★阿修羅♪ > 近代史02 > 356.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
あの名画の舞台となった伊香保温泉は今… _2
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/356.html
投稿者 中川隆 日時 2010 年 5 月 03 日 22:46:28: 3bF/xW6Ehzs4I
 

(回答先: あの名画の舞台となった伊香保温泉は今… 投稿者 中川隆 日時 2010 年 5 月 03 日 22:18:33)


5. 湯温が低下し、湯も枯渇し始めた伊香保温泉は…


そこで負け組旅館はどうしたかと言いますと…

伊香保では湯が枯渇し始め、負け組旅館にまでお湯の供給をする事ができなくなって行きます。 そして追い詰められた負け組旅館は形振り構わずやってしまいました:


@ 2004年の温泉偽装問題

2004年、水道水などを沸かした湯を「温泉」と表示している温泉施設があることを『週刊ポスト』(2004年8月20・27日号)が報じた。

伊香保温泉
2軒が水道水や湧水を沸かし温泉と表示。
5軒でも同様の疑い。
別に19軒が一部で水道水などを使用
http://www4.kcn.ne.jp/~t-yoko/onsenjijyou/8-onsengiwaku.html

*伊香保町公式サイトより 温泉表示の不正に関するお詫び

 この度伊香保町内の一部宿泊施設において、浴槽の温泉表示が不正に表示されていた事実を伊香保町として認め、謝罪いたします。 
平成16年8月9日 伊香保町長 関 口 俊 二

 伊香保町サイトには《温泉利用状況》も発表されている。それによると、同温泉の2つの源泉(赤色&無色透明)以外の水道水、井戸水を浴場に使用している旅館は、伊香保ホテル松屋・ホテルニューいちくら・ホテル銀水・ホテル勝保(内湯のみ水使用)・割烹旅館春日楼・ホテル冨久住・もりた旅館の7軒。軒数は報道と合ってますねぇ。

• 伊香保ホテル松屋→公式サイトでは《超音波気泡風呂》として効能のみを表示…しているものの、旅行関連会社系のサイトではしっかり“鉄泉”として源泉利用表示も。

• ホテルニューいちくら→温泉使用表記ナシ。

• ホテル銀水→温泉使用表記ナシ。ただし、「伊香保温泉のいで湯は今から千三百年前と言われ、現在の伊香保温泉は古来萬葉集にも詠われ長い歴史の波に揉まれながらも、豊かな湯量を誇っています。ホテル銀水で奥ゆかしい湯の街情緒をご満悦下さい。」などと書かれているのは、かなーり紛らわしい(苦笑)。

• ホテル勝保→「※当館のお風呂は伊香保の源泉は使用しておりませんが、ミネラルたっぷりの天然水(湧水)を適温に沸かして使用しております。湧水に含まれるミネラルの成分をお楽しみください。」の表記あり。ただしこれ、今回の報道後に付記されたものなようで、以前の表記は「※温泉に含まれる成分は、体内に吸収され様々な健康的効果を生み、 体の不調等を整えるのに 役立っています。」のみ。

• 割烹旅館春日楼→公式サイトなし。旅の窓口サイトには「天然温泉:硫酸塩泉」の表記が。

• ホテル富久住→温泉使用表記ナシ。

• もりた旅館→温泉使用表記ナシ。
http://diary.airkyon.com/?eid=837173

2004年の温泉偽装問題では、水道水を使用しているにもかかわらず温泉表示を行っていた温泉があったと報道され、注目を集めた。

これは、戦後の旅館数増加に対して、開湯以来の黄金の湯の源泉は、小間口権利者ならびに権利者から購入した旅館のみの利用に限られ、源泉が不足していたことによる。

この小間口権利者が源泉を利用する権利が、周辺の湯を分配していた宿に対しての供給量を抑えて湯を引けなくなった宿が多くなった時期と、伊香保温泉における2004年の温泉偽装問題が発覚した時期が符合することから、権利者の行動に疑問を投げかけた見方もあった。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8A%E9%A6%99%E4%BF%9D%E6%B8%A9%E6%B3%89

伊香保温泉水道水問題 背景に湯量の減少 (東京新聞) 2004年08月22日(日) 00時00分

■伊香保の事情■

 伊香保温泉といえば、四百年の歴史を誇る茶褐色の「黄金の湯」。タオルを湯に浸すと黒く着色する人気の温泉だが、引湯は老舗旅館に限られ、一九九六年に町が無色透明の冷泉「白銀(しろがね)の湯」を発見するまで、地元では水道水の使用が黙認されていたようだ。

 その後も、水道水の使用や加水が行われてきた背景について、伊香保温泉観光協会の千明三右衛門会長は「温泉の絶対量が足りないから」と説明。

湯量の減少と、湯温の低下傾向を示唆した。


 伊香保温泉では、バブル経済と、その後の温泉ブームで設備投資が進んだが、温泉には限りがある上、バブル崩壊後の不況で一部の旅館が高い権利料を賄えず水道水使用に追い込まれたらしい。


■不明確な基準■

 町が五十七施設を対象に実施した緊急実態調査で、温泉を引いていなかった七軒の旅館・ホテルのほかに、温泉は引いているものの大浴場や露天風呂など一部の浴槽で水道水を使っていた十九軒の施設が判明。

お湯の入れ替えでは一週間に一度か、それより長い間隔で行わない施設が三十四もあり、中には半年に一回しか入れ替えない浴槽もあった。

殺菌処理も三十三施設で未実施が分かった。

 しかし、調査に強制力がなく、温泉の表示方法や衛生管理について基準があいまいなため、町では「全国の温泉地のモデルケースにしたい」と独自の条例や規則の制定を検討するという。


■利用客の反応■

 この問題をめぐり、伊香保町は温泉を引いている施設の水道水併用について、「表示をすれば問題ない」(村尾隆史助役)との見解だが、利用する側の反応はさまざまだ。

 前橋市朝日町の無職男性(78)は

「伊香保温泉にある旅館やホテルなら、だれでも温泉を引いていると思うのではないか。表示があっても露天風呂や大浴場が水道水というのはひどいよ」と不満顔。

これに対し、同市表町の女性保険外交員(38)は

「伊香保温泉の水道水なんて前橋では多くの人が昔から知っている話。

温泉宿は食事と部屋と風呂を総合的に楽しむ場所で、水道水は承知の上で泊まっている。

風呂が気にくわないなら行かなければいいだけです」と話している。

http://www.tokyo-np.co.jp/00/gnm/20040822/lcl_____gnm_____000.shtml

8月9日、伊香保町の関口俊二町長らが記者会見で認めて謝罪した。町内のホテルや旅館計7軒が水道水や井戸水を沸かしているにもかかわらず、「温泉」と表示していた可能性がある。うち2軒では、自らのホームページ上で「天然温泉」などと表示していたという。 また町長が社長を務めていた旅館では入浴剤を使用していた。

なお、水増し加熱の風呂があること自体は以前から明らかなことだった。 

また、水道水などを沸かした湯に少しでも源泉を混ぜれば温泉法上は「温泉」と表示できる。しかし利用客に誤解をあたえ、あざむく行為は問題である。
 

Webmaster の体験 (2003年9月)

宿泊したホテルの複数ある風呂の一つには源泉が使われているとされていたが、色、匂い、味が感じられず、同じ源泉を使った源泉かけ流しの共同湯とは全く異なるものであった。

たとえ源泉が含まれていたとしても大量に水増しして加熱した循環風呂であることは明らかであった。しかし浴室の前には、堂々と日本温泉協会の「天然温泉」のプレートと分析表が掲載されていた。

もともとは共同湯にはいることと温泉街散策が目的の旅行で、このホテルの風呂には全く期待していなかったのだが、偽るような表示にはがっかりした。
http://www001.upp.so-net.ne.jp/fukushi/onsen/ikaho.html


伊香保らしい茶褐色の温泉を楽しめるのはそれほど多くありません。
茶褐色の温泉「硫酸塩泉」は老舗の旅館が権利を独占しています。江戸時代の初期から頑に守られており、新興旅館は、権利を持っている者からさらに分湯してもらうことでのみ温泉を引けます。

400年近く守られている伝統で、温泉資源枯渇を防ぐ意味からは良き制度だと思うのですが、湧出量が大温泉街を支えるほどはないため、97年になって町が新源泉を掘削しました。そのお湯は透明(メタケイ酸含有泉)で泉質自体は悪くないですが、情緒という点では茶褐色の湯にかないません。
新源泉掘削以来、茶褐色の湯を「黄金の湯」、透明な湯を「白金の湯」と称しています。

新源泉は97年掘削ですが、実はそれ以前から透明な湯の宿は沢山あったのですから、偽温泉騒ぎの時は「なにをいまさら」でしたね。

多くの旅館が水増し温泉や沸かし湯などで客を欺いていたことは、地元では周知の事実です。

本当の伊香保温泉は十数軒しかないということは観光協会も人も言っていたくらいですから。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1386016.html


『しろがねの湯』は全く温泉らしい浴感はなく、私はほとんど『こがねの湯』に浸かっていました。

数年前に温泉偽装問題で話題をさらった泉質は『しろがねの湯』の方ですね。
実際、浴感も井戸水の沸かし湯と何らかわらないので、『しろがねの湯』しか引いていない宿に宿泊しても、伊香保温泉のお湯の良さは分からないと思いました。
http://blogs.yahoo.co.jp/demio_for_life/11084339.html


168 名前: 旅行業者 投稿日: 2001/02/12(月) 02:43
伊香保の本来の温泉はこう言う色をしています

木暮の浴場
http://www5.ocn.ne.jp/~h-kogure/img/g_roten05.jpg

例えばホテル※坊の大浴場と比較して見てください
全然色が違いますから

伊香保では
・伊香保の黄色い温泉
・無色の温泉
・全くの沸かし湯

の3種ありますのでご注意を

169 名前: 164=166 投稿日: 2001/02/12(月) 03:12

なるほど…。確かに手元にある某旅行会社の
パンフレットの写真を見ると、ホテル※坊の
岩風呂は無色透明ですね。

とりあえず伊香保オリジナルの色をした旅館
を探して行くことにします。ってことはやは
り石段街付近の旅館がよいわけですかね。
http://yasai.2ch.net/travel/kako/973/973219793.html


54 名前: まちこさん 投稿日: 2004/08/09(月) 16:51:18

関係者は否定するかもしれないけど

もう伊香保って源泉枯渇してるんじゃないの?

色々宿泊まってみたけど、何処も循環式の沸かし湯って感じだね。

ちょっと穴掘って地下水沸かしてるじゃないのかな?
あやしいね・・・

59 名前: まちこさん 投稿日: 2004/08/10(火) 11:37:35

うーーん・・・
白骨温泉以上にダメージきついかもね
まぁ地元の人間はとっくに知ってた話しだけどさ(w


60 名前: まちこさん 投稿日: 2004/08/10(火) 18:13:34
つか、旅館の言い訳聞いてるとほんと腹が立つね。
自分たちの言葉がどんな波紋を呼ぶかなんて考えないんだろうねw


63 名前: まちこさん 投稿日: 2004/08/11(水) 00:02:50

【詐欺】 <伊香保温泉>水道水沸かし「天然」表示 【水道水】

400年の歴史を誇る群馬県の伊香保温泉で、一部のホテルや旅館が、水道水や
地下水を沸かしただけの湯を伊香保の「天然温泉」とする表示をしていたことが9日、
分かった。

疑惑のホテル・旅館は計7軒。うち1軒のホテルは

「白金の湯は量が少なく、分けてもらえないのでしょうがなかった。こちらも商売だから」

と語気を強めたが、誤表示を認めた。

↑(゚Д゚)ハァ? 逆ギレですかぁ?
まったく反省の色がないね。

同様の別のホテルは

「うちは『伊香保温泉』の名前は使っているが、露天温泉には、地下水を沸かしたという意味の『沸水(ゆうすい)』と表示している。

カウンターなどでも『温泉』の表示はないので問題はない」と反論した。

↑問題アリアリだろ・・・。湧き水沸かして何で温泉なんだよ


64 名前: まちこさん 投稿日: 2004/08/11(水) 01:11:19
源泉の利権は一部の老舗が独占していて、源泉が使えない旅館があるということは昔からいわれていたので、今回の報道では特に驚かないのだが、温泉街全体のイメージダウンによるダメージは大きいだろうね。

68 名前: ひろりん 投稿日: 2004/08/11(水) 16:00:37
真剣に持病を治療する目的で温泉に行く人がいるって事が一番の問題。

もちろん観光で行った人も温泉だから行った人多いはず、
これって「お金返せって言えないんですかね?」 詐欺じゃないの?
観光課とかお役所の人って何やってるんでしょうか?


72 名前: まちこさん 投稿日: 2004/08/12(木) 02:32:30
なんか発表のHPみたけど、これって今のだけで、過去に水道水を沸かして使ってた宿はその旨表示されていないね。

町長の経営していた(今は家族が社長みたい)宿も以前は沸かし湯だったのに、なんの問題もないかのように載ってるし。


73 名前: ひろりん 投稿日: 2004/08/12(木) 12:12:58
町長だよ、相手が悪すぎるよ。
人口4千人の小さな町での町長の権力は私達の想像以上なんですよ。
町長の都合に合わせて「右へならえ」なんですよ。


119 名前: 伊香保でフォー 投稿日: 2006/02/15(水) 20:29:10
 来月出張予定です。
 1人でスナック行ってもぼられませんかね?


121 名前: まちこさん 投稿日: 2006/02/16(木) 17:29:33
>>119
スナックとかはホテルの人に聞くとか、ホテルの中のにすれば安全だよ。


122 名前: まちこさん 投稿日: 2006/02/16(木) 17:31:13
>>119
伊香保でぼったくりじゃないスナックあったら教えてほしいよ。
本当に、酷い目に遭ったんだから。

126 名前: まちこさん 投稿日: 2006/02/17(金) 13:17:38
>>123
事前調査なしで入るなら、どこもそこそこ危険だよ。温泉街はみんなそうっしょ?
オレがぼられたとこも、フラッと入ったとこだから、店名とか覚えてないけどね。
ま、東京みたいなぼり方じゃないから、安心して(?)いいよ。
http://www4.machi.to/bbs/read.cgi/kanto/1059575277/

懲りない「ホテルニューいちくら」 2005年03月21日

 昨年夏に「偽装温泉」問題で話題をあつめた伊香保温泉のホテルニューいちくら、全然懲りていなかったようで、新たな不当表示で群馬県から行政指導を受けていた(毎日新聞)。

 報道によると、いまだに温泉を使っていないにもかかわらず、昨年末からホームページに「飽きのこない温泉が楽しめます」と表記していたんだそう。

いまではその部分は削除されちゃって読めず、女性用には備長炭を使用した風呂もあるという宣伝だけ。温泉の「おの字」もなくなっている。

このほか、2月には別の旅館の温泉利用許可証のカラーコピー(!)を掲示して、そこに「90〜95%かけ流し」と書き添えていたという。さすがに「100%かけ流し」と書くのはためらったようだ。

 自社ホームページじゃないけど、このサイトにはまだ「メタケイ酸含有温泉」として紹介されている。「備長炭をたっぷり浴槽に入れ、温泉の効能をいっそう高めている」だって。本当の温泉だったら備長炭なんか入れるのは邪道だ。


 これじゃ、伊香保温泉のほかの宿がかわいそうだ。この期に及んでニューいちくらに泊まりたい客なんているのかね。あたしゃ、お金を払って泊めていただくなんてゴメンだ。ここはもう、伊香保全体のためにも廃業していただくしかないのでは?
http://rakudaj.seesaa.net/article/2530020.html

269 :名無しさん@いい湯だな:2005/04/03(日) 17:59:09 ID:STa6Fy8S
伊香保では再びインチキ温泉表示して行政指導をうけたようです。
伊香保は、インチキをインチキと思っていない、ある意味凄い温泉です。


824 :名無しさん@いい湯だな :2005/03/31(木) 22:11:57 ID:DrtP6oRu
株式会社ホテルニューいちくらにおける不当表示に係る行政指導について


852 名前:名無しさん@いい湯だな :2005/04/05(火) 11:53:34 ID:BUqA1TVf

伊香保・ホテルニューいちくら
県、2度目の指導
温泉偽装、入湯税徴収も

 県は17日、伊香保温泉の「ホテルニューいちくら」(今村武寿社長)が温泉を使用していないにもかかわらず、「温泉が楽しめます」などと偽装表示していたとして、景品表示法に基づ く文書による改善指示を行った。許可なく利用客から入湯税を徴収していたことも判明し、伊香保町が特別徴収義務者でない旨を文書で通知した。

 同ホテルは温泉偽装表示問題が発覚した昨年9月、県から改善指導の注意を受けたばかりで、この問題をめぐって2度の行政指導を受けた施設は県内で初めて。県は「悪質な行為」として、4月18日までに再発防止策を文書で提出することを求めた。

 県によると、同ホテルは昨年12月13日から今年2月23日ごろまで、ホームページで「温泉でのんびりと、楽しんで」などと表示。2月初旬からは浴室前に別施設に発行された「温泉利用許可済証」のカラーコピーなどを掲示していた。徴収していた入湯税は、町に納められていなかったという。
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/onsen/1093224752/


227 :名無しさん@いい湯だな:2009/03/17(火) 21:29:30 ID:8AOA1Osi
実質井戸水の白銀の湯は「温泉」という名前買うためだけに高い金払わされる理不尽さがあるな。

どうせほとんど水道水と変わらないんだから、インチキしたくもなるよな。


98 :名無しさん@いい湯だな:2009/02/12(木) 14:04:05 ID:J+MVm1FO
水道管系赤錆温泉、榛名山系湧水温泉、榛名山系ニセ金温泉で、ぽかぽか
になるぞ。 まあ、ボッタで懐は寒くなるけど。
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/onsen/1219652454/

伊香保温泉でも温泉疑惑 2004.08.10 Tuesday

 長野県・白骨温泉に続いて、群馬県・伊香保温泉でも温泉疑惑。全旅館のうち7軒が、水道水や井戸水を湧かして浴場に使用していたというもの。

今回も報道の発端は週刊ポストで、すっかり温泉Gメン誌と化してるな(苦笑)。まぁ、全国でも著名な大規模温泉の多くは源泉枯渇による循環や水使用が噂されている今、この問題はまだまだ続報が出そうですねぇ。

 こうした詐欺行為の背景には、“温泉=芸者を呼んでどんちゃん騒ぎをするところ”とゆーアホな客が“旅行者”の大半を占めるという現状があるわけですよね

“温泉”でありながら“湯”は二の次。やれ施設がどうの、料理がどうの、もてなしがどうの…と、本末転倒な客と、それを煽る旅(もどき)番組、それに踊らされる旅館&温泉関係者…そうした構造が生んだ悲しい現実だとも言える。。。

山国の山深い温泉で舟盛りを特別料理に注文する客。超山奥の温泉の民宿もどきな一軒宿に、片道2時間の遠方から芸者を呼ぶ客。自分が旅をしていても、何を考えてるんだか…と思える客の多いこと。

 お決まりのパック団体旅行しか知らない、できない連中に何を言ってもムダですけどね。


温泉偽装表示疑惑について考える

 群馬県の地方新聞である上毛新聞のサイトにこんな記事が載っていました:

_____


疑惑が取りざたされる宿は、パンフレットなどに「温泉」をうたっていないことを根拠に、偽装の事実を否定する。ある旅館は「うちの売り物は料理。ふろで生きてきたのではない」とし、伊香保町の関口俊二町長も「伊香保は自然や文化など総合力で支持を得てきた」と説明する。だが、現実には予約客からのキャンセルや問い合わせが殺到。温泉客と旅館側の意識のズレを鮮明にしている。

 温泉の偽装疑惑が社会問題化した原因を、日本温泉協会の関連団体、中央温泉研究所の高橋保副所長は、消費者と旅館の間の「情報に対する意識の隔たり」と指摘する。「ネットを利用した検索が容易になり、旅行に関する雑誌も多様化する中で、消費者は情報に敏感になっている。正しい情報を得られなかったことに対する消費者の反発は大きい」と分析する。
_________

一言で言えば、多くの来客者は何故温泉地に来るのかという根本的な理由に対して、経営者が答えていないという点にあるんですよね。 確かに、一昔だと温泉=団体でどんちゃん騒ぎという図式もあったでしょうし、ひいては個人客よりも団体客を優先させるという考えも根強かったと思いますが....

