★阿修羅♪ > 医療崩壊6 > 650.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
「新型コロナワクチンは人間のすべての免疫能力を破壊して人を死に導く」:元ゲイツ財団のワクチン開発局長のボッシュ博士は人類の存続のためにワクチン使用停止を訴え続ける
http://www.asyura2.com/20/iryo6/msg/650.html
投稿者 てんさい(い) 日時 2021 年 5 月 06 日 20:27:53: KqrEdYmDwf7cM gsSC8YKzgqKBaYKigWo
 

(回答先: ワクチン被害が感染する「自己拡散型ワクチン」技術の存在を知り、そして、ファイザーの臨床計画書ではmRNAワクチンの有害事象… 投稿者 てんさい(い) 日時 2021 年 5 月 03 日 16:11:32)


https://indeep.jp/dr-bossche-said-this-is-a-genocide/


死者に敬礼するネパール軍兵士。アジア各地で高感染性株が急激に増加中。bloomberg.com


■戦場に生きること


春らしくなってきました(そんなのどかな始まりでいいのかよ)。


いや、何か、ワクチン問題に関しては、記事でご紹介する専門家の方が激オコ状態の場合が多いことを見ますが、人間は怒りに包まれると「いろいろと見えなくなる」のですよ。


ですので、ここまで事態が進んだ現状では、もう怒りとか憤りは忘れたほうがいいと思っています。


何しろ、「そんなことをしてはいけない」というのではなく、「すでに始まってしまっている」のですから。


個人にできることは、自身のサバイバルの行方を含めて、「注意深く世界を見続けること」だけだと思われます。



今回ご紹介する内容は、かなり重要なものです。


以前、以下の記事で、世界最大の慈善家であるビル・ゲイツさんの財団でワクチン開発のトップクラスの位置にいたギアート・バンデン・ボッシュ氏という科学者のことをご紹介したことがありました。


かつてビル・ゲイツ氏の下でワクチン開発を行っていたウイルス学者が「このままでは人類の大量死が起きてしまう」と、コロナワクチン接種の「緊急停止を要請」する内容の書簡をWHOと欧米各国政府に送る
https://indeep.jp/killer-vaccines-in-mass-vaccination/
投稿日:2021年3月22日


世界で最も「ワクチンの推進者」であった科学者が「コロナワクチンは絶対的にいけない」として世界に強く主張していることをご紹介したものでした。


先日、メルマガの読者様の方から、アメリカの動画チャンネルの番組をご紹介いただきまして、日本語字幕もつけられているものですが、その番組で、このボッシュ氏がインタビューを受けていたのです。


私自身は、自主的に動画を見ることがほとんどない人なので、教えていただいて本当にありがたかったですが、この動画を見て、先ほどの記事を書いた時に疑問に思っていたいくつかのことが「解消」したのですね。


ボッシュ氏は上の記事でご紹介したイタリアの記事では、


「大規模に現在のコロナワクチン接種を世界的に進めると、感染力の強い強力な変異種の出現のリスクが高まる」


というようなことを述べられていました。ボッシュ博士は、「モンスター変異種」というような言葉も使っています。


しかし、ワクチン接種が広まることで超変異種が出現するというようなエビデンスはウイルス学の世界には存在しないと思われ、さらに私が疑問に思っていたことは、そもそもほとんどのウイルスというのは、「感染力が上がっても、それと共に病毒性は下がる」のが一般的です。


インフルエンザでも何でも、そのようにして、大流行した後に「パンデミックは終わっていく」のがウイルスの歴史だと認識しています。


ですので、仮に感染性が上がろうと、逆にそれにより、多くの人に抗体ができて、パンデミックは収束に向かうというのが一般的な道理ではないのかなと。



しかし。



今回のボッシュ博士のインタビューを聞いて、


「今回はそれは逆だ」


と初めて気づいたのです。


コロナワクチンが、その「パンデミックの一般性」を妨げているということを知ったのです。


さらに、ボッシュ博士の話の最も重要な部分としては、「コロナワクチンを接種した人からは、すべての本来の免疫が消えてしまう」と述べている部分です。


しかも、「永続的に」です。


それが本当ならば、


「接種者は結局、最終的には誰も生き残ることができないのでは」


と思うしかないのですが、いやまあ、本当に厄介な話ではあります。


いずれにしましても、そのインタビューをご紹介します。


以下の動画には日本語字幕がつけられています。


HighWire:ワクチン惨劇が間近に
https://odysee.com/@jimakudaio:9/HighWire%EF%BC%9A%E3%83%AF%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%B3%E6%83%A8%E5%8A%87%E3%81%8C%E9%96%93%E8%BF%91%E3%81%AB:6


オリジナルの番組動画は以下にあります。


A Coming Covid Catastrophe by Geert Vanden Bossche via The Highwire with Del Bigtree
https://www.youtube.com/watch?v=fkSZj-rzBWI
新型コロナウイルスのカタストロフがやって来る:ギアート・バンデン・ボッシュ氏の主張


番組の冒頭にボッシュ博士の経歴が述べられており、おおむね以下のような経歴となります。ワクチン界の貴公子といえます。


ギアート・バンデン・ボッシュ博士の経歴
・グラクソスミスクライン社の医薬部でワクチン研究
・ノバルティス社のワクチン研究プログラムディレクター
・ソルベイ・バイオロジカル社でインフルエンザワクチンのプロジェクトディレクター
・ビル&メリンダ財団でワクチン部の上級プログラム局長
・GAVI(全世界にワクチンを広める慈善団体)でプログラムマネージャー
・ドイツ感染研究センターでワクチン開発局長


ワクチン開発においては、少なくとも世界のトップにいる人のうちの一人であることは間違いないと思われますが、しかし、そんな超のつく専門家の方の主張が、結局は動画チャンネルでしか取り扱われないというのが現実です。メジャーテレビや新聞では一切ふれられない。


元ファイザー副社長の主張も同じです。


あるいは、以前の記事で取りあげました英国の著名な医学者のヴァーノン・コールマン博士も、日本のワクチン学の権威である新潟大学名誉教授の岡田正彦博士の主張も、今もまったく主流メディアでは伝えられません。それぞれ以下の記事でお伝えさせていただいています。


「コロナワクチンは大量破壊兵器であり、人類を一掃する可能性がある」:英国の著名医学者の提言を「意味のわからない各国の対策」の中で聞く
https://indeep.jp/corona-vccines-are-weapons-of-mass-destruction/
投稿日:2021年4月10日


新潟大学名誉教授が訴える「新型コロナワクチンの危険性」の内容。これらのワクチンの身体への不安な影響は、場合により「永続的」に続く
https://indeep.jp/anxious-effects-of-these-vaccines-can-sometimes-be-permanent/
投稿日:2021年3月16日


これらの人々は、すべて感染症とワクチン学の世界的にトップの専門家であり、本来なら、真っ先にメディアが「意見をきく」人たちのはずです。


しかし現実には、その意見がすべて封殺されている。


これからも状況は同じでしょう。



事態がここまでくると、正義だとか真実だとか言っている場合ではなく、先日の以下の記事のようなことが仮にあるとすれば、今すでに「私たち全員に懸念が迫っている」わけです。


「自己拡散型ワクチン」技術の存在を知り、そして、ファイザーの臨床計画書ではmRNAワクチンの有害事象が「接触した未接種者に起こる」ことも知る
http://www.asyura2.com/20/iryo6/msg/645.html
投稿日:2021年5月2日


これは戦争ですよ。


私は先日のメルマガで「現在は第三次大戦の渦中にある」と書いたのですが、その意味はともかく、戦場で考えるべきことは、まず生き残ることです。


戦場の兵士なら戦うことを考えるのもいいでしょうが、私たちは兵士ではないですので、生き残ることだけを考えれば十分です。


自身と共に小さな範囲の周囲だけでも。


動画の中で、ボッシュ博士は、「なぜ私がこれを言い始めたのか」ということについて、


「私の子どものため、そして多くの若い人たちのためです」


とはっきりと述べてらっしゃいました。


なお、ご紹介する番組では何度も、


・特異的抗体
・非特異的抗体


という言葉が出てきますが、簡単にいえば、「特異的抗体」というのは、ひとつのウイルス種に対しての感染防御を担うことができるもので、つまり、たとえば、現在のコロナウイルスワクチンは、ワクチンが開発された当時の「武漢型コロナウイルス」に対して効能を発揮するようになっています。


現在のコロナワクチンは基本的に「武漢型の感染を防ぐことに特異したもの」です。


「非特異的抗体」とは、このインタビューでは、つまり私たちが生まれつき持っている「何にでも対応できる抗体」です。


日常には、どこにでもさまざまな病原体が漂っていますが、多くの場合、私たちは病気を発症しません。それは、人間が本来持っている抗体が、さまざまな病原体に対抗できる力を持っているからです。


ところが、コロナワクチンは「その人間の生まれついての免疫の作用を殺す」ということについてのメカニズムを博士は語っています。


ここからです。




■ギアート・バンデン・ボッシュ博士へのインタビューより


ボッシュ博士:


事実として、それ(コロナワクチン)は永続的抗体なんです。


これは、もちろんウイルスに対して高特異性です。


これらは、私たちの自然抗体を打ち負かしてしまいます。なぜなら、自然抗体というのは、非常に広い範囲を持ちますから。低親和性のものです。


特定の抗体は、その後も自然抗体を打ち負かすことを継続するわけです。


これは大きな問題です。


なぜなら、先ほど申し上げましたように、これらの自然抗体が広い範囲の保護を提供してくれているからです。


この保護というのは、変異に非特異的(人間が持つ自然の抗体はどんな変異種にも対応できるということ)なのです 。


そうなんです。どんな変異種であろうが。
いかなる種類のコロナウイルスに対しても同様なのです。


(自然抗体は)あなたを守ってくれるのです。


この生まれつきの免疫を抑圧してしまうと……例えば、永続的な特異的抗体に打ち負かされてしまうことなどがあります。


ですので、こういうようなこと(新型コロナワクチンの大量接種)はいけないことなのです。このような試みは、「今回はうまくいかなかった。もう一回トライしてみよう」ではダメなのです。


ここには害があります。


これ(コロナワクチン接種により害が起きること)は「そうなるかもしれない」という疑問や懸念ではありません。


起こるのです。


これら(コロナワクチンによっての)抗体というのが、コロナウイルスに遭遇するたびに呼び出されることを忘れないでください。


消すことなどできないのです。


ですので、これは非常に深刻なことです。


ここから番組の司会進行の人からの説明となります。



司会者:


コロナワクチンは一般的に私たちが使用するような薬のようなものではなく、深刻なものです。


ボッシュ氏が用いている言葉は、永続的抗体(long-lived antibodies)です。


サッカーの試合を例にしてみましょう。サッカーを見たことがあるなら、意味がおわかりになるかと思います。


私のチームである「免疫システム」には、非特異的抗体がいます。それはボッシュ氏が言うには、広い範囲に低親和性(ウイルス等が細胞で増殖しにくくすること)です。


つまり誰が来ようと構わないのです (もともと持つ抗体はどんなウイルス種にも対抗できる)。


たとえば、サッカーの敵側チームのメンバーに、コロナウイルスのすべての変異種があるとします。



変異種 A、変異種 F、変異種 T、変異種 Y、変異種 X、変異種 R、変異種 L、とありますが、このケース(本来の自然抗体を持っている状態)では、この中の誰がサッカーボールを持っていてもいいのです。


非特異的ですから、誰がやってきても大丈夫なのです。


たとえば、この中の「変異種の X 」がサッカーボールを持つとします。その X がこちらのチームに向かって走ってきます。


しかし、味方のチームの非特異的抗体がタックルして X は死滅します。


X はもうどこにも行けません。


では、変異種の Y が走ってきた場合は?


Y が走ってきても構いません。非特異的抗体は Y も捕らえます。


非特異的抗体はどんなものでも追えるのです。素晴らしい働きをします。


これは、相手が変異種 A でも変異種 F でも同じです。


非特異的抗体はすべての変異を追うのです。


これが私たちの(自然の)免疫システムの仕組みです。
それは素晴らしいものなのです。


さて、「コロナワクチンを接種すると、どうなるか」を同じ例えでお話します。


ワクチンの抗体は、ボッシュ氏が言うには、「永続的」です。


つまり消えないのです。


二日程度で作用が消えるような一般的な薬とは異なるものなのです。


では、どうなるのでしょう。


薬は、それが体内から消えると、反応することはありませんが、コロナワクチンによっての抗体は、「永久的にそこにいる」のです。


そして、これを(体から)追い出す方法はないのです。


このワクチンの抗体が何をするかというと、ボッシュ氏のいう「特異的抗体」を作り出します。


この「特異的抗体」について説明します。


こちら(の図)は、コロナワクチンが誘導する抗体です。


再び、サッカーのシナリオでご説明しますが、基本的に味方のチーム全員がコーチから「きみたちは変異種 X を見るのだ」と言われるわけです。



コロナワクチンで作られる抗体は、スパイクタンパク質(※ コロナウイルスの表面のトゲのように見える部分)です。


これは、最初に発見された時の新型コロナウイルス(武漢のコロナウイルス)のスパイクタンパク質です。


最初のものです。まだ何の変異もしていない。


このコロナウイルスワクチンは、その(最初に発見された新型コロナウイルスのスパイクタンパク質)とうまく戦うようにはできているのです。


サッカーで例えれば、コーチが「敵の X (ウイルス株)がボールを持って走ってくることはわかっている」とチームに伝えています。


チーム全員が X を見ています。そのため、 X がボールを持った際にはそれを完璧に止められます。


「コロナワクチンはすごい。完全にウイルスを止めることができた」


と。


しかし、ボッシュ氏の言う問題とは「ここ」です。


このチームは「全員」が「 X にしか反応しない」のです。


これは特異的抗体ですので、彼らが唯一理解するのは、探し出しているウイルスに対して、特異的な抗体だけなのです。


では、何が起こるのでしょうか。


たとえば、 X ではなく、 Y がボールを持ったら?


