★阿修羅♪ > 原発・フッ素17 > 864.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
3号機放出放射性物質過小評価は地元住民悶絶死の危険性隠し
http://www.asyura2.com/11/genpatu17/msg/864.html
投稿者 浅見真規 日時 2011 年 10 月 29 日 16:45:34: AiP1TYI88G3dI
 

[3号機放出放射性物質過小評価と地元住民悶絶死の危険]
http://masanori-asami-hp.web.infoseek.co.jp/Fukushima1NPP/underestimation_R3_F1NPP_death_agony.htm
*****
3号機原子炉建屋爆発で発生した噴煙柱は南東方向の海側に移動していきました(注1)。
(YouTubeにjabberwockknight氏が投稿された福島第一原発3号機原子炉建屋爆発時の動画参照)

結局、事故当時に海で放射線量の計測がされてなかった事を奇貨として、3号機原子炉建屋爆発時の風向について「西南西」の風という虚偽の風向でSPEEDI(注2)のシミュレーションをし、噴煙柱経路下の海底土の採取調査せず、そして3号機原子炉建屋爆発で発生した噴煙柱の経路を解明せず、政府や東京電力は3号機建屋爆発時に放出された放射性物質の量を過小評価(注3-1)(注3-2)したのです。

3号機建屋爆発時に放出された放射性物質量の過小評価をした主な理由として下記の理由が考えられます。

(1)チェルノブイリ原発事故に匹敵する放射能量である事を隠すため。

(2)日本国内よりアメリカ方向に多くの放射性物質が放出された事実が一般民間アメリカ人に発覚すればアメリカ国内で巨額の損害賠償訴訟が起きるので、日本国内よりアメリカ方向に多くの放射性物質が放出された事実を隠すため。

(3)日本の漁業関係者から巨額の損害賠償請求されるのを防止するため。

(4)MOX燃料を使用する原子炉の危険性を隠し、福島第一原発3号機でのMOX燃料使用を容認したと言われる現知事の責任を隠すため。

(5)爆発で発生する噴煙柱が地元の市町村を直撃した場合、地元住民が急性障害悶絶死(注4)する可能性を隠すため。
*****
とりわけ、上記の(5)の理由が最も大きいと思われます。

原子炉建屋爆発で発生した噴煙柱が地元市町村の住民居住地を直撃すれば、多数の住民が悶絶死する危険性が明らかになれば、今後の原発再稼動にとって、地元の了解を得る上で決定的障害になるからです。

政府は、食品の放射能暫定基準の規制値を引き下げ厳しくして今回の福島第一原発事故のほとぼりが冷めるのを待って、今回の福島第一原発事故で周辺住民の被曝による直接死はなかった(注5)と調査委員会が発表してくれるのを待っていたと思われます。そこで、そういう安全神話再開の障害になる3号機原子炉建屋爆発で発生した噴煙柱直撃の危険性を隠そうとしたのでしょう。

1999年9月30日に東海村で発生したJCO臨界事故での被爆による急性障害で亡くなられた被害者の写真(注4)はあまりに悲惨な死に方を記録したものだったからです。
*****
尚、3月の東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)による福島第一原発事故では、大地震から大津波到達まで数十分の時間的余裕があったので(不完全だった可能性はありますが)一応は制御棒が入って一応は原子炉が停止したのに、あれだけの事故が起きたのです。将来、もし、仮に、他の原発の直下でマグニチュード7以上の地震が起きて、冷却系の機能不全のみならず、制御棒関係の機能不全または燃料棒破損が生じ原子炉が制御不能になれば、3月に起きた福島第一原発事故をはるかに超える事故が地震の数時間後に発生する危険もあります。その場合は、原発から15kmを超える地域にまで急性致死圏が広がるかもしれません。
*****
(注1)3号機原子炉建屋爆発時の映像は(私の知る限り)日本のテレビでは読売系列でのみ放映されただけで、YouTubeの動画を見ていない人では知らない日本人も多いと思われます。(外国ではテレビ放映されたようなので外国人の方が3号機原子炉建屋爆発シーンを見てると思われます。)そういうわけで、日本では3号機原子炉建屋爆発で発生した噴煙柱が風で海側に移動していった事を知らない人が多いと思われます。

(注2)文部科学省HP資料参照
http://www.bousai.ne.jp/speedi/20110314rok/201103141100.pdf

(注3-1)原子力安全保安院HP資料参照
http://www.meti.go.jp/press/2011/08/20110826010/20110826010-2.pdf

原子力安全委員会HP資料参照
(福島第1原子力発電所事故に伴う 131 Iと 137 Csの大気放出量に関する試算 )
http://www.nsc.go.jp/anzen/shidai/genan2011/genan031/siryo4-2.pdf

(福島第一原子力発電所から大気中への放射性核種(ヨウ素131、セシウム137)の放出総量の再試算について)
http://www.nsc.go.jp/anzen/shidai/genan2011/genan064/siryo3.pdf

(注3-2)10月下旬になって、ヨーロッパの研究者により福島第一原発事故による放出放射性物質についての日本政府や東京電力による過小評価が指摘されています。

(読売新聞HPニュース記事参照)
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20111027-OYT1T00072.htm?from=main5
> 東京電力福島第一原発事故の初期に放出された放射性物質セシウム137は
>約3万5000テラ・ベクレルに上り、日本政府の推計の2倍を超える可能性が
>あるとの試算を、北欧の研究者らがまとめた。

>英科学誌「ネイチャー」が25日の電子版で伝えた。

(Natureのホームページのニュース記事参照)
http://www.nature.com/news/2011/111025/full/478435a.html

(Atmospheric Chemistry and Physicsホームページ資料・A. Stohl, P. Seibert, G. Wotawa, D. Arnold, J. F. Burkhart, S. Eckhardt, C. Tapia, A. Vargas, and T. J. Yasunari共著・アブストラクト)
[Xenon-133 and caesium-137 releases into the atmosphere from the Fukushima Dai-ichi nuclear power plant: determination of the source term, atmospheric dispersion, and deposition]

http://www.atmos-chem-phys-discuss.net/11/28319/2011/acpd-11-28319-2011.html

(読売新聞HPニュース記事参照)
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20111029-OYT1T00071.htm?from=main6
> フランス放射線防護原子力安全研究所(IRSN)は28日までに、
>東京電力福島第1原子力発電所事故で海洋に流出した放射性物質セシウム137の総量が
>2万7000テラ・ベクレル(テラは1兆倍)に上ると推計する試算を発表した。

