね。どういう意味ですか?


■“脳内マリファナを作る”ってどういうこと!?

高樹 脳内マリファナとは、ドーパミンとかエンドルフィンと同様のもので脳内に分泌されているものなんです。人体にはそうした機能が備わっていて、90年代にお医者さんがちゃんと立証しているんですよ。

石丸 ほう。脳内でマリファナ成分状の分必物が作られていると。

高樹 そうなんです。「エンド・カンナビノイド・システム」と呼ばれるもので、人体が持つ身体調節機能のひとつなんですね。健康なときは、そのシステムがきちんと働いていて、人間の免疫機能を高めたりする。ところが、ストレスや老化で「カンナビノイド欠乏症」になると、さまざまな疾患になることがわかってきているんです。

石丸 ふむふむ。

高樹 植物で「エンド・カンナビノイド・システム」に代わる物質を保有しているのは、大麻しかない。それでカナダでは、カンナビノイド医薬品として2005年に多発性硬化症の痛み改善薬として承認されています。

石丸 おおすごい!

高樹 現在では、てんかん、ガン疼痛、神経膠腫、2型糖尿病、潰瘍性大腸炎、統合失調症などの疾患への臨床試験が行われていまして――。

石丸 すごい好奇心をそそる面白い話じゃないですか!

高樹 でしょう! そういう話を長々と30分くらい電話口で説明したんですが、ああいうかたちのコメントとして使われてしまったという(笑)

石丸 ははは。気をつけましょう! 

高樹 メディアは、私を奇人変人にしたいんですよ。日本は、医療用大麻を認めさせたくない利権を持つ人達(=医療用大麻を阻止しようとしている、製薬会社業界の既得権者たち)とメディアが“つるんで”いると私は思うんですけどね。

石丸 なるほど。そうかもしれませんね。でも、高樹さん自身も、古い言葉でいうと“不思議ちゃん”というか“ぷっつん”というか、とても良い意味での可愛らしい奇人変人みたいな部分はありますよ。わたくしそれ、感じます。第一、今回の『週刊新潮』の高樹さんのコメントも抜群に面白いですよ!《(大麻は)漢方薬のように用法用量を守って使用する教育が必要です》なんてコメントは、高樹さん以外の誰にも言えません!

高樹 ははは。おおっぴらに大麻について語っている私は、いいターゲットなのかなあ。

石丸 いやいや、逆! 自分が言いたいのは、あの記事を見て、高樹さんは怒ったり、不愉快な思いをすることはないということなんですよ。だって、あの記事はおもしろいんですから。わたくしには言えない。わたくしもこれまで何度か、“カリフォルニアの山火事で大麻畑が焼けた”時とか、『週刊新潮』にコメントしてるんですが、高樹さんの方がはるかに面白いコメントするから、もうわたくしのところには電話がかかってこないじゃないですか(笑)! くそー、今回も1万円取り損ねた! 

高樹 ははは。

石丸 雑誌のコメントっていうのは、『笑点』の大喜利みたいなものなんだから、読んだ人を、「なんだこのコメント! はっはは」と笑わせたら座布団一枚なんですよ。今、大麻についてのコメントさせたら、日本で1番面白いのは、間違いなく高樹さんですからね。自分が『クッキングハイ』についてのコメントを頼まれても、あんなに面白いことは言えません(笑)。正直、悔しいですよ。高樹さんは胸張っていいと思います。

高樹 ははは。意図しないでも、だんだんそういう方向になってきていますよね。こういうことを言ったら世間の反応はどうなるとか、女優の時と違って今は考える必要がありませんからね。だいいち、もう干されていますからね(笑)。

石丸 うーん、たしかに今は芸能界やテレビからは、完全に干されて、からっからの乾き物ですよ。でも、そこが高樹さんの強みです。乾いているのに活き活きと生きている。

高樹 実は、1番面倒くさいのは、“オレは大麻に詳しい”というタイプの人たちなんですよね。そういう人達は、「高樹沙耶のあの雑誌コメント、あれは本心で言ったのか?」とかネット内で攻撃してくる。

石丸 Twitterでも、「利用されたのか。本気で言ったのか。まだまだ見識が不足してるのか?」とか、そんな反応もありましたよ。

高樹 面倒くさいけれど、そういう反応には、説明を返したりしているんです。

石丸 何事も、まじめが過ぎる人っていますからね。

高樹 その人がどういう風に大麻と付き合っているのか、みんなそれぞれ違うし、はっきりとは見えない面があるので、難しいですよ。逆に、大麻に関してよく理解してる人たちは、そうした論争に参戦してこなかったりもするし……。

石丸 真面目に語ってもいいし、ジョークを飛ばしてもいいし、議論してもいいし、黙っててもいいし、自由でいいですよね。自分はいつも、不謹慎だと怒られてます。ああ、なんか今日は、脳内大麻がたくさん出ているような……。

高樹 きっと出てますよ。ほんとは今日は、こないだ体験したばっかりのヨーガの修業とか、石垣島の皆既月食の話をしたかったのに、またま
た大麻の話になってしまいました。

石丸 うーん。次回またいろんな話を〜!

――というわけで、『週刊新潮』7月19日号に掲載され、一部日本全国の読者のみなさまへ衝撃をあたえた、高樹沙耶さんのコメントの真相は、こんな感じだったのだ。『週刊新潮』の記者の人をゲストにお呼びしたいとも思ったが、そうもいかんだろう。まあ、みんなで楽しくやりましょう。
(取https://www.excite.co.jp/news/article/Tocana_201809_post_17894/材・文/石丸元章)

63. 中川隆[-11391] koaQ7Jey 2019年11月04日 20:35:14 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1503] 報告

那覇に住む住民は国際通りには近づかない

沖縄潜伏。基地問題、貧困問題、流れ者の女たちで沖縄に興味を持った
https://blackasia.net/?p=11341


「沖縄」のことは以前から気になっていた。世間では沖縄の基地問題で揺れていて、沖縄のニュースを目にしない日はない。

普天間基地のことや辺野古移設問題のことは、沖縄に行ったことがなかった私ですらも地名が分かるほどだった。

日本の地図を俯瞰すると、沖縄がひとつの要所になっているのに誰でも気づく。防衛上的にも沖縄に基地が必要であるという意識は日本人には共通認識としてある。しかし、広大な基地を沖縄県人に押し付けているという暗い事実もある。

普天間基地は住宅街のど真ん中にあって「世界一危険な基地」になっているという問題もニュースで常に指摘されている。さらに戦闘機の爆音も凄まじい。沖縄問題というのは、常に基地とは切り離せない問題でもある。

しかし、私の大きな関心はそうした部分とは別に、沖縄固有の経済問題にあった。沖縄の貧困率や完全失業率は全国でも筆頭に上げられている。子供の貧困率も全国で最も悪い数字が出ている。最低賃金も全国のどこよりも低い。

仕事が見つからないので、若年層は内地(沖縄県以外の都道府県のこと)に出稼ぎに行く実態もある。

ウチナンチュ(沖縄県人)

以前、兵庫県尼崎の「かんなみ新地」を見に行った時、そこで働いていたのが沖縄出身の女性たちだというのを知った。彼女たちは「内地」に出稼ぎに来ている流れ者の女だったのだ。

尼崎にはウチナンチュ(沖縄県人)が大量に流れ込んできていて、沖縄の郷土料理を食べさせる店もたくさんあった。

尼崎市の杭瀬駅からすぐの路地を入ったところには「五色横丁」という昭和の匂いがぷんぷんしたスナック街がある。もう今は取り壊し寸前になっている場末のスナック街なのだが、ここにも沖縄県人のためのスナックがあったりするのを見かける。

さらに大阪の大正区は区民の四分の一がウチナンチュかその関係者で占められていると言われている地区であり、あまりの沖縄出身者が多くて「リトル沖縄」と言われるほどになっている。

沖縄から出稼ぎに来ている人たちがたくさんいるということだ。

ウチナンチュは、もちろん東京にもいる。そして、歌舞伎町の風俗にも沖縄の女性は潜り込んでいたのだった。

(ブラックアジア:歌舞伎町にいた沖縄の女性(1)沖縄出身の女性も当然そこに潜んでいる)
https://blackasia.net/?p=10899


沖縄の基地問題。沖縄の貧困問題。沖縄出身の流れ者の女たち……。

さらに最近は、沖縄を日本から独立させて領土侵食を画策する中国の動きも重なっていて、沖縄はいよいよ日本の「ホットゾーン」となりつつある。

今までほとんど関心が向かなかったが、ひとつひとつの出来事や知識が積み重なるにつれて、私は「実際に沖縄に行ってみたい」という気持ちを強く意識するようになっていた。

沖縄に向かう


今までほとんど関心が向かなかったが、ひとつひとつの出来事や知識が積み重なるにつれて、「実際に沖縄に行ってみたい」という気持ちを強く意識するようになっていた。沖縄に行くには、まずは羽田からだ。この日の羽田は快晴だった。

東京湾がよく見える。私は短い旅路の場合は窓際に座り、長い旅路の場合は通路側の席に座るようにしている。この日もそうだった。(ブラックアジア:飛行機は窓側に座るべきなのか、通路側の方がいいのか?)

那覇空港に着くと「めんそーれ」という言葉で旅人を迎えてくれる。「めんそーれ」とは「いらっしゃいませ」の意味だった。市内にはモノレールで入ることもできるが、タクシーを使っても10分で那覇市内に入れる。私は沖縄に午後6時過ぎに着いたので、そのままタクシーで市内に入った。

ホテルに荷物を放り出すと、すぐに街に出てみた。すでに日はどっぷりと暮れていて店の看板が目立つのだが、真っ先に私を迎えてくれえたのは「沖縄そば」というものだった。「沖縄そば」なるものは食べたことがないので、沖縄にいる間に一度は食べてみようと思いながら、この日は通り過ぎた。

那覇に行ったら、まずは「国際通りを歩いたらいい」と、歌舞伎町で出会った沖縄出身の風俗嬢に以前に聞いていた。それを覚えていたので、彼女の助言に従って国際通りを歩いてみる。那覇では一番賑やかな通りであると説明を受けた。ただし、那覇に住む住民たちはこんなところは歩かないということなので、歩いているのは観光客ばかりだ。写真に移っている男女のグループは中国人たちだった。

沖縄の土産物を売る店が国際通りにはたくさんある。「おきなわ屋」の二階は「A&W」という店なのだが、この店は沖縄が誇るファーストフード店である。マクドナルドが子供だましに見えるほどボリューム満点のハンバーガーを食べることができる。

沖縄独特の料理を食べさせてくれる店もたくさんある。メニューには「あぐー」という言葉がやたらと並ぶのだが、これは沖縄品種の豚を指している。食べてみたが、肉質は柔らかいクセのない肉だ。

土産物があちこちに大量に並んでいる。歩いているのは中国人・韓国人なのだが、圧倒的に多いのは中国人だ。店の人にいろいろ聞いてみると、今の時期はちょうど中国の旧正月で大量の中国人観光客がやってきて沖縄の物産を買い漁ると言っていた。沖縄経済は中国人観光客で成り立っている。

「地元の人はここを歩かない」ということなので、歩いている人間のほぼすべては観光客ということになる。国際通りは観光客のためにできた通りである。

免税の土産店。店頭には「ちんすこう」というお菓子が大量に並べられている。奇妙な名前のお菓子だが、味はクッキーに似ている。

沖縄の守り神である有名な「シーサー」の様々なバリエーションが売られていた。狛犬にも似ているが微妙に違う。シーサーの正体はライオンであるとも言われているが、これも諸説があって実際のところははっきり分からない。いずれにしても、これが沖縄の「顔」であるのは間違いない。

夜なのであまり分からないが、ヤシの木が街路樹になっていて、ここが南国であるというのが分かる。この時の気温は約17度。沖縄の女性はこの17度が「寒い」というのだが、気温5度や6度の東京から来ると暑くも寒くもなく心地よい。

土産店「おきなわ屋」が大々的に商売しているのが分かる。右側に「泡盛」という字が見えるが、泡盛は沖縄独自の蒸留酒でファンは多い。沖縄の男は泡盛ばかり飲むと評判だ。アルコール度数は20度から40度まで様々だ。

ステーキハウス88。1960年創業の沖縄を代表するステーキハウス。沖縄は全国で最もステーキ屋が林立する地区である。「沖縄に来たらステーキを食べずに帰ることは許されない」と沖縄の男は私に言った。

知る人ぞ知る沖縄の裏名物「ハブ酒」。泡盛の中に毒蛇であるハブを漬けたものだ。これも土産物なのだが、中国人は買って帰るのだろうか。税関で没収されそうな代物だ。

展示されているこのハブ酒も売り物だ。蛇が一匹まるごと入っている。ハブ酒は、ハブの毒をそのまま漬け込んでいるのだが、なぜか人体に有害ではない。味はかなりクセがあると言われているが、好きな人は好きなようだ。滋養強壮にも良いと言われているが、本当にそうなのかは定かではない。

沖縄の首里城を模したような独特の店もある。首里城は言わずと知れた琉球王朝の王城である。薩摩藩が沖縄を支配するまで琉球王国は独自の文化を育む広大な王朝でもあった。
https://blackasia.net/?p=11341