(今でも多かれ少なかれ、そのようにしか思えない温泉旅館は多々あると思われてならない)

そうなると、例えば風呂を大きくしたりなど規模を拡張させようとするものですが、温泉の湯量は減りこそそれ増えるはずも無いのに、


拡張させても規模に応じた湯量が望めない → 温泉を水道水で薄めよう
→ しまいには水道水だけにしよう


という考えが出てきても無理はない話でしょう。

しかし、団体でどんちゃん騒ぎしたいだけであれば、極端な話、別に近所の居酒屋でも良いわけですし、あるいは大規模なホテルとかでも良いでしょう。上述してある「料理」が一番の売り物であれば、極端な話、別に小料理屋さんや割烹料理屋でも良いわけですし、「自然や文化など総合力」が売り物であれば、(伊香保温泉がどうこうという訳ではないですが)競合相手は非常に多くあることでしょう。

温泉地に来るのは、やはり温泉に入りたいから…当たり前ですが、それが答えなんですよね。

ただ単に広いお風呂に入りたいと言うだけでしたら、近所の銭湯でも健康ランド(なかなか侮れないですよね)でも十分な訳ですし....

まあ、(湯治は別にして)観光客の場合、ただ温泉に浸かるだけが目的…という人はそういないにしても、温泉が前提条件になってプラスアルファ(料理とか宴会とか大自然とか)を元に、観光者は数ある温泉地から選んでいるというのが自然な考えではないでしょうか。

利用客との意識のズレ。それを見て見ぬふりをしてきたツケが一気に噴出している。結論はこの一言に尽きるでしょうが…
http://blog.livedoor.jp/storemaster/archives/5720644.html

伊香保温泉の不幸はさらに続きます:


A 伊香保町長汚職

79 名前: まちこさん 投稿日: 2005/01/14(金) 23:20:43
前町長タイーホ

80 名前: まちこさん 投稿日: 2005/01/16(日) 18:00:33
現町長も緊急入院かよ!
なあ、伊香保って最近なんか厄でも憑いてるんじゃねえか?

109 名前: まちこさん 投稿日: 2006/01/25(水) 22:36:58

伊香保町のごみ処理施設購入をめぐり、約四億八千万円の虚偽のローン契約を結んだとして、背任や有印公文書偽造・同行使罪などに問われた元同町長石坂稔(71)ら四被告の論告求刑公判が十九日、前橋地裁(久我泰博裁判長)であった。

検察側は「町長の地位を悪用し、自らの経営旅館資金を得ようとした利欲的犯行で悪質。同町の信用を失墜させ、社会的影響も大きい」として、石坂被告に懲役六年を求刑。

共犯のごみ処理施設販売会社社長唐木峰男(44)、仲介をした会社員保科準二(50)両被告に同四年六月、旅館運営会社社長宮尾昭徳被告(54)に同二年六月を求刑した。


160 名前: まき 投稿日: 2006/11/09(木) 12:38:25
伊香保温泉 ゴミ処理場の件ですが、被告並びに紹介会社役員はすべてやくざ
同じグループ会社に勤めていた事実があります。
奴らに騙された被害者は数え切れないほどあります。私もその一人です。


164 名前: まちこさん 投稿日: 2006/11/23(木) 09:24:23
虚偽ローン 元伊香保町長 2審も実刑 東京高裁「地位悪用、信頼裏切る」
http://www4.machi.to/bbs/read.cgi/kanto/1059575277/


B 食中毒事件


伊香保温泉の老舗旅館「福一」で食中毒 2008/08/25(月)

伊香保と言えば、かつては源泉かけ流しの宿で栄えていたけど、今となっては大規模な旅館が建ち並ぶ、巨大温泉地っていうイメージ。そんな伊香保温泉を代表するような老舗旅館で、食中毒が起きてしまった。それも皇太子様が泊まられるような宿なのに・・・そのときじゃなくてよかったですね・・・国の一大事になってしまいますよ・・・

県は24日、伊香保温泉の老舗旅館「福一」(渋川市伊香保町、福田朋英社長)が提供した食事を食べた20日の宿泊者22人が、下痢や腹痛、発熱などの食中毒症状を起こしたと発表した。

 同旅館には同日、1都2府7県147人が宿泊しており、県は患者数がさらに増える可能性が高いとして、各自治体を通じて宿泊者の追跡調査を行っている。

 県衛生食品課によると、食中毒症状を起こしたのは、20日に宿泊した東京都や埼玉県など1都1府3県の21〜92歳の男女。全員軽症で快方に向かっている。

 6人の患者と調理担当の従業員3人の便からノロウイルスが検出されたため、渋川保健福祉事務所は、同旅館が提供した20日の夕食か21日の朝食を原因とする食中毒と断定。県は24日から調理場部分を3日間の営業停止処分とした。同旅館は22日から営業を自粛している。「福一」は創業400年以上の老舗旅館で、平成19年1月には、県内を訪問した皇太子さまも宿泊されている。

温泉宿は健康を増進させたり、ストレスを発散してもらうところなんだけど、それよりも前に「レジオネラ」とか「食中毒」を起こさないのは大前提!だからお湯は源泉かけ流し、料理は仕出しを使わず自分達で作ってほしい。
http://kakenagashinoyu.blog62.fc2.com/blog-entry-48.html


群馬・伊香保「福一」営業自粛9/4まで延長−食中毒発症者77人に

 ノロウイルスによる食中毒の発生により営業自粛中の群馬県・伊香保温泉の老舗旅館「福一」が、営業自粛期間を当初予定よりも9日延長し、2008年9月5日から営業を再開することになった。

 8月27日現在、福一の公式サイトトップページは全面を使った「食中毒事故のお詫びと営業自粛期間延長のご報告」

に差し替えられている。これによると、外部の専門機関による指導を仰ぐという。
 8月27日付の毎日新聞が前日の群馬県の発表として伝えたところによると、食中毒症状の発症者は77人に増えた。内訳は20日の宿泊客57人と21日の20人。

 これまでの経験からいうと、食中毒が発生した際にほとんどの旅館・ホテルは何事もなかったかのように装って公式サイト上では一切告知をしない。個人的には福一の広報対応を評価したい。
http://onsen.xii.jp/article/18332097.html
http://onsen.xii.jp/article/18457892.html


33 :名無しさん@いい湯だな:2008/09/04(木) 19:33:23 ID:+Dp4djbM
伊香保では、ノロウイルスで食中毒が起きた。
これは歴然とした事実だよ。
こんな温泉誰が行くんだ?


48 :名無しさん@いい湯だな:2008/09/21(日) 08:55:47 ID:HiDibXob
で、ノロウイルスの犠牲者は最終的には何人になったのだ?


49 :名無しさん@いい湯だな:2008/09/23(火) 20:24:01 ID:Xqq1BkGy
ノロ→客22人ブラス従業員3人

一般食中毒→147人
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/onsen/1219652454/

______________________

6. そして伊香保温泉に残された道はやはり これしか無くなってしまいました


温泉成分偽造などで閑古鳥が鳴いている、群馬県は伊香保温泉。


伊香保温泉 くたびれた温泉街 2009年08月12日


日本各地の温泉街は軒並み寂れる一方だが、ことさら伊香保温泉は2004年に発覚した「温泉偽装問題」で槍玉に上がり、一部の温泉宿で水道水を使っているのに温泉利用と偽っていた事が判明して、風評が一気に悪くなった事も影響している。

温泉宿、お土産屋、そして伊香保の名物である射的場、建物の老朽化も相まって潰れたまま廃墟同然で佇む場所も目立つ。タイル張りの外観が時代を感じさせるぜ。

ほどなく伊香保温泉のシンボルである石段街へと出る。急斜面に形成された温泉街の上から下まで360段。いかにも的な情緒漂い温泉街に来たぞという気分になれること請け合い。

石段にはかつて伊香保を訪れた文学人たちの言葉が刻まれている。夏目漱石、竹久夢二、与謝野晶子、島崎藤村、谷崎潤一郎など。

温泉街のスナック。ネーミングセンスがいちいち古臭くて素敵だ。こっちまでるんるんな気分にさせられてしまう。だがこれらの店が本領発揮するのは夜が更けてからだ。温泉街と言えば夜のお楽しみがあるのだから、日が暮れるまで楽しみは取っておこう。
http://japandeep.info/20090812/160523.html


日本最初の温泉街として開発された群馬県の伊香保温泉へ静養に来た。少々寂れた感は否めないがそれがまた適度に良い雰囲気を放っている。 石段を登っていくと所々ガラス窓になっている場所から温泉が滝のように流れている様を見る事ができる。この先に源泉が存在している。 石段街は上に登るにつれて道幅が狭まっていく。連休のさなかに来たにも関わらずそれほどの人出もなく意外に静かである。

石段を登りきった先は伊香保神社の境内となっている。創建825(天長2)年の古刹。
貫前神社、赤城神社に次ぐ上野国三之宮として群馬県民にはよく知られている。
本殿の横から絵馬が並べられている。これみよがしなハート型の絵が描かれた縁結びの絵馬である。伊香保神社は子宝と縁結びのご利益がある。カップルで狙って来るならつまりそういう意味だということだ。

もし貴方が独り身でも伊香保では楽しく過ごせる手段が色々あるがそれは後ほど教える。

伊香保神社の横からさらに坂道を伝って奥へ伸びる道がある。まだ土産物屋がぽつぽつあったり、もう一つの伊香保名物である「山椒せんべい」が作られている店もある。爺さんが一人でこつこつ焼いてました。しかしここまで来ると廃墟っぷりが凄い。

ふと後ろを振り返ると、我々が来た方向から下に分岐している道路が通行止めになっている。その先には旅館の廃墟が...

仲良く二軒並んだ旅館の廃墟はもう何十年も放置されたままのような状態だ。この廃墟から崩落してくる瓦礫の影響で道路が通行止めになっていたのだ。

窓と言う窓がほとんどスッポリ抜け落ちていて見るからに危険である。昭和の古き日本的サラリーマン的文化である慰安旅行の習慣があった頃はさぞかしこのへんの温泉旅館も濡れ手に粟であったろうが終身雇用制度崩壊や何やらで時代が変わってしまったら、たちまちこの通りだ。

いよいよ建物の根幹部分が危うくなっているのだろうか、建物内には支柱と思われる構造物が等間隔に立てかけられている。この旅館の運営元はともかく行政サイドでも解体費用も捻出できないほど懐事情がきついのだろうか。

温泉街の栄枯盛衰を目の当たりにしたといったところだが、なおさら「100年に一度の大不況」とか騒がれる程景気が悪くなってしまっている。いずれ石段街までこんな状態になってしまうかも知れず温泉街の危機である。

ようやく西の空に日が落ち始めると廃墟の旅館が赤く染まりだした。榛名山中腹の森の中に築かれた日本屈指の温泉街。夜はこれからである。
http://japandeep.info/20090812/185340.html

伊香保温泉の石段街を登り、伊香保神社を抜けた先にもかつては賑わっていたであろう温泉街が続いている。だが大部分が廃墟のまま放置されていたりと痛々しい。

道中にあるお土産屋は日も暮れきらないうちから店じまいしていたり、あるいは休業状態。辛うじて開いている店も、すっかり年老いた店主が暇そうに座っているかと思いきや奥の部屋でテレビを見ながら寝転んでいたり、そんな状態だ。

宿に明かりが灯りだす頃に、寂れた温泉街としか思っていなかった伊香保は別の姿を見せる。
http://japandeep.info/20090812/200600.html


風俗情報 山崎大紀ドットイン 群馬 伊香保温泉編
http://www.youtube.com/watch?v=c3m3UGES6NM


酒池肉林の伊香保温泉

この地は昔から連れ出し宿が多く、裏風俗好きにも広く愛好家が多い。そんな伊香保でいまひそかに話題なのが、タイ人の乱交。幾度か連れ出しで常連になると、暇な平日などに行われるh時蜜のパーティーに誘われるという。参加費は3万円ほどで夜から朝方までやり放題。この乱交パーティーの情報を求めて、わざわざ平日に現地へ訪れる、裏風俗愛好かもいると聞く。


伊香保温泉タイ人連れ出しに19歳がいた!!
なんと10代の出稼ぎ

伊香保温泉と言えば、いまだに近辺で連れ出しスナックが多い温泉地帯だ。古くはフィリピン人が多かったが、最近ではタイ人が多いという。

「首都圏の中国人と違って、おっとりとした子が多くてわざわざ週末遊びにいく好きモノも多いというよ。(風俗ライター/神林信吾)」。

そんな中いま話題なのが19歳のタイ人だ。「ビジュアルは森泉に似た感じのほっそりした美人。常連が多いらしく入るのは結構至難だけど、並んででも入る価値はあるね。(神林信吾)」。


温泉地といえば、裏風俗。現在では本番デリヘルが定番だが、群馬県は伊香保温泉にはいまだ根強く生き残る裏風俗が存在する。

「温泉組合なんかから締め出されたはずだけど、まだ営業しているところもある。前なんか有名な伊香保の石段あたりでも営業していた連れ出しスナックがあった。いまはどうかしらんが。とにかくまだ連れ出しスナックは、やってるところあるよ(群馬県在住のユーザーより投稿)」。

一昔前はフィリピン系だったが、中国系→タイ人と主流が動いているという。ただ最近では肝心の温泉観光客が減り、連れ出しスナックを同様に減少傾向にあるとか…。
http://orenotabi.jp/i/cat35/?page=all


ちょっと気持ちの悪い温泉に入った後、部屋でくつろいでいると、先程の『チップくれおばさん』が、再び俺達の部屋にやって来た。

今度は、「お兄さん達、遊ばないかい?女の子紹介するよ」とか言ってきた。
よく状況が分からなかったのだが、どうやら売春(買春)の誘いらしい。

そのおばさんは続けざまに、「タイ人の女の子だよ!16歳で、お人形さんみたいに可愛い子だよ!」などと熱心に勧誘してくる。

面倒なので、「間に合ってるんで、結構です」と断ったのだが、例によっておばさんは、かなりしつこかった.。でも、数分間は粘った後、最後には諦めて帰っていったようだ。
ここって、ボッタクリな上に、外国人売春の手引きまでしている宿だったのか。

やはり怪しい宿だ。

16歳のタイ人などと言いつつ、実際には部屋を暗くして分からないようにして、あのおばさんを相手にするんじゃないか!?ってぐらいに怪しい。(そりゃ、気持ち悪い!)

その後、それぞれが「ちょっとタイ人の女の子を相手にしてくる!」などと言って、部屋を出て行くふりをする、お約束の冗談を何度かかましつつ、大人しく眠りについた。

さて、伊香保温泉一泊後の朝である。

起きると真っ先に、「俺が寝てる間に、お前らだけでタイ人の女の子の所に、遊びに行ってないだろうな?」などと確認するのも、お約束。
それに対して、「そういうお前こそ、行ってないだろうな?」と聞き返すのも、お約束だな。(でも、本当にみんな行ってないだろうな?)

そんな中、4人の中の1人が、温泉宿の浴衣が欲しいと言っていた。
どうやら、自分が持ってきたタオルに包んで隠し、カバンに入れて持って帰るようだ。(簡単に言うと、泥棒だな)

別に他人の行動に対して、道徳的な事を言うつもりは無いが、個人的にはそこまでして、浴衣なんぞ欲しくないけどなぁ〜。

食事もあまり期待していなかったのだが、今朝の朝食も、昨日の夕食も、割と普通だった。

でも、食事の為に別の部屋を用意してくれたし、風呂や食事の移動中も他の客の姿をあまり見掛けなかった。

本当に連休中なのか?って疑うぐらいの寂れ振りだな。
きっと俺達のような、ボッタクリに騙されるような観光客しか泊まらないのだろう。
観光雑誌や、公式の観光案内所では、扱ってなさそうな気がしないでもない。(そんな事はないんだろうけど)

結局、従業員も、車で迎えに来たボッタクリおじさんと、チップくれおばさんしか見掛けなかった気がする。
規模も小さいし、夫婦で経営しているのだろうか?
http://www.ucatv.ne.jp/~pengin/tosyokan/drive/drive199310.htm

_____________________________


昨日、伊香保行ってきました。

2泊したので1日目は情報収集、2日目に遊ぶ事にしました。

1日目はスナックへ。1時間3000円で水割り飲み放題。
女の子のビール1000円とカラオケ5曲1000円はどこも同じですね。

タイの女の子が4人いました。結構かわいい娘もいましたよ。
ショートが20K、ロングは40Kとのことでしたが、ロングは値切って30Kになるとのこと。

自分はデートせずに飲んでましたが、一緒に行った連中はショートで買ってました。

2日目はデートする気マンマンで出掛けました。
射的のおばちゃんに「いい店ない?」と聞いて、案内されたスナックへ。

ドアを開けてビックリ!昨日の女の子じゃん!!
なんだ、女の子は裏で繋がってるんじゃんと思いつつも店内へ。
やはり水割り飲み放題3000円。

今日はタイの女の子6人。
一番可愛い女の子が隣に来たので早速交渉開始。
やはりショートは20Kでロングは40K。
ロングで30Kにならないか聞いたところ絶対出来ないとのこと。

何で同じ女の子なのに、店が違うと値切れないのか不思議に思いつつショートでデートすることに。

ラブホなんて無いのにどこでプレイするのかと思ったら、
店を出て外の階段を上がって店の2階へ。
1時間で2回戦OKでした。

「おにーちゃん酔ってかな〜い?」

スナックのおばちゃんが
店から顔を出して
おいら達に手を振ります。

日本人のようです。

むうう・・・。
何か悪い予感がするな〜。

「いこーぜオイ」

Nが腕を引っ張ります。

ええええええ・・・。

入店してしまいました。

蛍光灯っぽい店内には、
40過ぎのオバ様方が。

明らかにハズレ!

「おにーちゃんたち何しに来たの?」

え?え〜と。。。

「アソビ?」

ニヤニヤしながらおばちゃんが
小指立ててきます。

んなもんだから、
いい店知ってるかと聞いてみました。

「ああ、知ってるよ。 紹介してやるよ」

へえ〜、ほんとに?

「韓国人の店だけどいいかい?」

いいよ!

「待ってな。今、車用意してやっから」

待つことしばし。 バンがきました。

1万円払わされ車に放り込まれます。

・・・明らかにボラレているよ〜な気もしないでもないですが。。。

まあ、しょうがない!

坂をくだり、最初にチェックインを断られたホテルの手前あたりまでやってきました。

そして、連れて行かれた先の韓国スナック。

「イラッシャイマセ」

なんだか、団体さんがいます。
社員旅行か何かでしょうか。

しかし、女の子が3人しかいません!

「アソビはショート3万円、ロング5万円よ」

明らかにボッタクリ価格!

ママがしたり顔でそういってきます。
しかも隣の嬢は顔は悪くないにしても、決してイイ!と言えるレベルではなく・・・。

歳もいってそうだしな・・・。

てくてくてくてくてくてく・・・。

韓国バーでぼったくられそ〜になり、来た道を徒歩で戻ります。

急な勾配。 酔っ払いにはキビし〜です。

んで!

「おに〜ちゃん遊んでいかない?」

さっきのダマサレタ店の裏手に美人のママが呼び込みかけている店にうかうか入り込みました。

その店は、

アタリ!

ママ以外に若そうな女性3人。
それぞれ30そこそこ。
20後半。
20前半。

どの子もナカナカ可愛いです。

特に20代後半のコはグラマラス。。。

店にはオイラ以外誰もいなかったので、

「どのコにする? ショート2万 ロング4万」

ココは20代後半で!!

とりあえずショート料金2万円支払います。

「ヨロシクネ〜」
笑うとなかなかいい感じ。 タイの姫でした。

そのまま店の裏側に連れて行かれ、店の2階に案内されました。

2階には、なんとシャワとベッドルームがあります。

いつも、2階なの?
嬢に聞いてみると、

「ロングだとホテルに行く。 ショートはここ」

との答え。

嬢が脱ぐと・・・。
推定Eカップ。張りのある美乳です。

うおおおお!

俄然やる気が沸いてきました。

二人でいちゃいちゃとシャワーを浴び、ベッドへ。

ゆっくりキスをしながら、首、胸、お腹、そして下へと撫でていきます。

しばらく責めが続き、攻守交替。

ねっとりしたフェラをされます。 ううう!

これはイイ!

で、大膨張したトコロでゴムを被せ、ゆっくりと騎乗位で挿入!

美巨乳はホントにいいですね。。。

しばらく目の前で揺れる巨乳を楽しみながら、上下入れ替え。

正常位で責めあげます。

おお〜いい感じだ。

しかし。。。

それまでにしこたまNと泥酔していたせいで、こちらが中々行きません。

ど、どうしよう。。。

しばらくすると嬢が聞いてきます。

「アナタキモチヨクナイ?」

いや、そういうわけじゃないんだけど。。。
ちょっと酔ってるからな。。。

「ソウ、ジャア、ゴムハズス?」

な、生のお誘いです!

