★阿修羅♪ > 医療崩壊7 > 798.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
《あるのに出せない(行政文書)11/26論争決着》とイベルメクチンに関する齟齬についてのお詫びと説明
http://www.asyura2.com/21/iryo7/msg/798.html
投稿者 お天道様はお見通し 日時 2021 年 12 月 02 日 09:49:54: I6W6mAZ85McLw gqiTVpO5l2yCzYKojKmSyoK1
 


まず始めに、どうも多分私の拙い文字の書き方のせいで色々と齟齬が生じているようで、この場をお借りしてお詫びと説明を…。 今後共文章についてはより推敲を重ね皆様方にもご理解いただけるよう、粉骨砕身努力いたしますのでどうかお許しください。


で、今回の行き違いについての説明なのですが少し前の投稿、


《イベルメクチンに騙されないように》ここにきても自分自身の論理矛盾に気づいていない回転のおかしい方々がいらっしゃるのではないでしょうか。
http://www.asyura2.com/21/iryo7/msg/759.html


なのですが、私ならびにこの投稿の引用記事をお書きになった字幕大王さんはここで、イベルメクチンの薬効の是非を問うているのではないのです。 


ここで言っているのは、いわゆる世界を恐怖のどん底に陥れているとされているコロナウイルス、SARS-CoV-2の存在を私も字幕大王さんも100%信じていないので、何もないようなところにイベルメクチンの効果があるとかないというのは、おかしいでしょうと申しているだけです。 


そして引用記事にての字幕大王さんの言い分も、あくまでSARS-CoV-2ウイルス病にイベルメクチンが効果を発揮するというのは筋違いでしょう、何故なら存在しないものに有効も無効もないでしょうと言っておられると考えられます。 それが何故そう言えるのかと言うと、字幕大王さんのホームページ(字幕大王 https://www.jimakudaio.com/)内のブログにてSARS-CoV-2ウイルスなるものが存在しているとは考えられないと主張しておられるのと、当該記事の他にイベルメクチンの有効性を貶めるようなものがないからです。


それでここからが今回の引用記事にも関連するのですが、そのSARS-CoV-2ウイルスが存在していないという根拠は、日本をはじめとする世界中のどの研究機関もSARS-CoV-2ウイルスの分離ができていない、すなわちその存在証明ができていないという事なのです。


で、以下のprettyworldさんの記事では以前国立感染症研究所がその分離に成功したという嘘をあばいてくれていますのでご覧ください。


《蛍光ペンは投稿者本人によるものです。》

あるのに出せない【行政文書】11/26論争決着 prettyworldのブログ
https://prettyworld.muragon.com/entry/25.html

「学術論文は行政文書か否か論争」は個人的にはどうでもよくなっていました。
「分離」は分離でなく細胞培養だということがわかったからです。


地方自治体の「行政文書は保有していない」回答
は彼らが感染対策、接種推進などの「コロナ行政」を根拠なしにやっているということ、と受け取っています。


地方自治体に「コロナ行政」指示を出す厚労省の回答はこの2通りです👇(矛盾しますが)
@根拠となる論文は存在しない
A国立感染症研究所の発表が根拠


そこで焦点となる国立感染症研究所の回答は
「行政文書は保有していない」です👇


しかし国立感染症研究所には「存在証明」となる「コロナ分離論文」があります👇


開示請求でなくメールで聞くと出すのです(リンクぐらい貼って欲しいです。私はこれを手打ちで検索しました)

2020/01/31、この発表👇の元になった研究です。

これが行政文書かどうかでずっともめていたのですが、決着がつきました👇


モロコシ:治験中*正式に特例承認で薬事承認されてます@morokoshi_japon
11月23日
学術論文も、行政機関が取得すれば、行政文書になりますよ。
総務省と厚労省のHPのスクショ貼っておきますね



さてこの論文は感染研の職員が職務上作成したものなのでしょうか。


涼宮アスカ★シリカシンター詐欺被害拡大防止活動@asuka_way
11月26日
【決定】
先ほど、国立感染症研究所へ電話で問い合わせました

「新型コロナウイルスの分離に関する研究」は『職務上行われたもの』である旨の回答を総務係の担当の方から頂きました。 又、その研究の論文も存在します(この内容は録音してあります)

分離に関するエビデンスは行政文書に該当します


その論文ですが、「分離に成功」のページに貼るべきなのに、こんな別のページにひっそりと貼ってあります👇

ですがこうして貼ってある以上、個人的に行った研究ではなく職務上作成したものです。


論文の執筆者は2名を除く16名が感染研のメンバーです👇 (除く2名の中に忽那賢志が…)

