★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK106 > 788.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
〔石川知裕議員公判〕検察が「銀行員の調書」も偽造した疑いが浮上した(低気温のエクスタシー)
http://www.asyura2.com/11/senkyo106/msg/788.html
投稿者 スタン反戦 日時 2011 年 2 月 08 日 16:28:02: jgaFEZzEmIsYo
 

http://alcyone.seesaa.net/article/184886044.html

江川紹子(ジャーナリスト)
http://twitter.com/#!/amneris84/status/34867444015173632
1)今日の証人は、りそな銀行衆議院支店の元支店長と小沢氏の妻と取り引きがあった信託銀行の担当者。元支店長は4億円の預金を担保にした融資を行う経緯などを証言。にしても、なんでわざわざこの人を証人に呼んだのかな〜と思ったら「この人の調書には事実でもない、検察官が言いたいことが


江川紹子(ジャーナリスト)
http://twitter.com/#!/amneris84/status/34867474377740288
2)あたかも当人が思ったかのように書いてあるんだよ」と弁護人。つまり検察側は、石川議員が不正なカネで不動産代金を払っておきながら、表向き銀行から借りた形作りのために預金を担保にした融資を受けたみている。いわば不動産代金を払った後の偽装工作としての融資、というのが検察側の主張。


江川紹子(ジャーナリスト)
http://twitter.com/#!/amneris84/status/34867525799911424
3)支店長の調書には、その筋書きに沿って「なんか表に出せないことがあって、形ばかりの融資申し込みではないかと思った」みたいな、検察官の”願い”を代弁する記載がたくさんあるらしい。なので弁護側は調書を不同意にし、支店長は証人として出廷しなければならなくなった、というわけ。


江川紹子(ジャーナリスト)
http://twitter.com/#!/amneris84/status/34867784676544512
4)法廷での支店長は、検察官の思いを代弁することもなく、淡々と事実を述べていた。さらに「書類が整えば、不動産代金の支払いまでに融資が実行できると思った」と、石川議員の主張を一部裏付ける証言もした。特にドラマもなく、粛々と審理は進んだのでした。次回は石川議員の被告人質問。

《おまけ〜昨日のツイート》

江川紹子(ジャーナリスト)
http://twitter.com/#!/amneris84/status/34552758300315648
弁護側冒陳によると、石川議員の女性秘書に対しては、民野健治検事が午後1時から11までの長時間の取り調べを行った。任意であるはずなのに、子どもを保育園に迎えに行くことも連絡することすら許さなかった。石川議員に対しては、吉田正喜検事が、この女性秘書の逮捕もありうるど(原文ママ)恫喝した、と。

          ↓

422 名前:無党派さん[]
投稿日:2011/02/08(火) 15:42:10 ID:5lIw7xBD [11/12]
検察が4億円の出処を証明してどうすんだ
意味判らんw


423 名前:名無しさん[sage]
投稿日:2011/02/08(火) 15:43:25 ID:pycqSqGL [2/5]
検察はなんでそんなのを証人に呼んだんだ?
銀行融資なんて、証拠上存在していたのは明らかで、石川も否定してないだろ。そんな証人を呼ぶのは時間の無駄だ。
ANAホテルでの現金授受を目撃した金澤を証人に呼べよ


425 名前:無党派さん[]
投稿日:2011/02/08(火) 15:45:36 ID:Fu7peAPW [8/10]
土地購入の金 親族のものだって報道されたとき奥さんの金じゃないか?って間髪いれずにここに書き込んだ人がいたが結局そうだったってことじゃんか
どこに裏金が入ってるんだ?
検察投げてるな


428 名前:名無しさん[sage]
投稿日:2011/02/08(火) 15:49:31 ID:pycqSqGL [3/5]
「土地購入の3.7億と、銀行融資担保の4億の合計7.8億のうち、6.8億は原資があきらかだけど、残り1億が不明。よって、これが裏金だ」
これが検察の立証意図なのかね?
小沢が1億の余剰資金すら持っていないということを少なくとも立証しないといけないが、それは無理だろ


448 名前:名無しさん[sage]
投稿日:2011/02/08(火) 16:11:07 ID:pycqSqGL [6/6]
検察は、銀行員の調書も偽造したのか。
もう検察官を逮捕しろよ。裁判を一番妨害しているのは、検察官だ
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年2月08日 16:35:37: 1YataSbVoA
●「検察審査会」の不透明性が指摘されているが、全国165ヶ所の検察審査会は、免罪&裏金作りの装置に過ぎない。

*千葉県地方裁判所:検察審査員一人一日分の交通費平均が毎度毎度の7000円超え、しかも毎月毎月70万円をきれいに支出
http://www.asyura2.com/11/senkyo105/msg/461.html
*千葉県地方裁判所:審査会事務局の経緯(H20年)2回で8件の審査?!33件の架空議決疑惑に事務局の回答は無言、無言、また無言、、、、
http://www.asyura2.com/11/senkyo105/msg/616.html

●裁判所の職員のデイリーワークの大半は、偽造文書の作成である。

裁判所をはじめとする法曹界の詐欺手口は、
・調書などの『証拠資料の改ざん』はもちろん、
弁護士、書記官(=裁判所職員)など権限の無い者が模造する、
・裁判の『判決文の偽造』、上告に対して架空審査を行っての『棄却文の偽造』、
・裁判官などの印を、印と署名の上下を逆にして模造した『押印公文書の偽造』、
・裁判官に成りすまして、裁判そのものを偽造する『偽装裁判』など、
もはや、正気の沙汰ではない。

これら偽造書類は、発覚した場合に外部の犯罪と見せかけるために、
・郵便法違反の『特殊な方法』で配送される。
不正の隠蔽には、検察、警察、郵政、NTTなども絡んでおり、背後には、暴力的な闇組織も控えている。

架空裁判・架空審査で敗訴・棄却と判断された被害者は、弁護士・裁判所に支払った費用を丸ごと騙し取られていた。
一般国民は、偽造詐欺に気付かないまま、長年に渡って騙され続けてきたわけである。

●裁判所の詐欺の手口と対処法
→偽造公文書には、『特殊な書留番号』が振られ、『特殊なルート』で配送される
→架空裁判・架空審査で、弁護士・裁判所に支払った費用は騙し取られる
http://www.asyura2.com/11/senkyo105/msg/473.html

●既に、日本は、凄まじいまでの管理社会になっている
〜 通信網を駆使した、法曹会による詐欺の手口と、脅しの実例リンク集 〜
http://www.asyura2.com/11/senkyo105/msg/680.html


●ブログ「ビックリ写真集」〜訴状費用を騙し取る裁判所の詐欺に郵政が加担
〜 法曹界の詐欺手口を、証拠写真とともに解説する 〜

*はあっ?平成21年(行ウ)593号がない…?
http://www.asyura2.com/11/senkyo105/msg/729.html
2010年1月5日、東京地裁事件係(14F)に、平成21年(行ウ)593号事件を問い合わせると、検索してもまったくヒットしない(事件が存在しない)という。
やはりこの事件は、東京地裁が受け付けたフリをして、握り潰していた。

ブログ主が雇った弁護士と裁判所は、結託して、裁判が行われたかのように装った。
そして、弁護士が偽造した判決文を、東京地裁が作成したように装って、郵便法違反の『特殊な経路』で送達してきていた。
送達経路を偽装するのは、詐欺が発覚したときに、外部の犯行と言い逃れるためである。

*(裁判所から送られた偽造公文書)あれもこれもみんな印が下!
http://www.asyura2.com/11/senkyo105/msg/735.html
裁判所の有印公文書は、必ず「朱肉」で、「署名の上に押印」されなければならない。
しかし、偽造の場合、押印は「インク」で、しかも、「印の上に署名」がされている。

