★阿修羅♪ > 原発・フッ素18 > 517.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
腐海の構造(1)−放射性核種の永続的循環
http://www.asyura2.com/11/genpatu18/msg/517.html
投稿者 ポリーテイアー 日時 2011 年 11 月 18 日 19:11:28: trv0OrkwFmReI
 

ヤブロコフのチェルノブイリを参照して考えたことを記す。「 」内の記述は本文に準拠している。

「チェルノブイリの放射能の雲から落ちてきた放射性降下物(放射性核種という死の灰)は、年に2-4cmの速度で地中に沈んでゆくが、植物の根がそれらの放射性核種を吸収し、葉や茎に蓄積する(時間が経っても、食物連鎖のプロセスへと放射性核種が再び入ってゆく悪循環が永続し、汚染エリアにいる人がいつまでも内部被爆を受ける原因の一つである)。放射能で汚染された葉や茎が枯れれば、再び地表は放射能入りの枯葉で満たされるので地表の放射能濃度は減らない(除染などということはできない)。
 川や湖では、水中の放射性核種が水草や堆積物へと移行したため、(チェルノブイリでは)水の汚染レベルは減少したが、浚渫のシステムがないので、水草や堆積物(泥)は高濃度に汚染されたままであった。北海では、ルテニウム106(半減期約373日)やAg-110(半減期250日)がいつまでも海面に漂い続けた―Cs137とCs134は堆積物へと速やかに移動した。
 気候が乾燥している春や夏には、空気中の放射能レベルは再び上昇した。また、嵐や山火事のときには、空気中のセシウム137のレベルは100倍にも達した。なお、放射能の雲は、ガス状の軽量の放射性核種しか含んでいないという一般的な考えに反して、チェルノブイリから何千キロ離れた場所でもプルトニウム濃度が上昇した。チェルノブイリの汚染エリアに人が入って、土を耕したり、種を蒔くといった農作業を行うことで、ほこりが舞い上がって大気中の放射能レベルが再び上昇した―呼吸を通じて再び内部被爆した。」

 かくして、落ち葉を首都圏で燃やしたり、放射能のがれきを燃やしたりしていることは自殺行為といえる。落ち葉にはこれから常に放射能が入ってくる―植物は根から放射性核種を吸い上げるから。植物の根に吸収されなかった放射性核種は、沈降して地下の帯水層に達し、地下水を汚染する。また、北関東・東北地方で、事故後も農作業を行っているが、それらの土をいじる行為は放射性核種を環境中に再放出してしまうので愚行であり、農作業している人自身も被爆している。チェルノブイリと日本の地理上の違いは、山岳地帯と平地との間で標高差があるという点だ。標高差があるので、雨が降れば、フレッシュなセシウムが常に標高の高いところから流れてくる。水源地を掃除して綺麗にしても、雨が降れば、再び汚染レベルが元に戻る。また、冬になれば北風が吹くので、乾燥して舞い上がった放射能のほこりが福島の汚染エリアから首都圏に到達する。年明けには放射能入りのスギ花粉も北関東から到達する。
 大きな核事故が起きてしまうと、放射性核種の環境中での大循環が始まり、そういった汚染を解決する方法はない―生態系をまるごと取り替えるなどということは不可能だ。かくして、除染すれば再び居住できるようになるというのは幻想なのであり、むしろ、除染作業中に内部被爆してしまうので、汚染された街は、丸ごと捨てて移住するしかない。核事故は、一度起きれば、永久に取り返しがつかないのであって、関西・四国・九州・北海道の原発を一刻でも早く止める必要がある。
 腐海と人は共存できない。東日本は捨てるしかない。1年に5万人づつ西日本に移住させたとして、復興には600年かかるだろう(3000万人の移住が完了するには)。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年11月18日 19:28:58: HYHUspnQ6g
ポリーテイアーさんお疲れさま
あまり聞いたことのない意見が多くて驚きます。

-------------------------------------------------
生活の質(Quality of Life)とは何か―放射能と生活の質
http://www.asyura2.com/11/genpatu18/msg/511.html

空間的分業体制の崩壊と東日本の消滅―都市社会学から考える狂気の蛮行の背景
http://www.asyura2.com/11/genpatu18/msg/428.html

安全デマを流す仕組み―権力側のウソ情報が勝つのか、人民側が勝つのか、今は戦争状態 
http://www.asyura2.com/11/genpatu18/msg/345.html

権力は、公衆衛生の概念を放棄した
http://www.asyura2.com/11/genpatu16/msg/200.html

アレックス・カー『犬と鬼』から考える原発事故
http://www.asyura2.com/11/genpatu16/msg/914.html

原発事故を再生産する日本の社会システム
http://www.asyura2.com/11/genpatu13/msg/217.html


02. 2011年11月18日 19:37:35: OdsMQULcLc
「除染の無駄」「放射性物質まみれの瓦礫受け入れの危険性」「東日本を放棄して緊急避難」…こういう話しをテレビでどんどん流して欲しい。
何だかんだで一般大衆はテレビで言っていることが絶対的です(うちの両親•会社の上司)、3•11以降 この国は変わってしまったんだ。 元の暮らしは取り戻せないんだ。
っという事実を受け入れられない、受け入れたくない。
挙げ句に「ネットで拾った怪しげな情報は人に話すな!」まで言われる始末…。
どうか大勢の心有るマスコミ関係者の方々がコレを見ております様に。

