★阿修羅♪ > 原発・フッ素29 > 681.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
霞ケ浦の線量が危機的な状態に!! (とある原発の溶融貫通(メルトスルー)) 
http://www.asyura2.com/12/genpatu29/msg/681.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 1 月 12 日 12:51:00: igsppGRN/E9PQ
 

霞ケ浦の線量が危機的な状態に!!
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/6858926.html
2013年01月11日09:43 とある原発の溶融貫通(メルトスルー)


昨年、霞ケ浦の流入河川で1万Bq以上の数値が計測されておりました。これらの流入河川から大量のセシウムが霞ケ浦に流れ込み、ヘドロが湖底にたまります。湖底に生息するエビや貝類、水草を魚やウナギのエサとなり、食物連鎖によってさらに濃縮が進みます。

こうなると、死んだ湖になってしまい、この霞ケ浦から取水している飲料水は、基準を満たすことはできなくなります。

霞ケ浦を守る活動を、皆さんお願いいたします。

霞ヶ浦放射能汚染の実態その5 100万人が飲む取水ポイントまで放射能は2キロの地点まで迫っている。

霞ヶ浦の放射能汚染は事故が起きた去年よりも今年、そして今年よりも来年とひどくなっていきます。

これは3.11をピークとして徐々に減少する傾向にある平地の農地とは異なっています。

農地は、私たち農業者が実地で証明しているように、「耕す」ということにより、地表下5pまでに溜まったセテシウム層が砕かれて、土壌中の粘土に取り込まれていき、線量は減少の一途を辿ります。

それに対して、変化しない地形もあります。それが森林地帯です。森林は去年の落ち葉層にセシウムが取り込まれたまま、分解して地表下に蓄積されていきます。

ですから、雨で山を下って水系に流れ込んだもの以外の大部分はそのまま森林内にあるままです。

そして、これがいちばんやっかいなのですが、周囲の流入河川から集めて「溜め込んで」線量が増加し続ける湖です。

これは一般と逆な経年で増加するという常識はずれのパターンを取りますから、喉元過ぎて気分的に落ち着きを取り戻した数年後に気がついてみたらとんでもない数値が出るということになります。

これまで何度か書いてきたように湖内の線量は、わずか1年間で一桁はね上がりました。一番顕著なのは霞ヶ浦釜谷沖で、2011年環境省モニタリング時130bqが2012年モニタリング時には1000bqに急上昇しています。

つまり、河川からの放射性物質の流入が増加し続けていることを示しています。

この間の内水面研究者の研究によれば、事故から2年目、(来年2013年)にピークを迎えると予測されています。
http://arinkurin.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/post-8e5d-1.html

■「SAVE霞ヶ浦!霞ヶ浦を放射能汚染から救え」
http://www.kasumigaura.net/asaza/03activity/01lake/save/index.html


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年1月12日 14:35:40 : 3nTXkp9TvA
広大な湖と森林の除染を呼びかける運動ですか。
途方も無いですね、 「無理!」

02. 2013年1月12日 15:10:22 : FkjuY3EE3I
だって〜、除染と称して金だけもらって川にぶちまけてるんだとか、木の葉をさらってそのまま川へ蹴飛ばし入れたり、焼却灰までぶち流す、だもの最後に溜まるのが霞ヶ浦ってわけですかね〜・・・

>農地は、私たち農業者が実地で証明しているように、「耕す」ということに
>より、地表下5pまでに溜まったセテシウム層が砕かれて、土壌中の粘土に
>取り込まれていき、線量は減少の一途を辿ります。

かき混ぜられて一時下がったように思えるだけ。
セシュームの量は変らないでしょ。
それは作物の根っこから又地上の作物へ吸い上げられ、そして人間の体内へ、その人がいつか死んだら煙になって高いお空へ昇り、そして又雨になって地上へ降り注ぐ。
放射能は輪廻です。
ほとんど永遠です。



03. taked4700 2013年1月12日 23:36:32 : 9XFNe/BiX575U : MQi0BP0zdo
>>02

>農地は、私たち農業者が実地で証明しているように、「耕す」ということに
>より、地表下5pまでに溜まったセテシウム層が砕かれて、土壌中の粘土に
>取り込まれていき、線量は減少の一途を辿ります。

「線量は減少の一途を辿ります」というのは確かにその通り。なぜなら、表面ではない下のほうの土壌と混ぜ合わされるし、粘土に取り込まれることによってセシウムの周りに粘土などの膜の様なものができそれが植物への吸収を妨げることが期待できるから。多分、より正確には錯塩のような化合物になるはずで、一応は植物へ直接的には取り込まれないようになる。

ただし、それがすべてのセシウムで起こるわけでは当然なく、いくらかきまぜられても土壌の表面近くの直接植物が根を張る部分に残っているセシウムが大量にあることに変わりはない。それらはたぶん今後100年ぐらいは十分に危険なレベルで食物へ移行していき、広域に食物からのセシウム汚染を人々へもたらすはず。

セシウムの半減期は30年ほどなので100年たっても十分の一程度にしかならない。


04. 2013年1月13日 03:48:55 : 4ZVHnBbFFw
前から口うるさく、指摘しているのだが

茨城県に限らずありとあらゆる所から野焼きの噴煙が上がっている。

田舎を歩くことは拷問と同じだ。常に活性炭入りのマスクをしていなければ歩けないほどだ。野焼きは枯れた草や樹木からセシウムを再放出する。政府や県などは全く無策だ。

これでは、ありとあらゆる所にセシウムがどんどん降り注ぎ、環境と生物に際限なく濃縮していく。


05. 2013年1月13日 06:55:29 : mphyVfzt1s
どうも福島第一がお漏らしを続けているようだ。毎時1000万ベクレルだと東電は
言っている。がそんなものではない。年中蒸気だ煙だの騒ぎがおきている。

そして東電は計測器がこわれているといい(いくらでも在庫はある)、周辺県は
まともな放射能の検査をしない(すると困ったことになる)。こんな馬鹿げた国が
世界のどこにある。


06. 2013年1月13日 07:46:29 : IQeEK8EFaE
霞ヶ浦は東京湾と同じく、放射性物質が流れ込んでも出て行くことはほとんどない吹き溜まりなので、絶望的です。

"The muddy issue of cesium in a lake"
http://www.japantimes.co.jp/text/fl20121118x3.html

↓「野焼き」で検索したら、こんなサイトを見つけました。Answerに対する批判など、知的スポーツが好きな方には面白いサイトかもしれません。
うまい嘘を見抜く訓練になるかも。