+See all authors and affiliations をクリックすると全メンバーが表示され、パソコンの場合名前にカーソルを当てると所属が表示されます。National Institute of Infectious Diseases=国立感染症研究所です
(本来ならこの論文、全文日本語訳をつけるべきだと思うのですが…日本国民の税金で作った論文なのですから)


というわけで感染研の「コロナ分離論文」は行政文書=開示対象であることが確定しました。


❓さてそれでは感染研がせっかく作成・保有している行政文書を「保有していない」として開示しなかったのはなぜでしょうか。

理由として次の2つが考えられます。


@単純にウソをついた
A存在証明になっていないため「保有していない」として出さなかった


国立の研究機関がまさかウソをつくとは思えませんので、おそらくAだと思います。
存在証明になっていない理由は繰り返しますが実際の分離ではなく「細胞培養」だからです。


個人的に行政文書に関する法律などを調べるところまで手が回らなかったので、上のお二人の尽力に感謝です。


これで晴れて「日本にコロナの存在証明は存在しない」と言えます


おまけ:


コロナ関連の開示請求(存在証明、マスク着用や無症状感染の根拠など)で厚労省が開示した行政文書の例まとめ


@感染研HP(寺尾さんからの存在証明要求に対し)👇

感染研HPと言ってもサイト全体のことではなく「分離に成功」ページのことです。
寺尾さんの📱による問い合わせに👇
9:35〜 ウイルスのゲノム配列を確定したなどのことは書いてあります


念のため回答書原版👇


マスク着用の根拠に対し👇


ここでははっきり「分離に成功」ページと記されています👇

厚労省が何の気なしに行政文書として開示しまくっているこの感染研「分離に成功」ページ当の感染研は出したことがありません。


(1)厚労省のHP
(2)米CDCのHP
(3)台湾の学術論文👇

同じ内容です👇 無症状感染の根拠について尋ねたもの


マスクによる感染防止効果について尋ねたもの👇
(1)厚労省のHP
(2)厚労省のHP
(3)WHOのHP
(4)東大の学術論文

つまり国内外、誰のHPでも誰の学術論文でも行政文書として開示できるということです。


(追記ここまで) ★ ★ ★


(以下2021/05/22投稿)
先日青森県からも「コロナの存在証明となる行政文書はない」との回答が出ました。

普通の人ならこれを見て喜ぶのが当たり前だと思うのですが、
ネットにはこんなことを言う人々がいます。


「行政文書」を保有してないって書いてあるだろ!
行政がそんな文書持ってるはずがなぃ!
行政文書には科学論文は含まれない!
肉屋に大根を求めるのと同じ!
猫の存在証明を請求するのと同じ!


彼らはなぜそんなにコロナにあってほしいのかはさておき、
「行政文書」にはコロナ関連のものなど存在しないのでしょうか。


実はあるのです↓


厚労省は 国立感染症研究所HP
をコロナ存在の根拠となる行政文書として堂々提示しています。


質問はこれでした↓

請求から締め切り30日後に届いた延長通知。
行政文書を一所懸命探しているからあと30日待って欲しいと言って、
計60日後に出してきたのが 国立感染症研究所HP です。


その中身を見てみましょう↓


新型コロナウイルス分離に成功 と誇らしげに書かれています。
しかし…(データ取り下げ済み)とあるのは何でしょうか。


厚労省が取り上げたことで表面化してしまったこの問題です。
【感染研ウイルスデータ取り下げ問題】
国内向けHPには「コロナ分離に成功」とあるのですが、そのウイルスデータを
アメリカのデータ登録サイト・GenBankから自分で削除しているのです↓

これについて感染研の言い分↓

これに対して大橋眞先生の解説↓

つまり「公開されております」というのは嘘になります。
すると「登録されているかもわからない」ということになり、
「感染研HPはコロナの存在証明として不十分」ということになります。


何より世界中の機関がこう認めていますので↓

コロナの存在を証明するものは世界のどこにもないのです。
つまり感染研が謳う「コロナ分離成功」は国内向けの「大本営発表」なのです。

ですが日本ではこれが唯一の「コロナの存在を証明する行政文書」です。


※感染研の取り下げたデータにはこう書かれています。
日本の患者から分離された武漢海鮮市場肺炎ウイルスの全ゲノム配列
しかし後日中国CDC疫学者が海鮮市場の動物は調べていないと述べて、
これで完全に梯子を外されました。


