★阿修羅♪ > 原発・フッ素27 > 778.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「私たちの調査」よりも、より広範で重大な調査結果が出ています。(常総生協土壌調査)
http://www.asyura2.com/12/genpatu27/msg/778.html
投稿者 宮島鹿おやじ 日時 2012 年 10 月 07 日 10:44:46: NqHa.4ewCUAIk
 

(画像は、阿見町に関する調査結果の一部)


この情報は、数日前に阿修羅においてもすでに別の投稿者によって紹介されていた。

しかし、その内容は、ここ何ヶ月かの「私たちの細々とした調査」よりもより、はるかに広範囲にわたり、かつ重大で深刻な調査結果であったので、再度、ここに投稿する。

広報サイト
http://www.coop-joso.jp/radioactivity/result_soil.html

調査概要〜千葉県東葛地区〜茨城県南部の「ホットスポットエリア」における市民による土壌沈着量調査と外部被曝線量の推定 〜
http://www.coop-joso.jp/radioactivity/pdf/report_method.pdf


実施主体は、常総生活協同組合である。調査は、組合員をはじめとした民間人によって行われ、その範囲は、千葉県東葛地区〜茨城県南部の20市町村全域にわたる。

調査活動は現在も継続中であるが、注目すべきことは、現時点での調査した範囲において、4万Bq/u(ほぼチェルノブイリ基準の放射線管理エリアに相当)以上を測定した地点が、多くの市町村において、かなりの比率を占めていることである。調査完了した9市町村のうち、7市町村において、調査地点の半数以上が4万Bq/u以上の汚染状況であった。以下にそれを列挙する。


○調査地点のベクレル数が4万Bq/u以上であった比率(調査完了の9市町村)

阿見町  76.9%
牛久市  29.0%
龍ヶ崎市 61.2%
つくば市(中央部)13.6%
守谷市  56.8%
取手市  57.0%
我孫子市 63.2%
柏市(北部)74.1%
松戸市  73.9%

また、上記の「調査概要」によれば、調査対象とした土壌は、

「採取地点の選定は、高低差が少なく雨水等の流れのない流動性の小さい平面の土地で、かつ人の手が加わっていないと思われる自然状態の地点を選んだ。」

とある。つまり、これは、私たちが通常「普通の土壌」と呼んでいる、どこにでもあるものであり、決して、濃縮された「黒い物質等」(藍藻や溜まり土壌)ではないのである。

事態は私たちが楽観視できるものではないことが明らかになりつつある。    

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. ろうし力学 2012年10月07日 10:57:02 : riuSNxeQ9qjU6 : V6T1vDv3zU
掲載ありがとうござます。

>「採取地点の選定は、高低差が少なく雨水等の流れのない流動性の小さい平面の土>地で、かつ人の手が加わっていないと思われる自然状態の地点を選んだ。」

つまり、非ホットスポットとも言える測定対象と見受けられます。

では、この地域の雨水濃縮土壌は、如何に?

想像するのはやめておきましょう。あまりの惨状に、二の句が…


02. 宮島鹿おやじ 2012年10月07日 11:08:28 : NqHa.4ewCUAIk : LCezg03HLQ
ろうし力学さん。
コメントありがとうございます。
おっしゃるとおり、明らか「非濃縮土壌」つまり、降ってきたままでCs134などが減衰している状態の土壌だと思われます。
私たちの調査において、「黒い物質(藍藻など)」を採取した際に、「比較土壌」として採取したものにほぼ相当すると思われます。
私がチェルノブイリ基準に当てはめているものは、この「比較土壌」であり、相対的に高い放射能密度を持つ「黒い物質等」は局所的存在であるため、地域一帯の汚染状況を示すものとしてはふさわしくないと考えています。

03. 2012年10月07日 11:31:21 : cqRnZH2CUM

http://www.coop-joso.jp/radioactivity/result_soil.html

なかなか頑張っているね
柏市などが4 万Bq/u超え比率が高いのは、ベント時の風下で降水などで降着量が大きかったということか

ほとんどがCs137なのだろうが、より内部被曝リスクの高いSrなどもあるだろうから

核種を同定するために、特に高汚染の土壌をつくばのあたりの研究所で分析してもらえるといいかもしれない


勿論、4 万Bq/uを超えているからといって、住民生活にとって即、危険であるというわけではないが

風評被害やストレスによる悪影響や、地下下落、近隣農業の経営リスクは、まだ暫くは確実に大きそうだな
http://www.coop-joso.jp/radioactivity/result_soil.html#kashiwa_n



04. 2012年10月07日 11:41:34 : cqRnZH2CUM

こういう企業にとっては、特需だが
詐欺的な代理店などもあって、医師すら騙されるから宣伝文句には注意し
複数社の比較が必要だな

http://speed.sii.co.jp/pub/segg/hp/prod_detail.jsp?mcatID=326&sbIcatID=454&prodID=50302

http://blogos.com/article/47290/


05. 宮島鹿おやじ 2012年10月07日 11:44:08 : NqHa.4ewCUAIk : LCezg03HLQ
cqRnZH2CUMさん

コメントありがとうございます。
やはりSrは存在しているでしょうか。
チェルノブイリ基準には、セシウム以外にプルトニウムやストロンチウムの区分もあったそうですが、ストロンチウムについては、ご承知のとおり測定場所が見つかりません。
つくばあたりの研究所ということですが、具体名とかわかりませんか。

なお、

>4 万Bq/uを超えているからといって、住民生活にとって即、危険であるというわけではないが風評被害やストレスによる悪影響や・・・

には同意できません。場所によってはご覧の通り数十万Bq/uのところもざらです。そして、先日、柏、松戸に行った際には、そういった土壌で平気で農産物が栽培され、それを売ってる方も買ってるほうもうれしそうにやりとりしていました。何の規制も危機感もないのです。

意識の差があまりにもありすぎます。つまり、ストレスを持つどころか何も考えていない人のほうが大多数なのです。マスコミによる誘導は見事に成功しつつあります。どうぞ、非常事態であることの啓蒙にご協力ください。


06. ろうし力学 2012年10月07日 11:59:00 : riuSNxeQ9qjU6 : V6T1vDv3zU
おやじ様

現在、日本国民が置かれている危機状況は、これら汚染物質の呼吸吸入による、呼吸器系内部被曝と言うことになります。食品も危機的ですが、対処が無いわけではありませんからね。

破局事故以降、特に数ヶ月間は、被曝でしんどい思いをしましたが、それこそ空気中の汚染被曝でした。

現在、風向きにより、鼻の粘膜が防御体制になり、鼻がつまり、粘膜に固まってつく膿で、息が苦しくなりますので、ああ、細胞が訴えている、と分かります。

いつもお話しているように、肉体は容れ物と理解しているので、本体の自分(不可視存在)への、外界のアンテナとして機能しているのが肉体ですので、周囲の人たちと比較すると、刺激に敏感という状態といえます。正確には、皆さん同じ機能を持っているが、理解して使っていないだけですけど。

汚染による状態は、目立った症状は一年半前より低減したのですが、だるさが一向にとれませんので、現在の多摩地域からの移住を考えております。

甥が近くに住んでいますが、関西の高校へ進学したいというので、(小学生です)、中学からでも行っといで、となにげに急かしています。家庭で汚染の危機を話しているのですが、学校でそんな話しをする人間は奇異に見られるようで、聞かないいようにしています。社会の縮図を見る思いです。

先日、経済評論の方が、珍しい病名で他界されましたが、放射能体内汚染で警戒すべきはガンではなく、免疫疾患と神経系ですよね。細胞の機能不全を引き起こすわけですから、汚染がなければ、眠っていた発症が、汚染を切っかっけに、叩き起こされる結果になる、その認識が隠蔽されていますよね。

その点との一つながりの認識に、国民のコンセンサスが取れることが、この土壌汚染の危機の本質ですよね。

肥田舜太郎先生が翻訳監修されたアメリカの学者さんの本の内容で、事故以前に、原発半径100キロ圏内のご婦人の、日本の乳がん発症率はアメリカの4倍、アメリカは世界平均の2倍(数字がうろ覚えです)であると、発表されていることから、現状はその更にはるか上の危機がこの国土に覆いかぶさっていますね。

乳がんは統計処理に乗るから、明るみにでました。統計に乗らない各人の症状は、
ツイッターなどからしか、それも傾向の予想でしか、見出すことができません。

核分裂生成物とは、共存できないのは、原子核の分裂というのは、精神の破壊に直結しているその仕組が、地球人類に早く自明になっていく必要を感じます。


07. 宮島鹿おやじ 2012年10月07日 12:00:09 : NqHa.4ewCUAIk : LCezg03HLQ
ある医師が言いました。「自分は関東地方の農産物を決して買わない。」
その医師は情報と経済力があります。

近所のスーパーにいったとき、道端に生えかかっている「うど」のような芽をを「なにかしら」と見つめている老婦人がいました。

こういう人たちにとっては、「シーベルト」も「グレイ」も「ベクレル」も全く、了解世界の外にあります。しかし、そういう人たちが何の予備知識も注意も与えられないまま、放射性物質を取り込んでいる事態について、私は断固として抗議します。


08. 2012年10月07日 12:16:50 : 7uPtGleutM
現実にこれだけ放射線量が出てると考えないといけないですね。

けっして、輿水氏や副島氏、中矢氏、日下公人氏他のように、実際は福島から出てる放射能は多くなくて、各地で計測されてる放射能の高線量の測定結果というものは、何者かが核物質を撒いて日本人を東京から西に移動させて、日本の国力を下げようとする陰謀だというのは説得力がないですね。

腹が立つことは、彼らが言う内部被爆は無いと否定することこそが、被爆させて日本を滅ぼそうとする走狗の在日イルミーを使うユダ世界政府の陰謀ですよ。人口削減は日本人だけなのですよ。頭にきますね。

低線量は安全で基準値の1000倍ぐらいまでは安全だと言ってた稲氏他の連中は実際の子供達の被害が出てきてから声が聞こえなくなりましたね。阿修羅の在日工作員も最近は放射能は無いとか安全だとかいわなくなりましたね。

大衆は福島を忘れてますから今が、これからが怖いです。


09. 2012年10月07日 12:17:09 : Hn7c5xV3t2
宮島さん、お疲れ様です。このような調査は本来東電がやって公表するのが当たり前なのですが、国や東電の対応をのんびり待っていても、住民はいらぬ被ばくを重ねるだけです。そのため、このように組織による大規模な調査活動が、日本全域に広がることを期待しています。調査費用は当然東電に賠償を求めましょう。

10. 宮島鹿おやじ 2012年10月07日 12:23:27 : NqHa.4ewCUAIk : LCezg03HLQ
ろうし力学様

ろうし様のように長年武道を究めてこられた方でも、やはり、だるさのような症状があるのですか。
実は、私の近所の小学校のあるクラスの父母がこの夏休みに相次いで2名死亡しました。また、調査仲間の職場の管理職、また、同僚の奥さんも先日亡くなっています。また、職場の訃報に、「職員の子弟」というケースが先日回覧されていました。これらはみな30〜40歳代の方々です。この春には、近所の町会長さんもなくなっています。こちらはご高齢でしたが・・・。いずれも急死であり、多くが心臓疾患です。

厚生労働省の「人口動態調査」というものがありますが、以前、わずかに調べたことがあったのですが、そういえば、そろそろ、年度報告なども出ているのではないでしょうか。

>放射能体内汚染で警戒すべきはガンではなく、免疫疾患と神経系ですよね。細胞の機能不全を引き起こすわけですから、汚染がなければ、眠っていた発症が、汚染を切っかっけに、叩き起こされる結果になる、その認識が隠蔽されていますよね。

全く同意します。本当に困ったものです。


11. 宮島鹿おやじ 2012年10月07日 12:40:42 : NqHa.4ewCUAIk : LCezg03HLQ
08. 7uPtGleutMさん

コメントありがとうございます。

>各地で計測されてる放射能の高線量の測定結果というものは、何者かが核物質を撒いて・・・

そんなことを真面目に言っている人がいるのですか。そうだとすると、すごい人海戦術が必要になりますよ。私たちも若干調査していますが、汚染はむしろ、広い大通りよりも、住宅地の間の狭い道などに見られます。藍藻などはそういったところで発見されやすいのです。

>稲氏

・・・そういえばそういう人いましたね。ものすごい確信をもって福島は大丈夫と言い切っていた動画がありました。いまだにそのようなことを言っているんでしょうか。

また、コメントください。


09 Hn7c5xV3t2さん
コメントありがとうございます。
私たちの調査費用の、ガソリン代だけでも出してほしいです。
そしたら、焼き鳥くらいは食べられます。


12. 2012年10月07日 12:53:32 : cqRnZH2CUM

>>05 意識の差があまりにもありすぎます。つまり、ストレスを持つどころか何も考えていない人のほうが大多数なのです。マスコミによる誘導は見事に成功しつつあります

まだ低線量被曝に関しては、議論があり、と絶対安心とは言い切れない

特に小さい子供がいる世帯で、それだと、あまり良くないかもしれないね


ただ40代後半で小さい子供がいない世帯が過半数だろうから、そうした人々は逆に、心配しすぎない方がいいし、
特に高齢年金世代なら、地産地消で安くて新鮮な野菜を取った方が合理的になる

まあ、タバコにせよ、携帯にせよ、どんな問題でもそうだが、適切にリスクを評価して最適に対応するというのは難しい



13. 宮島鹿おやじ 2012年10月07日 13:02:21 : NqHa.4ewCUAIk : LCezg03HLQ
>特に小さい子供がいる世帯で、それだと、あまり良くないかもしれないね

私たちは、ほぼ、「普通の人々」の中にいます。
きっとあなたの職場環境や人間関係とは違い、きっと通俗的です。

それだけに、急ごしらえでわずかに学んだ放射線に関する知識、それに基づく危機意識を周囲に話すと完全に孤立します。「何言ってんだおまえ」となり、疎外されます。

あなたのような「専門的な人」に同意してもらえ、誠に感謝します。
私たちの望みはただ一つ、「一人でも多く、こどもたちを安全な状態にしたい」ということです。

これからも、ご協力ください。


14. 宮島鹿おやじ 2012年10月07日 13:29:57 : NqHa.4ewCUAIk : LCezg03HLQ
cqRnZH2CUM さん

別のスレでお話ししていましたが、アルファ線検出の件です。
紙一枚でアルファ線は確かに遮蔽されますが、ベータ線の一部も遮蔽されます。
つまり、紙一枚による差分のなかにベータ成分が混入しているため、アルファ成分を特定できません。この辺はどうでしょうか。


15. 宮島鹿おやじ 2012年10月07日 13:52:31 : NqHa.4ewCUAIk : LCezg03HLQ
cqRnZH2CUM さん

私は、柏、松戸、葛飾、江戸川などに降下したプルーム(いわゆる柏ルート)には、アルファ核種成分が多く含まれていた可能性があると考えています。

そのためには、まずはアルファ線を検出する能力が必要です。

かつて、霧箱というものの製作に挑戦しましたが、失敗しました。
また、暗室(密室)で、南相馬の黒い物質とにらめっこしているうちに、喉に強い炎症が発生したことがあります。(なんの換気もしていませんでした)よって密室での高濃度汚染物質の観察作業はやりたくありません。

そういった事情があるのですが、何か妙案はありませんか。

なお、日立アロカを買うお金はありません。50万円です。


16. 宮島鹿おやじ 2012年10月07日 14:28:57 : NqHa.4ewCUAIk : LCezg03HLQ
そういえば、先日、日光に調査に行ったのですが、

日光市のHPには、
「野生のきのこは採らない・食べない・販売しない」とあります。
http://www.city.nikko.lg.jp/nourin/housyanou/rinsanbutu.html

さらに

>8月6日に栃木県が実施した日光市(今市地域)産の野生のチチタケのモニタリング検査の結果、基準値(1キログラムあたり100ベクレル)を大幅に上回る、1キログラムあたり31,000ベクレルの放射性物質が検出されました。

とあったのですが、


観光地のある食堂に、お昼を食べに入って、「鴨せいろ」を注文したら
なんと、以下の写真のようなものが出てきましたね。
つけ汁に、思いっきり「きのこ」はいってました。
http://www.asyura.us/bigdata/bigup1/source/353.jpg

恐怖体験とはこのことですね。本当は一口も食べたくないのですが、1000円くらいもするし、仕方がないので「きのこ」だけ残し、そばと鴨は食べました。

御代を払って店をでる間際に、「きのこはこの辺で取れたものですか?」と聞くと

「はい、そうですよ♪」

という答え。

なかなか、役所がHPなんかで言ったって、全体には広まらないようです。



17. 2012年10月07日 14:32:10 : IDpWJlcwwY
常総生協によるこの土壌調査に関する小さい記事が、2012/09/24朝日新聞ちば版に載っていた。見出しは「流山の土壌8万ベクレル超 東葛など民間団体調査」。その後の続報無し。テレビでも何も言ってない。誰もさわがない。地元なのに話題にもならない。ほんとうにみんな見事にだまされている。なんとおとなしい国民。正常化バイアス極まれり。

黒い物質ではない、普通の土壌を測って、我孫子市の最高ベクレル地点は767435Bq/平米。76万越えですよ。普通の住宅地です。

千葉県北西部と茨城県南部には、福島県の高濃度汚染地域と同等の汚染地域がたくさんある。
これは事実であり、避難の奨励と子どもの甲状腺等の健康診断を早急に行う必要がある。


18. 宮島鹿おやじ 2012年10月07日 14:33:42 : NqHa.4ewCUAIk : LCezg03HLQ
そういや、その食堂だけではなく、観光地のいたるところに「きのこ料理」「きのこ汁」ってのぼり旗が立っていましたね。

19. 宮島鹿おやじ 2012年10月07日 14:55:46 : NqHa.4ewCUAIk : LCezg03HLQ
>>16 このお話は決して「笑える話」ではありません。なぜなら、地元の人たちは、何の疑いもなく「食べている」からです。


17.IDpWJlcwwYさん

コメントありがとうございます。
私は、この情報に接したときはその重大さに驚きましたが、メディアの取り扱いはやはりそのようなものでしたか・・・。
普通の土壌で、76万Bq/u。普通の住宅地。
「普通の土壌」ということは、そこらじゅうがその汚染状態である可能性があります。また、どのような核種が含まれているのかも心配です。
この数値はセシウムだけなのです。↑のほうで、専門家の方がおっしゃっていますが、Sr(ストロンチウム)も含有している可能性が高いようです。なんとかして核種同定を行えないものか。



20. 2012年10月07日 16:16:25 : hSKRyRNc22
公衆衛生、公共の福祉に関しては、行政、公的機関の仕事。
ところが、メディアも含め、職務放棄どころか、核拡散。全く逃げの一手。
何故? 核が暴かれれば、刑務所行きの凶悪犯罪だから。
誰も、刑務所へ行かないから。けじめが無い。これも、裁かない大人の責任回避。
フィールド調査は、全ての土台。土の台の調査。放射能まみれ。
塩を撒き清め祓うところに、放射能を撒いて、ただで済むと思うのは、何人。
根底から穢された日の下列島、惑星環境。
公的機関、当事者東電を裁き、同時に、調査予算を出させ、一緒に調査する事。
新生物人類の子孫が絶えるという重さは、先祖が始まった、人類史か宇宙誌の重さ。
大雑把な調査が明らかになって、高被曝地が分れば順次、一時疎開。
処理や、総ベクレルの中の核種などの細かい調査は、その後。
国家政策の原発で、その事故処理が国家政策でなければ、法にならない。
誰も責任がとれない。核拡散は、誰も責任が取れるようなものでもない。詐欺。
核・全原発即時廃絶。日本版チェルノブイリ法即時制定。核関連者現行犯逮捕。

21. 宮島鹿おやじ 2012年10月07日 16:21:22 : NqHa.4ewCUAIk : LCezg03HLQ
20. hSKRyRNc22さん

同意します。
私も、できるだけ速やかにこどもだけでも疎開させるべきだと考えます。
また、このような事態に至らしめた関係者の処罰を行えるかどうかが、今後の日本の行く末にとって大事だと思います。
これからもコメントお願いします。


22. 2012年10月07日 17:09:55 : A9cPj9Gyaw
宮島鹿おやじ様

いつも貴重な情報&皆への注意喚起ありがとうございます。

>喉に強い炎症が発生したことがあります。

最近日光に行った後、猛烈に喉の炎症がおきて耐えられず、たまたま腰痛で通っていた針の先生に相談したところ、一回の治療で炎症の痛みが消えました。少しでも痛みが楽になる方法をお探しでしたら針治療が良いかもしれません。

9・11でビル倒壊粉塵で肺にダメージを受けた人も針治療で症状が改善したという話も聞いたことがあります。

くれぐれもお体お気をつけてください。


23. 宮島鹿おやじ 2012年10月07日 17:24:31 : NqHa.4ewCUAIk : LCezg03HLQ
22. A9cPj9Gyawさん

コメントありがとうございます。

私の喉の強い炎症は、今年の3月〜5月くらい?まででした。南相馬の黒い物質をインスペクターで一日中測定していたら、炎症が起きました。内部被曝したのではないかと思っています。黒い物質は若干湿っていたようで、ヴェイパーが発生していました。それを吸ったようでした。実験用に用意していたオブラートが黒い物質の上で奇妙にくねる様を撮影したものを動画としてアップし、阿修羅にも投稿しました。当初は放射線による影響かと思ったのですが、今にして思えば、水分によってオブラートが動いていただけでした。結果として内部被曝しました。アホ丸出しです。