全員、「 X がボールを持ってくる」としか言われていないので、チームは Y を知らないのです。したがって、Y は、どこでも好きなところへ行くことができます。


チームは誰も Y を認識しません。Y に対して何もすることができないのです。


そのまま Y はゴールまで何の障害もなく走ることができます。


ウイルス(この場合は変異種 Y )が試合の勝者となります。


チームは、 X に対して準備をし計画しており、 Y には何もできないのです。



しかし、話はさらに先に進みます。



ボッシュ氏は、「コロナワクチンの誘導抗体は永続的」だと言っています。


つまり「永久」なんです。


ウイルスに特異的な抗体というのは、堅固であり、あなたの非特異的な自然の免疫抗体を「打ち負かす」のです。


私たちは誰でも自然の非特異的抗体を持っています。


非特異的抗体は、どんな変異をも相手にすることができるのです。


しかし、(ワクチンの)特異的抗体は、この非特異的抗体を攻撃するのです。


たとえば、変異種 Y がサッカーボールを持ってタックルしてくると、私たちが(本来持っている)非特異的抗体が、それを押さえ込もうとします。


ところが、ワクチン誘導抗体が、それを押しのけるのです。


そのために、確実にウイルスが得点できてしまうのです。


タッチダウンです。


こうなると、その人は最終的に死亡する可能性があります。


コロナワクチン(の特異的抗体)が、私たちの残りの自然免疫を滅ぼすのです。


自然免疫を持ってはいても、二度と働かなくなるのです。


これがどれだけひどいことだかおわかりになりますでしょうか。



さて、考えてみてください。


世界中で数億人の人々がワクチン接種の列に並んでいます。


(アメリカでは)CNN やトニー・ファウチ氏の言う「このワクチンは良い」という話に従って、スタジアムの外にまで延々とワクチン接種の行列ができています。


しかし、ボッシュ氏の警告はここまで話したように深刻なものです。


ボッシュ氏はワクチン開発科学者の世界最大の人物のひとりです。


そして、彼はまったく完全なワクチン推進論者です。


そのボッシュ氏が、このように言い続けているのです。


「ワクチンを接種した人は、全員、(自らの自然免疫を)破壊している」


と。


生まれつき誰もが持っている自然の免疫システムをです。


私たちが持つこれらの免疫システムは非特異的であり、無数の変異種に対応できるものです。


ところが、コロナワクチンの接種により、「接種した人の抗体が変異種と戦えない状態にする」ことを確実にしてしまうのです。


なので、新型コロナウイルスのスパイクタンパク質が最初のオリジナルから大きく変異してしまうと、コロナワクチン接種を受けた全員に、ひどい厄災が襲いかかる可能性があります。


それは本当に壊滅的なことです。


変異種に徹底的に攻撃されることになるでしょう。


ワクチン接種を受けた人は、それらを防御することができなくなるのです。


これは、かつてない大虐殺です。


ここから、またボッシュ氏のインタビューに戻ります。



ボッシュ博士:


私のお話している問題としては、これが世界的だということです。


世界的問題なのです。


これら(博士がこれまで言っていること)は、避けられるものではありません。


これは世界的な問題です。


これらのウイルスを、ますます感染性にしてしまうのです。


なぜなら、常に免疫システムをすり抜けるチャンスを(コロナウイルスに)与えてしまうからです。


そして(ワクチン接種は)この状況を煽り立てているわけです。


ウイルスは、強い感染性を持つことになります。


もはやコントロール不可能なほどに。


ここから、また番組のホストに。



司会者:


ボッシュ氏は、これが世界的になることを恐れていると言っています。


世界的な問題であると。


この世界的なワクチン接種は「ウイルスの機能獲得の手助けをしている」のだと。


私たち人間のしていることが、コロナウイルスを殺し屋にしてしまっている。


ワクチン接種を受けたすべての人たちの体の中で。


今やコロナワクチンのやっていることは、世界中の数億の人々を、巨大な機能獲得研究所にしていることといってもいい。


一般的には、自然の中で、ウイルスはより弱く変異する傾向があります。


なぜなら、(免疫的に)進化しない宿主は死亡してしまうだけだからです。


進化すれば、宿主は死なない。


ボッシュ氏は、「これは自然のパンデミックではない」と述べています。


これは、私たち人類が自らおこなっている。
そのメカニズムを作っている。


事態が良い方向ではなく、逆に行くようにしている。
ウイルスをより致死的にするようにしてしまっている。


その方向は、「自然のウイルスが向かう方向ではない方向」です。


私たちが不自然なことをしているために、自然のウイルスが向かう方向ではなくなっている。


心配なのは、それがあまりにも暴力的になることです。


しかし、私たちにそれを止める術はありません。


ここからまた、ボッシュ氏のインタビュー。



ボッシュ氏:


これらの結果を考慮してみましょう。それを大規模な(社会全体の)レベルと、個人的なレベルで考えてみます。


まずは「これはとにかく有害」です。


社会全体のレベルでは、私たちが直面しているのは、高感染性株のリスクです。今現在、すでにその問題に直面しています。


これは私たちにはコントロールできません。


なぜなら、基本的にやっていることは、誰かにワクチンを接種すれば、その人をウイルスを持った無症候感染者にすることができるからです。


しかし、個人のレベルでいえば、ワクチンを接種をした人たちは、自然の免疫の最も重要な部分をワクチン接種と同時に失っているのです。生まれつき持っていた免疫システムをです。


なぜなら、生来の抗体は自然抗体 IgM (感染の初期に生体防御の初段階を担う免疫抗体)ですが、このウイルスを束縛するために抗原特異的抗体に、それが打ち負かされてしまうのです。


つまり、コロナワクチンを接種した人は「失う」のですよ。すべての保護を。


いかなるウイルス変異、あるいはコロナウイルス変異に対してもです。


この意味としては、その人たちは、「免疫反応がない状態のまま」となってしまうのです。


なくなるのです。


免疫がすべてなくなるのです。


免疫をすべて失うのです。


抗体はもはや機能しません。


生まれつき持っている生来の免疫は完全に遮断されます。


その中で、高い感染性をもった株が流行するのです。



……私が話しているのは純粋な科学です。


皆さんもご存じかと思いますが、私はワクチンについての高度なプロフェッショナルです。


そして、私はワクチンそのものについて批判をしたことはありません。私はワクチンの推奨しかしません。



しかし、お願いします


ワクチンは、正しい方法で使われる正しいワクチンでなければならない。


これ(コロナワクチン)を使用するのをやめてください。


パンデミックの最中に無数の人にこのワクチンを接種するなど、その負の見返りはあまりにも大きく帰ってきます。


私は今、やや感情的になりつつあります。


その理由は、私の子どものことを考えているからです。


自分の子どもと、そして若い世代です。


今おこなわれていること(ワクチンの大規模接種)は、単に「あり得ないこと」なんです。


私たちはこのパンデミックを理解していません。その中で、私たちはこれを人工的なパンデミックにしてしまったのです。


こんな高い感染性の株がいったいどこからやってきたのか。
それを説明できる人はいないのです。


突然です。


突然これらの株が現れた。


しかし、以前のパンデミックでは、こんなことはなかったのです。一度も。


パンデミックが自然に発生している中でこんなことは見られたことがないのです。




ここまでです。


この中で重要なことは、


「そのウイルス株の致死性が高いとか低いとかはもはや関係ない」


ということです。


何しろ、博士が述べることから理解できることは、コロナワクチンを接種した人は「すべての免疫が機能しなくなる」のですから。


こうなると、もはや何でも同じです。


コロナウイルスだろうが、インフルエンザウイルスであろうが、アデノウイルスであろうが、本来なら多くの人が病気を発症さえしないウイルスも致命的になる可能性があるということだと理解します。


先ほど「これは戦争」と書きました意味はこのあたりにもあります。


このインタビューは 3月におこなわれたもののようですが、博士のいう「高い感染性の変異種」は、その後、南米やインドなどに出現し続けていて、今はアジアの全体でそれが拡大しています。感染性の高いコロナウイルスが、現在、ブータン、ネパール、さらにラオスとタイなどで拡大していることを5月4日の米ブルームバーグは伝えています。



Daily new confirmed COVID-19 cases per million people


徐々にではなく、ボッシュ博士の言うように、高い感染性のウイルス株が「突然現れた」ことがこのグラフでもおわかりになるのではないでしょうか。昨年の以前の流行とは、まるで異なる曲線を描いていることをこのデータは示しています。


今後このようなことがアジア各地に仮に広まった場合、その致死率が上がろうが下がろうが、ワクチン接種拡大に伴ってどのようなことになっていく可能性があるかということは、ボッシュ博士の言葉が正しければ、想像はできます。


なお、高い感染力、あるいは高い致死率の変異種が発生した理由について、新潟大学の岡田名誉教授は、個人的な推測であるとして、以下のようにわかりやすく述べられていました。


新潟大学岡田名誉教授の言葉より


重大な話があります。ブラジル、南アフリカ、英国で変異ウイルスが相次いで発生したことが報じられています。


この三つの国というのは、アストラゼネカ社が昨年、治験を行った国なのです。


これはあくまで私個人の考えですが、ワクチンが強すぎて、それに対抗するために、ウイルスが過剰に変異してしまったのではないかと。ウイルスも生きのびる必要がありますので、抗体がたくさん出てきますと、それに負けないように自らの遺伝子を組み換えてしまう。(記事)


というわけで、重いといえば重い話でしたが、ボッシュ博士のインタビューを取り上げさせていただきました。


https://indeep.jp/dr-bossche-said-this-is-a-genocide/
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2021年5月07日 05:28:32 : BzArfZcWPw : VUV4b3Nyam41QTI=[33] 報告
オレ「オレの危惧は別の所にある」
じじ「話を聞こうか」
オレ「ウイルスなどというものは元々存在しない。ウイルスといわれているものは、細胞から排出された異物エクソソームだ。いわばウンコだ。ウイルスがない以上、ウイルスによる伝染も存在しない。強毒性も感染性もない。変異株もない。エイズもはしかもインフルエンザも存在しない。」
じじ「じゃ、めでたしじゃん」
オレ「これまではめでたしだった。だが今後はちがう。」
じじ「なんか嫌な予感がしてきたぞ」
オレ「今回の遺伝子ワクチン(mRNA)により、接種者の体内でスパイク蛋白が生成され続ける。するとこれを無力化しようとする自己免疫反応が永久に続く。止まることはない。無限増殖を続けるスパイク蛋白は体中の穴から体外に溢れ出て、全地球環境を汚染。すべての生物が対象となる。環境保護派の奴ら、聞いてるか? もちろんワクチン拒否者の体内にも入って、ワクチン接種者と同じ結果、つまり永久的な自己免疫反応が永久に続く。これは永久に遺伝するから、子孫永劫、これが続く。」
じじ「それっておいしいのか?」
オレ「人口削減屋にはこれほどおいしいものはない」
2. 歙歛[-802] n1@fYQ 2021年5月07日 20:56:11 : CfVrZtbdZM : MlFoMGNmUmhNOUk=[3] 報告
『メッシ専任ディフェンス』がワクチンであり、味方守備陣への『顔面キック』も命じられている

画像

画像

画像

画像

画像

3. 2021年5月08日 03:59:06 : 6ggxHG3hrU : TmVPakR3M2g3Lnc=[6] 報告
それほど権威ある人が、ゲイツと組んでいたこと自体が最大の疑問。
ワクチン完成してから初めて危険だとわかったのか?
まあ、今回の件には必要な人なのかもしれませんが。

4. 2021年5月08日 09:08:58 : iHBt6tPdLA : Um9wenAxbVlIVTI=[5] 報告
 


http://www.asyura2.com/20/iryo6/msg/613.html#c135 より

『ファイザーは投与量を増やすことでこの問題
 (40%以上のmRNAが不安定で、体内でランダムに有害な命令を出す恐れがあること)
 の克服を試みたが、その結果、炎症、血栓症、発作などの有害事象の発生する割合は
 高まった。』

 

5. 2021年5月08日 11:29:59 : gdPqvkKcK2 : VUhhbGhHM1JZUnM=[3] 報告

昨年、311に奴らの配下のWHOが、

パンデミック宣言した時が、

奴らの人類への宣戦布告だ。

もう国対 国の戦争の時代は、

終わった。

寡頭勢力(悪魔) 対 人類という構図だ。

奴らの武器は、ワクチンと5Gなど

生物兵器、電磁波兵器などステルス兵器だ。

それから、ダマスゴミを使った

情報戦だ。

この阿修羅にも悪魔の手先が、

ウヨウヨいるので、

騙されない様に。

6. 2021年5月08日 16:26:43 : 1HdYy6WWuA : QjdvSzJlR1AvWm8=[146] 報告
国家で指導する感染対策自体も免疫力低下のための対策であることも付け加えなければならない

一日中マスクしろ
年がら年中除菌しろ
声を出すな
家にいろ・外へ出るな

まともな学者・マスコミなら指摘すべきことだがな

7. 命を大切に思う者[4565] lr2C8JHlkNiCyY52gqSO0g 2021年5月08日 18:42:20 : bkAOVORMBs : VnRhL3pRaG02dHM=[60] 報告
副作用が大き過ぎて無闇に打つと打たないときより死ぬ危険性が高くなる、ということはあると思うけど、

作った目的が殺人ということはないと思います。



誰に打ったらそうなるか治験が終わらないとわからないのだから、

治験が終わらないうちに打つことは殺人にはなるけど、

人を殺すことが目的で研究・開発を続けて来た、ということはないと思うということです、金儲けのために犠牲に目をつぶるということはあっても...

副作用で死ぬ危険性はあるのだから、打ちたくない人は打たなければいい。打つのを強要するのは殺人。
私は打たない。犠牲に目をつぶるという意味で信用してないから...しかし人を殺すことが目的だと疑ってるのとは理由が異なる。 

8. 2021年5月08日 22:00:41 : VzNwzpBRlA : cTh0QTR1ekxmQW8=[3] 報告
いつの間にか我々は「戦争の真っ只中」に置かれてしまったのだ。
まだ、それに気がつかない
ノンキな奴らばっかりだけどね。

https://prettyworld.muragon.com/entry/23.html

https://note.com/nakamuraclinic/n/n038ba47fa6ec

https://www.47news.jp/5983739.html

9. 2021年5月08日 23:30:06 : XtChOxiTB2 : NjVHUW1rNXFoTms=[1] 報告

残念ですが、、、だそうです。
ワクチン済んだ方はできるだけ見ないほうがよい内容になります。


世界銀行300人委員会(もうすぐ崩壊)
@someone5963

9時間
爆弾:致命的な血栓の原因はcovidスパイクタンパク質であり、(意図的に)すべてのcovidワクチンに含まれていることを、ソーク研究所の科学論文が明らかにした Mike Adams - さてはてメモ帳 Imagine & Think! 
既にワクチンを打った人は読まないことを勧める。致命的

Bombshell Salk Institute science paper reveals the covid spike protein is what’s causing deadly blood clots… and it’s in all the covid vaccines (by design)
爆弾:致命的な血栓の原因はcovidスパイクタンパク質であり、(意図的に)すべてのcovidワクチンに含まれていることを、ソーク研究所の科学論文が明らかにした Friday, May 07, 2021 by: Mike Adams
https://www.naturalnews.com/2021-05-07-salk-institute-reveals-the-covid-spike-protein-causing-deadly-blood-clots.html

(ナチュラルニュース) ワクチンのパイオニアであるジョナス・ソーク[Jonas Salk]が設立した権威あるソーク研究所は、SARS-CoV-2スパイクタンパク質が、covid患者やcovidワクチン接種者の血管障害を引き起こし、脳卒中、心臓発作、偏頭痛、血栓などの有害反応を促進し、すでに何千人ものアメリカ人が亡くなっていることを明らかにする、衝撃的な科学論文を執筆・発表しました。(出典:VAERS.hhs.gov)
重要なのは、現在広く使われている4種類のcovidワクチンはすべて、患者にスパイクタンパクを注射するか、あるいはmRNA技術を使って患者自身の体にスパイクタンパクを製造するように指示し、自分の血液中に放出させるかのどちらかであるということです。これにより、ソーク研究所が血管障害や関連事象(血栓など)の決定的な原因であると特定したスパイクタンパクが、患者の体内に氾濫することになります。
簡単に言えば、人々を殺しているまさにその要素を含むようにワクチンが設計されたということです。
ワクチン業界とそのプロパガンダ担当者は、スパイクタンパクは「不活性」で無害であるという誤った前提を持っています。ソーク研究所は、この仮定が危険なほど不正確であることを証明しています。


