★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK88 > 321.html  
[TBSラジオ6/10] 岩上安身氏がメディアの偏向ぶりを徹底糾弾 「非常に危険な状態に今ある」
http://www.asyura2.com/10/senkyo88/msg/321.html
投稿者 shimbi 日時 2010 年 6 月 11 日 08:41:47: ibnpLFktmKXy6

2010年6月10日放送のTBSラジオ「ニュース探究ラジオ Dig」における岩上安身氏(フリージャーナリスト)の話をほぼ全て書き起こしました。音声は下記URLでダウンロードすることができます。当該個所は27:25あたりからです。

6月10日(木)「世論調査を考える。」
http://www.tbsradio.jp/dig/2010/06/post-136.html

(書き起こしここから)

岩上:(前略)今この電話が繋がる直前に、リスナーの方が「(世論調査を)気にし過ぎだ」と、「メディアが騒ぎ過ぎている」というのは、これはもっともでして、一番本質的な的を得た意見だろうと思うんですね。

今のメディアの状況を見ていますと、世論調査を片方で中立・公正を装いながらしていると。だけれどもその調査以前に、常に一定方向に世論が傾くようなキャンペーンの張り方をして、その傾向というのがこの政権交代以降、非常に甚だしいなというふうに思うんですね。つまり、自分たちがある一定方向に世論が傾くように誘導し続けながら、他方で結果を「ほらっ、世論調査の結果はこう出ましたよ」と言って今度は突きつけるという、これは完全なマッチポンプだろうと思うんです。

こういう世論の誘導と、その結果を作り上げて証明していく、「だから内閣は辞めろ」みたいな持っていき方というのは、これを続けていったら、民主党であろうが自民党であろうが何党であろうが、どの政権も1年経たず首相の首をずっとすげ変えていかなければならないという、非常に政党政治そのものが危機に陥るなというふうに、非常に危惧いたしますね。

外山惠理(TBSアナウンサー):なんだかね、この人は高い支持率があるだろうという人を党首に立てて、そうすれば選挙に勝てるだろうみたいな図式ができあがってるなという気がしてしまうんですが、そういうことについてはどう思われますか?

岩上:それは致し方なく、やはりそうせざるを得ない。つまり、不本意でも現実的にやはり選挙で政治というのは勝っていかなければ仕方がないところはあるわけですから。だから民意を作り上げるためには、その支持率というものを気にしながら首をすげ変えていくということが悪習慣として行われてしまっているんだろうと思うんですけれども、これはあまりいいことではないですよね、当然のことながら。

この場合の責任を、全部政治家に押し付けているきらいがあると思うんですよ。やっぱりメディアに圧倒的に責任が私はあると思います。メディア内部にいる人間として、これは声を大にして言わなければならない。メディアの偏向ぶりはやっぱりちょっと異常です。

せっかくこうやってラジオに出させていただいているんですから、TBSラジオというラジオの媒体が非常にフェアに私に発言をさせてくれる、その証明として申し上げますけれども、先日、菅新総理の記者会見に私、出席しました。私、最後に質問を当てられたんですね。官房機密費が言論人とかジャーナリストとかメディア界の関係者に配られて、言わば言論の買収が行われていると。これは先だって野中前官房長官が曝露し、そして例えば週刊ポストで上杉隆さんが追撃し、私自身も、例えば一例として、評論家の佐藤優さんがみんなの党の江田憲司さんからお金をもらったことがあると、官房機密費をもらったことがあるということを、私は直接ご本人から聞いていて、そのことを総理に直接言いました。そしたら、しどろもどろになって明石中佐がどうだこうだと言い訳がましいことを言ったんですよ、菅総理が。これが全く新聞に載ってない。載っている新聞がありますけれども、載ってない新聞もあるんです。

荻上チキ(批評家):僕もあくまで神保さんとかのツイッター経由でそれは知りましたけど、新聞などでは見なかったですね。

岩上:信じられないでしょ。これはつまり言論操作ですよ。言論の自主統制。こういうことは、もしツイッターとかあるいはインターネットメディアを通じて中継を見ていた方はわかりますけれども、NHKなどは中継を途中で打ち切っていますし、質問とそれに対する総理の答え、就任記者会見という非常に重要な会見で、自分たちメディアにとって都合の悪いことは、ばっさりカットしてしまう。読売なんか全く載せませんでした。

こういうものが、世界最大の発行部数を誇る新聞だと言って、国民を洗脳しているわけじゃないですか。こういうことを言う、これはおかしいと指摘する声も、通常のメディアの内部から上がらない。こんな偏向というものはおかしいと。私その時に、政治とカネの問題、その追及以上に、報道とカネの問題を追及しなきゃならないんじゃないか、こう申し上げたんですね。

しかし、こういうことに対してシーンと静まりかえって、実際それを報じないという、こういう異常な状態というのはやっぱりなんとか改めないと。これによって国民はずっと扇動され振り回され、「持ちあげろ」というふうに風を吹かされたときには持ち上げ、今度は「あいつらはダメなんだからお前たちは支持するな」というふうな風を吹かされたときには、「そうなのかもしれない、鳩山はダメなんだ」とか思い込むみたいな、こんな繰り返しをしていったら、本当に政党政治がダメになってしまう。そしたら結局のところ、官僚と記者クラブメディアの、マスメディアと一部の人間たちだけが横行するようになってしまう。それはやっぱり非常に危険な状態に今あると思いますよ。

荻上:そうですね。メディアは政治家や官僚たちの動向を監視するのが仕事だと思うんですけど、例えば世論調査などをすること自体が、どういった質問をするのか、どういったタイミングで出すのかということも含めて、その話題を取り上げること自体が1つの世論操作に加担しているというのが1つと、もう1つは世論調査などが出てくると、新聞系の記者さんって、大臣とかに「こんな世論調査の結果が出ましたがどうでしたか?」って質問を投げたりするじゃないですか。

