★阿修羅♪ > 原発・フッ素18 > 255.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
これは、偶然でしょうか。(木下黄太のブログ) → 天皇陛下・安室奈美恵・大塚範一キャスター のダウン
http://www.asyura2.com/11/genpatu18/msg/255.html
投稿者 新世紀人 日時 2011 年 11 月 07 日 09:28:20: uj2zhYZWUUp16
 

http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/c/28437a365885c2ef56b77f094706d3da

これは、偶然でしょうか。

2011-11-07 01:58:52 | 福島第一原発  

【個別土壌調査】

場所…水戸市大塚町(上中妻小学校そば、水戸インターの近くです)  Bq/kg

畑…セシウム134→852.31 セシウム137→1087.81

庭…セシウム134→763.16 セシウム137→937.64

雨どいの下…セシウム134→2793.97  セシウム137→3622.35

お茶の葉…セシウム134→113.06   セシウム137→126.37

  南相馬の乳幼児の尿検査をすすめていた話は、ぼくが以前から懸念している、20Bq/L検出限界の尿検査をすすめている会社と一連のグループ関係の会社が請け負っていたようです。この会社の検査について、僕ははっきりと懸念をもっています。ほかでも、ヨウ素検出などで、ありえない結果を平気で公表したケースもあります。正直信じることの出来るレベルではありません。というか疑いを持っています。この会社に委託してること自体で、いったい何をみているのかという気がします。前も書きましたが、そもそも20Bq/Lの検出限界の尿検査はありえません。こういうことがはっきりすると、今公表されている数字そのものの正確性も疑うべきです。そういうことも、大手マスコミは検証してません。あほ過ぎます。そして、南相馬市も、やる意味のない作業に突入しています。何かいたたまれない気がします。

さて、下記のことをニュースサイトでみました。これは、偶然でしょうか。

===========================================

 宮内庁は6日、天皇陛下が同日夜、風邪による発熱が続いて気管支炎が重くなり、体の抵抗力が低下しているとみられるため、東京都文京区の東大病院に入院されたと発表した。陛下の入院中、7日にある秋の勲章親授式をはじめとする国事行為は皇太子さまが臨時代行する。(時事通信)


フジテレビの朝の情報歌手の安室奈美恵が6日、横浜アリーナで開催していた全国ツアー『namie amuro LIVE STYLE 2011』を公演途中で中止にしたことを公式サイトで発表した。中止理由について所属事務所は「急性上気道炎」のためとし、振替公演は同会場で12月27日に行われる。(オリコン)


「めざましテレビ」の大塚範一キャスター(63)が「急性リンパ性白血病」と診断を受け、治療を受けることになった。フジテレビが6日、発表した。(産経新聞)

=============================================

北海道在住の女性が、
一ヶ月間、出産で北関東の実家に戻っていたそうです。その短期間でおきたことを書いてきていただきました。被曝地とそうでないところの差は大きいです。被曝したエリアに行くことは、おもいもよらない結果を招くことがあります。注意するしかないです。

================================================

体調不良が家族や私に立て続けに起きたため報告させてください。

まず、私達家族は3月から8月まで、除染や被曝対策を一切していませんでした。
そんな中、7月半ばに北海道にて出産し体調を崩してしまい、8月半ばから9月半ばまで実家のある栃木県宇都宮市へやむを得ず帰りました。この時は原発や放射能に全くの無知で、今は帰省したことを後悔しています…。

まず出産直後に2歳の長男が中耳炎、高熱、気管支炎、手足口病、RSウィルスに次々とかかり、2週間ほど小児科や耳鼻科など毎日のようにかかりました。この時期、鼻血を出すことも多かったです。

そして栃木県へ帰省した次の日に2歳の長男が風邪の症状と中耳炎、高熱を出しました。あわせて私(26歳)は咽頭部の酷い炎症を起こし、生後1ヵ月だった次男は外耳炎と風邪の症状が表れ、3人して10日ほど小児科や耳鼻咽喉科にかかりました。

また、1ヵ月の滞在期間中絶えず私と長男の下痢が続きました。

そして滞在2週間目に私がいきなり酷い結膜炎になり眼科を受診、その後右目の飛蚊症が酷くなりました。

それから、私の不正出血が1ヶ月のうちに1週間ずつ2回あり、こちらも婦人科にかかりました。

また、長男は7月半ば(北海道にいるとき)から最近まで、蚊に刺されたような小さな発疹が身体中に出たり消えたりを繰り返しました。3つの小児科にかかりましたが、どこも原因不明と言われるだけでした。