ソーク研究所
ソーク研究所は、1963年にジョナス・ソークによって創設された生物医学系の研究所。カリフォルニア州サンディエゴ郊外のラホヤに位置する、私立の非営利法人である。 カリフォルニア大学サンディエゴ校のキャンパスの隣に位置している。 ウィキペディア

2021年2月18日
理化学研究所
新型コロナウイルス感染の分子機構を解明
−医薬品の分子設計に貢献する「富岳」による新しい知見−
https://www.riken.jp/press/2021/20210218_2/
理化学研究所(理研)計算科学研究センター粒子系生物物理研究チームの杉田有治チームリーダー、小林千草技師、開拓研究本部杉田理論分子科学研究室の森貴治専任研究員、ジョン・ジェウン専任技師らの研究チームは、スーパーコンピュータ「富岳」[1]と「Oakforest-PACS」[2]を用いて新型コロナウイルスSARS-CoV-2の表面に存在する「スパイクタンパク質」のシミュレーションを行い、ウイルスがヒト細胞に侵入する際に起こるスパイクタンパク質の構造変化において、スパイクタンパク質表面を修飾している糖鎖[3]が重要な役割を果たしていることを発見しました。
本研究成果は、新型コロナウイルス感染症 COVID-19に対する感染予防や治療に向けた医薬品の分子設計に貢献すると期待できます。
新型コロナウイルスのスパイクタンパク質の受容体結合ドメイン(RBD)には、「ダウン型構造」と「アップ型構造」が存在し、RBDがヒト細胞表面のACE2受容体[4]に結合して感染する際はアップ型構造をとっていることが知られています。
今回、研究チームは「富岳」と「Oakforest-PACS」を用いて、スパイクタンパク質の分子動力学シミュレーション[5]を行いました。その結果、ダウン型構造とアップ型構造の両方において、スパイクタンパク質の表面を修飾している糖鎖が"補強役"となってRBDを安定化していることを発見し、RBD間の静電的な反発が駆動力となり、アップ型への構造変化が誘起されるという分子メカニズムを提案しました。
本研究は、科学雑誌『Biophysical Journal』オンライン版(2月13日付)に掲載されました。

世界銀行300人委員会(もうすぐ崩壊)
@someone5963

4時間
[終末的特報]マサチューセッツ工科大学の研究者たちが「新型コロナウイルスの RNA がヒトDNA に統合される」ことを完全に突き止める。全米科学アカデミー紀要に査読済み論文として発表 - In Deep
人間では無い新種の動物となるw https://indeep.jp/sars-cov-2-genes-can-integrate-with-human-dna/

世界銀行300人委員会(もうすぐ崩壊)
@someone5963

6時間
[定期]米CDC有害事象報告システムの4月30日までのワクチン接種後の有害事象報告数は 15万7277件、死亡例 3837件と増加幅が急増。15歳の2名が心停止で死亡 - 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー
細菌が増える夏になると、単なる食中毒でも重症化するのかもね。 https://earthreview.net/3837-deaths-1572772-other-injuries-reported-0430/

10. てんさい(い)[1390] gsSC8YKzgqKBaYKigWo 2021年5月09日 09:31:52 : 0kUGInjLpY : ZUJoU1c2MzFGUzY=[398] 報告
>>8
https://prettyworld.muragon.com/entry/23.html
より 画像引用




















































































ワクチン被害は接触感染あるいは空気感染する
https://bonafidr.com/2021/04/27/%e3%83%95%e3%83%ad%e3%83%aa%e3%83%80%e5%b7%9e%e3%81%ae%e7%a7%81%e7%ab%8b%e6%a0%a1%e3%80%81%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%82%b3%e3%83%ad%e3%83%8a%e3%83%af%e3%82%af%e3%83%81%e3%83%b3%e6%8e%a5%e7%a8%ae%e3%82%92/

フロリダ州の私立校、新型コロナワクチン接種を受けた教職員は雇用しないと通知
——ワクチン接種を受けた人と接触した数万人の未接種女性たちに生殖機能の副反応


ワクチン被害が感染する「自己拡散型ワクチン」技術の存在を知り、そして、ファイザーの臨床計画書ではmRNAワクチンの有害事象が「接触した未接種者に起こる」ことも知る
http://www.asyura2.com/20/iryo6/msg/645.html
11. 2021年5月09日 12:02:51 : hRyxcBIdFY : OGRYMFA0UloybnM=[42] 報告
>これ効いてるってことよね?

好転反応だよねw

健康食品 5つの問題
https://wedge.ismcdn.jp/mwimgs/1/2/-/img_12216ee8dc1a8f319c1235bf2226ea2d627325.jpg

12. 2021年5月09日 13:01:26 : GG41he5vIu : SFpQL3VhQWZudEk=[91] 報告
とりあえず、

誰かが言った・・・
7.さんの命を大切の思わない?人が言った・・・・・

・・・作った目的が殺人ということはないと思います。・・・

そうですか?
たとえば、911テロ詐欺のあとの最低でも、
イラク侵略謀略大量殺人事件!でに!
その首謀者たちは今でもノウノウト謀略三昧しています!
この謀略の目的は、
イラク人を殺す逃す主目的ではなくて
・ポンコツ兵器の在庫一掃金儲け!
・中東での目の上のたんこぶ、親米一だったフセインイラクを
利用・つぶしてその代わりになりたかった共謀国が中東一になる!
・中東侵略の基地にしたかった世界一のテロ国家アメ●カ国と
モサドイス●エル・・・
・・・
大量殺人を自国民も含めて実行して
数十万人を殺害しましたが、殺人罪にはならないんですか?
・・・主目的が違うから・・・・バカですか??

今回はその一味の、医療関係も含め
カルト思想の皆様や、世界の支配を実行しようとする皆様が
自国民も大量殺人して行おうとしている、
肝の据わった、世界的な謀略です!
もうそろそろ気が付きましょうね!
バカじゃないんだから・・・・

その中心人物ゲイツ氏のついこの前、離婚した方にも
逃げないようにしっかり所定の箱の中で保護して、
すべてを話してもらってください!

欧米日マフィアに利用されたのか、首謀者の一人だったのか
はっきりさせてあげてください!
この方々から殺される前に・・・・

よろしくお願い●たします。


13. 地に平和[1088] km6CyZW9mGE 2021年5月09日 15:42:11 : 2Pk9kO6gWQ : V2g0dmlZV3cwdkk=[884] 報告
写真は確かにショッキング。
コロナについては、最初から世界的キャンペーンとは感じたが、
ワクチンによる人類削減計画とまでは思ってなかったが、

ナチスの前例がある以上、そういうことが絶対に無いとは言えないでしょうね。

14. 2021年5月09日 17:02:13 : Fw8i08SSaA : b1gwelZ6aHlob2M=[53] 報告
騙した人間が悪いのか!!騙された人間が悪いのか‼お互い様でしょう‼どうしようもないアホゥー!!
15. アラジン2[508] g0GDiYNXg5My 2021年5月09日 19:16:35 : X6dSqKNNKc : eU1jSGhZNjFnckU=[1] 報告
>>12
イラク、リビア、インドネシア等で行った欧米の悪逆非道を知れば、
彼等に良心なんて欠片もないことがわかる。
それを知っているからコロナワクチンに対するこの発言をデマと断言できない自分がいる。

ワクチンを使うなら不活化ワクチンのみにしたい。
後は感染した時にインドでも使用し始めたというコロナ治療薬のイベルメクチン。
しかし医療すら信用できないとは、なんという世の中なんだろう。

16. てんさい(い)[1391] gsSC8YKzgqKBaYKigWo 2021年5月09日 19:31:00 : 0kUGInjLpY : ZUJoU1c2MzFGUzY=[399] 報告
写真最後の2人に子供、ワクチン接種無し、母乳飲んでワクチン被害に感染。

最後から2番目の写真の元リンク
https://twitter.com/SpookyJay36/status/1386830181252288515

その中の別の人。妊娠中にワクチン接種を報告後。。。。

Mary Vollさん 2月22日の投稿
「妊娠しているけど、ワクチン打ちましたよ!2回打ちましたが、幸いほとんど副作用はありません。
妊娠中のコロナワクチン接種について、データはあまりありませんが、接種を決断するにあたっては、あらゆる正しい情報を考慮しました(陰謀論や不安を煽るような話は無視しました)。コロナワクチン接種こそが、私とおなかの中の赤ちゃんにとってベストの決断でした」

「Eloise Margaret Voll
2021年3月5日午前1時25分
1ポンド1オンス 12.75インチ
3月2日、49時間に及ぶ分娩の後、23週の赤ちゃんを突然失うことになりました」

最後の写真のリンク元
https://twitter.com/SpookyJay36/status/1386830181252288515

母はファイザーを受け取った。彼女の生後5か月の母乳で育てられた乳児は発疹を発症し、24時間以内に慰められず、食べることを拒否し、発熱しました。患者は赤ちゃんを地元のERに連れて行き、血液分析は肝酵素の上昇を明らかにしました。乳児が亡くなりました。

17. 2021年5月09日 20:59:02 : XunFatyOp2 : LlptaFoubHNFck0=[11] 報告
ボッシュ博士の言

>これ(コロナワクチン)を使用するのをやめてください。

これ(mRNAコロナワクチン)を使用するのをやめてください。

or

これ(ファイザーやモデルナのワクチン)を使用するのをやめてください。

ということですね。

18. 2021年5月09日 21:11:42 : XunFatyOp2 : LlptaFoubHNFck0=[12] 報告
>目的が殺人ということはない、、

mRNAワクチンをつくった者もつくらせた者も 
mRNAワクチンを打つように煽ってきたメディアにも、
少なくとも未必の殺意があり、今後免責されることはありません。
 

 

19. 2021年5月09日 21:13:30 : Ms3q0g9T6E : QmdTRnJZU0FUeWs=[2] 報告
ファイザー等の遺伝子ワクチンが危険だという警告は前から科学者や開発当事者から警告が成されていた。
この事をNHK始めマスコミが絶対に報道しないことは仕方が無い。
彼らは元々日本人を攻撃して貧困化させる目的で真逆の嘘を拡散させる使命を帯びている。(アメリカ大統領選挙で大規模不正選挙あったという人達は根拠無く主張しているなどとの報道も、世界に浸透する破壊工作を国民に気付かせ無い為だ)
しかし一方で、全ての政党が遺伝子ワクチンを疑わないで、速く接種させろと異口同音に言う事は、絶望的な気分になる。
阿呆とちゃうか野党も。


20. 2021年5月09日 21:21:19 : XunFatyOp2 : LlptaFoubHNFck0=[13] 報告
 
免疫機能が著しく落ちると、普段は何事も無い低リスクの市販薬を呑んでも、
上の写真のようなSJS様の症状がでることがあるようです。
21. 2021年5月09日 21:53:45 : DP90THzyoM : aU5Na29Uc3RpLlU=[82] 報告
ダラダラした見覚えのある下手な文だと思ったらInDeepか。まだやってんのかね。

SJSやTENなど激しい自己免疫疾患症状を発症しているように見える。
なお、これらの写真が実際のワクチン接種者の写真とは限らない。
どうせネット上で拾って来て並べてるだけだろうからな。

ただこうした自己免疫系の難病はウイルスへの感染が引き金となることも多いので、ワクチンもまたリスクの1つとなる。
発症リスク自体は低いが前代未聞の大量接種だから問題の発生も多く報告されると思う。
ワクチンは打たず徹底した警戒で感染を防ぐ策を奨める。

外での飲み食いは極力減らし、出来たら一切しないこと。喫煙できるなら吸うこと。喫煙は明らかに感染確率を落とす。もっとも重要なのはこのウイルスはフェイクでも、ただの風邪でもないということだ。ナメくさって対応を誤りさえしなければ脅威を最小に抑えることは可能だ。

22. 2021年5月09日 22:30:23 : 4mYPcbbhWc : cGpjY1Nrb0NWUmM=[1] 報告

コラッ!LITERA、日刊ゲンダイ、

マルコナントカ、見てるか?

ワクチン推進派のお前たちが、

一体どれだけ罪深いのか、

どんな体制批判の良記事書いても、

全て帳消しだ、

馬鹿ども!

23. 2021年5月09日 22:36:55 : 4mYPcbbhWc : cGpjY1Nrb0NWUmM=[2] 報告

喫煙している奴は、

免疫力下がって、

ただの風邪でも重症化して死ぬ場合もある、

馬鹿かお前は、

ちゃいまんねん、

パーでんねんw


24. 2021年5月09日 22:42:25 : Hd1RpUpJRo : RVJnRTFvTU1sM2M=[5] 報告
>>21

不摂生な生活を送っている女が無事妊娠できて、
早寝早起き体にいいものだけ食べてた女が不妊治療しなきゃならないことに疑問を感じ、調べてみたら
妊娠出来ない女は全員破傷風のワクチンを受けていた。

これには競馬馬に施すのと同じの薬が入っていた。

それでDr.マディはワクチンに疑問を持つようになりました。

25. 2021年5月09日 22:46:16 : 4mYPcbbhWc : cGpjY1Nrb0NWUmM=[3] 報告

免疫力が高ければ、

どんな病気に、感染しようが、

簡単に跳ね除けられるんだよ。

このワクチンは、その免疫力を

無くしてしまうんだよ、

お前みたいなアホは、タバコ吸って、

ガンになって、はよ

風と共に去りぬw

26. こーるてん[786] grGBW4LpgsSC8Q 2021年5月09日 23:17:21 : Hd1RpUpJRo : RVJnRTFvTU1sM2M=[6] 報告

>>10の画像ありがたいです。皆に見せます。
これは字幕付き動画です
みて! https://t.co/pP4zGfwOZH— アリス (@uzMRJ6qdjDhGwNA) May 8, 2021
27. こーるてん[787] grGBW4LpgsSC8Q 2021年5月09日 23:19:41 : Hd1RpUpJRo : RVJnRTFvTU1sM2M=[7] 報告
投稿ミス

すいませんこれです>>26


28. 2021年5月10日 00:12:22 : 6cx8Iy8oRU : bWF5LjlsUndLN3M=[71] 報告
/\・

>身体への不安な影響は、場合により「永続的」に続く

<場合により、場合により、場合により、場合により、場合により、

 ねぇ!!

