★阿修羅♪ > 原発・フッ素29 > 284.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
まさに柩の列島 --- 火葬場が大混雑、お葬式10日待ち
http://www.asyura2.com/12/genpatu29/msg/284.html
投稿者 魑魅魍魎男 日時 2012 年 12 月 12 日 15:21:33: FpBksTgsjX9Gw
 

お葬式10日待ち!高齢社会で死亡増加 斎場不足,,,,自宅安置で遺族ヘトヘト
http://www.j-cast.com/tv/2012/12/07157225.html?p=1

お葬式が出せない どうする"葬送の場" (NHK)
http://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail_3283.html

松戸市斎場ドットコム
「千葉県松戸市串崎新田にある市営の松戸市斎場の他、
首都圏各地の火葬場併設斎場がとても混み合っています。
ご逝去から実際のお通夜まで4、5日から6日程度待ちという状況でございます」
http://www.matsudoshisaijo.com/post-14.html

日本に遺体用のホテル誕生
http://japanese.ruvr.ru/2012_10_22/nihon-itai-you-no-hoteru-lastel/

福島原発事故後の葬式急増、火葬場混雑状態に関するツイートまとめ
http://matome.naver.jp/odai/2133439387261475101


-----(コメント)-----

火葬場の混雑は阿修羅でもウワサされていましたが、ついにマスコミが報じるようになりました。
高齢化で亡くなる人が増えたとの理由ですが、高齢化など今に始まったことではないし、
そもそも亡くなる人が少ないからこそ高齢化が問題になっているわけです。

被曝による突然死が激増しているのは間違いないでしょう。

「柩の列島」とは広瀬隆氏の本の題名ですが、まさにその通りになってきました。

数年後はどうなるのか、それを考えると本当に恐ろしい。

東日本大震災で火葬施設が全滅し、土葬をせざるを得なかったことは記憶に新しいですが、
今後亡くなる人の数は桁違いですから、火葬費用が跳ね上がり、
利用できるのは富裕層だけになるかも知れません。
http://www.asyura2.com/09/jisin16/msg/587.html

亡くなった人をまともに弔うことすらできない社会になりつつあるのです。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年12月12日 16:09:24 : lsBPqpLmSA
生きるも死ぬも、関東地区は問題山積みですね・・・・

02. 2012年12月12日 16:12:31 : CF2EqxwdoE
バンダジェフスキー博士は心筋梗塞死の増加を指摘していたし、バベンコ副所長はは平均金寿命が50に近づくように言っていた。
 ただの平均寿命の低下で乗り切るつもりだろうから、そのためにマスコミなどには口封じの金を出すのだろうな。夏は大変だろう。

03. mainau 2012年12月12日 18:59:44 : GgaPs4QXWLwO2 : 85rTG3hiJk
バンダシェフスキー博士講演『情報をこのまま隠しつづければ日本人という国民はわずかになる』
http://www.asyura2.com/12/genpatu22/msg/191.html

最後の一文をもう一度思い出す。
「残念ながら皆様のところには情報が少ない。情報をこのまま隠しつづければ日本人という国民はわずかになる。」


04. 2012年12月12日 19:47:33 : 9oHr2ZAOwC
人口増減率(人口千人あたり)の推移。
人口増減率は、出生数から死亡数を引いた数字。
マイナスは、出生数より死亡数が多かったことを示す。
順に2007年 2008年 2009年 2010年 2011年。
括弧内は前年と比べての増減ポイント。
http://www.mhlw.go.jp/toukei/list/81-1a.html

茨城県 -0.5(-5) -1.0(-2)-1.2(-4)-1.6 *(-7)-2.3
栃木県 -0.5(-1)-0.6(-3)-0.9(-7)-1.6 *(-7)-2.3
群馬県 -0.8(-2)-1.0(-6)-1.6(-6)-2.2 *(-5)-2.7
埼玉県  1.5(-2)1.3(-3)1.0(-4)0.6 *(-5)0.1
千葉県  1.1(-2)0.9(-2)0.7(-4)0.3 *(-5)-0.2
東京都  0.6(0)0.6(+1)0.7(-4)0.3 *(-3)0.0
神奈川県 2.1(-3)1.8(-2)1.6(-4)1.2 *(-6)0.6

東京都区部 0.3(+1)0.4(+2)0.6(-4)0.2 *(-2)0.0
さいたま市 2.7(-4)2.4(-1)2.3(-3)2.0 *(-4)1.6
千葉市   2.0(0)2.0(-6)1.4(-3)1.1 *(-5)0.6
横浜市   2.2(-3)1.9(-1)1.8(-5)1.3 *(-6)0.7

関東首都圏では、群馬県、東京都、東京都区部を除いて死亡数の増加傾向がある。


05. なっち 2012年12月12日 20:00:25 : ke6ZKdflgcVno : eeFtngewKc
↑人口増加の時期に生まれたお年寄りが亡くなってるんだから死亡数が増えるのは当たり前でしょ。

死んだ人の平均年齢が下がっているかどうかが問題でしょ。


06. 2012年12月12日 20:13:37 : gULhz9XtX2
昨年の夏頃福島の友人のお父さんが亡くなり
火葬場がとても混んでいてなかなか火葬にできないといっていました
京都では父が昨年亡くなって火葬待ちなんてことはなかったのに
東日本だけが高齢化が進んでいるのかな?

