★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK104 > 954.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
平成22年東京第五検察審査会審査事件経過報告 (オリーブの声)
http://www.asyura2.com/11/senkyo104/msg/954.html
投稿者 pochi 日時 2011 年 1 月 19 日 19:10:52: gS5.4Dk4S0rxA
 



olive!news > コラムと特集記事 > オリーブの声

【平成22年東京第五検察審査会審査事件経過報告】


事件経過

2010/02/04 東京地検特捜部 不起訴処分(平成16年、17年分)
2010/02/12 第5検察審査会申立受理
2010/04/27 起訴相当議決 その後米澤弁護士辞任
2010/05/17 石川議員再聴取(録音)
      検事「石川さんが全面否認で来るならやってやろうじゃないか。」
2010/05/21 東京地検特捜部 最終不起訴処分
2010/05/21 再申立
2010/09/08 審査補助員吉田弁護士委嘱
2010/09/14 起訴議決

第5検察審査会の疑惑と違法性

1)会議録がない。(ここの取材では会議録はあるが議事録はないと長瀬氏が述べた。)
2)審査員の平均年齢が2回とも34.55才。
3)審査補助員(弁護士)の就任日が9月7日で、議決日が14日。
4)審査がいつ開かれたのか不明。
5)担当検察官がいつ説明したのか不明。
6)1回目の議決記載の犯罪事実と2回目の記載が違う。
7)申立人が申立適格を有しているのか確認出来ていない。
8)2回目の記載犯罪事実と議決要旨が合わない。
9)議決書が公開されたのは議決後2週間以上経過してから。
10)審査補助員が辞任している。
11)暴力団の判例を持ち出して審査員に説明。
12)共謀の証拠はない。上下関係で判断しろと書いてあるだけ。
13)国会で最高裁刑事局長、最高検刑事部長、法相が独立した機関と答弁。
14)検察審査会の議決は、公判で白黒つけるためのものと記載され違法は明らか。
15) 情報公開請求には、全部黒塗りのものを提出。2回目分なし。
16)大林検事総長は2010年9月1日不起訴(証拠判断)と述べている。
17) 付審判請求は刑訴法に手続規定があるが、検察審査会には明文規定が無い。
18) 検察という国家行政組織法配下の行政処分権行使(起訴便宜主義)としての不起
  訴処分を撤回しうる権限規定が備わっておらず起訴状を書く根拠が無い。
19)付審判請求は公務員職権濫用のような特異なケースを前提に準起訴手続を行なう
  が検察審査会の強制起訴は、広範に社会に対し行使しうる国家訴追主義の外に出
  来た社会悪法である。

ここまでの【平成22年東京第五検察審査会審査事件(申立)】を整理し纏めてみた。
2回目の審査事件票は、森ゆう子議員が最高裁刑事局に要求してつくらせたものとのことだが、出てきた事件票が実にうさんくさい。更なる会議録や旅費・交通費等支給明細は国会開会後に、参議院の職権で提出要求(国政調査権)することになるだろう。
疑惑の最大の論点は、2回目と1回目の議決の審査員平均年齢が両方とも34.55才という点だ。
11は素数であり、まったくアホぬかせと云うレベルである。

新しい疑惑は、昨日(2月14日付)地裁に証拠申請した石川議員の取調べ状況の録音である。
ツイッターで、何処かの国会社会部記者とか云う人が2回の石川議員の供述調書はあるとか書いていたが、疑惑の争点が違う。検察は、10年2月4日に不起訴処分としているが、その後の検察審査会申立後の審査で起訴相当の議決が出て、検察は再び補充捜査を行なうこととなった。

そこで、なぜか検事が「小沢氏に有利になるハズの供述」を「小沢氏に不利になる」と強引に誘導している点にある。検察は小沢氏を不起訴処分としておきながら、「石川さんが全面否認で来るならやってやろうじゃないか。」とか云っている点がポイントなのである。

つまり真の疑惑とは、「石川議員ら元秘書3名に如何にも小沢氏に有利になると誘導して供述調書をとり、その供述調書を踏み台に小沢氏を検察審査会で強制起訴に導く」との目論見があったのではないか。
無論のこと、この乱暴な取調べは「録音」であるのだから、ネットでもやがて公開され真実が出るだろう。
論点は石川議員の2回の供述調書の存否ではなく、刑事訴訟法321条に係る特信性条項の問題なのである。
だから極めて重要な争点となると述べている。
記録は30ページにも及ぶ膨大なものだから、ネットで公開されれば、国民から批判が殺到するハズ。

指定弁護士は月内に起訴をするだろうが、それは只の巨額の国家賠償のドアを開けるのと同じ。
月内には国会が開会し参議院の権限行使が始まり、2月7日から実質的な陸山会事件の公判が開く。
小紙は傍聴取材に赴くが、まずは皆さんへのここまでの事件経過報告とする。

