★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK270 > 857.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
《コロナウイルスの真実:デーヴィッドアイク》空気感染する著しく感染力の強いウイルスの真の対策は防疫を捨て感染被害者保護に徹底するのが最も効果的でコストレスなのではないか?
http://www.asyura2.com/20/senkyo270/msg/857.html
投稿者 お天道様はお見通し 日時 2020 年 3 月 26 日 10:36:34: I6W6mAZ85McLw gqiTVpO5l2yCzYKojKmSyoK1
 


昨日投稿した
《イタリアのロンバルディア、武漢のように昨年11月に原因不明の肺炎流行》Covid-19が複数ヶ所から拡散?人為的テロの証拠と部分的米国インフルがコロナウイルス禍だった可能性と高まる大阪での七千件原因不明肺炎の信憑性とそれらから予測できるシナリオとそれでも対米従属をやめない日本の官僚制度
http://www.asyura2.com/20/senkyo270/msg/839.html

で、”以前に主張していたことが違う。以前は「人口抑制説」を主張していただろう。”といったコメントをいただいたのですが、確かに私は少し前まで今回のCovid-19について、感染力が異常に強く、RNA一本鎖タイプのウイルスであることに由来すると思われる変異が容易で、その致死率の低さからも宿主と共に死滅するよりも、より多くの他者への伝染を招く可能性の方が高いといった事などから、将来大多数の絶対的な死者数を出してしまうのではないのか、という強い懸念を抱いていたのは事実です。


ところが上記投稿でも引用させてもらった国際アナリストの田中宇さんの長期化し米国覇権を潰すウイルス危機を読み、後述する動画を見て、それまで私がCovid-19に関してもっていた強い懸念や、現在感染拡大の続く各国の多くで採用されている政策が幻想であった、それこそ権力が大多数に望んでいたとおりの妄想に載っかっていた、洗脳されていたのではないかといったような、ある種の強い衝撃を受けました。 


これは掲示板の読者の方々にも是非とも再考していただきたいのでその辺をまず説明させていただきます。 多少重複する部分もありますがご容赦下さい。


それまでは私も致死率が低くとも感染力さえ非常に強ければ、結果として絶対的な犠牲者数は膨大な数に至るのではないかという論理を信じていました。 それを具体的に言うと、今回のCovid-19コロナウイルスによって、最終的に人類の六割から七割強ぐらいの感染が今後二、三年で進むといったような見通しが、私の知る限りにおいてWHO・CDC・ドイツのメルケル首相・ハーバード大学の感染症専門家らなどからアナウンスされており、現在の平均的な致死率と考えられる4.5%(worldometerの最新情報から確認感染者数435383人、死亡者19620人から算出)に上記最終感染者割合の中間をとって、人類67億に65%と上記致死率を乗じると約二億人弱もの犠牲者が出るといった結果となります。


ところが現実の確認感染者数の増加などを見ると、最もその上昇傾向が激しいイタリアなどでもここ最近の日々の感染者増は四千人から六千人ほどで推移しており、仮にこの傾向が続いたとしても人口六千百万人のうちその65%である三千九百六十五万人に達するには、一日六千人の増加で6600日、18年を要し、たとえ日々の増加がその三倍の二万人になろうとも1980日、五年と半年を要するような勘定になります。 


しかも前節の計算自体、母数である感染者数はあくまで検査の結果得られた確認感染者数なのであって、その数は実際の感染者数とはかなりかけ離れたより少数であるのが、以前にも述べた感染者の六割相当前後が何ら自覚症状もないような無症状者であったり、症状がでた場合でも多少の熱や咳程度といった軽度だったりすることからも明白なのではないでしょうか。 すると今考えられているような致死率などの信憑性も、感染者数という母数がより遥かに多くなる計算となり、それはより一層低い確率へと移行することでしょう。


ここまでの主にCovid-19のもつ特徴からくる実際の感染状況と、オーソリティーが危惧している予測との間のギャップについての解説は、私のつたないものですので、より明快なものをお望みであれば先に述べた田中宇さんの投稿を是非ご一読下さい。


