★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK106 > 553.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
検察官は法律を理解しているのか?
http://www.asyura2.com/11/senkyo106/msg/553.html
投稿者 日光仮面 日時 2011 年 2 月 05 日 16:02:04: OoLe8DavfKStc
 

最高裁の法律知識は中学生以下と思ったことがあります。
田中角栄の裁判の際、コーチャンという米国人を米国の裁判所で嘱託尋問したことがあります。その時、日本の最高裁は、米国の法律にあって日本の法律にない司法取引が適用されて、嘱託尋問で証言した内容で罪は問われない検察が言っていることは間違いありませんという、『宣明書』なるものを発行しました。
後に、最高裁判所自身があんな司法取引で引き出した証言には証拠価値はない、としました。ただ、他の証拠で証明できるので田中氏有罪の判決は変わりませんでしたが。

さて、陸山会の『期ずれ』ですが、売買契約書に基ずいて本登記が完了した日を売買が成立した日として、陸山会の資金もその日に支出されたものとして政治資金報告書に書いて、どこに違法行為があるでしょうか。

仮に、違法な裏金が含まれていたとしても、違法な裏金を受け取ったとか、裏金を記載しなかったと言う行為は違法となるかもしれないが、売買が成立した日を資金が支出された日として報告することに違法行為になるはずははない。

売主と示し合わせて(合意で)本登記の日をずらしたとしても、仮登記から何日以内に本登記しなければならないという根拠がないので、それ自体が違法となるはずがない。こんなこと許していたら、本登記を縁起の良い日に選んだら突然パクられる事態になりかねない。

違法行為があって、それを隠蔽するために示し合わせて本登記の日をずらしたというのであれば、基になる違法行為を問えばいいのであって、基になる違法行為を証明できないだけでなく、それを法律違反として問うこともしないまま、当事者の合意で行った行為を『期ずれ』で違法という主張が全く理解できない。西松とか水谷とか騒がれているが、そちらを全く犯罪として問うことがなく『期ずれ』だけを犯罪として問うことが可能なのか不思議でならない。

起訴した事件が無罪となっても、犯罪の事実関係を証明できなかったということであれば、余程無理な起訴でない限り、検事の法律的な責任は免れるだろう。しかし、法律的に成り立たないような無理な起訴をしたのであれば、悪意があって行ったものであれば許されるはずはないし、悪意を問題にしなくても、その検事の法律的素養に問題があるとされて検察官適格審査会の俎上乗せられて分限免職の対象になってもおかしくない。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年2月05日 19:07:13: 1YataSbVoA
●「検察審査会」の不透明性が指摘されているが、全国165ヶ所の検察審査会は、免罪&裏金作りの装置に過ぎない。

*千葉県地方裁判所:検察審査員一人一日分の交通費平均が毎度毎度の7000円超え、しかも毎月毎月70万円をきれいに支出
http://www.asyura2.com/11/senkyo105/msg/461.html
*千葉県地方裁判所:審査会事務局の経緯(H20年)2回で8件の審査?!33件の架空議決疑惑に事務局の回答は無言、無言、また無言、、、、
http://www.asyura2.com/11/senkyo105/msg/616.html

●裁判所の職員のデイリーワークの大半は、偽造文書の作成である。

裁判所をはじめとする法曹界の詐欺手口は、
・調書などの『証拠資料の改ざん』はもちろん、
弁護士、書記官(=裁判所職員)など権限の無い者が模造する、
・裁判の『判決文の偽造』、上告に対して架空審査を行っての『棄却文の偽造』、
・裁判官などの印を、印と署名の上下を逆にして模造した『押印公文書の偽造』、
・裁判官に成りすまして、裁判そのものを偽造する『偽装裁判』など、
もはや、正気の沙汰ではない。

これら偽造書類は、発覚した場合に外部の犯罪と見せかけるために、
・郵便法違反の『特殊な方法』で配送される。
不正の隠蔽には、検察、警察、郵政、NTTなども絡んでおり、背後には、暴力的な闇組織も控えている。