07. 2012年12月12日 20:25:28 : 9oHr2ZAOwC
バンダジェフスキー博士の本から引用します。
順に1981〜1985年、1986〜1990年、1991〜2000年の出生率(人口千人あたり)です。括弧内は1981〜1985年と比べて、どの位増減があったか、を示しています。

Louginskiy地域 15.0 → (-8.0%) 13.8 → (-15.0%) 12.7
Naroditchskiy地域 11.7 → (-6.0%) 11.0 → (+23.0%) 14.4
Ovroutchskiy地域 13.8 → (-12.0%) 12.2 → (-23.0%) 10.7
Ivankovskiy地域 12.5 → (-14.0%) 10.8 → (-27.0%) 9.1
Polesskiy地域 15.9 → (-15.0%) 13.5 → (-24.0%) 12.1
5つの汚染地域 14.1 → (-9.0%) 12.9 → (-23.0%) 10.9
Lokhvitskiy地域 12.2 → (-3.0%) 11.9 → (-26.0%) 9.0 (対照群)
ウクライナ全体 15.2 → (-7.0%) 14.2 → (-37.0%) 9.6


08. 2012年12月12日 20:53:06 : 9oHr2ZAOwC
>>05
>人口増加の時期に生まれたお年寄りが亡くなってるんだから死亡数が増えるのは当たり前でしょ。

この出生数と死亡数のグラフを見ましょう。(8ページと14ページ)
http://www.mhlw.go.jp/toukei/list/dl/81-1a2.pdf
戦前は、出生数、死亡数、ともに高いのです。

人口が増加したのは、戦後です。
第一次ベビーブームは、1947〜1949年。
http://www8.cao.go.jp/shoushi/whitepaper/w-2004/html-h/html/g1110040.html
この方たちは、現在、63〜65歳です。



09. 2012年12月12日 20:57:54 : HQ0kcn8GY6
火葬場が混んでて待たされるのは、311より前からだよ。

10. 2012年12月12日 21:01:46 : kFSBHHnrzo

>日本のこれから・・・ 売り上げは?
 検索→ 宗教 産廃事業 参入
 検索→ マフィア 産廃事業 参入
 検索→ マフィア 葬儀ビジネス 参入
 検索→ イタリアでマフィアが葬儀ビジネスへ参入
 検索→ 僧侶派遣 5割ピンハネ 宗派ごまかし法事
 検索→ 僧侶派遣 5割ピンハネ 提携寺院 僧侶500名
 検索→ Archive.org 宗教 産廃事業 参入
 検索→ Archive.org イタリアでマフィアが葬儀ビジネスへ参入
 検索→ Archive.org 僧侶派遣 5割ピンハネ 宗派ごまかし法事
 検索→ megalodon.jp 僧侶派遣 5割ピンハネ 宗派ごまかし法事
偽ユダヤの総本山英国で葬送曲にイマジン使用禁止、
天国が存在しないという歌詞が聖職詐欺師の営業妨害に?
http://www.asyura2.com/12/cult10/msg/279.html
>獅子粉身の働き
獅子は崖から子供が落ちたら普通に助けにいきます
http://nekomemo.com/archives/21044810.html
http://livedoor.blogimg.jp/nekomemo/imgs/d/1/d168abc8.jpg



11. 2012年12月12日 21:10:41 : 9oHr2ZAOwC
2011年度の平均寿命は前年より、女性で0.40歳、男性で0.11歳下がっています。
短くなった原因を震災の影響と解説していますが、放射能の影響を強く疑われます。

何故なら、福島県の例があるからです。

福島県の2011年度の出生率 7.6、死亡率 13.2、
人口増減率  -5.6(千人あたり)
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/kakutei11/dl/07_h3-2.pdf

東日本震災関連の死者並びに行方不明者数 1,780+181人を除いて再計算しても
-5.2。

直近5年間の人口増減率。
2006年 - 1.4
2007年 - 2.1 (前年比0.7ポイント増加)
2008年 - 2.3  (前年比0.2ポイント増加)
2009年 - 2.6 (前年比0.3ポイント増加)
2010年 - 3.3  (前年比0.7ポイント増加)
2011年 -5.2 (前年比1.9ポイント増加)


12. 2012年12月12日 21:58:29 : RJRhsW77Sg
昨年から家の近くの幼稚園や小学校で保護者の方が何人か亡くなりました。
心筋梗塞とかの急性疾患です。うちの地域ではこのように続いて3、40代の方が亡くなるということはありませんでした。ご年配のお葬式が多いのは例年通り。ここ神奈川県です。
同じ地域で、肺疾患で入院する子(赤ちゃんから就学前)が珍しくなくなったのは311後です。
子どもたちが無事でいて欲しい。親を亡くす子が増えないで欲しい。

13. 2012年12月12日 23:45:54 : 8hYmzBXj6k
日本は小さい
原発は吹き飛んだ
汚染は国をもってして認めない
復興とは=放射能を食べる事


こんな事が現実におこってるんだから多くの方が亡くなるだろうね。

汚染地は勿論、3.11以降も何も気にしてない人はあれよあれよという間に死んで行くことになる…

正直9月から九州に移住したが…こっちも救急車は多い。

高齢化社会でずーっと死者は増加してるっていうのも知ってる。

少子化という事も知ってる。

この事をふまえると、普通に考えて日本人は数年後にはものすごく少数民族になるか、あるいは滅亡するだろうね…。

例えばジョセフナイの地下資源を日本人を排除して奪うつもりか…
(戦争起きそうになってるし、本気だろう)

はたまた、日本の天皇家はイスラエル=関係で日本を滅亡させてでもイスラエルに帰還させたいのか…
(原発監視があっちの会社なんだからもはや陰謀論では片付かない…)

または、ここを使用済み核燃料の墓場にするのか?