Covid-19の感染力は異常に強いのは事実なのでしょうが、重症化や致死に達する可能性は何らかの既往歴を抱えているような、免疫力が低下している高年齢層にほぼ集中しており、それを言い換えれば限られた条件に合致するグループがそのボリュームゾーンであると考えられるので、現実的に感染していると考えられるより遥かに多くの総数から見ても、実際の致死率や将来の犠牲者総数も、アナウンスされているような数などよりもかなり低いと推測できるのではないしょうか。


また現在世界の多くの国々で採用されている都市・国境封鎖や、食品やエネルギーまたは医療関係以外の産業を全てストップさせる政策や、全国民に対する不要不急の外出を控えさせる対策等は、国内の経済活動をほぼ完全に止めてしまうだけでしかないでしょうし、こういった状況を何時終えることができるのかも予想できないでしょう。
 
これらの対策は、その目的がより一層の感染拡大の防止にあるのは明瞭で、空気感染の可能性の非常に高いような、著しく強い感染力の前では、政策実施によって受けるであろう甚大な国内経済ダメージの割に効果は非常に薄いか、殆どないようなものであるのが容易に推測できるでしょうし、既にそういった方策が採られている欧州各国での、未だ感染者の増加に何ら歯止めがかかっていない状況を見ても、それらが有効な選択肢であるとは言い難いのではないでしょうか。


以上のような理由から、各国政府は政策の目的を防疫から、感染によってリスクを被るであろうボリュームゾーンの保護に変更するべきなのではないでしょうか。 そして目的の方向転換によって、膨大な額の予算を無為に消費するだけの、いつ終わるとも予測できない無意味な現在の国内経済を完全に麻痺させる政策を破棄することが可能となり、より少ない予算でより効果的な効果なども期待できるのではないのでしょうか。


そして私がこういうより建設的であると考えられる意見に至ったきっかけを与えてくれたのが以下の動画でもあります。  デーヴィッド・アイクというと、やれ陰謀論者だという方がいますが、動画の中で彼が言っている事の大部分は事実に基づいていると考えられますし、私も以前申し上げたのですが人を固定観念というフィルターで捉えることなく、是々非々の姿勢で捉えたほうが遥かに有益なのではないのでしょうか。


コロナウイルスの真実 : デーヴィッド・アイク youtube
https://www.youtube.com/watch?v=4tkBCnKZCq0


で、今まで述べたような世界的な潮流となりつつある政策とはかけ離れている安倍政権のそれへの対応ですが、東京五輪の延期あるいは中止が現実味を帯びてきた今、決して欧米に倣えでなく、感染力が非常に強力であるCovid-19コロナウイルスに対しては、防疫よりも感染によって被害を受けるであろう人々に対してのより充分なケアを心がけるほうが、より効果的でより経済的であるのは間違いないのではないでしょうか、と強く具申させていただく次第です。


具体的には人工心肺装置の増産やECMO(エクモ)体制の充実やそれらを施行できるより多くの医師や看護師らの専門教育、または国民に対する免疫強化法の周知徹底などではないでしょうか。




文中関連記事(登場順)


《インドの科学者たちが発表した「新型コロナウイルスの中に存在するHIV要素」を中国やフランスの科学者たちも発見。それにより、このウイルスは「SARSの最大1000倍の感染力を持つ可能性がある」と発表》強力な感染力を無視する意味とバイオテロの可能性
http://www.asyura2.com/19/kokusai28/msg/409.html


長期化し米国覇権を潰すウイルス危機 田中宇の国際ニュース解説
http://www.asyura2.com/19/kokusai28/msg/487.html


《ついに証明された、新型コロナは空気感染する世界で最も権威ある医学誌の一つに掲載された衝撃のリポート》これで条件付きラッシュアワーとかパチンコ・カラオケは例外等が通用しなくなりまっせ、アベッチ!
http://www.asyura2.com/20/senkyo270/msg/563.html




