★阿修羅♪ > 原発・フッ素29 > 718.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
2011年3月15日の前頃、東大の内部関係者に文科系の助教に至るまで、箝口令が電子メールで届けられていた事実
http://www.asyura2.com/12/genpatu29/msg/718.html
投稿者 mainau 日時 2013 年 1 月 15 日 21:01:30: GgaPs4QXWLwO2
 

これは、ごく簡単な短い情報である。
東大の内部関係者から直接聞いたから間違いない。
これ以上の事は個人に関与するから書かない。
------------------------------------------------------------------

2011年3月15日の前頃、東大の内部関係者に箝口令が電子メールで届けられた。
フクイチ事故について、個人でいろいろな情報を拡大することを自制するように、というのが趣旨。
文科系の末端の助教にまで、この電子メールが届けられた。
そして、多くの東大関係者はこれに従い、口をつぐみ、黙っているか、静かにしていた。

------------------------------------------------------------------

彼ら東大の教員関係者には次のような人々が多いのではないかというのが、私の個人的感想である。
-「いい子」として育てられた。
- おぼっちゃん、おじょうちゃん育ちである。
- 小さい頃から賞賛の声ばかりが多かった。「まあ、本当に優秀なお子様」ですね。
- 中産階級の出身者が多い。親は大会社につとめていたり、東京付近で一戸建ての持ち主だったりとかする。
- 本人も至って「いい人」に見える。まあ、人畜無害というのか、「事なかれ主義」で官僚に向いた性格。
- きわめて「権威」に弱い。箝口令が敷かれたら、従う。上の人の言う事を聞く。
-「権威」が発する情報をうのみにする。当時、IAEAからの情報により、「東京は安全ですよ」のデマを本当に信じていたやつがいた。

やれやれ、である。
東大に行く事が最高価値であった時代は、もうとっくに終わった。
あそこにいる教職員どもの多くは、いわゆる「ヘタレ」である。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年1月15日 21:17:13 : A4GQ7o9O02
きーこさんのブログには、京大原子炉実験所でも箝口令があったことがわかります。
小出さんは、個人的に12日から発信。
所長さんは、一応言うだけ言うといたで。=黙認(大人の対応、笑)

http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-2348.html
ーーーーーーーーーーーーー
さっき小出さん怒られたっておっしゃったじゃないですか
かん口令を破って、ネットで配信したことに対して、仲間内だけど京大の内部で怒られたって、

小出:
私は怒られたんじゃないですよ。
私は所長から「かん口令がある」という事を言われて、
注意をされたんです。
「自分で発信するな」というよな注意をされたし、

ーー:その時になんて答えられたんですか?

小出:
「私はパニックを抑えるための一番の手段は情報を正確に伝える事なんだ」と。
ですから、
「情報を隠すなんていう事でパニックを防げるなんていう事はあり得ないのだから」と所長に答えたんです。

ーー:という事は折れなかったという事ですね、そこで。

小出:私はもちろん折れませんでした。

ざまみや:それはなんかデータに基づいていったんですか?それとも直感ですか?

小出:
直感じゃなくて、私が一番初めに発信をしたのはジャックさんがさっき言ってくれたけれど、
3月12日の初めは、まだ私は何とかなると思っていたけれども、
1号機の原子炉建屋が爆発してしまった時には、
「これは水素爆発しかない」と思ったし、
「水素爆発が起きるためにはもう燃料が溶けている以外にはあり得ない」と思ったので、
これはもう、最悪の事態が進行していると思ったんですよ。
それで発信を私は始めている訳で、
それ以外に私の選択はなかったからやっただけです。

それに対して日本の国家は「とにかくそんなことはない」
「燃料は溶けていない」「原子炉の炉心は溶けていない」
「住民は安心しろ」と、パニックなんかを起こしてはいけないという事で、
情報統制を始めたわけですよ。
それで日本の国家の末端にある京都大学原子炉実験所もその網に入っているわけです。
その網に入っている実験所の所長が私に対しては「勝手に言うな」という事を言ったわけですよ。

ざまみや:小出さんが情報を公開することがパニックを起こさない方法だと、

小出:「唯一の方法だ」と私はその時に所長に言って、私は「自分で出す」と言ったんです。

ざまみや:これからも出すって言ったんですね。

小出:「これからも出す」って言ったんです。

ざまみや:それに対してなんて言ったんですか?

