★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK268 > 510.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
自衛隊の中東地域への派遣 閣議決定 活動期間は1年 派遣260人(何の為?どう安全に??)
http://www.asyura2.com/19/senkyo268/msg/510.html
投稿者 戦争とはこういう物 日時 2019 年 12 月 28 日 15:23:40: N0qgFY7SzZrIQ kO2RiILGgs2CsYKkgqKCpJWo
 

(回答先: すべて「閣議決定」で済まされるボンクラ国会。(日々雑感) 投稿者 笑坊 日時 2019 年 12 月 28 日 11:18:13)

 「情報収集」の為に戦闘艦艇を派遣とは?国会に掛ければ「隊員の安全確保」など課題が浮き上がるはずなのに、何故閣議決定?そもそも送り先は警備に必要な所か?何もかも曖昧なままの派遣は「不測の事態」を招くことで、隊員に実戦経験を積ませる為でないか、勘繰りたくなる。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(ここから)
自衛隊の中東地域への派遣 閣議決定 活動期間は1年 派遣260人
2019年12月27日 9時26分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191227/k10012229911000.html

政府は、中東地域で日本に関係する船舶の安全確保に必要な情報収集態勢を強化するため、日本独自の取り組みとして、自衛隊の護衛艦と哨戒機の派遣を27日の閣議で決定しました。これを受けて河野防衛大臣は、防衛省で自衛隊の幹部らに対し、部隊の派遣に向けた準備指示を出しました。

政府はNSC=国家安全保障会議の閣僚会合を開いたうえで、27日の閣議で、中東地域の緊張緩和と情勢の安定化に向け外交努力を続けるとともに、日本に関係する船舶の安全を確保するのに必要な情報収集態勢を強化するため、日本独自の取り組みとして、自衛隊の護衛艦と哨戒機を派遣することを決定しました。

派遣は、防衛省設置法に規定された「調査・研究」に基づいていて、護衛艦1隻を新たに派遣するほか、アフリカ東部のジブチを拠点に海賊対策に当たっているP3C哨戒機を活用するとしています。

活動範囲は、オマーン湾、アラビア海北部、バーブルマンデブ海峡東側のアデン湾の、沿岸国の排他的経済水域を含む公海で、イランにより近いホルムズ海峡やペルシャ湾は含まれていません。

活動期間は準備なども含めて27日から1年間とし、延長する際には国会への報告と、改めて閣議決定を行うとしています。

一方、不測の事態が発生するなど、状況が変化した場合、海上警備行動を発令して対応に当たるとしています。

これを受けて河野防衛大臣は、防衛省で自衛隊の幹部らに対し部隊の派遣に向けた準備指示を出しました。

派遣される要員は合わせておよそ260人で、哨戒機については来月中にも活動を始め、護衛艦は来年2月上旬に日本を出発して、2月中の活動開始を目指しています。

●河野防衛相「中東安定へしっかりと派遣準備」
河野防衛大臣は、閣議のあとの記者会見で、「部隊の編成準備や教育訓練をはじめ、各種準備に取りかかるといった内容の防衛大臣指示を出した。中東地域における平和と安定、および日本関係船舶の安全確保のため自衛隊の艦艇・航空機の活動開始に向かって、しっかりと準備を進めていく」と述べました。

そのうえで、自衛隊派遣を閣議で決定したことについて、「政府一体として行っていくという意味からも、自衛隊のアセット=艦船と航空機を派遣する重要性に鑑みても、閣議決定を行うことにした」と述べました。

また河野大臣は「派遣する艦艇が1隻なので、いちばん効率的に情報収集をするにはどうしたらよいかを考えなければならない。これからの外交努力と調和させることが必要だ」と述べました。

そのうえで、記者団から「歯止めなき海外派遣につながるのではないか」と指摘されたのに対し、「しっかりと文民統制が行われていれば問題ない」と述べました。

●不測の事態を想定した訓練積み2月上旬に出港予定
今回の閣議決定を受けて、政府は派遣する海上自衛隊の護衛艦に新たに機材を搭載したり、乗組員に対して不測の事態を想定した訓練を積ませるなど、まずは必要な準備を行うことにしています。

こうした準備にはおよそ4週間かかると見込まれていて、ヘリコプターを2機搭載できる護衛艦「たかなみ」を来年2月上旬に中東地域に向けて出港させ、2月中の活動開始を目指して準備を進めることにしています。

護衛艦にはおよそ200人が乗り組んで、現地でおよそ4か月活動して新たに派遣される護衛艦と交代する計画です。

一方、P3C哨戒機については、アフリカ東部のジブチを拠点に海賊対策に当たっている部隊が交代するのに合わせ、来月11日に日本を出発する部隊から情報収集に当たらせることにしていて、1月中にも現地での活動を本格化させることにしています。