「日本保険物理学会 専門家が答える 暮らしの放射線Q&A」
http://radi-info.com/

「枯葉などの野焼きについて」
http://radi-info.com/category/drink/


07. 2013年1月13日 09:16:59 : u5oNDbhn3Q
放射能が物理的になくなるには無限大の時間がかかるのは常識だ。

exp(-λt)は t→∞としないとゼロにならない。

検出器で測定できないレベルになってもまだ存在する。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AF%94%E6%94%BE%E5%B0%84%E8%83%BD#.E6.AF.94.E6.94.BE.E5.B0.84.E8.83.BD.E3.81.AE.E4.B8.80.E8.A6.A7

比放射能を使えば、たった1グラムや1ベクレルの放射能でもものすごい数の原子からなっていると実感できるはずだ。ここに換算表がある。個数、質量、ベクレルは互いに換算可能だ。個々では数値例を出している者も多いが、比放射能という概念で全て互いに換算できるということを認識せねばならない。除染とは砂鉄や砂金から鉄や金塊を作る事に等しい行為だと理解できる。戦時中も砂鉄から鉄塊を作ろうとしたが膨大なエネルギーを浪費しただけだった。現代でもそれは変わらない。例えば1円玉を溶かして粉状にしグランドに撒いて、そのアルミニウムが簡単に「除染」できるだろうか?ちらかした部屋を片付けるよりも難しいだろう。これが熱力学第二法則。除染企業は、国民の大半が物理学がわからないアホだからやりたい放題なのだ。比放射能や熱力学第二法則といった物理学がわかれば看破できることだ。物理学といっても全容を理解する必要はさらさらない。1グラムの放射能は何ベクレルとか、水に垂らしたインクを取り除くのはインクを垂らすという行為に比べ格段に難しいということだけでも国民のコモンセンスとなれば変わる。アホ企業には難しかろうが、せいぜい自己増殖ナノマシンでも実用化できないと除染は難しいだろう。でもナノマシンも放射線でぶっ壊れそうだが。

なんにせよこういった数値の徹底普及が必要だ。


08. 2013年1月13日 10:21:30 : qon4Nnuetw

 今でも 放射能は供給され続けているわけで 除染しても 

 更に その上から 降り積もるのだ〜〜〜
 


09. 2013年1月13日 10:35:21 : EDkQebd5jo
除染の効果は、ごくわずかしかないのでは?
除染といって、国民の税金を無駄に使うだけ!
汚染が広がらないようにすることしかできないのが現状。
だから、原発反対なのです。
それなのに、自民党は原発推進。
働いて、税金納めるのが馬鹿馬鹿しいです。

10. 2013年1月13日 12:02:49 : hUxJxVBVVE
日本は、明治維新 w で実質、植民地化される

宗主国は、反感をかわないように「世界は日本の奇跡を絶賛している!」
と明治から定期的にガス抜き記事をたれながす。

猿はバカなので、 死肺階層まで、それを真に受け、今に続く

図に乗って敗戦 。
戦争最大のタブー二正面作戦をとったアメリカに片手で捻り潰される。
しかし世界のニッポンは、兵器の質では負けておらず量で負けたのだ、と必死に信じこむ。
おまけに、悪魔的な残虐行為を働き、アジアでの永遠の孤立を決定的にする。

敗戦の不幸を半島に押し付け、冷戦で甘い汁をすうが、冷戦の仁義を無視し、
宗主国様に切れられ、為替戦争をしかけられる。

バブル発生。バブルなのに今だに猿どもは、この頃のバブルが日本経済の真の実力と信じこむ ww

バブル崩壊、冷戦終了も、世界体制の変化に順応出来ず、既得権益の保持に走るばかり。
パソコン、ネット、携帯、スマートフォン、ことごとく失敗。

どんどん、国力低下。保守化に拍車がかかる

窮地を脱するため、調子こいて、また宗主国様たちに無謀な喧嘩をふっかける w
世界のニッポンに不可能はないらしい

宗主国様、ぶちきれ、311をお見舞い。日本、本格終了。 プルトニウム (゚д゚)ウマー
2ch は、今日も、ネトウヨのレイシズムと日本賛美で埋め尽くされる。

今更捨てられないプライドのため、相変わらず対外姿勢は攻撃的な世界のニッポン(笑)。
ボクチン、まだ負けてないモン!ということらしい。しかし希望はもうない。
宗主国様からの次の一撃を待っている段階が今。\(^o^)/オワタ

11. 2013年1月13日 12:29:45 : E0tACxOiRX
10番さんの見方はその通りです。実質日本は既に手遅れ状態になりました。「3.11テロ」の攻撃を理解できていません。だから相変わらず原発再稼動やら新規原発稼動を言い出す始末です。安倍内閣は逆を行っています。だからオバマに会ないのです。会には高い月謝が掛かります。二度目ですがやはり駄目です。

12. 2013年1月13日 12:55:41 : W7vL7BQVow
>一般と逆な経年で増加するという常識はずれのパターン

少しも常識外れではない。
最も高線量のところに住民が居住させられている地域の一つ、福島市渡利地区は、少なくない個所で、土壌汚染や線量が強くなっている。これは、福島市が山に囲まれているため、雨などで周囲の山の放射性物質が流れ込んでくるためだろうと思う。
これは渡利地区だけのことではない。

この投稿者は、霞ヶ浦の除染に目が行ってしまうだけのことはあって、それ以外に、このような深刻な地域があることに注意が向かっていないようだ。


13. 2013年1月13日 14:22:37 : lKZwEVuqfM

>>12
>この投稿者は、霞ヶ浦の除染に目が行ってしまうだけのことはあって、それ以外に、このような深刻な地域があることに注意が向かっていないようだ。

他にも深刻な地域があるとの情報を提供していただいたのはありがたいが、本文の投稿者を批判するのはいかがなものか。

>>12も本文もどちらも貴重な情報を提供してくれている。自分の提供する情報の方がより貴重だとか、投稿者は他の地域を忘れているが自分は忘れていないといった、自己顕示欲が旺盛な書き込みは見苦しいので、止めたほうがいい。

せっかく良い書き込みなのに、残念なことだ。


14. 2013年1月13日 15:20:32 : EGxB2LrF1s
除せんはやらないよりはした方がいいと思うけど放射能排出中の福島原発を早くなんとかしてくれ
外国の知識要員技術を利用すべき、放射能排出中だから除せんしても徐々に放射能が蓄積されるだろう早く放射能シャットアウトを

15. 2013年1月13日 16:33:54 : ZZMx04Y6GQ
2011.3.31に予感した最悪ケースが現実化しつつある。
この霞ケ浦に入った放射能発生物質は未来永劫留まりここから出る水産物ハスレンコン等農産物も放射能をたっぷり含んだものになる。
故郷の霞ケ浦は死の湖になった。ああーあ。もうお仕舞いだ。

16. 2013年1月13日 18:30:36 : ILiTPGkN7Y
これでは「復興をアピールする東京オリンピック」開催は無理だ。
「誘致活動費用」は無駄遣いだ。

17. アビママ 2013年1月13日 18:52:55 : 9ehhPHWD6QaAY : AT2fzP8mAg
茨城ってあまり話題にならないけどけっこうすごいことになってそう(-_-;)
震災の時も千葉や茨城はあまり取り上げられなかったけどどうして?

