★阿修羅♪ > 原発・フッ素24 > 183.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
死ななければ、癌にならなければ、普通でいられると考えるようにさせている国やお抱え医師の発言 (乖離のぶろぐ) 
http://www.asyura2.com/12/genpatu24/msg/183.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 5 月 27 日 11:09:30: igsppGRN/E9PQ
 

死ななければ、癌にならなければ、普通でいられると考えるようにさせている国やお抱え医師の発言
http://ameblo.jp/pochifx/entry-11261595663.html
2012-05-27 05:24:31 乖離のぶろぐ(*´∀`)吸い込んで応援


テーマ:放射能ニュース危険度★★★★★

(゚ω゚)新幹線、飛行機に乗ってきたような人の近くには寄らないほうが良い。

http://ameblo.jp/maimaikaimei/entry-11080073452.html
放射能の脳への障害 2011-11-16 テーマ:原発・放射能

チェルノブイリ事故の被曝者を診察してきた医師の記述です。

「最も酷い障害は、中枢神経障害です。ほぼ全員です。調べていて、あるときから医師のカルテが用成さなくなっていくという、私の恐怖、わかりますでしょうか。 」

         ↓

現地の医師も中枢神経障害になっていたそうです。
この医師の記述のうち、脳障害について書かれた部分を抜粋しました。
いろいろな日にちに書かれたものを寄せ集めています。

________________________________________________________________________________________________


放射線障害を、癌と白血病だけだと思っている方が多すぎます。被曝で、あらゆる障害が起きますが、最も多いのは、知能障害で、程度の差だけです。

発癌も被曝障害の最大の障害ではありません。最大の障害は、成人なら、知能低下と性格崩壊、意欲の減退です。被曝は、細胞死とDNAの変異をもたらします。これは、被曝量と直線関係があります。中枢神経系は、再生しません。当然、脳の機能は低下します。脳は思考だけでなく、下垂体のようにホルモンも作り出します。甲状腺癌も滅多になりませんが、被曝で甲状腺機能が低下します。そして、TSHの出も悪くなれば、ぶらぶら病です。いずれ治る人もいますが、完全には治りません。知能も低下します。
 成長期の子供なら、この影響はもっと顕著に出ます。

 死ななければ、癌にならなければ、普通でいられると考えるようにさせている国やお抱え医師の発言は、許せません。

 皆さん、被曝は、抽選に当たるようなものだとお考えだと思いますが、現実は、徐々に知能と体力が失われていくのです。言われたことだけする人間になります。

 被曝障害は、統計に取れるものだけが論文になっているので、論文、論文と、騒ぐのです。

 医療では、軽度の知能低下を、障害とは認めても医療加護が不要なら、統計にはなりません。甲状腺機能障害での知能低下は、脳では良く起こる事ですが、知能低下に気付かない人の方が多いので、統計を取る意味がないのです。だからといって、それが無いわけではないのです。放射線障害としてはっきり原因を特定でき、どのような医師でも判断を間違えない甲状腺癌だから、統計があるのです。死ぬ生きる、在る無い、など、統計を取れる判断基準が無い疾病は、統計を取れません。ちょっと関節が変形した、というのをどうやって統計を取るのでしょうか?関節変形も被曝障害の一つです。

 ホルモンの分泌が被曝で低下すれば、性徴が少なくなり、身長体重ともに、過去の統計より小さくなります。そこまで待ってから、治療しようとしても、元には戻せません。同時に知能も低下しますし、シナプスのランダムな成長抑制がありますから、性格は異常になります。見た目が若く見えるだけで、正常ですか?