▲△▽▼

= インフォメーション =

沖縄でマリファナの購入(入手)は容易である。

(マリファナ観光)

今までは、ハワイ=ワイキキ=マリファナで、ハワイに行く事は、マリファナを吸いに行く事である。

最近の注目は、沖縄=国際通り=マリファナで、沖縄に行くことは、マリファナを吸いに行く事である。

でも、最強のガンジャスポットは、東洋一の軍事空港嘉手納飛行場のある沖縄市である。
まずは、パークアベニュー、つづいては、空港通り、さらには、一番街!
この三か所をまわれば、確実に手に入る。

 通りを歩いていると5分おきに「マリファナ買いませんか?」と声をかけられる。

米兵は、軍用郵便で米国より自由に持ち込めるからだ。
これを民間米国人が、売りさばいている。
基地の中は、マリファナ天国なのだ。

64. 中川隆[-11390] koaQ7Jey 2019年11月04日 21:08:51 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1504] 報告






ネットでカジュアル化する薬物売買 大半は実態ない架空取引か
2019年7月27日 NEWSポストセブン


 普通に生活する限り、犯罪に関わりを持つことはないはずだと思って誰もが生活しているだろう。ところが、誰でも閲覧し利用できるSNSで、まるでお菓子についておしゃべりにするように、薬物についてつぶやくアカウントがいくつも存在する。ライターの森鷹久氏が、それら薬物アカウントの実態についてレポートする。



 * * *
 今日も“コレ”でぶっ飛びます──。

 こんな文言と共に、とある人物のツイッターアカウントに上げられていたのは、緑色のフワフワとした物体の写真。見る人が見れば一発でそれが何なのかわかるだろう。日本では所持や売買が禁止されている「大麻」だ。その人物のツイッターには“鍵”がかかっておらず誰からも見られる状態で、およそ一週間に一度のペースで「大麻」の写真だけでなく、大麻をタバコ葉と混ぜ、紙巻きたばこ状にした「ジョイント」に火のついた状態の動画までアップされている。

 自ら大麻所持、大麻の使用を喧伝しているようなもので、もし本当に使用しているなら当局が放っておかない。気になるのは、なぜこのような危ない写真や動画を、司法当局を含む不特定多数が閲覧できるSNS上にアップするのか、その目的だ。筆者は数ある「大麻アカウント」のうち、ダイレクトメールができる設定の数アカウントにメッセージを送り接触。そのうちの一人から、驚くべき彼らの「目的」を聞くことができた。

「売るとは書いていませんよ。でも買いたいやつは、持っているやつに接触してくるんです。薬物の売人が大っぴらに宣伝できるわけないでしょう? 売人という商売が成り立つのは、あっちから寄ってくるからです。営業なんかしなくていいんですから、SNSはうってつけです」

 東京都下に住むというW氏(30代)は、10代後半から大麻やコカインといった違法薬物にハマり、二十歳になる頃には薬物の売人として、六本木や渋谷のクラブ界隈でちょっとした有名人だったと自称する。その後、薬物売買で月に数百万円の利益を稼ぐようになると、信頼できる部下を使ってさらに“事業の手”を拡げていった。

「薬物ですから、その地域のケツ持ち…平たく言えば暴力団なんですが、そこに筋を通す必要があります。だからいろんなルート駆使してね、やってたんです、商売を。でも、ヤクザが(暴排条例などで)厳しくなってきて、ネットで売るようになったって感じ。ネットだといろんな人が買いに来てくれますからね。北は北海道から、南は沖縄の離島まで客がいますよ。売ります、って書かなくても、ブツの写真を上げとけば“売ってくれませんか”と連絡が来るんで。楽なんですよ」(W氏)

 確かに、ネット掲示板には今も「野菜、アイス押します」とか「緑17000」などの隠語と共に、メールアドレスが記載された書き込みが散見される。野菜とは「大麻」、アイスは「覚せい剤」、押すとは「売る」、緑1は「大麻一グラム」のことをそれぞれ指す隠語だ。「ディープ・ウェブ」とよばれる、アクセス主特定が難しい特殊なWebブラウザを介してしか利用できないウェブサイトや掲示板では、薬物だけでなく、違法なポルノ動画や盗品と思われる物品の取引も目立つ。 今や違法な薬物売買はネットを使って簡単にできる、というのは事実なようだが……。とはいえ、W氏が主張するように、営業しなくても向こうから買いに来る、というのが薬物購入者の常であるならば、こっそりネット掲示板に書き込めばよいのではないか。ツイッターのような誰からも見える、目立つところで“宣伝”をする必要性はあるのか? こうした疑問について、現役時代から薬物取引を“シノギ(仕事)”にすることを嫌っていたという元暴力団幹部は、そこに“理由”があるのだと説明する。

「本職の売人がネットで薬物を売買するなんてことはほぼ無いでしょう。どんなにやっても足がつく可能性がある以上、身内や信頼できる人づてにしか売りません。儲けを目的にするのであれば、信頼できる連中で組織を作って、大量に売りさばくしかない。それでもネットで不特定多数に売ろうとするのは、そもそもマトモなクスリを売ろうという気がないからです」(元暴力団幹部)

 彼らが違法薬物について「マトモ」というのは、覚せい剤であれば純度の高い粗悪品でないもの、大麻であれば陶酔成分の強いもののことだ。自分が販売したものが「マトモ」なものかどうかで、リピーター客がつくかどうかが決まる。これは売人にとって重要なポイントであり、違法な世界ではあるが、その中で互いに信頼関係を構築するには欠かせない。良好な信頼関係を築ければ当局にバレにくくなり、万一バレたとしても絶対に相手を売ることがなくなる。ネットで不特定多数に販売しようという連中には、こうした「売人の掟」が全くないのだという。

「ネットでクスリを売買しようなんて、売る方も買う方も恐ろしくバカ。売る方は金だけ取って粗悪品渡せばいい、買う方も売った人間に義理なんかありませんから、パクられたらすぐに吐く(自供する)。そもそもネットでもいいからクスリが買いたいと追い込まれている中毒者であり、危機管理能力がゼロ」(元暴力団幹部)

 前出のW氏は、本職筋から「バカ」と言われている事実について知っているとした上で、あくまでも割り切った「商売」だと開き直る。

「SNSで薬物を売るといっても、匿名化できるソフトを使って販売するわけだから、こちらは特定されないし、捕まるのは運び屋だけ。運び屋もSNSで裏バイトとして募ればいくらでもなり手がいる。例えば、運び屋に質の悪いクスリを持たせて買う奴と揉めても、俺らは関知しないですよ。運び屋を狙うのは警察だけじゃない。客と待ち合わせしている運び屋を狙って襲うやつがいて、クスリや売上金を盗って、山とかに捨てるんです。事情が事情だから、運び屋も警察にはタレこめない。俺らには何の危険もない。言っておきますが、若い暴力団員のシノギにもなっています。僕らのことをバカにするのはいいですけどね、ヤクザだって、子の手を汚して食べてるわけですからね。知らんぷりしてるだけでしょう」(W氏)

 W氏は商売だと主張するが、本当にツイッターを介して薬物売買が成立しているのかは確かめようがない。ツイッターで今もなくならないチケット転売詐欺のように、ネットでしか連絡がとれないことを利用して、お金を振り込ませているだけかもしれない。お金を振り込んでも何も手に入れられなかったとしても、その被害者が警察に訴えることはまずないだろうから、犯罪が露見する可能性もないだろう。

 筆者の取材で得た情報を総合し考えてみれば、SNSなどを通じて行われる薬物売買のほとんどは、実態のない架空取引だろうと思われる。違法行為に手を染めようとする者同士で、互いの寝首を掻いてやろうという連中ばかりが跋扈している状況といえよう。

 そして抽象的な文言、薬物そのものや吸引道具の写真だけでは、確実に使用した証拠、所持した証拠とは言いづらく、当局がいちいち捜査しない、という現実もある。仮に放置してトラブルになったとしても、薬物中毒者と売人のような、反社会的勢力、自ら違法行為に手を染めようとする人々の中で完結する話であり、善良な一般人が巻き込まれる可能性は少ない。

 とはいえ、あまりにカジュアルな薬物売買の場所が存在しているのも事実だ。背景には、犯罪のサイバー化や暴力団の締め付けなどといった事情もあるだろう。しかし、それよりも目につくのは、堕落しきったモラルがそこにあるという現実、事実上の“野放し状態”である。一見、市民には関係がないことかもしれないが、こうした連中が我々のすぐそばで生活しているという事実からも目をそらしてはならない。
https://news.livedoor.com/article/detail/16839674/
65. 中川隆[-11386] koaQ7Jey 2019年11月04日 21:19:41 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1508] 報告
マリファナ・大麻のネット販売は、あるか?
http://marihuana.blog.fc2.com/blog-entry-3.html


ワイハ産 最高級! 【 日本国内 販売・購入 】


−このサイトは、平均6日で削除されます。−

GO TO 高級裏野菜販売所
https://greenflash2017.tumblr.com/post/160627256331/%E9%87%8E%E8%8F%9C%E8%91%89%E9%87%8E%E8%8F%9C


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−★
  【 情報欄 】

アラスカ州

アラスカでは、21歳以上の成人は大麻が使用できる。2015年の初め米国最北端の州は、1オンスまでの娯楽目的での大麻の使用、所持、および輸送を合法化した。サンドイッチバッグが満杯になるぐらいの量の大麻だ。同州では昨年10月に、初の販売店がオープンした。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−★

 日本国内のマリファナ事情
 目次
 インフォメーション
 マリファナ東京ぶらり旅
 ブランド名


  = インフォメーション =

 マリファナの購入(入手)は容易である。

メジャーな購入場所(販売場所、買うには)としては、

札幌、東京、名古屋、大阪、京都、福岡が有名です。


 とくに東京では、マリファナ東京、マリファナ新宿、マリファナ渋谷、

マリファナ六本木、マリファナ池袋などと言われ、

各地で購入できる。マリファナ原宿、マリファナ秋葉原は、最近流行りのスポットである。

今現在、大阪には、主軸となる販売場所は無い。


最近の主流は、個人栽培に移行しつつある。「アグリ」「アグラー」参照。

 室内で、水耕栽培とLED照明で手軽にできるからだ。


(マリファナ観光)

今までは、ハワイ=ワイキキ=マリファナで、ハワイに行く事は、マリファナを吸いに行く事である。

最近の注目は、沖縄=国際通り=マリファナで、沖縄に行くことは、マリファナを吸いに行く事である。
でも、最強のガンジャスポットは、東洋一の軍事空港嘉手納飛行場のある沖縄市である。
まずは、パークアベニュー、つづいては、空港通り、さらには、一番街!
この三か所をまわれば、確実に手に入る。

 通りを歩いていると5分おきに「マリファナ買いませんか?」と声をかけられる。
米兵は、軍用郵便で米国より自由に持ち込めるからだ。
これを民間米国人が、売りさばいている。
基地の中は、マリファナ天国なのだ。


インドネシア、バリ島のマリファナ観光は、衰退しつつある。


★日本語で「大麻」

★スペイン語で「マリファナ」

★英語で「カナビス」

★ヒンズー語で「ガンジャ」

★酩酊成分が少なく衣類・燃料・建材として使う品種を「ヘンプ」(日本では麻と呼んでる)


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−★


 = マリファナ東京ぶらり旅 =


 まずは、新宿からご案内しましょう。

 大聖院を後にして文化センター通りから

新宿6丁目に出ます。

中通りの端に(クレモナ通り)が、あります。

途中 新宿区立天神小学校が在りました。

新宿区立天神小学校

大正

11. 9. 1  東京府豊多摩郡天神尋常小学校開校

  児童数869名 

11.11.26 校舎落成 落成式挙行(開校記念日)


昭和

7.10. 1  校名を東京府東京市天神尋常小学校

と改名(東京市豊多摩郡合併による)

16. 4. 1  校名を東京府東京市天神国民学校と改名

18. 7. 1  校名を東京都天神国民学校と改名

19. 9. 3  集団疎開児童草津へ出発児童273名

20. 5.25  空襲により全校罹災(重要種類搬出)

21. 4.25  新校舎竣工式挙行(3教室、職員室)

22. 4. 1  校名を東京都新宿区立天神小学校と改名

〔参考:「新宿区立天神小学校 HP」より〕

街の歴史を探るのには学校の歴史を辿るのもポイントです。

すぐ先に新宿文化センターが在りました。

新宿文化センター

新宿区立新宿文化センターは、「新宿区にも、日

頃の音楽・舞踊・演劇等の練習の成果を発表する

文化施設を建設して欲しい」という区民の要望の

もと、新宿区成立25周年を記念して建設が計画さ

れ、昭和54年4月に開館致しました。

〔参考:「新宿文化センター公式サイト」より〕

すると文化センター通りという名称は比較的新しいんですね。


マリファナ新宿

大麻・ガンジャ


 東新宿を歩いた際見えた新宿イーストサイドスク

エアが右側に見えました。

手前には繭(コクーン)状の建物です。

エントランス付近に、広々と開放的なテラスの

イタリアン「Cucina del Campo」が在りました。

平日のランチタイムは赤・白ワインが飲み放題なんだそうです。

ここでやさぐれるのも良いかもしれません。


ピエノ・ディ・フィオーレ

レトロなお家

 新宿6丁目の路地に入ります。

イチローや中田のイラストが描かれた看板のお店

が在ります。まだ開店前のようでシャッターが閉ま

っていました。

「あとで調べよう!」と

名称は「ピエノ・ディ・フィオーリ」、サッカーバーで

あることが判りました。

ピエノ・ディ・フィオーリ

通常営業時のシステム。

テーブルチャージ:3時間まで500円
(3時間以降は1時間毎300円のタイムチャージ)

