★阿修羅♪ > 原発・フッ素53 > 324.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
311東芝製3号機作業員の被曝死<本澤二郎の「日本の風景」(4008)<大角信勝さん(60歳)が核爆発数か月後、作業数日で非業の死>
http://www.asyura2.com/20/genpatu53/msg/324.html
投稿者 赤かぶ 日時 2021 年 2 月 28 日 14:55:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

311東芝製3号機作業員の被曝死<本澤二郎の「日本の風景」(4008)
http://jlj0011.livedoor.blog/archives/28222161.html
2021年02月28日 jlj0011のblog


<大角信勝さん(60歳)が核爆発数か月後、作業数日で非業の死>

 友人がロイター通信の記事をメール送信してくれた。まもなく311から10年が経つ。この間、何も変わっていないという現場報告である。日本の新聞テレビが報道しないため、ロイターが頑張ってくれている。感謝したい。

 その関連で、ネットで初めて、驚くべき事実を知って、本当に腰を抜かしてしまった。大角勝信さん(当時60歳)のことだ。彼は、311の2か月後に福島に飛び込んだ。原発事故処理作業員として、東芝の下請けの仕事に「人稼ぎできる」と喜んで出かけた。彼は、妻の故郷に戻り、耕運機を手に入れて、水田を耕し、コメを生産するというささやかな夢を実現するためだった。

 なんと彼の小さな夢は、福島に出かけて、数日後に奪われてしまった。亡くなったのだ。こんな人生があっていいのだろうか。東芝は呪われている!改めてそう思う。

 原発作業は、これまでも数回経験している大角さんだったが、誰も東芝3号機が核爆発を起こし、周囲にプルトニウムが沢山飛散していることを知らなかった。東芝は知っていても教えなかったのだ。今も、である

<タイ人妻(53歳)に対して「50万円やるから帰れ」の仕打ち>

 夢の実現に胸を膨らませていた妻は、数日後に東芝関係者が用意したであろう車に乗せられて、地元の警察署に安置されていた亡き夫と対面した。

 彼女にとって、それまでの日本はましな国だった。大角さんと小金を作り、帰国すればコメ作りが出来る。ささやかな幸せが、確実に約束されるはずだった。

 ところが、東電福島の3号機の核爆発について、今も10年迎えても政府も東電も水素爆発と嘘をついている。東芝は沈黙したままだ。安倍晋三は「アンダーコントロールされている」と国際社会に大嘘をついたままだ。そのことさえも、新聞テレビは報道できない、言論の自由のない日本である。

 こんなひどい民主主義の国があろうか。あってはならない。しかし、これが現実の日本なのである。誰も否定できない日本の真実なのだ。

 善良な日本人に呼びかけたい。大角さんに両手を合わせてもらいたい。どんな立派な行為や言動も、大角さんの前では、紙ッぺら同然なのだということを。

 東芝の対応がまたすごいのイチゴに尽きる。妻に対して「50万円やるからタイに帰れ」だった。これは人間のやることではない。鬼か悪魔である。東芝は鬼なのだ。「鬼滅の刃」が本当であれば、鬼退治の標的は東芝でなければなるまい。

 いま63歳になっている大角未亡人は、どうしているだろうか。東芝が逃げるのであれば、車屋の古巣の三井財閥がなんとか救済の手を差し伸べるべきだろう。無茶な要求だろうか。

<人間として扱わない東芝病院で命を奪われた息子を想起>

 まもなく桜咲く4月になると、東芝病院で看護抜きで窒息死させられ、それでも反省謝罪なしの次男・正文のことを思い出して、胸に錐(きり)を突き刺されるように痛い。同情不要だが、だれも理解もできない。311の1年前の4月7日のことだった。

 東芝には法律も、法の下の平等も存在しない、日本最大の悪徳企業であると断罪したい。経営陣だけではあるまい。守銭奴の株主もそうだろう。一人ぐらいまともな株主がいても不思議ではないが、誰も声を上げない。