岩上:受け止め質問ってやつですよね。全然内容のない質問。

荻上:もっと、岩上さんが質問していただいたような機密費の問題とか、もっと優先順位が高いような質問があるにもかかわらず、せっかくのチャンスをロスしているという意味でも、世論調査の使われ方、つまりメディア側がそれをどう使うかという点で大失策をしているがゆえの、政治的な未成熟があるんじゃないかというご意見ですよね。

岩上:そうですね、失策というよりはこれは確信犯だと思いますね。(記者会見が)オープン化されて8ヵ月間、ずいぶんと取材機会をいただいて、でも全部ではないですけれども、少しだけ開いたその少しの裂け目から、できるだけの取材をして、できるだけお伝えしました。例えば、自分でもビデオカメラを持ち込んでユーストリーム中継を行うとか、可能な限りできるだけ加工しない情報を、国民というか有権者あるいは一般市民の方に届くようにしたんです。

やはり自分で見てきたものと、メディアで伝えられて切れ切れに編集・加工して伝えられたものがいかに違うかと、自分たちがいかに操作されていたかということに本当に気がついたという方がもの凄く多いんですね。それはやっぱり、既存の新聞、政治部の連中にとっては、脅威でしょうとやっぱり思います。

だからと言って、常にその時々の政権を振り回し、持ち上げては潰し持ち上げては潰しという繰り返しをして、非常に弱い政権を作ることで、自分たちの言いなり、自分たちの言い分、自分たちの利権を守るという姿勢はやっぱり間違っていると思うんですよね。国全体をこれは弱体化させると言いますか、国民の誰の利益にもならないというふうに思いますけどね。

荻上:それこそ民意を政治に反映すると言ったときに、世論調査以外の方法論が乏しいという話をさっきまでしてたんですけど、例えばそれこそ記者の方が、最近フリーのジャーナリストの方々の活躍が本当に目立ってきたので、いろいろな記者会見も僕らの人たちの目に届くようになったと思うんですけど、そうした質問の場で、それこそわかりやすいような単純な元々想定されていたような質問ではなくて、政治家が嫌がるような、そして私たちが気になっているようなところをぶつけるというも1つの民意の反映ですよね。

岩上:それもありますし、それ以前に、例えばじゃあこういった問題をどう扱うかといったら、それこそ政治家じゃなくて、大新聞の社長に聞きたいですよね。大新聞の社長や会長に聞きたいですよ。そういう人たちこそ、まず記者会見を開いて応じたらどうなんだというふうに思うんですね。

[中略] (36:20あたりから)

岩上:政治家がいろんな場でなんだかんだ言って質問を受ける場というのはあるわけですよ。われわれが、例えば政治家が非常におかしな振る舞いをしていたら、さすがにこれだけメディアが発達していれば、なんやかんやとわかる。そして、最終的にはやっぱり選挙で落選させるということは可能じゃないですか。

だけれども、大メディアの偏った報道というものを、僕らはそれに対して抗う術がないわけじゃない。そこのところがやっぱり非常に問題だろうと思うんです。それはメディアが常にきちんとした報道の仕方をしているという大前提に立っているわけですよね。それがもし崩れたら、それはとっても恐ろしいことになります。

荻上:ということは、世論調査という方法論自体は統計的には客観的かもしれないが、それを使ったメディアの振る舞いというのが、すごい怠惰なように映るということですよね。

岩上:やっぱり記者会見を全文掲載と言いながら、ばっさりと自分にとって不都合なところは落としているというのは、明らかですよ、それはやっぱり。おかしいじゃないですか。報道とカネの問題を追及するべきじゃないでしょうかということを言っているわけで、そこのところをばっさり切っているわけです。

官房機密費を公開するのは、それは政府の責任です。だから総理大臣に言っている。だけれども、同時にそれを受け取った側というのは、メディア側はずらっと並んでいるわけですよ。その問題はメディア側が答えなきゃいけないし、例えば東京新聞だったらば、社長に直接、社長だったと思いますけれども、幹部にまで「うちはそういうことをやったんですか、もらったりしているんですか」ということを取材した記事が載ってたりするわけです。それがアリバイ作りかどうかわかりませんけれども、ややマイナーな東京新聞、マイナーと言ったら失礼だけれども、そういうことをやっている新聞もある。

だけれども、圧倒的な発行部数を持つ読売のようなところは、全く完全にまる落とししている、削除しているというのは、やっぱり忌々しき問題だろうと思うんですね。じゃあ、われわれが渡辺恒雄さんにインタビューできますか、記者会見でこういうことを質問することができますか。あるいは、彼のようなメディア界のドンと言われる人を落選させることができますか。できないんですよ。メディアの権力というものがやっぱりあるんです。そのメディアの権力。

荻上:そもそも落選とかがないですからね。

岩上:そう。公私、彼らが乱用してないという前提に立って、われわれは安心して新聞を読みたいと思っているわけで、そういうものがもし乱用されているとしたら、乱用の可能性がかなり高いわけですけど、こういう状態を見ていると、そうすると安心してやっぱり新聞を読むと、あるいは新聞を信じて読むということができなくなってしまう。

外山:そうですね。ちゃんと判断できないですね。

岩上:できないですね。だから新聞を辞める人が増えてっても、これは当然だと思いますし。

荻上:新聞だけを見ていると、実はそういうことがあったんだということがわからないわけですね。

岩上:もしインターネットがなかったら、あるいはフリーランスのわれわれのような人間が入って騒がなかったら、これは気付かないんですもん。そんなものがなかったってことになってしまい兼ねない。それはすごく恐ろしいことだと思いますよ。

[中略] (39:45あたりから)

岩上:少なくとも政治とカネという、「買収されているんじゃないか、政治家が」と言ってずっと追及しているようなメディアが、自らが買収されているらしいという話に対して、その問題は一切口をつぐんでぬぐって、政治家だけを攻撃するというのは、それはちょっとおかしいだろうと、まずは自らを正せと。そして、このことは国民にとって大変な問題ですから、機密費は国民の血税です。それが目的外使用されている、脱税の可能性もある。