(゚Д゚)

そ、それは、やべ〜んじゃないの!?

さすがに! 人生か一時の快楽か、脳内コンピュータが駆け巡ります。

一時の快楽に流されてはダメだ!!

\(゜□゜)/

「ゴムハズスネ〜」

・・・。
とられてしまいました。。。

俺って最悪ぢゃん!!

とアタマの中で思うものの・・・。
やはりゴム越しとは違う感触に燃えてしまう自分のカラダ。。。。

オトコってヤツは・・・。

しかし、嬢の方も感じまくり!

「イクイクイク!」

同時に絶頂!
でもさすがに外だし!

しばし二人とも放心状態で抱き合います。

「ネエ」

ん?

「アナタサイコウ」

ありがと。

「ネエ」

ん?

「ベイビーデキタラドウスル?」

じゃ、じゃあ・・・。

結婚でもする?

「イイヨ」

というピロ〜トークが続き。。。

とりあえずのバイバイとなったのでした。
http://isun23.dtiblog.com/blog-entry-26.html


____________________________________


5 :名無しさん@いい湯だな:2008/08/26(火) 21:36:32 ID:ZB11ilsR
伊香保では東南アジアの貧しい少女を監禁して売春させていたんだって。
鬼畜だな〜〜〜〜〜〜〜〜〜


62 :名無しさん@いい湯だな:2009/01/29(木) 19:29:01 ID:WpyhdhWM
伊香保にはロリータ強制売春があるからな。
裏風俗としては世界最強だろう。


139 :名無しさん@いい湯だな:2008/09/23(火) 08:37:16 ID:3thBhivN
伊香保で働いていたロリータ売春婦がエイズになって帰国し
惨めな死を迎えているとうのが週刊誌に記載されていた。
即死を選ぶか、ジワジワと死んでゆくのを選ぶかの違いだな。

91 :名無しさん@いい湯だな:2008/09/04(木) 23:10:19 ID:+Dp4djbM

伊香保誌には書かれない伊香保史

町長の複数回逮捕
榛名山系水道水温泉詐欺
東南アジアロリータ強制売春
そして、ノロ食中毒

伊香保誌よりも人々の記憶に深く長く残るこれらの歴史


432 :名無しさん@いい湯だな:2009/12/04(金) 21:06:34 ID:FPbI45sX

水道水インチキ温泉、ロリータ売春、ノロウイルス食中毒。

伊香保が勝手に地獄に落ちて行く()w


384 :名無しさん@いい湯だな:2009/11/26(木) 13:33:26 ID:pUM42oi9

伊香保の常識は世間の非常識。

数々の不祥事の反省もなく、今もヤクザ優遇一般客にはサービス劣悪。

高級老舗の一人一泊3万の特別室でも食事は平凡、朝食は一時間遅れて平気な顔。

ストリップ
立ちんぼスナック
連れ出しピンクコンパニオン
かつてはロリータ売春

となんでもあり、日本一のエロ温泉地と週刊実話の折り紙つき。

町ぐるみのインチキ温泉詐欺事件、町長詐欺で逮捕実刑食らうウソつき体質。
これが伊香保の常識です。

_______________________


先日、日本で少女人身売買のタイ人のブローカーや日本人の白鳥清(65)が捕まりましたが、13歳の少女が売り飛ばされたのは伊香保温泉のようです。

 ググると伊香保がいかに売春で有名なのかよくわかります。今まで全く知りませんでした。酷いですね。少女と知りつつ、低年齢だと売り上げがあがるため必死におばさん達が客引きしてるとか。  

警察が今まで手入れしなかったのは、警察と伊香保などの売春温泉地から金でも貰ってるからでしょうか?

 伊香保温泉も悪いですが、当然ながら買った日本人の温泉客はもっと酷いです。今すぐ死んでください。
http://blog.goo.ne.jp/sithux7/e/99afbe466669f021eefa6b532ccd9ac2

タイ少女230万円売買 ブローカー2人逮捕 外国人被害の摘発は全国初【転載】


 当時十三歳のタイ人少女を買い受け、売春斡旋(あっせん)業者に二百三十万円で売り渡したとして、警視庁少年育成課は児童買春・ポルノ処罰法違反(買春目的人身売買)などの疑いで、タイ人ホステスでブローカー、ピンゲーウ・グリッサニー容疑者(24)=神奈川県愛川町=と、会社員でブローカー、白鳥清容疑者(65)=東京都日野市=の二人を逮捕した。

 外国人少女が被害者となる人身売買(トラフィッキング)の摘発は全国初。ピンゲーウ容疑者は「タイ人少女や成人女性の人身売買を十回ぐらいやった」と供述。少女は「同じ年ごろのタイ人の少女と一緒に日本に連れて来られた」と話しており、警視庁は背後に大規模な斡旋組織があるとみて調べを進める。

 調べでは、ピンゲーウ容疑者は平成十四年十月ごろ、タイで少女を買い受け、新宿区の飲食店で、斡旋業者となっていた四十歳代のタイ人の女に二百三十万円で売り渡した疑い。白鳥容疑者はこの女と共謀し、群馬県高崎市で、十五歳になった少女を男性客に紹介した疑いがもたれている。

 白鳥容疑者は元宇宙航空研究開発機構(JAXA)調査役=当時(59)=が不法残留のタイ人少女(19)をかくまっていた事件でも少女の売買に関与したとみられ、警視庁で調べている。

     ◇
 ■渡航費など借金500万円、家族に3万円仕送り

 被害者の少女は、貧困な街並みが残るタイ北部の農村出身。平成十四年十月、現地でタイ人女性から「日本で稼げる」と持ちかけられ来日した。 少女は二百三十万円で売買されたが、渡航費や日本での生活費の名目で約五百万円の借金を背負わされた。

昨年四月まで約一年半、群馬県伊香保町、千葉県松戸市、宇都宮市などを転々とし、約二百人の相手をさせられた。

売春で稼いだ約四百万円は、白鳥清容疑者にほとんどを巻き上げられていた。「家族を少しでも楽させたいと思って日本に来た」。毎月三万円はタイに住む母親と兄弟四人に仕送りしていた。

 少女は昨年四月、杉並区にいたところを入管難民法違反の現行犯で逮捕された。日本の男性におびえていたのか、「生気が感じられなかった」(捜査員)。昨年六月に強制退去処分を受け、現在は母国の保護施設で暮らす。捜査員は「精神的ダメージは相当なものだったようだ」と話している。
(産経新聞) - 7月5日2時53分更新
http://blogs.yahoo.co.jp/a0007438/6294925.html


群馬・伊香保温泉へ15歳少女を人身売買容疑、2人逮捕 2006年03月09日21時29分

インドネシア国籍の少女を売買したとして、群馬県警は9日、売り手側の茨城県筑西市伊佐山、会社員中谷康志容疑者(53)と、買い手側の群馬県渋川市伊香保町伊香保、スナック経営の王ト如(ワン・イール)容疑者(56)=売春防止法違反罪で起訴=を人身売買容疑で逮捕した。

少女は昨年10月から群馬県の伊香保温泉で温泉客らを相手に売春させられていたといい、「自分は15歳だ」と話しているという。中谷容疑者は容疑を否認、王容疑者は認めているという。

群馬県警によると、05年の法改正で人身売買罪が新設されて以来、同容疑での摘発は同年10月の長野県警に続いて2件目。 県警生活安全企画課などの調べでは、中谷容疑者は昨年9月13日、王容疑者に少女を約230万円で売り渡し、王容疑者は買い受けた疑い。売り渡しには別のインドネシア国籍の女(26)もかかわっていたといい、県警はこの女も同容疑で逮捕する方針。

 少女は昨年8月に偽造とみられる旅券で来日。王容疑者に「約500万円の借金がある」と返済を迫られていた。住んでいたアパートからの外出も制限され、生活費として月1万円だけ渡されていたという。
http://d.hatena.ne.jp/apanda/20060321/p1

伊香保の人身売買:懲役4年、中国人被告に判決−−地裁 /群馬

 インドネシア国籍の少女(15)を買って売春を強要したとして、人身売買罪などに問われた渋川市伊香保町伊香保、スナック経営、王〓如被告(56)=中国籍=に対する判決公判が20日、前橋地裁であり、久我泰博裁判長は「売春婦として働かせるための人身買い受けを常習的に行っている」として懲役4年、罰金30万円(求刑・懲役6年、罰金30万円)の実刑判決を言い渡した。

 判決で久我裁判長は人身売買について「人格や尊厳を無視するもので、現代における奴隷制度の復活だ」「国際問題として撲滅が強く要請されている」などと厳しく非難した。さらに「被害者の少女は心身に深い傷を受けた」と述べた。

また、王被告がスナックを開店した93年から、他の飲食店と売春する女性を融通し合い、逃亡を防ぎながら管理売春を続け、推定6億円以上の売り上げを得たと指摘した。

判決によると、王被告は昨年9月13日午前2時ごろ、茨城県筑西市伊佐山、無職、中谷康志被告(53)宅で、中谷被告と同居するインドネシア国籍の女から少女を現金230万円で買い、自身が経営するスナックで売春を強要した。

 また、少女を売ったとして人身売買罪に問われた中谷被告に対する論告求刑公判も20日開かれ、検察側は懲役3年を求刑した。【伊澤拓也】
7月21日朝刊 (毎日新聞) - 7月21日13時4分更新
http://ah-q.spaces.live.com/Blog/cns!C995065D34973339!467.entry


人身売買は、地方のほうが酷い状況だという。HELPが受け入れたある女性は、地方の小さなスナックで8分毎に客を取らされていた。まるで養鶏場のケージに入れられて卵を産む道具と化した鶏のような扱いである。

「今の日本人はポルノなどで過剰刺激を得ていますからレベルが酷いのです。器具などを使った性的虐待で動物以下の扱いです。

伊香保温泉から逃げてきた人の場合、外見は普通のスナックですが、奥の部屋に10人ぐらい入れられて、30分毎に客の相手をさせられていました。

 千葉では女の子たちが大きな車に乗せられて、寝泊りも車の中で、運転手が携帯電話で客と取引して宅配便のように送り込まれていました。もちろん運転手の上にはボスがいます

___日本には他国のように看護婦や家事労働者のビザもなく、あるのは不法な人身売買だけです。この国に人権を語る資格はありません。地方の場合、警察官や入管職員もグルという例もあります。

 ある女性など、逃げて警察に駆け込んだら、三万円持ってきたら助けてやると言われたそうです。それで、お金を用意してもう一度行ったら、ブローカーが捕まえにきたんですよ
http://www.suzin.com/index/sabetu/zosei.html


 
【社会】売春続けた女性「逮捕されたかった」と涙するが…「観光がしたかった。今思えば帰れば良かった」・・・長野

1 :●●●●●●●●●●●●●●ヤ(091116)φ ★[]:2009/09/28(月) 21:14:08 ID:??? ?S★(772073)

長野県上山田温泉のスナックで7月、タイ人女性(32)が入管難民法違反(不法残留)容疑で逮捕された。女性は公判で涙を流しながら「群馬のスナックで借金を背負わされ売春を繰り返した。タイに帰るため早く逮捕されたいと思っていた」と話し、有罪判決を受けた。長野県警は背景に人身売買のまん延があるとみて、女性が働いていたスナックを経営するタイ人の女(41)の人身売買容疑での立件に向け詰めの捜査を進めている。

 検察側冒頭陳述や女性の法廷での話によると、女性は2007年3月、観光目的で来日。「友人の友人」という日本人に連れて行かれた群馬県の伊香保温泉で、スナックの女性経営者に「日本に来るための借金500万円がある」と言われ、売春して返済するよう迫られたという。「逃げたらヤクザが追う」と脅され、売春を繰り返した。

 女性は500万円を払い終えた後も、長野に移り売春をしながら不法残留を続けた結果逮捕。「観光がしたかった。今思えば帰れば良かった」とうなだれた。

 一方で捜査関係者は、女性が売春を了承していた可能性もあるとの見方を示す。人身売買でスナックなどに入店した女性が3カ月以内に逃げると紹介したブローカーの責任となり、人身売買で得た金を店に返すリスクを負うため、売春を納得していない女性の紹介は避けるはずという。

 女性が今月4日、長野地裁で受けた判決は懲役1年、執行猶予3年。閉廷後、安堵した表情で弁護士らに両手を合わせ「ありがとう」と繰り返しながら、東京入国管理局に身柄を移された。
[ 2009年09月28日 08:23 ]


8 :名前をあたえないでください[]:2009/09/28(月) 21:41:30 ID:h79qlKrg

 「借金を負わせて風呂に沈める」みたいなパターンを東南アジアの女性たちに対してやっている訳だわな。ってか、女性の側が納得云々と逝っても、弱い立場であるのは変わりないわけだし、

>>1 捜査関係者が「ゼゲン(女衒)側」に立ってコメントしてるのが個人的に許せん。ツーカーで裏金なんか貰ってるような手合いじゃまいか。
http://www.unkar.org/read/gimpo.2ch.net/wildplus/1254140048


日本は人身売買の最大の受入国

カーン氏によると、日本は人身売買の最大の受け入れ国で、東南アジア・東ヨーロッパ・南アメリカからたくさんの人が送り込まれている。

現在のシステムでは人身売買のブローカーではなく、騙されるなどして連れて来られた「犠牲者」が、不法滞在者として犯罪者扱いされているという。

日本はブローカーを処罰する法律を作ろうとしている点で改善が見られるが、「犠牲者」を国内と送還先の母国で適切に保護する仕組みも整備していかないと、根本的な解決にはならないと話した。
http://news.livedoor.com/article/detail/1197963/

警察庁2005年の被害状況を発表

【ライブドア・ニュース 2006年02月10日】− 2005年の日本国内における人身売買の被害が9カ国117人と前年を40人も上回っていたことが9日、警察庁が発表した調査結果で分かった。人身売買の検挙件数は昨年より2件多い81件、検挙人数は25人多い83人だったことも明らかになった。

 被害者を国籍別にみると、インドネシア人が37.6%、続いてフィリピン人34.2%、タイ人17.9%と、この3カ国で全体の約9割を占めている。注目すべきは、昨年は被害者ゼロだったインドネシア人女性が今年は44人、昨年13人だったフィリピン人女性が同じく40人と急増した反面、昨年48人だったタイ人女性の被害者が今年は21人に半減したことだ。

 入国時の在留資格は、「興行目的」が67人で全体の57.3%を占めている。被害にあった女性はホステスとして働かされ、高額の借金を負わされたり、パスポートを採り上げられるなどして、売春などを強要されるケースがほとんどと警察庁では説明している。

 人身売買被害者が117人と発表しているのは、右の人が嫌いな「人権弁護士」でもなければ、明治大学の自治会の学生でもなく、週刊金曜日の記者でもなく、警視庁、なのだ。

 2004年に外国に問題指摘されて、被害が増えるわけがないので、被害の「発見」が増えたと考えて間違いないと思われる。実際には氷山の一角だろう。

________

 「想像してほしい。言葉も通じない国に売り渡され、無理やり、風俗店などで働かされている女性たちの心情を―。今月初め、東京都のブローカーら二人が逮捕された人身売買取引事件では、被害者はわずか十三歳のタイ人少女だった。」中国新聞 社説 2005年7月15日

 戦中・戦前(1945年終戦以前) と比べてこれだけ人権意識の高まった日本において、実に、発覚している分だけで117人もの人たちが、人身売買の被害に遭い、警察が言うに、被害にあった女性はホステスとして働かされ、高額の借金を負わされたり、パスポートを採り上げられるなどして、売春などを強要されるケースがほとんど」という状態であるのに、戦中・戦前に売春目的の人身売買がなかった、というのは、全く信じられない。

 現代には、最も少なく見積もって最小でも、年100人が売り飛ばされていて、多くは売春をさせられている。検挙率、発見率から考えて、この10倍は存在して全くおかしくない。これから考えて、人権という考えが今日とは比較にならないくらい普及していなかった、戦前戦中においては、人身売買で売り飛ばされた人たちは、この1000人、10000人といたと考えるほうがむしろ自然ではないだろうか?。 
http://plaza.rakuten.co.jp/jyohougen/diary/200602260000/

_____________________


295 :名無しさん@いい湯だな:2009/11/02(月) 20:55:50 ID:jNiKKIm2

泉質は悪い。 料理もまずい。 観光として見るべきところもたいしてない。
となるとだ。 残るは○○しかないだろう。


293 :名無しさん@いい湯だな:2009/11/02(月) 07:55:44 ID:Ov99M51T

週刊誌の温泉遊び特集で伊香保は日本一のエロ温泉街と評価されてたぞ。
呼び出し、立ちんぼ、ストリップ生板となんでもありだと。


357 :名無しさん@いい湯だな:2009/11/21(土) 11:41:13 ID:wdQIxn9+
まあ、村全体が連れ込み旅館の集落みたいな・・・・・


358 :名無しさん@いい湯だな:2009/11/21(土) 17:43:45 ID:atdIzBO/
水澤観音のあたりにラブホが密集してるよな。

30 :名無しさん@いい湯だな:2009/11/27(金) 09:54:35 ID:ZMwE9LJe
伊香保に行ったとか回りに知られたら恥ずかしい。

32 :名無しさん@いい湯だな:2009/11/27(金) 14:34:35 ID:ZMwE9LJe
会社の同僚が伊香保に行ってきたと言ったら、回りの女性から白い目で見られた。
それでおれは伊香保に行くのをやめた。


54 :名無しさん@いい湯だな:2009/12/07(月) 23:48:13 ID:fu8WeDAU
カモを榛名山系水道水温泉に入れて泳がせ、ガッポリ入湯税を取る。
これが美味しいカモのしゃぶしゃぶ。
略して、伊香保のカモしゃぶ。


60 :名無しさん@いい湯だな:2009/12/10(木) 07:50:18 ID:iyt6ZDPw
>>54
入れ歯を外した伊香保のしゃぶしゃぶも最高だったな
しゃぶしゃぶなら若い子にも東南アジア嬢にも負けない伊香保の婆さん達


61 :名無しさん@いい湯だな:2009/12/10(木) 11:34:20 ID:UHYshq8J
>>60
何年前の話だ?
あの婆さん達も更に年をとって、今ではしゃぶしゃぶではなく「ふがふが」
らしいぞ(w


290 :名無しさん@いい湯だな:2009/10/30(金) 19:41:02 ID:ZMzOwZMD
宿は知らんがコンパニオンのお姉さん達はパッパラパーの20代のオネエチャン達と40代の左官屋が塗ったような厚化粧のナゼか臭いお姉さん達の混成だよ!

ナニは、定価三万だけど品質により六千まで落ちる。


291 :名無しさん@いい湯だな:2009/10/31(土) 00:31:21 ID:2QxkyxWi
東京ではとても使い物にならない女がど田舎まで出稼ぎに来ている
という、例の女たちか?(wwwwww

22 :名無しさん@いい湯だな:2008/09/01(月) 20:54:20 ID:SXfSNXLD
伊香保には裏はあるけど表がない。
閑古鳥も食い物にあたってくたばって行く様な寂れ方だ。


44 :名無しさん@いい湯だな:2008/09/18(木) 01:43:28 ID:BU5wXRjv
伊香保のデフォルト

食事をすればノロウイルス
女を買えばエイズウイルス

53 :名無しさん@いい湯だな:2009/01/28(水) 21:49:37 ID:TSANcG5r

伊香保は温泉もある風俗街です。

http://love6.2ch.net/test/read.cgi/onsen/1219652454/
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/onsen/1258801951/
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/onsen/1216628578/


_____________________________


14 名前:名無しさん 投稿日:2004/09/04(土) 12:03 ID:87fbgjm2

他県の者ですが、近々伊香保に団体旅行で行くことになりました。
まぁぶっちゃけ田舎消防団なんですけど、素行は悪くない方だと思います。
そこで是非 夜の情報がほしいのですが2次会用飲み屋&風俗系などなど
ソープとかは時間、距離的にどのくらい移動すれば可能でしょうか?

数少ない娯楽を求める田舎集団なので是非情報お願いいたします。


21 名前:気をつけろ! 投稿日:2004/09/07(火) 10:02 ID:cQ2FUUnI
>>14
消防団ですか?うちの分団も伊香保よく利用します。

2次会、町にくりだしても外人買うか、ストリップしかないですよ。
スナックとか行くとぼられるので注意しましょう。
個人的にはコンパニオンと水沢あたりのラブホに行くのがおすすめです。


23 名前:20です 投稿日:2004/09/10(金) 19:20 ID:RiHFkhkQ
外人の買えるスナックはぼられた事は無いですよ
こういう店は警察ざたになるの困るはずですから・・
ただ飲むだけの日本人スナックだとボッタクリがあるのかな?