まぁ…これらの事はどれをとっても日本人いらないじゃんって結果に行き着くから恐ろしい…

話を戻して、今の政府だったら勝手に瓦礫なんて燃やしたりもしかねない訳で(一度情報を耳にしたことがある…)
そう言う危険性ももはや人ごとでは済まされないと感じている今日このごろ…


若者→原発作業員
徴兵→若者→戦争でも結局同じだし…


どのみちこの路線は計画通りだと感じる。


14. 2012年12月13日 02:39:21 : LErvQ1tM72
病院もパンクしてるのかしら?
入院待ちが増加しているなどの情報があれば、なお説得力がありますが。

15. 2012年12月13日 04:18:53 : HQ0kcn8GY6
首都圏では火葬場の混雑って、311より前からじゃね? 3年前、知人の親御さんのときは、新宿区で1週間待ちだったよ。

16. 宮島鹿おやじ 2012年12月13日 06:47:47 : NqHa.4ewCUAIk : Z76ZBlXL0k
こういうのはどうでしょうか。

公立の葬儀場や火葬場のある自治体に問い合わせて以下の数値を聞きだす。
(市町村によっては統計書のようなものに載っているかもしれません)

平成22年度実績(H22.4〜 H23.3 の利用件数)
平成23年度実績(H23.4〜 H24.3 の利用件数)

@増減がどのようなものであるかを、全国規模で一覧にする。
Aその増減数と、モニタリングマップなどの空間線量などとの相関関係を分析する。


17. 2012年12月13日 07:40:04 : dh73lCfua6
今月葬式にいきましたが
別にここに記載されている様な状況ではなかった
都内でしたが

18. 2012年12月13日 08:05:18 : T0nI32Pmoo
とにかく首都圏に人口が集中し過ぎだ。商売、生活、死までトーキョー集中だからこんなことになる。

今や金ある奴等だけがまともな人生送れるという日本に成り下がっているということだ。葬式さえ順番待ちとは、庶民は安心して死ぬことさえ出来ぬ。

天変地異起きて嫌でもトーキョーに住めなくならない限り、この国の人々は学ばず、何も対策取ろうとなどしないのだろう。


19. 2012年12月13日 08:29:04 : qbfIWUDLao
元・葬儀関係勤務です。
友引、祝日は火葬場が休業。友引前夜はお通夜が無く「びきまえ」といって休業でしたよ。
なので亡くなった日によって葬儀日程も変わってきます。
日数を延ばすと葬儀屋は儲かります(ご遺体預かり料が一泊2万以上だし)
自宅だとドライアイスも毎日お取替えだし。
不景気で葬儀も質素になり…だから取れるところは取ってやろう的な。

先月叔母が亡くなったのですが、翌日には火葬でした。
都内です。


20. 2012年12月13日 10:05:25 : 205URMWPNY
311事故以前に、火葬場の順番待ちがなく、その後順番待ちが起きた事例は多く
ある。被曝で死者が増えるのはよく知られたことで、アメリカでもチェルノブイリ事故
後の夏死者が増えたそうだ。被曝の多いところほど、死者が多かったので影響ははっき
りしている。

免疫力の弱い幼児や老人が多く亡くなったあとは、死亡数は一時的に減るとおもうが
さてどうなるか。その後、数年して本格的な死亡増が始まるだろう。


21. 2012年12月13日 10:42:44 : qKyQkkFOLU
共産主義国家ソ連が崩壊して、資本主義国家ロシアが誕生した結果、国民の平均寿命が大きく下がったそうです。
日本は“理想的な共産国家”だと揶揄されていたことがありますが、小泉改革から米国式の資本主義国家になっていく過程で平均寿命は大きく低下するのでしょう。そして、原発事故がそれに拍車をかけることになる。

22. 2012年12月13日 11:20:45 : YKwutD4gSg
工作カキコが多いって事はヤッパリ!

スゴイ事が起きつつある


バカが大杉
政治家、医者、「知識」人、にさえも


23. 2012年12月13日 13:17:14 : FfzzRIbxkp
偶然かもしれないけれど、去年の4月から献血の採決基準が一部かわってるね。
年齢拡大。数値も拡大。

薬剤の処方にもちょっとした変化が出てるね。

命は大事にしようね。


24. 2012年12月13日 14:17:23 : VogHuJpwYo
天皇家と似非ユダヤは全く関係無 似非ユダヤの常套手段(プロパガンダ)
に謀られる人が未だに存在するとは情けない。
天皇家の歴史は既知より遥かに古く超古代には全地球を統治していたという、
伝説もあるぐらい、アシュケナジ似非ユダヤの底の浅い似非話等と次元が違う。

25. 2012年12月13日 14:33:49 : B1B6S9dmFc
四国だけど今年二月に祖母の葬式したけど火葬場なんてガラガラで貸し切り状態だつた
西日本では起こってなくて東日本だけ起こっている現象に思える

27. 2012年12月13日 21:01:29 : 4IibcXU3dc
 アフガニスタンなんて、火葬場はいくら待っても順番が来なくて焼いてもらえないので、いまだに鳥葬に頼っている人がたくさんいるそうですよ。多摩散人。

28. 2012年12月13日 21:36:49 : 4IibcXU3dc
>27 追加。多摩散人。

 これは不発だったが、要するに素人が統計学者のまねごとをして、自分がこうなのではないかと言う結論に結び付けるのは、あまり意味がないということです。

 統計、軍事、通貨、道路や鉄道などの交通網、度量衡、エネルギー政策、天気予報などは、国家の管轄に属することで、個々の素人が扱っても、結局は扱いきれないものなのです。おれは国家が大嫌いだ、国家はウソをつく、国家は一部の人の利益のためだけに動くとか、いろいろと言っても、個人には国家の仕事は出来ないんです。わたしが「宮島鹿おやじ」さんに違和感を持つのは、この点なんです。多摩散人。


29. 2012年12月13日 22:00:41 : 8u0nkFU09o
>>28 つまり結局の所お前の言いたいのは、庶民は国家の言う事を何でもはいはい聞いて批判するんじゃない、そんな事をしたって意味が無いという事だな?北朝鮮でも行ったらどうだ。尤もあの国だって本心からそうしている人間はそんなにいないだろうがな。

あのな、誰しも自分の意見を述べる権利、調査する権利があるんだよ。そんな事も知らんのか?