小出:
それで何にも彼は言いませんでした。
私に対しては。

ーー:黙認
ーーーーーーーーーーーー
何時だって、大事故が起これば
国民には正確な情報は流れてこないのだという事がよく分かりました。

「私はこれからも出す!」ときっぱりおっしゃった小出先生に感謝です。


02. 2013年1月15日 21:17:43 : 39HuzqnW7g
京大は偉いよな。


03. 無段活用 2013年1月15日 21:19:14 : 2iUYbJALJ4TtU : pnFKtUyAeE
フランス大使館も節を枉げたでしょう。

ものすごい圧力が方々にかかっんだと思うよ。

http://www.asyura2.com/09/jisin16/msg/527.html


04. 2013年1月15日 21:20:56 : 39HuzqnW7g
02です。
>>01の事情を知りませんでした。

京大じゃなくて、小出先生が偉かったんですね。


05. 2013年1月15日 21:35:48 : Pj82T22SRI

世間でまだ東大のセンセイを有難がる人がいるから、用心したということだろうな

実際は、まともに理解しておらず、安全デマや危険デマをまき散らす人も多い


06. 2013年1月15日 21:40:48 : A4GQ7o9O02
3月11日の事故直後から、小出さんは発信してます。

ある原子力研究者からのメール
http://www.asyura2.com/09/genpatu6/msg/851.html

福島原発の現状について  京大、小出(3月12日)
http://www.asyura2.com/09/genpatu6/msg/855.html

たねまきジャーナルより早く、地域FMに出演
http://www.asyura2.com/11/genpatu7/msg/131.html


07. 日本はひとつのチームなんです 2013年1月15日 22:41:03 : SOiJ6RcUWMrH. : qY7CVKkq3I
来週から国立大学の入試が始まる。
相変わらず、日本でトップクラスの受験生が東大に挑むことであろう。
東京大学がわれらが日本の最高学府の頂点に君臨し続けることに揺るぎはない。
東京大学は永遠に不滅です。

08. 2013年1月15日 23:43:33 : mP5tGcCmYI
東大脳(とりわけ法学部脳)こそが日本を滅ぼすのだ。改めて痛感した。
 30年前に東大生の親は殆どが富裕層だったというデータがある。
 そいつ等が親になり、試験秀才の再生産によって階層が固定され、受験産業の複雑化も加わり階層間移動(一発逆転)も不可能になったのだろう。
 教育見直しがどうたらこうたら言われているが、
既に6・3・3・4制は崩壊している。6・6・4になっている。
東大生の出身校はもはや大半が公立ではなく、国立か私立有名一貫校だからだ。
 にもかかわらず何千億もの血税がー3.11の後もー湯水のように投げ込まれ続けているのは許しがたい
 以前東大の文科系教授らが「希望学プロジェクト」を立ち上げたと聞き呆れた。
 地道に生きる、中流以下の圧倒的庶民から希望を奪い「棄民」にしたのも、
原発事故隠蔽で文字通りの難民にしようとしている(大部分の国民が気づいていないが)のも
 東大法学部である。もちろん他学部もだが、法学部には到底及ばない。

安富先生の「原発事故と東大話法」「もう東大話法には騙されない」は
立場に関係なく全国民必読の書と思うが、
京大の経済学部卒だからこそ見抜け、書けたのだろう。

 ともあれ東京大学(盗狂大学または頭凶大学)は永遠に不潔である!
 廃止・解体を、何度でも訴える!真面目に国民的議論がなされる事を望む!
 それが出来ないと言うのなら全学部生を除染作業に強制動因させよ!
これは極論ではない。原発という魔物をこの日本に持ち込んだ奴らは中曽根・正力に始まり全員が東大法学部卒ではないか!


09. 2013年1月16日 00:04:12 : qon4Nnuetw
 
 100点満点 + 100点満点 = クズ

 悲しいね〜〜
 


10. 2013年1月16日 00:31:10 : 90iotVfajo
東大の原子力専門家と称する輩は全てカスであることが、福島原発事故でわかった。私のとって現在はそれが確信になっている。

11. taked4700 2013年1月16日 00:41:48 : 9XFNe/BiX575U : EBcl4T4IrM
小出さんも実際は肝心なことを言っていない。
一つは監視カメラ映像のことだ。次に地震直後の被ばく、つまり、3月11日の被ばくだ。この二つのことが言われないから原発安全神話が保たれている。

だから、見方によっては小出さんは御用学者の次の一手として用意されていたと考えることもできる。


12. 2013年1月16日 00:54:58 : w18f1GkoJs
まあ、東大の先生になるほどの人は処世術にも長けているから、ヤバイかもしれない時には言われなくても黙っていたと思う。

ただ、ひょっとして「天然もの」みたいな人がいて、何か言っちゃうとまずいと思ったのかもしれないね。


13. 2013年1月16日 07:12:53 : A4GQ7o9O02
昔のように骨のある助手や講師はもういないだろうし、現在の任期制の助教や講師みたいに不安定な職ならなおさら危険は犯さへんのとちゃいますか。

東大でも島薗進さんのようなビッグネームの教授になれば、それなりの覚吾でガンバることも可能かも。
その他のセンセイがたは、確かにヘタレはヘタレですね。

中川保雄著、増補『放射線被曝の歴史』被曝を強制する側によりつくられた放射線被曝防護基準。その欺瞞を白日のもとに晒す
http://www.asyura2.com/11/genpatu18/msg/316.html
「今こそ役に立つ意義深い好著の復刊」
(島薗進/東大教授推薦)