18. 2013年1月13日 21:38:58 : oFIOoQI1to
上栃木もお忘れなく

19. 2013年1月13日 23:26:37 : P1Tti7RQ4I
限りなく平穏なようにみえる
これもマスコミが無いものはあるのか?ってことなんだろうが
余りにも悲惨だな
原発マネーでこさえた土地や建物も、汚染で値がつかないんじゃ、その心中お察し申し上げる
ただ電波が取り上げないから、伝わらんよごめんねなんか平和そう
みんな許してる感じしかしない^^

20. 2013年1月14日 00:12:20 : ZZRLUD7ywk
この国のマスメディアは最悪だ。そして、それがこの国に於ける諸悪の根源である。この国を除く全ての国々に“新聞学”とこの国の言葉で表現する以外ない学問が存在することを知って下さい。つまり、理論上そこを卒業しない人間がマスメディアを動かすことは絶対に無い。情報のプロだけがニュースを流す権利を持っている・・・まあ、不正はありますがね。でも、そのスタンスは明白であり不動です。この国の問題はそのスタンスが完全に欠如しているというところに有ります。

22. 2013年1月14日 02:32:57 : pPJ5gJb78A
>>21
へぇ、まだ国の調査結果を信用しているオメデタイ人がいるんだ。
大丈夫というのなら、毎日霞ヶ関の魚を食って、健康状態を報告してくれよ。

「霞ヶ浦を放射能から守ろう」って、そりゃ無理だよ。
どんどん河川から汚染物質が流入、堆積しているんだからね。
何百年も放置しておくしかない。


23. 2013年1月14日 02:37:50 : 7sFpUuXdwo
>>22
国の調査が信用できない方へ

http://www.kasumigaura.net/asaza/03activity/01lake/save/shiminmonitaring_kekka1210_2.pdf

6月の時点では悪化すると予測していたが、
10月の調査ではおおむね改善していた、という感じですね。

良かったですね。


24. 2013年1月14日 02:46:20 : pPJ5gJb78A
>>23
書込み履歴のない工作員が火消しに躍起だな。

このデータも信用できないし、改善したから良いというレベルではない。
相変わらずひどい汚染だ。

食物連鎖の中で汚染はどんどん濃縮されていく。連鎖の頂点には我々人間がいる。


25. 2013年1月14日 05:03:33 : FOPxud2UM2
>22

 「霞ヶ浦も、もう終わりだな」ってか。今、事故から21ヵ月後くらいだが、ぜんぜん終わりになっていない。これも「関東も終わりだな」と一緒に、3カ月に一回くらい、「終わり」になっているかどうか検証し続けなければならないが、人間そんなにいろんなことを憶えてはいられないから、忘れてしまうかもしれない。阿修羅の人たちも同じだろう。多摩散人。


26. 2013年1月14日 06:07:41 : FOPxud2UM2
>25 訂正。多摩散人。

 考えて見ると、事故後半年の一昨年の九月に「関東も終わりだ」になっているなら、その時「霞ヶ浦も終わりだ」になっていなければおかしい。なぜなら、霞ヶ浦は関東にあるからだ。それを、事故後二年近くも経って、「霞ヶ浦も終わりだ」なんて言い出すのは、間が抜けた話でしかない。


27. 2013年1月14日 06:28:10 : czb5Pu6em6
多摩散人って、相変わらず訳の分からないこと書いてアフォだなァ。

28. 2013年1月14日 07:28:20 : w7PACvhXzc
>>23
その調査は川の泥の放射能ですね。川は自然の除染を受けているわけですから、
周辺山林からの新規の放射能の供給がなければ、放射能濃度は下がるのは当然
のことではないですか。その分霞が浦の濃度は上がっているはずです。

また仔細にみると、河川泥でも濃度が上昇しているところがある。そういう
放射能の濃度の変化があるはずです。福一からの新規の放出がないとして、
セシウム134は2年の半減期ですからその分は減るでしょう。しかし他の
放射能は減りません。測っていないプルトニウム239やウランがあれば、
永久に死の湖です。


30. 2013年1月14日 09:19:48 : bHrzMg6C7n
> 29

引用しているセシウムの生物濃縮は海水に住む魚のことだろ。
淡水魚はカリウムやセシウムを体外に排出しにくいので、濃縮係数はもっと大きくなる。

ただのバカと区別がつかなくなるので、あまり楽天的に考えるのは止めた方がいいのでは?


31. 2013年1月14日 09:50:55 : urKiPCkocY
放射の汚染の赤城大沼でワカサギ釣りしていたニュースが流れていましたが、ワカサギは汚染されているはず。次は、東京湾。五輪誘致の前にやることがあるでしょう、都知事さん。

32. 2013年1月14日 10:08:06 : pPJ5gJb78A
>>29
>激しく汚染されたはずのチェルノブイリの「赤の森」が自然動物の宝庫として再生した

人が近寄れないから放射能に強い野生動物が増えただけ。
それも奇形、大型化などの異常が目立つという。

人が近寄れないような地域が「再生」したなどとは言えない。
人間にとってはなくなったも同然だ。


33. 2013年1月14日 10:21:45 : UNMdrr6ws2
上流より流れ来た放射性物質が流れのゆるくなった霞ヶ浦でほとんど沈殿体積するから放置していけば放射性濃度はますますもって増え続けるのは当たり前のことでしょう。

流入する水から率先して汚泥として沈殿させる領域を設定し、そこで徹底的に先ず沈殿させ、次に沈殿物をバグフィルターでしっかり大気へ飛ばさない確認を取った焼却施設で燃やし、最終的に灰として高濃度に圧縮された汚染物質を東電の福島原発管理区域に返却すれば良いでしょう。


34. 2013年1月14日 10:22:54 : UNMdrr6ws2
33 

体積 → 堆積  (訂正)


35. 2013年1月14日 10:39:46 : pPJ5gJb78A
>>33
霞ヶ浦がどのくらい大きいかわかっているの?庭の池とは違うんだよ。
どんどん流れてくるから、いくら汲み取ったところできりがない。