*(裁判所からの)特別送達の封筒、捨てずに持っているとでもいうのか!?
http://sinnjituhakokoniari.cocolog-wbs.com/blog/2010/12/post-bf7d.html
書記官「郵便法違反だと言うけど、証拠となる封筒持っているとでもいうのか…!」
書記官「封筒なんて普通、すぐ捨てるだろう…」
書記官「封筒までずっと持ってる人は、まずいないだろう…」
ブログ主「私は持っていますけど…証拠として」
書記官「……!」

*(裁判所の偽造公文書を配達するための)ニセの追跡表示は交番で作成されている?(2)
http://sinnjituhakokoniari.cocolog-wbs.com/blog/2010/07/post-0c7f.html
ブログ主「まさか、追跡システムを交番で作成しているってこと?」
警 官「お答えできません…」
(「追跡システム」と、言っただけで理解するとは早すぎる。ふつう、「何の件ですか?」と聞いてくるはず…)
警 官「詳しいことは本部で聞いてください…」
ブログ主「はっ?本部?本部ってどこ…?」
警 官「お堀の…東館の…県警本部です…そこの県警本部に…」
(その後、やり取りがつづき、キメ台詞は、)
警 官「ブログに余計なこと記載すると、組織が動くよ」

●14. 2011年1月29日 22:02:16: WUU6zxTJHq
>警 官「ブログに余計なこと記載すると、組織が動くよ」
集団ストーカーね。
たとえばICレコーダーに記録された大阪の恫喝取り調べ。

「トイレの水を何回流したか調べたるぞ!」

普通は意味が分からないでポカンだろう。
脅迫としても意味をなしていない
しかし、それを実際にやっているからこそ、この言葉に意味がある。

被害者がトイレの水を流すたびに上の階から流してくる。
または流しているような偽装の音を装う。

トイレに入るたびに外からクラクションを鳴らす行為を数十年間続けたりもする。
あいつらは仕事もせずに嫌がらせばかりやっている税金泥棒にして、キチガイ集団。

*(盗聴用の保安器は)やはりNTTと警察が仕組んだ…
http://www.asyura2.com/11/senkyo105/msg/732.html
「何者かによって仕掛けられた保安器の調査」でやってきたはずの警官は、盗聴や郵便物の盗み読みでしか知りえない情報を、ニヤニヤ笑いながらブログ主に見せびらかした。

●ブログ「不公正な国家賠償訴訟」
〜弁護士なしで国家賠償訴訟を闘ってきた理系主婦が、裁判官を刑事告訴〜
*アクセス状況から見える事実
http://trial17.blog40.fc2.com/blog-entry-162.html
*警察の動きと奇妙に一致する隠蔽工作のタイミング!
http://trial17.blog40.fc2.com/blog-entry-138.html
*検察による 事件握り潰しの手口
http://trial17.blog40.fc2.com/blog-entry-173.html
*検察が最も恐れていること
http://trial17.blog40.fc2.com/blog-entry-174.html
検察が、なりふりかまわず不起訴にしなければならない最大の理由は、
行政が捏造した文書が、国家賠償訴訟の証拠として提出されたから。
*不可解な出来事!
http://trial17.blog40.fc2.com/blog-entry-171.html
ブログ主は、昨年末、冬タイヤに交換する時に、ノーマルタイヤ固定用のナットが2本、紛失していると指摘された 。
ほんの2ヶ月前に、タイヤを外しての定期点検を受けたばかりである。
長さ4〜5センチ、直径3〜4センチもあるナットを、点検の後で取り付け忘れた、
たった2ヶ月でネジが緩んでしまった、ということは考えられない。

●行政による戸籍の改ざん、裁判所による隠蔽幇助、近親者は殺害、或いは、暴力で障害者にさせられた。
〜元柏市議会議員・小川達郎氏の訴え〜
http://www.asyura2.com/11/senkyo104/msg/874.html
インタビューにはありませんが、問題の追求を止めなかった小川氏は、銀行、行政の嫌がらせで橋下生活をも余儀なくされたそうです。

●[緊急拡散] いまだに行われている口封じ逮捕。日本の権力機構はトコトン腐っているのがよくわかる大高正二氏事件!
http://www.asyura2.com/10/senkyo100/msg/593.html
「裁判所前の男」大高さんは裁判所の犯罪に詳しく、十年以上にわたる街頭活動で、司法による被害者を結びつけてきた。
昨年8月10日、大高さんは、東京高裁の警務員十数名によって、携帯電話所持を理由に、傍聴席から暴力的に追い出された。
11月2日も、裁判所前で「小川氏の戸籍改ざん事件」を訴えていたところ、突然、8月の件で逮捕され、いまだ勾留中です。
大高さんは、以前にも、無実を証言する目撃者を無視され、デッチアゲ逮捕された。


02. 2011年2月08日 16:49:40: D9jc7cf1AU
中国と手を結ばせないようにすることにあるのです

http://esashib.web.infoseek.co.jp/ozawa01.htm
小沢一郎追放策謀とは何か?

(質問)
日本は、突出した米軍基地の受入国です。
日米の政治家は「抑止力」などという名目で米軍基地が必要だと主張していますが?
(答え)
それは絶対に誤りです。間違いです。
現実的に考えてください。
中国が、どうして日本を攻撃したり侵入しなければならない理由があるのですか。
北朝鮮が、なぜ日本と事をかまえなければならないのでしょう。
沖縄の米軍基地も「抑止力」という名目で正当化されているようですが、沖縄の海兵隊はイラクやアフガンに出撃して行きました。抑止力とは何の関係もありません。
米軍基地の真の目的は日本をアジアをはじめとした世界への出撃拠点にし、さらに日本を米国の支配下に留めておいて、中国と手を結ばせないようにすることにあるのです。

http://www.angelfire.com/planet/horiemon06/mokuzinoko.htm
≪「戦後最も対米隷従的」である菅政権は、どのようにして作り上げられたのか。≫
昨年末公表された「ウィキリークス」が 暴露した「米外交公文書」の中に見ることが出来る。


03. 2011年2月08日 17:11:05: 5lSSeKxOHo
裁判官の行動記録もほしいところ。

04. 2011年2月08日 21:40:39: KvozmVkk26
陸山会代表小沢一郎と個人たる小澤一郎とは人格が違うことが整理されていないのか意図的に曖昧にしているのか判りませんが、
1.小澤氏からの借入とは別に銀行からの借入は実際にあったのです。企業の経営者が個人的にはお金持ちであっても企業経営に必要なカネは企業独自で調達するのは当り前のことです。銀行は貸付金が回収できて利息収入が期待できれば貸付をするのです。それで世の中は回っています。個人に資産があれば銀行借入は不要だと考える方が世間知らずです。
2.小澤氏からの借入を隠すために土地取得を不記載にするのであれば、銀行借入自体も隠す筈。言い換えると銀行借入をしたのなら土地取得を記載してもツジツマが合う。04年の土地取得を記載しなかったのは小澤氏からの借入を隠すためではないことがこれだけで説明でき、検察の主張は崩壊します。
3.冒頭陳述では水谷から受け取った5千万円を4億円の一部として銀行に入金したとあります。受け取ったことが事実としてもそれは陸山会の収入であって小澤一郎氏の収入ではありません。4億円は小澤氏から出ており、その原資の一部を構成しているなら、陸山会の収入ではなく小澤氏の収入にならず、陸山会から小澤氏に5千万が移動したことを立証しなくてはならない。5千万円を4億円の一部として銀行に入金してはならないのです。

05. 2011年2月08日 22:09:53: KvozmVkk26
04です。
下から2行目訂正
小澤氏の収入にならず→小澤氏の収入でなくてはならず

06. 2011年2月08日 23:17:50: s3iQoTVuWQ
全ての混乱は検察の能力不足

詰め込み教育で作文ばかり強要され、
司法試験を合格し
検察きてみりゃ、全て作文書き屋、
推敲の調査もせずに、初めの作文(調書)に合わせに夢中、真実なんか
二の次三の次四の次、兎に角無理やり調書に署名強要し、従わなければ、脅し、騙し、煽てて、飯抜いて、夜遅くまで被告を攻める、今夏検察誰がした、日本のアホ国民がした、、、 今かでも遅くない、真実を追究する検察になれ、


07. 2011年2月09日 01:43:12: ukNQqkYirg
NHKが、元銀行支店長が検察側にそった証言を行った、、とニュースで言っていた。
なんかすごく気分が悪い。

08. 2011年2月09日 03:13:31: 89MDDMIVW2
>陸山会代表小沢一郎と個人たる小澤一郎とは人格が違う<
どちらも法人格として登記していないので(法人設立していない)人格は個人です。というより、陸山会代表小沢一郎は単に政治資金と、生活資金と混ざらないように暫定的に名乗っているというべきでは?