 わが妻も哀れ、次男の後追いをして、これまた無念の生涯を終えた。人生無情であるが、せめて正義が存在しても罰が当たらないはずだが、どうだろうか。

 二人の死が、我がペンを鋭くさせてくれている。

<ペンの盟友・長沼節夫さんの白血病死とも関係が?>

 2019年に我がペンの盟友・長沼節夫さんが、虎の門病院で白血病で倒れてしまった。金大中救済に健筆をふるったジャーナリストである。

 亡くなる前に、福島取材について、問いただしてみた。正義の塊のようなジャーナリストは、やはり福島に行っていた。おそらく、被曝が原因であろう。核爆発の地に行こうとしない安倍と菅義偉、そして永田町・霞が関・大手町の悪党の面々が思い浮かんでくる。

 被爆地の双葉町は、誰一人戻っていない。戻れるわけがない。浪江町には1579人が戻った。それでも、全体の11・4%と少ない。覚悟の帰還者なのか。痛々しいかぎりである。福島の人たちは、東芝3号機の核爆発を目撃しているはずである。

 311の際、時の官房長官の枝野は、家族をシンガポールに避難させたとして

非難されて、今も人気が上がらない。当時の要人は、みな責任をとって、政界を引退すべきだったのだが、すべて残って高給を食んで恥じない。せめて被爆者第一号の大角さん夫妻に対して、謝罪すべきであろう。わからなければ、浪江町に遷都すればいい。永田町・霞が関・大手町を引っ越しすれば、数百年以上もかかる東北復興のことを理解できるだろう。是非とも、この提案を飲んでもらいたい。

 直近の2月13日の福島沖大地震の被害もまた、隠ぺいする東電と政府・経産省そして東芝である。東芝3号機の地震計故障を放置したほど、現場は弛緩しているのである。これ一つでも恐ろしい事態なのだ。東電・東芝に責任はあるのかどうか。

<除染費用4兆円はやくざとゼネコンの掴み金=銀座で飲み食い>

 除染費用4兆円、廃炉・汚染水処理8兆円、賠償約8兆円である。既に支出された金額であろう。

 繰り返すが、大角さんの未亡人50万円は、明々白々不当違法である。明白な犯罪である。善良な政治家なら、このことを追及、問題提起すべきだろう。

 筆者の耳にも、この日本国民が負担してる血税の多くが、悪徳ゼネコンと連携するやくざの懐に吸い込まれていると、何度も届いてきている。

 「血税が銀座の高級クラブに流れている」というのだ。お笑い草で済ませようか。自立した国家では、到底想定さえ出来ないだろう。

 最近、菅内閣は例によって、出鱈目な机上の復興基本方針の概要をまとめたというのだが、廃炉不可能下、どうしようというのか。ここから聖火ランナー?「サメの脳みそと頭空っぽの橋本らしい発想だ」と清和会OBは突き放している。島根県知事が、このことにお灸をすえた。

<ロイター通信が東電原発爆破炎上地区の真実を報道>

 ロイター通信というと、東京五輪は安倍の嘘とIOC買収で獲得したものであることを知り、これを追及するフランス検察の動向を注意深く報道している。

 パリ革命の地・フランス検察は、不正を容赦しない。電通五輪の腐敗に的を絞って捜査を続けている。それを、ロイターが追いかけている。「安倍、森や石原もあぶりだされる」との声も。

 そのロイターが、この9年人気のいない、崩壊している原発避難地区を撮影している。「9年前と全く同じだ」と元住民の声も伝えている。是非とも見てもらいたい。

<東芝製品の不買運動を世界に提起したい!>

 社会的責任を果たせない企業は、生き残ることは出来ない。鬼のような東芝は、消費者にとっても危険極まりないだろう。

 2010年から我が家は、東芝製品の購入を止めた。購入した家電製品も壊れ、買い替えた。現在は、他のメーカーに替えて、今自宅に東芝製品はゼロ。

 韓国や中国の市民にも、東芝不買を強く呼びかけてゆきたい。社会的責任を果たさない東芝はいらない。不買運動が市民の責務である。被害者は大角さんだけではない。ほかにもいっぱいいるはずである。東芝が消えても、世界の消費者が困ることはない!