費用はどうするの?ゼネコンに頼めばまた不正をするしね。


36. 2013年1月14日 11:25:40 : D6vBZyDPrc
不思議なもので人間も動物も魚類も生命体はすべて最初はたった一つの細胞(受精卵)か
ら成長するんだよ!その時点で放射線の影響で遺伝子がこわれれば頭が無くなるんだ!
http://homepage1.nifty.com/KASAI-CHAPPUIS/ExtremeBirthDeformities.htm
★「30キロ避難」ってママゴトか?福島事故は『300キロの東京』まで立派に汚染さ
れている。 チェルノブイリ事故では『3000キロの英独』まで立派に汚染されている
(独で奇形児多発・森食材が27年たっても食えない)!★【信じられないような奇形!
100万人の死亡者!アレクセイ・ヤブロコフ博士】ダウン症は特に【ベルリン=3000キ
ロ先】で急増・・「足=脚部が無い子」が多数=6年後非常に多く奇形児が出生・世界中
で100万人の追加死亡者が生じましたhttp://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-2468.html
http://www.asyura2.com/11/senkyo119/msg/572.html
★東日本の汚染地図 http://twitpic.com/a6b89y/full
========================================
★福島は解決不能 人類が地球上にどんどん増やしていく、永遠の『賽の河原地獄』!
疑いもなく『人類史上最大のオバカ技術ゲンパツ!』
★【日本ペンクラブが26年後のチェルノブイリ訪問・処理作業にはキリがない!絶望だ。
大人は責任をもたないといけない!原発反対を改めて表明】(朝日5月3日)森絵都理事
は教えを請う気持ちで行ったが『まだ被害の渦中』ということがわかり驚愕!新たなシェ
ルター造りのため今も常時3000人が作業。欧州各国による基金に頼り雇用が創出されて
いるという皮肉。中村敦夫理事は「原発は経済のためと言う人がいるが逆の意味の冗談で
はないか!『広大な森の除染は不可能』と証明されている」ウクライナによると胎内被曝
で『健康児は2.5%しかいなかった!つまり97.5%は障害児!』【賽の河原地獄】
http://bochibochi-ikoka.doorblog.jp/archives/3393828.html
【(1号機再臨界疑い)、2号機メルトアウト、3号機爆発、4号機ピサの斜塔】
http://blog.goo.ne.jp/banbiblog/e/24fae3cd0f8482c11043090d5a95fc01
http://logsoku.com/thread/engawa.2ch.net/poverty/1348650968/

37. 2013年1月14日 11:51:17 : D6vBZyDPrc
★菅総理の「脱原発」を潰した西岡武夫元参院議長が、今際の際にさすがに僅かに良心が
回復したのか「・・・福島第一原発の真実は現政権が考えているような生易しいものでは
ないのだ・・・」と発言したように、浜岡停止も『米軍保護=横須賀基地(東京は風下)』
のためであることはよく知られており、元総理秘書官だけあって、この内容を全く無視す
ることもできないと思われる。大変な内容を含んでいるので、これは広く知って頂き、良
心に基づく調査と確認を求めたい。もしこれが事実なら、日本民族国家の存亡にかかわる!
★【(1号機再臨界疑い)、2号機メルトアウト、3号機爆発、4号機ピサの斜塔】
★このブログは本当に大問題→【福島原発の告発「衝撃の内容!菅総理元政策秘書 松田
光世氏要約書き起こし」】http://blog.goo.ne.jp/banbiblog/e/24fae3cd0f8482c11043090d5a95fc01
★【今現在も福島第一原発が毎時1000万ベクレル!!のセシウムを放出し続けている
ことが判明!】http://logsoku.com/thread/engawa.2ch.net/poverty/1348650968/
★【フクイチ溶融燃料取り出し『直接適用できるテクノロジー存在せず!!』】
世界的な廃炉ビジネス・リーダーのES社(本社・米国ソルトレイクシティー)の社長が
明言〔ENEニュース〕http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2012/05/post-620e.html
★ http://twitpic.com/a6b89y/full 東日本の汚染地図
(作業・放射能例)http://www.asyura2.com/11/senkyo119/msg/572.html
(作業・放射能例)http://scrapjapan.files.wordpress.com/2008/12/jco-021.jpg
(他の放射能例)http://homepage1.nifty.com/KASAI-CHAPPUIS/ExtremeBirthDeformities.htm

38. 2013年1月14日 12:29:48 : THPWvWm6KA
池や湖もそうだけどダムの底にも大量に溜まっているように思えるのだが、ああいうのは大丈夫なのかな、

39. 2013年1月14日 13:42:46 : D6vBZyDPrc
■=======================================★【栃木県では「癌で病死する人」が異様に増えている!(はなゆー10/16)がん死亡者
平成10年は4440人だったが昨年は5535人に急増】★【福島では、甲状腺3人に1人ど
ころじゃない!ほとんど半分の子どもにのう胞や結節】(みんな楽しくHappy9/17)★【関
東のホットスポットでも続々!千葉の柏市や松戸市、茨城県内の子どもたちにも甲状腺に
嚢胞やしこり、腫瘍が発見】(はなゆー9/29)★小児甲状腺腫瘍の約4割は早期発見の時
点で既に『転移』して悪性!(なんと山下教授自身の研究!同上10/7)★病気でないレ
ベルの変化が2〜3年後に病気に移行した例が多い。文部科学副大臣ウクライナ出張報告
(はなゆー10/7)★東北大学循環器内科学の下川宏明氏が「東日本大震災後、心不全、ACS、
脳卒中、心肺停止、肺炎”のすべてが有意に増加」と学会発表(日経BP3.20)。★福島県
立医大の教授が「原発事故が原因の疾患」が4、5年後には発症することを認めた
(resurrection9/7)。★「ミスター大丈夫」山下俊一教授が「避難したほうがいい」と言い
出した(週刊現代6/18)。★「深刻・・・「子供の視力低下1.0未満 驚きの増加。」それ
って、チェルノブイリと全く一緒」http://hibi-zakkan.net/archives/19222935.html★福島原発
を密閉しないと、東日本は放射能で使い物にならなくなる(とある原発の溶融貫通(メル
トスルー))欧州放射線リスク委員会(ECRR)の科学委員長「クリス・バズビー博士」
http://alcyone-sapporo.blogspot.jp/2012/10/blog-post_4119.html
http://www.asyura2.com/12/genpatu26/msg/174.html
========================================
http://www.excite.co.jp/News/society_g/20120107/Postseven_78749.html
★世界的常識で放射性物質は広大な国土の山々に拡散し半永久的に放射性物質が流出し
「除染は不可能」と何度も証明済。露・ベラルーシも不可能。遙か3000キロの独や墺の
森の食材は27年たっても食えない(森の呪い)。除染に何兆円もかけるより移住促進の方
が安いと有識者が何遍も通告しているのに!ゼネコン利権の方が大切らしい!いまごろ
「やはり除染は限界」といっても★「除染費用1兆円を被災者に渡しては」ノーベル物理
学賞江崎玲於奈氏提言(ポスト1/13号)★復興相「除染に限界」(朝日6/17)★「除染効
果限界」復興相自治体に説明(産経6/17)★復興相「現在の除染技術は限界も」(NHK6/17)
========================================
●日本人これからが正念場、癌・奇形の多発期2年目に入る!! ★このブログは本当に
大問題【チェルノブイリの経験から7年後に数千万人 死亡すると推測される(「泣いて
生まれてきたけれど」より)】http://ameblo.jp/sunamerio/entry-11380553912.html友人市議よ
り「霞ヶ関のキャリア組。かなりの割合で嫁と子どもを海外移住へ」、シンガポールの不
動産関係者が、ここ1年で超高級マンションの予約購入者の「職種」が変わった「霞ヶ関」
の人間が急増、「経団連」「プロミス」「HOYA」「ベネッセ」「サンスター」他企業幹部
が海外移住、「パナソニック」が事実上東京脱出、我々は!避難場所があるのか!★真の
情報を握っている高級官僚・財界トップ・政治家に今や心からの安全厨はいない!いつだ
って死ぬのは下層階級!電力会社の工作員も駒にされ使い捨てにされるだけ!ちっとは気
が付け!★ウクライナでも初めの1〜2年は『デマを流すな!』と怒る人が沢山いた!で
も今は、そんな事言う人は皆無!日本も時間の問題!東日本http://twitpic.com/a6b89y/full