その後感染研HPを「コロナの存在証明」として出す機関はありません↓

このように「そのような行政文書は存在しない」というばかりです。
もし感染研HPをコロナの存在証明として出してしまえば、
またこのデータ取り下げ問題が取り沙汰され否定されてしまうからです。


そこでネットでバイトにこう言わせるのです↓


行政がそんな文書持ってるはずがない!
「行政文書」を保有してないって書いてあるだろ!
行政文書には科学論文は含まれない!
肉屋に大根を求めるのと同じ!
猫の存在証明を請求するのと同じ!
地球が丸いという存在証明を要求するのと同じ!


しかし厚労省は別の問い合わせにこんな回答も出しています↓

国内外のHP、研究…
実はいろんなものが「行政文書」として提示できるのです。
(正式な国交のない台湾のものでも出せるのです)


というわけで「コロナの存在を証明する行政文書」
あるにはあるのですが(感染研HP)、出すに出せないという状況なのです。


しかも当の感染研自身が自分たちのHPを出せない状況👇

このHPをうっかり出して世間で検証されると困る点があるのです。

「私たちは中国武漢で発見されたウイルスとほぼ同じ遺伝子のウイルスを日本で分離しました」
という内容なのですが、リンクされているデータが中国のものだけなのです。
自分達のデータも論文へのリンクもありません。


これは「無症状者から感染する根拠」について内閣府に質問したビデオ↓

Q.エビデンスってあるんですかね?
A.うち(内閣官房)で直接持っているわけではないんですけども…
Q.どこに聞いたらわかるんですかね?



こういう状態なので、コロナの存在証明もお察しというところです。


2021/10
「コロナは存在しない架空のウイルスである」というのは、
もっと根源的でしかも単純な理由であることがわかってきました。
こちらもぜひごらんください👇



そしてそのSARS-CoV-2ウイルスの非存在証明に関する過去記事は


《コロナ分離/純粋化「記録なし」🌏@A》科学的にウイルスの存在を立証した研究機関は全くない、おそらくそういうモノがあるという仮定に基づいてワクチンを強要する非科学的オカルト国家群・似非医療産業・権力
http://www.asyura2.com/21/kokusai31/msg/177.html


です。 世界中の研究機関がウイルスの分離すらできていない証拠です。


そして最後になりましたが、私と同じSARS-CoV-2ウイルスなどは存在しないと考えておられる方々は市井にも科学や医学の世界にも多数いらっしゃいますし、そういった人々の間で共有されている理解の他の柱は以下の事象についてです。


”世界中で数百万の人たちが命を落としているのは確かなことであって”


とか、


”この疾病は、ワクチン投下以前から多くの人達を罹患させ、死亡させて来た。”


という声なのですが、果たしてこういった人々はどうやってその情報を得たのでしょうか。 おそらくそれはメインメディアやネットの巨人らからのものではないでしょうか。 こういった、数百万の人々がSARS-CoV-2ウイルスによって犠牲となっているというのも残念ながら権力による大きな詭弁でしかないでしょう。


其の正体は既に存在しているありとあらゆる死因からの意図的な世界統計の改竄による結果に相違ないでしょう。 今回ここでそれは取り上げませんがいずれ一本の記事として投稿させていただきますし、過去にも以下のような記事を投稿致しました。


《検査なしでも死因をコロナとするように指示:WHOの新しいガイドライン》似非COVID-19誇張化の正体と死者水増しのカラクリ-米国とイタリア-《コロナウイルス(過去最高にヤバい、マスコミの嘘2つを暴露します)超ヤバい1枚の写真と、アメリカ政府の陰謀と思考停止させる》《陰謀論と事実:ある医師の衝撃的なお話》
http://www.asyura2.com/19/kokusai28/msg/639.html




他関連記事


《原因と云われるSARS-CoV2ウイルスは存在しない Covid-19(症状の表現)https://andrewkaufmanmd.com/sovi 》類似症状の感染様拡大は環境的素因でも発生し、そこに遺伝子型ウイルスの存在はない
http://www.asyura2.com/21/iryo7/msg/778.html


科学的根拠のないPCR検査
安倍政権は正しかった?《でっち上げられたパンデミック》信頼できる反体制研究機関が警告!杜撰PCR検査実態と創作された可能性の高い世界似非感染禍
http://www.asyura2.com/20/senkyo271/msg/148.html