14. 2013年1月16日 09:05:56 : wR2rD3nD56
かん口令といえば、学者・研究者の存在意義の否定でしょう。出すほうも出すほうだし
唯々諾々と聞くほうも聞くほうだ。

黙ることで安全デマを後押ししたわけだから、東大というものは犯罪集団だね。
ごみみたいな奴らだ。


15. 2013年1月16日 09:28:12 : vfLZZUKUiI
東京大学は本当にとても優秀な大学です。
理系を専攻している人なら放射線のことは当然に知っています。
ガイガーカウンターが計測する簡単な仕組みがわかれば、放射線の人体に及ぼす効果(危険)が簡単に理解できます。本当に単純で簡単な仕組みで自作キットも売ってたぐらいです。

東京大学は知識を人のために使うことを拒否し、自らの金もうけだけに使うことを選んだだけの話です。別に不思議なことではなくフクシマ以後の公務員の対応を見れば、それがあの人たちの普通じゃないですか。

東京大学の関係者には、人情、慈しみ、思いやり等々がないということをこれからの人生で全国民が肝に銘じましょう。


16. 2013年1月16日 11:21:18 : PtETvATwus
そういうのを権威主義的パーソナリティーと呼ぶ。

自己より権威ある者への絶対的服従と、自己より弱い者に対する攻撃的性格を共生する。つまり、優越と劣等の二つのコンプレックスをもちあわせる、困った人格のことである。


17. 2013年1月16日 15:38:09 : 48hs4oJBz6
私も工学部の出身ですが、最近の東大は「研究費の不正使用」「業者と学内規定による国費出張費」など2重で受給している教授も散見され国民の皆様からの信頼失墜と後輩たちからも慨嘆の声が届いております。

NHKが2011年5月に放送した「科学者たちが作る放射能汚染地図」と先日放送された同スペシャル「福島事故初期被曝の空白」などの番組に携われた学者・専門家は京大、名大、東北大、九大、弘前大、福岡工大、近大などの先生かたが多く活躍しておられます。

残念ながらこれまで世間の常識とかけ離れた閉鎖空間のみで研究に打ちこんで結果、東大と東工大は相当に鈍感になり、他の大学や研究機関の後塵を拝しているものと思います。もう一度初心に還って研究に力を注がねば国民の皆様から信頼を勝ち得ることは難しいと自戒しております。


18. 2013年1月16日 16:02:05 : qeO8ep0Uuy
あそこは優秀な手代、番頭の養成校だから、逆にそうでなければ困る。
ちょっと情けなくはあるが、まあそれは宝塚歌劇団に道路工事を
発注するようなもので、要求する方が無茶なんだろう。

19. 2013年1月16日 16:47:41 : pPJ5gJb78A
柏キャンパスのまわりは汚染がひどい。
自業自得だな。

たっぷり被曝して、早くあの世に行って欲しい。
生きていても社会に害毒を流すだけだ。それも国民の血税を使って。

[削除理由]:阿修羅にはふさわしくない言い回し、言葉の使い方のコメント
20. 2013年1月16日 23:00:42 : Fcj6YmtWQg
>2011年3月15日の前頃、東大の内部関係者に箝口令が電子メールで届けられた。
フクイチ事故について、個人でいろいろな情報を拡大することを自制するように、というのが趣旨。
文科系の末端の助教にまで、この電子メールが届けられた。
そして、多くの東大関係者はこれに従い、口をつぐみ、黙っているか、静かにしていた。

口をつぐみ黙っていたのではなく、自分と自分の家族の身を守るため忙しく情報を発信している暇などなかったのでは。放射能がすぐそこまで迫っているならまずは家族を安全なところへ逃がすか、自分の家や研究室を放射性物質の雲から守るため必死になって目張りをしていただろう。


21. 2013年1月16日 23:13:23 : W5yEDvTuLE
15ですが決め付けはよくないので追記します。

後輩に東大から外務省に行ったのがいます。
とにかく天才で、塾なんて行ったことないし家では勉強せず学校の授業だけの勉強で東大に行きました。友達も多くていいやつです。

東大にはこんなのがごろごろいて、この人達は人間らしい人生を送ってるので、頭が良いことを除けば私達とそんなに変わりません。最近ではIT系に進む人が多いそうです。

困り者は幼稚園の頃から英才教育で、普通の人間関係をせず、隔離された環境で知識を詰め込むだけをしてきた人達です。
こういった人は民間企業では使い物にならないので官僚になります。

当然、記憶する機械としての人生を送ってきたので人間味はなく、知識は凄いが知恵はありません。

済みませんが、先ほど電話したら怒られたので書きました。


22. 2013年1月17日 00:35:47 : Wr5cvCffrE
東大w
お勉強の成績がいいだけのカラッポ人間がカラッポ人間を教育する場所
日本が悪くなって当然です
3.11以降、完全にそれが証明された

23. 2013年1月17日 07:09:16 : FCwwSxgiGA
>>19
>柏キャンパスのまわりは汚染がひどい。
>たっぷり被曝して、早くあの世に行って欲しい。