その後、親切な耳鼻咽喉科の先生に診てもらい漢方薬などで症状は治まりました。

>くれぐれもお体お気をつけてください。

本当にありがとうございます。これからもお見守りください。


24. 宮島鹿おやじ 2012年10月07日 18:19:38 : NqHa.4ewCUAIk : LCezg03HLQ
A9cPj9Gyawさん

ところで、日光のどちらの方へ行かれましたか?
喉の痛みについては何か思い当たる節はありますか。


25. ろうし力学 2012年10月07日 18:21:12 : riuSNxeQ9qjU6 : FVfQJ8R1lU
おやじ様

究めておりませんので、誤解なきよう(笑)

空気中に浮遊する、ミクロ物質や水分が、体表や、呼吸から粘膜に付着いたします。
放射能の影響は、若年であるほど強くでるのは、細胞の増殖が多いことが理由として挙げられますが、成人でも粘膜は同様の速い再生を行っていますから、エラーが頻発する可能性が高いでしょう。

人体細胞は、それぞれが判断力を有していて、それを「場」が統率しているシステムです。生体磁場がその物理的現れです。
電磁場に強く干渉する人工放射線は、その場をゆがませますので、その場をリセットする力の働きいかんにより、障害を受けたものが早い回復を見るか、回復が遅々として進まないかが決まります。

破局事故後半年余りは、体表に干渉した物質で、目の異常なかゆみ、喉の痛み、鼻をかむごとに血が混じる、体表が異常にかゆく、爪の滑らかさがぼこぼことして、下痢と便秘の両極端、食欲の減衰と偏って欲する味覚、口中の金属味、思考の低下、偏頭痛、耳鳴り、関節の違和感や急な痛みの発生、それらが続きました。

周辺で身体異常を訴える人間がほぼ居なかったので、一笑に付されましたが、子供達はさすがに誤魔化せない、それ以前には一年間で一回報告があるかどうかの鼻血が数か月で何人も発生、季節外れの感染症の報告が次から次へと入りました。

町田から越してきた4歳の子は、川崎病の診断を受けたが、引っ越し後は治まってしまった。など、知っていればこそピンとくる情報が実に多かったわけです。

細胞レベルでは、大した差があるわけですはないのです、みな被曝しているのですが、その細胞の声というか、サインですね、それと自覚的意識が密な連絡をとれているかどうかで、反応とそのキャッチに違いが出るわけです。

事故以前から「カナリア体質」と、自分を呼んでました。化学物質しかりです。
そういえば、マック○ナルドのハンバーガーには、二回やられました。
それが良くないとは思っていなかった十代の時、一口噛んだ瞬間に、目の前が真っ暗になって、前後不覚になりました、1分もなかった思いましたが、とっさに食べるのはやめました。

細胞の声に従うのが当方の基本姿勢ですので、それ以来ハンバーガーを食べなかったのですが、23歳くらいだったか、アルバイトで、間食にマッ○で買い出ししてくると先輩に言われて、依頼したのがフィッシュ(ましな方)でしたが、渡されたのがハンバーガーで、作業しながらだったので、包み紙を見ていなくて、ガブッと噛んだら、同じように目の前が真っ暗に。前後不覚となり、はっとして包み紙をみて、こっそり捨てました。

細胞は、外界とのセンサーと前回言いましたが、その機能は全員持っているわけです。おやじ様の喉が発した違和感も、その機能なわけで、破壊は粘膜細胞が請け負っていて、痛みは正常な体の機能だったわけです。

そういえば、ダイエットか、血糖のことをおっしゃっていたように思うのですが、何を食べるかは大事ですが、どう食べるかも、是非切り替えてみて下さい。

基本は、咀嚼です。一口に100回を目安に、ドロドロになるように。


26. 宮島鹿おやじ 2012年10月07日 18:44:14 : NqHa.4ewCUAIk : LCezg03HLQ
ろうし力学様

詳細なコメント誠にありがとうございます。

>粘膜は同様の速い再生を行っていますから、エラーが頻発する可能性が高いでしょう。

実は、調査隊の仲間のご子息が唇の炎症がいつまでたっても治まりません。仲間も大層心配しておりますが、私では適切なアドバイスもできずにおります。
・・とすると、成人であっても、当然子供もですが、粘膜部分に悪い影響が出る確率が高いということでしょうか。

>破局事故後半年余りは、体表に干渉した物質で、目の異常なかゆみ、喉の痛み、鼻をかむごとに血が混じる、体表が異常にかゆく、爪の滑らかさがぼこぼことして、下痢と便秘の両極端、食欲の減衰と偏って欲する味覚、口中の金属味、思考の低下、偏頭痛、耳鳴り、関節の違和感や急な痛みの発生、それらが続きました。

私にも思い当たる部分があります。確かに下痢が続く時期がありましたね。膝関節の痛みが確かに事故後です。また、信じ難いような疲労感・虚脱感に襲われ、歩けなくなったことがありました。きわめて短期間ですが「ぶらぶら病」とはこういうものかと思いました。

それにしても、ろうし様はマッ○もだめですか。一口で目の前真っ暗というのはかなりすごいですね。私は、あれはよくない食べ物だと知りつつ、ときどき食べたくなります。私の武道の先生は「あの罪悪感がたまらない♪」といっていました。私より若い師匠です。

血糖値が高いのですが、1ヶ月前からそばと納豆を常食としたところ、一昨日、診察の際、よい数値だったらしく、若干安堵しております。できるだけ多く噛むようにいたします。ありがとうございます。


27. 2012年10月07日 22:01:52 : 5qo7Cg1fEI
宮島鹿おやじ様
安芸ガラスです。

cqRnZH2CUMさん(03)
>風評被害やストレスによる悪影響や、地下下落、近隣農業の経営リスクは、まだ暫くは確実に大きそうだな

被害を「風評被害」にしたのは法律です。
一度、「原子力賠償法」での被害と損害の範囲を確認されることをすすめます。

「ストレス」とは間脳が内臓器官におよぼす影響のことです。
大脳が働けばストレスは少ないです。
しかし、人によって間脳がよく働く人がいます。
そのような人は緊張したり、下痢をしたりします。
そうじて、情報に対して受け身的です。
このような人は、放射能と云う言葉を刺激として感じることで、体の変化を起こすのです。
間脳を通すので、放射能と云う言葉が刺激として感じるのです。
やはり、私たちと同じ被害者なのです。
「原子力賠償法」の被害と損害の範囲に入らないことが、大きな問題なのです。

私は、コメントの文字の間からcqRnZH2CUMさんが、「風評被害」「ストレス」「地下下落」「近隣農業の経営リスク」などのひとつ一つについて、十分に吟味されてないような気がします。


28. 2012年10月07日 22:15:16 : dXzwSVxhyw
>27
>cqRnZH2CUM
以下の投稿のコメント欄でやりとりした限りでは、このコメント者がそれらの問題を本当に重要であると考えているかどうかは極めて疑わしい。むしろ、自分の一知半解な知識をひけらかす場が欲しいだけでは無いのか?
http://www.asyura2.com/12/genpatu27/msg/697.html

上記の投稿のコメント53でcqRnZH2CUMが『浅見正規(正確には"真規")』のようだと書いたが、それは例示した人物が正にそのような行動をとっていたからに他ならない。


29. 2012年10月07日 22:16:54 : RtHpc6Pa3U
記して感謝。わざわざ気遣いすみません。
やはり宮島さんの投稿があると、同じ内容でも
屹度何か違うんだと思います。
カウントはおっしゃるように伸び悩むものもあるんでしょうが、
コメント欄にありとあらゆるつどいが生じるような気がします。
宮島さんの人柄のなせる所以だと思うし
貴重だと思います。次につながる一打を投稿記事でやれる
名ヒッターではないでしょうか。
まあそうはいっても、記事内容は非常にきついものです。
群馬県は海なしなので、新潟や茨城に子どもたちは海水浴にいくもので、
そういうつながりが地域間にのこったままであり、市長が
子供会の海水浴を自粛解除しながら礼賛するのです。
そういう土地柄であるので、本投稿記事が伝える茨城県南部の土壌汚染は
中部や北部を類推させうる、もっと知っていい警告となりえます。
ところで、他県はわかりませんが群馬あたりだと線量計もってるだけで
差別されかねないほど、基本、放射能汚染を口に出すことはいわゆる風評被害
をまねくとして攻撃と弾圧、箝口令の対象です。
内部被曝の脅威すら地元紙はまず記事にできない。
したがってこのような記事が意味をなすことはある種の層でしかない。
ほとんどは頭から馬鹿にするかみなかったことにします。
警告にならない、じゃあ何になるのか、隠蔽され無視され、
なんでもない、大丈夫だ、と蓋をされるのです。めげちゃだめだし、
あきらめてもだめ。そんな隠蔽も無視も絶対に許さない、子どもを被曝させない、
そういう、たたかいです。綱引き。

30. 宮島鹿おやじ 2012年10月07日 22:52:27 : NqHa.4ewCUAIk : LCezg03HLQ
29. RtHpc6Pa3Uさん

こんばんわ。

>本投稿記事が伝える茨城県南部の土壌汚染は中部や北部を類推させうる、もっと知っていい警告となりえます。

そうですね。そう考えられます。

>群馬あたりだと線量計もってるだけで差別されかねないほど・・・

そうですか。厳しいですね。

>めげちゃだめだし、あきらめてもだめ。そんな隠蔽も無視も絶対に許さない、子どもを被曝させない、そういう、たたかいです。綱引き。

同意します。
それにしても、なんで、目の敵?って感じですね。
難しい土地柄なんでしょうか。そういや、以前、馬庭に行ったことがあります。
「馬庭念流」って知ってます?


31. ろうし力学 2012年10月07日 22:56:58 : riuSNxeQ9qjU6 : nbN5a72SDg
おやじ様、お返事ありがとうございます。

>実は、調査隊の仲間のご子息が唇の炎症がいつまでたっても治まりません。
>仲間も大層心配しておりますが、私では適切なアドバイスもできずにおります。
・・とすると、成人であっても、当然子供もですが、
>粘膜部分に悪い影響が出る確率が高いということでしょうか。

お話を間接的にお聞きしているので、正直わかりかねますが、人間は口腔から肛門まで、外皮と一つながりの「竹輪」状態です。竹輪の内壁にあたるところは、基本的に粘膜です。浮遊物質に放射能があり、それが鼻内部、口、そしてそれぞれの更に奥へと繋がっています。これらは細胞の入れ替えのサイクルが非常に早く、例えば胃内壁の粘膜は、自ら分泌する消化液をこれまた分泌する粘液でカバーしつつも、ある程度腐食されますので、研究者によりますと約8時間で新たな粘膜を作り出すということです。

因みに外皮は、ターンオーバーと言って、月の公転サイクルに同期して、最奥層から表層まで順次作り変えられています。(人体の感じは多くが月偏であることに注目です。)

そのように、各々の部位の再生のサイクルの正確なリズム、その材料が正しく供給されること、その部位への正確な運搬、それらが滞っていると、歪みはその歪みを再生産していきますから、いわゆる症状は変化しません(正確には変化しないのではなく、それが何度も繰り返してします。)

以上の細胞のシステムの基本を考えにおいて、粘膜の本来の状態を再現させるには、程よく磁化された水が不可欠です。
これは、今のところ、九州産の源泉水(有用な温泉と脈が同じ)が無難です。
磁化はわざわざ磁気干渉はいりません、天然石活用で十分、源泉水ならそのままで。
自分が選ぶなら、一番は、ある特定の水ですが、ここで言うと宣伝かということになり、ごめんなさい、ここで書けません。

細胞の大部分が水ですから、より水分含有が多い粘膜の再生には、まず磁化された水から、体内の水を入れ替えることを、自分ならやります。(実際やりました。)

さて、粘膜から、皮膚へと理解を広げますと、腸内膜と外皮は裏と表の関係にあります。すなわち、腸内膜の乱れは、外皮の乱れに反映することです。外皮を薬でいじくることよりも、腸内環境の維新が有効です。

つまり、水、食物、空気も清浄であるとより有効です。
水はご説明しました。食物ですが、汚染されていない(遺伝子、農薬、ホルモン、核分裂生成物など)こと、尚且つ酵素と補酵素が十分であること、唾液によって、十分に処理されていること(咀嚼)、量を過剰に摂取しないで、胃や腸の活動エネルギーを浪費しないことが、有効です(これらも実際に行いました。)

粘膜は、外界からの様々な刺激を、柔らかく受け止めて、中和する機能です。白血球が侵入物を取り込んで自死するあの機能と同じです。

大便は、そのかなりの容量が取り込んだ食物ではなく、腸内細菌と粘膜の残骸です。
腸内細菌の役割は絶大です。そのバランスを整える鍵は、酵素と補酵素を十分に咀嚼して取り入れることになります。

酵素補酵素は、野菜果物に多いはずですが、現在の工業的農産物には、それらが減少しています。原種に近く、栽培も原産地に近い、時期も旬であれば良いですが、それを補うのには、タブレット状の酵素補酵素を、当方は使用しています。

粘膜だけを、その症状から治す、という対症療法はそれはそれとして、大事なのは細胞の声を聞くことになります。自分で聞けない場合は、それを理解した人の助言で、細胞とコミュニケーションをとっていくといいと思うのです。
 


>私は、あれはよくない食べ物だと知りつつ、ときどき食べたくなります。
>私の武道の先生は「あの罪悪感がたまらない♪」といっていました。私より若い師匠です。

戦略食品は、リピートしたくなるように設計されていますからね、一年に一度くらいがいいんではないかと。(最低三ヶ月ですヨ!)
師匠さんの悪口になるので、コメントは控えますね!


>血糖値が高いのですが、1ヶ月前からそばと納豆を常食としたところ、一昨日、診察の際、よい数値だったらしく、
>若干安堵しております。できるだけ多く噛むようにいたします。ありがとうございます。

そば、納豆、いいですよね。
一番は、大量摂取しないことです。だから咀嚼は有効ですよ。半分くらいで満腹感に至るから。ご飯茶碗一杯を20分かけて食べるくらいなら、血糖値、高血圧とは縁が遠くなるでしょうね、大概は。

咀嚼については、陰陽の奉り合いということで、別のコメント致します。


32. 宮島鹿おやじ 2012年10月07日 22:59:55 : NqHa.4ewCUAIk : LCezg03HLQ
安芸ガラス様

コメントありがとうございます。
「雑談」のほうは、少し宿題とさせてください。(^^;)
朱子学以来、宿題がたまる一方で、まことに恐縮です。
植物の種子についてもご教示いただいていますが、まったくの手付かずです。
なんとか、見捨てずによろしくお願いします。



33. ろうし力学 2012年10月07日 23:00:14 : riuSNxeQ9qjU6 : nbN5a72SDg
29さんの、

「コメント欄にありとあらゆるつどいが生じるような気がします。
宮島さんの人柄のなせる所以だと思うし
貴重だと思います。次につながる一打を投稿記事でやれる
名ヒッターではないでしょうか。」

に、同意です。


34. 宮島鹿おやじ 2012年10月07日 23:09:09 : NqHa.4ewCUAIk : LCezg03HLQ
28. dXzwSVxhywさん

コメントありがとうございます。

cqRnZH2CUMさんは明らかに私とは異なるスタンスの方のようですが、
放射線被曝について「小さな子供については特に留意すべきである」という点においては共有できる前提であることを確認できました。
今後、実りのある情報を提供してもらえるかもしれません。確かに私が本当に知りたい情報については回答はいただいておりませんが。(あっちの方はまだよく読んでいません)

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


35. 2012年10月07日 23:46:45 : ZvkeXp1Mmc
>>03
> 風評被害やストレスによる悪影響

そんな原子力カルト教団の呪文を唱えるだけでなく、バンダジェフスキーの研究や、ヤブロコフ・ネステレンコ報告、ウクライナ政府報告などをとっとと追試して反証すべきだな。


36. 2012年10月08日 00:55:09 : KKbgCE8XBA
10月7日放送のNHKスペシャル「除染・・南相馬の一年間を追う」視たが率直に言って除染は無理だなと思った。やってもやっても難題と莫大な費用が。
野田なんか、こんな番組を見れば如何に自分がウソをついているか分かるだろう。

37. 2012年10月08日 01:43:21 : A9cPj9Gyaw
宮島鹿おやじ 様

>ところで、日光のどちらの方へ行かれましたか?

日光と申しましたが、正確には鹿沼です。

>喉の痛みについては何か思い当たる節はありますか。

思い当たる節はないです・・・風邪はひいてないし、喉だけが炎症を起こし、外から鏡でみると、喉仏のあたりがボコッと腫れているのがわかりました。今は腫れはだいぶひけましたが、こんな症状はウィルス性の風邪ではおきなかったです。

今年の初めに米国人の友人が日光に観光に来ました。彼女も喉と肺の炎症を起こし、帰国後、大学病院で見てもらったところ、ウィルスは検出されず、Radiation Poisoningの疑いが強いと言われたそうです。ウィルス性かどうかは、簡単に検査できると思うのですが・・・日本の病院は口止めされてるんですかね。


38. 管理人さん 2012年10月08日 04:50:58 : Master
>>31 ろうし力学さんがこのスレッドで特定の商品を紹介することを制限しません。
管理人

39. 宮島鹿おやじ 2012年10月08日 06:01:14 : NqHa.4ewCUAIk : LCezg03HLQ
管理人様

おはようございます。
いつも、本当にお世話になっております。
本投稿をお読みいただいていること、誠に恐縮です。
また、コメントをいただき、特別にお計らいいただきましてありがとうございます。
これからも、「事実関係」の集積に努めてまいりたいと思います。

今後ともご指導ご鞭撻をどうぞよろしくお願いいたします。


40. 宮島鹿おやじ 2012年10月08日 06:05:39 : NqHa.4ewCUAIk : LCezg03HLQ
うし力学様

おはようございます。
レスをいただきました。ありがとうございます。
仲間にも伝えたいと思います。

>>38で管理人さんの許可がありますので、商品名を言っても大丈夫ですよ。

しかし、磁化された水というのは初めて聞きました。

陰陽の奉り合いですか。興味津々です。


41. 宮島鹿おやじ 2012年10月08日 06:07:22 : NqHa.4ewCUAIk : LCezg03HLQ
あ、すみません。コピーの失敗で、「ろ」が抜けています。
メモ帳で書いて、写すようにしたら、仇となりました。

誤:うし力学様
正:ろうし力学様


42. 宮島鹿おやじ 2012年10月08日 06:20:56 : NqHa.4ewCUAIk : LCezg03HLQ
35. ZvkeXp1Mmcさん
36. KKbgCE8XBAさん

コメントありがとうございます。
基本的に風評というのは、「根拠のない評判」だと思いますが、実際に、放射能汚染されていることが本調査などでも明らかになっています。私が、>>16の食堂の人に、「きのこ出したらだめですよ」といったら「風評被害だ」といわれても困ります。
なお、私たちの調査からも、アスファルトやコンクリートの上に沈降した放射性物質は雨などで流されている部分もあるかと思います。(しかし、単純にそう考えてはいけないというコメントをある方からいただいています。http://www.asyura2.com/12/genpatu27/msg/204.html#C144
しかし、土壌など自然環境に沈降したものについては、多くが付着したまま残っているのではないかと思います。山林などから、それらが風雨によって人間の生活環境に移動してくるとすれば、いくら除染しても後背に大きな貯蔵庫を持っているようなものではないか。早い段階からこどもだけでも避難させるべきであったと強く思います。


43. 宮島鹿おやじ 2012年10月08日 06:47:15 : NqHa.4ewCUAIk : LCezg03HLQ
37. A9cPj9Gyawさん

ご回答いただき誠にありがとうございます。
鹿沼も日光と同じ、環境省の定める「汚染状況重点調査地域」に該当します。
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=14598

場所によってはかなり高濃度汚染があるかもしれません。
那須塩原の汚染もひどいと伝え聞きます。
気軽に行けるところではなくなったのでしょう。

なお、東京の小学校は、そんな状況にあっても、小学生を引率して日光に行っています。「教育委員会とは何か」を考えてしまいます。


44. 2012年10月08日 07:40:50 : 0lVyZ5qlY6
俺の故郷も酷い状態、田舎から送ってきた梨も捨てた 柿も捨てよう 
送ってくれた御袋よ 孫に食わすな汚染果物

45. 2012年10月08日 08:20:23 : 0Ks4oXLODM
「除染」なるものを宣伝している野田首相。野田首相が除染をしっかりやるよう関係者に“指示”したのだそうだ。

これを大きく報じ宣伝する新聞にNHK。相当おかしな頭の構造だ。

無くならない物を除くことはできない。出来るのは移染のみ。何とはぎ取った表土をトン袋(大きい土のう)に詰めて野積して保管して、これでしっかり場所を特定した管理しているとか宣伝していた。

こんな子ども騙しの対策など何にもならない。今の除染のやり方など金をドブへ捨てるようなもの。それだけの金があるなら、人を避難させ新しい場所で生活基盤が築けるようにするべきだ。その邪魔をしているのが政府、経済産業者、福島県、原子力村。さらに噓のデータを作り垂れ流す。

「人々が元の場所に帰れるようになるまで福島原発事故は終わらない」

このキャッチフレーズは最低・最悪の標語。福島県知事以下県は人非人。


46. 2012年10月08日 08:59:58 : 1L2R1YYxP6
鹿おやじ様ごぶさたです。松島ばあさんです。覚えててくださったら幸いですが。
やっと、やっと娘が避難してくれましたが大飯原発からあまり離れてなくて。でも嘉田知事の「滋賀」なので宮城よりはよっぽどいい!毎日線量計測していらいらと怒りと被爆ストレスがなくなっただけでもいい!