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2021年12月02日 11:24:33 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[275] 報告

お天道様はお見通し 様

いつも投稿を拝見させていただいております。
貴重な投稿に感謝申し上げます。

本投稿の趣旨はよく解りました。ありがとうございます。

私も以前より「日本にコロナの存在証明は存在しない」
と考えておりましたので、これではっきりしました。

さらに今回のコロナパンデミックの本質もはっきりと
見えてきたように思います。

何が真実で何がフェイクなのか・・
慎重に自分なりに分析することが如何に大事か
痛感いたしております。

今後も価値ある投稿を続けられますよう
ご期待申し上げます。


2. 2021年12月02日 12:00:25 : atb1fGnzbc : OWQ2bjNwUzdzbVk=[3] 報告
大丈夫ですよ✨
私は最初からその意味合いでとらえてました。
イベル君はコロナの予防薬・治療薬として認可すればワクチンを打つ前提が無くなるのでワクチン予防として用いればと思っていました(本当は必要無いが)。
3. 上山[265] j@OOUg 2021年12月02日 12:24:45 : XaOsnyMzSc : Vjc4SGw0U0UyYnc=[188] 報告
コロナは存在しない だけで済まさないで。
現実にワクチン死が日本で13千人〜実態は10〜100倍と云う話もあります。
印度やインドネシアはイベルメクチンで、別にメキシコは二酸化塩素で対応して
コロナ退治をしている〜何百万人治癒もウソと云うなら、証明出来るか?無理な話です。超格安なイベルメクチンを否定するのはワクチン売りたい一心かも?
4. 2021年12月02日 12:54:08 : lwIXqPhvlo : cEJST0o3WjVQYlE=[7] 報告


【投稿者 お天道様はお見通し】へ

【コロナは存在しない】と云うのを、否定しないとして、世界中で数百万の人達の命を奪ってしまった某かの疾病があることは認識し、認めねばならないのだ。
それでなければ、何によってこのような状況がもたらされて居るのかが分からないし、ことは、この疾病を防ぐことが重要なのである。

只、あんたのように【反ワクチン】のみを声高に叫んだところで、この疾病を終わらせることは出来無いのだよ。あんたの理屈からすれば、何もしなくとも治まるであろうと云うことだろうけれど、実に数百万の人がすでに亡くなっているのだ。

あんたは、【イベルメクチン】を揶揄しているが、この医療のみで、罹患もしないし、完治もしたし、パンデミックまで終息しているのだ。そのような国が三十数カ国もあるのだよ。

だから、あんたは何をしたいのかと聞いたのは、このような実態があるからなのだよ。【反ワクチン】を叫ぶのは構わないが、【イベルメクチン】を引き合いに出すのは止めにした方がよい。

それから、あんたの投稿はグチャグチャと脈絡がなく、簡潔でない。もう少し全体を簡潔に纏めたほうがよい。あれでは訴求力が全く無い。


5. 佐助[8956] jbKPlQ 2021年12月02日 12:56:47 : drh17q7fFQ : anQyZXg5bFZ4TlE=[17] 報告
ムーンショット計画の帰結点

ワクチン成分の「ナノカミソリ」を暴露したトップ医師が殺された。

血行の良いトップアスリートが全くの健康体で突然死するのは,酸化グラフェンではなく、ナノサイズの水酸化グラフェンであるらしい,血液の流れが速いと血管を切断するとは知らなかった。

「ナノカミソリ」を暴露した,ドイツの有名な化学者であり、EUのトップグラフェン専門家であるアンドレアス・ノアック博士は、2021年11月26日、酸化グラフェンと水酸化グラフェンに関する最新のビデオを公開したわずか数時間後、彼は突然死亡した。

アルメリア大学のパブロ・カンプラ博士が、ワクチンから検出されたグラフェンは、酸化グラフェン(GO)ではなく、水酸化グラフェン(GHO)であることを発見したことを明らかにしています。

生分解性がないため、基本的に体内に永久に残ることになります。

接種した人は元々の免疫力が35%にまで落ちる。打った人全てに抗体依存性増強作用が起きます。

これによりサイトカインストームという事が起きて臓器不全に陥って死に繋がります。

ワクチンに含まれる水酸化グラフェン分子はナノカミソリのように振る舞い、受診者の静脈の上皮内層を切り裂くのである。このことが、血栓や最近多くのトップアスリートに見られる突然死の原因である。

