★阿修羅♪ > 豚インフル02 > 583.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ダイナモさん、そんなに私の書くことが間違っているというのなら - 子宮頸癌ワクチンは打たないで!
http://www.asyura2.com/09/buta02/msg/583.html
投稿者 千早@オーストラリア 日時 2010 年 5 月 18 日 19:58:08: PzFaFdozock6I
 

ダイナモさん、

どうぞ、出るべきところへ訴え出てください
私が「嘘を書いている」と
「インチキな情報をネットで流して、大事な命を殺している」と。

望むところです。

法廷なり大手メディアなりを舞台にすべてを明らかにできるなら
それが一番すっきりハッキリするでしょうからね。

どうぞやってください!!

私は何も間違ったことは言っていないので、阿修羅さんを通じてだろうが
私のブログを通じてだろうが、警察に訴えなさいよ。
コトを大っぴらにして対決いたしましょう。

みんなまとめてバラして、日本の女の子たちを助けることができるから
本当に望むところですわ。
全国ネットにしてね。

よろしく〜。

温暖化人為説の嘘を必死に守り、
子宮頸癌ワクチンの嘘をかばうあなたを見ていると、
以前の私の投稿

ゲイツ、原発挑戦の真相 - 「ワクチンで人口削減」と同じこと
http://www.asyura2.com/09/genpatu6/msg/469.html
投稿者 千早@オーストラリア 日時 2010 年 3 月 24 日 20:01:06: PzFaFdozock6I

のコメントにあった

01. 2010年3月24日 23:50:43
これかな? 命名の由来は

「メーソンは、活ける力のダイナモの正しい使い方を知ってこそ、結社の奥義を知ったことになる。そのときに、彼はルシファーの燃え盛るエネルギーを手にするのだ。さらに高きへと踏み出す前に、彼はそのエネルギーを正しく使う能力を証明しなければならない」
http://www.asyura2.com/sora/bd6/msg/706.html

が、本当だったんだ!

という気分です。

お待ちしていま〜す。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 千早@オーストラリア 2010年5月18日 20:36:32: PzFaFdozock6I: FdkaRxvuTS
書き忘れましたが、これは

Re: 徳島新聞へのメール&一番失望した「無視してる人」は - 子宮頸癌ワクチンは打たないで!
http://www.asyura2.com/09/buta02/msg/578.html
投稿者 ダイナモ 日時 2010 年 5 月 17 日 19:56:54: mY9T/8MdR98ug

人の生死に関することについて間違った医療情報を流す恐ろしさ。
http://www.asyura2.com/09/buta02/msg/579.html
投稿者 ダイナモ 日時 2010 年 5 月 17 日 20:33:32: mY9T/8MdR98ug

に対するレスです。

私が書かなくても、多くの方々が目覚めていることを示すように
コメントが入っているのを見て、大変ありがたく思っています。(^^)

市民の税金を使って子供たちに毒を入れさせるのは
なんとしても止めましょう!


02. ダイナモ 2010年5月18日 20:47:55: mY9T/8MdR98ug: oz3zVsEkfw
だって「科学リテラシーがゼロ」の人と対決しても何も建設的なものにはなりませんから。

もうコリゴリですわ。あんたには。


03. 2010年5月18日 21:34:26: Zd3bB6dhMo
?科学リテラシー??
なんの事だろう? 無学な私は検索してみました。

http://blogs.yahoo.co.jp/katsuya_440/59875961.html
ーーーーーーーーーー転載開始ーーーーーーーーーー
何のための科学リテラシーか


ニセ科学批判とか疑似科学批判とかそういう話では、
「科学ではないのに科学であるように見せかけているニセモノ」を見破るために、
市民に科学リテラシーというものが必要だとされている。

科学コミュニケーションとかサイエンス・カフェとかそういう業界では、
先端的な科学の話題についての理解してもらったり共感してもらうために、
大衆に科学リテラシーの普及が期待されている。

科学技術立国論とか新産業創生とかそういった方面では、
経済的繁栄のための優秀な人材を輩出するために、
国民の科学リテラシーの向上が重要だとされている。

科学リテラシーについての上に挙げた様な考え方を否定するつもりは全くないが、
それに尽きるものでもないと自分は考えている。
逆説的に聞こえるかも知れないが、

何よりも「科学から自由である」ためにこそ、

科学リテラシーは身に付けられるべきだと思う。

訳も分からぬままに盲従させられないためにも、

科学の名の下に行われる暴虐から身を守るためにも、

崇めるでもなく恐れるでもなく正面から向き合うことで

科学が何をしてきたのか、そして何ができ何ができないかについて知ることが重要ではないか。

科学リテラシーとは人間の尊厳のためにこそ必要なものだと思う。
ーーーーーーーーーーーー以上ーーーーーーーーーーーーーーー

あ、すごく良いところを選択してしまった!

