★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK268 > 506.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
すべて「閣議決定」で済まされるボンクラ国会。(日々雑感)
http://www.asyura2.com/19/senkyo268/msg/506.html
投稿者 笑坊 日時 2019 年 12 月 28 日 11:18:13: EaaOcpw/cGfrA j86WVg
 

https://okita2212.blogspot.com/2019/12/blog-post_73.html
12月 27, 2019 日々雑感(My impressions daily)

<政府は27日の閣議で、海上自衛隊の中東派遣を決定した。護衛艦1隻を送り、アフリカ・ソマリア沖での海賊対処活動に当たるP3C哨戒機を活用。規模は260人程度となる。防衛相の命令だけで実施できる防衛省設置法の「調査・研究」が根拠。河野太郎防衛相は同日中に海自へ準備を命令する予定だ。閣議決定時と活動終了時の国会報告を義務付けたが、政府の独断で自衛隊の海外派遣が歯止めなく広がるとの懸念は拭えない。

 中東情勢の悪化を踏まえ、日本関係船舶の安全確保に向けた情報収集を行うのが目的。2020年度予算案に派遣の関連費として約47億円を計上した>(以上「共同通信」より引用)


 何でもかんでも「閣議決定」というのは頂けない。本来、自衛隊の海外派遣は国会の承認事項だ。それか国民を代表する国会の意志による「文民統制」のあり様ではないだろうか。

 それを独自で海外派遣するための便法として「調査・研究」のためだから国会承認はいらない、との屁理屈で安倍官邸は乗り切ろうとしている。しかし、緊急事態であれ「調査・研究」であれ、いずれにせよ自衛隊の海外派遣は慎重であるべきだ。

 今回の派遣はトランプ氏から「有志連合」への参加を要請されているが、さりとてイランとの友好関係を損なうわけにはいかない。そうした狭められた選択肢の中から「調査・研究」による海外派遣だから「閣議決定」で対処できる、と勝手に安倍自公亡国政権が決めたことだろう。

 しかし自衛隊に対する文民統制の大原則を蔑ろにしてはならない。それこそ憲法に自衛隊を銘記したとしても、決して外せない大原則だ。安倍官邸は何を考えているのだろうか。トランプ氏との関係維持が日本国民の主権を代表する国会軽視しても優先されるべき、とは誰も考えてないはずだ。

 憲法解釈を変えるのも、総理大臣の妻が私人か公人かの決定も、反社会的勢力の定義は困難とのいいわけも、すべて「閣議決定」したから、それで良い、というものでもない。

 安倍自公亡国政権はどこまで好い加減な政治を貫くつもりだろうか。これほど国会を軽視する政権は前代未聞だ。それはひいては国民を蔑ろにすることでもある。国会議員は国民に選択肢があるが、首相を選ぶ権利は国民にない。国会議員諸氏、とりわけ自公与党国会議員には安倍自公政権の暴走に対して重い責任がある。そのことも、次の選挙で国民・有権者は国会議員に突き付けなければならない。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2019年12月28日 12:43:31 : erjxWcxNmA : eUVXbTEvWE0xZXc=[5] 報告
この政権を今まで許してきた国民が悪い。

選挙が正しく機能しないように、ずっとゆがめてきた自民党には、一日も早く滅んでもらいたい。

末端から1人ずつ削っていこう。

2. 日高見連邦共和国[17595] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2019年12月28日 13:49:11 : QXY8xNGAK6 : U05iMmlRYmFuUEU=[10] 報告
糞ニュースを見てれば分かるだろう?少しでも、注意深さと問題意識を持ってさえいれば。

国会開催中は、極力政治の話題を避け、流しても政策に関する審議の話題じゃなく、政局が中心だ。

所が国会が閉じると、『政府は』とは『自公は』とか『○○審議会は』って政権ヨイショ報道が目白押し!

ふざけんなッ!!

3. 2019年12月28日 14:18:43 : HTrLtTIW86 : T3lFNXh2L1ZLMjI=[83] 報告
「閣議決定」なんて、屁みたいなものだ。単に内閣で 安倍と馬鹿閣僚が集まって会議をやったというだけだ。行政(政府)の単なる内部会議であり、何回でも開けるし、後で 何回でも変更は出来る。

問題は、国会で何ら議論もせず、内閣の内部会議だけで、さも権威があるように見せかけて、愚策を独裁的に強行する事だ。これでは独裁国家だ。
こういうゴロツキ内閣は 即刻退陣させねばならない。