 自覚がなくても、確実に、被曝の影響はでています。恐ろしいことですが、脳の異常は、その脳が気付けないのです。

非常に高い線量の服を着ているかたも大勢いますから、通勤などの移動でも危険です。

 この環境で生きるというのは、命がけのギャンブルで、確実に何か起きると考えられます。今は、何でもないかもしれませんが。いずれ、中枢神経の機能が落ちるのは、100%確実です。遅いか早いかだけです。

一般に知られていない脳の症状について書いておきます。これが一過性なのか長期にわたって続くのかは、はっきりしていません。

 危機感の大きな減退。
 時刻感覚の減退。
 食欲の増大。
 ステップワイズな複雑な思考の回避。
 味覚の変化。
 感情の鈍化。
 開放感(遊び)への欲求の増加。
 転びやすい。
 計画性の減少。
 複雑な文の回避。
 単純ミスの増加。
 短期記憶力の減退。
 長期記憶の取り出しの失敗。
 甘えと自己主張の増加。
 他人の感覚への共感の減退。
 状況把握の鈍化。
 滑舌がわるくなる。

 以上は、甲状腺の軽度機能障害で起こることとは違います。こちらは、倦怠と意欲の減少ですが、自覚症状は、かなり経ってから起きます。
 上述の重金属中毒に類似の症状にも、倦怠はあります。ですから、金属中毒に似た症状での倦怠と甲状腺機能低下での倦怠は、他の症状で判別できます。

ドイツの医師が、脳障害に警告しています。ベラルーシの人々が集中できないのは、「放射能恐怖」ではなく、脳障害だと言明しています。この軽度の障害は、数%に起こるのではなく、ある程度体内に蓄積もしくは、外部からの被曝で、起き、ベラルーシでは、キエフより低いところでも、ほとんどに見られます。東京圏は、キエフ以上の数値が出ていますし、食品基準も甘いので、既に過半数に達したと考えられます。初期の大放出後、放射性物質の摂取をしなかった方には、一部、一過性の機能低下が見られました。既に、西日本でも該当する症状があると考えられるようになってきました。既に、注意した方々としなかった方々に差が出てきたわけです。

Xeは、気管を通り、甲状腺を被曝させ、5%程度が血液に溶けるはずですから、脳底の血管と大脳表面の太い静脈に沿って、脳の機能を低下させました。Xeは直ぐに排出されますが、体内に取り込まれた放射性物質とXeで、その部分の脳の機能低下が持続し、時刻感覚の喪失や食欲の増進、不安感の欠如、短期記憶の長期化の阻害、などの症状が起きたと考えられます。X-rayによる癌の照射で、脳の機能が一時的に低下することが知られています。実際には、核種が体内にあるので、軽度では二、三日の頭痛程度で、量が多ければ、今でも続いていると考えられます。

 脳への障害は、第一歩は、脳内で血管の多い体積あたりの血液量が多い部分が、血液からのβ線で機能低下が起きてきます。神経線維の近傍で電離作用が起きれば、神経が偽信号を発生しますので、機能が低下するのです。Csは、神経にも取り込まれやすいですし。この最初の症状は、基本人格の増強です。尊大な人はより尊大になり、神経質な人は余計に神経質になります。一方では、不安が減り、食欲が増進し、他人の感情への共感が減り、時刻感が失われてきます。合理的思考ができなくなります(もともと意識してそうしなければ大して合理的に推理などしてませんが)。それから記憶の長期化の阻害、一時健忘、速度感の喪失、一時的にボーとする。粗暴化。性欲亢進。重要度による物の重み付けの欠如。頑固。ルーチンへのこだわり。高齢者では、認知症の悪化。足が攣りやすい。刺激時に体が硬くなって、骨折捻挫をしやすくなる。初期は、興奮しやすくなり、後に刺激に鈍感になる。精神疾患の増加。遊びたがる。などがおきます。

 チェルノブイリの場合、吸飲により、激しい頭痛、眩暈、間接痛、難聴、結膜、網膜異常、痙攣などが、一気に起き、皮膚の症状云々と言ってられなかったようです。こういった症状が激しかった人は、直ぐに楽天的になったようです。これは、脳の症状です。初期症状がなく、内部被曝だけだった人の場合、食べて2ヶ月ほどたってから脳症状が現れているように思います。ところが福島第一では、もっとはるかに早いのです。明らかに核種が違います。これほど早く血管内膜炎様症状を起こしていません。