28 名前:ミース 投稿日:2004/09/24(金) 23:31 ID:In1kWajQ
ホテルで遊びたいときは、ホテルに予約する段階で、スーパー
コンパニオンとかダイナマイトコンパニオンとかいわなきゃ駄目。
周辺であそびたいなら、ストリップ周辺山側を流すべし。
旅館の浴衣なら帰りは送ってくれます。
ただし、流してても基本的に外人さんですよ。

__________________________

7. 日本で伊香保にだけ残された(?)「温泉街のストリップ劇場」だったが…


草津温泉などとともに群馬県を代表する温泉街、伊香保温泉へ来ている。この温泉街へとやってきたのには、いまや絶滅寸前の「温泉街のストリップ劇場」を堪能するためである。

終身雇用制度が崩壊するまでのかつての日本では、企業に所属する男社会のしきたりで「慰安旅行」という名目の、会社と従業員が一体となって組織の結束力を示す恒例行事が当たり前のように行われていた。

その際に訪れるのがこうした温泉街であり、旅行者であるサラリーマンの男どもは日ごろの鬱憤を晴らすがごとく、宴会もそこそこに夜の街へ繰り出すのである。

彼らの行き先は温泉街に点在する「ちょんの間」や「ストリップ劇場」といった性風俗施設だ。オッサンや既婚者は結婚相手やパートナーの目を逃れるように遊び呆け、また女を知らぬ社会人一年生もこういった場所で所謂「筆下ろし」をするなどして大人の洗礼を受けたりもする。

他にも温泉街では「秘宝館」に代表される性に関する展示施設が数々存在していた。いわば温泉街への慰安旅行は日常から離れ、普段はタブーの奥底の閉じられた扉の向こうの「セックス」について開けっぴろげに学んだり体感する機会とも言える。

しかしそんな文化は昭和の遺物となりつつある。各地の秘宝館やストリップ劇場、ちょんの間といった温泉街の性風俗施設は慰安旅行の減少によって風前の灯となっている。

ところがどっこい、ここ伊香保温泉では現役稼働中のストリップ劇場が存在していることを聞きつけた。伊香保温泉には「伊香保ビッグ劇場」と「銀映」の2ヶ所が知られているが、そのうちビッグ劇場は残念ながら閉館してしまったらしい。目的は残る片方の「銀映」のストリップを体験することだ。

伊香保神社で旅の無事と縁結びと子宝安産と下半身の健康を祈り戻ってくるとすっかり日が暮れていた。

伊香保温泉の夜の楽しみ方といったら「射的」がある。昔の伊香保は石段街の脇に射的場が30軒程あったと言われている。浴衣姿で銃を構えるオッサンども。

夜は夜でまた違った昭和の文化を体感できるのが伊香保の醍醐味だ。
だが我々は射的場見学も早々に切り上げて先を急ぐ。

ストリップ「銀映」は石段街を外れた場所にひっそり存在している。辺りが真っ暗になると場所を探すだけでも大変だ。どこを歩くにも急坂なので体力の消耗が激しい。前もって所在地は確認してから行った方が良い。

行く先々にいかにもな場末感全開のしなびた飲み屋やスナックが点在している。外国人の姉ちゃんが妙に多い。そうした光景を見ると人身売買、売春...裏社会との接点を感じさせるキーワードが思いついてしまう。

温泉街の外れ、恐ろしいほどの急勾配の車道沿いにストリップ銀映はあった。
昔ならば宿泊先の宿からサラリーマンご一同がマイクロバスで乗り付けてきて団体さんいらっしゃーいなどとやっていたが、今となってはそんな勢いもない。
静けさだけが漂う劇場の入口で見張り番をしているスタッフのオッサンと少し会話をした。

なんでも「銀映」は40年近くこの場所でストリップ劇場を運営しているという。道理で年季の入り方が違うわけだ。

玄関はとても「劇場」とは思えないチープな作りをしているので拍子抜けするだろう。他人の家のトイレを借りに上がらせてもらったかのようなテンションである。ガレージから勝手口をお邪魔するかのようなエントランス。

以後、写真撮影禁止なので内部は文章だけで説明する。

3500円払うと「銀映」の劇場内へ案内される。入ってみるとちょうど踊り子さんが大股を広げて客のオッサンにバイブを突っ込ませていた所だった。客は我々を含めわずか6人しかいなかった。

内部は周囲にソファーが置かれている以外は絨毯敷き。客はあぐらをかいてその上に座ったり寝そべったりしながら踊り子を見る事になる。劇場とは言うがお化け屋敷か見世物小屋と言った方がイメージが近い。

システムは1時間交代制だが、この日踊っていたのはどう見てもアラフォーどころではない老けた熟女2名だけ。どちらも日本語が変なので間違いなく東南アジア系外国人だ。

大音響で安っぽいJ-POPが流れる中、ババアのエロティックな舞を堪能しつつ、時折乳を揉ませて貰ったり股の栗をいじらせてもらえたりできる。「アナタテクニシャンネ」などと褒められるものの全然弾力がありません。熟女マニア以外はおすすめできない。

踊り子のお二人さんはどちらもハイテンション。

私にバイブを持たせるやいなや彼女が絶叫する。

「オ○○コパワー!オ○○コパワー!オ○○コパワー!」

これはもうネタでしかない。
最後までイチモツは反応することはありませんでしたが楽しかったですよ(´・ω・`)
ちなみに昼間「銀映」の前を訪れるとこんな感じになってます。夜8時から営業開始。

ステージの内容が書かれているものの「美貌の舞姫」というのは景品表示法違反であるw

しかしこの二人しか居ないというのがなんとも寂しい限り。ストリップ嬢というのは普通一ヶ所に留まる事はなく興行ごとに全国を渡り歩くのが常となっていると聞いた事がある。

浅草ロック座のようなメジャーな場所ならともかく、とりわけ温泉街専門のストリップは劇場も踊り子も相当絶対数が少なくなっているのだろう。警察の取り締まりも厳しくなってますますつまらない世の中になっている昨今。伊香保温泉のストリップも銀映を残すのみとなった。

ストリップ劇場を後にすると、さらに夜が更けていた。温泉街のあちこちに点在している場末のスナックからは外国人のお姉ちゃん達が暇そうに出てきて母国語で談笑している。お客が居なければ彼女らの仕事もない。

昼間歩き回った時にも目立った土産物屋の廃墟だが夜になると不気味さが増す。再び往年の活気を取り戻す時が来るのだろうか。そう思いながら、すっかり古臭くなった温泉街を名残惜しく後にしたのである。
http://japandeep.info/20090812/201649.html


ストリップin 伊香保どーも

一昨年…2006年の誕生日に忘れる事の出来ない経験をしたので書かせて頂きます

翌日、会社は休みだが仕事があった私はもぅ飲みたくなかったので仲のよかった同僚とお話してました。 しかし男二人で話していても面白い訳がありません。

という訳で夜の温泉街を散歩することに…

スナックや居酒屋、途中東南アジア人に声をかけられながらてくてく歩いていると「ストリップ」の文字…

伊香保温泉街はものすごい急な坂だらけで私達はクタクタ…
さらには雨もパラつき始めた。そして何より酒に後押しされてそこに入りました。

受付で金を支払い、いよいよ中へ…

思ったより広い!ってか人少ねっ!

虫の知らせ的な何かが働き、1番後ろのソファーに座りまったくワクワクせずに始まるのを待ってました。 

そしてステージ以外明かりが消え、ステージはあやしい色に光り出しました。

音楽が鳴りだし人が出てきました

外国人?ってかどこの国の方?

20代後半ぐらいの国籍不明の外国人が踊っています。

とりあえずボーっと眺めていると客一人一人の所に回り始めました

一人あたり20秒弱ぐらいで客にまたがり踊っています

そして1番後ろにいた私達の番に…

隣にいた同僚の上で踊り終え、私の順番に…

その時同僚が「こいつ今日誕生日なんだよ」と国籍不明に言うと「ホント?オメデトー」と…

国籍不明からの誕生日プレゼントでしょうか? 私の上からまったくどかずそのままステージ終了寸前まであんな所やこんな所を触られたり触らせられたり…

そんなこんなで一人目が終了し続いて二人目…

…!?

母さん!?

出てきた瞬間私達はフリーズしてしまいました…

私達年代の母親の年齢とそう変わらない人がさっきの外国人よりも強烈に光り輝くステージで全裸で踊っています

守備範囲が広めだと自負する私もさすがにあの弾丸ライナーを捕球することは出来ません…

回りを見回すと帰る客が続出…

さっきの外国人のように一人一人に回って来なかったのは不幸中の幸いってやつです
私達はフリーズしたまままったく動けず悪夢が覚めるのを待ち焦がれていました
そしてようやく嵐が過ぎ去った…

音楽が止まり、館内は明るくなりホッとし、身体が動くことを確認し、さぁ帰ろうと言おうとした瞬間先程の母さんが5a×5aぐらいの銀色の薄い物を手に何やら客と話しているのが目に入った…

私は急いで帰ろうとしたが同僚は依然フリーズ中…

必死に話しかけフリーズがとけた瞬間母さんに声をかけられ前を見る…

か…母さん、、否!…婆ちゃん!!!

あのステージの眩しすぎる光りはこのためだったのか…

強烈な光りでシワを飛ばしまくっていたが光りを失うと+15歳…

婆ちゃんは再びフリーズした同僚には目もくれず私に「今からどう?」的な話しをしてきます…

結構です・すいません、無理です・勘弁して下さい・助けて下さい・ノーマネーノーマネー…と呪文のように繰り返していると…

「ふん!もぅいいよ!他あたるから!」
…と

さらに軽く説教までされた

同僚と二人、「人」と言う字の様に支え合いながら旅館まで帰り、そのまま飲み明かしました

2006年10月21日…私はまた一歩、大人の階段を昇ると同時に大切な何かを失いました
http://blog.livedoor.jp/takehara_a/archives/522180.html

伊香保 ストリップ「銀映座」_1

場所:ホテルのフロントに申し出て、送迎して貰ってください。
システム:3,800円 およそ30分

時間:20時〜
調査:平成17年 3月上旬 22時頃

所用で群馬県は伊香保温泉にお泊りとなり、友人と出かけて参りました。

 まずはホテルのフロントに「ストリップが見たい」と告げ、送迎車を回して貰います。歩って行けなくはないですが、伊香保は山間部なのでアップダウンがきつく、ストリップ劇場に送迎して貰うのがベターです。

 場所は、バスターミナルから繁華街へ急坂を降りていったところにあります。
(隣にもう一軒、ストリップ劇場「伊香保ビック劇場も有ります)
 送迎車を降り、料金を支払って友人と二人で入ると、ちょうど第1幕が始まったところでした。先客は1名。我々を含めて観客は3名。。。。。

 小屋はかなり年季が入っています。後方にソファーはあるのですがステージの前には椅子はなく、絨毯地の広間になっていました。30人も入ると一杯の広さと言ったところです。

さて、第1幕の踊り子さんは、全身網タイツの推定50代の日本人のお嬢さんでした。

 顔は年相応ですが、スタイルはスレンダーでかなり良かったと思います(宴会後なので酒が入ってますが、差し引いてもかなり良いスタイルだと思います)

 艶めかしい音楽に合わせて脱いでいき、おもちゃを取り出してオナニーショーが始まりました。そしてひとしきり悶えて下さった後に、ステージを降りてきて、観客一人一人の前で(と言っても3人ですが)ナナニーショーが続きます。

  続いて第2幕の踊り子さんが登場します。メイドルックの推定30代のスラブ系のお嬢さんでした。ぽっちゃり系。肌は白いです(と言うかピンク)

 カルメン調の音楽に合わせて妖しいダンスが始まりました。ひとしきり踊った後は生板ショーです。希望者を募るアナウンスがあり、我々以外のもう一人の客がステージに登っていきます。我々は酒が入っていることも考え見合わせました(ヘタレ。立たないとかっこわるいし。。。。。実際、観劇では立たなかったし。。。。)

 帰りも送迎して貰います。送迎車のお兄さんとお嬢さん方の話をしながら盛り上がり、ホテルへ戻りました。
http://www5.ocn.ne.jp/~matrix/reports/njm_strp.htm


伊香保 ストリップ「銀映座」_2 

 場所は群馬の名湯・伊香保温泉。渋川方面から榛名湖に向かう道の途中に伊香保町役場と信用組合があります。某駐車場に無断で車を止め、そこを背にするとまっすぐ上って行く道があります。そこをひたすら上がったところに伊香保の2大娯楽場、伊香保ビッグ劇場と銀映があります。

宿泊の場合はだいたいの旅館・ホテルでフロントに言えば送迎してくれるようです。
 この銀映、早く言えばストリップ小屋です。劇場なんて言える代物じゃない。店内が薄暗いのに古いのが手に取るようにわかる。もうその時点で欲情0ですよ…。

 その日の踊り子さんは3人。3人とも異国の人。

3人とも舞台下りて客のとこに来てお触りさせてくれますよ。しつこいようですが外国人が苦手な私はうれしくもなんともない。

 それでここの売りは『○○板ショー』。このショーは基本的に立候補制です。やりたい人がやればいいのです。なのに…、なのに…・゜・(>_<)・゜・

 この日友人3人と行ったのですが、誰も手を挙げないのをいいことに一緒にいた友人の一人が「○○(あにきの本名)!」とコールを始めるではありませんか。

もうやめろよー、と私は嫌がったのですが他の二人も「○○!」と言い始めました。

次第にこの日いたもう一つの5、6人のグループにも伝染していきます。私はそれでも拒否し続けていたんですが、もう一つのグループの一人から

『こんなに盛り上がってるんだから盛り下がるようなことするなよー』
と冷たく一言。こうなったら仕方ない、意を決して舞台上へ。

 まずは浴衣の裾をはだけてパンツを取られます。そしてへにゃへにゃの息子にG着、GF。こんな人前で…。

客席はじっとその行為を見つめます。それでもなんとか半分ぐらい硬くなった時点で踊り子さんは横になり、ワセリンらしきものを塗られた場所へ息子を導こうとします。…

ですが、気の小さい私、人前で腰振るなんてことできません。やはり元のフニャ○ンに…。そして2度と起きることはありませんでした(´□`)

 自分の不甲斐なさにガックリしながら舞台を下り友人に慰められているともう一人の友人が私の代わりに舞台に上がりました。しかし、その友人も○入まではできたものの結果は中折れ。あにきグループ惨敗のまま、ステージは終わり、失意の中、宿に戻りました。

 この劇場、基本的には外国人さんしかいないようです。たまにお年を召した女性がいるようです。料金は3000円だったような。これを安いと見るか高いと見るか…。

 後日、その中折れの友人がどうしてもリベンジしたいと言うことで平日の仕事終了後、もう一人の友人を加え3人で再来場、見事友人はリベンジ達成してました。私は……。

 もっと精神的に強くならなければといいタイミングで知り合いからしつこく宗教を勧誘され、でも、強くなれるのなら…いや、いや、それはまだ早すぎる、自分の力でなんとかできるはず、やればできる子だ、と自制するあにきでした。ほな〜。
http://www5.ocn.ne.jp/~matrix/reports/ank_str2.htm


_______________________

8. ゆとり教育で日本人は劣化してしまった _ こっちが古き良き時代の本物のストリップ


@ 昔の日本人は ストリッパー であっても自分の仕事に誇りを持ち、使命感を持って真剣に仕事に取り組んでいたんです_1


外人女性に大和撫子の代わりは絶対に務まりません:


この先輩は無類のストリップ・ファンで仕事が休みの時はストリップ劇場をハシゴし、土曜日はオールナイト興行の常連でした。 「趣味は?」と聞かれたら「ストリップ観賞&参加」と答えるに違いないほど熱の入れようでした。 そんな先輩が、ある日姐さんから頼まれたお願い事が「新人生本嬢の稽古台」だったのです。

先輩には一人のお気に入りの姐さんがいました。本番マナ板嬢では美貌を誇り、サービスの良さでは一品の姐さんでした。 先輩とこの姐さんとの舞台上での合体ショーは何十回となく見ましたが、まるで本番白黒ショーさながらの上手さでした。

この先輩が姐さんから相談事があるので聞いて欲しいと言われ楽屋に行ったところ、新人の可愛い姐さんを紹介されて 「この娘の稽古台になって欲しいの」と持ちかけられたそうです。ズブの素人の娘に一から教え込む訳ですから、劇場の従業員も忙しいので時間をとれず嫌がっているとの事でした。先輩もチョッと惚れ込んでいる姐さんの頼みを断る訳にもいかず、更には初物の姐さんも頂けるのだから断る理由もなかったと言っていました。ただ問題は愚息の耐久力だけであったようです。

私には、そんな心配は要らないほど凄い先輩に思うのですが。そして、数日が過ぎ次の劇場へと姐さんたちは移動していきました。 稽古台になる予定の劇場の初日にその新人の娘は、舞台のソデや客席の後ろで先輩姐さんのショーを見ていたそうです。先輩も土曜日のオールナイト興行の日に、お気に入りの姐さんと本板でその新人さんに見せ付けてやったと自慢げに言っていました。

稽古台になったのは、その日の早朝(オールナイトは翌朝4時半まで営業)から、9時にまで及んだそうです。稽古台の先輩は面倒くさいので全裸になっていて、教える側の姐さんはノーパン。新人さんはシースルーのネグリジェ一枚だったそうです。

先輩は始めから新人の娘が姐さんから手取り足取り演技を教えるものかと思っていたそうで、まさか姐さんが見本を見せてからとは思わなかったそうです。

この姐さんは本板嬢でしたから、生挿入でのショーはしていませんでした。しかし、新人の娘は「純生本番マナ板ショー」をこれからするわけですから、姐さんもゴムを付けてする訳にもいかなかったのか、先輩の愚息を生尺して勃起させ新人さんに硬さも確認させてから、やにわに生挿入してきたそうです。

新人の娘に

「挿入する時は、ゆっくりと亀頭をマンコに擦り付けながら、チンコが入って行く処を客に良く見える様にするのよ」

と言いながら入れたり出したりを繰り返し、チンコが挿入されたマンコを足を拡げて客に見せる事を教えていた様です。

姐さんは腰を上下させながら左右に回転して見せたり、チンコが抜ける寸前まで腰を浮かし、ゆっくりと深く挿入し直したりと客が喜びそうな仕草や体位を次々に教えていたとの事でした。

先輩も普段とは違っていたので持続力がどうにか持ったようで、騎乗位から背後位、正上位と何度か休みを入れて持たせたと言っていました。その中で姐さんが言うには

「客に早く発射させてもダメだし、発射させられないともっとダメ。見ている客にはチンコがマンコに出たり入ったりしている様子が良く見えなくてはダメ。最後には発射した精液が、マンコから流れ出てくるのを客に見せて拍手を貰ってベスト」

そして「後で、とっておきのラストを教えてあげるからね」と言って、今度は新人の娘にバトンタッチとなったとの事です。

新人の娘に全身を舐め廻され、先輩は極楽だったと言っていましたが、いざ生挿入の段では中々チンコが上手く挿入できず困ったそうです。

ワセリンを塗って挿入の仕方と腰の動かし方をマスターした後、どうしたら客に結合部を良く見せられるかを手取り足取り挿入したままで教えていたそうです。

先輩に「よく発射を我慢出来ましたねぇ?」と聞くと「きつくて、マンコがきつくて堪えていたんだ」と言っていた。

そのうちに新人さんも落ち着いてきてマンコの緊張も取れたのかスムーズに出し入れが出来るようになってきたそうです。

オッパイを掴むと乳首が硬くなっているのが判り、クリトリスも幾分か膨らんできて、摘まんで擦り上げるとジュワーっと膣壁から何かが湧いてくる様な感覚があったとも言っていました。

一通りの演技の段取りを教えられた新人さんは、姐さんに「とっておきって何ですか?」と最後に客に見せるワザの事を知りたがっていたそうです。

姐さんは新人さんの汗を拭いてあげながら

「これからね、この人が発射するまでを見せるから良く見ておくのよ。そのときにラストのワザを教えるから」

と、今度は先輩の汗を拭きながら

「中出しするの本当は貴方が始めてよ。こんな仕事してるけど、本板始めてから生で入れたの貴方だけよ。だから、思いっきり発射して欲しいの。あの子に教えるワザの良し悪しは貴方次第なのよ」