>可能性として・・・死ぬ・・・・

<可能性として、可能性として、可能性として、可能性として、

  はい、正解。

 ==================

 科学とか、学問は、能書きじゃない。
 客観的データを提示しないで、カルトだろ。
 トラブルレベルだ。

 例えば、一万人に接種させて、どこまでどうなったか、何も
 臨床もしてないのか。

 =====================

 悪魔のアメリカは
 予想通り60万人死亡を目指してる。現在は58万人。
 人によっては脳や心筋にウィルスが残ったままで深刻な後遺症が出ている。
 
>可能性として、<場合により、

  と、変異種今後もどんどん出てくるわ、若くても死ぬわ、2歳でも感染
  してしてるわ、

 “可能性”“場合によって” と、重症化リスク、軽症での後遺症

  を天秤にかけたら、ワクチンは打った方が良いかもね。
 
 行動の自由も命の次に価値がある。海外にも出入りできないだろうし・・
 国内でも接種するしないで差別へイトも起きるだろう。

 =====================

 ちゃんとした科学論文でも出してくれない限り、“可能性”“場合によって”
 であれば、私はワクチンはやるね。
 自分がクラスターの素になっちゃったら、周囲は高齢者が多いので、夜逃げ
 しなきゃだめだろう。

 第5派、第6派、第7派・・・まだまだ大へんだぁ。
 これに震災まみれもまた起きるんだから、打っといた方が無難だね。
 避難所感染爆発じゃ、堪ったじゃないさ。

・・・・

29. 2021年5月10日 04:07:52 : 4HxsZlPEkT : MEdoeG9QLnNEOXM=[7] 報告
>>28

わるい地頭で、

駄文垂れ流してないで、

ココを千回読んどけ。

http://www.asyura2.com/21/senkyo280/msg/673.html#c29

30. てんさい(い)[1392] gsSC8YKzgqKBaYKigWo 2021年5月10日 06:39:12 : 0kUGInjLpY : ZUJoU1c2MzFGUzY=[400] 報告
>>29 の全文転載

●新潟大学医学部名誉教授 岡田正彦氏HP
http://okada-masahiko.sakura.ne.jp/より


「ワクチン接種以外にコロナ禍から脱する手段はない」
 →No! 
人々の行動制限、とくに家族以外との外食禁止が現在のところ絶対的な
方法であり、これを徹底するしかない。また新型コロナウイルスの侵入を
ブロックする薬の開発が世界中で行われていて、あと一歩で完成という
ところにきている。

「ワクチンの効果は実証されている」
 →No! 
米国の役所に提出された600頁に及ぶ内部資料によれば、3,410人の疑い例
があり、PCRがなぜか行われていない。これらを合算すると、「有効率」は
95%ではなく、19%となる。

「感染は予防できないが、重症化を防ぐ効果がある」
 →No! 
まったく逆。発表されたデータをよく見ると、感染した人が重症化する割合は、
ワクチン接種してない人が5.6%であったのに対し、接種した人では12.5%と、
むしろ増えている。専門家と称する人たちが論文をきちんと読んでいないのは
明らか。

「副反応は軽いので心配ない」
 →No! 
コロナの遺伝子を体内に移植することによって生じるかもしれない、将来の
健康リスクが検証されていない。副反応だけを強調するのは行政の策略。

「多くの人が亡くなっているのだから、多少の副作用は仕方ない」
 →No! 
感染リスクがほとんどない、健康な数千万人の一般国民に対して怪しげな液体を
注射することは許されない。病気になった人の治療には多少のリスクも許容されるが、
そのことと混同してはならない。

「起こらないかもしれない将来のリスクで反対するのはおかしい」
 →No! 
いや、そのとおり。だったら、起こるかもしれないリスクを無視するのも同罪。


●新潟大学名誉教授が訴える「新型コロナワクチンの危険性」の内容。これらのワクチンの
身体への不安な影響は、場合により「永続的」に続く
http://www.asyura2.com/21/kokusai30/msg/357.html

31. 2021年5月10日 06:46:37 : kaZ9BZYylA : ZmNPL2JoQWpkMkU=[30] 報告
まともな人間は日々垂れ流される情報を鵜呑みにしない
清濁・強弱・正邪・攻守等二極あるいは多極対立軸の
錯綜の中で自らの勘とインスピレーション・洞察を
働かせて取り込む情報を取捨選択する
机上のお勉強と「可能性」という逃げ口上が大好きな単細胞ほど
ソースを出せだのデマだの陰謀論だのと喚き散らす
・・現下の二重変異の可能性が自然界でどれだけ異常過ぎるのかも
頭良すぎて無視するのだろう  ・・頭良すぎて


32. 2021年5月10日 07:59:42 : VTH59AY6XQ : WWk1VDA0bXVWVGM=[1516] 報告
つまり、新コロは嘘でした
このワクチンの中に入っている毒物こそが本命であった

って、それ100年前のスペイン風邪のワクチンもそうだった
風邪は大したことはなくて、ワクチン接種で死んでいたのに
死んだのはスペイン風邪のせいだと思わせて、更にワクチンが売れるというバカ・ループ

軍隊を出して製薬会社を空爆すべき
製薬会社に製造者責任がなくても
政府と医者は殺人罪
マスコミ女子アナは殺人ほう助で公開ギロチン

33. 2021年5月10日 09:27:34 : Xr0azAuRFw : REZzeGUzRkd0WDY=[1] 報告

    コロナは有害ワクチンへと誘導する単なる【方便】

そもそもPCR検査の発明者自身が、(陽性となりうるウイルスはインフルエンザも含め8種類に及ぶ可能性があるので)特定ウイルス感染検査として使用してはいけないと表明している。

なのに陽性結果をすべてコロナと断定させ、陽性患者が亡くなるとコロナが原因と報告させる支配層。つまり最終目的はコロナ禍を理由に毒ワクチンに誘導し、人口削減やナノチップ注入。

人口削減を提唱する責任者として、ビル・ゲイツや小泉進次郎がまず自らを犠牲にして人口削減に貢献したら説得力も多少はあるかもしれないが、自分がやられたくないことを他人で試すのはただの【殺人犯】、これ常識。

34. アラジン2[510] g0GDiYNXg5My 2021年5月10日 10:09:24 : 2iTdgqjeKk : YkpNUzkyNzAyQVk=[1] 報告
>>31
>現下の二重変異の可能性が自然界でどれだけ異常過ぎる

異常でしょうか?
知人にミカン農家がいますが、ダニの農薬抵抗力の速さに驚いています。
去年効いた農薬が今年は効かないみたいな速さです。

35. アラジン2[511] g0GDiYNXg5My 2021年5月10日 10:13:41 : 2iTdgqjeKk : YkpNUzkyNzAyQVk=[2] 報告
>>32
>つまり、新コロは嘘でした
インドやブラジルの惨状を知らんのですか?

>マスコミ女子アナは殺人ほう助で公開ギロチン
他の島国はほとんど抑えているのに、ここまで野放しにした安倍ちゃんが公開ギロチンでしょう。
しかも男アナは放置ですか?

36. アラジン2[512] g0GDiYNXg5My 2021年5月10日 10:22:49 : 2iTdgqjeKk : YkpNUzkyNzAyQVk=[3] 報告
>>33
平年超過死亡を調べて下さい。
インドやブラジルの惨状を調べて下さい。

あなたの説が正しいなら、コロナワクチンが一番普及している欧米が真っ先に
人口削減するでしょうから。、

その陰謀説が正しいなら、欧米はワクチンを独り占めになどせず、発展途上国に山のように送り付けるでしょう。なにせ二言目には人権、人権と叫んで、中国を非難している国々ですから。

37. 2021年5月10日 10:32:45 : YxkDmXned6 : MkNBMVlhVU5ZbmM=[1] 報告
>>10
 私もワクチンについては警戒派ですが、画像の迫力を出すためかあきらかな帯状疱疹の画像まで混ざってるから、陰謀とかバカにされちゃうんですよ。
 まあ、ある予防接種の後遺症で今でも苦しんでる患者を間近で見てるから、今回のは様子見するけどね。
38. 2021年5月10日 10:38:41 : Gotth5c1qc : THZxRThVcmtFYWs=[1861] 報告

「ワクチンの特許放棄」に、フランス、ドイツ反発。
バッハを倒す次はこの辺かなあ。

医薬品メーカー、医療団体は、世界で最も金を稼いでいる財閥。

五輪貴族に次ぐ勢いの、ダボスの連中だ。

こいつらを何とかしなきゃ、
バイデン政権の「ワクチン特許権放棄」は大正解。

がんばれよー 梅電政権!
世界の医薬品業界団体を打倒するぞ!

  
 

39. 2021年5月10日 11:27:07 : Bxo6JpSqQs : TlVTeGVoVnBlcWM=[74] 報告

   何か気持ち悪い写真が掲載されている。


   一点や二点ではなく多数掲載されている。


   この阿修羅を見せない為のわざとな行為かな。


   ・・・。

40. 2021年5月10日 11:34:50 : 7mNLBtH6Xk : Y2VBOWdnUlcvQm8=[594] 報告
とりあえず、
バイデンさん!
コロナパンデミックを起こして、バイデンジャンプのバイデンさん!
他国民を謀略で殺しまくって、余人をもって代えがたいと
痴ほう症なのに引き出されたバイデンさん!

誰かが言った・・・38.さんが言った・・・
・・バイデン政権の「ワクチン特許権放棄」は大正解。・・・

アタマ大丈夫ですか??
キルゲイツ毒物ワクチンを球場でも打ちまくって、
アタマの軽い人たちが目覚める前に、
抗議行動の民衆を間引く、バイデンさん!

は、
決していい人ではありません!
もうヤッチャッタ、レッキトシタ他国民惨殺無差別殺人で、
オバマとヒラリーとヌ-ランド等と
いっしょして、死刑にしてあげてくださいネ!

こんな連中をほっておくから、あなたや私の家にも
殺人者が入ってきています!
(実行犯は某県職員と白衣の悪魔達・・・デスか!)

即急に対処してください!
根の腐った世界一の謀略テロ国家の主権者のアメ●カ人の皆様!
さっさとセヤ〜!
と、全世界のカルト連中とその一味を除く、
皆様全員、思っていらっしゃいますので、
サッサとしてください!
よろしくお願いします。

41. アラジン2[513] g0GDiYNXg5My 2021年5月10日 11:40:52 : 2iTdgqjeKk : YkpNUzkyNzAyQVk=[4] 報告
>>38
そんなカッコイイ話ではありません。欧米は世界の癌。

■ワクチン特許放棄、米欧真っ二つ=国際交渉、時間との戦い―新型コロナ
http://www.m-ikkou.co.jp/medic_news/detail/20210510_5.html
(略)
ドイツは、技術流出を懸念する製薬業界の主張に沿い、「ワクチン生産の障害となっているのは生産能力と高い品質基準であり、特許ではない」(政府報道官)と改めて反対した。
(略)
インドと南アはワクチンや開発情報、検査薬、医療物資など幅広い特許権の放棄を求めたが、米国は「ワクチンのみ」を主張。条件闘争が激化するのは必至で、米通商専門家は「当初案は大幅に縮小される」と予想する。

バイデン政権には、途上国支援を通じて指導力を発揮し、「ワクチン外交」を展開する中国やロシアをけん制する狙いもありそうだ。国内接種を優先した米国は3月中旬までワクチンの輸出実績ゼロ。一方、中国は90カ国以上、ロシアは70カ国以上に供給した。

WTOは過去の交渉で、抗エイズウイルス薬の特許をめぐる先進国と途上国の対立が長引き、批判を受けた。また、貿易紛争処理の最終審に当たる上級委員会はトランプ前米政権の反対で委員が選出されず、機能不全に陥っている。国際協調を重視するバイデン政権はWTOを結束に導けるのか、手腕が試される。

42. 2021年5月10日 11:56:12 : z36PI6W1wk : Q04ySzhXWjBhZW8=[3] 報告
新型コロナなんてありません。

あるのは放射能兵器か電磁波兵器。

そしてワクチンと名乗る遺伝子組み換え技術=偽ワクチンが、人類の免疫を廃棄させる合法殺人技術。

43. 2021年5月10日 12:26:39 : Gotth5c1qc : THZxRThVcmtFYWs=[1866] 報告
>>41

中共とロシア日本で、

生きながらえるか?頑張りなはれ。

  

44. 2021年5月10日 12:29:22 : Gotth5c1qc : THZxRThVcmtFYWs=[1867] 報告
>>41

欧米はガンの巣屈なのに、

親戚は楽しく生活してるが、どうしたことでしょう。

給付金も毎月あるし。医療は、すべて無料。

   

45. 2021年5月10日 12:38:30 : 3J6CR0kKH2 : RWkwOGdISXRqUTI=[1] 報告
コロナウィルスは自然と消滅する運命であり、アビガン等の服薬などで抗体を造りながら人類は共存することは可能であった。しかし、こともあろうかアビガンの本元の日本厚労省がアビガンを特例承認せず事実上の封印。そして遺伝子組み換えワクチンを政府が全力で応援した。つまりコロナウィルスの自然消滅をなくさせ、コロナウィルスを凶暴化させ、高齢者、障害者の殺戮と、中小企業の壊滅を実行。デーブステイト世界政府の片方を担いだ。

この結果が今の状況なら厚労省は予定通りことが進んでいると理解している。

仲間には自然抗体ができるアビガン200万人分の備蓄も用意してある。

全てはシナリオ通りだ!

46. 2021年5月10日 12:41:39 : 6cx8Iy8oRU : bWF5LjlsUndLN3M=[72] 報告

>29 極端な事例で騒ぎ過ぎだろ!

 他のワクチンでも、死ぬわ、流産するわ、奇形児が生まれるわ、・・・当然だ。

  それに比べたら、ファイザーワクチンで2000〜3000人が米国で死んだ。
  まずまずいい成績だろう。

 =====================

 ★>ちゃんとお勉強しろよ!<★

岡田正彦・新潟大教授 
http://okada-masahiko.sakura.ne.jp/
>その脾臓がダメージを受けているかもしれません。
<くだらん心配性だろう。

 かもしれません、かもしれません、かもしれません、かもしれません〜ねぇ!!

 【 完璧な薬はこの世に一つも存在しない 】だから、何が悪いんだ。

 100%、いや、30%もが脾臓が死んで寝たきりになるってのかぁ・・・笑い!

 =======================

 レムデシビルとて、腎機能障害、時には劇症肝炎も起こす。
 米国では人工透析器の量産をとっくに開始してる。
 強いほど、副作用も激しくなる。よく聞くほど、副作用も激しくなる。
 当たり前の話だ。

 ====================

 アメリカでは回復してPCR陰性で通常生活してる人間でも、脳にCIVID‐19は
 巣作ってしまいアルツハイマーを加速、ドイツでも回復してPCR陰性で通常生
 活してる人間でも<進行性>の心筋炎(心筋にコロナ)が確認・・・
 髪の毛が抜ける程度じゃない深刻な後遺症が無症状無自覚なままに出現する。

 どう考えても、ワクチンのリスクは「重症化や後遺症や副反応」と天秤にかける
 と、小さいと判断せざるを得ない。
 故に、接種した方がいいだろう。
 いい人が少なくないだろう。

 ====================

 【 東大の最新の報告〜ファクターX〜】

 今までアジア系でイギリス変異株などでも流行がこの程度で抑えられていたのは、
 白血球の「HLA-A24」が有効に働くからだ。これは日本人の6割、インド人の3〜
 4割が所有。
 しかし、インド変異株の「L452R」タイプは、「HLA-A24」をすり抜けるので、よ
 り重症化が懸念される。白血球は他にも沢山あるから、その一つの「HLA-A24」を
 すり抜けるからと言って、インドほどには極端には大流行しないが、今まで通り
 は通用しないのは覚悟すべきだ。

 アジアで流行ったら、日本でも流行る可能性が大きい。
 白血球の内容が白人や黒人に比べると概ね似てる傾向があるからだ。

 イギリス変異株は「HLA-A24」を国民の6割が所有してるお陰で、ここまで抑えら
 れているが、今後はそうあまくないかもねぇ・・・新変異種が出てきたら・・・

 =======================

 一般の薬でも幾らでも死ぬときは死んでるし、副作用で死にそうになる人はなる。
 問題は、確率と、副作用の重症度と、病気になって取り返しが付かなくなること
 との天秤でどうなのかだ。

 だったら、ワクチンを接種した方がいい人間が多い筈だ。
 強制じゃないから、嫌なら、やらなきゃいい。

 新潟大の教授の言い分は正しいが、接種者全員がそうなって人生が破綻する訳じ
 ゃない。
 騒ぎ過ぎだ。100%安全な薬もアクチンもこの世には存在しない。

 ・・・・・・・・・・・

47. 2021年5月10日 12:43:25 : 6cx8Iy8oRU : bWF5LjlsUndLN3M=[73] 報告

>よく聞くほど、<効く・・・あれ! また邪魔なワードの小窓だぁ
48. 2021年5月10日 12:43:37 : yQZx8IqFTs : V29sakE0aHJiUk0=[207] 報告
欧米人は疑って見た方が確かです。

謀略、殺人、略奪なんて歴史をみれば明らか。

日本で言えばアメリカは原子爆弾を使い虫けらのように人を殺したではないか。

コロンブスがアメリカ大陸を発見後、中南米から金銀を盗み、お墨付きをもらうため、ローマ方法と相談して南米をスペインとポルトガルで山分けをし、原住民を殺して勝手に自分たちの領土にした。

英国、フランス、スペインは北米のインディアンを殺して追い払い自分たちの土地にした。

英国は中東で石油がでると現地人を騙して石油の採掘権を取り、ついでにスエズ運河まで奪ってしまう。

英国は中国で金を儲けるためなら麻薬のアヘンでも堂々と売りつける。

欧米人は自分たちの利益のことならどんな悪いことも平気で行う人種なのだ。

そのDNAは引き継がれているから注意深く見た方が良い!