>東電が公表している数値の20倍にあたるとしている。
>同研究所は、過去に経験したことのない規模の放射性物質の海洋流出になると指摘した。


(注4) 恐ろしく衝撃的な写真ですので閲覧については十分に御注願います。

「本質.com」のJOC被害者画像への「Tiny Message」からのリンク
http://tinymsg.appspot.com/BaX2

(注5)大熊町の双葉病院で福島第一原発事故中に数十人の寝たきり老人患者が亡くなられました。その死亡原因が、多くの病院職員が寝たきり老人患者を放置して避難した事による原発事故で
の間接死なのか、急に高濃度の放射性物質を吸入した事によるショック死のような直接死なのか、それとも双方の相乗作用なのか、現時点では原因が不明です。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 浅見真規 2011年10月29日 16:56:15: AiP1TYI88G3dI : rt2iPaSeMk
福島第一原発から海側に放出された放射性物質を著しく低く見せる群馬大教育学部
教授・早川由紀夫氏作成の「放射能汚染地図」は信じないでください。
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/5687.jpg
(早川由紀夫氏のブログ記事参照)
http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-418.html

02. 浅見真規 2011年10月29日 17:00:54: AiP1TYI88G3dI : rt2iPaSeMk
この投稿のタイトルの「地元住民悶絶死の危険」とは福島第一原発以外の
他の原発で、将来、起きる可能性のある事故に関するもので、福島第一原発事故
での危険ではありません。

03. 2011年10月29日 17:53:47: zFtxazcFoK
原発近くに住む人間は悶絶死の覚悟はとっくにできていると思う。命や健康な人生と言う代価に比べるとわずかな金と引き換えにとうの昔に魂は売却済みだ。気の毒なのはそんな親を持つ子どもと原発誘致議論にも加われなかった近隣の自治体の住民たちだ。

04. 浅見真規 2011年10月29日 18:10:01: AiP1TYI88G3dI : rt2iPaSeMk
>>03
>原発近くに住む人間は悶絶死の覚悟はとっくにできていると思う。


いくらなんでも、JCO事故の写真を見た上で覚悟ができてる人間は少数だと思う。
法外な裏利益を得ている少数の人間を除けば、あの写真を見たら考えが変わる
可能性はあると思う。ただ、すでにある原発の地元で原発関係の仕事や原発労働者
相手の商売をしてる者の場合は転職のメドが立たねば反対できないかもしれないが。


05. 浅見真規 2011年10月29日 18:21:45: AiP1TYI88G3dI : rt2iPaSeMk
福島第一原発事故では次の不幸中の幸いがあった。

(1)放射性物質の大半が海側に流れ出たため、放射性物質の住民居住地への飛来は
比較的少なかった。

(2)一応は制御棒が入った(ブレーキをかけれた)ので、事故の規模が大幅に
小さくなった。

(3)一応は制御棒が入った(ブレーキをかけれた)ので、原子炉建屋爆発まで
時間的余裕ができ、周辺住民が避難する時間的余裕があった。

*****
そのため、双葉病院の寝たきり老人患者で亡くなられた数十人の被害者が
病院職員が放置して避難した事による間接死だとすれば、被曝による直接死が
なかった可能性があるが、将来、他の原発で起きる可能性のある直下型地震
による大事故では、そのような不幸中の幸いが起きるとは限らない。
場合によっては一万人以上が被爆によって悶絶死する可能性もある。


06. 2011年10月29日 21:27:43: YaaZQIx5JM
おい、浅見よ!
早く答えろ。
いつになったら、答えるんだ、え?

>35
保安院が認める福島原発由来の放射性物質に対して、
呆れて絶句する「犬猫糞尿由来」妄説を繰り返すこと
が、国、東電、保安院の免責に繋がる。これが「おも
ねる」行為だ。

で、そのメリットには、未だに答えてないぞ!!!
いつになったら、答えるんだ、え?


07. 2011年10月29日 21:39:45: YaaZQIx5JM
お〜い、浅見よ!
潜って調べて来たんだろうな!

うだうだバカ推論やってないで、
国、東電、保安院におもねる、
お前のメリット早く答えろ、や!


08. 2011年10月29日 21:55:08: YaaZQIx5JM
〉05
〉病院職員が放置して避難した事による間接
だとすれば、被曝による直接死がなかった
可能性がある…

まだ懲りずに、国、東電、保安院を免責し、
おもねってるな!

おもねることでお前にどんなメリットがある
んだ。動機はなんだ。はっきり答えろ!!!


09. 2011年10月29日 22:03:08: YaaZQIx5JM

お〜い、浅見よ!
犬猫糞尿妄説だと、福島原発由来の放射性物質
と比べ、「ただちに健康には影響ない」のか?
いつになったらお前のメリットに答えるんだ!
国、東電、保安院におもねってばかりいないで、
早く答えてすっきりしたらどうだ。
カツ丼食うか?お前にも親兄弟いるだろう。
このままだと、胸張って外歩けないだろ?

メリット吐いて、カツ丼食うとうまいぞ!
そうか、メリット話す気になったか?


10. 2011年10月29日 23:04:28: z3ORSKVCAY
YaaZQIx5JM ←この人の言ってる事意味わかんない

11. 2011年10月30日 01:42:45: FZ5Us6ScQQ
浅見さん

あなたのやることは、いつも姑息ですね。
福島第一原発の事故やその放射能汚染はそれほど酷くありませんよということを言いたいがために、姑息かつねじ曲がった議論を展開していますね。

正々堂々と自分の信念を正面から延べれば良いのではないですか。
多分、自分で正しいことを言っていないという良心の呵責がそうさせているのでしょうね。


12. 2011年10月30日 02:05:12: QbWBoFGpjQ
管前総理の「3000万人に避難命令を出すところだった」という記事が、9月に
いくつかの新聞に載って、原発事故が重大な結果をもたらす可能性があると
いうことは、国民にも浸透しつつあるとおもいます。「東日本がなくなった」
とも言ったそうですね。

チェルノブイリの職員が、事故のあと原爆症でもう眼球が溶け出しそうになってるとき、
奥さんが
「なぜ、あなたは、ここまでがんばったの?」と聞いたそうです。その人は、
「僕が、やらなきゃ、ヨーロッパがなくなってしまうところだったのだよ」
と、答えたそうです。(新聞記事より)