と言われ、先輩の愚息は何時に無く興奮してカチカチに硬くなったそうです。

そして、今まではパジャマ姿でノーパンの姐さんが全裸になって舞台に仰向けになり、先輩と69の形でチンコをまるでキャンディーをしゃぶるように舐め始め、先輩はクリトリスの皮をめくり舐め廻したそうです。クリの比較的大きい姐さんは吸われると気持ちが良いのか膣穴からジュースが滲んできたそうです。

姐さんに

「○○さん、来て! もう、OKよね」

と言われ、新人さんをお尻の方向に移動させて結合部が見える様に正上位で挿入。

先輩も何時もに比べて姐さんの反応が本気に見えたらしく、激しく腰を動かし突きまくって大量に射精したことを鮮明に覚えていると言っていました。

射精後、結合したまましばらくは余韻にしたっていた姐さんが

「○○ちゃん!とっておきを見せるわよ」

と何時出したのかアヒルの口ばしの様な器具(クスコですね)を出してマンコに挿入し、膣口を拡げ始めました。

新人さんと先輩は、その拡げられた膣口を覗いて見たそうです。
誰もが判るとは思いますが、膣内には精液と愛液が交じり合った白濁液が満たされているのが見えたそうです。

姐さんは

「そうねえ?こう言ったらどうかなぁ?こんなにたくさん出されたら妊娠しちゃうかなぁ?ってのどう?」

と笑いながら「男ってさぁ、妊娠ってのに弱いのよね」と言ったそうです。

クスコを抜くと立ち上がり少し股を拡げて精液が流れ落ちるのを新人さんに見せていたそうです。

先輩は稽古台役が終わった後は楽屋で寝ていたそうですが、劇場のショーが始まってからは新人の娘と先輩姐さんのショーを見ていたと言っていました。 先輩はこの新人さんに中出しが出来ると期待していたようですが、ついに果たせずに終わりました。この新人さんのデビューの日の一回目は花束を持った私がお相手する事になりました。劇場の社長(支配人?)が手配してくれたようです。

とっておきのクスコの膣内観賞は拍手喝采のスタートに華を添えてくれたようでした。

本板全盛期の純生本板も、あの当時は客は一人上げだったので、時間が多いので上がる客も短時間の本板の方に上がる客が圧倒的に多かった。生挿入の中出しにも抵抗感があったのかも知れません。

その後も、先輩は何人かの新人さんの稽古台をしていたようです。 あの劇場も今は閉館してしまっていますが、埼玉の劇場でも稽古台役をしたそうです。どのようにして劇場の支配人や姐さん方と仲良くなれたかは、先輩は教えてくれません。私の察する処、家電の量販店に勤めていたから、商品の付け届けとか姐さんへのプレゼントとか? と思うのですが、思い過ごしでしょうか。

この本板姐さんは、私が以前に書いた姐さんとも仲がよくて最近でも寄ってくれるそうです。

話によると引退後の姐さんは意外なほど慎ましやかな生活をしているとの事でした。

先輩は知っているのですが、聞いては野暮ですよねぇ。その割にはその姐さんに「後輩を男にしてやってくれ!」と頼んでくれたらしく、姐さんも「先輩を大事にしなよ!一回だけだよ」と了解してくれた。姐さんはゴム付き本板とは比較にならないほど膣内の感触は絶品でした。

姐さんは冗談で「こんなに膣内に出しちゃって、妊娠したら先輩に怒られるよ!」と言った割りに「なんか、中途半端ねぇ。もう一回、してよ!」と嬉しそうでした。

本板が自粛してからも天板に変わって頑張っていましたが、10年くらい前に引退しました。天板の時代には個室があったので、姐さんも大忙しでした。姐さんの「一回だけよ」もこの頃は生挿入の中出しで、自分も本気でイっては笑い転げていました。

他の客の話では「ゴム着用は完璧でとても生では無理だ」と残念がっていました。
その後もスケジュールの合間は先輩とも会っていたようです。

現在のように、アイドル化してしまった劇場では、この様な事は体験すら出来なくなってしまったようですね。先輩は今日もどこかの劇場で、天板を極めているに違いありません。

天板=天狗マナ板ショー(姐さんが張り形を客に挿入させるショーです)
本板=本番マナ板ショー(姐さんがほぼ全裸で客とのSEXを見せるショーです)http://www.ippu-do.com/53.htm

_________________


A 昔の日本人は ストリッパー であっても自分の仕事に誇りを持ち、使命感を持って真剣に仕事に取り組んでいたんです_2

カルメン故郷に帰る   (1951・松竹大船)

監督・脚本 : 木下恵介

■キャスト
高峰秀子(リリイ・カルメン)
小林トシ子(マヤ朱実)
笠智衆(校長先生)
佐野周二(田口春雄)
佐田啓二(小川先生)


東京でストリッパーとして人気を誇るリリイ・カルメン(高峰秀子)は、同僚のマヤ朱実(小林トシ子)を引きつれ、故郷に凱旋する。「芸術家の舞踏家」として大歓迎を受けるリリイだったが、やがて二人の舞踏はストリップだということを知る村人達。

そして、そんな偏見の目をよそに「ストリップは芸術だ!」と一夜限りのストリップショーを村で行う宣言をするリリイとマヤだった。


草軽電鉄
http://www.youtube.com/watch?v=1MjAr1YTrq4
裸ダンス
http://www.youtube.com/watch?v=YvRU7evDhUA


■リリイ・カルメンは決しておつむの弱い女性ではない

私の親友にポールダンサーの女性がいる。長身でスタイルも抜群の彼女だが、いつも体中痣だらけだ。

そんな彼女はこの仕事が好きでしょうがないと言う。海外旅行に行ってはポールダンスを観て、新しいスキルを目で盗んで帰ってくるほどの熱の入れようで、ポールダンサーというよりも修行僧のような節制した生活をしている人である。

そんな彼女にとってポールダンスが芸術なのかは分からないが、ここまで打ち込める踊りというものに対する情熱は並みの次元ではないだろう。

この作品の主人公リリイ・カルメンも、ストリッパーという役柄である。そして、本人は芸術家を自称しており、踊りに対してはかなり真剣な風である。

そんな彼女の周りの視線を気にせぬ「わが道を行く」姿勢と「どんな自分であっても誇りを持って生きる」素晴らしさが、この喜劇の中に一貫して存在する。

リリイ・カルメンは、<子供の頃に牛に頭を蹴られてからおつむが弱くなってしまった>とよく解説文には書かれているが、物語を拝見すると分かるが、それは父親が「そうかもしれない」と言っている推測に過ぎない。

家出したことを考えても、リリーは極めて行動力に溢れる女性であり、自分の居場所はココではない、そう考えた上での行動だったのだろう。そして、父親と娘の関係にしても相互理解できない間柄ながら、二人は離れた距離感の中で最大級の愛情の交換を行っている。


■日本人に根強い「芸術」に清潔さを求める心

この作品は、日本人の本質の痛いところを見事についている作品である。そして、現在もその本質はさほど変わっていない。

この島国においては、つとに他人の行動に差し出がましいチャチャを入れたい人間が多く存在し、「芸術」は清潔で誰からも好まれるもので無ければいけないという風潮がこの国には根強く存在している。

しかし、そもそも芸術とは、それほど高い位置に存在する者達から生まれたものではなく、「人間があるコトに対して真摯な態度で取り組み生み出したものは全て芸術になりえるのである」
そんな部分もひっ
くるめてこの作品には、田舎モノであればあるほどの固定観念の強さを皮肉っている作品でもある。「実は金持ちよりも、貧乏人のほうが固定観念が強い」という当時の世情を・・・。


■恥じらいを捨てる!チークダンス、ストリップダンス・・・

貧しいながらも古き良き日本。小学校が地方文化の中心に位置し、校長先生が尊敬を集めていた時代。ある意味こんな時代に生まれ育った人たちにとって現在は、非常に住み心地の悪いものではないだろうか?この時代の作品を見ていると、物質的な豊かさは、自然の豊かさには到底叶わないと認識させてくれる。

それにしても何の恥じらいもなくチークダンスを踊るオヤジの姿が実に微笑ましい。大自然の前で恥じらいを捨てて一心不乱に何かに埋没する瞬間こそ人間の本質的な喜びではないだろうか?


■計算された失笑を生み出す不敵な意図

リリイ・カルメンとマヤ朱実。何とも完全に浮いているその存在感が凄まじい。

とにかくド派手な衣装と我が道を行くその仕草。滑稽さを越えてこっぱずかしくなるほどの行き過ぎた二人の芝居は、完全に失笑を誘うはずである。

しかし、あえて言うならば、それは当時とて同じ印象を観客に与えていたはず。実はこの過敏な芝居は、時代的なものではなく、普遍的に可笑しな芝居≠ネのである。そして、それは明確に意図されており、この作品には、多分にカルトムービー的な要素がある。

二人は都会の洗礼を受け生まれ変わった女性の誇張された姿である。ごく普通の田舎の人々にそんな二人を対峙させる事によって、木下はカラーの色彩に勝る主人公の濃さを演出したのである。

この作品は、あらゆる意味において、現在、映画を作る監督が読み解かなければいけない一つの要素がつまっている。それは「日本映画の弱点は、色彩に押しつぶされた個性なき主人公にある」という要素である。それは何も脚本上の個性だけの話しではなく、躍動感、生命力、狂気を表現出来る役者が不足しているということでもある。


■大自然の中でモダンな女二人が飛び跳ねる滑稽さ(&ちょっとサブイ演出)

とにかくこのファッションが凄い。

高島屋≠ノよってこういうド派手な衣装が提供されている。

その悪趣味な演出に、見事にノセられた高島屋は間抜けとしか言いようがないが、それはそれですごく面白い。

「全て行き過ぎた中から見えてくるもの」それがこの作品のテーマである。二人は走る!濃いメイクと派手なファッションで、一切の飾りのない大自然の中を疾走し、野性の中で煩悩を弾き飛ばすかのように踊り狂う。

♪あたしゃモダンな町娘〜ちょいと散歩にニュールック〜♪

高峰秀子の歌う「カルメン故郷に帰る」。

この声の響き。分からないヤツには決して分からないだろうが、彼女や笠置シズ子そういった連中の歌声の響きにゾクッと来る女は最高に格好いいね。イイ年こいてクラブで若作りして踊ってる女よりは遥かに・・・


■すごくイイ蓮っ葉な感じのマヤ朱実

高峰秀子(1924− )の相棒マヤ朱実を演じる小林トシ子(1932− )。

さすがに日劇ダンシング・チーム出身だけあって、身体の線からしてダンサー体型であり、高峰秀子の脚がより太く見えてしまう。この作品において、二人とも太股を露わに大自然の中を闊歩するシーンが多いのだが、物腰の魅力は小林トシ子に歩がある。

あんただって夜になれば遊びたいんでしょ

やはりどんな大女優でも、本業だった役柄を演じる女優には生半可なことでは勝てない。ダンスシーンにおいては小林トシ子の方がどうしても魅力的に見えてしまう。

そして、彼女が佐田啓二に迫る物腰も、リズム感に溢れており、ビッチ感満点でかなりよろしい。こんな女に迫られたらどんな男でも間がさしてしまうだろうな・・・それにして、この作品の佐田はなかなか母性本能をくすぐる役柄ではないか?


■本当の意味でバカボンな映画


何気にファッションの中にも斬新で格好いいモノもあるのに驚かされる。この作品はある意味ファッション・デザイナー必見の作品でもある。麦藁帽子にスカーフを頭に巻きワンピースにサンダル。かなり様になってるよね。

「あらゆる芸術は理解されないから苦しいのよ」

と言うリリー。女のあぐら姿。ある意味この作品は、新しい女性像を皮肉った作品でもある。

佐野周二と語らうリリーのセリフの中に「結婚は出来やしない」というのセリフがあるが、リリイの姿にこそ意外に現在の「結婚しない女」像に共通する点が多いのではないだろうか?

マヤ朱実が佐田に惚れていながら実にドライに別れるのも新しい女性像の一つである。

そして、草原でストリップという芸術を村人に披露しようと決起して、踊りだす二人のその姿の奇妙な愉快さ。ある意味「天才バカボン」のノリである。

この作品を今の時代楽しめる人は、極めて多面的にモノゴトに接する力のある人だろう。普通の人が見たならばほぼ理解不可能な作品。その象徴的なシーンがこのシーンである。しかし、この作品のスパイスを楽しめるようになれば、「あなたの人生もより多面的な輝きに満ち溢れる」というものだ。

メディアに誘導されるモノだけしか、感じ取れない感性で生きていると、人生とは実に退屈でつまらないものになるんじゃないだろうか?


■観客の純粋な集中力が舞台上の踊りを芸術に変える

「ニッポンのど真ん中で踊ってる踊りなら、この山ん中で踊ったって立派なもんに決まってますらぁ。ああ・・・きっと芸術ってもんでしょうよ」

ストリップ・シーンは、実際はストリップはしないのだが、観客の表情が実におかしい。特に高堂国典の表情が圧巻だ。悩める芸術家が男性の観客を悩ませるそのまんまとしてやったり振りの可笑しいこと。しかも、笠さんに背負い投げされた銭ゲバ男が舞台の設営を安上がりに済ましたために、踊っている二人の床が揺れて、演奏もてんでばらばらになっていくのだ。

それにしてもこの舞台の熱気・・・熱中・・・

娯楽のない時代だからこそその集中力が凄まじい。芸術とは時代が生み出すものなんだということが良く分かる瞬間である。


■リリイとマヤは村に活力を与え去っていった

からかい半分な村の男たちの声を浴びながら無邪気に手を振り去っていくリリイとマヤのキュートなことキュートなこと。

故郷に帰った二人の踊りが、村人に芸術を感じさせたかはともかくとして、何らかの影響を与えたことだけは確かだろう。

それは恐らく生きる活力だったんじゃないだろうか?

本作は、日本初のカラー作品として松竹大船が富士フィルムの協力のもとに作り上げた作品である。 脚本は、木下恵介が高峰秀子の主役を念頭に書いた作品であり、この脚本を受け取った高峰は最初その役柄に「驚いた」という。
http://summaars.net/karumen.html


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年2月10日 10:19:15: MiKEdq2F3Q

木下恵介監督『カルメン故郷に帰る』
http://www.nicovideo.jp/watch/sm13294120
http://www.nicovideo.jp/watch/sm13294196
http://www.nicovideo.jp/watch/sm13294271
http://www.nicovideo.jp/watch/sm13294390
http://www.nicovideo.jp/watch/sm13294446

02. 中川隆 2011年6月07日 13:12:35: 3bF/xW6Ehzs4I : MiKEdq2F3Q

関連投稿


サルはなぜサルか 1 _ 白人崇拝がタイ人を猿にした
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/396.html

Those Were The Days _ リリアン・ギッシュが独身を通した理由
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/487.html

他人には絶対に知られたくない秘密って沢山あるよ
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/418.html

タイは天国に二番目に近い国 1
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/377.html

タイは天国に二番目に近い国 2 _ 誰が私をこんな女にした
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/378.html

タイは天国に二番目に近い国 3 _ 鴨ネギにされる日本人
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/379.html

小泉先生は真性のS?
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/305.html


03. 2012年1月09日 12:33:01 : MiKEdq2F3Q

           / 乃了   `ヽ  ヽ∨∧ヽ \`、
              //_/7 ′     ハ `、〈〈_ノ ノ   ヽヽ
       r,ニY/」 ′〃   , ' l| ト、 l l ̄l「`、   | ハ
       __〉イ〃 ,  /, l   / ,イ!} |リ 八 ヽ |ハ
       〈 rク// ,′ ,'/l‖ ,' /厶‐十ナ/}小、ヽ ∨/  、
    , -ァ7イ {  l   |l ハ ト、 { l /ィ乏f千ァ l |ヽ}_ノ   、、 `、
  // 〃l ハ  、 レイ下丶、j′'ヾ゙ジ  // rヘ川 U ヽ ヽ
//   {l { い、、\V,ィf赤       //  ,ィ|l |  ト、 \
{_/    ヾ \/ ヽ\ヾ`ー'′       { !  仆//  ,′ | ヽ  ヽ
         ノ{ {  八_〉、   ` , - ァ  ゝ, ' V ハl /   ハ }   \
      , -‐'´/ハ 、 { |lヽ、      ∠ニ-V リ / /  ∨
  ,.|ヽ .ヽヽ、ヽ| ,'  ,..-,, `ヽ''-''-'、 __ヾ  ,,. -‐ V"´ __ `ヽ、_ ,
r''".| ヽヽ _,.´,, ',´´        `ヽ、'   ,.. - ''"´   ``ヽ 、`ヽ、ィ
|  ,|  川ヽ、/ /ト-;:::、        u丶 '´         .....ヽ、 i  /l
| ハ  |! j/ ./::`:::::、                        .:::r::、::.ヽ レ'  |
   ヽヽヽ .、 i   : : : : : : : : : : : : u: :/   、: 。: : . . .  . : : : : : ': : : :|    k   
    ヽヽヽヽ、ヽυ : : : : : : : : : : :, :'´: : : : : :ヽ : : : : : j : : : : : : : : : : :,'r;;=;;、  \
     \\ヽ ヽ、: : : :υ: : , : : : : : : : : : : : : : : : : : ι: : : : : : : : ιl L;;;ノ    \
      | l! ヽ、ヽ、--‐ '´: : :     : : : : : : : : :`: ヽ、、_:_:_:_:.: :j'´}:::::::::::::::::...   ┌――--,
、        ヽv-、.ヽ ヽ   ,,,_   ゜        : : : : : : : : : : : :υ,' .i   ,\::::::::      /
  `ヽ 、   丿 ヽゝ,, ::' "´        . . . . . . . . . .: : : : : : : : : :/ ,'.   ' ̄ \::::r';;ヾ /
     ``ヽl. |   y \          ``''''     . :-、、: : : ,' ,'.、     ̄ ̄ :::ヾソ ,'
        ヽヽ  ト、 `` フ                 : :ヽ-く ,'  ヽ、  __    _,(,,,,,,,,,..--
: : : : : .     ヽ、|!: :`‐‐': : :                。 : : : :\ u  ,,,ι- ''"´´
: : : : : : : .      ,,,.. -- ーー-、 __             : : :,, -‐''´


湯河原温泉の「指月」は何故山を下りたのか?
http://www.asyura2.com/10/yoi1/msg/190.html

修善寺温泉「あさば」 _日本最高の旅館だけど、客によって扱いがガラッと変わるのは何故?
http://www.asyura2.com/10/nametoroku6/msg/1109.html

LPの音をSPの音に変える魔法のスピーカ タンノイ オートグラフ _ 由布院で価値が有るのは蓄音器だけ
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/494.html

あの伝説の山代温泉 白銀屋は今…
http://www.asyura2.com/10/nametoroku6/msg/930.html

いい日旅立ち _ 山の向こう側にいるのは…
http://www.asyura2.com/10/yoi1/msg/191.html

中川隆_温泉・健康関係投稿リンク
http://www.asyura2.com/11/lunchbreak50/msg/159.html

温泉情報リンク
http://www.asyura2.com/11/lunchbreak50/msg/130.html


04. 2012年11月26日 20:05:20 : HNPlrBDYLM

中川隆_日本文化関係投稿リンク
http://www.asyura2.com/11/lunchbreak50/msg/910.html

中川隆_風俗関係投稿リンク
http://www.asyura2.com/11/lunchbreak50/msg/912.html

相場に失敗すると奥さんとお嬢さんにはこういう運命が待っている
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/538.html

天国に一番近かった(過去形) 甲州の温泉 _ 風俗産業は町ぐるみ、警察ぐるみ
http://www.asyura2.com/10/nametoroku6/msg/2813.html

白人崇拝がタイ人を猿にした _ 性奴隷にされるタイ山岳民族の少女
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/396.html


2012年05月28日
またしても群馬・伊香保温泉で売春目的のタイ人女性売買

タイ人女性に借金を背負わせたうえで、群馬県の伊香保温泉で売春させていたブローカーら3人が、人身売買の疑いで逮捕された。

逮捕されたのは、タイ国籍の住所不定、無職ラオヤン・マリー(31)、東京入国管理局に収容されているスナック経営キムラ・アスミ(41)、住所不定、無職笠原和也(36)の3容疑者。

警視庁保安課などの発表によると、ラオヤン、笠原両容疑者は1月、群馬県渋川市伊香保町で、タイ人女性(24)をキムラ容疑者に450万円で売り渡した疑い。女性はラオヤン容疑者の手引きで入国し、450万円の借金を背負わされ、売春を強要されていた。売春の報酬の大半はラオヤン容疑者らに渡り、用意されたアパートには自由に外出できないよう、外側から鍵がかけられていたという。

--------------------------------------------------------------------------------

短期滞在資格の切れたタイ人女性に群馬・伊香保の温泉街で売春させていたなどとして、警視庁保安課は、入管難民法違反(不法就労助長)の疑いで、群馬県渋川市伊香保町、社交飲食店「スナック夢」経営、安藤健一(32)と妻でタイ国籍、同店経営、スパワディ(36)の両容疑者を、同法違反ほう助の疑いで、同、指定暴力団松葉会系組員、佐藤次郎容疑者(43)ら2人を逮捕した。

今回逮捕された連中は、1月に逮捕された連中とは別なので、群馬県・伊香保温泉では日常的に売春行為が平然と行われていたと思わざるをえない。しかも暴力団の癒着も明らかである事から、伊香保温泉全体が、悪の巣窟と化していたのだろう。

まるで戦後の混乱期の赤線地帯のような状況が、伊香保温泉に蔓延したいたかと思うと、有名温泉とは名ばかり!!