架空裁判・架空審査で敗訴・棄却と判断された被害者は、弁護士・裁判所に支払った費用を丸ごと騙し取られていた。
一般国民は、偽造詐欺に気付かないまま、長年に渡って騙され続けてきたわけである。

●裁判所の詐欺の手口と対処法
→偽造公文書には、『特殊な書留番号』が振られ、『特殊なルート』で配送される
→架空裁判・架空審査で、弁護士・裁判所に支払った費用は騙し取られる
http://www.asyura2.com/11/senkyo105/msg/473.html

●既に、日本は、凄まじいまでの管理社会になっている
〜 通信網を駆使した、法曹会による詐欺の手口と、脅しの実例リンク集 〜
http://www.asyura2.com/11/senkyo105/msg/680.html


●ブログ「ビックリ写真集」〜訴状費用を騙し取る裁判所の詐欺に郵政が加担
〜 法曹界の詐欺手口を、証拠写真とともに解説する 〜

*はあっ?平成21年(行ウ)593号がない…?
http://www.asyura2.com/11/senkyo105/msg/729.html
2010年1月5日、東京地裁事件係(14F)に、平成21年(行ウ)593号事件を問い合わせると、検索してもまったくヒットしない(事件が存在しない)という。
やはりこの事件は、東京地裁が受け付けたフリをして、握り潰していた。

ブログ主が雇った弁護士と裁判所は、結託して、裁判が行われたかのように装った。
そして、弁護士が偽造した判決文を、東京地裁が作成したように装って、郵便法違反の『特殊な経路』で送達してきていた。
送達経路を偽装するのは、詐欺が発覚したときに、外部の犯行と言い逃れるためである。

*(裁判所から送られた偽造公文書)あれもこれもみんな印が下!
http://www.asyura2.com/11/senkyo105/msg/735.html
裁判所の有印公文書は、必ず「朱肉」で、「署名の上に押印」されなければならない。
しかし、偽造の場合、押印は「インク」で、しかも、「印の上に署名」がされている。

*(裁判所からの)特別送達の封筒、捨てずに持っているとでもいうのか!?
http://sinnjituhakokoniari.cocolog-wbs.com/blog/2010/12/post-bf7d.html
書記官「郵便法違反だと言うけど、証拠となる封筒持っているとでもいうのか…!」
書記官「封筒なんて普通、すぐ捨てるだろう…」
書記官「封筒までずっと持ってる人は、まずいないだろう…」
ブログ主「私は持っていますけど…証拠として」
書記官「……!」

*(裁判所の偽造公文書を配達するための)ニセの追跡表示は交番で作成されている?(2)
http://sinnjituhakokoniari.cocolog-wbs.com/blog/2010/07/post-0c7f.html
ブログ主「まさか、追跡システムを交番で作成しているってこと?」
警 官「お答えできません…」
(「追跡システム」と、言っただけで理解するとは早すぎる。ふつう、「何の件ですか?」と聞いてくるはず…)
警 官「詳しいことは本部で聞いてください…」
ブログ主「はっ?本部?本部ってどこ…?」
警 官「お堀の…東館の…県警本部です…そこの県警本部に…」
(その後、やり取りがつづき、キメ台詞は、)
警 官「ブログに余計なこと記載すると、組織が動くよ」

●14. 2011年1月29日 22:02:16: WUU6zxTJHq
>警 官「ブログに余計なこと記載すると、組織が動くよ」
集団ストーカーね。
たとえばICレコーダーに記録された大阪の恫喝取り調べ。

「トイレの水を何回流したか調べたるぞ!」

普通は意味が分からないでポカンだろう。
脅迫としても意味をなしていない
しかし、それを実際にやっているからこそ、この言葉に意味がある。

被害者がトイレの水を流すたびに上の階から流してくる。
または流しているような偽装の音を装う。

トイレに入るたびに外からクラクションを鳴らす行為を数十年間続けたりもする。
あいつらは仕事もせずに嫌がらせばかりやっている税金泥棒にして、キチガイ集団。

*(盗聴用の保安器は)やはりNTTと警察が仕組んだ…
http://www.asyura2.com/11/senkyo105/msg/732.html
「何者かによって仕掛けられた保安器の調査」でやってきたはずの警官は、盗聴や郵便物の盗み読みでしか知りえない情報を、ニヤニヤ笑いながらブログ主に見せびらかした。

