★阿修羅♪ > 医療崩壊9 > 633.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
ワクチン接種後の白塊のICP-MS元素分析結果を発表、白塊を人間の血液と比較・・・これらの白塊は「血栓」ではないことが判明した (Mike Adams Natural News) 
http://www.asyura2.com/22/iryo9/msg/633.html
投稿者 魑魅魍魎男 日時 2022 年 8 月 20 日 15:09:55: FpBksTgsjX9Gw 6bOWo@mx6bKSag
 


*) 半定量分析結果。定量分析ではない。

EXCLUSIVE: Natural News releases post-vaccine clot ICP-MS elemental analysis results, comparing clots to human blood … findings reveal these clots are NOT “blood” clots
(Mike Adams Natural News 2022/8/17)
https://naturalnews.com/2022-08-17-elemental-analysis-results-released-vaccine-clot-composition-not-blood-clots.html

「ワクチン接種後の白塊のICP-MS元素分析結果を発表、白塊を人間の血液と比較・・・調査結果より、これらの白塊は「血栓」ではないことが判明した」

(ナチュラルニュース) 私たちは現在、人間の血液の元素組成と、Covidワクチン接種後死亡した人の体から採取した白塊サンプルの元素組成を比較したICP-MS(誘導結合プラズマ質量分析装置)ラボテスト結果を公表する。この白塊は遺体防腐処理者であるリチャード・ハーシュマンから提供されたもので、この白塊は1回以上のCovidワクチン接種後の数週間から数ヶ月の間に「急死」した人々の遺体から広く報告されている。

過剰死亡データに基づく厳密な分析(Substackのスティーブ・キルシュがうまくまとめている)によれば、現在Covidワクチンによって毎日約1万人が亡くなっているという。全世界で500-1200万人が亡くなっている。この自己組織化する白塊は、mRNA実験薬を注射された人々の体内でより大きく重くなっており、まだワクチンにより死亡していない多くの人々が、今後数ヶ月から数年の間に死亡することは確実である。

キルシュは、現在、Covidワクチン1,000回接種ごとに1人が死亡していると概算している。この数字は時間とともに増加する。なぜなら、多くの死を引き起こしている白塊は、ワクチン被害者の血管や動脈の中で「成長」(自己組織化)し続けていると思われるからだ。したがって、Covidワクチンの最終的な犠牲者は、数年の間にのみ生じ、100人に1人、あるいは10人に1人と、桁外れに多くなる可能性もあるが、このワクチン後の死亡現象がどこで落ち着くかは、今後数年間、過剰死亡を注意深く観察しなければならないだろう。

これまでに、世界中で120億回以上のCovidワクチンが投与されている。米国では6億回以上投与されており、キルシュは米国内だけで60万人の米国人がすでにCovidワクチンによって死亡している可能性があると推定している。(比較すると、これはベトナム戦争の米軍兵士の犠牲者総数の約12倍である)

これは私が撮った白塊の写真で、実験室の顕微鏡で見たものである。

■ ワクチン接種後の血栓の謎を追究する

ジェーン・ルビー博士は、これらの白塊の組成と、被害者の死亡を引き起こす原因を明らかにしようとする最前線の研究者の一人である。ルビー博士は、ハーシュマンと私たちを結びつけ、私たちが食品と水の分析を専門とするISO認定17025認可の研究所でICP-MSによって検査する白塊サンプルの手配を手伝ってくれた。

私たちの研究所は、食品や水のICP-MS検査、また麻の抽出液のカンナビノイド定量分析などの分野で認定、監査、検査、認定を受けている。しかし、私たちの研究所の認定範囲は、特にヒトの生物学的サンプルを含むわけではなく、そういったテストも提供していない。とはいえ、日常的に検査しているドッグフードやキャットフードのサンプルは、もちろん動物の肉や粉砕血管、肉組織、軟骨など動物由来の生体構造物から構成されており、ワクチン接種後の白塊サンプルに対しても、全く同じサンプル調製、消化、分析、報告方法を用いて検査を行っている。また、牛肉、鶏肉、魚、その他の食肉サンプルについても日常的に検査を行っている。したがって、この検査結果の正確さには大きな自信がある。さらに、サンプル前処理工程での失敗もなかった。白塊全体が硝酸に溶けたので、その元素は溶液化しICP-MSで分析することができた。