単なる売春温泉街だったとは、ただ呆れ果てるばかりだ。
温泉地として恥ずかしくないのか!
http://surveillance.seesaa.net/article/272229894.html

取り分わずか2千円! 2012.5.28 14:13
売春目的で貧困層のタイ人女性を450万円で売買 男女3人逮捕

 タイ人のリス族の女性を売買し、群馬県・伊香保温泉で働かせたなどとして、警視庁保安課は28日、人身売買の疑いで、住所不定、無職、笠原和也容疑者(36)と、いずれもタイ国籍で、住所不定、無職、ラオヤン・マリー容疑者(31)と同県渋川市伊香保にある飲食店「サンシャイン」の経営者、キムラ・アスミ容疑者(41)を逮捕した。

 同課は、笠原容疑者が貧困層のリス族の女性を狙って入国の手引きをしたとみている。ラオヤン容疑者は容疑を認め、笠原容疑者らは否認しているという。

 笠原容疑者らの逮捕容疑は、1月15日ごろ、同市伊香保のサンシャイン近くのアパートで売春させる目的で、タイ国籍の女性(24)を450万円でキムラ容疑者に売り渡したとしている。

 同課によると、女性は450万円の借金を背負わされた上、旅券を没収され、店の近くに住まわされて行動を管理されていたという。1度の売春で得た2万円のうち2000円のみを取り分として与えられていた。

 女性はサンシャインが警視庁の立ち入り調査を受けた後、栃木県内の別のスナックに移動させられ、再び売春をさせられていたが、在日大使館に電話をして助けを求め、保護された。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120528/crm12052814140008-n1.htm


361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/05(土) 18:12:53.06 ID:aCOoRRhN

短期滞在資格の切れたタイ人女性に群馬・伊香保の温泉街で売春させていたなどとして、警視庁保安課は、入管難民法違反(不法就労助長)の疑いで、群馬県渋川市伊香保町、社交飲食店「スナック夢」経営、安藤健一(32)と妻でタイ国籍、同店経営、スパワディ(36)の両容疑者を、同法違反ほう助の疑いで、同、指定暴力団松葉会北関東大久保一家組員、佐藤次郎容疑者(43)ら2人を逮捕した。

安藤容疑者らは、タイ国内でブローカーを使って、女性に「日本でホステスとして働けば、高収入が得られる」と勧誘。渡航費や日本での生活費などを全額を肩代わりする一方、約550万円の借金を負わせて、短期滞在資格で来日させた後、ホステスとして働かせていた。

逮捕容疑は、昨年6〜11月ごろ、安藤容疑者夫妻の自宅近くにある同店で、短期滞在資格の切れたタイ国籍の女性(35)に、借金返済名目で、売春させたなどとしている。

売春場所は同店2階で、安藤容疑者夫妻は、ホステスが逃げないように、旅券を没収して店の近くに住まわせ、佐藤容疑者らに車で送迎させるなどしていた。

同課は、こうした行為を人身取引と判断し、この女性を含むタイ人女性2人を保護。売り上げがみかじめ料として、暴力団に流れていたとみて調べている。
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/jnoodle/1192542825/

20 :名無しさん@いい湯だな:2012/06/11(月) 06:39:34.57 ID:eVVHmdJKO

伊香保温泉の連れ出し系・風俗は衰退しちゃいましたか?

21 :名無しさん@いい湯だな:2012/06/13(水) 14:41:04.14 ID:d8DG/4680

はー20年前になるけんど、いい女がいっぺーいたんだけんどなぁ。

23 :名無しさん@いい湯だな:2012/08/11(土) 18:23:03.31 ID:tWq3eKLS0

伊香保 それは 人身売買のある町 本当に売り飛ばされるから怖い
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/onsen/1336825788/l50


63オレオレ!オレだよ、名無しだよ!![] 投稿日:2012/05/28 21:05:36

温泉詐欺の次は、人買いかよ
流石は伊香保w

27 オレオレ!オレだよ、名無しだよ!![] 投稿日:2012/05/28 15:01:41

伊香保のラブホテル街はすごいぞ エロホテルの数が半端ねーw


76 オレオレ!オレだよ、名無しだよ!![sage] 投稿日:2012/05/29 16:17:44

タイマッサージの店で女の子が突然

600万円の借金があって帰れない、と泣き出した。 すぐピンときたけど、どうせ一ちゅーの? たしかに指名2回目だったけどさ

場末に流れてなくとも、相当数が借金詐欺で縛られてるのがタイの出稼ぎの実態です。
自営業できてる大陸系、半島系とは事情が異なるみたいだね


78オレオレ!オレだよ、名無しだよ!![sage] 投稿日:2012/05/30 08:39:57 >>76
連絡先を聞いて入国管理局へ人身売買の疑いで通報


80オレオレ!オレだよ、名無しだよ!![sage] 投稿日:2012/05/30 15:12:25

ムリムリ

タイで借金こさえてきてるから。
帰れないし、すぐにオーバーステイになって出歩けなくなる。

81オレオレ!オレだよ、名無しだよ!![sage] 投稿日:2012/05/30 15:41:40 >>80
タイで親がAさんに10万借りてAさんが連れて行く。
AさんはBさんに20万借りてBさんが連れて行く。
こんな感じで借金は増えてはいるが返せるように働くのが普通。
泣き出すのは返せる見込みが無い。そんな時は遠慮なく人身売買の疑いで入国管理局へ言えばOK.

28 オレオレ!オレだよ、名無しだよ!![sage] 投稿日:2012/05/28 15:08:41

タイの田舎娘ではよくある話なんだけど売り上げの9割搾取なんてのは
やりすぎ。だから保護を求めたんだろうな。そんなんだったらいつまでも
借金返せないもんな。キムラがやりすぎたんだろう。

35 オレオレ!オレだよ、名無しだよ!![sage] 投稿日:2012/05/28 15:28:24

タイ人かぁ・・・ 奥ゆかしくて恥ずかしがり屋だったなぁ
香辛料の香りがちょっとするけど、綺麗好きだし日本人には好まれるかも


38オレオレ!オレだよ、名無しだよ!![] 投稿日:2012/05/28 15:56:49 >>35
でも痩せてんのに中国人ほど締めねんだよ。玉に瑕っていうけど万に瑕かなあ。
気立てはとてもいい子が多いけどな。


42オレオレ!オレだよ、名無しだよ!![sage] 投稿日:2012/05/28 16:25:54

タイ人かわいいし好きだなぁ
プロ根性あるし、バイト感覚の日本人とかなめた態度の朝鮮人よりいい

44オレオレ!オレだよ、名無しだよ!![sage] 投稿日:2012/05/28 16:27:23 >>42
でもセックスがサルなんだよタイ人は。w

40オレオレ!オレだよ、名無しだよ!![sage] 投稿日:2012/05/28 16:17:48

サルとやってる気分になるよね笑


41オレオレ!オレだよ、名無しだよ!![] 投稿日:2012/05/28 16:23:50

やっぱりマンコは日本女のネットリまったりまとわりつく襞に限るな


43オレオレ!オレだよ、名無しだよ!![sage] 投稿日:2012/05/28 16:26:35 >>41
世界的に見て、日本の30〜40女がヤルには一番最高。

これは定説です
http://desktop2ch.org/dqnplus/1338179178/


05. 2013年3月10日 09:43:59 : W18zBTaIM6

474 :名無しさん@いい湯だな:2013/03/01(金) 20:10:23.94 ID:DOl7a5pL0

伊香保は?
きむらは後悔したよ、今度はひびき野かな!!

475 :名無しさん@いい湯だな:2013/03/09(土) 18:15:57.07 ID:Z7/dvGrf0

先日伊香保温泉のきむらでコンパニオン宴会に行ったんだけど、最悪のババアが来た

東京の旅行会社に若い子を希望してたのに40才近くの年上が来た。。

宴会はしらけムード、幹事が小さくなってたけど、、ホテルも古く汚い部屋で
コンパが良ければ許せるけど、、最悪の一夜だった。後で聞いたら、ひびき野が
新しくて、コンパも東京からで最高らしいことが解りました。

476 :名無しさん@いい湯だな:2013/03/10(日) 09:09:16.47 ID:VY6c31Jt0

香保きむら・・・止めた方がいいよ!

さくらツーリストさんの紹介で行ったけど
フロント奥から男性の声で、『さくらのババァの客が来た』と声が聞こえたよ。

気分を壊しながら宴会開始、コンパの方がババァだったね。。

もち延長なし、外のスナックの方が安くてスーパーコンパ以上のサービスだった、、

スナックに聞いたら泊まるなら木暮かひびき野だそうですよ!

失敗は勉強だと、、次回はスナックで聞いたとおりにします。
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/onsen/1322638932/

コンパニオンについては

大阪 飛田遊郭 _ ピンク・コンパニオンの世界
http://www.asyura2.com/09/revival3/msg/328.html


06. 中川隆 2013年3月10日 10:34:55 : 3bF/xW6Ehzs4I : W18zBTaIM6

ピンクコンパニオンの少女たち
http://adult-ash.jp/video/AGer8tSIh7/

片田舎のパイパン少女ピンクコンパニオン
http://asg.to/contentsPage.html?mcd=dxuziEvl5JHfkmlH

ピンクコンパニオンの画像
http://livedoor.blogimg.jp/gazochi/imgs/b/0/b09ff844-s.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/gazochi/imgs/5/0/5032d8f8-s.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/gazochi/imgs/9/a/9acafa99-s.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/gazochi/imgs/8/a/8a6704fb-s.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/gazochi/imgs/a/3/a3ea4915-s.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/gazochi/imgs/5/3/53f5e219-s.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/gazochi/imgs/2/8/28eff2bd-s.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/stbtour/imgs/2/5/258a6987-s.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/stbtour/imgs/a/4/a4dc9d2d-s.jpg
http://www.ryokou-ya.co.jp/yado/kashoen/c_plan_275_pic_1.jpg
http://hadakanorakuen.com/images/stories/oukoku/1026/kashibessou.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/supercompanion/imgs/a/f/afadd35c.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/supercompanion/imgs/3/1/3189eeb0.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/supercompanion/imgs/c/f/cf18cd39.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/supercompanion/imgs/c/6/c6927990.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/supercompanion/imgs/4/4/4411daf0.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/supercompanion/imgs/4/5/456f0a26.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/supercompanion/imgs/5/f/5f928654.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/supercompanion/imgs/e/3/e359de4c.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/supercompanion/imgs/b/c/bc504b5a.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/supercompanion/imgs/b/1/b1b9a8bf.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/supercompanion/imgs/4/7/47faa89a.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/supercompanion/imgs/0/3/0389aaff.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/supercompanion/imgs/c/4/c43491a7.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/supercompanion/imgs/a/2/a2d48cee.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/supercompanion/imgs/b/f/bf15fc97.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/supercompanion/imgs/d/4/d42e4d67.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/supercompanion/imgs/9/e/9ea88dec-s.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/supercompanion/imgs/9/a/9aa65bce.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/supercompanion/imgs/6/1/617b0fb2-s.jpg
http://www.skysuper.net/images/1.jpg
http://angels33.com/img/pinkcompa.jpg
http://www.izu.co.jp/~sho/images/compa.jpg
http://www.ryokou-ya.co.jp/yado/anexakane/c_plan_206_pic_3.jpg
http://24.media.tumblr.com/tumblr_l3ug5i3MMQ1qz4c38o1_500.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/supercompanion/imgs/1/b/1b0d6287.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/supercompanion/imgs/4/9/4914c57d.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/supercompanion/imgs/5/6/56918622.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/supercompanion/imgs/b/6/b6ad0516-s.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/supercompanion/imgs/4/5/45554964.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/supercompanion/imgs/3/2/32c2c6d5.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/supercompanion/imgs/1/6/169f6e2a.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/supercompanion/imgs/2/e/2e821241.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/supercompanion/imgs/a/b/ab81ed8d.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/supercompanion/imgs/1/e/1e94eae5.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/supercompanion/imgs/8/9/89b2b948.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/supercompanion/imgs/d/5/d5a395ac.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/supercompanion/imgs/6/a/6af4d955.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/supercompanion/imgs/3/1/31fb05cb.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/supercompanion/imgs/d/8/d85f2e41.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/supercompanion/imgs/f/4/f41983f8.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/supercompanion/imgs/e/2/e2695a36.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/supercompanion/imgs/f/a/fa46b0b0.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/supercompanion/imgs/9/d/9d05179a.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/supercompanion/imgs/1/2/127a4804.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/supercompanion/imgs/9/5/9501a046.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/supercompanion/imgs/a/8/a83faf3e.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/supercompanion/imgs/6/c/6c359bf9.jpg
http://blog-imgs-41.fc2.com/t/o/m/tomotaroukun/20100201121359224.jpg
http://imadetato.com/media/4/20060709-supakon.jpg

http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/archives/1340034466/768n-

伊香保温泉コンパニオン宴会プラン一覧
http://www.compa-yado.net/010_plan/list.php

伊香保温泉コンパニオン宿泊予約センター
http://www.ikahoenkai.com/

伊香保温泉シースルーコンパニオン・スーパーコンパニオン宴会プラン
http://www.nicetravel.co.jp/10ikaho_p.html

"群馬"の宴会コンパニオンプラン一覧
http://www.companion-enkai.com/search/search/?keyword=群馬

宴会の達人 お得な伊香保温泉情報満載
http://www.en-tatsu.com/ikaho.html

【温泉の宴会屋さん】群馬県内のスーパーコンパニオン宴会プラン
http://www.tabi-koubou.com/enkai/gunma/


______

伊香保でスーパーコンパニオンを呼べるまともな旅館は塚越屋七兵衛と古久家だけかな?

老舗のホテル木暮、横手館や岸権旅館はノーマルコンパニオンだけの様ですね:


コンパニオン宴会プラン一覧
http://www.compa-yado.net/010_plan/list.php

塚越屋七兵衛
セクシーコンパニオンセット
シースルーのお色気たっぷりにコンパニオンがお伺いします。
http://www.compa-yado.net/010_plan/detail.php?id=81#Plan136


古久家
シースルーコンパニオン
コンパニオンが宴会の席に華を添えます。
http://www.compa-yado.net/010_plan/detail.php?id=1593#YadoInfo


伊香保で本物の温泉に入りたかったら以下の中から選んで下さい:

湯元〜石段街周辺の本線(黄金の湯)のみ使用のかけ流し施設は以下のとおり。

伊香保露天風呂 非加熱 
橋本ホテル  温度の低い時だけ加温  
ホテル紅葉 
柏屋旅館 
横手館 
金太夫旅館 塩素消毒
吉田屋旅館  非加熱 
岸権旅館 
金田屋旅館 
有明館  非加熱  
青山旅館  間欠的に軽く加温?
丸本館 
千明仁泉亭  非加熱
観山荘 
村松旅館  非加熱
市川旅館  非加熱    
石坂旅館 
古久屋旅館  非加熱
森秋旅館       
ホテル木暮 
町営石段の湯 
http://blog.goo.ne.jp/itugou/e/3c31b0b59d3c4607f99368117c264c5f




[32初期非表示理由]:担当:ふさわしくない

07. 2013年3月12日 10:26:29 : W18zBTaIM6

479 :名無しさん@いい湯だな:2013/03/11(月) 21:36:22.34 ID:ZMvwQZdB0

伊香保きむらへ行ってきたよ、散々だった!!

予定より大幅に遅れてホテルに入ったのが、コンパニオン予定時間だった。

コンパニオンチャージが発生してるのは了承済み、、が
7人から5人へ変更してたつもりが6人になってたので事情を確認し、、

宴会20分経過で始めようと急いで準備して宴会場へ向かおうとしてた。

フロントからお呼び出し

扱い業者に連絡したらしく、人数減について、業者と話をして納得した。
当日キャンセルを払うことに同意、、すでに時間が更に20分経過

気分新たに宴会を開始してたら

フロントマンが再度宴会場で金の支払いの確認しに来た。。
我々は遅れて始めてすでに50分経過して、、納得で宴会開始して
気分新たに始めた所にフロントが再度金の話に来たので、、全員で憤慨した。

ホテルきむらは何を考えてるのか?遅れたのは自分たちが悪いのは了承し
一人分のキャンセルも支払う事で納得してたのに、、

再度宴会場に来て憤慨する話をされたら、、コンパニオン代30分は支払拒否は当然

朝、請求されない?キャンセル料も?夜のフロントマンが、私の不注意でした、、謝罪。

でも、最低の対応に今も憤慨してる。

紹介業者はよく理解し、話してくれた内容に納得、さすがにプロでした。

481 :名無しさん@いい湯だな:2013/03/12(火) 10:17:07.27 ID:FrbLVKP50

それにしても、伊香保も有名だったけど、きむら最悪だね!スタッフもコンパも!!

伊香保はひびき野かな!!コンパが東京からの派遣が魅力。
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/onsen/1322638932/l50


08. 2013年3月12日 11:11:04 : W18zBTaIM6


伊香保温泉シースルーコンパニオン温泉宴会旅館「ひびき野」
http://www.compa-yado.net/010_plan/detail.php?id=20#YadoInfo
http://homepage3.nifty.com/tabi-koubou/hibikino.html


スーパーコンパニオン、ピンクコンパニオン、シースルーコンパニオンは『温泉の宴会屋さん』におまかせ

伊香保ひびき野スーパーコンパニオンプラン|温泉の宴会屋さん【公式サイト】
http://www.onsenyoyaku.com/kantou/gunma/hibikino/

伊香保温泉 如心の里 ひびき野 
http://www.j-hibikino.com/
http://tabelog.com/gunma/A1004/A100401/10009963/
http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/38250/review.html

群馬県渋川市伊香保町伊香保403−125
0279-72-7022

地図
http://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&bav=on.2,or.r_qf.&bvm=bv.43287494,d.dGI&biw=1063&bih=892&wrapid=tlif136305185807810&um=1&ie=UTF-8&q=%E3%81%B2%E3%81%B3%E3%81%8D%E9%87%8E+%E4%BC%8A%E9%A6%99%E4%BF%9D%E6%B8%A9%E6%B3%89+nifty&fb=1&gl=jp&hq=%E3%81%B2%E3%81%B3%E3%81%8D%E9%87%8E+%E4%BC%8A%E9%A6%99%E4%BF%9D%E6%B8%A9%E6%B3%89+nifty&cid=0,0,17717535587683535893&sa=X&ei=XYU-UYGZIYjGkgWZo4GQDw&ved=0CI8BEPwSMAM

 伊香保には、かつて栄華を極めていたが、経営が悪化し、別の資本が経営権を握った旅館もある。その一つが、ひびき野。元町長が経営していた「さつき亭」が倒産。別の経営者が建物を修復して「ひびき野」としてオープンした。かつての高級旅館が手ごろな料金で泊まれるようになったため、お得かもしれない。
http://futennochun.cocolog-nifty.com/gungungunma/2007/04/post_2e93.html

10年ほど前、さつき亭に宿泊したことがありましたが、現在無くなっていたとは....それに元町長が経営とはびっくりです。
いまいちな部屋で4万位の料金・料理も?でしたが、お風呂はなかなかだったと記憶しています。

___________


 「さつき亭」はお金をかけすぎて経営がうまくいかなくなったようなのですが、ひびき野は競売で土地、建物を買ったため、そんなに高くはない料金設定にしているようです(安くはないですが)。伊香保グランドホテルなどもそうですが、伊香保で、別の経営者が経営を引き継いだところは概して割安です。
http://futennochun.cocolog-nifty.com/gungungunma/2005/10/post_6822.html


聖者あまちゃん大佐さんの口コミ 男性・群馬県
【上州温泉巡りNo.1】女将さん。 '11/01 訪問

伊香保の石段から少し離れてしいますが、「黄金の湯」を引いている希少な旅館です。
ただ湯量が多いわけではないので、露天風呂のみで黄金の湯を使用しています。


以前は「○○温泉殺人事件」のようなサスペンスドラマなどで、よくロケ地として使われていた建物です。伊香保で1・2を争う旅館だったこと記憶しています。
そんな訳で当時は価格設定の高い旅館でした。

が、何年か前に経営者が変わり名前も変わりリーズナブルな旅館に生まれ変わりました。


実はこちらの女将さん、以前は別の旅館にいらっしゃいました。
その頃から女将さんのファンは少なくなく、お料理の評判も良かったです。
彼女について来た仲居さんも多いと思います。


こちら、ひびき野さんのお料理は行く度に新しい発見があり、そんなお料理を楽しみに行くようになりました。


例えば今回、菜の花の酢の物や、おからを塗した〆鯖など、目から鱗のお料理が続きます。
さりげないお料理が美味しいのです。
日本酒にもよく合います。


かと思うと、トマトソースを使った料理などお、お若い方々も安心して愉しめる食事も並びます。


上州牛のステーキ、お酒を呑んで騒いでいたために、気が付いたら既に冷めかかっていました(涙)。
しかも炎が点いている間は全く放っておいたので、見事に、レア・ミディアム・ウェルダン3段階のお肉が焼き上がっていました(涙涙)。
おそるおそるウエルダンからお箸を付けてみます。

ありゃ、意外や意外。
美味しい!
冷めていても、美味しい♪

次にミディアムにもお箸を付けてみます。
これまた、美味しい!!