●ブログ「不公正な国家賠償訴訟」
〜弁護士なしで国家賠償訴訟を闘ってきた理系主婦が、裁判官を刑事告訴〜
*アクセス状況から見える事実
http://trial17.blog40.fc2.com/blog-entry-162.html
*警察の動きと奇妙に一致する隠蔽工作のタイミング!
http://trial17.blog40.fc2.com/blog-entry-138.html
*検察による 事件握り潰しの手口
http://trial17.blog40.fc2.com/blog-entry-173.html
*検察が最も恐れていること
http://trial17.blog40.fc2.com/blog-entry-174.html
検察が、なりふりかまわず不起訴にしなければならない最大の理由は、
行政が捏造した文書が、国家賠償訴訟の証拠として提出されたから。
*不可解な出来事!
http://trial17.blog40.fc2.com/blog-entry-171.html
ブログ主は、昨年末、冬タイヤに交換する時に、ノーマルタイヤ固定用のナットが2本、紛失していると指摘された 。
ほんの2ヶ月前に、タイヤを外しての定期点検を受けたばかりである。
長さ4〜5センチ、直径3〜4センチもあるナットを、点検の後で取り付け忘れた、
たった2ヶ月でネジが緩んでしまった、ということは考えられない。

●行政による戸籍の改ざん、裁判所による隠蔽幇助、近親者は殺害、或いは、暴力で障害者にさせられた。
〜元柏市議会議員・小川達郎氏の訴え〜
http://www.asyura2.com/11/senkyo104/msg/874.html
インタビューにはありませんが、問題の追求を止めなかった小川氏は、銀行、行政の嫌がらせで橋下生活をも余儀なくされたそうです。

●[緊急拡散] いまだに行われている口封じ逮捕。日本の権力機構はトコトン腐っているのがよくわかる大高正二氏事件!
http://www.asyura2.com/10/senkyo100/msg/593.html
「裁判所前の男」大高さんは裁判所の犯罪に詳しく、十年以上にわたる街頭活動で、司法による被害者を結びつけてきた。
昨年8月10日、大高さんは、東京高裁の警務員十数名によって、携帯電話所持を理由に、傍聴席から暴力的に追い出された。
11月2日も、裁判所前で「小川氏の戸籍改ざん事件」を訴えていたところ、突然、8月の件で逮捕され、いまだ勾留中です。
大高さんは、以前にも、無実を証言する目撃者を無視され、デッチアゲ逮捕された。


02. 2011年2月05日 21:30:47: cO7jluCzBk
本登記を縁起の良い日に選んだら突然パクられる事態になりかねない。

本当にそうですね。


03. 2011年2月06日 02:47:23: FdTi7eciYg
>しかし、法律的に成り立たないような無理な起訴をしたのであれば、悪意があって行ったものであれば許されるはずはないし、悪意を問題にしなくても、その検事の法律的素養に問題があるとされて検察官適格審査会の俎上乗せられて分限免職の対象になってもおかしくない。

いやいや、↑みたいなことが事実行われたとしたら、そんな段階ではなく、下記条文を適用して刑事告発すべき案件でしょう。>当該検察官

刑法172条(虚偽告訴等)
人に刑事又は懲戒の処分を受けさせる目的で、虚偽の告訴、告発その他の申告をした者は、三月以上十年以下の懲役に処する。

刑法194条(特別公務員職権濫用罪)
裁判、検察若しくは警察の職務を行う者又はこれらの職務を補助する者がその職権を濫用して、人を逮捕し、又は監禁したときは、6か月以上10年以下の懲役又は禁錮に処せられる。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK106掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK106掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