★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK104 > 656.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
石川議員の再聴取録音、小沢氏公判に証拠申請も(読売新聞)書き起こした証拠書類は約30ページにも
http://www.asyura2.com/11/senkyo104/msg/656.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 1 月 16 日 08:20:06: igsppGRN/E9PQ
 

 小沢一郎・民主党元代表(68)の資金管理団体「陸山会」の政治資金規正法違反事件で、同会元事務担当者・石川知裕衆院議員(37)(起訴)が、東京地検特捜部の再聴取の模様を録音していた問題で、弁護側は2月7日の初公判で、この録音を基に「供述を誘導された」と主張する方針を固めた。

 東京地裁は録音記録を証拠採用するとみられる。近く強制起訴される小沢氏の公判でも弁護側が証拠申請する可能性があり、小沢氏の関与を認めた「石川供述」の評価にどの程度、影響を与えるかが焦点となりそうだ。

 再聴取は約5時間で、石川被告はその全過程をICレコーダーでひそかに録音していた。弁護側が録音を基に、書き起こした証拠書類は約30ページに上るという。

(2011年1月16日03時06分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110116-OYT1T00109.htm?from=main4  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年1月16日 08:34:31: O1YFjH6imI
石川さんの言い分は法律論としては通らないだろう。
ウソをついて録音した証拠は人倫にもとる。
だが、
人情としては理解できる。
おそらく証拠採用されないのを承知で、広く国民の人情に訴えることが目的で
却下されるのを承知で証拠申請したものだろうと考えられる。
だが、時期が悪い。
村木事件のときに、同時に公開していれば、大騒ぎになったものを遅すぎる。
おそらく弁護士が時期を決定しているのだろうが、
この弁護士は頼りない。というか、たぶん裁判所より人間だろう。

02. 2011年1月16日 09:02:49: ADQ93Hgs9M
密室拷問取調べ =>捏造のカラクリ。

可視化を認めない日本の検察は昔のソビエト連邦よりひどい。


03. 2011年1月16日 09:21:50: Qx3sVZXXqc
任意聴取なので録音OKです。佐藤優氏のアドバイスで 録音したとのこと。
GJ!録音内容は 検察のヤクザも真っ青の恫喝だらけ+強要。
ぜひ 公開するべきだ。

04. 2011年1月16日 09:24:21: 3laHjvEmiY
01>

おまえアホか。


05. 2011年1月16日 09:28:45: zYkGFLLfeg
>01はアホではなく、スパイでしょう

06. 2011年1月16日 09:44:46: 6IvpXF5ScM
>01

検察はは堂々と嘘をつくので、自己防衛上石川が録音をしていないと言っても全く問題ない。


07. 2011年1月16日 10:04:41: X8ZmcRge2Y
>01
"石川さんの言い分は法律論としては通らないだろう。"
↑どの法律の何条に違反しているのでしょうか。指摘して下さい。

08. 2011年1月16日 10:14:35: l6QVcQZAAQ
たやすくテープを公表などしない、、、
このICレコーダーの録音は数十億円の価値があろう、いや数兆円の価値かもしれない。検察・検審を管理する裁判所に対し大きな脅威となろう、、、

小沢氏関連すべてが無罪になってから公表すればよかろう!


09. 2011年1月16日 10:59:32: h9grp6QIvs
>01
間違いなく大馬鹿です。

10. 北こぶし 2011年1月16日 11:02:47: ngxJmN6cD1mwI : 8hk0duzcU2
>たやすくテープを公表などしない、、、

08さんのおっしゃる通りだと思います。
5時間の録音ですから裁判関係だけの話ではないと思うのが普通ですよね。他の政治家や官僚、財界、マスコミ・・・の事だって入っているかも知れません。

これから、小沢先生の切り札になるかもです。なにせ小泉政治のことだって入っていないとは言えないでしょ。5時間ですよ5時間!たっぷり入ってますよ・・

それに、裁判所はきっと証拠採用すると思います。検事の証人申請はするのでしょうか???