ワクチン接種後、すぐに倒れて発作を起こす人がいますよね。この人たちはロシアンルーレットで運が悪かったのです。おそらく、注射器で静脈がやられたのでしょう。

悲しいことに、ほとんどの医師はこれらの新しいナノ材料に精通しておらず、人体に与えるダメージを知らないし、水酸化グラフェンは毒物検査には出てこないそうです。

この素材は生分解性がゼロです。永遠に体の中に残ります。人がすぐに死ななくても、小さな血管を少しずつ切っていきます。心臓を破壊します。すべての心臓発作、すべての脳卒中。

接種率の高い国では、心臓病、血栓、脳卒中などが急増しているという。

6. お天道様はお見通し[483] gqiTVpO5l2yCzYKojKmSyoK1 2021年12月02日 13:28:38 : nDcRiLaW7A : ZHJUaXM5TWZZU28=[11] 報告

4さん、じゃなくて魑魅魍魎男さん、何度でもいいますが、私は只の一度もイベルメクチンを揶揄した覚えなど全くありませんし、イベルメクチンの元々持っている薬効を批判する気もございません。

そしてあなたのおっしゃる、

”この疾病を防ぐことが重要なのである。”

の原因は、あなたが普段原発板でも叫んでいるフクイチやチェルノブイリなどからの膨大な量の放射性核種の世界的拡散によるものや、5Gの利用開始に伴う免疫機能の反応や、ワクチン接種開始以降の酸化グラフェンやスパイクタンパク等の毒物の個体への投与などが相まって起こっている現象と考えるのがより論理的なのではないでしょうか。

それと

”実に数百万の人がすでに亡くなっているのだ。”

ですがこれは本稿でも言いましたが、統計資料の世界的改竄に起因するでっちあげと考えられるでしょう。

あなたに直接お伺いしますが、あなたはその情報をどこから入手したのですか? おそらくそれはメインメディアやネット等からでしょう。 

そしてそういったメディアのほとんど全ては、あなたご自身も紹介された動画Monopolyなどにも見られるように既にヴァンガードやブラックロックなどの彼等の手中にある投資企業のコントロール下にあり、各国政府もワクチン義務化推進などからも権力の傀儡であるのは容易に予想できるでしょう。

このような状況下での、”いや、メディアが発信する統計やその統計を管理しているような組織は未だ中立性が守られており信じるに値する”などという考えこそ、真っ先に捨てなければならないのではないでしょうか。

最後にあなたが何故魑魅魍魎男さんであるのかはコメント入力の時間に続くコードからわかっているのです。


7. 2021年12月02日 13:51:38 : cTjEeNEku4 : bGV0WUEueEhFd2s=[1] 報告
なんて言いますが最初武漢ウィルスが騒がれた時は本能的にと言いますかこれは中国を遮断するいい口実になると考え、感染拡大云々別としてロックダウンをしろと煽りました。
はい。
8. 2021年12月02日 13:57:37 : lwIXqPhvlo : cEJST0o3WjVQYlE=[8] 報告

>>6.へ 残念ですが、、魑魅魍魎男さんではありません。魑魅魍魎男さんにいらぬ迷惑が掛かって申し訳無く思っています。

返信をやっとくれましたね。あなたが、私に情報の入手をとただしていますが、それはあんたとて同様のことであって、何が正確かと本当に確証の摂れるものは、そうはないのです。死者の数は、正確と思える種々のサイトから数字を引きだし、それを私自身で計算したものです。当然絶対正確であるとは云いませんが、私のそれぞれから導きだした足し算に大方の間違いは無いと思っていますよ。

この疾病にたいしての解決方法も、【イベルメクチン】の話を通してあんたに聞いているのですが、あんたはどうすれば良いのかを述べていません。このことをキチンと示唆しなければ、何も建設的なものにはならないのです。


9. お天道様はお見通し[484] gqiTVpO5l2yCzYKojKmSyoK1 2021年12月02日 14:39:25 : nDcRiLaW7A : ZHJUaXM5TWZZU28=[12] 報告

4さん、8さん、そして魑魅魍魎男さん、私はとんでもない勘違いを犯してしまいました。
ここに関係各位の皆様と阿修羅読者の方々に深くお詫びを申し上げます。本当にごめんなさい。 この件に関し私は私自身を絶対に許せないので当分の間、投稿を自粛してお詫びの気持ちを示したい所存です。 大変ご迷惑をおかけしました。