〔参考:「サッカー専門スポーツバー フィオーリHP」より〕

またここに来よう、と思ってもスンナリたどり着ける

自信が今ひとつありません。

この路地にはまだ昭和の香りが残るノスタルジック

なお宅がたくさん残っていました。


マリファナを買うときに注意したいのが、「ハーブ買いませんか?」という売人が中にはいる、

しかして、その物は、本当に薬草類のハーブなのだ。

私もこれには、5,6回だまされて、中にはヨモギだったこともあります。

http://marihuana.blog.fc2.com/blog-entry-3.html

66. 中川隆[-11375] koaQ7Jey 2019年11月05日 07:06:27 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1519] 報告
マリファナは本当にタバコや酒より副作用が小さいのか?_ 結論


要するに、大麻ビジネスでボロ儲けしようとしている多国籍企業が研究者に金をやってインチキ研究をさせているのですね。

Thu.2016.10.27
マインドコントロールされた高樹沙耶と「安倍」大麻夫人


大麻 マリファナ カンナビス - Cannabis in Japan - YouTube 動画
https://www.youtube.com/watch?v=49pWTyj7ZI4&feature=youtu.be&t=5m14s


「伊勢神宮に、神宮大麻って書いてあるんですよ」(彼女) 
・・・しかし、伊勢神宮の「大麻」とは、「オオヌサ」のことであって、一般に想像される大麻(=マリファナの主原料)のことではない。
私は実際に伊勢神宮に行って確かめたが、これが正しいのである。

「オオヌサ」の生産は、確かにその昔、基幹産業だった。
その後、米国のハザール・シオニストが麻薬産業を独占するために日本では禁止された。


「堕ちたグランブルーの女王」と書けば週刊誌が売れる日本の民度の低さ

「高樹沙耶、大麻逮捕」・・・四国から帰ってきたとたん、このニュースが飛び込んできた。

彼女の人となりを知る芸能界の人々は、「いつかは、こんなことになるのでは、と心配していた」と、判で押したようなコメントをスポーツ紙やタブロイド紙に投げかけている。

一方、ネット住民は、「自民党のTPP強行採決から国民の目をそらすためにスケープゴートにされたに違いない、そう清原逮捕劇のときのように」と、こちらのほうは陰謀論花盛り。

また、お小遣い稼ぎを目的としたユーチューバーたちといえば、さっそく、youtubeにデタラメ動画を作成して次々とアップしている。

この中で、まったく信用ならないのが、ユーチューバーのインチキyoutube動画である。こんなものは、すぐに唾棄すべきものである。

さて、真相は・・・

実は、彼女が新しい伴侶とともにハワイに移住して、フリーダイビング競技の日本大会で、水深45mの日本新記録を打ち立てる前の年、彼女の所属事務所でお会いしたことがある。

東京のFM放送局でディレクターを務めている友人の紹介によって、当時、原宿にあったオスカープロモーションで打ち合わせをしたのである。

その打ち合わせとは、あらゆるスポーツの中で、もっともリスキーなスポーツに彼女がチャレンジするかどうか、その打診を行うためのものであった。

傍らに彼女のマネージャーが付き添っていたが、そのとき、彼女は私にこう言った。
「私は事務所のいうとおりにはなりません。自分が正しいと思ったことをやりますから・・・」。
そして、彼女は、二つ返事で、そのチャレンジを引き受けた。

彼女が、大の冒険好きであることは、アウトドア仲間のそのFMディレクターの友人から、よく聞かされていたので、たぶん、興味を持っていただけるとは思っていたものの、こうまで、あっさりと首を縦に振られてしまうと、「おいおい、本当のリスクを理解してくれたのだろうか」と逆に、こちらのほうが心配になってしまったことを記憶している。

実際にお会いしてみると、女優さんであれば、みなそうであるが、特に彼女は、背もどちらかというと低いほうで、今にもポキッと折れてしまうくらい体格がきゃしゃなので、びっくりしたのだ。

しかし、人を正々堂々と真正面から見据え、嘘を吐くことが大の苦手。まさに、(何を信じているのか分からないが)信念の女性という印象を受けた。

大麻所持の容疑をかけられて逮捕されるも、「私の物ではない」ときっぱり否認するところは、相変わらずだ。

「非合法薬物の常習使用者は、たいてい、このように言うだろうさ」・・・そのとおり。

しかし、彼女に限っては、ひょっとしたら、嘘をついていないのかも知れない、と思っている。それくらい、まっすぐな人柄なのである。
ただし、「吸っていたのは自分の大麻ではない」というのは正しいのだろうと・・・。

もともとケレン味のない人柄なので、芸能界の友人より、一般社会の友人の方が多いようである。

その人々の中から、彼女の過去のパートナーたちが現れたであろうし、今回の逮捕で「奇妙な共同生活の仲間」である男性二人も、そうした人々であった。

端的に言うと「騙されやすい」のである。

彼女が大麻解禁を主張し出したのは、ジョージ・ソロスのスポンサードによって、米国のいくつかの州で、次々とマリファナが合法化されたときである。

米国では、2014年1月1日から、コロラド州で娯楽(嗜好品)としてのマリファナ(乾燥大麻)が解禁され、同年内にはワシントン州でも解禁された。

マリファナ吸引にはライセンスも何も必要ない。21歳以上の成人であれば、ショップで一回につき28グラムまで(コロラド州外の人間は7グラムまでに制限)購入することができるようになったのである。彼らは、それを娯楽用に日常的に使用している。

もっとも、彼女自身は、もっと前から大麻解禁論者であったのかも知れない。
少なくとも、彼女が大麻解禁論者であることを私が知ったのは、この時点である。

このとき、カナダのニュースサイトが彼女にインタビューしたときの動画がタイムリーにアップされていた。
彼女の主張は、「医療大麻は、すぐに解禁すべきだ」である。

しかし、不運なことに、この動画に出てくる訳知り顔の男どもは白痴ばかりである。
「大麻は万能だ。放射線(?)を吸い取る」とまで言っている。この男たちはバカなのか。そう、バカなんだろう。

カナダのネットメディアの編集員が、それを意図したのかどうかを知ることができないが。

この種の連中が、南の島で「レイブ」と呼ばれる薬物吸引パーティーをやっていることは、よく知られている。

この動画の彼女の見識があまりにもヨタヨタしているだけでなく、その表情から、どうもマインド・コントロールにかかっているように見受けられた。

高樹沙耶氏は、こうした種類の麻薬インテリゲンチャ(別な言い方をすると「ステークホルダー」)のイカサマ師たちと頻繁に接触することによって洗脳されたのだ。
(※メルマガ55号 パート2)

だから、ブログでの紹介を差し控え、分別のあるメルマガ読者向けだけに、一部のみ公開した。

理由は、米国ですでに麻薬ビジネスが産業化しているように、日本でも、愚か者たちが、その後に続け!と言い出しかねないからである。

高樹沙耶の次は安倍昭恵なのか・・・捜査当局が関心示す

専門医が警告しているように、「医療大麻は、世界各国で緩和ケアなど使用されている」。

しかし、緩和ケアとは、ほとんどが「末期」の段階で使用される。
「世界中で推奨されているから」という理由だけで、日本における解禁を急ぐ理由にはならない。

医師と製薬企業との癒着! それは起こるだろう。

一般に、「大麻を乾燥させたものをマリファナ」と言っているが、ジョージ・ソロスが、一般市民(それは、社会に不満を持っている99%の人々を顧客としている)普及させるために、各団体に資金援助を行い、あらたなマーケットを開拓しようとしているのは、過去のマリファナ(乾燥大麻)市場ではない、ということを肝に銘じておく必要がある。

大麻は、乾燥・加工の後、製品化される過程で、得体の知れない化学合成物が添加される。それは、紙巻きたばこの紙に火薬が使用され、数百種もの非公開の化学薬品が使われているのと似ている。

その非公開の化学薬品の何種類かには発がん物質さえ使われている。
さらに、葉っぱの産地によっては、もっとも恐ろしい内部被曝を及ぼす放射性物質ポロニウムが含まれている。

工業製品としてのマリファナも同じである。

マリファナ・タバコ(ジョイントといって、タバコの葉っぱにマリファナを混ぜて紙巻にして吸っている連中が多い)に火をつけて出る煙には、複数の発ガン性物質が一般の市販タバコより50%から70%も多く含まれている。

巨大タバコ産業のほとんどがユダヤ資本によって成り立っているように、大麻生産者が外国資本によってインテグレートされ、産業化された場合、同じことになって、成分が秘密にされたまま市場に出て来ることになるのである。

日本がTPPに入ってしまったら、それを防げるのか! ということだな。
大麻の生産能力がある、なしの問題ではないのだ。

だから、「大麻で町おこし」なんぞ、できない。

よく、何とか理由をつけて乾燥大麻を吸引したい狂った人々は、タバコの害とマリファナの害を比較する。
それ自体がナンセンスなのだ。製品化されれば、タバコと同じように、成分表示はされなくなるからである。

米国の後を追え!と息巻いているバカたちには、そうした知識が欠如している。

大麻合法化によって、これから出て来る「大麻」は、その解禁を叫んでいる高樹沙耶、三宅洋平らが言っているようなものとは、まったく別物なのである。

ましてや、「大麻で町おこし」などと言っている、憲政史上、「ド」がつくほどの阿呆なファーストレディー、安倍昭恵が主張しているようなものでもない。


20161028-1.jpg
「なぜこの2人が急接近したのか??答えは大麻にある。」 (ソース)
まったく不気味なファーストレディーである。いったい、何を企んでいるのか得体の知れない女性である。

なんと麻薬捜査当局は、昭恵の(おかしな)言動も把握しているという・・・。

昭恵が大々的に応援していた大麻加工を行う会社の代表が、大麻を所持し、大麻取締法違反の疑いで厚生労働省の麻薬取締部に逮捕されていた、というのだから、「昭恵も」と勘繰るのは当然だろう。

広告マン、商社マン、テレビマンの間で広がっている乾燥大麻吸引

「大麻で死んだ人間はいない」と言っている無責任な大麻崇拝者たちに聞かせたい実話がある。

これは、私の学友の体験談だ。
今、彼は広告代理店の二代目社長をやっている。大分、苦労したせいか、人の痛みの分かる多少は「なんとかなりそうな」男になった。

彼は大学を卒業して他の学生と同じように大手メーカーに就職が決った。そこで1年まじめに研修を受けたものの、何を思ったのか、「今やらないと後悔する」と言い放って、突然退社して世界放浪の旅に出てしまった。

バックパッカーでの貧乏旅行だから、発展途上国では食事もまともに取れない。安いレストランでさえ、週に2、3回しか入ることができないので、食事の大半は屋台で売っている焼き物で済ませることが多くなる。
日本人の衛生観念に照らしてみれば、決して安全とは言えない食べ物を買って路上で食べるのである。

彼は、インドが気に入って、しばらく滞在することにした。

夕暮れ時のインドのガンジス川の川辺で、目の前を悠然と流れていく腐敗した人間や動物の亡骸を何体も眺めていると急に腹が減ってきて、とある屋台でパンを買ったという。

なぜ、パンパンに膨らんだ人間の死体を眺めていると急に腹が減るのか、今でも私には理解できない。

とにかく、彼は、そのパンを少しちぎって食べた。
「んっ? 変な味だ」。今まで体験したことのない味だったという。

まずいので食べるのを止めたものの、貧乏旅行ゆえ、ムダは許されない。捨てるのももったいないのでバックパッカー専門の安宿に持ち帰って残りを食べた。

果たして彼が予感したとおり、牢屋のような安宿の部屋で昏倒した。

「これは死ぬ」と悟った彼は、なんとか人目に付くように外に出ようとして階段まで出たところで(部屋は2階だった)意識を失ったのである。

彼は、翌日、病院のベッドの上で目を覚ました。同じ宿に泊まっていたバックパッカーに発見されて、病院に担ぎ込まれて一命をとりとめた。

彼が記憶しているのは、天井がものすごい速さで回転する光景だけだった。。

病院の医師の話では、「あれは、マリファナパンといって、一度に全部食べるものではない。そんなことをすれば、身体の弱い人なら死んでもおかしくない」ということであった。ドラッグ安全神話のマリファナにも死亡リスクはあるのである。
体に異変が……!! 脳卒中かと思ったら「娘が作った大麻入りブラウニー」を食べただけだったパパ / 娘は薬物不法所持で服役の可能性も!