JCOの臨界事故で被曝死した人の写真、わたしはみれなかったけど、それでも
文章でそのおそろしさは十分伝わったと思います。


13. 2011年10月30日 03:32:01: j8DlsR41DQ
東電の社長を出せ。

経産省の責任者出て来い。

東大の嘘つきを捕まえろ。

安全だと嘘で騙して子供を避難させずに被曝させて傷つけている連中を告発しよう。100万人が告発しよう。

子供を避難させて助けるんだ。助けよう。子供を守れ。


14. 2011年10月30日 05:07:24: FLTPTabGXU
どっかに社長みたいに、浅見は、計画入院中か?
浅見には医者が必要なので、病院に入ってるなら、何よりだ。

浅見は、「私は工作員ではない」と自分で言っていたが、うそではないだろう。
工作員ではなく、病人だ。病名は、精神分裂症である。


15. 2011年10月30日 05:24:03: 3hm53N7lnE
1号炉の爆発で東電社員2名と作業員2名がけがをした、とニュースで言っていました。この人たちの消息は?
浅見さん、調査してください。

16. 2011年10月30日 07:08:17: 1a2J6IRRn2
>>10

えーとですね。八王子の公園で放射性ヨウ素が発見されたという情報に対して、浅見さんは、「放射性物質を用いた治療を受けた犬猫の糞尿」が原因であると主張したのに対して、かなり、「それは乱暴な議論だ。」という批判があったのですね。以下をご参照ください。

http://www.asyura2.com/11/genpatu17/msg/701.html


17. 2011年10月30日 07:10:04: YaaZQIx5JM
お〜い、浅見よ!

〉15さん
〉浅見さん、調査してください。

調査依頼があったじゃないか。
東電のHPコピペしておもねる報告
するなよな!
依頼主に何度もダメ出しされない
ようにしろよな!

調査依頼に関する注意は以上だが、
メリット答えてないじゃないか?
子供の頃の素直な自分を思い出し
て、早く答えてすっきりしたら、
どうだ!!!


18. 2011年10月30日 07:24:00: pEgCpfCxXY
もはや
「島第一原発の事故やその放射能汚染はそれほど酷くありません」
などという主張ほど、空疎なものはありません。
一人でも死者がいるなら、すでに十分、酷いではありませんか。
裁かれるべき事故ではないのですか。
人数が問題ではないでしょう。
一人の死者を許したことが今後、数百万、数千万の死者を
国家、原子力マフィアに許すことになりつつあるのです。

今ならまだ、連中の暴走を止められるのです。

それにしても、>>2はないでしょう。

この投稿のタイトルの「地元住民悶絶死の危険」とは福島第一原発以外の
他の原発で、将来、起きる可能性のある事故に関するもので、福島第一原発事故
での危険ではありません。

これまでだって、がんで苦しみ抜いて死亡する方は後を絶ちません。
悶絶死はいたるところにあります。
この発言、撤回すべきでしょう。福島事故でも悶絶死しますといいましょう。


19. 2011年10月30日 07:55:36: YaaZQIx5JM
事実検証はデータと客観的な物証に基づく。
推論は実証により補強される…。
当然のことが、この左巻き、浅見真規には
欠落している。コピペしまくり、鼻膨らま
せてド〜だ、と。バカかお前は!!!

トンデモ推論と、一貫した国、東電、保安
院おもねり。

本人は工作活動しながら、それを否定して
いる。謀略というには、パロディー、吉本
芸人のネタレベルの展開で、お粗末な限り。


20. 2011年10月30日 08:07:14: JlhOElFGlE
なんか議論がかみ合っていないな。
枝野が大汗かいて「直ちに健康に問題ない」って嘘こいているとき、
風向きによっては、急性放射線障害による犠牲者が大量に発生する可能性があった、
ってことだろ。

みんな、そのうちガンになって悶絶死するかもしれないけど、
急性放射線障害だったら、細胞がどんどん死んで全身から血を吹き出して、
悶絶する間もなく死んじゃうよ。


21. 浅見真規 2011年10月30日 09:09:10: AiP1TYI88G3dI : rt2iPaSeMk
>>20
>急性放射線障害だったら、細胞がどんどん死んで全身から血を吹き出して、
>悶絶する間もなく死んじゃうよ。


被曝による急性障害で死亡する場合、死ぬまで1週間以上かかる事が多い。
JCO事故被害者の大内さんは83日後に亡くなられ、篠原さんは211日後に
亡くなられた。
いつまで意識があったかは不明だが、意識が少しでもあれば、苦しみは想像を
絶するだろう。恐怖だ。


22. 浅見真規 2011年10月30日 09:31:18: AiP1TYI88G3dI : rt2iPaSeMk
(>>04の補足)

>>03
>原発近くに住む人間は悶絶死の覚悟はとっくにできていると思う。


日本の軽水炉ではチェルノブイリ原発と違って急性障害を受けるほどの
放射性物質の放出はありえないと騙されていた住民が大半だと思う。

今回の福島第一原発事故でも、陸上に放出された放射性物質が少なく
3号機爆発時の噴煙柱が海に流れた事から、住民の(直接の)死者は無いとの
論法で安全神話再開する可能性が高い。

今回の福島第一原発事故では統計の取り方にもよるが、政府の統計では
住民の(直接の)死者は無いと結論付けられる可能性が高いだろう。

そういう意味で、もし仮に、3号機原子炉建屋爆発で発生した噴煙柱が
海ではなく陸上の住民居住地を直撃したらどうなるかと考える事は意味がある。

それに対して、政府や電力会社や原発推進論者は3号機原子炉建屋爆発で発生した
放射性物質の量を低く見積もったのだ。

ここ阿修羅掲示版でも噴煙柱はガレキだとの主張があった。
http://www.asyura2.com/11/genpatu17/msg/542.html#c34



23. 浅見真規 2011年10月30日 09:49:19: AiP1TYI88G3dI : rt2iPaSeMk
私は以前から、政府が3号機からの放射性物質放出量を低く見積もってるとの
疑いを持っていた。

http://www.asyura2.com/11/genpatu16/msg/632.html
>尚、御紹介の経済産業省資料
http://www.meti.go.jp/press/2011/08/20110826010/20110826010-2.pdf
>ですけど、MOX燃料使用し原子炉建屋が爆発した3号機より2号機からの大気中への
>放出放射能量が多いのには疑問を感じます。  


それが、早川由紀夫教授の友人の北本朝展・国立情報学研究所准教授からの
返信メールを読んで、3号機原子炉建屋爆発時の風向の虚偽と3号機からの
放出量の過小評価を北本朝展氏や早川由紀夫氏がしており、文部科学省の
SPEEDIも虚偽の風向を前提にシミュレーションし、噴煙中の経路調査の
ための海底土採取を行わず、原子力安全保安院や原子力安全委員会や東電が
勝手に海側への放出量を過小評価しているのに気づいて驚いたのだ。

