★阿修羅♪ > 戦争b2 > 160.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
陸上自衛隊中央即応集団の隷下部隊:特殊作戦群  「派遣前の訓練で度肝を抜かれた」 【産経新聞】
http://www.asyura2.com/09/warb2/msg/160.html
投稿者 hou 日時 2009 年 11 月 30 日 07:19:57: HWYlsG4gs5FRk

http://sankei.jp.msn.com/life/trend/090802/trd0908020802002-n1.htm

【仕事人】陸自特殊作戦群の初代群長・荒谷卓さん(49) 信念を貫き新たな戦場へ (1/3ページ)
2009.8.2 08:00
このニュースのトピックス:仕事人
自衛隊退職後、剣術を教える荒谷卓さん。道場では目つきが鋭くなる=東京都渋谷区の明治神宮武道場(三尾郁恵撮影)自衛隊退職後、剣術を教える荒谷卓さん。道場では目つきが鋭くなる=東京都渋谷区の明治神宮武道場(三尾郁恵撮影)

 《習志野駐屯地(千葉県)に所在する陸上自衛隊唯一の特殊部隊で、ゲリラや特殊部隊による攻撃への対処に任ずる部隊》

 公開情報はこれだけで、「秘」のベールに包まれた特殊作戦群(特戦群)。隊員の家族にも所属を口外しないよう教育するほど情報管理は徹底している。その部隊を率いる初代群長を務めた。

 国内外での偵察や破壊活動も想定するだけに隊員のレベルは高い。空挺・レンジャー資格者のうち知力、体力、精神力をチェックする過酷な選考を通過した隊員を、さらに1年間の訓練でふるいにかける。約15万人の陸自隊員のうち300人の狭き門だ。

 平成16年3月の発足から5年余。実任務にも投入されている。16年から2年半に及んだイラク派遣で警備の要となる要人警護などにあたった。

 「派遣前の訓練で度肝を抜かれた」。陸自幹部がそう振り返るのは、特戦群隊員が普通科(歩兵)部隊と合流したときのこと。生身の隊員を的の両わきに立たせ、特戦群隊員は10メートル以上離れた場所を移動しながら拳銃の弾を的に命中させた。一般部隊ではありえない訓練だ。指示を待たず、自ら考え、行動する判断力にも舌を巻いたという。

 「的確に状況を判断してミスを犯さないプロフェッショナル集団であれば、政治的に低いハードルで運用でき、得られる効果も高い」。特戦群には自身の運用構想が投影されている。隊員の死傷者はゼロで、復興支援はイラク国民と多国籍軍から高く評価された。運用構想は正しかったと確信した。

防衛大学校ではなく東京理科大卒。自衛隊に関する予備知識もなかった。大手ゼネコンに就職が内定した大学4年夏。明治神宮武道場「至誠館」で出会い、武士道の教えを受けた師の一言が進路を変えた。「お前は軍人の顔をしている。自衛隊に入れ」

 陸自に入隊すると、違和感があった。実任務に出ようという気構えが隊員になかったためだ。戦闘も格闘も訓練のための訓練で、殺気がまるで感じられない。「組織を変えてやる」。

 2佐に昇任するころ、実任務を引き寄せる術(すべ)が見つかった。「国同士の大規模な軍事行動より、国際平和協力活動のような小規模な部隊運用が主流になる。現地で民心をつかみ、軍事作戦に民生安定化を絡めた活動は特殊部隊が主導すべき領域だ」

 そこからは一気呵成(かせい)だった。平成7年にドイツ留学。独陸軍特殊部隊「KSK」の創設期で、部隊の立ち上げを学んだ。翌年帰国すると、特殊部隊の編成案が持ち上がっていた。陸上幕僚監部(陸幕)で部隊編成まで奔走し、陸自きっての特殊作戦の専門家との評も定着。米陸軍特殊部隊「グリーンベレー」への留学生として白羽の矢が立ち、ノースカロライナ州の基地で1年間、作戦立案から戦技まで余すところなく吸収した。

 帰国後の15年10月、特戦群の編成準備隊長に就く。編成まで残り半年ながら教育内容は手付かずで、陸幕に頼らず部隊で練った。自衛隊の教育は基準どおりを求め、基準以上のことをしても駄目というのが常識だった。「目標設定型ではなく、とことん伸びていく仕組みが必要。目をつぶって射撃できるなら、その方がいい。それが特殊部隊というものです」。幹部を説得して回った。

