★阿修羅♪ > 近代史02 > 890.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
不安を煽って儲けよう 1 _ 松藤民輔という人物
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/890.html
投稿者 中川隆 日時 2016 年 10 月 22 日 10:42:19: 3bF/xW6Ehzs4I koaQ7Jey
 

(回答先: 幻の柴田罫線 投稿者 中川隆 日時 2010 年 11 月 24 日 23:51:18)

松藤民輔の部屋
http://blog.ushinomiya.co.jp/
http://blog.ushinomiya.co.jp/blog/c3

松藤民輔(@tamimatsufuji)さん Twitter
https://twitter.com/tamimatsufuji?lang=ja

                    _____________
                    ||                      |
                    ||   ちょっと待て .  .     .|
                    ||         .           |
                    ||  その人は  . |
                    |l -――-               |
                     '"´: : : : : : : : :`丶  詐欺師|
                 ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ______|
                  /.::.::./.::.::.::.:j.::.::.:|.:ム;ヘ.::.:ハ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  ,'.::.::.::i.::.::.::.:/|.::.:: l/  `|.::./7
                :.::.::.::j:|.:!.:_:/´|_.::_」   くV (|
                   |:ハ_::_ル'´     /⌒丶 j//V|
               |:::::::::i x==ミ     _ 〈/.:|.::|
               |:::::::::i:'"     ´ ゙̄Y}!.::.l.::|
                 八:::::::圦   、' _   "/_ノ.::,'.::j
             /⌒ヽ::::ト{\   _,.ィ__/.::/l:./
               / 丶∧::| 丶 `ニ´ 彡// :厶|∧
            {/  丶ヘ|     ノ / |:/ (こ ハ
                /       }ヽ、 ∧ /  'x┴〈 }_ゝ、
           /         \∨ ∨  /  ニW }  )


2013年10月16日 松藤民輔という人物
http://blog.livedoor.jp/shinkozo/archives/34015963.html


ブログを毎日見ている中島孝志氏がプロデュースしたキンドル専用書籍である松藤民輔氏の

『チャートだからひと目でわかる!2014年!アメリカ、中国、そして日本経済の現実を30分で理解できる本』
https://www.amazon.co.jp/%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%91%EF%BC%94%E5%B9%B4%EF%BC%81%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%80%81%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E3%80%81%E3%81%9D%E3%81%97%E3%81%A6%E6%97%A5%E6%9C%AC%E7%B5%8C%E6%B8%88%E3%81%AE%E7%8F%BE%E5%AE%9F%E3%82%92%EF%BC%93%EF%BC%90%E5%88%86%E3%81%A7%E7%90%86%E8%A7%A3%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%82%8B%E6%9C%AC-%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%88%E3%81%A0%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%B2%E3%81%A8%E7%9B%AE%E3%81%A7%E3%82%8F%E3%81%8B%E3%82%8B%EF%BC%81-%E6%9D%BE%E8%97%A4-%E6%B0%91%E8%BC%94-ebook/dp/B00FS1C8RY

を読了。

松藤氏は元々は日興證券で社会人をスタートさせ、メリルリンチを経由して、ソロモンブラザーズで営業として活躍したものの、当時のトップの明神氏に好かれた小島氏に社長の座を取られて、ソロモンをやめることとなったのだが、その後金の時代が来るといって牛ノ宮やジパングを設立して、ニュースレターを発行したりしている人物。

ソロモンを辞めてすぐに出した『脱金融大恐慌』等を出し、銀行破綻や株価暴落、円高などを煽り続けてきた。
最近ではサブプライムローンバブルの崩壊も的中したとの触れ込みである。

本書においても、「アメリカはすでに破綻している」「中国も破綻に向かう」「日本も厳しいが、これからは日本の時代」などと、これまでの書籍と同じような内容。

果たしてこの予想は当たったのであろうか、今後も当たるのであろうか。

答えはどちらとも言えない、である。

何故か?
実質投資の勧誘を行う人の常套手段は常に暴落を予想することであり、その時期を特定しないことである。

このような人の話を聞く人は常に何らかの投資を行っており、リスク資産のロングポジションを持っている。

そして、更なる投資機会や最高の売り時を求めてアドバイスを求めているのである。

アドバイスする側のコツは、常に暴落を煽ることである。でも、時期は特定せず、決して売却させない。

しばらくして、暴落すれば予想的中と言い、暴落しなければ資産が減らなくてよかったねと言っておく。

そうすれば絶対に外れないのである。

その前提として、話を信じ込ませることが必要である。
この点、松藤氏は「牛ノ宮ウイークリー」なる定期ファックスレターを発行し、本を出し、ファンを作ってきた。

講演会も開き、会える著者を演じてきた。


しかし、実際にはどうか?
松藤氏が最初に『脱金融大恐慌』を書いたのが95年か。
日本は確かに97年からの金融危機で銀行破綻もおき、株も暴落した。

ても、アメリカはどうか。
グリーンスパンが96年に「根拠なき熱狂」と言った後も含め、株価は何倍になったであろうか。

松藤氏の言うとおりに、アメリカ売りをした人はその利益を取れていない。
でも、その場合には損はしていないから良かったともっともらしく言うのであろう。

その話に納得させられ、信者もまたついていくのかもしれない。

そうやって彼は信者を減らしながらも新規開拓も行い今に至っている。


でも、投資アドバイスだけならばいい。

もっとたちの悪いのが彼の経営するジパングだ。

以前にも触れたことがあるが改めて。

松藤氏は株価暴落のほかにこれからは金の時代だと言い続けてきた。

そして、ジパングを金の専門会社として運営し、北米の金山会社を買収するなどしてきた。

その過程において、書籍を通じジパングの価値はいくらだと自己査定し、セミナーを開いては未公開の自社株を売り出していた。

記憶するところでは最高20数万円。

その後その株の流動化のため、ジパングの上場を目指してきたが、どこの証券会社にも相手にされず上場できてなかった。

そこで考えたのが裏口上場。
ジャスダックの共栄冷機という会社を買収して裏口上場しようとしたが、反社会的勢力につけこまれ、合併前に倒産、10億円をドブに捨てることに。

その後は、グリーンシート銘柄の岩盤浴の会社アスクリンクと逆さ合併をして、とりあえずグリーンシートでの流動性を確保。

さらに、ジャスダックのプライムとかいう通販会社と逆さ合併をして、念願のジャスダック裏口上場するも、条件付き。

まぁ、裏口上場については東証がやってしまったので、あまり非難はできないが。

今年の夏にその条件の期限が切れ、三年の猶予にも関わらず条件を満たすことができずあえなく上場廃止、フェニックス市場へ。

途中、サブプライム危機を経て確かにドル建てでは高値更新をしたが、その間にもジパングの株価は一向に上がらず、未公開株時代に買った人たちは投資時を上回る株価を見ることなく終わってしまっている。


投資の予想をはずすことはそれほど大きな罪ではない。

でも、会社経営は誠実にやらないといけない。しかも、一般から広く資金を集めているのであればなおのことである。

でも、投資は自己責任なので文句は言えないが、何らかの不適切行為があったとしたら問題である。


書籍とニュースレターと投資という点では増田俊夫氏も似たようなものである。

彼は逮捕とかなんとか報道があったが、その後もホームページは更新されているようだ。


投資アドバイスを読み物として自分の考えの参考にするのは良いが、彼らが実際の投資を進めてきた場合には十分に注意した方がよい。

どうしても投資したい場合には、捨ててもよい金で投資し、騙されても文句を言わないことだ。

その鉄則を守れるのであれば、夢を見てもいいだろう。

宝くじよりも儲かる可能性はあるかもしれないし。

松藤氏の本は読み物としては面白いことは確かであるが。
http://blog.livedoor.jp/shinkozo/archives/34015963.html

2015年10月13日 松藤民輔氏のとんでもない現在
http://blog.livedoor.jp/shinkozo/archives/46567140.html


彼のやってきたことは上のブログや経営するジパング社の株式掲示板を見ていただくとよくわかるが、とても誠実な経営者のそれと言えるものではない。

日本で唯一の金山会社と謳いながら、つい最近アメリカの金山子会社の株式を売却している。

ーーーーーーーーーー
ジパング社プレスリリース
株式取得に係る基本合意書の締結に関するお知らせ
https://www.jipangu.co.jp/wp-content/uploads/20150831IR.pdf

子会社の異動(新株予約権発行並びに行使等)に関するお知らせ
https://www.jipangu.co.jp/wp-content/uploads/20150904IR11.pdf
ーーーーーーーーーー

確かに適時開示をルールとして行ってはいるものの、基本的には投資家に対する裏切り以外の何物でもない。

未公開時代から本を書いて、講演会を開き、株式を売り出しては自らの持分を現金化してきた。

上場は承認されず、裏口上場を何度か試み、やっとの思いでジャスダック上場となるも、結局上場廃止で、未公開株専門のフェニックス市場へ。

そのフェニックス市場も、本件を受けて指定取り消しに。

ーーーーーーーーーー
ジパング社プレスリリース
当社株式の取引監理銘柄指定及びフェニックス銘柄としての指定取消しに関するお知らせ
https://www.jipangu.co.jp/wp-content/uploads/20151007IR1.pdf
ーーーーーーーーーー

フェニックス市場も取扱い証券会社も淡々とお知らせするだけ。

ーーーーーーーーーー
日本証券業協会
2015/10/7 フェニックス銘柄の指定の取消し及び取扱会員の指定の取消し
http://market.jsda.or.jp/shiraberu/phoenix/wn/wn.html#2015tuuti1_PH

evolution証券
株式会社ジパング株式(証券コード:2684)の取引監理銘柄指定について
http://www.evofinancialgroup.com/ejs/jipang/
ーーーーーーーーーー

上場廃止になった時点で売るべき人は売ったのだろうから、これについてどうこうではないが、やはり、このような投資家に対する裏切りをした人が、シャーシャーとマーケットを語り続けることは許してはいけない。

ジパング社のホームページを見ると、ツイッターを始めたとある。

ーーーーーーーーーー
ジパング社ホームページ
https://www.jipangu.co.jp/news_topics/%e6%9d%be%e8%97%a4%e3%80%80twitter%e3%82%92%e5%a7%8b%e3%82%81%e3%81%be%e3%81%97%e3%81%9f
ーーーーーーーーーー

相変わらず恐慌を唱えている。

ーーーーーーーーーー
過去ブログ 20150117
不安を煽る商売は無くならない : のとみいの金融日記 http://blog.livedoor.jp/shinkozo/archives/42938482.html
ーーーーーーーーーー

会社はダメになったが、文筆業で食っていこうという算段が。

このような人物が文筆業で食っていいのかどうかの判断は、我々一般人がしっかり判断しないといけない。

ここで、著書を買ったりメルマガ会員になったりすると、いつまでもこの世界でサバイブするのである。

絶対にそうしてはいけないのである。
http://blog.livedoor.jp/shinkozo/archives/46567140.html

2016年04月02日 『恐慌はすでに始まっている!世界経済の終わりの始まり』読後感
http://blog.livedoor.jp/shinkozo/archives/48258371.html

松藤民輔氏と中島孝志氏の

『恐慌はすでに始まっている!世界経済の終わりの始まり』
https://www.amazon.co.jp/%E6%81%90%E6%85%8C%E3%81%AF%E3%81%99%E3%81%A7%E3%81%AB%E5%A7%8B%E3%81%BE%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%EF%BC%81-%E4%B8%96%E7%95%8C%E7%B5%8C%E6%B8%88%E7%B5%82%E3%82%8F%E3%82%8A%E3%81%AE%E5%A7%8B%E3%81%BE%E3%82%8A-%E6%9D%BE%E8%97%A4%E6%B0%91%E8%BC%94-ebook/dp/B01CTYZ5SG


をKindleで読了。

松藤氏の本業はなんであろうか。

肩書きは「株式会社ジパング代表取締役」。

この会社については、上のブログを見てもらえれば良い。

95年に始めたこの会社。
ゴールドに目をつけたのはいい。

単純に95年にゴールドを買っていれば、今の金価格だと、相当のパフォーマンスとなっている。

しかし、ジパング社の株を買った人はどうなったか。

経営者として成功しているとはいえない。

では投資家としてはどうか。
相場を語る本を書いており、その読みには当たっていることも多いのかもしれない。

しかし、空売りの担保として、自社株を担保に差し入れ、強制的に売却されたこともある。

投資家としても成功しているとはいえないのではないか。

本はどうだろうか。
中島孝志氏プロデュースで、多くの本を出している。
本書も中島孝志氏との共著。

ーーーーーーーーーー
エイブリルフールは天才の日やな。|中島孝志のキーマンネットワーク
http://www.keymannet.co.jp/i4468
ーーーーーーーーーー