49. アラジン2[514] g0GDiYNXg5My 2021年5月10日 14:11:44 : jhNeunWHTk : ZG9IT2pvRy83ZGc=[1] 報告
>>42
ではインドやブラジルは放射能兵器か電磁波兵器であれほど死人が出ていると?

>>43
日本は生き永らえません。アメリカの奴隷ですから。
欧米とともに衰退するのみです。
日本の企業は日本を見捨てて中国へ行けば生き永らえるでしょう。

>>44
そのご親戚はどこの夢の国にすんでらっしゃるんでしょうか?

■米国の「貧困率」が過去最大の増加、非大卒の22%が危機的状況(2020/12/17)
https://forbesjapan.com/articles/detail/38828

■アメリカを襲う「コロナ飢餓」─8人に1人が“ひもじい思い”の衝撃(2020/12/1)
https://courrier.jp/news/archives/221879/

■経済大国で加速する貧困 コロナで鮮明になる貧富二極化(2021/03/06)
https://the-owner.jp/archives/5089

>>46
「mRNAコロナワクチン」が怖すぎるという話でしょう。
将来、体にどんな悪影響を及ぼすか、全く不明。
私は「不活化ワクチン」なら打ちますが、「mRNAコロナワクチン」は絶対嫌です。

>>48
私は欧米は信用しません。日本の政治家も大手マスゴミも信用しません。
前科が有り過ぎる。
中国を信用するのか? と聞かれたら、この中では一番信用します。
少なくとも自国の階級差を無くそうと努力をしてます。

50. 2021年5月10日 14:21:30 : Gotth5c1qc : THZxRThVcmtFYWs=[1871] 報告
元ゲイツ財団のボッシュ君は、

ロシア、スプートニクや、
中国のワクチンならお勧め?中共のまわしもの?

  

51. 2021年5月10日 14:24:51 : Gotth5c1qc : THZxRThVcmtFYWs=[1872] 報告
>>44


夢の国だオー。
あなたから見ればね。

信頼できる政治家が多くて助かるってさ。

 

52. 2021年5月10日 14:28:02 : Gotth5c1qc : THZxRThVcmtFYWs=[1873] 報告
>>49

記事を信じてるんだろね。
可哀そうに。

結構、夢の国だオー。住んだことないのか?

気の毒に。

   

53. 2021年5月10日 14:45:48 : Gotth5c1qc : THZxRThVcmtFYWs=[1877] 報告
阿修羅も汚い、顔や手足の映像を、

出しているけど、見りゃわかる。みんなフェイク映像じゃない。

もう少し、上手にフェイクすりゃいいものを。

バレバレ。ただ汚いだけ。

   

  

54. 2021年5月10日 14:46:27 : E3sw46fuT2 : dnI2eXRCellWN00=[10] 報告

世界中の心ある医師、専門家たちが、パンデミックのねつ造を指摘し、
新型コロナ(COVID19)ワクチンの危険性を訴える。

↓必見です。

https://www.bitchute.com/video/4nZ7mCblGjwf/

55. 2021年5月10日 14:53:13 : 7mNLBtH6Xk : Y2VBOWdnUlcvQm8=[596] 報告
とりあえず、スイマセン!
誰かが言った・・・・46.さんが言った!

・・・新潟大の教授の言い分は正しいが、接種者全員がそうなって人生が
 破綻する訳じゃない。
 騒ぎ過ぎだ。100%安全な薬もアクチンもこの世には存在しない。・・・

ダメでしょ! フツウ!
信じる者は、殺される・・・・
そんで、読んでないの? 

●新潟大の教授の言い分・・・最後部分!
「・・・元気な一般人に、安全性が全く確認されたいナイワクチンをうつのは、
犯罪デス!」

あるいは、ゲイツ、ツガイノ犯罪人の離婚の原因?

●ギアート・バンデン・ボッシュ博士の告発!
「優れた自己免疫を破壊する作用がある!即急に中止せよ!
子供たちや将来の人たちのために告発した・・・」
だって・・・・・

●元ファイザー社副社長マイケルイードン氏の主張!
「あなたの政府は、あなたの死につながるような嘘をついている」。
「窓の外を見て、"なぜ政府はこんなにも根本的なことについて私に嘘をついているのか?"と考えてみてください。なぜなら、その答えは、彼らがこの方法であなたを殺そうとしているからだと思います。あなたとあなたの家族を殺そうとしているのです」。
https://www.lifesitenews.com/news/exclusive-former-pfizer-vp-your-government-is-lying-to-you-in-a-way-that-could-lead-to-your-death

甘くかんがえたら、ヨシコさんデス!

性根が入ってます!
強気で行け!強気で行け!
と、アベ一味にささやいた、欧米マフィアの皆様です!
この際、駆逐しましょうね!
よろしくお願い●します。


56. 2021年5月10日 14:53:44 : Gotth5c1qc : THZxRThVcmtFYWs=[1878] 報告

必見と言われると、

めんどくさいね。

 

57. 2021年5月10日 15:04:09 : Gotth5c1qc : THZxRThVcmtFYWs=[1881] 報告
>>55

文章がへたくそ。

読めたもんじゃない。

  

58. 2021年5月10日 15:09:25 : zcA5PQDs4M : ZDRuLmt1bUI5d3c=[5] 報告
ちょいっと調べるだけでいいのに、すぐにフェイク、陰謀のレッテルに訳の分からん論点ズラシ
おいおいおい、命にかかわることをそんな軽率に否定していいのかって話だ
自分で調べる気概もない奴が「そんな訳ないある訳ない」って?甘ったれてんのかって
ガキみたいなこと言って喚く前にてめぇで調べろ
59. 2021年5月10日 15:38:52 : Gotth5c1qc : THZxRThVcmtFYWs=[1884] 報告
東京都、日曜日は、1032人、月曜日、573人。

どんだけサボってんだろうか。

いやコイケが、増やしているんだろう。

   
  

60. 2021年5月10日 15:44:35 : Gotth5c1qc : THZxRThVcmtFYWs=[1885] 報告

ガキで十分。サイトくらい、

いい加減なニュースは、ガキ以下の畜生。

調べりゃいいものが出てくると思うお化け。

Qアノン、トランプの偽サイトと同じ仲間。


  

61. アラジン2[515] g0GDiYNXg5My 2021年5月10日 15:57:59 : jhNeunWHTk : ZG9IT2pvRy83ZGc=[2] 報告
>>53
>みんなフェイク映像じゃない
1枚でもいいからフェイクの出典を明示して下さい。。

ちなみに「ベトナム戦争で韓国軍が行った残虐行為」の捏造画像は
「米軍のやった残虐行為」を加工して作られたという出典は下記。
↓↓
■「ベトナム人女性をレイプし、切断して楽しむ韓国兵たち」拡散した写真、
フェイクの説明を後付けか(2019年10月1日)
https://www.buzzfeed.com/jp/kotahatachi/vietnam

******

在日ウイグル人のGulistan Eziz グリスタン エズズ (@Ezuzu6)さんが
中国で内臓を抜き取られたウイグル人の少年だと投稿した画像は捏造がバレて削除されたが
↓↓
中国大使よ、嘘つくな、この写真見ろ
‼️東トルキスタンを侵略したのは、お前らだ、これが、お前らの支配の産物だ…。@KishiNobuo @yamazogaikuzo @takashinagao @SatoMasahisa @takagikei310 @KatsunobuKato1 @miharajunco @SekoHiroshige @onoda_kimi @nagashima21 @wadamasamune @ueno_hiroshi https://t.co/68zspH30jl pic.twitter.com/uKCmj46Kzl
— Gulistan Eziz グリスタン エズズ (@Ezuzu6) February 6, 2021

↑↑この捏造ツィッターに使用された画像は↓↓

https://www.tribune.gr/wp-content/uploads/2015/09/syrian_boy2.jpg 
↑★画像に syrian boy(シリアの少年) の説明書きがある
余りに可哀想な悲惨な画像なので、クリックでご覧下さい。

画像が掲載された記事のGoogle翻訳
↓↓
■ショック! トルコ人は難民の子供から臓器を盗み、ゴミ箱に捨てました
2015年9月7日
https://www.tribune.gr/world/news/article/169337/fotografies-sok-tourki-eklepsan-ta-organa-apo-prosfigopoulo-ke-to-petaxan-sta-skoupidia.html

人間の臓器売買、イラク、不法移民、移植、移民、難民、シリア、トルコ、写真、について読む

独立したニュースソースを通じたツイッターのラウンドは、トルコ人に誘拐され、臓器が盗まれ、ゴミ箱に投げ込まれたシリアの少年の写真によって作られています。

何千人もの難民の子供たちがトルコのギャングに誘拐されました。彼らは彼らをトルコの診療所に入れ、彼らの「医者」は移植のために彼らの臓器を取ります。

トルコで毎日発生するこれらの犯罪については誰も話しません。 「国際主義的人類」の独占を主張する「連帯」や「敏感」、国連、難民ドラマとジハード戦争の恐怖を利用して存在する理由を見つけたNGOはありません。

62. 2021年5月10日 16:04:11 : Gotth5c1qc : THZxRThVcmtFYWs=[1887] 報告
もっと上手にフェイクしろ。

バレバレじゃ、悲しい。

63. 2021年5月10日 17:00:28 : DiTe4ZHhyM : YUcyV0ZWcUc4dWc=[35] 報告
変異種は今後もガンガン出てくる
しかもワクチン回避型の可能性が高い
するとそれに対応した新型ワクチンをまた打たないといけない

複数種類のmRNAワクチンを継続で打つとどうなるかね
免疫疾患になる可能性しか見えないな

64. 2021年5月10日 17:26:09 : 3J6CR0kKH2 : RWkwOGdISXRqUTI=[3] 報告
変異ウィルスにほアビガン等の飲み薬しかない❗

65. 2021年5月10日 17:45:57 : dmjILN9cGA : b0tTNUkuMS9UYXM=[157] 報告
ワイも水炊き疑惑で、治療後いきなり歯肉炎が悪化するもんか?相談してたらそれじゃね?
聞いて焦ったけど
66. てんさい(い)[1393] gsSC8YKzgqKBaYKigWo 2021年5月10日 19:11:23 : 0kUGInjLpY : ZUJoU1c2MzFGUzY=[401] 報告
>>37 >画像の迫力を出すためかあきらかな帯状疱疹の画像まで混ざってるから、陰謀とかバカにされちゃうんですよ。

この記事によると、コロナワクチンで体の免疫機構が破壊されるらしいので、どんな病気やどんな帯状疱疹のウィルスにも抵抗できないので、こうなっちゃった、ということなんだと思うんですが、いかがでしょうか?

67. アラジン2[516] g0GDiYNXg5My 2021年5月10日 19:19:32 : Ur9SsWtBig : TG5uQ3Y4RGhFWTY=[1] 報告
>>64
アビガンとかイベルメクチンとかの治療薬に期待します。
コロナ感染爆発のインドでイベルメクチンの使用を始めたそうです。

■イベルメクチンはコロナ治療に有効か無効か 世界的論争の決着に日本は率先して取り組め(2021/4/28)
https://www.yomiuri.co.jp/choken/kijironko/cknews/20210427-OYT8T50019/
(略)
いまインドで、COVID−19感染症が急増してきた。インドの中心的な医療組織であるAIIMS(All India Institute of Medical Science)は、在宅の軽症患者に対して「体重1キロ・グラムあたり1日0.2ミリ・グラムのイベルメクチンを3〜5日間投与することを推奨する」との治療指針を発表した。

インド政府は、まだイベルメクチンを治療薬として承認していないが、インドで最も人口が多いウッタル・プラデーシュ州(UttarPradesh)では、州政府の承認を得てイベルメクチンがCOVID−19の治療に使用されている。
(略)

68. 2021年5月10日 19:49:42 : dZgRCJrqQE : VDlISjdtNE5XcFE=[6] 報告
アラジンが火消しに必死という時点で、工作部隊投入の事実が見え見え。
69. 2021年5月10日 19:59:06 : dZgRCJrqQE : VDlISjdtNE5XcFE=[7] 報告
PCR検査は、増幅Ctの加減一つで、全ての検体を陽性に誘導できる。

つまり死体は死因の全てをコロナ陽性とする事が可能だ。

一方で、コロナに感染があったとて、死因がコロナであるとは限らない。

重篤な疾病を有した患者はコロナに罹らぬわけではない。

つまりコロナ陽性でしたと言われる死者のうち、何%が実際の死因はコロナ以外の疾病に起因するかは判別不可能という状態だ。

これでは検査の意味はない。

PCR詐欺がこの世に存在する限り、コロナによる死者と報告されるものは、全数において虚偽の可能性がある。

日本でも、今はPCRと抗原検査を併用するようになったが、ちょっと前までのPCR検査しかしない時代の陽性者は、すべて出鱈目であるとしか言えない。

また、オリンピック関係者には日本国民に禁じている抗体検査を実施するとしている。

海外の一定の知識を有する層には、抗体検査を実施せねば、陰陽の判断は通用しないので、オリンピック関係者に限り抗体検査を実施するのだ。

この事実は、現在の陽性診断者に対しても、本当は抗体検査を実施せねば、陰陽の判断は不可能であることを物語っており、日本国内の陽性による行動制限を受けたものは、政府と医療機関およびマスコミによって経済死に追いやられた被害者と言えるだろう。

ほんまにクソだ、このPCR詐欺関係者ども。

70. 2021年5月10日 20:22:21 : uZMIbOKfKl : Q0Z2RHFPUmNNUWM=[2] 報告
  

交通事故で頸髄に傷ができ、1年間くらい身体の免疫が著しく落ちて
いろいろな症状が出たが、帯状疱疹もその一つだった。
免疫が正常な時は大人しく篭っているウイルスなんだけど、
免疫が極端に落ちると出てくるとの医師の説明。

 

71. アラジン2[517] g0GDiYNXg5My 2021年5月10日 20:33:30 : GhvHE65iIq : Q1lhNnJKcTRmLjI=[1] 報告
>>68
>アラジンが火消しに必死という時点で、工作部隊投入の事実が見え見え。
それで、私はどういう団体の工作員で、どんな火消しを実行中なんでしょうか?

