★阿修羅♪ > 戦争b23 > 239.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
中国との戦争を始めている米国は2空母を南シナ海へ入れて軍事的な示威行動(櫻井ジャーナル)
http://www.asyura2.com/19/warb23/msg/239.html
投稿者 赤かぶ 日時 2020 年 7 月 09 日 18:35:45: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

中国との戦争を始めている米国は2空母を南シナ海へ入れて軍事的な示威行動
https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/202007070000/
2020.07.08 櫻井ジャーナル


 アメリカ海軍の空母、ロナルド・レーガンとニミッツを中心とする空母打撃群が南シナ海に入り、軍事演習を実施したと伝えられている。中国は「海のシルクロード」と「陸のシルクロード」を組み合わせた一帯一路、あるいはBRI(帯路構想)と呼ばれているプロジェクトを推進しているが、南シナ海は海のシルクロードの東端にあり、中国から見ると出発点。重要な場所ということだ。

 アメリカが敵視しているもうひとつの国、ロシアはシベリア横断鉄道を延長して南下させ、朝鮮半島の南端までつなげ、それと並行してパイプラインを建設しようと計画している。

 そこでドミトリ・メドベージェフはロシアの首相だった2011年夏にシベリアで朝鮮の最高指導者だった金正日、つまり金正恩の父親と会い、110億ドル近くあったソ連時代の負債の90%を棒引きにするだけでなく、鉱物資源の開発などに10億ドルを投資すると提案している。

 アメリカは2014年にウクライナでネオ・ナチを使ったクーデターによって傀儡政権を樹立、香港では配下のグループに「佔領行動(雨傘運動)」を実行させて中国政府を揺さぶった。ロシアと中国を同時に屈服させようとしたわけだ。「唯一の超大国」ならできると考えたのだろうが、これは思い上がりだった。

 そうしたアメリカの行動が引き金になって中国とロシアは接近し、2015年に中露両国は陸のシルクロードとユーラシア経済連合(アルメニア、ベラルーシ、カザフスタン、キルギスタン、ロシア)を連結させると宣言、実際に両国のプロジェクトは一体化しつつある。中露は「戦略的な同盟関係」に入った。

 こうした動きはアメリカの支配層にとって青天の霹靂だったようだ。中国は1980年には新自由主義を導入、そのイデオロギーの教祖的な存在であるミルトン・フリードマンが中国を訪問してからアメリカは中国を自分たちの影響下にあると信じていたからだ。

 しかし、1980年代の後半になると新自由主義による社会の歪みが深刻化、88年に実施した「経済改革」は深刻なインフレを招き、社会は不安定化して労働者などから不満の声が高まった。

 そこで政府は軌道修正を図るのだが、その方針をアメリカの支配層は怒る。エリート学生も「改革」の継続、つまり新自由主義の維持を求めた。そうした学生に支持されていたのが胡耀邦や趙紫陽だが、このふたりの後ろ盾だったケ小平は軌道修正に賛成する。

 学生運動の高まりに対する責任を問われて胡耀邦は1987年に総書記を辞任、89年に死亡。その死を切っ掛けに天安門広場で大規模な抗議活動が始まり、5月に戒厳令が敷かれ、6月を迎えた。西側では天安門広場で虐殺があったと宣伝されてきたが、本ブログで繰り返し書いてきたように、そうした事実はなかった可能性が高い。治安部隊とデモ隊が衝突したのは広場から少し離れた道路上で、そのデモ隊の主力は新自由主義に反発していた労働者だった。そこでは双方に死傷者が出ている。

 こうした動きの背景にはアメリカ側の状況が反映されている。1989年1月にジョージ・H・W・ブッシュが大統領に就任、ブッシュはその年の4月にジェームズ・リリーを中国駐在大使に据えた。

 ブッシュは父親がウォール街仲間のアレン・ダレスと親しかったこともあり、エール大学時代にCIAからリクルートされた可能性が高い。同じ頃にリリーもエール大学でCIAに雇われたと見られている。そうしたこともあり、ふたりは親友だ。ちなみにリリーの前任者であるウィンストン・ロードもエール大学の出身で、やはりCIAだと見られている。

 その後、アメリカと中国は関係を修復したが、2014年から15年にかけての時期に破綻した。アメリカはイギリスの長期戦略を引き継いでいて、ユーラシア大陸の周辺を支配して内陸部を締め上げる態勢を整えている。その締め上げる沿岸部の東端が日本。