引用部以外はオリジナル


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2020年3月26日 11:09:53 : ztgW0ZDHtc : QTdqcC4uLmE3Ukk=[1] 報告
こうなってくると集団免疫を獲得するしか方法はないのではないか
いたずらに不安を煽ってもス買い占めによってスーパーやドラッグストアが新たなクラスターになるだけだ
買い溜めという行為が自分から感染しに行くことと同じことになる

他には出来るだけ人との接触をさけること

2. 2020年3月26日 11:12:45 : oW9BfJ89iE : MnB2ZU9Qb2MuQnM=[1] 報告
放射線とガン発生率の因果関係は放射線が遺伝子をぶったぎった場所に関係して、その特定位置の"修復段階に於ける「エラー」"が原因とする報告がごく最近のものであるようです。しかし何故その事で「エラー」が起こる確率が高まるのか、また、そこを起点としたとしても、何故ガン化が進行するのか、その要因として環境の態様に他の要因がもとめられないか、まだより多くの再検証が必要かと思います。
もともとガンは肝不全状態に於ける外部浄血装置として"機能し出す"ものと考えていたので、そのため本来の浄血装置である臓器が"不全を起こしさえしなければ"ガンは防げるものと考えてきました。よって血を汚すなの古来からの教え通りを守ってれば良いだけだと。しかし、311以降の小児性ガンの発症の多くは報告通りの原因と見ますが故に、原因を片付けるのが困難な場合、進行を抑制し回復を促すための方法を探るのがもっとも現実的かと思います。
で、同じくしてそこに電磁波、及び5Gの影響を考えてみますと、その影響はないとは言えないものと思います。体内の自然な磁場そのものが乱されること、つまり自然な状態にそわない環境自体が害悪の一端であるため、より身体に不健全な状態を照射するものと考えられます。
そこでこのいまの日本の「単体では致死率の低いコロナ」が5Gの最大フルパワー時の電磁波発生の状況下に於ける身体への影響を考えた時、コロナ菌はその侵入した身体内でどのように振る舞うことになるのか、また身体はどのように磁場の影響下に置かれて、制御圧的影響を受ける事になるか、そこで新たに致死率に大きな影を落とす事になら無いかを懸念します。つまり、週末のプレ・ロックダウン時、5Gは都内でその実験がはじまるものと考えます。
3. 2020年3月26日 11:25:55 : EfONhgwCUw : NUs2RGcyZy9pbk0=[1] 報告
水道水もあやしいね。
4. 2020年3月26日 12:00:01 : uLbr7G9gQI : VFYwbmxvQ25sT3c=[39] 報告
コロナは空気感染しません。

エアロゾル感染だろ?

空気感染するなら満員電車で感染爆発なんだが(笑)

5. 2020年3月26日 12:39:33 : i7bUeWDO5o : dHBiT2oyU21NOEk=[121] 報告
そもそも陰謀論者の唱える通りに事が動いたためしがない。
人々が関心を持っているのは「どう動くのが正しいのか?」ではない。
「どう動くのか?」だ。

人は机上の空論ではなく現実に人が動いている方向へと動く。
市場の値動きやトイレットペーバーの買い占めと同じ構図だ。

6. 100均大好き[73] MTAwi8@R5Y1Egqs 2020年3月26日 12:41:50 : zwE4Sn6vW2 : bGczN2hyUm9rYXc=[74] 報告
新型コロナ特措法基づく対策本部設置へ「緊急事態宣言」可能に

新型コロナウイルスの感染者が東京都内で急増していることなどを踏まえ、安倍総理大臣は加藤厚生労働大臣と会談し、先に成立した特別措置法に基づく「政府対策本部」を設置する方針を決めました。
国民生活と経済に甚大な影響を及ぼすおそれなど要件を満たせば、総理大臣が「緊急事態宣言」を行うことが可能になります。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200326/k10012351111000.html?utm_int=all_contents_just-in_001

緊急事態宣言来るぞー

7. 2020年3月26日 12:59:59 : Tr4dQDpaQw : L2FjTk5WWGNrb28=[1] 報告
「防疫よりも感染者保護」って、わかんねえよー。
防疫しないで、どんどん感染させ、
死にそうなのは保護するっていうことか?