4. 2019年12月28日 15:50:29 : HkzdkP8Bv2 : N0suc0ZGNmkvTC4=[486] 報告
閣議決定を何だと思っているんだろうか。
単に内閣の統一見解を決めて申し合わせをしたというだけのもので、何の法的意味も持たない。
しかし安部が何かというと閣議決定するところを見ると、何か憲法の上位に来るような絶対権力的なものだと勘違いしている可能性がある。
バカが政権を取ると森羅万象大臣で三権の長というものが本当に現れてしまう。
普通ならそれはただの誇大妄想患者だが、その患者が首相をしているとすると困ったことになる。
5. 2019年12月28日 19:54:41 : r728uX72HQ : WGlFSmI5eE13SnM=[4] 報告
日々雑感が口ばっかしで説得力が無く、ネトウヨだと思うことを阿修羅で「閣議決定」しないのか?
6. 2019年12月29日 02:18:52 : IJjjrLkBu1 : TkVzTE5CdVJubC4=[873] 報告
  国会に掛ければ紛糾し派遣が遅れると閣議決定したのだろうが、閣議決定までしたのだから大したものだ、で今後も事有る毎に閣議決定、場合によっては事後議会報告もすることで、野党の了解を取ったようだ。事後に議会に諮られたとて何の意味も無く野党は与党にしてやられた。議会の事後承諾など全く以てシビリアンコントロールとは非なるものである。そもそも国権の最高機関は国会にも拘わらず閣議に決定機能を持たせる事が誤りだ。閣議とは例えば巨大地震や激甚災害など緊急事態が発生し、国会に諮ることが不可能な場合に緊急的に開いて対策を決定するための避難措置で、日常的に多様することは許されない。日本の場合は、イリーガルと言える事務方の作る行政立法案が閣僚に説明された段階で閣議で承認、各大臣の全員一致で官僚発の法案が本会議に持ち込まれる悪慣行が続いている。よって、本来他国なら議員立法であるべきが殆どの法案は事務方がつくり閣議で了承する、国民代表議会制民主主義を踏みにじる政策と歳出のオンパレードだ。
  この悪慣行に乗じ何から何まで閣僚が申し合わせ、裏切り者が出ないよう縛りを掛けている。マフィアではあるまいし本来緊急事態にのみ使われるべき閣議が、内閣として口裏を合わせるための手段に成り果てている。
  それにしても米(軍産)が60か国に打診したが6カ国しか参加しない有志連合にわざわざ参加するのは、例によって与党の覇権主義が戦前から変わっていない。
  お陰でトランプに、日本の防衛装備は凄いから、いざとなったら日本が活躍してくれるだろうと言われた旨の報道が以前に小さく有ったと記憶している。確かに米中に続く世界第3位の軍備を持つ日本だから、持てる装備を駆使して闘ってくれと言われたらぐうの音も出ない。調査研究目的など当地では通用しないのは明白で、本来閣議決定で治めるような状況では無いのである。
  しかも周知のように文書の破棄改竄消去などで公務の軌跡が全く掴めない中、当然ながら責任の所在に行き当たらないだろう。ましてや森友加計事件でも明らかなように首相自ら「私は何もしてませんよ」「私が一体何かしたと言うんですか」等、他人事である場合、またしても何が在っても未曾有の出来事、想定外として片付けられる事になろう。日本は何度失敗しても懲りないからこそ慎重さに欠け何度でも突っ込んで行く。いわば最初に結論ありきで猛進した英語能力検定試験事件同様、「とにかく躊躇せず出発し、動きながら考えれば良い」式の利権最優先の与党と官の論理がまたしても前面に出たが、軍事の場合は誤れば取り返しが付かない。
7. 2019年12月29日 09:36:50 : cKPNVIBqvQ : a2l0OG1CSG5vTUU=[41] 報告
>>3.さん

おっしゃる通りです。
大事なことは全部閣議決定で決めるなら、国会なんて要らないし、国会議員も要らないです。

麻生太郎が「ナチに倣え!」と言いましたが今の日本はまさにまさにいわば。

まるで安倍独裁国家そのものです。

総理と副総理と幹事長と各大臣だけで、日本も日本国民の命も税金も好きにしている状態です。

非情に危険を感じます。

野党がだらしないとかいう人がいますが、自民党の議員たちの方がもっともっとだらしない連中ばかりです。
こんなほんの数人の大臣に自民党を牛耳られて、自分達はただの「御意」議員ばかりで、閣議決定で何でも決められて、意見も言えない自民党議員などもう全部税金喰うだけの無駄議員です。

8. SHIGE[508] gnKCZ4JogmaCZA 2019年12月29日 17:55:17 : 8UP26mIKBQ : dTR6TVVwRENwWVU=[242] 報告
「今回の派遣はトランプ氏から「有志連合」への参加を要請されているが、さりとてイランとの友好関係を損なうわけにはいかない。