隊員をイラクに派遣したのも信念に基づいている。「さまざまな実任務をこなして初めて、あらゆる任務に対応できる精強な部隊になる」

 群長を3年務め、手応えを感じた。隊員の研究意欲は予想以上の成果だった。休暇に自費で100万円を払い、米英の民間軍事会社(PMC)で研修を受ける隊員がざらにいる。イラクで軍の業務を肩代わりしているPMCに行けば、生の情報と最新技術に触れられるからだ。「任務こそ成長の源」との信念が息づいている証しだ。

 逆に、乗り越えがたい壁も立ちふさがった。「特戦群は虎の子。最後の最後に投入すべきだ」。これが陸自幹部の大勢で、イラク派遣を経ても変わらない。実戦に即した訓練をすれば、保身をはかる幹部が飛んでくる。

 「政治的にいつでも運用できる能力を備えても、それに見合った任務に使う気構えがない」。入隊時の違和感が頭をもたげた。「日本のために戦える場所ではない…」。群長離任から1年半後、制服を脱いだ。

 退職後は、師と出合った至誠館の専任師範として、小学生から社会人までを対象に剣術を教える。

 「軍事的戦闘に限定されない特殊作戦は、広い分野でニーズが出てくる」。心理戦で揺さぶって意志をくじくことを目的に、相手の奥深くに入り込んで情報を集め、作戦を立て実行する。そのノウハウは、たとえば国益をかけた外交で交渉力を高める武器になろう。「武道家」という自由な立場を得て、新たな戦場を視野に入れている。(半沢尚久)  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年3月14日 15:17:11
【産経新聞】がつぶれればよし!

02. 2010年10月16日 09:19:36: agYse59BEk
殺人破壊集団が異様であるのは当然。
政官財軍界隈には、生産者精神が無い封建主義、独裁主義、軍事政権。
主権在民では、要人は、国民や庶民のみ。

03. 2010年11月12日 16:01:09: FhFD8tOwpA
荒谷卓さんへ質問します。
1 自衛官を志願した理由は?
2 自衛隊の問題点は?
本音で答えてもらいたいのですが、できないでしょうね。

04. 2011年4月17日 21:20:03: dBaaBFZvmo
明治の加圧大佐か!ウンムムムゥ〜。あ〜か〜い〜あか〜あいぃ〜である。軍事的立場は違っても、「職能分担は大事な事だよなぁ?なぁ、おい、なぁ?」

05. 2011年4月24日 17:21:00: NO5kKZotvg
特殊作戦群、めちゃくちゃ精鋭って感じがすごく出ている。すごく頼もしいですね。

あと、予算をもっとくだされ〜^o^


06. 2011年5月22日 05:21:13: 0UUOvDuw5c
予算どころか「自発的必然活躍状況が”もっと”自動出現?」「自衛隊から実家の紋所!」「脱、靖国神社」「君はどちらを選択するのか?」
byあ〜か〜い〜あか〜あいぃ〜

07. 2011年7月07日 19:30:28: 8L7613m0dg
阿修羅って噂以上にすげぇなw
頭悪すぎて・・・

08. 2011年7月17日 08:22:23: XLL4t0EG6B
中即団、、、頑張ってください。エリート集団。
今の政党は、、?危うい。赤です。
中国新幹線データ流出、孫のクラウド、自然再生エネ、管内閣、、人事。辻元、湯浅、台湾中華思想のR4、革○北澤とJR東の関係、、、狂ってる日本。
自国民がしっかり日々頑張ってます。日本人ですから。、、、限界はあります。

10. 2011年8月06日 21:05:23: w0KCYzTfPs
最も気になる国、米国では高校の授業の中にライフルやハンドガンの実射訓練と部屋を暗くして銃器の分解組み立て、在学中に車の運転免許の取得、車の整備と修理実習、女生徒は1人で分娩する方法、その他サバイバル各種などなど、この国と渉り会う訳であるから我が幼稚園内閣では最初から勝負はついているようなもの。