気になるんですが友人(福島市飯坂在住)がひどい喉のはれで食事もできないと連絡ありも彼女は山下教教徒で、もうガッチリ固められてしまい、わたしが何言っても聞きません。でも心配で不安なはずです。あたりまえです。彼女の住んでるところも毎時0.3マイクロ出ているし。福島市の医師たちは「医療ムラ」住人になっており長崎出身(いまや被爆地出身なんて通用しませんね。長滝も山下も長崎でしたよね。)の医療生協渡利病院の前院長も、全く機能せず。
今、福島で起こっている「エートス」運動が脱原発の運動を妨げています。
「信夫山」の猫、この方のブログには脱原発派を中傷、非難する、もしかしてやとわれてんの?ちなみに福島市「信夫山」はかなり高線量地区。

滋賀の佐々木神社境内は、0.24マイクロあり。夫が娘をおくるついでに旅行してきて携帯用のエステーの線量刑で何度か測定。平均0.24ってうちの近くと変わりなし!
政府は、全国の線量調査してるはず!遠いから関西だから九州だからと安心できない汚染状況。国民の命より大切なものがこの国の政府にはあるんですね。よくわかりました!


47. 宮島鹿おやじ 2012年10月08日 10:01:41 : NqHa.4ewCUAIk : LCezg03HLQ
44. 0lVyZ5qlY6さん

親から送られてきた食べ物を捨てるという行為は、極めて辛いものがあります。
できれば、お近くの市民測定所でベクレル数を計測してもらうのがいいと思います。
もし、ある程度の放射性物質が検出されたのであれば、ご家族に速やかに報告すべきだと思います。ご家族の身の安全にもつながるかもしれません。お孫さんとか。不検出であれば、まあ、大丈夫だという判断もありかもしれません。検出限界にもよりますが。
私は、関東地域の農産物が全て放射性物質で汚染されているとまでは主張しませんが、問題なのは、国の定める基準が100Bq/kgであり、99Bq/kgであれば流通しても問題ないこと。この99ベクレル/kgというのはどういう量なのか、という問題があることと、私が、実際に千葉や栃木で見てきたように、もしかすると、ほとんどの農家さんや、食堂、旅館の方は「何も気にしていない」かもしれない、いや、たぶん、そうだろう、ということです。「風評被害」を掻き立てるなというならば、「人様の口に入るもの」を生産する以上、「全量検査」をするべきであり、それも、99Bq/kgなら大手を振って出荷ではなく、放射線に対して、危険性を主張するような学者の意見も踏まえたような基準で検査すべきです。しかし、そのようなことは現実には不可能でしょう。つまり、放射線管理エリアで栽培をしてはだめなんだという結論に至ります。そして、国土の何割という範囲でそのような帰結をもたらす原発という発電方式も、もう、無理なんです。到底。普通に考えて。


48. 宮島鹿おやじ 2012年10月08日 10:09:55 : NqHa.4ewCUAIk : LCezg03HLQ
45. 0Ks4oXLODMさん

コメントありがとうございます。

>今の除染のやり方など金をドブへ捨てるようなもの。それだけの金があるなら、人を避難させ新しい場所で生活基盤が築けるようにするべきだ。

完全に同意します。何も申し上げることはありません。
髪の毛が逆立つほど、怒りを感じます。

また、コメントしてください。


49. 宮島鹿おやじ 2012年10月08日 10:27:38 : NqHa.4ewCUAIk : LCezg03HLQ
松島様

おひさしぶりです。お元気でしたか。娘さんが避難されましたか。0.24μsv/hというのは少し高いですが、関西地方はやや空間線量が高いと聞いています。広島でも0.11〜0.14くらいはあります。ご心配でしたら、付近の土壌測定をされるのがいいと思います。近畿では京都に市民測定所があるはずです。

http://shimin-sokutei.blogspot.jp/search/label/%E6%B8%AC%E5%AE%9A%E6%89%80%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6

実際に、問題意識をもちながら、福島など線量の高い地域で暮らす「辛さ」というのは計り知れないですね。でもお嬢さんが避難すると落ち着くのですね。ご自身はまだ宮城ですよね。親の愛ですね。本当にありがたい。

ご友人というのは、以前のお話の中で、「山下先生の講演を聞いたからもう安心」といっていた方ですか。

エートス運動については以前から気になっていますが、非常に恐ろしいものを感じています。いつか、詳しく調べて投稿したいと思っています。

何かを攻撃するときに「非難・中傷」で、これを行うというのは、その方法をとっている人の品格を如実に現していると思います。悪意だけからの発信であれば聞く耳は持たぬようにしたほうがいいと思っています。

松島さんのコメントは「現地の重み」があります。私が投稿したときは必ずコメントしてください。お願いします。


50. ろうし力学 2012年10月08日 13:04:44 : riuSNxeQ9qjU6 : FVfQJ8R1lU
管理人さま

ろうし力学です。ご許可を頂きました。節度ある態度で行っていきたく思います。

宮島鹿おやじ様

〉仲間にも伝えたいと思います。

あくまで参考として、その他、何かお聞きになりたい点がありましたら、どうぞお尋ねください。(※ 健康のカウンセリングのような仕事を10年以上やっていた経験があります。勉強は今も続けています)

〉しかし、磁化された水というのは初めて聞きました。

磁化した、というのはまだ正しき表現ではなく、磁化した結果、水がどうなったかが要です。

ご存じのように、水は水素二個、酸素一個の化合ですが、水分子単体ではいないので、集合しています。いわゆるクラスターです。それも超スピードで集合離散を繰り返し振動しています。

クラスター理論はそれを観察はできませんので、エネルギーレヴェルで測るということですが、そういった計測は参考までで、人体の細胞センサーで個々人が感じ取るのが正解です。というのは、個々人でマッチングがあるので、水も相性があるからです。

さて、そのクラスターが巨大集団を形成していると、水が不活性であると見ます。
集団が小さくなると、味覚として美味しく感じるのが、人間の優れた設計です。

磁化されたと表現したのは、日本の自然が生み出した岩清水や、井戸水、温泉地源泉水が既にその状態で、それらは分子集団が小さいわけです。

水を必要としているのは、細胞です。細胞は、細胞膜により、外界と一線を引いているわけですが、その細胞膜の神秘の機能が、選択性です。取り込む物質を管理しているわけです。

自然物においては、選択性が機能し、化学物質はそれを脅かします。
水は、巨大集団状態では、膜からはじかれますから、外部と内部を頻繁に行き来できません。そのため膜は、分子を崩して小さくして、取り込みます。そこでエネルギーは過剰に使用されます。疲弊するのです。

分子集団が小さいと、膜はエネルギーを消費せずに、水分子を通します。
その、水分子集団はその内部にミネラルを運搬する機能、宅配便ですね、を担っています。出ていくときは老廃部を外部に運び出します。

以上の機能を考慮にいれて、水が分子集団が小さいことによって、細胞の機能再生が格段に早まるわけです。

細胞の一つ一つが、生命の意志を持っていて、大変な機能を有しています。

さて、磁化された、というのは本題でなく、磁化によってこの分子集団が小さいことが肝心です。その最少集団が分子5個で、最適化は6個の集団です。

岩清水などは、12個前後ではないかという事ですが、最適化が6個集団であるというのは、5個で形成される立体は、内部が狭すぎる、6個構造は、ピラミッドをイメージしてください、それが底辺を共通として上下に合わさった立体が、6個集団です。その内部に、細胞に必要なミネラルを入れて、細胞膜を行き来する機能の最適化が6個です。ですから、初めから6個であれば、最も効率的に細胞再生に寄与するわけです。

そこまで行かずとも、分子集団の細かい水であればいいわけです、それが名水と言われている水で、日本は国土のどこでもそれがある、奇跡の国土です。
(この水と、世界支配の目論見との関係は、また別にコメントいたします。)

最適化された水はいくつかあると思います。当方が使っているのは、ヌースエヴァという水です。これは治療時の水と自ら定義して、日用品ではありません。高額です。

日用品としての、最適化に近いのは、以前なら日田天領水が有名でしたが、現在の水質はわかりません。
今なら、「温泉水ルルド」はいいのではないでしょうか。
東北は宝庫であったが、今はダメですね。まことに遺憾です。

別の考えでは、逆浸透膜で水をリセットして(トリチウム以外の放射性核種は除去できるかと思います)、そのご、セラミック系、天然石系の磁化を行えば、日常に使える良い状態になると思います。

その他、温泉源泉水にはいい水があちこちにありますが、汚染への検査や対処などがなされてるかどうか、その点を徹底的にリサーチして使用することが必須です。

自分が使わないのは、海の深いところからくみ上げた水を処理するのは使いません。(批判になりかねないので、理由は書きません。)

〉陰陽の奉り合いですか。興味津々です。

食を考察するとき、何を食べるかが論じられますのは当然として、どう食べるかが最近本になって多く扱われています。賛否両論です。

当然、マッチングがあるので、普遍性は取れないのです。

普遍性に話しの焦点を置くと、咀嚼になります。
咀嚼とは、いかなる行いなのか、それが理解されていないわけです。

トンデモぶっ飛びでお話ししますと、咀嚼、つまり噛むですが、これは「カム」の言霊が生きています。

アイヌでカムイと言いますね、神かなと思いますが、カムとは神の行いをカムと言いますね。

カミカミするのが咀嚼ですが、神神するのは、まず神とは火と水、そして空気(風)ですね。キャンプの時に歌いますが。
火と水、つまり「カ」「ミ」ズです。上顎は火、それは天です。下顎はミズ、それは地ですね。陰陽です。

その神の行いとは、なんでしょうか、それが、「自分とは一見まったく異質なモノを、自分と奉り合わせる」ことが、神の行いとなります。

食べものは、「自分」以外の存在です。その自分とは異質なモノを、自分と同化して、一体化させて頂きます。だから頂きます、です。
丸のみすれば、消化によりドロドロにされますが、それが健康によろしくないとは、経験的にもみな知っています。科学的にも生理学的にもよろしくないです。

では、咀嚼とはいかなる行為かと言えば、唾液にある酵素との反応の促進です。そして効率的消化の為の表面積の拡大です。
その上、神秘的には、分子組み換え、原子転換までやってしまうのが、咀嚼です。

更に霊的に、異質なものとの一体化です。それがまた、神さまの行いという啓示です。

火と水の、共同作業、そして息をもって飲み込み、一体化するのが宇宙の仕組みですよ、と人体が教えていると想像してみます。
男と女、それはもともと一体であった「人」という存在が、対化を持たなければ自分の存在を認識できないがゆえに、二つに分かれた、だから人、に、間、と書いて人間ですね。男女の交合により、新しい宇宙=子が生まれます。国生みです。

宇宙の創造行為の写しが、男女の交合です。ですので、世界に散在される各地の密教には、男女交合の秘術が多くあります。
肉体が主と見る人間観では、性交ですが、零(霊)を主とみる世界観では、新しい宇宙の創生ですね。

そのように、そもそも大宇宙の運行とは、一見異質なモノゴトが、一体性を取り戻すの作業が「回帰」で、それはもともとは一体であったところのモノが、円環を描いて戻ってくるということですね。

咀嚼がもたらすものとは、十分な一体性で、食べ物が自分自身となってくれるために、充分に法則が働く=神の行い、のように、「神行い」を再現する意味があるということです。

咀嚼自体が、修行ですから、宗教者が咀嚼を蔑ろにするのは、神仏への理解がないということですね。
実際、物質観念に浸食されている私たちの意識では、食事に30分〜40分を使うのは後ろめたくもあり、無駄でもあり、しんぼうたまらんことでありますね。修行ですから、そうなんです。

しかし、具合が崩れてなお、早めしを切り替えないのは、もったいない行いですし、日常でも、自分は精神的修行などやってる暇がないと思う方には、陰陽の奉り合いである「咀嚼」を日々積み重ねてみてはいいかも知れませんね。

ちなみに、当方は食事の割合で、肉食は1割程度、外食時に自分から肉類は注文しません。出されて食べたり、食べなかったりです。
菜食ではなく、性質が人間に近いものは、例えば牛などは感情があるので、殺される悲しみの感情が残るので、感謝して奉りながら、あまり多く食べません。

ちなみに、ユダヤ民族だったか、それを理解していたので、家畜が気が付かないように絞めていたようですね。
現代では、家畜の、怒り、悲しみから、ヒスタミンが血中に残留し、食うとそれを腸内にいれるので、ダメージがあるのだと、どこかで研究したそうですね。

奉り、合い、つり合い、バランスをとる、陰陽の一体化、ということになります。

補足:酵素、補酵素は、新谷 弘実 (しんや ひろみ)教授監修のサプリを使っています。巨大大根で有名な、酵素メーカーのものは使いません。理由は…書きません、すいません。


51. 2012年10月08日 13:11:30 : agK8yaNmWo

自分は目安として、大人1000bq/kg、子供200bq/kgを基準と考えてます。かなり甘い基準であり、本来は大人200bq/kg、子供50bq/kgくらいが妥当と思いますが(3・11前の土壌は1〜10bq/kg程度でした)。移住コスト等を考えれば、仕方ないことと思います。

しかし・・・・・この甘い基準で見ても、茨城南部・千葉北西部は驚くほどキツイ地域ですね。到底子供を安心して育てられる場所ではありません。

この国はどうなってしまうのか、暗澹たる気分になります


53. 2012年10月08日 13:57:26 : RQpv2rjbfs
フクシマの事故はまだ収束していない、日々大量の廃棄物が吐き出され拡散されている。現場では乏しい資金と無理解と危険の中で働いている作業員がいる。彼らが放射能の恐ろしさを知らないと思うか。そう思うなら間違っている。

人類の歴史は先史時代も含め高々1万年だ、それに比してプルトニウムは半分になるのに2万3千年かかる。日本人にはピラミッドよりも遙に長持ちする黒い世界遺産を作ってしまった責任があるのだ。多少の健康被害をおそれず特攻精神をもって事故収束をしなければならない。定年したらフクシマへ行けというスローガンがあってよい。たとえ菅直人であってもフクシマで5年働けばリスペクトしてやる。

子供は疎開させるにしても、大人は放射能を恐れてはいかん。たとえガンで斃れても戦うべきと思う。なぜなら危険な原発を作り、管理を人任せにし、エネルギーをむさぼってきた責任があるからだ。


54. 2012年10月08日 14:42:09 : A9cPj9Gyaw
宮島鹿おやじさま

>鹿沼も日光と同じ、環境省の定める「汚染状況重点調査地域」に該当します。

そうですか・・・鹿沼も線量高いんですね。仕事上、度々鹿沼へは足を運んでいるのですが、かなりの注意が必要ですね。気をつけます。


松島さま

>遠いから関西だから九州だからと安心できない汚染状況。

同感です。先日、鳥取と四国高松にも行きましたが、両地域とも線量が0.13μsv/h以上あり、驚きました。「遠いから安心」はできなくなっております。


55. 宮島鹿おやじ 2012年10月08日 15:20:33 : NqHa.4ewCUAIk : LCezg03HLQ
A9cPj9Gyaw さん
松島さん

繰り返しになりますが、東北・関東地方の空間線量が、福島原発爆発事故前よりも高くなったのは、原子炉から放射性物質が放出されて、空気中に拡散し、広い範囲に沈降したためです。

もともと、東京などは、0.03μsv/h程度であったと聞いております。
現在は、低いところでも、0.07〜8くらいはあります。しかし、その線量の増加分は、間違いなく原子炉から出てきた放射性物質がその辺の地面に落ちているからです。
http://monitoring.tokyo-eiken.go.jp/monitoring/past_data.html

なお、関西地方は、もともと空間線量が高いという傾向があると聞いています。
はっきりとした資料はないのですが、思うに花崗岩などは自然の放射線を出しているということなので、その土地の地質によって空間線量が異なることはあると思います。都内の公園でも、敷石の種類などによっては、比較的高い線量が出ることもあります。この場合、原子炉内の物質(放射性物質のチリ)がそこにあるわけではないので、呼吸や、土壌→作物からの摂取ということは基本的にはないと思います。

しかし、事故爆発規模や、経緯の不明さ、食品の全国規模での流通や、地下における汚染水の問題、さらには、瓦礫焼却の全国展開など、現状は、日本中のどこにいても注意することに越したことはないと思います。残念ですが。

こうなると、やはり決着をつけるには、土壌をサンプル調査するのがよいと思います。


56. 2012年10月08日 15:26:25 : 1L2R1YYxP6
鹿おやじさま。連投すみません。そしてありがたいコメントいつもいつも感謝です。親父様の投稿でた助かってる方はずいぶんいらっしゃると思いますし、ていねいにお返事くださるのでやさしさが身にしみます。できる限りコメントさせていただきます。そうです。あの突然山下教に変わってしまった彼女です。最近夫が福島駅構内で計測した値はエステーより高い中国製の4万円のガイガーで、0.19だということです。

それから54さまもありがとうございます。

宮城県北部の実家に帰るとき東北道を通ったり、国道4号線を通るんですが、もちろんいつもガイガー持ち歩いて計測。おやじさまの投稿だったと思うのですが、プルトニウムの出ている菅生PAとかよらないようにしてはいるんですが、この7月に国道4号線の仙台から北へ30数キロの大衡村(おおひらむら)を走行中、1マイクロ毎時に跳ね上がり、その後もしばらく0.8から下がらず。仙台市泉にきてやっと通常の0.06以下(それでも十分高いが)にもどるまで少し手が震えてました。ホットスポットだよねと夫と調べましたが不明。原因は何か。原発事故以外はないんですが、宮城も北にいくとはっきりいってうちの実家もなんですが、全く原発事故に関して「無関心」ですからね。なにしろ「米どころ」で「風評被害」しか気にしてない。それより大事な「命」なんか「風評被害」より軽く扱われている感じです。ただ気になることといえば、大衡の近く「富谷町」という仙台市のベッドタウンがあるんですがその「石積」というところで石巻のガレキをもやしてるのがわかったんです。それも町民に内緒で。で、9月にもう一度大衡村の「ホットスポット」地区を計測しましたが、0.05以下になりました。放射性物質が
風向き、降雨、地形などで変化すると広瀬氏や小出氏の著書でさんざん勉強しましたが「理系」大嫌いおばさんだからなかなか大変でした。
昼のニュースで野田が福島の米の安全性をアピールするため「福島米」しか食べていないといってたけど、一体日本の政府はどうなってんの?こいつらアホじゃないの!被爆させやがって!なにが「安全性をアピール」だって。そんなことより避難させてほしい。また報告します。


57. ケロリン 2012年10月08日 15:46:18 : 6aICm6xzPa6aE : nhPsiJqdrc

鹿のおっちゃん、ごくろうさま。


ところで、例の<怖い怖い>ボケ老・池田信夫似非カガク教宗教信者連中は出てこんのか?・・・。
もっと、怖がる為の情報を、転載しておく・・・。


「神の手」を持つ男が甲状腺がんの診断をされたという、東京・世田谷区の危険な現実。
2012-08-17 23:59:44 | 福島第一原発
この被曝という話を巡って、きのうの未明からからずっと考え続けています。「チェルノブイリの真実」西村書店。IAEAに協力しているイギリスの専門家の本も再度読みました。推進側の本です。その中にも、思わぬ事実があります。推進側でもここまで書いていたのかという記述があります。

キエフは1986年の夏の間、どんな通りも絶え間なく水で洗われたそうです。悪天候で、できなくなるまでずっとだそうです。東京はキエフよりも汚染されている。もちろんそんなことは何にもしていない。キエフは1986年の10月11月に、危険だから木の葉を三十万トン埋めている。そんなことも特に東京はありません。そのまんまです。除染は、都市環境で大掛かりにやらないかぎり、そもそも、なんの意味もないのですが。東京はキエフほどもやっていないのが現実。アスファルトを剥ぎ、コンクリートを入れ替え、樹木を切り倒す。土の環境が少ないところほど効果はあるのですが、やらない。

当時5/2付の「イズベスチヤ」のウクライナの衛生疫学局長取材は、こう伝えています。「空港・駅・および長距離バスの出発客は徹底的な放射能検査を受ける。全土で食品は厳格に規制され、厳しい暫定基準に従う。何千件ものアイス、ケーキ、飲料水の売店はキエフの街角から消え、野外マーケットで食物は売られていない。」

ロシア人の好物、アイスクリームの屋台が、初夏のキエフから消えていた様子。「子供たちはごく短時間以上は屋外に出すな。葉物は食べるな。」とキエフの市当局がテレビで答えていたと、当時5/9の「ザ・タイムズ」も報じていた。東京とはかなりの違い。キエフ。しかも汚染は東京23区が酷いですから。
 
当時5/8(木)付のデーリー・メール紙「キエフから脱出。きのう数分の間に2000人以上のこどもがモスクワ到着。恐怖におののくキエフから三つの列車到着。(中略)土曜日以降毎日、子供たちがモスクワに入っている」という記述。25万人という記載の新聞も。まだパニックがおきただけ東京よりましかもと僕は思います。
 