全く同意。このくらい言わなきゃわからない連中なのだ。キャンパス整備の苦労を
含め、積み上げてきたものが無に帰すぞ。外人研究者もこなくなる。

いいきびだ。早く死ね。

[削除理由]:阿修羅にはふさわしくない言い回し、言葉の使い方のコメント
24. metola 2013年1月17日 07:32:36 : XbEFO1BzdtcZo : aTroEriNEs
まぁ、今さら何を仰いますのやら、、、
http://www.asyura2.com/11/genpatu8/msg/917.html


ちなみに、東大はたとえばKOなんかとちがって貧乏人も多いですよ。
学費やすいから。
なんか、いろいろ誤解されてる方が多いようなので……。


25. 2013年1月17日 08:36:11 : 5tlxhynKu6
東大にはある程度裕福な家庭じゃないと入れない。貧乏にんは少ない。

26. 2013年1月17日 09:27:43 : 6ZmnLS6B3l
事と次第によっては今の時代、箝口令の効果のメリット、デメリットは果てしなく大きいと考えられる。第三者の不利益が想定されなければならないだろう。

法治国家の権威において、箝口令を発令した人物が法律によって公表されるべきだ。さもなければサボタージュの一種として糾弾されるべきである。

マスコミの正義の報道は今や期待するべくもないのか。


27. 2013年1月17日 10:04:36 : KeXAbB7tmI
かん口令を出さざるを得ないくらいに原発(事故)は人類の英知と能力を超える危険な現実であるのが良く分かる。

もちろん当時の菅政府からの指示も当然あっただろう。

フクイチは二年近く経過しても何ら解決どころか膨大な放射能放出の現状維持が精いっぱいなのだから。

大量の汚染された冷却水も河川や地下を経由して海洋に流出しているだろう。

おまけに各地にある高濃度の放射性廃棄物は行先も無く積み上がる一方でパンク寸前だ。

神が「いいかげんに原発は止めろ!」と警告しているのではないか?

原発を止めても電力は足りており(東京を見れば歴然!)現状の価格も半減出来るはずだ。

日本の電気代は欧米の価格の2〜3倍だと言うではないか。

独占企業の電力会社が巨額の広告宣伝費や接待交際費をジャブジャブと使用すること自体がおかしいだろ?

自民党や公明党はそんな原発をどんどん輸出するらしい。

海外で日本製原発の事故が発生したら有無を言わさず日本のメーカー(結局は日本国民)に損害賠償を請求するだろう。(PL法=製造物責任)

その金額たるや何百兆円と天文学的な数字だからメーカーでは負いきれず国民の負担になるだろう。

自公政権やメーカーの原発輸出は正気の沙汰と思えない。


28. 2013年1月17日 10:55:47 : qV5kpsTyDY
引き籠りさんや企業など大きな組織に参加したことのない人にはわからないだろうけど、「全員に箝口令」などは全く無意味な指示なんだよ。秘密がばれたら全員死刑というの武装革命組織でない限り、守られるはずがない。トップの気休めか、問題があったときの弁解用だ。受け取った方も小出さんのように「フン」というだけだよ。第一、文系の研究者など原発事故直後に何を話せというんだ。東大トップのバカさ加減を示しているのは確かだ。

29. 2013年1月17日 11:40:27 : 839sNaBDlY
東大が頭でっかちの学生を輩出しすぎている。文武両道は過去のもの。学生は健全な精神を育むため、武道と学問を両立させることを奨励してきた。人の痛みを知る上で、武道の、スポーツと置き換えてもいいが、必要性は大切なことである。東大の体育系といえば、いったい何が強いのか?何もない。京大はその点、アメラグが強い。いろいろとすべては強くないにしても、学問だけでなく、武道、スポーツを奨励している大学はまともな学生を輩出できる。すなわち日本人の武士道の心得を得た素質が、この国に必要なのである。学問の戦いは上には上が居る。世界のランキングでも東大は劣る。すなわち頭だけの戦いでは日本は三流国なのである。しかしノーベル賞などの学者の輩出に際立っているのは東大よりもむしろ京大である。頭のいいとされている東大の学生は、間違ったエリート主義にかたまり、亡国の人材を輩出しているに過ぎない。これは一般論で具体論ではないが、官僚育成のための学府はもう時代にそぐわない。新しい価値観を見直す必要がある時期に来た。東大万歳という、阿呆たちは、まさにこの時代笑い者である。緘口令に右へ並べ。素直に従う大樹の陰に、長いものには巻かれよ的な学生ならば、もはや世も末であることがわかろうが・・

30. 2013年1月17日 12:07:10 : 7A0i0FQ0Xo

ほんとの価値ある研究は、既存の権威の訂正

という側面を必ず含むから、

権威主義者、権威に盲従したがる人間に、
まともな研究はムリ。


31. 2013年1月17日 12:39:30 : hR7RqMcHWI
「位高ければ徳高きを要す」ヨーロッパでも”noblesse oblige”
と言われて、相応の地位のある者は、それなりの責任を負わなければいけない、
霞ヶ関に巣食う東大赤門宦官にはそれが欠けている連中ばかり、
これを潰さなければ、日本は、亡国の道を、歩むばかりである、