 何度も書いてきたが、その長期戦略において日本列島は侵略の拠点であり、日本人は傭兵と見なされている。当然、その戦略にとって邪魔な存在は排除されてきた。明治政府は琉球を併合し、台湾へ派兵、李氏朝鮮の首都を守る江華島へ軍艦を派遣しているが、これはイギリスの長期戦略に合致している。その後、日本では「反亜教育」が徹底されたが、それは日本人がアジア侵略に反対しないようにするためだ。その洗脳は今でも生きている。

 現在のアメリカの動きを理解するためには、こうした戦略を知る必要がある。アメリカ軍とその傭兵の自衛隊が沖縄で行っていることもこうした戦略に基づいている。

 安倍晋三は2015年6月、赤坂にある赤坂飯店で開かれた官邸記者クラブのキャップによる懇親会で、「​安保法制は、南シナ海の中国が相手なの​」と口にしたという。海上自衛隊はアメリカ軍の下請けとして中国のシーレーンをコントロールしようとしている。

 当然、こうしたことを理解している中国はロシアとの関係を強化、エネルギー資源を確保しようとしている。またマラッカ海峡から南シナ海までの航路を避けるためにミャンマーでパイプラインを建設、パキスタンでも輸送路を作ろうとしている。

 そこでアメリカはミャンマーの軍事政権と話をつけてアウンサン・スーチーを送り込んだが、このスーチーがアメリカから自立する道を歩み始めた。最初から同じことをしていた彼女が突如、西側で批判されるようになったのはそのため。カシミールで軍事的な緊張が高まっているのも背景は同じだ。



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[87125] kNSCqYLU 2020年7月09日 18:37:03 : Etqgkm55TU : RGtULnlHMS9YdlE=[16968] 報告

2. 赤かぶ[87126] kNSCqYLU 2020年7月09日 18:37:34 : Etqgkm55TU : RGtULnlHMS9YdlE=[16969] 報告

3. 赤かぶ[87127] kNSCqYLU 2020年7月09日 18:38:14 : Etqgkm55TU : RGtULnlHMS9YdlE=[16970] 報告

4. 2020年7月10日 07:55:22 : uHX86KQlIY : UE54bllRb2UueGc=[2] 報告
大和以上にウスラデカイ役立たずの空母二隻送ったトコで、中国も、東側も冷ややかだよ。アメ公のやってる事は、街宣右翼のようなハッタリだけの脅しだからだ。

今のミサイル技術は、CIWSなんて豆鉄砲じゃどうもならん位速いし、迎撃は事実上不可能。飛行機飛ばしても、迎撃不能。

偽ユダヤCIA共は、旧日本軍以上に往生際が悪い。

5. 2020年7月10日 13:59:55 : L6Nh829ZPU : TTlCQWcwS25CcE0=[1] 報告

久しぶりに見てオドロイタ。
失礼ながらまたしても有名なレイセオンのポンコツ?システム。
初期開発メーカーが逃げると必ずこのレイセオンが出てくる不思議。
どうもターゲットはのんびり飛行するような対艦攻撃用の巡航ミサイルらしい。
YUTUBEでも流れていますが何と無駄?撃ちの玉が多いような贅沢?なシステム。
一発や3発くらいならいいみたいですがまとめて飛んでくると対艦攻撃用の巡航ミサイルでも球切れで簡単にお仕舞になるような感じがする。
撃てる玉の数が少ない割にはお値段がベラボーな価格なんですね。
確かに今時デカい標的の空母を沿岸に配置するのは危険ですね。
極超音速ミサイル一発でお陀仏になる。
技術の進歩が止まったまんまのような気もするから嘘だろうと思うような理解に苦しむシステムなんですね。

航空と宇宙, 防衛
海自、ファランクス近接防御システムを最新型に改修
http://tokyoexpress.info/2018/03/17/海自、ファランクス近接防御システムを最新型に