さらには、官邸に記者メモがどうも上納されているらしい。これは夜討ち朝駆けしている記者たちの取材記録が、機密費をもらう代わりに官邸に上納されていたということなんですよ。

となるとどういうことかと言うと、日々オフレコだと思って安心して、本当の話をしていた政治家や高級官僚たちが、実は新聞の1面に載っていないから自分の話は書かれていないと思っているんだけれども、自分の話した話は全部官邸に握られていた。そして、それが言わば権力闘争や何かに使用されていた可能性が極めて高いわけです。

これはもの凄い大変な問題です。新聞記者自身が、自分たちは自覚せずして、諜報機関の役割、KGBの役割を果たしてということになるんですよ。こんな大変な問題は他にないですよ。こういうことをどうしてやらないのか。どうしてこのことを問題にしようとしないのか。

やっぱりこれは、今日こうやって私を起用して、ここでしゃべらせてくれたというのは、私が何を言うか何にも打ち合わせしてないわけですから、ディレクターと。全く初めましてですから、相当勇気のある起用だなとは思いましたけれども、私はツイッターやなんかでこういうことを普段、ずっと言ってますので、岩上というのはそういうことを言い兼ねないとは思っていただろうとは思うんですけれども、TBSラジオは少なくとも、それを言わせてくださったメディアであると、ラジオは少なくとも今のことろ健全だなと僕は思いますね。

(書き起こしここまで)


[関連]
菅直人首相記者会見(6/8)で上杉隆氏・畠山理仁氏・岩上安身氏が質問、「官房機密費問題」と「記者会見開放問題」について
http://www.asyura2.com/10/senkyo88/msg/162.html
佐藤優さんの「本音のコラム 官邸 機密費の闇」 (鈴木宗男の「ムネオ日記」)
http://www.asyura2.com/10/senkyo87/msg/695.html
「読売ナベツネ」の傲岸不遜を示す逸話・官房機密費の本質的問題点〜岩上安身つぶやき編集: 本のセンセのブログ
http://honnosense.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/post-8ae8.html
記者クラブ解体とナベツネの独裁体制の関係〜@iwakamiyasumi岩上安身つぶやき編集: 本のセンセのブログ
http://honnosense.cocolog-nifty.com/blog/2010/02/iwakamiyasum-10.html
「毒まんじゅう」(官房機密費)を喰らったマスメディア腐敗の実態は、想像を遥かに超えていた。(週刊ポスト) 日々坦々
http://etc8.blog83.fc2.com/blog-entry-468.html
こちら特報部 官房機密費のメディア汚染は? 野中氏発言の波紋[東京新聞]
http://www.asyura2.com/10/senkyo87/msg/498.html
「田原総一朗×上杉隆「私が体験した『政治とカネ』のすべて」vol.1」 
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/657
メディアを揺るがす"大贈収賄事件"官房機密費を懐に入れたマスコミ人たちの常識 【週刊上杉隆】
http://www.asyura2.com/09/hihyo10/msg/629.html
どこにも存在しない「世論」を乱発するメディア「世論調査」報道の欺瞞(SAPIO)-「世論調査民主主義」はもう賞味期限切れ
http://www.asyura2.com/09/hihyo10/msg/480.html
岩上安身 (iwakamiyasumi) on Twitter
http://twitter.com/iwakamiyasumi  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年6月11日 10:31:33: nmoDOb40dg
何故か、週刊ポストのライバル誌である現代のネット版に掲載されているのですが・・・

◆田原総一朗×上杉隆vol.1「私が体験した『政治とカネ』のすべて」
  〜民主党政権も明かせなかった「政界とメディア」最大のタブーに挑戦する〜
  http://gendai.ismedia.jp/articles/-/657

◆ 田原総一朗×上杉隆Vol.2「私が見た『機密費』と鳩山マネー」
  〜「政界とメディア」最大のタブーをすべて話す〜
  http://gendai.ismedia.jp/articles/-/672


新聞・テレビには絶対表に出ない爆弾満載!
だって、みんな毒饅頭食べ過ぎて、お腹壊しているんだもん!


★どなたか、新規スレッドを立てて拡散して下さい


02. 2010年6月11日 10:40:57: QfW2KuHNSI
素晴らしい。shimbi様、書き起こしご苦労様でした。

>自分たちがある一定方向に世論が傾くように誘導し続けながら、
他方で結果を「ほらっ、世論調査の結果はこう出ましたよ」と言って
今度は突きつけるという、これは完全なマッチポンプ

↑本当によく、はっきり言ってくれました。
今、一番重要な、大声で言わなければならないことです。

>こういう世論の誘導と、その結果を作り上げて証明していく、
「だから内閣は辞めろ」みたいな持っていき方というのは、これを続けていったら、
民主党であろうが自民党であろうが何党であろうが、
どの政権も1年経たず首相の首をずっとすげ変えていかなければならないという、
非常に政党政治そのものが危機に陥るなというふうに、非常に危惧いたしますね。

↑犯罪的行為にも等しいと、私は思っています。マスメディアの犯罪です。

>常にその時々の政権を振り回し、持ち上げては潰し持ち上げては潰しという繰り返しをして、
非常に弱い政権を作ることで、自分たちの言いなり、自分たちの言い分、自分たちの利権を守るという姿勢は
(中略)
>国全体をこれは弱体化させると言いますか、国民の誰の利益にもならない

↑国民の利益にならないどころか、国を弱体化させるだろうと、このところしばしば私も考えていました。
本当に、犯罪的な。


03. 2010年6月11日 11:26:26: usWNSPRfIM
犯罪的でなく 犯罪です


04. 2010年6月11日 15:00:25: MrbCUd5TaI
何日か前に仙石長官がエレベーターに乗ろうとした時、記者が「支持率が上がりました」と言うと仙石は身を乗り出して「なんぼっ」「なんぼっ」とはしゃいでいました。

これを見られた方も多いと思いますが・・・その時あぁこんなのが国を背負ってたつ閣僚なのかとガックリしました。

こんなミーハーですからマスコミも操縦しやすいとは思いますが、国民にとってどれだけ不幸なことか、今更ながら悔やまれます。


05. 2010年6月11日 16:38:56: sBJlP92ENw
書き起こし、ってコピペと違って大変な労力が要ります。
ありがとうございます、投稿者様。

06. 2010年6月11日 17:55:42: LEWGuhp45U

聴かなアカン、と思っていて、つい寝てしまいました。

外山は少しは反省したんだろうか?