当時のキエフの人口はおよそ250万人。ソ連邦では三番目の都市。東京を中心とした首都圏の人口はおよそ三千万人。数は十倍違う。そして東京と千葉の大半のエリアは、間違いなくキエフより被曝している現実。
 
 そして昼間に、ある男性とお話ししました。世田谷区で、この被曝状態を懸念して、おそらくもっとも本気で最前線で活動している人物です。文字通り、最前線です。都内の高い線量の場所を見つけ、様々な地域を測り続け、指摘している彼。

「でもね、結局、東京の人は大丈夫と思っている。
平気だと思っている。
そういう空気が蔓延していますよ。」
と彼は言う。

「でも汚染は、濃縮しているんです。世田谷でも。5000Bq/kgくらいは当たり前にみつかります。普通に溜まっているところには、溜まっているんです。」と。たしかに彼の指摘したある場所は、ぼくの行きつけだったレストランの前の側溝。3.11.以降に一度も入ったことはないが、都内に戻った時に、そこの前の道を僕は通ります。ただしいつも車でしか移動しませんが。そして、彼の身に、おこったことは。

「甲状腺がんに突然なりました。ほかのこともあって、体の検査を、短期間ごとに、欠かさずしていた。でも、これまで何の異常もなかったんですよ。この春に突然、甲状腺がすこし何かある感じだからと言われて、専門病院に行ったら、甲状腺がんと診断。今は経過観察です。」たんたんと語る彼。しかし、おそらく何かの懸念はされています。僕は最先端で闘い続けていることが、もしかしたらこの危険を呼んだのかもと、思ってしまった部分はありました。

「自転車で動くから、危険は2.5倍と考えていますよ。でも世田谷区は危険。高い線量のことを区に報告しても、対処が一番できていない。」と語る彼。ご自身が身を賭けて、いろんなものを計測し続けています。彼のいろんな報告を知って、常人の手業ではないと、以前から、重ね重ね、僕は思っていました。ある意味で「神の手」に近い人。しかし、その結果、彼にいろんなことがさらに突きつけられているという現実を知ったのです。

「やるしかないですよ。国も自治体も何もしないから。だから、やっているだけ。」そう語る、彼。ある意味、覚悟を持って闘う人間の意思を聞かされた思いです。身を本当に削っている方に、「御身大事に」という事さえためらわれます。

おそらく、福島にもこういう方はいます。東京にも他にも少しはいるでしょう。しかし、その闘いは厳しくなります。本当に厳しくなって、僕の中に有効な答えはありません。彼には、甲状腺画像診断の事、核種検査の事、他の甲状腺がんの状況などは話しました。ただ、有効な出口はみつからないまま闘いは続きます。
彼は、最後にこう言いました。
「世田谷は本当に危険ですよ。」と。

・・以上、『木下黄太氏ブログ』転載。


いまだに、過去の二元性分離の、おめでたい、右や左の旦那さんをやっている、TAMA三ちゃんだけは、何があっても大丈夫だ。わしが保証する。・・例え、関東が全滅しようが、大橋某や、山下某や、池田ボケ老教の大センセらと共に、生き残る、最後の最後の生き証人人種だ。・・・というのは、ニコニコ笑っているから、完全に助かるんだ・・・。


ニコニコ完全似非ポジティブ人間は、読まなくていいゾ。
世界はすでに、二極化している。


58. 宮島鹿おやじ 2012年10月08日 16:36:18 : NqHa.4ewCUAIk : LCezg03HLQ
ろうし力学様

詳細なるご説明をありがとうございます。
水のクラスターについて学びました。普段飲んでいる水にもそのような区分・段階があるんですね。細かいクラスター、大きなクラスター。そして小さなクラスターは体に負担がなく、また、おいしいと。よくできているものだと関心します。

もともとは、日本の東北地方はそのような名水の産地であった。しかし、今回の事故により台無しになった。壊滅した。

そういえば、先日、偶然、漢方による薬膳についてわずかにお話を聞く機会がありました。その中で、陰陽五行説というものに沿って、理論が整理されているということが大体わかったのですが、今回の咀嚼の陰陽(火と水)も関連してくると思われます。

陰陽五行説については、かつて、安芸ガラス様などと、朱子学について話し合ったとき、中国思想の一つのベースとして、儒教に合流した結果として朱子学の形成要因となっている?ような認識でおります。ただ、そのときの私の主観では、その「非科学性」を強調し、いわば否定的見解を述べた記憶があります。しかし、その非科学性という評価も、西欧近代合理主義から見たものであることは明らかであり、私の場合、現在もなお、西欧近代合理主義の桎梏に囚われていることは間違いありません。

http://www.asyura2.com/10/idletalk39/msg/853.html

この問題を含め、朱子学ついては、「朱子学化する日本近代」(小倉紀蔵 藤原書店) という書物を共通テキストとして、再度、話し合いましょうというお約束があるのですが、私自身、まだよく咀嚼できていないため約束を果たせていません。ろうし力学様とは、以前から「量子力学」クラブのような関係で幾たびかお話をさせていただきました。イメージ的には、物理学をベースとしたお話に限定するイメージだったのですが、よく考えてみれば、ろうし=老子=中国神秘思想じゃありませんか? 再度、この問題をお話しするときには中心的存在として加わってください。お願いします。


59. 宮島鹿おやじ 2012年10月08日 16:54:09 : NqHa.4ewCUAIk : LCezg03HLQ
松島様

山下教授については最近、その言動を告発するスレッドがいくつか立っていましたが、そういった資料も受け付けないんでしょうか。

信者になっちゃったらもうどうしょうもないですが、まあ、確かに「お前、やばいぞ、このままでは死ぬぞ」といわれるよりは、
「私がついている、大丈夫大丈夫。」言ってくれる医者の方が、そりゃ、親切そうに見えますが、時と場合によります。今回、表面的には「よく見える」が中身はどうだ、というようなスレッドを雑談板でやってますので良かったら見てください。「あの絵」の感想を松島さんからも聞きたいです。

ところで大衡村のお話ですが、事実関係として確認すべきことが幾つかありますが・・、いつも思うのですが、すごいスクープ性を持っていると思うんです。今回の場合、石積における瓦礫焼却がいつからいつまで実施されたのか、1マイクロを越えた日時と、0.05以下になった日時、あと全体としての位置関係などを抑えれば、完全な事実関係としては証明できませんが、ある程度の蓋然性をもった記事になるのではと思います。

もし、よろしければ投稿をしてみてはどうでしょうか。

当然、イヤな感じの奴は湧いてでますが、私でよければボディガードを務めます。まあ、「低姿勢」の私じゃ不安だったら、めちゃめちゃケンカの強い助っ人もいますし。↑のケロリンさんとか。

>一体日本の政府はどうなってんの?こいつらアホじゃないの!被爆させやがって!なにが「安全性をアピール」だって。そんなことより避難させてほしい。

偽らざる現地の方の本心として受け止めます。ほんとに何やってるんだろうと思います。


60. ケロリン 2012年10月08日 17:00:41 : 6aICm6xzPa6aE : nhPsiJqdrc

いや、それは、誤解だ。鹿のおっちゃん。
オイラは<怖い怖い>弱っち〜人間なんだ。
<我がことだけ><てめぇ〜だけ><お上様ぁ〜>の
池田ボケ老シンジャと、そうそう大差はないんだ。


まぁ〜、『右から考えるゲンパツデモ』の
民族派とは、繋いでいこうとしているがね。

ボディガードは、そいつらにやってもらう・・。


61. 宮島鹿おやじ 2012年10月08日 17:24:11 : NqHa.4ewCUAIk : LCezg03HLQ
ケロリン様

こんばんわ。待ってましたよ。

>ところで、例の<怖い怖い>ボケ老・池田信夫似非カガク教宗教信者連中は出てこんのか?・・・。

ヘンなものを呼び込まないでください。
出てきたら相手してやってください。私は最初から悪意むき出しの人にはレスしません。まあ、今回の投稿は、私自身の調査ではありませんし、ある一定地域に根ざす生協の調査報告で完全に事実関係のみを述べているので、「絡みにくい」とは思います。

・・・

世田谷ですか。確かに、濃縮土壌であれば5,000Bq/kg程度のものは簡単に見つかるでしょう。
私たちの今までの調査結果からも、地表0.5μsv/hを超えている物質は、ほぼ、数千Bq/kgを超える放射能密度が検出されています。
http://www.asyura.us/bigdata/bigup1/source/337.jpg

私の場合は、そういった濃縮物質そのものが地表全面に埋め尽くされているわけではないので、それをもって地域一帯の汚染指標とはできないと考えます。その考えは今回の常総生協調査概要においても共有されています。

しかし、濃縮物質は、誰も気にしないが、確かに「そこにある」のです。

そして、私が断言できること。それは、役所は基準となる空間線量を超えないと、「そこにあって」、「何ベクレルであっても」何もしないという驚くべき実態です。

甲状腺がんですか・・・。もしかすると、知っている人(「私のほうが一方的に」、ですが)かもしれません。私たちも十分気をつけたいと思います。

コメントありがとうございました。


62. 2012年10月08日 17:30:52 : AnEAatDxZM
モンサントの言う「選択」とは、遺伝子組み換え食品を食べるも食べないも、消費者の自由ですよ、と表面上は、「食の選択肢」が広がったように言っていますが、その実、暴力的な拡販活動によって大地を再生不能なまでに汚染し、農家を自殺に追いやっているのです)

しかし、モンサントの言う「選択」は、世界中の農家には適用されないのです。
たいていの場合、農家は、モンサントが種子の市場を支配してしまっているので、遺伝子組み換え作物を植える以外に道は残されていないのです。

ひとたびモンサントの種子が地面に植えられれば、そこから悪循環が始まるのです。

農家は、もはや選択の機会を持ってはいません。
そして、ひとたび遺伝子組み換え種子が環境中にばら撒かれれば、コントロールすること不可能になります。

個々の種子が風に乗って飛ばされ、雨水によって押し流されたりして、農家が遺伝子組み換え種子を植えるつもりのない土壌にまで根を張ってしまうかもしれないのです。

マンハッタンの法廷で行われた最近の抗議では、アメリカの農家は汚染によって、農地から遺伝子組み換え種子を取り除くことは、もはや不可能だろうと言われました。

モンサントが、従業員に遺伝子組み換え食品を食べさせないようにして、実際のところ、従業員から「選択」という権利を奪っています。
それなら、どうして私たちには、その同じ権利を与えられないのでしょうか?

(管理人:
モンサントは、結局、「遺伝子組み換え食品を食べたい」という従業員の「選択の自由」を奪っていることになります。
レストランでは食べさせないのですから。

一方で、一般の消費者の「遺伝子組み換え食品を食べたくない」という意思を無視するかのようにスーパーマーケットには、モンサントの遺伝子組み換え食品を並べて、遺伝子組み換えではない食品を食べることを困難にしていることは、「選択の自由」を奪っている、と言っているのです。
モンサントの言っていることは矛盾しているのです)

農家が故意に遺伝子組み換え作物を栽培していないとしても、朝食用のシリアルやチキン・ナゲットのような、子供に供されているアメリカの加工食品の90%以上が、遺伝子組み換えによって汚染されてしまっています。

伝えられるところによると、あるモンサントの営業所の従業員は、作物に噴霧する殺虫剤の量が少ないほうを望ましいと考えているので、遺伝子組み換え食物を喜んで食べていると言います。

しかし、遺伝子組み換え作物の使用量が増えるにつれ、より広範囲に集中的に殺虫剤が使われるケースが増えていき、このことが環境や、非ホジキンリンパ腫や先天的欠損症のように人間への健康に、はるかに大きなリスクをもたらしているのではないかという疑いがあります。

モンサントが農家へ行っているセールストークは、雑草の管理にかかる費用を単純化、節約することによって、労働を減らし、貯蓄を増やすことを約束する、というものです。
彼らは今でも、そのようなセールストークを使っています。

実際は、遺伝子組み換え作物が、健康問題や、生物多様性と環境に関する問題、雑草が抵抗力をつけたこと、などの問題を誘引していることから、現実は異なっていることが分かったわけです。

遺伝子工学を発展させ、食物を企業がコントロールし、殺虫剤と除草剤がいくら信頼性があろうとも、そこには解決策はないのです。

そうすると何があるでしょう?
エコ農業です。

それは安全で実現可能なことです。
それは今起こっています。
未来の農業のために支援してください。

※元記事はGreenpeaceのホームページ「Eat it up Monsant!」。


63. 宮島鹿おやじ 2012年10月08日 17:38:48 : NqHa.4ewCUAIk : LCezg03HLQ
51. agK8yaNmWoさん

コメントありがとうございます。

>自分は目安として、大人1000bq/kg、子供200bq/kgを基準と考えてます。かなり甘い基準であり、本来は大人200bq/kg、子供50bq/kgくらいが妥当と思いますが(3・11前の土壌は1〜10bq/kg程度でした)。移住コスト等を考えれば、仕方ないことと思います。

そうですね。kgあたりの1000Bqはキツイですよ。係数の取り方にもよりますが、下手すると5〜6万Bq/u くらいにはなります。
なお、3.11前の土壌の数値はどの辺で調べられたのですか。よかったら教えてください。


64. ケロリン 2012年10月08日 18:07:38 : 6aICm6xzPa6aE : nhPsiJqdrc

なるほど、歯のオッちゃん。よく解りました。

シカシ、まぁ〜<煽り>の役割は、より問題が鮮明になるコト。
へんなモノも、それなりの”役割”がございます。
出て来てくれるオカゲで、モノゴトがハッキリクッキリしてきます。
まるで、T・Vのデジタル化みたいに。
ニセモノは、耐久性がございません・・山下某のようにね・・・。

ココ阿修羅で言えば、「放射線防御なんとか」「浅見なんとか」
どこへ、行ったんでしょうね・・・?


いまは、「TAMA三ちゃん」が居るので、
寂しさは、それなりに解消はされますがね・・・。


ご自愛を・・鹿のおっちゃんさん。


65. ケロリン 2012年10月08日 18:11:23 : 6aICm6xzPa6aE : nhPsiJqdrc

>歯のおっちゃんやない・・・。
鹿のおっっちゃん・・・だわ。

老眼が、すすんで・・・。
やっとれん。
関電に老眼治療代、請求しよ。
ははははは。


66. 2012年10月08日 18:13:27 : gyFwbGPqoo
>>63

宮島鹿おやじ様

文科省日本分析センターのデーターです。事故前のセシウム、ストロン、ウラン等の汚染度が分かります。ご参考ください。

http://www.kankyo-hoshano.go.jp/08/soukatsu_lib/h21_suijun.pdf#search='放射能測定結果報告書(平成21年度)'


67. 2012年10月08日 18:33:13 : FNLm8m1f4E
--海--です。
日本地質学会-日本の自然放射線量。地図をクリックするとかなり拡大ができます。
ページの下の方、花崗岩類の放射線量も面白いです。
自然放射線は、生命誕生以来からのおつきあいですから、今回の人工核種とは区別しましょう。カリウムなどは植物も動物もその生命維持に不可欠な成分です。自然核種を取り込み上手に付き合う方法を進化の過程で築いております。
 http://www.geosociety.jp/hazard/content0058.html#map
エステーの線量計って、セシウム137のみ計測する機械ではなかったかな ?

次のサイトは、2011年5月19日のトニーさんのブログです。文中に海塩があります。この意味はマグネシウムを補給させることだと思いますので・・・ユーリー・パンダジェフスキーさんの放射性核種の体内侵入を防ぐサプリ : カルシウム&マグネシウム (2対1) を摂取してれば、普通の塩でもいいのではと解釈しています。
 http://blog.sq-life.jp/toni/log/message/005151.shtml
ここで重曹も登場します。ウラン除去に使われたと。重曹 ? 入浴剤ですね。
最初は2月から5月上旬まで、今回は10月から二度目のデトックス風呂を始めています。翌朝の残り湯の底は茶色く濁っています。
 セシウムは、アルカリ金属ですのでナトリウムと同じで、アスファルトやコンクリート上でキレートされているセシウムとイオン交換できるはずなんだけど・・・と、自宅前のアスファルト道路にもったいないと残り湯をまいてみました。
宮島さんも実験してみてください。あ、あ、私、線量計を持っていませんので結果報告が書けません。
 人のからだも同じで、アルカリ飲料・煎茶とかアルカリイオン水を飲むと体は楽になりますよ。油汚れは油で・・・をもじり『アルカリ汚れはアルカリで洗い流せ ! 』です。
重曹&塩風呂、カルシウム&マグネシウムと書いたので、せっかくですからもう一つ、クロレラ&スビルリナ。これは重金属の解毒とお考え下さい。
まだ健康被害の出ていない方向けの (最低3つの) 放射能予防法と思います。

 粘膜を調べていたとき、塩水でうがいをする。トニーさんは重曹水でうがいをすると書いていました。それも効果ありましたが、免疫力が低下したのが原因ではと考えています。リンパマッサージも効果ありますよ。


68. 宮島鹿おやじ 2012年10月08日 18:36:50 : NqHa.4ewCUAIk : LCezg03HLQ
ケロリン様

当方も老眼が進んでおります。
お互い自愛いたしましょう。
これからもヨロシクです。

66. gyFwbGPqooさん

資料提供ありがとうございます。
これは、大切に使わせていただきます。重宝すると思います。


69. 2012年10月08日 18:51:45 : KKbgCE8XBA
今、九州の”栗”が旬で美味しい季節だ。特に熊本産は。
でもスーパー、八百屋に行っても九州産は見かけない・・どうしてだろう?
茨城産のきゅうり、ピーマン、栗は店頭にいっぱいあるそうだが。また、加工された中国産も多く並んでいると女房が言っていた。
毎年、今の季節には母親が熊本の”新米と栗と芋”を送ってくれた。

70. 恵也 2012年10月08日 18:57:16 : cdRlA.6W79UEw : E9h0TzaFiU
>>43 東京の小学校は、そんな状況にあっても、小学生を引率して日光に行っています。

俺には信じられんな!
那須塩原から日光、群馬県に放射能が流れてるのに、学校の先生は
放射能汚染を知らないのかね。

少なくとも子供を旅行に連れて行くところじゃない。
汚染地のセシウム蓄積量くらい調べるのが先生の義務だろうに、調べる脳みそもないのか。
航空機モニタリングの測定結果は公表されてます。


71. 宮島鹿おやじ 2012年10月08日 18:58:11 : NqHa.4ewCUAIk : LCezg03HLQ
海様

「日本の自然放射線量」
大変、わかりやすい資料をご提供いただきました。
本当にありがとうございます。これを見ると、やはり若干、関西以西のほうが、相対的に高いようですね。

>図から分かるように花崗岩などが分布する地域で高い線量になっており、地質図と密接な関係があることが分かる。

とありますので、あながち見当はずれではなかったようです。

・・・それ以降のデトックス関連ですが、結構情報提供いただいているのに私自身はあまり学習できていないのです。まさに猫に小判のような状態です。ホントにスマセン。


72. 宮島鹿おやじ 2012年10月08日 19:10:29 : NqHa.4ewCUAIk : LCezg03HLQ
69. KKbgCE8XBAさん

コメントありがとうございます。
明らかに、西日本の農産物にはプレミアムがついて高価で取引されています。
広島では岩手産のトマトが山積みのとなりで島根産のトマトは品切れでした。

今は、情報と経済力があるかないかで、体内に摂取する放射性物質の量が違うかもしれないという、SFのような事態となりつつあります。

私は情報から取り残され、お金も自由には出来ない方々が、集中的に内部被曝しているのではないかという恐怖感をもっています。冗談のような「鴨せいろ」の話>>16は、ある意味でそれを実証しているエピソードといえるかもしれません。


73. 宮島鹿おやじ 2012年10月08日 19:17:46 : NqHa.4ewCUAIk : LCezg03HLQ
お、恵也さん。

本当ですよ。

http://www.asyura.us/bigdata/bigup1/source/354.jpg


74. 2012年10月08日 19:18:51 : FNLm8m1f4E
ケロリンさん、『老眼がすすんで、・・・。』
普通70代のお年寄りの常套句では・・・? あなたが40代や50代でしたら、老眼が進むなんてありえないです。まあ、休みがとれないほど仕事が忙しくからだ (肝臓も弱る) がついて行けない。頼むから休ませてくれ〜。くらいに疲労こんぱいすると視力も落ちます。こういうときはタウリン飲料でオッケーです。
 
 ペースサプリメント
 アスタキサンチン
 ルティン
 フィツシュオイル
これで、視力は元通り。いや・・・更に回復するかもしれません。薄手のスカートなら、その下まで見えるようになりますよ。
紫外線電磁波、青色光電磁波障害と、ごく最近発売のパソコンはバックライトのLED照明の性能が向上しこれらをより多く出すようになったとのことです。当然最近流行の携帯端末が一番すごい。若い20歳前後に抗酸化力はピークを迎え、40歳をすぎると特に男性は抗酸化力が約半分になります。そこへ、じんこう放射線ですから抗酸化も追いつきませんよね。
 ルティンは、ホウレン草120g に含まれている量くらいがいいね。

75. 2012年10月08日 19:54:08 : FNLm8m1f4E
>>70>>73、事実です。恵也さんのような事を発言すると関東では、『キ印扱い』されます。
福島が安心・安全なんですから・・・福島で普段通りの生活を皆さんしているのから・・・当然、関東はもっと安心・安全なんだって。そういう感覚ですよ。戦時中に二男なら学校の先生から、しつこく予科練へ行けと勧められたそうです。同じ世界ですよ。 --海--(74も)