・コロナは存在する
・「mRNAコロナワクチン」は危険。「不活化ワクチン」なら可。
・ワクチンよりもイベルメクチンやアビガンのような治療薬に期待。

上記の私と同意見の団体が有ったら、ぜひ紹介して下さい。
なお、中国製の「不活化ワクチン」で朗報です。

■中国製ワクチンで社会実験、死者激減のブラジル地方都市(2021-05-10)
https://ceron.jp/url/www.nikkei.com/article/DGXZQOGN30EBK0Q1A430C2000000/
http://leia.5ch.net/test/read.cgi/poverty/1620637293/73

ブラジル・サンパウロ州の人口4万5644人のセハナ市で、18歳以上の住民97.7%に中国製の新型コロナウイルスワクチンを接種するという「社会実験」が実施された。
欧米製のワクチンの入手が難しい新興国の「アフターコロナ」の現実を追った。

●有効性50%程度でも重症者、死者は激減

セハナで接種されているのは中国の製薬会社、科興控股生物技術(シノバック・バイオテック)製のワクチンだ。ブラジルやチリでの調査では有効性が50%程度とされ、90%を超える米国のファイザーやモデルナのワクチンに比べ、著しく低い。

ブラジルでも中国製ワクチンに対する信頼性は低いが、実験を指揮した州立セハナ病院の医師、マルコス・ボルゲス(59)は「地方自治体の指導者が安全性と有効性を示したおかげで、中国製だからと拒否する人はほとんどいなかった」と振り返る。

効果が疑問視されていた中国製ワクチンだが、これまでのところ、重症者や死者を減らすという点では大きな成果がみられるようだ。

変異ウイルスが引き起こした第2波でブラジルの4月の死者は約8万2000人と、単月での過去最悪を更新した。だが、セハナでは前月比7割減の6人と、人口あたりの比率でも全国の3分の1にとどまった。

******
副作用の怖い「mRNAコロナワクチン」を使用しなくても中国製の「不活化ワクチン」で十分。
冷凍保管も不要だから輸送も簡単で、設備の無い発展途上国向け。
ファイザー製を冷凍輸送できない無能な国、日本向けでもありますね。

72. 2021年5月11日 05:41:31 : el9gbAkAWw : aXdSbUVYdkdIYjI=[1] 報告

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////
 
英国型変異株や南アフリカ型変異株に効果が高いロシア製ワクチンスプートニクv、
インド型変異株にも有効なもよう。
https://jp.sputniknews.com/covid-19/202104288350931/

http://www.asyura2.com/21/senkyo280/msg/538.html#c30

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////
 
欧州医薬品庁(EMA)のサーバーから流出した文書から
RNAの完全性(RNA integrity number (RIN)がテストの
プロセス中に著しく損なわれていることが判明。

ル・モンド紙がすっぱ抜く。

http://www.asyura2.com/20/iryo6/msg/613.html#c135

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////// 

73. 空虚[4172] i_OLlQ 2021年5月11日 05:52:31 : eYXoF47N9w : dk9zYkIwZy9ybjI=[2] 報告
だぁ〜ら云うてまんねん 毒チンで五輪強行

武漢の次は 【 TOKYO-21 】だっちゅーの。 ちなみにHIVもとうーの昔に研究室からもれて云々(でんでんちゃうど)エボラもインフルもなぜか私企業が特許もってるってなにごとさw

ジョージア・ガイドストーンと国連アジェンダの一致は、単なる偶然とか正気か?エチオピアの悪魔がWHOのカシラで、COVID-19は中共から発してるのもただの偶然ってかw

【 屠場の入り口で肉屋にラブコールする家畜の群れになっちまわな 】

74. 2021年5月11日 06:09:38 : VgZFsnIqhc : MU1ONDFtc3gxQUk=[2] 報告
サーズも
マーズも
エボラも
エイズも
ワクチンはできていないというのに、
今回のコロナだけワクチンがすぐにできるのはおかしい。
三か月副作用がなくても安心できない。
少なくとも10年は経過観察が必要だ。

75. アラジン2[518] g0GDiYNXg5My 2021年5月11日 06:11:26 : aXg1remQKs : UGh1MS4ybXBkSUE=[1] 報告
>>72
ロシア製ワクチンスプートニクvは「mRNAワクチン」ではなく、「ウイルスベクターワクチン」です。mRNAよりは危険性は少なそうですが。

■新型コロナ:ウイルスベクターワクチンが直面する「免疫」の壁(2021/03/03)
https://answers.ten-navi.com/pharmanews/20559/

[チューリッヒ ロイター]アストラゼネカ(英国)、ガマレヤ研究所(ロシア)、ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J、米国)の新型コロナウイルスワクチンは、別のウイルスを使って新型コロナウイルスと闘うワクチンである。

これらのワクチンは各国で使用が認められているが、変異株に対応するため毎年接種することが必要になった場合、ワクチンの効果が失われる可能性があると研究者らは懸念している。

ウイルスベクターワクチンは、人体に無害な改変ウイルスを「運び屋」(ベクター)として使用し、新型コロナウイルスの遺伝子をヒトの細胞へと運ぶ。ベクターを介して細胞の中に入った遺伝子から、抗原となる新型コロナウイルスのタンパク質がつくられ、免疫が構築される仕組みだ。

しかし、人体がベクターそのものに対する免疫を持ってしまう可能性もある。

新型コロナウイルスに対するベクターワクチンの多くは、風邪を引き起こすアデノウイルスをベクターに採用している。

マインツ大ウイルス学研究所(ドイツ)のボド・プラヒター副所長は「これまでのアデノウイルスの経験では、ベクターワクチンを繰り返し注射すると、ベクターが免疫によって遮断されてしまうということが長らく続いてきた」と指摘。

「ほかのウイルスを使ったベクターワクチンにも同様の課題があるかもしれない。
試行錯誤だけがそれを教えてくれるだろう」と話す。

こうした課題は、mRNAワクチン(米ファイザーや米モデルナなどが開発)や組換えタンパクワクチン(米ノババックスや仏サノフィが開発)、不活化ワクチン(中国のシノバックなどが開発)などとの比較で、ベクターワクチンを不利な立場に置く可能性がある。

ベクターに対する免疫は目新しい問題ではない。J&Jなどは、新型コロナウイルスの変異に対応するため、インフルエンザワクチンのように定期的な接種が必要になる可能性があると見ており、精査を行っている。

モデルナやファイザーはそれぞれ、変異株を追加したブースターの研究を進めているとしている。たとえウイルスの変異がなかったとしても、ワクチンによって誘導された免疫がどの程度持続するのかは、まだ明らかになっていない。

ロイターの取材に応じた研究者たちは、ベクターに対する免疫の獲得がもたらす影響について、まだ決定的な結論を出すことはできないとの考えを示している。

この課題は最終的に克服できるかもしれないが、各国の保健当局は、繰り返し接種が必要になる可能性を考慮し、どのワクチンをどんな順番で接種するのかという問題に取り組まなければならないだろう。

ウイルスベクターの技術は主に、2019年のエボラ出血熱ワクチン(米メルクの「エルベボ」)の承認と使用によって検証されている。ただ、同社のエイズワクチンは、アデノウイルスに高い免疫を持つ人で感染のリスクを高める可能性があることがわかり、2007年に臨床試験が打ち切られた。

アストラゼネカとJ&J、ガマレヤ研究所のワクチンを販売しているロシア直接投資基金(RDIF)は、いずれもコメントの要請に応じなかった。
(略)

76. 空虚[4173] i_OLlQ 2021年5月11日 06:23:43 : eYXoF47N9w : dk9zYkIwZy9ybjI=[3] 報告
>アストラゼネカとJ&J、ガマレヤ研究所のワクチンを販売しているロシア直接投資基金(RDIF)は、いずれもコメントの要請に応じなかった。

云えんだろ なにも マッチポンプ仲間が下手コケねぇ〜っての。

77. 2021年5月11日 08:09:44 : lW9wY0mWvU : aGdPNGpXZC5TZDY=[3] 報告
なんか抗体が作られれば対策満了するかのような表現だが、抗体てのは感染した瞬間に生成されるので、抗体が生成できているものも感染によって死んでいることを無視している。

結局、感染による死者とは、抗体を含む身体免疫全般の活力が、感染数を凌駕すれば発症を防ぎ得るもので、抗体さえ有れば如何なる身体全体の活力が低下していても効果を発揮するわけではない。

ワクチンの安全性とは、抗体を得るために人間が先天的に持つ免疫を失わないことが本来重要なわけだが、コロナ対策ワクチンの全てが、それらを無視して語られている。

78. 2021年5月11日 08:35:56 : lW9wY0mWvU : aGdPNGpXZC5TZDY=[4] 報告
さらに、抗体の効力を計測するものとして、すべてのワクチンと名乗るものがPCR検査結果を実績として挙げている。

これでは、意図的に効力を調整できてしまうため、本当に効くかどうか全く保障は無い。

もしもPCR検査を検証の参考にするなら、whoなりが、世界的に普遍なPCR増幅数を指定すべきである。

それも無いのに、増幅数が小さければワクチンとして効果ありとして効く効くと言っているなら、そのワクチンは増幅数を多くすれば、全く効かないということでしかない。

せめて、このワクチンが効果有りと発信する以上、PCR増幅値を併記の上、その効果を謳われねば、その効果に一切の信用は置けない。

79. アラジン2[519] g0GDiYNXg5My 2021年5月11日 09:07:43 : Gr8aKZQcuc : MUx0MWYwUEJRTk0=[1] 報告
>>73 >>76
ブラジルやインドの惨状を見る限り、コロナは実在する。
それを「人口削減計画」のために「誰かが」バラ撒いたとお考えですか?

「人口削減計画」の手段がコロナであるなら、この計画で生き残るのはどんな人達ですか?
アングロサクソン?
白人のみ?
それとも人種を問わず支配者層のみ?

コロナの死亡者はダントツでトップのアメリカ58万人
英国12万、イタリア12万、ロシア11万
フランス10万、ドイツ8万
先進国以外ではブラジル42万、インド24万、メキシコ21万です
■参考:https://www.nippon.com/ja/japan-data/h00673/

「人口削減計画」のわりに、欧米人が多いのが笑っちゃいます。
おまけに、あなたのいう「毒ワクチン」を独り占めしているのも欧米人。

欧米人が自国の人口を減らすために「人口削減計画」を実施したんですか?

80. 2021年5月11日 09:10:03 : yQLbwuO8Tg : cmdKTFZhM3NNUS4=[15] 報告
https://www.pnas.org/content/118/21/e2105968118
査読済みの論文で新型コロナRNA及びmRNAがヒトDNAに逆転写する事が確定。

既に世界中に億単位で接種されてるけど、
少なくともファイザーやモデルナのmRNAワクチンは忌避した方がいい。
コロナ感染と同様にmRNAワクチンも接種したら永久に消えない可能性が高い。

「感染細胞のゲノムに組み込まれ、ウィルスと細胞配列を融合した
キメラ転写物は患者の組織から検出された」

感染患者が回復後もエイズと同様に免疫細胞が壊され続けてる事からも、
せめて接種者には遺伝子統合せずに、人の体内に留まってくれる事を祈るのみ。

長期リスクはこれからなのでこの事象が健康に対してどう関与していくのか
誰もわからないが「二度と消えない」事だけは事実。

81. 2021年5月11日 09:18:45 : Gotth5c1qc : THZxRThVcmtFYWs=[1905] 報告
アラジンとかハンドルネームの質の悪さで、アウト。

ネーミングって、大切。

おかま相手にする方がまし。

  

82. アラジン2[520] g0GDiYNXg5My 2021年5月11日 10:03:08 : Gr8aKZQcuc : MUx0MWYwUEJRTk0=[2] 報告
>>81
どうしてあなたは質の良いハンドルネームを付けてないんですか?

初めて阿修羅で投稿した時、投稿欄に
「↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)」
と書いてあったのでハンドルネームを付けました。

ほんとうは「アラジン」と付けたかったのですが、
誰かがこの名を既に使用されてたようで使えず
「アラジン2」になりました。

私以外にもこの質の悪いハンドルネームを使用された方がいたらしいです。

しかし反論できないと、しょうもないことに嚙みつくんですね。
おまけに「おかま」への差別。
無神経にヘイトを晒す。
あなたは言わんでいい事を言って墓穴を掘るタイプです。

83. 2021年5月11日 10:04:11 : Gotth5c1qc : THZxRThVcmtFYWs=[1912] 報告
去年から、安倍を倒して、次にトランプを倒すことができ、
その次に森会長のじいさんを失脚させて、
今度はバッハの番だ。

米国のGAFAMも、信じられない速さで、CO2排出ゼロに向かって積極的に
移行している。
すでに資本主義経済型の限界を予知、予見しているのだろう。

日本は何もかも出遅れ、予知能力の違いが出ている。

日本の若い人の知識の限界と安物大学で、安住してきた付けが今ここに。

地球の大掃除は、大変だが、うまくいっている。

これもみんな、コロナさんのおかげ。

前進するのみ。

  

84. 2021年5月11日 10:07:36 : Gotth5c1qc : THZxRThVcmtFYWs=[1913] 報告
>>82

さん。あなた、まじめなひとやなあ。
ちょっと感動した、おちょっくただけなのに。

これからも好きにして。

私はハンドルネームなしよ。個人じゃないから。

 

85. 2021年5月11日 10:24:15 : KpVFJfajzk : Wk9KT2JiS1JkQ1U=[3] 報告
コロナなんて、

Ct35以上でPCRすればコロナになって、

Ct30未満でPCRすればコロナにならない。

これだけの話だからね。

ワクチンにしても、

mRNAワクチンてのはCt35でも非陽性で収まる。

中露のワクチンてのはCt30未満だから非陽性で収まる。

この違い。

mRNAワクチンてのは、人間の身体に核酸という核酸を受容させないように遺伝子操作するというものだから、

これを打った人間は、一切の自己免疫を失い、

Ct30程度で陰性という中露のワクチンてのは、日本ではCt40やら45やらで陽性判断するわけなので、日本で使っても効果はゼロで、日本国民全員が経済死する。

要するにアホなワクチン祭りなんか、さっさと止めて、感染症の常識的な対策に立ち戻ることが一番。

86. 2021年5月11日 11:21:59 : Gotth5c1qc : THZxRThVcmtFYWs=[1918] 報告
東京都、100人以下のコロナ感染者でも、

「オリンピックはやらせない」。

ぼったくり男爵、バッハを倒すまで。

安倍、トランプ、森、の次は、バッハを倒す。

欧州のサッカークラブ9クラブも潰れていい没落貴族。

 アスリートは受難時代が、やって来る。

    