07. 2010年6月11日 18:09:36: RjeKPVgIcg
犯罪ではなくクーデターですね
内閣を潰しているのだから
しかも民意によらずにね

しかしマスコミTOPの責任を問うというのは必要でしょうね
少なくとも扇動してる責任は取るべきです


08. 2010年6月11日 19:05:53: o1OLYuh5JM
そうして鳩山内閣は潰された。悔しい。

09. 2010年6月11日 19:10:01: Gla0zIUOUT
原口総務大臣は何もできませんwww 無能原口!!!

10. 2010年6月11日 19:18:24: 5Y5Jutx8Eo
岩上さんのご両親にお礼いいたいです。

ノーカットで提供してくれています。

小沢さんの取材をして欲しいです。


11. 2010年6月11日 19:50:17: 1L2R1YYxP6
たいへんな事がやはり起きているんですね。特に驚いたのは記者の取材記録を上納しているということです。背筋が寒くなるようなおもいです。間じかに迫った参院選、どこに投票すればいいのか?民主党は、マニフェストにマスコミと機密費の事を提示しているのでしょうか?
阿修羅とこの投稿をされた方には、感謝します。地方に住んでいるのでTBSラジオを聴く事ができないものですから。

12. 2010年6月11日 21:11:25: 0DHUcRjoZ2
simbiさま、お疲れさまです。
書きおこし、ありがとうございます。
まだ、ラジオには良心が残ってるようですね

1様。拝見しました。
記者クラブの事や、田原氏の官房機密費受け取り拒否の具体的なエピソードは興味深かったです。
ありがとうございます。
田原氏には、自分は返したのだが、他の方達はどうだったのか、取材して欲しいですね
遺言代わりにいかがでしょうか?


13. 2010年6月11日 21:30:35: ue04qaS6hQ
昨晩 ラジオで聴いてましたが
書きおこし、いやぁ 素晴らしいですね。

徐々にでも 真実を世論がわかってほしいものです。


14. 2010年6月11日 22:30:33: Fke9zXP91p
乙加齢でございます。
岩上さん、長らくフジに出てたから、期待して
いなかったですが、すごい人だと思います。
応援したい。

15. 2010年6月11日 22:30:50: 2yD1bCP5IM
TBSラジオ「Dig」はインターネットで生放送してるので地方でもOK。自分の地域では途中で打ち切りだけど、インターネットなら終わりまで聞けます。http://www.tbs.co.jp/radio/dig/live/live.html

16. 2010年6月11日 22:34:50: Fke9zXP91p
数年前からですが、AMラジオが面白いと思ってました。
テレビでは流れない、そういう本音が結構聞くことがで
きると思ってました。ラジオこそ、唯一のメディアとの
認識を広めたい。。。テレビからラジオへ、2011年7月
から全面デジタルに移行するテレビは捨てて、アナログ
が残る、手作りの鉱石ラジオでも聞けるラジオを大事に
する必要があるかもしれません。

17. 2010年6月11日 23:32:03: xqmKzVpJaQ
TBSラジオのリスナーです 

荒川強啓デイキャッチでもたしか
「小沢氏秘書逮捕は不当だ 検察対小沢氏の構図になっている
 忘れてはいけないのは検察も官僚の一員だという事」
という報道をしていた覚えがあります

このDigも11時30分頃から聴いていました

TBSラジオは聴く価値がありますよ


18. 2010年6月11日 23:33:38: DOWhDu0nuw
外山惠理さん、インテリぶらず、それでいて素朴な問題意識を的確に突いてくれていますね。外山さんに限らず、TVでは知性を感じない人を、ラジオでは見直すことが多いのは困った現実ですね。

19. 2010年6月11日 23:34:40: QfW2KuHNSI
岩上安身氏の最新の配信、
自見床三郎新金融・郵政改革担当大臣の会見動画です。


http://www.ustream.tv/channel/iwakamiyasumi


20. 2010年6月11日 23:38:33: 2smmOHVzhc
韓国メディアや韓国国民が韓国選手の勝利を喜び褒め称え慰労するのは当然だし、
日本メディアや日本国民が日本選手の勝利を喜び褒め称え慰労するのも当然。

しかし日本メディアが自国選手を卑下し実質的には叩き、露骨に韓国選手を持ち上げてる状況は異常というほかない。
この国のメディアは政治も含めてあらゆる点で売国方向へ偏向してると思うと怒りに耐えない。
日本メディアは大手メディアであればあるほど組織的に、国土の東西両方向にある異国および国内異国勢力によって乗っ取られ、
自らも好き好んで率先して異国に服従しているので、本当に危険だし不愉快。

岩上安身さんを始めとしたフリージャーナリスト、ネットジャーナリストの皆さん、真の報道めざして頑張ってください。

http://www.youtube.com/watch?v=b8PTYApmxTo
http://www.youtube.com/watch?v=B81cNcPvf3U&feature=related
http://www.asyura2.com/09/hihyo10/msg/675.html