2021年2月28日記(東京タイムズ元政治部長・政治評論家・日本記者クラブ会員)


3号機は水素爆発ではなく 実!>は 臨界爆発で 圧力 格納 容器は 無い政府は 米軍の撮影した 3号機真上からの写真を 公開できない

プルトニウムの測定どころか 東電発の 圧力 温度 炉内水位 全データが ウソ 常習犯(掲示板「阿修羅」に掲載中)本澤先生、おはようございます。

YouTubeをツィーターから貼り付けました。八千代、青柳

https://twitter.com/akasakaromantei/status/1365207012586315776?s=09


(追記)中国ではコロナ封じ込めにほぼ成功している。昨日北京の義母・玄愛華さんが、春節の始めと終わりに、わざわざ高額の国際電話をかけてきた。ことし97歳になるが、寝台から元気そうな顔を見せてくれた。中国・東北で生まれ育った彼女は、幼くして侵略軍の関東軍と抗日義勇軍の戦闘に巻き込まれた。父親を亡くし、母親の手一つで、それも放浪生活を余儀なくされた中で。危険と隣り合わせ、生きるか死ぬかの戦場で生き抜いた。

 長じて抗日戦争に飛び込んだ。看護兵兼通訳である。朝鮮戦争では、母と夫と幼子二人家族総出で、死ぬかもしれない志願軍に身をささげた。生きるも死ぬも家族一緒という、こんなすごい経験は、中国人でもたった一人に違いない。そこで、投降していた関東軍の軍医と看護兵と一緒に肩を並べて、軍務を全うした。この戦争で、毛沢東は長男を亡くし、悲嘆にくれた。

 関東軍看護兵から、彼女は東北ハルビンで、ソ連兵から逃亡するため、幼子の首を絞め殺したこの世の地獄を聞かされた。ともに女同士泣き崩れた。このころ、日本の歌も覚えた。昨日は、滝廉太郎の「荒城の月」を歌ってくれたのだ。これまた驚くべきことである。「春高楼の花の宴」と日本語で、97歳になる中国人の日本への思いに、胸にぐっと来た。彼女こそが、疑いもなく、本物の偉大な平和の使徒なのであろう。97歳になる老婦人が「荒城の月」を歌って慰労したのだ。我が誕生日向けである。彼女は中国に埋もれている、素晴らしい偉大な人間に違いない。中国の強さだ。そういえば拙著「中国の大警告」翻訳本に感動した一人で、ほかには胡錦涛と肖向前だ。この本で、筆者は中国の本当の友人になることが出来た。我が家の庭は、いま梅花爛漫である。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[120217] kNSCqYLU 2021年2月28日 14:56:09 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[18994] 報告

スクープ この5月に福島第一原発で死んだ作業員に「たったの50万円」 なんてひどい国、恥ずかしい タイ人の奥さんに「これで国へ帰れ!」
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/22858
2011.10.18 週刊現代 :現代ビジネス

 自分の命はいくらの価値があるか。即答するのは難しい。だが「50万円」と言われたら---少なすぎると感じる人は多いはず。ましてやそれが、国のために働いた原発作業員ならなおさらではなかろうか。

原発事故処理「初の死者」

 5月14日。福島第一原発の事故から約2ヵ月が過ぎたその日、現場で復旧作業に当たる一人の作業員が死亡した。東芝の4次下請けに当たる協力会社から派遣されていた大角信勝さん(享年60)。原発事故に関連して死者が出たのは、これが初めてのことだった。

 日本中を被曝させ、世界を震撼させた福島原発事故処理の犠牲者第一号となった信勝さんの遺族は、その後、どのような補償を得たのか。調べてみると、驚くべきことがわかった。なんと、協力会社は、労災申請を検討していたタイ人の未亡人に、わずか50万円の見舞金を渡し、「これで国に帰れ」と突き放したという。