CoVid-19属はどんどん無敵になることは確実だな。
まあ、人類も絶滅種ということか。

8. 2020年3月26日 13:18:27 : niyy4hTwUA : OHU1UGRCUHhtN0k=[1862] 報告
>>4
結核は空気感染らしいよ。
wikipediaから
>感染様式は結核菌を含む飛沫核の吸入による空気感染で…
エアロゾルなのかもしれないけど、とりあえずここには空気感染と書いてある。
君の理論が正しければ、日本は結核菌で汚染されてる?

感染力の強さとかも影響するよ。

9. 2020年3月26日 15:01:16 : FdsQhF8nV6 : LkI1UTF3LnBpdi4=[1] 報告
だから単純なものの見方として素直に感じている事を述べるとすれば、

「武漢のそれ」と「イタリア、スペインのそれ」は似ている

が、
「日本のものは違う」ということ。

「日本のものはそうではないのでは?」という「なぜ?」を前提で考えるとスッキリものごとの動きが見えてくる。一度、ここまでの日本の動きと海外の初動体制とを一覧にして、一目できるようにすれば、その比較から誰の目にもありえない事実が浮かび上がるものだと思う。

(またこの数日から少し前の状況とは様子が変わり、現状「イタリア、スペインのコロナ感染持ち帰り渡航者」が姿を国内で現した発表以降、専門家会議の顔色も変わって来た。よって、一端これまでの認識はここで止めなければならなくなって来たのが現下の日本であるといえる)

まずはそのように「違うもの」として割り切らないと、混乱し、不安と、さらには誤った対処法だけを流布する事になる。(実際そうなっていたことは事実だろう)


日本の自称専門家たちが「知識だけを輸入して国内の初動対応にあたる」ことは本来なら(大きく予防線を張るという意味では)間違いではない。

ところが「五輪開催断行の圧力」下の日本であったことが災いした。

いかがわしい似非専門家ばかりが政府とつるんで初動体制を広げたこと、つまり簡易に防げると提案した事。それが大きな誤解を国民に与える事になった。それがいまの危機意識の欠如につながっている。

そのために、海外のコロナ事情と大きく状況が乖離する事となり、不安の中で目の前の生きるための現実とだけ向き合わなくてはならなくなった。

そこにある「矛盾した印象」と「大きな誤解」が国民に対する足枷となっている。
(いまある緊張感の弛みなど、誰が誘導できたものか、その責任は内閣府と政府、そしてメディアとそこに繋がる金の亡者どもにある)

「大きな誤解」とはつまり「マスクで防げる」「エアルゾル感染は一メーター開ければいい」「クラスターをつくらなければいい」といったものである。そこにある具体性は風邪やインフルエンザ対策と同じもので現実的なものとされつつも、世界的に広がる事象への対策方法として一致していない。むしろ矛盾を引き起こす。

(メディア露出のある自称専門家は「エアルゾル感染と"空気感染"はまったく違うものだから空気感染はしません」とまで言っていたが、現実的に海外を見れば、特にイタリアではだれもそんなことには耳を貸さない。自己隔離がベストという事になる。つまりそういう甘言を赦せる状況に日本はあったということ。この認識の違いは余りにもおかしく、理不尽なものである。911の時の嘘と同じくらい大きな嘘が蔓延っていると感じる。日本の場合は初動時のみ911同様にメディアを大きく利用して演出されたパニックということ)

ゆえに「感染力」というカテゴリーでその強度に固執すると多くを見誤るのではないかと思う。

「肺炎症状を引き起こす原因物質」はいくらでもあるし、それが本当にコロナによるものだったかどうかは時間とともに現れる海外の検証待ちとなる。コロナの元となるものが何かはわからないが、肺炎の重症化を引き起こすのであるならば、以前あった炭疽菌などの類いもそうではないのだろうか。あれも911で登場した。