裁判を通じて相手を叩き潰してほしいですねえ。


11. 2011年1月16日 11:41:22: tXeRGquu5w
いずれにしても、陸山会の政治資金収支報告書の虚偽記載は事実であるから、石川はどう足掻いても有罪だろう。

で、石川の供述が一貫していないということは、石川の供述に嘘が混じっているということであるが。

その嘘はどういう嘘なのか。

石川が小沢を庇うためについた嘘か。

それとも石川が小沢を陥れるためについた嘘か。

仮に後者であるのならば、石川は検察に唆されて検察とグルになり小沢をハメようとした糞野郎、ということになるのではないか。

小沢は「検察の捜査は公正」とも言ってるが。

小沢信者が何を喜んでいるのか、小沢信者が石川に好意的らしいのも、謎である。


12. 2011年1月16日 12:47:30: O1YFjH6imI
01ですが、わたしはきみたちと違って、もう少し緻密な思考回路をしているんだがね。W
自分の備忘録や弁護士への資料として聴取内容を録音することはかまわないよ、当然。
ウソをつこうがつくまいが関係ない。個人の私的使用だからね。
だけど、それが法廷で「証拠」として使えるかどうかは別問題なんだよ。
証拠として採用されるかどうか疑問だというのは、相手は録音されていることを知らないに比して
録音しているほうは知っているから、発言内容が当然慎重になる。
不公平だろ。
内容がなんであれ、それ以前に証拠なるものは公平性を必要とされる。
それくらいの基本も知らないで、なにを寝ぼけたことを言っているんだ、きみたちは。

断言してもいい。石川さんの録音は証拠としては採用されない。


13. 北こぶし 2011年1月16日 13:00:49: ngxJmN6cD1mwI : 8hk0duzcU2
>11さんへ。

>陸山会の政治資金収支報告書の虚偽記載は事実であるから、石川はどう足掻いても有罪だろう。

私も最初は記入日がずれても虚偽記載は虚偽記載だと思ったのですが、良く調べてみると政治資金の報告書は石川さんの記入方法が正しいそうです。検事は法律家なので会計処理の問題が分からなかったのでしょうかねえ。失敗ですよね。

>石川の供述が一貫していないということは、石川の供述に嘘が混じっているということであるが。その嘘はどういう嘘なのか

小沢先生は「検察の捜査は公正だと信じている」とおっしゃっていたのに、やはり不正があったのですねえ。検察が不正捜査をしても起訴出来なかった小沢先生は真っ白でしょう。

>小沢は「検察の捜査は公正」とも言ってるが。

小沢先生が無実なのだから検察が不起訴にしたのでしょ。それなら検察の捜査は公正でしょう。無実なのに起訴したら検察は不正をしているじゃあないですか。

普通なら誰でも分かりそうですが。


14. 2011年1月16日 13:18:42: 1YataSbVoA
>>12
公平? なんだ、お仕事のひとか。

「司法の裏金」
■最高裁の裏金作りのトリック
http://www.asyura2.com/10/senkyo100/msg/798.html
「最高裁は、60名のうち20名しか4号から3号に上げないにもかかわらず、給与のほうは、全員3号として予算配布を受けているのです。だから、400万円の40人分が裏金になるのです。そのような手口で、年に10億、サンフランシスコ条約以来、かれこれ50年そういうことをやっているのでしょうから、500億円にはなっている、と私は試算しています」。

■「平気で冤罪を作る人たち」(PHP新書)井上薫
裁判所の不正が本当になされていると確信を持てる一冊。
特に東京地裁、東京高裁、最高裁といった中央の裁判所組織が狂っている。
検察の暴走を支えた共犯者。
井上氏は元裁判官。裁判所を批判した著作を数々と発表。
現行の裁判システムを批判したため、退職を余儀無くされた。

■検察の裏金
『ある検事の告発(双葉新書)』著:三井環 によれば、
「申請どおりの金額を支出」し「偽造領収書を作成して精算する」、つまり現金で支払い、領収書で受領を確認をしている。
銀行振り込みだと、アシがつきやすいから。
・自分の裏金作りを隠蔽している検察が、他人の政治資金の記載について、どうのこうのと言う資格はどこに?
http://www.asyura2.com/10/senkyo82/msg/225.html

■裁判所前の男、大高氏の不当逮捕の真相
元市議会議員の大高さんの逮捕の真実と、柏市役所による戸籍改ざん疑惑。
戸籍を改ざんされたひとたびとは、全国に数多く存在するようだ。
しかし、メディアはこのことを一切取り上げない。
今、裁判所はどうなっているのか?
http://rakusen.exblog.jp/