そうした狭められた選択肢の中から「調査・研究」による海外派遣だから「閣議決定」で対処できる、と勝手に安倍自公亡国政権が決めたことだろう。」


実際のところでは政府や防衛省内部は、今回の派遣についてはぶっつけ仕事のような対応状態だったのではなかろうか。

調査・研究による海外派遣とか閣議決定でいいとか、とてもすべての事態を想定したつまり当事者たち自身が自信と確信を持てるような決断の「シロモノ」ではないと思える。

かつての湾岸戦争時の日本への協力要請の時の政府対応とは比べようもない、と素人目にも見透かされるレベルである。

湾岸危機時に日本が行った多額の資金協力を始めとする様々な協力は、時間の経過とともに国際的にも評価されるようになっている、と言われている。

当時は、日本の協力について「遅過ぎる、少な過ぎる」という批判や日本の協力に人的側面の協力が含まれていないことについての批判が圧倒的であったにもかかわらずだ。

第二次世界大戦後の日本が経験したことのない事態に対して判断と対応を迫るものであっただけに、決定に時間を要したり行動に限界があったことは責責められることではないのだ。

雑感氏の言うような「自衛隊に対する文民統制の大原則を蔑ろにしてはならない」とか「トランプ氏との関係維持のために日本国民の主権を代表する国会軽視すべきでない」といった正論の遥か手前の軽薄な政府の思い付き対応に思えてならない。

9. 2019年12月30日 00:38:57 : EFvgCitTFg : LjAxVzdOQUNBVG8=[1] 報告
どうして閣議決定を「それだけで何でも出来るようになる魔法の決定」だと思い込む人々がこんなにいるんでしょう。
>>3さんや>>4さんが指摘されておられるように、閣議決定なんて内閣の会議の結果でしかなくて、その内閣の閣僚間で言動が食い違っていたら直ちに野党から「閣内不統一だ!」と攻撃されるわけですから、そうならないように予め内閣の中で意思統一を図るための決定でしかないわけですよね。そんなの、どの政党のどの内閣にしてみても、単に「やらなきゃならないだけの事」でしかないのに。

例えばマスコミの世論調査でもそうだけど、それが報道されるたびに「政権の命令で数字を誤魔化しているのだ」とかワイワイ騒がしいですよね。でも、世論調査の数字で何かが決まるわけではありません。閣議決定も同じです。それを実行力のある法律にするのは国会の仕事で、内閣の仕事じゃありません。世論調査も閣議決定も、それが報じられたからってオタオタしなさんな、ギャースカ喚きなさんな、みっともない。そんなの「へー」って鼻でもホジっておいて、安倍政権の政策の中身にだけ真っ当な批判をすればいいことです。べつに「閣議決定」そのものが悪者なんじゃないし「安倍政権は閣議決定をするからダメ政権」ってわけじゃありません。

10. 2019年12月30日 19:45:52 : IJjjrLkBu1 : TkVzTE5CdVJubC4=[878] 報告
   9氏の指摘は少し方向性が違っていないか。そもそも山口党首自体が閣議決定をして立法に匹敵するとの観念を持っている様子なので、それは違うだろうと釘を刺さねばならない。山口氏に限らず、閣僚が皆閣議決定をそのように捉えているであろうことが問題で、別に有権者自体が魔法の杖としている訳では無く、魔法の杖というよりも、法律にはあたらない、という有権者の当たり前の感覚を内閣が共有すべきだと言っているのである。
    安倍政権の政策も、本来国権の最高機関を国会と憲法が定義している以上、安倍内閣独自の政策案を持ち、それを国民に広く展開しようと画策してはならない。官僚企画の法案も同様で、租税主義の原則は、国民議会にて議員立法で国民納税者の求める政策案を発議、党議拘束など掛けない形で喧々諤々と論議した末に極論すれば一人一党の精神を以て最後の採決に臨み基本法とし、行政機構の歳出実務に繋げるものである。
   ところが安倍政権も多くの国民も勘違いしているように、内閣が政策を独自に企図し官僚に法案を書かせ、国会審議を官僚の作った答弁で乗り切り、自党の党議拘束で可決させ歳出に持って行く、この一連の流れを正当な活動としている。その過程に閣議決定を置くからこそ山口党首のように、閣議決定は法律に匹敵、つまり国民が従うべき法的根拠となる、等の誤った考え方になるのである。
   ところで現実には内閣が政策を企図し官僚が忖度していると言う見方も誤りで、現実は官邸に同居する官邸官僚の企図を、最終責任が課される立法府に属し行政実務の結果の管理監督者であるべき内閣が表に出しているのが正解だろう。
   繰り返すが、政策は本来内閣が作るものでも官僚機構が作るものでも無く、国会発議、つまり議員立法から始まるべきものだ。官僚と内閣が一体化して政策を企図し、山口党首の如くに閣議決定を法律に準じていると観念し歳出を講じ国民納税者をして知らしむべからず拠らしむべし、の状況に置くのは戦後の一時期だけの便宜的な措置である。この、閣議決定を含む緊急避難的な戦後の便宜的な措置がその後70余年も続いたことで、自民財官護送船団の巨悪構造が肥大化、闇世界の餌食に為り掛かっていると言えるのではないか。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK268掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK268掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK268掲示板  
次へ