★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK264 > 105.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
受信契約をしてもNHK受信料の支払いは義務ではなかった・・東大名誉教授のお墨付きだよ 
http://www.asyura2.com/19/senkyo264/msg/105.html
投稿者 怪傑 日時 2019 年 8 月 03 日 12:23:56: QV2XFHL13RGcs ifaMhg
 

受信契約をしてもNHK受信料の支払いは義務ではなかった・・東大名誉教授のお墨付きになった 
https://gansokaiketu-jp.com/kaiw-forum2/seiji-keizai-gaikou/Nkokutouno-kouyaku-NHK-no-Scramble-housouka/wforum.cgi?mode=read&no=22&reno=no&oya=22&page=0#22

参照先 : https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/259660
放送法に“抜け穴”が NHK「受信料支払い拒否」世帯続出必至

日ごとに存在感が増す「NHKから国民を守る党(N国)」にビビったのか、NHKが先月30日、ホームページに掲載した「警告文」が波紋を広げている。クギを刺したつもりが“火に油”で、NHKの運営の基礎となる放送法の「抜け穴」が露呈。受信料不払い世帯が続出する原因になりそうだ。


 市民団体「NHKを監視・激励する視聴者コミュニティ」共同代表の醍醐聰・東大名誉教授が先月31日、東京・渋谷のNHKを直接訪問。放送センターの一室で広報局幹部らと会い、警告文の中身などについての見解を求めた。

 醍醐名誉教授が問題視したのは、警告文の〈「受信料を支払わなくてもいい」と公然と(人に)言うことは、法律違反を勧めることになります〉との一文だ。

「不払いは違法」と脅迫しているようなものだが、実は受信料について定める放送法にはそんなことは書かれていない。放送法は〈受信設備を設置した者は、協会とその放送の受信についての契約をしなければならない〉と規定しているが、「受信料を払わなくてはならない」という文言はなく、支払いについては義務付けてはいないのだ。

醍醐名誉教授が「放送法で義務化されていないものを『法律違反』と言うのはおかしい」などと指摘すると、広報局幹部は最終的に押し黙ってしまったという。


 最高裁が2017年12月、契約義務を定める放送法を「合憲」と判断。契約拒否した男性に対し、NHKが契約を強制することを認めたが、「契約締結=受信料支払い」と捉えられてきた“常識”に、思わぬ「抜け穴」があるということだ。

■拒否することでNHKに緊張感を

 N国の立花孝志党首も「契約するけど受信料は払わない」と公言。松井一郎・大阪市長は「NHKが現職国会議員の受信料不払いを認めるなら、市もやめさせてもらう」と話し、吉村洋文・大阪府知事も「府も払いません」と追随していた。NHKが公表する「受信料の推計世帯支払率」(18年度末時点)によると、全国の受信料支払率は81.2%。12年の調査開始以降、徐々に伸びているが、今後は「法律で定められていない」と主張する支払い拒否世帯が続出してもおかしくない。醍醐名誉教授はこう言う。

「戦後、国会で複数回にわたり受信料の義務化を放送法に盛り込む改定案が審議されましたが、結局、成立しませんでした。受信料支払いの義務化は、国家が持つ徴税権に等しい権力をNHKに与えてしまうことになりかねない。当時の国会審議を見ると、議員らがそこに危機感を持っていたことが分かります。受信料支払いは義務ではないという事実が可視化されれば、支払いを拒否する人が増える可能性がある。そもそも、支払い拒否は市民の権利です。それが、政権寄りの報道が多いNHKに緊張感をもたらすことにもなるでしょう」

 NHKは、本当にぶっ壊される可能性が高まってきた。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 日高見連邦共和国[15390] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2019年8月03日 12:45:25 : RQKSGGEsvc : TGoxSkh5Tkh2WlU=[2] 報告
いや、『受信料』や『スクランブル』という切り口では、犬HKを『ぶっ壊す』ことは出来ません。残念ながら。
2. 2019年8月03日 12:51:30 : GzEttkxdXo : bTlwQy5NSVIuazY=[77] 報告
いままで受信料は払わなくてもよいこの事実を知らず、受信料を
払っていた世帯や個人が、受信料の不払いに転じるのが一番のN
HK改革かもな。
3. 楽老[914] inmYVg 2019年8月03日 12:57:52 : QHkUDaloVM : ZjhxY3RmLkFlOU0=[625] 報告
日高見連邦共和国さんと違って、わたしは『受信料』『スクランブル』という切り口を支持します。