恐慌を煽る煽動化作家としては一流かもしれない。
本は多く出しており、それなりに売れているようだし。

先に述べた会社経営者として、一流の詐欺と呼ばれることのなきよう、注意していただきたいものだ。

「わたしは評論家ではありません。いつもチャンスを探している上流人類なのだ、と自負しています」と自分を評価。

「世界一流の投資家と言われるジョージ・ソロスにしても、ウォーレン・バフェット、ジム・ロジャース、エリック・スプロットにせよ、彼らが投資で勝ち抜いた要因は、たぐいまれなる投資理論というより、大局観、トレンド、タイミングの測り方にありました」という。

その通り。

では、松藤氏はどうか。

1990年代に最初の本を出してから、恐慌、暴落しか行ったことはないのではないか。

全くタイミングが適切ではない。

「95年6月6日、本邦初の金鉱山会社を旗揚げしました。以来、わたしのゴールドラッシュは元気に続いています」と言っているが、ジパング社に未公開時から投資した株主はその資産を実質的に紙くずにさせられている。

「ボクの前に道はない。ボクの後ろに道はできる。道を切り拓いた人間だけが言える台詞でしょう」というが、果たして彼は道を開いているのかついていった投資家はもうついていけない。
そこはついて行くべき道ではないのではないか。

つい先日もジパング社には新たな動きがある。

ーーーーーーーーーー
主要株主の異動に関するお知らせ
https://www.jipangu.co.jp/wp-content/uploads/20160331IR.pdf
ーーーーーーーーーー

クレアホールディングスという会社に第三者割当増資を引き受けさせたものの、結局、プルパレスと松藤氏で買い取ったという。

「クレア側におきましては、当社事業は再興と再生の途についたと考えているものの、 当社が進めております財政状況の健全化へ向けた取り組み成果を短期間で創出することは難しく、また、将来に亘る金価格動向に係わるクレア側の知見も十分ではなく、クレアとして、当社が新たに株式を取得したカナダの金鉱山会社にて継続的かつ健全に金の生産を進める上で必要とされる経営資源 を支援し続けることは困難であると判断をし、協議の上、同社が取得した当社株式を当社主要株主であるブルパレスコーポレーション株式会社ならびに当社代表取締役社長である松藤民輔氏に譲渡することとなったためであります」ということである。

この増資劇も、いったいなんだったのだろうか。

小賢しい資本遊びなのだろうか。

既存株主の株主価値は希薄化されているわけであり、またま投資家を裏切っているのである。

もうこんなことはやめてしまったらいいのではなかろうか。

純粋に、恐慌作家として、本だけ書いていればいいと思う。
http://blog.livedoor.jp/shinkozo/archives/48258371.html

              |ノ ヽ         .|::::| |
       {     !|::::| |  _,, -ェェュ、 |::::|__|
ィ彡三ミヽ  `ヽ   |::::| |ハミミミミミミミミミ| ..|_
彡'⌒ヾミヽ   `ー |::::|__|ハilミilミliliミliliミ| ..|
     ヾ、       |二二二二二二二| ..|
  _    `ー―' | ..|.:.\\_::::::::::::::|_||
彡三ミミヽ       | ..|ヽ:.:.:.:冫': : :::/,,∠|    松藤民輔・・・・・
彡' /| ヾ、    _ノ|_|: ̄二ー:: : ::::ソ ・ ,|
  / ./|.  `ー '    {ヘラ' ・_>シ;テツ"''''"|    ぜったい許さない
 ,ィ| |::|ニミヽ   __.ノ ヽヘ`" 彡' 〈     |
彡'| .:|:::|   ` ̄       `\   ー-=ェっ |    
  | .|:::|   _  __ ノ  {ミ;ヽ、   ⌒   |
.  | |:::|,ィ彡'   ̄        ヾミミミミト-- '  |  
三ミ| |:::|        /⌒ / ̄ ̄ | : ::::::::::|  
.   | |:::|  ィニニ=- '     / i   `ー-(二つ 
   | |::|彡'          { ミi      (二⊃
   /| |::|        /  l ミii       ト、二)
 彡 | |::|    __,ノ   | ミソ     :..`ト-'
.    | |::| /          | ミ{     :.:.:..:|
    | |::|       ノ / ヾ\i、   :.:.:.:.:|
.    | |::| .ィニ=-- '"  /  ヾヾiiヽ、 :.:.:.:.::::|  
     | |:::|     ./  `/ ̄ ̄7ハヾヾ : .:.:.|   
   ノ .| |:::|  _/   /   /  |:. :.:.:.:.:.:.:|  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 中川隆[4548] koaQ7Jey 2016年10月22日 11:04:43 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[4959]

松藤民輔(まつふじ・たみすけ)

1955年、福岡県に生まれる。株式会社ジパング代表取締役。

明治大学経営学部卒業後、1980年日興證券、82年メリルリンチ証券、86年ソロモン・ブラザーズ・アジア証券で活躍。

ソロモン・ブラザーズ・アジア証券時代、日本のバブル崩壊を読み切り、投資商品の主役は「ペーパーマネー(株式、債券)」から「ゴールド(金現物)」の時代に移行すると予見し、独立。95年に株式会社ジパングを設立。2005年、アメリカ・ネバダ州の金鉱山を買収。現在は、アメリカ・アイダホ州の金鉱山経営に着手している。


amazon.co.jp 松藤 民輔 本
https://www.amazon.co.jp/s/ref=dp_byline_sr_book_1?ie=UTF8&text=%E6%9D%BE%E8%97%A4+%E6%B0%91%E8%BC%94&search-alias=books-jp&field-author=%E6%9D%BE%E8%97%A4+%E6%B0%91%E8%BC%94&sort=relevancerank


amazon カスタマーレビュー

恐慌はすでに始まっている! 世界経済終わりの始まり カスタマーレビュー


「絶対にまともに働かない」という松藤氏の強い意志 投稿者 ぺこ 投稿日 2016/3/13

著者の松藤氏が社長を務める(株)ジパングは、ジャスダックへの裏口上場の後、ペナルティーにより上場廃止となり、現在は債務超過の破綻企業です。金鉱会社をうたっていますが、実質的な業務を行っておらず、本業で利益を出したことはありません。

不安を煽って自身が運営する金鉱会社への投資を奨めるという事を20年ほど行っており証券界や投資家から批判があがっています。 

2011年には自社株を担保に国内株の空売りを行い8億円の損失を出し、追証により自社株の強制売却となっています。勝手に担保にした株の返却をIRで発表しましたがいまだ履行されていません。

なお、これらの事はジパングのIRおよび東証の適時開示情報で確認できます。
https://www.amazon.co.jp/%E6%81%90%E6%85%8C%E3%81%AF%E3%81%99%E3%81%A7%E3%81%AB%E5%A7%8B%E3%81%BE%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%EF%BC%81-%E4%B8%96%E7%95%8C%E7%B5%8C%E6%B8%88%E7%B5%82%E3%82%8F%E3%82%8A%E3%81%AE%E5%A7%8B%E3%81%BE%E3%82%8A-%E6%9D%BE%E8%97%A4%E6%B0%91%E8%BC%94-ebook/dp/B01CTYZ5SG/ref=sr_1_2?s=digital-text&ie=UTF8&qid=1477100622&sr=1-2


恐慌はすでに始まっている! 世界経済終わりの始まり カスタマーレビュー


松藤は詐欺師 投稿者 Amazon カスタマー 投稿日 2016/4/3

松藤民輔なる人物は赤字の金鉱山を安価で買収し、投資家からカネをまきあげた挙げ句、破産させた人物だ。私もジパングの被害者の1人だ。そんな男の書く本など信用できるわけがない。おい、松藤、ジパングに投資したカネ返せ。


トンデモは許せる、虚偽は駄目。 投稿者 ぺこ 投稿日 2016/4/1

著者の経歴に偽りがあります。
したがって「トンデモは許せるが虚偽は駄目」と言う私の基準からするとアウトです。

ソロモン・ブラザーズ・アジア証券をやめた後にすぐにジパング代表になった
としてありますが、その前に「株式会社牛之宮」という投資情報会社を設立し代表になっていますね。

なぜ、あえて経歴から外しているのでしょうか??不都合だからではないですか?

松藤氏は、その時代に投資家から損害賠償訴訟を起こされています。投資家の損失は12億円です。
当時、大阪読売新聞本社で被害者が会見を開くなど大問題となったのです。

その顛末は「クラインの壺」という雑誌によって報道されています。(おそらく読売にも載っているはず)

その後、ジパングを設立し、セミナーなどで「上場間近!」「一株で家一軒!」と煽りながら未公開株の販売をはじめますが、ここでも訴訟騒動が持ち上がります。
訴訟を回避するためグリーンシートとジャスダックに裏口上場しますが、両市場ともにペナルティーにより上場廃止となっています。

なお、現在、ジパングは債務超過の破綻企業です。
「金を含んでいるとされる土砂」に価値が無い事を監査法人に見抜かれ債務超過に転落しました。
単なる「土砂」を棚卸資産にぶち込んでいたのですから、普通であれば粉飾と言われるような事態です。

結局、監査法人への報酬を支払わず、契約解除となりました。
冗談のような話で、にわかに信じられないと思いますので、その時のジパングのIRを以下にコピー&ペーストしておきます。

「公認会計士等の異動に関するお知らせ」 平成 28 年1月 15 日

・異動に至った理由及び経緯
当社は、監査報酬の支払いを滞納し今後の返済の目途もたたず、監査対応の体制も整わないため、当社の会計監査人であるフロンティア監査法人より、当社との監査及び四半期レビュー契約解除の申し入れがなされ、受理いたしました。

上記の事は「クラインの壺」No.105、No172、No.192、ジパングのIRおよび東証の適時開示情報で確認できます
https://www.amazon.co.jp/%E6%81%90%E6%85%8C%E3%81%AF%E3%81%99%E3%81%A7%E3%81%AB%E5%A7%8B%E3%81%BE%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B-%E4%B8%96%E7%95%8C%E7%B5%8C%E6%B8%88%E7%B5%82%E3%82%8F%E3%82%8A%E3%81%AE%E5%A7%8B%E3%81%BE%E3%82%8A-%E6%9D%BE%E8%97%A4-%E6%B0%91%E8%BC%94/dp/4777117944/ref=cm_cr_dp_asin_lnk


恐慌で儲ける! 相似形チャートで見る未来予想図 カスタマーレビュー

失敗したようです投稿者 ぺこ 投稿日 2011/2/11

この方、経営する会社(ジパング)の株を担保に株の信用取引をして8億円の損を出してますね。
追証がかかってしまい、担保株は強制売りになったもよう。
「恐慌で儲ける!」というより「恐慌で儲けられない!」ですね。


社会のクズ 投稿者 タッタリア 投稿日 2010/3/15

屑鉱山を上場させ、16億の価値しかないのに2000億の株を発行した。
金儲けしか頭に無い屑。こいつはいつか破産するよ。
https://www.amazon.co.jp/%E6%81%90%E6%85%8C%E3%81%A7%E5%84%B2%E3%81%91%E3%82%8B-%E7%9B%B8%E4%BC%BC%E5%BD%A2%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%88%E3%81%A7%E8%A6%8B%E3%82%8B%E6%9C%AA%E6%9D%A5%E4%BA%88%E6%83%B3%E5%9B%B3-%E6%9D%BE%E8%97%A4-%E6%B0%91%E8%BC%94/dp/4062158272/ref=sr_1_6?s=books&ie=UTF8&qid=1477101032&sr=1-6


超・投資勉強法──「動乱の時代」に金運を掴む人、掴めない人 カスタマーレビュー

無意味 投稿者職業投資家2009年6月4日

過去に投資と無縁だった人以外には、読むべき・参考にすべきところがないレベルの本。
正直に申し上げて、1990年代前半よりこの人を知っている人間ならば、相手にしないのではないか。


参考にならないと思います 投稿者 ソニックα 投稿日 2009/8/4

一般の方には参考にならないと思います。
筆者の有料ブログの無料で読めるさわりの部分を読んでいますと、

そろそろ暴落開始とか、○日あたりにワーニング!とか自信満々に売りサインを書いていますが、全然当たらずむしろ逆の結果となっています。

今の異常にコントロールされたマーケットでは、彼のような過去のチャートに傾倒したテクニカル的なアプローチは通用しない事は明白です。
熱烈な信者の方は読んでみてはどうでしょうか?
https://www.amazon.co.jp/product-reviews/4062152169/ref=cm_cr_dp_synop?ie=UTF8&showViewpoints=0&sortBy=recent#ROLVOKP7IGLLI