故人の体内から発見された白塊の一部の写真である。

これらのICP-MSテストは、今年の6月23日に実施された。私たちは、これらのデータを同僚と共有し、他の人からのフィードバックを得るための時間を確保するために、結果の公開を遅らせた。また、これらのPDFは、ジェーン・ルビー博士やその他の方々と個人的に共有されている。この分野の専門家からは、この分析について明らかな問題や懸念は指摘されていない。どちらかというと、ICP-MSの分析方法は単純である。試料は硝酸に「消化」され、この酸は霧状になって液体の流れとなり、プラズマトーチを通過してイオン化し、四重極に導かれ、質量電荷比によって元素が選別される。個々の元素はPMT(光電子増倍管)でスキャンされ、個々の元素を電流に変換して正確に数えることができる。これらの結果は、NISTトレーサブルな外部標準に対してマッピングされ、非常に正確な検量曲線が得られるため、定量データの信頼性は極めて高い。

今回は、0.4528グラムの白塊を試料質量として使用した。

ICP-MSの概要とその精度の高さの理由については、こちらのNIHの記事を見ていただきたい。
「Inductively Coupled Plasma Mass Spectrometry: Introduction to Analytical Aspects」
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC6719745/

■ ICP-MSの分析結果から、これらの白塊は血液でできていないことが判明。"血栓 "ではない

今後、白塊や血液サンプルの検査を行う予定だが、これまでのデータから、これらの白塊が「血の塊」ではないことは明らかだ。単に血液が凝固してできたものではない。

なぜそう言えるのか?それは、元素の比率と密度が大きく異なるからである。鉄やマグネシウムなどの栄養価の高い「マーカー」元素の血中濃度と白塊中の元素濃度を比較すると、次のような違いがある。

ご覧のように、ワクチン接種後の白塊サンプルには、人間の血液に見られるような鉄分が4.4%しか含まれていない。これだけでも、この白塊が「血の塊」でないことが確認できる。さらに、白塊サンプルにはカリウム(K)がほぼ完全に欠落していることにも注目してほしい。白塊に含まれるカリウムは、人間の血液の0.6%以下である。マグネシウムも同様だ。

■ 白塊にはいくつかの導電性の高い成分が多く含まれていた

上記の栄養元素の他に、ナトリウム(Na)、アルミニウム(Al)、スズ(Sn)などの導電性元素に特異なパターンがあることに気づいた。以下の表では、スズとナトリウムの結果は、ここに示した他のすべての元素に使用される定量分析よりも精度が低い半定量分析レポートによるものであることに注意してほしい。本質的に、半定量分析の数値は、あるサンプルから次のサンプルへの相対的な濃度という点では正確だが、校正された外部サンプルと比較されていないため、報告された実際の(絶対)濃度は定量分析結果の信頼区間は持たない。

白塊中のナトリウムは約50%、スズは588%増加していることから、自己組織化白塊は、白塊形成時に循環血液から特定の元素を「採取」または濃縮していると結論づけるしかない。注目すべきは、これらの元素の多くが導電性を持っていることである。例えば、アルミニウムは、銅の代わりに電気配線に使われる最も一般的な金属である。また、アルカリ金属のナトリウムは導電性が高く、スズは回路基板の製造や修理に使われるはんだ合金の主成分として使用されている。

元素の電気伝導率については、オングストローム・サイエンスの電気伝導率参考表で数字を見ることができる。

一つの結論が導き出された: 白塊には、人間の血液に含まれるような主要なマーカー元素(鉄やカリウムなど)がほとんど含まれていないが、電子機器や回路に使われる元素の濃度がかなり高い。