40. 2013年1月14日 14:38:07 : UNMdrr6ws2
>霞ヶ浦がどのくらい大きいかわかっているの?庭の池とは違うんだよ。

日本人が原発に手を出した報いでしょう。それができないなら座して死を待てば良いでしょう。


41. 2013年1月14日 15:57:41 : UFyBzmCTK2
赤い森が自然の宝庫かあ。
「原子力明るい未来のエネルギー」の標語は変わらない。
「事故っても自然に優しい原子力」ってのも付け加えてくれ。

42. 恵也 2013年1月14日 16:31:59 : cdRlA.6W79UEw : BUtfKffNMo
>>21 水については、全て不検出ですし、汚泥についも、ブログで説明して
>>  いる程、危険な情報はありません。

あなたの調査は本物でしょう。
デモ危険だと俺は思う。

汚泥に放射能が溜まるのは、水に微量だけど含まれてるわけだし雨の降る
たびに沢山の放射能泥が運ばれます。人間は水の生き物。
食べ物は汚泥の豊富な栄養のある中でこそ、育つものでそれがないと育たない。

生物濃縮で人間の身体には蓄積され、特定の臓器に放射能は集中する。
ヨウ素は甲状腺に集中しますがセシウムも集中してます。
内分泌腺に集中したら、いろんな自覚症状が出るよ。
俺は5100万人の水瓶が汚染したのだったら、即行で関東から逃げ出すね!


43. 2013年1月14日 19:56:42 : YAaV27JOZc
霞ヶ浦の除染が出来るなどと言うのは気が狂っている。

出来るはずがない。


44. 2013年1月14日 20:33:52 : 7sFpUuXdwo
>>42
5 100万人分も取水したら
枯れ果てちゃいそうですね。

46. 2013年1月14日 21:04:28 : d7pSEFgOik
『仏制作「チェルノブイリ再生の歴史」にでている御用?学者を探る』
http://onodekita.sblo.jp/article/61243860.html

47. 2013年1月14日 21:12:12 : bHrzMg6C7n
> 45

ストレスの元は原発事故なのだから説得力が無いね。


48. 2013年1月14日 21:31:50 : tc9BlcZSeQ
10番

お前たち雲古食いはかならず現れて日本猿云々と妄想をいうが、良い加減日本に寄生せずに半島に返って雲古食え。半島がずっと140年日本から収奪してきた癌だろうが。半島で捏造妄想で生活しろ。


49. 2013年1月14日 22:45:48 : Gq3NS6lPjQ
>>10
>悪魔的な残虐行為を働き、アジアでの永遠の孤立を決定的にする
捏造の歴史でタカリ・飯を食う在日だろ

悪魔的なのはベトナムで女子虐殺して知らん顔している韓国猿だ


50. 2013年1月14日 22:54:35 : UanV0Apv1M
核汚染にも被曝にもストレスを感じない人はたくさんいる。
たかが引越しでストレスを感じない人なんてのもいくらでもいる。

ホルミシス効果の世界的大権威、東大の稲恭宏医学博士を信じて、たっぷり低線量被曝にさらされながら「自然の宝庫」とやらに留まるか、避難および解毒するかは、各自の判断で。

「渡り鳥は抗酸化力の高い実を好む」
https://mail.google.com/mail/?shva=1#compose

サンフランシスコで開催された第239回アメリカ化学学会(ACS)でロードアイランド大学キングストン校のNavindra
Seeram博士が発表した研究によると、渡り鳥は秋に長い旅に出ますが、渡りの期間は好物の虫よりも、強い抗酸化力を持つ色の濃いベリー類を大量に食べているそうです。博士の研究チームは大西洋岸を南北に往復する渡り鳥の中継地点であるアメリカ・ロードアイランド州のブラックアイランドで渡り鳥の食餌を観察しました。この島にはアローウッドベリーなど色の濃い(ブルーベリーやブラックカラントのような)12種類のベリーがあり、色素の濃いベリー類は、薄いものより大量の抗酸化物質を含んでいます。鳥たちの中には1日に体重の3倍もの色の濃い抗酸化力の強いベリー類を食するものもいて、鳥たちが長旅でのストレスに耐えるために、何を食べる必要があるか知っていることを示していると博士はのべています。

「抗酸化食材」
http://www.kutibue.com/detox/food/antioxidation.html

「酸化ストレスと病態」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8A%97%E9%85%B8%E5%8C%96%E7%89%A9%E8%B3%AA#.E9.85.B8.E5.8C.96.E3.82.B9.E3.83.88.E3.83.AC.E3.82.B9.E3.81.A8.E7.97.85.E6.85.8B


51. 2013年1月14日 23:01:48 : ptX4tJTvZc
国民は不正選挙糾弾で盛り上がり始めたぞ!

再選挙!

再選挙!

再選挙!