21. 2010年6月11日 23:48:56: 2c2j0C1C8M
 
[音声配信] 時事問題
 
「アクセス」
 
http://www.tbsradio.jp/ac/archives.html
 
「デイ・キャッチ !」
 
http://www.tbs.co.jp/radio/dc/
 
「ニュース探求ラジオDig」
 
http://www.tbsradio.jp/dig/pod/
 

22. 2010年6月12日 00:47:59: CID8LwBYlM
次への「攻撃」の岩上さんの貴重なお話、拝読しました。

書き起こしお疲れ様でした。そして、ありがとうございました。


23. 2010年6月12日 00:52:15: 2162A8ifdA
5月31日、NEWSクロス23に出演した毎日新聞の岸井が「今朝の朝刊で各紙一斉に鳩山批判の記事を掲載した。」と顔を紅潮させ、すこぶる上機嫌だった。各紙とも鳩山政権潰しの確信犯であったことは間違いない。だが、鳩山批判の急先鋒はマスコミだけでなく、実は、民主党参議院議員改選組54人の内9人が「鳩山首相では選挙にならない。」と声を上げたことが判明している。改選組の一部は鳩山潰しだけでなく、郵政改革法案潰しでも縦横無尽に活躍した。亀井大臣が「支持率に一喜一憂し、国会審議をないがしろにするような奴らは初めから立候補なんかするな!」と述べたのは主にこれら【改選組】の輩を指している。小沢前幹事長はマスコミに対し、当然ながら冷淡であったし、世論調査など皆目信用していなかった。また、鳩山前首相もマスコミの論調を逆利用するような悪どさはなかった。だが、仙石官房長官をはじめ執行部、参院選改選組が世論調査に一喜一憂しているのは確かであるし、変態かつ偏執狂のマスコミの影響力を相当意識し、巧みに利用している節がある。この辺に小泉パフォーマンスに近似する醜悪さを感ずるのである。

24. 2010年6月12日 01:31:56: Nz0tLUvKJI
岩上安身さん 素晴らしい活動 頭が下がります。

shimbiさん 書き起こしもご苦労さまでした。

マスコミの犯罪は 国民も気づいてきています。

あきらめず 粘り強く 皆で 頑張りましょうね。


25. 2010年6月12日 01:33:53: KDsrqXbfY6
PCにて「KeyHoleTV」導入すれば、地方にいても首都圏のラジオ局ほぼ聴取出来ます。
(技術開発元コグニティブリサーチラボの代表は苫米地英人氏。
著作『テレビは見てはいけない 脱・奴隷の生き方(PHP研究所)』等々)。

特に平日のAMラジオ聴き出すと、同時間帯のTVなんて馬鹿馬鹿しくて観てられなくなりますよ。


26. 2010年6月12日 01:45:01: BQbvM6EGkQ
書き起こし、おつかれさまでした。
今、ようやく岩上さんのお話を聞きました。
岩上さんの行動には頭が下がります。

27. 2010年6月12日 02:46:05: CWbsWFspcY
このエントリの岩上さん@TBSもそうだけど、現代ビジネスの田原総一朗×上杉隆対談も、書き起こしもいいけどできればustreamで必見だとおもう。

そうだったのか、というおもいとともに、静かに怒りがこみあげてくる。


28. 2010年6月12日 03:04:32: wvca1rl2Xk
 “言論統制”ダ! とか ふざけるな。 散々大本営発表を唱える連中は、やはり官僚の手先。 租税特別措置を国民に返せ!。
 

29. Ddog 2010年6月12日 03:27:11: gb2b4T9TetGkU: YadBNzx06E
機密費のようなデリケートな問題を、表に曝す事が正義だと考えている愚民の皆さん。

もう少しだけ考えましょう。

私だって、税金を払ってますから腹も立ちます。

だが、細々と行っている日本のインテリジェンス資金の出所でもあるわけで、機密費問題を取り上げ喜ぶのは米国・中共・南北朝鮮・ロシアの日本の周辺に存在する猛毒国家の連中であることを少しは考えて発言しましょう。


30. 2010年6月12日 03:51:43: F4mMvHfYRI
>>29
機密費をまるごと廃止しろって言ってる人はほとんどいないんじゃないの?
検察の機密費にしてもね。

31. 2010年6月12日 04:26:46: n4HMomsa4k
おとといのN捨て見てたら、散歩ー怪の後藤が小沢氏をとことん貶めていたな

TBSのキャスター首になったんだよね?

アップで写っていたが小沢がいかに悪者かって叫いていた、悪党づらだったな。

こんな悪党どもが束になってかかってきてるんだから、小沢さんには
本当に大悪党になって、この日本を救って欲しい、お体には充分気をつけて
頂きたい、民主党にも恩知らずのチンピラ閣僚がいるのでそれもぼちぼち
処理をお願いします。


32. 2010年6月12日 04:46:41: 6jvXdGENyo
大手新聞、特に読売は中興の祖、正力松太郎がポダムというコード名を持つCIAのエージェントであったことが有馬哲夫早稲田大学教授の調査で判明している。
それがナベツネまで続いていることは確実である。
テレビ局は大手新聞社の傘下にあるので、日本の大手メディアはすべてアメリカの情報操作の道具に過ぎない。
官僚は既得権益を守るためにメディアに都合のいい情報だけを流しメディアはその手足となって働く。
アメリカとメディアに都合の悪い政策を私用とする政治家はだからつぶされるのである。
日本人は目覚めないと彼らに搾り取られてしまう。

33. 2010年6月12日 05:25:53: hErVTsN6xQ
しかし、よくここまで文字に書き起こしたなw

そのこと自体に脱帽。


34. 2010年6月12日 07:12:33: TFeIJGOv3Y
岩上安見氏のジャーナリスト魂に乾杯!日本にもこういう人、いたんですね。

彼のツィッターも貴重な現場情報がよくあります。同じツィッターでもデマゴーグ怪獣松田光世の腹黒いつぶやきゲロとは、比べるだけで失礼。

なお、自分がわかりにくかったので念のため解説。投稿本文で紹介のTBSラジオ「ニュース探究ラジオ Dig」リンク

http://www.tbsradio.jp/dig/2010/06/post-136.html

の記事の最下行

「数字が世論を作る?世論調査を考える。」をポッドキャスティングで聴く

自体が録音データへのリンクとなっていて、ダウンロードできます。

肉声で聞くと岩上さんの「これではいけない!」という誠実な心の叫びがひしひしと伝わってきます。


35. 2010年6月12日 09:17:22: rvjWDzteZk
<<われわれが渡辺恒雄さんにインタビューできますか、
<<記者会見でこういうことを質問することができますか。
<<あるいは、彼のようなメディア界のドンと言われる人を落選させることができますか。できないんですよ。メディアの権力というものがやっぱりあるんです。そのメディアの権力。