現地のインド人は心得ているので、その半径20cmくらいの餅のようなパンをちぎって少しずつ食べるのだが、事情を知らない彼は、それで腹の足しにしようと全部食べてしまった。
だから、そのインドの屋台で売っていたパンの成分がどうであれ、「マリファナは(大量に)摂取しても死なない」というのは間違いである。

問題は、大麻の中のTHCという成分濃度である。これが多く含まれていると「上物」と言われる。彼が食べたのは、その成分濃度が高かったマリファナ・パンだった。

「大麻を解禁しろ!」と主張している人たちの問題点は、「なぜ、世界中で大麻解禁のトレンドが起こっているのか」という謎に迫らないことだ。

日本人の思考は、常にこうなのである。
「世界中で解禁の流れがあるのだから、なぜ日本だけが解禁されないのか。それはおかしいだろう」…。

生まれながらの奴隷的思考の日本人は、最初から論理的に破綻しているにもかかわらず、何の疑問も持たずに「現象」をそのまま「理由」にすり替えてしまう天才なのである。

米国で最初に大麻が解禁されたコロラド州では、早くから地元新聞が、「マリファナを使ったパンの焼き方」などを伝授している。
解禁されるには、それなりの素地がある。

もちろん、米国人は、乾燥大麻を常習したり、過剰に経口摂取した場合、命にかかわることを、みっちり教育されている。
その上で、「自己責任」というかりそめの自由を謳歌しているのである。

日本人に、それができるのだろうか? 

放射能で脳神経をやられた上、さらに大麻で致命的な結果を引き寄せようというのだろうか。おバカなニューエイジャーの「大麻カルト」には、くれぐれも騙されないように。

ニューエイジ・ムーブメントとは、そう、ロックフェラーが資金提供して人為的に起こされた「若者廃人化運動」のことである。

もっとも、ずいぶん前から、エリート商社マン、テレビ局の社員、大手広告マンなどの間では、大麻パーティーが定期的に開かれていると聞く。
中でも、あの電通マンのマリファナ・パ−ティーは、ギョーカイ内ではつとに知られている。

とっくに知れ渡っていることだろうに。なぜ、逮捕しないのか。
「省庁でもっともダメな厚生労働省」というレッテルは、当面の間、剥がれ落ちることはなさそうだ。

カナビス(医療大麻)の解禁を押し出して、乾燥大麻を嗜好品にしようとしている“ゲス野郎”たち

多くのディスインフォメーションが混在している「Before It's News」に、奇妙なことが書かれている。


「大麻は、安全で効果的な向精神薬であり睡眠薬です。
多くの人々は大麻に含まれるカナビノイドやテトラヒドロカンナビノールなどの天然化合物は、上述の薬よりも、ストレスや不安の解消や不眠症の改善に遥かに効果的であることを知っています。

調合薬とは違い、大麻は危険ではありませんし、身体に有害ではありません。

1986年に発表された研究結果では、通常マリファナと呼ばれる大麻には抗不安効果と睡眠導入効果があります」。

これは、大麻を合法化することによって、なんらかの利得を得る人々の言説である。
つまり、大麻の栽培で一儲けしようとしている、くっだらない“ゲス野郎”である。

世界中どこを探してもコカイン合法化デモ、覚せい剤合法化デモ、ヘロイン合法化デモは一度たりとも起こったことがない。

なぜなのか?

コカイン、覚せい剤、ヘロイン、LSD…常習していると廃人になってしまう、こうした強い精神作用のある薬物は、取り締まっても取り締まってもなくならないことを麻薬取締当局は知っている。
人間が退廃に憧れを持っている限りは。

米国は「ドラッグ・ウォー」を高らかに宣言し、「麻薬カルテルを壊滅させる」と何度も繰り返してきたものの、何の成果も挙げられないどころか、麻薬カルテルの勢力は拡大し、彼らの市場はますます広がっていることが、その証左である。

つまり、米国は麻薬を取りまる気など、最初からない。 それどころか、CIAが麻薬カルテルに加担しているような国である。

これは、「ISISを殲滅する!」と、米国民に向けて勇ましい誓いを立てるワシントンが、実は、数千回にも及ぶ空爆を行いながらも、巧妙にISISのいる場所だけは狙いを外し、それどころか、背後でこうした首切りテロリストたちに、せっせと餌を運んでいるのと、まったく同じ構図である。

また、バチカンの銀行をはじめとして、パナマ文書が暴露されたときに取り沙汰された、いつくかのメガバングは、数十年の間、こうしたマフィアの資金洗浄を引き受けている。

麻薬を必要としている人々がいる限り、儲かる人たちがいる。だから「なくならない」。

そして、ワシントン自身が、麻薬とテロリストを必要としている限り、「なくならない」のである。

米国の多くのカナビス(cannabis:医療大麻)専門サイトに書かれているのは、「コカイン、覚せい剤、ヘロイン、LSDは危険だ。だから、どうせなら危険の少ないマリファナにしよう!」・・・・。そうしたブロガーたちは、いったい何者なのか? 少しだけ考えてみれば、すぐに分かるはず。

大麻の主成分は、テトラヒドロカンナビノール(THC)や、カンナビジオール(CBO)で、これがトリップ状態を引き起こす。

それゆえ、THCを含まない種を使ったり、加熱処理して成分を無害化した大麻料理(大麻パイや大麻チョコ、七味唐辛子や大麻オイルドレッシングなど)に限っては合法とされている。

トリップ状態を引き起こす乾燥大麻(それは、マリファナという化学的な化合物である)の原料を一般化して「大麻で町おこしを!」と叫んでいる無知の極大値・安倍昭恵に対する「奥方様、今こそ、国政は重要な局面に差し掛かっておりまする。どうか大麻解禁活動を自粛なさいませ」という、お上の心配が、高樹沙耶をスケープゴートにすることによって、和らげようとする狙いがあるとすれば、まさに犯罪行為と言うべきは、そちらの方だろう。

日本でも大麻を解禁したければ、米国やヨーロッパ各国のように、義務教育の段階から生徒たちに「大麻がもたらす害」と「乾燥大麻が、実は大麻とはかけ離れた有害で非常に危険な工業製品である」ことを、みっちり教育してからでなければダメだろう。

それをやらなければ、今でも向精神薬の入手情報をSNSで交換している若者が大勢いるように、大麻などの非合法薬物に免疫のない若者たちの間で、瞬く間に広がっていくだろう。

最後に・・・ジョージ・ソロスが、なぜ乾燥大麻を普及させたいのか、その理由について。

狙いは金儲けだけではない。人間の松果体(第三の目)を破壊して、従順なロボットに変えてしまうためである。
といっても、かなり専門的で難しい話になるので、別の機会にしよう。
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-4614.html

67. 中川隆[-11366] koaQ7Jey 2019年11月05日 18:58:09 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1529] 報告

沖縄 首里城火災 _ 琉球人は何をやっても いい加減で無責任

2019年11月05日
首里城火災は分電盤が原因 ハイテクに頼った結果ハイテクで滅んだ


正殿北側配電盤の周りに集まる消防や警察関係者(現場検証)


画像引用:首里城の正殿内カメラ、火災検知の直前に電源が落ちていた | 沖縄タイムス+プラス ニュース | 沖縄タイムス+プラス https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/493639


首里城全焼までの経緯

2019年10月31日未明に発生した首里城の火災は、分電盤のショートが原因とほぼ特定されました。

警察と消防の現場検証の結果、最初に火災探知機が作動し煙が上がった1階北側の分電盤で異常が見つかった。

回収した分電盤は激しく焼けており、ショートしたような痕跡もあったと報道されている。



首里城火災では放火の可能性も噂されたが、分電盤のショートによってその可能性はなくなった。

ここで火災発生から振り返ると、首里城公園では10月27日(日)から11月3日(日)まで首里城祭が行われていました。

首里城は2月まで国が管理していたが沖縄県に移管されて維持費をねん出しなくてはならず、県はイベントの規制緩和をした。


正殿では午後9時までイベント関係者らがリハーサルをし、12時までには退出したと考えられている。

31日の深夜まで業者が正殿前広場で照明などの取り付け作業をし、1時30分に退出した。

業者は電源を正殿以外の南殿付近から取り、終了時にブレーカーを切り2重に点検したと話している。


その後警備員が巡回し異常がないのを確認して午前1時45分ごろ施錠して首里城全体でセキュリティ装置を作動させた。

31日午前2時34分に熱を感知する防犯センサーが何かを探知し、約6分後の午前2時41分に火災報知器が反応した。

防犯センサー反応で敷地内の控え所に居た警備員が巡回したところ、正殿の1階から煙が出ているのに気づいた。

ハイテクに頼りすぎている

応援の警備員を呼び北側通路から中に入ろうとしたところ、北側の窓から外に煙が激しく出ていた。

警備員は正殿北側のシャッターを開けて中に入り階段を数段上がったが、激しい煙を目撃して引き返し消防に連絡した。

警備員は応援を呼んだり消火器を取りに行くのに5分ほどかかり、正殿に戻ったら建物全体から煙が出ていて消火できなかった。


消防隊が到着したのは2時50分で火災報知器がなってから約9分後だったので、特に遅かったとは言えない。

首里城は城構造なので大型車が上まで上がる事は出来ず、高台のため放水の勢いも弱く消火活動は難航した。

最も近い防火水槽は城がある高台の下にあるので、ホースは城壁を迂回して100Mも高い場所に水を送らねばならなかった。


火元とみられるのは正殿北側の分電盤だが、正殿では夜間は防犯カメラや警備システム以外の電源を停止していた。

また防犯センサーが作動して火災報知器が作動するまでの間に、電源が落ちて防犯カメラ映像は止まっていた。

2時40分ごろに分電盤付近から火花が出たのを撮影したのを最後に防犯カメラは止まり、1分ほど後に火災報知器が作動した。


水の膜をつくり外部からの延焼を防ぐ「ドレンチャー」は作動し少し火勢は弱まったが、内部からの出火には効果が無かった。

出火から消火まで11時間かかり正殿ほか7棟が全焼し、残ったのは地下の保管庫の宝物だけだった。

これらの経緯を見て感じるのはセンサーだのシステムだのハイテクに依存し過ぎていることで、出火元もハイテクを利用するための分電盤でした。


建設当時首里城は最先端のシステムを備えた伝統建築として称賛されたが、皮肉な事に火災の原因はハイテクを動かず分電盤でした。

他の伝統的な木造建築物ではなるべくハイテクに頼らず人間が管理するようになっていて、大きな違いがあった。

結局ハイテクを駆使した建物はハイテクそのもので滅び、人手に頼る昔ながらの方法の方が良かった。
http://www.thutmosev.com/archives/81409862.html



▲△▽▼

首里城火災 焼けてしまった瓦も廃棄せず保存を 職人団体が要請
2019年11月5日 13時23分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191105/k10012164591000.html

首里城の火災を受けて、沖縄県内の瓦職人でつくる団体が県庁を訪れ、焼けてしまった瓦も再建に再利用できる可能性があるとして、がれきとして廃棄しないよう要請しました。



要請したのは沖縄県内の瓦職人でつくる「沖縄県琉球赤瓦漆喰施工協同組合」で、要請のあと県庁で記者会見しました。

要請では、赤瓦を再利用できるかどうかは職人が音や形を確かめることでしかわからないとしています。

また、全焼した正殿に使われている赤瓦は5年前に亡くなった職人が手がけたもので、現在では手に入らない土がブレンドされているほか、高温で焼き上げる高い技術が使われているため、再現できないということです。

このため、焼けてしまった瓦も廃棄せずに保存することを求めています。

沖縄県琉球赤瓦漆喰施工協同組合の田端忠代表理事は「首里城の復元に使われた赤瓦は先輩たちが何年も苦労して作り上げたもので、再現が不可能な貴重なものもあるため、廃棄せず保存してほしい」と話していました。

68. 中川隆[-11352] koaQ7Jey 2019年11月06日 21:21:15 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1546] 報告

沖縄 首里城火災 _ 琉球人は何をやっても いい加減で無責任 _ 2

悲報:琉球新報、首里城防火の責任を国になすりつける

首里城焼失 国が防火設備撤去 安全管理の見通しの甘さ浮き彫り
2019年11月2日 09:49
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1018912.html


 那覇市首里当蔵町の首里城の正殿や北殿、南殿など計7棟が焼失した火災で、正殿の外に設置されていた「放水銃」と呼ばれる消火設備5基のうち1基を、2013年12月までに国が撤去していたことが1日、分かった。沖縄総合事務局の担当者は本紙の取材に「火災発生時にも放水銃4基で対応できると判断し、代わりの防水設備を設置しなかった」と回答した。今回の火災は、スプリンクラーなどの消火設備の不足が大規模な延焼につながったと専門家らは指摘しており、安全管理の見通しの甘さが改めて浮き彫りになった。

 首里城公園を管理する沖縄美ら島財団によると、放水銃は正殿外部の初期消火や延焼防止のために設置され、火災発生時に手動で正殿の屋根上部まで放水できるようになっている。

