★阿修羅♪ > 経世済民67 > 794.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
なぜトヨタバッシングが収まったのか?
http://www.asyura2.com/10/hasan67/msg/794.html
投稿者 gikou89 日時 2010 年 5 月 05 日 19:17:54: xbuVR8gI6Txyk
 

(回答先: 愛国心なき経営者は職を去れ:西尾幹二(評論家) 投稿者 gikou89 日時 2010 年 5 月 05 日 19:16:26)

http://president.jp.reuters.com/article/2010/04/30/C624C5F8-5426-11DF-B037-F2E73E99CD51.php

1月下旬、「トヨタバッシング」の動きが全米で吹き荒れた。

それが政治的に仕組まれた意図的な動きだったのかどうか、私が見聞きする限り、日本のメディアで論証したところはない。陰謀論を弄することは簡単である。また「政治的な意図が感じられる」といった印象論を述べることもたやすい。けれども本質は見えていない。

トヨタのアクセルペダルの問題は、今年に入ってから浮上したわけではない。ロサンゼルス・タイムズによれば、1999年にすでにアメリカ市場で報告されていた。以来、トヨタ車のアクセルペダル関連の事故は、累計で815件に上っている。

けれども、アクセルペダルの加速問題はトヨタ車だけでなく他社メーカーでも見られる。2008年型に限っても、アメリカ運輸省道路交通安全局(NHTSA)には多くの加速問題での苦情が寄せられていた。そのうちトヨタ車への苦情は全体の41%だったが、他社が対象車をリコールしたわけではない。

そうした中、トヨタは1月21日、アメリカ国内だけで8車種230万台のリコールを発表。その後も別の問題でのリコールが続き、全世界で累計1000万台を軽く超えてしまった。

1月にオバマ政権がトヨタにリコールを迫ったかどうか、定かではない。トヨタ側はあくまで「自発的な決定」としているが、本当のところはトヨタの経営トップとオバマ政権の高官のみが知る領域かもしれない。

確かにことは、1月から2月にかけて、民主党主導の連邦議会、運輸省(オバマ政権)、民事訴訟を起こす弁護士たちが「トヨタバッシング」という渦を形成したことだ。ピークに達したのは、豊田社長が連邦下院の公聴会で証言した2月24日前後である。

4月に入ると、消費者団体の雑誌『コンシューマー・レポート』がレクサスGX460の横転の危険性を報告し、「買うな」とまで書いた。トヨタはすぐに販売を停止し、同車のリコールに踏み切った。またアメリカ運輸省はトヨタの問題処理の遅れを理由に、制裁金1637万5000ドル(約15億4000万円)を科すと発表し、トヨタは支払いに同意した。

しかし、たび重なるリコールがあっても、4月末にはアメリカ国内のトヨタバッシングは沈静化してきた。

なぜだろうか。

アメリカ国内に反トヨタの動きがあることは確かだが、同時にトヨタ擁護の勢力もあった。たとえば、ラジオのトークショー司会者ラッシュ・リンボー氏は、「現在GMのオーナーとなっているオバマ政権(GM株の61%を所有)が、(自国の自動車業界を守るため)トヨタを攻め立てたと見ていい。これはチンピラの政治である」とまで言った。

フォックスニュースのキャスターの一人、ニール・カブート氏もトヨタへの援護射撃を行った。その内容はオバマ大統領が中間選挙で全米自動車労組(UAW)の支持を確保するため、トヨタ問題を利用したというものだ。

「トヨタのリコール問題は、現在窮地に陥っているアメリカの自動車メーカーにとっては願ってもない機会であり、(オバマ政権にとっても)天から贈られたプレゼントのようなものだ」

さらにワシントン・エグザミナー紙は社説でこう書いた。

「オバマ政権がGMとクライスラーを救済したので、両社のライバルであるトヨタを『シカゴの手口(アル・カポネ風の非情なやり方)』で犠牲にしたと考える方が自然だろう」

こうした声は確実に特定層の市民にとどいている。特に保守層に受け入れられている。GMやクライスラーを救済するため、成功しつづけるトヨタを一度蹴落とす必要があったとの論理である。

けれども冒頭で述べたように、オバマ政権が意図的にGMやクライスラー擁護のためにトヨタを攻めたという確固たる証拠はない。保守系メディアがオバマ政権を攻撃するためにトヨタ側に身を寄せることは自然な流れだ。

そんな中、シンガポール国立大学東アジア研究所のラム・ペン・ア研究員は『エポック・タイムズ』で、トヨタ問題についてこう論じた。

「今回のトヨタ危機は、日本の秀逸な自動車製造業の終わりを予兆するものではない。今でもトヨタはアメリカで20万人以上の雇用を生み出し、7州で事業を展開している。そのうち4州の知事はすぐにトヨタ擁護の立場に回った。トヨタはすでにアメリカ企業と言える。今回の問題はトヨタが抱える日本企業のグローバリゼーションへの問題点をあぶりだしはしたが、すぐに適切な解決策を見出していくに違いない」