 飲食物の基準値が甘いためで、さらにチェルノブイリの時よりβ線、α線核種の比率が高いので、今後の健康被害は、はるかに大きいと予測できます。同時に中枢への影響が大きいので、危機感が減少し、櫛歯状に人が減っても気にしない、という状態(現在のキエフ)のようになると考えられます。酒が強くなったと感じたら、中枢障害です。今後、食物での防衛をしなければ、皮質全体と、脳幹の抑制が進みますので、突然死が増えると思います。高度汚染エリアでは、甲状腺機能低下が始まっており(含む東京)、脳の抑制で、強い欝からブラブラ病への移行期も起き始めています。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年5月27日 12:07:28 : Ou9gNrUIb2
情報ありがとうございます。医師からの有りのままの情報が堂々と出てくるのを待っていました。
放射能の性質を考えると、全身隈なく影響が出て当然だと考えます。

一方で、肥田医師の仰る通り、自然治癒力を促進するよう、昔から言われているような、当たり前の日常生活を実行しましょう。


02. 2012年5月27日 12:57:31 : d7pSEFgOik
汚染食品の流通を遮断し、汚染食品廃棄物の焼却処理を止めない限り、西日本も時間の問題ということですね。
食品だけでなく、すべての汚染物は、管理区域内に封鎖しなければならないが、国土の3分の1を失うような線引きを、この国が出来るとは思えない。
もともと脳障害を患っているような国だったが、さらに拍車が掛かっていくのだろう。
滅びるときも、みっともない滅び方になりそうで、うんさりだ。

03. 2012年5月27日 13:35:03 : iQinVlOl1c
まだ福島に人を住ませようと思っている知事や自治体は諦めが悪すぎる。国もだ!
投稿文の現実を見ろ!
ニコニコしている人の所には放射能は来ないとアホ山下教授が言っていたが、笑う気さえ失せるわ!
絆のような馬鹿な助合い瓦礫拡散を続けていたら日本は本当に二・三等国になり子孫達は苦しむ。「事実を見るには勇気がいる」という言葉を今こそ思い出せ!

04. 2012年5月27日 15:39:00 : JQgbtcrjko
>01
もういい加減肥田を持ち上げるな、昨年の国際会議での会場からの失笑の意味でも考えろ。
次から次へと誰かを立てて持ち上げて、それでも大人か?

昨年4月には、フィリピンの国会委員会でさえ(失礼)、医師がNASAや軍関係の研究を参考にしただろう抗酸化剤や植物性のプロテクターについて報告した。
反核陣営の誰も言わなかったけれど、アメリカでは2004年にBioSield Actなる法律が成立し、核テロや事故にも備えた研究がなされてきた。すでに3種類治験済みで投与可能な、FDA認可待ちの製品さえ存在する。

何なんだいったい。阿修羅へのコメントも。
何でそういう事実に一切触れないのだ?

昨年前期、もっとも激烈な被曝にさらされている時に、IAEAのアルジネート勧告にさえ触れず沈黙し、こそこそ講演会場でパンフを配り、我々被曝者がストロンチウム89を存分に楽しんだ後で、小出しにセックスと自然治癒だと。
もっと気の利いたこと言えよ。何年生きてきたんだよ。
しらきり続けやがって、私はだまされないぞ。人を馬鹿にし続けるのもいい加減にしろ。


05. 2012年5月27日 17:53:37 : z5kOA5pk86
> 04

何をわめいているのダ、貴様は。
どこの低級脳か?言っていることが支離滅裂だぞ。
米軍(軍事研究)やIAEA(原発推進派)の言うことをそのまま
受入れている貴様は、山下、高村の回し者か? とっとと失せろ!
二度と阿修羅に来るな!この売国奴!


06. 2012年5月27日 20:03:57 : Ou9gNrUIb2
01です。
国際会議で、肥田先生の発言した会場にいたが、失笑などなかったなー。拍手はあったよ。

07. 2012年5月27日 20:05:54 : Ou9gNrUIb2
01です。
国際会議で、肥田先生の発言した会場にいたが、失笑などなかったなー。拍手はあった。


08. デミトリー 2012年5月28日 01:24:09 : 2kYVIsTHbi0XM : PHArAzRLT2
4の人、この記事の、症例かな・・・。
なんだろ。
安全派の言うことを信じて被曝してきたのに、今更こんなことを言うなということかな。
気づいてしまったなら、今すぐ逃げることをお勧めする。気がついた以上、どんな疾病も放射能が遠因だと分かってしまう。後悔するよ。
死ぬまで(老衰になるかもしれないが)安全説を信じられるなら、とどまっているのも自由だ。安全説を信じている限り、どんな死も放射能とは無関係だと信じていられるはずだ。

安全派と危険派の議論というのは、癌の告知をするかどうかの議論みたいなものだよ。


09. 2012年5月28日 01:30:43 : P4BqDePLTQ
04さん

01さんは国際会議の会場で「失笑などなかった」とおっしゃっています。
実際、どうなんですか?