まさか、レアはまずいでしょう。
ありゃりゃ〜、これまた美味しい!!!


あがりには、おきりこみや炊き込みご飯さらには素敵なデザートまでついて、お腹いっぱい、幸せいっぱいです。


奇をてらったようなお料理とか、高級なお料理とかではなく、自然の素材を生かしてきめ細やかなセンスで色々考えてお出ししているお料理。
心温まるお料理、女将さんの感性がキラリと輝るお料理の数々でした。http://tabelog.com/gunma/A1004/A100401/10009963/dtlrvwlst/2378914/

料理は最高です、でも温泉とサービスは改善の余地が・・・・'11/06 訪問
Wienさんの口コミ 40代後半・男性・東京都


クーポンの利用で宿泊しました。東京から高速に乗れば、伊香保は1時間30分ととても便利なので、よく出かけます。
日本や世界のホテルをいろいろ巡っていますが、総合的には3.5-4点といったところでしょう。

宿泊は土曜日でしたが、1000円高速も終わったので、少しは落ち着いたようで、チェックインはスムーズでした。「伊香保の穂」というお菓子の提供があります。そこから客室へ移動です。眺めのいい4F・庭園側にしてもらい眺望はまずまずでした。

部屋はやや古さは否めませんが、掃除はそこそこ行き届いており、よかったと思います。アメニティも日本旅館としては合格点ですね。ただエアコンが古いので、温度調整がいまいちできないところは、夏だと心配なところですね。

お風呂は、このホテルの規模だと普通なのかもしれませんが、やや小さくて少しガッカリでした。

内湯は循環式、露天は掛け流しです。

ただし露天は3人も入ればいっぱいな感じの小さな湯船なので、もう少し大きくしてもらわないと、誰かが入ってこないかって落ち着かないですね。貸し切り風呂は充実しているようなので、そちらに行けということなのかもしれませんが、やはり普通の宿泊客の満足度を上げないと、リピーターが増えないでしょうね。

最初に風呂に行ったときには夕食前の混雑時だったので、ちょっと落ち着いて入れませんでした。貸し切り風呂を一般用に開放するのもいいかもしれません。お風呂には相当改善の余地があります。

料理はとてもよかったです。変な温泉旅館風な食事ってあると思いますが、普通の都内の割烹料理屋で食事をしている感覚で、満足です。サービスをしてくれる方もとても感じが良かったですね。味も量もちょうどいいし、これなら普通の方なら満足できる水準だと思います。他の掲示板では、ビーフシチューの批判をしている方が多かったですが、今回残念ながらそれは出ませんでした。

問題はエステのサービスなんですが、何度電話してもでなかったり、ようやく出たかと思うと、すぐには答えができず、待ってから電話をもらっても結局込んでいてやってもらえませんでした。

全体的に人件費を倹約しているところがよく見えるので、もう少し一人一人のレベルを上げないと、サービスは維持できないように見えますね。

料理は◎、温泉△、部屋○、サービス△といったところでしょうか。15000円ならもう一度行ってみたいですね。リピートはありのホテルでした。温泉を改善してください。
http://tabelog.com/gunma/A1004/A100401/10009963/dtlrvwlst/2938951/

普通かな。'12/11/12('12/11 訪問)
こばこばちゃんさんの口コミ


伊香保の宿、どこもいっぱいでこちらしかあいてなかったのです。

チェックイン時にお茶とお菓子がでてきました。
売店で売っている和菓子だそうです。
ぷるる〜んとしていましたが、おいしくなかったです。
ミルクの味でこんな季節に冷たい和菓子なんて・・・。氷まで載ってました。
お茶が入っているグラスは冷たいかと思いきやあたたかいお茶。
お茶は湯のみでだしてほしいです。

お夕飯は普通においしかったです。
お吸い物はアツアツで美味でした。
前菜はすでに設置してあったのですが、そこから30分くらい何もでてこず。
すごく待ち時間がながかったです。
宴会で混んでいたのは分かりますが・・・。

ホームページを見てすごくすてきな宿でワクワクしてうかがいましたが、思ったほどではなかったです。
写真ってきれいにうつりますね・・・。

8時半ごろチェックアウトしたのですが、お見送りなし。誰もいなかったです。ホントに旅館の方、誰も見当たらず。
お代を払い、誰もいないところをでてきました。そしたら玄関におばあさんが野菜を売ってました・・・。
雨だったし悲しい気分になりました。
http://tabelog.com/gunma/A1004/A100401/10009963/dtlrvwlst/4687410/


如心の里 ひびき野 のクチコミ (感想・情報)

投稿者さん 宿泊年月 2013年02月


一泊二日、二人で宿泊三万以内の予算でこちらをチョイス。
立地がインターから近く行きが楽でした。

チェックインすると少し待たされるも名産品「伊香保のほっ」が出てくる。
くずきり餅の様な物の中に練乳が入っていて運転疲れの後にはとても美味しく頂けました。
たた・・・他のお客様の食べた後の皿が5個位そのまま残っていたのは非常に残念。


そして部屋ですが、可も無く不可も無く・・・
壁にはシミの跡、寝る時も布団にシミの跡。
部屋自体は清掃が行き届いていたんですが、ちょっと不潔感を感じました。
ただ、ウォッシュレットが付いていたのは非常に良かったです。


夜になり食事。
一番楽しみにしていたんですが、残念な内容でした。

まず、お食事処での食事だったんですが他のお客様5、6組と一緒でした。
仲居さんが一人しか居なく、中々火を点けてもらえず、食事が運ばれてもらえず少しイライラ。

肉も肉厚はありますが、少しパサついていて味気ない。
タレはポン酢がすっぱ過ぎ。胡麻ダレは少しの苦味があり、甘さ控えめでがっかり。

良かった点は仲居さんの軽快なトークでしょうか。
仲居さんの明るさで味は残念でしたが楽しく食事できました。


温泉は少し狭め。
露天風呂は特に狭く3人居ると入れません。

他はサウナもあり、とても良かったです。
脱衣所に自販機がありましたが、スポーツ飲料系が置いてあるといいと思います。
また、オイルマッサージも低料金であり、とても上手で疲れを癒して頂きました。

最後に朝食は旬の野菜が有り、小鉢も多く美味しく頂きました。
もう少し安かったらまた行きたいと思います。
http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/38250/review.html


まあ、シースルーコンパニオンを呼べる所はどこかに問題が有ると思った方がいいですね。


09. 2013年3月14日 19:21:31 : W18zBTaIM6

491 :名無しさん@いい湯だな:2013/03/14(木) 11:38:58.01 ID:aLVV7jlW0

都内近郊からは伊香保がベストなんですが、 昨日扱い業者に聞いたら、

お勧め宿
ひびき野、しんき、塚越、だそうです、ニュー伊香保も無難らしい。

お勧めできない宿
きむら、一富士、三洋、だそうです。共有は古くて汚い宿。。

コンパの面白い宿
ひびき野らしい。

別の旅行会社も聞いたら同じ内容に近い回答でした。

評判が悪いのは 一富士 きむら 
内容悪い分料金が安いので、質の悪いコンパに客が集まるのかな・。

参考にして後悔しない一夜を過ごしましょう。
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/onsen/1322638932/l50


10. 中川隆[6593] koaQ7Jey 2017年2月08日 18:47:11 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[7050]

2017/02/08 02:06
人身売買容疑で邦人逮捕 カンボジア女性を群馬の風俗店へ

 カンボジアの警察当局は7日までに、同国女性を違法に日本に売り渡したとして人身売買の容疑で、カンボジアでレストランを経営する日本人の男(52)と、男の妻らカンボジア人2人を逮捕した。

 調べによると、男らは「月に最大5000ドル(約56万円)稼げる」と勧誘して、カンボジアの女性10人を昨年11月に日本に売り渡した疑い。

女性らは群馬県・伊香保の風俗店で性的サービスを強要されたという。

 女性らは「売春を強要されている」と在日カンボジア大使館に通報。

大使館は日本の当局と協力して女性7人を救出し、群馬県警は今年1月、入管難民法違反(不法就労助長)の疑いで群馬県の風俗店経営者ら3人を逮捕した。

【日時】2017年02月07日 21:26
【ソース】共同通信
http://bakusai.com/thr_res/acode=4/ctgid=137/bid=1098/tid=5346933/tp=1/rw=1/


カンボジアのプノンペンで飲食店を経営する福井進(ふくいすすむ)容疑者(52歳)ら3人が、人身売買の容疑で逮捕されました。

人身売買の疑いで逮捕されたのは、福井進容疑者、福井進容疑者のカンボジア人の妻(28歳)、飲食店の従業員の男(34歳)の3人です。

福井進容疑者らは、カンボジア人女性7人を「日本のレストランで働けば高い収入が得られる」などと勧誘して日本に渡航させ、業者に売り渡した疑いが持たれています。

カンボジア人女性を騙して人身売買した最悪の日本人、福井進容疑者。
http://ladybug000.com/fukui-susumu-52-taiho/


11. 中川隆[6594] koaQ7Jey 2017年2月08日 18:51:06 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[7051]

6 :名無しさん@おーぷん :2017/02/08(水)17:27:21 ID:QPJ ×

人身売買はほんと日本の恥。
先進国で日本だけだよ。

で、産経のサイトにも来てた。
さすが覚醒剤が買える群馬。

カンボジア7人不法就労助長容疑 逮捕の女3人から覚醒剤反応 暴力団関与の組織売春か?
http://www.sankei.com/region/news/170208/rgn1702080027-n1.html

 就労資格のないカンボジア国籍の女性7人に対する不法就労助長事件で、入管難民法違反(助長)容疑で逮捕されたチョンタパー・チュダーポン容疑者(44)らタイ国籍の女3人から覚醒剤の陽性反応が出ていたことが7日、捜査関係者への取材で分かった。

また、カンボジア現地紙によると、事件に関連し人身取引の疑いで現地ブローカー役の日本人の男ら3人がプノンペン市内で逮捕されており、事件は暴力団関係者が
関与した組織売春の疑いが高まった。

 覚醒剤反応が検出されたタイ人の女2人は、いずれもチュダーポン容疑者が経営し、売春を強要したとされる群馬県沼田市東倉内の飲食店「GOLD」の従業員とみられる。

捜査関係者によると、この店の実質的経営者は、沼田市を拠点にした広域暴力団組員で、チュダーポン容疑者と一時交際していたという。

 女2人は6日付で、同法違反と覚せい剤取締法違反(使用)の罪で起訴された。

 チュダーポン容疑者と同時に逮捕された渡辺久雄容疑者(44)が経営する渋川市伊香保の風俗店周辺でも、車で客を送迎する組関係者が目撃されていたほか、タイ人やカンボジア人の女性が沼田の店と行き来していたこともわかっている。
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1486528539/l50


12. 中川隆[-6288] koaQ7Jey 2017年9月24日 12:18:57 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]


外国人売春強要
なぜなくならない? 伊香保温泉で相次ぐ

毎日新聞 2017年6月8日


カンボジア人女性らが売春をさせられていた建物=群馬県渋川市伊香保町伊香保で


 伊香保温泉などを舞台にした外国人女性の売春強要事件で、出入国管理法違反(不法就労助長)の罪に問われた風俗店経営の男ら3人に有罪判決が言い渡された。群馬県内では過去にも、伊香保温泉を中心に同様の事件が摘発された。人身取引対策の「後進国」と指摘される日本。なぜなくならないのか。事件の背景を探った。【杉直樹】


日本は人身取引対策「後進国」

 「売春を強要された」。今回の事件が発覚したのは、昨年12月、在日カンボジア大使館のフェイスブックに書き込まれた、こんなSOSからだった。

 書き込んだのは、被害に遭ったカンボジア人女性。来日前、母国で「ウエートレスのような仕事で月約30万円稼げる」と勧誘されたが、約束通りの給料が支払われなかったばかりか、売春を強要された。同様の被害に遭ったカンボジア人女性6人とともに、大使館に保護され、1月末までに母国に送還された。大使館は「女性が日本で被害に遭った」という趣旨の声明を出した。

 県警は1月19日、伊香保温泉と沼田市内のスナックで、就労資格のないカンボジア人女性らに売春させたとして、それぞれの経営者(40代の男女)を出入国管理法違反(不法就労助長)容疑で逮捕。さらに、暴力団員の40代の男も同容疑で逮捕された。

   □   □

 逮捕、起訴された3人の法廷での証言などによると、売春計画を持ちかけたのは暴力団員の男。沼田市のスナックに客として出入りするうちに経営者の40代の女から借金を重ね、その額は約70万円に膨らんだ。返済のために提案した計画が次のような内容だった。

 カンボジアから日本に女性を呼び、スナックで売春させ、その売り上げを返済に充てる−−。女はこの提案に同意した。2016年秋のことだった。

 それから約1カ月後の16年11月、暴力団員の男はカンボジア人女性を短期滞在ビザ(90日間)で来日させ、女のスナックに連れてきた。男は自らカンボジアに渡って、現地で女性らに声をかけていたという。

 暴力団員の男は、伊香保温泉でスナックを経営する40代の男にも売春話を持ちかけた。県警の家宅捜索で、タイ人女性3人も売春を強要されていたことが発覚した。スナック経営の男は、女性らに対し「渡航費などとして100万円の借金を負っている」などと威圧し、精神的に束縛していた。

   □   □

 伊香保では12年にも、スナック経営者らによる人身売買事件があった。タイ人女性が「日本で550万円の仕事がある」と誘われ、入国直後にパスポートを取り上げられ、「逃げたら大変なことになる」と脅されて無給で働かされていた。

 群馬は、明治時代に県令(知事)の楫取素彦(かとりもとひこ)が売春婦公認(公娼(こうしょう))制度を廃止する「廃娼令」を全国で初めて出し、注目を浴びた。しかし、今、人身売買の温床になっている。ある捜査関係者は「首都圏からのアクセスの良さと、温泉客からの一定の需要が関係しているのではないか」と推測する。

なぜなくならない? 不法就労、脅し……相談に壁

 政府の「人身取引対策推進会議」(議長・菅義偉官房長官)の年次報告によると、認定された人身取引被害は、2005年の117人をピークに減り続け、13年は17人まで減った。在留資格制度の厳格化で「興行」目的の来日外国人が減少したことが背景にあるとみられるが、14年以降、増加傾向に転じ、16年は50人に上る。

 しかし、これも「氷山の一角」との見方がある。人身取引の被害者支援に取り組むNPO法人「ライトハウス」(東京都)の藤原志帆子代表によると、被害者が外国人の場合、相談には「何重もの壁」があるという。

 第一は「在留資格の壁」。被害者は、就労が認められない「短期滞在」などの資格で入国するケースが最も多い。表面上は違法な立場にあるため、自身が摘発されるリスクを恐れ、公的機関への相談をためらう場合があるという。

 第二の壁は、経営者によるパスポートや預金通帳の取り上げや、監禁、脅しといった身体的・精神的束縛。この他にも言語の壁や、母国との社会通念の違いから「警察に相談する」という発想そのものがないケースもある。

 被害はなぜなくならないのか。藤原代表は「多額の利益が得られるからではないか」とみる。今回の事件で、伊香保のスナック経営の男が女性らに売春をさせて得た報酬は、約半年間で少なくとも約400万円に上る。

軽い刑罰も背景に

 さらに、指摘されているのが、刑罰の軽さだ。人身取引対策の先進国とされる米国の国務省が16年に発表した報告書は、日本について「収監の代替となる罰金刑を規定しており、刑罰が十分に厳格でない」としている。

 政府の年次報告によると、16年中に起訴された43人のうち、17年3月末までに33人の有罪が確定したが、実刑判決は3人。今回の事件でも、▽沼田のスナック経営の女=懲役2年6月、執行猶予5年、罰金50万円▽伊香保のスナック経営の男=懲役3年、執行猶予4年、罰金250万円▽暴力団員の男=懲役2年、執行猶予3年、罰金150万円−−で、いずれも執行猶予付き判決だった。

 一方、米国は00年の国内法で人身取引に関する犯罪を「重罪」と位置づけ、量刑を厳格化した。過去の判例では禁錮刑が最も多く、刑期が10年以上に及ぶケースも少なくない。

人身取引

 「現代の奴隷制」とも呼ばれる人権侵害。国連は(1)労働や売春などの搾取を目的に(2)暴力や脅迫、詐欺などの手段を用いて(3)人を移送したり隠したりすること−−と定義している。日本は人身取引を防止する国連の人身取引議定書を締結していないが、05年の刑法改正で「人身売買罪」が創設され、人身取引に該当する行為は全て犯罪となった。ただ、実際には売春防止法や出入国管理法といった既存の法律で逮捕・起訴されるケースが多く、人身売買罪の成立要件の狭さを指摘する声も出ている。


13. 中川隆[-5686] koaQ7Jey 2018年2月08日 10:57:35 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]

人身取引でAV出演強要、警察庁
被害42人、日本人は最多
2018/2/8 10:37 ©一般社団法人共同通信社


 金銭の搾取を目的に女性らに売春や労働を強要する人身取引で、全国の警察が昨年1年間に摘発したのは46件(前年比2件増)、30人(16人減)だったことが8日、警察庁のまとめで分かった。

被害者は42人(4人減)。うち日本人は最多を更新する28人で、この中にはアダルトビデオ(AV)出演強要の被害に遭った18歳の女子高生15人も含まれている。

 摘発したのは警視庁など10都府県警。保護した被害者は日本人のほか、タイ人7人、フィリピン人5人など。20歳未満が59.5%となる25人で、20代の11人と合わせ全体の80%以上を占めた。

 最年少は12歳の小6女児だった。


14. 中川隆[-5613] koaQ7Jey 2018年2月19日 11:43:54 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]

ストリップ劇場が日本から次々と姿を消した「語られざる事情」 あるベテランストリッパーの回想
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/54440
2018.02.19 八木澤 高明 現代ビジネス


月収最高1億8000万円を稼ぎ、ストリップの帝王と言われた元銀行マンを取材し、

『ストリップの帝王』
https://www.amazon.co.jp/%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%97%E3%81%AE%E5%B8%9D%E7%8E%8B-%E5%85%AB%E6%9C%A8%E6%BE%A4-%E9%AB%98%E6%98%8E/dp/4041051649/ref=as_li_ss_tl?ie=UTF8&qid=1514528703&sr=8-2&keywords=%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%97%E3%81%AE&linkCode=sl1&tag=gendai_asyuracom-22&linkId=39b31563109a90971b8468d5ca317be0

にまとめた八木澤高明氏が描く、もう一つの物語――。

         

ベテランの踊り子、大いに語る

「あの時代は、お客さんが黙っていても入った時代だった。劇場の外までお客さんが押しかけてきたから、入り口のドアが閉められなかったこともよくあったのよ。一回ごとに入れ替えがあったけれど、たいてい劇場の出入り口は一ヶ所しかないから、出入り口の外までお客さんで溢れていると、中のお客さんを出すことができなかった。