 当初は正殿の北側、東側、南側にそれぞれ1基と正面の御庭に2基の計5基があったが、13年12月に完了した黄金御殿の復元工事に伴って南側の1基が撤去された。

 同財団の広報担当者は「復元工事は11年から13年にかけて行われ、この間のいずれかの時期に撤去された」と説明。放水銃の撤去について、首里城公園を今年2月まで管理していた国と、管理を受け継いだ県、指定管理者の財団いずれもホームページや公開資料で周知していなかった。

 同財団が1日に行った会見では火災発生時、正殿の軒下に設置されていた「ドレンチャー」という外からの火を防ぐ消火設備のみが作動し、放水銃4基は火災による熱で近づけなかったため、使用できなかったことも明らかになった。
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1018912.html


首里城火災「消防隊の数も十分。警備員もセオリー通り」と専門家 対応不足は「屋内出火」
沖縄タイムス社 2019/11/06 18:00
http://www.msn.com/ja-jp/news/national/%e9%a6%96%e9%87%8c%e5%9f%8e%e7%81%ab%e7%81%bd%e3%80%8c%e6%b6%88%e9%98%b2%e9%9a%8a%e3%81%ae%e6%95%b0%e3%82%82%e5%8d%81%e5%88%86%e3%80%82%e8%ad%a6%e5%82%99%e5%93%a1%e3%82%82%e3%82%bb%e3%82%aa%e3%83%aa%e3%83%bc%e9%80%9a%e3%82%8a%e3%80%8d%e3%81%a8%e5%b0%82%e9%96%80%e5%ae%b6-%e5%af%be%e5%bf%9c%e4%b8%8d%e8%b6%b3%e3%81%af%e3%80%8c%e5%b1%8b%e5%86%85%e5%87%ba%e7%81%ab%e3%80%8d/ar-AAJWjDa?ocid=ientp#page=2

首里城の消火に当たる消防隊=10月31日午前6時11分、那覇市・首里城公園(撮影・新垣玲央)© Okinawa Times


[失われた象徴 首里城炎上](5)前代未聞の9消防出動

 「こんなに大規模な消防応援は初めてだ」。那覇市消防局の担当者は強調した。首里城火災で同局は県消防相互応援協定に基づき沖縄市や糸満市など県内8消防本部に応援を要請。車両53台、消防団を含め171人が出動した。協定を結んだ1988年以降、一度に9消防にもまたがった出動は前代未聞だった。

 しかし火の手は大規模な消防体制をも上回った。高台に作られた「山城(やまじろ)」で、二重に張り巡らされた城壁が消火の壁になった。消火水槽から消火用ホースを引っ張る際、城壁を迂回(うかい)させてホースをつながざるを得なかった。

 その間にも木造の正殿内から上がった火は南殿、北殿に燃え広がった。「ロの字型」の建物に囲まれた御庭(うなー)は輻射熱(ふくしゃねつ)が充満し隊員は退避せざるを得なかった。「延焼が広がった要因の一つ」。火災発生直後の会見で、同局の島袋弘樹局長は報道陣から延焼の要因を問われ、唇をかんだ。

 センサーの発動から警備会社が消防通報するまで7分間。発生翌日の会見で、首里城を管理運営する沖縄美ら島財団の花城良廣理事長は初動について「決して遅くないと思っている」と強調した。

 当時、首里城にいたのは警備員2人と設備の監視員1人。センサー発動後に警備員は正殿北側で充満する煙を確認し、消火器2本で初期消火を試みたが消火はできなかった。消防到着は同発動から16分後だった。

 この対応について防火研究専門の関澤愛東京理科大教授は「消防隊の数も十分。警備員もセオリー通りに動いている」と対応に遅れはなかったと見る。消火器、水の幕を作って延焼を防ぐドレンチャー、放水銃、屋内・屋外消火栓など消火設備も「付けるべきものは付けていた」と評する。

 一方、これらの設備は城の外の市街地火災から城を守るもの。城内である「屋内出火」への対策は乏しかったと指摘する。関澤教授は今後の対策として「人が屋内に入らなくてもいい自動消火設備のスプリンクラーの設置は選択肢に入れるべきだ。加えて、地下通路など消防隊がホースを持って活動できるアクセスを確保する必要がある」と提案した。(社会部・下地由実子、比嘉太一)
http://www.msn.com/ja-jp/news/national/%e9%a6%96%e9%87%8c%e5%9f%8e%e7%81%ab%e7%81%bd%e3%80%8c%e6%b6%88%e9%98%b2%e9%9a%8a%e3%81%ae%e6%95%b0%e3%82%82%e5%8d%81%e5%88%86%e3%80%82%e8%ad%a6%e5%82%99%e5%93%a1%e3%82%82%e3%82%bb%e3%82%aa%e3%83%aa%e3%83%bc%e9%80%9a%e3%82%8a%e3%80%8d%e3%81%a8%e5%b0%82%e9%96%80%e5%ae%b6-%e5%af%be%e5%bf%9c%e4%b8%8d%e8%b6%b3%e3%81%af%e3%80%8c%e5%b1%8b%e5%86%85%e5%87%ba%e7%81%ab%e3%80%8d/ar-AAJWjDa?ocid=ientp#page=2


▲△▽▼


悲報:琉球新報、首里城防火の責任を国になすりつける
2019年11月02日 14:01 新田 哲史
http://agora-web.jp/archives/2042459.html


首里城全焼の出火原因をめぐり、地元紙の報道姿勢が玉城県政に忖度するようなことがなければいいが、と今朝の記事で書いたばかりだが、どうやら杞憂が現実になってしまうかもしれない。

琉球新報は2日朝、「首里城焼失 国が防火設備撤去 安全管理の見通しの甘さ浮き彫り」と題した記事を掲載し、午前9時すぎに電子版でも配信した。リードの文章にもあるように、今年2月に管理が県に移管される前の段階で、「正殿の外に設置されていた「放水銃」と呼ばれる消火設備5基のうち1基を、2013年12月までに国が撤去していたことが1日、分かった」などと、国に責任があったと指摘している。

琉球新報は図面を掲げて、残った4基の放水銃について「火災による熱で近づけなかったため、使用できなかった」(記事より)などとして、もし国側が撤去した1基があればなんとかなったかのように言わんばかりだ。


琉球新報より引用

ここでよくよく考えて欲しい。消防隊が近づくのも容易でなかった、あれだけの火災である。仮にその撤去された1基があったところで、初期消火ができたかと言えば現実は難しいだろう。撤去された消火器が、御殿が焼失した有料エリアの外側に近いところにあったのであればいざ知らず、昨日のNHKの報道によれば、正殿北側で最初に出火を発見した警備員のコメントは警察の調べに対し、こう述べている(太字は筆者)。


「通路内にある正殿に入る階段を数段上がったところで、息ができなくなるほど煙が充満しているのを確認した」

正殿に発見段階でかなり煙が充満しているのだから、この警備員の証言が事実だとすれば、放水銃1器があっても初期消火を遂げることができたのかどうか。筆者は防災の専門家ではないが、常識的にみて疑問だ。

琉球新報の記事は、首里城公園を管理する沖縄美ら島財団の記者会見と広報担当者(県側)、内閣府の沖縄総合事務局(国側)らの取材に基づいているようだが、財団および県の担当者を含めた県側のバイアス、もしくはそもそもの記者たちが日頃の報道から感じさせる「国が悪者、県が正義」というバイアスで書き立てているのではないか。

しかも記事がセコく見えるのは、リードの文章で放水銃の撤去が判明したと書いておいて、


今回の火災は、スプリンクラーなどの消火設備の不足が大規模な延焼につながったと専門家らは指摘しており、安全管理の見通しの甘さが改めて浮き彫りになった。

などと付け足している。結局、論点がスプリンクラーなどの設置不足になりつつあることは記者も認識しているのだ。

それでも、放水銃の撤去が事実であったとしても、見出しで「国が防火設備撤去」を強調するということはどういうことか。不備があるのであれば、国から管理が移管されたこの8か月間、県は何をやっていたというのだろうか。


NHKニュースより

新聞業界の常識からすれば、これだけの大事件の記事の紙面構成や見出し付けは、上層部の意向を抜きに進めることは考えにくい。けさの記事でも懸念したように、玉城県政に忖度して、県側の管理責任に対する追及を甘くし、県民感情の矛先を国に向けるという「角度」を付けようとしているのではないか。

問題解決よりも目先の揚げ足取り、足の引っ張り合いに終始する。(県政としては与党側だが)こういう万年野党体質のジャーナリズムが県民世論を歪んだ形で煽りたて、国と沖縄の分断を作り出しているのだ。首里城火災をめぐる現地発の報道にはこれからも注意が必要だ。国政と県政の対立を背景に、首里城火災という誰もが悲しむ事態ですら、メディアによる不毛な情報戦が起きようとしている。
http://agora-web.jp/archives/2042459.html


▲△▽▼


首里城、スプリンクラーなし 推奨も管理者把握せず
11/1(金) 5:04配信 琉球新報

(写真:琉球新報社)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191101-00000001-ryu-oki.view-000



 31日火災で焼失した首里城。防災設備は消火器や屋内消火栓、屋内消火栓ポンプユニット、放水銃、ドレンチャー設備などがあったが、スプリンクラーなどの消火設備は設置されていなかった。

那覇市消防局によると、消防法によるスプリンクラーの設置義務はないが、文部科学省は今年9月に文化財にスプリンクラーの設置を推奨する文書を配布した。指定管理者の美ら島財団首里城公園管理部首里城事業課の町田宗紀課長は文書について「把握していない」と述べた。沖縄総合事務局がスプリンクラーなどの消火設備が設置されなかった経緯などについて確認を急いでいる。


 ドレンチャー設備は文化財構造物の屋根下などから水を流して膜を作り、火災を遮断する延焼防止設備。首里城には74個設置されているが、今回稼働したかは分かっていない。放水銃は正殿の正面(西側)に2組、北側、東側、南側に各1組の計5組が設置されているが、今回の警備員による初動対応では使用されなかった。

 那覇市消防局や那覇署によると、火災発生時の敷地内には警備員3人がいた。午前2時34分に正殿の防犯センサーが作動し、警備員が駆け付けると、正殿内で煙が上がっていたという。火災訓練は2018年12月に行われており、今年の訓練も12月を予定していた。消火設備などの点検は19年3月に実施した。その際、設備に不具合や異常などは確認されなかった。

 国宝や重要文化財に指定されている建物は、消防法や文化財保護法に基づく防火対策が義務付けられている。首里城は2000年に世界遺産に登録されたが、復元された正殿などは対象ではなく、防火対策の対象外となっている。首里城正殿などの有料区域は19年2月、国から県に管理が移行された。県は19年2月1日から23年1月31日までの間、沖縄美ら島財団を指定管理者に指定している。施設の所有権者は国で、県は国有財産使用料として年間約2億円を国に支払っている。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191101-00000001-ryu-oki

69. 2019年11月08日 00:01:47 : YvVV8vIvvs : V2hIbVVudDhCcFE=[3] 報告
管理人さん、消して下さい。

また、バカ川という腐れ荒しウヨが暴れてますよ。

70. 中川隆[-11617] koaQ7Jey 2019年11月08日 14:39:54 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1281] 報告

NHKプロジェクトX|第078回
「炎を見ろ 赤き城の伝説」〜首里城・執念の親子瓦〜 - 動画 Dailymotion
https://www.dailymotion.com/video/x5jyfc9
71. 中川隆[-11616] koaQ7Jey 2019年11月08日 14:45:21 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1282] 報告
首里城の瓦制作 奥原崇典さん死去
2014年3月13日 08:01
https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/37633

 県内で唯一、「桶巻き」と呼ばれる製法で瓦を手作りする職人で、水墨画家の沖展会員、奥原崇典(おくはら・そうてん、本名=おくはら・たかのり)さんが12日午前9時57分、肝臓がんのため西原町内の病院で死去した。63歳。与那原町出身。葬儀・告別式は近親者のみで行う。喪主は長女・與那嶺華代(かよ)さん。20日午後6時から、しのぶ会が南風原文化センターで開かれる予定。

 奥原さんは復元された首里城や、国指定重要文化財の新垣家住宅の屋根瓦などを制作。沖縄の貴重な文化財の修復に大きく貢献した。

 台湾師範大学美術系で水墨画を学び、水墨画家としても活躍。沖展絵画部会員。2005年には沖縄タイムス芸術選賞大賞を受賞した。


▲△▽▼

首里城について > 首里城公園 御城物語 > 首里城の赤瓦
http://oki-park.jp/shurijo/about/3798/3828

青空に映える首里城の赤瓦は、沖縄のイメージの一つと言えるのではないでしょうか。

今から400〜500年前の首里城は、板葺き屋根でした。

1660年に火事になり、再建した首里城は、瓦葺きになりました。しかし瓦の色は、発掘調査によると、赤ではなく灰色の瓦が出たそうです。

赤瓦になったのは、また火事で首里城が焼けた後、1715年に再建した首里城からです。なぜ灰色から赤瓦に変わったかと言うと、その頃の琉球で起こった人口増加問題にあったようです。