あなたのようなタイプの人が事実を言うのか歪曲するのかのよいサンプルとなっていますよ。


10. 2012年5月28日 05:58:06 : 1w2QION5Cc
-----調べていて、あるときから医師のカルテが用成さなくなっていくという、私の恐怖、わかりますでしょうか。

想像しました。

カルテの文がだんだん意味不明になってきて、文自体量が少なくなってきて、しまい
には白紙だけになってしまう。悲しいです。皆の行く末の姿でしょうか。


11. 2012年5月28日 07:38:05 : hVFBBf86Bo
04さん

先生の近所に住んでいる者です。

>小出しにセックスと自然治癒だと。
大切なことです。
それとも、あなたは、すでに朝、性器の目覚め、腰の緊張がないのか。

これを解決することをおすすめするよ。


12. 2012年5月28日 08:09:02 : FpVPO6YryM
投稿 有難うございました。
気になっていた事が 書かれてあり とても参考になりました。

13. 2012年5月28日 10:19:05 : 96VFWCvP6A
生きる屍みたいになるのも、嫌です。

14. 爺さん 2012年5月28日 11:22:35 : pkMRoq8j2xu8g : ESNoH6bssY
スレ汚しです。ごめんなさい。
04は私だ。私は01に向かって言ったまで。考えていることをコメントして何が悪い。
ここに書かれている医学的報告はありがたい真実の報告だと思っていますわ。

照射したねずみの実験によると、聴覚は残存しても都合の悪いことは聞こえなくなり、アテンションシフトが劣化し、そのわりに目の前の空気を読むのが早くなるらしい。
きれいごとばかりのすぷりてぃんぐが。ごちゃごちゃ抜かすと、気を利かして黙ってることを全部吐き出すぞ。
次に心情を下手な英作文で吐露しておいたから、文句があるなら読みやがれ。
http://www.asyura2.com/12/genpatu23/msg/469.html#c1 おまけで#2,#3


15. 恵也 2012年5月28日 12:47:43 : cdRlA.6W79UEw : hYPojz112Q
>> いずれ、中枢神経の機能が落ちるのは、100%確実です。遅いか早いかだけです。

同じ作用を年齢が持ってるから、これを区別するのは非常に難しい。
歳のせいか、それとも放射能のせいか、両方のせいか・・・
認知症とも似てるし、断定というのは難しいよ。

>>02 滅びるときも、みっともない滅び方になりそうで、うんさりだ。

死の美学というのがある。
たとえどんな形で死ぬにしても、心の持ち方だけは美的にありたい。
あの世で会うかもしれないご先祖に恥ずかしくない死に方を。

>>04 昨年の国際会議での会場からの失笑の意味

国際会議ってどの国際会議なの?
失笑なんて個人が自分でするものだし、あなたがしたのかね。
それともあなたが出席して周りを見てたのかな。

肥田舜太郎医師は戦争中に軍医になられた方で、94歳のおじいさんだ。
これだけの人生経験をしてこられた方に対して失笑するような、不心得ものが
日本人に居るのかね、俺には信じられんよ!

