★阿修羅♪ > 自然災害15 > 325.html
 ★阿修羅♪
インテリよ、サバイバーたれ22 理想と現実の交流
http://www.asyura2.com/07/jisin15/msg/325.html
投稿者 日 日時 2008 年 10 月 17 日 00:37:42: IR1H95zbmUf8k
 

(回答先: インテリよ、サバイバーたれ21 簡単頑丈で分解出来る家 投稿者 日 日時 2008 年 10 月 14 日 22:08:59)

例えば雑談板の外国人労働者を巡る意見対立。
あなたはどちらを支持していたのだろうか?

ピンチはチャンスである。
そして急がば回れ、とも云う。
隷属される側が、更なる苦境の原因を彼らと見るは近視眼。
それを排除する前提で何が生まれよう。
対処療法しかあるまい。

それは雇われ労働者で有り続け、文明の恩恵を得ようとする、隷属の甘えである。
日が自立の細胞見本となっても見学すら来ない。
それでいながら不満を彼らにぶつける。政治に期待するは愚か。最早救いようが無い。

病巣の根源を絶たねばならない。
排除する側の拠り所とする同朋意識、又は先住者特権こそが権力の壁。
受け入れる方向で解決策を探るのが理想であるだろう。

出稼ぎ国は概ね情報が少ない独裁国家の傾向がある。
せっかくそこからやって来るのだ。隷属される側が。
ソ連や東独の崩壊は世界の情勢を知った国民の力であったはずだ。

日本を訪れる彼らに伝えよう。
間違った文明のインフラなど真似せぬ様に、失敗事例も伝えよう。
それが出来る立ち位置にいるはずの、この国の民衆がバラバラに寸断されている。
そこに自立せぬ、仮面集団ばかりが林立しているだけ。

サバイバーとしての集団とその細胞分裂だけが最後の一手。
自国にいながら、それに関しては彼らの方が上手であり、個々に対峙すれば異国でも多数を形成されるだろう。
味方に付ける前に乗っ取られる。笑えない話。  


  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 自然災害15掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。