03. 2011年11月18日 19:38:28: HYHUspnQ6g
以下の記述:「1〜3歳児にとって、甲状腺への内部被曝は外部被曝の数万倍以上の影響がある…」

 いやー。そんなこと言われても、もう首都圏の子供達は、大量に被爆してしまいましたよ。どうするんですか?甲状腺疾患・癌の大量発生ですか?いまでも、原発は、ちょくちょく再臨界して、ヨウ素131を撒き散らかしてしていますし、子供だけでも避難させないとまずいんじゃないですか?

--------------------------------------------
放射線医学総合研究所が、原発事故後の3月25日に出していた、「甲状腺等価線量評価のための参考資料」と題するペーパーだ。

これは、ヨウ素やセシウムなどの放射性物質を体内に取り込んでおきる「内部被曝」についての資料で、「3月12日から23日までの12日間、甲状腺に0・2μSv(マイクロ=1000分の1ミリ)/時の内部被曝をした場合」(甲状腺等価線量)、どうなるかを示している。

 そのデータは、恐るべきものだった。

「1歳児(1~3歳未満)→108mSvの被曝」
「5歳児(3~8歳未満)→64mSvの被曝」
「成人(18歳以上)→16mSvの被曝」

 なんと、たった0・2μSvの内部被曝をしただけで、乳幼児は100mSv超に相当する、大量被曝をしたことになるという。

「このデータは3月25日には報告されていたものですが、何度も強く要請することで、最近になってようやく政府機関が出してきた。1〜3歳児にとって、甲状腺への内部被曝は外部被曝の数万倍以上の影響があると考えなければならない。とんでもない数字ですよ」(民主党衆院科学技術特別委員長・川内博史氏)

http://blog.goo.ne.jp/jpnx02/e/f41fec6c3e6e532b4edea70e0e678cdb より


04. 2011年11月18日 19:49:52: HYHUspnQ6g
02さん
>一般大衆はテレビで言っていることが絶対的です(うちの両親•会社の上司)

自分と自分の家族が健康に人生を過ごすことを第一に考えるべきでしょう。事実を受け入れられない幼児的な大人は、そのうち病気になって死にますよ。

個人的には、恐ろしい国民だと思いますよ。放射能汚染という事実を受け入れられないほど、精神年齢が極度に幼いなんて信じられません(ほとんど精神病ですよ)。アホとかいう次元ではなく、もはや恐怖を感じます。御用学者の言うことを排除し、放射能の害をしっかり認識した人だけが生き残れる時代です。お互い頑張りましょう。

仮に、西日本に移住したとしても、危機感のない西日本の一般大衆は、流通してきた福島の毒コメを平気で購入して食べてしまいます。その意味で、移住しても食事には注意しなければなりません。もちろん、西日本では地元農家が栽培してくれた野菜がありますから、それらを食べていれば安全です。


05. 2011年11月18日 19:56:32: DFLQvm6RIE
また、瓦礫処理に動きがあるようです。

*

がれき受け入れ 前向き 神奈川
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/kanagawa/news/20111116-OYT8T00106.htm

がれきの広域処理説明会に新潟、長岡、三条、柏崎市が参加
http://sankei.jp.msn.com/region/news/111114/ngt11111416160000-n1.htm

がれき処理、現地視察に職員派遣へ 県と4市1事務組合、宮古市に
http://www.sakigake.jp/p/akita/politics.jsp?kc=20111117a

がれき処理、自治体に現場公開 岩手・宮古で環境省
http://www.47news.jp/CN/201111/CN2011111801000525.html

(引用)同省は参加自治体名について「住民から苦情がきて、受け入れ検討の妨げになるおそれがある」と公表していない。


06. 2011年11月18日 20:02:03: KVdg0zySXA
>>04
この原発事故が起る前だったら、
マンガやアメリカの映画みたいな荒唐無稽な話ですよ。

だから、すんなり受け入れられる人ばかりとは限らない。、


07. 2011年11月18日 20:13:30: HYHUspnQ6g
05さん

 ご紹介ありがとうございます。何も人間が介入しなくても放射性核種は、勝手に環境中を循環するのに、この国の小役人は、放射性核種の大循環を人為的に加速させるんですね。まったく、知能障害としか思えない。チェルノブイリの比喩でいうなら、ソ連当局が「やったらあかん」といっていた、山火事を自分で起こしているのに等しいですわ。旧ソ連なら、銃殺刑ですよ。再拡散させずに、閉じ込める(封じ込める)という大原則をなぜ守れない。

