★阿修羅♪ > 不安と不健康13 > 403.html
 ★阿修羅♪
赤福、店頭残りも冷凍販売 無期限営業禁止に(中日新聞)
http://www.asyura2.com/07/health13/msg/403.html
投稿者 そのまんま西 日時 2007 年 10 月 20 日 09:02:14: sypgvaaYz82Hc
 

赤福、店頭残りも冷凍販売 無期限営業禁止に(中日新聞)
2007年10月19日 朝刊

 和菓子の老舗「赤福」(三重県伊勢市)による赤福餅(もち)の製造日偽装問題で、同社が店頭で売れ残った商品も回収して冷凍し、製造日を改ざんする「まき直し」をして再販売していたことが分かった。さらに回収した製品から餡(あん)だけを取り、グループ会社に一部販売していた事実も新たに判明。今後、経営陣の責任問題に発展する可能性もある。

 三重県伊勢保健所は十八日、食品衛生法違反の疑いで伊勢市の本社工場を立ち入り調査した。十九日に食品衛生法違反で、無期限の営業禁止処分を通知する。農林水産省も十九日に赤福本社・本社工場や名古屋営業所、大阪営業所の三カ所に立ち入り検査する。

 赤福は十八日夜の会見で商品を配送する二十一ルートのうち、東名阪自動車道、伊勢自動車道、名阪国道の売店に配る「名阪便」で、当日の売れ残り商品を名古屋営業所に回収していたと説明。冷凍庫で保管し、解凍した上で新たな包装紙に交換し再出荷していた。

 売れ残りのまき直しについて、浜田典保社長(45)は「現場で配送員に対して出荷商品と未出荷商品の区別をするよう指示がなされてなかった」と釈明。名阪便以外の複数のルートでも同様のまき直しがあったとしたが、数量や時期などは特定できていないとした。

 名古屋営業所では、店頭に出さずに配送車に残った商品は営業所の冷凍庫で保管。店頭に並べて売れ残ったものは名古屋方面の売店に再配送し、最終的に売れ残ったものは伊勢市の本社工場で処分するとしていた。

 店頭から回収した赤福餅は、餅と餡に取り分ける「むきもち」「むきあん」と呼ぶ残品の処理作業をして再利用していたことも明らかにした。むきあんは50%をグループ会社の「和菓子の万寿(ます)や」(伊勢市)に販売し、残りは肥料として売却。販売量は毎月三千−六千キロ。むきもちは加熱乾燥処理した後、99%は焼却し、一部は半製品に混ぜていた。

 売れ残りのまき直しは一月二十六日、残品の再利用は一月十三日以降は行っていないとした。

 赤福の製造日偽装問題をめぐっては、今年八月中旬に農水省の「食品表示110番」に情報提供があり、東海農政局と県が合同で本社や工場に任意調査を実施。この際、県は食品衛生法上の違反はないと判断した。一方の東海農政局は九月二十六日、十月三日と二度の立ち入り調査を実施し、日本農林規格(JAS)法違反と結論づけた。

http://www.chunichi.co.jp/article/national/news/CK2007101902057425.html


各 位

「農林水産省東海農政局に対する回答書の提出」について

 株式会社赤福(以下、当社)は本日、農林水産省東海農政局(以下、当局)から平成19年10月16日付で頂戴いたしました質問に対し、回答書を農林水産省東海農政局三重農政事務所に提出いたしました。

 この回答内容に関する当社内での調査過程におきまして、本日までに、平成19年10月12日(金)に当社として公表・発表いたしましたJAS法違反に関する当社としての説明内容に、事実と相違があったことが判明いたしました。具体的には、当社本社工場からの未出荷商品と売店からの出荷商品の区分について当社配送員に指示がなされておらず、区分せずに取り扱った事実があることが判明いたしました。さらに、当社が回収した当社製品・赤福餅の「むきあん」の一部を、
株式会社和菓子の万寿や(三重県伊勢市小俣町、代表取締役社長浜田吉司)に一定期間販売していた事実も判明いたしました。

 株式会社和菓子の万寿やのお客様におかれましては、この度のことでご心配・ご迷惑をおかけすることになり、当社として深くお詫び申し上げます。また当社のお客様・お取引先様におかれましても、引き続き、多大なご迷惑とご不快な思いをお掛けいたすこととなり、誠に申し訳ございません。衷心よりお詫び申し上げます。

 現在、当社は全社を挙げて、当社製品の回収とJAS法違反にかかる事実全体の把握およびその原因追求を行っておるところです。今後、調査状況とその結果、また当社としての取り組みの内容に関しましては、当局に対し適宜適切にご報告するのはもちろんこと、お客様に対しましても速やかに公表していく所存です。

株式会社 赤福
代表取締役社長 濱田典保

http://www.akafuku.co.jp/release/20071018_01/index.html

赤福 あんの使用方法調べる(NHK 東海のニュース)

 三重県伊勢市の和菓子のしにせ、赤福が、売れ残った和菓子を回収し冷凍保存した上で、製造日を改ざんして出荷し直していた問題で、三重県の伊勢保健所では、回収したあんの一部を購入した別の和菓子メーカーが、あんを適正に使用していたかどうか調べています。
 保健所は19日、赤福に無期限の営業禁止命令を出すとともに、農林水産省と合同で立ち入り検査を行い実態を調べています。
 赤福では、売れ残って回収した赤福餅をあんともちに分けた上、もちの一部は別の赤福餅に混ぜて使い、あんの半分は社長の弟が経営する和菓子メーカー「万寿や」に売却していたということです。保健所は、万寿やの立ち入り検査を行い具体的な使用方法などを調べています。

http://www.nhk.or.jp/nagoya/lnews/

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 不安と不健康13掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。