★阿修羅♪ > 経世済民133 > 372.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
年収4000万男性と別れ、年収500万男性と再婚した30代女性の「幸せ」(マネーポスト)
http://www.asyura2.com/19/hasan133/msg/372.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 10 月 13 日 16:14:35: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

年収4000万男性と別れ、年収500万男性と再婚した30代女性の「幸せ」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191013-00000004-moneypost-bus_all
マネーポストWEB 10/13(日) 16:00配信


幸せはお金で買える? 買えない?(写真はイメージ)

 東京・港区の麻布界隈では「麻布妻」と呼ばれる富裕層と結婚した女性が数多く住んでいる。しかし、中には離婚を選び、新たな一歩を踏み出すケースも。ライターの高木希美氏が、年収4000万円の男性と離婚した女性のケースをリポートする。

 * * *
 元・麻布妻の菜々美さん(仮名・30代前半)は、小さい頃からお母さんに「男は経済力よ」「結婚は経済力よ」と耳にタコができるほど教え込まれたそうです。過保護で温室育ちの彼女はお嬢様学校へ進み、母の教え通り、「エリート」「ボンボン」しか眼中にない女性になりました。

 28歳で結婚した相手は慶應卒、コンサル勤務、留学経験あり、そして年収4000万円の超ハイスペック。しかし彼女は、離婚しました。いまは港区ではなく、東京郊外に住んでいます。彼女に何があったのでしょうか。

「前の夫は、ボンボンではなく、いわば雑草精神で成り上がった人。ガツガツした感じで、彼のパワーがあれば絶対にどんなことがあっても生きて行けるだろうっていう生命力を感じて、そこに惹かれたんです。でも、家庭を築く上で必要なのは『安心感』で、『刺激』ではなかったんですよね」(菜々美さん・以下同)

 付き合っている頃や結婚当初は、記念日のたびに「ティファニー」か「シャネル」。ケンカをすれば仲直りのしるしに「ルイ・ヴィトン」の財布。物質的に愛情を示してもらう生活に、「写真映えのする幸せ」は感じていたそうです。

 しかし、その幸せには徐々に疑問符がつき始めたと言います。

「夫婦で行った旅先で、風邪をひいてしまったんです。ホテルで借りた体温計で39度。薬がないと苦しくて、彼に調達をお願いしたら『そんなの寝てれば良いっしょ』『薬なんて対症療法だから、風邪そのものは治してくれないんだよ』って流されたんです。彼の塩対応に朦朧としながら、違和感を覚えました」

 もうひとつ、彼女が違和感を覚えたというのが、菜々美さんの叔母さんの葬儀でした。

「叔母のお葬式のときに、『お香典必要?』って言われたんです。『1度しか会ったことないからいいでしょ?』って言い方をされて。私にとっては大切な人でも彼にとっては眼中にないっていう態度で、感情的になって、そういう言い方はないんじゃないって指摘したら『お前は金のことしか言わないのかよ!』って怒鳴られたんです。それで7万円、投げるように渡されました。お金の話じゃなくて、気持ちの問題を話したかったのに、彼は論点がすぐ『お金』になっちゃうんです」

 何でもお金、お金……。そんな会話を繰り返すたびに菜々美さんはすり減り、心は離婚に向かっていきました。

 その後、気分転換に行ったジムで出会ったのが、今のご主人です。バツイチ、元塾講師、そして様々なセミナーを開催するなど、色々な職業の経験のある男性でした。

「今まで会ったことのないタイプで、エリートでもハイスペックでもボンボンでもないんですけど、とにかく『心』がある人なんです。話をしていて楽しくて、あっという間に惹かれていきました。

 ずっと物質的な幸せを前提にして結婚相手を探してきたから、『心が通った話ができる』ということに重きを置かないで男性を選んでいたんだと思います。けれど、いまは元夫にも感謝しています。物質的幸せを味わったからこそ、心の幸福って大事だなって気付いたんです」