09. 2011年2月09日 03:32:56: 89MDDMIVW2
江川紹子さんもちょっとトンチンカンというか間抜けというか、預金担保貸付の特異性について、考えが及んでないみたいですねえ。銀行の支店長どころか、融資担当者なら一年目位の経験の浅い方でも、疑ってかかるレベルなのですが。

10. 2011年2月09日 04:46:25: oJfY8U1yJE
預金担保貸付の特異性

90%までだぞ


11. 2011年2月09日 05:46:46: 0djmOPdl1c
毎度のことではありますが、マスメディアは確信犯的に証拠採用されていない供述に沿った報道をしているようです。

12. 2011年2月09日 07:30:07: eUbAi9klx2
検察という漠然とした組織名で何事も発表される。被告人は個人の実名。検察というチームという総称でなく、この事件を担当している検察の責任者を実名で挙げる報道をしてほしい。例えば○○検事を筆頭とするチームと。
小沢氏の事件では指定弁護士が実名で登場しているし、恥ずかしげもなく記者会見までしている。ならば政治絡みの事件はすべてオープン化が必要。鈴木宗男氏の事件でも担当者の名は後で知った。検察にも責任を持たすためにも、実名報道で以降じゃないか。それが国民が現実の問題として理解できるファアーな方法だと思っている。

13. 2011年2月09日 08:07:00: n5YttDnpU2
不正に抵抗する一国民として、何とかしてこの国の悪辣な検察や司法そのものを壊滅させねばならないと、勝手に使命感すら抱いている私だ。勿論、いつまでも国民庶民を蔑ろにし続ける政治や役人天下も壊滅させるぞ。日本の殆どの商業マスゴミは悪党らの提灯持ちなので期待など全くできないので、我々ができることはネットを最大限に利用して騒ぎ続けることだけらしい、残念だが・・・。それでも、デッチあげで弾圧され続ける小沢氏や三氏の苦しみを思えば、私には闘う元気が湧く。

14. 2011年2月09日 08:43:04: nNPddbW4SY
>>09

預金担保での借入は・つなぎ資金など短期運転資金の調達では日常茶飯事に行われることです。

個人でも総合口座などで・普通預金残高が少なくても預金担保で口座から電気代が引き落とされ、口座が△になる事など素人でも解ること。



15. 2011年2月09日 08:47:05: nYLyq3hoNg

その新聞記事を読んで、なんでこんな証人の立場を推理、そんたくの記事が・・・
と疑問に思った。検察は超能力者か。
検察が「銀行員の調書」も偽造した疑いが浮上。まちがいない。

16. 2011年2月09日 10:15:19: wjem63atP6
さすが江川紹子さん。きちんと今回の裁判を傍聴されている。自身の目と耳で情報をとられている。これが本当のジャーナリストの姿だ。

17. 2011年2月09日 11:18:59: 921LseljEl
今朝の中日新聞では、この銀行員は「預金があるのに、土地代4億円借りるのは、前例がなく、特異性なものだ」と証言した。と書いてあったよ。
 いかにも、お金の出入りを複雑にするために、偽装工作しやすいがために、みたいな書き方してた。ひどいぞ!中日新聞。

18. 2011年2月09日 11:54:05: iPHwt7e1LI
「検察官の願い」に笑ってしまった。検察が何を立証したいのか?これじゃ探偵ごっこよりひどい。

19. 2011年2月09日 12:28:59: 02hO7y8NCU
>預金担保での借入は・つなぎ資金など短期運転資金<
預金担保で行われる場合、定期預金の金利が高く、期日が近い場合、解約をしたら金利が損する場合に行われるもので、現在の金利ではメリットはなく、金利分持ち出しになり損害を被る結果となるのでしません。もし、担保設定する場合があるとすると、根抵当権設定済みの不動産、証券類などの評価額合計が下落し、恒常的な融資残高に大幅な与信額が発生する場合、他に追加する担保物件のない場合に追加担保として担保設定します。また、おっしゃる通り、総合口座貸越がありますが、その場合、総合口座通帳に記載されている合計額の80パーセント前後および限度額は銀行にもよりますが、200万円です。そして、本来総合口座貸越は各種公共料金の自動引き落としなど、恒常的な出金に際し、入金をうっかり忘れていた、引き落とし期日までに銀行へ出向くことができないなど、一時的に必要が生じたときのために用意されたサービスであり、ビジネスの運転資金、多額のつなぎ資金に対応するための物ではなく、また、対応できるものではありません。また、小沢氏の預金担保融資と総合口座貸越を一緒の感覚でとらえるのも間違えで、総合口座貸越は自動貸越であり(キャッシュカードだけでもOK)小沢氏の場合、融資申込書、手形、担保差し入書、解約伝票に届け出の署名捺印済み担保預金証書、取引印鑑届、銀行取引約定書など、銀行所定の書類にサイン、署名、捺印のうえ、差し入れが必要であり、また、手形には金額に応じた金額の、銀行取引約定書にはたしか4千円の収入印紙の添付する必要もあります。また、総合口座は、 nNPddbW4SYさんも認識しておられるように、普通預金口座の残高が不足している場合貸越が発生するものであり、支払い残高が不足しているのがわかっていながら、定期預金をわざわざ担保にするものではありません。

20. 2011年2月09日 12:38:32: J0o6rialnc
>04. 2011年2月08日 21:40:39: KvozmVkk26
>陸山会代表小沢一郎と個人たる小澤一郎とは人格が違うことが整理されていない
>のか意図的に曖昧にしているのか判りませんが、

あなた小沢一郎と個人たる小澤一郎とは人格が違うって何の事?
人格は同じに決まっているでしょ、同じ人なんだから。
何言ってるの?
自分の言っている事が何言ってるのか分ってるの?
小沢氏が小沢一郎と小澤一郎を明確に分けているのは個人小澤一郎と陸山会の小沢一郎ががごっちゃにならないように、誰にでも明確に分る様にわざわざ分けてるって事が分らないの?
両方とも同じ名前で書いてあったら、その方があんたには分り易かったって言うの?
それって微分積分は分るけど、足し算引き算が分らないみたいなことよ!
変な人ダヨ全く???????


21. 2011年2月09日 12:45:40: 7nGTnQinYI
銀行員が「何か詮索されたくないことがあるのかと思った」と言っているらしいが検察に何度も「そうだったんじゃないの?」って聞かれれば「そうかもしれないと思だろう。銀行員がそう思ったことが何かの証明になるのか???