それから今現在ですが、長男は鼻水と咳、私は喉のイガイガがもう3週間も続いています。耳鼻科にて薬を処方されましたが治りません。

短期間に家族にあまりにも沢山の症状が出たため、恐ろしくて仕方がありません。

================================================

注意事項です。11/12のシンポジウムの後で、僕個人にご相談のある方などの対応が、ほとんど出来ません。医師などの専門家と対応が必要なためです。このため、どうしても当日、僕と相談が必要な方は事前に僕の個人メールまで、「シンポジウム後で面会希望」のタイトルのメールを、話したい内容とともにメールください。内容により可否は返信します。なお、前日の中野の講演会の後のほうが、対応は可能です。個別にお話のある方は、中野の講演会においでください。

================================================


(後略)以下、講演会情報

(新世紀人コメント)

木下黄太氏は慎重にこの問題に触れている。決め付けてはいない。
気になるのは愛子様も風邪で具合が悪かった。

天皇陛下と安室奈美恵と大塚範一キャスターの夫々に共通する事は、夫々が大変に心労が多い立場にあるという事だ。

つまり現在、ストレスが高い立場にある。
天皇陛下は勿論だが、安室ちゃんと大塚氏は生真面目なタイプの人物であり他人を踏み台に出来ない人物だ。

このようにストレスを溜め込む人格や立場の人達は外部からの衝撃に体力が打撃を受けやすいと言えよう。

今の日本で最も図太い叩いても死なない連中は官僚・政治家・マスコミの中の売国奴・国賊共だろう。
それは最も彼等が汚染された輩達であるからだ。


 2 81 +−   

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年11月07日 09:43:54: lrTrMujIco

天皇陛下の気管支炎の悪化ニュースを見て、自分もこれは
放射能の影響が大きいのではないかと思った。
自分はいち早く西に避難したが、2週間後くらいにひどい下痢と
止まらない咳、喉の異常と痛みを一週間くらい患った。
そんなひどい症状はこれまで初めてだったのでその時はちょっとびっくり
した。

02. 2011年11月07日 10:12:49: l1NPjWZAfD
愛子さんは家族で、那須の御用邸に8月に数週間いっていました。地元のホテルで同級生と地元産の食べ物を沢山食べて、ホテルの支配人は大喜びでした。私は心配していました。

秋篠宮は、2-3日だけ、娘をつれて那須に行きました。息子は東京でした。

天皇さんは、栃木の方にある自分の牧場、農場からとれるものを、まだ食べているのではないでしょうか。


03. 2011年11月07日 13:26:14: fCZ83cf8p2
ストレスは安保徹さんが指摘している様に交感神経を緊張させ、ガンと闘うリンパ
球でなく顆粒球の方を増やす。放射能対策と同時にムリをせず何でも6割位の力で
いい、という欲張りすぎない態度がリラックスした副交感神経優位の状態を作る。
 日本人はマジメ、頑張りすぎの傾向がある。美徳でもあったが免疫力のために
は肩の力を抜いた生き方がいい。全ての動きを意識してユックリとやる。それだけで副交感神経優位になりリンパ球が増える。東京は歩くの速すぎ。他人に合わせず
ユッタリ行こう。価値観も変わったことだし文明より自然のリズムを意識しよう。

04. 2011年11月07日 13:50:35: b6ojEVq7nI
亡くなった西岡武夫参院議長も、肺炎に帯状疱疹。
これも放射能由来かもしれん。

つかここ数ヶ月、有名人の訃報も多く感じるけど、気のせい?


05. 2011年11月07日 15:45:16: lKKHU30Woc
相撲界からも訃報です。
鳴戸親方(元横綱・隆の里)が急性呼吸不全で死去。59才。

福岡市内の病院で亡くなったらしいけど、何があったんだろう。
殴打事件の聴取のストレスか?