反転する世界を読む技術 ぼくの超投資勉強法 (講談社+α新書) カスタマーレビュー


松藤さん、もう投資はおやめなさい 投稿者 ぺこ 投稿日 2011/9/1

ここにきて松藤さんの本を出版し続ける講談社は、大変勇気があると思います(笑)
発売日: 2011/3/23ということは、ジパング株の大量流出事件を起こした後ですね。

松藤さんにアドバイスできる事があるとすれば、もう投資はやめなさい。ということでしょうか。
過去に仕掛けた事業もトレードも全部失敗してますね、きっと向いてないんだと思います。
https://www.amazon.co.jp/%E5%8F%8D%E8%BB%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%82%92%E8%AA%AD%E3%82%80%E6%8A%80%E8%A1%93-%E3%81%BC%E3%81%8F%E3%81%AE%E8%B6%85%E6%8A%95%E8%B3%87%E5%8B%89%E5%BC%B7%E6%B3%95-%E8%AC%9B%E8%AB%87%E7%A4%BE-%CE%B1%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E6%9D%BE%E8%97%A4/dp/4062727048/ref=sr_1_13?s=books&ie=UTF8&qid=1477101032&sr=1-13


2. 中川隆[4551] koaQ7Jey 2016年10月22日 11:46:16 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[4962]

株式の暴落に目を奪われていると大きなところで判断を誤る


ダウ・ジョーンズの100年に渡る株式市場の値動き。数々の暴落で激しく揺れ動くチャートだが、凄まじい上昇にあるのが分かるはずだ。

https://4.bp.blogspot.com/-oN-T0gr5iHQ/VzQ_TB_m2YI/AAAAAAAA20E/kZ0WYHFYsow3CsuaH4uO86GO4uYHJf2agCLcB/s1600/img%2B-001.png


この世で最も馬鹿げた預言は「将来、株式市場が暴落する」というものである。

これが馬鹿げているのは、「将来、必ず天気が崩れて雨が降る」と言っているのと同じことを言っているからだ。

株式市場は上か下にしか行かないのだから、下に行くと言っていればいつか当たる。それは別に預言でも何でもなく、単なる経済現象である。

たとえば「将来、絶対に雨が降る」と預言している人がいたとする。その人の通り、いつか雨が降ったら、人は彼を「将来が予見できていた」と尊敬するだろうか。

いや、絶対にそんなことはない。「いつか雨が降る」というのは誰でも知っていることであって、実際に雨が降ってもそれは「当たり前」だ。当たり前のことを預言のように言っても馬鹿としか思われない。

だから、別に経済学者やアナリストが「将来、株式市場が暴落する」と言っても、そんなものをありがたく聞く必要はまったくない。

それは、「いつか雨が降る」と同じことを言っているようなものだから、実際に暴落が来ても「当たり前だ」と思わなければならない。


次々と起きていた株式大暴落。そして経済危機

今まで、私たちは多くの金融危機を記憶している。時にはどしゃぶりの雨が降るように、時には大きな株式暴落も来る。

1927年には昭和金融危機が来て、1929年には世界恐慌が来て、世界はめちゃくちゃになった。1946年を迎えるまで、株式市場は死んでいたようなものだった。

人類大戦争だった第二次世界大戦が終わった後からは順調だったのかというと、まったくそういうわけではない。

1953年にはスターリン・ショックで株式市場は大暴落して多くの投資家が破綻した。1963年にはケネディー大統領が暗殺されて、ケネディー・ショックがやってきた。

その後、ベトナム戦争が泥沼化して1971年にはニクソン・ショックがやってきて株式市場はまたもや大暴落を迎えた。

1970年代のアメリカは、ベトナム戦争の敗退で自暴自棄な空気が蔓延し、不景気にのめり込んで治安も乱れ、まったく先が見えない状態にあった。

当時の資料を読んでいると、「もうアメリカは死んだ」という意識を持っている人も多かったようだ。ベトナム戦争の敗北は、今の私たちには想像もできないほどアメリカの威信を傷つけていた。

1980年代に入って、やっとアメリカは厭世的な気分を脱して、新しい時代に入って行くが、そこに起きたのが1987年のブラック・マンデーだった。

1987年10月19日に起きたこの暴落は、史上最大規模の株式暴落だった。株式市場は一瞬にして22.6%の下落となり、投資家を阿鼻叫喚の地獄に陥れ、全世界にこの暴落が駆け抜けた。

暴落の理由は何もなかった。不意に、何の予告もなく突如として壮大な暴落となっていったのだ。誰も何が起きているのか分からないまま、地獄に突き落とされたのである。

その頃、日本はバブル景気に沸いていたのだが、その3年後の1990年からバブルは崩壊し、1991年の絶望的な長期下落の時代に入って、日本の時代は終わった。

バブル崩壊で傷ついた日本をさらに追い詰めたのは、1995年の阪神大震災だった。それを乗り越えると、今度は1997年の山一証券破綻と金融不安で、さらに暴落を余儀なくされた。


アジア通貨危機、ロシア債務不履行、ITバブル崩壊

山一証券が破綻し、北海道拓殖銀行も消え去って、日本の沈没が決定的になっていたその頃、世界ではとんでもない危機が起きていた。アジア通貨危機である。

これは1997年7月にタイを発端として起きた金融危機だ。東南アジアの成長を破壊し、国家破綻にすらつながる巨大な金融崩壊劇だった。

この金融ショックが元で、韓国も国家破綻寸前にまで追い込まれてIMFの救済を受ける羽目になり、インドネシアの長期独裁政権だったスハルト政権は音を立てて崩れ去っていった。

そして、その余波で1998年にはロシアがデフォルト(債務不履行)した。世界中で危機が連鎖していたが、それを乗り切ったのがアメリカだった。

アメリカはインターネットという新しいパラダイム・シフトを受けて投機資金が大量に株式市場になだれ込んでいて、まさに世界に君臨する帝国となって、この世の春を謳歌しているように見えた。

ところが、2000年に入ると株式市場は一気に崩れ去り、IT関連株はことごとく消え去って行った。後にこれはITバブル崩壊と呼ばれるようになった。

一度、転がり落ちると、悪いことはどんどん重なった。

2001年9月11日。いつもと同じ朝が始まろうとしているちょうどその時、2機の飛行機がニューヨークのワールド・トレード・センターに突っ込んでビルを崩落させるという前代未聞の大規模テロ事件が起きた。

これが、世界史のひとつの転換になった「アメリカ同時多発テロ事件」だった。ニューヨーク株式市場は1週間閉鎖されていたが、再開と当時に株式は暴落していった。

しかし、当時のFRB総裁であったグリーンスパンは巧みにその危機を収束させて、アメリカを新たな成長気運に乗せたが、それが不動産を核とするバブルの醸成だった。


超弩級の株式暴落だったリーマン・ショック

欧米の銀行は、本来は家を持つような収入にない人たちにどんどんカネを貸して家を持たせた。

彼らの組んだローンはサブプライム・ローンと言われたが、このローンは債権として売られて世界中の金融セクターが資産として抱えることになった。

2007年、低所得層が借金を返せなくなっていよいよバブル破裂の兆候を見せ始めたが、金融セクターはどんどんサブプライムローンの債権を吸収していた。

しかし、2008年に入ると不動産バブルは弾け始め、一気に逆流がやってきた。

人々は次々と破綻して金融セクターは不良債権の山となり、名門投資銀行であったベア・スターンズが3月に破綻、そして9月15日にはリーマン・ブラザーズが倒産して、株式市場は何度も何度も大暴落を繰り返した。

これが、リーマン・ショックだった。この株式崩壊は超弩級のショックだった。アメリカのみならず、世界中がリーマン・ショックで経済崩壊寸前となった。

ユーロ圏も大きな波をかぶっていた。2010年には、ユーロの弱国ギリシャが破綻寸前に陥り、ギリシャ・ショックが起きて、ヨーロッパの銀行は莫大な負債を抱えてユーロそのものを激震させた。

日本はすでに1990年代のバブル崩壊から立ち直ることができておらず、日本の銀行はリーマン・ショックの影響はそれほどかぶらなかった。

しかし、2011年3月、日本は国家崩壊につながりかねない巨大なショックを被ることになる。

それが東日本大震災だった。この震災は津波の規模が非常に大きく、一気に約2万人を死に追いやった未曾有の大災害だった。その被害をもっと悲惨にしたのは、福島第一原発の爆発とメルトダウンだった。

当時の民主党政権はまったく危機に対処できず、2012年にもなると日本は国家崩壊さえも視野に入るほど追い込まれてしまった。


驚くべきことに、依然として「上昇し続けている」

日本が立ち直ることができたのは、2012年12月に民主党政権が崩壊して、次に来た自民党の安部政権が強力に円安・株高に政策を誘導したからだ。

しかし、それで安定したわけではない。2014年後半からの原油安によって新興国の株式市場も軒並み崩壊し、2015年からは中国が株式バブルも吹き飛んだ。その結果、日本の株式市場も巻き込まれて再び下落に見舞われている。

こうやって金融危機の歴史を見ていると、まさに「いつも」金融危機が来ていることが見て取れるはずだ。株式市場はいつでも暴落してきた。

そして、これからも金融危機が来るのは「当たり前」であり何の不思議もない。金融危機は、いちいち誰かが警告しようがしまいが何らかの形で必ず来るものなのである。

株式暴落もバブル崩壊も自然の摂理である。季節が巡るように大暴落も巡って来る。別にそれは預言でも何でもない。いつか雨が降ると言っているのと同じことだ。

しかし、これだけ暴落が繰り返されたのに、世界の株式市場は驚くべきことに、依然として「上昇し続けている」現象にも気付かなければならない。

特に特筆すべきは現在の資本主義を支配しているアメリカ市場の成長は、すべての暴落を飲み込んで、今もまだ成長し続けていることだ。

幾多もの戦争や災害、幾多もの経済不況、幾多もの金融危機を経験してきた資本主義だが、それでもまだ「株式《至上》主義」は機能し続けている。

これが意味するところは、今後も資本主義が終わる方に賭けるよりも、むしろ資本主義の成長に賭けた方が合理的であるということでもある。

株式市場の暴落は間違いなく来るのだが、その後の成長もまた間違いなく来る。株式の暴落にばかり目を奪われていると、大きなところで判断を誤るということだ。
http://www.bllackz.com/?m=c&c=20160512T1741580900


3. 中川隆[4552] koaQ7Jey 2016年10月22日 11:57:58 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[4963]

株価が景気を反映しなくなった理由

ポートフォリオ投資とHFT(超高頻度売買)を組み合わせた売買シェアが、60%まで増えています。10年代の国際金融は、ネットワークで、リアルタイムに連結されているからです。

世界中の国債や株の売りも買いも、コンピュータ画面で一瞬です。株と債券の金融市場は、インターネットで変容しています。売買を叫ぶ「場立ち」があった「のどかな市場」ではない。

それでなくても、わが国の日経平均は米国ダウの子供です。米国株を売買しているヘッジファンドがポートフォリオ(分散投資)で、日本株をたとえば12%と一定割合にしているからです。米国株が下がると、ポートフォリオの中の米国株が減少します。かわりに、12%枠と決めている日本株の構成比が上昇します。これでは日本株の下落リスクが大きくなる。

株価罫線を分析するトレンド理論(傾向理論)とは違う、ランダムウォークの理論では、向こう3ヶ月で10%上がる確率があるときは、10%下がる確率も同じです。このため、ポートフォリオでのリスクが、コンピュータが自動計算する数値で大きくなる。

従って、米国株が下がると日本株を売って減額調整するプログラムが組み込まれています。ヘッジファンドのほとんどの売買で行われているHFT(超高頻度売買)がこれです。人間は関与せず、現物・先物・オプションの売買を組み合わせ、瞬時に売買が行われます。

ファンドマネジャーの関与は、ポートフォリオの割合(パラメータ)を変えるときです。以上の売買構造が増えたため、日米の株価の動きは同時化します。日米だけではない。

世界の株式市場(時価総額6000兆円:世界のGDPの1倍)が、ほとんど瞬間連動して動きます。基礎的な経済指標によるファンダメンタル理論(端的に言えば、景気がよくなると株価が上がる)は、ほとんど関係がなくなっているのです。
http://www.mag2.com/p/money/24781


4. 中川隆[4556] koaQ7Jey 2016年10月22日 19:02:20 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[4967]