53. 2013年1月14日 23:22:24 : ptX4tJTvZc
福島県知事の入院は食べて応援の結果だろうか?
そろそろ出てくるんだろうなあ。
責任取れよ、電通。

54. 2013年1月15日 00:34:09 : nD2FCblETM
50では、「各自の判断で」と書いてある通り、情報の提供であって反論ではない。
52氏のリンク先で気になるのは、以下の2点。

「人はどうなんでしょう?」
「化学物質汚染からの解放」

福島は化学物質汚染から解放されているのか、果たして人は大丈夫なのかという素朴な疑問ですよ。

個人的には、赤ワインなど抗酸化作用のあるものといった情報には興味あります。


55. 2013年1月15日 03:38:01 : AiChp2veWo
普通に考えておりますが,冷温停止と称して福島の危機は去ったように国民に思わせた本人や同じような意味のことを国民に垂れ流してきた政治家やマスコミ、学者、影の支配的人物たちは国民の命を平気で犠牲にしている重大な犯罪者だと思います。これって普通の考えだと思うんです。

56. 2013年1月15日 06:40:05 : 2wYuIrXkEA
>>45
>水は不検出です。セシウムは粘土などに吸着されやすいので、フィルターで完全に取り除くことができます。水道水には放射性セシウムは混入しません。

東京の水道局のデータですら、福島事故以前に比べると不検出とする値が非常に
大きな数字名になっています。さらに、雨が降ると普段の16倍まで不検出とするそうです。
そういうテクニックを使った上での不検出なのです。

>>29
>「永久に死の湖」と書いている、貴殿の脳の方が心配です。

体重1kgあたり900から1000ベクレルで動物の40パーセントが死亡した
という実験データはある。流れ込んで蓄積すれば、ほかの湖の魚等の数字からみて
も危険域にはいるだろう。

ウランやプルトニウム239はほぼ永遠になくならない。これらがどの程度あるかは
測られない。一定程度あれば事実上「永久の死の湖」だろう。


57. 2013年1月15日 07:20:33 : bHrzMg6C7n
> 52

渡り鳥の好きなベリーがセシウムにひどく汚染されているので内部被曝の可能性のほうが高いんじゃないの?


58. 2013年1月15日 11:08:04 : FOjP6Me6V2
霞ヶ浦の蓮根、安くて美味しかったのになぁ。
一昨年から怖くて食べてない。

60. 2013年1月15日 12:53:37 : mt3fdl2ADk
「はなゆー」や「泣いて〜」など、妙な煽り記事や根拠不明の記事を載せてるサイトがあるのは、確かですな。
植物や動物の種類によって、放射能への抵抗性が違うというのも分かる。
蒙古馬と同じで、病弱な人間も元気になって繁殖するのかなあ。
蒙古馬と人間のDNAの太さを調べれば分かるのかしら。
どれくらいの被曝で人間のDNAは壊れるのでしょう。
疑問は増すばかりです。
とりあえず個人的には結論は保留にしておきます。
別に私は君子ではないが、はっきり結論が出るまで、東日本には近づくつもりはないです。特に用があるわけでもないし。
まあ予防原則の基本ですね。

61. 2013年1月15日 15:07:55 : pPJ5gJb78A
>>45
>チェルノブイリの赤の森は野生の宝庫ですし、人間の科学者もそこで生活していますよ。

研究調査のため、完全防備でたまに立ち入るだけ。
とてもじゃないが住めるレベルではない。

>水道水には放射性セシウムは混入しません。

空気中を舞っているのだから、どこからでも混入し放題だ。

仕事とはいえ、こんなデタラメを書いて恥かしくないのかね、工作員君。


63. 2013年1月15日 20:35:08 : MfQ9Sig9Og
62氏。
地表面が砂質土の場合は、どうなのでしょう。
風で砂ぼこりが舞っても、セシウムは舞わないのでしょうか。
土中に深く沈降するには、それなりの時間が掛かると思います。
事故直後、たまたま粘土の上に落ちた放射性物質より、木やアスファルトや瓦など何でもいいのですが、粘性土以外の所に落ちた放射性物質の方が、はるかに多いと思うのですが、いかがでしょう。

65. 2013年1月15日 22:07:23 : bHrzMg6C7n
> 64

空気中に出てくるセシウム分子が1bqっていうのは、セシウムがいつまでたっても環境から無くならない、ということです。バカじゃないの。


66. 2013年1月15日 22:56:09 : cK5FFxGCFU
64氏の提示した資料は、全部目を通してますよ。
63では、疑問に思ったことをコメントしただけで、「反論」ではありません。
粘性の高さによって、吸着率、ろ過率は変わってきますね。
放射性物質の多くが行き着く所は、下水汚泥から下水汚泥焼却灰へ。また粘性の高い地層つまりは地下水脈へ、という解釈でよろしいでしょうか。
除染廃棄物の行く末も気になるところです。

67. 2013年1月16日 00:58:12 : FkjuY3EE3I
>>21 rAL5awOUwA
 >いい加減な情報で恐怖心を煽るのは、止めたら?
 >ちょっと自分で検索したら、ガセネタだとわかりました。
 >ちっとも悪化してないではないですか?

 >水については、全て不検出ですし、汚泥についも、ブログで説明している程、>危険な情報はありません。ヘドロをそのまま飲むのですか?

「ちょっと自分で検索したら、ガセネタだとわかりました。」ってあなた何を検索したの?そしたら何が分かったの?
国が水に検出されて無いから大丈夫って言ったの?

おめでたい人だね、長生きしてね^^

日光中善寺のマスは200ベクレルなのにそこから流れてくる水道水は不検出なんですって。
凄いマジックだわー!

「ヘドロをそのまま飲むのですか?」って?
まさか〜何で?ヘドロを誰が飲むって?

難しいから転載するね。
じゅうすいそ【重水素 heavy hydrogen】

水素には質量数1(原子量1.0079)のふつうの水素1Hのほか,質量数2の同位体2H(原子量2.0158)および3の同位体3Hがある。これらは,ふつうの水素のそれぞれ約2倍,3倍の比重をもつ著しく重い同位体であるから,重水素と呼ばれる。しかし通常はそのうち安定で広く存在する2Hを重水素あるいはジュウテリウムdeuterium(化学記号D)と呼び,不安定な放射性元素で天然に微量しか存在しない3Hは三重水素あるいはトリチウムtritium(化学記号T)と呼んでこれと区別することがある。

つまりさ私も難しいことはわから無いけど、今眠いしね^^余計わかんないけど、要するにトリチウムが水と一緒にながれてしまうと分けられない。トリチウムも水だから。
トリチウムも三重水素だけどレッキトシタ水だから水に流れりゃ皆同じって事になるわけ。あぁ眠い。なんだかわかんなくなってきた。

でも普通の水として飲むわけにいかない水でしょ、でも分けられない水でしょ。
あぁどうしよう半端だけどここまで、又明日。


68. 2013年1月16日 01:44:44 : pPJ5gJb78A
>>62
安全デマなどいくら読んでも無駄。

赤い森は、世界でも最高レベルの汚染地帯だ。
大丈夫だというのなら、君も住んで安全であることを証明してくれたまえ。

赤い森でなくても、飯舘村でもいいぞ。
安全だ、心配ないと言っている連中が絶対福島に近寄らないのはなぜだ?