などと自慢するわけじゃありません。

科学という言葉に盲従することは、すでに科学から離れてしまう事になりかねないようです。

なによりも「科学から自由になる」ためにこそ、そのなんでしたか、リテラシーとかが必要だそうですから。

その点からいうと、「現代医学は科学の最先端である」という科学から自由にならないと、問題点は永久に見えてこないのではないでしょうか?

科学から自由になる

これはどういう事かを私を含めてみなさんが考えてみる必要がありそうです。
いや、
これは個人批判ではありません、

たまたまそういう立場に居る自分を当てはめてみる事から始めて見たらいかがでしょうか?

リテラシーねえ・・・・・で、なんの事かまだ分からないで書いている私ってバカね。


04. 2010年5月18日 23:12:05: EyXKQNE9Fk
 ダイナモさんへ。この件のテーマとしては「科学リテラシー」云々は関係ないと思います。
 別のところでも、妙なレッテル貼りをして「議論できない」とか言われてますし、一部の数字を取上げてどうこう言ったり、「人の生死に関すること........」などと大げさなタイトルをつけてみたり。建設的でないのはどっちでしょうね。
 私には千早さんの信用を落とすのが最大の目的ではないかと思えてなりません。

以上


 多分読まれているみなさんはこんなことはとっくに分かっておられるとは思うのですが、千早さんにもお伝えしたくてコメントさせていただきました。これからも色んな情報お待ちしてます。


05. 2010年5月18日 23:26:50: GzdyUOLfcw
ダイナモさんは、良く「科学的リテラシー」という言葉を使います。
「伝家の宝刀」のように…。

私も、以前この「宝刀」を突き付けられましたが、意味がよくわかりませんでした。
今もよくわかりません。

相手もよく知らないような言葉を出して批判をするというのは、ある意味うまい(あるいは、ずるい)やりかたですよね。

ダイナモさんは、「今、一般的に認められている科学を盲信することが、科学的である。」という考えは非科学的だということが、おわかりにならないんですよね…。

分かっていて書いている「確信犯」なら、どうしようもないですがね。


06. 2010年5月19日 05:30:29: AQqyLULhMc
国際版も戦争板もコメント0なのでこちらに貼っておきます。

「水からの伝言」を信じないでください
http://www.gakushuin.ac.jp/~881791/fs/
> 「水に『ありがとう』などの『よい言葉』を見せると、きれいな結晶ができて、『ばかやろう』などの『わるい言葉』を見せると、きたない結晶ができる」というのが「水からの伝言」というお話です。


07. 2010年5月19日 09:43:14: N5JtoWBqMZ
ダイナモ氏には、悪意があるのが、文章から感じられる。

確信犯やね。

阿修羅では、異なる意見も尊重する精神がある。

情報は、何でも証明はできないことがある。

証明するのに100億年かかります、って言われたら、その待つ間に、みんな、

死んでいく。


釈迦も言っていた。この弓矢の毒の成分、誰が作ったのか、

などなど、調べるより、


 早く、矢を抜いて、治療せよ。そっちの方が、先や!


   とね。    臨機応変です。


08. 2010年5月19日 14:21:27: fQS3ssS9fn
千島学説とか船瀬俊介さんがガンの治し方とか講演したりしてますね。リチャード・コシミズ氏の親子丼と言う掲示板でも扱ってます。すると、既存の医療利権に恩恵を受けている医者と思われる人間がとことん、ケチを付けてきます。最近は論破されて出てきませんけどね。
 千早さんに粘着される方もこの類の方ではないでしょうか。ちなみに安保徹さんも有名ですね。

09. 2010年5月19日 15:03:06: RKhinMxSxs
>>05
>>07
それを言うなら故意犯ではなかろうか。

10. 2010年5月19日 20:15:20: ryJuCKXQHU
水はエネルギーに反応します。
良質なエネルギーに反応した時水は甘くなります。
結晶の変化は当然だと思います。

11. 2010年5月19日 21:10:01: zWCshxv6jA
この投稿、そしてコメント、まるで2チャンに迷い込んだかの錯覚を覚える。
医者は信用ならないなぞと言いながら、皆さん、ご自身、或いは大事な家族が熱を出したり、怪我をしたりしたら、その信用ならない医者に駆け込んでいるんじゃありませんか?
 昨今の「千早氏」が何物かに取憑かれたかの言を発し続けていることは、皆さん。とうにご承知のはず。ここは、しかるべく「正気にもどりなさい」と諌めるのが阿修羅住民のありようではないですか?