それでは失礼します。

10. AN[2177] gmCCbQ 2021年12月02日 14:58:53 : 7MnTY0kXGk : WnV6NThHb3NRa0E=[315] 報告
新コロウイルスなんて存在しない。
ワクチンに副作用なんて無い。
福島原発事故なんか架空の出来事。
放射能なんざ存在しない。
沖縄にジュゴンなんかいない。
日本は平均年収が450万円もある良い国だ。
政府はウソなんかつかない。
イヤ、全てが虚構だ。
そもそもオレ以外の人間は全て幻だ。
天上天下唯我独尊
 こう思えたらシアワセでしょうねぇ^^;
11. 2021年12月02日 16:46:35 : lwIXqPhvlo : cEJST0o3WjVQYlE=[9] 報告

4<、8<です。
このasyuraと云う掲示板は、とても大切です。SNSの中で、正論が、正論として改竄されること無く表明出来る唯一のものであろうと思っています。今までに、私はこの様なサイトを幾つかは見つけて、自身の思いを記してきました。しかし、今現在本当にこの様な意義のあるサイトは無くなってしまいました。○○チャンネル等のそのようなものもありましたが、極めて投稿される方々の認識が脆弱で、只単に興味本位の板になってしまって、世の中への本当のアプローチに明確な不足が生じて来てしっまているのです。マスコミと云われるものは、意見を求める、問い合わせ等ありますが、その殆どはご都合主義で、間尺に合わないものは、全てカットするという、ジャーナリズムにあるまじきスタンスであるのです。

今現在、我々を困惑の中へ追い込んでいる、コロナと云われる名称のこの疾病に対して、多くの意見が寄せられています。とても重要なことで、例えば、この疾病の改善に某か重要な関わりをもっている、【イベルメクチン】と云う薬品に対して、政府・マスコミは、多分にアメリカの圧力であると思えるようなスタンスの摂り方をし、国民にその薬が、世界中でパンデミックを終息させている現実と、この薬の服用が、この疾病からの苦痛を取り去っていると云う現実を、承認されていない、エビデンスが不明という理由で、いっさいの情報を国民の前から、覆い隠しているのです。これは異常なことであると思っています。世界中で、【イベルメクチン】を採用、利用している国々では、すでにパンデミックは終息し、日常が戻って来ているのです。アメリカの云うことをきかされて、ワクチンのみに執着している国は、相も変わらずパンデミックは終息していないのです。

私は、アメリカのこの疾病に関するSNSサイトを、自身で頑張って探し出し、種々のサイトの情報を照らし合わせて、その内容に偽りが無いもので有るかを確認し、asyuraでもコメントしているのです。当然、そこにあるものはスピリチャルなものであってはなりません。その為にはより多くのサイトから同様趣旨のものを選択し、そこに見える矛盾を取り払うことに、よって提供してもよい意見として、認めて来ました。

単なる思い込みほど怖い物は無く、そこにある事象を弁証法に則ってキチンと精査することによって正論へと結び付けてきました。【イベルメクチン】の効力についても、私個人は、化学者ではありません。従って、そのメカニズムは、発見、製作者の大村博士の論をそのまま戴くことになります。その論理の展開を中心として、その方法、理論がもたらす現象を正確に判断することによって、【イベルメクチン】論を展開してきたのです。

未検証のワクチンが、不備である種々の問題を引き起こしている現実は、極めて痛ましいものがありますし、憂慮すべきものがあります。因果関係が証明されなくとも、そのような疑いの中で、若いこれからの命を落とされた人達の無念は、計り知れません。このようなことを思うに付け、【イベルメクチン】がそれを救ってきている実態を、知らしめなければならないし、それを曲げるような政をしている者達の有様を改めさせねばならないと思っています。

自身の感ずるものと、間尺合わないものとを、只単に声高に叫んでも、何もポジティブな改善には繋がらないのです。是非とも、そのような点を見つめ直すことによって、より高見へと向かえる論を展開して頂きたいものと思って居ます。


12. [100] iKQ 2021年12月02日 17:12:38 : HBhqkFhYt6 : dERlSnJMandjL2M=[252] 報告

 >いわゆる世界を恐怖のどん底に陥れているとされているコロナウイルス、SARS-CoV-2の存在を私も字幕大王さんも100%信じていないので、何もないようなところにイベルメクチンの効果があるとかないというのは、おかしいでしょうと申しているだけです。 


 もう〜〜 ドクチン信者は 支離滅裂だね〜〜

 1. イベルメクチン派

 2. 何にもない派

 ドクチン信者の中には 2つの「流派」があるようですね〜〜〜

 ===

 イベルメクチン派は この書き込みにたいして 猛反発すべきだとおもうけどね〜〜

 ===

 イベルメクチン治ると言ってる人は「バカ」だといってますよ〜〜


 怒れ!! 怒れ!! 怒れ!!