32. 2013年1月17日 13:04:38 : pPJ5gJb78A
東大御用学者リストはこちら
http://www.asyura2.com/12/genpatu23/msg/521.html

「青酸カリを飲んでも大丈夫」とか「サリンガスを吸っても大丈夫」などと
東大教授が公の場で発言したら、すぐに学内外で問題になり、
謝罪と訂正撤回をしなければ免職になるだろう。

なぜ「プルトニウムは飲んでも大丈夫」という大橋センセの発言に対して、
東大の連中は誰も批判しないのか。

どんなおかしなことでも目をつぶり知らん顔をする。事なかれ主義を貫く。
もはや救いようがない。こんな連中に学問をする資格などない。

こんな大学など解体すべきだと思う。

もっとも、数年後は首都圏でも被曝被害が深刻になるだろうから、
解体しなくても、みんな逃げるか死んでしまうかも知れないが。

それはそうと、大橋センセ、早くプルト水、一気飲みして下さいよ。
みんな楽しみにしているんだから。


33. 2013年1月17日 13:19:54 : 6ZmnLS6B3l
国家公務員の立場で何でまた、何かの立場や身を守るべき理由があるのだろうか。言ってもべつに減るものでもないだろう。恥ずかしいことではないはずだ。

34. 2013年1月17日 13:23:47 : gNeNMxWyPM
3.11地震時。格納容器内外のパイプ類がどの様に揺れて損傷したのか。
動いていたはずの監視カメラ映像。誰でも良いから見せてもらいたいものです。


35. 2013年1月17日 13:53:20 : 6ZmnLS6B3l
原発事故が人災と言われるべき根拠の最たるものが実は労働環境ではなかったのか。チェルノブイリの時は確かにそうだった。ソ連が崩壊する前だったが、国中が給料の未払い問題で世界中が大騒ぎの報道があった当時を思い出す。あの時は自然災害がどうのこうのという問題ではなかった。

安全管理や安全運転義務を完全に怠っていたのではなかっただろうか。確かに今は世界中が無償では働かなくなってきている。やはり誰しも黙り込むようになるのではないだろうか。日本の場合は地震プラス津波の被害だったから、事情は異なっているが、疑問が謎に変わるようでは近代国家の姿はない。か、カルトだ。


36. 2013年1月17日 14:25:20 : FxzQ3XYdHV
3.11以降東大の権威は既に地に墜ちた。しかし当事者も多くの部外者もそれに気づいていない。しかし知る人ぞ知る。

37. 2013年1月17日 15:07:03 : Ko9HCV4qVg
いやあーもうここでしょおおもとの原因は
学生運動もヤラセが先導したって話まであるし
現にテレビ関係者が偉そうに自慢してるじゃんw

38. 2013年1月17日 15:10:06 : k1IJyrhnUM

高校時代にライフプランを語る友人がいた。

東大文1に入り、国家公務員上級試験を取り、財務省に入り、40歳で天下りして、

2年毎に退職金を受け取り、この国から10億は貰うつもりだ・・・と。

あいつは実際に、その通りにしている。


39. 2013年1月17日 15:33:51 : nMZJBPvxiI
あらゆる外圧に身を隠しながら自国からそんなに貰えるんですか。

人の三百三十三倍も。


40. 2013年1月17日 15:43:16 : xQUGSpq4Uw
>39
わたりで貰い続けるとは聞くけど
けど全員だと思うとほとんどの官僚は怒ると思うわw
だからなんかあんじゃねえの世襲のだってここ元々右翼が占領してる国だし

41. 2013年1月17日 17:32:43 : ivXXYg8hS6
東大だから、京大だからという論理は変でしょう。責任ある立場の公務員がむやみに情報を発信するなと言う処置危機管理としては正しいですよ。
東大は単に入学試験という試験に強い人間の集団でしかありません。優秀でもまして天才でもない、クイズ王と大差ない人たちですよ。
それより、小出さんのように発言すると、ネット、マスコミがその発言の一部だけを取り上げて、騒ぐと言うことになります、小出さんは原発にそもそも反対だから、少々曲解されても目標が達成すれば言いので訂正をしていませんね、これでは正しい情報が流れているとはいえないと思うのですがね。
例えば3号機の爆発を核爆発と騒ぐ訳ですね、しかし核爆発の色はオレンジでしょうか?きのこ雲の正体は巻き上げられたゴミです、別に色が黒いから核爆発と言う訳でもない、そんなことは小出さんは百も承知なのに否定しようとしない、これはおかしいでしょう。
いづれにしても当時正しい情報ってどこから手に入れるのか、非常に難しい状態でしたね。これだけは事実ですね。

42. 2013年1月17日 17:39:21 : UC8c4iia9M
>41
いやだから、東大程ややこしい学校は無いって話なんだよ
表の金にしても東電が東大に幾らつぎ込んでるか知ってる?