「私の夫の命は、50万円なのか」---信勝さんの妻である大角カニカさん(53歳)は、怒りと悲しみを滲ませている。

 カニカさんの訴えを聞く前に、信勝さんが亡くなるまでの経緯を振り返っておこう。

 信勝さんは、自宅のある静岡県御前崎市を5月11日に出発して福島に入り、13日から集中廃棄物処理施設の中で配管工事や高濃度汚染水の回収処理などに当たった。翌日、午前2時半に宿舎を出発。第一原発のシェルター内で作業着に着替え、午前6時から作業を開始して20分ほどが経過したときのことだった。約50kgある鋼材の切断機を同僚と一緒に運んでいる際、体調が急変。意識不明の重体となった。

 当時、現場には医師が常駐しておらず、信勝さんはすぐに処置を受けることができなかった。医療設備の整ったいわき市立綜合磐城共立病院に搬送されたときには、発症から2時間40分が経過していた。なす術もなく、9時33分、信勝さんの死亡を確認。後日、死因は心筋梗塞と診断された。

「こんなに急に死んじゃうなんて。それなら、行かなきゃよかったじゃないですか・・・・・・。お父さん(信勝さん)を返してほしい」

 カニカさんは声を詰まらせる。信勝さんには両親と2人の兄弟がいたが、皆すでに他界しており、残された家族はカニカさんひとりだ。

 タイのバンコクから東北へ250kmほどの場所に位置するコラートという村で生まれ育ったカニカさんは、バンコクを訪れていた際、仕事で来ていた信勝さんと市内のレストランで出会った。タイ語が話せず、困っていた信勝さんに声をかけて助けたことがきっかけで付き合いが始まり、8年前に日本で結婚。子どもはなく、御前崎市で信勝さんと二人で暮らしてきた。

 信勝さんは、それまでも溶接工として石川県・志賀原発、静岡県・浜岡原発、島根原発など各地を転々としてきた原発労働者だ。地方の原発へ行って6ヵ月ほど働き、自宅に戻って次の仕事を待つという生活を繰り返していた。

福島からの電話

「5月の初め、私が仕事から帰ると、お父さんが嬉しそうに『ねぇ、あきちゃん(カニカさんの日本名の愛称)、仕事が決まったよ! 2~3日後に出発するから』って報告してくれました。私も喜んで、『じゃあ、お父さん、パーティーしようか。何でも好きなものご馳走するよ』と言って、福島へ出発する前の5月10日、家で2人のパーティーをしたんです」

 出発の前日、カニカさんは新しい作業着、靴、帽子、下着などを買い揃えて、かばんに詰め、信勝さんに手渡した。夕食は鯛の刺身と豆腐の味噌汁、カレーライス・・・・・・と、信勝さんの大好物が食卓に並び、缶ビールで乾杯した。地方へ行く前の二人きりの宴は、大角家の恒例行事だった。

「お父さんは、『お腹いっぱい』と、とっても喜んでくれた。そして、私はお父さんの髪を切って、爪を切って、髭を剃ってあげました」

 その後、風呂場で夫の体を丁寧に洗いながら、カニカさんは言葉をかけた。

「ねぇ、お父さん。お仕事行ったら、頑張ってよー。私ね、何もいらないから、お父さん健康で戻ってきて。あとね、田んぼの車も忘れないでね」

 田んぼの車が欲しい。それは、カニカさんが以前から信勝さんに伝えていた願いだった。

「原発の仕事をあと2年頑張って、そしたら田んぼの車(耕運機)を買って、タイに一緒に帰って農業をしようねって約束してたんです。お父さんは、うんうん、って聞いてくれました」

 見送りの際は、いつも無事を願って指切りを交わす。福島原発へ向かう日の朝も、固い約束を交わすため、小指ではなく親指で指切りをした。厄除けのため、火打ち石を打つ真似をしながら、「お父さん、いってらっしゃい!」といつものように笑顔で見送った。

「その日の夜、福島についたお父さんから、電話がありました。遠くへ行ったときはいつも必ず電話をしてくれるんです。『母さん、着いたよ。いまミーティングが終わったところ。寂しい?』とね。『大丈夫。お父さん、早くお風呂入って、ご飯食べて、早く寝なさいね。頑張ってね!』と私が言うと、『お前も、頑張ってやれよ!』って」