以上


※参考
【小沢氏強制起訴議決に新事実 特捜部の工作が判明】
http://www.olive-x.com/news_30/newsdisp.php?n=102800

【2回目提出の審査事件票は信用できない。】
http://www.olive-x.com/news_30/newsdisp.php?n=102907

【第五検察審査会に架空議決の疑い】
http://www.olive-x.com/news_30/newsdisp.php?n=102232
 

オリーブ拝 ( 2011/01/19 18:55 )


http://www.olive-x.com/news_30/newsdisp.php?n=102953
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年1月19日 19:24:12: q4t372Vp06

石川議員が事実でない小沢氏の関与を認めた調書に基づき、検察は第5検察審の委員に小沢氏を尊敬している秘書の石川氏が関与を認めているのだからと2回の検察審で強調し、小沢氏は強制起訴される。しかし録音の公開で調書の証拠としての公正性が疑われることになる。そうだとしたら無罪しかない。
約2時間前 webから .

代表選で菅首相を支持した民主党のある議員の反省の弁。「菅さんは首相になることが目的の人だった。そんな人を選んでしまった罪は重いと思っている」と。菅首相を支持した人に言いたい。まったく人を見る目に欠けている、と。「週刊朝日」1/28号より
約4時間前 webから .

16日に首相官邸で行われた改造内閣全閣僚・党役員らによる勉強会。しかし、会議は1時間半で終り。その後はホテルニューオータニ内のすき焼き店「岡半」で大宴会。ここは1人前2万円の高級店。こちらがメインだ。それにしても菅首相は税金の使い過ぎでは・・。増税する内閣のやることではない。
約4時間前 webから


#####################################
平野浩氏のブログから転載


02. 2011年1月19日 19:56:06: a0GbiySmcI
事実を検証しひとつひとつ積み重ねましょう。

民主党執行部は法も規則も道議も破っても自分たちの悪政を貫ける権

力を握っていると思いこんだようですね。正気が壊れていってます。

小沢氏を支持する、しないにかかわらず、大多数の国民は正気を保つ日本であるこ

とを願っていると思います。


03. 2011年1月19日 20:52:59: ShieptiE2M
大阪の検察審査会の返事も「お答えできません」とのこと。マニュアルどうり。

お答えも出来ない組織になんの権限があるのか。何も公開せず、公開すべきかどうかの判断も自分達で行い、所轄の大臣もいないのであれば何もせず屁でもこいて寝ていてくれたほうがまだましだ。

相当の人件費が浮くだろう。消費税増税も必要なくなる。


04. 桜島 2011年1月19日 23:57:30: kUfWLZYlSmE5k : WzxlSqjcHI
ぜひ、「クリーンでオープン」がモットーの
菅ちゃんに全てを公開して頂きましょう。

05. 2011年1月20日 02:06:38: 1YataSbVoA
司法&行政に巣食う殺人犯罪組織のあぶり出しを!

●司法&行政による組織的な財産乗っ取り;
行政による戸籍の改ざん、裁判所による隠蔽幇助、そして殺人。
司法&行政ぐるみで公文書を改ざんされ、財産を奪われた人々は全国に数多く存在する。
〜 元柏市議会議員・小川達郎氏の訴え 〜
http://www.asyura2.com/11/senkyo104/msg/874.html
戸籍の改ざん問題の追求を止めなかった小川氏は、銀行、行政の嫌がらせに合い、橋下生活をも余儀なくされた。

■「裁判所前の男」大高正二氏の不当逮捕
行政の不正、裁判所による隠蔽の幇助。
大高さんは、裁判所の冤罪判例をよく知り、十年以上にわたって、司法による被害者を結びつける働きを続けていた。
行政と司法の被害者たちが、心のよりどころとしている存在だ。

現在、ネットにより司法の犯罪が暴かれつつある。
それを恐れる隠蔽組織が、今回の不当逮捕を行ったのだろう。
大高さんが逮捕されたのは、ジャーナリスト黒木昭雄氏が殺害されたのと同じ日だった。
http://wajuntei.dtiblog.com/blog-entry-1013.html

■最高裁の裏金作りのトリック
http://www.asyura2.com/10/senkyo100/msg/798.html
「最高裁は、60名のうち20名しか4号から3号に上げないにもかかわらず、給与のほうは、全員3号として予算配布を受けているのです。だから、400万円の40人分が裏金になるのです。そのような手口で、年に10億、サンフランシスコ条約以来、かれこれ50年そういうことをやっているのでしょうから、500億円にはなっている、と私は試算しています」。

■「平気で冤罪を作る人たち」(PHP新書)井上薫
裁判所の不正が本当になされていると確信を持てる一冊。
特に東京地裁、東京高裁、最高裁といった中央の裁判所組織が狂っている。
検察の暴走を支えた共犯者。
井上氏は元裁判官。裁判所を批判した著作を数々と発表。
現行の裁判システムを批判したため、退職を余儀無くされた。

