★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 日本の事件12 > 203.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
「酒鬼薔薇聖斗」が仮退院…神戸連続児童殺傷事件 --- 保護観察下で生活指導(ZAKZAK 2004/03/10)
http://www.asyura2.com/0403/nihon12/msg/203.html
投稿者 まさちゃん 日時 2004 年 3 月 10 日 16:44:51:Sn9PPGX/.xYlo
 

(回答先: <神戸児童殺傷事件>「償い、生涯費やして」 悔悟の念を口に(毎日新聞) 投稿者 まさちゃん 日時 2004 年 3 月 10 日 16:39:02)

「酒鬼薔薇聖斗」が仮退院…神戸連続児童殺傷事件 --- 保護観察下で生活指導


1997年5月、神戸市の連続児童殺傷事件で遺体の一部が見つかった中学校の正門付近=神戸市須磨区友が丘
 神戸市で1997年に起きた連続児童殺傷事件で逮捕された男性(21)=事件当時(14)=が10日、収容先の関東医療少年院(東京都府中市)を仮退院した。昨年3月に医療少年院から仮退院の申請を受けた関東地方更生保護委員会(さいたま市)が認めた。

 小学生5人が相次いで襲われ、うち2人が殺害された少年犯罪史上例のない事件から約7年。男性は仮退院後、保護観察に付され、保護観察官や保護司から生活指導などを受けながら社会復帰を目指す。

 法務省は昨年5月、担当者が神戸市内で、殺害された男児=当時(11)=の父(47)と面会。男性が既に更生したとして、仮退院の申請や矯正教育の内容などを口頭で伝えていた。

 男性は97年6月に逮捕され、神戸地検が神戸家裁に送致。神戸家裁は一連の事件を男性の犯行と認定した上で「精神病ではないが、今後重い精神障害に陥る可能性がある」として医療少年院送致を決定した。

 関東医療少年院に収容された男性は2001年11月、中等少年院に移されたが、神戸家裁が04年12月までの収容継続を決定。02年11月から再び関東医療少年院で贖罪(しょくざい)教育などを受けていた。

 仮退院は地方更生保護委員会の委員や保護観察官が本人に直接面接するなど調査し、3人の委員で構成する合議体が決定した。

 ■神戸連続児童殺傷事件 1997年2月から3月にかけ、神戸市で小学生の女児ら4人が金づちで殴られたり、ナイフで刺されたりして、うち1人が死亡した。5月には小学6年の男子児童=当時(11)=が殺害され、遺体の一部が中学校の正門前で見つかり、そばに「酒鬼薔薇聖斗」名の犯行声明文が置かれていた。同年6月、兵庫県警は殺人容疑などで近くの中学3年の少年=同(14)=を逮捕。神戸家裁は医療少年院送致とし、少年は関東医療少年院などに収容された。同少年院は15年3月、関東地方更生保護委員会に男性の仮退院を申請していた。

 ■保護観察 犯罪者や非行少年を対象に、通常の社会生活を営ませながら自立更生を促す制度。保護観察処分は判決や家裁の決定で受ける場合と、刑務所の仮出所や少年院の仮退院で受ける場合に大別される。いずれも国家公務員の保護観察官が地域ボランティアの保護司と連携し、処分対象者に必要な指導や助言を行う。保護観察に付された少年や仮退院者は14年で約5万4500人。

ZAKZAK 2004/03/10

 次へ  前へ

日本の事件12掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。