報道も最悪ならそんなことで印象操作されてしまう一部の国民はどうなったって自業自得だ。
証人の調書作成時も可視化が必要だ。



22. 2011年2月09日 12:46:20: 02hO7y8NCU
ということで、江川氏の言っていることがあるいは文章の通りなら、弁護士の言っていることがどれだけトンチンカンなのかは、おわかりと、思う。ましてや、この人の調書には事実でもない、「検察官が言いたいことがあたかも当人が思ったかのように書いてあるんだよ」とか「支店長の調書には、その筋書きに沿って「なんか表に出せないことがあって、形ばかりの融資申し込みではないかと思った」みたいな、検察官の”願い”を代弁する記載がたくさんあるらしい」などというのは本当に話していたとすると、首をかしげるしかありません。検察官の”願い”などではなく、銀行員なら、融資をしていたなら普通に思うこと。

23. 2011年2月09日 13:02:33: J0o6rialnc
>17. 2011年2月09日 11:18:59: 921LseljEl さん
>今朝の中日新聞では、この銀行員は「預金があるのに、土地代4億円借りるのは、
>前例がなく、特異性なものだ」と証言した。と書いてあったよ。

この中日の記者って、極めて特異な馬鹿能の持ち主だ!
何が「預金があるのに、土地代4億円借りるのは、前例がなく、特異性なものだ」だよ!
いくら馬鹿なこと言うったって、タイガイにして欲しいね〜。
銀行員がそんなこというわけ無いでしょ。

銀行員は毎日こういうの↓を見て何十年も銀行員やってるんだよ!
普通のサラリーマンが、家を新築するにしたって、子供もいるし、自分だって生身の人間なら病気もするだろうし、親が大病する事だってあるだろう、銀行からの借金の額を減らす為に一文無しになるまで手持ち金を全部使いきっちゃうなんてそんな事するアホって本当にいるのか?
いくら普通のサラリーマンでも、もしもの金の数百万円とかまぁで切れば1000万円位手元において、借金をするだろう。
子供が大学にでも行っていたらなおさらだ。
退職金が出た時点で、清算できればラッキー!ってくらいだよ。
それまで金を温存して、借金するね。
それが普通の考えだよ。

まして小沢氏が手持ちの金全部払いきらないうちに、借金したのは異常だなんて、馬鹿げた人だよ、全く。

あぁ〜、ばかばかばかばかぁ〜、マヌケマヌケマヌケ、こんな馬鹿今まで65年間見た事無いくらいの馬鹿だ!
良く新聞にそんな馬鹿記事書いて自分の馬鹿を日本中に晒したようなもんだ〜!
何処かの誰かさんが「アフリカって国の名前じゃないんですか?」って世界に晒したのと同じくらいアホだわ!

よく言った!恥ずかしげも無く。


24. 2011年2月09日 13:13:30: bXFFC1UU9k
17様>
<今朝の中日新聞では、この銀行員は「預金があるのに、土地代4億円借りるのは、前例がなく、特異性なものだ」と証言した。と書いてあったよ。>
私も読みました。
中日新聞は時々お茶くみの子供に記事を書かせ、窓ふきの窓際族に校正させて居るみたいです。小中学校で新聞を取ってもらうためか?
購読料を取っているなら、もう少しましな人間に記事を書かせ、せめてバリバリの正社員に校正させるようにしてください。
非常にまともな社説が載るかと思えば、お茶くみの子供に記事を書かせたり、再考を求めます。

25. 2011年2月09日 13:44:14: nNPddbW4SY
<預金担保で行われる場合、定期預金の金利が高く、期日が近い場合、解約をしたら金利が損する場合に行われるもので、現在の金利ではメリットはなく>

そんなことはありません。現在も日常的に預金担保での融資行われています。預金金利と借入金利には当然、差があるのでその時点での金利は関係ありません。取引金融機関は貸出と預金が増えるので成績が上がるため、頭をすりつけんばかりに喜びます。預金を億単位で取り崩されたら大損害になります(成績が下がる)。
借りる方も、定期をいちいち崩すより、多少の金利(預金担保は金利が一番低い)半年とか1年とか一時的に借りて返す形のほうを選ぶ場合は多い。金融機関との関係も良くなります。

預金担保借入そのものが不自然などういう事はありません。一連の資金計画の中での選択の問題です。

手続きは書類さえあれば、あっという間に終わります。不動産担保なんかに比べれば圧倒的に早いし金利も有利。個人的な話をすると、住宅ロ−ンの残高がかなりあったときも私定期預金持っていました。心理的にキャッシュフローを選びます。

貸し借り無しのゼロが良いか、借入1億円・手持現金1億円を選ぶか。(当然金利はかかりますがね)。


26. 2011年2月09日 13:51:30: Rn1fIypMRc

【この銀行員は「預金があるのに、土地代4億円借りるのは、前例がなく、特異性なものだ」と証言した。】
椅子から転げ落ちそうになる証言。
前例がないと断定すること自体があり得ない。
前例なんてちょっと調べるだけで、わんさか。
っていうより、23氏のご指摘の通りで、金持ってて借金するのは
特異でもなんでもない。
支店長も眠れない夜が続きそうで、お気の毒に。
『○○銀行△支店の□□が偽証!』
重役さん達が揃って頭を下げてる例の写真が見られるかも。
でも、それだけだと単なるアホの偽証で終わるから面白くない。
何かを握られていて(警察とグルだから何でもあり)
『言わされました、、、、』
な〜〜〜んて展開になるか?



27. 2011年2月09日 13:59:57: nNPddbW4SY
>>24

新聞記者なんかその程度のものです。

あらゆる事について素人ですから。



28. 2011年2月09日 15:43:24: 02hO7y8NCU
>預金があるのに、土地代4億円借りるのは、前例がなく、特異性なものだ銀行からの借金の額を減らす為に一文無しになるまで手持ち金を全部使いきっちゃうなんてそんな事するアホって本当にいるのか?<
それほど余裕がなければ土地購入などする必要がないし、しません。また、購入資金の80パーセントぐらいしか、融資を受けることはできないのではないでしょうか。
>現在も日常的に預金担保での融資行われています。預金金利と借入金利には当然、差があるのでその時点での金利は関係ありません。取引金融機関は貸出と預金が増えるので成績が上がるため、頭をすりつけんばかりに喜びます。<
一度、借入日、返済日を確認の上、借入日数を割り出し、融資日時点での、担保預金を普通預金の利息で解約した場合の受取金額と、融資をうけるにあたり、支払う期日までの利息、定期預金を期日に解約した時の定期金利、すべてを差し引きしてみてください。もし顧客に負担を掛けている場合、時と場合によっては支店長の責任問題になります。まして金額が金額だけに、金利負担は大きいものと思われます。
>手続きは書類さえあれば、あっという間に終わります。不動産担保なんかに比べれば圧倒的に早いし金利も有利。<
これだけの金額の場合、預金担保貸付とはいえ、はたして支店長に決裁権限があるかどうか疑問です。仮に本店、融資部決裁の場合、稟議書作成、稟申だけでも大慌てで行って半日かかることもありえます。その日メール便やファックスその他通信手段を駆使して本店に送り、大慌てで役席者が頼み込んで決裁してもらうにしても、数時間。当日中に融資が実行されるかどうか微妙なところですよ。支店長決裁としても、稟議書類作成から始まって決裁を受けるまでにうまくいって数時間かかります。その上政治家として忙しい小沢一郎氏と連絡をとり、約束手形、その他必要書類に署名、捺印してもらうとなると・・・・不動産を担保に取るよりは簡単というものの、あっという間には終わりませんね。
>支店長も眠れない夜が続きそうで、お気の毒に。<
支店長は銀行員としての見解を述べたまでで、なにも偽証しているわけでもなし、毎晩枕を高くして眠っていると思いますよ。そして、一般のサラリーマンと小沢一郎氏との経済状態を考えると、同等に述べる方がおかしいですよ。