その理由については、読者各自で結論を出していただきたいが、ただ、Charles Lieber博士の特許は特に興味深いかもしれない。

この解析は、これらの白塊が「生きている」のか(髪の毛や爪のように)「死んでいる」のか、という疑問には全く答えていない。私自身の専門的な意見としては、これらの白塊は生きた構造体ではない。これまでのところ、自己組織化する死んだ生体構造物であるように思われる。しかし、これはあくまで初期の評価であり、新たな観察や発見によって変わる可能性がある。例えば、プリオンも自己組織化する生物であるが、非生物の構造体である。プリオンは基本的に、誤った折り畳み構造をもつタンパク質で、脳(あるいは他の部位)全体に広がり、神経細胞の正常な構造と機能の両方を無効にする形態学的変化を引き起こす。自己組織化するために、何かが生きている必要はない。伝統的なウイルス学で説明されるウイルスでさえ、死んだ構造物であるにもかかわらず、自己組織化し、その集合体としてのサイズと質量を「成長」させることができるのである。

次の顕微鏡写真は、私たちの研究室で約1500倍の倍率で撮影したもので、これらの白塊の1つから突き出た針金のようなものに、繰り返し構造があるように見える。因みに、これは人間の髪の毛ではない。白塊とつながっている。

■ ICP-MSの結果を自分の目で確かめてほしい

ここで報告されている単位に馴染みのない方のために。

ppb = 10億分の1
ppm = 100万分の1
1,000 ppb = 1 ppm (メートル法であるため)

この装置で使用される単位は、体積に対する質量(m/v)であり、「質量」は厳密には質量電荷比(m/z)である。

以下は、生きたヒトの血液のICP-MS結果のPDFレポートの一部分をスクリーンショットしたものだ。

また、血液分析の全PDF文書はこちらからダウンロードできる。
https://www.naturalnews.com/files/CWC-Blood-Test-ICPMS-results.pdf

そして、こちらは白塊分析の結果のスクリーンショットで、ワクチン後の白塊のICP-MS分析結果を示している。

最後に、白塊のICP-MS分析結果の全文PDFをこちらからダウンロードできる。
https://www.naturalnews.com/files/CWC-Clot-Test-ICPMS-results.pdf

■ この結果を共有し、疑問を持ち続ける...さらなる分析が必要である

これらの結果を共有したり、あなたのビデオやポッドキャストに取り入れたり、この明らかな異常を説明するためのご自身の説明を提供したりすることは自由です。多くの人々の命を奪っているように思えるこれらの白塊の謎を解くために、私たちはこの独占的な分析を行ったので、出典としてNaturalNews.comのクレジットを明記してください。

これらの結果について、誤りがあれば訂正を含め、どのような意見でも歓迎します。

また、他の研究者の方々にも、私たちがここで行ったように、ご自身でこれらのテストを再現し、その結果を公表されることをお勧めします。

さらなる分析結果は、追加の顕微鏡画像を含め、まもなく発表されます。

ナチュラルニュースのメールマガジン(無料)に登録すると、新しいラボサイエンスの発見を発表・公開する際に、メールでお知らせします。

-------(翻訳ここまで)-------------------------------------------

全部の画像や表は掲載できないので元リンクを見て下さい。

コロナワクチン死した遺体に見られる白い塊(イカゲソ、裂きイカ)の分析結果がついに出ました。

この分析を行なったマイク・アダムス氏に拍手を送りたいと思います。

寄生虫のような生物ではないと思っていましたが、アルミニウムやスズなど
電子回路に使われる導電体が多く含まれている、という結果は非常に興味深いです。

次はこれが成長するメカニズムを解明し、成長を止める、あるいは分解する方法を
見つけなければなりません。


(関連情報)

「SHOCKING: White Embalmer Clots Are Self Assembling Circuits」 (Stew Peters Network 2022/8/19)
https://rumble.com/v1glsch-live-7pm-shocking-white-embalmer-clots-are-self-assembling-circuits.html

「独占記事: 『突然死』した人から抽出された血栓の衝撃的な顕微鏡写真
- 結晶構造、ナノワイヤー、チョークのような粒子、繊維状構造物 (Natural News)」
(拙稿 2022/6/14)
http://www.asyura2.com/22/iryo9/msg/346.html

「カナダの研究者が、モデルナとファイザーのCovid注射剤にカーボンナノテクとツリウムを発見 
(The Expose)」 (拙稿 2022/5/30)
http://www.asyura2.com/22/iryo9/msg/290.html