そこで、お客さんに靴を脱いでもらって、ステージから楽屋を抜けさせて、踊り子用の出入り口から出したことがあったぐらいなのよ」

昭和50年代からバブルが弾ける頃までのストリップ劇場の様子を語ってくれたのは、芸歴が40年近くなる現役の踊り子である。閑古鳥はおろか、潰れていくストリップ劇場があとを絶たない昨今のストリップ業界を思うと、遠い昔話を聞いているような感覚になってくる。

私は今も営業を続けている埼玉県内の劇場の楽屋で、踊り子に話を聞いていた。訪ねた日は五人の踊り子たちがステージを務めていて、そのうち三人の踊り子は二十代で、目のやり場に困る色気を解き放っていた。

「賑やかだった時代、劇場の雰囲気は如何だったんですか?」

「お客さんも元気だったわね。まだ音楽が流れたばかりでこちらは脱いでもいないのに、衣装のボタンに手をかけただけで、あちこちでオナニーがはじまる時代だったのよ」

「そんなことが許されたんですか」

私は思わず声を上げていた。昨今のストリップ劇場では、踊り子の演技に目をやり、時には拍手を送り、行儀よく観覧するというのが、通常の雰囲気だ。かつてのストリップ劇場は、女に飢えたオスが行き場の無い性欲を発散する場でもあったが、当然ながら今の劇場には、そんな客も空気も存在しない。

「今じゃオナニーなんてしたらすぐにつまみ出されるけど、あの時代はそれが普通だった。本番まな板ショーだって、みんなの前でやるわけだから、今からじゃ考えられないわよね。あれ以上過激なものはないから、お客さんが過激なものに慣れてしまって、ストリップが飽きられてしまったことは確かだと思うわよ」

本番まな板ショーとは、ステージ上で客と踊り子がセックスをするサービスである。

「いつぐらいまで、本番まな板ショーはやっていたんですかね?」

「今から十年ぐらい前の西川口じゃないかしらね。あそこにはピンク部屋もその時ぐらいまではあったから」

ちなみに、ピンク部屋とは本番サービスを提供する個室のことで、主に本番まな板ショーを担当する踊り子がつとめていた。西川口にあった劇場はすでに潰れているが、ピンク部屋で体を売っていた日本人の踊り子が、話を聞いていた踊り子の隣に座っていた。

彼女の芸歴も三十年以上あり、ベテランの踊り子である。彼女にピンク部屋について話を聞いてみた。

「西川口には三部屋ピンク部屋があったんですよ。外人はみんなやっていたけど、日本人もいました。まな板ショーが無くなってからは、個室が大きな収入源になっていたと思います。一日に二十人くらい相手しましたよ。こっちは気持ちいいも何も、何も感じないですよ。とにかく人数をさばかないといけないですからね。当時は個室の人気が凄かったから、どんだけサービスが悪くても入ってくるんです」

「ピンクにしろ、本番まな板ショーにしろ、日本人の踊り子さんはどんな思いでやっていたんですかね」

「今の若い子たちは、踊りが好きとかいう理由でストリップに入って来る子が多いけど、昔はみんな生活のためにやっていたのよ。誰も好き好んで、本番まな板もピンクもやっていないわよ。東南アジアの子ばかりじゃなくて、日本人だって必死にお金を稼いでいたの」

本番まな板ショーという常軌を逸した宴は、今から三十年ほどの前の日本では普通におこなわれていた。日本から年々ストリップ劇場が消えた今となっては、本番まな板ショーはどこの劇場に足を運んでも見ることはできない。高度経済成長時代からバブル景気の頃におこなわれていたこのショーは、日本が生んだストリップの極みともいえる。

そうしたショーは客の要望であったと同時に、貧困から抜け出そうとする東南アジアや一部の日本人の踊り子にとっては、世の中を生き抜くひとつの手段となっていた。

花電車

はじめに話を聞いていた踊り子に、再びかつてストリップ劇場で行われていたことを尋ねた。

「本番まな板ショー以外にも、何か変わったショーはあったんですか?」

「ステージで踊り子とポニーがセックスをする獣姦ショーというのがあったわね。ポニーをステージの裏に待機させていて、出番になったらポニーは出て行くんだけど、自分の出番の前に楽屋裏に行くと、ポニーが何とも切ない顔をしているのよ。『お前も大変だね』なんて、声を掛けたら、『フンッ』と鼻息を返されたことがあったわね。ポニーとセックスする踊り子さんは、ポニーさんと呼ばれていたのよ」

本番まな板ショーに獣姦ショーと、今の時代からは想像もつかないことがおこなわれていたのだ。

私がストリップの取材を初めたのは2007年頃のことで、彼女たちが語ってくれたそれらのショーについては、話では聞いていたがこの目で見たことはない。そうしたショーは徹底的な取り締まりによって、ストリップ劇場では演じられなくなっていた。

戦後の焼け野原で産声をあげたストリップは、女の裸体を晒し、性を見せる場所であったはずだが、昭和五十年代に入って、性そのものを売る場所となっていき、多くの客が詰めかけた。

ところが風営法の改正などにより、本番まな板ショーなどが消えていくと、集客の柱を失い、衰退の道を辿ることになった。私が取材で足を踏み入れた時には、ストリップ業界は斜陽産業という有り様であった。

ストリップ業界の夕暮れ時に出会ったのが、今回私が『ストリップの帝王』という評伝にまとめた瀧口義弘であった。瀧口は元銀行マンという異色の経歴であったが、姉が日本を代表するストリッパーであったことから、ストリップと関わることになる。

ストリップ華やかなりし頃には、月収が一億八千万円もあった人物で、当然ながら、現在のストリップ業界の様子からは伺い知れない業界話が続く。彼自身も全国指名手配を振り切るなど、破天荒極まりない人物であった。

そんな瀧口の他に、もうひとり印象深い人物がいる。女性器から火を吹く芸を披露しているファイヤーヨーコである。

ヨーコが披露する花電車とは、女性器を使って芸をすることである。

装飾された路面電車は花電車と呼ばれ、客を乗せなかった。花電車の呼称は、芸を行った芸者は性器を使うものの男を乗せないことから、そう呼ばれるようになった。

戦前に中国などから大阪の飛田遊郭に伝わり、芸妓たちが女性器を使って書道をしたり、吹き矢を飛ばしたりしたことが、日本における花電車の事始めである。飛田遊郭から東京にも伝わり、当時一大色街であった玉ノ井などでも盛んに演じられたと言う。その後、売春防止法が昭和三十四年に施行されると、職を失った芸妓たちはストリップ劇場に流れて芸をした。それが、今日まで続く花電車のざっとした流れだ。

ヨーコは女性器から火を吹く以外にも、スプーン曲げや鉛筆折り、吹き矢を飛ばしての風船割り、ラッパ音楽を奏でるなど、いくつもの芸を持っている。

ファイヤーが私の生きる術

そもそも彼女が花電車芸人としてデビューしたのは、彼女が三十歳の時のことだ。

「ストリップ劇場の踊り子としては遅過ぎで、普通のアイドル系の踊り子なら、そろそろ肩叩きがはじまる年齢でした。今は無くなりましたが、デビューは十三ミュージックという劇場で、従業員もなんでこんなオバハンを使うんだと胡散臭い目で見られました」

体の美しさを売りにする踊り子であれば、あり得ない年齢でのデビューであった。しかし、彼女には花電車という特殊な芸があった故に、常識外れのデビューが許された。

「当時の十三ミュージックと言えば、西のロック座と並んで日本を代表する劇場でした。数千万円のミラーボールが四つも吊り下がっていて、お客さんも満員で、初めてステージに立った時は震えが止まらなかったことを覚えています。デビュー当時は、まだまだ先輩で花電車をやる踊り子さんもいて、その人たちを超えてやろうと必死になって芸を磨きましたね」

彼女がデビューした当時、花電車を売り物にする踊り子は十人ほどいたという。それぞれが持ちネタを持っていて、誰ともかぶらないネタが必要だった。

「私が選んだのはファイヤーだったんです。花電車をやる場合、お師匠さんについて芸を譲ってもらったりする人が多かったんですけど、私は師匠がいなかったんで、自分で芸を磨いていくしかなかった。ファイヤーが私の生きる術だったんです」

彼女の話を聞いていると、ストリップ劇場というものが、性だけでなく芸を見せる場所だったことが伺える。日本各地の芸能に精通した小沢昭一は、ストリップを最後の放浪芸と表現したが、まさにその言葉の通りである。

現在のストリップ劇場は日本全国で二十軒に満たず、ファイヤーヨーコのように立派な芸を持つ踊り子ですら、披露する場所が無くなりつつある。彼女がステージを務めることがあるのは、アタミ銀座劇場という、静岡県の温泉地熱海にある劇場である。

熱海は、かつて花電車芸の本場であった。熱海には芸者が多かったことから、座敷芸として花電車が代々演じられてきた。今でこそ、熱海の劇場はアタミ銀座劇場だけになってしまったが、かつては十一軒の劇場がこの熱海にあった。

小ぢんまりとしたアタミ銀座劇場のステージの脇には、額に入った「夢」と書かれた書が残っている。かつて、この劇場専属の踊り子だったいろはさんが花電車芸で書いたものだ。彼女は日頃から書道教室にも通いながら、自身の花電車芸に活かしていたという。

芸に対するプロ意識が高い踊り子であったが、残念ながら2014年に亡くなり、もう二度とステージに立つことはない。

来年をもって平成は終わるが、昭和に全盛期を迎えたストリップは過去のものとなろうとしている。文中で触れた『ストリップの帝王』を綴ったのは、あの時代の空気や人間たちの生き様を何とか残すことができないかという思いもあった。ストリップという、社会の片隅にある性文化も、ひとつの時代から紛れもなく影響を受けていたのだ。


15. 中川隆[-13569] koaQ7Jey 2018年11月10日 21:24:57 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-20461] 報告
ストリップ劇場が日本から次々と姿を消した「語られざる事情」 あるベテランストリッパーの回想
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/54440
2018.02.19 八木澤 高明 現代ビジネス


月収最高1億8000万円を稼ぎ、ストリップの帝王と言われた元銀行マンを取材し、

『ストリップの帝王』
https://www.amazon.co.jp/%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%97%E3%81%AE%E5%B8%9D%E7%8E%8B-%E5%85%AB%E6%9C%A8%E6%BE%A4-%E9%AB%98%E6%98%8E/dp/4041051649/ref=as_li_ss_tl?ie=UTF8&qid=1514528703&sr=8-2&keywords=%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%97%E3%81%AE&linkCode=sl1&tag=gendai_asyuracom-22&linkId=39b31563109a90971b8468d5ca317be0

にまとめた八木澤高明氏が描く、もう一つの物語――。

         

ベテランの踊り子、大いに語る

「あの時代は、お客さんが黙っていても入った時代だった。劇場の外までお客さんが押しかけてきたから、入り口のドアが閉められなかったこともよくあったのよ。一回ごとに入れ替えがあったけれど、たいてい劇場の出入り口は一ヶ所しかないから、出入り口の外までお客さんで溢れていると、中のお客さんを出すことができなかった。

そこで、お客さんに靴を脱いでもらって、ステージから楽屋を抜けさせて、踊り子用の出入り口から出したことがあったぐらいなのよ」

昭和50年代からバブルが弾ける頃までのストリップ劇場の様子を語ってくれたのは、芸歴が40年近くなる現役の踊り子である。閑古鳥はおろか、潰れていくストリップ劇場があとを絶たない昨今のストリップ業界を思うと、遠い昔話を聞いているような感覚になってくる。

私は今も営業を続けている埼玉県内の劇場の楽屋で、踊り子に話を聞いていた。訪ねた日は五人の踊り子たちがステージを務めていて、そのうち三人の踊り子は二十代で、目のやり場に困る色気を解き放っていた。

「賑やかだった時代、劇場の雰囲気は如何だったんですか?」

「お客さんも元気だったわね。まだ音楽が流れたばかりでこちらは脱いでもいないのに、衣装のボタンに手をかけただけで、あちこちでオナニーがはじまる時代だったのよ」

「そんなことが許されたんですか」

私は思わず声を上げていた。昨今のストリップ劇場では、踊り子の演技に目をやり、時には拍手を送り、行儀よく観覧するというのが、通常の雰囲気だ。かつてのストリップ劇場は、女に飢えたオスが行き場の無い性欲を発散する場でもあったが、当然ながら今の劇場には、そんな客も空気も存在しない。

「今じゃオナニーなんてしたらすぐにつまみ出されるけど、あの時代はそれが普通だった。本番まな板ショーだって、みんなの前でやるわけだから、今からじゃ考えられないわよね。あれ以上過激なものはないから、お客さんが過激なものに慣れてしまって、ストリップが飽きられてしまったことは確かだと思うわよ」

本番まな板ショーとは、ステージ上で客と踊り子がセックスをするサービスである。

「いつぐらいまで、本番まな板ショーはやっていたんですかね?」

「今から十年ぐらい前の西川口じゃないかしらね。あそこにはピンク部屋もその時ぐらいまではあったから」

ちなみに、ピンク部屋とは本番サービスを提供する個室のことで、主に本番まな板ショーを担当する踊り子がつとめていた。西川口にあった劇場はすでに潰れているが、ピンク部屋で体を売っていた日本人の踊り子が、話を聞いていた踊り子の隣に座っていた。

彼女の芸歴も三十年以上あり、ベテランの踊り子である。彼女にピンク部屋について話を聞いてみた。

「西川口には三部屋ピンク部屋があったんですよ。外人はみんなやっていたけど、日本人もいました。まな板ショーが無くなってからは、個室が大きな収入源になっていたと思います。一日に二十人くらい相手しましたよ。こっちは気持ちいいも何も、何も感じないですよ。とにかく人数をさばかないといけないですからね。当時は個室の人気が凄かったから、どんだけサービスが悪くても入ってくるんです」

「ピンクにしろ、本番まな板ショーにしろ、日本人の踊り子さんはどんな思いでやっていたんですかね」

「今の若い子たちは、踊りが好きとかいう理由でストリップに入って来る子が多いけど、昔はみんな生活のためにやっていたのよ。誰も好き好んで、本番まな板もピンクもやっていないわよ。東南アジアの子ばかりじゃなくて、日本人だって必死にお金を稼いでいたの」

本番まな板ショーという常軌を逸した宴は、今から三十年ほどの前の日本では普通におこなわれていた。日本から年々ストリップ劇場が消えた今となっては、本番まな板ショーはどこの劇場に足を運んでも見ることはできない。高度経済成長時代からバブル景気の頃におこなわれていたこのショーは、日本が生んだストリップの極みともいえる。

そうしたショーは客の要望であったと同時に、貧困から抜け出そうとする東南アジアや一部の日本人の踊り子にとっては、世の中を生き抜くひとつの手段となっていた。

花電車

はじめに話を聞いていた踊り子に、再びかつてストリップ劇場で行われていたことを尋ねた。

「本番まな板ショー以外にも、何か変わったショーはあったんですか?」

「ステージで踊り子とポニーがセックスをする獣姦ショーというのがあったわね。ポニーをステージの裏に待機させていて、出番になったらポニーは出て行くんだけど、自分の出番の前に楽屋裏に行くと、ポニーが何とも切ない顔をしているのよ。『お前も大変だね』なんて、声を掛けたら、『フンッ』と鼻息を返されたことがあったわね。ポニーとセックスする踊り子さんは、ポニーさんと呼ばれていたのよ」

本番まな板ショーに獣姦ショーと、今の時代からは想像もつかないことがおこなわれていたのだ。

私がストリップの取材を初めたのは2007年頃のことで、彼女たちが語ってくれたそれらのショーについては、話では聞いていたがこの目で見たことはない。そうしたショーは徹底的な取り締まりによって、ストリップ劇場では演じられなくなっていた。

戦後の焼け野原で産声をあげたストリップは、女の裸体を晒し、性を見せる場所であったはずだが、昭和五十年代に入って、性そのものを売る場所となっていき、多くの客が詰めかけた。

ところが風営法の改正などにより、本番まな板ショーなどが消えていくと、集客の柱を失い、衰退の道を辿ることになった。私が取材で足を踏み入れた時には、ストリップ業界は斜陽産業という有り様であった。

ストリップ業界の夕暮れ時に出会ったのが、今回私が『ストリップの帝王』という評伝にまとめた瀧口義弘であった。瀧口は元銀行マンという異色の経歴であったが、姉が日本を代表するストリッパーであったことから、ストリップと関わることになる。

ストリップ華やかなりし頃には、月収が一億八千万円もあった人物で、当然ながら、現在のストリップ業界の様子からは伺い知れない業界話が続く。彼自身も全国指名手配を振り切るなど、破天荒極まりない人物であった。

そんな瀧口の他に、もうひとり印象深い人物がいる。女性器から火を吹く芸を披露しているファイヤーヨーコである。

ヨーコが披露する花電車とは、女性器を使って芸をすることである。

装飾された路面電車は花電車と呼ばれ、客を乗せなかった。花電車の呼称は、芸を行った芸者は性器を使うものの男を乗せないことから、そう呼ばれるようになった。

戦前に中国などから大阪の飛田遊郭に伝わり、芸妓たちが女性器を使って書道をしたり、吹き矢を飛ばしたりしたことが、日本における花電車の事始めである。飛田遊郭から東京にも伝わり、当時一大色街であった玉ノ井などでも盛んに演じられたと言う。その後、売春防止法が昭和三十四年に施行されると、職を失った芸妓たちはストリップ劇場に流れて芸をした。それが、今日まで続く花電車のざっとした流れだ。

ヨーコは女性器から火を吹く以外にも、スプーン曲げや鉛筆折り、吹き矢を飛ばしての風船割り、ラッパ音楽を奏でるなど、いくつもの芸を持っている。

ファイヤーが私の生きる術

そもそも彼女が花電車芸人としてデビューしたのは、彼女が三十歳の時のことだ。

「ストリップ劇場の踊り子としては遅過ぎで、普通のアイドル系の踊り子なら、そろそろ肩叩きがはじまる年齢でした。今は無くなりましたが、デビューは十三ミュージックという劇場で、従業員もなんでこんなオバハンを使うんだと胡散臭い目で見られました」

体の美しさを売りにする踊り子であれば、あり得ない年齢でのデビューであった。しかし、彼女には花電車という特殊な芸があった故に、常識外れのデビューが許された。

「当時の十三ミュージックと言えば、西のロック座と並んで日本を代表する劇場でした。数千万円のミラーボールが四つも吊り下がっていて、お客さんも満員で、初めてステージに立った時は震えが止まらなかったことを覚えています。デビュー当時は、まだまだ先輩で花電車をやる踊り子さんもいて、その人たちを超えてやろうと必死になって芸を磨きましたね」

彼女がデビューした当時、花電車を売り物にする踊り子は十人ほどいたという。それぞれが持ちネタを持っていて、誰ともかぶらないネタが必要だった。

「私が選んだのはファイヤーだったんです。花電車をやる場合、お師匠さんについて芸を譲ってもらったりする人が多かったんですけど、私は師匠がいなかったんで、自分で芸を磨いていくしかなかった。ファイヤーが私の生きる術だったんです」

彼女の話を聞いていると、ストリップ劇場というものが、性だけでなく芸を見せる場所だったことが伺える。日本各地の芸能に精通した小沢昭一は、ストリップを最後の放浪芸と表現したが、まさにその言葉の通りである。

現在のストリップ劇場は日本全国で二十軒に満たず、ファイヤーヨーコのように立派な芸を持つ踊り子ですら、披露する場所が無くなりつつある。彼女がステージを務めることがあるのは、アタミ銀座劇場という、静岡県の温泉地熱海にある劇場である。

熱海は、かつて花電車芸の本場であった。熱海には芸者が多かったことから、座敷芸として花電車が代々演じられてきた。今でこそ、熱海の劇場はアタミ銀座劇場だけになってしまったが、かつては十一軒の劇場がこの熱海にあった。

小ぢんまりとしたアタミ銀座劇場のステージの脇には、額に入った「夢」と書かれた書が残っている。かつて、この劇場専属の踊り子だったいろはさんが花電車芸で書いたものだ。彼女は日頃から書道教室にも通いながら、自身の花電車芸に活かしていたという。

芸に対するプロ意識が高い踊り子であったが、残念ながら2014年に亡くなり、もう二度とステージに立つことはない。

来年をもって平成は終わるが、昭和に全盛期を迎えたストリップは過去のものとなろうとしている。文中で触れた『ストリップの帝王』を綴ったのは、あの時代の空気や人間たちの生き様を何とか残すことができないかという思いもあった。ストリップという、社会の片隅にある性文化も、ひとつの時代から紛れもなく影響を受けていたのだ。


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 近代史02掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 近代史02掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