★阿修羅♪ > アジア13 > 636.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
パンにハムをはさむニダ 第7回イ・ミョンバク大統領の声明は、ウォンの暴落と選挙の惨敗をもたらした【マガジン9条】
http://www.asyura2.com/09/asia13/msg/636.html
投稿者 こーるてん 日時 2010 年 6 月 10 日 21:17:36: hndh7vd2.ZV/2
 

パンにハムをはさむニダ 
http://www.magazine9.jp/kim/100609/index.php

第7回イ・ミョンバク大統領の声明は、ウォンの暴落と選挙の惨敗をもたらした【マガジン9条】


5月下旬から今日まで、ほんとうにいろんなことが日本と韓国の両方に起きている。気になった事柄をいくつかあげてみると、5月20日、北朝鮮当局は韓国に天安号事件に関する捜査チーム「検閲団」を派遣すると発表した。「検閲団」って北朝鮮らしいすごいネーミングセンスだが、これに対し韓国政府は「名前が偉そう」ということで拒絶。5月23日、鳩山総理が沖縄を訪問し「辺野古移転」を表明。5月24日、イ・ミョンバク大統領は「北朝鮮の魚雷攻撃である」との韓国政府の公式声明を発表。これに対し最初に韓国政府の捜査結果への支持を表明したのは日本の鳩山総理だった。そして5月30日、韓国最南端にある済州島では日中韓首脳会談が行われた。鳩山総理は「もし日本が同じ方式の攻撃を受けたとすれば、韓国のように冷静で沈着な態度を維持するのが容易でなかっただろう」と発言。韓国では、「(この場合日本は)自衛権発動が避けられなかったという趣旨」の発言をしたという報道もあった。
 同じく30日、連立政権の社民党が離脱を宣言した。「日本の大臣と写真とった」って韓国の友達にも自慢してたのに、あぁ福島さん・・・。

 最近アメリカでは、Wayne Madsen というジャーナリストが「沖縄基地問題を巡って日米両国と韓国の極右勢力の自作自演による第二のトンキン湾事件」という主張をした。私はあまりこの手の陰謀論はあてにならないと思っているので、この分析は支持しないが、韓国政府の示している証拠が不十分であり、日米韓の利害関係が共通していることには同意する。また北朝鮮に利益があるとも思えない。無論、北朝鮮の関与があった可能性を否定するわけではない。しかし北朝鮮としては一体どういう利益があるかと調べたいと思っても韓国人にはそれが許されていない。ということはこの前の「韓国天安号沈没事件・その2」で書いた通りである。

 しかしこのイ・ミョンバクの声明は私の生活にも大きな影響を与えた。まずはウォンの暴落である。私が日本留学を決めた07年のころは100円が800ウォンだった。イ・ミョンバク政権ができてから100円で1500ウォンまで上がってしまい、仕送りもその分減ったから大変な思いをしていたのだ。分かりやすく言うと「5万円だった家賃がいきなり9万になった感じ」 。
 今年になって漸く1200ウォン台に下がったものの、イ・ミョンバクが選挙のために戦争の可能性を高めたせいで100円が1600ウォンまで、また上がってしまった。世界の政治家たちが権力維持のためにこの事件を利用していることによる被害を、私は直接受けている。今現在親から「ウォンの価値が上がるまで仕送りしないしお前の電話にも出ない」と言われているからだ。だから私は「イ・ミョンバク及び、それと利害関係のある世界の政治家ども」には当事者として「ムカついている」。 