 これが、夫婦が交わした最後の言葉になった。カニカさんは、夫が福島に行くことは聞いていたが、まさかあの大惨事が起こった福島第一原発の現場に働きに行ったとは、そのときは理解していなかったという。

 最後の電話から3日後。仕事を終えてカニカさんが自宅へ帰ると、留守番電話に何件ものメッセージが入っていた。

「信勝さんが亡くなりました」

 ショックのあまり、その場に倒れこんだ。やっとの思いで起き上がると、協力会社が手配した車ですぐに福島へ向かうことになった。車中では一睡もできなかったという。

「なにそんなお父さん、嘘だろーって、全然信じられなくて。夜の9時に家を出発して、(福島に)着いたのは翌朝の4時半頃。福島警察署で、棺おけに入ったお父さんに会えたのは、午前10時少し前です」

 横たわった信勝さんの顔は、両耳の辺りの皮膚が濃い紫色に変色し、顎と頬に擦り傷がついていた。

「お前! 裏切ったな!」

「『本人かどうかの確認をしてください』と言われて、顔を見ても(死んだということが)まだ信じられなかった。顎の傷は、マスクが息苦しくて外したような痕だった」

 信勝さんはその後、福島の火葬場で荼毘に付された。カニカさんは、残った信勝さんの喉仏の骨を大事に包み、御前崎市の自宅に連れて帰った。

 それから2ヵ月も経たない7月初めのことである。

「(協力会社の)社長さんに誘われて、食事へ行ったとき、『50万円やるからタイに帰れ!』と言われたんです。『明日の夜、50万円持って家に行くから、印鑑探しておいて』と」

 はじめは、タイにいる自分の家族に会いに行けるし、いい話だと思って聞いていた。だが、「印鑑をちょうだい」と言われたことがひっかかり、労災申請の手続きで相談していた鷹匠法律事務所の大橋昭夫弁護士に電話をかけ、「印鑑は押さないほうがいい」とアドバイスを受けた。

「50万円は欲しかった。でも、先生に相談しておカネを受け取るのはやめたんです」

 翌日の夜、協力会社の社長が自宅を訪れた。そこで、労災申請について弁護士に相談していることを知った社長は激高し、カニカさんを指差しながら「お前! 裏切ったな!」と叫んだという。

「『違うよ、社長。私裏切りじゃない』と言ったけど、社長は怒って『もうお前のことは切る(関係を絶つ)!』と言って、帰りました」

 この一件から10日ほど経ったとき、協力会社の事務員が、信勝さんが福島原発で働いた際の給与を渡しに自宅へやってきた。5月11日から亡くなった14日までの4日間で8万円。1日2万円の日給だった。これ以降、協力会社の社長からは一切連絡はない。

 業務中に亡くなった人の命がたったの50万円。協力会社の社長が提示したこの金額は、どのような根拠で決められたのか。当の社長に問い合わせると、まくし立てるような口調で次のような回答が返ってきた。

「その話は、ご破算になったんだよ! どこが(カニカさんにおカネを)支払う、支払わないは、あんたらに言うことじゃないじゃん。なんで言わにゃいかんのだ、ワシが。どうして50万かって? 50万じゃないよ、100万くらいで、オレが話をつけとったんだよ。50万というのは、彼女がどういう顔をするかと思って、様子を見ただけのことなんだよ」

「100万円の予定だった」

 つまり、こういうことだという。50万円の見舞金は、東芝の4次下請けであるこの会社の社長が3次下請けの会社に掛け合って渡すことが決まったもの。金額は当初100万円程度の予定だった。50万円を提示して反応を見てから決めようと思っていたが、カニカさんが弁護士に相談して労災申請をすることを知ったため、すべて白紙に戻した---。

 ちなみに、カニカさんは前出の大橋弁護士の協力のもと、7月13日に、元請けの東芝が労災保険窓口に指定している横浜南労基署で手続きを行った。現在は労災申請の認定待ちの状況だが、大橋弁護士は、