●全国165箇所の検察審査会は、裁判所の裏金の捻出機関である疑いが濃圧になってきた。
http://www.asyura2.com/10/senkyo103/msg/886.html
http://www.asyura2.com/10/senkyo103/msg/778.html
http://www.asyura2.com/10/senkyo103/msg/696.html 
http://www.asyura2.com/11/senkyo104/msg/269.html
http://www.asyura2.com/11/senkyo104/msg/311.html より、要旨。

裁判所の公式ホームページに、
毎年、およそ7,300人もの検察審査員と補充員が選ばれ続けており、全国に50万人の検察審査員、補充員の経験者が存在する、と明記されている。

全国の審査受理数は、年間2000〜2600件で、平均2300件。
これを全国の検察審査会の総数165箇所で割ると、一ヶ所につき、年平均14件。
一度選ばれた審査員は6ヶ月間拘束されるので、半年の任期中に7件もの審査をしていることになる。
「1件審査してお役ごめんになった」などという体験談は眉唾だ。

審査内容には、「申立て」と「職権」の2種類がある。
「申立人」が存在しない、審査会が自主的に開催する「職権審査」は、年30〜50件。
この審査は「申立て審査」より表面化しにくい。なにしろ「申立人」が存在しないのだから。

1件につき4回審査会を開催、日当を8,000円と仮定。
年に30件の審査を行うと、
22名(審査員+補充員)×8,000円×4回×30件=21,120,000円。
分かりやすく表示すると 2,100万円。旅費は含まれていない。
「何の審査をしたの?」

年々増加傾向にあるはずの合計受理件数が2,000件から2,600件の間に収まっているのも不自然。

(それにしても、「申立人」が存在しない「職権審査」は、すごい。
素人11名が集まって、いったいどこから、どういう基準で「審査すべき案件」を選んでくるというのか?)


15. 北こぶし 2011年1月16日 13:54:34: ngxJmN6cD1mwI : 8hk0duzcU2
>それくらいの基本も知らないで、なにを寝ぼけたことを言っているんだ、きみたちは。断言してもいい。石川さんの録音は証拠としては採用されない。

基本をよくご存知でねえ・・・たいしたものです勉強なさっているのですね。裁判所が採用しなければ国民に採用されるようにしないといけません。

でも裁判所も「変らない為には、自ら変らなければならない」と思っているかも知れません、いやきっとそう思っていますよ。申請した30ページが判事の心に証拠として残って欲しいです。

検事が証人台に立って「石川さんに取調べで誘導されました。」と言うのですかねえ・・・そうなると笑ってしまいます。


16. 2011年1月16日 14:42:12: pCFHmfQFp2
>>12.

>断言してもいい。石川さんの録音は証拠としては採用されない。

この断言の根拠は何ですか?


17. 2011年1月16日 14:53:59: z3gxnPK1Fo
O1YFiH6iml殿は、「断言してもいい。石川さんの録音は、証拠としては採用されない」と確信してらっしゃる処をみると、法曹界に君臨している創価学会系の方かも、何せ創価学会系の検事や裁判官は、創価学会利益の為、日本の三権分立を
壊してきた方々だから、今回も公明党が政権内に入る為に、(石川さんの録音を採用しない)との申し合わせが出来ているのかも知れない。

18. 2011年1月16日 14:57:45: pCFHmfQFp2
■起訴議決本体の足場が揺らぐことに■
The daily olive newsさんのツイートより

# 【事件解説】もし、指定弁護士の立場なら、ギョッとする内容だ。報道されてしまえば、起訴前に知っていたことになり、それが後々の違法性の判断に関係して来る。事情聴取したがっているようだが、証拠希薄なことは従前から分かっているハズ。そして最後の頼みの供述調書が揺らいだのである。 約1時間前 webから

# 【事件解説】小沢氏の強制起訴は間際にあるが、その強制起訴の判断になったと云われる石川議員の供述調書が崩壊すれば、起訴議決本体の足場が揺らぐことになる。同時に、陸山会事件にもプラスになるからとの判断でこの時期に証拠申請したのだろう。一石二鳥である。 約2時間前 webから