まずは、日本で広がりを見るものが紛れも無くコロナだとして、海外で多く肺炎の症状を引き起こしている原因と一致するかが問われる。

武漢でのコロナ患者とされる死因の殆どが全心不全や脊髄不全というような話は聞いたが、単なる肺炎と同じ症例で病院に緊急入院となった場合、コロナと特定するまでもなく同じ扱いを受けることになればどうなるか。そもそも死因自体はほぼ、病気の内容を特定できるものとはなら無い。死因の殆どが秘匿されるか不明のまま処理されることになるのではないか。
極端な例として、武漢で「警察になぐりころされた人間が死因をコロナで死亡と処理された」という遺族の動画告発があった。すべてが有耶無耶にされてしまうのがパニックである。

懸念するのはコロナに被せた疑わしいものが使われる可能性に対して、いまだ多くがそのための予防線を張れる状況にないこと。政府は大枠の対処法をいまもなお何も講じないまま、隔離監禁だけを促そうとしている。つまり緩やかに馴らそうとしてる感じ。

もし、イタリアの肺炎が「撒かれて発症する類い」のものだと、「コロナに関する感染力の強さ」の問題ではなくなって来る。

そもそもコロナの威力は高いかもしれないが、「コロナの感染力」自体は「弱い」という専門家の認識だったんだろうと思う。
でなければ「空気感染しない」といった人間は嘘つきとなるし、「濃厚接触」なんて言葉も出なかったはずだ。
すると、「マスクと手洗いだけで良い」といった対処法は殆ど「おまもり」と同じで一時しのぎの気休めでしかなかった事になる。(頭隠して尻隠さずのようなもの)

しかも現実的に海外では「通常感染」どころか「簡単に感染している」ように見える。
イタリアは昨日の段階で死亡者が一日二日で5000人から一気に7000人に跳ね上がった。

それと比べてそれ以前から感染が取沙汰されている日本ではどうか。

もし、日本の感染が海外のものと同じ(そのはずということで全てが動いて来た)であれば、その程度の対処法では防げなかったはずだ。イタリアと同じか、それ以上の感染の拡大を招いたはず。
そして、肺炎患者を抱える病院で病床は既にいっぱいだったはずだ。

そのため、多くが「隠していたんだろう」としているが、現場がすべて圧力を受けて居たとしても「隠そうとし隠しきれるものとはならなかったはず」だ。

この状況の理不尽な迄の"差"が海外(特にイタリア)のもの違うという動かせぬ証拠となる。

そのことについて専門家にはあらためてこう聞くべきだ。

「どうしてその(初動時から今日までの)見解に至ったか?」

もしその答えが単に「海外の(その当時は武漢のものだけ)症例を見て」ということであれば、「そんなことは一般人でも思う事だ」と罵ってやればいい。だから似非だと言う。

海外では空気中、または水、そうしたものに混ぜられてピンポイント的に散布、服飲してるという可能性もある。だからアメリカでは空路、航空領域も封鎖したのだろう。

内閣府は日本版CIA(と相棒のドラマの中で供述されていた)であるとして、もし、その諜報活動の中で実行犯を知る立場だったら?と仮定する。

では、そもそもクルーズ船に乗り込んで行ったのは何の為だったか。そこに板のは内閣府の大坪審議官だ。そこで何をしていたかだ。

いま、日本国内に自然と広がった(かに見せかけた)コロナが海外のものと違うとすると、そうバレては困る連中がいるのではないか?(そもそも日本に武漢からコロナ感染確認後、人が帰国到着したというのは、政府が率先して送り込んだ特別チャーター機がはじめてだろう?)