ぶっ壊すなら勝手にやってくれという立場です。
スクランブル化してネトウヨ政府広報として生きるならそれでも良い。

    

4. 茨城市民[112] iO@P6Y5zlq8 2019年8月03日 13:09:55 : 2mB9WkmAoY : di5DUDU4V1RiMWM=[37] 報告
>3. 楽老▲△▽▼
 スクランブル化してネトウヨ政府広報として生きるならそれでも良い。

〇同感です。
 公共放送=政府広報、これは、ほとんどの国にあることで止むをえません。
 今の問題は、見ない人からも受信料を集めるという犯罪、公共放送のふりをして安倍様のNHKになっているという二重の犯罪を犯していることです。
 草々

5. 2019年8月03日 13:20:42 : LY52bYZiZQ : aXZHNXJYTVV4YVE=[2406] 報告
判例と学説では判例で示された結果の方が法的に効力が強い。おそらくNHKはそのことを理解していて強気に出ている。NHKに打撃を与えようと思ったらこれを上回る施策を講じなければならないが立花が頑張ったとしてもNHKを神のように思っている高齢者層が目覚めないと効果は期待できないだろう。そこをどうするのかがこれからのカギ。
6. 2019年8月03日 13:58:30 : bsgOlDN0SM : cy5JbDV2bkF1VEU=[19] 報告
受信契約なぞない、放送法は受信機設置をしたら、NHKのチャネルをまわせないTVは製造していなから、NHKとの見なし契約が成立するだけのこと、旧公衆有線通信法下において独占電電公社と(昔は)10万円以上の電話通信権利を買った者は独占的国際通信会社KDDとみなし契約が成立するのだった。001をダイヤルしてKDD回線を使用する者の課金情報を電電公社はKDDに提供する。旧郵政省管轄の放送と通信法の体系から、みなし契約者はNHKを視聴しない限り受信料は発生しない。だからスクランブルをかけろは正しい理論だが、NHKを政治的に支配した戦中(NHK独占)の経験から戦後はスクランブルをかけると、例えば戦争のように降伏するまで原発を継続出来なくなるから、ごまかしと脅しで受信料を窃取するのだ。
問題の所在は米国のFCCや英国のBBC監督機関オフコムの独立行政機関が昭和28年まで日本に存在したが、廃止して、官僚支配の通信放送にしたことに全ての矛盾がある。
FCCは多チャネル化で公平原理(フェアネスドクトリン)を廃絶したが、5Gは生命に害を及ぼすとして免許付与に反対したが、カバルの政治力で撤回した。オフコムの規則では、BBCと受信契約しないと見れないしBBCの責務を規定する。国民はBBCに対しオフコム経由苦情をする。総務省の官僚がNHKに対する苦情対応をする能力はない。ならば、国の議会、政治、文化、娯楽、教育、安保等の広報宣伝チャネルNHKとして、国費でワンチャネルだけ免許を付与しほそぼそと運営すればよい。残りの地上波、衛星は、ラジオは専ら日本人民間に開放し(市場規模数兆円)、多チャンネル化(公平原理なし)すれば、新聞ー放送の相互保有禁止のFCCルール違反の日本に風穴があく。曖昧な公平ではなく真理チャネルが創設されるからだ。これがNー国党の公約になればいいのだが、、、
7. 2019年8月03日 13:58:54 : 9bESHEjuhs : QVFFUC5pOVljWk0=[1172] 報告