(1)東電や東芝が、過酷な作業に従事する原発労働者を守る医療体制を十分に取っていなかったこと
(2)放射性物質が飛散する劣悪な環境の中で、重く蒸し暑い防護服を着用しながら、精神的な緊張を強いられる作業をしていたことが死因となった、などの理由から、労災が認められるべきだと主張する。

「労災認定されれば、遺族補償として2ヵ月に1度、ある程度の生活ができるだけの保証金が出ます。また、労災申請の結果が出た後には、別途、東電や東芝に対して、賠償請求を行うことも考えています」

 だが、今後もし労災が認められたとしても、信勝さんの死から5ヵ月が経過した現在においても、東電や元請けの東芝からも、見舞金や補償金は支払われていないことに変わりはない。

 今回の問題には、原発作業員を派遣する企業の請け負い構造にも問題がある。信勝さんの場合、東電から原発の現場作業を請け負っている東芝が元請けで、その下に3つの下請け会社を挟み、信勝さんが所属していた4次下請け会社があるように、次々と仕事が別会社に委託されていく。そのため、東電や東芝からしてみると、現場でどんな作業員がどのような状態で勤務しているかを把握するのが非常に困難になっているのだ。

 今回の事態について、東芝はどう考えているのか。広報に問い合わせると、次のような回答が得られた。

「御遺族の代理人から、亡くなった方の直接の雇用先に対して、ご遺族への直接接触を控えるよう要請がされており、それを踏まえて現時点ではご遺族に対して当社からはご連絡をとっておりません。現時点で当社としては、労働基準監督署が労災か否かの判断をスムーズに下せる様、誠意をもって、労災申請に関する事実の解明に協力していく所存です」

 代理人である大橋弁護士は「遺族を脅かすような接触はしないようにと伝えただけ」だという。謝罪や見舞金の支払いをするな、という意味ではないということである。

 また、東電の広報は、「発電所で復旧に向けた作業に取り組んでいただいた方ですので、何よりも故人のご冥福をお祈りするとともに、ご遺族の奥さまに対して、哀惜の意を表したいということしか申し上げられません」という。

 冥福を祈ることは誰にでもできる。だが東電と東芝も単なる第三者ではない。原発事故の処理で尊い命が失われたことを、もっと深刻に、自らの問題として受け止める必要があるのではないか。

 カニカさんは、現在も夫と一緒に暮らした家賃4万5000円の家に一人で住んでいる。毎朝4時半に起床し、5時には自宅を出て職場へ向かう。帰宅は、遅い日は夜9時頃になる。「残業やらせて、と言って頑張って、月にお給料は16万円くらい」。以前は、仕事を終えて帰宅すると、食事を作って待っていてくれる信勝さんが「おう、おかえり」と迎えてくれたが、今はもう、誰も出迎えてくれない。

「私、日本語の読み書きできない。お父さんいるときはいつも一緒にいて教えてくれたけど、今はいないから不安で・・・・・・。本当は、もうタイへ帰りたいくらい。でも、(労災申請で)補償をもらうまでは頑張る。おカネもらったら、お坊さんとお父さんの親友を呼んで、葬式をちゃんとやってあげたい。お父さん、天国に行って、幸せになってほしい」

 「週刊現代」2011年10月22日号より

2. 赤かぶ[120218] kNSCqYLU 2021年2月28日 14:58:15 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[18995] 報告

3. 赤かぶ[120219] kNSCqYLU 2021年2月28日 14:59:12 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[18996] 報告

4. 赤かぶ[120220] kNSCqYLU 2021年2月28日 14:59:46 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[18997] 報告

5. 赤かぶ[120221] kNSCqYLU 2021年2月28日 15:00:30 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[18998] 報告

6. 赤かぶ[120222] kNSCqYLU 2021年2月28日 15:01:45 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[18999] 報告

7. 赤かぶ[120223] kNSCqYLU 2021年2月28日 15:02:24 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[19000] 報告