その後クルーズ船が感染源にされた。
日本国内の感染経路のはじまりとされた。
それを誰と誰と誰が連なって創り上げた虚構だったか。それ自体が完全なる誤りだ。

そうして疑いが持ちかけられた事の発端に対する「帳尻合わせ」と「埋め合わせ」がそろそろ起きる頃では?
そのために「旅行補助」などをもし言い出したのだとするならあまりにもバカすぎると言わざるを得ないが。
誰が見ても、あまりにも理不尽すぎる。はなはだ矛盾だ。しかしこの大きな嘘を平気の平左でやってのけたのが911だ。連中が完全無欠のバカと言われる所以だ。

だから、危険なのである。


しかし、当の国民の認識(洗脳)はまだ解けていない。どうしたらリスクを強化した認識に至るかどうか。
だから連中は長期自宅隔離をさせず、金のバラまきを拒否し、外食と旅行を薦めるための補助を出すというのだろう。
ネットやスマホというツールを活用できたとして、情報弱者としての日本の地位は変わらないと理解した。

本来、国としてすべきことはこうだった。

人権保障を前提とした体制を整えた上に、極力「人、ものを動かさない」ことを徹底する。

また、併せて、「現金をバラまくこと」そこに加えて公的ギャンブル、レジャー施設は閉鎖(藤原直哉氏の話ではパチンコ屋は前回のバラ蒔きでもっともごった返した場所らしい)とすべき。

考えてみたら、貯蓄されてもこれから長期化する不景気の中で一律人を救うには対象を選んでなどいられないだろう。

人がまったくいまのこの状況を理解していないのはメディアを見ないからではなく、むしろメディアをみているからである。メディアがあまりにも現実を見ずに、人としての認識も持たずに、誤った認識ばかりを流布しつづけているからである。これはフェイクと言うより、ニュースそのもののもつ影響力の問題である。利益追従型の社会に於けるメディアの品格のなさに端を発しても尚、ニュース情報の力は影響力を誇示している。しかしその中で事実は大きく変質させられる。ジャーナリズムに携わる人間性の堕落と腐敗が招いた問題である。連中がメディアをそしらず占領したことで、人々はあまりにも事実から遠ざかる世の中を見せられて来た。バラエティ感覚で現実から遠ざかりノーテンキにすぎるのはその為だ。自分で情報を得て、自分で考える力を持つ。当たり前の事だ。その力がニュース報道の人間からは感じられない。

日本で政府主導でなされた事は英米の政策と真逆。トランプは復活祭までに終息させたいとは言ったが、できるとは言っていない。それに金はきちんとバラまくとしている。

日本は、何の実効性もない中身もない、政治家ども個人の利益と「リスクと責任回避」のための「パフォーマンス」のみ。

これまでの「マスクと手荒いだけで大方防げる」といった初動から続いて来た対策は完全に誤っていたということになるだろう。

いまも、その「誤り」のせいで、連日、街には人がごった返しており、当たり前に海外にも渡航しようとする人間が空港に詰めかけている。このいまもどんな用件であれ、「スペインに渡航する」日本人が居ること自体驚愕であるだろう。何の情報も持たない人間があまりにも多すぎる。

そして政府はそこに大しても何らコミットメントしていない。帰国者に対しても実地的に何の隔離措置も施さず、ただ14日間自宅待機を申し付けるだけ。それどころか、旅行と外食を助長する補助金を出そうとしている!
パフォーマンスと口ばかりの政府が「緊急事態」を発動したところで、それを破る人間がでたとして、これまでの対策に不備があったからそうなっているということを何も反省しないのはあまりにも異常過ぎるだろう。お咎めを与えるべきはまず、現政府ということになるだろう。

10. 2020年3月26日 17:14:59 : uLbr7G9gQI : VFYwbmxvQ25sT3c=[40] 報告
コロナが空気感染するなら
満員電車で感染爆発して
日本の医療はとっくに崩壊していますが(失笑)
11. 2020年3月26日 17:36:17 : niyy4hTwUA : OHU1UGRCUHhtN0k=[1865] 報告
>>10
>>4と同じこと書かない!
お子様か!
12. 2020年3月26日 18:27:09 : MPFOZwdloI : c3RXLkJDcFlxMWs=[1] 報告
今日都内で「"濃厚"接触?による感染者」が昨日の44人についで「あらたに45人」感染が認められたと言うが、それでもイタリアと比べれば「ハァ?」という話だろう。