12. 2010年5月19日 22:36:08: 4p6X2ACXuZ
>何物かに取憑かれた ←?
千早氏は「女の子を守りたい!!」の一心で行動されてるだけでしょうに。
頭が下がります。


13. 2010年5月20日 02:11:19: CeJte1kgCg
>>11
2ちゃんでは半分くらいはまともなのがいませんかね。
阿修羅では、政治版は人数が多いのでまともな人もけっこういますが、他板に入れば多くのところで陰謀論者ばかりという、気持ちの悪い状態でしょう。
科学ではなく科学否定論、疑似科学、911陰謀論、おかしな宗教などのオンパレード。
ここのコメント欄でも、普通の目から見れば、ダイナモ氏以外見事に狂ってる者ばかりでしょう。科学の科もわからない連中です。
このような連中とは話し合う余地など絶無です。
無視するのが吉。あるいは趣味悪く、馬鹿にして楽しむか、二つに一つですね。
最近は阿修羅の管理人さんもさすがに911陰謀論は無視しているようですがね。
バカをまともに相手にすると自分もバカになりますよ。

14. 2010年5月20日 05:06:16: EfscEI3NIV
現代で解明されている科学(されていると思っている科学)をもって、
世の中の全てが説明できると考えている人がいますが、
それこそナンセンスですよね。
人類にはまだまだ解明できない、わからないことがあるという態度こそ
本当に科学的な態度なんじゃないんでしょうか。
説明できない現象に遭遇したとき、それを現時点の知識で説明しようとするのは
科学者のとるべき態度ではないですよ。科学者じゃなくても同様ですが。
でも実際には頭の固い人が主流なんですね。

千早さん応援してますので、今後もご活躍を!


15. 2010年5月20日 05:21:25: AQqyLULhMc
>>12
> 千早氏は「女の子を守りたい!!」の一心で行動されてるだけでしょうに。

違うと思う。元記事を見るとわかるが、ブログのタイトル

同時多発テロはヤラセだよ!

がワクチンの話でも水に感謝の話でもページの頭にドーンと
出ている。
戦争板にもリンク記事を投稿している理由が最初わからなかったが
これが影響していると思われる。
女の子を守るなら、もっとまともな活動がいくらでもある。


16. 2010年5月20日 07:04:26: zWCshxv6jA
「バルセロナ」氏による、WTC崩壊過程の調査は、技術的手順をきちんと踏まえており、説得力があると、私は思っている。米国標準研究所(NIST)の報告書には明らかな(意図的な)説明の欠落および論理的でない箇所が随所に見られるからだ。
 千早氏がワクチンだケムトレールだハープだと叫び、その口で911WTCを語ることで以って、バルセロナ氏の真摯な努力を損なっている。千早氏は、ベンジャミンフルフォド氏も、そうであるが、「くそ・みそ」ごちゃ混ぜ議論の危険性に気付くべきだ。
私の周囲には「千早氏、フルフォード氏の狙いは、まさにそこにある。911の真相が「とんでも説」扱いになるからだ。彼らこそ巨悪奥の院の手先ではないのか」と語るものも少なくない。

「科学」で自然界の森羅万象全て説明できるなぞと考えている科学者はいないと思う。分からないことがあるから「科学」の営みがある。まずはこれまでの知識と手法を動員して「わかろうと」してるのだと思う。少なくともその作業を通じて、社会に還元されうる技術が蓄積されてきた。医学も同様と思う。

「水」の問題もしかり。実験によって再現性のありやなしやを調べればよい。但し、その際、脳内の「幸福への思い」を測定する技術があるかどうか、私は知らない。


17. 2010年5月20日 07:47:33: RcgczDxE2Y
>>14 同意。  科学では、まだまだ解明されていない事が多い。

謙虚に医者、科学者は解明すべきだ。

素人でも感性の鋭い人は、事の本質を見抜く。

日本では医学会でも、反対意見、異なる意見を言うと、

後で、イジワルされますよ。これが現実。

 
  ある公立大病院の院長、医療問題で意見をされたら、

       なんと、


おまえは、黙っとれ!  ですよ。開いた口が塞がらなかった。


 他の医者たちは、だんまりです。院長ですよ!!!それも、大病院の。

   会議の後、医者たちは集まって、ヒソヒソ話し。


     あの院長、アホやで!  しゃあないな!


       これが、現実なのだ!!!  


患者のことなど、考えていない!!!  患者が死んだら、暗黙の了解?????


 みんな、口をくくり、言わない、見ない、知らない!