400年前の琉球の人口は約10万人。それから100年後、人口は20万人近くになったようです。今も昔も、生活に欠かせない火は、薪を燃料にしていたので、人が増えると薪が無くなります。灰色の瓦だと高い温度で焼かないといけませんが、赤瓦だと低い温度でも焼けるので、薪を使う量を節約できるのです。

首里城の瓦を赤くして資材を節約した後、琉球王国では、山原(やんばる)に植林して、各村の山を管理し、守ろうとしました。当時の琉球の人々は、すでに自然の大切さに気付いていたのです。その証拠の一つが、首里城の赤瓦とも言えるのではないでしょうか。

瓦屋根は士族の家の他、陶器を焼く窯(かま)元、酒屋等の火を使う職業の家屋などに制限されていました。赤瓦は、省エネ対策のひとつだったと考えられます。(久場まゆみ)

72. 中川隆[-13159] koaQ7Jey 2019年11月09日 13:14:26 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[-261] 報告
>>1 に追記



73. 中川隆[-13304] koaQ7Jey 2019年11月09日 15:07:13 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[-406] 報告

2019年11月09日
首里城出火原因はタコ足配線? 延長コードや配線からショート


延長コードのショートがきっかけだった可能性が高まっている


画像引用:首里城正殿の“延長コード”30以上の細切れ・・・溶けた痕(TBS系(JNN)) - Yahoo!ニュースhttps://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20191107-00000061-jnn-soci

分電盤がショートし出火

10月31日に焼失した首里城の出火場所は分電盤と特定されたが、出火原因はタコ足配線である可能性が高まった。

最初に火災報知器が作動し警備員が煙を目撃した正殿1階北側の内側では、焼け焦げた分電盤が回収されている。

3日に分電盤にはショートした痕跡があると説明され、防犯カメラには出火時刻に配電盤付近から火花が飛ぶ様子が映っていた。



最初の説明で管理を県から委託されていた沖縄美ら島財団は、夜間は電源を停止しているので電源からの出火は考えられないと言っていた。

実際には正殿内の防犯カメラは夜中でも稼働していたし、照明LEDへの電源も焼けた分電盤から供給されていた。

分電盤から伸びていた延長コードには、溶けた跡が30か所以上見つかっている。


那覇市消防局は電気設備以外に火災原因になるものが見当たらず、そういう証言もないと記者会見で説明した。

つまり出火元はこの分電盤自身であり、外部からの侵入者がなにかをした可能性もほぼ排除されている。

マスコミは分電盤にショートの痕があったと報道したが、消防局は「焼けた痕」としか説明していない。


ショートのような焼け痕は分電盤に繋がる床下や壁の中の配線と、分電盤のコンセントに差し込まれた延長コードから見つかった。

延長コードは30本に細切れとなっていたと言い、経年による劣化や動物か噛んだなどの可能性もある。

焼けた痕がショートによるものか火災の熱で溶けたのかは、これから鑑定するとしている。

分電盤にトラブルの疑い

いずれにしても出火元はこの分電盤の疑いが強いが、美ら島財団は夜間は通電していないと否定していました。

30日夜9時半に自動的にブレーカーが落ちたので電気は供給されていなかったと言っていたが、その後防犯カメラとLED照明に電気が供給されていたのが分かった。

さらにその後首里城関係者が退出した時に、LED照明を消さなかったかも知れないと言っているのが分かった。


消防局によると、出火時に延長コードは通電状態にあったので、照明はついていた可能性が高い。

首里城を巡っては管理責任がたらい回しにされたあげく、最後は現場の警備員に押し付けていたと批判されている。

首里城は国の予算で国が再建し国が所有しているが、返還運動などがあって管理権限が沖縄県に移された。


実際に管理権限が委譲されたのは2019年2月からで、県は沖縄美ら島財団に管理業務を委託した。

沖縄美ら島財団は公園や水族館の管理をしていた団体で、大型の城や寺社を管理した経験はない。


美ら島財団も首里城を管理できずに首里城職員まかせにし、出火した深夜は警備会社(セコム)の警備員数名しかいなかった。

分電盤の延長コードが最初の火元だった疑いがもたれている

画像引用:首里城火災調査「灰の中で発掘」 金属も溶ける高温「唯一の痕跡」は | 沖縄タイムス+プラス ニュース | 沖縄タイムス+プラスhttps://www.okinawatimes.co.jp/articles/gallery/495199?ph=2

沖縄 首里城火災 _ 琉球人は何をやっても いい加減で無責任 _ 3


ズタズタの延長コードの疑惑

沖縄美ら島財団は現場の実態を把握しておらず、最初の発表では「午前1時20分に警備員が巡回しセキュリティ装置作動」となっていた。

実際には正殿から最後に関係者が退出したのは「午後9時35分」で出火の5時間前だった。

正殿前広場では首里城祭の準備で計69人が照明などの設置作業をしていたが、正殿から電源をとっておらず1時5分に城内から出ていた。

この時午前1時5分ごろ、警備員は正殿のブレーカーを手動で切っていたので、出火時には防犯カメラにしか電気は使われていなかった。


消防の説明ではLED照明は業者が持ち込むような移動式らしく、許容量を超えた電流が流れた可能性がある。

調査の焦点は分電盤そのものから配線や延長コードに移り、過大な電流が流れてショートした疑いが強まっている。


一般家庭の電気火災で多いケースは、コンセントの埃や水でショートし出火する例が多い。

また延長コードやタップの許容量を超えた電流が流れる事で、延長コードがショートし出火する例がある。


市販の家庭用コードで許容量を超える照明につないでいたとしたら、それだけでショートの原因になったかも知れません。

室内で使用されている延長コードは椅子の下敷きなったりして、ショートしやすい状態になっている場合が多い。


また延長コード自体も数年で劣化するが、耐用年数を大幅に超えて使用されるのが常となっている。
http://www.asyura2.com/18/reki3/msg/703.html#cbtm

74. 中川隆[-15019] koaQ7Jey 2019年11月11日 11:53:19 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[-2119] 報告

廃藩置県や台風で荒れた首里城 戦前の写真公開「また復元できる」 県立博物館・美術館が講座
沖縄タイムス社 2019/11/11
http://www.msn.com/ja-jp/news/national/%e5%bb%83%e8%97%a9%e7%bd%ae%e7%9c%8c%e3%82%84%e5%8f%b0%e9%a2%a8%e3%81%a7%e8%8d%92%e3%82%8c%e3%81%9f%e9%a6%96%e9%87%8c%e5%9f%8e-%e6%88%a6%e5%89%8d%e3%81%ae%e5%86%99%e7%9c%9f%e5%85%ac%e9%96%8b%e3%80%8c%e3%81%be%e3%81%9f%e5%be%a9%e5%85%83%e3%81%a7%e3%81%8d%e3%82%8b%e3%80%8d-%e7%9c%8c%e7%ab%8b%e5%8d%9a%e7%89%a9%e9%a4%a8%e3%83%bb%e7%be%8e%e8%a1%93%e9%a4%a8%e3%81%8c%e8%ac%9b%e5%ba%a7/ar-BBWymJ8?ocid=ientp#page=2


1933年ごろに撮影された首里城。「沖縄神社拝殿正面」という題名が付いている© Okinawa Times 1933年ごろに撮影された首里城。「沖縄神社拝殿正面」という題名が付いている

 県立博物館・美術館学芸員講座「映像・写真記録の沖縄」が9日、那覇市の同館であり、戦前の首里城の写真12点を含む資料が紹介された。首里城火災を受け、急きょ首里城関連の写真が増やされ、参加者約90人は時折驚きの声を上げながら見入っていた。

 同館では戦前や終戦直後、日本復帰前後の映像フィルム390点、写真数千点を所蔵している。

 その中から首里城関連では、廃藩置県後、荒廃した明治後半の首里城が写った「坂元商店発行の絵はがき」、昭和初期に台風で瓦が損壊した首里城正殿が写った「沖縄神社拝殿正面」、「沖縄神社拝殿背面」(いずれも阪谷良之進資料)など、貴重な写真12点が紹介された。

 講座を担当した外間一先学芸員は「当時の記録があったおかげで首里城は復元できた」と写真の価値を再評価し、「復元できたのだからもう一度できるという希望がある」と語った。

 講座ではそのほか、明治、大正、昭和初期、終戦直後、日本復帰前の沖縄の風景や人々の暮らしの様子も紹介。ウルトラマンシリーズの脚本家、金城哲夫さんが1975年に製作した17分の映像のほか、首里城跡にあった琉球大学や龍潭の写真もあり、参加者からは昔の風景を懐かしむ声も上がった。

 参加した宮城吉通さん(77)=那覇市首里久場川=は「終戦直後、壊れた石垣の間を通って首里城跡に行ったことを思い出した。すごい写真が残っているので、これからも見られるようになってほしい」と話した。

 首里城関連の資料は、19日から同館で始まる琉球王国のグスクおよび関連遺産群世界遺産登録20周年記念特別展「グスク・ぐすく・城」でも展示する予定。


同じく33年ごろに撮影された「沖縄神社拝殿背面」。台風の影響などで屋根の一部が崩れている(いずれも阪谷良之進資料)© Okinawa Times 同じく33年ごろに撮影された「沖縄神社拝殿背面」。台風の影響などで屋根の一部が崩れている(いずれも阪谷良之進資料)

戦前の首里城の写真に見入る参加者ら=9日、県立博物館・美術館© Okinawa Times

http://www.msn.com/ja-jp/news/national/%e5%bb%83%e8%97%a9%e7%bd%ae%e7%9c%8c%e3%82%84%e5%8f%b0%e9%a2%a8%e3%81%a7%e8%8d%92%e3%82%8c%e3%81%9f%e9%a6%96%e9%87%8c%e5%9f%8e-%e6%88%a6%e5%89%8d%e3%81%ae%e5%86%99%e7%9c%9f%e5%85%ac%e9%96%8b%e3%80%8c%e3%81%be%e3%81%9f%e5%be%a9%e5%85%83%e3%81%a7%e3%81%8d%e3%82%8b%e3%80%8d-%e7%9c%8c%e7%ab%8b%e5%8d%9a%e7%89%a9%e9%a4%a8%e3%83%bb%e7%be%8e%e8%a1%93%e9%a4%a8%e3%81%8c%e8%ac%9b%e5%ba%a7/ar-BBWymJ8?ocid=ientp#page=2

75. 中川隆[-14881] koaQ7Jey 2019年11月16日 14:34:44 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[-1972] 報告
首里城焼失・修復を支えた当事者たちが語る「喪失感」と「復活への決意」
週刊新潮 2019年11月14日号掲載

首里城再建を誓う「琉球史学者」「宮大工」「漆芸家」(1/2)
https://www.dailyshincho.jp/article/2019/11161100/?all=1


 沖縄の心の拠りどころが、無残にも崩れ落ちていった。10月31日、世界遺産に登録されている「首里城跡」の上に建つ正殿などが、一夜にして灰燼に帰した大火。原因究明が急がれる中、30年以上にわたる復元作業に携わった人々は早くも“復活への決意”を口にして……。

 ***

 沖縄のシンボルとして威容を誇っていた首里城は、暗闇を紅蓮の炎で照らしながら姿を消した。

「正殿や北殿、南殿など主要な七つの棟が焼失し、その面積は約4200平方メートルに及びました。これまでも琉球王朝時代の1453年、1660年、1709年の3回、そして太平洋戦争の沖縄戦と、計4回の焼失を経ています。今回全焼した正殿は、1992年に復元されたものでした」(地元記者)

 首里城跡が世界遺産に登録されたのは2000年。これに先立つ86年、壮大な復元プロジェクトが緒に就いた。今年2月には、正殿裏手にある「御内原(うーちばる)エリア」の工事が終わり、33年にわたる一連の作業が完了。また国営沖縄記念公園の一角をなす首里城公園にあって、正殿など有料区域の管理が、2月に国から県へと移行されたばかりだった。

「今回被害にあった7棟は、すべて戦後に復元されており、文化財保護法の対象ではありませんでした。県から管理者に指定された『沖縄美(ちゅ)ら島(しま)財団』は、鎮火の翌11月1日、会見を行いましたが、スプリンクラーが設置されていなかった点を問われると『そういう施設を前提にして県から指定を受けている。我々は関係しません』などと、現場の管理については他人事のような回答が目立ちました」(同)

 が、その後、火元とみられる正殿北側の1階部分から焼け焦げた分電盤が発見され、電気経路のショートが原因との見方が強まっている。外部からの侵入の痕跡はなく、放火の可能性は低い。設備の不具合による出火となれば管理者たる財団の姿勢も問われよう。

 首里城の事情を知る関係者が明かすには、

「台風の際などには、巻き上げられた海水が強風で城の壁に当たって屋内へ吹き込んできます。現に、城内では雨漏りが起きていました。海水が電気コードを覆う金属などにこびりつけば、錆びて『電気抵抗』となる。ここに大電流の負荷がかかれば、ショートを起こすことも十分あり得ます」

 出火の経緯はともかく、地域の人々が大いに打ちひしがれたのは言うまでもない。まして30年以上にわたる修復作業を支えてきた当事者ともなれば、その胸中は如何ばかりか――。