 今のご主人の年収は500万円、前の夫の8分の1ですが、「幸せは100倍」と語る菜々美さん。今は共稼ぎしながら、週末は夫と一緒に自宅で料理をすることが楽しみだそうです。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 地下爺[8812] km6Jupbq 2019年10月13日 17:41:42 : Vv7ifuuvng : Y29SaDJ2ZDdzLlU=[409] 報告

 それで 良いと思う 。。。

 そんな 人が いつまでも 幸せに 暮らせる世の中にしたいものだと思う。


2. 2019年10月13日 20:36:39 : jXbiWWJBCA : Rm5WWGpiTzAwU2c=[203] 報告

>過保護で温室育ちの彼女はお嬢様学校へ進み、母の教え通り、「エリート」「ボンボン」しか眼中にない女性
>相手は慶應卒、コンサル勤務、留学経験あり、そして年収4000万円の超ハイスペック
「前の夫は、ボンボンではなく、いわば雑草精神で成り上がった人。ガツガツ

これでは合わないな

そして次の夫とも離婚する可能性は低くはない

3. 2019年10月14日 06:30:19 : myJmO9sK9c : QnZLQmppeUlwMDI=[771] 報告

 夫は 妻の おもり役ではない       by   愛
 
4. 2019年10月14日 07:48:36 : war7tysq5I : MEM2WE9nVEpIVC4=[1] 報告
>>2

いつものネトウヨかもしれないが、このコメントには同意見。

前の亭主、けち臭い奴には違いないが、ここに書かれていることだけなら、一方的に離婚までするのは厳しすぎ。

5. 2019年10月14日 08:00:18 : 45qP55FaI2 : a0JYM1hQVFFweDI=[95] 報告
長らく結婚相談に携わっていた人の経験では、決め手は
(タイプ)だと言う。ある大卒女性は口では言えなかった、顔だといって
ハラハラ涙を流しながら中卒の男性を伴侶とした。
男は金というのは中年夫婦の行きつく話で、愛はあるのかということに尽きる。
 上段の話は東京新聞からの引用ですから。
6. 2019年10月14日 19:01:01 : fG31PJakfk : ZHRkQVNRQ2hrbEE=[104] 報告
計れない 人の幸せ カネだけで
7. 2019年10月14日 21:07:02 : vwCEALd8uQ : bmxrOFlLTkJvdkU=[1] 報告
実は500万円すら世間の平均よりも高収入なんだよなぁ、安倍政権のせいで
中央値が350〜360万円だからなぁ
8. 命を大切に思う者[13] lr2C8JHlkNiCyY52gqSO0g 2019年10月14日 21:43:57 : 4D2peuwotk : TDhMa1lEWFJXTnc=[6] 報告
> 28歳で結婚した相手は慶應卒、コンサル勤務、留学経験あり、そして年収4000万円の超ハイスペック。
> しかし彼女は、離婚しました。いまは港区ではなく、東京郊外に住んでいます。彼女に何があったのでしょうか。

その、年収4000万円は、官僚と自民党の犯罪に加担して得ている犯罪収入ではないのですか?
官僚と自民党が勝手に決めた不理尽で不公平な決め事に乗っかって、甘い汁を吸うことで得ていた年収4000万円。
そういう職種でなかったら年収が4000万円になるわけがない。その職種は道義上、廃止しないといけないのです。
その決め事が犯罪なのだから、その決め事に乗っかってやってることは犯罪であり、得た利益も犯罪収入です。

官僚と自民党が勝手に決めた不理尽で不公平な決め事に乗っかってる人間なら、当然、人間のくずです。
まともな人間なら、その決め事を廃止させるようと努力する。だから年収はそんなに多くならない。

日本社会での年収は、官僚と自民党とどれほどグルなのかで決まるのです。 

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民133掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民133掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民133掲示板  
次へ