18. 千早@オーストラリア 2010年5月20日 12:11:18: PzFaFdozock6I: D6eDJ6qEkg
16.さん、

>千早氏がワクチンだケムトレールだハープだと叫び、その口で911WTCを語ることで以って、バルセロナ氏の真摯な努力を

そうですか?
バルさんもホロコースト関連で中傷されたりしましたよね。

ひとつが見えれば、他の嘘もボロボロ見えるようになるのですよ。
#ひとつも見えずに、「極悪犯罪人のヘルプ」している人はどうしようもないが

それに9/11だけ解決したって、私たち市民への攻撃は本当にあらゆる角度から日々行われていますから「9/11だけで、おしまい」ってわけには行かないんです。

(>彼らこそ巨悪奥の院の手先ではないのか」と語るものも少なくない。

「少なくない」って、ダイナモさんや他の中傷書き込みに忙しい方々を除いて何人いるんですか? 上の「方々」だって、実は一人かもしれないんだし。

で、あなたのいう「巨悪奥の院の手先」(私)が「打たないで!」という記事を書いて、彼らのボロ儲けを潰そうとしているんですけど、そこのところ辻褄が合ってませんよ。
#「薬害」を売りに(って表現は嫌だが)当選した議員すらソッポ向いてるのに

それから、水への感謝の話ではケムトレイルの掲示板の常連さんが、

水を癒そう! 世界各地で、命の源である水に祈る日 - 今夜
http://hidemaro36.bbs.fc2.com/

のスレッドで、1999年に琵琶湖で350人ほどが集まり「水をきれいに!」と祈ったことがあると。その後1ヶ月ほどして、毎年出ていた「湖面を覆って悪臭を放っていた藻がその年は姿を現さず、苦情もゼロだった」という話をしてくださいました。投稿には当時の新聞記事の写真がついています。

水に「ありがとう」と言って実験した方もいるようですが、ちょっと言った位ですぐ味が変わるなら、それはキリストか誰かのような力の強い人でしょうね。(^^;

私たちの実験は、もっと長くやってからの味の違いですから。
#凡人なもんで。

でも古くから言われていた言霊とか、そういうものへの「敬意」と「宗教」とをごっちゃにしないでくださいね。

様々な嘘を暴こうとする私たちを非難する投稿を読んでいると、
笑えますよ。(^O^; その意味で、お礼を言っておきます。 
#笑いは百薬の長って。そして早く洗脳から解かれます様に祈ります。

他の、応援して下さる方々、ありがとうございます!
引き続き、みんなで頑張りましょう!(^^)


19. ナウシカになりたい 2010年5月20日 13:47:25: u1V6MSh.EBC62: 9jQS9b5vGM

>ある種の医療行為を受けるか否かは、あくまでも自己決定権に基づき自己責任の範疇で判断すべきあって、公衆衛生上の観点を除いては、強制させることはできないということです。
が、それはメリット・デメリットがきちんと正確に公表されてこそ選択できるものであって、今のようにデメリットな部分はベールに隠された状態では、自己決定権に基好き判断する事が難しいと思われるから、千早さんのような警告が有効になってくるのだと思います。

このワクチンだけに限らず、私がかかわったフッ素洗口の時にも、同様にメリットだけが表面に出されて、万が一何かが起こっても誰も責任を取れるようなものではありませんでしたので、個人でいろいろ情報を集めて集団で実施するものではないという結論に至りました。

公的な施策で健康被害が出るのはあってはならないと思います。
一人ひとり、生活環境が違い、体質も違うのだから、そこを軽視する事は医学として論外だと思います。


20. 2010年5月20日 15:54:54: MQs3s5lRfw
>>19 @ナウシカになりたい さん

ナウシカになりたいさんに激しく同意いたします。大体世の中にメリットだけあるもの、デメリットだけあるものなど存在しないと思います。メリットのあるものにもデメリットな弱点もありますし、その逆もしかり。しかしメリットだけをことさらに強調する、デメリットだけをことさらに強調するものは疑ってかかった方がいいと思いますね。

しかし最近は詐欺の手口もレベルアップしてデメリットメリット両方言って、一応選択肢を選ばせているが、何がなんだか分からなくさせているような気もします。そして浮遊層を多く出しつつ、ショックドクトリンにより日和見層がパニック状態になっているのに付け込んで一気にある政策や法案の支持を取り込み、政策決定してしまう戦術が行われていると思います。


21. 2010年5月20日 16:22:47: 2wndrvi1XU
「千早@オーストラリア」さん自身が子宮頸癌ワクチンを実際に臨床、検査、研究、分析したうえで言っておられるのなら、「科学リテラシー」云々の批判は当たらないと思いますね。


22. 2010年5月20日 16:33:48: MQs3s5lRfw
>>18 @千早@オーストラリアさん

ペンタゴンはミサイルで爆破されたということを口が滑って言ってしまったという動画を最近発見したのですが、本当ですか?