その頃から、変な粘着を受けている。彼らはアホサヨかクサレサヨかデマサヨ
だと思っていたが、もしかしたら、原発推進派の潜入工作員かもしれない。
江戸時代の幕府隠密にも「草」と呼ばれた潜入隠密がいた事を思い出す。

ともかく、今回の福島第一原発事故で首都圏でまでの低レベル被曝の危険性を
原発反対派が強調すれば、逆に、過剰反応だとか事故による周辺住民の死者は
いないとかの原発推進派の説明に原発地元住民の大半が納得して再稼働を認める
危険性があるのだ。


24. 浅見真規 2011年10月30日 09:57:02: AiP1TYI88G3dI : rt2iPaSeMk
海側に大量の放射性物質が流れた事は、この一週間での北欧やフランスの研究者の
指摘がなければ、信じる者は少なかっただろう。

25. 爺さん 2011年10月30日 10:14:27: pkMRoq8j2xu8g : 9xj0REbCro
浅見さんへ
私はあなたの4号機・5号機・6号機についての分析をお聞きしたい。
これからどうなるか。
福島で左も右もベラルーシごっこ・復興エセ除染ごっこしているのは、目くらましですよね?
私の家族が関東の「クールスポット」で今生きているのは、単に風向きのせいだとは思っています。ここは直撃回数が東京の10分の1位でした。
私は明確に悪意に負けた人以外は非難しません。

26. 爺さん 2011年10月30日 10:44:50: pkMRoq8j2xu8g : 9xj0REbCro
朝日新聞のプロメティウス何とかも、あなたの言う粗筋の一環だと思っています。
多くの人が何だその程度かと思ったでしょうね。
逃げる余裕があるのかと。

27. 浅見真規 2011年10月30日 12:04:16: AiP1TYI88G3dI : rt2iPaSeMk
>>25
>私はあなたの4号機・5号機・6号機についての分析をお聞きしたい。
>これからどうなるか。


ハンドルネーム「爺さん」どおりに御老人なら、どうして御自分で判断
できないのか不思議だ。くだらない質問はして欲しくなかったし、デマに
固執する人間に私の見解を述べても無駄のように思えるが、今回は答えよう。

4号機は6月にはTBS(JNN)のライブカメラで見てもわかるほど傾いていた。
その頃には私も危険だと感じた。(ただし、その1か月ほど前から阿修羅では指摘)

http://www.asyura2.com/11/genpatu13/msg/178.html
>もし仮に4号機の強力放射線源がカリフォルニウムだとすれば、
>最大の危険性は北朝鮮による奪取でなく、実は、核燃料プールに入りこんだり、
>壊れかけた4号機建屋の倒壊で核燃料と一緒になって臨界になる事だろう。
>そうなればチェルノブイリ越えの放射能大放出になるかもしれない。


ただし、その後、東電が補強工事をしているといるニュースを知ったので
補強工事が完了したであろう現在は危険性はかなり低くなったと思う。
ただし、補強工事完了しても震度6強の余震なら危ないだろう。

5号機・6号機が臨界してるという主張の根拠が匿名のウワサだけであり、
空間線量値も特に上昇してないようなのでデマの可能性が高いと思っている。

デマを流しても騙されるのは少数だ。いずれ逆襲を受けるだけだ。

従軍慰安婦強制連行のウソや南京大虐殺のプロパガンダ写真を信じたサヨクが
ウヨク漫画家の小林よしのり氏の指摘によって総崩れになった事の反省も
学習も無いアホサヨやクサレサヨやデマサヨとは一線を画したい。

尚、原発推進派が意図的にデマに関与してる可能性もあると思っている。

>私の家族が関東の「クールスポット」で今生きているのは、
>単に風向きのせいだとは思っています。
>ここは直撃回数が東京の10分の1位でした。


関東で空間放射線の強い柏市は風や雨だけでなく、湖沼の多い利根川下流の
低地帯に隣接してるから放射性物質を含んだ霧や重い放射性ガスが流れ込み
易かったので空間線量率が高いのだ。

また、たとえ、関東で空間放射線の強い柏市でも、地震で屋根瓦が落下して、
屋根土に放射能雨がしみ込んだまま放置してる家の住民や色素性乾皮症(XP)等の
患者のような遺伝子修復機能障害者以外は、側溝とかの再集積している場所の
汚泥とかで子供が遊んだり、風で土埃が多く舞い上がってる日にマスク無しで
外出したりしなければ、ほとんど問題の無いレベルだと思っている。
(厳密に言えば、柏市では将来生まれるであろう子供の子供に先天的障害が
発生する危険性が、ごくわずかに上昇する可能性は否定できないが、高齢出産の
リスクより低いだろう。)

ただし、子供が水辺で遊んだり草むらや落ち葉に寝転がったりすると内部被曝も
外部被曝も増えるので、子供の被曝を減らそうとすれば子供の遊び場所や遊び方
に制約が多くなり、子供の心理的・情緒的・身体的発達におけるマイナス面が
あるだろう。逆に、子供をのびのびと屋外で遊ばせる事を優先させれば被曝が
増える問題がある。どちらを優先すべきかは被曝による遺伝子等の損傷によって
子供の子供に先天的障害の発生するリスクの程度によるが、現時点では、その
リスクの程度は正確には分かっていないだろう。
除染で高い放射能汚泥や草むらの草や落ち葉が除去されたら、柏市程度なら
強風で土埃が舞う日以外は子供が外で遊ぶ事を、あまり厳しく制約しない方が
良いように思える。
ただし、乳幼児が泥を口に入れたりしないように親は乳幼児の監視はすべきだ。

まあ、経済的に引越しできるなら、地震で屋根瓦が落下して屋根土に放射能雨が
しみ込んだまま放置してる家の住民や色素性乾皮症(XP)等の患者のような遺伝子
修復機能障害者のいる家庭や、子供のいる家庭は柏市から脱出した方が良い
だろう。
色素性乾皮症(XP)等の患者のような遺伝子修復機能障害者にとっては死活問題
なので行政が経済的支援をすべきだ。


28. 2011年10月30日 13:13:16: YaaZQIx5JM
左巻き、浅倉真規よ!
得意のトンデモ推論から予言に変わったのか?
今度は論証のいらない予言者、でお前の答え
はまだだぞ!!!