06. 2011年11月07日 17:13:54: cDlt5VFZFk
放射能の影響は子供、妊婦だけのように
マスコミ洗脳のせいでしっかり定着しつつあるように見えますが
免疫力低下している老人も
同じく危険であるということをもっと認識するべきですね
団塊世代の人は自分たちの問題じゃないと思っているようで
「若い人は気の毒ね」「子供は可哀想」
「でも私たちは20年、30年先の話だから」
そういわれる人がとても多いいですが
自分の問題と気づいていないにしろ
「お前ら子供、孫はいないのか〜」
怒鳴りつけたい気持ちをいつも押さえているのですが・・・
団塊世代の大塚キャスターも「俺は関係ない」の一人だったのですかね〜

07. 2011年11月07日 18:47:14: o2NSs3wjrA
私はなんでもないけど。

08. 恵也 2011年11月07日 18:57:19: cdRlA.6W79UEw : dNJCwzqJ3Q
>>01 自分はいち早く西に避難したが、2週間後くらいにひどい下痢

俺は福島に行ったときに高汚染地帯を通った翌日に、ひどい下痢と特殊な頭痛
手先のムズ痒さを感じたが、1日で症状はなくなった。
粘膜に放射線がダメージを与えた盛だろう。

高汚染地帯では長居しない事が唯一の対処法。
横浜でもセシウムが検出されてるし、皇居の汚染はまったくニュースにならないけど
汚染されてる可能性は大きい。
だから愛子様も線量計を持って、自衛していたほうが良いかもね。

>>02 愛子さんは家族で、那須の御用邸に8月に数週間いっていました

宮内庁のお役人は何をやってんだろ、俺には信じられん!
最低限愛子様や皇族は、京都御所か小笠原でも半年は旅行に行くべき。
自分の仕事をまともにやれない連中が、宮内庁に巣くってるのだろう。

日本国憲法もロクに理解出来ないハゲタなんかがいる様じゃね。
政争の具に使うような宮内庁長官がいるのが根源的原因だ。

ーーーー引用開始ーーーー
天皇陛下の行為は、国民が選んだ内閣の助言と承認で行われるんだよ。だから、
何とかという宮内庁の役人がどうだこうだ言ったそうだけれども、全く日本国憲法、
民主主義というものを理解していない人間の発言としか思えない。

しかも、政府の一部局の一役人が、内閣の方針、内閣の決定したことについて
記者会見して、方針をどうだこうだと言うのは、日本国憲法の精神、理念を理解
していない。
http://www.asyura2.com/10/senkyo76/msg/328.html


09. 2011年11月07日 20:06:51: JrPYjVYQO2
アメリカは30キロ圏内には女性、子供、高齢者は立ち入らないほうが良いと
してるように年寄りが皆、放射能に強いとは思えない。

11. 2011年11月08日 00:12:55: HYHUspnQ6g
>愛子さんは家族で、那須の御用邸に8月に数週間いっていました

アホだな。わざわざホットスポットに被爆しに行っていたんだ。

>マスク姿の愛子さまは、雅子さまと一緒に東大病院を退院し、東宮御所に戻られました。愛子さまは1日に入院され、「マイコプラズマ肺炎」の可能性が高いと診断

そりゃ、感染症にもかかるわな。過去に学べよ。感染症増えるんだよ。

http://www.asyura2.com/11/genpatu17/msg/717.html

>天皇陛下が同日夜、風邪による発熱が続いて気管支炎

過去に学べよ。呼吸器系は、ホットパーティクルでやられるんだよ。

http://www.asyura2.com/11/genpatu17/msg/561.html

まあ、宮内庁は、皇族の血統を絶やす気なんだろう。普通なら、安全な京都御所に天皇・皇族を移すはずだ。宮内庁自身が、皇族の敵になっているというパロディ。宮内庁長官はクビのはずだが。右翼が騒がないのも不思議。右翼よ、君らが心のよりどころとしている天皇家の遺伝子が、毎日放射能で傷ついていますよ。


12. 2011年11月08日 05:14:49: vK2j9F3hvo
>>3 の方はいい事おっしゃいますね。

癌の因子は放射線の影響よりもストレスや食生活などの生活習慣が遥かに大きいです。これらに気を付けた方が現実的かつ効果的ですね。
放射線については、わからない部分がたくさんあります。だから、いたずらに怖がり過ぎてもいけません。その怖がるという行為がストレスになりますので、返って危険ではないでしょうか?
実際、日本の汚染が危険なのか、そうでないのかは不確かです。ここに住む以上は、ある程度受け容れるしかないと思います。僕としては、放射線以外のリスクに気を付ければ、十分カバー出来る気がするのですが?