東大話法なんて言い訳ばかり教える学風ともうわさで聞く

外資は雇う時はある筋からの契約金の有無も洗う必要があるややこしい学校だよここ


43. 2013年1月17日 18:38:31 : AY2TXqAARY
>41さん

2011年4月2日(だったか)の朝日新聞の記事(元記事はリンク切れ)、
福島第一原発の事故を受け、日本気象学会が会員の研究者らに、大気中に拡散する放射性物質の
影響を予測した研究成果の公表を自粛するよう求める通知を出していたことが分かった。−中略−
 文書は3月18日付で、学会ホームページに掲載した。
新野宏理事長(東京大教授)名で、「学会の 関係者が不確実性を伴う情報を提供することは、
徒(いたずら)に国の防災対策に関する情報を混乱 させる」「防災対策の基本は、信頼できる単一の情報に基づいて行動すること」などと書かれている。

コレのおかげで、地球の裏側で当たり前の様に出されていた「フクイチからの放射性物質の拡散予測」が、
『日本だけ』一般国民に表だって出される事はなかった(後に武田教授らの抗議で気象庁が嫌々発表したけど)。
なんで、ネットでドイツの予測を見なきゃならなかったのか、オカシイと思わない?ドイツの放射性物質拡散予測の根拠となる風向きのデータは日本の気象庁のデータだよ。
本来なら、天気予報の時間に「フクイチからの風向き」が流されて、
「海から内陸に風が吹き込んでくるので、外出にはマスクを着用し、布団干しは避け、洗濯物は部屋干しにしましょう」という解説があって、当然でしょう。

>責任ある立場の公務員がむやみに情報を発信するなと言う処置危機管理としては正しいですよ。

逆なんですよ。事態が大きくなればなる程、公務員は情報を管理するのではなく、
率先して「情報を出す事が必要」になってくるのです。
「精査した正しい情報」という言葉の裏には、「自分達(公務員や政治家)に法的に落ち度が無い事の検証」が必ず含まれています。
文科省や福島県がSPEEDIデータを隠ぺいしたのは、自分達に都合が悪かったから。
個人単位でいくらでも「情報が流せる時代」だからこそ、政府や自治体が率先して情報を出してゆかなければいけないんです。

現に今現在も、気象庁は「黄砂情報サイト」を休止してしまった。
「中国の大気汚染問題」が影響しているのはミエミエ。
大気汚染を心配する国民へのの対応が面倒だから「見えなくしてしまおう」っていう事で、
フクイチからの放射性物質の拡散予測をさせなかった事と「根は一緒」だ。


44. 2013年1月17日 18:48:13 : 2J0xzB1cV0
>>38さん
いくらなんでも それは極端でしょう。
残念ながら日本を実質的に仕切っているのは官僚です。
各省の局長以上はほとんどが東大、京大です。たまに九大、一ツ橋、神戸大がいますけどね。
でも、「秋入学」の話題くらいしか提供できない東大って、皆さんが思うほど大したことはありません。アジアでも香港大以下です。

45. 2013年1月17日 19:46:11 : NxXoXJZ4bU
日本人なら東大出身者の批判などぜず、お金の取り方を学ぶべきだ。

知らない人ほど東大出身者に学べということだ。

これで日本は近い将来において国民皆高所得の時代を迎えることになるだろう。

日本の最高頭脳集団が果たすべき役割は大きい。


47. 2013年1月17日 23:08:08 : NxXoXJZ4bU
>>46. またお前か、お前のおかげで話が低レベルになるんだよ、分かるか? 

>>そして、これだけは言える。>>東大コンプレックスなのかな?>>それだけのことですが、何か? >>情報弱者の君たちに、他人をdisる資格などない!

お前は蒙昧主義者か? その割にはいつも同じようなことばかり繰り返し過ぎてるんじゃないか? みんな知ってるよそんなこと。 馬鹿だということも。

無知蒙昧とはお前のような頭してる人間をいう。 箝口令が敷かれてるんだろが!


48. 2013年1月17日 23:10:34 : mP5tGcCmYI
 東大の阿呆学部(国営マフィアの幹部養成所)か異学部かわからんが、やっと反撃に出て来たね。ちと遅すぎるがマア偉い。
 二年近く恥と無能ぶりを日本中・世界中にさらけ出した東大無能、いや東大脳が
よく言うよ…。何ですか?このザマは。
 君らは特権階級の家庭に生まれ、幼少時から試験に次ぐ試験で、事務処理能力の訓練に明け暮れてそれを極めたのではないのかね?
 ま、小生も税金で君らに僅かながら貢献してきたから言わしてもらったが、
なにぶん「情報弱者」だから、「放射脳から脱脳できない」云々に対する批判は
しかるべき読者に任せたい。
(しかし凄い暴言だね…東大脳ってのはこういう言葉を紡ぎ出すんですか…)