 この国の役人は壊れている。経済産業省も壊れているが、環境省も壊れている。環境省が、環境破壊を積極的に進めている。世界的に見ても、社会全体が存続することに対してこれほどの害を及ぼす官僚組織というのも珍しいだろう。


08. 2011年11月18日 20:43:17: DFLQvm6RIE
がれき処理の動きは、釈然としないところがありますね。

東電が子会社を使うことに、非難が集中するのを避けようとしてるようにも思えるし、国民総被曝による癌発症率の均一化を狙っているようにも思えます。
どちらに転んでもいいような進め方ですね。国民の反応をうかがっているのでしょうか。
多くの国民にとっては、どちらに転んでも悪い対応でしかありませんが。

官僚制の大きな弊害というのは、同感です。
ゆえに、国民総被曝という大それた決定を下すより、結局は、利権を漁る方に走ると予測してます。
悪事を働くにしても、情けない国です。


09. 2011年11月18日 20:45:04: pX46nz7kT2
訳ありがとうございます!
プルトが重くて飛ばないだの、なんだったんだよ!と言う気持ちです。日本でも飛んでたんだが、ヤブロコフ博士も飛ぶと言ってたんですね!ツイイッタの東大のセンセやら猫黒御用や飲めるセンセ連中はチェルノブイリのヤブロコフを読まずしてエラそうに専門家づらしてたんですね!日本人がイカレテルのと東大のセンセがイカレテルのとはあい呼応する同じやまいかも。


>07さん
ほんとに!!!!
>の国の役人は壊れている。経済産業省も壊れているが、環境省も壊れている
>再拡散させずに、閉じ込める(封じ込める)という大原則をなぜ守れない


10. 2011年11月18日 21:52:30: JZ3J0fnQLo
>西日本に移住させたとしても
東日本より西日本の放射能濃度や線量が低い根拠は何?
西日本でまともな計測が行われていない

>チェルノブイリから何千キロ離れた場所でもプルトニュウムの濃度が上昇
放射性物質の拡散は原発事故から同心円状でなく気象や地形や核種にもよる。
チェルノブイリ原発から遠方でホットスポットが存在していた。
経産省では同心円の拡散だった。


11. 2011年11月18日 22:12:53: hUS0r1tmQw
kepcoと一次下請けのエンジニアが、ノホホンとしていられるくらいには、平和だよ。
福一爆発後、汚染調査にもっとも早い対応をした組織のひとつが、kepco。

12. 2011年11月19日 01:05:06: licEtBAQ16
汚染稲ワラのすき込みにより、水田土壌はさらに汚染されてしまった。
来年のコメは今年以上に危険だろう。

13. 2011年11月19日 05:53:55: mb9hW2nEiA
役人根性

かって、太平洋戦争のとき、日本海軍で最後まで戦っていたのは、
潜水艦だった。原爆部材を運んだ重巡洋艦インディアナポリスを、
1945年7月30日に伊号潜水艦が撃沈したのはご存知のかたも
おおいとおもいます。

当時、一番つらい死に方をするのは、潜水艦乗りと言われていた。電気も
消えた海底で、空気がなくなって窒息死をするのだ。

ところが、東京の防空壕にいる役人は、1日1回の定時連絡を要求してくる。
無線連絡を探知して、潜水艦が沈められていることは、うすうすみな気づいて
いたのに、役人風を吹かしたいのだ。

艦長が、緊急潜航の係りに、隊員を命じても、人事権に対する越権だと
横槍をいれてくる。この係りは、腕のいい兵隊に命じないと、艦の命とり
になるのにだ。しかも、もう日本が、敗戦まぎわの、土壇場でそうなのだ。

これは、潜水艦の艦長が書いていたことです。


14. 2011年11月19日 07:52:38: FpVPO6YryM
投稿 有難うございました。
気になっていた事を 書いて下さっていて 気持ちがスッキリしました。
こんなに分かり易い情報を マスメディアは どうして取り上げて呉れないのでしょう?
日本人のメディアは腐ってるとしか 思えないです!


15. 2011年11月19日 22:12:59: 03bw0jfJsI
13>さん お教えありがとうございました。記録簿に記入する義務があったんでしょうが。硬直した管理システムが一番の問題か?
 

16. 2011年11月20日 01:58:28: ihjE3JytXA
どういたしまして。♪

17. 2011年11月22日 16:38:17: 6rVWuIGb6o
広島原爆とはケタ違いに多量の莫大な放射能が周辺部にまきちらされていることは

誰の目にも明らかであるのに、「除染」などとのんびりとした気休めの対策しか

やらない政府は、全く信用できない。普通の知性で判断すれば、「除染」が不可能

と理解できます。直ちに高濃度汚染地区を政府が買い上げて、移住させるべき

でしょう。それをせず、風評被害うんぬんなどと、のんきなことを述べている

全く役に立たない政治家たちですね。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素18掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素18掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