2015年01月17日
不安を煽る商売は無くならない

参議院議員の藤巻健史氏が

『日銀失墜、円暴落の危機』
https://www.amazon.co.jp/%E6%97%A5%E9%8A%80%E5%A4%B1%E5%A2%9C%E3%80%81%E5%86%86%E6%9A%B4%E8%90%BD%E3%81%AE%E5%8D%B1%E6%A9%9F-%E8%97%A4%E5%B7%BB-%E5%81%A5%E5%8F%B2/dp/4344027043

なる新刊を出した。

読んでいないが、目次が新聞広告にデカデカと掲載されていたのを見た。

中身はこれまで言ってきたことを現代の状況をアップデートしてのものであることは容易に想像できる。

ーーーーーーーーーー
過去ブログ
藤巻健史氏の『迫り来る日本経済の崩壊』読後感 : のとみいの金融日記 http://blog.livedoor.jp/shinkozo/archives/39743319.html
ーーーーーーーーーー

アマゾンを見ても、ネガティブな評価がたくさんあるが、どう見ても読まずに書いたと思われるものばかり。

しかし、読者に不利なことを言い続ける人というのは宗教などと同じ。
不安を煽り続け、その不安が当たらなければ、資産を守れてよかったとか言い、不安が的中したら、自分は正しいと言う。

なんとか不安を煽り続けることがでれば、お金を集め続けることができる。

この手法は松藤民輔氏や副島隆彦氏も同様。

そういう僕も読み物として何冊か読んでいるのだが。

ーーーーーーーーーー
過去ブログ
副島隆彦氏の『金融市場を操られる絶望国家・日本』読後感 : のとみいの金融日記 http://blog.livedoor.jp/shinkozo/archives/39262911.html
ーーーーーーーーーー

本当は読まなければいいのだが、ついつい買ってしまうんだな。

そういうものと思って読んでるのでよしとしているが、あんまり儲けさせてはいけないな。
http://blog.livedoor.jp/shinkozo/archives/42938482.html


5. 中川隆[4557] koaQ7Jey 2016年10月22日 19:04:12 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[4968]

__________
__________


関連投稿

オオカミ少年 Nevadaを斬る
http://www.asyura2.com/13/ban6/msg/326.html

副島隆彦は本当にアホだね(嘲笑い)
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/343.html

副島隆彦先生は英語の達人 _ 日本語も少しは理解できる様になってね
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/366.html


6. 中川隆[4565] koaQ7Jey 2016年10月23日 10:41:59 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[4976]


株式会社 ジパング HP
http://www.jipangu.co.jp/


株式会社 ジパング

事業内容 金生産事業、探鉱事業

代表者 松藤民輔(代表取締役社長)

資本金 23億3705万円(2016年3月現在)

発行済株式総数 816万6,454株(2016年3月現在)

売上高 連結25億40百万円(2016年3月期)

純資産 連結△36億64百万円 (2016年3月現在)

総資産 連結2億87百万円 (2016年3月現在)

従業員数 連結 7名(2016年3月現在)

ジパング (東京都) - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%91%E3%83%B3%E3%82%B0_(%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD)

ジパング(2684)-上場廃止企業(13年)
http://www.delisting.info/2013/2684.html

ジパング(2684)の株価時系列情報 - 96ut.com
http://96ut.com/stock/jikei.php?code=2684&year=2016

2684 株価 ジパング[上場廃止企業] 2ch 掲示板 【株ドラゴン】
http://www.kabudragon.com/%E6%A0%AA%E4%BE%A1/%E3%82%B8%E3%83%91%E3%83%B3%E3%82%B0

(株)ジパング【2684】:株式-株価 - Yahoo!ファイナンス
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/?code=2684

2684 - (株)ジパング - 株式掲示板 - textream
http://textream.yahoo.co.jp/message/1002684/2684/1

ジパング (2684) 株価-予想・目標株価 [Jipangu] - みんなの株式 (みんかぶ)
http://minkabu.jp/stock/2684


7. 中川隆[4570] koaQ7Jey 2016年10月23日 12:51:02 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[4981]

松藤 民輔(まつふじ たみすけ、1955年4月22日 - )は、日本の実業家。株式会社ジパング代表取締役社長兼最高経営責任者。福岡県出身。明治大学経営学部卒業。

経歴

昭和55年4月 日興證券株式会社入社
昭和57年2月 メリルリンチ証券入社  
昭和61年5月 ソロモンブラザース・アジア証券入社
平成2年11月 ブルパレスコーポレーション株式会社設立取締役
平成5年4月 株式会社牛之宮設立代表取締役
平成5年6月 ブルパレスコーポレーション株式会社代表取締役
平成7年6月 株式会社ジパング代表取締役社長
平成8年7月 株式会社中国東方医学(現株式会社ジパングエナジー)設立代表取締役(現任)
平成11年1月 株式会社ジェイタヒボ倶楽部(現株式会社10才サプリ)設立代表取締役
平成17年3月 株式会社Z・E・T取締役
平成17年8月 Jipangu International Inc .設立代表取締役
平成17年11月 Florida Canyon Mining ,Inc .代表取締役
平成17年11月 Standard Gold Mining ,Inc .代表取締役
平成17年11月 Jipangu Exploration ,Inc .代表取締役
平成17年12月 Jipangu Canada Inc .代表取締役(現任)
平成18年3月 株式会社10才サプリ取締役(現任)
平成18年11月 Florida Canyon Mining ,Inc .取締役(現任)
平成18年11月 Standard Gold Mining ,Inc .取締役(現任)
平成18年11月 Jipangu Exploration ,Inc .取締役(現任)
平成19年3月 Jipangu International Inc .取締役(現任)
平成20年2月 株式会社アスクリンク(株式会社ジパング)代表取締役会長
平成20年10月 株式会社ジパング(旧株式会社アスクリンク)代表取締役社長  
平成22年1月 株式会社ジパング代表取締役会長兼鉱山事業本部長
平成23年2月 株式会社ジパング代表取締役社長(現任)


著書

脱・金融大恐慌―大混乱こそ大チャンス かんき出版 (1993/12)
黄金の国ジパング―脱大恐慌 総合法令出版 (1994/12)
成り金と資産家―21世紀への資産倍増戦略  エートス投資顧問 総合法令出版 (1995/02)
脱虚構社会―一九九五年すべてが終わる。そしてすべてが始まる。牛之宮資産保全研究会 総合法令出版 (1995/04)
脱浪費社会―大変動以後の潮流 ダイヤモンド社 (1995/11)
夢と勇気とサムマネー  総合法令出版 (1995/12)
情報断食のすすめ―「ひらめき」と「直感」を信じて生きるための方法論 総合法令出版 (1996/12)
成り金とサラリーマン―時代を読めなかった人々 総合法令出版 (1997/12)
投機と投資―深刻化するデフレ下の傾向と対策 総合法令出版 (1999/12)
投機的時代の研究―マネーサバイバルを生き抜く大逆転の発想 PHP研究所 (2000/05)
アメリカ経済終わりの始まり──脱ペーパーマネー経済時代の超資産運用論 講談社 (2006/11/23)
世界バブル経済終わりの始まり──実践・臆病者のための黄金の投資学 講談社 (2007/6/1)
無法バブルマネー終わりの始まり──「金融大転換」時代を生き抜く実践経済学 講談社 (2008/1/16)
脱・金融大恐慌1993-2008 講談社; 復刻新版 (2008/4/26)
マネーの未来、あるいは恐慌という錬金術──連鎖崩壊時代の「実践・資産透視学」 講談社 (2008/7/11)
わが友、恐慌──これから日本と日本人の時代が訪れる8つの理由 講談社 (2008/7/31)
超・投資勉強法──「動乱の時代」に金運を掴む人、掴めない人 講談社 (2009/1/30)
2010年世界経済大予言―大恐慌を逆手にとる超投資戦略  ビジネス社 (2009/8/25)
恐慌で儲ける! 相似形チャートで見る未来予想図 講談社 (2009/10/20)
2011年ユーロ大炎上! 日本経済復活の始まり 講談社 (2010/9/17)
反転する世界を読む技術 ぼくの超投資勉強法 講談社 (2011/3/23)
地獄に落ちる世界経済「金と菌」が日本を救う "バクテリアが実現する革命的新技術から日本の未来を読む。" PHP研究所 (2011/9/22)
2012年マネー大激震!国家連鎖破綻が、日本経済の夜明けを告げる"カリスマ著者による1年ぶりの大胆経済予測。" 徳間書店 (2011/11/17)


事件

1996年、同じソロモン・ブラザース・アジア証券出身の藤原直哉と共同経営していた投資情報会社(株)牛之宮が、投資家から損害賠償訴訟を起こされる。

この裁判沙汰により、藤原は(株)牛之宮から離れることに。
投資家がこうむった損失額は12億円にも上ると言われる。

2008年10月、松藤氏が経営するジパングが、リラクゼーション施設運営会社のアスクリンクと合併。株式未公開の金鉱会社であるジパングと事業分野としては全く無関係ながらグリーンシートに上場しているアスクリンクとの合併という畑違いの会社の組み合わせは、「裏口上場問題」が注目される切っ掛けとなった。

なお、この時成立したジパング社は、2010年1月にジャスダック上場のプライムと合併。再度裏口上場したことから、ジャスダックを運営する大阪証券取引所は、「実質的存続性の喪失」の猶予期間入り銘柄とし、ジパングを監視区分へ指定した。

2011年2月8日、ジパングHDは、松藤氏がジパング株を担保にした株式投機に失敗、追証発生したが入金する事ができず、国内証券会社が担保株の強制処分を行っていると開示。

国内証券会社とは、楽天証券株式会社である。
最終的な処分株数合計は、627,826株にも上った。

内訳は、松藤氏所有分293,669 株、ブルパレス所有分334,157株である。
松藤氏は相場上昇過程で空売りを行い、損失は8億円にまで膨らんだとされる。

返却されない株式

開示「当社大株主所有株式に対する強制執行終了のお知らせ」11/2/17 では

”松藤民輔より借株契約の満期日である本年3月31 日までにこれを返却する意思がある”、
”強制執行による売却に伴う親会社の異動は無いものと認識”

と、していたが、 開示 「親会社の異動に関するお知らせ」11/3/31では、

”親会社に該当しないこととなりました”、
”返済期日である本日現在移管されていない”

とした。

松藤氏は、11年2月17日の開示以降も、ブルパレス保有ジパング株の売却を続けた 。


ブルパレスへの新株発行(デッド・エクイティ・スワップ)

2011年6月14日、「第三者割当による新株式発行(デッド・エクイティ・スワップ)に関するお知らせ」を開示。
デッド・エクイティ・スワップとは債務の株式化である。

発行新株式数 522,649株、発行価額総額は、1,500,002,630円である。

ジパング親会社ブルパレスは、自身およびジパングの運転資金を、保有ジパング株の売却益によって賄っており、繰り返される増資は、創業者(松藤氏)以外、誰も利益を得る事が出来ない仕組みとなっている。

また、開示には以下のような不可解な注記が付いていた。

DESの対象となる債権は、本日付けにおける割当先の当社向けの貸付金債権残高20億42 百万円のうち、1,500,002,630円を対象とするもので、当該貸付金債権に伴う利息はDESの対象といたしません。全額をその対象としない理由としましては、割当先における運転資金不足に対する懸念と、不足した資金を充当する手段として当社株式を市場等で処分されることの懸念があるためです。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E8%97%A4%E6%B0%91%E8%BC%94


恐怖の塩人間タミーを塩地獄行きにする部屋
ジパングHD【2684】の不正を暴く乙女の市場浄化大作戦♪♪
http://blogs.yahoo.co.jp/iz10191


暗黒人脈 2011/2/27(日)
http://blogs.yahoo.co.jp/iz10191/archive/2011/02/27

代表取締役会長 鉱山事業本部長 松藤民輔


昭和30年4月22日 生まれ

昭和55年4月 日興證券株式会社入社
昭和57年2月 メリルリンチ証券入社
昭和61年5月 ソロモンブラザース・アジア証券入社
平成2年11月 ブルパレスコーポレーション株式会社設立取締役
平成5年4月 株式会社牛之宮設立代表取締役
平成5年6月 ブルパレスコーポレーション株式会社代表取締役
平成7年6月 株式会社ジパング代表取締役社長
平成8年7月 株式会社中国東方医学(現株式会社ジパングエナジー)設立代表取締役(現任)
平成11年1月 株式会社ジェイタヒボ倶楽部(現株式会社10才サプリ)設立代表取締役
平成17年3月 株式会社Z・E・T取締役
平成17年8月 Jipangu International Inc .設立代表取締役
平成17年11月 Florida Canyon Mining ,Inc .代表取締役
平成17年11月 Standard Gold Mining ,Inc .代表取締役
平成17年11月 Jipangu Exploration ,Inc .代表取締役
平成17年12月 Jipangu Canada Inc .代表取締役(現任)
平成18年3月 株式会社10才サプリ取締役(現任)
平成18年11月 Florida Canyon Mining ,Inc .取締役(現任)
平成18年11月 Standard Gold Mining ,Inc .取締役(現任)
平成18年11月 Jipangu Exploration ,Inc .取締役(現任)
平成19年3月 Jipangu International Inc .取締役(現任)
平成20年2月 株式会社アスクリンク(株式会社ジパング)代表取締役会長
平成20年10月 株式会社ジパング(旧株式会社アスクリンク)代表取締役社長
平成22年1月 当社代表取締役会長兼鉱山事業本部長(現任)


★ご存知、恐慌詐欺師、恐怖の塩人間タミー★!

