★阿修羅♪ > 戦争b22 > 341.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ロシア軍機の撃墜を受け、露国防相はシリアの防空システムの強化策を発表(櫻井ジャーナル)
http://www.asyura2.com/18/warb22/msg/341.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 9 月 25 日 17:34:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

ロシア軍機の撃墜を受け、露国防相はシリアの防空システムの強化策を発表
https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201809240001/
2018.09.25 櫻井ジャーナル


 シリア沖でロシア軍の電子情報支援機IL20が撃墜されたことを受け、​セルゲイ・ショイグ国防大臣はシリアの防空システムを強化すると発表した。

 第1にシリア軍へ射的距離250キロメートル以上という防空ミサイルS300を2週間以内に引き渡す。すでにシリアのロシア軍へはS300やS400を配備していると見られているが、シリア軍に対しては2013年に配備しようとした際、イスラエルの反対でロシアはシリアへの引き渡しを止めていた。

 第2に、シリアの防空部隊司令部は自動化されたコントロール・システムを装備する。これによって防空能力が向上するだけでなく、ロシア軍機の識別が可能になり、9月17日のようなことは防げるというわけだ。

 第3に、航空機の衛星ナビゲーション、搭載されたレーダー、通信システムはジャミングされる。ロシア軍のECM(電子対抗手段)能力は高い。例えば、アメリカ軍がシリアへ軍事侵攻すると見られていた2013年9月上旬、地中海からシリアへ向かって2機のミサイルが発射されたが、このミサイルは途中で海中へ落ちてしまう。イスラエルはミサイルの発射実験を行ったと発表するが、事前の警告はなく、ECM(電子対抗手段)が使われたと言われている。

 2014年にウクライナの首都キエフでアメリカのバラク・オバマ政権はネオ・ナチを使ったクーデターを実行しているが、それに反発したクリミアの住民はロシアへ接近を図る。その際、ロシア軍のECMが使われたと見られている。

 その年の4月にはアメリカ軍の駆逐艦ドナルド・クックが黒海へ入り、ロシア領に接近するのだが、その艦船の近くをロシア軍のSu24が飛行すると状況が一変した。ドナルド・クックはすぐルーマニアの港へ入り、その後、ロシアの国境には近づかなくなったのだ。ロシアでの報道によると、ロシア軍機は「キビニECMシステム」を搭載、ドナルド・クックのイージス・システムを麻痺させたという。

 これまでアメリカ軍はECM対策として大量のミサイルを発射している。2017年4月には地中海に配備されていたアメリカ海軍の2駆逐艦、ポーターとロスが巡航ミサイル(トマホーク)59機をシリアのシャイラット空軍基地に向けて発射したものの、6割が無力化されている。

 今年(2018年)4月には100機以上の巡航ミサイルをアメリカ軍、イギリス軍、フランス軍はシリアに対して発射したが、7割は無力化された。2017年には配備されていなかった短距離用の防空システムのパーンツィリ-S1が効果的だったという。

 アメリカ軍やイスラエル軍にも電子戦用の兵器はあり、ロシア軍に対抗してくるだろうが、アメリカやイスラエルは軍事力で威嚇して傍若無人に振る舞ってきただけに、失敗すると両軍にとって大きな痛手になる。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2018年9月25日 19:04:34 : LiAK8mOVpk : JfLzxe_9T5I[875] 報告
>アメリカ軍やイスラエル軍にも電子戦用の兵器はあり、ロシア軍に対抗してくるだろうが、アメリカやイスラエルは軍事力で威嚇して傍若無人に振る舞ってきただけに、失敗すると両軍にとって大きな痛手になる。

余程の事がなければロシア、シリア、イランから先制なり奇襲攻撃は無いから、アメリカ、イスラエルの電子兵器は出番が無いのではないか?
イスラエルが発射した又は攻撃を加える戦闘機に対して発射されたミサイルをジャミングするのに使う?
そんな風に使われたと言う話は聞いた事は無いですね、実績が有れば、>失敗すると両軍にとって大きな痛手になる。 と言う話には成らないですよね。

2. 2018年9月26日 02:32:36 : FowVxq9peM : DXBOTi4xAAE[144] 報告
イスラエル、サウジアラビアは、消滅するかもね〜 自業自得です。

天罰が落ちた? 消滅したイスラム国は誰が作った? お分かりですね。

アラーの神のお怒りです。

シリア・イラン・ロシア・トルコ軍には、イスラエル勝てません。

ユダヤ国家のハルマゲドン!

目の前にあるのです、ハルマゲドン。さ〜どうなるでしょうか、固唾をのんで注視するしかありません。

3. 2018年9月26日 09:28:38 : LiAK8mOVpk : JfLzxe_9T5I[876] 報告
中東TODAYから
中東の人々の本音を知るため、中東ニュースの重要項目を解説し、中東の未来を予測します。

NO:5246 9月26日『ロシアが始めた中東総支配への一歩』 [2018年09月25日(Tue)]
ロシアのプーチン大統領は、シリアにおける自国の関与が、大きな成果を挙げたことを踏まえ、思い切った新方針を、打ち出し始めているのかもしれない。ロシアは東地中海とシリアの領空を、すべて電子管理することを決めたのだ。

このシステムが作動し始めると、この領域を飛ぶ航空機の、衛星ナビゲーションは使えなくなり、機内に積まれたレーダーや、通信システムも、作動不可能となるということだ。それはロシア軍の電子対抗機能が、非常に高いレベルであることから、疑う余地もあるまい。・・・・

続きは↓リンクからどうぞ
http://blog.canpan.info/jig/archive/6749

4. 2018年9月26日 11:33:12 : 9EMXByWLnc : a93e8IZbk0Q[4] 報告
IL−76によって、既にS−300、4セット運び込まれた、との情報あり。

不足であれば、追加の供給もある。

記事にもあるように、西側の航空機、艦船のGPSや管制装置は、シリア周辺では、無力化される。

5. 2018年9月26日 11:39:36 : gmiWCZcjMk : vHSwPGzO5cw[1] 報告
>>04言い忘れ
ロシアの電子妨害に対抗できるのは、米国しかない、専門家は言っている。
6. 2018年9月26日 22:12:20 : 1hFwhl5XF6 : A44FqszPm3Y[822] 報告
ロシア国防省、「ロシア軍用機の撃墜に関して、イスラエルは偽りを述べている」
http://parstoday.com/ja/news/middle_east-i48145
ロシア軍は、相当頭にきているので、イスラエルもNATOも大変だ。

プーチン大統領も軍人の安全に対処するよう指示を出したので、航空機も艦艇も敵対するものに容赦しないであろう。
恐ロシア。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b22掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b22掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
戦争b22掲示板  
次へ