30. 2012年12月13日 22:54:49 : 4IibcXU3dc
>29

 そういう反論があるのは当然予想していたんですが、あえて書いたんです。「誰しも自分の意見を述べる権利、調査する権利があるんだ」というのはよく知っているし、当然なんですが、「火葬場が混んでいるから放射能で死んだ人が増えているんだ」という判断が「調査」や「意見」と呼ぶに値するか、という点なんですね。

 国家と言う個人を越えた組織でなければ出来ないような行為を、個人と言うレベルで批判するには、どういう方法論や戦略が必要なのか。今ここで問題になっているのは、「国民の健康の統計」ということですよね。最近、有名人でガンで死んだ人が多いから、とか、知り合いの奥さんの兄弟が突然死したうわさがあるから、それはみんな放射能のせいだ、とか、そういうものが、国家の統計と対抗できるほどの信頼性があるのか、ということなんです。難しい問題なんですよね。多摩散人。


31. 2012年12月13日 23:04:11 : 3HUsPjT5HU
甲信越の某県でも、2年前より明らかに混んできていると、5月に葬祭業者が言ってたけど、
おそらく、原因はこれ↓でしょう。

マスコミが報じない恐るべき事態 福島の女児過半数に「のう胞・結節」
チェルノブイリ事故では1%程度だった異常発生率が、福島近辺ではすでに60%
http://www.tax-hoken.com/news_ai80yUimP0.html?rss

甲状腺がんの専門家、山下俊一の福島事故以前の発言
http://einstein2011.blog.fc2.com/blog-entry-570.html

小児科医カルディコット博士の記者会見、その警告
http://d.hatena.ne.jp/amadamu/20121119/1353337655

「早川マップも甘い! 首都圏も放射能汚染」とノーベル平和賞受賞医師組織
http://www.tax-hoken.com/news_aqhZeKiOd8.html


32. 2012年12月13日 23:19:46 : 4IibcXU3dc
>甲信越の某県でも、2年前より明らかに混んできていると、5月に葬祭業者が言ってたけど、おそらく、原因はこれ↓でしょう。

 「甲信越の某県」と言えば、山梨・長野・新潟のどれかのことなのに、なぜ「某」を付けるのか。

 「2年前より明らかに混んで」というが、どの位混んできているのか。

 「5月に」というが、今はどうなのか。

 「葬祭業者」というが、一つの葬祭業者が言うことは全体を反映しているのか。

 やはり、統計と言うものは個人で扱うためにはものすごい努力を必要とするのでしょうね。多摩散人。


33. 2012年12月14日 00:01:00 : Ys7Y9mfKY8
近代史の隠れた巨峰、鬼塚英昭氏。
日本の真相1 明治天皇すりかえ
日本の真相2 仕組まれる戦争・皇室スキャンダル
日本の真相3 天皇のための戦争・天皇は内通していた
日本の真相4 こじつけの天皇無罪論
日本の真相5 すべての戦争は八百長である
日本の真相6 操り人形がリーダーをする日本
日本の真相7 超天才の悪魔
日本の真相8 中曽根、正力工作員の原発
日本の真相9 原発・使い捨て人形からの反乱
https://www.youtube.com/watch?v=igJ12gwRtvQ&list=PLMA8BWNvBdz-29sRtVJgysWMcX_586YDt&index=1

阿修羅カルト板において、ぺリマリ氏が鬼塚氏の歴史観を細かく説明しています。
興味のある方は、どうぞ。


34. 2012年12月14日 00:13:02 : Ys7Y9mfKY8
共産主義や左翼運動に対する米国の容赦のない粛清は峻烈を極めた。
インドネシア(9月30日事件)、しかり、朝鮮半島(保導連盟事件)しかり、南米諸国においても、また、しかり。

ところが、日本共産党だけは、米国に招待歓迎されるのです。
何故でしょう?
それは、米国が日本共産党は味方だと知っているからです。
天皇家が、共産党を作りました。


35. 宮島鹿おやじ 2012年12月14日 06:09:19 : NqHa.4ewCUAIk : Z76ZBlXL0k
>30

別のスレッドで私の名前をだすことはないと思いますがね。
それに、「民間統計」をしているのは何もわたしだけじゃありませんが。

国家の仕事、個人(民間)の仕事、その差はなんでしょうかね。

要はボリュームの問題だと思いますよ。

それにはっきり言いますけど、統計というのが最も活躍し、実践されているのは工場などにおける品質管理です。(一般に製造上の誤差は正規分布に従うという性質を利用しています)

前のスレでも言いましたが、私たちの個人的な経験 dx (極微)を 積分することで社会的事象 x を捕捉することが統計です。そしてそれを為しうる立場の国家なるものに不信感を抱いたとき、どうすればいいんですか。

国家による意図的な統計作業の放棄の実例
http://www.asyura2.com/11/genpatu18/msg/772.html

南相馬における人体実験プラン
http://www.asyura2.com/12/genpatu23/msg/398.html

国家が扱う数値は「統計的」意味をもち、国家ではないものが取り扱う数値は「統計的」意味を持たないという感覚は、白衣を着ているものが行う作業が医療で、白衣を着ていなければ治療効果がないとする、呪術的感覚ではないかと思います。

問題は作業を行う者の「属性」ではなく、その作業そのものの「質」と「動機」です。


36. 宮島鹿おやじ 2012年12月14日 07:41:15 : NqHa.4ewCUAIk : Z76ZBlXL0k
なお、誤解のないように申し上げますが、あくまで私個人は、「測定作業者」の一人であり、統計学的分析を行う任には堪えません。私にはできないので、そのために、こういった情報共有・集約・分析の場所に公表を行っているのです。