 王朝時代の歴史考証をはじめ、修復の全体指揮を担った高良倉吉・琉球大学名誉教授(72)=琉球史=は、

「城が焼けるさまを自宅の前から眺めて『本当に現実なのか』と、とてつもない喪失感に襲われました」

 そう嘆きながらも往時を振り返って、

「正殿の再建にあたって多くの学者と議論した結果、大戦で破壊された首里城ではなく、琉球王朝時代の姿を復元しようとなりました。我々は“中古でなく新車に”を合言葉にプロジェクトを進めていましたが、沖縄戦で当時の資料も失われてしまった。国内をくまなく探し回った結果、王家である尚(しょう)家が琉球処分で東京に移住させられた時、重要な資料も一緒に運ばれていたことが分かったのです」

 なかでも重宝したのは、

「おもに『百浦添御殿普請日記』と『寸法記』。いずれも王府の公式資料で、1864年に行われた王国時代最後の大規模工事の記録です。後者は鎌倉芳太郎という沖縄文化の研究者によってまとめられたもので、材料ごとの寸法まで記されていた。それらを読み解くうち、首里城は桐油で塗装されていたこと、琉球漆器の塗り師が参加していたことも判明しました。つまり城自体が巨大な“漆器”だったというわけです」

シェア

ツイート

ブックマーク

現場で技を伝授して

 本土復帰前から沖縄の文化財復興に携わってきた、鈴木嘉吉・元奈良国立文化財研究所長(90)も、

「首里城は戦前に国宝指定されていて、昭和の初めに文化財としての修理を受けている。その時にしっかりした図面が作ってあって、また尚家に残っていた地図にも正殿の内装が詳しく記されていたので、その二つを合わせて正確な図面を描くことができたのです。私は当時、その作業を監督していました」

 との一方で、

「大変だったのは資材の確保です。沖縄の原木は戦災で失われていたから、代わりに台湾ヒノキを用いた。当時は赤瓦を作っている業者も県内に一つしかありませんでした。工法も王国時代と同じく、柱を繋ぐ横材を現在の建物より多くしました。構造の安全性を確かめるため、10分の1サイズの模型も作りましたね」

 さらに、人員招集もひと苦労だったという。

「当時、沖縄には伝統建築を担う宮大工がおらず、大工はもっぱら本土から呼んでいました。正殿の工事には12〜13人の大工が関わっていて、作業期間中にその技術を、地元の職人に教えたりもしていました」

 実際に福井県から参加し、副棟梁として現場管理や施工図作成に携わった、宮大工の山本信幸さん(61)が言う。

「沖縄の建築は、柱の数が多く木の組み方も独特で、内地の城とは全く異なります。その上、史実に合わせて復元しなければならず、出来上がった設計図通りに造っても微妙に異なるおそれがあるので、ともかく古い写真を見ながら、自分の意見を加えずに忠実に再現するよう努めました」

 今回、担当した正殿の屋根が崩れ落ちる映像を目の当たりにした山本さんは、

「一緒に造りあげた建築士、瓦や螺鈿(らでん)の職人など、様々な人のことが頭をよぎって涙がこぼれました。前回は内地の人間が多く関わりましたが、この30年で地元の大工さんの技術も育ってきているので、次は沖縄の人を中心に、我々がそれを支える形で再び復元できればと思っています」

(2)へつづく

76. 中川隆[-15255] koaQ7Jey 2019年11月30日 11:37:17 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[-2330] 報告

2019年11月30日
破綻した琉球を助けた日本 植民地支配という沖縄の嘘

琉球時代の王を再現した儀式

引用:http://konotabi.com/photoalbum/Okinawa2007/Shurijo/image19.jpg


破綻した琉球を助けた徳川幕府


沖縄の人は残念ながら、戦後沖縄に浸透した左翼の流言による嘘の知識を信じている。

沖縄の基地を巡って沖縄と政府が対立しているが、表面的な議論ばかりで、沖縄そのものの成り立ちが語られる事はない。


沖縄人自身が沖縄について間違った知識しか持っておらず、左翼知識人に吹き込まれた嘘の知識を元に「中国こそ沖縄の祖国」などと思っている。



嘘の歴史では「琉球王国は豊かな独立国だったが、突然薩摩と幕府が侵略し植民地支配した為、琉球の人々は2重課税され、どれいの様に働かされ搾取された。」としている

沖縄人は自分達をこう思っているが、これは戦後の敗戦につけこんで中国やソ連、米国が日本の左翼を利用して植えつけた知識です。

まず琉球が日本や明のような「独立国」だった事は有史以来一度もありません。


15世紀ごろ、琉球は明の冊封体制に組み込まれ明の属国になりました。

琉球王は明の属国になるのと引き換えに琉球の統治を認められたのであって、そもそも国家などではない。

薩摩藩や土佐藩は大和朝廷から任命された徳川将軍の部下であって、独立国ではないのと同じ事です。


明という国家に従属する1人の王として貿易を認められた琉球は繁栄したが、繁栄は100年ほどしか続かなかった。

明が鎖国していたから琉球は中継地として中継貿易を独占できたのだが、明が鎖国を辞めた事で存在理由がなくなった。

「琉球は明との貿易で栄えていた」というのは15世紀の時代で、今から600年以上も昔の事です。


明の鎖国政策の終わりによって切り捨てられた琉球は昔の貧困に戻りました。

16世紀には琉球は既に破綻しており、国として立ち行かなくなっていました。

そこにやってきたのが薩摩と徳川幕府で、薩摩の支配に組み込まれる事で日本との中継貿易が可能になり、再び琉球は栄えました。


「豊かだった琉球は薩摩の侵略で貧しくなった」というのは真実とは真逆の大嘘です。

日本は徳川幕府の鎖国令によって鎖国していたが、いくつかの例外が設けられており、長崎の出島、朝鮮との交易、琉球を仲介した大陸との交易を認めていました。

中継貿易の拠点として息を吹き返した琉球は、八重山地震まではバブルとも言える繁栄を謳歌しました。


薩摩藩は琉球を搾取するどころか、琉球の開発を助け農地の開拓に励みました。

一方で琉球は15世紀から続けていた冊封体制も存続し、明や清に貢物を献上していました。

琉球が栄えていた時代には明からお返しの貢物が届けられましたが、利用価値が無くなってからは、琉球からの一方的な搾取になっていました。


1771年、八重山地震による津波で八重山諸島の人口の3分の1がなくなる大被害があり、薩摩が行った農地開発は水泡に帰し、琉球は再び破綻して貧乏のどん底に落ちました。

このとき琉球を助けたのは、やはり薩摩と徳川幕府で、幕府は薩摩に、薩摩は琉球に物資や人手を送る事で援助しました。


冊封体制の清は何もしてくれませんでしたが、琉球は相変わらず朝献を続けたので、幕府から止めるように言われています。

八重山地震で破綻した琉球王は住民に人頭税など重税を課しました。

現代の琉球人である沖縄人は「薩摩と幕府が2重課税を課した」という嘘を信じ込まされているが、薩摩や幕府が琉球で徴税した事は明治維新まで一度も無い。


また薩摩や幕府が琉球に貢物や金銭を要求した事もなく、常に琉球から送られる以上の物を送って援助しました。

これを「日本人が沖縄から略奪した」とは無礼にも限度がある。


琉球征伐の実態

薩摩が琉球を支配下に置いた経緯についても嘘が信じられている。

徳川家は関が原の合戦に勝利し征夷大将軍に任命され日本の全ての大名の頂点に立った。

征夷大将軍は天皇から任命された役職で、いかなる大名や武将も将軍の部下である。


徳川幕府は琉球に対して自らに従うように何度か使いを出したが、琉球王であった中山は徳川を罵り侮蔑する態度に出た。

徳川幕府と琉球の間を仲介していたのが薩摩であり、琉球王の無礼な態度に対して薩摩に征伐の命令が下った。

つまり薩摩はある日思いつきに攻めたわけではなく、存命だった徳川家康が命令した。


直接の原因は徳川の使者に対して、対応に当たった謝名が罵詈雑言を吐いて侮辱したからだった。

使者を侮辱するのは近代以前には最も多い戦争理由で、例えば蒙古襲来や朝鮮征伐もこれで始まった。

薩摩藩は1609年に琉球に上陸したが、琉球は戦う意思を示さなかったので公式な戦闘は起きなかった。


抵抗した離島の住民ら数十人を倒し、薩摩軍も数名の犠牲が出たとされているが、鉄砲の射撃に驚いて多くの住民は降参した。

薩摩軍3千人は住民らによる小規模な抵抗を受けながら本島に上陸し、本島では戦闘は無く和睦文書が交わされた。

最初の島に上陸したのが1609年3月2日で、4月1日には首里城で講和が調印され、薩摩軍に撤退命令が出た。


これが琉球上陸あるは琉球討伐の全てである。

以降は薩摩藩の藩士数十名が駐留しただけで、明治維新まで薩摩軍が来る事は無かった。

皮肉な事に明から捨てられて貧困にあえいでいた琉球王は徳川幕府によって王の座を保証され、援助まで受ける事になった。


徳川は琉球を魅力ある場所とは思わず、自らの軍隊を派遣して直接統治しようとはしなかった。

薩摩軍が琉球に駐留するのも望ましくないと考えたので、いわば非武装の中立地帯のようになった。

幕府から見ると当時東南アジアを植民地化していた西洋が琉球を支配するのは避けたいので、琉球を援助する事で存続させ安定させようとした。


これから1771年の八重山地震までは、琉球が最も平穏で幸福な時代だった。
http://www.thutmosev.com/archives/33527142.html

77. 中川隆[-15168] koaQ7Jey 2019年12月10日 15:33:04 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[-2233] 報告

高校生逮捕がきっかけに 米軍属、ミュージシャン、事務員…いもづる式20人摘発 福岡から宅配便で大麻配送
琉球新報社 2019/12/10
http://www.msn.com/ja-jp/news/national/%e9%ab%98%e6%a0%a1%e7%94%9f%e9%80%ae%e6%8d%95%e3%81%8c%e3%81%8d%e3%81%a3%e3%81%8b%e3%81%91%e3%81%ab-%e7%b1%b3%e8%bb%8d%e5%b1%9e%e3%80%81%e3%83%9f%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%80%81%e4%ba%8b%e5%8b%99%e5%93%a1%e2%80%a6%e3%81%84%e3%82%82%e3%81%a5%e3%82%8b%e5%bc%8f20%e4%ba%ba%e6%91%98%e7%99%ba-%e7%a6%8f%e5%b2%a1%e3%81%8b%e3%82%89%e5%ae%85%e9%85%8d%e4%be%bf%e3%81%a7%e5%a4%a7%e9%ba%bb%e9%85%8d%e9%80%81/ar-BBY0KSF?ocid=ientp&fullscreen=true#image=1

 今年6月に高校生を含む少年10人が大麻取締法違反容疑で摘発され、沖縄県内に衝撃が広がった事件から半年後、再び大規模な摘発が明らかになった。発端は前回の事件で逮捕された当時高校生の少年がかばんに入れていた大麻だった。福岡県宇美町の元町議(42)から大麻を買っていた県内の米軍属の男(39)の息子が仕入れ先だった。息子の捜査から芋づる式に、元町議や軍属ら主犯格2人のほか、主に本島中部在の事務員や米軍属、自称ミュージシャン、運送業者ら県内の男女16人の摘発につながった。改めて大麻が県内にまん延している実態が浮かび上がった。

 県警や関係者によると、元町議は約15年前に県内で1年程度、飲食店を営んでいた。その際に知人を介して軍属の男と知り合った。大麻の売買は2017年から始まった。軍属の男が電話注文し、元町議へレターパックで現金を送った。現金到着を確認した元町議は福岡県筑紫野市の男(46)が栽培したとされる大麻を宅配便で送った。動機は金目当てだったとみられる。

 元町議と親交があった沖縄県内の知人は「薬物をやっている様子は全くなかった。寝耳に水でびっくりしている。ここ最近は沖縄に来たことはなかったと思う」と話した。

 元町議は宇美町議会に最年少で当選。議会を傍聴したことがある知人は「最年少ながらも、議会の生ぬるい状況を変えようという強い信念があったように見受けられる」とした。一方、関係者によると、元町議は福岡県内の知人に対して、大麻の栽培方法についてほのめかしていたこともあったという。

78. 中川隆[-15158] koaQ7Jey 2019年12月11日 20:55:13 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[-2223] 報告

2019年12月11日
沖縄経済の7割は米軍基地依存 県予算の大半は米軍と政府の補助金


引用:http://www.okinawainfo.net/slideshow/images/s-kichi01.jpg


沖縄県は「経済の大半は観光業で、基地に依存していない」と言っている。

だが現実には沖縄のGDPの7割は米軍基地であり、県予算のほとんどを米軍や日本政府が支出している。


米軍基地の経済貢献度

沖縄県は沖縄経済について「沖縄経済が基地に依存しているというのは誤りで、阻害要因となっている」と説明しています。


知事に限らずこうした意見を主張する人は沖縄だけでなく、内地の沖縄擁護派にも多い。



例えば沖縄県のホームページには次のように書かれています。

『(よくある質問)米軍基地と沖縄経済について
(問13)沖縄県の経済は米軍基地経済に大きく依存しているのではないですか。

○基地経済への依存度は、昭和47年の復帰直後の15.5%から平成23年度には4.9%と大幅に低下しています。

○米軍基地の返還が進展すれば、効果的な跡地利用による経済発展により、基地経済への依存度はさらに低下するものと考えています。
(答)〜中略〜

基地関連収入(軍用地料、軍雇用者所得、米軍等への財・サービスの提供)の県経済に占める割合(PDF:151KB) は、復帰直後である昭和47年の15.5%から平成23年度は、4.9%となり、その比重は大幅に低下しています。

また、過重な米軍基地の存在は、道路整備や計画的な都市づくり、産業用地の確保等、地域の振興開発を図る上で大きな制約となっており、今後、米軍再編による大幅な兵力削減や相当規模の基地返還が進めば、基地経済への依存度はさらに低下していくものと考えています。 』

沖縄県の経済に占める米軍基地の割合は4.9%なので、基地が無くなれば土地の有効利用と市街地の発展によって、経済が拡大するだろう。

米軍基地は沖縄経済を阻害しており、貢献していないと知事の演説どおりの事が書いてあります。


これが本当なら、なるほど米軍は沖縄経済に貢献していないし、出て行って貰えば沖縄は全国レベルまで経済成長するでしょう。

沖縄のGDPは約3.7兆円で沖縄県の予算は約7000億円ほどになっています。

沖縄県の説明では米軍関係の収入は約2000億円で、観光収入は4000億円に達している。

これが「米軍の経済貢献度は4.9%」の根拠になっています。


内訳は軍用地料880億、軍雇用員給与460億、軍関係消費500億などです。

ちょっと待ってくれと思うのは、米軍兵士や家族は基地の外で買い物したりしないのだろうか?