# 【事件解説】だが事件の経過を知っている者からは、どうみても刑訴法上の重要な証拠申請であり、刑訴法上の特信性を砕く証拠であり、検察が慌てていることが分かる。むしろ2回目の小沢氏の強制起訴を誘導する意図が透けて見える。 約2時間前 webから

# 【事件解説】なぜマスコミがこぞって報じたのか。それは、14日に石川議員側がICレコーダからおこした証拠記録を裁判所に提出したので、記者会見でもされないうちに、断片的な情報を流す意図のためである。そもそも検察・法務は、刑訴法上問題ないと云っていると打ち消すあたりがその狙いだ。 約2時間前 webから

# 【事件解説】第5検察審査会の議決について、取材時に第一検察審査会事務局長の長瀬氏が応対し、会議録はあるが議事録は無いと云っている。その後、今度は無いと言を翻した。当時の第5検察審査会事務局長伝田氏は幽閉中とのことである。穴熊囲いか。ひきこもりか。おい出て来い。 約2時間前 webから

# 【事件解説】マスコミでは、2回目の議決に至る経過に如何にも石川議員の供述調書が証拠になったと云っているが、2回目の議決が行なわれたという証拠は依然として最高裁刑事局経由で第5検察審査会より提出されていない。物言えば唇寒し秋の風とも云う。 約2時間前 webから

# 【事件解説】マスコミ報道では如何にも石川議員が「小沢氏に虚偽記載を報告し、了承を得た」との供述をしながら後に翻したような云い方をしているが、石川議員は弁護士を通じ即座に最初から否定しているし、本人も否定している。マスコミは巧妙にウソをつく。 約2時間前 webから


19. 2011年1月16日 15:12:30: fQBMRFOltU
マスコミが石川さんの供述とは違うウソを報じているのならなぜ石川さん側はマスコミを相手に訴訟を起こさないのだ?

20. 2011年1月16日 15:40:32: pCFHmfQFp2
>>19.
>マスコミが石川さんの供述とは違うウソを報じているのならなぜ石川さん側はマスコミを相手に訴訟を起こさないのだ?

石川さんに聞いてみなよ。


21. 2011年1月16日 16:28:55: kbjD6Oqr1Y

録音内容にもよるが、
全てがひっくり返る可能性が高い。

潮目は変わりつつある。


22. 2011年1月16日 17:05:02: X8ZmcRge2Y
>>12
地裁が証拠採用するかは不明だが、自供誘導してることに変わりない。
あくまで極端な例だが、石川議員を拷問して、自供誘導しているところを
本人に承諾なくビデオカメラで隠し撮りしたからといって、
そこで公平性が問題になるとは思えない。

23. 2011年1月16日 17:07:51: kluw2SDoMM
>>12.
> 断言してもいい。石川さんの録音は証拠としては採用されない。

一般の民事裁判でも録音を一言違わず文字起こしした書類は、証拠として
扱われてますよ。裁判官がどう判断するかによりますが、証拠採用されない
場合でも、週刊誌なりネットなりに公表されてしまうと、その後の公判に
影響は出るでしょう。

NHK:
>民主党の小沢元代表の政治資金を巡る事件で、検察審査会の議決を受けて、東京地検特捜部が、去年5月、再捜査の一環として元秘書の石川知裕衆議院議員から任意で事情聴取をした際、担当の検察官が「捜査段階の供述を翻すと検察審査会の心証が悪くなる」などと言って、起訴された内容を認めた供述を変えないよう求めていたことが石川議員側への取材で分かりました。小沢元代表が強制的に起訴されることになった検察審査会の2回目の議決は、石川議員が再捜査でも同じ供述をしたことから、信用できると指摘していました。
この事件で、東京地検特捜部は、東京第5検察審査会が小沢元代表を起訴すべきだと1回目の議決をしたのを受け、再捜査の一環として、去年5月、元秘書で衆議院議員の石川知裕被告(37)から、およそ5時間にわたって任意で事情を聴きました。石川議員側によりますと、石川議員はこの際のすべてのやり取りをICレコーダーで録音したということです。この中で、石川議員が、土地を購入するために小沢元代表から借りた4億円について、「隠すつもりはなかった」と説明すると、担当の検察官は、石川議員が捜査段階で起訴された内容を認めていたことに触れ、「供述を翻すと検察審査会の心証が悪くなる。小沢元代表が強制的に起訴されないことが互いの利益に一致する」などと言って、供述を変えないよう求めていたことが分かりました。石川議員側は、録音したやり取りの要旨を、来月から始まるみずからの裁判の証拠として裁判所に申請していて、「捜査段階の供述は事実と異なる」と主張する方針です。小沢元代表が強制的に起訴されることになった検察審査会の2回目の議決は、石川議員が再捜査の事情聴取でも同じ供述をしたことから、信用できると指摘していました。