セシウムは重いから遠くへ飛散しないとでもまだ思っているのか。お笑いだ。
福島由来の重いプルトニウムの粒子が北米で検出されているのだ。

都内マンションのエア・フィルタから、ものすごい汚染が検出されたことを知らないのか。
経産省前の植え込みでも1万ベクレル/kgもあるのだ。

首都圏の人間は毎日汚染された空気を吸い込んでいる。

大気が汚染されているのに、水が汚染されないわけがないだろう。


69. 2013年1月16日 06:00:20 : nD2FCblETM
64氏。
Environmental consequences of the Chernobyl accident and their
remediation,” IAEA, Vienna (2006)
では、ストロンチウムは水に溶けた状態で発見され、地下水に関しては、セシウムが減衰するのに対しストロンチウムは増加するされていますが、フォールアウトがあった地域での水、とくに地下水は、本当に安心できるものなのでしょうか。

セシウムは他の物質と結合しやすい性質を持つとともに、水溶性もあります。粘土層に吸着されたセシウムは、放置していても、安全・安心なのでしょうか。都合よくゼオライト並みに粘性の高い地層ばかりがあるとは思えないのですが。
特にフォールアウトがあった水源地が気になります。

また、ダム・下水道・下水処理施設の二次汚染についても言及されています。解体処分時に莫大な放射性廃棄物が排出されるわけですが、処分に困りますね。どうするのでしょう。
www-pub.iaea.org/mtcd/publications/pdf/pub1239_web.pdf

蛇足ですが、これは「反論」ではなく、素朴な疑問です。


70. 2013年1月16日 06:19:15 : 3X8BQ5kmRI
59氏の言葉をそのまま返すかたちになりますが、人も蒙古馬も同じとする実験データのソースを提示ください。

72. 2013年1月16日 07:22:35 : wR2rD3nD56
女の人はよく知っているから、レントゲンには注意している。妊娠しそうなら絶対に
レントゲンを避ける。

このレントゲンの線量は一回当たり胎盤が受ける量は100マイクロシーベルトまでは
いかないだろう。つまり1ミリシーベルト/年の環境では10回レントゲンを受けた
のと同じだ。

内部被曝もどう少なく見ても同量はあるから、さらに10回のレントゲンだ。アルファ線
ベータ線の被曝も考えなくてはならないから、いままでの20回をさらに2倍(この
程度の影響はあるとみられている)しなくてはならない。

つまり妊婦さんにとっては、年1ミリシーベルトの環境ですくなくとも40回のレントゲン
照射を受けることになる。

100万ベクレル/平方メートルでも空気中には1ベクレルだという御仁がいたが
その当否はべつとして、放射線管理区域になる基準の25倍の汚染の場所を言う
精神が信じられない。そんな場所では毎日レントゲン照射を受ける場合以上に被曝する。


73. 2013年1月16日 10:32:42 : SsdL8XFnCw
71氏。
回答は、後回しで結構です。
肺胞に入ったプルトニウムも排出できるのでしょうか。

74. 2013年1月16日 12:15:48 : ld0KyMfZnc
73に追記です。
放射性物質は体外排出できないと断言するカルディコット女史の信奉者が、阿修羅には多いようです。
71氏には、放射性物質は排出できるということを、是非、正しく分かりやすく解説して頂けたらと願うものです。
出来れば適切な解毒方法を伺いたいと思っています。

75. 2013年1月16日 13:16:35 : FkjuY3EE3I
>>14 EGxB2LrF1s さん
>除せんはやらないよりはした方がいいと思うけど放射能排出中の福島原発を
>早くなんとかしてくれ
>外国の知識要員技術を利用すべき、放射能排出中だから除せんしても徐々に
>放射能が蓄積されるだろう

要するに毎日100-2+30みたいな事だろ。

∞に増えていく

      それでもまだ新しい原発を造りたがっている人がいる


76. 2013年1月16日 13:36:50 : pPJ5gJb78A
マルコ・カルトフェン氏によれば、ホット・パーティクルの大きさが重要で、
0.5-5ミクロンのものが肺に入りやすい。
大きすぎるものは肺の奥まで行かないし、小さすぎても呼気と一緒に出て行く。
http://www.asyura2.com/12/genpatu23/msg/579.html

すべてが肺に残ることもないが、すべて排出されることも絶対にない。

仮に100%排出されるとしても、吸い込む空気がすでに汚染されているのだから、
肺が常時被曝することに変わりはない。

彼は日本から送られてきた子供靴のヒモを測定し、すべてセシウム134/137に汚染されていたと報告している。
どれほど汚染が深刻か説明するまでもないだろう。

こんな状況で水道水が汚染されないなどとは噴飯ものだ。

安全デマをいくら流してももう誰も信用しない。いい加減去ったらどうか。


79. 2013年1月16日 19:26:29 : 57KUAJcWuE
71氏のコメントでは、下記のように書かれていますね。
「肺に吸い込んでしまったとしても、 ほとんどは繊毛上皮の働きで痰として 排出され、わずかに肺胞に入ったものは リンパ管に吸収され血中に入り、いずれ排出される」

以前、私も素人なりにですが調べてみたところ、これは医学的な事実として正しいと認識しています。
ところが阿修羅では、肺胞に入った放射性物質は排出されることがないといった主張も見受けられるのですね。

71氏の書かれていることを読むと、フォールアウトがあった地域でのセシウムが結合したコンクリートのハツリや汚染土壌での土方、機械を使った土木作業・解体作業などは、被曝の危険を伴う行為という気がします。

念のため、自然排出に頼るだけでなく、解毒した方がよいと考えています。
いまの日本では、解毒のことになるとシラを切る専門家が多いという不思議な事態になっていますが、なぜでしょう。

Detoxify or Die: Natural Radiation Protection Therapies for Coping
With the Fallout of the Fukushima Nuclear Meltdown
http://www.sott.net/article/226021-Detoxify-orDie-Natural-Radiation-Protection-Therapies-for-Coping-With-the-Fallout-of-the-Fukushima-Nuclear-Meltdown


81. 2013年1月16日 22:21:36 : bHrzMg6C7n
> 71, 77, 78, iyao君

いつもコピペご苦労さん。

再浮遊係数が小さ過ぎるために、セシウムはずっとその場所に留まる、といったんだよ。
この値が100倍、1000倍と大きければ、空気の流れによってどんどん拡散していって、福島の放射能汚染が早く消えるのに。