11. 2011年10月16日 04:43:58: OjKU4qoLjw
政府が命令すれば、このエリートは無辜の市民でも殺すのか。

12. 2012年1月03日 23:46:33 : ZPj2D6o86o
政治家が優れれば近隣の国には
嘗められなくなる。

13. 2012年2月28日 14:03:28 : vm1GXPNkKw
wairの先輩が特群行ってから退職したが今何をされてるのか?
政治家が背広組が、と言われてましたがあれから数年政治家にマスコミあと国民も
本当に助ける必要があるのか?今も疑問になる
まともな政治家が日本を変えてくれるのを待つしか無いのがもどかしいが取り合えずマニフェストは徴兵制でお願いしたい

14. 2012年3月18日 00:45:05 : HXsGWTKUFU
反日や左巻きが必死に投稿してるな

15. 2012年8月22日 00:57:54 : B3p0eUDIho
>>14
在日の工作員なんだよ察してやれ

16. 2012年9月14日 10:10:52 : fdsaTcdaWg
尖閣にも派遣し、中華ラーメンナチス野郎をどんどん殲滅させるべきだ。

17. 2013年1月10日 04:32:55 : Njk77Vm7RA
> 【「業転」と呼ばれる日本の先物取引業者によって、JAL123便撃墜事故とグリコ森永事件とが結びつきます。】
> 日航ジャンボ機・墜落事故から27年・・・GDPを上回る闇金の世界
> http://alternativereport1.seesaa.net/article/286266911.html
> 日航ジャンボ機・墜落事故の真相と、洗脳されたままのロボット=日本人
> http://alternativereport1.seesaa.net/article/286267437.html

> 【秘密暗殺部隊パイナップル・ブリゲイズは、在日米軍内ではなく自衛隊内に設置されています。】
> 米軍の日本人市民「殺害専用」部隊
> http://alternativereport1.seesaa.net/article/254217317.html
> 毎年10万人の日本人市民が「行方不明」となっている、その理由
> http://alternativereport1.seesaa.net/article/311428663.html

> 【パイナップル・ブリゲイズ以外に、自衛隊にはこんな秘密暗殺部隊もあります。】
> 陸幕二部別室    住民至上主義 「国家は組織欲でしか動かない化け物である」
> http://blog.livedoor.jp/jijihoutake/archives/51911913.html



> 【スレッド下部のコメント欄も重要です。】
> 日航ジャンボ123便 。「私は群馬県警察医として千体ほど焼死体を見てきたが、それでも歯は『すす』で黒くても、裏側や一部は
> http://www.asyura2.com/10/lunchbreak41/msg/499.html
> 日航ジャンボ123便 ソ連軍機ベア〜標的機誤射〜緘口令〜事後処理の為の特殊部隊の編成〜情報撹乱〜ガス〜火炎放射器〜地獄〜
> http://www.asyura2.com/09/lunchbreak27/msg/1221.html
> 日航ジャンボ123便 生存者は自衛隊員がアーミーナイフで殺害していた
http://www.asyura2.com/09/lunchbreak27/msg/669.html



> 【JAL123便墜落事故のカテゴリです。まだ私も読んでいる途中で長いですが、非常に読み応えがあります。】
> JAL123便墜落事故 - (新) 日本の黒い霧
> http://blog.goo.ne.jp/adoi/c/b41409f3e320038c1e0c881565862d49

> 【中盤以降に、JAL123便撃墜事件に関するリンクと若干の解説があります。】
2・日航ジャンボ機123便は撃墜されたのか!?  -  陸奥ひとり旅のブログ
> http://ameblo.jp/prosperity-ryouma7/


18. 2013年1月10日 04:40:36 : Njk77Vm7RA
> ・この時期になぜか昔の記事の掘り起こし。
> ・公開された写真には、不気味なイカのようなものが。
> ・NHKでダイオウイカの特集が13日。
>
> ・・・・・
>
> 結論
>
>
> :イカちゃんの侵略がはじめるでゲソ!!!!