2018-03-17(平成30年) 松尾芳郎

米国の軍事情報紙[Defense Industry Daily Mar 08, 2018]によれば、「米国国防安全協力局(DSCA=Defense Security Cooperation Agency)は、日本が要求中のMk 15 ファランクス CIWSの改修キット24基分、価格4,500万ドル(約50億円弱)の売却を承認」、と報じた。これは現在日本の海上自衛隊艦艇が装備しているファランクスBlock 1またはBlock1B Baseline 1システムを、最新のBaseline 2に変更するための装備品、予備部品、マニュアル、ソフトウエア、その他必要な支援など全てを含んでいる。
メーカのレイセオン社は、同社のタスコン(Tuscon, Arizona)工場でキットの準備を始める。

最近の中ロ両国の超音速対艦ミサイルの性能向上に対処するため、米国などの海軍艦艇の対空防御システムの性能向上が一層求められるようになってきた。
米海軍当局によれば、今後の艦載の対空防御システムは3層構成とするのが望ましいとされる。

すなわち、50 kmから18 kmの高層域をシー・スパロー(RIM-7 SSM=Sea Sparrow)対空ミサイルまたは発展型シー・スパロー(RIM-162 ESSM=Evolved Sea Sparrow)が受け持つ、18 kmから1.8 kmの中層域はファランクス改良型のシーラム(SeaRAM)が担当、その内側/最も自艦に近接した低層域をファランクスCIWSで防御すると云う仕組みである。

低層域対空防御を担当するファランクス [CIWS=close-in weapons system] (シューズ)は、「Mk 15」と呼ばれ米海軍が1980年にゼネラル・ダイナミックス社ポモナ(Pomona)部門の協力で開発したシステムで、その後レイセオン社が引き継ぎ今日に至っている。
現在米英両国や日本など16カ国の海軍と沿岸警備隊の艦艇に使われている。
2007年2月までに約900基のファランクス・システムが製造され、これに使う機関砲弾は300万発以上が生産された。

ファランクスは、高速で飛来する対艦(対地)ミサイル(ASM)、航空機、無人機、対艦砲弾などを探知、ターミナル段階(terminal phase)で迎撃・破壊するレーダー誘導の機関砲システムである。
ファランクスは、探索、検知、脅威度判定、敵データ解析、追跡、射撃、破壊、射撃停止、の一連の動作に必要な装備を一体化した、自己完結型のシステムである。
搭載する艦側の支援なしで、自動的に任務を遂行できる。
ただし電力の供給は艦側から受ける。

最新型Block 1Bの場合、システム全体の重量は6.2 ton、高さ4.7 m、銃身の上下可動範囲・俯角/仰角は-25度/+85度、左右可動範囲は150度ずつ、機関砲可動速度は116度/秒。有効射程は秘密だが1.8 kmと言われ、最大射程は3.5 km程度と見られる。

類似のシステムとして、中国の[Type 739 CIWS]、ロシアの[AK-630]、オランダの[Goalkeeper]、イタリアの[DARDO]などがあるが、いずれも搭載艦側からの支援が必要であり、作動装備一体化の点でファランクスCIWSが優っている。

艦載用として開発、改良されてきたが、最近米陸軍では陸上配備型を開発、配備するようになった。

6. 2020年7月10日 17:47:06 : 2dATP195pQ : aFpEU3gvMDV6Sk0=[2] 報告
米空母は、脅しているつもりで、内心は、相当警戒してるはずだ。

中国の長距離、超音速の地対艦ミサイルと空対艦ミサイルに対する迎撃は、現在の技術では、不可能だ。

https://ja.wikipedia.org/wiki/DF-21_(%E3%83%9F%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%AB)

7. 2020年7月10日 19:00:58 : DcdEUvtEiA : cjFpWEpPNUhSMU0=[103] 報告
侵略を 手伝わすため 蔑視させ
8. 2020年7月10日 22:22:44 : gkstHYLwzE : NDk2aS9XNTI3SlE=[22] 報告
中国の超音速ミサイルの命中精度が事実上判らん状態で脅威と断定するって
中国共産党の工作員が良くやる手段

防空システムを言ってるのが居るが、スタンダードシリーズが抜けてるぞ
有機的な情報リンクシステムも存在する
空母、イージス艦、E-2D が有機的にリンクをして居るから、探知距離はずば抜けてる
RIM-174スタンダードERAMってのが有る。