イタリアの7000人という数字は「全体の死者数」。
日本は「都内の感染者数」という違いだ。
その二つは比較のしようがない。
「感染者があらたに45人に増えました!」という発表は余りにもお粗末な演出に過ぎない。
もし仮にこれが死者数であったとしても同じ事だ。

イタリアの死者数は僅か一日〜二日で5000人→7000人に増加した。(二千人増!)
スペインも激増している。

都内は感染者数、しかもどの病院からの報告か、という話もない。だとしたらさっさとその病院をクラスター指定して封鎖しなければならないのでは?

まったくもって「ハァ?」だ。

いまの政府がなにをか詭弁を使い「緊急事態」を演出しようとも、実際的にイタリアのような話になってもいない。だとして、そうなる想定の話として対策を撃つというのなら、今直ぐ最悪の事態を想定して動かなければならないのではないか?そうすることが唯一間違いのない事であって、誰もそうならない保障も責任も負わないというのなら、メディア含めて「もう一切何も言うな!」という事になる。

なにもしないことによる責任を棚に上げて、政府きどりで「緊急対策」など、なにひとつ都民のためにならない!現状の政府対策は余りにも恣意的で子どもの真似事もいいとこだ。不備に過ぎる。

都のタヌキババアも余裕ぶって買いだめに走るなと言うだけ。ならば「じゃあおまえらが一軒一軒物資を届けろよ」と言いたい。

「最悪に備えない政府」がいまある政府と都の行政だ。

では何故そうなってるか?と言うと、もとから「ワクチンで抑え込める」という方向性で動いてきたからだろう。となれば、いまそうして人々の足掻くのを様子見しているだけということが見え見えとなる。

つまりこれは事前に想定された演出として理解する。

もしそうでないというなら、野党も与党も即刻、いまの内閣は潰してまともな頭にすげ替えろ!そして万全の対策を取れ!ということになる。

またメディアに残っているのも人ととして誠実さも信用もなら無いクズタレントばかりで、そこでの報じ方の様子からも、政府任せで何も動けない、行動を抑制されていることがわかる。
裏を返せば、政府の計画的な余裕ぶりがそこに伺い知れる事となる。

特措法の使いどころをメディア世論と恐怖を利用してじわじわと固めているだけのようにもみえる。

だとして人々はこのままでいいのかということになる。
この出鱈目な政府の対応、そしてメディアのフェイク=化けの皮に気付くだろう。
ますますそこに注視する人間が増えることになる。

13. 2020年3月26日 18:36:30 : uLbr7G9gQI : VFYwbmxvQ25sT3c=[43] 報告
>《コロナウイルスの真実:デーヴィッドアイク》空気感染する

コロナは空気感染しない。

コロナはエアロゾル感染するかもしれない。

コロナは飛沫感染する。

コロナは接触感染する。

「コロナは空気感染しないの」
くだらんスレを立てるな!!

14. 投稿のあんちゃん[648] k4qNZYLMgqCC8YK_guGC8Q 2020年3月26日 19:27:59 : ec5C2vDjSU : blZtalNOcWhTRmc=[290] 報告

 どこかでウィルスは生体内から、空気中浮遊あるいは無機的物質の表面に付着するという形に移行すると短時間で分解が起こり、死滅してしまうという話を教えてもらった。

 しかし、中国そしてイラン・イタリア・その他の国の今回の爆発的に感染が広がる状況を見ていると、この新型コロナウィルスはどうもそうではなさそうな気がする。

 米国の研究者は空気中あるいは何かに付着した新型コロナウィルスが長時間生存できることを確認している。

 エアゾル感染と空気感染の違いもよく分かっていない人間であるが、考えてみた。

 屋形船・教会など狭い部屋と言っても50平米以上はあるところで、咳やクシャミの飛沫を直接吸い込む(3〜5m四方程度と聞いた)ことは無いであろう場所にいて、感染が起こっている。