87. 2021年5月11日 12:55:43 : fQHXOScdlQ : VHhtamhOVUZqcS4=[2] 報告
 


中途半端な知識で、ファイザーのワクチンはmRNA型だからこそ効くはずだ!
と言っていたのは玉川徹氏。

しかし、ファイザーワクチンの実際は効果は低く(95%ではなく19%だった)
、死者を含め重篤な副作用者が(短期的にも)相次ぎ、血栓を多く引き起こした
アストラゼネカ社製のワクチンより更に30倍も血栓が出来やすいことも明らかになり
、接種後の感染・死亡もアストラゼネカワクチンの2.5倍も多く、、、。
http://okada-masahiko.sakura.ne.jp
http://www.asyura2.com/21/kokusai30/msg/410.html#c151

何型だから効くはずだ〜、何型は効かない可能性が高い、などの戯言は置いといて、
ワクチンの選択では事実に着目することが肝要。

死者が相次いだファイザーワクチンの治験と異なり、高齢者を含めた数万人の治験で
死者ゼロ、効果は92%(英医学誌ランセット認定)だったのが、ロシア製ワクチンの
スプートニクV。

ファイザーCEOが自身の保有株を売り逃げる直前に、根拠も検証されたデータも
示さず発表した『ファイザーワクチンの効果は90%以上というデマ』とは異なり、
スプートニクVの効果92%とは、ランセットが検証して認めた事実である。

しかも、ファイザーワクチンと異なり、現時点、英国型、南アフリカ型、インド型、、
いずれの変異種にもスプートニクVは効果があるとされている。

だからこそ、今年初めには10カ国程度だったスプートニクVの使用国の数は、現在、
ファイザーワクチンの使用国を大きく上回る62カ国(4月半ば時点)にもなって
きている。

米国ウイルス学会の第一人者のファウチ氏でさえ、スプートニクVの高い効果と
安全製を高く評価している。
https://jp.sputniknews.com/covid-19/202102088137292/

 
参考
欧州医薬品庁(EMA)のサーバーから流出した文書をル・モンド紙がすっぱ抜く。

ファイザー社製ワクチン、RNAの完全性(RNA integrity number (RIN)がテスト
プロセス中に著しく損なわれていることが判明。

http://www.asyura2.com/20/iryo6/msg/613.html#c135


88. 2021年5月11日 14:14:43 : F4gjeaU2DI : VTZyL2RQa09kdjI=[572] 報告
スプートニクvが効くという、スプートニクの発信記事を載せられてもなあ、、、、

だいたいワクチンというもの自体が「効く」ものじゃないからな。

効くのは治療薬。

効くと表現される発症率を下げる効果が、本当に期待できるかどうかについては、生成抗体より感染源が少量である場合、全ての発症は抑えられ、どんなに抗体を生成していようとも、それを上回る病原体量に見舞われたら、絶対に発症は回避できないものなので、それを「◯◯を打っとけば効く」とか「ワクチン打ったからマスクも自粛も不要」とか、どっちもデマであって、そんな定義のものは存在し得ない。

ワクチンとは、あくまで一斉大量に発症するという、大絶滅のような全体危機を回避する目的のもので、個人を守るものがあるとすれば、それは治療薬だけで、ワクチンがそれに代わることは有り得ない。

89. 2021年5月11日 14:21:05 : F4gjeaU2DI : VTZyL2RQa09kdjI=[573] 報告
ワクチンは、病原体と一緒に戦ってくれる味方戦力ではない。

病原体を倒せるように、言わば兵士訓練してくれる役割がワクチンである。

病原体と戦ってくれるのは治療薬。

この大原則から外れて、ワクチンを治療薬の効果があるかのように語る全ての論説は、到底、信ずるに値しない。

90. 2021年5月11日 17:08:06 : 7mNLBtH6Xk : Y2VBOWdnUlcvQm8=[602] 報告
とりあえず、とっても大切な情報デス!

見て、応援してあげてくださいネ!

新型コロナパンデミック詐欺(COVID19詐欺)
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/2177398.html


●W.H.O.と世界の指導者たちに対する「人類に対する犯罪」の法的手続き開始

ライナー・フエルミッチ博士が率いる1,000人以上の弁護士と1万人以上の医療専門家からなるチームが、CDC、WHO、ダボスグループを人道に対する罪で法的手続きを開始した。

donのブログさんのサイトより
https://ameblo.jp/don1110/entry-12673779261.html
<転載開始>

COVID詐欺 - W.H.O.と世界の指導者たちに対する「人類に対する犯罪」の法的手続き開始

    The Daily Expose - May 7, 2021

ライナー・フエルミッチ博士が率いる1,000人以上の弁護士と1万人以上の医療専門家からなるチームが、CDC、WHO、ダボスグループを人道に対する罪で法的手続きを開始した。

フエルミッヒ氏と彼のチームは、欠陥のあるPCR検査と、医師が併発した死をコロナで死んだとするよう指示したことを詐欺だと指摘しています。PCR検査は元々が病原体を検出するために設計されたものではありません。検査はサイクル値35では100%失敗します。

それなのに、驚くことにCDCが監督しているPCR検査はすべて37〜45サイクルに設定されています。

CDCは、28サイクル以上の検査は、信頼できる陽性結果として認められないことを自ら認めているのにも関わらずです。

これだけでも、このインチキPCR検査使って追跡されたコロナの疑いのある症例/「感染」の90%以上が無効になります。

・・・・↓最重要デス!!・・・

この人体実験ワクチンは、国際法に違反しようとする者には死刑が科せられるニュルンベルク規約の10項目すべてに違反しています。
このコロナワクチンは、ワクチンとみなされるための以下の5つの要件を満たしておらず、定義上、医学的な「実験」および「試験」である。
・・・・・
ニュルンベルク綱領の違反行為は以下の通りです。
・・・

記事元でご確認ください!
よろしくお願いします。

91. 2021年5月11日 18:16:47 : IkZX8OyJyA : T3VYVVlPUnlSTkE=[1] 報告
>>88

>スプートニクvが効くという、スプートニクの発信記事を載せられてもなあ、、、


スプートニクvが新型コロナに効くと、ランセットが認定したんだろ、アホ。

92. 2021年5月11日 18:26:56 : IkZX8OyJyA : T3VYVVlPUnlSTkE=[2] 報告
ワクチンが新型コロナに効くとは、新型コロナに罹患しにくくすることだというのは、
猿以上の脳みそ持ってりゃ解るだろうが、アホ。
93. アラジン2[521] g0GDiYNXg5My 2021年5月11日 19:56:28 : 8LFXua878I : T2hEZmVwc0EwSWM=[1] 報告
>>90
>ライナー・フエルミッチ博士が率いる1,000人以上の弁護士と1万人以上の医療専門家

ライナー・フエルミッチって誰?
聞いたこともないし、ググってもこのニュースしか出ない。

「ウイグル虐殺」で一躍有名になった「新疆ウイグル自治区における中国の行動に詳
しい研究者エイドリアン・ゼンツ(Adrian Zenz)博士」のように胡散臭い。

ちなみにエイドリアン(アドリアン)・ゼンツ氏はCIAに援助された米国の極右組織の一員。
当然、中国の行動に詳しいわけでもなく、その報告書はデマだと米国の独立メディア「グレーゾーン」に暴露された。

グレーゾーン以外にも、様々な場所でウイグル虐殺はデマだと指摘されてます。

■「新疆の大虐殺」はメディアによる作り話だ。(2021年5月7日)
http://tmmethod.blog.fc2.com/blog-entry-564.html

94. 2021年5月11日 20:52:55 : U5hgQL1rzI : S0pKeDM1RkV1c00=[1] 報告
ランセットは昨年の夏も、【7月8日 AFP】英医学誌ランセット(Lancet)は6日、研究不正を指摘されたイタリア人のパオロ・マキアリーニ(Paolo Macchiarini)医師の論文2報を撤回した。同誌は論説欄で「カロリンスカ研究所(Karolinska Institute)のウーレ・ペテル・オッテルシェン(Ole Petter Ottersen)新所長の要請を受け、マキアリーニ氏と共同執筆者らによる論文2報を撤回した」と発表した。

 論文は実験的な気管移植手術に関する内容で、手術を受けた患者の大半が死亡した。権威ある医学誌は関係分野の他の専門家による査読を経て論文を掲載するため、今回の撤回は極めて異例だ。

 スウェーデンのカロリンスカ研究所は、毎年ノーベル医学生理学賞の発表を担っている。マキアーニ氏は同研究所と契約していた時期に論議の的となった人工気管の移植手術を行い、その結果を報告する論文を2011年にランセットで発表した。手術は人工気管の「スキャフォールド(足場)」を患者自身に由来する幹細胞で覆う手順を伴っており、こうして幹細胞を免疫系による拒絶反応が出ない気管細胞に成熟させる。同氏と研究チームは8人を手術し、うち7人は死亡、残り1人は経過不明となった。

 当初この手術は、再生医療の突破口を開いたとして高く評価された。ただほどなくして、当時重症でなかったにもかかわらず、このリスクを伴う手術を施された患者が少なくとも1人いた疑いが浮上。14年にはカロリンスカ研究所の外科医師数人が、マキアリーニ氏が手術のリスクを軽視していたと内部告発した。同研究所は移植手術を全面的に差し止め、マキアリーニ氏との契約を終了した。

 ランセットはオッテルシェン氏の論文撤回申請を引用した上で、「基礎研究が倫理面から承認されていなかった」ことを明らかにした。同氏は「研究は前臨床研究データによる十分な裏付けがない状況で実施され、論文は不当に確信的でいい加減だ。報告された臨床所見は、原資料に裏付けられていない」とも述べたという。(c)AFP

このように掲載論文を取り消したばかりだからな。

欧米の医学誌としてはどうかと思う。

95. アラジン2[523] g0GDiYNXg5My 2021年5月11日 21:04:39 : 8LFXua878I : T2hEZmVwc0EwSWM=[3] 報告
>>90
リンク先のソース元ですが、
>COVID Fraud – Legal proceedings begin against W.H.O and World Leaders for ‘C>rimes against Humanity’THE DAILY EXPOSE • MAY 7, 2021

★★★そのソース元「THE DAILY EXPOSE」は完全に信用性の無いサイトです。

■グーグル翻訳
https://translate.google.com/translate?hl=ja&sl=en&u=https://mediabiasfactcheck.com/the-daily-expose/&prev=search&pto=aue
(略)
●歴史
2020年11月に設立され、英国を拠点とするThe Daily Exposeは、Covid-19の陰謀とワクチン接種防止のニュースを公開しています。ウェブサイトは、概要ページを提供せず、著者、編集者、または所有者を開示しないため、完全に透明性に欠けています。

2021年4月2日、The Daily Exposeは、Twitterが違反のために12時間停止したと報告しています。
(略)

●資金提供/所有権
Daily Exposeは、Webサイトの所有権を開示していません。広告と寄付は、収入を生み出す主要な手段です。

●分析/バイアス
レビューでは、The Daily Exposeは、陰謀の観点からCovid-19とワクチンについて報告しています。記事やヘッドラインは、このSHOCKINGのようなセンセーショナルなヘッドラインを提供します! –英国政府は、Covidワクチンに対する有害反応に関する第9回報告書を発表しました。彼らはまた、この調査のような明らかに虚偽の情報を報告しています:110Kの死? NHSデータは、3000人だけがCOVID-19で死亡したことを示しています。 IFCNファクトチェッカーFullFactによると、これは真実ではありません。このウェブサイトの大部分は、この予防接種のような予防接種の宣伝を促進しています–これまでに語られた最大の嘘?彼らはまた、このようなアンチマスク宣伝を促進します神経内科医によると、フェイスマスクは永続的な脳損傷を引き起こします。マスクの着用が有害であることを示唆する証拠はありません。一般的に、The Daily Exposeは、いんちきレベルの疑似科学とティンホイルハットの陰謀説を推進しています。

●失敗したファクトチェック
・フェイスマスクを着用すると、酸素不足のために脳に損傷を与えます–誤り
・イギリスでは、3,000人だけがCovid-19で亡くなりました。–誤り
・COVID-19ワクチンの接種により、流産した妊婦の数は「わずか6週間で366%」増加しました。–誤り
(略)

********

何かを拡散しようと思ったら、まず真偽をしっかりチェックしましょう。
特にコロナに関してはいろいろな情報が錯綜してますから。

96. 2021年5月11日 21:43:55 : F4gjeaU2DI : VTZyL2RQa09kdjI=[574] 報告
透明性を欠いているのは、ランセットの有効性判断の方だろう。

まず、ランセットは、この治験に関与していない。

一方的に、ロシアの発表を真に受けて、追認しているだけで、ランセット側の治験参加者は不在であったことが語られている。

次に、治験における死亡者が、スプートニクvとの間に副作用が無いとの論理的説明がない。

具体的に、死亡者は◯◯××の理由により死に至り、▲▲の理由によってワクチン接種と死因発症の関連性は無いとか、そういうものが本来の専門誌の発表であるべきだ。

さらに、これもPCR増幅Ctが不明である。

いったいいくらを閾値にしたとか、陽性陰性どちらの判断も増幅Ctをいくらで判断したとか、そういうファクトが存在せず、、、、

 私は偉い先生だ!

 偉い先生が認めたんだから、効果があるんだ!

↑こんな適当ものは、道端の犬の糞くらいの価値も無い。

ちゃんとCt増幅くらいは、開示データになったものを認証すべきである。

97. 2021年5月12日 07:00:34 : BqbVC9d0IY : eGwyVVlYZFc3SXc=[5] 報告
>>94,96
斯界を知らない低レベルは、黙ってたほうがいいよ。
黙ってればバカがバレないから。
 
98. 2021年5月12日 09:32:01 : 7mNLBtH6Xk : Y2VBOWdnUlcvQm8=[606] 報告
とりあえず、93.さんのアラジン2さん、言った・・・・

・・・ウイグル虐殺はデマだと指摘されてます。・・・

え、そっち側? どちらかというと、同意見デス!

では、世界中の皆様でしっかりご議論ください!

某国工作ナベ●ネ新聞や配下の報道機関や、
アベ様のNH●や、
バイデンジャンプをしっかり支えた、CNNやニューズウイーク等の
腐った報道機関の発する記事は、ファクトチェックすると、
セーフか、アウトか???? まっくろくろすけか?

この方々の記事は、金とカルト思想に買われて、
国民を洗脳し、捏造し、犯罪をもみ消すの、
まっくろくろすけ・・に一票です!