まさにこ岩上氏の主張の確信はこれであろう。我々の選出した政治家は選挙という洗礼をうけたあと、マスコミという名の暴君の前にその命を狙われる。
選挙民の意思とは違う観点で「土地購入の資金の記載もれ」や政治資金報告書の「記載間違い」などの微罪を持って政治活動をできなくされてしまう。

マスコミを中立に保つための仕組みが必要。検察の暴走、妄想、自己保身のために他人の命を奪う権力をさえぎる仕組みが必要だ。

多くの庶民は真実すら知らずにマスコミに踊らされるくらいの知性、情報リテラシー、しかないのだ。


36. 2010年6月12日 09:42:53: pnsN1nYmrE
特にここの所の読売は酷いですね。


37. 2010年6月12日 10:00:37: pXqnk6Nq6s
小沢問題に端を発する、狂気のメディアの一連の捏造、事実誤認、世論誘導の一覧を誰か作ってくださいませんか?


38. 2010年6月12日 10:45:51: eDNh319jvI
しかし、小沢一郎はすごい男だ、たった一人で。

それに引き換え、岸井、みのもんた、後藤 他大勢が組んで批判するなんて、日本

人として恥ずかしいよ、それでも男か 弱虫ども。


39. 2010年6月12日 11:17:28: KUtAt5uv42
「新聞」というと情報と英知の塊とかいうイメージがこれまではあった。しかし、昨今の新聞はといえば、どっかのちんけなカス野郎が、足りない脳みそで必死でやった作文集と成り下がっている。どなたかの貼り付けにあったエコノミストの記事を見てみた。邪悪bogeymanとか闇将軍the backroom faction bossなどと、日本の新聞テレビで見聞きするたわごとをおもしろがって並べたてている。郵政民営化を逆戻りさせる亀井氏の法案は絶対に阻止しろ、それが新政権の試金石みたいなことも書いている。何の権利があって、うぬらごときに、邪悪呼ばわりされなけりゃならないのか。郵政民営化に代表される悪法の数々があるのは事実で、それをどう改めるか、うぬらの知ったことではない。新聞も、記者も、洋の東西をとわずどうしようもないくずのあつまりになってしまった。

40. 2010年6月12日 12:12:09: TYUKz8zizp
素晴らしい投稿ありがとうございました。なるほど、新聞社の社長の記者会見っていいですね。それに、菅総理大臣の記者会見を中継で見ていたけれど、途中で切られた時に「なんでー!」って思いました。ああいうものは中継なんだから、全部流すべきだ。

群馬県にお住まいの皆さん、ゆみこ2010です。明日高崎で民主党の集会があるそうです。行ってみませんか。原口総務大臣も来るよ。
無料で誰でも入れるようですが、前群馬県知事の小寺さんの事務所(高崎市小八木町1519)に電話で聞いたところ、小寺事務所にチケットがあるので、それをもらって行くとスムーズではないか、ということでした。
小寺弘之事務所の場所:http://koderahiroyuki.jp/access.html

以下、小寺弘之オフィシャルサイトよりhttp://koderahiroyuki.jp/topics/index.php?no=108

6/13(日)高崎にて集会参加のお知らせ(ゲスト:原口一博総務大臣)

 今週の日曜日に群馬第4区総支部主催の集会が開催されます。小寺弘之も出席致しますので、是非お集まりください。
【群馬県第4区総支部総決起集会】 
日時: 6月13日 17:30開場 18時開催
場所: ホテルメトロポリタン高崎(丹頂の間6F・JR高崎駅直結)
出席: 三宅雪子 衆議院議員・民主党群馬県第4区総支部長
富岡由紀夫 参議院議員
小寺弘之 前群馬県知事
ゲスト:原口一博総務大臣

ゆみこ2010


41. 2010年6月12日 13:59:05: 360X7ASbWQ
TBSラジオ「ニュース探究ラジオ Dig」
6月10日(木)「世論調査を考える。」PodCast URLです。
※岩上氏登場は、26:40辺りから。非常に熱く語られてます。


http://podcast.tbsradio.jp/dig/files/dig20100610.mp3


42. 2010年6月12日 14:09:36: 6i9UrJsHdU
>>39
どっちかと言うと、欧米の方が先にメディアが腐敗していって、日本が
後から真似して追っている感じですね。

欧米メディアに対する不信感はかなり以前からあって、イラクの核開発疑惑
の頃には、既に情報通は欧米の報道はほとんど無視して、アルジャジーラなどの
中東系メディアを見ていた。

メディア腐敗にしろ政治の腐敗にしろ、実際は日本より向こうの方が重症で。
欧米信仰をまず捨てる事でしょうね。


43. 2010年6月12日 14:24:07: E6oW7ondLg
岩上安身さん、天晴れ!
shimbiさん、書き起こしお疲れさまでした。

この情報を、どんどん拡散しましょう。


44. 2010年6月12日 15:38:36: Fke9zXP91p
>>29

アホか。日本のどこにインテリジェンスがあるんだ。
戦略も、諜報も、謀略も何もないことは、この最悪
の日本を見ればあきらか。どこに目つけて、わかった
風なこと書いてるんだ?


45. 2010年6月12日 16:42:57: ygFtRWmKvI
欧米メディアのバックに軍事産業有り

日本の政界財界メディアに巣鴨拘置所からの前科者ないしはその子孫がいること自体
おかしい 全員放り出すべき 国外追放にするべき
それからまともな話ができるのでは?