証券セールス、インチキ情報販売、未公開株販売、裏口上場、そして、とうとうこのような事態に★!

----------------------------------------------------------
代表取締役社長
通販事業本部長 田端一宏
昭和30年12月12日

平成6年5月 日本ダイレクトマーケティング株式会社設立代表取締役
平成7年7月 当社設立代表取締役社長就任(現任)
平成18年2月 株式会社パルマファイナンシャルサービシーズ代表取締役社長就任
平成18年9月 プライムハーバープロダクツ株式会社代表取締役社長就任(現任)通販事業本部長(現任)
平成22年1月


★債務超過会社プライムの元代表取締役社長。弱みを握られている人間は弱い★!
----------------------------------------------------------
取締役
鉱山事業本部探鉱事業部長 周藤和雄
昭和11年12月23日

昭和34年4月 日本鉱業株式会社(現株式会社ジャパンエナジー)入社
昭和42年6月 同社カナダ事務所技術主任
昭和59年3月 同社フィリピン事務所所長
昭和63年3月 深海資源開発株式会社出向資源調査部長
平成4年3月 財団法人国際鉱物資源開発協力協会出向
平成11年4月 株式会社ジパング取締役
平成13年6月 J-Pacific Gold Inc .取締役
平成15年5月 Cambior Inc .(現IAMGOLDCorporation )取締役
平成16年10月 株式会社ジパングエナジー監査役
平成17年8月 Jipangu International Inc .取締役
平成17年11月 Florida Canyon Mining ,Inc .取締役
平成17年11月 Standard Gold Mining ,Inc .取締役
平成17年11月 Jipangu Exploration ,Inc .取締役
平成17年12月 Jipangu Canada Inc .取締役
平成20年6月 株式会社ジパング監査役
平成20年9月 株式会社ジパング(旧株式会社アスクリンク)監査役
平成22年1月 当社取締役兼鉱山事業本部探鉱事業部長就任(現任)
----------------------------------------------------------
取締役 五味廣文
昭和24年5月13日

昭和47年4月 大蔵省(現財務省)入省
平成5年7月 同省主計局主計官
平成6年7月 同省銀行局特別金融課長
平成8年7月 同省銀行局調査課長
平成10年6月 金融監督庁検査部長
平成12年7月 金融庁証券取引等監視委員会事務局長
平成13年7月 同庁検査局長
平成14年7月 同庁監督局長
平成16年7月 同庁長官
平成19年10月 西村あさひ法律事務所顧問
平成20年1月 株式会社ジパング顧問
平成20年6月 株式会社ジパング取締役
平成20年9月 株式会社ジパング(旧株式会社アスクリンク)取締役
平成21年10月 株式会社プライスウォーターハウスクーパース総合研究所理事長(現任)
平成22年1月 当社取締役就任(現任)


★ 11/2/16 逃亡、辞任日付平成23 年2月1日、さすが官僚逃げ足が速い★!
http://ir.nikkei.co.jp/irftp/data/tdnr2/tdnetg3/20110216/6pzdkd/140120110216037997.pdf

悪人★!
----------------------------------------------------------
取締役 千原宏典
昭和20年12月30日

昭和43年4月 住友金属鉱山株式会社入社
平成2年6月 同社原料部長
平成4年6月 同社社長室長
平成6年6月 同社経営企画部長
平成9年6月 同社取締役金属事業本部副本部長
平成11年6月 同社取締役金属事業本部本部長
平成12年6月 同社常務取締役
平成15年6月 同社専務取締役
平成16年6月 同社取締役専務執行役員
平成18年6月 同社常任監査役
平成20年6月 同社常勤顧問
平成21年7月 社団法人日本メタル研究所客員研究員(現任)
平成22年1月 当社取締役就任(現任)
----------------------------------------------------------
取締役 アキコレビンソン Akiko Levinson
昭和30年3月6日

昭和50年10月 日本航空株式会社入社Akiko Gold Resources Ltd .取締役
昭和62年9月 Omega Gold Corp .取締役Bradner Resources Ltd .取締役
昭和62年9月 Lansdowne Minerals Ltd .取締役Conquistador Mines Ltd .取締役
平成元年7月 Gold Canyon Resources Inc .取締役同社代表取締役社長(現任)
平成3年4月 当社取締役就任(現任)
平成3年4月
----------------------------------------------------------
常勤監査役 中嶋孝
昭和12年8月4日

平成6年2月 大和証券投資信託委託株式会社名古屋支店長
平成9年10月 ユニバーサル証券株式会社(現三菱UFJ証券株式会社)非常勤顧問
平成14年9月 当社監査役就任(現任)


★ 11/2/16 逃亡 監査役欠員となる。辞任日付平成23 年2月15 日。
http://ir.nikkei.co.jp/irftp/data/tdnr2/tdnetg3/20110216/6pzdkd/140120110216037997.pdf
----------------------------------------------------------
監査役 奥村眞吾
昭和22年11月28日

昭和47年5月 株式会社奥村企画事務所設立代表取締役(現任)
昭和50年5月 奥村税務会計事務所設立所長(現任)
平成10年12月 株式会社ジパング監査役
平成20年9月 株式会社ジパング(旧株式会社アスクリンク)監査役
平成22年1月 当社監査役就任(現任)


★ 脱税請負人
http://www.google.co.jp/ で
奥村眞吾 脱税
奥村眞吾 朝倉育英会 で検索してみてね♪♪


恐怖の塩人間タミーとは、プライベートで旅行にでかける仲★!
黒い★!暗黒★!
----------------------------------------------------------
監査役 小泉鐵男
昭和21年10月19日

昭和55年8月 小泉会計事務所設立所長(現任)
昭和56年4月 日本マクドナルド株式会社入社
平成2年10月 大東建託株式会社入社
平成6年6月 同社取締役
平成16年6月 株式会社ジパング監査役
平成20年9月 株式会社ジパング(旧株式会社アスクリンク)監査役
平成22年1月 当社監査役就任(現任)
----------------------------------------------------------
増田 悦佐
1949年1月

証券アナリスト、評論家。
ニューヨーク州立大学バッファロー校経済学部助教授
1986年 ユニバーサル証券
ソロモン・ブラザーズ・アジア証券
HSBC証券 シニア・アナリスト、
2005年 JPモルガン シニア・アナリスト
2007年6月 プリヴェ ファンド グループ常務執行役員
2008年12月 ジパング・ホールディングス 経営企画室シニア・アナリスト


★単なるお茶の間文化人風ね♪と思ったら、元プリヴェ常務執行役員の経歴が黒い★!
それにソロモン出身じゃないのよ★!
ゴールドの専門家じゃないのに金価格について語ってるし★!
経済裏街道の芸者じゃないのよ、アンタ★!
----------------------------------------------------------

★お友達

藤原直哉
1960年

経済評論家。
1987年 ソロモン・ブラザーズ・アジア証券会社入社。


 ★ソロモンブラザース・アジア証券出身、牛之宮時代の恐怖の塩人間タミーの相棒★!
牛之宮大失敗(12億損)で喧嘩別れ★!現在犬猿の仲★!
恐怖の塩人間タミー同様、裏道を歩き続ける★!

詐欺師★!

----------------------------------------------------------
船井幸雄
1933年1月10日

経営コンサルタント。


元祖ナチュラルボーン詐欺師★!
ナチュラルボーンなので、自分自身が詐欺師である事に気づかず★!
恐怖の塩人間タミーと相思相愛、お互いの著書を気持ち悪い褒めあい★!

ニューエイジな事を言うのが、【一番簡単に一番簡単な人々を騙せる】と、体得していらっしゃる達人★!
ニューエイジ・ピープルは、百貫デブのポール・ワトソンを本当にビーガンだと信じてしまう大バカ者の集まり、騙すの簡単★!
----------------------------------------------------------
中島孝志
1957年

経営コンサルタント、経済評論家。


キーマンネットワーク主宰、塩人間タミーの本や講演を宣伝、支援★!
恐怖の塩人間タミーとは、プライベートで旅行にでかける仲★!

詐欺師★!

----------------------------------------------------------

岩井辰士
(年齢は、50代?)

24歳の時から株に投資をして30年以上, 過去に株の失敗で地獄を三回見る。
現在は株で十億円以上を運用。

★恐怖の塩人間タミーのメルトモ★!
「2009.08.05
「松藤さん、この数日凹んでいるようですね。大丈夫ですよ、大暴落します。
僕は昨日数十億円分の現物株を総て売りました。」そんな内容の岩井さんからのメール。」

塩タミーに甘い安心感を与えるようなメールを送り、追証地獄に追い込む★!
http://blogs.yahoo.co.jp/iz10191/archive/2011/02/27


8. 中川隆[4571] koaQ7Jey 2016年10月23日 12:59:05 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[4982]

2013年9月23日緊急特集
藤原直哉は裏社会A 松藤民輔・藤原直哉のソロモンブラザーズ
http://h09.cocolog-nifty.com/blog/2013/09/post-0a45.html


1996年、同じソロモン・ブラザース・アジア証券出身の藤原直哉と共同経営していた投資情報会社(株)牛之宮が、投資家から損害賠償訴訟を起こされる。
この裁判沙汰により、藤原は(株)牛之宮から離れることに。投資家がこうむった損失額は12億円にも上ると言われる。
http://h09.cocolog-nifty.com/blog/2013/09/post-0a45.html


金森薫の裏情報誌【クラインの壺】に、90年代に起きた
【牛之宮=ブルパレス=ジパング】騒動の記事発見★!

恐怖の塩人間タミーは、ほとぼりが冷めると、名前や姿を変えて、悪事を働く癖ありね★!
起き上がってこれないように、アタシがザックリ心臓にトドメ刺すわよ★!

塩死★!塩地獄行き★!

---------------------------------------------------------------------------------------------
NO.105 ◇米朝包括合意書に置けるCFRの謀略        〔烈辛舌〕P1-3
(94.10.25)  (ノーテンキな和平記事は笑止千万!行く末は第二次朝鮮戦争)
       ◇円の最高値更新で問われる日銀の愚策         〔不覊〕P4-5
  全8P  ◆話題の「牛之宮」に騙されるな         〔佳秀〕P6-7
        (派手なパフォーマンスの実態は“大損”)
       ◇M資金を巡る話 2                 〔佳秀〕P7-8

話題の「牛之宮」の実態は大損
 No.105(94.10.25)172(96.3.5) 192

ソロモン出身の松藤、藤原が設立し当時破竹の勢いだった

「牛之宮」は評判とは裏12億円強の実現損を出していることをスク−プ。
この記事がもとであちこちで大騒ぎへ発展。

その後、大阪読売新聞にて同社を相手取り損害賠償訴訟が投資家から起こされ、
これが遠因で蜜月だった松藤と藤原*は醜悪な喧嘩別れとなった。

*藤原直哉

---------------------------------------------------------------------------------------------
NO.172 ◇橋本元首相に新たな大疑惑              〔不覊〕P1-2
(96.03.05)  (“厚生族のドン”、密接な制約業界との癒着ぶり)
       ◆遂に裁判沙汰、化けの皮剥がれた“牛之宮”商法  〔佳秀〕P2-5
  全9P   (2年前に警告通りの展開、被害拡大必至)
       ◇法治国家を逆手にとる大蔵省の開き直り       〔烈辛舌〕P5-9
        (民事処分回避を狙った住専処理法案、第二の血税導入法案提出へ)
---------------------------------------------------------------------------------------------
No.192
(96.7.30)
全10P ◆欧米の意向に沿った中教審答申の狙い〔烈辛舌〕(財界が描く弱肉強食社会の抜本的構造改革) P1−6
◇利上げ続映み株価調整、2万円割れも想定〔不羈〕 P6−7
◆崩壊(‘牛之宮”遂に分裂)〔佳秀〕 P7
◆大競争時代の欧米二大財閥〔佳秀〕(ロスチャイルド家次期党首の自殺・再編成と二人のDavid) P8−10
http://blogs.yahoo.co.jp/iz10191/2016727.html