■9/11 Commissioner slips up, says missile hit Pentagon■
http://www.youtube.com/watch?v=o3LJXoXpAHE&feature=related

またこのペンタゴンの監視カメラの動画なども見ましたが、どう考えたってジャンボジェット機が突っ込んだようには到底見えないですね。

http://www.youtube.com/watch?v=FFM9BZUMs_I
http://www.youtube.com/watch?v=mRK8QFvXyfE&NR=1

やはりミサイル説が有効のようですね。第7ビルは自然崩壊。

怪しさ満点の911だと思いますね。

またユナイテッド航空やアメリカン航空株でオプション取引や空売りがあったことを考えると、どう考えたって事前に情報知っていなければ出来ないと思います。

陰謀って当方はあると思います。逆に無い方がおかしいと思いますね。

陰謀はありえない事、単なる妄想であると仰る方がいますが、「歴史」とは、歴史上かつて無かった大事件や歴史的業績が記録されるものであって、日常的に起こる事件、事故、業績は記録されないと思います。

ありえない事、人々の想像を絶することが起きるから記録に残り、後世に伝えられるのだと思います。

でも案外今現代がありえない事と思っていることは、歴史や過去の新聞をよく調べると案外起きていたりすることが多々あります。同じことが形を変えて起こっていると思います。人間の脳も昔と今じゃたいして変わっていないので考え事、やることは相似すると思います。

最近は過去にありえない「子供の凶悪犯罪」が起きたとか、犯罪が低年齢化し増えたとメディアが騒いでいますが、あれは全くの錯覚であることが判明しています。

反社会学講座「キレやすいのは誰だ 」http://mazzan.at.infoseek.co.jp/lesson2.htmlでまったく言いがかりであるのが分かります。

最近の若者はけしからんと言っている世代の方が、若い時に騒いだり、凶悪犯罪や少年犯罪率が高かったことをすかっり忘れている。

またこちらの動画は過去の少年犯罪を徹底的に調べた方の番組です。これで若い方は上の世代の言いがかりを完全論破できますよ!!「ゆとり」とか言われている世代のほがおとなしくて全然ましであると思えてきます。

戦前の少年犯罪 1/4
http://www.youtube.com/watch?v=vnQD83Lg6Gk&feature=related#t=3m35s

戦前の少年犯罪 2/4
http://www.youtube.com/watch?v=K1lluh64f3A&feature=related

戦前の少年犯罪 3/4
http://www.youtube.com/watch?v=Yi4GQ6Yi7Zg&feature=related
モンスターペアレンツも昔から居たようです。

戦前の少年犯罪 4/4
ttp://www.youtube.com/watch?v=-Bk9eYP25gw&feature=related
戦前はエリートがDQNだったそうです。

■博士も知らないニッポンのウラ 21 戦前の少年犯罪 管賀江留郎 全編■
ttp://video.google.com/videoplay?docid=2498136214186372519#

これは昔はメディアが発達していなく、情報媒体も限られ、いちいち子供の殺人事件を取り上げる時間と余裕が無い(日常的に起きていたから誰も驚かなかった?)がために起きた「単なる錯覚」だと思いますね。今は全国の殺人が次々にほぼリアルタイムで報道されるので多くなったと錯覚していると思います。

911にしろ、温暖化懐疑派にしろ、ホロコーストにしろ「陰謀」と言って考慮に値しない単なる妄想であると言っている人は、歴史というものを単なる語句と年表の暗記だけしかしてこなかった人なんじゃないかと思います。だからその暗記したこと以外はありえないことになってしまう。答えは自ら考えるものではなく、誰か偉い人から与えらるものだと思っているのでしょう。

ですから陰謀といって思考停止する人は歴史の本質を理解していないと思いますね。


23. 2010年5月20日 16:37:15: 2wndrvi1XU
「バルセロナより愛を込めて」さんが話題に出ていますけど、彼のWEBサイトを見た限り、建築や金属、航空機に関してちゃんとした知識があるとは思えませんね。
建築や金属、航空機の専門家が見たら笑っちゃうような解説をしています。


24. 2010年5月20日 18:48:54: J0Kn1QWXlg
>>23
はったりと印象操作はいいから、WTC7の自由落下(NIST公認の観察事実)や、落下し始めた上部が初期に粉砕されながら、加速し続けるタワーの崩落(NISTは説明を放棄)や、粉塵中のハイテク爆発物(査読を通った科学論文)などをとっとと説明しなよ。

25. 2010年5月20日 20:56:19: 2wndrvi1XU
>>24
>粉塵中のハイテク爆発物(査読を通った科学論文)

これって何。
査読を通った科学論文てどういう意味。


26. 2010年5月20日 23:55:29: CeJte1kgCg
陰謀論者は、まるで呼吸するように軽く嘘を吐く。ここでも本領発揮だな。

>>25
↓から原論文にいける。ここを読めばジャンクぶりの一端がわかるだろう。
http://sp-file.qee.jp/cgi-bin/wiki/wiki.cgi?page=%A5%CA%A5%CE%A5%B5%A1%BC%A5%DE%A5%A4%A5%C8+%A1%CA911%B1%A2%CB%C5%CF%C0%A1%CB