29. 2011年10月30日 13:41:14: FZ5Us6ScQQ
>従軍慰安婦強制連行のウソや南京大虐殺のプロパガンダ写真を信じたサヨクが
>ウヨク漫画家の小林よしのり氏の指摘によって総崩れになった事の反省も
>学習も無いアホサヨやクサレサヨやデマサヨとは一線を画したい。

何が総崩れになったのか?
この発言を見ても、この浅見某のインチキさが溢れ出している。
一生懸命細かい政府発表を持ち出し、ねじ曲がった議論を構築して何を言いたいのか?むだなことは止めた方が良いですよ。

>デマを流しても騙されるのは少数だ。いずれ逆襲を受けるだけだ。

政府発表の資料はすべてを過小評価しているデマのようなものであるが、あなたは、そのデマを自分の議論に合わせるために取捨選択して、あたかも政府批判をするふりをしつつ、根本的なところで自分勝手な解釈でデマに輪をかけたデマをねつ造している。

今の日本の現状は、政府発表のデマで騙されている人が圧倒的多数である。
あなたの言は、正論を装った嘘でしかない。そして、逆襲を受けるはずがないとたかをくくっているのであろう。いずれ天罰がくだる。


30. 浅見真規 2011年10月30日 14:53:49: AiP1TYI88G3dI : rt2iPaSeMk
>>29
>何が総崩れになったのか?


本来は粘着荒らしへのレスは避けるべきなのだが、私の言及した件を知らない
者がいるかもしれない(ただし、「FZ5Us6ScQQ」は知っててシラ切ってると
思われる)ので以下に簡潔な根拠を示す。

従軍慰安婦を強制連行したと朝日新聞で虚偽を述べた吉田清治なる人物について、

wikipedia「吉田清治_(文筆家)」参照
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/吉田清治_(文筆家)
>1996年5月29日付の週刊新潮インタビューで、吉田は「本に真実を書いても
>何の利益もない。事実を隠し自分の主張を混ぜて書くなんていうのは、
>新聞だってやるじゃないか」と『私の戦争犯罪 -- 朝鮮人強制連行』中の
>記述において、「人間狩りを行なった場所がどこであるかについては創作を
>交えた」と認めた。
>・・・・・(中略)・・・・・
>1998年、吉田は秦との電話会見に応じ「人権屋に利用された私が悪かった」と
>反省の弁を告白した


南京虐殺については国民党政府が国際プロパガンダで偽造・変造写真や虚偽解説
を付けた真正な写真の不正利用を多くしており、サヨク系論者の大半はそれを
鵜呑みにした。たとえば、著名な南京事件のサヨク系の研究者の笠原十九司氏も
虚偽解説を付けた真正な写真の不正利用を見抜けず岩波新書に使用し、発覚後に
差し替えたのは有名である。

wikipedia「笠原十九司」の「写真誤用問題」参照
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/笠原十九司

*****
尚、南京事件については、中立性の高い資料から数千人規模の市民の死体の
存在が確認されるが、それ以上の規模の非戦闘員虐殺については中立的証拠はなく
日本軍が手品のように市民の死体を隠してなければ非戦闘員の市民虐殺は
一万人未満と考えられる。(ウヨク系論者は、その大部分は国民党軍による虐殺
と主張している。)ただし、群民蜂起し戦闘に参加した南京市民は国際法上は
捕虜資格があったのに、その内の相当数が国際法に反して処刑された疑いはある。
尚、兵士処刑については制服を脱いだり、部隊規模で南京市民に紛れ込んで
南京城内に武器を持ち込んだ国民党軍高級将校がいたため、南京市民の群民蜂起
した武装蜂起市民以外の国民党軍兵士に対する日本軍の大量処刑は国際法違反
とは断定はできない事例が多い。

本来、当時の中華民国の首都だった南京攻撃占領では宣戦布告も最後通牒も
無しに外国の首都を攻撃占領した事の方が国際法上の問題であり、その責めは
当時天皇で憲法上の宣戦布告権者だったヒロヒト容疑者が負うべきものだが、
アメリカが日本側の「国体護持」の実質的降伏条件とヒロヒト容疑者の政治的
利用価値を重く捉えたため、ヒロヒト容疑者の宣戦布告義務違反が不問に
されたのである。


31. 2011年10月30日 16:15:42: FZ5Us6ScQQ
浅見さん

あなたの頭は大丈夫ですか?

「従軍慰安婦を強制連行したと朝日新聞で虚偽を述べた吉田清治」がたとえ事実だとして、それが「従軍慰安婦を強制連行」を否定する根拠になると考えるのなら、あなたは、よほど頭の緩い人ですね。


32. 2011年10月30日 16:32:14: FhQa2RWmH6
「境界性人格障害(BPD)のすべて」ジェロルド・J・クライスマン&ハル・ストラウス著

内容紹介:
感情が不安定で、爆発的な怒りを発しやすく、自傷行為をおこなう、自分のリアリティに周囲を巻き込む、論理的な説得が伝わらないなど、本人はもちろん、周囲の人も傷つきへとへとになってしまうBPD(境界性人格障害= ボーダーライン) 。近年その研究が進み、医療現場でも注目を集めているBPDについて、長年に渡る豊富な臨床例と、それらに基づくさまざまな対処法を記し、米国でもっとも信頼できるBPDの書のひとつとしてロングセラーを続けている本の日本語版です。


33. 浅見真規 2011年10月30日 17:00:32: AiP1TYI88G3dI : rt2iPaSeMk
爺さんさんへ、(>>27の補足)

そもそも、作業員の大部分は協力会社が寄せ集めてきた者で原子工学の知識もなく
機密情報にも関与できない者で、「臨界」か否かの情報の入手は困難なはずだ。

*****
また、福島第一原発5号機・6号機は定期検査で停止中だったので、余程の事が
ない限り勝手に臨界にはならない。
もちろん、定期検査で停止中だった4号機燃料プールでも爆発事故や放射性物質
放出事故が起きたので絶対とは断言はできないが、4号機燃料プールでも臨界には
なってなかったはずだ。

5号機・6号機の原子炉には燃料棒が入っているが制御棒か燃料棒が地震で変形
したり破損したりしなければ臨界にはならない。
制御棒か燃料棒が地震で変形したり破損したりして小規模な部分臨界が生じた
可能性は完全には否定はできないが、もし仮に、万が一、制御棒か燃料棒が
地震で変形したり破損したりしても臨界の規模が小さければ、冷却系を維持して
原子炉内の水位の確保さえできれば、放射性物質放出事故は起きないだろう。
その場合、東電が馬鹿でなければ、核燃料の活性が徐々に減少するようにして
放射性物質放出事故にならないような収束は可能だろう。
IAEAの査察を考えると、半年以上も隠すとは考えにくい。