29. 2011年2月09日 16:23:28: xO1eNzjKtM
だから、米国がいて、一番都合がいい人らは、
終戦工作の時点で決定してたんでしょうね。

自分らの命と特権を守るためのエゴイストとの談合で、
米軍は居るんでしょうね。

日本の真の民主化を邪魔立てしているのは、
「日本国の象徴と、それにぶら下がっている連中」勢力に
他ならない。

転載
○現在の日本亡国の状況は、
 昭和二十年八月十五日敗戦から、まっすぐに導きだされる。
○この敗戦前後の、日本の国家指導層の精神状況を知るためには、
○三田村武夫著「大東亜戦争とスターリンの謀略」。
○この本が参考になるであろう。
○前出著作の二十八頁以下に三田村武夫氏曰く。
○昭和十八年四月、近衛邸で、近衛公に意見を述べた。
○昭和二十年二月十四日、近衛公が昭和天皇に提出した上奏文の中で、
 共産主義の危険に言及して居るが、
○これは、三田村武夫の意見を入れたものと見られると。
○昭和天皇がこの三田村=近衛の意見に大きく影響されて居ることは明らか
 である。
○更に、共産党から右翼に転向した「田中清玄」が、敗戦占領後に、
 昭和天皇に、共産主義の危険について、詳細に説明したことについては、
 良く知られて居る。
○かくして、昭和天皇を中心とする日本の国家の頂点は、敗戦後、
○米国資本主義=日本天皇制=日本の国体=日本国家の味方。
○ソ連中共共産主義=日本天皇制の廃止を企図する、
 日本天皇=日本の国体=日本国家の敵。
○従って、日本天皇としては、
 米国にソ連中共共産陣営から日本を守ってもらうこと、
○それが、すべてに優先する至上命題である。
○として、国策の基本を立てた。
○と成るであろう。
○ここに、既に、致命的な情勢認識の誤謬がある。
○この時点で、今日の如き、
 日本亡国=日本民族滅亡の国策が決定されたのである。
○米国=資本主義も、ソ連=共産主義も、
 イルミナティサタニスト世界権力のコマの一つ、に過ぎない。
○日本民族=日本国家が、この情勢判断を採用しない限り、
○日本民族の死は、もはや、不可避である。
 (了)
http://snsi-j.jp/boards/past.cgi?room=sirogane&mode=find&word=%BC%AF%C5%E7&cond=AND&view=30


30. 2011年2月09日 18:09:45: nNPddbW4SY
>>28さんの論拠で、預金担保が異常で特異なものであるという立論は不可能でしょう。

短期のつなぎですから、金利差がそれほど気になるはずはありません。預金担保は、金融機関では自己資金扱いで、金利は年0.0××%程度です。

先行き不動産担保にするこにしても、ほかの資金を充てるにしても、一旦預金担保で資金を調達して、不動産の支払いにあてると言うことは全く普通のことです。金融機関が勧めたかもしれません。

多少金利の払いはあっても資金繰りの融通性は高いのが利点です。

我々庶民が住宅を取得するときでも、登記にあたっては短期資金を調達して所有権の移転を行い、その後、住宅金融公庫(日本政策金融公庫)から融資を受けて短期資金を返済する、という形になるのが大半です。不動産会社が代理で全部やっているので我々は意識していないだけです。

不動産金融の場合は抵当権の解除とか所有権の移転、抵当権の設定などの手順を踏むので、短期資金の調達が不可避です。それを預金担保で短期資金を調達してやったという事でしょう。ごくごく普通のことです。

都銀の支店長の決裁権限の金額は地銀の支店長などとは比べものにならないほど大きいとお考え下さい。

それに手続きにしても、今日申し込んで、よほど急迫していなければ、今日申し込んで、今日融資しろという形にはならないのではないでしょうかね、手形の決済にでも追われているなら別として。

電話なりで事前に話をする等ということは当然あったでしょう。


31. 2011年2月09日 18:30:05: pRD8tUeJEI
この日本の司法、権力は、こんな極悪やるのですね。皆さん全て認識しておこうではないですか。冤罪、でっち上げで殺されるのは、まさに明日はわが身でもあります。しかし、日本という国は本当に「暗黒国家」そのものだということが実感できます。とても、おそろしーーーーーーーーーーい!
下記、日刊ゲンダイから転載させて戴きました:
「2011年2月8日 掲載
初公判からボロボロ 検察シナリオ
 7日、東京地裁で開かれた石川知裕議員(37)らの初公判。これまで検察リークに乗っかって小沢捜査を報じてきた大新聞TVは、検察側の主張と元秘書らの「全面否認」ばかりをニュースにしたが、裁判で赤裸々になったのは検事たちの恐ろしい“素顔”だ。大マスコミが報じない石川裁判の真実――。

●「特捜部は恐ろしい組織だ」「別件逮捕もできるんだぞ」
 脅し、すかし、泣き落とし。法廷で暴露された検察の取り調べの実態には、改めて驚かされた。密室でヤクザ顔負けのすごみを利かせ、石川議員ら元秘書を限界まで追い込んで、ギュウギュウと締め上げていたのだ。
 その筆頭が、昨年1月の逮捕後に石川議員の取り調べを担当した吉田正喜・元特捜副部長である。弁護側冒頭陳述によると、吉田検事は石川議員に対し「自供しなければ、贈収賄で別件逮捕もできるんだぞ」と恫喝。石川議員の女性秘書が11時間監禁されて聴取されたこともあり、石川議員は「このままでは自分だけでなく女性秘書も逮捕されかねない」と、検察のデッチ上げ調書に署名したという。
 フザケたことに吉田検事は、石川議員に“別件逮捕”をチラつかせながら、「こんな事件はサイドストーリーだから」と贈収賄で聴取した供述メモを破り捨てるパフォーマンスまでやって、だから認めろ、と誘導したらしい。
 また、検察審の1回目の議決後の昨年5月、石川議員が検察のドーカツ取り調べを録音した内容も新たな事実が分かった。
 石川議員は、吉田検事に脅されて署名した前回の供述調書を翻そうとしたが、担当した田代政弘検事は「“(供述が変われば)何で変わるの?”ってなっちゃうからさ。めんどくせーからさ」などと言い、「石川さんを別の事件で逮捕しようと思ったら、できないわけじゃない。気持ち悪いよね?」などと脅していた。
 田代検事は「特捜部は何でもできる。恐ろしい組織で大変なことになる」とも言ったという。ちなみに、吉田、田代両検事はその後、特捜部から外されている。

●寄ってたかってヤクザ顔負けの卑劣な脅し
 大久保隆規(49)、池田光智(33)両元秘書へも、エゲツない取り調べが行われていた。
 大久保秘書を聴取した前田恒彦検事は、「石川さんはオヤジ(小沢元代表)を助けるために認めているんだ。大久保さんも認めたら」と迫り、「認めないと石川さんも困るし、池田さんはもっと困ることになるぞ」と、仲間を“人質”に恫喝していた。大久保元秘書は、「逆らえば何をされるか分からない」と恐怖感を覚えたという。
 言うまでもなく、前田検事は、大阪地検特捜部の証拠改ざん事件で逮捕されたフダ付きの悪党だ。かつて「特捜のエース」「割り屋」といわれた前田検事は、取り調べ中に号泣するなど不可解な言動も重ねたらしい。弁護側によると、大久保元秘書の供述調書は、前田検事がほぼ単独で作成したという。こんな調書を信用しろという方が無理な話なのである。
 池田元秘書の取り調べも似たり寄ったりで、担当検事は、「調書の内容を認めなければ保釈もされないし、量刑が重くなるぞ」「調書に署名すれば悪いようにはしない。署名しなければ、ほかの秘書の取り調べもきつくなるし、別件で再逮捕もできる」と脅していた。池田元秘書は抗議をしてもムダとあきらめ、「検事の作文と言うべき調書に心ならずも署名した」(弁護側)という。
 冤罪だった村木厚子・元厚労局長への取り調べと同じ構図だ。想像を絶する検察の無法、腐敗ぶりには法廷もどよめいたが、デタラメはそれだけではなかった。
 検察が「4億円虚偽記載の背景事情」と強弁し、裁判で立証するとしている「水谷建設からの裏金」も、早くも矛盾と論理破綻のオンパレードなのである」。


32. 2011年2月09日 18:38:34: pt0Butc0sk
この投稿を読んだ人は、陸山会公判傍聴記(現在拍手ランキング60台)にアクセスし、そちらを一読しましょう。そしてその傍聴記を広く拡散しましょう。

33. 2011年2月09日 18:39:32: pRD8tUeJEI
これら検察下手人は急いで捕えて重罪に処すべきだ。彼らは権力なければ、そこらのチンピラと同じで、自分自身一人では威張ることもできない軟弱糞輩ばかりだろう。タマヌキの刑、オカマの刑、死ぬまでくすぐる刑などなどでいたぶりまくってやろうではないか。