8. 2021年2月28日 19:05:24 : oaWPP67fZg : d3cwcHBGSW5rbDY=[1] 報告
@ > 5月13日から集中廃棄物処理施設の中で配管工事や高濃度汚染水の回収処理などに当たった

> 4月19日より、2号機タービン建屋から集中廃棄物処理施設のうちプロセス主建
屋へ、放射線レベルの高い廃液の移送を継続的に行っています。
 その後、3号機タービン建屋内の放射性廃液についても、水位が上昇傾向である
ことから、更なる一時保管先の確保を進めており、集中廃棄物処理施設のうち、雑
固体廃棄物減容処理建屋について、止水対策工事を進めておりました。
 5月16日、同建屋の止水対策などを終了した

https://www.tepco.co.jp/cc/press/11062207-j.html

2号機建屋滞留水の濃度は、Cs−137のみ(他の放射性物質も含まれていた。)で、海水1リットルあたり28億ベクレルあった。

3号機建屋滞留水の濃度は、Cs−137のみで、海水1リットルあたり1億6千万ベクレルあった。

http://www.toshiba.co.jp/tech/review/2012/11/67_11pdf/f05.pdf

A チェルノブイリ原発事故で、急性被曝症を患った除染員190人のうち、51人が死亡したけれど、心臓血管系の病気が原因の第一位で、37%19人が亡くなっている。

急性心停止で、10人、慢性心臓衰弱で、5人、心臓発作で、3人、急性心筋梗塞で、1人が亡くなっている。

> During post-accidental period cardiovascular pathology led to death 19 patients. Sudden cardiac death (І46.1) happened in 7 patients of ARS 1–3 grades and 3 patients of ARS NC, chronic heart failure (І50.0, І50.1) was the reason of death in 3 and 2 patients correspondingly. ThreeARS NC patients died from stroke (І64) and one ARS 2 grade convalescent – from acute myocardial infarction (І20.0).(Health effects of Chornobyl accident – 30 years aftermathより引用。)

B 核分裂が継続していたことを示すデータ。

4か月以上経っても、I−131が、3号機サブドレインから検出されている。

> 9896 (試料採取時間)2011/7/27 12:01 (採取場所)Sub-drain Unit 3 Fukushima Daiichi (情報源)TEPCO (I−131濃度)15(Bq.L-1)

>Supplementary material for study: Database of seawater measurements (.xls spreadsheet)

http://static-content.springer.com/esm/art%3A10.1007%2Fs10236-013-0682-5/MediaObjects/10236_2013_682_MOESM1_ESM.xls

事故後7か月後でも、硫黄35が検出されていた。

> 臨界反応は福島で7カ月以上続いた可能性 中性子の漏洩 放射性硫黄を産生 MOX燃料は中性子源(Ene News)

http://www.asyura2.com/14/genpatu37/msg/443.html

2015年10月23日まで、異常レベル(0.5mBq/㎥)のXe−133が、検出されていた。

多分、今も、この断続的な臨界は続いている。

https://www.yumpu.com/en/document/read/54951378/technical-briefing-07-january-2016/21

C 中抜きに典型的に見られる搾取は、天皇を頂点とする略奪資本主義の特徴だ。

太平洋戦争で、甚大な被害を被ったのは、庶民だけれど、裕仁を初めとする金満家は、逆にリッチになった。

天皇は、三菱、三井、住友、安田などの大財閥の大株主だった。

> Many of Japan’s elite, including Emperor Hirohito, ended
the war far richer than when it began, and some made billions just before and after the surrender.・・・・・
surprisingly few factories and mansions were destroyed
or even seriously damaged, and there was little damage to infrastructure.
Most of the damage that has been so widely publicized was to the matchbox
homes of millions of ordinary Japanese(Gold Warriorsより引用。)

9. 2021年2月28日 20:17:40 : 2v7sqn5crg : S3dTbVdlVkpvRXc=[145] 報告
醜さを 剥き出しにした 舞台裏
10. 茶色のうさぎ[-24172] koOQRoLMgqSCs4Ks 2021年3月01日 09:48:57 : asNJsvtoo7 : RFJlVVBZenNwU1U=[-34] 報告