ここからは先は、別の職能(適切な表現が見当たりませんが、いわば人生において身につけた得意技です)をもった方におまかせしています。そして、その汚染状況がもたらす健康障害の予測についても同様です。


37. 2012年12月14日 07:49:58 : 4IibcXU3dc
 この記事にリンクされている「クローズアップ現代」の番組の文字化をよく読んでいたら、放射能のホの字も出なければ、広島県三次市の斎場改革の話まで出てくる。「民間統計学」の社会的意義などと七面倒な問題提起するほどのことでもないと、あほらしくなりました。多摩散人。

38. 2012年12月14日 07:56:12 : 4IibcXU3dc
>36 なお、誤解のないように申し上げますが、あくまで私個人は、「測定作業者」の一人であり、統計学的分析を行う任には堪えません。

 あなたのおっしゃる通りです。実は、私があなたを初めに「民間統計学者」と呼んだ時、「買いかぶり・エラそう過ぎる・誉めすぎ」みたいな戸惑いがありました。(たぶん)「民間の」一「測定作業者」という呼び名がきわめて正確なものと思います。多摩散人。


39. 宮島鹿おやじ 2012年12月14日 07:56:31 : NqHa.4ewCUAIk : Z76ZBlXL0k
それはおめえの想像力の欠如だべ。この同郷の恥さらし。

40. 2012年12月14日 08:26:58 : 4IibcXU3dc
>39 「それ」が、私があなたを「民間統計学者」と呼んだことを指すなら、あなたのおっしゃる通り、私の「想像力の欠如」でしたね。「同郷(多摩・武蔵野)の恥さらし」と呼ぶのはあなたの勝手です。多摩散人。

41. 2012年12月14日 08:52:34 : dUghXw5RcE
多摩散人と宮城鹿おやじ両氏の対立は、議論でよくある対立でこれはいくら議論
しても結論はでない。

昔から、良識あるひとは、バランスをとる、中庸を得る、ということで解決策を
得てきた。一方の側に立ちすぎると正鵠を失うと気づいてきたからだ。

これは歴史的な人類の知恵だ。だが、ここでは政府側が全く信用できないものと
なっている。わたしはそう判断する。だとすれば、おのずとどの辺に重心を置けば
いいかあきらかだ。



42. 2012年12月14日 09:14:48 : IZdAM3BUbg
火葬で放射能は、またまた拡散される・・・と、ある博士が言っていた。本当にそうだと思った。

43. 2012年12月14日 09:30:30 : 4IibcXU3dc
>42

 では、土葬にしようという意見ですか。いったい、ドウソウ??

>39 「…だべ」

 三多摩の訛りなつかし コメントの 罵倒の中にそを読みに行く。多摩散人。


44. 宮島鹿おやじ 2012年12月14日 09:46:09 : NqHa.4ewCUAIk : 8AvaPCbOCY
>40

私が「想像力欠如」といったのは、火葬場がいっぱいになるほど死人が沢山出始めており、三多摩地域でも平均200Bq/kg以上の汚染(都心部はおそらく800Bq/kg)があるにもかかわらず放射能の影響の可能性を最初から除外していることに対してだ。おそらくは意図的なものだろうが。

私は福島県からの避難者や、自殺者の縁者などとやりとりをしたことがある。地獄のような状態だ。これは「笑い事」では済まされない問題だ。あなたには子供はいないのか。


45. 2012年12月14日 09:52:06 : 4IibcXU3dc
>44 

 40の質問は、私の完全な誤解でした。コメントが時間的に込み入っていたことが原因です。あなたの意図は分かりました。しかし、37の私のコメントは、今の所、取り消すつもりはありません。私としては、少しずつ議論を進めたいと思っています。伊勢屋の「若鶏のモモ焼き」がうまいですよ。多摩散人。


46. 2012年12月14日 09:55:23 : 4IibcXU3dc
>45 追加。多摩散人。

 あ、子供いますよ。しかし、ホの字のことに関しては、自分のことも、子供のことも、女房のことも、とくに心配していません。今日、行ってみようかな。


47. 2012年12月14日 12:15:55 : ml6Jpe989A
松戸市の生の声が書き込みされていないのが残念だが、船橋の知人に聞いたら普段と変わらないよとのことでした。

全否定するつもりは無いけど、寒くなってきたから年寄りの死亡は増えてくるはずだよね。
昨年も12月から翌2月にかけて、脱衣場で体が冷え、熱いお風呂に急に入って血圧が下がり、意識不明になって溺れ死んだお年寄りが多かったよ。

おじいさんやおばあさんが居る人は、気をつけるように言ってあげてください。


48. 不渡り手形 2012年12月14日 16:33:49 : XhfwDQlOjkULM : oC5fnbBe02
関東周辺、東北周辺で子育てをされている皆様、本当に関西以西に引越しされるようお勧めします。
俵万智さんを避難するより、見習いましょう。
3年後結果は出ます。

49. 2012年12月14日 17:25:46 : WHABYjqfmA
今年は10軒 お葬式がありました。ふつうは多くて5.6軒かな
埼玉東部 車で20分で茨城

51. 2012年12月15日 08:23:39 : bHrzMg6C7n
> 27

イスラム教では死者を火で焼くようなことは禁止されています。
コーランを侮辱した罪で多摩散人は死刑だな。


52. 2012年12月15日 14:30:34 : OZBqqc3QfA
多摩散人。因果応報って言葉知ってるか?自分のやった事や言った事は自分に返ってくるという意味だ。