34. 2011年2月09日 20:33:48: XNvcPAMjVI
検事、警官、裁判官、これが日本の三悪。この連中に法の裁きを下す国民に選ばれた新たな司法機関が今、絶対に不可欠。税金を食いつくす特権階級気取りの三悪の黒幕30人ほどを終身刑で刑務所に放り込まない限り、日本に真の夜明けは来ない。仕事を知らないゲスの暗黒無法国家は続く。

次に三悪の手先、アメリカCIA洗脳機関である日本のテレビ新聞をインターネットで完膚なきまで崩壊させる。これが成った日が、日本の民主主義元年。もうジャップのサルのと世界に言わせない、日本人がはじめて大人になる日。


35. 2011年2月09日 21:14:45: 1rEzk1luls

偽造、捏造、改懺,証拠無視等は奴らの慣用手段

いつもの手口よ。驚くことはねえよ。(裁判watcher)
なんたって奴らは犯罪者の集団、ゴロツキの集まり。
犯罪者どもには法の支配など糞くらいなのさ。出来レース裁判なんか朝飯前よ。
検察が善良な国民を捕まえ、脅迫し、インチキ調書を作成し起訴、裁判所とグルになって濡れ衣を着せて、刑務所送りで一丁上がりよ。そんなクズの集まりが法務一家(検察、裁判所、法務省)なのさ。裁判なんかやってられねえよ。出来レース裁判は奴らの“おはこ”だよ。手慣れたもんさ。危ないよ!小沢さん!


36. 可視化調査 2011年2月09日 22:41:53: viumY/NmDEANg : 9qYXL6iQzM
「取り調べ全面可視化は実施すべきですか?」結果

http://www.yoronchousa.net/result/11450

調査で、可視化を訴えましょう。


37. 2011年2月10日 00:54:52: AP3DH1FtTU
>短期のつなぎですから、金利差がそれほど気になるはずはありません。預金担保は、金融機関では自己資金扱いで、金利は年0.0××%程度です。<
定期預金金利+0.5パーセント前後ですよ。
>我々庶民が住宅を取得するときでも、登記にあたっては短期資金を調達して所有権の移転を行い、その後、住宅金融公庫(日本政策金融公庫)から融資を受けて短期資金を返済する、という形になるのが大半です。<
住宅金融公庫の一戸建て新築住宅の融資を受ける際の中間資金を受け取る場合に手形を差し入れる件をおっしゃっているのかもしれませんが、この場合住宅金融公庫の融資決裁がすでに降りているので質権設定に関する念書を提出します。預金担保の質入れはしませんよ。金銭消費貸借契約証書兼抵当権設定契約証書契約書設定時に抵当権を設定したと思いますよ。住宅金融公庫で預金担保なんて例外中の例外ですよ。ちなみに住宅金融公庫は銀行は取扱店であって直接融資しているわけではありません。また、住宅ローンを利用する場合、保証会社の保証を得てから保証書を元に融資を行いますので、預金を担保にというのはよほどの例外です。
>都銀の支店長の決裁権限の金額は地銀の支店長などとは比べものにならないほど大きい<
たしかに決裁権限は各銀行によってさまざまです。また、支店長職在職の長さ、その職責によっても様々ですので一概に言えるものではありません。しかしながら、上記で述べました事務手続きの流れにより、早速には預金担保融資もできないことはわかっていただけたようですね。ちなみに、小沢氏は一体何日間預金担保貸し付けを受けていたのでしょうか。また、融資の期日が来れば、担保預金相殺or別の資金を用意して、返済する必要があるのですが。

38. 2011年2月10日 02:32:50: VBLrZvaAow
 私が検察側の人間ならば、今一番恐れるのは尖閣ビデオみたいに録音されたICレコーダーをYOUTUBEなどに流されて、リアルなやりとりを聞いた多くの国民の検察に対する批判の高まること。
 2年もかけて、マスコミとグルになりリテラシーの弱い8割の国民に刷り込んできた小沢有罪の心証が吹き飛んでしまう。幾つかのやりとりが文字で書き起こされているが、それだけでは弱い。実際の会話のやり取りを聞けば恐らく検察官の悪意を持った誘導は隠しようがなく、逆に石川氏の誠実さが浮き彫りになるであろう。
 裁判所がこれを証拠採用したのも、しないことによる公判前の拡散で検察不信の空気の爆発を恐れたものだろう。裁判が終わって皆の興味が薄れてからの公開ならばどうでもないが、今の今はヤバい。声には感情が宿るので人を誤魔化すのはむつかしい。少なくとも小沢氏公判までは晒したくないだろう。そこが最終目的なのだから。

39. 2011年2月10日 03:28:48: 1rEzk1luls

38、
>私が検察側の人間ならば、今一番恐れるのは尖閣ビデオみたいに録音されたICレコーダーをYOUTUBEなどに流されて、リアルなやりとりを聞いた多くの国民の検察に対する批判の高まること。

38さん、そんなもんは所詮2番煎じだろ。奴らを葬ることは簡単さ。過去に奴らが仕組んだ出来レース裁判の決定的な証拠(判決)を公開することさ。100%デタラメな判決をね。高知白バイ事件より更に悪質な判決をね。奴らがどう足掻いても逃げられないやつを突き付けるのさ。38さんには想像もつかないだろう?足利事件、高知白バイ事件より悪質な出来レース裁判が行われていることがね。これなら検察、裁判所纏めて葬れるだろ。奴らは小沢裁判どころじゃなくなるさ。


40. 現....実.... 2011年2月10日 08:00:33: RZLj9.LpJ2TPY : 47BdMQ4hyw
昼間から暇そうで何よりだね

小沢が首相になろうが、フリーターはフリーター。

変わりはしない

政府には、雇用促進を進める補助金資金も無ければ、雇用を求める側にも能力が無い

雇用する側は私企業で、国営企業じゃないんだからな

ついでに言えば、経団連は小沢と仲良しだぜ。言うがままさ


41. 2011年2月10日 11:09:47: 1rEzk1luls

物事の本質が理解出来ないようだ。
今、この国で何が起きているのかがね。
この国は何が問題なのかがね。脳天気が過ぎるぜ。
だから守旧派の奴らの茶番劇に翻弄されるのさ。
若年層の就職難、消費税の増税も今の混乱と無関係じゃないのだ。

42. 2011年2月10日 11:16:22: J0o6rialnc
>28. 2011年2月09日 15:43:24: 02hO7y8NCU

>それほど余裕がなければ土地購入などする必要がないし、しません

あんた世の中知らないね〜。
20代の若者だって、何千万円も借金しても家を持とうとする人がたくさんいること知らないの?
現在お金持をタンと持っている人しか家を買わないと思っているの?
話にならないわ!


43. 2011年2月10日 12:33:35: Mmz3LjnHgQ
>20代の若者だって、何千万円も借金しても家を持とうとする人がたくさんいること知らないの?<
その若者は、年収はいくらあるのでしょうか?また、どのような職業についているのでしょうか?そのうえ、本人または家族が居住する住居として購入をするのではないでしょうか。20代の若者は毎月いくらづつ元金と利息を返済しているのでしょうか。いくら本人が望んでも、20〜30年払い続けることが多い住宅ローンです。継続的に毎月返済額に応じた支払いを続けることが現時点で可能とみられる収入と職業、2〜3年分の所得を証明する資料がないと、融資は受けられません。また、居住用としてある意味生活必需品として購入する居宅住宅と、すでに十分すぎる広さの居宅は所有の上、さらに広げるため、あるいはとにかく所有するだけのために購入する物件とを同列に語ることはいかがなものでしょうか?また、若者は居宅用住居以外の物件を余裕もないのに購入するのでしょうか。

44. 2011年2月10日 14:09:24: SYBnefOvOA
>>40

↓アンタここを逃げだして、何やってんの?

http://www.asyura2.com/11/senkyo106/msg/696.html


あ、現実逃避



45. 2011年2月10日 15:59:39: J0o6rialnc
>43. 2011年2月10日 12:33:35: Mmz3LjnHgQ さん

何言ってるの、その辺に小さな子供を持つ人が私の家の近くにもあっちにもこっちにも新築の家を買っていますよ。
二代か30代かははっきり聞いたわけでは無いですが、小さな子供をもつ親が家を買っていますよ。

>その若者は、年収はいくらあるのでしょうか?
>どのような職業についているのでしょうか?