34. 2011年10月30日 17:26:55: eWvFEjVbAs
福島の原発事故で一番気の毒なのが群馬、栃木、それに岩手。プラス山形と秋田。原発誘致県でないのに放射性物質だけはいっぱいばら撒かれてしまった。農産物が売れない、観光客は減る、将来起こるかもしれない健康被害の恐怖と踏んだり蹴ったりだ。
原発誘致県は金の誘惑に負けた一部の人間が原発に魂を売ってしまった県であるからある意味仕方ないが、群馬、栃木、岩手、山形、秋田が何をした。福島の除染をする金があるなら純然たる被害者である上記の県の除染からするのが筋であろう。
個人的な考えであるが、東北と北関東の大部分は放棄して住民を東北の日本海側と西日本、北海道に移し、広大な自然保護区とする。何十年何百年と寝かせる。汚染の強い地では一時的に生態系は崩壊するかもしれないが外側の地域から入ってきた生物が適応して長い時間のうちに豊かな自然が復活すると思う。何百年か何千年か後の子孫に贈るプレゼントとなる。

35. 2011年10月30日 19:03:28: oD6VoksulE
3号機だけでなくて4号機の火災も大問題よ。
3と4は配管がつながっていて、4号機にも3号機の死の灰が充満して燃えた。
3号機のMOX燃料はウラン燃料よりも熱に弱く、壊れやすい。
3と4で死の灰を全世界にばらまいた。

首都圏に放射能をばらまいたのは何号機の爆発か?
http://shunminchawa.seesaa.net/article/231271428.html


36. 2011年10月30日 21:01:50: YaaZQIx5JM
〉33
〉原子炉内の水位の確保さえできれば、
〉放射性物質放出事故は起きないだろう。

おい、浅見よ!
緊急炉心停止、制御棒挿入はかろうじて行われた
ようだが。地震で冷却系配管の亀裂、断裂が起り、
さらに全電源喪失が冷却水の循環停止、水素爆発、
放射性物質の拡散…今に至る、と。

お前の頭には、2011年3月11日には、事もなく、
東日本大震災、福島第一原発震災はなかったのか?
都合よく記憶を修正しているのか?
ただのバカか?


37. 2011年10月30日 21:05:41: c3wUYo2i3g
ベトナムへ原発輸出の【日越合意反対署名】
http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/2011-ff76.html

38. 2011年10月30日 21:09:38: c3wUYo2i3g

24時間緊急署名

39. 2011年10月30日 22:49:11: chf5K99T2w
http://www.youtube.com/watch?v=xv9dRq-FT9c
より(武田邦彦には興味なし。ちょうどいい映像があったので)


http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/5927.jpg
3号機大爆発とガレキ・粉塵落下


かなり地面に落ちてますね。

最後の写真は第二のきのこ雲があり、再爆発しているようにも見えますが。


40. 2011年10月31日 00:29:39: D83r3v8joc
原発本体はアメリカ製だがアメリカから直接買いたくないベトナムの事情を考慮しろよ。本来は日本なんか噛む余地はないが歴史的見地よりのベトナムの判断だと思うよ。ベトナムは親日なんだね。

41. 2011年10月31日 00:36:58: OTSdcSVVh4
”噴煙柱経路下の海底土の採取調査せず、”

このことから、御巣鷹山日航機事故の
際、相模湾のきちんとした調査をしなかった
政府の態度が思い出されます。何かを隠すため
国民の目からみても、笑ってしまうような、恥ずかしい
ことを、政府がやっているということ。さらに、マスコミが
そのことを追求しないということは、昔も今も変わらない
ことなんでしょう。


42. 2011年10月31日 03:05:05: pPJ5gJb78A
>>05
何を能天気なことを書いているのか。

>(1)放射性物質の大半が海側に流れ出たため、放射性物質の住民居住地への飛来は比較的少なかった。

200キロ以上離れたあちこちで深刻なホットスポットが見つかっているんだよ。何を言っているのか。

>(2)一応は制御棒が入った(ブレーキをかけれた)ので、事故の規模が大幅に小さくなった。

3号機では燃料プール内で爆発があってキノコ雲が上がっている。燃料棒も飛び散っている。
1,2,3号機とも揃ってメルト・スルーを起こしてしまった。4号機も燃料溶融で爆発。
これで事故の規模が小さいと言うのか。これ以上は考えられない最悪の事故ではないか。

>(3)一応は制御棒が入った(ブレーキをかけれた)ので、原子炉建屋爆発まで時間的余裕ができ、
>周辺住民が避難する時間的余裕があった。

「3月12日の一度目の水素爆発の際、2q離れた双葉町まで破片や小石が飛んできたという。
 そしてその爆発直後、原発の周辺から病院へ逃れてきた人々の放射線量を調べたところ、
 十数人の人が10万cpmを超えガイガーカウンターが振り切れていたという。
 それは衣服や乗用車に付着した放射性物質により二次被曝するほどの高い数値だ。
 しかし、そこまで深刻な状況だったとは政府から発表されていない」
(衆議院議員徳田たけし氏のサイト http://ameblo.jp/tokuda-takeshi/entry-10863321501.html

突然大爆発したので、時間的余裕など全くなかったのは明らか。
しかもSPEEDY情報を公開しなかったため、汚染の広がっている方向へ避難してしまった。

こういう気休めやデタラメを書いていると、反原発を装った工作員とみなされてもしかたがないね。


43. 2011年10月31日 07:14:24: GNcNi6mjs6

4号機の話で恐縮ですが…
4号機の燃料プールの映像が公開されましたが…
あれは5号機か6号機あるいは福島第二原発のいずれかのプールの映像
ではないでしょうか?
少なくとも燃料が損傷している筈なのに非常に不自然に感じました。

44. 2011年10月31日 08:07:47: NRvAM7Ti0k
左巻き浅見は駄目だろう
どこにも証拠が無いじゃないか
見出し倒れ、
浅見が左巻き狂信者であることがわかったことが収穫かな?