よろしくお願い●します。

99. 2021年5月13日 00:24:02 : VTH59AY6XQ : WWk1VDA0bXVWVGM=[1527] 報告
ワクチン打った部分に小さい磁石がくっつくって
なんよそれー
余りにも異常すぐる
100. 2021年5月13日 20:12:22 : MBx00BJ6zo : Ny9HRzRwUE45L2s=[8] 報告
皮膚の症状の写真、放射線障害みたいだね。チェルノブイリの写真じゃないの?
101. 2021年5月20日 19:32:39 : BgoEbpTdJc : dWs4RWp4c0ppdXM=[13] 報告
帯状疱瘡の画像も含まれているからどうのこうの言われているんじゃない?
でもコロナワクチンの副作用によるものも画像の中にはあるよ。

ボッシェ博士(本文中はボッシュ博士となっているが前ではボッシェ博士表記だったのでそちらに合わせている)の言葉が少し大げさで、免疫を破壊する、というのは少し違うかなと。

で、本題だけど。結局ADE(に類似する)問題なんだよね。VAEDとかも一部言われてはいるけど、コロナウイルスではあまり聞かれないかなと。ADEは猫コロナウイルスやSARSでは問題になったみたいだから。(でも分からない。ADEとされていたものでも結局はVAEDだったのかも。SARSワクチンの詳細は調べても良く分からない)
結局ボッシェ博士やコールマン博士の懸念通りにADEが起こってしまうのか、どうなのか。未来の事、起こる「かも」しれないことを議論するワケだから結論は難しいけど。
とは言っても「まともな人」が誰もADEについて議論していないのが謎。もっとデータが欲しいところだ。俺個人としてはチリ、ブラジル(特にマナウス)、セーシェル諸島等ではADEが既に起こっていると見ているけど。
また、ADEが起こったとして、さらに懸念される点としてはそれを各国政府(あるいは取り巻きの製薬会社)がそれを変異種のせいにしてしまう事なんだよね。そうなると事態はいっそう深刻になっていく。

102. 2021年6月01日 01:57:12 : dmlyEiKX1A : MlpiRFhVSlNHdFE=[1] 報告
どうもここにきて風向きが急激に変わったらいい。
陰謀論として全く無視され続けてきた”新型コロナ人工説”だが、英米を中心に
有力な見方に180度変わったようだ。
そして決定的な証拠も出ているらしい。素人に説明されても分からないだろうけど。
もし、これが事実だとしたら、トランプが主張していたことは正しかったということになる。
そして、今度こそ中国共産党の崩壊が始まるということだ。
103. 2021年6月01日 20:44:59 : BgoEbpTdJc : dWs4RWp4c0ppdXM=[23] 報告
ソーレンセン博士とダルグリーシュ教授の共同研究による論文により、新型コロナウイルスが人工的に作られたものであるという事実が隠し切れなくなったという事だろう。
論文タイトルは、A Reconstructed Historical Aetiology of the SARS coronavirus-2 Spike 科学誌であるQuarterly Review of biophysics Discoveryに掲載される予定との事。
研究では、合理的な疑いの余地なく、SARS-COV-2が故意に操作されたキメラウイルスだと結論付けられた。ファウチ所長がこれまでの主張を翻しつつあるのは、この論文が発表されるのを察知してうった「先手」だとの噂。
104. RAPT理論[-777] UkFQVJedmF8 2021年6月24日 20:43:33 : H3qewymxyA : akJmdGxndm1hajY=[-1077] 報告
日本政府は、台湾の国民を使って日本製アストラゼネカワクチンの治験を行い、問題無しと判断した。

そして、アストラゼネカ製のワクチンを国内でも接種開始することを検討している。

https://twitter.com/You3_JP/status/1407984855359508485

[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

105. 2021年7月30日 10:57:26 : PplDUgvzXQ : MC9NeENIanFBaG8=[4] 報告
熱中症とワクチン接種の因果関係

今夏の暑い中 熱中症で搬送される人が増加

これもワクチン接種の因果関係として 熱中症=スパイクタンパクがACE2をダウン
レギュレートしその結果ミトコンドリア機能を阻害することにより、血管内皮細胞ECに損傷を与える可能性があることを示しています。
明らかにある一例でミトコンドリア病で血液中のGDF15タンパクが増加している。

106. 2021年7月30日 14:20:29 : 1R7RNcQCy2 : YVRVa2QxY0FsZkU=[29] 報告
>>45さん
私もそう思います。
そう思うと、信じろチャンのあの日本人口は6000万人が良いの発言の時は信じられませんでしたが、ある意味正直と言えば正直なのかもwwwwww

自民党政治家はアビガンを買い占めて飲んでるとか言う噂を聞きましたが、200万人分も買い占めたんですか?
それでいて国民にはアビガンもイベルメクチンも頑として認可しないですね。
ワクチンをしろ!ワクチンをしろの一点張り。
しかも75歳以上の年寄りからワクチン打て!障碍者と知的障碍者がその次だ!
って、怖いですね〜。

>>45さんの為になる話を聞いて喜んだ次が、読む値打ちも無い、読めば胸糞悪くなるような>>46の馬鹿話で呆れた。

確かに75歳以上の年寄りがいなくなれば、先ずその分の年金は払わなくて済みますし、病気ばかりして病院に度々お世話になる年寄りがいなくなれば保険のパンクは防げますし、薬も減らせるし病院のベッド数も減らせますし、介護施設も減らせますし、一石何鳥でしょうかね〜?

「持病を持っている人は弱いから真っ先にワクチンを打った方が良い」とさんざん言っておきながら、ワクチンを打って死んだら「高血圧の持病があったから死んだ」だの「糖尿病の持病があったから死んだ」だのやれこの頃じゃ逆流性食道炎の薬を飲んでいただの、胃薬をのんでいただの血液サラサラの薬を飲んでいただの肥満が有っただのなどなど・・・・・と言い出す始末。
だったら、持病のある人や薬を飲んでいる人はコロナワクチンを打っては危険だったんだろ。
なんの薬も飲んでなくて、何の持病も持ってなくて適正体重の75歳以上の年寄りなんているのかって話だよ。

107. 2021年7月30日 14:37:55 : 1R7RNcQCy2 : YVRVa2QxY0FsZkU=[30] 報告
>>48さん
>欧米人は疑って見た方が確かです。
謀略、殺人、略奪なんて歴史をみれば明らか。
>アメリカは原子爆弾を使い虫けらのように人を殺した。
>コロンブスがアメリカ大陸を発見後、中南米から金銀を盗み、お墨付きをもらうため、ローマ方法と相談して南米をスペインとポルトガルで山分けをし、原住民を殺して勝手に自分たちの領土にした。
>英国、フランス、スペインは北米のインディアンを殺して追い払い自分たちの土地にした。
>英国は中東で石油がでると現地人を騙して石油の採掘権を取り、ついでにスエズ運河まで奪ってしまう。
>英国は中国で金を儲けるためなら麻薬のアヘンでも堂々と売りつける。

要するにアジア人など有色人種は農耕民族で、白人は狩猟民族って事ですよ。
そのどう猛さが違う。

アメリカは日本に原爆を落としただけじゃない。
ベトナムに枯葉剤、イラクに劣化ウラン弾の絨毯爆撃をした。全部有色人種に対し人々の遺伝子まで傷つけて、兵隊だけでなく未来に生まれ来る赤ちゃんにまで殺したり生涯苦しんで生きる苦しみを与える核や放射能物質を使ったのだ。
しかも自分達は何の被害もうけないように空爆でまき散らした。
下界に暮らす住民に向かって容赦なく雨あられのように振り撒いた。

日本もベトナムもイラクも白人ではなく有色人種だ。

そしてアメリカ人の普通の中年の主婦はTVで「アメリカの日本における核爆弾の使用をどう思いますか?」のインタビューに。

「アメリカ人の兵隊の被害を減らす為に、正当な使用だった」と答えました。

爆弾の下の都市には、赤ちゃんも子供も年寄りも女も病人も若者も動物も普通に暮らしていたと言うのに。

将につい何十年か前まで公園の水道の水も学校も食堂も有色人用白人用と区別したアメリカらしい。

108. 2021年7月30日 15:00:22 : 1R7RNcQCy2 : YVRVa2QxY0FsZkU=[31] 報告
中に>>46みたいなバカも散見されるが、ワクチン打って即死んだ人もいれば、3日後に死んだ人もいれば3か月後に死んだ人もいる。

日本でももう760人程の人がすでに、死者が多すぎる。

もしワクチンした人が全部やった瞬時に死んだとしたら誰ももうワクチンなんかしないだろう。

だから、即死も有れば3日後も有れば3か月後も有れば、もしかしたら2年後も5年後もあるかもしれない。

それが治験と言うものだよ。

プラセボあり、薄いのやら濃いのやら何通りものロットがあるという事だろ。
だから、当たるも八卦、当たらぬも八卦、って事だよ。

もしかしたら半年もしたら3回目があるかもよ、>>46さん
頑張って3回でも4回でも接種したらいい。
そう言えば欲かいて4回接種した爺さんがいたなwwwwwwwww
さぞかし効くだろうよ。

109. 2021年8月01日 20:02:03 : QotPrisMzs : QkhraEVMMVAwZ3M=[1] 報告
ボッシュ博士の言う非特異抗体と特異抗体というのは自然免疫と獲得免疫のことではないかと思いますが、コロナワクチンで出来た獲得免疫が自然免疫を働かせなくするという理由が述べられていません、そのあたりの理由をもっと詳しく説明してほしいと思います
110. 了徹[315] l7mTTw 2021年9月16日 07:39:11 : ws7TBtPgL6 : b3IzWTFVdGxHZFk=[154] 報告
まあ、でも彼の予言は既に当たったと見做してもいいんじゃないかな。

その後の強毒化した、変異株…日本でも主流になったδ株やらその後のμ株etc.,
もう、既に一杯ワクチンでは太刀打ち出来ない株が生まれて来てるもんね。

今のイスラエルの悲惨な状況見てみなよ。
更に3回目4回目なんてのも計画(実行)してるらしいけど。

もうこれなんて、ナチスならぬ国家ぐるみでの(アメリカと弛んだ)、自国民に対する「ホロコースト」と言っていいレベルなんじゃないかね?

111. 2021年9月17日 16:51:04 : IUOVgWnEpg : aFdVUGs3c1guTi4=[1] 報告
>109
>ボッシュ博士の言う非特異抗体と特異抗体というのは自然免疫と獲得免疫のことではないかと思いますが、コロナワクチンで出来た獲得免疫が自然免疫を働かせなくするという理由が述べられていません、そのあたりの理由をもっと詳しく説明してほしいと思います


あくまでも自分の理解ですが、新型コロナウイルスそのもの及びそのワクチンには当然スパイクタンパクがあります。これにgp-120と言うace2と架橋をつくる部分が含まれています。ace2は粘膜免疫を担うマクロファージや自然免疫の主役であるT細胞の表面にある為、結果的にマクロファージやT細胞がスパイクタンパクにより破壊されて行く。
つまり、コロナワクチンで出来た獲得免疫としての、人間細胞表面のスパイクタンパクが二つの働きをしていて、一つは本来の目的である新型コロナウイルスに対する特異的抗体を作るのですが、同時に、このスパイクタンパクそのものが直接的にマクロファージやT細胞を破壊するのではないかと思います。
但し、単に新型コロナウイルスに対する特異的抗体のみの生産に抗体生産を担う細胞であるB細胞などがかかりきりになり、結果的にその他の抗体生産が無い状態になると言うことかも知れません。

112. 2021年10月05日 18:15:34 : bbwW51becA : ZHpEWG9SZkRHREU=[1] 報告
>>32

上智大学(イエズス会)出身のアナウンサーが多いね

113. 2021年10月07日 17:33:14 : J53QBdEOG2 : VjVRSUNkUGNlZ0U=[1] 報告
ワクチンに酸化グラフェンが使われていることが過去の論文から推測できる
そして、mRNA,酸化グラフェンの毒性なども。。


克服されつつあるmRNA医薬開発における主要な障壁

障壁@mRNA分子が生体内で著しく不安定
RNAに様々な修飾を導入することやドラッグデリバリーシステム(DDS)を工夫することにより一部克服されつつありますが、
現在でも大きな問題の一つです。

障壁A生体が外来性のmRNAを異物として認識し、異常な免疫反応を惹起。
十分なタンパク質発現が得られないだけでなく毒性につながる
RNA修飾や精製法の工夫などで乗り越えられつつあります。

グラフェン技術

グラフェンは、奇跡の新材料として登場しました。わずか1原子の厚さで、
炭素原子が六角形のハニカム格子構造に配置された炭素原子からなるため、
2004年に非常に簡単な方法で初めて単離および同定されて以来、この材料への関心が急激に高まっています。


薬物送達および遺伝子送達における酸化グラフェン

グラフェンとその誘導体は、標的送達を含む、薬物送達と遺伝子送達用に設計可能な最新の材料です。
酸化グラフェン(GO)プレートレット(小板)上には水溶性および非水溶性の活性物質を担持し、
狙いとする様々な物質を付着させることができ、医薬品と遺伝子の標的または非標的送達の用途に利用することが可能です。

GOプレートレットの機能化は、グラフェンの生体適合性と溶解性を改善し標的送達と多様な治療処置を成功させるために、
非常に重要です。GOプレートレットを化学修飾する最も一般的な方法は、ポリマーと共有結合させることです。
ポリエチレングリコール(PEG)、キトサンおよびポリエチレンイミン(PEI)を含む多種類のポリマー成分が
GOにグラフト結合できます。ポリマーに加えて、生体標的リガンド、DNA、たんぱく質、バクテリア、細胞、
量子ドットやナノ粒子も、グラフェンとその誘導体にグラフト結合できます。
このようにGOは、構造的特徴と化学修飾が容易で、生物医学用途が広いプラットフォームです。

https://www.sigmaaldrich.com/JP/ja/technical-documents/technical-article/materials-science-and-engineering/bioelectronics/graphene-in-biotechnology

酸化グラフェン物性

・方法や酸化剤の量,反応時間によって
得られる酸化グラフェンの性質は大きく異なる

・GOの剥離・分散超音波で薄片化する

酸化グラフェン毒性
マウスの気管内に投与された酸化グラフェンの生体内分布と肺毒性
酸化グラフェン: 毒性試験
https://www.natureasia.com/ja-jp/am/highlight/43340

グラフェンやグラフェン誘導体は優れた物理的特性を持つため、例えば薬物送達担体など、
多様な応用可能性が示唆されている。
中国科学院上海応用物理研究所のChunhai Fan率いる研究チームはこのたび、こうした
グラフェン系ナノ材料を生物医学に利用する際に起こりうる安全性の問題を評価するため、
マウスを使ってナノスケール酸化グラフェン(NGO)の分布と毒性を調べた。
研究チームは、NGO 片をヨウ素の放射性同位体(125I)で標識して吸入曝露させた後、
マウス体内での分布を追跡した。
125I―NGO は、3か月の試験期間にわたってほとんど肺に留まり、そこで用量依存的な急性肺障害や
慢性肺病変を引き起こすことがわかった。
さらに、125I―NGOの分布は125Iイオンの分布と異なることも明らかになった。
つまり、吸入されたNGOが、放射性吸着種を肺の奥深くに運び込んでいる可能性が高いことになる。
この結果は、ヒトの健康への潜在的リスクを調べる必要性とNGO片の大きさを最適化して毒性を
最低限にする必要性を浮き彫りにしている。

参考文献
北海道大学病院歯周・歯内療法科講師宮治裕史
https://shingi.jst.go.jp/past_abst/abst/p/15/in_hokkaido2/in_hokkaido205.pdf

ナノDDSによる mRNAの効率よい生体内送達
なぜ mRNA を用いるのがよいのかという議論は、DDS 学会誌では釈迦に説法とも思われるので、
本稿では詳細を述べないが、「これまでクスリにならなかった物質をクスリにする」という観点で、
mRNA 医薬実現には DDS が重要な役割を果たす。
筆者らは、ポリエチレングリコール(PEG)と生体適合性カチオンポリマーを連結したブロック共重合体を
ベースとするキャリアの研究開発

https://www.jstage.jst.go.jp/article/dds/31/4/31_343/_pdf

▲上へ      ★阿修羅♪ > 医療崩壊6掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 医療崩壊6掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
医療崩壊6掲示板  
次へ