腐敗がどうのと言う話以前の問題

現役のヤクザないしはその影響力のある人々が政治家の中に紛れ込んでいる排除すべし

警察の中も腐敗宗教に荷担している連中が


46. 2010年6月12日 17:49:00: 6i9UrJsHdU
イラク関連は、軍需産業というより、ハリバートンみたいな複合的な
多国籍企業が多く関わってる様で。復興需要の建設会社とかも居る。

昔からそうだけど、戦争を起こすのは軍需産業とは限らないですからね。
現代は特に兵器需要そのものよりも、建設とか運送とかいろんなのが
利権で関わってくる。
軍需とか石油とか単純なキーワードでは図れず、新自由主義以降は
そういういろんな利権目当てで戦争を起こしたがる連中が増えて、問題が
複雑化しているというのはありますな。


47. 2010年6月12日 20:12:25: ROzUCQFW7s
「新聞を
  読めばだんだん
        馬鹿になる」

48. 2010年6月12日 20:14:59: RS30jmRkZE
これだけ国民の気持ちを 誘導し政権を安定させない これは すべて官僚の今までの失敗を政権に押し付け この国は 官僚が守っている と言わんばかりの デモンストレーションでしかない、マスメデアはすでに 信用の無い ただの金集めの 広告に成り下がり 官僚はいかにも 私たちが この国を背負っている? おふざけもいい加減にしてほしい。 官僚は頭脳明晰な 寄生虫に成り下がり 情報操作で 飯を食うマスメデア(一生懸命にやっているメデアは有るが) 現政権 心まで売渡してしまったようで・・・。 官僚に罰則規定が無い これがすべての元凶と思うが?

49. 2010年6月12日 20:22:31: g2oVdogcXk
完全無罪の小澤さんを叩き続けている例でも分るように、メデイアは、検察や既得権益勢力などと一体化して、狂気のパラノイア並に、明けても暮れても、〈政治と金」と呪文のように何年も続けて唱えています「そのくせ何十兆円も何百兆円も日本から巻き上げている極悪人の事は書かない」。岩上さんの言うように「報道と金」の問題こそ国民にとり重大問題です。岩上さんあらゆる機会をとらえ、情報操作にもとずく世論調査のインチキ性や、決して真実は書かぬ日本のジャーナリズムの欺瞞性を糾弾し続けて下さい。総理など政治家や官僚なども、属国の代官として宗主国「アメリカ」の意向に逆らうことなどとても出来ない。ましてメデイアは書けない。報道する勇気も自由も無い。記者はメデイアの経営者からすぐに「クビだ」と言われると言う事情は有るらしいが、日本は真の民主主義や真の独立を目指すためには、捨て身の覚悟で真実を書き、話すジャーナリストが雲の湧く如く出ることに期待したい。

50. 2010年6月12日 21:46:47: cCOqcN9rAY
まあ、なんつーか、マスゴミのやつらをぎゃふんと言わせる政治家がこの国に出てこない限り、この国はいつまでたっても前へは進めないぜ。
土の政治家も、マスゴミにへいこらへいこらして、だらしない。はっきり言って政治に対する信念がないということだ。

51. 2010年6月12日 21:59:58: 8zuIThQTUk
>>29さん

機密費がそういうところにつかわれているとしたら、まあ仕方ないかとおもうんだが、日本マスコミが汚染されているとしたら、こりゃ大変だ。やらせタウンミーティングなどにもつかわれているんだろうなあ。


それはそれとして、昨年衆議院選挙前からの執拗な検察マスコミの小澤たたき、そしていまもって続いている、異常さ。これはいったいなにだろうか、。正常な見識をもった人ならすぐわかるはずだ。一新聞記者、一テレビ人が勝手に義憤にもえてやってるわけではあるまい。また新聞社、テレビ局だけの問題ではない。何か裏に巨大なしかけがあるようだ。
いまや、創価、幸福の科学にまで魔の手が伸びている。検察、警察も抑えられている以上、どうしようもない。
こんなところに根官房費をつかって黒い霧を払いのけ目のだったら、さんせいだがね。決して小澤一人の問題ではなさそうだ。日本の政治ねいや日本はすでに侵略されているのかもしれない。日本ひねるのは、核もミサイルも必要ない。邪魔者はマスコミをそそのかして消してしまえ。ただそれだけで日本は戦後60年余りで再び占領されるのか。菅内閣はその露はらいをするのだろうか。ねっ岡田さん。北沢さん。


52. 2010年6月13日 00:19:32: TDUUd2cDbc
NHKの記者会見途中ブツ切り、その後解説する行為が、テロと化したマスコミで有る。
どう一指向の、新聞は。国民に対する民主主義へのテロ・新聞で有る。
大本営発表の怖さは、ワシ体の芯まで染み付いてる。

53. 2010年6月13日 03:58:56: T3Ym2l2VW6
オルタナティブ通信
http://alternativereport1.seesaa.net/

最近知ったこのサイト、阿修羅でもときどき引用されてるようですが、ほとんどがフィクションつまり空想なのでしょうか。
もしも信憑性があるとすれば、それはどの程度あるのでしょうか。
オルタナティブ通信をグーグル検索してみると、質問サイトや掲示板の書き込みなどでは、

米軍によるプロパガンダ
CIAによるプロパガンダ
英国MI6によるプロパガンダ
あるいは日米分断工作を狙った、中国または北朝鮮によるプロパガンダ

などと書かれています。
ただ、すべてがすべてプロパガンダだとも思えないのです。
たとえば9.11同時多発テロなどは犯行組織や首謀者名を名指ししてまでして、はっきりアメリカの自作自演だと書いてありました。
イタリア元大統領、スペイン首相、デンマークかベルギーの首相、これらの人々が欧州のテレビなどのインタビューで暴露した9.11発言とも一致します。