45. 2011年10月31日 09:14:08: pPJ5gJb78A
>>43
どんな改ざんでも平気でやる東電ですから、その可能性はあります。

たとえ4号機のプールだとしても、あの映像は一部だけで
プール全体を撮影していませんから、損傷していないとは言えません。


46. 浅見真規 2011年10月31日 12:57:04: AiP1TYI88G3dI : rt2iPaSeMk
> >(1)放射性物質の大半が海側に流れ出たため、放射性物質の住民居住地への飛来は比較的少なかった。

>200キロ以上離れたあちこちで深刻なホットスポットが見つかっているんだよ。何を言っているのか。


比較の問題だというのがわからずにインネンつけるのか?
それとも原発推進派の隠れ工作員か?

関東地方の汚染の大部分は3号機から海に放出された放射性物質の一部が流れてきただけだからだ。
もし、北北東の風で南南西の陸上経路で直撃を受けていれば、百倍程度の汚染になった可能性もある。

ホットスポットと言っても、今回の事故の関東での線量は側溝のような再集積で濃縮された場所を
除けば、所詮、毎時10マイクロシーベルト単位に過ぎない。
しかし、もし仮に、制御棒も入らず風向きも北北東の風で南南西の陸上経路で直撃を受けていれば、
関東でも毎時ミリシーベルト(千マイクロシーベルト)単位の高汚染地域も出現した可能性すらあるのだ。


> >(2)一応は制御棒が入った(ブレーキをかけれた)ので、事故の規模が大幅に小さくなった。

>3号機では燃料プール内で爆発があってキノコ雲が上がっている。
>燃料棒も飛び散っている。
>1,2,3号機とも揃ってメルト・スルーを起こしてしまった。
>4号機も燃料溶融で爆発。
>これで事故の規模が小さいと言うのか。これ以上は考えられない最悪の事故ではないか。


制御棒が入った事により発熱量は大幅に減っている。制御棒が入ってなければ、あの程度では
済まない。「これ以上は考えられない」というセリフは無知ゆえか、原発推進派の隠れ工作員か?


>3月12日の一度目の水素爆発の際、2q離れた双葉町まで破片や小石が飛んできたという。


すでに、3月11日中に3km圏内住民に避難命令が出されていた。
wikipedia「福島第一原子力発電所事故の経緯」の「 3月11日」末尾参照。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/福島第一原子力発電所事故の経緯
>19時03分に枝野幸男官房長官が記者会見にて原子力緊急事態宣言を発令、
>20時50分に福島県対策本部から1号機の半径2kmの住民1,864人に避難指示が出された
>・・・・・(中略)・・・・・
>21時23分には、菅直人内閣総理大臣から1号機の半径3km以内の住民に避難命令、
>半径3kmから10km圏内の住民に対し屋内待機の指示が出た


住民の一部が逃げ遅れ翌日の3月12日の1号機爆発後に避難したのは事実だが、
制御棒が入らねば大地震当日の3月11日夕方までに大爆発して、ほとんどの住民が逃げ遅れ、
はるかに多数の住民がより重度の被爆をしていたはずだ。
仮に3号機爆発時に発生したような噴煙柱の直撃を受けていれば、急性障害で死亡した住民も
相当数出ただろう。


>こういう気休めやデタラメを書いていると、反原発を装った工作員とみなされてもしかたがないね。


それはアナタだろう。
3月の福島第一原発事故をもって「これ以上は考えられない最悪の事故ではないか。」という主張は
原発推進派の安全神話再開のためのセリフだ。


47. 2011年10月31日 13:59:09: uUbG6Do79Q
今回の事故の爆発で急性被曝で死んでる人何もいますよね。
だって、津波にあってもいないのに原発数キロ圏内に倒れてた遺体が放射線量高すぎて収容できないってやってたでしょ。

48. 2011年10月31日 14:27:07: c3wUYo2i3g
》46さん
>制御棒がはいったことにより発熱量は大幅に減っている。  


ふーん、そうかなぁ?

その制御棒が世田谷まで飛んだんじゃないの?
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20111030-00000015-ann-soci

ユーロピウムは制御棒に使われるそうですね。
http://kotobank.jp/word/%E3%83%A6%E3%82%A6%E3%83%AD%E3%83%94%E3%82%A6%E3%83%A0


49. 浅見真規 2011年10月31日 14:51:47: AiP1TYI88G3dI : rt2iPaSeMk
>>47
地震で家具や家の建材の下敷きになって、3月11日の大地震・大津波後も
生きていたのに原発事故のために避難地域では救出できなかった人も
おそらく何人かおられるだろう。

しかし、御遺体の線量値が高かっただけでは急性被爆死とは断定できない。

多くは家の下敷きになった圧死か津波による溺死だと思われる。

もちろん、3月11日の大地震・大津波後も生存していて身動きできず、救出活動
できなかった事によって身動きできなかった方の死亡もあるだろうが、
御遺体に多量の放射性物質が附着していても急性被爆死とは断定できない。

(特異体質でなければ、成人の場合、数十億ベクレルのヨウ素131製剤を
投与されても急性死しないからだ。倒壊家屋に閉じ込められた御遺体を収容
するには何時間も作業せねばならない場合が多く御遺体だけでなく倒壊家屋に
附着した放射性物質からも放射線が出てるし、放射性物質が附着する危険が
あるので安全のため御遺体の収容を諦めたのだろう。)

尚、放射能が特に強かった原発に隣接する地域は高台のため津波被害が無く、
倒壊家屋も映像を見た限りでは一割未満だった。(公表震度は震度6強だが、
実質的には震度6弱に近かったと思われる。)


50. 2011年10月31日 14:52:20: pPJ5gJb78A
>>48
きっと世田谷のスーパーの敷地で犬猫が糞尿したんだよ。
見つかったホットスポットは全部そうじゃないの? (爆

51. 浅見真規 2011年10月31日 15:05:11: AiP1TYI88G3dI : rt2iPaSeMk
>>48
いい加減にネタは止めろ。
戦艦大和の主砲でも射程距離は50km未満だった。
福島から東京まで金属片が200km以上も飛んでくるわけがない。

もし、万が一、仮に核爆発だとすれば、溶けて蒸発してガスになって上空に登り
ジェット気流で北西に流れている。南南東の東京に塊で落ちるはずは無い。

そもそも、放射性物質が落ちてから自分でアスファルト舗装するのか、馬鹿。


52. 2011年10月31日 15:24:55: c3wUYo2i3g
50さんへ

I see!