だって、受信料集金人って、
元リクルートのお兄ちゃんよ。

NHKでもなんでもない下請け。下請けは

NHKの課長クラスと話しつけるからといって追い返しなさい。

8. 2019年8月03日 14:26:40 : 3ZrunsX56I : Sm1hQi5welRJdWc=[95] 報告
NHKから裁判を起こされたら話は別。
遡って請求される。ただし裁判を起こされる可能性は低く、
不払い者が増えれば増えるほどその確率は低くなる。
裁判をされても時効は5年なのでその範囲内で未払い分を支払えば済む。
不払い者が激増した場合はNHKとしてシステムの変更を強いられる。
スクランブル化して支払わない者には一部しか見せないなどの
対策が考えられる。しかしスクランブル化することは
公共放送として正しいのかという問題がある。
先日の街宣で山本太郎が、
いっそのこと国営放送化して税金で運営して、
ちゃんと政治を可視化していくというチャンネルもしっかりと設けほうが
まだまともな報道をするのではないか。というようなことを言っていたが
まったく同感。今のNHKのどこが公共放送?
こんな公共放送だったら国営にしたほうがずっとマシ。
9. 2019年8月03日 14:27:16 : 7XjMRWFNSw : djBWeWlnVjd3NHc=[9] 報告
N国党、ついでに電通もぶっ壊してくれ!!
電通がのさばっている限り、NHK、自民党、
マスゴによる反日、格差社会、米国隷属の日
本植民地化が続くのだから。
10. 2019年8月03日 14:31:17 : HuYjYv47Aw : bVo1VnRWeWoua3M=[10] 報告
払わなければ電波を止める、それでいい。

この国では熱中症で死のうが餓死しようが、
金を払わなければ電気も水道もガスも止められる、

電波なんか止められても死ぬことはない、押し売りはやめてくれ。

11. 2019年8月03日 14:49:20 : 3ZrunsX56I : Sm1hQi5welRJdWc=[96] 報告
>>9
N国党は何もできないどころか、今のNHKを大きくアシストするばかり。
今後も全く期待はできない。
個人的にはNHKの回し者ではないかと疑うほど。

例えばワンセグ裁判はN国党が起こした裁判で
これは最高裁で敗訴が確定、
何もしなければグレーだったものをN国党がわざわざ黒に確定しやがった。
これがNHKにとってどれほど有利で大きな判決か、
これでテレビを持っていなくても
ワンセグが映る何か(カーナビを含む)を持っているだけで
受信契約義務が生じる。
N国党はこの責任も一切とらずに参議院に上がってきた。
投票した奴は本当に罪深い。

12. 2019年8月03日 15:34:47 : GeHHuDcGPY : YU5GTzB1bUZQbFE=[1] 報告
NHK職員一人当たり人件費がべらぼう、徴収経費がべらぼう。
公共性は1コイン500円で十分、日本だけのガラパゴスBSとか、既得権放送局のその2、その3、その4みたいなCS、駄目放送体形、全般の見直しは必須と思います。
13. 2019年8月03日 15:59:16 : RABeAdWjAs : NlZBT001dVNiek0=[1] 報告
受信料の受信とは信号を受けることすべてを指している。

空中に信号電波が飛び交っていて、導線をループにするだけで、アンテナになってしまい、微弱ながら信号を受けている。

微弱でも受けたというなら、スプーンやフォークのような金属棒一つあればアンテナであり、アンテナ自身が受信装置である。昔鉱石ラジオと言うものが、アンテナらしきものに繋げば、電源なしにラジオが聞こえて驚いたことがある。電波を拾うものが身の回りにあれば、受信したと言える。

受信とはそれほどいい加減な言葉の定義である。曖昧な定義に装置をつけても何が装置なのかさえも分からない。

要は見聞きできない信号など受信しても一切役立たずである。見もしない信号が届いたからと言ってなんでNHKに支払い義務が出るというのだろう。契約しなければならないという契約はどういう内容であるとも規定されていないなら、契約自由の原則でそこに支払い義務を盛り込む必要は無いだろう。

先ず、おかしいのであるNHKを視聴していない受信機があっただけで、憲法の思想信条の自由がある人間が、見もしないNHKに金を払わなければならないかが、憲法違反である。

視聴したなら払うべきだろう。だから受信料ではなく視聴料という言葉に内容を置き換えなければならない。いや、受信料という取り立てのための脅しのために使う曖昧な言葉は、憲法違反を誘因する使用禁止用語ですらあるだろう。

14. 2019年8月03日 16:14:01 : 2YqP2jr0ae : cS5IaEVoR1pvL28=[98] 報告
とりあえず、
せっかくなので、

受信料返還請求を、放送法を守らない各職員に直接、
請求しましょうね!

もちろん、
棄損したN●Kの損害賠償や、慰謝料も
内容証明書入りに封筒で、
国民の数倍の報酬に目がくらんで落ちた、
あなたの好きな
憲法違反犯罪者の国民を裏切った職員に送ってくださいね!

こんな世の中にしたかった皆様なので、
お支払いになると思います!