76. 2012年10月08日 20:01:48 : aH8VCLO13o
>>73

マジキチw
東京の小学校w


77. 宮島鹿おやじ 2012年10月08日 20:16:19 : NqHa.4ewCUAIk : LCezg03HLQ
海様

そうですね。
聞くところによれば、「なぜ、日光なのか」と思う父母はいても、それをはっきりと表明する人は少ないようです。やはり、「目立ちたくない」と、お互いをけん制しあっているんでしょうか。日本人というのは、戦前、戦中から何も変わってはいなかったんでしょうか。


78. 2012年10月08日 20:17:44 : FNLm8m1f4E
訂正>>67、パンダジェフスキーさんではなく、バズビーさんでした。--海--
 http://www.youtube.com/watch?v=DflTjnUUfg0

79. 2012年10月08日 20:26:39 : KtskQCFl6w
宮島鹿おやじ様
安芸ガラスです。

児童、生徒との親御さんから相談があります。
学校給食、学校敷地での特別に高濃度汚染、日光や福島への旅行の件です。

父兄は子どもが人質に取られています。
校長は教育委員会の支店です。
担任は刑務所の「先生」です。

教育委員会は自らが決めた枠の外での児童・生徒の行動をゆるしません。
父兄もそんな雰囲気があります。

機関は条規に基づいて動いているので、被ばく軽減を条規の解釈で拡大するしかありません。
そのさい、それを父兄、担任、校長と一緒に体験することです。

そうすることで、父兄が家の中で、男が女に対し教育委員会と同じ立場に立っていないだろうか、父兄が子どもに、刑務所の「先生」と同じ立場にたっていないだろうか、
自らの反省の機をもうけることです。
もちろん、会社は自分に無言の圧力を加えていないだろうか、自分はそれに従っていないだろうか、と吟味する機会にもなります。

ここが父兄の政治の闘いの場です。
大変ですが、父兄も担任も校長も変わることができる焦点です。


80. 2012年10月08日 20:36:05 : NDZvjM4HqQ
★Q:なぜ、食品・飲料による「内部被曝」は、外部被曝とは「比較にならないほど」恐
ろしいのでしょう?→★A:「内部被曝」で体内に取り込まれた放射性元素は、細胞内で、
(1)「ゼロ距離」で、(2)何十年という、外部被曝の何万倍ともいう「長期間」、常に、
まわりの細胞を破壊し、癌・奇形を永遠に引き起こしつづけるからです!一旦食べてしま
ったら、取り除くことは不可能。これに対し、医療レントゲンなどの外部被曝は、一瞬で、
しかも身体を透過してしまうだけ。「原子力ムラ」の専門家が、よく、被曝量は「レント
ゲン照射と同じ程度だから大丈夫」というのはまったくの間違いですのでご注意を。食品
すなわち「内部被曝」の問題の方が、「比較にならないほど」恐ろしいということをご注
意ください。いまの食品規準では、食品が流通する日本人全体に取り返しのつかない遺伝
障害がでてくるでしょう(遺伝子の劣化は永遠に子孫に受け継がれていきます、日本民族
の劣化=亡国・反日の所業ということです)。政権は、福島・北関東で多くのホットスポ
ットの農地を放棄し、一次産業からの産業構造転換をするよう、農協を説得しないと取り
返しのつかないことになりかねない(日本中に毒が回り始めています)。
★【たとえ規準値であっても、昔よりも1万倍!(4ケタ違い大)もセシウムが多い米を
食べさせられている私たち!】〔放射能資料〕福島原発事故前(2009年度)の「精米」の
中のセシウム137の測定値(単位Bq/kg)福島県福島市 0.027、長崎県佐世保市 0.016→
現在基準値100ベクレル!!!!http://alcyone-sapporo.blogspot.jp/2012/09/137.html
★【「韓国が、中国が、米国が、ロシアが輸入禁止にしているもの!」を日本国民は食べ
させられている!】→なんと!今現在でも!諸外国は日本の食品を禁止
http://www.asyura2.com/12/genpatu27/msg/295.html

81. 宮島鹿おやじ 2012年10月08日 20:40:34 : NqHa.4ewCUAIk : LCezg03HLQ
安芸ガラス様

医学的・身体的なお話は、私に素養がないせいで、なかなか理解することが出来ませんでした。大変なお気遣いをいただいた上、誠に申し訳ありません。

しかし、このお話は即座に理解できました。

自分自身を省みながら、この時、この場を共有し耐えるべきである、そして、何かを変える、あるいは自分が変わるためにも体験すべきである、と解釈しました。

実はこの問題は、私の身内に起きている問題であり、若干の相談などを受けていました。

ありがとうございます。


82. ジャイアン 2012年10月08日 20:47:11 : /el84kwiWuhz2 : Hn7c5xV3t2
東京小学校の日光移動教室について、教育委員会の安全か否かの判断基準は、0.19μSv/h以下であれば安全に問題ないと判断するようです。またレベル7にも関わらず行く理由は、第一に行き先変更に伴う新たなプラン・大人数での宿の確保・キャンセルなどで発生するお金の問題だそうです。第二に教育プログラムを変更したくないとの事。6年生で日光へ行き歴史を学ばせる事の重要性を譲れないとの事です。子どもの安全を考えている姿勢が見受けられず、仕事として、また組織の人間として、自分の意見を押し殺した冷たい判断を感じます。

そういえば、豊島区の小学校で日光行きをやめた学校があるそうです。今度仲間が取材に行くので(宮島さん、あの人ではないですよ)分かりましたらお伝えします。


83. 2012年10月08日 20:57:37 : tnDgAdkofQ
危ないところは、逃げることです、理屈はいらない。

84. 宮島鹿おやじ 2012年10月08日 21:12:29 : NqHa.4ewCUAIk : LCezg03HLQ
80. NDZvjM4HqQ さん

情報提供ありがとうございます。
2009年当時の精米のベクレル数はそんなでしたか。
汚染食料も福一作業も推進派の人たちで引き受けてもらいたいものです。

ジャイアン様
やはり、ここでも「空間線量による判断」が顔を覗かせます。空間線量=外部被曝=内部被曝無視=戦後原爆訴訟の国の態度。全部つながっていますね。ICRP基準もその結果としてのこどもの内部被曝もすべて一本の線でつながるわけです。

>第一に行き先変更に伴う新たなプラン・大人数での宿の確保・キャンセルなどで発生するお金の問題だそうです。第二に教育プログラムを変更したくないとの事。6年生で日光へ行き歴史を学ばせる事の重要性を譲れないとの事です。

全部、役人の都合じゃないですか。なんだかわけがわかりませんね。
危険を冒してでも日光に行く意味はあるんでしょうか。
>>37 のコメントに

>今年の初めに米国人の友人が日光に観光に来ました。彼女も喉と肺の炎症を起こし、帰国後、大学病院で見てもらったところ、ウィルスは検出されず、Radiation Poisoningの疑いが強いと言われたそうです。ウィルス性かどうかは、簡単に検査できると思うのですが・・・日本の病院は口止めされてるんですかね。

という情報があります。何かあったとき、責任は取れるんでしょうかね。

>仕事として、また組織の人間として、自分の意見を押し殺した冷たい判断を感じます。

まあ、教育委員会の「出先」と「看守」なら、そんなものかもしれませんね。
子供を守る意思などないかもしれません。


85. 宮島鹿おやじ 2012年10月08日 21:15:09 : NqHa.4ewCUAIk : LCezg03HLQ
83. tnDgAdkofQさん
>危ないところは、逃げることです、理屈はいらない。

完全に同意します。
そのとおりと思います。


86. 2012年10月08日 21:22:20 : cqRnZH2CUM

すごいレスの数だな

見落としていた

>>14
>紙一枚でアルファ線は確かに遮蔽されますが、ベータ線の一部も遮蔽されます。
>つまり、紙一枚による差分のなかにベータ成分が混入しているため、アルファ成分を特定できません。この辺はどうでしょうか。

昨日、あっちにもコメントしておいたけど、
そもそもα線は、大気中でも急速に減衰するから
インスペクター単体での測定で、精密にα源を特定するのは難しいだろう

もしPuなどの危険な核種のリスクを心配しているのであれば、特に線量の高い部分の地表サンプルを取り出して
それを何らかの研究施設などで質量分析にかけるなどをするのが一番確実だが
千葉・茨城エリアなら、まず心配の必要はないとは思う

http://www.jca.apc.org/mihama/rosai/nagao_alpha.htm


あと、このサイトが比較的、まともな評価を行っているようだ
http://www.mikage.to/radiation/info/info0001.html


http://asyura2.com/12/genpatu27/msg/697.html#c50


87. 宮島鹿おやじ 2012年10月08日 21:28:00 : NqHa.4ewCUAIk : LCezg03HLQ
86. cqRnZH2CUM さん

ありがとうございます。
やはり、インスペクター単体でアルファ線の特定は難しいですか。
資料ありがとうございます。
参考にさせていただきます。



88. 2012年10月08日 21:33:40 : KtskQCFl6w
80へ
安芸ガラスです。
もと放射線取り扱いの仕事に従事していました。

>医療レントゲンなどの外部被曝は、一瞬で、
しかも身体を透過してしまうだけ。

「原子力平和利用」とは、核のシステムのことです。
核の工業用、農業用、医療用の利用も含まれています。
それは、原子核ムラが主権国家を利用して原子核の力を利用するシステムのことです。
α、β、γ(x)線、すべて体に有害です。

さらに被ばくを、ことさら外部と内部にわける必要はありません。
私たち住民が外部と内部に分けたのは、認定問題で必要があったからです。

推進側の学者は、今回の被ばくにかんして微妙に方便が違います。


89. 2012年10月08日 21:44:57 : 8JEQBLphfM
静岡の小学校6年生の息子を持つ親です。今年の夏ぐらいから、喉が痛いのと、下痢や吐き気が続いていました。小学校には圧力のようなものが掛かっており、放射能の「ほ」の字でも出せば、白い目で見られます。

そのような状態の中、小学校ではプールの体育の授業が増えてきました。腹痛と下痢で子供を休ませると、「休んでばかりいてはいけない」と担任教諭は子供に言ったそうです。子供たちの被爆を加速させるようなことを続けているこの担任は、理科の専門教諭です。

そして、就学旅行は東京スカイツリー・・・ こんなことしか教えることはないのか?

マスコミで団塊の世代は完全に洗脳されて、子供たちは学校で洗脳させられています。インターネットを使える環境にある30代、40代が頑張るしかありません。未来の子供たちを守れるのは私たちだけです。

学校教育には未来はありません。PTAでは子供たちにドッチボールを強制参加させて被爆を加速化させています。それに反対するようなことを言えば、「子供のため」と言います。何故、ドッチボールをやることが子供のためなんでしょうか? 子供のためを思うならば、屋外活動を極力なくし、被爆を少なくさせることなのに・・・

組織的に子供たちを被ばくさせようとする学校や地域社会は、原発マフィアの一員だと思います。


90. 2012年10月08日 21:56:32 : cqRnZH2CUM

こっちもあったか

>>05 チェルノブイリ基準には、セシウム以外にプルトニウムやストロンチウムの区分もあったそうですが、ストロンチウムについては、ご承知のとおり測定場所が見つかりません。
>つくばあたりの研究所ということですが、具体名とかわかりませんか。

同位体研究所 とか、日本分析センターではSrなどβ核種の測定をしていると思うが
忙しそうだし、どうだろうね

http://www.jcac.or.jp/lib/news_lib/24_news02_saikai.pdf
http://www.radio-isotope.jp/


91. ろうし力学 2012年10月08日 21:57:04 : riuSNxeQ9qjU6 : nbN5a72SDg
宮島鹿おやじ様

ろうし力学です。

74さまの
ペースサプリメント
 アスタキサンチン
 ルティン
 フィツシュオイル

のアドバイスを見て、気が付きました。
粘膜、細胞膜には、水と油が大事なことをいい忘れておりました。

74さまのコメントにある、目にはアスタキサンチンとルテインのサプリは有効です。不思議な事に、アスタキサンチンとルテインは、眼球の網膜周辺に重点的に働くようです。

使い方にコツがあり、目を酷使した状態は、活性酸素が処理しきれない状態により、眼球や周辺筋肉等に、ダメージが残っている状態です。
そこで、抗酸化力のある物質が有効なんですが、アスタキサンチンとルテインは、活性酸素が発生していない血中に供給されても宝の持ち腐れです。ですからタイミングとして、これから明らかに目を酷使する時点で飲む、酷使した直後に飲むことが最も効果的になります。

その抗酸化物質を運搬するのが血液です。血液が粘性が高いと、毛細血管に進みにくいことになるので、事前の水分補給も有効です。
また、味に抵抗がなければ、カプセルのまま飲み込んで、胃内膜、十二指腸内膜での吸収を待つのですが、舌下で少々吸収するので、噛んでしまい、舌下で少し待ってから飲み込むのも有効と言われます、当方はそうしています。

それで、調査隊の仲間のご子息の唇の件ですが、水のお話しはしました、今度はセットで油のお話しです。これはセットです。

細胞膜の分子配列は、親水性のリン酸部分の頭部に、疎水性である脂肪酸が2本の尾部がついたのがリン脂質分子、と名前が専門的ですが、この細胞膜の構成材料でる、脂肪酸が供給されていることが、粘膜及皮膚組織の再構成に欠かせないので、このために必要なのが、具体的には不飽和脂肪酸、DHA、EPA、ですが、その前駆物質を食物として摂取することを、重点にしてみてください。

それで、青魚の油、ということになりますが、いまいちその製品の品質が分からないことが多いので、植物系オイルのオメガ3系オイルをお勧めいたします。

大雑把に言いますと、食物オイルには、飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸と分類、さらに不飽和脂肪酸には、その分子配列により、オメガ3系、オメガ6系、オメガ9系となりますが、いわゆるサラダオイルと呼ばれる製品群が、オメガ6系ですが、これが酸化しやすくて、加熱で変性します。マーガリンを俗にプラスチック食品と呼びますが、変性して、アメリカのファーストフード業界で訴訟の種になり、使用禁止となったトランス脂肪酸となります。
オリーブオイルなどはオメガ9系で、これは酸化しにくいが、細胞膜材料として適しているのが、オメガ3系です。
しかしオメガ3系は、加熱には弱く、非加熱での摂取をおすすします。

いろんな植物に三種類の油は混合しているが、比率が違うのです。

整理すると、オメガ3系の豊富な植物オイルを非加熱で一時的(三週間ほど)に集中して摂取することを、水の入れ替えと同時進行して行きます。

当方はオメガ3の亜麻仁オイルを日々常用しています。これも高額な部類ですが、女性は化粧品を凌駕するスキンケアですので、お子さんの唇の回復には、一時的(一月齢期間)は、惜しまずに摂取することは有効ではないでしょうか。

さらに、腸内壁の粘膜と、食物のチョイスですが、朝食に、フレッシュベジタブルフルーツジュースがとても効果的です。
これは酵素、補酵素が豊富なので、腸内環境が劇的に改善する例が多くありますよ。

ジュースにする場合、出来れば低回転ジューサーがいいです。酵素、補酵素を温存します。「低回転ジューサー」で検索すると出てきます。
腸内環境の改善は、免疫系の強化ですから、被曝に対抗するのに欠かせない手段と考えています。

細胞の排出機能の向上を、体内から取り組み、それを補う体外での方法を組み合わせてやるのがいいです。


それで、陰陽五行ですが、よく知らないので、暴言吐きますが(笑)、五行の五を取り上げているのは正しくそのとおり、法則ですが、その取扱が問題で、物質を主として見ていては、大宇宙が用意した5つの要素も、こじつけのような扱いで、理解不能に陥るでしょう。

世界は「五」で出来ているのですが、それは「一」のことであり、4つは隠れているのです。というか、五の中に組み込まれているから見えないので、五があたかも一に見えて、世界は生成発展する構造を言っていますね。隠れている4つとは、陰陽の陰陽という、双対性です。

これについてはまた別にコメントいたします。


92. 2012年10月08日 21:58:43 : cqRnZH2CUM

一応、Puの同定もできるらしいが
どこまで測定精度や感度があるかわからないので、サンプルの選定が重要になってくるだろうね

http://www.jcac.or.jp/lib/news_lib/24_news02_saikai.pdf
放射性ストロンチウム、プルトニウムの分析受付再開について(お知らせ)
日頃より当財団の分析サービスをご利用いただき、ありがとうございます。
放射性ストロンチウム及びプルトニウムの分析の受付をしばらくの間中止させて頂
いておりましたが、本日(平成24 年4 月9 日)より分析の受付を再開致します。
皆様にはご不便をお掛けし、大変申し訳ありませんでした。今後ともよろしくお願い致
します。


93. 宮島鹿おやじ 2012年10月08日 21:58:58 : NqHa.4ewCUAIk : LCezg03HLQ
89. 8JEQBLphfMさん

貴重な現地情報をありがとうございます。
私ども関東の人間からすれば静岡はかなり西の方という意識がありますが、そういえば、浜松市の濃縮土壌からkgあたり1000Bqという放射能が検出されたという情報があります。決して油断できない状況がおありかと存じます。

スカイツリーのある東京都墨田区ですが、私どもは直接調査をしたことはありませんが、経験上、東京西部と比較して、汚染されている地域と認識しております。
http://www.asyura.us/bigdata/bigup1/source/337.jpg

隣接する葛飾区においては高濃度の黒い物質が多数発見されており、これは報道などでも取り上げられています。

私は、このたびのことを踏まえ、教育委員会とは何のために存在しているのかということを深く思い悩むことが多々あります。文部科学省の性質というものを考えてみる必要があるかもしれません。原子力マフィアに最も近い官庁といえば、どこなのでしょうか。


94. 2012年10月08日 22:01:01 : cqRnZH2CUM

まあ、ICP-MSなら大丈夫か

http://www.jcac.or.jp/service_life_element.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AA%98%E5%B0%8E%E7%B5%90%E5%90%88%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%BA%E3%83%9E


95. 宮島鹿おやじ 2012年10月08日 22:08:50 : NqHa.4ewCUAIk : LCezg03HLQ
90. cqRnZH2CUMさん

貴重な情報をありがとうございます。
同位体研究所と日本分析センターにはかつて電話連絡してみたことがありましたが、
確かに忙しそうな様子でした。
ICP−MSという機器についてはかつて情報提供されたことがありましたが、また、今回も教示されました。
再度、上記情報をもとに、連絡などを取ってみようかと思います。
本当にありがとうございました。


96. 宮島鹿おやじ 2012年10月08日 22:14:12 : NqHa.4ewCUAIk : LCezg03HLQ
ろうし力学様

詳細なご説明をいただきました。
本当にありがとうございます。
正直なところ、ちょっと難しくて私の理解を超えていますが、
調査隊の仲間には、よく読ませていただくように伝えます。
ありがとうございます。


>その取扱が問題で、物質を主として見ていては、大宇宙が用意した5つの要素も、こじつけのような扱いで、理解不能に陥るでしょう。

そうです。私が「非科学」と思わず反応したのはそのような感触を持ったからでした。

>これについてはまた別にコメントいたします。

楽しみにしております。


97. 2012年10月08日 23:46:32 : 2JheqPxta2
モンサイト遺伝子組み換え食品


経団連米倉会長(元住友化学社長)ボロ儲け

   輸出企業に消費税(5%)で、6兆円の内3兆円を戻し税で献上している。

 「住友化学は昨年10月、アメリカのモンサント社というバイオ会社と提携しています。モンサント社は、強力な除草剤『ラウンドアップ』と、ラウンドアップに負けない遺伝子組み換えの種子をセットで売っている。遺伝子組み換え種子ビジネスの大手です。ベトナム戦争で使われた枯れ葉剤を作っていました。要するに、遺伝子組み換え食品が広まると、モンサント社が儲かり、ビジネスパートナーの住友化学もウハウハというわけです」


モンサント社は、アメリカで1901年に設立され、世界46カ国に進出している多国籍バイオ化学メーカー。ポリ塩化ビフェニル(PCB)、枯れ葉剤、牛成長ホルモン、除草剤ラウンドアップ、遺伝子組み換え作物の開発企業として知られます。製品はどれも人体や環境への悪影響で世界中で問題を起こしてきました。

PCBは熱に強く、燃えない、電気を通さない、化学的に安定しているなどの性質から、熱媒体、変圧器やコンデンサといった電気機器の絶縁油、ノンカーボン紙などに幅広く利用されました。いっぽう、生体への毒性は極めて強く、体に取り込まれるとガンやさまざまな内臓疾患、ホルモン異常、全身の塩素挫創、子供の奇形、皮膚の色素沈着といった問題を引き起こします。日本では三菱モンサント化成が製造していましたが、1968年に、米ぬか油に混入する「カネミ油症事件」が起きて西日本一帯で約1万4000人が被害を受け、1975年に製造・販売が禁止されています。しかし、いまも製品の中や環境中に大量に存在し、「眠る爆弾」とも呼ばれています。

枯れ葉剤は、ベトナム戦争でジャングルに隠れてゲリラ戦を展開するベトコンに手を焼いたアメリカ軍が、ジャングルを枯らし、農業基盤を破壊するために飛行機から大量に散布したものです。そのなかに含まれていた毒性の強いダイオキシンに400万人のベトナム人が曝露し、たくさんの奇形児が生まれました。散布したアメリカ軍兵士も曝露し、帰還兵4万人が健康被害の補償を求めて集団訴訟を起こしました。