■検察の裏金
『ある検事の告発(双葉新書)』著:三井環 によれば、
「申請どおりの金額を支出」し「偽造領収書を作成して精算する」、つまり現金で支払い、領収書で受領を確認をしている。
銀行振り込みだと、アシがつきやすいから。
http://www.asyura2.com/10/senkyo82/msg/225.html

●全国165箇所の検察審査会は、裁判所の裏金の捻出機関である。
http://www.asyura2.com/10/senkyo103/msg/886.html
http://www.asyura2.com/10/senkyo103/msg/778.html
http://www.asyura2.com/10/senkyo103/msg/696.html 
http://www.asyura2.com/11/senkyo104/msg/269.html
http://www.asyura2.com/11/senkyo104/msg/311.html より、要旨。

裁判所の公式ホームページに、
毎年、およそ7,300人もの検察審査員と補充員が選ばれ続けており、全国に50万人の検察審査員、補充員の経験者が存在する、と明記されている。

全国の審査受理数は、年間2000〜2600件で、平均2300件。
これを全国の検察審査会の総数165箇所で割ると、一ヶ所につき、年平均14件。
一度選ばれた審査員は6ヶ月間拘束されるので、半年の任期中に7件もの審査をしていることになる。
「1件審査してお役ごめんになった」などという体験談は眉唾だ。

審査内容には、「申立て」と「職権」の2種類がある。
「申立人」が存在しない、審査会が自主的に開催する「職権審査」は、年30〜50件。
この審査は「申立て審査」より表面化しにくい。なにしろ「申立人」が存在しないのだから。

1件につき4回審査会を開催、日当を8,000円と仮定。
年に30件の審査を行うと、
22名(審査員+補充員)×8,000円×4回×30件=21,120,000円。
分かりやすく表示すると 2,100万円。旅費は含まれていない。
「何の審査をしたの?」

年々増加傾向にあるはずの合計受理件数が2,000件から2,600件の間に収まっているのも不自然。

(それにしても、「申立人」が存在しない「職権審査」は、すごい。
素人11名が集まって、いったいどこから、どういう基準で「審査すべき案件」を選んでくるというのか?)

●第五検察審査会は、民主党の党首選当日に、架空議決を行った模様。
http://www.asyura2.com/10/senkyo103/msg/662.html
審査員の平均年齢が、2回共に34.55才で同じという天文学的確率。
審査会の開催に不可欠な「審査補助員」弁護士の就任が9月7日で、議決日が9月14日。

・会議録、旅費、日当等の領収書の開示を。
検察審査会法第28条:検察審査会議の議事については、会議録を作らなければならない。
検察審査会法第29条:検察審査員及び補充員には、政令の定めるところにより旅費、日当及び宿泊料を給する。

●記事を書いた新聞記者は、国会議員さえ「情報非公開」で会えない「審査会関係者」に、どうやって取材したの?

読売新聞は、10月6日朝刊「小沢氏議決、予定外の代表選当日に…経緯判明」記事で、
審査補助員を務めた吉田繁実弁護士は、「暴力団や政治家という違いは考えずに、上下関係で判断して下さい」と説明した、
審査会長が審査中に「議決を取りますか。それとも先に延ばしますか」と提案したところ、
審査員らから「議論は煮詰まった」との声が上がり、
「こんな日になっちゃったね」と漏らす審査員もいた、と報じた。
「お盆休みのある8月中は隔週でしか集まれなかったが、9月に入ってからは、平日に頻繁に集まり」と報じたのも話が矛盾。

朝日、毎日も同様の記事を掲載。
朝日新聞は、「審査補助員」が任命された9月 7日から、平日集まって、14日 に「議論が煮詰まった」と報道。
http://civilopinions.main.jp/items/%E8%AA%AD%E5%A3%B2%E6%96%B0%E8%81%9E%E8%A8%98%E4%BA%8B.pdf


06. 2011年1月20日 09:19:57: S7VWLgfzYU
平日に頻繁に(笑)
お盆休みにタップリ休みがあったのに
9月に入って平日頻繁に休める平均年齢30歳代って
どんな仕事をしてるんでしょうかね(笑)

9月は休まず仕事するのが一般市民の感覚!
こんなことも分からず疑問もなくぬけぬけと載せる新聞は
すでに記事など書けない無能な記者ばっかり!

早く菅政権消滅してほしい!
そしてすべての悪事を公開しましょう!


07. 2011年1月20日 11:53:36: BIgfJMRMNE
森ゆう子議員の獅子奮迅の活躍によって、検審のデタラメさが白日の下に晒されつつある。
幽霊議決の可能性が99%だ。
検察、検審は謝罪したほうが良い。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK104掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK104掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