ジョーンズと言うのは常温核融合と言うホラ話にも登場するが、9/11陰謀説でも嘘を吹きまくっているようだ。

>>24
WTC7の「自由落下」?嘘を吐くな。自由落下に「近い」速度なら、建物の崩壊面がまったく上部を支えられずに連続的に崩壊すれば、当然生じる。それだけのことだ。それをイメージできないというのなら話にならない。
「落下し始めた上部が初期に粉砕されながら、加速し続けるタワーの崩落」?その加速はあなたら陰謀論者が説明しなければならないことだろうが。どういう時間差で作動する起爆装置を用いて、どういう工事を行なえば、あなたの言うような重力崩壊に似た制御解体が行なえるのか。それを示してみろ、とかねてから言っているのはこっちだよ。バルセロナ某氏はだんまりを決め込んでるけどね。


27. 2010年5月21日 01:15:06: wpQljIEHUY
>>26
板違いだが、あなた、ナノテルミット論文
Active Thermitic Material Discovered in Dust from the 9/11 World Trade Center Catastroph
http://www.bentham-open.org/pages/content.php?TOCPJ/2009/00000002/00000001/7TOCPJ.SGM
を読んでない上に、物理オンチなことも丸わかり。(工作員でないとすれば)

まあ、反論したいなら論文にしてピアレビューを通さないことには話にならないが、その理科オンチ丸出しなSkeptic's Wikiでは、WTCの粉塵から見つかった爆発物の由来は結局何だと言ってるのかな?
(400℃余りで激しく発火して鉄の融点を優に越える高温を発する危なっかしい)赤ペンキ?

それから、WTC7の自由落下は誤差数%以内で、NISTのWTC7報告書正式版の記載事項でもあるから、あまり無知を晒さないようにね。
WTC7 in Freefall: No Longer Controversial
http://www.youtube.com/user/DavidChandler911#p/c/3705E482383CCA91/1/rVCDpL4Ax7I

NIST Admits Freefall Part I, II, III
http://www.youtube.com/user/DavidChandler911#p/c/206C1F5EDFC83824/0/eDvNS9iMjzA
http://www.youtube.com/watch?v=iXTlaqXsm4k
http://www.youtube.com/watch?v=v3mudruFzNw

また、WTC1上部の落下加速度とその意味については、
Downward Acceleration of the North Tower
http://www.youtube.com/user/DavidChandler911#p/c/3705E482383CCA91/2/ZjSd9wB55zk

Destruction of the World Trade Center North Tower and Fundamental Physics
http://journalof911studies.com/volume/2010/ChandlerDownwardAccelerationOfWTC1.pdf

Acceleration + Serendipity
http://www.youtube.com/user/DavidChandler911#p/c/3705E482383CCA91/7/AJf7pWVyvIw

以上をまず、瓦礫または飛行機の衝突によるダメージと火災だけで説明しないとね。


28. 2010年5月21日 03:39:12: AQqyLULhMc
1つ確認したい。
千早@オーストラリア氏の投稿、

緊急【転送・転載大歓迎】 出来レースだったノーベル賞 - 子宮頸癌ワクチンは打たないで!
http://www.asyura2.com/09/buta02/msg/575.html

において、

★転送・転載する場合は、必ずブログのページURL
http://insidejobjp.blogspot.com/2010/05/blog-post_14.html
を入れてください。

と紹介されている元記事のブログは、千早@オーストラリア氏本人
のものであるという指摘が戦争板のコメントにありましたが、
これは事実ですか?


29. 2010年5月21日 04:18:53: D6Hwv4KCI2
>26
>陰謀論者は、まるで呼吸するように軽く嘘を吐く。ここでも本領発揮だな。

これこそまさに工作員の言葉以外の何物でもない。
口蹄疫くんだりまでご足労様です。
それともあれですか?ダイナモ氏の金魚の糞か何か?
もし地震であなたのうちが倒壊した時にパンケーキ現象で、
自由落下に近い速度で全部ペシャンコにならないといいですね。(笑
気をつけてくださいね。いや本当に。信じてるところには奇跡が起きるんですから。

あと
>ジョーンズと言うのは常温核融合と言うホラ話にも登場するが、9/11陰謀説でも嘘を吹きまくっているようだ。

こういう論法。どこに思考の形跡がある?
完全に思考停止していると思われても仕方ない。
だから工作員は低能だ莫迦だと言われるのだ。
呼び捨て、強力な先入観、先入観に基づいた語句で大半を占めているこんなチンピラ文章、見ただけで工作員だと分かる。
自分のアホさ加減に気付いているのか?裸の王様だよ。哀れな奴。