それと、ファランクス近接防御システムだが
あれのレーダーは無駄打ちでなく、発射した砲弾とミサイルの両方をレーダーが
追跡して交わるように制御するシステム
理由が有るのだね、砲弾ってのは気圧、風向き温度、砲身年齢等で誤差が出る物だから
その時点で普通に観測データを入力するだけでは当たらんのだね
だから、砲弾と目標も同時に追跡して交点を誤差を修正する訳だから無駄打ちではない

9. 2020年7月11日 06:06:46 : lAYLKFL2kA : ZDRrVVByajg2MGc=[1] 報告
何隻、空母その他の艦をダイヤモンドプリンセス号にしたら気が済むのだろうか
ダメリカ様は
そんなことより基地をクラスターにして喜んでいるんじゃないだろうな
10. 2020年7月11日 13:24:36 : pHHHeF5l4w : ZzVIek5HWDJSM3M=[6] 報告
金をもらって、書き込むのが工作員だ。

ロシアは、迎撃できない、超音速ミサイルを開発したけれど、今度は、敵が同様な兵器を開発したときに、対抗できる迎撃システムの開発に入っている。

> DF-21

@ Accuracy DF-21 700m, DF-21A 50m, DF-21B 10m CEP

https://en.wikipedia.org/wiki/DF-21

A > These missiles can attack medium-sized to large surface vessels from above at very high speeds, making them difficult to intercept

https://www.defenseworld.net/news/27203/Chinese_Anti_ship_Missiles_Highlighted_as_US_Sails_3_Aircraft_Carriers_in_Indo_Pacific

11. 2020年7月11日 18:32:10 : jXBZyZ6y7U : M2tFa3UuM0dISlU=[49] 報告
とりあえず、
このポンコツ船!
ミサイル2個で、海の藻屑船2隻、出来上がり!

活用方法は、
世界一の謀略強盗殺人テロ国家のお家芸、
ナシグリ濡れ衣作戦で、ポンコツ船の底に大きなアナ、
みずから開けて、
やられたら十倍返し、と、
お叫びながら、
爆弾三昧を始めるつもりですか??

ク●のアメリカ人のヒト●ロシの主権者の皆様に
聞いてみてミ!

こんな連中をほっておくから、次から次に
過去の犯罪もみ消し消去の、
騒乱企てて、やりたい放題、デンデン!

さっさと暗殺実行殺人ト●ンプ一味から
獄中にご案内、ついでにそれ以上狂暴な
歴代の大統領一味もサッサとしてあげてください!

全世界の、コロナさんて変?
と思われている平和を愛する皆様!
よろしくお願いいたします。

12. 2020年7月14日 18:28:51 : EhR8ZrpyzA : VWx1L0Ivcy9GNk0=[5] 報告
>8
音速で飛んでくるモンに、そんな余裕持って立ち向かえるとは思えないけどね。イージス艦やシースパローを沢山持っても、そんなんは、「下手な鉄砲数撃ちゃ当たる」
というモンだし、一発迎撃するのにどんだけ弾薬使うか?という事になる。

イージスアショアがクソも役に立たないモンだって先日証明されたってのに、ミリオタはまだその現実を直視していない。人殺しの道具なんざ、人を守る事は出来ない。そんなモンなんだよ。

13. 2020年7月16日 00:13:53 : 7WpHIEtynE : NXBvbURxdXVSeC4=[17] 報告
>>12.

>そんなんは、「下手な鉄砲数撃ちゃ当たる」

キルレシオって意味わかります?判ってないね
複数発射するのはキルレシオを上げるため。
お前のような低能が言ってる諺は意味をなさないよ

>イージスアショアがクソも役に立たないモンだって先日証明されたってのに

アショアはミッドフェーズ用の迎撃ミサイル意味わかる?ターミナルフェーズ用では無いのよ
日本が導入しても意味がないのを政治家が知らないだけだね。
役に立たないと言うより、初期加速用ブースターが落ちる場所が特定できない
って問題がある、船なら周りは海だから大丈夫だけどね。

ターミナルフェーズ迎撃にはスウォームロケットシステムなり、バックショット
なりもっとコストが低い方法もあるだろ。
言うなれば旧日本海軍の3式弾みたいなものでも良いわけだね


>人殺しの道具なんざ、人を守る事は出来ない。

笑える、昔の日本だって刀という人殺しの道具で自分の身を守ってたろうに。
ナイフでも銃でも使い方ひとつで凶器にも身を守る道具にもなるって知らない訳だね
君は呆れる、丸腰で銃に立ち向かう訳だ、やってみな