お前の不快な言動はいずれお前に返って来る。嘘だと思うか?これは結構本当にそうなる。そういう事例は割と見ている。


53. 2012年12月15日 18:50:03 : gifqPVYdZ6
東京周辺では数年前からそんなものですよ。焼き場少ないんですから。
それに今年の気候の変化は変温動物化している高齢者にはちょっときつすぎたようですよ。
ちんと科学的な考察もせず、なんでもかんでも放射線と関連づけて騒ぐのはやめましょう。

54. 2012年12月15日 19:24:40 : RtHpc6Pa3U
阿修羅で多摩散人さんと議論しても
時間を浪費するだけで何もいいことありません。何も前進しません。
そもそも、水俣病や森永ヒ素ミルク事件といった過去の公害、過去の原子力事故を
みても、原因物質の健康影響をめぐる議論と火消し、風評被害消しに地域が
躍起になるあまり、時間経過、経年変化として被害状況の悪化と原因物質の論争終結と確認がなされる始末であり、渦中の論争家、原因物質否定論者が責任を取った
話はないのです。
歴史的教訓から学ぶか、無関心であるかが、この先、十年二十年を確率論的に
決定するという厄介な事態です。しかも可能な選択として、避難する防御するか
気にしないかという貧しい選択しかありません。逃げるってどこへ
逃げたらいいんだろう、というのもむべなるかな、です。
理想は、こどもと妊産婦などは特に汚染食品は摂取しない、がれきを焼却させたガスは吸い込まない、できるだけ死の灰からは避難する、です。
多少なりとも放射能を怖れる人にたいしては議論や注意も意味ありますが、
多摩散人さんのような人だと馬の耳に念仏です。
たとえばの話、医師などの多くはいまだ、ミスター100ミリシーベルトの知識レベルに留まっています。内部被曝も知らない、核種ごとの体内蓄積など諸特徴も知らないまま安全といいはっています。重要なことは、関心を持ち続け、勉強し続ける周囲との間の連絡と確認によって、勉強サークルの輪を広げていくことです。
日本は資本主義社会なので、株価と地価を下げるあらゆる事態を回避するよう、
競って動きます。放射能汚染と影響は隠蔽されるしかないのです。
マスメディアはスポンサーの影響、電力会社がこわさに何もいうことができません。

55. 2012年12月15日 19:30:40 : RtHpc6Pa3U
放射能汚染と被害、防御に関する関心のある人に向けた
放送がこちらです。毎日、深夜11時か12時かから放送しています。
特に、福島、北九州や大阪、東京の今後に関心のある方はご参加下さい。
「幹太の現実」 live at http://ustre.am/LvOd
ぜひタイムラインでの議論などにご参加下さい。
当日の放送予定はこちらで告知すると見られます。
https://twitter.com/nandakandakanta

56. 2012年12月15日 20:10:11 : EiLMJoJPeU
こういっちゃなんだが、福島市や郡山市に住んでいる人は
絶望的だろう。
これから数百万人の人々が死ぬだろう。
狭い日本で人口密集地で原発事故は起こった。つまらない理由で
事故は起こった。200キロ、300キロ離れているとか、離れているうち
に入らない。近所だよ。
ようやく、魔の政治が終わる。あしたの投票はマスコミにだまされず、
真剣に考えぬいてから投票してほしい。
マスコミは国民をだまし続けた。まず黄色い粉を花粉と報じた。国民
はこれで安心しきってしまった。その粉を今も保存してるが、なんら
変わらない。花粉なら変色するだろう。
ふくいちは今も事故を繰り返しているが、まったく報道しない。
ヒバクした国民を救うには関東からの移住しかない。除染など意味がない。
福島の復興なくして日本の再生なしとかもまやかしの言葉だ。
東京を救う、維持するために福島やその近辺の人は死を強要されるだろう。
それから、完全に脱原発して日本が生きていけるのかも感情的にならず、
冷静によく考えてほしい。


57. 2012年12月15日 22:48:55 : 5wwxYlzM3U
>>54
医者なんか、核のことなんかなにも知らないよ。
そりゃ、放射性同位元素を医療に使っているとか、放射線を使って治療
をやってる医者なら知ってるだろうけど、普通の医者なんんかど素人
だよ。なぜなら、原発事故とか想定外だから、学校で教えないし、学ぼうとも
しないからだ。
レントゲン写真を見てるじゃないかという人もいるだろうけど、あれは
核分裂とは関係ない。
第一、核分裂によって様々な核種が生じるがそれらの生体に及ぼす影響
とか研究がほとんどなされていない。研究がなされていないものを
知ってるはずがないし、教わっていないものを知ってるはずがなかろう。
かろうじて、核分裂の代表的な核種である、セシウムとかストロンチウム
とかについて、人類はわずかな知識を持っているだけだ。
だから、医者は知っているとか絶対に思わないように。
誤解のもとになるだけだ。



58. 2012年12月15日 22:59:14 : Kse53zYp5s
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20121215-1059927.html

たけし兄死去明かす「大は生きてんだよ」

 ビートたけし(65)が14日、ニッポン放送「高田文夫のラジオビバリー昼ズ」(月〜金曜午前11時半)に生出演した。たけしと放送作家高田文夫氏(64)のラジオ黄金コンビが復活するのは約4年ぶり。高田氏は、不整脈による心肺機能疾患から7カ月を経て復帰したばかりだが、たけしは「森光子さんの直前」に実兄が亡くなったと明かした。「大(まさる)は生きてんだよ。その上の兄ちゃんが」とし、「うちの兄貴すげえなと思ったのは、がんの治療はいらないと言って。家族に手をかけさせたくないと」。しんみりするかと思えば「高田さんとは逆だね。長いこと粘りやがって」とゲラゲラ笑い、「今度は追悼特番になると思います」と締めくくっていた。

 [2012年12月15日7時52分 紙面から]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


59. 2012年12月15日 23:00:36 : IuTAbqjzVs
>>57
それ正解。親戚に京大卒の開業医がいるけど、言ってることはテレビの受けうり。
今迄予想であたってたことない大馬鹿者です。