30. 2010年5月21日 04:19:49: dKzYWTpBvM
自分が正しいと思うのなら、ただ、筋道を立ててひとつひとつ反論すれば良いだけのことに思います。
警察に訴えるとか、そういう問題ではないのでは。
話がすり替わっていますよ。

31. 2010年5月21日 10:19:23: AFmbciMS5I
>>27
>板違いだが、あなた、ナノテルミット論文
>Active Thermitic Material Discovered in Dust from the 9/11 World Trade Center Catastroph
http://www.bentham-open.org/pages/content.php?TOCPJ/2009/00000002/00000001/7TOCPJ.SGM

こんなの論文として査読されていたとしても、あくまで「文が査読された」であってハイテク爆発物で破壊されたという証明にはなっていないし、この粉塵が他の分析機関で分析され、同一結果でたとも書かれていない。こんな怪しい論文を信用しろという方が間違っています。
大体、この論文に出てくる粉塵すら、本当にWTCの物かどうか証明されていない。


32. 2010年5月21日 10:59:11: AFmbciMS5I
>>27
「バルセロナより愛を込めて」さんは自分のサイトでツインタワーのフロア梁や外部柱、コア柱の接合部などが強度不足だったことを写真入りで紹介しながら、自分はそのことに気がついていない。こんな建築物は航空機の衝突による衝撃と火災の熱で崩壊しても、不思議でも何でもありませんね。
http://doujibar.ganriki.net/00basicdatas.html

WTC7崩落時の自由落下金科玉条のように言われる方がいますが、不思議でも何でもないことで、鉄骨の建物で6〜7時間も内部で火災が起きていると、十分な耐火保護されていない鉄骨は熱せられた「飴細工」のようになってしまいます。こうなると構造体の役をなさないばかりか、その鉄骨の重量が他の鉄骨や構造体に対して「重り」になってしまいます。
また、長時間熱せられると、ボルトが鉄骨の重量や応力に耐えられずに破断しますし、ボルトが耐えても「ボルトの頭抜け」等を起こしてしてしまいます。おそらく、崩落直前のWTC7の内部ではかなりの数の梁などが破断し、柱も座屈していたと考えられます。
1番外側の柱や屋上を支える梁は火災の熱を受けにくいので、かろうじて殻に近い状態で耐えていたものが、内部の「重り」の用しかなさなくなった鉄骨の重量や自重に耐えられなくなって崩壊したのもので、当然「自由落下」の速度で崩壊しても不思議ではありません。

NISTをよく引き合いに出しますが、こういった分野での技術水準ではそんなに高くありませんよ。
WTC2の火災の起きている階から流れ出す金属
http://doujibar.ganriki.net/20wtc-moltenmetal.html
NISTはアルミと特定するのに、酸化物が混じったので発光して見えたとか言ってますけど、あんなの日本の熟練工が見ればあの流れ方、滴、飛び散り方でアルミかアルミ合金と判断します。
大体、NISTをはじめアメリカの技術水準が高ければ、自動車や工作機械などの製造業が日本に負けるわけがないでしょう。


33. 2010年5月21日 18:43:35: 5KY6TZpRHc
>厚生労働省のお墨付きなら、みんなでわたれば怖くない。

その厚生労働省が問題です。現代の製薬業界は政治(権力者)と結びついています。私はオーストラリアでBiotaというルレンザを開発した会社がGSKという国際巨大製薬会社)を相手どって訴訟問題を起こした時に、パラ・リーガル(弁護士のアシスタント的な仕事)をやっていた日本人の知り合いがいますが、その方は

ジョージ・ブッシュ(当時はUSAの大統領はブッシュだった)が日本のMHLW(厚生労働省)に鳥インフレのパンデミックを訴え、タミフル(ロシュ社)の備蓄を促していた文書を見たそうです。

普通の頭で考えたら、アメリカの大統領が、鳥インフルのパンデミックがくる、他の国にタミフル備蓄しろ(間接的にしろ)なんて干渉してくるのはおかしいです。

日本政府は国民の血税でタミフルを備蓄しましたが、鳥インフレのパンデミックは無く備蓄分はどうしちゃったの??と疑問です。

タミフルのロシュの株主は当時ラムスフェルドでした。ロシュはGSKに販売委託していましたが、GSK(国際巨大製薬会社)とブッシュ政権、ロシュ社の癒着は明白です。

カーライル社はGSKを買収しているようですが、

http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2010/03/02/AR2010030203846.html

カーライルって軍事産業もやっているグループではなかったですかね?