国民の権利行使なので、親族様にも
しっかりとご協力いただいてください!
根の腐った、あべ様のN●Kの皆様に、
よろしくお願いたします。

15. 2019年8月03日 16:22:17 : 2YqP2jr0ae : cS5IaEVoR1pvL28=[99] 報告
ついでに、
最高裁範囲の皆さんに、
憲法違反犯罪法の強制契約を合憲とした、
あべグル最高裁犯罪判事と仲間たちも、
ついでに、
全国民と一緒に、
憲法条文と、判決文を読み合わせして
ソゴが見つかりましたら、
職権はく奪の上、
下僕も公務員憲法違反犯罪人として、
ブタ箱の上、憲法違反犯罪なので
●刑にて処分してくださいね!


全国の、辛うじて主権者の皆様、
よろしくお願いします。


16. 2019年8月03日 16:54:02 : MPFUYSiXDk : ZFFjV2VJYkt6T00=[17] 報告
「n国」はいらなかった。
17. スポンのポン[11906] g1iDfIOTgsyDfIOT 2019年8月03日 16:58:34 : XdUfstgVAw : RTJPWTdMWVh0Y1E=[450] 報告
 
 
■NHKが税金で運営されるようになればどうなるかは
 税金で給料をもらう役人がどうなっているかを見ればわかる。

 彼らが中立公正な仕事をしているか。

 受信料で運営される時よりもいっそう酷い偏向が堂々とされるようになる。

 受信料は拒否される恐れがあるが税金はそういう心配がないからだ。
 
 しかも国の機関の運営に政権政党が大きな影響力を持つのは当然だ。 

 はっきり言ってNHK国営論ほど浅はか考えはない。
 
 

18. 2019年8月03日 17:52:51 : iFn8MDLkzI : MDE3MTROVWk5anc=[178] 報告
>>16
NHK(最低でも受信料システム)がなくなればN国もいらなくなりますよ?

受信料廃止は何故か言わないですね

19. 2019年8月03日 17:58:13 : iFn8MDLkzI : MDE3MTROVWk5anc=[179] 報告
>>9
電通潰したいなら朝鮮系要素を排除するよう仕向ければ良いだけ
とはいえ目的はNHK受信料廃止とスクランブル化で限定的にしてますので

それが成功すれば電通にもダメージを与えることができますが

れいわ代表は俳優だからか電通批判はできないようで受信料廃止も遠まわしの反対を
聞きましたので、その覚悟がれいわ新撰組にない場合、電通壊しも難しいのではないでしょうか?

れいわが障碍者優遇社会を目指すだけの政党とならないことを祈ります

20. 2019年8月03日 18:54:32 : FrPoTSdje2 : bWQ1MkhYUzFKY0k=[2] 報告

みんな受信料など払うなよ、いいな!
 
21. 2019年8月03日 19:30:23 : quMKleKEOA : andmOS5lY2dYN00=[308] 報告
NHKと一般人との契約のテンプレートとか約款とかが決まっているのか?

一般人は放送法に従ってNHKと契約を結ぶ時に
NHKの提案する有料受信契約の代わりに
無料受信契約を結べばいいのではないのか?

無料受信契約のためにはテンプレートか約款を作ることが必要だけど、
N国はそういったものを開発して配布すべき

22. 2019年8月03日 20:00:48 : 8zne86Ve2E : WWovbG5ZNFNlaWs=[35] 報告
東大名誉教授のお墨付き?

クソの役にも立ちませんが何か?

それが役に立つんだったら、でんでん総統なんぞ、いまごろ最高権力者じゃないでしょう。

それにね、東大出でも、中卒でも日本人でも外人でもどんな仕事でも、ゲイでも男でも女でもバカと利口がいるんだろうけどねぇ。

知らなかったの? あ、そう、じゃこの機会に覚えときな。

23. 2019年8月03日 20:16:07 : iFn8MDLkzI : MDE3MTROVWk5anc=[185] 報告
>>11
いえ何れも時間の問題でしたよ?
ホテルでの請求もテレビ数毎に突如変更してとかありましたし。
24. 2019年8月03日 20:27:21 : iFn8MDLkzI : MDE3MTROVWk5anc=[186] 報告
>>21
受信料の支払いは放送法でなくNHK側が勝手につくったルールで請求してきたということになりますね。
それに感づかれないように闇金の取立てみたく脅しで金を分捕ってきたということになります。