牛成長ホルモンは、子牛の成長が非常に早くなり、乳牛でとれるミルクの量が20%まで増加すると言われています。しかし、投与されたホルモンが肉やミルクに残存してそれを飲食した人にアレルギーやホルモン異常、さらにはガンを引き起こすとの指摘があります。モンサント社は遺伝子組み換え大腸菌に牛成長ホルモンを作らせる製法を開発し、1994年に「ポジラック」という製品名で売り出しました。しかし、消費者の拒絶で売上げが伸びず、2008年にこの部門を売却して撤退しました。しかし、製品そのものはアメリカでいまも使われ続けています。

遺伝子組み換え作物は、この映画にも出てくるように、安全性の確認が不十分だったり、データが捏造されたりしています。遺伝子の働きは極めて複雑で何が起きるか分からない部分が多く、世界中の消費者がモルモット状態といえます。また、ラウンドアップが効かない「スーパー雑草」が拡大するなど、自然からのしっぺ返しも始まっています。

【衝撃】恐怖の遺伝子組み換え作物【驚異の毒性】


http://youtu.be/U6f5neFmPDY

【怒り】TPP加盟すると遺伝子組み換え食品しか食べられなくなる

http://youtu.be/9KYD-FeCodE


98. 2012年10月09日 00:21:35 : FNLm8m1f4E
松島さん紹介の、エートスについて : http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1498.html

>>91 ろうし力学さん、詳細な説明ありがとうございました。
脳に届く抗酸化物質は数少ないようですね。アスタキサンチン・ルティン・ゼアキサンチン・DHA (これは違うか、血流関係か、)。
目の脂質の酸化防止 (視力低下) には、ゼアキサンチンの方が効果的ですがルティン (目の茶色い部分・黄斑がルティンの色素沈着です。) が一旦肝臓に蓄えられてからゼアキサンチンを食事から誘導・取り込むのでホウレン草のルティンを先に摂るのだそうです。
ろうし力学さん、私は紫蘇油を野菜にかけて食べています。美味しいですね。値段的には同じくらいかな。
 

 細胞膜の話が出てきましたので、【 レスベラトール 】について。
人のからだ約60兆個の細胞を守る細胞膜を構成している不飽和脂肪酸は、酸化されやすいという性質がある。
酸化は細胞自体の機能低下と代謝低下をもたらす。ガンや生活習慣病の原因も、この酸化による細胞の劣化だそうですよ。
ここでレスベラトールが登場し、強力な酸化作用により細胞を傷つける活性酸素を除去する。そして細胞の修復にクロレラとスビルリナ (だったかな ? )
 高知県のスーパーではスイカンポーが売られているそうです。正式名イタドリ、製薬会社はこのイタドリの根からレスベラトールを抽出しています。
春先の田んぼの土手でスイカンポーをかいて、皮をむいて塩でもんで食べた思い出がありませんか ? 親に叱られても食べていました。無性に欲しくなる。
紫蘇油といいスイカンボーも、>>25の細胞の声に従うことと思います。からだが美味しいと感じる、とも言えます。

 咀嚼は、かむことで唾液の分泌を促し、唾液中の消化酵素のアミラーゼと食べることで発生する活性酸素の毒性を抑えるカタラーゼをより多くする役割ですね。 --海--


100. ろうし力学 2012年10月09日 01:27:15 : riuSNxeQ9qjU6 : nbN5a72SDg
--海-- 様

コメントありがとうございます。
海さんの方がお詳しいです、当方より。

イタドリと言うのですね、スイカンボーとな!?
以前から四国に越そうと思っていたので、高知に引っ越そうかな。

エゴマ油、いいですね。韓国の女性が肌がツヤツヤなのは、エゴマ油ですかね。
レスベラトールは、赤ワインのお国で、健康の向上に役だっているし。

日本は胡麻、シソもあるのに、現在は無視されてますが、精製塩、精製砂糖、塩素+フッ素添加の死んだ水、のように、日本民族劣化政策の賜物か?

野菜全般が劣化の一途ですわ。TPPになって、モンサント毒食品で、ジエンドか!?
花粉の飛散から防御するため、残念ながら隔離栽培の必要が出てきます。

そうなると、原産地農法や、水耕栽培も視野にいれて、人工作物が大自然に淘汰されるまで、原種を守らんとね。今、種を買って保存してます。

栄養士さんでも、F1って何?ってなもんですから、モンサントの名前も知らん、オメガ3系も知らん、トランス脂肪酸は聞いたような感じって、何が栄養学だか…

そんなんで、子供を守れるかっての!


101. 2012年10月09日 04:49:44 : NDZvjM4HqQ
★あれだけ情報統制されてきた専門家・医師が認めだした!不治で危険だと。
★【『自然状態では存在しない!子供の甲状腺腫瘍』=原発汚染の最大の証明】が続々!
★【福島では、甲状腺3人に1人どころじゃない!ほとんど半分の子どもにのう胞や結節】
(みんな楽しくHappyがいいブログ9月17日)★【関東のホットスポットでも続々!柏
市や松戸市、茨城県内の子どもたちにも甲状腺に嚢胞やしこり、腫瘍が発見され始め・・
】(はなゆーブログ9月29日)★小児甲状腺癌の約4割は早期発見の時点で既に『転移!』
している(なんと山下教授の研究!同上10月7日)★東北大学循環器内科学の下川宏明
氏が「東日本大震災後、心不全、ACS、脳卒中、心肺停止、肺炎”のすべてが有意に増加」
と学会発表(日経BP2012.3.20)。★あなたから知能がなくなる日!被曝で知能低下、回
復不能になる・・・あなたが東日本に住んでいて黙って放射性物質を取り込み続けている
と、たとえ癌や白血病にならなくても「知能障害」に【原爆ぶらぶら病】(ダークネスブ
ログ10月6日)★福島県立医大の教授が「原発事故が原因の疾患」が4、5年後には発
症することを認めた(resurrectionのブログ2012年9月7日)。★「ミスター大丈夫」山下
俊一教授が「避難したほうがいい」と言い出した(週刊現代6月18日)。★【日本ペンク
ブが26年後のチェルノブイリ訪問】「処理作業にはキリがない。絶望的だ。大人は未来
に責任をもたないといけない」・・・胎内被曝をした子供が「健常で生まれてくるパーセ
ンテージが2.5%」つまり「97.5%は何らかの障害を持って生まれてくる」という
驚愕!(朝日5月3日)★病気でないレベルの変化が2〜3年後に病気に移行した例が多
い。文部科学副大臣森ゆうこウクライナ出張報告(はなゆーブログ10月7日)★カルデ
ィコット博士「白血病は事故後2〜3年で始まる」東葛の職場全員、健康診断で白血球が
1000減少(木下黄太のブログ10月6日)。

102. 2012年10月09日 06:46:34 : Phm6KL2446
深刻ですね

103. 2012年10月09日 06:48:14 : TUPxsc98ho
レスベラトロール干しブドウからとれます。オイルコーテイングされていない有機レイズン、ナッツ、スパイスを使った重たいケーキ体にやさしいとおもいます

104. 宮島鹿おやじ 2012年10月09日 07:31:58 : NqHa.4ewCUAIk : LCezg03HLQ
おはようございます。

海様
ろうし力学様

エートスの資料ありがとうございました。熟読させていただきます。本当は読みたくありませんが、仕方がないですね。
健康保持に関するお話、レベルが高くて私は少し入っていけませんがどんどんお話しください。こういった情報が一人でも多くの方の健康に寄与する可能性は高いと思います。私も、マッ○は基本食べないようにすることにしました。


101. NDZvjM4HqQさん 
情報提供ありがとうございます。
これからもお願いします。

102. Phm6KL2446さん
コメントありがとうございます。
関東地方は決して油断できないという認識です。
しかし、ならば、福島はどうなるのかという思いがあります。想像を絶します。

103. 2012年10月09日 06:48:14 : TUPxsc98ho
コメントありがとうございます。
ナッツ・スパイスを使った体に優しいケーキ食べたいです。
原発事故がなかったという前提で。


105. 2012年10月09日 08:17:38 : TUPxsc98ho
宮島鹿おやじ様
ナッツ、ドライフルーツ、スパイス、小麦粉国産は無理なのですべて輸入品なので自分で作れば大丈夫だとおもいます。
ORAD?の値の高いものスパイスがしめていたとおもいます
スパイスに放射能照射されているといやなので有機のスパイスつかっています

106. 宮島鹿おやじ 2012年10月09日 08:53:38 : NqHa.4ewCUAIk : FzJ49CQsqs
105. TUPxsc98hoさん

レスありがとうございます。
まあ、自分のためにケーキは作らないと思います。
あと、ORADて何でしょうか。検索しましたがわかりませんでした。
よろしければ教えてください。


107. ケロリン 2012年10月09日 08:56:34 : 6aICm6xzPa6aE : nhPsiJqdrc

鹿のおっちゃん様・・。グッドモーニン♪

このまま推移すれば、中国が、人も住めなくなる壊滅的な核汚染塗れになりそうですね。・・その時期は2015年辺り・・。多くのチャネラーの蓋然的な予知ですが。世界の霊的リーダーの日本が、この調子ですから、そうなりそうですね。・・そうなれば、日本全体がダブルで被りそうですね。

>74.FNLm8m1f4E さん、

・・・ルティンといえば、ナチュプラというネットワークビジネス。10年前に関わって、いま、嫁がそれで、食べていますね。こっちは無収入の身の上、1本もくれません。だから、どんどん、老眼が進む・・。・・それもこれも、放射能拡散が原因で、ブログ・サイトを見まくって、こうなった・・。

けろりん「健康被害届けだ」
関電担当「え″ーーーッ」
けろりん「老眼進行と、未必の被爆健康被害と慰謝料請求だ」
関電担当「え″ーーーッ」
けろりん「なにが、え″ーーーッだ。八木に渡せ」
関電担当「え″ーーーッ」
けろりん「再稼働で、食料調達被害も入れてある」
関電担当「え″ーーーッ」
けろりん「合計、3億だ」
関電担当「え″ーーーーーーッ」
けろりん「メガバンクの借金をチャラにしてもらえ」
関電担当「え″ーーーーーーーーッ」
けろりん「次に、え″ーーッとぬかすと、コロすぞ」
関電担当「・・・・・ッ」

・・・精神病患者相手には、
このぐらいで、ちょうどイイ。


108. 宮島鹿おやじ 2012年10月09日 09:43:19 : NqHa.4ewCUAIk : LCezg03HLQ
ケロリン様

おはようございます。

確かに考えてみれば、原発爆発事故対策のために購入した機材は結構になります。
爆発後、なにがなんだかわからん状態で、最初にあわてて買った奴 ↓
http://blogs.yahoo.co.jp/yomazunitabeta/20977477.html

核戦争くらいの状態でないと測定できないらしいです。
今思えば、家の回りをこれで測っていた自分が哀れです。
金返してほしい。
最低でも原発やめろ。


109. 2012年10月09日 09:47:18 : TUPxsc98ho
宮島鹿おやじ様
ORADではなくORACでした。ごめんなさい。

110. 2012年10月09日 11:11:45 : FNLm8m1f4E
1992年に、アメリカが言い出したことですよ。活性酸素の消去能を数値化したものです。
 それまでは、まあ今でも SOD 活性の方がなじみありますけど・・・
日本での研究会 : http://www.antioxidant-unit.com/detaile/index.htm
ここに、ORAC (酸素ラジカル吸収能) について説明があります。

食品の ORAC 値 http://www.antioxidant-unit.com/db/usa/vegetables_g.htm
野菜では、ホウレン草がダントツ1位、その上を行くのが豆類です。 --海--


海外からのレポートでは、、最初にあらわれる放射能の健康被害は、目・口・鼻に出ると言っていますよ。皆さん ! 始めましょう、放射線防護。インフルエンザにかかる前の健康なからだに注射するのが、予防接種です。インフルエンザになってから、予防接種しても意味ないよ !


111. 2012年10月09日 11:29:30 : dIeg43gy92
IMF・世銀総会、日本で開催。G7で、上納金相談会議

つまり、日本人からどれだけ、ボッタクれるかの会議が、開催される。


IMF総会、日本開催。前回は約半世紀前。オリムピック、新幹線開業で沸く高度成長期。67年に日本は借り入れ国を卒業、90年には世銀からの融資を完済。現在はIMF,世銀とも日本が拠出金世界第二位。


今回は、欧州危機、米国デフォルト危機のさなかの日本開催。当然、白人・ユダヤ人が作ったツケをいくら日本に押し付けられるかが課題。


ユダ金様に大臣にしてもらったマイノリティー政治家連中が、次々と巨額の拠出を国際公約?国際公約の中身は「ユダ金救済公約」。311人工地震で痛めつけた日本経済を更に対外大盤振る舞いで弱体化させる?世界三極同時不況計画.....

ついでにG7も開催ですか?白人ユダヤ人の世界支配構造を支えてきた馴れ合い首脳会議も、輝きを失いニュースにすらならない。円高是正を求めたところで、白人ユダヤ人は傀儡の豚の言など一顧だにせず。日銀の金融緩和とやらでひとり円高阻止を試みても効果は1、2日で元の木阿弥。手元に残るのは米国債という質の悪い便所紙。


そもそも、IMF,世銀、G7に拘泥することが時代遅れ。白人ユダヤ人支配構造から異人種日本人は正々堂々と脱退し、東アジア新興国家、インド、ブラジルなど「ユダ金支配」の弱い新興国家と手を携え、21世紀の世界を作っていくべき。

白人、ユダヤ人の時代は終わったんです。それを世界の民が自覚することが先決問題です

[削除理由]:この投稿に対するコメントとしては場違い。別の投稿にコメントしてください。
112. 2012年10月09日 17:07:16 : FNLm8m1f4E
ろうし力学さん、フィッシュオイルは一日のうちで、いつごろ飲みますか ? --海--
 このサプリメントは、悩んじゃいました。色々と試して、最近は夕食後に飲むようになりました。ご存知でしたら、ご教授ください。

 そうそう、都会は大気汚染により炭酸ガス=二酸化炭素が多いそうです。
重曹風呂は炭酸ガスを発生させることです。炭酸ガスは皮膚から浸透し血管に入り血管を拡張させ・血行を良くします。皮膚が温まることで老廃物 (重金属) がはがれて、汗と一緒に体外へ排泄される。という仕組み。
 で・・・炭酸ガスを吸う (皮膚浸透もあるかと) ことで、同じ効果が出て・・・放射線の健康被害を遅らせるだろう・・・って発言した方もいました。


113. 2012年10月09日 20:02:57 : a09jvFeYZc
埼玉県に住んでいる主婦です。
私も放射能が怖いので、震災後から、関東の農作物は避け、九州から毎週取り寄せです。
外食は一切やめ、お水も、ウォーターネットから購入です。

その事を近所の主婦の方々に話すと、何言ってんだろう?という感じで変人扱い、放射能事体が風化されてきているように思います。
近所の主婦の方々は気にせず東北産の農産物、お米などを近所のスーパーで買っています。

近所の回転寿司もいつも大繁盛で、ファミリーがおいしそうに食べている光景を見るたびにこの子達大丈夫なのかな??と思います(私は絶対にいきませんが)

放射能を気にしすぎたストレス症状なのかもしれませんが、震災後から、鼻水が止まらなくなり(今までこんな症状が出たことはありませんでした)日に日に体がだるく疲れやすくなっているような気がします。


114. 2012年10月09日 20:29:05 : dPIKK4prME
汚染地域の住人が土地を中国に売り飛ばして、
中国資本の核処理施設が出来たら最悪ね。

115. 宮島鹿おやじ 2012年10月09日 20:40:42 : NqHa.4ewCUAIk : LCezg03HLQ
109. TUPxsc98ho さん

了解しました。ありがとうございます。


海様

さらに解説をいただきありがとうございます。
本当にいろいろなことにお詳しいですね。
これからもお見守りください。

113.埼玉の主婦様

コメントありがとうございます。
周りの人に放射能のことを話すと奇人扱いされる・・・まったく私と一緒です。官邸前で万単位のデモがあってもやはり、全体としては、問題意識を持っている人はまだまだ少数ではないかと思います。

私は原発事故後、一般民間人としてはかなり早い段階から強い危機感を持っていましたが、その危機感が杞憂であってほしいと願ってもいました。しかし、時間の経過につれ、その危機感は現実性を帯びています。予想以上の、東京(特に東部)または、この調査結果に見られる関東地方の土壌汚染状況、また、少しずつ公式発表される追加の放射性核種の種類。Pu241やSr89などが国の資料にも姿を現し始めているように思います。(今までが単なる見逃しなのかもしれませんが)つまり、国などは、汚染状況を少しずつ開示しているのではないかと疑っています。

そう言う意味で、今の警戒感をさらに持ち続けることが大切かと思います。

しかし、皆が楽しそうに回転寿司に行っているのに、なぜ、我が家は・・・と思うこともあろうかと思います。もしよろしければ私のスレッドなどに現況などを書き込んでいただければ、情報共有にもなりますし、少しは気も晴れるかもしれません。

事故後の、鼻水や、疲れなどは、必ずしも放射能の影響ではないと言い切れないと思います。残念ですが。ここには、安芸ガラス様、海様、ろうし力学様といった、健康保持に詳しい方もコメントしていただいていますので、是非、参考になさってください。もしよければ質問などしてみてはいかがでしょうか。
皆さん親切です。特に女性の質問には親切に答える可能性が高いです。

なお、以下のマップはご存知ですか。
http://gunma.zamurai.jp/pub/2011/route930.jpg

このマップによれば、埼玉には、「群馬ルート」もしかしたら「柏ルート」の一部などが到達しているように表示されています。できればご自宅付近の土壌調査などをしてみるといいと思います。土壌をスコップで袋に入れて、お近くの市民測定所に持ち込めば数値がわかります。
http://shimin-sokutei.blogspot.jp/search/label/%E6%B8%AC%E5%AE%9A%E6%89%80%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6


116. 2012年10月09日 20:46:56 : 1V7rkiJABg
まさかとは思うが・・・
日本の統治機構は4大公害事件(熊本・新潟水俣病、四日市喘息、イタイイタイ病)等の時と同様に、この様な「現在及び将来の国民の健康に重大な被害を与える情報」を隠蔽し、現役世代は彼の世へゴールインしようと言う魂胆なのだろう。そして情報が白日の下に晒されて世間が混乱に陥ると、何処ぞの王朝に国土を献上せんとする肚なのだろう。これは正気の人間が見れば多分に狂人の寝言に類されるものである。然しこの見方に立つ事で、日本社会の上層部・即ち1970年代から「進歩的文化人」と称揚されて来た輩共の本性が初めて見えてくるのだ。

日本の戦後社会は、中共に国土を献上しようとする勢力(所謂革新系勢力・・・日本社会党.のちに現・民主党がその役目を継承)とアメリカと歩もうとする勢力(保守系勢力・・・旧来の自民党)の代理戦争であった。そして民間では、日本での勢力を伸ばそうとする中共に日本のマスゴミが阿諛追従し、現在では完全に中共の宦官に成り下がった(勿論当人はそれが望みな上に無自覚である)。そして2000年代には韓流・華流が団塊の世代を中心に流行り、両国に国土を蚕食されてもなお富を貢ぎ続けている。

現在の日本の諸問題の元凶は、言霊・ケガレ・怨霊・談合至上主義・・・即ち「わ(環・和)」である。憲法9条信仰然り、福島原発事件然り。コレに関しては「逆説の日本史」に全て載っている。日本は東日本大震災で国際社会から「被統治性が高い」との烙印を押されているが、その真意・底意は「日本人は考える事をしないが故に奴隷にすら劣り、その様は家畜と同じ」である。民族存亡の秋に当り、事実に基きこの様に断言された事を我々は重く受け止めるべきである。

処で私は群馬県高崎市在住だが、この前何の前兆も無く鼻血が出て、近頃は生命力の異様な低下に悩まされる様になった。また前頭葉から頭頂部後部にかけての圧迫感も酷い。コレも内部被曝に因るものと推察されるが・・・どうなんだ?一応それらしき書は購読してるが・・・世間も「断捨離」を盛んに唱えているが、コレの終着点が「自身の生存への興味・関心・執着を捨てよう」なのは明白で、民族自体が死支度を既に始めたと私は見ている。冗談だが、その内に集団自殺大会などが全国各地で開催されたりして・・・現状を見てると、その不安が拭えない。そして中共が日本を侵略するとしたら、この時が正にチャンスだろう。

色々グダグダした文章で的を射てない観もあるが、此処ら辺で筆を置く事にする。


117. 宮島鹿おやじ 2012年10月09日 20:58:38 : NqHa.4ewCUAIk : LCezg03HLQ
114. dPIKK4prMEさん
116. 1V7rkiJABgさん

国際政治に関する向きは本投稿の趣旨より逸脱いたしますので、私自身コメントは控えます。
なお、群馬県高崎市在住の1V7rkiJABgさんの症状は大変気になります。こういった症状があった場合、どのような検査を受けることが適切なのでしょうか。私自身、喉の炎症やひどい脱力症状がありましたが、対処療法的に、なんとなく過ごしてきてしまいましたので、なんのアドバイスも差し上げられません。申し訳ありません。


118. 2012年10月09日 22:16:21 : IrZjp0Puwk

日本は、セシウムを正確に分析する技術が高く、専門の研究施設に尿を持って行って、自然の放射線を遮断した状態で測ると、極微量の放射性セシウムまで見つかります。これならば、福島県民全員の尿から微量の放射性セシウムが出るはずです。

尿だけではなく母乳からも放射性セシウムが出たという発表がありましたが、それは最大でも1kg当たり13㏃程度。子供達の尿から出た放射線量においては最大1.3㏃です。

私達の体にそもそも含まれているカリウムの放射線量と比較すると分かりやすいと思いますが、これが人体1kg当たり約67㏃です。従って、その程度の少量の放射性セシウムで病気になる事は、今すぐでもないし、今後もありません。

内部被曝も外部被曝も、健康への影響を考える基準は放射線の量です。放射性セシウムがあったという事自体が問題なのではなく、どれだけの量があったのかが問題なのです。

私はこの1年間に福島県内で93人の体内線量を測っていますが、結論としては、その全員が放射線量の6段階区分でレベルE以下の範囲です。自然界にあるカリウムなどの放射性物質による内部被曝の年間線量が日本人の平均で0.4m㏜です。今回の福島県民の放射性セシウムによる内部被曝は、これまでの検査では、全員がこの自然の内部被曝線量値以下でした。

私は今後も検査を継続しますが、これまでの数値からいくと、絶対に内部被曝による病気にはなりません。

特に、放射性セシウムは放射性ヨウ素に比べて影響が出にくい放射性物質です。これは、原発事故のあったチェルノブイリや、アメリカが水爆実験を行ったマーシャル諸島のビキニ環礁の調査からも分かっています。放射性ヨウ素の体内被曝が原因で起こる甲状腺癌は多発した一方で、放射性セシウムが原因と考えられる白血病などの健康被害は見つかっていません。

従って、これらの地域よりも圧倒的に放射線量の少ない福島県で放射性セシウムによる影響が出るとは考えられません。勿論、他府県の人達は、福島県民よりも少ないので、全く心配する必要はありません。

 高田純「札幌医科大学教授」の主張。


[削除理由]:アラシかも
119. ろうし力学 2012年10月09日 22:36:12 : riuSNxeQ9qjU6 : Db98fPXi8E
--海--様

>フィッシュオイルは一日のうちで、いつごろ飲みますか ?