それから、こんなのもある。ラムスフェルドが鳥インフルのワクチンで5ミリオンの儲けた記事

http://www.talkleft.com/story/2006/03/12/041/43370

軍事と製薬会社などの関係など調べていくと、面白いかもしれません。

鳥インフレのワクチンも結局、権力者のビジネスでした。だから私はこの子宮頸がんワクチンも限りなく醒めた目で見ています。

日本の皆さん、目覚めてください!



34. 2010年5月21日 19:08:22: 5KY6TZpRHc
↑の記事

>カーライル社はGSKを買収しているようですが、

これは間違いでした。訂正いたします。ごめんなさい!


35. 2010年5月22日 00:49:06: sPMpbB9tqI
>>31
根拠のないイチャモンだけで、反論はないわけですね。
決着を付けたいなら、再調査要求に賛同するしかありません。

ちなみに、WTCの3棟の超高層ビルが飛行機または瓦礫の衝突によるダメージと火災によって全崩壊したという公式説明(各NIST報告書)は査読も追試も受けてないばかりか、現実の観察事実も説明しないから、そんな怪しい説明を信用しろという方が間違ってますよ。

>>32
わざわざ他所の板にまで繰り出して、匿名に隠れたバカ丸出しのB層向けアピールご苦労さんですが、とっくにレッキとした建築や構造の専門家がWTC崩壊の公式説明に異議を唱えているから、いくらこんな所で落書きしたって無駄ですよ。

29 Structural & Civil Engineers Cite Evidence for Controlled Explosive Demolition in Collapses of All 3 WTC High-Rises on 9/11
http://www.ae911truth.org/downloads/29_Structural-Civil_Engineers_2009-06-17.pdf

The NIST Analyses: A Close Look at WTC 7
http://www.ae911truth.org/downloads/NIST_Analyses_Brookman.pdf

ついでに、あなたが匿名をいいことに「不思議でない」とするWTC7の自由落下については、NIST WTC研究チームのシャイアム・サンダー先生が、現実に起こったと突っ込まれる前は、不可能だと明言してしまいました。
NIST Admits Freefall Part III
http://www.youtube.com/user/DavidChandler911#p/p/206C1F5EDFC83824/2/v3mudruFzNw


36. 2010年5月22日 11:14:21: g0ykWIZqRI
>>31 >>32 >>35
馬鹿も共が「スレ違い」ですよ。

37. 2010年5月22日 13:09:20: LEKdkBIjPU
>>36 申し訳ない

バルセロナ君
こんな所で馬鹿丸出しの開き直りしてないで、「ナノ・サーマイト」とやらでWTCが爆破されたのなら、自分のサイトで爆破の手順を解説してみなさい。
どの階、どの柱、どのフロアにどれだけの量を仕掛けて、どういうタイミングで爆破したのか、図面、シミュレーション付きで専門家でも納得出来るレベルで出してみなさい。

お前さんのやっているのは、野党になって何の提案も出来ないくせに、人のあら探しとヤジを飛ばしている「某二世議員」と同レベルです。


38. 2010年5月22日 20:51:19: 8eN0YT08II
>>36 さん、馬鹿は承知の上で。
>>37 さん
「バルセロナより愛を込めて」さんにそんな難しいことは出来るとは思いませんね。
そんな難しいことが出来るほど建築や金属、航空機等について工学的知識、経験、能力があるとは思えません。
その証拠に、阿修羅の投稿やコメントでも、工学的な知識や経験に基づいた解説や反証をしたことは無いでしょう。
段ボール建築家がああいったとか、宗教学者がこういったとか、あとはインターネットのリンクばかりです。
コンクリートを作ったこともなければ、鉄もアルミも溶かしたこともない、「テルミット」云々なんて言っているけど、「テルミット溶接」もやったことはないでしょう。


39. 2010年5月22日 23:35:15: FqDvXxU8vI
ダイナモさんは確かに製薬会社の発表を鵜呑みにする傾向はあるが、しかしヒトパピロマウイルスの細かい点〜無害なものは皮膚接触で感染するが自然治癒し、有害なものは性感染症の一種であり「ウイルス罹患=癌」ではないが将来的に癌に発展する場合もある〜は非常に納得が行き、知識が広がった。
全面的に120%正しくなければ投稿してはいけない!との我が侭ルールを仮に適用すれば、かなり千秋さんも危ない、てか投稿出来ないでしょう。
是々非々で各々が情報の正否を判断するのでなく、個人攻撃で相手人格を全面否定して黙らせようとするのは、よく2ちゃんねるで見られる手法なのでは?
到底褒められたもので無い。
そして恐らく、千秋さんのその態度は肝心の栃木県大田原市職員にも影響を与えており、説得力をより一層欠く方向へと働いている筈だ。
それでは逆効果でしょうね。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 豚インフル02掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 豚インフル02掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