人間は歳を取れば、反応速度・記憶力も落ちるが経験から生じる知恵は残る。
老人は敬い、大切にするというのが日本の伝統だったのだがね。

>> すでに3種類治験済みで

治験というのは、人体実験をやってるという意味だろ。
それでどんな効果があったのかを書かなければ、屁みたいな文章。
アンタの文章は何の役にも立たないものを「さも役に立つ格好」をしてるだけだぞ。

>> IAEAのアルジネート勧告

IAEAって核の平和利用という看板で作った原発推進組織だろう。
チェルノブイリ事故でさえ31人しか死んでないという酷い結論を出してるし、
推進に都合がいいから、日本政府が委員長に官僚だった日本人を据えたのじゃないの。
俺はIAEAを日本政府以上に、まったく信用してません。

ーーーー引用開始ーーーー
そのうち二八人が放射線障害により死亡した(その他の死者三人を含め、事故に
よる死者は三一人)。
http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/Chernobyl/GN/GN9705.html


16. 2012年5月28日 13:52:47 : urkfO1LKIE
俺には爺さん一人がボケてないで、他の投稿者が馴致呆けに見える。

ボケは対決はせんよ 精神的に敷居が高いから。
逆に世間迎合は、民度の低い最近傍民族を見渡せば分るが、体質化している。
そして、それらは自殺を風俗に定着させて久しい。

(俺は必ずしもこれまでの見解が同じとは思わないが、何故なら爺さんは被曝対策についてこの事故から調べ始めたようなキャリアの浅さを感じるからだ。その分熱心だが。
自分は、原発労働者と医療被曝の症状と対策について30年以上の知見と経験があるから、そう思えるのだが。それはそうと、)

爺さん、あんたと家族は生き残れよ。もちろんボケずにだ。


17. 恵也 2012年5月28日 16:47:48 : cdRlA.6W79UEw : tafxGe9n2E
>> 死ななければ、癌にならなければ、普通でいられると考えるようにさせている

言葉のマジックなんだよね。
その典型が安心してここに居なさいという山下先生の「100ミリシーベルト以下は
がんのリスクが0.5パーセント」で被害なんて少ないという詭弁。

この数字自体が捏造で2倍の危険性があったけど、これが事実だとしてもこれは
癌だけに限定した話だ。このことは癌以外にはなにも言及してない。

それに癌以外の中枢神経系やDNAの変異をまったく無視してる。
山下先生が放射線対応専門の福井県立病院の実質責任者とは恐ろしい。
100ミリシーベルトでは癌リスクは2倍の1%であると、NHKがICRP幹部に確認
してます。

ーーーー引用開始ーーーー
日米合同調査ではその半分の500ミリシーベルトで5パーセントという結果が出て
いたのだ。つまりICRPの現在の基準は危険性を半分に値切っていたことになる
http://www.asyura2.com/11/genpatu19/msg/696.html


18. 恵也 2012年5月28日 18:51:57 : cdRlA.6W79UEw : PpT1dDSInw
>>16 他の投稿者が馴致呆けに見える。

馴染み呆けで悪かったな。
俺はこれでも学生時代は原発に夢を持っていた。
だからこそ原子力のことやその危険性を調べる気になったの。

使用済み核燃料の放射線が何万年も消えないという事実や一度外部に
出たらどうにもならないことを知り原発廃止派になった。
放射能を消すのには、時間しかないという事実が大きな理由になったな。

人類の歴史が10万年といわれるが、使用済み核燃料が無害になるには
10万年〜20万年という俺のイメージを超える時間が必要なんだよ。
専門家の方にも俺とよく似た方が多い。

今回の事故は俺も予想はしてたが、日本人は真面目だし次に起こすのは
原発数から考えるとフランスだと思ってたが、予想が少し外れた。

GEの原発を最初に作った技術者も、必ず事故が起こるのはわかってました。
あなたはこの技術者も呆けに見えるのかな?

ーーーー引用開始ーーーー
アメリカのGEの、一番原子炉に詳しい開発者達が、僕が辞める1年くらい前に
3人揃って辞めました。定年退職前の高級技術者たちです。

もう博士号持って、日本のGEの原子力の開発をずっと担ってきた有力なメンバー
です。そういう3人がですね、必ず事故ると、このままだったらいつか必ず事故ると。
いつ、どこでといえないだけだっていって辞めました。
http://www.asyura2.com/0311/jisin10/msg/163.html


19. 2012年5月29日 00:59:25 : 9ekHqeA2Es
まず。投稿者様に拍手。完全同意です。

>>16 urkfO1LKIE 様 内部被曝している前提として核種排泄剤として、貴方の30年経験からみて何が良い策かヒントをご教授頂けるとありがたく存じます。
「被ばくを予防する栄養素」などは見ております。 http://its-alimentary.com/blog/?page_id=285#comment-997