53. 2011年10月31日 17:41:31: c3wUYo2i3g
51さんへ

戦艦大和と比較して逆切れされてもねぇ。。。
 
いくら顔が見えないといっても、こちらが述べてもいないことを作文して「馬鹿」よばわりは、主義主張以前の問題で、あんまりですね。
ご家庭でどういうしつけをお受けになられたのか、同情いたします。

まぁ、浅見ちゃんのおかげで毎日退屈せずに過ごさせていただいています♪



54. 浅見真規 2011年11月01日 00:11:19: AiP1TYI88G3dI : rt2iPaSeMk
>>46の修正

(修正前)
>ホットスポットと言っても、今回の事故の関東での線量は側溝のような
>再集積で濃縮された場所を除けば、所詮、毎時10マイクロシーベルト単位に
>過ぎない。
>しかし、もし仮に、制御棒も入らず風向きも北北東の風で南南西の陸上経路で
>直撃を受けていれば、関東でも毎時ミリシーベルト(千マイクロシーベルト)単位
>の高汚染地域も出現した可能性すらあるのだ。


(修正後)
ホットスポットと言っても、今回の事故の関東での線量は側溝のような
再集積で濃縮された場所を除けば、所詮、毎時10マイクロシーベルト未満に
過ぎない。
しかし、もし仮に、制御棒も入らず風向きも北北東の風で南南西の陸上経路で
直撃を受けていれば、関東でも放射能雲通過・降下時の瞬間最大値で
毎時ミリシーベルト(千マイクロシーベルト)単位の高空間線量値の地点も
出現した可能性すらあるのだ。そして、半年後でも毎時10マイクロシーベルト
を超える高汚染地域が出現した可能性もあるのだ。


55. 2011年11月01日 05:24:20: bj9LuOv3cU
> そもそも、放射性物質が落ちてから自分でアスファルト舗装するのか、馬鹿。

これには、笑った。


56. 浅見真規 2011年11月01日 08:03:40: AiP1TYI88G3dI : rt2iPaSeMk
>>46 >>54 の補足

もし仮に、制御棒も入らず風向きも北北東の風で南南西の陸上経路で関東地方が
直撃を受けていれば、少なくとも東京都区部が現在の福島市内並みに放射能汚染
されていたでしょう。
それどころか、原子炉圧力容器・格納容器まで爆発して飯舘村並みに汚染されて
いた可能性すらあったでしょう。


57. 2011年11月01日 09:45:31: 183U02GDLU
アザミさん、最近よく投稿されているし物知りなのは認めますが
福島第一は大丈夫という、安全側への煽りが凄すぎて
本当に東電擁護者なのだなーと思ってしまいまふ。

あなた様の書き込んだ
『放射性物質が落ちてから自分でアスファルト舗装するのか、馬鹿。』は
本当にそのとおりの事が起きたのかもしれません。
核放出源からはるか遠い場所が
高濃度かつ広範囲に汚染されてしまうホットスポットというものは
化学メッキが瞬時に起きたようなイメージを持っています。


58. 2011年11月01日 12:01:37: KVdg0zySXA
もっと、酷い事になった恐れがあった、
現状では何か劇的な事象が起こる可能性は低いと言っているだけで、
東電擁護とは思えません。

どちらかと言えば、今なしくずしに言われている原発推進に
対しての批判だと思います。

ただ、日本の原子力関連機関の情報隠蔽とその事故対応能力への
不信感が有るためとは思いますが、浅見真規さんへの非難は、
相手を間違えてはいけません。

現時点でも予想しうる将来起るであろう放射線による被害は
十分に致命的で最悪の事象といってもイイと思います。


59. 2011年11月01日 20:02:18: 03bw0jfJsI
29. 2011年10月30日 13:41:14: FZ5Us6ScQQ>さんに大賛同です。結局浅見氏はここに集う善良な人々をあちらへ誘導したいのでしょう。親切で丁寧だが、妙にねじ曲がった論理だ。

60. 浅見真規 2011年11月01日 21:27:23: AiP1TYI88G3dI : rt2iPaSeMk
文字化けするので、引用をしませんでしたが、参照資料のNature(ネーチャー)の
サイトの記事で、Swedish Defense Research Agency in Stockholmの
Lars-Erik De Geer氏によれば、インタビューで、福島第一原発事故で放出された
キセノン133はチェルノブイリ原発事故で放出されたキセノン133を超えると
されてるようです。

61. 浅見真規 2011年11月01日 21:51:47: AiP1TYI88G3dI : rt2iPaSeMk
>>57
>『放射性物質が落ちてから自分でアスファルト舗装するのか、馬鹿。』は
>本当にそのとおりの事が起きたのかもしれません。


アスファルトの下の瓶に入っていたそうだ。

(読売新聞HP記事参照)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20111101-OYT1T01070.htm?from=main4
>世田谷の高放射線量、原因ラジウム?地中に薬瓶


62. ももん爺 2011年11月01日 22:18:19: QnfuyB5RKZq9U : GB1y72Cjic
浅見真規さん。

初期の冷却水の投入の仕方は、常軌を逸していたと考えてます。
あれでは溢れた水が海へ流れ出るのが当然ですから、東電は海水と共に残っていた燃料も含めて海へ流そうと企んだのではないかということです。

岸壁から漏れ出てしまったため、目算が狂い、循環水の使用へ移行しましたが、お陰で大量の放射性物質が海に投棄され、その後の汚染を低減したのではないでしょうか。


63. 2011年11月01日 22:50:18: 03bw0jfJsI
浅見さんは非常にまじめな方なんだと思います。南京と従軍慰安婦などの見解には同調しかねますが、思い込んでいるとお互い訂正は難しいですが、自虐呼ばれている自己反省という態度も大切だと思います。身びいきによる解釈は右翼という人々に、顕著に見受けられますが、世界共通の最も犯し易い、重大な過ちでもあります。お互い注意したいものです。

64. 2011年11月01日 23:17:01: HYHUspnQ6g
妄想型精神分裂病者の投稿を管理人はブロックすべし。
キチガイは来るな。

65. 浅見真規 2011年11月08日 07:51:23: AiP1TYI88G3dI : rt2iPaSeMk
本文の訂正
(誤)「本質.com」のJOC被害者画像への「Tiny Message」からのリンク
(正)「本質.com」のJCO被害者画像への「Tiny Message」からのリンク

66. 爺さん 2011年11月26日 22:03:58: pkMRoq8j2xu8g : dtfpKcxjNM
質問をしておいて、今日になって再訪しましたが、なぜこんなに非難されているのか私には良くわからない。

ただ、精神分裂病やボーダーラインではありえないと思います。
ご返答ありがとうございました。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素17掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素17掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