それでも韓国ドラマを放送するようになったら反アベの人たちもそのときは一時的に何故か黙りこむようですね。

25. 2019年8月03日 20:56:47 : nuFElU31SM : eTJSNmNQN0hWc2s=[497] 報告
だからまずコンビニ払いに切り替え、次に請求書を無視する。
この手順を周知した方が早い。

しかし次にnhkは「国会議員は受信料を払わなくてもいい」特例を設けると予想。

26. 2019年8月03日 21:36:25 : 1hFwhl5XF6 : dXZTY1pyS01GUXM=[150] 報告
https://blog.goo.ne.jp/kimito39/e/a146ec259eaff1a3e98d8bd889fbbe2d
NHK41歳プロデューサー、女性を押し倒し強制わいせつで逮捕!余罪も出るのか?将来の幹部候補<阿部博史容疑者>NHKスペシャルなど!ニセ公共放送に視聴料が払えるか!解体か最低スクランブル放送にすべきだ!

NHKの本性は、戦前、戦時中、戦後、何も変わりません。
戦後に放送法が作られた時、NHKの悪党ぶりを覚えていた人たちは、まだ多く生存していました。
当時の人たちの危惧は、再びNHKが恐怖の大魔王になることでした。
なので、払うことの義務化はできなかったのです。

27. 2019年8月03日 22:28:02 : 5OzOFYMUDs : MnM1Q0ZnVGdCUjY=[104] 報告
『これぞ正しく<ヘドロ姦猟族>の曖昧模糊・ごまかし・裁量権脳質の典型的な文言なのである。』

ヘドロ脳質@ 「協会の放送を受信することのできる受信設備を“設置した者”は、協会とその放送の受信についての契約をしなければならない。」
? “設置した者”って一体全体どういう範囲なの?
例えばさぁ、今<犬あっち行け>が必死放いて恐喝キャンペーンをやってる対象は、<世帯>と<事業所・サービス産業店舗>だよねぇ?でもさぁ、<個人(寄宿学生・単身赴任・在日外国人)>や<全公共機関><全外国公館&個人>には、全くと言って良いほどアプローチしていないよねぇ?“隠された暗黙の了解”がある!と見ざるを得ないのである。
その“隠された暗黙の了解”が以下の但し書き。

ヘドロ脳質A 「ただし、放送の受信を目的としない受信設備又はラジオ放送若しくは多重放送に限り受信することのできる受信設備のみを設置した者については、この限りでない。」
?って文言の「意味」が解る人は「高級官僚級並の脳質」をもっている!と誉めてあげよう。“協会の放送を受信することのできる受信設備”でも“放送の受信を目的としない受信設備”が世の中に存在することだけは、一応認めてるわけさ。
例えば、ゲーム・カラオケ・街頭広告宣伝・テレビ局・ビデオ編集会社等の「専用モニター」が、テレビ放送のデジタル化に伴って、“協会の放送を受信することのできる受信設備”に全変更されているのである。
従って、“協会の放送を受信することのできる受信設備”でも“放送の受信を目的としない受信設備”の存在を認める限り、<犬あっち行け>は<受信契約>を強要することは「法的に出来ない!」のである。

ヘドロ脳質B「協会は、あらかじめ、総務大臣の認可を受けた基準によるのでなければ、前項本文の規定により契約を締結した者から徴収する受信料を免除してはならない。」
?まぁ、これが“ヘドロ気質の真骨頂”だよーん!ここで始めて「受信料」という文言が出てくる。が、「契約を締結した者から徴収する受信料を免除してはならない。」という文言も「強制徴収」にはほど遠い、腰の引けた表現である。だってさぁ、読みようによっては、「あーだこーだ理屈を付けて、契約を締結しなければ受信料は払う義務はない」っちゅうことさ。
その際に、“協会の放送を受信することのできる受信設備”でも“放送の受信を目的としない受信設備”であることを主張&証明すればいいってわけさ。

「免除してはならない。」っていう<ヘドロ霞ヶ関文言>がひたすら虚しく響くだけである。


28. 2019年8月03日 22:44:52 : 5OzOFYMUDs : MnM1Q0ZnVGdCUjY=[105] 報告
『肝心要の「結論」を言い忘れたので追記させてください。』