はぁ?
そんなこと知らない人に聞くんですか?

>居住用としてある意味生活必需品として購入する居宅住宅と、すでに十分すぎる
>広さの居宅は所有の上、さらに広げるため、あるいはとにかく所有するだけのため
>に購入する物件とを同列に語ることはいかがなものでしょうか?また、
>若者は居宅用住居以外の物件を余裕もないのに購入するのでしょうか。

何言ってるの?
「若者は居宅用住居以外の物件を余裕もないのに購入」って何?
新築物件を若者が買ってるって言ってるのっ!
なに?その「居宅用住居以外の物件」って、何のこと?
「所有するだけのために購入する物件」って何のこと?


馬鹿じゃないですか、あなた!
見ず知らずの人に「あなた若いのに家なんか持っちゃって、年収はいくらですか、職業は何しているんですか?月々いくら返しているんですか?」って聞くんですか?
確かに職業が無ければ難しいでしょうが、きちんとした職業があって、毎月きちんと収入があれば、今は昔と違って親や知人が保証人にならなくても保証協会が保障してくれますよ。
勿論お金は少しかかりますが。
ローンも長い物もありますよ、35年とか言うのもね。
家賃を払い続けるより、その分のローンで家が持てるという考えから、長いローンを組んで家を買う若者はいますよ。
ボーナスで一括返済すれば、期間はその分短縮されますし。
私の娘夫婦もそうやって、家賃分をローンにして家を買いました。
まぁ20代ではありませんでしたが。
文句有っか!


46. 2011年2月10日 16:26:14: nNPddbW4SY
預金担保での資金調達に異常性は全くない。

>定期預金金利+0.5パーセント前後ですよ。<

だとすると4億円×0.5%=年間200万円
1ヶ月ならば16万円。
よく覚えていないが0.25%くらいの時期もあったから、それならば年間100万円、1ヶ月7万円。

無担保ロ−ンだと年利5〜7%、そもそも個人対象で4億円を融資するようなロ−ンはないだろう。

預金担保ならリスクがないから可能。

無担保ロ−ンなんかだったら、銀行との癒着が疑われるだろう。

不動産取得までの「つなぎ資金」の調達に預金担保を使うのはむしろ自然。


47. 2011年2月10日 16:31:21: gRYrmsUAIc
この件は2ちゃんスレでも話題になってるが、連中はレベルが低いなぁ。
工作員が不自然だ訳わからんとゴネている。
陸山会は人格のない社団等だから銀行と直接、商行為できんのが定期担保融資の最大の理由さ。陸山会で担保提供できるものは定期預金組むしかない訳で、小沢氏個人がその担保で土地の売買を行う。その後に小沢個人と陸山会で覚書締結。
その定期は土地の仮登記担保に付け替えるまで拘束されてお金使えない訳よ。
だから、陸山会は実際のところ金欠状態になるから小沢氏から一時的に仮払して貰った。仮払して一時資金を拝借する代わりに担保提供したのはごく普通のことさ。

個人と人格なき社団で取引明確化のために手順を踏む必然性があったってこと。
りそな支店長の発言も検察の尋問で有利なものを採用したとのこと。
傍聴した江川女史によると、証言した際は中立な発言をしてたらしいが、
銀行員とは思えない糞発言してしまったのを、すかさず検察に調書取られたってこと。ぶっちゃけ偽証罪寸前だが検察は後が怖いから。


48. 2011年2月10日 17:37:29: kDRA5b4sWE
J0o6rialnc 様、私は一ごく普通に働いて不動産を購入する場合どのように、ローンを借りて、その場合貸し手(銀行、その他金融機関)がどのように査定するか、またそれによって誰でも気軽に融資が受けられると勘違いされている方がいらっしゃると思いましたので説明しました。また、住宅金融公庫で中間資金を受け取るときに差し入れる約束手形まで預金担保貸付と同じように思っていらっしゃる方がいらっしゃったので説明しました。しかしあなた様は何を気に入らないのか不思議です。御結婚なさるほど大きなお子様がいらっしゃるということは分別ある年齢だと思うのですが、あなた様は別なのでしょうか。それとも原理原則は自分の思うがままとでもお考えでしょうか。
>だとすると4億円×0.5%=年間200万円
1ヶ月ならば16万円。
よく覚えていないが0.25%くらいの時期もあったから、それならば年間100万円、1ヶ月7万円。<
0.25パーセントは定期預金の金利でしょうか?もしそうなら、貸付利率は私の申し上げたものを基としますと、0.25%+0.5%=0.75%ですよ。わざわざ借り入れはしなくても、手持ちの現金で払えば金利はかかりませんね。ましてや、融資実行日に送金するのなら、わざわざ定期預金を組み、預金担保融資を受ける必要もなく、ましてやローンを組む必要がありませんね。借り入れをしなければ担保提供する必要もありませんね。一般の方の場合でも、不動産購入の場合はローンとして20年以上もかかって払うだけの大きな金額の融資を受けるわけです。それだけのお金を定期預金に普通できるでしょうか。                  >gRYrmsUAIc様
あなたのおっしゃりたいこともわかるのですが、あなたの説明ではまず、銀行融資を受ける必要性がないのですよ。現金が4億円あり、必要資金はそれ以下。現金で支払うのに何の差し支えもない。もし、4億円を置いておきたいと思うのなら、買わなければ良いだけなのですよ。ましてや預金担保の場合、結局期日が来れば 解約して、融資金の返済に充てるわけですから。



49. 2011年2月11日 04:38:00: 1P5cGh4O2M
>>48

お前は予断と偏見の塊(笑)

預金を持っているものが、借り入れを行うのは怪しい行為だと言うなら。
日本中の企業は全て怪しい事になる。

B/S見たことあるのか(笑)

小沢の政治資金規正法における届け出は適法で、記載ミスですらない、だから訂正も行っていない。(読売が訂正していないと報道していたが。)

すでに西松事件は蒸発、大久保、石川、池田3氏の裁判も公判維持が難しい段階、小沢が完全無罪で復活する日は近い。

だから、未だに根拠なき「怪しい怪しい」というのに頼っている。

お前にかかったら、日本人の大部分が怪しくなる。

お前は検察か新聞記者の手下か(笑)


50. 2011年2月11日 12:26:03: RAoqNDromc
1P5cGh4O2M様
結局、銀行融資の本質がわからないのですね。‘お前は予断と偏見の塊‘と申されますが、何も予断をしておりませんし、銀行支店長が云々という偏見も持っておりませんし、大阪地検の前田検事が村木さんの事件において、日にちを改ざんしたからと言って、他の事件もすべて改ざんしているという偏見に満ちた考え方もしておりませんが。ただ、なぜ、銀行支店長があのような証言をし、なぜそのように考えるにいたったかを述べたのですが。
>預金を持っているものが、借り入れを行うのは怪しい行為だと言うなら。
日本中の企業は全て怪しい事になる。<
企業はまず最初に認識するのは営利団体であることです。経常的に必要な運転資金、設備費用、開発費など、成功すれば投資した金額以上の利益が生じることを予想して、借り、銀行も融資します。また、法人であれば、預金、借り入れなど企業として銀行取引できますね。当然、法人所有の担保不動産、証券類の質入れも可能です。そして、個人経営の場合は、税制面では青色申告をし、銀行、その他金融機関の取引は個人取引ですよね。小沢さんの場合とは全然違いますね。


51. 2011年2月11日 12:31:11: RAoqNDromc
1P5cGh4O2M様
まだ不確かのことをあたかも正しいことのように言うことがあなた自身口にされた予断と偏見なのですよ。
‘お前は検察か新聞記者の手下か(笑)‘に至ってはその最たるものですね。

52. 2011年2月11日 15:59:27: Zy4tpFzBtU
>51 >52
RAoqNDromc さん、横から失礼します。

 あなたの投稿を読むと内容から >48 kDRA5b4sWE と同一の方であり、
更に >43 Mmz3LjnHgQ と同じ方なのですか?