基地による公共工事や基地補助金が含まれていないし、兵士と家族の住宅の建設・維持費も含まれていない。


さらに住宅に使う設備一切も含まれて居ないし、米軍家族は外出も買い物もしない事になっている。

沖縄県が持ち出している一方の「観光収入」は4000億円が県の収入になるわけではなく、せいぜい300億円の税収しか産まない。


観光売上のうち県の税収は1割程度が相場で、平成16年の県の資料には観光消費4500億円に対して税収は298億円と記載されている。


対して米軍の経済貢献に挙げている軍用地料880億は、沖縄県の丸儲けであり、これだけで観光税収の総額以上になる。


沖縄の嘘


米軍家族が住む住宅や多くの設備を、沖縄県は米軍の経済貢献に計上していない。

それどころか、米軍関連の事業で、日本人や日本の事業者が工事などを行っても、米軍の経済貢献に計算していない。


沖縄県が「米軍の経済貢献」と認めているのは米軍の直接の発注と、軍人の直接支出のみです。


例えば米軍人一家が沖縄に住むため、4000万円の家が建てられ、米軍が月10万円の家賃を支払ったとします。

米軍が撤退しない限り空き家にならないので100%儲かる美味しい話です。

4000万円の家が建つまでには、大工や建設業者、資財、基礎工事、測量など多くの人々が関わり、金額以上の経済効果があると考えられます。


このうち沖縄県が経済貢献と認めるのは家賃の10万円だけなのです。

米軍住宅は4000戸以上存在し、そのどれもが数千万円の経済効果を産んだ筈だが、沖縄県は無かったことにしている。


沖縄県は、米軍が存在する事によって得られている国からの補助金も、米軍の経済効果に計算していない。


沖縄の道路には95%の補助金、学校整備では85%、公営住宅75%、水道75%、空港95%、港湾90%など沖縄の公共事業は平均90%が国の補助金です。

これは基地の見返りとして日本国すなわちヤマト人の税金から支出されている。

これで終わりではなく、辺野古の移設に関する補助金だけで、既に2000億円が支払われた。


これからも毎年数百億円の辺野古関連の補助金が支払われ、しかも移設を引き伸ばして延期するほど、貰える期間も長くなる。

さらに沖縄振興費という意味不明な名目で、年間3000億円以上が支払われる約束になっている。


「沖縄振興費って何だ?」と思うが、つまり米軍基地の見返りなのだが、体裁が悪いので振興費と呼んでいる。


まさか米兵が酔っ払って暴れる迷惑料とも書きにくいので、そうは書かないのです。

日本政府が支払っている沖縄への各種ばら撒き、米軍が沖縄に落とすお金を全てあわせると、優に毎年1兆円を超えている。


直接支出だけで1兆円を超える額が毎年支払われていて、経済波及効果を合わせれば2兆円が日米両政府から沖縄へもたらされている。


沖縄経済の70%以上が現実には米軍基地に依存しており、米軍に依存しないのは農業と観光だけです。

ヤマトの製造業は決して沖縄に工場を建てないし、IT企業が沖縄に拠点を置く事もないので、これは将来も変わらない。


もし沖縄から米軍基地が無くなれば、沖縄の一人当たり収入はフィリピン以下にまで低下するでしょう。

2019年に焼失した首里城は周辺の環境を含めて全額日本政府が支出し、ヤマトの税金で首里城を建てた。


戦前の首里城を建てたのも徳川幕府と薩摩藩で、木材はすべて薩摩から輸送したものでした。


その前の首里城も薩摩と幕府が支援して建てたもので、薩摩以前の首里城はずっと小規模なものでした。


このように観光資源の目玉商品である首里城やモノレールも、米軍基地の見返りとして日本政府が整備したのです。
http://www.thutmosev.com/archives/34974815.html

79. 中川隆[-15067] koaQ7Jey 2019年12月21日 15:25:00 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[-2108] 報告

2019年12月21日
沖縄の反基地運動を操る者 金儲けの指導者と全共闘


反基地に集まるのは1970年安保闘争に参加した「元若者達」ばかり。
反原発も反安保法制も、集まるのはいつも白髪頭の集団

引用:http://peace-asahikawa.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2010/04/20/dscf2329.jpg


沖縄の反基地運動はとても奇妙で、沖縄経済の7割は米軍と自衛隊に依存し100%日本国に頼っている。


自分の生活基盤を破壊するような「独立国」「反基地」を主張しているが、沖縄は貧困層になりたいのだろうか。


沖縄県は所得や失業率が「日本から搾取され全国最低だ」と言っているが、統計の取り方を誤魔化して最下位に見せかけている。


反基地運動とプロ市民


宜野湾市の騒音訴訟では、「訴訟を起こせば金儲けができる」として住民から会費を徴収して訴訟を起こした市議がいたという。


普天間騒音訴訟では3500名が訴訟に参加して、訴訟団体は約2億円以上を受け取りました。



普天間騒音訴訟では住民一人当たり保証金70万円の支払い判決が出ている。

このように「反基地」で金儲けをしている政治家、弁護士、マスコミは大変多い。

公安調査庁の資料によると、辺野古移転反対運動に革マル派などの過激派が含まれている。


革マル派とは1970年代に猛威を振るった左翼運動の過激グループで、思想的に中国を母国としている。

中国共産党の指示によって日本で革命を起こし、日本政府と天皇を倒して共産国家の実現を目指している。


沖縄の反基地運動もまた中国を思想の拠り所にしている点で共通している。


「沖縄独立」を言い出したのは中国だし「琉球は独立国だった」と言いふらしているのも中国です。

「日本が植民地支配する前の琉球は中国との貿易で栄えていた」という嘘もついている。


無礼を承知で言えば、沖縄の人は無知で扇動されやすいので、こうした嘘を容易に信じてしまう。


琉球が日本や中国のような「独立国」だったことは、何千年遡っても一度も在りませんでした。

琉球は常に大陸の皇帝か、大和朝廷のどちらかに臣属して「琉球の統治を任された」ので、身分は日本か中国の地方役人でした。


これは朝鮮王も同じで、明や清の皇帝から朝鮮の統治を任された王という事で、解任されれば出て行かねばなりませんでした。


むろん琉球時代に明などの皇帝が琉球独立を認めたことは一度も無く、常に支配下に置いていました。

これは日本政府にとっては困ったことで、中国に支配されていたと言うと、沖縄は中国の領土だと言い始めるので黙っています。


日本政府が黙っているのを良い事に、琉球は独立国だった、琉球は地上の楽園だったという創作をしています。


以前から日本中で問題を起こしている「プロ市民」と呼ばれる連中が、現在は沖縄で活動している。

この連中の話し方や態度、プラカードの文字などに共通の特徴があり、70年代全共闘の連中です。

年齢的にも白髪の生えた初老の世代で構成されており、1970年には20歳だとしたら、現在は70歳でピッタリです。

プロ市民は間違いなく元全共闘の生き残りでしょう。


無知な「市民」を操る者


反基地運動に参加している沖縄の人は、生活はどうなっていて、どこから資金が出ているのだろうか?

首相官邸や国会前の「市民」もそうだが、一年中ふらふらとプラカードを持って行進し「日本政府を倒せ!」とやっている。

働いているように見えないし、身なりはホームレスか浮浪者に近い。


人間一人が活動して生きていくには、月10万とか20万が必要な筈で、誰かが払っている筈です。

辺野古反対運動では沖縄の各地から辺野古まで「市民」を運ぶバスが存在し、毎日何本も走っていました。

このバスは往復1000円の会費を取って運行されていて、無料ではなかったようです。


市民団体『沖縄「建白書」を実現し未来を拓く島ぐるみ会議』がバスを運行させていました。

反対派の司令塔である沖縄タイムス・琉球新報がそのように書いているので間違いないでしょう。

この団体には市議や県議が多数参加し、辺野古移転を妨害する目的で2014年に創設された。


県内の市町村の長なども参加しており、どうやら沖縄県や自治体からの支援で活動している。

つまりこの団体を運営していたのは、実体として沖縄県と市町村という事になる。


沖縄県の多くの市町村は反基地の首長なので、多くの市民団体は有形無形の支援を受けて活動しています。

支援は例えば自治体職員が反対運動に参加したり、バスの運転手をしたり、準備を手伝うのを黙認するような事です。


こうして自治体から給料を貰いながら反対運動をしたり、残業代まで貰っている奴がいたとも言われている。

重要なのは普天間を移設しなければ、永遠に普天間周辺の自治体、住民に国から膨大な補助金が支払われる点です。


辺野古工事を妨害して普天間を継続させれば、自治体には金儲けになり、移転すれば補償金が打ち切られます


沖縄の自治体はこうした市民団体を利用して無知な市民を動員し、座り込みや占拠、工事関係者や警官への暴行を奨励している。


自分で警官を殴れば市長が逮捕されるが、市民が殴れば捕まるのは市民であり、自分は痛まない。


年老いた市民の後ろには元共産ゲリラの生き残りや、補助金で金儲けする市長などが存在する。


基地闘争の指導層は教員と地方公務員などが多いが、彼らを出勤している事にすれば、自治体は報酬を支払うことが出来る。

白髪頭の「辺野古老人」たちは50年前、勉強もせずデモや暴動をしていました

今は官邸前や沖縄で同じことをしています


zenkyu
画像引用:http://file.arequiem.blog.shinobi.jp/zenkyu.jpg

沖縄の豊かな自治体


その沖縄の市町村や沖縄県の潤沢な資金はどこから供給されているかといえば、米軍基地と自衛隊、日本政府が払っている。

沖縄のGDPは約3.7兆円で沖縄県の予算は約7000億円ほどになっています。


沖縄県が米軍の貢献と認めているのは軍用地料880億、軍雇用員給与460億、軍関係消費500億だけでだが、他にも多くの貢献をしている。


軍人と家族用の住宅だけで4000戸が存在し、建設費と借地料、家賃など全て米軍が支払っている。

軍人と家族による消費も相当な金額だし、産業の波及効果が何倍も見込める。

さらに辺野古の移設に関する補助金だけで、既に2000億円が支払われた。


これからも毎年数百億円の辺野古関連の補助金が支払われ、しかも移設を引き伸ばして延期するほど、貰える期間も長くなる。

さらに沖縄振興費という意味不明な名目で、年間3000億円以上が支払われる約束になっている。

沖縄の道路には95%の補助金、学校整備では85%、公営住宅75%、水道75%、空港95%、港湾90%など沖縄の公共事業は平均90%が国の補助金である。


日本政府が支払っている沖縄への各種ばら撒き、米軍が沖縄に落とすお金を全てあわせると、優に毎年1兆円を超えている。

沖縄経済の70%以上が米軍基地と自衛隊、日本政府に依存しており、米軍に依存しないのは農業と観光だけである。

こうして沖縄県の自治体には何の努力もせず、毎年1兆円が支払われている。


本土では考えられない優遇措置は、沖縄の米軍基地と自衛隊基地への見返りとして支払っている。

原発立地県の補助金が多いのと同じで、原発を停止させたら原発補助金も無くすのが筋でしょう。


本土の日本人が汗水流して納税した金を、沖縄人は反基地団体にばら撒いて、反日運動を支援していたのでした。
http://www.thutmosev.com/archives/37917225.html

▲上へ      ★阿修羅♪ > 近代史3掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 近代史3掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
近代史3掲示板  
次へ