>>05
爺さんの言いたい事は、大量被曝した後に自然治癒などするはずもないのに、
>>01の 昔から言われているような、当たり前の日常生活を実行しましょう。
などという、ふざけた文章が許せなかったのですよ。なぜ許せないのかと言いますとですね、肥田先生ほどのキャリアのある人や反核の放射線専門医・核医学者達が内部被曝した核種排泄薬について語らないのか、ということです。被曝民は初期フォールアウトで投薬されたモルモット扱いだと言っているのです。そして我々被曝民は反核と同時に、危険な放射性核種を体外排出し、放射線防護に関わる議論をする事をなぜ行わないのか?とおっしゃっている訳です。まぁ、この文章での示唆を汲み取られたのは >>16 さんだけですね。恵也氏も今までの爺さん投稿をご存じだと思いますので是非、核種排泄の議論をして頂ければと思っております。

以下は、爺さんの投稿の一部です。IAEAと書いただけで、低脳呼ばわりはいけませんね。

ドイツ放射線防護協会に食品からの内部被曝についてE-mailでたずねたところ・・・
投稿者 爺さん 日時 2011 年 4 月 19 日
http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/545.html
『解毒か死か、福島メルトダウンの放射性降下物に対処する放射線防御自然療法』 W 食事・サプリメント編 投稿者 爺さん 日時 2011 年 5 月 12 日
http://www.asyura2.com/11/genpatu10/msg/843.html
海の向こうの RADIATION PROTECTION 何で日本はりんごペクチンだけなのよ?
投稿者 爺さん 日時 2011 年 6 月 30 日
http://www.asyura2.com/11/genpatu13/msg/555.html

FDA・WHO・ユニセフのヨウ素剤配布基準・勧告も無視し、
日本人は日常からヨウ素を接種しているから大丈夫・ヨウ素剤は副作用がある・うがい薬は飲むなとマスコミに洗脳され。
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20120207-OYT1T01085.htm
WHO総会にて大塚厚労副大臣 2011 年 5 月 18 日 放射線の影響、追跡調査へ=「将来の疫学に寄与」と発表
http://www.asyura2.com/11/genpatu11/msg/391.html

自己防衛しない被曝モルモットのままで良いのか?取り込んでしまった核種に対して、他に打つ手はないか?少しでも排出できないか? 個人的には反原発の責任者追及よりも、大事な問題だと考えております。
(汚染地域から避難し、呼気被曝・汚染食品を取り込まない事が最も重要だという事に対して異論を唱えるつもりはございませんのであしからず)


20. 2012年5月29日 02:04:31 : 661tt5SBAU
02ですが、馴致呆けに私も入ってるのかな。
ま、言い訳しておくと、私が解毒についてコメントしたことがないのは、私の専門は工学であり、また、爺さんさんの投稿をすべて「お気に入り」に登録している愛読者だからだ。
解毒もいいが、仕事柄海外に行くことが多いので、私は、解毒より海外移住の方が性に合っている。

津久見が瓦礫を受け入れたら、全国の流通網に放射性セメントが載ります。

仕事で、放射性セメントを使いたくないので、小さな会社だが、うちの若いのも娘も国外に「強制排除」する準備も出来ている。
彼らも彼らの子供もこれらから生まれてくるであろう子々孫々も、被曝したり核のゴミ掃除をするために生を受けるわけではない。

長期的にみれば、瓦礫なんかより莫大な食品廃棄物の一般焼却処理処分の方が物量的に圧倒的に多く、問題である。流通が仇になる。簡単な算数の問題だ。
子供だの子孫だのというのなら、20年30年先はもちろん100年後の日本をイメージして、いま出来ることをやらなければ嘘だろう。

「心の持ち方だけは美的にありたい」とは思わない。この国と心中する気などない。
もし被曝によって長期闘病生活を強いられ、みっともない姿を晒し、人に迷惑をかけるだけになったら、自決するくらい覚悟は出来てますがね。