この騒動は、敗戦直後から続く<犬あっち行け>存続問題の「続き」なのである。
<ヘドロ姦猟族&犬あっち行け>は、戦前復活を妄想し、何度も「犬あっち行け受信料義務化=税金化」を画策してきたが、その度に「潰されてきた」のである。

29. 命を大切に思う者[106] lr2C8JHlkNiCyY52gqSO0g 2019年8月03日 22:50:37 : P5PnosDCNk : RWhmYzAyQk5mV0k=[12] 報告
そこまでして受信料を取りたかったら国営放送にすればいいのに、と思いますが、
彼らがそれをしない理由は、
国営放送にしてしまうと、政治的に中立であると国民を騙すことができなくなるからです。

NHKの役割は、国民を騙すこと。
それさえできれば、脅して払う人に出させるだけでいいと思っているのです。 
30. 命を大切に思う者[107] lr2C8JHlkNiCyY52gqSO0g 2019年8月03日 22:51:38 : P5PnosDCNk : RWhmYzAyQk5mV0k=[13] 報告
NHKの役割は、国民を騙すこと。
それさえできれば、脅して払う人に出させるだけでいいと思っているのです。 

そこまでして受信料を取りたかったら国営放送にすればいいのに、と思いますが、
彼らがそれをしない理由は、
国営放送にしてしまうと、政治的に中立であると国民を騙すことができなくなるからです。

31. 2019年8月03日 23:49:51 : 2aDktc0Jto : U01GVUFjek9tQmc=[4] 報告
>れいわが障碍者優遇社会を目指すだけの政党とならないことを祈ります

このような卑しいことを言う人間が淘汰されるような社会を目指す政党となることを祈ります

32. 2019年8月04日 03:15:00 : IJjjrLkBu1 : TkVzTE5CdVJubC4=[495] 報告
   11氏のメンタルは如何にもだが結局は日本は与党財官司法にマスコミ近年は大学に天下り先を見つけて教授職に就く学も含めれば、これらが大勢一丸となって権力に文句を言う奴を兵糧責めに出来る構造になっており、必然的に訴えたり大ごとにすると痛い目に合う。だから騒がれたら迷惑だという観念となる。しかしこのメンタルで行けばナショナリズムは一気に来る。前川氏の弁では無いが、いわゆる巨悪を形成している自民財官の一体化は、例えば官の中でも黒い石を白いだろうという上司がいれば部下がそれに追随することで冷遇を避けられる背に腹は代えられない状況があろう。違法な書類は書けないという部下は、上司の命令に従わない不良職員とされ納税者が求める真面目な公務員像はここで破壊されるのだが、その結果憲法理念にも基本法原則にも整合性のない通達や行政指導も独り歩きするようになる。こうした歪な構造に司法が加わり憲法や基本法との齟齬を精査検証する機能を裁判所が放棄すれば、益々違法な状態が社会を覆う。かくして今回教授が示唆してくれた提議もNHKによる訴訟の判決が大勢寄りであることで受信料の強制徴収が正当と見做された上に、訴訟による正義の追及が敬遠され社会的に巨悪が蔓延りナショナリズムが浸透する悪循環となる。
  最高法規の存在を無にしたい現政権と官僚からすれば訴訟を敬遠する国民は打歓迎だろうが、それを許せば例えば受信料徴収専門の公益法人が起ち上げられ天下りしたNHK関係者が法的に規定されてもいない料金をカツアゲならぬ脅して取ることが当たり前となり、かくして法治主義は人治主義に、そして無法主義となる。
  立花氏のUチューブでの指南は間違っていなかったのであり、問題意識を持った議員との議員立法に任期を賭けてくれれば良いのではないか。天下り先確保が先行する官僚発の行政立法案が議員立法を凌駕している状況は、とてもでは無いが国民代表議会制民主主義とは言えないのだから、立花氏は折角当選した機会を無駄にせず、議員立法の普及に絡めて多くの視聴者が不審感を持つNHKの経営問題に注力して欲しい。  
33. 2019年8月05日 01:05:16 : yd5mGQHBaI : SXQ0UExXLzdWU0E=[2] 報告

非常に硬い内容。
早い話が何も決まっていない状態で金払えみたいですね。
NHK責任者は首だな。

しかしこの書き込みを見ると工作員各位の狼狽ぶりが 尾 も 白 い。
またこのペーパーを見たら確かに受信料の法的な担保はありませんね。
法律は遡及しないから過去の分はパーだな。
おまけに金返せの集団訴訟でも発生するかもですね。


