★阿修羅♪ > 国際26 > 435.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
通信技術の支配は通貨の支配と同様、米国が世界を支配する柱(櫻井ジャーナル)
http://www.asyura2.com/19/kokusai26/msg/435.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 5 月 17 日 23:49:45: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

通信技術の支配は通貨の支配と同様、米国が世界を支配する柱
https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201905170000/
2019.05.17 櫻井ジャーナル


 ドナルド・トランプ政権が中国製品に対する関税率を高め、中国が報復するという展開になっている。中でもアメリカが激しく攻撃しているターゲットが中国の大手通信機器メーカー、ファーウェイ(華為)だ。

 アメリカの支配層はライバルだったソ連が1991年12月に消滅した直後、潜在的ライバルの中で最も警戒すべき相手として中国を想定、「東アジア重視」を打ち出した。

 しかし、今の情況は当時と違う。ソ連の中核だったロシアが21世紀に入ってウラジミル・プーチンを中心として再独立に成功、2014年にウクライナでアメリカがネオ・ナチを使ったクーデターを実行した後はロシアと中国が戦略的な同盟関係を結んだ。

 ターゲットを分断して個別撃破、あわよくばターゲット同士を戦わせるという手法をアングロ・サクソン系の国は使ってきたのだが、強引にロシアを再属国化しようとして強力なライバルを生み出してしまったのである。「ロシアとの関係修復」はロシアと中国の分断策なのかもしれないが、通用しないだろう。

 アメリカは1970年代から製造業を国外へ出し、生産力は低下した。その象徴がかつて自動車産業の中心だったデトロイトの衰退だろう。1991年12月にアメリカの支配層は自国が「唯一の超大国」になったと考えたことが影響したのか、そうした傾向は強まったように見える。

 2011年2月、こうした傾向を懸念した​​バラク・オバマ大統領(当時)はアップルのスティーブン・ジョブスCEO(同)に対して同社のiPhoneをアメリカで生産しないかともちかけたところ、アメリカへ戻ることはないと言われる。中国では必要な組立工やエンジニアを集めることが容易で、生産規模を柔軟に変更でき、供給ラインが充実しているうえ、労働者の技術水準が高いからだという。

 労働者の技術水準が高い大きな理由は教育システムが整備されていることにある。アメリカや日本では考えない、つまり騙しやすい人間を作り出すため、政策的に公教育が破壊されてきた。その結果、生産現場で必要な中間レベルの技術を持つ人が育っていないのだ。かなり前から日本でも技術系学生のレベルが落ちているという声を聞く。

 アメリカや日本が生産力を回復したいなら、AI化やロボット化を進めた工場を建設するしかない。つまり人間を必要としない工場だ。

 それでもアメリカはエレクトロニクス技術は維持してきた。情報と通貨の支配はアメリカが世界を勢力下におくための柱だが、その根幹にはエレクトロニクス技術がある。

 アメリカにはNSAという電子情報機関がある。あらゆる情報を電子的に集め、蓄積、分析している機関だ。勿論、CIAにもそうした能力はあるが、中心はNSA。アメリカのインターネット関連企業がそうした情報機関と密接に結びついていることは広く知られている。そもそもインターネットがアメリカによって構築されたものだ。

 通信技術はアメリカ支配層が世界を支配する上で重要な要素なのだが、その分野で中国がアメリカを凌駕しはじめている。その象徴がファーウェイである。

 NSAは法律の規制から逃れるため、イギリスのGCHQと連合してUKUSAを作り上げた。例えば、アメリカで自国民に対する監視活動が規制されても、GCHQに頼めば規制の対象外になる。

 こうした電子情報機関の危険性は1970年代から指摘されていた。例えば、アメリカ上院のフランク・チャーチ議員は1975年8月、NBCのミート・ザ・プレスという番組に出演、アメリカ政府の通信傍受能力がアメリカ国民に向けられたなら、人々の隠れる場所は存在しないと警鐘を鳴らしている。

 UKUSAは「UK」のGCHQと「USA」のNSAが中心だが、オーストラリアのASIO、カナダのCSE、ニュージーランドのGCSBも参加している。このシステムはアメリカとイギリスが他の3カ国を支配するためにも使われている。

 ​​この5カ国の情報機関の幹部が2018年7月にカナダ東部のノバスコシアに集まって会談した。会議にはアメリカのジーナ・ハスペルCIA長官、イギリスのマイケル・ヤンガーMI6長官も参加している。中国のエレクトリニクス技術を安全保障上の脅威だと考え、対応策を協議したようだ。

 そして同年12月1日、バンクーバーの空港でカナダ当局はファーウェイのCFO(最高財務責任者)で同社の創業者である任正非の娘でもある孟晩舟を逮捕したのだ。



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 仁王像[2747] kG2JpJGc 2019年5月18日 07:41:55 : XOr6U4NWTM : Y1ZITnhzYklwaUU=[1] 報告
 またまたズレたタイトル。