オメガ3系と言うことで、言いますと、海さまがお悩みになったように、実はこれはいろいろ試して、調べた結果、「いつでもいい」ということなんで。
ああそうか、だから最初分からなくて、悩むことになったんだ、という・笑。

そうは言いましても、のべつ幕なし摂取するってことはないですから、結局「一番美味く食べられるのは」ということですね。

当方がお気に入りなのは、天然酵母の無添加パンに染み込ませて食べる。サラダにかけるのも美味しい。でも最近はそのまま飲んじゃう。お高いので、無駄なく美味しく、です。

炭酸ガスですか…それは分かりません。その人の状態により、良かったり、あまり意味がなかったり、かえって調子が狂ったり、そうなんだと思うのです。

炭酸ガス、重曹の利用でしたら、無理がないものでしたら、試しにやってみるのが一番です。そして「細胞の声に従う」と言うのが結局は基本となるでしょうね。

体に必要なものは、体自体が一番よく知っていると思うのです。
ただ、ここで前提というか、条件というか、在るのですが、「体、細胞が、そのように間違いのない叡智を有している」と、自分が思っているか、思っていないか、それによって、「同じ行動をとっても、受け止める結果は変わってくる」ってことですね。

「有る」と思えば、有るものが現れてくるし、「そんなもの、無い」と思えば、有るんだけでど、現れない(から無い)」ようになります、要は「自分の意識が世界を決定する」ということが、量子力学の知見から照らし、法則の理解からも言えるわけですから、「認識」が一番のちからを持つ、ということですね。

当保の好きな炭酸水に、サンペリグリノがあるのです、これは明らかに、日本のサイダー類とは違っています。化学者なら、そこに違いは無いと言うのかも知れませんが、飲んでみると細胞のスーッと受け入れて、体内に変化が起こる水です。

精神的に低下を感じた時に、飲んでいます。炭酸のちからを感じます。


120. 宮島鹿おやじ 2012年10月09日 22:54:56 : NqHa.4ewCUAIk : LCezg03HLQ
何を言うのも自由とされているが、本当に、取り返しのつかない事態に至ったとき、こういった主張は、いろいろな意味で証拠として保存する必要があるかもしれませんね。

本投稿は、放射性セシウムによる汚染状況の事実関係を述べただけであり、その、健康障害への影響については言及していません。

私自身も、医学的素養がないためこれらについてはコメントしません。

しかし、素人の私にも言えることがある。私でもバンダジェフスキーさんとか、フェルネックスさんという名前くらいは知っている。信念を貫かれた方々だということも。
http://www.youtube.com/watch?v=oryOrsOy6LI


高田純さんについては以下の動画を久しぶりに見てみようか。
http://www.youtube.com/watch?v=B5KeT0JBq-w


121. 宮島鹿おやじ 2012年10月09日 22:57:13 : NqHa.4ewCUAIk : LCezg03HLQ
120のコメントは118へのものです。

ろうし力学さん。
私は今、脱力しています。


122. ケロリン 2012年10月09日 22:59:19 : 6aICm6xzPa6aE : nhPsiJqdrc

鹿のおじさん様・・・

それは、米軍放出品のサーベイメーター?・・・結構な値段、したでしょうね?・・『カネかえせ』の気持ちはよく解る。こちらも、関電に30〜40年分の『電気代返還請求』をしていこうと思っとります。一千万近くになる。無茶なようでも、相手がムチャだから、バランスがとれています。・・こっちは関電の借地を押さえてある・・支払い無き場合は、担保没収にします・・。


123. ろうし力学 2012年10月09日 23:03:13 : riuSNxeQ9qjU6 : Db98fPXi8E
宮島鹿おやじ様

女性男性は、影響ないですよ!笑
偉そうに書いているんで、そんなに詳しいんか?ってなりますが、あらん限り知っていることで書いてますから、底はかなり浅いし!でも、こんな「戦時中(強欲vs矜持)」には、気づいた人には精一杯の共同共鳴をと思うんです。

お互いの助け合いですね。いつもありがとうございます。

それで近所に「幸○の科学」の会館?があるのですが、高田純・札幌医科大学教授って、なんとも奇妙珍妙な言説の持ち主だなって、事故後から感じていたら、実はあそこの人間なんですね。

あそこは、表向き他国の侵略を防ぐには核兵器保有を必要として、その核燃料のために原発は必要と声高に(新聞など)うたってますね。

実態は、会員?に高学歴?高所得者が多く、産業界、電事連関係をつなぎとめておかないと組織崩壊する危機感から、原発維持推進、って背景のようですね。

それで、スポークスマンってわけですから、純さん。言ってることがおかしいだろ!?ってことも、平気の平左なんですね。

経済の瓦解こそが最も恐ろしいって人間の群れが、この国のアッパーに多いんですから(矜持を持った人はみな蹴落とされてきた仕組みですね)、アンダーのことなぞ知ったことじゃないんですよ。

原発、もとい10万年殺人廃物製造湯沸かし器の存在自体が、嘘で成り立っているんですから、それを容認するっていうのは、嘘つきで何が悪い!って開き直りに等しいわけですね。

副島さんでしたか、放射能汚染はアメリカの仕組んだ陰謀で、わざと核をばら撒いたので、本当は福島は安全です、と主張されてますが、投資の情報で食べてきた方々にとって、福島、東日本の瓦解による、世界経済が先読み不可能な事態に陥ること、更に世界を支配する暴力が画策する、東日本核廃物最終処分場計画は、両方共阻止しなくてはならないという「利害」から(後者はもちろんそうなのですが)、放射能の被害はないですよと、その阻止には仕方がないからと思っているからなのか、言い放ってしまってますね。

どんなに事実汚染されて危険であっても、福島は「安全」でなければならない、そういう事情で溢れかえっているのが、この日本なのですね。


124. 宮島鹿おやじ 2012年10月09日 23:10:19 : NqHa.4ewCUAIk : LCezg03HLQ
お、ケロリン様

>それは、米軍放出品のサーベイメーター?・・・結構な値段、したでしょうね?

よく調べもしないで、家族に任せてしまった結果です。あわててもいたし。
たしか50,000円くらいしました。

>相手がムチャだから、バランスがとれています。

そうですよね。この事故のおかげでどれだけの人生が狂わされたか。
・・・
つらい話ですが、調査隊の仲間に、浪江町の知人がいるんですが、さらにそのご友人の方が自殺されました。商店を経営されていたそうです。


125. ろうし力学 2012年10月09日 23:13:07 : riuSNxeQ9qjU6 : Db98fPXi8E
おやじ様

脱力ですか?

ごめんなさい、つい脱力というと、良い意味にとってしまうんですが、この場合、体に力が入らないという意味ですか?

まず、地球の中心に預けて。(眠ること)

と言いながら、当方も体に力が入らない状態が続いているのです。影響です、汚染の。生体地場のリセット時期かと思います。

空気、土が清浄な森林でぐっすり眠るのが、今は最もいいと思うのです。


126. ろうし力学 2012年10月09日 23:16:46 : riuSNxeQ9qjU6 : Db98fPXi8E
おやじ様

脱力は、浪江の方の事情でしたか…

悔しいです、なんともやりきれないです。世界に蔓延る強欲に殺されたと…


127. 宮島鹿おやじ 2012年10月09日 23:24:43 : NqHa.4ewCUAIk : LCezg03HLQ
ろうし様

いや、高田純先生の動画をみて思ったことです・・・。
決していい意味ではありません・・・。

>悔しいです、なんともやりきれないです。世界に蔓延る強欲に殺されたと…

そうですね。
強欲。他者を顧みない。幼い子供の命すら。
名誉と利益。名利。名利を追求すること。
今の学問のあり方。産学連携。人徳のない学長。

一つの目安にはなりますね。せめて、自分らは、何をやるにしても、とりあえず、「名声と利益を考えないこと」。奴らの逆をやっていればまあ間違いはないのかなと。


128. 宮島鹿おやじ 2012年10月09日 23:41:49 : NqHa.4ewCUAIk : LCezg03HLQ
>「名声と利益を考えないこと」

まあ、私も托鉢で生きているわけではないので、給与はもらってます。
ほんのすこし、余力を使って行っている活動については、という意味です。


129. ろうし力学 2012年10月09日 23:50:07 : riuSNxeQ9qjU6 : Db98fPXi8E
おやじ様

虚脱でしたか…

いっぱいありますねぇ…

今の世界は、「逆回転」の世界ですね。スピン方向が逆向き。それは「鏡像世界」だからですね、鏡像世界の逆をいけば、存在世界の実相が心の目に写ってきます。

物質世界とは、それ事態は逆転している世界ですが、その意味(物質世界の存在理由)とは、「反転すると本当の存在世界が理解できる」ことにある、そのように理解しています。

プラトンの「洞窟の影」です。

実と思って見ている世界が影(スクリーンの映像)で、観念的で実際には無いと思っている世界が実(フィルムと映写機)であると。

逆を行けば間違いないという気づきは、大変重要なことではないでしょうか。

物質観念では、自分の居る位置とは「肉体」が自分ですが、ワタシの在る位置とは肉体ではありません、寧ろ見ている世界が自分ではなかろうか(なかろうかと言ってますが、論理的に見ている世界=自分なのですね)。


130. 宮島鹿おやじ 2012年10月10日 00:01:00 : NqHa.4ewCUAIk : LCezg03HLQ
ろうし様

>逆を行けば間違いないという気づきは、大変重要なことではないでしょうか。

ありがとうございます。
大層、勇気づけられます。

>物質観念では、自分の居る位置とは「肉体」が自分ですが、ワタシの在る位置とは肉体ではありません、寧ろ見ている世界が自分ではなかろうか(なかろうかと言ってますが、論理的に見ている世界=自分なのですね)。

難しいですが、十牛図とつながりますね。いや、理解したわけではないです。
なんとなく、ふ〜ん、もしかすると、という感じです。


131. ケロリン 2012年10月10日 08:27:49 : 6aICm6xzPa6aE : nhPsiJqdrc

>118.・・・のようなDQNヤカラが、いまだに居るんだな?
『高田純シロアリ』など、今時どこぞの誰が、信用してるんだ?


ところで、鹿のおじさん様。
現地、被爆現場での、自殺者調査を掛ければ、
相当な人数が、上がって来るでしょうな?
こどもの自殺すら、漏れ聞いているだけも、
けっこう、居てる・・・。

こちらは、関西ですが、
●足の指の爪の完全剥がれ・・こんな症状は初めて。
●手の平の指には、ホクロ。甲ではなく平はその前ガン症状とかと言う。
●鼻孔奥に最初は左に痛みを伴う腫れ。次に右側に移動。
●去年から1年以上直らない、かゆみを伴う赤い発疹が大量に出だした。

わたしごとでさえ、これですからね・・・。
関西は、空間線量が、0.1μSv/h〜0.06μSv/h。
自然空間線量は、もともとが、0.003 前後。

生体能力が、長い年月の中で獲得・適合している、
『自然放射線&核種』とは、根本的に異なる、
『人工放射線&核種』が、70年前から撒き散らされている。
・・・・
・・・・

当然の帰結でしょうな。


132. ケロリン 2012年10月10日 08:39:40 : 6aICm6xzPa6aE : nhPsiJqdrc
そう、そう、
大事なコトを書き忘れていた・・・
鹿のおじさんさま。

●去年の6月辺りから、オナヌ(別名オナニー、あるいはマスターベーションともいう)・・
・・の時に排出される、精子に血が混ざるようになってきましたね。
・・それも、こんな症状は初めて。
・・・・・
・・・・・

初めて、見れば、『ドキッ』としますね・・・。


133. 2012年10月10日 12:10:32 : Qa5gC6FxJg
本題の投稿に戻りますネ。 --海--
 この土壌調査は、本当にすごい ! ですね。検査費もすごいでしょうね。
本来なら行政がやるべき調査だと思うから、感謝します。
 えっ、皆さんの・誰でも疑問に思っていた【 土密度 】も計測しているのが、画期的です。
私が『東京の汚染が・・・』で計算した 134/137 比もちゃんと調べてある。
 ここから、他に導きだされる事実はないものはないかなあって、ない頭をクルクルめぐらせて考えているところです。

134. 2012年10月10日 12:12:18 : JAwG6PdtoM
118>天然放射能と人工放射能は違う!

http://www.youtube.com/watch?v=gjbwiKNlULc&feature=player_embedded


135. 2012年10月10日 12:45:12 : Qa5gC6FxJg
>>16、宮島さんの、きのこの話。 --海--
 今年の春、八百屋のにいちゃん達をつかまえて聞いたことがあります。
『地物のきのこの値段は、市場でどうなの ? 』
『二束三文ですよ。』市場に出荷されたものは、全量買い付けるのが決まり。
『それにしては、安くなってないじゃない。』
『安くしたら、売れませんよ ! 』
だって。
 食べたくなると、どうしても食べたくなっちゃう。
仕方なく、富山大学の田澤先生のアップルペクチン講演会のユーチューブ見て、塩水に浸けて沸騰したお湯に入れて、煮汁は捨てて料理して、それから食べる。バズビーさんお勧めのカルシウム&マグネシウムを服用しているから・・・まっいっか、と言いきかせて食べました。二・三回。
美味しくもないさあ ! きのこの出汁がないもの。食感だけ。
 食堂でそこまで下ごしらえしてくれているだろうか ?
いま ? 食べていません。宮島さんの『黒い物質・・・』の投稿文読んでから。

136. 2012年10月10日 13:53:04 : 7nIMTkJGj2
わしは長年 気功師 して飯を食って来た人間だがまぁ人のエネルギーの流れが
判らない様では話に成らない訳だ と言って目視出来る物でもないので総ては感覚
の世界だわな 原発事故以前に商売は止めたが研究は続けて居たが 病気の癒しか
ら 放射線の防御などを考えねば成らなくなって当初は相当戸惑ったが現在は成功
していると自負している 誰かが書いて居たが現在は魂を失ってエネルギー身体の
無い抜け殻の人間が多いので(事故以前の段階で相当数に昇っていたのが廃業の理由)この技術の公開はしていない 身内と極少数の人のみが対象に成っている
気功自体が人のエネルギー身体に働きかける技術なので身体の失われた人は対象外
なのじゃ 従って殆ど無用の長物化しているが 放射能に対しては皆個人的に
サバイバルなので皆さんも頑張って下さい 理論的な事は書いても理解不能と思う
ので 書きませんがね

137. 2012年10月10日 17:13:08 : A9cPj9Gyaw
宮古鹿おじさま、56さま、

高速道路の情報ありがとうございます!いつも新幹線は気にしていましたが、高速道路の線量は見逃してました。地上に近いだけ新幹線より高いんですかね。

鹿沼市はビル内でも0.24μsv/h(Radexで地上1メートルで計測)と高め。タクシー内で0.14で、JR日光線の電車の中でも0.13-0.16でした。

そんな中、日光線を貸切って日光に向かう小学生の一行が・・・。みんな楽しそうだったけど、おいおいマスクなしで大丈夫か、と心が痛みました。


138. 2012年10月10日 17:28:50 : TUPxsc98ho
福島事故以前の鰹節たくさん買って保存していましたが残りわずかとなりました。昆布はほとんどが23年度産にきりかわり21年度産を探して保存しています。昆布と鰹節でだしをとる素敵な先祖からの贈り物に感謝する気持ち事故前ではありえませんでした。

139. 2012年10月10日 18:11:48 : TUPxsc98ho
日光に修学旅行に反対しないPTA,平気で行かせる親子供たちがかわいそう。放射線量の高いところで地場産のものを食べさせられ、中禅寺湖のヒメマスまで食べさせられたらと思うと本当に心が痛みます。

140. 2012年10月10日 23:26:28 : Qa5gC6FxJg
宮島さんも関心のある、桐生の放射腺量。川内幼稚園で0.5uSv/h ですと。
 http://niwayamayuki.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/post-3e58.html
0.5uSv/h って、ベラルーシ共和国では・・・全住民強制避難させた汚染濃度です ! !
レイヤー姫、健闘していますね。

>>119、ろうし力学さんご回答ありがとうございました。今夏、重曹とクエン酸で炭酸水を作って飲みました。汗をビッショリかいたあとは、まあ美味しいかな・・・くらいで期待はずれでした。
 クエン酸が高価なので、もったいないと次にクエン酸水を作りました。
身体が申すには、『クエン酸水、美味しい ! 』と。クエン酸回路で元気モリモリでした。--海--


141. 2012年10月11日 00:14:56 : A9cPj9Gyaw
>138,139さん

お気持ち、身にしみます。
我が家でも事故前食材は、鰹節はのこり1パック、梅干は半壷、かつて冷凍庫をうめつくした納豆があと数パック、となり妻が嘆いております。
「増えるわかめ」だけはなんとかまだもっておりますが・・・


142. 宮島鹿おやじ 2012年10月11日 06:01:34 : NqHa.4ewCUAIk : LCezg03HLQ
ケロリン様

おはようございます。
現実に起きていることの「非常」さと、それにもかかわらず、慣性的に継続する「日常」のギャップというものに苦しんでいます。
以前、フォークランド紛争に従軍したアルゼンチン空軍の兵士が、地獄のような戦場から、本国の都市部へ一時帰還したときには、そこには、何も起きていないかのような「日常」があり、衝撃を受けた、というエピソードがあったことを記憶しています。それにしても、日常というものの持つ「慣性力」というものは思った以上に壮絶な力を持っており、マスコミという存在の恐ろしさについてはこれ以上ないほど思い知らされました。

お体に起きている異変についてですが、大阪などの近畿地方でもそういった声は、確かに聞こえてくるように思います。私の同志の測定によっても、和歌山における汚染を確認しています。

そういえば、私も、気がつかないうちに「血便」のようなものが出ていたことがありました。異常な倦怠感で歩けなくなった時期と重なっています。そういったことは今までに決してなく、そのときは、「なんでかな」と思いましたが、こういった体の異変については、最低でも日時と症状を記録していくべきだと思います。

また、コメントしてください。


143. 宮島鹿おやじ 2012年10月11日 06:11:52 : NqHa.4ewCUAIk : LCezg03HLQ
海様

>この土壌調査は、本当にすごい ! ですね。検査費もすごいでしょうね。

わずかばかり調査活動に従事した身としては、そのすごさというがよくわかります。範囲といい、精密さといいすごいです。やはり、こういった活動は、組織として行うべきであり、普通に考えれば、税金でやる=行政がやるのが当たり前ですよね。今やらなくてもいい事業(たとえばアトラクション的な〜まつりとか)ってあると思うんです、そういったものを一時的に縮小してでも地域の汚染状況を測定するのが本来ではないでしょうか。

桐生は近々測定に行きます。結果は当然報告します。


144. 宮島鹿おやじ 2012年10月11日 06:19:13 : NqHa.4ewCUAIk : LCezg03HLQ
134. JAwG6PdtoMさん

情報提供ありがとうございます。
私自身が被曝者でありなおかつ、何が降下したのかがわからない状態です。それで調査しているというところもあるわけですが、いろいろと皆さんの情報から考えていきたいです。よろしくお願いします。