13. 2011年11月08日 06:50:54: FeuHS07bGu
おほほ、お宅様のご主張が信頼性を有するためには、福島のホットスポットに行って優雅にお茶などを召される動画をアップする必要がございます。

14. 2011年11月08日 07:04:35: VYq5UMkVKM
>>12さん
放射線の影響が億の単位の長い年月を経て減り、残ったラドンやラジウムと言った放射性物質と何とか折り合いを付けることで生物が大気中で安定的に増殖できたのですから、放射線以外のリスクに気をつけても無意味なのではないですか。
それに、被曝は最大級のストレスですよ。

とにかく、放射性物質は臨界しない範囲でまとめるようにして広げないと言うことにつきるでしょう。
汚染された土地で作られた作物は放射性物質ですから、持ち出してはいけないのです。(工業製品も同じです)


15. 恵也 2011年11月08日 08:57:18: cdRlA.6W79UEw : x8uTgoC03M
>>12 癌の因子は放射線の影響よりもストレスや食生活などの生活習慣が遥かに大きいです。

間違い!
癌の発生は放射線に比例してますから、被曝量によって違います。

広島・長崎原爆では1Sv以上の被曝した人は、45年後の統計では癌死亡した
場合40%の人は過剰死亡率として、被曝の影響だとされてます。

0.005~0.2Svの被曝では2%の過剰死亡率のデータがあります。
人間のストレスは計算方法がないし、食生活なんてみんなバラバラでしょう。
どうやって測定するんだろう。

ーーーー引用開始ーーーー
腫瘍登録が1957年に広島市医師会内に、1958年に長崎市医師会内に、
それぞれ設けられ、癌の総合的な調査が開始されました。
(原爆被爆者における癌リスク より)

>>14 汚染された土地で作られた作物は放射性物質ですから

この作物の放射線の基準が難しい。
政府は500Bq/kgを基準にしてるが、俺は37Bq/kgを基準にしたい。


16. 2011年11月08日 09:30:09: QydXUIoJgs
今日の朝ズバで出演していた杉尾秀哉氏。左目が、ひどく充血していたテレビ画面でも驚くほどだった。

17. 2011年11月08日 11:46:10: XyVLCEuRKI
そういえば、昨夜、TVタックルに出ていた阿川さんも片目が充血していましたね

18. 2011年11月08日 15:13:54: c3wUYo2i3g
少し前にみた榊原郁恵さんも、目の下にクマができていて気になった。
芸能人なので、美容には人一倍気を使っておられるだろうに。。。

19. 2011年11月08日 18:28:43: DcxDg6lzRM
 
池田大作まで便乗しかねんので貼っておく
 
これが 2011年2月3日の記事
http://www.asyura2.com/11/senkyo106/msg/422.html
 
http://www.asyura2.com/11/bd60/msg/248.html
 
●皇室と創価学会
http://wiki.livedoor.jp/dosukono/d/%a4%bb%a4%f3%a4%d9%a4%a4
 

21. 2011年11月08日 20:24:42: JbjRNIKokk
そうだねストレスだね
放射線を気にしすぎるから病気になったんだ
つまりはおまえのせいだ

22. 2011年11月08日 20:56:41: 03bw0jfJsI
19>様ありがとうございました。これをみて日本の純正右翼はどう思うのでしょうか?ご意見が聞きたいです。

23. 2011年11月08日 21:26:54: HYHUspnQ6g
病気の原因は放射能のせいなのに、それをストレスのせいにするのは、マスゴミ/
政府/学会に所属する連中が作っているデマ以外のなにものでもない。原因と結果を取り違えてはならない。理系の学会・政府・マスゴミは、デマを製造する装置なのであり、デマを作っておいて、そのデマを拡散させる工作員まで雇っている。つまり、こいつら人民の敵は、デマを流通させる仕組みを持っており、実際にデマ情報をこの流通経路にたれ流すことができるのだ。そしてこいつら人民の敵が採用している戦略は、「ウソも100回言えば、真実になる」という単純な戦略なのだ。要するに、定期的に頻繁に安全デマをテレビ・新聞・Webサイト・工作員の書き込み、等々の流通経路を通じて流すわけ。安全デマに頼りたくなるように仕向けているわけ。でも、真実は、違う。放射能は超発ガン物質であり、触れれば三途の川を渡ってしまう。どんなにウソのデマを流そうとも、過去のチェルノブイリの経験が、デマを粉砕してくれる。ありがとうチェルノブイリ。放射能に関する真実を伝えてくれて!