オルタナティブ通信というサイトの信用性はどのくらいなのでしょうか。


54. 2010年6月13日 13:05:01: Em8YzDP4II
新聞でまともに読めるのはテレビ欄のみ。

後は、犬の糞の始末用にしか役に立たないものだ。


55. 2010年6月13日 17:50:53: FYQk8BzHyE
新聞やめたら
無料のタウンマーケットです。

http://townmarket.jp/

リクルートの回し者でありませんが
新聞業界の偏向報道への一撃になるはずです。


56. 2010年6月13日 20:08:23: DuLUN4jc0o
こんな発言も自民政権時代だったら、出る前にツブされていただろう・・・。

57. 2010年6月13日 20:42:49: MXTWSaKiZc
>38さん。同感!同感です。

58. 2010年6月16日 22:24:19: F2gTYGXyVY
書き起こし、お疲れ様でした。
本当に素晴らしいです。これからも岩上さん、上杉さんを応援していきましょう。

私は新聞を取ってますが読みません。家内と子供からブーイングされる為、止められません。
テレビのニュース番組は見ません。テレビは基本、スポーツと2時間サスペンスしか見ません。
ラジオは聞いてます。ニッポン放送の午後一時からのパーソナリティーは官房機密費もらってそうなんで聞いてないです。番組改編で降りる事になってるみたいですね。文化の大竹を聞いてます。彼はもらってなさそうですが、月曜日と火曜のパートナーの女は怪しいですね。金曜の女は好感が持てます。宣伝してる訳じゃないですが、そういう雰囲気があります。
ニッポン放送の午後一時の人の官房機密費問題後のしゃべりを前後で比較してみたいんですが、元々嫌いなんで出来ないのが残念です。TBSの日曜の午前の報道バラエティーのレギュラーですが、それも見てなかったので比較出来ないのが残念。司会者もコンビでもらってるみたいなんで、その辺も変化があるかどうか見とけばよかったと思いますが、やはり嫌いなんで見てなかったんでわからない。残念。
さらにいうと、菅に総理が変わって、民主党に対してどういう事を言ってるか、
その変節ぶりも知りたいところでしたが、やはり嫌いなんで見てないんでわからない。残念。


59. 2010年6月18日 17:01:16: ObJAkHAXmk
芸能報道がいかに狂っているか9をクリックしてみて下さい。ユーチューブでアップされてます。

60. 2010年6月18日 17:50:50: ObJAkHAXmk
ごめんなさい、芸能報道がいかに腐っているかの間違いでした。すみません。現場の声が聞けてとても生々しい告白です。9からご覧ください。政界も、スポーツ界もすべてにおいて、マスコミの堕落の始まりが、詳細にアップされてます。

61. 2010年6月19日 16:50:24: lgpHatSLsQ
新聞もテレビも、特にニュース系は体に悪いので避けている。
不愉快でストレス貯まるし、血圧上がる、気分悪くなる。

62. 2010年6月19日 23:20:47: RS30jmRkZE
外山絵里? tbsの ぼけ坊主のお守アナウンサー? あれだけ誹謗、しておきながら
今度は 何を言いたいわけ? tbsのお天気でも(赤坂 咲かす?付近だけ)食っちゃべっていたら? 

63. 2010年6月19日 23:52:22: RS30jmRkZE
追・・・。
永 六輔・・・。 私は 詩人 その他 いろんな意味で尊敬はしています。
しかし メデアは (ラジオ)話して、 言葉で伝えて何ぼの世界ではないのか?
何かの障害が あるならば 自ら引くのが 武士?(貴方は 言葉の形を変え 切って来た)切れないのであれば 引くべきと 思います。ファンとしては切い・・・。
菅政権になって どうして民主は・・・と tbsが 出てくるわけ? また何か 世論の 誘導でも・・・! 二度と見 聴きしたくは ありません。 外山さん 一時はファンだったのだが! 今は ずんこチャンです。 さいなら。

64. 2010年6月27日 00:59:49: 6kuobrWeYc
>米軍によるプロパガンダ
>CIAによるプロパガンダ
>英国MI6によるプロパガンダ
>あるいは日米分断工作を狙った、中国または北朝鮮によるプロパガンダ

前3つと最後のでは思いっきり矛盾する


65. 2010年7月02日 05:08:55: FhuJroTw1H
ごごばん(Twitterハッシュタグ ; #gogoban) 岩上コメントは http://ow.ly/257my。ご本人も拡散希望とのこと。
わたしも、ブログにこの音声を載せました。同意できるかたは自らのブログ、Twitterなどで拡散させましょう。

66. 2011年3月13日 00:42:57: dv1PHh8yUs
フランスには「カナール・アンシェネ」という新聞があります。
一見「風刺新聞」ですが、その実「リーク新聞」として実力があります。
フィガロ紙、ルモンド、リベラシオンなど他社の記者が書けない記事をカナール・アンシェネに渡すらしいです。日本にもこういう独立系の大手新聞ができるといい。

67. 2011年7月02日 14:31:31: DKShLK3lYs
戦後66年、我々は民主主義国家に成長したと思い込まされて来た、マスゴミの手で。だが蓋を開けてみりゃ何て事は無い、「大日本帝国」のままだった。戦前の特高は警察・検察に衣替えして国民の生殺与奪の権を掌握し、戦前の「大本営発表」はマスゴミに衣替えして国民の白痴化を戦前以上に推進させ、政党政治は今や大連立を模索する動きもあり、戦前の大政翼賛会に近付きつつある。そして・・・政体の最終目標は中国か、ロシアか、はたまた北鮮か?今の日本はそのレベル!>>66
どちらかと言うと、現政権・・・即ち国家が、「中国共産党日本支部」と化しているような気がする(望んだのは日本側)。この狂った社会の動きは中凶の指示の許に動いていると言ってしまうのは、ちと穿ちすぎか。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★だれでもOKコメント投稿場所。名前登録不要
よかったらこの記事の感想を聞かせて下さい。
コメント投稿するとすぐに表示されます。投稿メルマガで即時配信アリ

(オプション)ペンネーム:
(オプション)パスワード:
ペンネームとパスワードは無くても投稿できます。投稿するときと同じものを使います。

スパム対策画像認証: ←左の画像に表示されている文字を↓に入力してください。

 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK88掲示板

    ツイッター★阿修羅♪ 投稿コメントツイッター自動つぶやき中

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用もとを表示することを強制いたしません。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK88掲示板