 手などの(間接的なものを含めた)接触でということは、あり得ないことではないが、これも限られた範囲の中で起こることであるので感染経路は追いやすい。
 
 今回感染経路がはっきりしない感染者が増えているわけだから、むしろ咳やクシャミいや単なる呼気によって吐き出された新型コロナウィルスが空気中を漂いながら分解せずに(生存したまま)広範囲に拡散し、それを吸い込むことにより感染が起こるという形が多いのではないか。それは今までにないウィルスの感染拡大の方法なのだろう。

 そこで爆発的に感染拡大すると言うことが起こった。
 また、これはクルーズ船内で隔離するはずが逆に感染拡大につながってしまったことへの説明にもなる。医療関係者も予想できない事であった。

 まとめてみると、今回の新型コロナウィルスの怖さは、一言で言えば「感染しやすい」のではなく、「なかなか死なない(分解しない)」ウィルスだということではないのか。だから再感染率も高い。これは再感染ではなく、体内から排除できないから起こっていることであろう。

 東京ではオリンピックの延期が決まったと同時に、感染者数が極端に増え始めた。
 これはオリンピック実施のために今まで検査数を抑えていたがためと思っていたが、どうやらそうではなく、検査数はほぼ同じにかかわらず、感染者が増えているということらしい。さて、それはどう考えれば良いのだろうか。


 新型コロナウィルス感染の致死率は2%程度というのは最初からWHOあたりから言われているが、各国の様子はばらばらと言ってもいい。

 ひどいのはイタリアで10%近い。SARSなみで、感染拡大の仕方はそれどころではない。インドネシアは約8%、スペイン・イランが約7%、中国・イギリス・オランダは約4%、いずれも検査が追い付かないからではないかと思っていた。
 アメリカ・韓国は1.4%であり、いずれも検査はじゅうぶん行われ、むしろ偽陽性が多くて死亡率が低い状態になっているのではないか。
 日本は3%前後でこれは検査数を抑えていることが原因かと思っていたわけだが、案外まともな検査状況であるのかもしれない。今後、東京のように感染者数が増えれば逆に死亡率は2%に近づく。

 

15. 2020年3月26日 21:45:19 : AAuhWdIhZs : TjVocHh5NnpTNVE=[1] 報告
この今の現実は誰かの"妄想"から生まれている。

妄想が特定の「概念的枠組み」の中での"事実"に基づく想像によって現実となる。
特定の概念的枠組みの事実に基づく事を赦さず妄想が現実の様相をまとう場合、それは超現実、もしくは魔法となる。

都内はここ2日で濃厚接触感染者が90人を越えた。では大阪は?兵庫は?愛知は?北海道は?

これが何を物語るか。
都内の病院ってどこだよ。

16. 2020年3月26日 23:31:44 : bpYR9YpQAA : UXI4cnRxdS9KOGc=[1] 報告
>14
まさにそうだな。

とりあえずQAJFの「@qkabaeri9111」のツイッターをどうぞ。("q"を"o"に変換のこと)

17. 2020年3月27日 15:05:44 : iHoFXo9oSo : OENBQjlpc20wM2M=[1] 報告
某所での仮説に目の覚める様な深い洞察を見た。

イタリア、スペイン、武漢でのコロナ死亡率の高さに、新たな見解が加えられた。深く深く邂逅のため息が出た。では逆に感染者のでない場所のなんと清らかな事よ。

コロナが正義か悪かという、これまで考えだにしなかったもうひとつ視点を見極めつつ、ここから静かに静観してみようと思う。

18. 日高見連邦共和国[19305] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2020年3月28日 02:39:11 : I4Dry16e7g : YmN5UG9zUE10RWs=[7] 報告
>>17

ええ、“静観”しましょ。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK270掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK270掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK270掲示板  
次へ