 ここに限らず、どこでもそうですが、ころころIDを変えて発言なさる方は
その発言の内容如何に関わらず、信用されないし私も信用しません。
少なくともIDが変わった場合は、その旨を書き込むのが礼儀ではないでしょうか?

 それを全くなさらないあなたに対し、>お前は検察か新聞記者の手下か(笑)<
との発言があるのも無理もないかと思います。


53. 2011年2月11日 19:09:29: SnvdGDDP3c
どうも問題が収束しないようですね。
@現金があるのに何で借り入れをするのか?
A借入をするのに何で預金担保としたのか?
B検察での銀行員の調書内容と公判での発言はニュアンスが違う、と江川さんは伝えている。
の3点に、話が絞られると思います。
こんな巨額な金銭を借りたことがないので、想像するしかないのですが、
@は、もし購入資金程度の現金があったとしても、これだけの現金が一気に減れば、色々と困るのではないでしょうか(100億とか200億とか持っていれば別でしょうが)?
短期に返済できる見通しがあり、どうしても必要なものであるとすれば、借入を行ってでも高額なものを取得するというのは、不思議ではないと思います。
Aに関しては、借入の際の担保を何にするかという事で、土地を担保にするのか、定期預金を担保にするのか、色々あるとは思うのですが、それこそ、当時の都合で考えて、一番いい方法が預金担保ではなかったんでしょうか。預金担保だと、何か、法律的にいけないんでしょうか?
私自身は、こんな巨額な借り入れをしたことがないので分らないのですが、インターネットで見れば、預金担保はよくあることで、一般的なようなのですが?
Bに関しては、調書では、預金担保で借入した点が一般的ではなく、そこに何か不純な動機が隠されているということを匂わせるような書き方になっているのに対し、当の銀行員の法廷での証言では、そのようなニュアンスの発言ではなかった、と江川氏が述べている、という事だと思います。
ですから、江川氏からみれば、銀行員が調書で述べたと言われる、預金担保での借り入れが不純であるかのような方向での調書内容というのは検察官の事件ストーリー作成のための恣意的な書きかたになっていると感じている、という事ではないんでしょうか。
で、問題は、こういう所にはなく、検察が小沢一郎の取り調べをしたのなら、預金などの入出金も調べているはずであり、その時に、もし、水谷建設などからの入金があるなら、その件で起訴すればいいわけで、何もなかったから不起訴にしたという事ではないんでしょうかね。
それを、何か、汚いお金で土地を購入した、と小沢一郎に対する事実無根の疑惑イメージを与え続けているのがおかしいのだと思うのですが。
検察がすることは、怪しいという事を言うのではなく、犯罪事実を立証することであり、特に今回のような、具体的な”お金”ということであれば、具体的な、”お金”の流れを時系列と物証で示すことでしょうね。
そうでない限り、冤罪は生まれ続けてしまいます。

54. 2011年2月11日 21:44:50: 7vcAfiWUkQ
>これだけの現金が一気に減れば、色々と困るのではないでしょうか(100億とか200億とか持っていれば別でしょうが)?<
なぜ、困るのでしょうか?推測の域を出ませんね。困るのになぜ不動産を購入されたのでしょうか。
>当時の都合で考えて、一番いい方法が預金担保ではなかったんでしょうか<
わざわざ定期預金を組んで質入れするのがいい方法とは思えません。質入れ中は使うことができませんし、結局解約、相殺するのなら、手間がかかるだけです。
>預金担保で借入した点が一般的ではなく、そこに何か不純な動機が隠されているということを匂わせるような書き方になっているのに対し、当の銀行員の法廷での証言では、そのようなニュアンスの発言ではなかった、と江川氏が述べている、という事だと思います。<
残念ながら、合理性のない預金担保貸付はその性質上、銀行に金融庁、日銀の調査が入った際、真っ先に正当な貸付なのかどうか疑われます。検査の分類対象ともなっております。検察云々より、金融業、特に銀行員なら、このような傍から見て不自然に思われる融資は疑いを持つのが当たり前なのです。その辺のことを実際経理担当、金融業特に、融資を経験されたことのない方にはピンとこないことかもしれません。ましてや、小沢氏を擁護することが前提にあっては目も曇るでしょう。


55. 2011年2月12日 09:49:23: SYBnefOvOA
>>54

今更だが、
そこまで「不自然〜」ヌカすなら、


↓この不自然なやり口wの「必然」を説明なさい

>検察は「ゼネコンから小沢氏側に1億円の裏金が渡った」ことを立証するとしているが、
>それが事実ならば、なぜそちらで立件しないで、
>政治資金収支報告書の虚偽記載という形式的な罪で起訴したのか



56. 2011年2月12日 12:30:30: uT3UNIo7K2
>政治資金収支報告書の虚偽記載という形式的な罪で起訴したのか<
どこから切り込んでいくかは検察のテクニックです。なにも、不自然ではありませんし、それに必然を求める必要性がありませんが。もし気になるようでしたら、あなた自身が考える立件をするよう、検察審査会に申し立てればどうでしょうか。果たして認められるかどうかはわかりかねますが。それに、私は銀行支店長の証言がごく普通の銀行員としての常識に基づいたものであったことを、検察に〜と言っておられる方に説明したにすぎませんが、そのことについてなぜ、
{そこまで「不自然〜」ヌカすなら、この不自然なやり口wの「必然」を説明なさい>検察は「ゼネコンから小沢氏側に1億円の裏金が渡った」ことを立証するとしているが、>それが事実ならば、なぜそちらで立件しないで、>政治資金収支報告書の虚偽記載という形式的な罪で起訴したのか}
などという発言につながるのか不思議ですね。銀行取引のことと、検察の起訴と混ぜてごちゃごちゃにしようとされているのでしょうか?



57. 2011年2月12日 14:47:23: SYBnefOvOA
>>56

>銀行取引のことと、
>検察の起訴と混ぜてごちゃごちゃにしようとされているのでしょうか?

↑ハテ、何言ってるの?w

別にオイラ、アンタが仰る「金融業、特に銀行員の目線から不自然」については
別に否定も肯定もしておりませんよw

あくまでオイラも同感した「不自然」を転載して、
それについてのご意見を問うてるんです、はいw


え?あるいは、アンタの目線で感じた「不自然」だけが
森羅万象すべてにおける「不自然」な訳?
何様だよWWWWWW

あぁ、ごちゃ混ぜにしてゴマかしてるんだw


>どこから切り込んでいくかは検察のテクニックです。
>なにも、不自然ではありませんし、それに必然を求める必要性がありませんが。

↑ほー「テクニック」と見ますかw

つまり「アンタの見たて」に従えば、
検察は間違いなく「裏金が本丸」と見定めての戦法をとっている、
そういうお説で間違いありませんな?



58. 2011年2月12日 16:38:07: SYBnefOvOA
>>56

>もし気になるようでしたら、あなた自身が考える立件をするよう、
>検察審査会に申し立てればどうでしょうか。
>果たして認められるかどうかはわかりかねますが。

↑なるほど、気になれば「法的手段」に訴えることが「アンタの流儀」なんだw
でなければ、アンタの場合、
ご自身の流儀にもない作法を「他人に嗾ける」のが流儀という訳だw

ずいぶんと無責任極まる「流儀」ですなあw

>それに、私は銀行支店長の証言がごく普通の銀行員としての常識に基づいたものであったことを、
>検察に〜と言っておられる方に説明したにすぎませんが、そのことについてなぜ、

↑「そのこと」なるものとは、「不自然」の一文字に凝縮されちゃうんだw


あ、詭弁クズ



  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK106掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK106掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