 もっともこの惨状は無理も無い。
全ての試験には「鉄則」がある。それは解法とも思考力とも、何の関係も無い。

「難しい問題は後回しにする。時間切れになれば放っておく」
 
ただこれだけだ。
その癖がもう骨の髄まで染み込んでしまっているのだろう。

 意識していない者が多いように思われる。それだけに日本の(近代以降の)試験秀才の病理という問題は厄介なのだ。
 医学の分野でも近年、真に優れた成果を挙げた顔ぶれを見よ。
京大・神戸大・日大(陛下の執刀医。しかも三浪)だ。
あの「東大理V」はどうしちゃったんだろう?(笑)


49. 2013年1月18日 03:06:47 : EBV41sY1vw
灯台医学部の太鼓持ち教授が3.11の後、絶対に放射能漏れはないとほざいていたことは
一生忘れない

51. metola 2013年1月18日 08:00:49 : XbEFO1BzdtcZo : aTroEriNEs
だから、>>49みたいに阿呆なことをいうやつがいるから、
箝口令と言いうるものを出すわけでしょ。
原発に好意的な発言であれ、否定的な発言でさえ、それが素人の発言だったとしても「東大」の名のもとに発言されると重みがときに政府筋の発言よりも重みを持つから問題なんだろ。
社会性のないやつらだなぁ。

52. 2013年1月18日 10:48:13 : ILiTPGkN7Y
東大は昔と比べ、入学は易しくなったのだ。少子化により、日本全体の受験生総数が大幅に減少しているのに、東大の入学定員は減っていない。昔なら不合格なレベルでも合格しているのだ。近年の東大出身者は威張ってはならない。
「実るほど頭を垂れる稲穂かな」。

53. 2013年1月18日 11:04:33 : AiChp2veWo
大橋センセ、早くプルト水、一気飲みして下さいよ,は、凄いですね。・・・若い頃、友人とドライブしていたら、福井に入る山道の入り口にでかい鉄の遮断機があった。「豪雪時の安全のためかな、」と友人と話していたが、何十年経て、これが、大事故のあった場合に福井を孤立遮断させるためのものだと広瀬先生の著書で知った。

54. 2013年1月18日 12:06:03 : pPJ5gJb78A
>>50
>東大関係者として、正しい情報を発信して、デマを食い止めるために活躍したのが、
>早野龍五氏、中川恵一氏ら。

内部・外部被曝の区別もつかない中川恵一が正しい情報を発信だって?
阿修羅住民の嘲笑があちこちから聞こえるようだ。

中川恵一なんて御用のレッテルを貼られて誰にも相手にされていないよ。


55. 2013年1月18日 12:06:51 : rfcCuFHQZE
フクシマ原発放射能地獄の元凶は東大卒の連中です。[原発を推進したる国賊の大方は東大工学部卒」という短歌を当時投稿していた。昔なら全財産没収の上、打ち首、獄門になつて当然」の被害を住民に与えているにもかかわらず、原発推進の国賊たちが逮捕も処刑もされないのはなぜなのか。「核の火」は人類には制御不能で出口無しの、悪魔の凶器です。財界や地元の、原発の甘い汁に、麻薬中毒患者のように中毒した欲張りのカネの亡者たちが再稼動をせがんでいる。それを[日本の核武装のためには原発再稼動が必要だ」という東大出の軍国主義者が支持している。これが現実だ。

56. 2013年1月18日 14:02:16 : Qg0jWlwQOo
東大っちゅうのは、偏差値が高くても人間性は最低なやつらの集まりだったのか。

フム。シロアリにも東大出が多いしな。

なぜか納得。


57. ヘドが出る 2013年1月18日 14:45:05 : dmxyKqFBl85Ng : YiI6mN8oJc
大学への政権交代効果。

東大に心ある先生は居るか?   相沢さんも森口事件でミソをすったか?
税金を返せ、と言いたい。


58. 2013年1月18日 19:45:33 : VnbSUDRNVk
>>28
>28. 2013年1月17日 10:55:47 : qV5kpsTyDY
引き籠りさんや企業など大きな組織に参加したことのない人にはわからないだろうけど、「全員に箝口令」などは全く無意味な指示なんだよ。

誤解があるようです。
「全員に緘口令」が実際上の意味(完全な情報封鎖)を実現できるかどうかが問題なのではなく、情報を出すことに圧力をかけることに重大な意味があります。
小出さんが助教(助手)にとどめられた京大6人衆の処遇を見ても分かるように、東大をはじめ大学は、教授を頂点とする封建的ピラミッドの社会で、睨まれれば、出世も研究も阻害されます(というか、もともと、自由な研究などできず、それをやれば出世は不可能ですが)。

このようなシステムの中での「全員に緘口令」であることを見なければ、東大(という途方もない官僚主義システム)における「全員に緘口令」のもった意味は充分にはつかめないはずです。


59. 2013年1月18日 21:05:39 : Q82AFi3rQM

東京大学で何かについて「箝口令」が敷かれても不思議ではありません。

 あの学校は日本が官吏養成の目的で作った学校であることが明記されており、したがって「国の意向」にそった人材育成が学校の基本姿勢です。
 歴史的には京大も東北大もおなじようなもので、日本の官立大学が本来の「学問追求」のアカデミアであったことは、かつてこの国では、ありません。