136. 7nIMTkJGj2さん

コメントありがとうございます。
大変、興味深いお話と思いました。
よろしければまたコメントをお願いします。


145. 宮島鹿おやじ 2012年10月11日 06:36:57 : NqHa.4ewCUAIk : LCezg03HLQ
137 A9cPj9Gyawさん
138 TUPxsc98hoさん

日光などの汚染地域への修学旅行については、今後とも、その是非を考えてみたいと思っています。普通に考えれば、「なぜ、日光にいかなければならないのか」となると思うんです。

修学旅行、思い出はもしかすると一生、心に残っていくものであるということは理解しています。子供たちも行きたいでしょう。

で、ここで、行き先を疑問視する声があると、こういうのかもしれません。

「あなたは、こどもたちの楽しみにしている気持ちを無視するのか。」

しかし、私は、それは完全に、思考停止の本末転倒だといいたい。
放射能の影響については恐るべき隠蔽の歴史があるにもかかわらず、国が提示する内部被曝無視の汚染基準を鵜呑みにして、発育途上の児童を、わざわざ、それも国が「重点汚染調査地域」に引率するとは。

そうまでして子供の「思い出」を考えているなら、まずは、その安全も考慮して行き先を「京都・奈良」、場合によっては「名古屋」などに変えればいいじゃないか。なんで、わざわざ、東京から、さらに汚染のひどい地域に行かなければならないのだ。



146. 宮島鹿おやじ 2012年10月11日 06:44:38 : NqHa.4ewCUAIk : LCezg03HLQ
書いているうちに頭にきたので間違いました。

誤:それも国が「重点汚染調査地域」に引率するとは。

正:それも国が指定する「重点汚染調査地域」に引率するとは。


そもそも、学校には、物理とか生物とかを専攻した連中もいるはずだ。俺らなんかより詳しいはずだろう。
学問というものに真摯に向かい合った者は、おそらくは、「俺にはなんでもわかる」などという言葉は発しないはずだ。チェルノブイリ事故後の影響について学者たちの論争がいまだに続いているが、「放射能影響を軽く見る」ある学者(ヤルモネンコ)は以下のように発言している。


http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/10817.jpg
(被災地の惨状を訴える女医たちと論争するヤルモネンコ)

(「真実はどこに WHOとIAEA 放射能汚染を巡って」 の一場面 32分38秒 )
http://www.youtube.com/watch?v=oryOrsOy6LI


147. 2012年10月11日 09:11:03 : TUPxsc98ho
日光から帰られた小学生の未来のため放射能防護の食事だけでは間に合わないとは思いますが、なんとかならないのでしょうか?                                                     

148. 2012年10月11日 10:33:31 : 7nIMTkJGj2
わしは一応技術者の心算なので色々な理論空想でも良いが 現実化 の技法に
一番惹かれる 技術は体系を持つ従って魂を失っても肉体は現存する人々の為
にこの一年半何か出来ないかと苦しんで来たが 面白い物でこの環境汚染に
困り抜いて居る人々が心情的な寄り添いは求めて居るが具体的な提案に対して
一番否定的反応を示す 早い話が自身の体調不良が一時避難で回復する事が身を
持って知っている人が二三週間試して見れば良い話でしかないのに無視する
わし自身は場の理論とは少し違うと思うが放射能の波動と自身及び自身の住する
場所及び空気 水 食品等を波動の位相を異ならせる事により放射能の影響を
受けない事が実現していると考えて居る 背景としての理論は非常に難しいので
直感智を持ってしか確認出来ないが理論の理解無くしてその技術の恩恵を受ける
事が出来ないと考える人をわしは理解出来ないので拡散を諦めている 面倒だし
但し関東東北の方々は諦めて居る 肉体自体が細胞レベルで破壊し尽されて居る
その再生には自信が持てない 隔離と再生は別の問題なのでね再生は免疫力の問題
何でも出来る訳では無い 放射能はエレメンタルシステムの存在っー事が理解
出来る人はわしの言って居る事が理解出来ると思うが まぁ居ないか?
具体的に何をするか?興味有る?住居及び人の写真を使った波動遠隔ですが?
風呂の湯がピリピリする?水道の水を口に含むと歯が浮く?直ぐに消えますけどね

149. 宮島鹿おやじ 2012年10月12日 06:51:37 : NqHa.4ewCUAIk : LCezg03HLQ
147. TUPxsc98hoさん

コメントありがとうございます。

>なんとかならないのでしょうか?                                                 
日光に行ったから必ず病気になるとかそういったことはないかもしれません。しかし、線量が高いということは、それ相応分の「放射性物質」が地表に、空気中に、存在していると思います。絶対的安全などはこの世には確かにありません。しかし、身体、生理的にも、その影響がまだ未確定のエネルギーが相対的に満ちている場所に、こどもたちを連れて行くことは、どう考えても、納得がいきません。

惰性、日常の慣性、皆の少しずつの無関心、エゴ、そういったものが、全体として集積し、現状を生んでいると思います。

ならば、皆の少しずつの思いやり、実践が、全体として素晴らしきものを形作る可能性もあると思いたいです。

コメントありがとうございます。これからもお願いします。


150. 宮島鹿おやじ 2012年10月12日 06:59:27 : NqHa.4ewCUAIk : LCezg03HLQ
148. 7nIMTkJGj2さん

私は専門的に自然科学の学問を修めたことがありませんので、お話が難しく全体としては咀嚼できませんでしたが、以下の部分については強く同感しました。

>面白い物でこの環境汚染に困り抜いて居る人々が心情的な寄り添いは求めて居るが具体的な提案に対して一番否定的反応を示す 早い話が自身の体調不良が一時避難で回復する事が身を持って知っている人が二三週間試して見れば良い話でしかないのに無視する

実にそのように思っていました。私も昨年から、「危ないか危なくないかわからないのなら、予防原則で大事をとったほうがいい。」と、繰り返し、投稿やコメント欄への書き込みをいたしましたが、実際に福島県でもほとんど、90%以上の方々がそこに残っておられるようです。
福島県や例の福島医大の行動によって、「安心している」方々も多数いらっしゃるとは思いますが、それにしても9割以上がその通りとは思えません。


151. 2012年10月12日 08:35:11 : 7nIMTkJGj2
宮島鹿おやじさん 返信コメ有難う御座います まぁ滅びっーのはこう言う事と
思います 脱出 避難 防御 は時間限定の状況で要求される物です 無限に
時間的余裕が有る訳では有りません 当然の事として手遅れの状況ですね
この核惨事に振り返って居る余裕は有りませんでした ソドムとゴモラの様に
振り返って残した財産を惜しんで塩の柱と化した人が居ましたが同じ事です
まぁ 一酸化炭素中毒の後遺症の良く例えるのですが 気が付いた時にはもう
手遅れで後は生き残っても悲惨な短い人生が待つて居るだけの状況が今の日本
かと?医療は役に立ちません 医療関係者も人間ですから同じ様に被曝します
わしは年寄りで本当に良かったと思って居ます一応人として幼少期 青年期
壮年期を過ごす事が出来ましたが 現在の子供達にはもう未来が有るとは思えない
皆が気が狂った見たいに破滅に突進するこの国に生きねば成らない運命です
毒と知りつつ食べ 飲み 呼吸する    Byオオトラ

152. 2012年10月12日 10:06:12 : Eb6wJyx33k
宮島鹿おやじ様
安芸ガラスです。

>>なんとかならないのでしょうか?                                                 
>日光に行ったから必ず病気になるとかそういったことはないかもしれません。しかし、線量が高いということは、それ相応分の「放射性物質」が地表に、空気中に、存在していると思います。

「科学共同体」と住民との論点を書きます。
「科学共同体」の主張は、放射線の種類、大きさ、エネルギーの強さを問題としています。
私は、放射線の速度を問題としています。

形式上、放射線を客体とします。
体を主体とします。
「科学共同体」は、α線は大きくて、圧力が強いとして客体を問題とします。
主体の仕組みを問題としません。
それは、医学や物理学などが戦争と公衆を前提としているからです。

私は主体の仕組みを問題とします。
主体は力を力として感じることができるのか。
主体は、力を刺激として感じるから、体が反応するのではないでしょうか。
放射線の種類で、速度が速いのはγ線(x線)です。

「科学共同体」は、γ線は体を通過するから、α線やβ線と比べて、重要度があまりありませんと、主張しています。
しかし、人体が「病気になる」仕組みは、どうでしょうか。
人体が力の量を感じるからでしょうか。
それとも、速度(質)、刺激を感じるからでしょうか。

みなさん、定期検査などで、気軽にx線を浴びています。
私から見れば、医療用も工業用も、そして農業用も、原子核力を利権にする原子力ムラです。

「科学共同体」と住民の量と質との論点は、住民が日常生活において原子力ムラの影響下から抜け出せるか、否かの、政治闘争の場になります。

最後に「日光に行ったから必ず病気になるとか」否かについての意見を書きます。
「病気」は主体側の問題です。
主体側に刺激を感じ、体が変化をする仕組みがあります。
何を、刺激として感じるかは、人によって違います。
私は、今の季節、咳をします。
夜と明け方の温度差を刺激として感じているからです。
その現れで呼吸系が働いていることを知ります。
ですから、呼吸器管と皮膚を使ったら休めるようにしております。
あなたの子どもさんは、どこの場処でしょうか。
そこを掴んで、休ませるようにして下さい。


153. 2012年10月12日 15:40:57 : TUPxsc98ho
宮島鹿おやじ様ありがとうございます。                    

154. 宮島鹿おやじ 2012年10月14日 08:08:52 : NqHa.4ewCUAIk : LCezg03HLQ
昨日、群馬県桐生市の調査を行ってきました。
現在、データの整理、後の作業などに追われており、ご返事が遅れております。
また、のちほどおうかがいします。

なお、桐生市の印象ですが、日光市とほぼ同様な印象でした。
ベクレル数が判明していないのでなんとも言えませんが、決して、油断することの出来ない状況であるとは思います。



155. 2012年10月14日 15:19:42 : ax0gpCXaJM
宮島さん、ありがとう&はるばるの調査お疲れ様です。 --海--
空間放射線量は、やはり桐生市の発表とはかい離がありましたか ??
新規投稿を楽しみにしています ! !

156. 宮島鹿おやじ 2012年10月19日 07:38:01 : NqHa.4ewCUAIk : LCezg03HLQ
オオトラ様

ご返事がおそくなりました。
やはり、年のせいか、疲れがなかなか抜けなくなりました・・・。

>現在の子供達にはもう未来が有るとは思えない
皆が気が狂った見たいに破滅に突進するこの国に生きねば成らない運命です
毒と知りつつ食べ 飲み 呼吸する 

まことに、残念な状況です。しかし、日常は、何もないかのように過ぎていく・・・。泡食って騒いでいるのが間違いか・・・と思うことがしばしです。実は、そうあってほしいと願ってもいます。これから先、何も恐ろしいことは起きない、起きないでくれ。これが本心です。

ご覧の通り、私は、ただ、測定器をもってうろうろしているだけの人間です。根本的なところはきちんと学習できていません。なにかあったらご教示ください。よろしくお願いします。


157. 宮島鹿おやじ 2012年10月19日 07:49:22 : NqHa.4ewCUAIk : LCezg03HLQ
安芸ガラス様

ガンマ線の問題については、確かにアルファ線やベータ線の脅威を強調するあまり、「たいしたことがない」というような気分になることがあります。私も、以前の投稿内コメントでそのようなことを言いました。
http://www.asyura2.com/12/genpatu21/msg/703.html#C06

そのときは、ガンマ線にもいろいろあって、Co60のガンマ線は極めて危険であるというようなお話をしました。

医学・物理など、いかなる物理においても素養に欠ける私ですが、残りの人生をできるだけ物事にたいして真摯に見つめていきたいと思います。

>「科学共同体」の主張は、放射線の種類、大きさ、エネルギーの強さを問題としています。私は、放射線の速度を問題としています。

>主体は、力を刺激として感じるから、体が反応するのではないでしょうか。

>「科学共同体」と住民の量と質との論点は、住民が日常生活において原子力ムラの影響下から抜け出せるか、否かの、政治闘争の場になります。

非常に重要なご示唆と思われますが、いかんせん、やはり咀嚼できないようです・・・。ただ、何か非常に重要だという直感はします。

だいぶ、肌寒い気候となってまいりました。暑かったと思っていたら寒くなりました。来月には広島へ帰れます。それを楽しみにしています。近いうちに投稿をします。また、コメントをお願いします。


158. 宮島鹿おやじ 2012年10月19日 07:51:05 : NqHa.4ewCUAIk : LCezg03HLQ

誤:医学・物理など、いかなる物理においても素養に欠ける私ですが

正:医学・物理など、いかなる分野においても素養に欠ける私ですが

どうも、間違いが多くなってきたような・・・。
老眼のせいか。


159. 宮島鹿おやじ 2012年10月19日 07:55:14 : NqHa.4ewCUAIk : LCezg03HLQ
TUPxsc98hoさん
海様

こちらこそ、ありがとうございます。
ご一緒にいろいろと考えてまいりましょう。
事実を見つめる以外になにかを好転させる方法はないと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。

なお、桐生市の測定結果ですが、いまのところ空間線量くらいしかわかりませんが、今、思い出せる範囲(黒保根地区ですが)では、市の発表と著しく乖離することはないように思います。


160. 2012年10月19日 12:55:18 : ufFgS8iebE
宮島鹿おやじ様
安芸ガラスです。

私は工業用のx線発生器を肩に担いで、あるいは密閉された線源で船の底、煙突の上、プロパンの胴体、プラントの配管などを撮影してまいりました。

線源、発生器から距離をとっても、被ばくするものです。
10メートル×10メートルの空間は、なかなか確保できません。
作業の現場は、狭い空間です。
そんなことで錯乱で、被ばくするのでしょうか。

とにかく危ないものです。
ただこのような体験で感じたことがあります。
わたしもかなり被ばくをしました。

その個体差を主体の問題と想定しております。
それと、放射線の問題を客体の問題としております。

放射線の種類が物質にあたえる作用、との話で、確かにα、β、γ線の大きさや、破壊力、速さを習いました。
これが、客体の問題です。

ところが私は、症状までには、かなりの個体差があるのではないかと、思います。
このような体験から、主体の側の体が放射線に反応するのは、どんな仕組みなんだろうか、と。
大きい、破壊力がある、それで体が反応するのだろか、と。

体は、感受性と云うセンサーがあって、刺戟を感じることで反応するのだはなかろうか。
力が刺戟となるのだろうか。
やはり速度の方が刺戟になるのではないだろうか、と思います。

では、力だと思うと、日常生活で、どうなるのでしょうか。

私もまわりも大きい、破壊力がある、その方に注意がむいております。
それで、平気で病院で放射線を浴びるようです。
2002年、「健康増進法」が成立しました。
そのことで国民が病院の検査にはすすんで協力する義務となりました。

原子力ムラは、原発だけではありません。
核もあります。
工業用、農業用、そして医療用もあります。
このように社会に網が張られております。

ですから、すすんで放射線を浴びるか、否かが政治となっております。


161. 2012年10月20日 02:38:41 : ax0gpCXaJM
安芸ガラスさんへ                      --海--
 以前相談しました発疹と吹き出物は治りつつあります。悪さをしている正体を白血球の仕業と推理・仮定して、その原因に良いサプリメントを摂りましたら・・・即効で引き始めました。その節はお世話になりました。

 宮島さん、日光ルートですね。
日光市→上都賀郡足尾町→栃木・群馬県境→勢多郡東村→勢多郡黒保根村→勢多郡新里村まで。
合併した桐生市は、東村と新里村でしょうか ? その辺の詳細は知りません。
拡散予想図の日光ルートでは、放射能プルームが福島県中通りから上記ルートで南下してきて新里村辺りで止まり、赤城山頂を中心に渦を巻く、という図が何度もありました。
 よって、日光から赤城山頂までの、比較的標高の高いところは汚染も同じっていうことですかね。

一方、旧桐生市内の昨年の空間放射線量0.07〜0.08usv/h でした・・・これが真実ならば死亡率が群馬県内でも上位にランキングされてしかるべきなのに、低いんですよね。( すくなしの冷や水、四月のブログ ) 旧市内全体的に、本当は高いんじゃないのかと勘ぐっています。
行政のど素人の浅知恵で、より低ければいいじゃないかと、考えると危ない。

 『東京の汚染が』でコメントしたのは、計算以上に空間放射線量が逓減していたので、ぬかよろこびしていたんですよ。チェルノブイリのセシウム137は地表に固定化された。と聞いていましたので、日本は気候が温暖だからロシアとは違うのかなと。
これが単に、セシウム134だけの減少だとすると・・・ぬかよろこびはぶっ飛びです。
たとえば、チェルノブイリ周辺国での子供の健康被害は0.04usv/h 以上の汚染地から出ているとのことですので。 


162. 2012年10月20日 02:44:18 : ax0gpCXaJM
ずくなしの冷や水のトップページアドレスは・・・
 http://inventsolitude.sblo.jp/

163. 2012年10月20日 10:26:33 : GU9TkbqG6E
海様
安芸ガラスです。

>以前相談しました発疹と吹き出物は治りつつあります。悪さをしている正体を白血球の仕業と推理・仮定して、その原因に良いサプリメントを摂りましたら・・・即効で引き始めました。その節はお世話になりました。

昨年3月の爆発以降、外で仕事をしていました。
顔に「畑(はたけ)」ができました。

その現象を、どう掴めるのか。
皮膚だから、老廃物の新陳代謝か(排泄)、それとも頭の問題(過敏)か。
排泄は、皮膚も含めて呼吸器系、大便の系(腸)、小便の系(腎臓)、汗の系、生殖器の系があります。
それで、オカラやコンニャクで大便の系の排泄を促してみました。
そうしましたら、「畑(はたけ)」は消えたのです。

体の中のことですから、動きや関連は見ることができません。
しかし、推測はできます。
それで、私は大便の系が働いてなかったんだなぁ、と思いました。
呼吸器系に現れても、消化器系が働きかけていると掴みました。
さらに、消化器系が呼吸器系に働きかける条件が、「不安」なんだ、とも思いました。

それと、このように強く現れる場処は、少なくとも3代の形態遺伝の現象ではないだろうか、とも思いました。

そんなわけで、昨年は体に勉強させて頂いた年(とし)でもありました。

海さんは、体の現象を、どう捉えているのでしょうか。
よろしければ御教授お願いします。


164. 2012年10月20日 13:47:05 : ax0gpCXaJM
安芸ガラスさん、読んでいただきありがとうございます。 --海--

>皮膚だから、老廃物の新陳代謝科か ( 排泄 ) 、それとも頭の問題 (過敏・ストレス ) か。
排泄は、皮膚を含めて呼吸器系、大便の系 (腸) 、小便の系 (腎臓) 、汗の系、生殖器の系があります。

私も、当初はそうだと考えていました。
 肺機能を向上させるハーブティーや生薬。
 腸の環境を良くする乳酸菌。
 発汗作用を正常にさせる重曹&塩風呂。
 生殖器は代謝機能改善かと思いますが。
効果はありましたが、皮膚までは届いてこない。そしてまた悪くなる。
そこで、皮膚も腸などの不調と同じ原因のひとつの症状ではないの ?
そうなら・・・それらに関与する大元があるのではないかと。
皮膚が改善すれば、大腸も小腸も良くなるはずでしょ。

>>31、ろうし力学さんの『 酵素・補酵素 』を補充してから・・・次に
謎の気功師>>136さんに、通じるのかなあ・・・って。

吹き出物のまとめは一段落してから、別のスレに書こうと思っています。


165. 2012年10月20日 14:18:22 : ax0gpCXaJM
そうそう、忘れていました。子供の頃、『 はたけ 』や『 手足に吹き出物 』や『 おでき 』の出ている子供、朝礼が終わって立ち上がろうとすると『 立ちくらみ 』でバタバタ倒れる子供がいっぱい居ましたね。
大人になって同窓会したら、皆さん綺麗なお肌でした。
しかし、二度も体験する、はめになるとはね・・・。 --海--

166. 2012年10月22日 12:07:07 : kqdDqiDxjY
海さん

安芸ガラスです。
御教授、ありがとうございます。

私の体は冬に活発になります。
咳の発作を起こし、その後、食中毒を起こします。
もうすごく積極的でしょう。

この活発さを、社会的貢献のエネルギーとして方向づけできれば、好いのですが。
まぁ模索しております。


167. 2012年10月28日 19:02:58 : XIahmMVfSM
10月26日のデモは、どうだったのだろうと。
ユーチューブ http://www.youtube.com/watch?v=iyZcfX3lwfo
個人のブログ http://riz1021.exblog.jp/19106254/

地方は、こういうのあると助かるよね。テレビやマスコミでは報道しないし。
完全無視だから全国に波及しないし、もう立ち消えになったかと思わされますよね。
ほかにサイトがあれば、ご紹介下さい。  --海--


168. 2012年11月02日 10:30:59 : JP5lUMhnzs
宮島さん、これいいですね。食品のセシウム検査の結果です。使用している機械がどういうものか、分かりません。ハイスペック・ストクトロメータって知っていました ? --海-- 
 http://ameblo.jp/c-dai/entrylist.html

169. 宮島鹿おやじ 2012年11月05日 18:50:21 : NqHa.4ewCUAIk : E9tPpsOr22
海さん

チダイズムさんは、お名前は知っていました。
さっそくブックマークつけました。
ありがとうございます。
ハイスペック・スペクトロメータは知りませんでした。「鬼」だそうですね。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素27掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素27掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