 
 

13. 2021年12月02日 18:26:23 : JTDnxgiTvo : M2xSbWUwa2dPbVU=[1] 報告
コロナがウィルスかどうかなどは、どうでも良い。

事実として
・世界中で「コロナ」という騒動が起きている。
・イベルメクチンでコロナ騒動が鎮静化した国がある(インドなど)
・イベルメクチンを阻止したWHOのインド人科学者は、起訴された事をインドの大手新聞が報じている。
・敵サイドは、イベルメクチンを貶めている。
 アメリカで「イベルメクチンの副作用で病院に次々に患者が殺到し、医療崩壊している」という嘘が、複数の主要メディアで報じられた。
その病院の公式WEBサイトでは、わざわざポップアップ表示でその嘘を完全否定している。
 youtubeなどで、「コロナにイベルメクチン有効」と書くと消される。

これらの事実より、ウィルスなのか毒なのか放射性物質なのか細菌なのかわからないが、何かしらの有害症状があり、それにイベルメクチンが効く、と判断できる。

なので、「コロナはウィルスとしては存在しないので、イベルメクチンは無関係というのは暴論。

なお、スレ主がそうだとは言わないが、
「ワクチンは科学的に危険」だという話に、突拍子もない話を紛れ込ませ、「科学的に危険」な事も嘘だと思い込ませる、という情報戦を敵は仕掛けているので注意されたい。

14. 2021年12月02日 20:09:37 : K3bG0budBM : ZHlOVkFPSnlZN1k=[5] 報告
今回は、投稿主さんがSARS-COV2が「存在しない」と断定したところに問題があっのではと思う。
世界中の研究機関でウィルスの精製、単離が出来ていないからと言って、存在しないという証明にはならない。
正確には「今現在存在証明が出来ていないので、存在しない可能性がある」という程度に止めておくべきだと思う。
実際、研究機関が政治的な理由で単離ができたと言わない可能性もある。
なぜなら、このウィルスが自然発生でなく、どこかの研究機関で作られたものだとしたら、作らせた側にとっては詳しく知られたくない情報もあるだろうし。
そして、そうであるならイベルメクチンについてどうのこうのと言うのも、余計なお節介になってしまう。

自分は専門家でもないので断定はできないが、何らかの原因物質はあったと思う。
そしてそれは人工的、計画的に世界中でバラまかれた。
しかし、それだけでは当然ながらパンデミック騒動は演出できないので、インチキPCR検査で死者数も感染者数も大盛りにしたのがコロナ騒動ではないかと思う。
SARSの時もそうだが、コロナウィルスは直ぐに変異して弱毒化してしまう。
最初の原液に近いものに感染した人が重症化したのではと思う。
そして、それはイタリアの公的機関が指摘したように、全体の3〜4%に過ぎず、あとはただの風邪か季節性インフル並みのものだったということでは。

いずれにせよ、このコロナ騒動の戦いにおいては、この騒動がインチキ専門家、メディアを利用したプランデミックであるという、断言できることを強調すればよいと思う。
存在証明に拘った挙句にイベルメクチンにまで言及すれば、今回のように「分断」を招くだけではないかと思う。

15. 2021年12月02日 23:19:24 : yQZx8IqFTs : V29sakE0aHJiUk0=[353] 報告
イベルメクチンの話

これまでイベルメクチンの肯定的な話は米国の大手メディアは完全にシャットアウトしていたのに、最近になってFOXnewsに続きNewsweekでも取り上げられるようになった。

何か風向きが変わった感じがする。

https://www.fox32chicago.com/news/illinois-family-credits-ivermectin-with-saving-life-of-father-hospitalized-with-covid-19


https://www.newsweek.com/omicron-variant-spurs-marjorie-taylor-greene-attack-doctors-who-wont-prescribe-ivermectin-1653706

国内メディアも少しずつ変化してきている。

16. 2021年12月03日 05:28:50 : LcbEwiCbW2 : enJpSk93dHNXVmM=[1] 報告
流感や肺炎などいろいろな病気をPCR検査という偽のフィルターに通したら、名称がコビッドになった。それが新型コロナの正体だと思っています。

