★阿修羅♪ > 原発・フッ素53 > 323.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
原発120基分の発電力が1年で 中国、再生可能エネルギー急拡大 (毎日新聞) 
http://www.asyura2.com/20/genpatu53/msg/323.html
投稿者 魑魅魍魎男 日時 2021 年 2 月 28 日 03:00:58: FpBksTgsjX9Gw 6bOWo@mx6bKSag
 

「原発120基分の発電力が1年で 中国、再生可能エネルギー急拡大」
(毎日新聞 2021/2/19)
https://mainichi.jp/articles/20210219/k00/00m/030/150000c

中国が再生可能エネルギーの導入を急拡大している。2020年に新設された風力発電の設備容量(最大時の発電能力)は前年の2.7倍、太陽光発電も8割増となった。発電設備の規模としては、原発約120基分もの再エネがわずか1年で整備された計算だ。これに対し原発の設備容量の伸びは前年比7割減にとどまった。原発に依存せず、温室効果ガスを削減する構えを見せる中国。エネルギー基本計画の改定を控えた日本はどうする?

 「石炭火力の容量が占める割合は初めて50%を下回り、風力発電は過去最高を更新した。風力、太陽光は発電量も急増している」。中国電力企業連合会は、昨年の電力需給動向を引き合いに、再エネの導入拡大に胸を張る。

 中国は世界最大の温室効果ガス排出国だが、習近平国家主席は昨年9月の国連総会で、「30年までに二酸化炭素(CO2)排出量を減少に転じさせ、60年までに(CO2排出量を実質ゼロとする)カーボンニュートラル達成を目指して努力する」と表明。さらに12月の別の国連会議で、太陽光と風力の設備容量を30年までに計12億キロワット以上に引き上げる意向を示した。

 これは、石炭を主力とする現在の火力発電全体の設備容量に匹敵する規模だ。風力と太陽光の容量は19年末で4.1億キロワット。毎年7000万キロワット以上のペースで増やす必要があり、目標達成は容易ではないと見られていたが、昨年はこれを大きく上回る1.2億キロワットの設備導入が行なわれた。

-----(引用ここまで)-------------------------

中国も凄まじい勢いで再生可能エネルギーを導入しています。

表向きには二酸化炭素削減を掲げていますが、本当の目的はエネルギー自給でしょう。

中国の発電用石炭の6割近くはオーストラリア産ですが、昨年末、オーストラリアとの関係が
悪化し、オーストラリアから石炭輸入を停止しました。

その結果、大停電が起きたわけです。

やはりエネルギー資源を外国に頼っていては首根っこをつかまれているのも同様であり、
エネルギー自給の重要性を再認識したことでしょう。

どこの国も競って再生可能エネルギーを導入するのは、二酸化炭素削減ではなく、
エネルギー自給のためです。

日本にはエネルギー自給という考え方はないも同然で、石油メジャー、ウラン・メジャーに
いいように支配され、その状況に甘んじています。

困ったことです。


(関連情報)

「真冬の中国で恐怖の大停電、市民によぎる暗黒の記憶 (JBpress)」
(阿修羅・パイプライン 2020/12/24)
http://www.asyura2.com/19/china13/msg/238.html

「豪州:中国政府、豪州産の一般炭を正式に輸入禁止と中国共産党系メディアが報道
(石炭資源情報)」 (阿修羅・パイプライン 2020/12/25)
http://www.asyura2.com/19/china13/msg/239.html

「中国の豪産石炭輸入、昨年12月はゼロ 規制が影響」 (ロイター 2021/1/19)
https://jp.reuters.com/article/china-economy-trade-coal-idJPKBN29P0N2

「中国で石炭不足の危機、『豪いじめ」が裏目に』」 (WSJ 2021/2/11)
https://jp.wsj.com/articles/SB11972091464271693856304587276841057395830
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2021年2月28日 09:27:30 : 09EaoSVYls : cEY1UmpsSDgycVE=[3] 報告
中国は核燃料も輸入に頼っているが、輸入が止まれば石炭火力と同じで
発電できなくなる。全く頼りにできない。

「中国のエネルギー需給とその持続可能性」 
(呂 正 SciencePortal China 2014/9/30)
https://spc.jst.go.jp/hottopics/1410/r1410_lu.html

一方、核燃料の原料であるウランについて、中国の国内生産量は年間約1500 tU、確認埋蔵量は166,100 tUと推定されているものの、原発の急激な拡大に対応しきれず、海外からのウラン輸入が増え、現在のウラン需要の大半は輸入に依存している。

2. 2021年2月28日 13:03:15 : tZLL0Er4Kk : Z1FxVG1oTkp2a3c=[234] 報告
■いまや 日本は経済2流

 政治は劣等!

 劣等自公のかじ取りじゃ〜
 
 浮上はムリ!

 ついこないだまで

 いやいや 今もって

 中国をバカにしてる連中が

 政治の中心にいるよ〜じゃ〜

 なにおか言わんや・・・である!


3. 2021年2月28日 19:58:00 : 2v7sqn5crg : S3dTbVdlVkpvRXc=[143] 報告
思い知る 輸入に頼る 恐ろしさ
4. 2021年3月01日 00:56:06 : VTH59AY6XQ : WWk1VDA0bXVWVGM=[1195] 報告
アメリカはドルの基軸通貨の地位を諦めるので、オイルダラーは不要になり
よって石油メジャーも縮小するだろう
それでクルマのEV化の話が急に出てきたのだ

石油メジャーの圧力の無くなった日本は
サウジの石油埋蔵量の10倍もあるという九州西部沖の油田の開発に
韓国と戦いながら取り掛かることができるだろう
世界一の石油産出国になって日本人は無税で遊んで暮らすだ

5. 2021年3月01日 07:22:12 : JUbWpXkEis : dnd5Skk0WmFWcFk=[40] 報告
エネルギー自給の面から見ても、原発推進派は間違ってるという事だ
そもそも、安倍晋三は朝鮮半島利権とのつながりが深く、原発の燃料であるウランの世界最大の鉱床は北朝鮮のものだ
要するに、原発推進派は「北朝鮮のいいなり国家」を目指している集団だ
自民党元幹事長の小沢一郎がまだ自民党に居て消費税の強行採決に邁進していた当時から、再生エネルギーの普及に取り組んで来た菅直人をエネルギー相に据えて、改めて再生エネルギーの普及に取り組むべきではないか?
その試みを、田中派時代に原発推進してきた小沢一郎に邪魔をさせてはならない
立憲民主党政権と枝野総理による、原発の逐次停止と、再生エネルギーの普遍化を切に望む
6. 2021年3月01日 15:46:38 : wOKW9xmngQ : VC5SZjVMQ1VmLlU=[76] 報告
日本には手ごろで豊富な天然ガス田が千葉県を中心に関東平野に存在している。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素53掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素53掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素53掲示板  
次へ