 何度も言ってきたが、このタイトルには「米国は前世紀の覇権を今世紀も維持するつもり」という意が込められている。

 そんなことは有り得ないことは、田中や副島が口をすっぱくして言っている。(こちらも口がすっぱい、すっぱい)

2. 仁王像[2749] kG2JpJGc 2019年5月18日 09:06:56 : XOr6U4NWTM : Y1ZITnhzYklwaUU=[3] 報告
 (世界のうちでお前ほど…)
http://www.asyura2.com/14/idletalk41/msg/641.html?1558170093#c15
3. 2019年5月18日 09:16:15 : CN908CPN9Y : eDEvbDZvZjVRSkE=[3] 報告
>1
覗き屋同士の覇権争いで片方に肩入れする理由がわからん。

お前にとってはオセアニアのビッグブラザーよりもイースタシアのビッグブラザーの方が魅力的なのか。

4. 仁王像[2751] kG2JpJGc 2019年5月18日 09:35:01 : XOr6U4NWTM : Y1ZITnhzYklwaUU=[5] 報告
 >>3

 何だよ偉そうに”意味不明”な事を口走りしおって!

5. 2019年5月18日 13:29:27 : AGQ9fi9G9k : OElSempPTkJOb0U=[8] 報告
>通信技術の支配は通貨の支配と同様、米国が世界を支配する柱

現代において
インターネット支配はメデイアや金融の支配とほぼ同義になっているのでは
タイトルや米国の焦りは理解できる

米国の問題は
中国より技術的に劣るとの理由で中国を排除し、他国を巻き添えにすること
将来、中国に追いつく見通しがないこと
スパイ活動を行っている米国が他国を非難すること

覇権から落ちるとはこんなことかと歴史の証人になっている感じですね

本日、偶然見つけたこのサイト 参考になります
https://twitter.com/myokoi19
後でツイッター張り付けの練習兼ねて、一部、貼りますね

6. 2019年5月18日 14:21:50 : AGQ9fi9G9k : OElSempPTkJOb0U=[10] 報告
5です 最後の数字が切れてました 失礼
https://twitter.com/myokoi1962

ところで、「動画・ツイッター」がうまく行きません
新規登録、ペンネーム、パスワード、画像認証してもダメですね、なんでだろう

7. 2019年5月18日 14:49:29 : AGQ9fi9G9k : OElSempPTkJOb0U=[12] 報告
5です諦めて直接、コピペします 上記サイトより

中国共産党序列4位の汪洋氏は、中米貿易摩擦が今年の国内経済成長率を最大1%ポイント下押しする恐れがあるとの認識を表明。香港メディアが報じている

2016年の選挙でトランプ勝利に貢献した地域が貿易戦争の深刻な被害を受けている。大統領選が本格化するまでにトランプが米中貿易摩擦を解決できず、大豆生産地帯の痛みが残るようなら、選挙戦のリアルな問題になる。米国アナリストの分析。

中国は虐めれば虐めるほど強くなる。炭素繊維、新幹線、宇宙開発など先端技術は彼らはそのライセンスを当初持っていた企業や国以上の製品やソリューションを作り出した。ワシントンコンセンサスと北京コンセンサスの違いを今一度トランプは学ぶべきだ。

他、網羅的な情報が載っています

8. 2019年5月18日 21:18:52 : qV2uCW30Mc : SnNHRld5TDVIZ1U=[85] 報告
質落とす 騙され易く するために
9. 2019年5月19日 06:58:43 : 1GJFQVU66M : c0lqbmRoR2RQY2c=[96] 報告
>通信技術の支配は通貨の支配と同様、米国が世界を支配する柱

世界標準に中国排除で成功すれば、米国が世界を支配できる基礎は整う。たいした犠牲ではないから米国はこれを断行しているのだろう。日本も付き合わされる。

今、行うのがベストだとトランプ政権が判断していることは正解だろう。

所詮、経済は戦争の延長だ。

10. 2019年5月19日 15:38:28 : b535lOAAc6 : WVAyNFNDYUx1Z0k=[9] 報告
>>9

資本の論理の代弁者として世界資本主義を牽引してきたアメリカが、
国家の論理を振りかざすようになったということだねえ。

これは資本の論理から逆襲を受けることとなる。

11. 2019年5月19日 17:45:43 : 1GJFQVU66M : c0lqbmRoR2RQY2c=[97] 報告
米国の国家主義は用心した方が良い。日米戦争では、米国に完膚なきにやられた。頭脳を使った米国の戦い方は実に巧妙だ。
12. 2019年5月19日 22:55:30 : ValwdjIOKk : ZmQ1Z0tpdGRibW8=[58] 報告
アングロサクソンは地球の支配者に君臨するのか?!

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際26掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際26掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際26掲示板  
次へ