「トヨタバッシング」が沈静化しているさらなる理由は、過去数十年をかけてアメリカ国内で築き上げられたトヨタ車に対する品質の信頼は、過去数カ月のリコール問題では大きく揺るがないということである。リコールはほとんどのメーカーが経験している。アクセルペダルの問題は、運転者に問題があると考える人も多い。

事実、フォックスニュースの最新の世論調査では、トヨタ車のオーナーの92%は子供にもトヨタ車を運転させると回答している。「運転させない」と答えたのは7%に過ぎない。

GMが経営再建にむけて順調に歩を進めている中で、トヨタもすぐに再浮上してくることは間違いない。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年5月06日 21:21:35: GtEP5xgYvg
プリウスが素晴らしすぎたからさ
デザインは好みがあるために プリウスを選ばない人は多いだろう

しかし乗ってみれば ハイブリット車が今までのガソリン車とは次元が違う乗り物で未来を感じた人は大勢いたであろう事は想像に難くない

時間が経つに連れてハイブリットの車種が増え供給体制も万全に見えて来たなら
米国人なら脅威を感じた事だろう

せっかく核になる技術を独り占め出来たと思ったら自力でクリアしてそれを他メーカーにも供給を始めるのも誤算だったのだろう

日本企業が航空機に挑戦を始めると必ず不景気が襲ってくるように

今回も日本が大金をつぎ込み世界に大量供給できる寸前で今回も起きた

全てのシリーズでハイブリット車の供給体制を整えた所でバッシングで潰して

弱りきったところで ガソリンエンジンのハイブリッド車など過去の遺物として
自分達の陣営が生み出した仕組みの車を安価で日本以外の企業が米国企業と組んで世界に供給するのがシナリオだろう。

民主党が社会党だった時と同じように
地方に国の財政の肩代わりをさせて地方税を上げさせて
地方に企業誘致を難しくさせてしかも今後インチキCO2詐欺の税金
消費税20%、不良外国人増加により治安悪化、納税額減少、医療負担激増による健康保険破綻、地方財政の悪化は警察、消防などの廃止へも直結して行く

社会党が日本以外に金をばら撒き その支払いの付けを地方に回してきた
それによって地方は大きな負債を負わされてその後の不景気では財政負担が重くて有効な手を打てなかった
今回も民主党に名前を変えてやっている事は同じだ
より巧みにやっているだけに始末が悪い

どの勢力の傘下か知らないが日教組の影響力の強い学校は成績が落ちる
教師が犯罪に巻き込まれやすい
学校でどうどうと薬物をばら撒いている

日教組の組織率では見えて来ない
声の大きい人間が関係していればそれだけで日教組の意のままだ

教員かどうかも関係が無い 影響力が問題なのだから


02. 2010年5月06日 23:08:15: cn7O3zKP9Y
一般のアメリカ人は、公平、フェアーを重んじる。

これは日本、東洋には少ない考えなのです。神に対する誓いの意味があるのです。

神の前でフェアーである事。日本人には理解しにくい慣習、いや、宗教主義かな。

日本人は、万の神なのです。アメリカ人の言った言葉に同意する。

チンピラみたいなこと、するなってことです。インテリ層は気概を持っているのです。

従ってアメリカ人は優秀なら何人でもOKなのです。

フェアーに評価するから。ここが日本が太刀打ちできないケツのこまい国民性なのです。

まあ、日本にも、チンピラは多いですけどね。


03. 2010年5月07日 13:01:52: bhaITWxyum
アングロサクソンにとっては「日本」は性能の良い物を作る工場、「日本人」は性能の良いロボット、決して「人間」として評価しているわけではありません。
彼らのプライオリティは「1.人種」「2.宗教」です。
どちらも満たさない、「日本人」がアメリカの企業を脅かしたのです。
特に「日本人、黄色人種」がアングロサクソンを従業員として使い、アメリカで利益をむさぼることなど許されないのです。


04. 2010年5月07日 23:32:30: g7VHLtxq1E
先日、友人のご主人のアメリカで問題になったモデルと同種のトヨタ車が路上で炎上した(静岡県)。 記者から、記事にしてもよいかと問われ、名前を出さなければ良いと答えたそうだ。 実際には、そのトヨタの事故車の記事が世に出る事はなかった。
電通に守られているトヨタは、日本で問題にならない理由の一つがここにある。
日本の消費者団体はアメリカのように強くはない、というか、殆ど力がない。力で問題を闇に葬っているケースは沢山あるようだ。トヨタも、少しは変わってゆくだろう。 

05. 2010年5月08日 06:20:18: sJURKjTsmI
安い買い物じゃないから政治屋の横槍があってもいいものが売れるだけ
ドライバーが自分で付けたフロアマットがひっかかったことぐらいみんな知ってる
検査機関に米議員を入れるのも何も問題ない
厳しい安全基準大いに結構
やればやるほど浮き彫りになるのは
トヨタに追いついてない他社の技術

06. 2010年5月08日 12:22:59: GjczTvLZAm
一時期、NASAがプリウスの「ブラックボックス」を検査するというニュースもありましたが、まあ、第二の<ローカルコンテト法案>や<ユニタリータックス>みたなものでしょうか、日本のマスコミも、アメリカの報道を受け流しで、基幹産業である、自動車産業を擁護しようとすらしない、この腰抜けめっ!!