14. 2020年7月16日 01:50:40 : KEKnYEPdII : cHF5SW5Td0tCeHM=[16] 報告
1776年5月1日にイルミナティがバイスハウプト?によって
創設され、世界は3度の大戦争がおこなわれた後、世界
統一政府が樹立されるとした。

今が3度目のWW3にあたるのだろう。
中国のやってることもまったく支持できないが、もとはと
いえばカネ持ちのユダヤが陰謀をめぐらして、世界の
人びとをおもちゃにして遊んでいるとしか言えない。
共産主義をつくったのもユダヤ。資本主義戦争屋の
アメリカをつくったのもユダヤ。コロナをつくったのもばら
まいているのもユダヤだろう。

いい加減にしてくれとしか言いようがない。
中国が優勢になり、台湾が中国の手に落ちたら、日本も
中国に併合されるだろう。
そういうふうになるように仕組んだのもまたユダヤ人たちだ。
彼らは人殺しとカネ儲けが大好きだ。

アメリカには頑張ってほしいが、思うに共倒れになってくれる
のがもっともいい解決方法ではないのか。中国共産党が
倒れると予想していたが、倒れない。アメリカも合州国になって
くれるかと思ったが、こちらのほうが現実味がありそうではある。
とにかく、両方倒れてほしいわ。

15. 2020年7月16日 10:13:28 : 7iiDw94t42 : TmRIbnlsL0dySG8=[4] 報告
ミサイル迎撃に、キルレシオは使用しない。

> 空中戦を行った際に、彼我に発生した損害比率を示す軍事用語。キルレシオ(Kill Ratio)とも言う。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%92%83%E5%A2%9C%E5%AF%BE%E8%A2%AB%E6%92%83%E5%A2%9C%E6%AF%94%E7%8E%87

エージス迎撃システムで使うミサイルの中には、最終局面(terminal-phase interceptor)で使うものもある。(SM−6)

ロシアの短・中距離ミサイルを念頭においた、イージスアショアは、すでにルーマニアに配備されている。

配備されたデベセル基地の東130キロには、首都ブカレストがある。

ブースタは、陸上に落下する。

計画取り止めの、本当の理由ではない。


日本国憲法は、紛争の解決手段としての戦争を永久に放棄している。

日本国憲法では、平和外交、友好国を増やすことが、大切な課題だ。

16. 2020年7月16日 21:36:34 : KLrZUPf0Is : a2ZjRW42ZEh6UlU=[21] 報告
ま、嘗ては中国とアメリカは反ソで手を組んだ程蜜月だったしな。
その事から言えるのは「中国による南シナ海支配はアメリカの置き土産」と言う事さ!!
17. 2020年7月17日 04:52:19 : vwjHopM5ZM : Y2NJbmZXZUZ6U1k=[2] 報告
日本国憲法、第9条、軍備を持たないとか、まだ言ってる人が多いなあ。戦後75 年も経って、憲法改正もできてないなんて、いまさら、これを押し付けたアメリカのせいにもできないよね。もう、いい加減に自分たちの問題だよな。なんとかしようよ、みんな。
18. 2020年7月18日 00:59:13 : Mut0RSjzGQ : NmE2cXBSS09JMW8=[13] 報告
>>15.

>ミサイル迎撃に、キルレシオは使用しない。

100発100中のミサイルは存在しない
よって確率を上げるために複数発射するのは事実じゃないの?軍事ではキルレートとキルレシオは同義語として使うはずだけど

SM-6は元々の目的が違うよ最大射高は110,000 ft (33,000 m)
元をたどれば巡航ミサイルだし弾道ミサイル用の改良をしても弾道ミサイルの
ターミナルフェーズでの迎撃は無理、相対速度に問題が有るわな
そもそも弾道弾は多弾頭化されているのが多いからバスの状態で迎撃するのが
普通だと気が付かないかな?