ヤブロコフ『チェルノブイリ』p.322
-----------------------------------------------
(9)チェルノブイリの破局後から23年後における、汚染されたエリアにおける公衆衛生の悪化(とりわけ子供)は、心理学的ストレスや放射能恐怖症(radiphobia)あるいは移住のせいではなく、たいていはそして主として被爆のせいである。1986年の強烈なショックに加えて、慢性的に低線量の放射性核種へと曝されることが続いている。
(10)心理学的要素(放射能恐怖症)は、端的に言って、放射能への関心が薄れる一方で、破局後何年にもわたって罹病率が継続的に上昇している理由を明らかにすることができない。突然変異率の上昇を含みつつ、似たような体調不良を示しているねずみ・ツバメ・カエル・松の木の間で、放射能恐怖症の程度はいかほどのものなのか?(訳注:動植物には恐怖症は存在しないと言いたい)。被爆に由来する病気に比して、(人間の場合)社会的そして経済的要素が、恐怖を引き起こすことはあり得る。病気・奇形そして不具の子供・家族と友人の死・家や財産の消失・失業・家族離散は、深刻な経済的そして心理的ストレスである。(しかし、病気の原因がこういった社会的/経済的要因ではない)。
-------------------------------------------------------


27. 2011年11月08日 21:56:13: p1s4rvRHrw
父が、帯状疱疹になり、その後急性心筋梗塞で亡くなった。
亡くなった場所が公共浴場だったので、警察の取り調べがあった。
父の職場が東京の放射能溜まりやすい高層ビル周辺で、
毎日徒歩通勤だったので、放射能の影響もあるはずだと
母が涙ながらに言うと、警察官も否定しなかった。

無念です。


28. 2011年11月08日 23:02:24: HYHUspnQ6g
24
>福島のケースでは、低線量長期被爆によるものですから、リスクは当然下がります。

間違い!低線量長期被爆だとリスクは上昇します。低線量〜中程度線量〜高い線量だと、低い線量と高い線量でリスクは上昇します。中程度でのみ一部の条件を満たせばホミルシス効果が働いてリスクがちょっと減ります。低線量は、むしろ危険!

ECRR(欧州放射線リスク委員会)2010年勧告
http://www.jca.apc.org/mihama/ecrr/ecrr2010_dl.htm


29. 2011年11月09日 00:58:07: XFjoYW0gz2
>8aBhErjpAg
おい!こら工作員!
何一つ具体的な数字すら挙げないくせに偉そうに
「きっぱり!偶然です!」なんて書くなよ!ボケ!
貴様みたいな奴が風評被害を作り出しているんだろうが!
自重しろ、ゴミ野郎!

30. 2011年11月09日 01:53:59: j8DlsR41DQ
もう被曝してるんだよ。関東3000万人は。もう遅い。

31. 2011年11月09日 03:27:30: i37fD8kRRc
>>29
>自重しろ、ゴミ野郎!

気持ちはよく分かる。
残念ながら、彼らの辞書に「自重」だの「憚り」だのという謙虚な言葉はない。

昔は『憎まれっ子、世に憚る』と言ったものだが、
今や『ゴミ野郎!世にのさばる』と言うのが宜しいようだ。

CIA傀儡マスゴミであるポハイクことゴミ売新聞社、
トイレのないマンションで、「核のゴミ」を排泄しまくる原子暴力村、
経済談合連こと経談連のゴミ倉会長の画策する、モンサント製ゴミ作物押売政策TPP
etc...