 2021年2月28日 竹野内真理さん💛 尊敬♪♪💛

 ↓ 元原発労働者斉藤征二さんのお話
https://takenouchimari.blogspot.com/2021/

>ピンハネ・使い捨て―前近代的労働慣行が横行する
>血を吐き倒れる原発ジプシー 労働者の本当の被曝状況を知っているのは、
>多くの労働者が、原発ジプシーとして全国の原発を転々とし、職場で血を吐き、倒れている。
>下層労働者 この国最大の危機を回避するために働く下請け労働者の多くが、命を削りつつ、組合はおろか労働契約も交わされないまま、被曝労働を強いられている。
>行き場のない人、訳ありの人、差別される人々が、被曝労働に従事し、原発内でも差別を受け続けている。

 ↑ これら、 知らんぷり♪

 ↓ こいっらです。 ぺっ♪ しね💀 『 赤旗 』
https://photos.google.com/photo/AF1QipMy7bzProxRJ44f_hDeyUAlZMwYOtMICR-fJJzz
https://photos.google.com/photo/AF1QipPzfEcRkiPHUrTWpuG-Eh-GcBH8AMQLbj-FOcWl

 ↓ 国連 協議資格だって、。 ぺっ♪ しね💀
https://photos.google.com/photo/AF1QipMcOd7L1bED7V371pgN-4CBrbQlmgw_g_E3P7rG

 ↓ 国策新聞『 赤旗 』志位和夫 ←人間か? あほ しね💀 ぺっ♪  うさぎ♂
http://www.asyura2.com/20/genpatu53/msg/251.html#c1



[18初期非表示理由]:担当:反原発を装い、原発を推進して日本を今日の大破局に追いやった自民党=利権官僚政府と原子力ムラには批判も非難もせず口を開けば『小出がー』『松本ガー』『共産党がー』とやって利権者以外を誹謗中傷するコメント多数のため全部処理http://www.asyura2.com/16/genpatu46/msg/413.html#c82

11. 2021年3月01日 16:54:36 : VIk8xqR4qv : ZDgyTGxSVlNVRUE=[1] 報告
もともとたいした技術力もない、東芝という企業の内部をしる者は、東芝が原発などできるわけがないと明確にわかっていました
背伸びして原発をやった結果が福島です
世界中を汚染しながら、しらばっくれている
とっくに倒産して消えるのか相応しい会社だが、巨大になりすぎ、天下りもたくさんいるから、いまさら倒産させられない
それに胡座をかいて、いまもまともに給与とり、存続している

日本を汚染して多くの死人をだした、殺人企業
東電が主犯なら東芝も主犯である

日本人はおとなしいのか、臆病なのか、こんな国賊たちを放置している
悪人天国

12. 2021年3月02日 07:24:00 : Sn698n5Lng : eGtUbEpPT3EuZTY=[43] 報告
豆 東芝 = 三井電機
13. ぢっとみる[1911] gsCCwYLGgt2C6Q 2021年3月02日 15:34:43 : LLC16YRhF6 : ZGEwWi9qMFkwMms=[1325] 報告
>> 1. 赤かぶさん
>
> スクープ この5月に福島第一原発で死んだ作業員に「たったの50万円」 なんてひどい国、恥ずかしい タイ人の奥さんに「これで国へ帰れ!」

この記事は読むのが辛い。
かわいそうすぎる。
悔しすぎる。

完全、奥さんの足元を見るような態度の野郎。
ぶんなぐってやりたい。

14. 2021年3月03日 14:46:17 : JUbWpXkEis : dnd5Skk0WmFWcFk=[43] 報告
まあ、日本なんて、所詮はこの程度の国だわ
日本の上級国民というのが、人の皮をかぶった悪魔だという事が、良く分かる出来事だな
日本は滅びろとは思わないが、日本政府は滅んだ方が良くは無いか?
そして、枝野総理と立憲民主党政権による日本再生を一刻も早く実現させるべきだ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素53掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素53掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素53掲示板  
次へ