これを使うなら機動性から言ってPAC3で事足りる

SM3にしても70-500km(44-310マイル)だから、ターミナルフェーズは無理

その穴を埋めるためにPAC3がある訳だし

ルーマニアって事は東ヨーロッパにある訳だね、でヨーロッパ西側諸国を防衛する
ためには中距離弾道弾な訳だから丁度ミッドフェーズの下にある
それぐらい判れ

19. 仁王像[2819] kG2JpJGc 2020年7月18日 09:52:48 : MNgn38rwmc : TWNLMThXL3NaQnc=[56] 報告

 タイトルがショーアップし過ぎ。具体的に銃火は交えていない。
 (血を流さない戦争としての政治だけである)

 ♪わしは偽論校の10年生 ツンツン ツンツン
  胸にゃ七つのブリキボタン ツンツン ツンツン
  実年の冬を過ぎるころ ツンツン ツンツン
  魔寄せ鬼寄せ女除(よ)け ツンツン ツンツン
(by 白かぶ)

20. 2020年7月18日 10:35:58 : x0UpgDdNLo : aURwVnYxbG8xSFk=[276] 報告
>>8
>防空システムを言ってるのが居るが、スタンダードシリーズが抜けてるぞ

ああ、あの中国産材料を使用しているミサイルね。wwww
https://jp.sputniknews.com/us/201805254912428/
↑残念ながら戦わずしてアメリカは中国に負けてますって。
あの中身スカスカ国家にできる事は、張りぼて空母をちらつかせて属国に「守ってやる」というポーズを見せ、金を取る事だけです。
だから今、自衛隊の戦力を連中が手駒にしたいため、属国日本で憲法改正(集団的自衛権)なんでしょ?wwww
製造業で、どっぷり中国に依存してるアメリカは、実際に中国との有事になったら、そそくさと逃げます。

21. 2020年7月19日 00:13:09 : QZiWJStv0s : YktSVDhndGV4eU0=[5] 報告
>>17

で改正しても米英アングロサクソン連合の忠実な尖兵になるしか能がないだろって、
バカジャップは。

22. 2020年7月19日 11:51:49 : H2K7NxOJWU : NkUwNkZwcmZ6Ti4=[5] 報告
>>9
心配していた通りとうとう基地クラスターやりやがった
しかも外にコロナばらまき多くの人を地獄にGO
しているからモノホンの基地外
すぐクラスター船になるポンコツを抱えて火病するより
てめえのコロナ対策なんとかせいや
地獄に強盗やって喜んでいるニポンが言えた義理ではないが
23. 2020年7月20日 00:50:00 : KEKnYEPdII : cHF5SW5Td0tCeHM=[26] 報告
>>22
米国の艦船はみなアビガン常備してるからコロナなんて
無関係。アビガン研究に140億円出してるんだよ。
戦略物品としての扱いだから、わざと知らんふり
してるだけさ。そして、民間にはレムデシベルとか
押し付ける。一人当たり22万円? ラムズフェルドの
会社がつくってんだろう。ユダヤ人らしくていいじゃ
ないか。あるいはワクチンとか言い出す始末。
日本人は何回ユダヤにだまされれば気が済むんだろうか?
明治維新でだまされ、日清日ロ戦争で代理戦争やらされ、
調子こいて中国の奥深く侵攻したら、逆に警戒されて
後ろから攻撃され。戦後はひたすら貢ぐ君だ。
そして、売国奴連中にみな日本人の財産売りとばされて
もう、今は何も残っていない。
貧乏国家一直線だ。歴史からなにも学ばない。彼らの
やり方を研究しない。こういうのを世間では脳足りん
というのではなかったろうか。
24. 2020年7月20日 14:56:32 : fKkQda7Cxw : a01WR1RYQWZoY00=[802] 報告
今度の国連事務総長はまともな事を言う人で
常任理事国を批難している。日本も常任理事国なんか目指さないで積極的に
サポートすべきだ。いまだに領土を拡張しようなどと考えている糞な国には
国際圧力で徹底的に釘をささなくてはならない。

https://news.goo.ne.jp/article/kyodo_nor/world/kyodo_nor-2020071901001061.html

日本は即時核兵器禁止と期限をもうけた軍備縮小から禁止へのロードマップを提出すべきだ。

紛争は国際裁判で決着させよう。どうてそういう取り組みがないのかわからない。

25. 2020年7月21日 19:44:07 : XUVh31plBA : b1IvWjVvMnl2aG8=[150] 報告
軍艦の中は三密の見本、寝るスペースも極少。空母などはあの狭い船の中に6千人以上が乗り組む。今のアメリカ 戦争どころじゃないはずだが。アホなのか。
26. 2020年7月24日 08:56:13 : mkyi2M8hCu : Tkw1NnhZMExpQlk=[4] 報告
>13
ホラホラ、こういうアホウヨとキチガイミリオタは「武器が無いと人を守れない!」と屁理屈を抜かしやがる。そういう事を回避する為に警戒して対策を立てるのが大人の思考。武器持って「かかってこいやあ!」と喧嘩腰になるのは、ガキの思考。