ゴミ野郎!は、我が国を丸ごと米国とこれに追従する巨大企業に払い下げようとしている。

我々は、ゴミ野郎!の除染方法を考えなければならない。


32. 2011年11月09日 14:58:05: 3Umon0pCPY
ゴミ野郎は素粒子レベルまで分解してやりたい。

34. 2011年11月09日 23:06:15: 8MgwTzjuxg
福島産を食べて応援って、皇居は閉鎖空間で情報規制でもされていたのか? 
天皇陛下は原発について安全神話を信じさせれられていたとしか思えない。
こう言っては失礼だが内部被ばくを恐れずに福島産を食べるのは迂闊だ
天皇家もネット検索して世間ズレしておいた方が良かったのではないか。

反原発派が「そんなに原発が安全というなら皇居の隣に作ればいいだろう」って発言をしてきたのは「そんなことできるはずがないだろう」って反語が含まれる。
それほどに放射能汚染は害悪だと訴えてきたわけだ。
それなのに、「食べて応援」をやったとか…。
ご高齢な陛下や皇太子殿下の世代だけならともかく、愛子様まで不調とのこと。
内部被ばくはDNAを傷つけて先天的障害を持つ子どもが生まれる原因になる。
皇統が絶える可能性まで出てきた。


36. 2011年11月10日 06:57:06: w6jnLGPqbg
35
バイト工作員、あっちへ行ってろ。シッシッ。

37. 2011年11月11日 10:08:45: etqbomMHBY
>35さん
なぜなら、低線量なら、遺伝子に傷を仮につけたとしても、修復能力の方が上回るのである。
…修復酵素の分布には時と場所により偏りがあるので実際は計算通りにはいかないだろうということぐらい理解できないのか。もちろん、それを補うための何重もの仕掛けを生体は持っているが。修復は完全にされるものではない。生物は機械ではないので100%ということはありえない。可能性を残すためあえていいかげんさとゆらぎの余地を残している。

38. 2011年11月11日 22:52:06: N4ysGmxBeU
園児の体重問題にてN4ysGmxBeU
に書き込み多摩散人さんと争っているものです。私もペンネームつけますね。
ビッグチキンの多摩散人さん。返答お待ちしております。

素朴な質問ですが、ストレスでがんになる確率がどのくらいあがるのでしょうか。
お酒をどの程度飲むとどのぐらいあがるのですか?
被爆がまったく同じである人たちで実験したデータなんてあるんですか。
ストレスレベルが全く同じ人間でアルコールの試験をしたデータなんてあるんですか。
そういう他の因果関係をなくして、純粋にストレスなしのグループとストレスありまくりのグループで実験したデータってあるんでしょうか。
なんか都合のいい結果ありきの書き方だと思います。

被爆、ストレス、お酒
理科的にいうと、この3条件を明らかにするためには、
他の2つの条件をそろえたうえで、一つずつだけ条件を変えて試していかないといけません。
これは小学校レベルの授業内容です。
でも、そういうデータはでてきません。少なくとも私は見たことがない。
勝手にそういってる方がいるだけでデータはない。
データなしならなんだって言えますよ。

なのに被爆は大丈夫・安全、酒やストレスのほうが危険と言います。
私にはどのようなデータからそのような意見が出てきたのかわからないのです。
まぜこぜのデータからはそれぞれの危険性の比べっこはできないのに
なんで被爆は大丈夫なんですか。
被爆安全派の主張にはいつも安全だという観念・結論だけがあり、実証するデータがないのです。

危ないかもしれないと思うときには危ないと思って行動するのが身を守る方法なのですよ。間違えていても少々苦労しすぎて損しただけ。安全は守られます。安全が確認されないのに安全だと思っていると後で取り返しがつかないのです。だって、健康被害が出てからわかるんでしょ?そこから気を付けても元には戻れません。
痴漢が出ないと言われている道でも、夜一人で歩かないほうがいいですよね。
歩けという方は変ですよ。痴漢とつるんでるんですか?としか言いようがありません。

人工中絶が増えたのは周りでやばい子が生まれたのがわかったからでしょ?
したくてしてるわけではないと思います。
奇形発生率より被害がひどければ流産してしまうので奇形にはカウントされません。がんで死ぬだけではないのです。

ストレス・お酒の条件をそろえて、被爆の被害をはっきりするには
母数を増やして平均化するしかありません。
不幸なことに今我々は実験の真っ最中です。
結果がわかるまでは用心するのが賢いのではありませんか?