> >>60
> はいはいはい・・・、自衛隊にとって大衆に追及されたくないような凶悪犯罪色濃厚で汚点満載の記事が、ここにきて改めて注目集めちゃいましたものねえ。
> 自分たちの本性を暴く記事は、ずいぶん過去にランキング外へと埋もれさせたと思ってたのにねえ・・・。
>
>
>
陸上自衛隊中央即応集団の隷下部隊:特殊作戦群  「派遣前の訓練で度肝を抜かれた」 【産経新聞】  hou
http://www.asyura2.com/09/warb2/msg/160.html
>
>
> ↑
> hou氏の3年以上前のこの記事なんか、年がら年中、誰かが拍手して拍手数1にし、24時間拍手ランキング下位ページにランキングされてますよ。ランキングから消え去ると、そのうちにまた誰かが拍手して拍手数1に戻してますよ。
> 不思議ですねえ。不自然ですよねえ。hou氏の上記記事は別に話題性やインパクトのある記事とも思えず、どちらかというと自衛隊の宣伝記事、賞賛記事なんですけどねえ。一般の軍事オタクがやってるんじゃないことは誰にでも予想つきますね。
> 単に視聴率が取りやすいからではなく官庁からの要求や裏金などでの買収工作があるからこそ、テレビ局も制作や放送してるような、警察、検察、自衛隊、海上保安庁、消防、国税庁などを英雄化して描き、数ある汚点のほうは徹底して隠した、特集番組やドラマなどと目的は同一っぽいですよねえ。
> 国家による世論洗脳、お上崇拝志向の植え付け・・・。
> 3.11東日本大震災のときも、さかんにテレビが報じたのは、自衛隊、米軍、警察、消防、市町村役場職員(津波が目前に迫ってても防災放送で避難を住民に呼びかけ続け、結局、津波で亡くなった市町村役場女性職員)のことです。民間である消防団員の影の活躍と多大な人的犠牲のことは、全国ネットのテレビ局はほとんど報じていません。
> 実際には、大津波襲来で黒子として大活躍した縁の下の力持ちは民間ボランティアである消防団員と地元住民です。もう津波が迫ってるのに、海岸沿いの水門を閉めて回ったり、住民の避難を手助けしたり、残存者はいないか民家を一軒ずつ確認して回ったり、避難するのをあきらめちゃってる体の不自由なお年寄りを説得して回ったり・・・。
> 何人もの死者を出したのも、消防署員ではなく消防団員やそうした地元住民です。
> でもテレビはほとんど報じないんですよね。どう見ても民間の志向回路ではありませんね。マスコミは官僚機構の末端を担う広報宣伝機関、プロパガンダ機関だというのを、3.11でも証明してしまいましたね。

19. 2013年1月10日 04:48:44 : Njk77Vm7RA
>>17 追加

【スレッド下部のコメント欄も重要です。】
[日本航空123便墜落事故]  自殺した航空自衛隊員が所持していた 2枚の写真(世界の真実の姿を求めて!)
http://www.asyura2.com/10/senkyo92/msg/474.html


20. 2013年1月10日 05:06:33 : Njk77Vm7RA
警察、消防、創価学会などと共に
自国民に対して集団ストーカー犯罪ほか
大小さまざまな数多くの犯罪行為を永年にわたり繰り返す
犯罪常習役人ども、犯罪常習官庁め!

21. 2013年1月11日 10:11:55 : Hm3UWauT22
イヤー

アナキスト気取りばかりだねー(笑)。


22. 2013年1月23日 08:41:29 : nNPddbW4SY

特殊部隊などというのは戦場の大勢を動かすものにはならない。
大勢を動かすのは多くの一般の兵士。
特殊部隊などというのはマスコミのネタになるのがせいぜい。お飾り色物だな。
色物に大金使うのは愚の骨頂。

地震でも命をかけて地元住民のために働き抜いたのは、地元の職員、消防団、医療従事者。

結局自衛隊はヘリを使ったパフォーマンスと後片付けが主要な仕事になる。

どこに金使うべきかは歴然としている。


23. 2013年6月09日 09:51:10 : iPF9hyjbKI
左翼工作員が色々と吠えてますね(笑)
ここで偉そうに言う人達は、何かあっても自衛隊に助けは求めないで下さいね。
>22
国防、軍事の知識が全くない事が、文章から見え見えだね。
よくそんなんで特殊部隊を語れるね。
3・11の自衛隊の活動も知らないでしょ
自分の生活が上手くいかないからといって、僻みや妬みからくる公務員批判や、22みたいに自分のイメージで妄想する主張のほうがよっぽど「愚の骨頂」だね


24. 2014年4月10日 11:00:32 : 4jpyP5447Y
今度のオバマ来日の警備にも日本の特殊部隊を出動させるのかな?
オウム事件の時にはアメリカのFBIが来ていました・・

25. 2014年8月20日 12:25:45 : RTWWw8j8P6

部隊が強くても上がパーでは・・・・・・・。

湯川さんの二の舞。


  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。