およそ60人が海賊対策の活動を兼務して現地でおよそ3か月活動したあと、新たに派遣される部隊と交代することになっています。

●米国などと連携へ
今回の自衛隊派遣について、政府は、アメリカが結成した有志連合には参加せず、日本独自の取り組みとして行うとしている一方、アメリカや周辺国などと情報を共有し、必要な連携を取るとしています。

このため政府は、情報を共有するための連絡要員を、有志連合の司令部には送らないものの、バーレーンにあるアメリカ海軍の司令部に送ることを検討しています。

●石油連盟会長「歓迎したい」
自衛隊の護衛艦と哨戒機の中東地域への派遣を政府が閣議で決定したことについて、石油元売り各社で作る「石油連盟」の月岡隆会長は「ことし6月の日本関係の船舶への攻撃や9月のサウジアラビアの石油関連施設への攻撃など、中東情勢は依然予断を許さない。今回の決定は中東地域における船舶の安全な航行に資するものと考えており、石油連盟として歓迎したい。今後、政府と業界の間で緊密に連携が行われることを期待する」とコメントを出しました。

●船主協会理事長「安心感が増す」
日本船主協会の小野芳清理事長は「海域の緊張感が高まっているのは事実で、海運会社や現場の船員の間でも『これからどうなるのか』という不安が高まっており、政府の対策は非常にありがたく歓迎したい」と話しています。

また「安全に関わる情報は1つでも多いほうがよい。過去に事件が起きた地点からできるだけ離れて航行するなど自主的に取れる対策は取ってきたが、民間では手に入らない情報が伝われば実質的にも安全レベルが上がり、現場の船員の安心感が増すことにもつながる」と話していました。

●日弁連会長「立憲主義の趣旨に反する危険性」
日弁連=日本弁護士連合会の菊地裕太郎会長は、声明を発表し「憲法は、恒久平和主義のもと自衛隊の任務や権限を自衛隊法で限定して活動を規制している。自衛隊法ではなく、防衛省設置法の『調査および研究』を活動の法的根拠とすることが許されるならば、活動の歯止めがなくなり、立憲主義の趣旨に反する危険性がある。それにもかかわらず、国会における審議すら十分になされずに閣議決定のみで自衛隊の海外派遣が決められたことに反対する」としています。

●予算46億円余を計上 日額2000円の手当
今回の派遣について、政府は来年度予算案に燃料費としておよそ33億3000万円、人件費としておよそ2億9000万円など、合わせておよそ46億8000万円を計上しています。

政府は、中東地域に派遣される隊員が任務に専念できるよう手当を加算するとともに、不測の事態が起きた際の保険を手厚くすることにしています。

このうち手当については、日本から離れた中東地域で活動することや感染症などのリスクがあることを踏まえ、アフリカ東部のソマリア沖で行われている海賊対策と同じ、日額2000円が加算されます。

また保険についても、けがなどで死亡した場合、最高およそ4000万円が支払われる「団体傷害保険」や、感染症などで死亡した場合、最高およそ1億円が支払われる「PKO保険」に、それぞれ任意で加入できるようにしています。

●国会 自衛隊の中東派遣で閉会中審査へ
中東地域への自衛隊派遣が閣議決定されたのを受け、国会では、来月17日に、関係する委員会で、閉会中審査が行われることになりました。

政府が、中東地域への自衛隊の護衛艦と哨戒機の派遣を閣議で決定したことを受けて、自民党の森山国会対策委員長と立憲民主党の安住国会対策委員長が会談しました。

そして、派遣の目的や活動内容などについて政府の説明を聞くため、来月17日に、茂木外務大臣と河野防衛大臣に出席を求め、衆議院の安全保障委員会で、閉会中審査を行うことを決めました。

また、参議院の外交防衛委員会でも、来月17日に閉会中審査が行われることになりました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(ここまで)