9. 中川隆[4572] koaQ7Jey 2016年10月23日 15:30:15 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[4983]

1990年の株式バブル崩壊のメカニズム 2005年10月14日

日経平均の先物とオプションの導入が決まったのは、確かに竹下政権の最中である。

先物のスタートが88年9月3日


外資証券会社が、先物市場を巧みに使って株式大暴落を誘導した件も、藤原肇は「その真相は何十年かしないと分からないだろう」ともったいぶったことを言っているが、こちらの方は、真相の全貌ではないとはいえ、手口のだいたいは明らかになっている。

J_Coffeeの株式投資日記
平成バブル崩壊とソロモン・ブラザース証券(前編)(2000/12/16)


ブラック・マンデーなどで裁定取引の経験を深め、鍛え上げた外資系証券会社と比較して、日本の証券会社や投資家は、知識不足で無防備でした。

ソロモンのトレーダーは、千載一遇のチャンスを逃さず、大きな勝負にでます。

1989年12月上旬、同社は、現物買いの先物売り(3月限)の裁定取引をなんと1900億円分実施します。ソロモンの現物買いでバブルは、ますます膨らみます。 1989年12月末、日経平均は、38916円の史上最高値となります。この瞬間がピークだったのです。

裁定取引は、株が上がろうが下がろうが利益には、影響を与えません。
現物と先物の差がどう変化するかで勝負が決まるのです。


J_Coffeeの株式投資日記
平成バブル崩壊とソロモン・ブラザース証券(後編)(2000/12/17)


ソロモン証券は、日本株の暴落へ備え、大量のプット(株を一定価格で売る権利)を買います。そして、ほぼ同時期の、1990年1月11日、不人気の国債の入札に参加、600億円分を購入します。

同社は、大証で購入した日経平均のプットの一部をもとに、アメリカ中の顧客に「日本株売りファンド」を販売します。(簡単にいうと一定金額を払い、日経平均が下がると下がった分だけ利益の出るファンドです。)

これで、準備完了です。

1月16日、ソロモン証券は、買って間もない大量の国債を、損を承知で投売りします。国債価格は暴落して、金利は暴騰します。日経平均と長期国債の金利のグラフの90年1月を見ると、両者の関係がよくわかります。

金利の上昇をきっかけに株価は下落、先安感が支配的になります。国債で損をしても、株がそれ以上に暴落すれば、同社は儲かるのです。

そして、運命の2月26日が巡ってきます。

先安感が強くなると、現物より先物のほうが早く下がる傾向があります。この日、日経先物は、ストップ安になります。

ソロモン証券は、この機を逃さず、大量の裁定取引を解消して巨額の利益を確定します。下がりきった先物を買い戻し、大量の現物を売ったのです。1990年2月26日同社の大量の現物売りが、東京市場に衝撃をもたらします。

日経平均は、34891円から33322円へとたった一日で4.5%も暴落します。

当時、日本の投資家(私もその一人)は、裁定取引についての知識がありませんでした。翌日の朝刊には、外資系証券会社の裁定取引が暴落の原因、と書いてあります。「なにか得体の知れない、ヌエのようなアメリカの怪物がコンピュータを使って暴れまわり、日本市場を破壊している」 そんな印象でした。

ソロモンと同社から「日本株売りファンド」を買ったアメリカ国民は、日本株の暴落で膨大な利益をあげます。

現物ー先物の裁定取引

88年の先物開始から数年間、現物と先物のさやの開きは800円から500円もあったですね。これがゼロになり、また拡大しと、教科書のようなさや展開。

ソロモンのトレーダーはこのさや取り(裁定)中心にやっていたはず。国内証券の連中がこれに気づいたのはかなり後で、現在はさやの開きはごく少ない。

メイク・マネー!―私は米国投資銀行のトレーダーだった 1999/9 末永徹 (著)
https://www.amazon.co.jp/%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%8D%E3%83%BC-%E2%80%95%E7%A7%81%E3%81%AF%E7%B1%B3%E5%9B%BD%E6%8A%95%E8%B3%87%E9%8A%80%E8%A1%8C%E3%81%AE%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%80%E3%83%BC%E3%81%A0%E3%81%A3%E3%81%9F-%E6%9C%AB%E6%B0%B8-%E5%BE%B9/dp/4163554904


念のため、先物の10円の変動は1万円/1枚を意味します。さやの変動期間は2週間くらいのアップダウン。

Posted by グリフイン at 2005年10月14日 09:05

ソロモンブラザーズの藤原直哉

>88年の先物開始から数年間、現物と先物のさやの開きは800円から500円もあったですね。

最近は配当落ちの前に50〜60円開くくらいですね。89年12月は1000円開いていたとか。

>ソロモンのトレーダーはこのさや取り(裁定)中心にやっていたはず。

ソロモンといえば、デリバティブのプログラムをつくって儲けまくった藤原直哉がいますね。浅井隆らと一緒になって、日本金融崩壊をあおりました。私、藤原直哉はぜんぜん信用していません。
http://www.robinhouse.co.jp/fuziwara-naota-1-.htm.

藤原直哉・松藤民輔・株式会社牛之宮

藤原直哉は松藤民輔とつながりがあり、一時牛之宮という投資情報会社を一緒に経営していました。この会社は金を使う詐欺まがいの手口で、個人投資家に訴えられたという話があります。
Posted by グリフイン at 2005年10月14日 10:08

松藤もソロモン兄弟+船井信者

松藤民輔もソロモンブラザーズですね。
2人とも100億以上の蓄財をして、ソロモンを撤退したという話。
松藤の方は「もうすぐ金が暴騰する」とあおりまくって、金鉱山の買収をせっせとやっておりました。
http://www.jipangu.co.jp/strategy/index.html

牛之宮のFAX情報を一時購読しましたが、無駄金でした。松藤民輔は船井幸雄とつながり、神懸かったところがありました。
Posted by Hiro-san at 2005年10月14日 10:22


怪しい
松藤民輔は詐欺師の匂いがプンプンします。
どう思いますか?
Posted by 鈴木 at 2006年03月16日 22:07

ジパングの株券
7〜8年前から、押入に300株 眠っています。.
Posted by はははのは at 2006年03月29日 08:52

ジパングは今、何故、公募をしないのか。出来ないのか

ジパングにとっては、今まさに公募をするには絶好のタイミングなのに何故しないのか。つまりやりたくても出来ない事情を抱えているのではないか。
Posted by センターオーバー at 2006年07月11日 09:44

ジパング松藤が起訴される噂

今月中にジパングの松藤社長が特別背任罪で起訴されるとのウワサが流れている。
ジパングの株主にレポートにて嘘の記事を流しているとのもっぱらのウワサ。
前回のインサイダー疑惑に報道に続き今回は何が出てくるのだろう。
本当に特別背任罪だったらジパングは潰れてしまう。俺の持っている株券を誰か買ってくれないかなー。
Posted by 石井 at 2006年10月07日 20:00
http://hiro-san.seesaa.net/article/250626230.html


10. 中川隆[4574] koaQ7Jey 2016年10月23日 17:55:39 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[4985]

ナチュラルボーン詐欺師 松藤民輔 2011/2/18


●セールスマン時代 詐欺師の芽はこの時代からすでに。


▲インチキ投資情報販売、未公開株販売。本格的に犯罪に手を染める。
投機の損失を未公開株販売で穴埋めする破滅人生のはじまり。
訴訟回避と債務超過対策として上場をめざす。

が、ココから抜け出す事のできない、さらに深い塩沼にはまる事になる。
終わりのはじまり。

■グリーンシートに裏口上場(アスクリンクと合併、乗っ取り)株数10万株→442万株に肥大化

★JASDAQに裏口上場(プライムと合併、乗っ取り)21万株→448万株に肥大化

業績はあがらず、資金不足から自社株売却や自社株担保の信用取引を繰り返す。

追証発生により担保の自社株強制決済。分かっているだけでも8億円の損失。

債務超過のため、返済不能。まさに自社株頼み、ペーパーマネー頼み。

既に死んでいるタミー。

株価を10分の1にしておきながらよくまあ投資の本書けるわ。
あきれてものが言えない。
騙されないように。
2011/11/1(火) 午後 8:10

http://blogs.yahoo.co.jp/iz10191/1922249.html



11. 中川隆[4575] koaQ7Jey 2016年10月23日 18:30:20 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[4986]

【持株強制処分】松藤民輔【信用取引大損】


6:名無しさん@お金いっぱい。:2011/02/09(水) 11:46:42 ID:yk1cRqTGO

まだ現物株に投資して損が出てるなら同情できるが信用でしかも売りでやられたんだろ?www
何売ってどんだけ踏み上げられてんだよw会社の株担保でさw
こういうヤツが本とかで、ロスカットが大事だとか素人の空売りは危険だとかほざいてるんだろw

涙目で買い戻してたんだろうなw素人以下じゃねえか


14 :名無しさん@お金いっぱい。:2011/02/09(水) 21:05:16 ID:hbD/DWXfP

ていうかすんごい低位にある新興株を空売りする神経が分からん
空売り銘柄倒産する確信あったのかな


20 :名無しさん@お金いっぱい。:2011/02/10(木) 10:17:19 ID:QqzDLt5u0

何をどうしたらレバ3倍が上限の信用取引で8億円も負債抱えるんだ?

空売りなら全力で寄らずの S高3連発とかで決済できないまま担がれるとかじゃ無い限りありえんだろ


29 :名無しさん@お金いっぱい。:2011/02/11(金) 00:39:08 ID:eKmCM+Oo0

こいつのブログの予想見てるとこれから下げだろうって時に買いサインで
ここから上がるから買い増しのタイミングの時に暴落注意報なんて出してるん
だからブログ見て信じて投資して破産した奴も多いんじゃないか?

ホント素人以下だよ。


72 :名無しさん@お金いっぱい。:2011/02/16(水) 14:58:11 ID:tmXNEcJb0

タミーはトヨタを空売りしてたらしい。
それからエレクトロニクス株とか。

恐慌が来るから車もテレビも売れないと思ったらしい。


73 :名無しさん@お金いっぱい。:2011/02/16(水) 15:43:54 ID:7jO0HTei0
>>72
それが本当なら
只の一般人やね 発想が

115 :名無しさん@お金いっぱい。:2011/02/20(日) 23:34:40.93 ID:+20OyYr40
>>113
ブログ読むとトヨタなんぴんして売ってる 
他の銘柄に遅れて上がりだしたからトヨタでトドメ刺されたかもな
他の銘柄は2年前から全滅だったんじゃないか

134 :名無しさん@お金いっぱい。:2011/02/23(水) 19:15:26.11 ID:Dd9U1CNu0

一日NYダウが下げたら恐慌入りであろうとブログに書いてあった。
こいつのブログなんか参考に株の投資や投機したら確実に破産するよ!