そもそも三式弾なんてモン持ち出す時点でアホをさらしてやがる。三式弾でどうにかなったら、大和なんざ沈まんわ。沈んじまった現実を直視してない時点でアホ。イージス艦なんざせいぜい60kmで進むだけで、音速ミサイルに対抗なんかでけやしない理屈すら判らない。

腐れ国賊企業三菱の廻しモンは愛国ポルノとアメリカ最強に縋ってるから、BAKAなんだよ。

27. 2020年7月25日 16:57:06 : AEAP4rxr1c : UFdvWi5ERTdQYWM=[50] 報告
焦って、好戦的なアメリカ
中国の冷静さが希望

戦争で栄えたアメリカ
産業で栄える中国

28. 2020年7月25日 20:29:34 : MV0oFiXOSE : clFRQ0hkVGtvN1k=[3] 報告
>>23
そんで、またアングロサクソンに騙されて対中国の尖兵をやらされる。
これだけ騙されるって騙される側の責任って先の大戦後あったけど、
やはりジャップはひどすぎる。
29. 2020年7月28日 21:47:30 : b0Xhc44yBI : M1BoTGdxSGQ0TC4=[4] 報告
中国を壷から出したのはアメリカ、ロケット技術与えたのもアメリカ、貿易開いたのもアメリカ、産業誘致もアメリカ、品物買うのもドル貸すのアメリカ。
何でしょね、アメリカって言う国は自分の首絞めるための縄も売るって言うし、大陸連中には軒先貸したら母屋取られるって言うし。 面白い戦いなのかもしれないが、高みの見物って言うわけには今回は行かないでしょうね。
30. 2020年7月31日 16:21:57 : e0iWQoQD0g : d28vU2xqdVNCaTI=[9] 報告
17さまへ
  
  {敵国条項}
  敵国が起こした軍事行動に対しては話し合いなど必要なく有無を言わせず
  軍事的に叩き潰してもよい

  1945年4月サンフランシスコで開かれた連合国の会議で連合国憲章が完成。
  第2次大戦で連合国に敵対していた国は今、敵国条項に当てはまるのは日本
  だけと聞いています。憲法を変えたら特に9条変えたらすごく危険だと思
  います。

31. 空虚[3713] i_OLlQ 2020年8月02日 05:34:37 : yIerx6U5Xk : VWQ1YnFwbjdzei4=[14] 報告
いろいろ細かい事で激論してて、楽しそうね。このドンパチは、やればどちらも傷は浅くはないよね。もちのろん、美しい国も高みで見物はできんと思うぞ。ええことなんぞあらしまへんがな・・・。今度の戦争は、軍事的にも政治的にも勝者と呼ぶには残念な戦争になっちまうよ。世界が一蓮托生で、文明システムをリセットするくらい悲惨なものになっちまう。 covid-19は仇花のように、その現実から大衆の目をそらしてくれているわな・・・。中共包囲網は配置完了している、きっかけを待つ米国の覇権はこの戦争の勝利と引き換えで崩壊するんだろうさね。地政学的には、中共は負ける配置が完了している。米中ともに、敵をたくさん作りすぎた。カオスに乗じて、呂布の利を狙う動機に満ちた大戦争で独り勝ちはないと思うぞ。

【 おいらインドにおとなしくしていて欲しいと切に思う 】表の歴史的に、世界の悲惨の始まりの鍵を持ち続けてきたのがインド国だったからね・・・。

32. 2020年8月10日 10:14:36 : VF1hyZ9MRY : L3VMSXpBcXl6RFk=[6] 報告
下らんことの為にまた沖縄を生贄にしやがった
中国、尖閣云々の前に
ダメリカ様および地獄にGOで持ち込まれた
コロナによって沖縄滅亡寸前だよ
どこまで踏みつけにすれば気が済むんだ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b23掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b23掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
戦争b23掲示板  
次へ