 6月2日、鳩山総理が辞任を表明したのと同じ日、韓国では地方選挙が行われた。市長、区長、教育監督など、住民一人あたり8票を投じたこの選挙は、就任3年目のイ・ミョンバク行政部に対する中間評価の意味があった。この15年で最高の投票率54.5%を記録した選挙の結果は、イ・ミョンバクの率いるハンナラ党の「惨敗」となった。当初メディアはハンナラ党の勝利を予想していた。首都圏の「ソウル市長」と「京畿道知事」でハンナラ党の候補がぎりぎり当選したのは残念なことだが、民意は戦争脅迫の与党より野党大連合のほうを支持したのである。
 さらにネット上を見ると、様々な意見がある。私がみつけたある主婦の個人ブログには子供たちと撮った写真が載っていたのだが、そこにはこのような文章があり、イ・ミョンバク政権に対する怒りが読み取れる。「この子たちを戦争に送るために政府は『子供を生みましょう』などというキャンペーンをしていたのか」。
 「安保商売」は韓国の保守政党にとっては伝統的な選挙戦略である。今回の選挙でこれに対抗したのは「ツイッター」と「iPhone」 であったという分析もある。ITに慣れている若者が、選挙当日ネットやツイッターで意見を交わし合いながら投票に行くよう、呼びかけ合ったのである。イ・ミョンバクが恐れるべきなのは金正日よりはスティーブ・ジョブズかも知れない。
 しかし注目すべきは、戦争の可能性に対する韓国政府の異常なほどの自信である。徴兵免除者だったイ・ミョンバクは「我が軍は強い」などという発言を平気でしていた。それは徴兵による無限の動員体制が根拠になっているものであろう。
 ちなみに韓国は今月末アフガニスタンに韓国軍を派兵すると発表している。韓国では選挙が終わってから人々は天安号事件に興味を失い、それに関する報道も姿を消しつつある。しかし、私はこれから始まる日本の参議院選挙でこの事件が多く語られるのではないかとも思っている。なるべく韓国の選挙結果も念頭において、日本でも議論してほしい。
 かつて日本では「朝鮮特需」という時代があって、ある人は「朝鮮半島でまた戦争が起こったら日本は好景気になるかも」と言っていた。確かに1950年代ならそれは事実だったかも知れない。しかし今日、韓国が北朝鮮を攻撃することになれば北朝鮮は「テロ」と「拉致」で返してくるだろう。日本のトップに立つ人間が、疑問だらけの韓国政府の声明に対して、すぐに支持表明するということがどういう意味を持つのか・・・日本の皆さんもそこのところ注意深く見てほしい。

 ところで、この地方選挙においてもう一つ日本の皆さんにも紹介したい側面がある。実は韓国では06年から「3年以上韓国に住んでいる永住外国人」には地方参政権を認めていて投票所によっては「通訳係」もいる。「地方選挙」は「国民」ではなく地域の「住民」の選挙である。という考え方に基づいており、韓国人ではなくても地域の住民であれば選挙権を持つ。
 6月2日投票に訪れた台湾人の王さんは「華僑のための特別な政策を望んではいない。自分が暮らしている地域のために良い人を選びたい」と述べている。
 またこの外国人有権者の中には日本人もいて、この制度が始まった06年の報道では「日本も在日の人々に地方参政権を認めてほしい」と投票所に訪れた日本人はインタビューに答えていた。

 「留学」で来ている私は日本の選挙とはなんの関係もないのだが、何世代も日本で暮らしている永住外国人の存在は知っている。韓国の事例で分かるようにある国に永住している外国人が「地域のために良い選択をしたい」のは普通なことではないだろうか。日本における外国人参政権の問題に関しては様々な意見を耳にしているが、ぜひとも韓国の事例を参考にしてほしいと思う。

Twitter ・「統一地方選:永住権所有の英国人も投票」http://www.chosunonline.com/news/20100603000028(朝鮮日報日本語版/6月3日付)


・「今日は選択の日、生まれて初めての選挙、華僑3世のカル・ミリョ氏」(毎日新聞/6月3日付)

      (何故か行く事ができませんでした:こーるてん注)

韓国からの留学生キム・ソンハの「パンにハムをはさむニダ」より【マガジン9条】(第1回 バンドのための兵役拒否計画のはじまり〜!)
http://www.asyura2.com/09/asia13/msg/613.html

韓国からの留学生キム・ソンハの「パンにハムをはさむニダ」より【マガジン9条】(第2回 韓国天安号沈没事件 その1)
http://www.asyura2.com/09/asia13/msg/615.html

パンにハムをはさむニダ 第3回サンチュに豚バラをはさむ【マガジン9条】
http://www.asyura2.com/09/asia13/msg/626.html

パンにハムをはさむニダ 第4回『もうひとつの米軍基地』のはなし
http://www.asyura2.com/09/asia13/msg/627.html

パンにハムをはさむニダ 第5回韓国天安号沈没事件(その2)
http://www.asyura2.com/09/asia13/msg/629.html 

パンにハムをはさむニダ 第6回猿が処刑された日
http://www.magazine9.jp/kim/100602/index.php

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > アジア13掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > アジア13掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