21. 爺さん 2012年5月29日 02:50:19 : pkMRoq8j2xu8g : qLigfze35g
まったくほんとにキャリアがないのが残念です。
隠してませんがそのとおり。
最近寝不足で愚痴っぽくてすみません。
早く誰か助けてくれと思い続けた1年でした。

一般ごみの焼却灰は地元でも公称2000を越えていました。近接行政区には5000越えもありました。
ここら辺は、正直もうある意味手遅れだと思います。
だからと言って、あからさまな嘘と偽善を見過ごすのは性に合いません。

人は誰でも誤解し間違えます。歳をとったので、この点については自他共に寛容になりました。
しかし、ずるく卑劣な行いを持ち上げて称えることだけは私には許せません。あしからず。


22. 2012年5月29日 06:32:40 : h1pz6XV8is
>>19 の絵解きまで気がつかなかった。なるほどですね。

>>17
>100ミリシーベルトでは癌リスクは2倍の1%であると、NHKがICRP幹部に確認
してます。

ガンについても、重要な内部被曝が簡単にはわからない。原子力安全委員会は外部被曝
と同等とみているようだ。この控えめな見方でも外部被曝の2倍になる。

記事にもあったが、アルファ線、ベータ線はめったに表にでてこない。ガンマー線
と同じだけはあるらしい。これでさらに2倍。実際はアルファ線核種は深刻な内部
被曝を起こすのでよりおおきく評価すべきだろう。

さらにICRPの1パーセントというのが、これでもウソ。放射線影響研究所では
4.2パーセントとなる(線形仮説による)。しかも、これは30歳での被曝で
70歳までの致死性ガンの追加発症率だ。致死性でないガン(苦痛が大きく、治療
により副作用もある)もくわえると、この2倍以上になる。もっと大きな数字をだ
す研究もある(文科省の原発作業員に対する被曝影響調査の委託研究ではさらに2
倍される)。

子供の被曝は3から10倍の放射線感受性があるといわれている。これも計算に
入れなくてはならないでしょう。

最近のWHOの福島住民の被曝量推定によると、事故後4ヶ月で最大50ミリ
シーベルトといっています。年間では100ミリ以上の人もいる
でしょう。

しかも、ICRPの100ミリというのは、一回こっきり被曝を受けたときの発ガン
率ですから、2年目以降も被曝をしていたらそれをくわえなくてはならないでしょう。

そうすると、おそろしい数字になるとおもいます。

初心者のかたむけに書いてみました。ご存知の方には、おめざわりでしょうが。


23. 2012年5月29日 10:29:18 : uEOfxlTX1c
人の価値と正当性は、過去の経歴や過去の事実が決めるのではない。
今ここで、未来へとつながる、生身の人間の明日を迎えるために何を語り何をするかが決める。

過去の栄光や正当な苦難は、今の罪を十分償う。
しかし、ここに生きている未来ある若い者たちは、過去を償いに醜く立ち回るものを必要としない。

過去の栄光で今の罪を償うより、過去の罪を明日のための今の行いで償うことを私は期待します。
それが本当の英雄だと思います。
私たちが必要としているのは、過去に触れない、今からの共同だと思います。

だから私も、氷山のように、言いたいことはたくさんありますが、海面に浮かんだ日を浴びた暖かいところしか言うつもりはありません。
卑劣が賞賛されない限り。


24. 2012年5月31日 11:31:31 : G4HQqRoGSE
16さんへ
昨年前期の私の体調と半年前からの時たまの視覚異常から、残念ながら無理かなと思います。
しかし、若いとき私は「神」に抗うのが趣味でした。
今はかみさんの尻にしかれたさえない初老ですが。

「精神的な敷居」
あなたのおっしゃることは共感できるかと思います。
私は残念ながらノアではありませんでした。
倒木のほこらを探しています。


25. 2012年6月02日 15:21:18 : 7lTHVpSK6Y
小林秀雄 : 無常という事、より『悲しみを馴致して、思想の一組織を得た』

馴致・・・なれさせること。なじませること。また徐々にある状態になっていくこと。

突然なじみぼけなんて言葉がでてきたので、中枢神経をやられたかと錯覚しましたよ。 


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素24掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素24掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