関連:
■≪駆けつけ警護大丈夫か?≫ヒゲの隊長は10年前にイラクで「情報収集の名目で現場に駆けつけ、あえて巻き込まれ」と思っていた
http://www.asyura2.com/16/senkyo216/msg/138.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 11 月 16 日 00:00:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2019年12月28日 20:19:06 : Sb9EBgtHUs : VGMxWkU0dlhBTnc=[31] 報告
●自衛隊派遣を勝手に閣議決定したが、法律に匹敵するという公明山口の尊大さ
http://www.asyura2.com/19/senkyo268/msg/517.html
●安倍政権、中東地域への自衛隊派遣を閣議決定!米国の意向を”丸呑み”でイランとの関係悪化の恐れ!→年末に待ってた”身勝手”な閣議決定に、怒りの声殺到!
米国などと連携へ
トランプにいびられまくりの安倍政権、どうにか「機嫌を直してもらえるように」日本の自衛隊を迷わず”差し出し”!
安倍政権が、危険な情勢下にある中東地域への自衛隊派遣を”一方的”に閣議決定させてしまいました。
「米主導の有志連合に属さない独自の活動」「調査・研究目的」などとの詭弁を使いつつも、実質的には、米トランプ政権の強い意向を”丸呑み”したような形で、日本とイランとの関係悪化の懸念や、自衛隊が大きな危険にさらされる可能性があることに対して、国民から多くの怒りの声が上がっています。
このような、これまでの日本の平和国家の形を大きく変えてしまうような「重大事」を、国会を通さずに安倍一派による閣議決定だけで決められちゃうなんて…この時点で、日本はどうみてもまっとうな民主主義国家じゃないだろう。
・米海軍司令部への要員派遣まで行うという。
・集団的自衛権の行使容認以来、閣議決定が国会決議の上にきている。閣議決定でなんでも決めるのなら日本は法治国家ではない。ナチスでもこんなことはしなかった。全権委任法は議会で成立させたのだ。ファシズムの足音が間近に聞こえる。
・米国とイランが軍事衝突した場合、なし崩しに参戦することになる。国会にもはからず、「調査・研究」のためなどと脱法的な理由で、強行するなど断じて認められない。
・何でも閣議決定。こんな重要な決定を国会審議もせずに決めるとは。しかも独自の取り組みだと嘘をついて。「アメリカや周辺国と情報を共有し、必要な連携をとる」? 有志連合に参加と同じじゃないか。政府見解「現地は船舶の護衛を直ちに必要とする状況に無い」んだろ。
・防衛省設置法の「調査・研究」を根拠に、海外のどこでも自衛隊をだせるといのは、憲法9条を骨抜きにするものです。
https://yuruneto.com/tyuutou-jieitai/
●ロシア、中国、イランが軍事演習している海域へ日本は年明け後に駆逐艦を派遣へ
自衛隊が米軍の指揮下にあることを再確認させることになるだろう。
https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201912280000/
●自衛隊の西アジア派遣を閣議決定 来月から活動開始
「中東周辺は極めて高い緊張状態にあり、心配や懸念を持つ国民が多数いる。米トランプ大統領が主張する有志連合に、あたかも参加しているように見せかけることに自衛隊を使ってはならない」
「米国から有志連合への参加をお願いされて、中東へと外形的に自衛隊を出していくのは、法も道理も無視したやり方だ」
「日本の船舶を防衛する必要が生じた場合は、武器の使用が認められることになり、武力行使の危険性も大きい」
「明確な必要性も緊急性もなく、法的根拠にも問題が残るまま、なし崩し的に自衛隊を海外派遣することは、武力行使の範囲を広げ、隊員を危険にさらすことにもなりかねない」
https://parstoday.com/ja/news/japan-i57780
●自衛隊中東派遣に各方面から反対の声
「自衛隊の中東海域への派遣は、防衛省設置法第5条や、恒久平和主義、立憲主義の趣旨に反するおそれがあるにもかかわらず、国会における審議すら十分になされずに閣議決定のみで自衛隊の海外派遣が決められた」
「日本関係船舶の防護が直ちに必要な切迫した状況でないことは政府自身も認めている」
「そもそも現在の緊張は米国がイラン核合意から一方的に離脱したことが発端だ」
https://parstoday.com/ja/news/japan-i57790
▼ロシア海軍バルト艦隊の警備艦ヤロスラフ・ムードルイはインド洋北部でイラン海軍及び中国海軍と合同演習を行なう
http://rybachii.blog84.fc2.com/blog-entry-5360.html
▼外国メディアが大々的に報道 イランと中ロによる海上合同軍事演習
https://parstoday.com/ja/news/iran-i57786
▼イランと中露が合同軍事演習 米国のイラン孤立化作戦は失敗
https://parstoday.com/ja/news/iran-i57789
2. 2019年12月29日 18:53:24 : Sb9EBgtHUs : VGMxWkU0dlhBTnc=[34] 報告
●大中東で益々活動的になりつつある日本
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2019/12/post-91a380.html
●閣議だけで自衛隊派遣。何かあってもまた事実は隠蔽。大本営報道と同じ
http://www.asyura2.com/19/senkyo268/msg/520.html
3. 2019年12月30日 08:08:22 : LY52bYZiZQ : aXZHNXJYTVV4YVE=[4001] 報告
松代大本営地下壕、戦争が残した壮大な無責任〖真実はいつも少数派〗No4
.
デモクラシータイムス.
2019/12/24 に公開
https://www.youtube.com/watch?v=9KF5RirUJa0

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK268掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK268掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK268掲示板  
次へ