間違い倒してるのに、未だに反省がない。どこまで頭悪いのか想像を越えてる。

学歴や職歴で判断で人を信用してはいけない。

予想があたってるかどうか、言ってることが間違ってないかどうかで判断しないと。

テレビにでてる専門家も予想ほとんど外してるし。


60. ろうし力学 2012年12月16日 00:09:40 : riuSNxeQ9qjU6 : 0GQT3J7LdY
57さん、59さんのおっしゃる通りと思います。

当方は、お医者さんを顧客に健康指導しておりました。全体の5%前後かな。
医療関係者(看護師さん、検査技師さん、あと介護関係の方)を含むと、二割ほどでしょうか。

「自分のところじゃ、治らないんです。いや、悪化するのを知ってますから。」と申し合わせたようにおっしゃるんですね。

大阪の一流の外科医さんが、医療の現場に愛想が尽きて、御やめになって一緒に勉強もしましたが、現場の医者のあきれた無知状態、無責任の膠着状態には、憤慨していました。

専門化された医療では、他分野の知識情報は、ほぼ無いんです、とお医者さん方は言っておりました。眼科が、肝臓の位置を思い出せないとか、ギャグですよね、でも多かれ少なかれそのようなものだそうです。

当方も多摩地域で、地理的な理由で、周辺と比べるとホットパーティクル落下沈着が少ない場所なのですが、関東からの避難を計画しております。
周辺部から移転してきた家族さんが、子供たちの異常な健康状態の異変を経験してきた話が、ご本人の自覚なしに語られます。
武蔵境、町田など、同僚のご家族に、年代的に亡くなるのは早すぎという急報が多いですね。

殺人廃物製造湯沸かし器の爆発事故以来、以前の比較的安心感を保てていた関東の日常生活は終わりをつげて、異変、危機感を感じ取る機能を保てている人々にとっては、比較的安心感を保てる生活は終わったと言えます。

低線量被ばくなど、既得権益を失うことに比べれば、無視するのが最善と判断される強欲の輩にしてみれば、危機感を喚起させられる言説は、聞きたくない!と強く脅迫観念を伴って迫るのでしょうね。
火消して、ネットをうろちょろせずにはいられないのでしょう。

強欲の輩のなんちゃってガミラス星人化。怖くない、怖くない、って言ってよ!という怯えからの罵詈雑言が、ここ阿修羅内で響きわたります。

医者が、学者がこう言っているでしょ!だから安心なんです!と。
いや〜、その医者の言うことがね〜、ってことですね。


61. 宮島鹿おやじ 2012年12月16日 07:34:28 : NqHa.4ewCUAIk : Z76ZBlXL0k
私は持病の診察中に、主治医と原発問題について昨年から議論をしていました。
当初は、「そんなに心配なら安定剤でも出しましょうか」とか言われていたのが、日が経つにつれて、メルトダウンや放射能拡散の事実が伝わることによって、どんどん、形成逆転して、ついには、「そんなに放射能がいやなら日本から出て行け」といわせるほど追い詰めてしまいました。

お医者さんも専門家という意味では、万能ではないのだなと本当に思いました。
そして、自分たちが特権階級であるという自覚をもっているらしいこともわかりました。


62. 2012年12月16日 10:25:31 : 4IibcXU3dc
>61

 そのお医者さんの気持ち、分かる気がします。その医者にここに実情を書いてもらうというわけにはいかないし、やりとりを動画にしてここにアップしてもらうといいのだが、そう言う訳にもいかないし。…武蔵野市の何という病院の、何と言う先生ですか。伊勢屋の近くですか。そういうことは聞いてはいけないのかな。多摩散人。


63. 2012年12月16日 11:26:33 : u0TZNE36QI
>>31

御紹介ありがとうございます。

http://www.tax-hoken.com/news_aqhZeKiOd8.html

素晴らしい。

独シュトゥットガルトのヨルク・シュミット博士(核戦争防止国際医師会議(IPPNW)に所属)の講演。
その科学的な分析。
この国の科学者達のレベルの低さに言葉もない。情けない。

死亡率が上がっているのは、昨年、今年と喪中はがきの多さからさえも明らか。

これが今年度の厚生白書で明確にされなかったら、その統計データにも捏造がなされているということ。

正しいデータと、科学的考察がなされなければ、学問は滅びる。
今の日本は、ただのバカの集まりにしか過ぎない、という事を肌で感じ、憤りに燃えておられるのが、阿修羅のインテリであると思う。

希望は捨てたくないが…。悔しい。


64. 2012年12月16日 11:47:51 : 9vtruZSuwo
医師は医療放射線の取り扱い資格を持っていますがレントゲン機器の設置基準と年間の放射線被曝線量規定を学ぶだけで、放射線が何故危険なのかは学びません。

放射線が起因の生物的変化は物理変化なので、同じ物理現象で起きる骨折は建築土木工事的に繋げば良いのですが、遺伝子が欠損したときは映画の世界のミクロの決死隊みたいなものができない限り繋ぎなおすことが不可能です。

お医者さんは、発熱は解熱剤、下痢は胃薬のような対処療法しかできません。

薬を飲んで簡単に解決するなら、世界中の原発・核施設で被曝対策に膨大な費用をかけていません。
被曝を簡単に克服できる方法があるなら、世界中の発電所、艦船等々が全て原子力にできるわけですから、世界一の金持ちになることができます。
米国や仏国が国家予算で研究してもできないことを、医者に求めてはいけません。


65. 2012年12月16日 12:16:22 : gSiFiubj1s
>>そんなに放射能がいやなら日本から出て行け

勿論いやだから多数の外国人は帰国しました。
そして少数の日本人は西日本へ移住しましたが出国までは・・・
それにしても恐ろしい一言ですね。
(笑一笑)