「世界中の科学者が、白い血栓の謎に取り組み中」 (拙稿 2022/2/5)
http://www.asyura2.com/21/iryo8/msg/467.html  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 命を大切に思う者[7066] lr2C8JHlkNiCyY52gqSO0g 2022年8月20日 19:13:34 : X5aFKncsuw : WE40ZUR2VW1aSW8=[73] 報告
血栓は、元々身体の中にある物質が集まって作られるわけでしょう?
注入した液に、たとえICチップが入ってたとしても、その数は、注入したときから増えないから、
この記事は
「元々身体の中にある物質が集まってICチップが自動的に作られた」と言いたいわけですよね?
注入した物が、元々身体の中にある物質を集めて電子回路(ICチップ)を製造する動作をしている、
とでも言うんですか?

ICチップを製造するには、
膜で覆って、チップの、N形に変えたい箇所の膜を光で溶かして窓を開けてN形にするガスを当ててN型に変え、
膜で覆って、チップの、P形に変えたい箇所の膜を光で溶かして窓を開けてP形にするガスを当ててP型に変え、
を交互に繰り返して、N形とP形が複雑に絡み合ったパターンを作らないといけない。
そんな動作を、血液中に物を入れるだけで実現するのは無理でしょう? 
2. 2022年8月20日 22:58:37 : pbe8KR2cdE : emZ6bWt1RjlVczI=[4] 報告

ナチスのガス室の全世界地球化だな、毒ガスみてえな異様な得体の知れねえもんを、全世界の8割のもんに、ブスブスとぶち込む、オッ!恐ろしいし、ようけケンゲエたもんだよ。まさか、自分がガス室の収容者とオンナシ状態にされるたあ、夢にも思わねかったろうよ。体に分けの分からねえもん、ぶち込んでええこつ何もねえよ。ヒポクラテスは、人間は体の中に百の医者を有しちょると宣ったが、親から頂戴した体の自然免疫力に任しちょけば、加えて歩け歩けと野菜・果物で仕上げちょけば、風邪など無縁、コロもバイバイじゃよ。なのに、自然免疫力をガタガタにして、体をボロボロの病弱にしちゃあ、これはねえよ。どうも、ビルゲイツとかファウチとか、ロックフやDS方面の連中は、今の人口を2/3や半減にしてえらしいよ、オッ!恐ろしいよ。
ゲイツなんざ、昨日に日本にやてきて、えらそうなこつ宣っちょるようだが、コイツもゲリチャンとオンナシで、口で言うこつと腹は真逆で、ヤベエよ。こいつの悪さはアウシュヴィッツ収容所長のルドルフ=ヘスなんか凌駕の、途方もないレベルだよ。トンデモねえよ。

3. 2022年8月20日 23:26:44 : 7dkOY89B4s : RzFOVlJlUldGMlE=[134] 報告
>>1
この白い塊と、自己組織化するチップは別物だよ。

チップはバラバラになってワクチンの中にはいっていたものが、
体内で組み立てられ、動作する。

白い塊は、タネがワクチンの中にはいっており、
それがどんどん成長する。
おそらくチップのような機能はないだろう。

4. 2022年8月21日 01:49:37 : 7dkOY89B4s : RzFOVlJlUldGMlE=[139] 報告
>>3
>おそらくチップのような機能はないだろう。

白い塊は、アンテナとしては働くだろうね。

それにしても、白い塊が、どのようなメカニズムで血管の中で
あんなに大きく成長するのか、興味がある。

5. 2022年8月21日 02:33:20 : 7dkOY89B4s : RzFOVlJlUldGMlE=[140] 報告
マイク・アダムスは、ワクチンの分析も行なっており、
クロム、モリブデン、ニッケル、ヒ素、マンガン、バナジウムなど、
ワクチンの製造過程で混入したとは思えない物質を検出したとも言っている。
(上記Stew Peters Network)