「チェルノブイリ 再生の歴史」を本当に見たの?
科学者が思い込みで間違ってしまったって言ってなかったかい。
なぜそうなるかって、自分の都合の良いように考えてしまうからだろう。

「ネズミの突然変異が多い」ということが、自分に取って都合が良ければそう見えてしまうし(それで論文がネイチャーに載るんだし)、何年か経って
「ネズミは突然変異していない」というほうが都合が良くなれば(原子力村からの資金提供もあるし)、そういう風に見えてしまうものだ。なんの正義も感じないよ。

福島に住む日本人も何世代か経ったら絶滅して、後から入って来た中国人ばかりになってしまうんだろうな。


83. 2013年1月17日 01:14:00 : o4GpwH3AxY
カルディコット情報、ありがとうございます。
まだディベートが成立するような段階ではないみたいですね。私は「脱脳」を支持します。
82氏の今後の活躍と阿修羅の活性化に期待します。

84. 2013年1月17日 01:35:56 : 5tlxhynKu6
83に追記。
私は政治には関心が薄いほうで、いい人をあえて選ぶとしたら小沢さんといった程度です。
ガスダービンコンバインドや最近は太陽光の設計はやってるが、原発推進にも脱原発にもたいして興味はないほうだと思います。
なので、82氏のリンク先はすこし距離をおきながら見てる感じですが、最近の阿修羅のコメント群より、刺激的ですね。
もっといろんな立場や考えを持つ人が出てきて、阿修羅が、ディベートや情報交換の場になったらという意味で、活性化を望んでいますし、82氏の言われる脱脳を支持します。

85. 2013年1月17日 06:10:39 : FCwwSxgiGA
工作員がわらわら湧いているところをみると重要な話題なのだろう。
カルディコット博士の誹謗もある。博士は傘下の団体がノーベル平和賞を受賞して
いる。国際的にも名のしられた人だ。

水道については、水道局に問い合わせればよい。検出されずのレベルがどれほど
福島事故前にくらべ大きくなっているか。雨の日にはさらに大きくなるそうだ。

福島市でセシウムの降下量が昨年たいへん大きな値となったことがある。それは
地面からの巻上げだということになった。>>64

>例えば、1平米100万bqの場所でも、1立方mの空気中に存在するのは1bqだそうです。

という人がいたがまるで間違いである。


87. IKA 2013年1月17日 12:31:03 : TNrYfh9bm5GM6 : 6hpZW2eCoo
本題に関係なく、かつ細かい話で恐縮ですが…。

>>85さん
本人が貰ったわけでもない、科学的整合性とはまったく関係のないノーベル平和賞をここで持ち出しても、カルディコット氏の主張を担保することは出来ないと思います。

と言いますか、ノーベル平和賞は佐藤栄作(栄佐久じゃないですよ)氏ももらっているんですが…。
(カルディコット氏の主張がノーベル平和賞で担保出来るのなら、栄作氏が総裁を勤めた自民党のエネルギー政策も認めないといけないでしょうね)


90. 2013年1月17日 23:18:00 : NrnWIa4XYo
熱い議論がなされているようですが、実際にサンプリングに偏りがないように測定するに越した事はないでしょう。
粘土質を含む泥がセシウムを吸着するのは確かでしょうし、例えば常緑樹などが多くて地面が湿っていれば乾燥している時より埃も飛散しにくい、と言うのは確かなのですが、一つ疑問はあります。
それは湖沼の底や田の土の粘土質などがセシウムを吸着する限界値がどこまでなのか?と言う事です。
土や泥の限られた表面が限界値までセシウムを吸着すると、それ以上はセシウムを吸着しにくくなると言う事が将来的に有り得るのかどうか、もし有るのなら、土の入れ替えや粘土を含む土を上から被せるのも効果的でしょう。
上から被せれば埃の飛散防止にもなります。
そんな意味でも津波対策の住居移転で高台、内陸の山林などをやや深く造成して出た汚染の殆どない土をこうした所に撒けば有効になるのではないかと思います。
国はこうした事業のサポートを原発災害復興、津波災害対策を兼ねて行うのが基本だと思います。

91. 2013年1月18日 00:46:28 : bHrzMg6C7n
> 82

だいぶ副島の洗脳から解放されつつあるみたいじゃないか。
金(GOLD)は買ったんかい?

> 科学的に反論してみろ、この

どんな科学的を期待してます?
幸福の科学的?
ソビエト科学アカデミー風?
あるいはtoggeterの引用を引っ張ってこいって?

福島県人を困らせるつもりは無いけど。
薦められた 「チェルノブイリ 再生の歴史」のチェルノのネズミの話をしただけだよ、とりあえず。



92. 2013年1月18日 06:56:55 : Fm1iMeNY7g
>>86

一昨年の12月ころから福島のセシウム降下物は減少から増大に転じ1日あたり
10ベクレル(平方メートル)から数百ベクレルまで増大した。これは再飛散
によるものと見られている。現在もときどき再飛散とみられるセシウム降下物の
増大がある。

百ベクレルの降下(平方メートル)でも人間は1日百ベクレルの内部被曝になる
といわれる。
立方メートルあたり5ベクレルだ(呼吸量は1日あたり20立方メートルだから)。
実際の飛散量はこの程度になる。最大の降下時にはこれよりはるかに大きな値となる。
セシウム以外のベータ線源、アルファ線源も存在するからその危険も見積もらなければ
ならない。


94. 2013年1月18日 22:49:38 : bHrzMg6C7n
> 93

・ネズミを人間に代えて考えてみれば、よその地域から中国人が進出して繁殖する、ってことよね。

・ハイパーインフレは起るかもしれないけど、重要なのはハイパーインフレが起った後にそれに対処する方法がある、ということが判っていることだ。


96. 2013年1月19日 15:41:04 : NBzwmIuefY
ハイパーインフレまで、話が飛びましたか。
こういう展開好きです。
投稿とは場違いだけど、こちらは削除されてないのは何故だろう。
阿修羅じゃ、小出氏批判はタブーなのかな。
都合が悪い情報を隠すのなら、どこぞの電力会社のことも悪く言えませんな。

私ゃ金より美術品やアンティーク家具に目がないです。たいした値打ちもんは、持ってませんけど。

「ハイパーインフレに備える」
http://ameblo.jp/sonaeru/theme-10047356180.html


97. 2013年1月19日 22:33:37 : bHrzMg6C7n
> 95

ドイツで昔、ハイパーインフレがおこったけど最後は土地の価値をアンカーにして止めた。

土地の価値(値段)は、そこから生産される物の値段で決まる。
放射能に汚染された土地の農作物は「ただちに人が死ぬようなことは無い」程度だから安くなってしまうがね。

がんばって「実業家」になってみたらいいと思うよ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素29掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素29掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