多摩山人さんって人の意見にケチはつけるけど、質問すると無視するんですよね。
だったらみんなの意見を聞いて一緒に考えればいいのに。自分の意見に根拠がないことがわかったら、他の意見を聞いて学習するしかないでしょう?
せっかくここに読みに来ているなら、もっと知性を上げていくべきだと思います。

ぜったいにやばいのだと言うことはできません。
でも、わからないものはわからないから怖いのです。
怖いかもしれないというデータはあるのです。
安全だと言い切るデータはありません。

どうしてもというのなら、多摩散人さん達は自分の考えで、汚染食品をバクバク食べて、被爆旅行に行って、写真でもアップしてください。そこまでしてくれたら、少しだけあなた方を認めます。データがなくてもあなたが信じていることがわかるから。理由はわからないけどね。

私は原発反対派・政府=嘘つき派ですが、
推進派の皆様も嫌いなわけではないので
ぜひデータを教えてください。
私が間違っているのならすぐに転びます。
個人としては、安心して暮らしたいですから。
というわけでおこらないでね。



40. 2011年12月14日 18:17:04: FcF2UU7ODc
阿修羅の別の投稿にあった「国民の健康会議」(11月16日、ヤクルトホール)に行ってきました。約550名参加です。
プログラムは以下です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第23回「国民の健康会議」
  主催 全国公私病院連盟
  後援 厚生労働省
  会場 「ヤクルトホール」

 ・司会 行天(ぎょうてん)良雄 医事評論家
 ・基調講演 がんと人間と社会 垣添忠生 日本対がん協会 会長
 ・時事講演
  ・幕内雅敏 日本赤十字医療センター院長
  ・菅谷(すげのや)昭 長野県松本市 市長
  ・山下俊一 福島県立医科大学 副学長
  ・大石又七 第五福竜丸 乗組員
 ・特別講演 菅原文太 俳優・「(株)竜土おひさまの里農園」代表

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「基調講演」と「時事講演」とは別になっています(基調講演は、こうした「権威」なので、大したことないだろうと思っていたところ、比較的良い内容でしたが、これは、ここの論点とは別です)

これは別に反原発集会ではなく、公私病院連盟の組織関係の人の集まりですが、面白かったのは、「100mまで絶対大丈夫」を山下俊一がまちがいなく浮いていたことです。山下俊一と、他の講師とでは、拍手の度合いがまったく違っていました。他の講師は、内容とともに、いずれも誠意をもって、放射線の危険や、それに対する姿勢を訴えていたのが伝わったという印象ですが、山下は、本当に口先で「100m安全」を唱えていたにすぎないことが、別に山下を知らない人間にも分かってしまいます。
司会の行天氏は、講師の人たちに、もし孫がいたら、今東京に置いておいて心配ないですか(福島に、ではありません)と質問してましたが、山下は大丈夫、あとは、不安がある、食物など表示されなければ不安、安全をとって西に移動させる、などの答えでした。
山下を除く人たちの立場は明瞭で、危険かどうかで学説が分かれていることについては、より危険だという見解をとって、安全が証明されたら、その警戒をゆるめればよい、という至極単純明快なものでした。
チェルノブイリでの医療活動の経験をもとに、福島からの避難民受け入れや、子どもの保養(線量の低いところで生活させること)などに取り組み、福島の子どもたちの疎開を呼び掛ける菅谷松本市長の講演・発言は、とりわけ大きい拍手を受けていました。

安全基準をめぐる「分裂」について、安全派と危険派に大別されることは事実です。安全論が、ときとともに、根拠を失ってゆく=チェルノブイリで、晩発性障害が、現在の時点で増えつつある。それをめぐる研究も増えている現状で、両者が「対等」とはとても思えませんが、しかし、かりに両者対等としても、住民の健康を守るために、まともな常識で考える人が、「危険論」に立って住民を守ろうとするのは当たり前のことです。
それを「安全」を呼号して(安全だからと)不要な被曝まで強いる連中の論理と道徳がどれほどひどいものなのか、その一端を示す良い集会でした。


41. 緊急! 2012年9月21日 02:40:53 : PYfUH5nZQ5tlQ : RbI6O0K3cM
バンダジェフスキー博士やバズビー博士や早川教授や木下黄太氏によると、今後数年以内に福島を中心に東北、関東全域で
数千万人が放射線障害による心不全や癌や白血病で死にます。
東日本はもう諦めましょう。
また、汚染瓦礫も被曝食品も被曝した東日本の人も西日本に来ないで下さい。西日本が無用に被曝しますから。
バンダジェフスキー博士やバズビー博士や早川教授や木下黄太氏の話では、東日本の人達はもはや歩く放射性物質であり彼らが接近するだけでも大変危険という事です。今いる土地で自滅して下さい。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素18掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素18掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