13 :名無しさん@お金いっぱい。:2011/02/09(水) 17:39:46 ID:PGGyg+hg0

有料でブログ6カ月購読したが素人以下と判断して退会した。


33 :名無しさん@お金いっぱい。:2011/02/11(金) 18:50:07 ID:pdqjbZUM0

自分も昔サイトの会員だったけど、あまりの逆指標ぶりに一昨年の暮れに退会。
ときどき、様子見にサイトのトップページみたり、最新本は立ち読みしたりしていたけど、やっぱ相場師ではないよな〜。
外れてばっかりだったもの。
金が上がるって言うのはあたってたけど、それもそのうち暴落したりしてね。

44 :名無しさん@お金いっぱい。:2011/02/12(土) 20:52:26 ID:E3GhtibL0

サラリーマンだったバカ松に会社の経営なんてできるわけねーよ
それも債権を売ってただけだろ

投資の素人なんだから、株やっても失敗するの当たり前だよ

45 :名無しさん@お金いっぱい。:2011/02/13(日) 01:21:17 ID:RcZjope9O

あんま勉強しない山師
ってイメージ


55 :名無しさん@お金いっぱい。:2011/02/15(火) 13:00:11 ID:UzX5qT7i0

もともと外務員でしょこの人。儲かる話は人にはしないよ普通!
儲かるか儲からないかわからないから儲かりそうな話をして一儲けしたんだな


22 :名無しさん@お金いっぱい。:2011/02/10(木) 11:21:44 ID:AfoVzdCg0

ワタミの社長、松藤、1001、田淵君
明治出身の奴はみんな馬鹿ばっかり


34 :::2011/02/11(金) 23:35:53 ID:+Envjl520

東京フィナンシィアルグループの高橋
松藤
浅井隆
原田武夫
ネバダの人

恐怖を煽って儲ける人達、とりあえず二人は脱落したね

140 :べろ:2011/03/04(金) 11:51:47.00 ID:sAXMqetA0

人は時間とともに変化する。向上する人と劣化する人とに。
松藤もソロモンの時は良かったのだろうが、過去の栄光をいまだに引きずってるのでしょう。
劣化した自分が解ってないのでしょうか?
暴落は理論的にいつか来るが、こういう理論的な思考能力しか持ち合わせない人は
時間とタイミングが解らないのでしょう・・・・。

143 :名無しさん@お金いっぱい。:2011/03/05(土) 19:19:57.23 ID:o1c78fU80
>>140
ソロモンのセールスマンだよ彼は。
今は架空商品のセールスやってるんだから今も昔も基本は変わらず。
占いに凝ったり昔から胡散臭かった。

144 :名無しさん@お金いっぱい。:2011/03/05(土) 19:49:15.58 ID:7qTrKls40

ただの債権を売ってたサラリーマンだった

ザコが大物ぶって大衆を騙してるだけだろ


93 :名無しさん@お金いっぱい。:2011/02/18(金) 19:39:48 ID:DlPSSyLYO

タミーはソロモンにずっと居たほうが幸せだったのかもな( -_-)

94 :名無しさん@お金いっぱい。:2011/02/18(金) 20:56:43 ID:9HF24iN90

首になったんじゃないの。

95 :名無しさん@お金いっぱい。:2011/02/18(金) 21:52:21 ID:wIIjFiU90
>>93
ソロモンにいたというけど明治卒で英語しゃべれないのにどうやって潜り込んだのかが謎すぎる

96 :名無しさん@お金いっぱい。:2011/02/18(金) 22:36:08 ID:K2+ts1+M0
>>95
バブル崩壊まで外資系に勤務している証券マンの殆どは2流3流の人材ばっかり


104 :名無しさん@お金いっぱい。:2011/02/19(土) 18:09:44 ID:XWga01hP0
>>95
この年代は、日本の証券会社でもカスが逝ったんだから
外資とかいわずもがな

105 :名無しさん@お金いっぱい。:2011/02/19(土) 18:13:18 ID:UtSCBvie0
>>104
そうそうノルマこなせなくておいだされたり、不正やトラブルでやめさせられた証券マンばかりw

97 :名無しさん@お金いっぱい。:2011/02/19(土) 02:12:27 ID:Z1frk3LJO

まあ国債の営業力だけはあったんだろ?
著書にはソロモン時代のことはあまり書かれてないが。
営業マンとしては優秀だったが、トレーダーではなかったような…てところか。

159 :名無しさん@お金いっぱい。:2011/04/17(日) 03:30:01.26 ID:8t4mTzgz0
>>97
トレーダーではなく単なる法人営業マンだよ
(有名なトレーダーはイニシャルが同じMさんだけど)

彼は某上場会社の社長にほら話をたくさん言って手数料をたくさん稼いでいただけだよ 外資業界では有名だ 

そこがこけて胡散臭い牛の宮を作って某コンサルタント会社の客を巻き込んだ エートスという名前で投資顧問を始めたが常に暴落予想でプット買いばかりで客が破綻続出

野村出身の佐々木や藤原もテンぱって牛の宮解散となった
まあ宗教始めても成功しそうなタイプだよ 素人とかはイチコロかな
ソロモン時代に彼が薦めた株が倒産したのは結構有名な話だ 

169 :名無しさん@お金いっぱい。:2011/06/16(木) 16:35:52.34 ID:aMrxkxKC0

こいつには投資の才能は無い
単なるセールスマンだったし、経営の才能も全く無い

170 :名無しさん@お金いっぱい。:2011/06/16(木) 16:37:59.87 ID:aMrxkxKC0

金が騰がるというのは、有名投資家なら誰もが言ってたことだったしなww
こいつキモいわw

173 :名無しさん@お金いっぱい。:2011/07/21(木) 12:03:32.99 ID:BuHKpWx80

こいつ牛の宮時代からひどい悪評だったじゃん
金払ってブログなんか読んでる奴もカモだろ
小銭なんか集めてる時点で疑えよ
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/market/1297203569/


12. 中川隆[4576] koaQ7Jey 2016年10月23日 18:48:22 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[4987]

松藤民輔著「アメリカ経済、終わりの始まり」はひどい経済予想本 (2006.12.14
)


松藤民輔著「アメリカ経済、終わりの始まり〜脱ペーパーマネー経済時代の超資産運用論」
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062137240/asyuracom-22


を読んだ。本の帯のメッセージが、「FRBが金利を下げるとき、株は暴落する」というセンセーショナルなものだったので、松藤民輔氏がどのような根拠でそう言っているのかが気になったのだ。

しかし、まったく期待はずれの本だった。

経済理論では、一般的に中央銀行は不況の前兆が確認される段階で流動性を確保するために金利を下げ始め、好況になる前兆が確認できた段階で金利を上げ始めて引き締めを行う。

一方株価は、不況の前兆を確認した段階で下げ始め、好況になる前兆が確認できた段階で上がり始める。

中央銀行の政策金利は、意思決定者の明確な意図によって誘導され、後者の株価は、多くの市場参加者の予測を反映した結果だ。

ところが松藤民輔氏は、詳細な分析もいっさいなしに、FRB の引き下げと、株価の下落は同時期に起こっているように見えるということから、

「FRB が金利を下げると暴落する」

と結論付けている。同じように動いているからといって、因果関係を勝手に逆転できるようなものでもない。この主張は根拠がまったくない。

この他にも、本書には以下のように単純な事実誤認や根拠の薄いアノマリーを信仰している点が多い。


1. ハイブリット自動車は、ガソリンと燃料電池の混合と記載している(実際はガソリンと電気モーター)。

2. ゴールドシルバーレシオが100になるとき、または50を割るときに株価が暴落しているというが、ITバブルの崩壊時には70程度になっているなど、部分的な一致をいかにも説得力のある指標のように力説している。

3. ダウ平均調整指数の1960年代から2000年代の値動きと、金価格調整指数の1980年代から2000年代の値動きが似ていることから、金価格がダウ平均が急上昇したように大幅に急上昇すると言っている。

しかし、年代の異なるチャートの部分的な一致を確認しても、相関関係にあるとはいえない。この例に限らず根拠の低いアノマリーは多数あり、これはただのパズル遊びに過ぎない。

しかし、私がこの本を批判しているからといって、アメリカの株価暴落を否定しているわけではない。アメリカの製造業が競争力を失っていることや、莫大な経常赤字を繰り返していることから、アメリカ経済にファンダメンタルなリスクがあることは、誰しもが認めることだ。

ただ、上記のような根拠の薄いアノマリーで力説されても、とても信頼しようという気にはなれないのだ。
http://genuinvest.net/?eid=189


13. 中川隆[4577] koaQ7Jey 2016年10月23日 20:40:58 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[4988]

【嘘も方便】松藤民輔7 【明治大学卒】

180 名無しさん@お金いっぱい。 [sage] Date:2008/07/08(火) 06:05:13 ID:fSKWkcav0 Be:


タミー列伝

・外資証券出身を売りにしているが営業マンであって相場をはったことがない

・相場に関する意見は自分のものではなくボブ・ホイなど他人の意見である

・しかもボブ・ホイというのは株やってる人間の間では無名の人間である

・そのボブホイからのメールというのは誰でも見れるものだった
http://www.321gold.com/archives/archives_authors.php?author=Bob+Hoye

・文章力がないため何がいいたいのかよくわからないが、本人は読者の勉強不足のせいだと思っている

・ペンタゴンを六角形だと思っている

・自社ジパングの株を昔より大幅に安い値段で売り出そうとしている

・エリオット波動をまったく理解してない

・「うそも方便、こんな時の僕のはったりは堂に入ったもの。」と言い切ってしまった

・blogの内容がいちいちこのスレに呼応している

・一日数万件の閲覧者と誇張

・自称カリスマ、天才

・以上の内容が過去ログに残っているのでblogを有料化して証拠隠滅をはかった
ボブのは無断転載で松藤のことを全然しらない可能性も

>うそも方便、こんな時の僕のはったりは堂に入ったもの
>うそも方便、こんな時の僕のはったりは堂に入ったもの
>うそも方便、こんな時の僕のはったりは堂に入ったもの


営業マンが、予想w


タミ、できるんならきちんと、説明してみろよ
過去のチャートの比較、ホイのメールだけジャン


394 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/11(月) 01:36:43 ID:U33uYRZw0

前からエリオット波動とかペンタゴンが六角形とか相場やってない素人はそのままスルーしてしまいそうな間違いがかなりある

専門用語をちりばめてもっともらしく取り繕おうとしてるのはわかるが

852 :名無しさん@お金いっぱい。:2009/03/14(土) 04:03:20 ID:jpadB4io0

blogが全部他人、例えばボブなんとかのうけうりのタミーが投資の学習法みたいな本をだしててわろた
この人トレーダーじゃなくて営業畑出身だろうに

853 :名無しさん@お金いっぱい。:2009/03/14(土) 10:17:22 ID:6/FcNTyY0

会社説明会 見たが
タミーはほんとに口がうまいなー
たしかに金の時代がきて、これからも長期上昇するだろう
しかし、哀れで、分析力ないジパング株主は単なる踏み台 こやし
タミーのお財布、おまえらに恩恵はいつまでもない、ざんね〜ん!


332 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/07/15(火) 16:30:19 ID:qWA8qXfo0

タミーを超えたのは原田武夫だろw

310 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/07/08(火) 15:10:23 ID:tGAhHM/V0

ドンだけ、おっさんはずしdねん

今まで、具体的な数字出して解説したことないじゃん

糞チャートと翻訳だけ

詳しい解説したことアルケ?

まぁ営業マンには無理だな


312 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/07/08(火) 22:03:14 ID:Ddj+MMLp0

所詮セールスマン


265 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/06/25(水) 23:20:01.02 ID:AH++uuXB0

NEVADA とタミーは同一人物だと思っていたが違うのか。
タミーが NEVADA を味付けしていただけだな。パクリに近いな。

290 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/06/30(月) 21:45:25.79 ID:kzWTmiXkO

馬鹿ネバダうぜーな!
重箱の隅をツツク様に暴落こじつけとテメーのアコギな商売への勧誘ばかり
こいつを見てると松藤の方が 100倍マシに見える

6 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/06/01(日) 16:58:24.85 ID:8cx3xDf10

あと「低学歴」という言葉に対しては異常に敏感


15 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/06/02(月) 01:10:25.18 ID:lOqTMZ2H0

町工場に就職しなかっただけでもこのおっちゃん明大卒のエリートだわな。
まあ就活で一生分の運を使い果たし、あとは口先三寸の人生だな。

622 :名無しさん@お金いっぱい。:2009/02/23(月) 17:27:56 ID:S9eNVFZO0

トレーダーではなくセールスとはいえ三流大学卒で英語もできない松藤が当事のソロモンに採用されたということが本当か疑わしく思えてきた
ほんとにソロモンで働いてたの?