昨冬、インフレ患者がほぼゼロという統計を見ても、病名が買えられているだけであることは明らかです。アデノウイルス感染もほぼゼロ。

厚労省も初めのうちは、新型コロナはウイルス背の風邪ですと発表していた。

イベルメクチンは駆虫薬だが、身体の免疫力を高めることで、体内の虫を殺す。つまり免疫力が高まれば、コロナにされている様々な病気も治ってしまう可能性は大。ワクチンの副作用にも効く。もしかしたらこのイベルメクチンは万能薬かも知れない。

17. 2021年12月03日 05:33:46 : LcbEwiCbW2 : enJpSk93dHNXVmM=[2] 報告
16です。
訂正 

 ✖ウイルス背
 ○ウイルス性

18. 地下爺[19041] km6Jupbq 2021年12月03日 16:11:36 : k3zXh6OQQU : R1Jic2NNN3pnYkE=[3120] 報告

  私は 正直 今の政府の行政機関の発表を素直に信じる気にはなりません。
  ただ コロナ なのか どうかは よくわかりませんが 普段より致死率が
  高い 風邪の類が 流行っているのだろうなて 気はします。 そして
  それには イベルメクチンが 効くのだろう と 考えています。

  了徹さん の体験や 阿修羅の他の投稿記事からそう考えます。敵の狙いは
  コロナワクチンを 打たすのが 目的のように思われると言うことは
  素直に 同意いたします。

  愛さんには 申し訳ないのですが 私は 毒ちんだと 思っています。
  その害を 防ぐ方法に 阿修羅の情報の軸足 が 移てほしいと思います。

 

19. 2021年12月03日 21:44:59 : niyy4hTwUA : OHU1UGRCUHhtN0k=[6433] 報告
それでは、感染性を疑われるあの症状は何なのでしょうね?(嗤)
ウィルスが存在しないという結論にはなりませんね。
20. 2021年12月04日 18:12:39 : lwIXqPhvlo : cEJST0o3WjVQYlE=[11] 報告

4<、8<です。
ついに政府は、【イベルメクチン】を認めざるを得ないことになった。

マスコミ各社が、更に一斉に【イベルメクチン】を俎上に載せた。

当然と云えば当然のことであるが、大凡今までは、アメリカ政府の云いなりになり、アメリカの薬屋の分けの分からない薬を高い金を出して買い、さんざ国民にそれを接種し、挙げ句の果てに、今になって、「若い人は心筋炎の心配がある」等と云いだし、毒薬と云われるようになって、やっと、本当に効力のある【イベルメクチン】を、表に出してきたのだ。ココまでの仕業は、犯罪以外の何物でも無い。
問題のあるワクチンについては、これの責任を、しっかり取って貰わねばなるまい。後々のケアーもしっかり考えなければなるまい。

そこで、【イベルメクチン】について、最初に発信した。日テレ、毎日、日経の三紙の【イベルメクチン】治験関係のニュースをここに紹介する。

今までは、彼等は【イベルメクチン】のイの字も載せることは無かったのである。
https://d.kuku.lu/11c210b36
【ファイルをダウンロードする 】をクリックし【ファイルを開く】をクリックして拡大して見て下さい。


21. 2021年12月17日 16:12:05 : 7uPxl7P8RU : UmtwOWdqQkg5YUk=[2] 報告
長年の研究でウイルスはいまや当たり前の存在です。基本的事実であり存在する。
小さすぎて存在を確認する事は難しいですが今は電子顕微鏡画像、PCR法などでその
存在が確認できる。

科学分析法以外だと身近な病気としてその症状を見る事が出来て、間接的に病原体の
存在を示すもので、病原菌は一連の病気の原因になる。
SARS1は約十年前にも中国で発生しMARSも発生した。
現代はグローバリズムによって人の移動が加速し当時と比べ病原体の伝播が加速して
いるため伝染病の脅威は(グローバリズムにより)今もなお実在する。

ウイルスに関わる資料は科学データであって行政文書で管理されるものではないので
情報公開制度で資料が出てくるものでもない。
科学医学論文は行政文書ではないので季節性インフルエンザ等資料は行政文書で管理
保管されていない。

情報公開制度のような資料請求でウイルス実在を証明しようとする行為は無意味。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 医療崩壊7掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 医療崩壊7掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
医療崩壊7掲示板  
次へ