放送法・受信料関連規定の成立過程
〜占領期の資料分析から〜
https://www.nhk.or.jp/bunken/summary/research/history/041.html

放送受信機の設置者にNHKとの受信契約義務を課す放送法の規定は、1950年の放送法制定以降、骨格部分は変化していない。


ただ、受信料制度の性格をめぐっては、これまでさまざまな角度から議論が続いてきた。

本稿では、制度の趣旨をより明確にするために、占領期の放送法の立法過程にさかのぼり、検証を行った。


まず、受信料制度をめぐる検討は、国への受信機設置の届け出が必要であり、それとともにNHKへの受信料の支払い義務が発生するという規定から始まった。

しかし、「受信の自由」の原則を主張するGHQの方針のもと、国への届け出義務は削除され、NHKとの受信契約も受信機設置によって即成立するという規定から、NHKと受信者の間に契約義務が発生するという規定に変化していった。

他方、受信料を財源とするNHKの監督をめぐっては、当初、貸借対照表や損益計算書を規制・監督機関に提出すればよいという規定だったが、GHQとの折衝を経て、収支予算や事業計画の国会承認が必要という規定に変化した。

こうした点からは、政府が受信料制度を設計するにあたっては、GHQの意向に沿いつつ,受信料徴収への行政の関与を極力減らす一方で、公共放送の財源を安定的に確保し,さらには、NHKの監督に国会を関与させるといった点が求められていたと言える。
そして、検討過程では、受信料を放送サービスの対価としてではなく、公共放送を維持するための公的な負担金としてとらえる考え方が一貫してとられてきた。

そうした事情を考えれば、受信料制度の趣旨を考える上では、放送法の条文それ自体の解釈に加えて、法案が形成された当時の文脈を考慮に入れる必要があると思われる。


NHK の受信料問題 - 国立国会図書館
www.ndl.go.jp/jp/diet/publication/issue/0591.pdf
2007/06/01 - 国家機関ではない独特の法人として設けられたNHKに

II 受信料の支払い義務化をめぐる国会審議
1 第 51 回国会(通常会)−昭和 41 年−

2 第 91 回国会(通常会)−昭和 55 年−

III 受信料をめぐる最近の動き

3 平成 19 年初頭の受信料の支払い義務化をめぐる動き
2 月 27 日、菅総務大臣は、受信料の支払い義務化のみ行うことは国民の理解が得られな
いとし、3 月中旬までに受信料引き下げの具体案を示すことをNHKに求めた42。これに対
し、NHKは、3 月 1 日、受信料収入は回復途上であり、受信料引き下げはできないとし、
改めて 9 月に視聴者への還元策を示す考えを表明した。その後も調整はつかず、3 月 23
日、菅総務大臣は、受信料の支払い義務化を見送る方針を明らかにした43。

平成 19 年 2 月に行われた朝日新聞の世論調査によると、受信料の支払い義務化(賛成
47%、反対 44%)、受信料の水準(高い 65%、適正 27%、安い1%)、NHKの放送を受信料
で支えることについて(賛成 42%、反対 47%)、との結果が出た。支払い義務化については、NHKの番組視聴時間が長い人や、高齢層ほど賛成の割合が高くなり、地域別では、東京23 区や政令指定都市などの大都市圏を除く地域において、賛成が半数を占める結果となっている50。


爺さん連中の話ではなんかヒョッコリ瓢箪島が流れていた時が一番公平だったような気がするらしい。
灘の毒水屋関係者が作った学校出身者がNHKを乗っ取り読売や電通から人材派遣を受け入れた辺りから露骨になって大変分かり易くなった。
ブッシュの前でプーサン踊りの阿保ダンスをやった子鼠や竹中辺りから露骨という見解でやっぱりバレテるね。

34. 2019年8月05日 09:39:50 : hWXUr5SaLk : bWVuMTRUTGJmbEU=[6] 報告

>>このような卑しいことを言う人間が淘汰されるような社会を目指す政党となることを祈ります

「31」さん 失礼します。

山本太郎なら『このような卑しいことを言う人間も救いたい!卑しい事を言わなければ生きられない社会を変えたい!どうか、力貸してくれませんか!』

って言うだろうナ〜♪。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK264掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK264掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK264掲示板  
次へ