644 :名無しさん@お金いっぱい。:2009/02/24(火) 19:32:10 ID:ta4LK+0R0

タミーが本当にソロモンにいたのか疑うスレになりました

当事のソロモンは今のGSみたいなものだったから三流大学で英語もしゃべれない
タミーがいったいどうやってソロモンにもぐりこめたのか?
明治大学は書類で足切りのはずだろ

741 :名無しさん@お金いっぱい。:2009/03/06(金) 02:46:21 ID:SE4ftRiyO

松藤民輔ごときが本書いたりブログやったり講演したりできる意味がわからん。
間抜けな霊感商法だろw

770 :名無しさん@お金いっぱい。:2009/03/07(土) 02:55:42 ID:H42KD20T0
>>741
松藤はソロモン時代トレーダーでなく営業だったらしいからな
というか松藤が本当にソロモンだったのかどうかすら疑わしい

松藤が大学卒業直後ぐらいはソロモンは金融の世界ではゴールドマンより
金融界ではすごかったらしい

明治大学という三流大学で、英語のしゃべれない松藤がソロモンに新卒で
はいれるわけがない

このへんから洗わないと

771 :名無しさん@お金いっぱい。:2009/03/07(土) 07:37:25 ID:6FeW2wOC0

立ち読みした本に、そのときの話乗ってたけど、一回、英語の点数足りなくて
落ちたんだよね?
その後、特待生みたいな感じで受かったと思ったが、その経緯は忘れたw

790 :名無しさん@お金いっぱい。:2009/03/07(土) 22:13:51 ID:hnWO7Efn0

松藤が本当にソロモンに勤めていたのかマネックスの松本大に聞きたい
当事のソロモン(ライアーズポーカーを読めば当時のソロモン王国について書いてある)
が採用したのはああいう松本のような学歴の人だ

344 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/07/16(水) 19:21:49 ID:ROji79lt0

いやーこの人もうだめだわ

ワーニングのときに信じて痛い目にあった
まぁ信じたオレが悪いのだが。
本もかったし毎日ブログもみてたし、
信じきってたんだな。
今はもう外資の手先かただの逆神にしか思えないわ

140 :!:2008/06/08(日) 08:47:08.88 ID:wJIR71it0

こいつが明治大学卒だということを 先に知っておけば
株など買わなかったのに・・・・・

40 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/06/03(火) 07:25:24.71 ID:MH3+mH++0

この人はトレーダーやったことないんだから当たるはずがない
ソロモン勤務のときもただの営業マンでしょ

相場観なんかないから外人の無料コラムの引用ばっかしてる


153 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/06/09(月) 21:49:24.45 ID:imdCuF/y0

有料化して廃れたね
話題にもならなくなった

47 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/06/04(水) 02:42:53.37 ID:/e3vZoN30

当時年収2億円だった人が2100円徴収ってw
この人確か個人で国税が来たのは俺が最初だ!とか言ってたよねw
マルサが来るような人間が2100円徴収はギャグだよ

156 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/06/10(火) 04:29:38.30 ID:oOp1vqT00

有料化にて逃亡作戦完了

157 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/06/10(火) 08:47:38.01 ID:CiaiB9yi0

なるほど。有料化で逃亡とはなかなかの策士ですな。

158 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/06/10(火) 08:49:48.25 ID:56wnirpY0

タミー
このままでは一生負け犬逃亡者だぞw
無料化して再びワーニングすべしw

105 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/06/06(金) 07:29:19.57 ID:5Ms6DcdV0

ワーニングを信じた末路〜

・NKは1000円以上の踏み上げで6月のSQを迎える
・個別では50〜100%を超える上昇を逃す
・金融危機と騒いだ銀行でも30〜50%UP


764 :名無しさん@お金いっぱい。:2009/03/06(金) 22:19:04 ID:gB4RVU1R0

はっきりいって、本来は採算のとれない金鉱山会社を買収、合併して、大きく
していくべきだが、もう遅すぎで金価格が上昇して無理、半分倒産しかかった
会社ばかりと合併して、手持ちの株の現金化、新株発行での現金化しか、考えて
ないな。
金鉱山会社といいながら、株券を売ることがメインになってる。こわいこわい

750 :名無しさん@お金いっぱい。:2009/03/06(金) 18:03:04 ID:0d0f7j000

ジパング株主は素人投資家の集まりだから 幻想抱いてると思うけど
あけてびっくり玉手箱 たぶんプギャーだな。
上場したのに 何で 株価が半分?みたいな 展開だぞ

780 :名無しさん@お金いっぱい。:2009/03/07(土) 10:08:06 ID:k7pclA8v0

高値の株式売出しで自社株を売って大儲けw
気がつかず買った素人が悪いのかw
実に香ばしい
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/market/1212301129/


14. 中川隆[4876] koaQ7Jey 2016年11月08日 12:48:24 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[5298]


80356 ジパング 11月7日 14:32

暴落は、12月に・・・
ハイハイ・・・
もう・・・
終わった???

80357(最新) iz10191 11月7日 19:13

【塩タミーのtweetへのtwitter民の反応】

・このおっさん数ヶ月前から数週間後には暴落、暴落って言ってるぞ
・いや自分が知る限りでは1年以上前から言ってる
・いや、いや、数年前からだろ


あ・ま・い♪

20年以上前から言ってるわよ(笑

しかも詐欺で訴えられて消滅した【牛之宮】が出てくるトコがレア♪

脱虚構社会―一九九五年すべてが終わる。そしてすべてが始まる。 単行本
– 1995/4 松藤 民輔 (著), 牛之宮資産保全研究会 (著)

https://www.amazon.co.jp/%E8%84%B1%E8%99%9A%E6%A7%8B%E7%A4%BE%E4%BC%9A_%E4%B8%80%E4%B9%9D%E4%B9%9D%E4%BA%94%E5%B9%B4%E3%81%99%E3%81%B9%E3%81%A6%E3%81%8C%E7%B5%82%E3%82%8F%E3%82%8B%E3%80%82%E3%81%9D%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%99%E3%81%B9%E3%81%A6%E3%81%8C%E5%A7%8B%E3%81%BE%E3%82%8B%E3%80%82-%E6%9D%BE%E8%97%A4-%E6%B0%91%E8%BC%94/dp/4893464574/ref=sr_1_46?ie=UTF8&qid=1478512709&sr=8-46&keywords=%E6%9D%BE%E8%97%A4%E6%B0%91%E8%BC%94

http://textream.yahoo.co.jp/message/1002684/2684


15. 中川隆[4922] koaQ7Jey 2016年11月13日 16:47:46 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[5345]

塩タミーによると

夏にセミが鳴くのも
インフルエンザが流行るのも
イギリスEU離脱も
インドが高額紙幣廃止も
SMAP解散も
トランプ勝利も

ぜ〜んぶ世界大恐慌の前兆なのだそーです♪


うふ♪♪
http://textream.yahoo.co.jp/message/1002684/2684


16. 中川隆[5093] koaQ7Jey 2016年11月23日 12:57:38 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[5525]


joyo5347 11月22日 19:42


毎週毎週、大暴落を唱えている松藤さんに!

 暴落どころか、トランプさんが当選してから、毎日毎日、ニューヨークダウもナスダックも史上最高値を更新しており、松藤さんを信用して、持ち株を売り続けている私などは、大変迷惑を被っています。

 その松藤さん、今週はどんな顔して出演してくるかとホームページを見ましたら、さすがに恥ずかしいのか、11月21日分は放送していません。

 これだけ人迷惑な、当たらん予想は、早く中止にして、本業のゴールド一本に絞ったらどうですか?
 みんな、そう思っていると思いますよ〜
http://textream.yahoo.co.jp/message/1002684/2684


17. 中川隆[7515] koaQ7Jey 2017年4月04日 11:25:17 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[7999]


破滅シナリオ論者はなぜマスコミに出演し続けられるのか?
塚崎公義 (久留米大学商学部教授)
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/7401


 評論家の中には、破滅シナリオを予言し続ける人がいます。
誰が見ても変だ、と思われる超悲観論を述べ続けるのです。

素人にも「本当にこの人は専門家なのか?」と思われるような人が、どうして専門家として食べていけるのでしょうか?

実は、彼等は意外と合理的な行動をとっていて、充分に食べていけるのです。筆者は、彼等の戦略を「止まった時計戦略」と呼んでいます。今回は、その戦略について考えてみましょう。

固定客をしっかり掴み、討論会でも活躍できる

 世の中には、ネクラな人、ネアカな人が一定割合でいます。そうした人々は、景気がどうであれ、「今後は悪くなる」と思いたい人は、専門家の悲観的な話を聞きたがり、「今後は良くなる」と思いたい人は、専門家の楽観的な話を聞きたがります。つまり、暗い話にも明るい話にも、常に一定程度の需要はあるのです。固定客です。


討論会のたびに呼ばれることにも

 ところが、バブル期のように景気が絶好調の時には、ほとんどの評論家(景気予測を仕事としているエコノミスト、市場予測を仕事としているマーケット・エコノミスト等々を含みます)が楽観論を唱えるので、ネクラな人は行き場がありません。彼等の需要を独占するのが悲観派の「止まった時計」(以下悲観時計と呼びます)なのです。反対に、リーマン・ショック時のように皆が悲観論を述べる時には、楽観派の「止まった時計」(以下楽観時計と呼びます)が固定客を独占することになります。

 彼等のメリットは、固定客が独占できることだけではありません。バブル期に景気討論会を開こうとすると、評論家が楽観派ばかりなので、討論にならないのです。そこで、悲観時計が討論会のたびに呼ばれることになり、出演料を稼いだ上に名前も有名になります。リーマン・ショック時の楽観時計も同様です。

 今一つ、メリットがあります。「止まった時計は1日2回正しい時を指す」というわけで、景気はいつかは必ず悪くなったり良くなったりします。その時に時計たちは「景気は、私が何年も前から正しく予想していた通りになりました」と勝ち誇った顔をすれば良いのです。経済初心者の中には尊敬してくれる人も出てくるでしょうし、「固定客」が「信者」になってくれるかも知れませんよ(笑)。

“時計”たちは、予測ではなくストーリーを語る

 時計たちは、景気を予想(あるいは予測)するのではなく、結論を決めておいて、そうなるようにストーリーを組み立てて語るのです。そうなると、悲観時計の方が圧倒的に楽です。「幸せな予想は一様に幸せであるが、不幸な予想はそれぞれに不幸である」ため、話の面白さが全く異なるのです。

楽観時計は、「悲観時計が100個の破滅シナリオを唱えているが、いずれも可能性は非常に低い。よって、何も起きないであろう」と言うだけですから、聞いていて面白くありません。固定客はともかくとして、一般の人は話を聞きたいと思わないでしょう。

 一方、悲観時計は、あらゆる可能性を考えてストーリーを組み立てることができます。ドイツ銀行が破綻する、中国のバブルが崩壊する、英国のEU離脱でリーマン・ショック並みの不況が来る、日銀が債務超過に陥る、日本国債が暴落する、等々です。それぞれに、様々な尾ひれをつければ、面白い話がいくらでも作れますから、固定客でなくても話を聞いてみようと思うかも知れません。

悲観時計は賢く見える

 悲観時計は、問題点や懸念材料、リスクシナリオなどを数多く並べるので、賢く見えます。一方で、楽観時計は「大丈夫です」と言うだけですから、賢く見えません。「これほど多くの問題が山積しているのに、それに気づかないのか」と思われてしまいかねません。

 しかも、シナリオが外れても怒られません。悲観時計の予測が外れた時は、人々がハッピーなので、悲観時計のことなど忘れています。万が一非難されても、「私はリスクを指摘しただけですよ。実現しなくて良かったですね」と言っていれば良いのです。

 一方で、楽観時計の予測が外れた時は、人々が苛々しているので、批判されることも多いでしょう。もっとも、楽観時計の予言は、人々も予測ではなく予言として聞いているから、目くじらを立てる人はいないかもしれませんが(笑)。


楽観時計が不利な点は、まだあります。悲観時計が1000個の悪化ストーリーを語っていたとします。それぞれについて楽観時計が「確率は0.1%以下だから心配ない」と語ったとしても、どれかが起きる確率は結構高いかも知れません。

 たとえば過去10年で悲観時計が語ったストーリーは1000個ほどあったでしょうが、本当に大きな打撃になったのはリーマン・ショックだけでした。その意味では楽観時計は999勝1敗だったのですが、悲観時計の方が遥かに勝ち誇った顔をしていますよね。

国民もマスコミも悲観論がお好き

 熱烈な固定客を別とすれば、日本国民の多くは悲観論を楽観論より好みます。まして、悲観論の方が様々なストーリーが語れて話が面白いとなれば、マスコミも悲観論者を多用します。

 そうした事を総合的に考えると、楽観時計よりも悲観時計の方が、はるかに合理的な戦略だと思われます。経済予測に限らず、悲観時計は様々な世界でそれなりの固定客を掴み、しっかりと活躍しています。

 情報の受け手としては、彼等の提供しているものが「予測」ではなく「ストーリー」であり、「予言」であるということをしっかり認識した上で、娯楽としてストーリーを楽しむようにしたいものです。
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/7401


18. 中川隆[-7799] koaQ7Jey 2017年5月02日 09:24:22 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]

阿修羅管理人に投稿・コメント禁止にされましたので、本日をもってこのスレは閉鎖します

参考に、僕が阿修羅原発板で反原発派の嘘とデマを明らかにした為に、阿修羅で投稿・コメント禁止にされた経緯を纏めました:

これが阿修羅に巣食う電通工作員
http://www.asyura2.com/11/kanri20/msg/603.html#c73


19. 中川隆[-6388] koaQ7Jey 2017年9月13日 18:00:48 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]

山師として一時代を築いたジパングの松藤民輔さん、志半ばで死去


株式会社ジパング ‎@Jipangu_Gold

訃報

弊社代表取締役社長 松藤民輔は
平成29年9月11日、享年62歳にて急逝いたしました

ジパングは彼の夢と意志を引き継ぎこれからも事業を継続して参ります
今後共よろしくお願いいたします#ジパングニュースhttp://www.jipangu.co.jp/wp-content/uploads/20170913IR.pdf

10:34 - 2017年9月13日


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 近代史02掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
近代史02掲示板  
次へ