07. 2010年5月08日 13:32:04: nm5lIu7FHE
アメリカのマスコミの使い方は、自国が悪者にならないこと。
今回は、検証の嘘がバレはじめたため手を引いた。

最後にトヨタの内部対立があるおそれという報道が最後っ屁。
問題はあくまでトヨタという印象操作。

トヨタ叩きを全世界に広めれたのである意味成功。
もちろん、叩くだけ叩いて謝罪はしないのは中東戦争のときと同じ。


08. 2010年5月08日 21:17:05: eIXAtMOS1w
何をいっているのよ。トヨタの株の40%はアメリカが所有だそうよ。
トヨタを叩きすぎれば、自分の懐が危ういということでしょうよ。
トヨタの株主の顔ぶれをだれか調べてくれる?
GMだってトヨタの株を持っているという噂を聞いたことがある。
トヨタをつぶして困るのは、アメリカの証券会社じゃないの。
だから、ほどほどで止めたわけよ。

日本人がトヨタに関して冷たかったのは、リーマンショック後の派遣きり。
人間を労働者を単に製造機械と同じ考えでいた、あの冷たい仕打ちに
日本人として、少しは罰を与えたいって気持ちがあったんじゃない。
本当に派遣村や秋葉原の事件で、自動車産業があれほど設けているにもかかわらず、会社は株主のものだなんて、抜かして、自分たちばかり利益むさぼり、人を人扱いしなかったことが分かったからこそ、今回のバッシングを受けても、誰も日本人はトヨタに同情しないのよ。


09. 2010年5月08日 22:40:14: q7q8w8BJjQ
1は馬鹿だな

10. 2010年5月09日 05:10:52: nm5lIu7FHE
08さん日本人ですかw
日本語おかしいですよ。意味がわかりません。
>本当に派遣村や秋葉原の事件で、自動車産業があれほど設けているにもかかわらず

あと「だそうよ」とか「噂を聞いたことがある」とか
テンプレ通りの印象操作おつですw

「大量破壊兵器がある!!」、「勝手に暴走する不具合がある!!」と
大報道しておいて、実際は存在せず、謝罪もしない。
アメリカのやり口にはウンザリですよ。


11. 2010年5月09日 09:33:18: eIXAtMOS1w
8です。アメリカのやり方に私もウンザリです。
心底ウンザリしています。
アメリカは自分のためにバッシングをし、自分のためにバッシングをやめた。マッチ、ポンプですよね。トヨタさんと仲良しのロックフェラーさんが「いい加減にしたらどうか」なんて言ったのかも。

でも、大企業の自分勝手にもウンザリしているっていうことです。
この前岩上さんと菊池さんの対談をユーで見ましたけれど、
今までの自民党の政治は大企業の大企業による支配だったんだなあって思いました。自分の車を作っている労働者を大切にしない企業が、人命を大切にする車を製造すると思いますか。(金のためなら、作っているか・・・)

設けるではなく、儲けるでした。


12. 2010年5月09日 21:48:46: 6G2Y6u0ck2
南イリノイ大学のデーヴィッド・ギルバート教授が配線(回路)を改造した、明らかな捏造実験が明るみになったり、プリウスの破産親父の正体がばれたりしたので、意図的に収束させているのでしょう。

13. 2010年5月09日 23:55:58: gP1mgpsmMI
単純に、奥田相談役や張がロビー活動しただけのこと章雄が、ロビー活動を否定してから、たたかれた気がするけど

2007年から、事故はおきてるわけで、なんでそれがあがってきてないかいえば
政治活動としか思えないです。

それに、奥田相談役が1998年 期間雇用の製造業を経団連要求にしてから、だいぶコストを削減できたのもトヨタが世界一になった理由だと思うけど、
この件に関してはアメリカだけがわるいとは思っていない。

利益重視主義のトヨタにも問題あると思う。


14. 2010年5月11日 00:24:40: owatZAiNMo
部品を日本人に作らせないからこんなことになる
と言う本質に触れないうちに収束
畑違いだが生産拠点を日本に置くキヤノン正解

15. 2010年5月11日 12:04:00: WGd80bxlQn
キャノン、派遣の低賃金重労働をもう少し改善すればな。蟹工船

16. 2010年5月11日 21:49:32: heOttKmsxs
最低でも01を書き込んだ人は、教育社会学を勉強してから出直してきたほうがいいだろう
ニッキョウソ、フンサーイと叫んでいるのは、
東西冷戦時代の裁判戦争(右翼vs日教組)のイメージが抜けきれない一部の思想家
もしくは、右翼の街宣車だけですよ(苦笑

17. 2010年8月01日 18:46:54: 8ZUsU1oS5g
トヨタに有利な情報隠蔽?米当局元幹部が告発 リコール
http://www.asahi.com/business/update/0731/TKY201007310180.html


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民67掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民67掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