とにかく得体の知れないものがはいっているので、
新型コロナワクチンは絶対に打たないことだ。

6. 2022年8月21日 07:05:27 : YaGK9u4JOI : QXpPaWpoYmw4cmM=[226] 報告

動物の体は、もともと他種類の物質から成り立っている。ミョウバンの結晶作用を

見れば明らかなように僅かな結晶を放り込んでやるとそれを核に次から次と結晶を

重ね合わせていく。例えば真珠などは、核を体内に放り込んでやると極薄い、赤の

波長と同程度の真珠をコンキオリンという一種のタンパク質で接着し、レンガ状に

積み上げて美しい養殖真珠を作る。だからワクチンがこのホタテの貝柱みたいな

異物を血管内に形成したとしても不思議はない。

製薬会社を強制捜査する必要があるのではないか。これ以上放置しておいて

いいものだろうか。

7. 2022年8月21日 21:50:20 : nIul4wLhcs : dklzeFZJUld5UWs=[2] 報告
自己組織化するイカゲソもDARPAの未知の先進技術なのか生物学研究所に関わるものなのかは不明だが事実なのだろう。
酸グラ&イカゲソ入り、ブルートゥースに反応することが判明してもワクチンだと言い張る気か?
日本での報告が無いのは得意の隠蔽なのか、日本向けには入れていないのか知りたいところだ。
8. 2022年8月22日 02:30:54 : 7dkOY89B4s : RzFOVlJlUldGMlE=[145] 報告
まず、どのぐらい成長しているかを確かめる必要がある。

このイカゲソが好んで取り込む物質の放射性同位体を
血管内に投与したら、PET検査のように可視化できるだろうか?

生体の血管からイカゲソを抜き取ることは可能?

マイク・アダムスが言う通り、ワクチン接種をただちに中止しても、
多くの接種済みの人がイカゲソを成長させ、
数年以内に死んでしまうのは明らか。

何とかしなければならない。

9. 2022年8月22日 06:10:29 : 7dkOY89B4s : RzFOVlJlUldGMlE=[146] 報告
「衝撃的:白い塊は自己組織化回路です」  (メモ・独り言のblog 2022/8/21)
http://takahata521.livedoor.blog/archives/15414226.html

これは誤解を生むタイトル。
マイク・アダムスは、白い塊の成分は電気電子回路材料に使われる元素が多いと
言っているだけで、自己組織化する回路とは言っていない。

10. 2022年8月22日 06:14:08 : 7dkOY89B4s : RzFOVlJlUldGMlE=[147] 報告
(閲覧注意)
心臓の血管から白い塊を引っ張り出す様子。

「Blood clot removed from a beating heart in a fully vaccinated patient」
(COVID VAX INJURIES BITCHUTE動画  2分59秒  2022/8/11)
https://www.bitchute.com/video/2jGJx2qRnrYY/

11. 2022年8月22日 06:16:59 : 7dkOY89B4s : RzFOVlJlUldGMlE=[148] 報告
https://gettr.com/post/p1mt05z0ea9
(連新社) 動画 日本語字幕 2分18秒
研究者が突然死者の遺体から重複した生物構造のタンパク質「ゴム紐」を発見した。
側面からまるで爬虫類の鱗のようにも見える
Posted on 11:07 PM Aug 15th, 2022
12. 2022年8月22日 11:52:46 : OlJHGfte7A : aXZNb0NWWTc0cGs=[1] 報告
事故・そしき化は、産ぐーらによる。菜のレベルの参ぐーらが、体のなかで、チーム作って頑張るみたいだよ。チョコ、いや、チェこの研究にあったね。

お中社前のいべる、後のいべるで、そしき化を阻止できるようだよ。
あるいは、コロッケにかかると、そしき化しなくなるみたい。先日、怒ってばくろしはじめたアルバータ州の医者がいってたよ、中社したけど、コロッケ食べてよくなったって!

それにしても、ほぼ、すべての液体に産ぐーらは入ってるんだろうね。

となると、ときどき、トップがコロッケにかかっているのは、わざとで、そしき化から逃れるためでは?

他方、いまのコロッケは、誤ジーがどんどん増えてる影響らしいよ。

13. 2022年11月22日 06:33:28 : 2Lq5AP57Ew : aHdOcXkwU3cubFE=[4] 報告
主成分が食べ物から供給される物でないなら
白い塊取り出して
ワクチン接種やめれば
再度体の中に白い塊は作られる事はない…のか?

▲上へ      ★阿修羅♪ > 医療崩壊9掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 医療崩壊9掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
医療崩壊9掲示板  
次へ