24. 2011年1月16日 18:10:07: hn0p6XO3q6
裁判所が証拠採用するとはビックリ。ここに来て伝家の宝刀を出しましたか。
記録することについては宗男さんに教わったのかな?

25. 2011年1月16日 21:53:50: vQHOKu82uM
要するにこういうことですね。

検察は小沢さんに不起訴を出した。追い落とし勢力が検審なる制度を利用した。

検審の2度目の強制起訴とやらの根拠は「石川さん」の2度にわたる供述だった。

それを「石川さん」が2度にわたる供述なる実態はこうだったのですと録音を証拠

物件として提出した。

検審の論拠が崩れ去った・・・。小沢さんの「政治と金」「説明責任」はいずこへ

ですね。菅さん達ショックでしょうね。

憎しみの刃(ヤイバ)は湾曲しているんだそうです。いつか自分に返ってきて己を

傷つける。・・・けだし名言です。

それにしても検察は「石川さん」を見縊っていたようですネ。


26. 2011年1月17日 01:00:23: SOrFV1bxHg
刑事訴訟法
第三百二十一条  被告人以外の者が作成した供述書又はその者の供述を録取した書面で供述者の署名若しくは押印のあるものは、次に掲げる場合に限り、これを証拠とすることができる。
一  裁判官の面前(第百五十七条の四第一項に規定する方法による場合を含む。)における供述を録取した書面については、その供述者が死亡、精神若しくは身体の故障、所在不明若しくは国外にいるため公判準備若しくは公判期日において供述することができないとき、又は供述者が公判準備若しくは公判期日において前の供述と異つた供述をしたとき。
二  検察官の面前における供述を録取した書面については、その供述者が死亡、精神若しくは身体の故障、所在不明若しくは国外にいるため公判準備若しくは公判期日において供述することができないとき、又は公判準備若しくは公判期日において前の供述と相反するか若しくは実質的に異つた供述をしたとき。但し、公判準備又は公判期日における供述よりも前の供述を信用すべき特別の情況の存するときに限る。
三  前二号に掲げる書面以外の書面については、供述者が死亡、精神若しくは身体の故障、所在不明又は国外にいるため公判準備又は公判期日において供述することができず、且つ、その供述が犯罪事実の存否の証明に欠くことができないものであるとき。但し、その供述が特に信用すべき情況の下にされたものであるときに限る。

基本的には、公判での証言の方が、検面調書より優先される訳ですよね。そして今回の検面調書は「特に信用すべき情況の下にされたものであるときに限る。」と云う要件を満たさなくなったのではないだろうか。


27. 2011年1月18日 01:47:39: VBLrZvaAow
 証拠採用されないとなると、You-tubeに録音をながされでもしたらそれこそ大変な検察批判が起きるかもしれない。裁判所も検察も公判前に騒がれたくないだろう。それでなくても無罪の可能性が高いと言われているのに。
 しかしながら録音されてしまった検事は、上が承知しないどころかどやされて夜も眠れないでしょうね。公判廷の冒頭、裁判官や検事、弁護士を映すので、どんなマヌケ面か見たいものです。

28. 2011年11月02日 07:43:28: VakF4nKSH2

石川自身が録音の中で経理操作をはっきり認めている。


議員「4億円を隠したいがためっていうのがね、どうしても引っ掛かるんですよ。土地登記の公表をずらすことが主眼で経理操作したっていうのが実際の話なんで」
http://www.47news.jp/CN/201101/CN2011013001000608.html


このように、石川自身が経理操作をはっきり認めたわけだ。

ここまで虚偽記載をはっきりと認めた以上、虚偽記載の事実認定は前回同様確定的。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK104掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK104掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