66. 2012年12月16日 13:54:58 : mz6DbQ84Mk
放射能は、害毒以外の何ものでもない。
医療以外の、体外、体内被曝なら確実に。
放射能を被曝してない人が居ない限り、疾病、死因の一因。
特に、高等生物は、複雑な分が多いので、面倒だ。
否定するものは、大嘘つき。それで商売しているなら詐欺、狂人、殺人犯。
大嘘をつきながら、人を国外へ、などと言うのは、独善的排他主義宗教カルト狂人。
多摩狂人というのは、象徴的。檻に入れないと危険。
生命体の危険察知能力本能。これも無くなれば、大分退化した、ただの無反応生物。

67. 2012年12月16日 14:22:23 : 4IibcXU3dc
>65 武蔵野の伊勢屋の近くのその病院の医者が、「そんなにホの字が心配なら、外国に逃げたらどうですか」と言っても、別に「恐ろしい一言」とも思わないが。多摩散人。

68. 2012年12月16日 19:10:10 : FVfQJ8R1lU
聴覚が徐々に衰えていく、高齢者の方は、かつて聞こえていた周囲の音が、
その後聞こえなくなっていても、「自分が聞こえていない」ということ自体に
気付ない、自覚しない限り気が付く術がない。

理解力というのも、その理解力が未だに身についていない人間には、ある言葉がその人間へ語られても、傍らで聞いている人々には理解できても、その人間には理解は無理である。
聞いていないのと、その時点では何ら変わらない。

聞こえないように、理解の段階にはない。

67の人間には、自分が理解出来ない人間であること自体が理解できていないし、
その他の人々が理解していることも、理解が出来ない。
それはしょうがない。最善の対応は、彼、彼女が理解できるまで、待つ(相手はしない)ことではないかと存じます。


69. 2012年12月16日 19:45:42 : otHtPHZ5xI
多摩さん要介護5

70. 2012年12月16日 22:11:56 : r18cV6xaKs
>>67
自分の鈍感ぶり、無神経ぶりをさらす自虐を演じて、真摯な話に水を指す(ほどの力にもなっていないが)ことを、内容なしに繰り返して、何がたのしいのか。

71. 2012年12月28日 18:13:51 : pPJ5gJb78A
先週、知り合いが長年の闘病の末、亡くなった。

火葬場も金を余計に払えば優先的に扱ってくれるそうだ。

その人は裕福だったので、最上級待遇ですぐ荼毘に付すことができたが、
そうでない場合はすごく混雑していて待たされるという話だった。


72. 2012年12月29日 00:11:14 : AHMQY9udPA
>71 先週、知り合いが長年の闘病の末、亡くなった。

 「長年の闘病」が始まったのは3.11の前ですか、後ですか。多摩散人。


73. 2013年1月03日 05:07:21 : iEXPP8eUEs
鳥葬には驚いた。

てっきり遺体を野原に置いたままにしておくものだと思っていた。

しかし鳥葬師という職業があって
遺体を鉈のような物で小さく切断し
その肉片を集まった鳥の中に放り込んでいるシーンを
テレビの紀行番組で見た。
さすがに鳥葬師も酒を飲まなければできないそうだ。
日本映画の
 おくりびと
どころの騒ぎではない。

やっぱり火葬が良い。
皆さんは如何?。


74. 2015年12月26日 22:18:57 : AiChp2veWo : crH3ggO@jw4[27]
関東地区は問題山積みですね・・・ええそうですが、事は地球規模でして・・・。

75. 2015年12月26日 22:39:24 : AiChp2veWo : crH3ggO@jw4[28]
●原発事故とか想定外だから、学校で教えないし、学ぼうともしないからだ・・。
はいその通りです。IQ150とか言っても、問題意識や矜持とか宇宙的直観力とか、大切な能力とは無関係です。試しに、とんち問題みたいなのやらしてご覧、絵でもなんでも、すげ〜早いよ解いたりするの。アホだ〜と感じる。
●だ・か・ら、相手にせず反応せず、だよ。
●このままずるずる国がほっとけば日本人がいなくなってしまうみたいな警告話があるが、ある意味上手い手だな。ミサイルも爆弾もいらないのだから。

76. 2015年12月27日 12:41:22 : icg6qDzvOA : LafQXaw_g@E[1]
最近、茨城県の元上司が亡くなった。葬儀は1週間後だった。混雑は続いているようだ。

77. 2015年12月28日 14:02:28 : H5OcAmmdy2 : z9xAhNhxQl8[18]
インド最大の財閥であるタタは宗教上鳥葬を行っている
いずれにしても国民を人とも思わない政治には呆れるが
それに全く気付かない国民もどうかしている
こういう国は少しづつ確実に滅亡に向かうことになる
日本の指導層には自分のことしか考えないものばかりで愛国者はいなくなった
これからの日本で唯一の成長産業は葬儀屋ということになる


78. 2016年12月04日 15:39:02 : iCKoXSLPzM : Ms3ENF07C5I[1]
年々東京の人口過密が酷くなる一方だから。それが一番の原因でしょう。

Yahoo!ニュース

遺体ホテル、献体――加速する「多死社会」の現実

4月12日(火)15時21分配信
http://news.yahoo.co.jp/feature/141


79. 2016年12月06日 01:26:00 : lv7vbj53vM : R5TUbJyqZ1g[1661]
>>78
火葬数が10年で4割も増えているのに、人口はせいぜい1割増。
しかも、首都圏に流入しているのは若い世代が中心。

従って、人口増では全く説明できない。

18. 2016年12月03日 01:53:15
http://www.asyura2.com/16/genpatu46/msg/857.html#c18


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素29掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素29掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