 純粋な知的欲求追求の世界ではなくて、官吏となって国のために尽くす人材養成...が当初の目的だったのですが、現在では、官吏となって「自己の利益のために尽くす」自分自身の一時的身の置き場所。
 
 情報を出すことについて圧力をかけたり、ほかにも一杯圧力をかけて自分たちの存在世界である「東大」内の世界が揺るがないようにしたいということなのでありましょう。

 こういう状態が出現したとき、企業の場合は業績が下降します。
内部に革新的なものの勃興をゆるさず、親方がずーっと居座ることを画策するために保身体制にはいり、新しいことを考えたり保身に関係ない行動をするひとは周囲からうとまれ、「親方」の身の安泰のために潰されることが多いからです。

 3.11以降、原発に批判的研究討論する世界のなかに、東京大学の人はひとりも参加していない、ということが、公表されています。

 これじゃ業績は下降します。
 「批判能力」がないのですから。
 あらゆる「業績」は過去への批判から発します、そのまま過去を認めるだけであれば(言うまでもなく)進歩なんかないわけですから。

 この間ノーベル賞が京大の、マラソンやって資金調達を考えたかたに与えられましたが、あれなんかいい例ですね。
 わたしの周囲の東大卒は気の毒なかたが多くて、息子が東大卒の友人は「孫を東大に入れることは絶対許さない」と言ってました。人間的に「困ったチャン」になってるのを見て、常識的にそう思ったとのことでした。
 東大卒業のかたでりっぱなかたは、もちろんおられます。けど、学校のトップが東大卒でその色に染まっていると、現実的には学校の改革なんか何十年たってもできないし、それこそ日本の実情にそわない「秋入学」なんてこと発作的に考えたりして、視野が限られているから発想も狭いし、世間一般の人間から見れば、はっきり言って「学者」とは「偏ったヒト」という意味、としか思えない状態。

 学者というのは、基本的には利己的で自分の興味を満たすことだけやっていたいから「学者」になるのであって、常識人だったら学者にはなりません。
学者と常識人が併存しているひとは非常にまれです。
したがって一般的には大きな組織を上手に運営できるような「学者」はいない。

 学校は、先日の桜ノ宮高校もそうですが、世間一般のおとなから見て、どうしてあんな非常識なことをするのかと疑問に思うようなことが日常的に通る世界です。高校も大学も基本的にはおなじ。
 
 それでもマトモな人間ができるのが「不思議だ」と、昔のかたが言ってました。これほどひどい教育を経ても、それでもまともな人間が育ってくることが人間を信頼する根拠だ、との意味の言葉でした。

 わたしもそう思います。
 


 


61. metola 2013年1月18日 23:38:22 : XbEFO1BzdtcZo : sYOhYBmlZk
>>60
これは「放射脳」の典型。
福一とチェルノなんぞ、比較すればたいして変わらんということは、あちらこちらにデータがある。
東電ですら認めている。まぁ、チェルノも「放射能漏れ事故」だがな(笑)

62. 不乱坊 2013年1月19日 05:47:50 : kbTBOGSw0930o : J48UCuQbDs
私は「箝口令」云々については、どうこう言おうと思っていません。でも、この国の学校制度等に
問題があるとは思っていて、それが原発事故の遠因の一つにはなっているという感想はもっています。

>59 日本の官立大学が本来の「学問追求」のアカデミアであったことは、かつてこの国では、ありません。
一橋大学の学長をされていた阿部謹也先生(故人)の本で知ったのですが、日本では当たり前の、大学の
「学部・学科」、それどころか「文系・理系」すら、日本が手本にしたはずのヨーロッパの大学では、
ない制度なのだそうですね。
4年の大学生活で学ぶのは「リベラルアーツ」というのだそうで、専門教育を学ぶのは大学院に進んでから。
日本のように入口で細分化するような大学制度ではないのだそうです。
留学体験のある方などにそのあたりを伺えればよいのですが。
liberal artsを英和辞書で引くと「大学の一般教養」などと出てきたりするのですが、阿部先生の話とは
ずいぶん印象が違うのです。
ヨーロッパの大学生は、さまざまな教養を身につけると共に、世界観・人生観などの思想的な人格形成も
するのだそうです。そういう過程を経て「エリート」になるのだ、みたいな話だったと記憶します。

その後、自分なりにその点を考えてみると、日本の体制は、大久保利通以来、基本的に変わっていないと
言う論者があります。そう思えば「富国強兵、殖産興業」という国の方針だと思い当たります。そして、
教育行政の目的は、それぞれの個人の人格を豊かにするのではなく、国家・体制に貢献する人材を
手っ取り早く育成すること、でしょう。
個人の人格だのに関わる哲学・文学など、あまり重視されないことでも思い当たります。

こういう体制が、100年以上の歴史をもってしまい、受験産業には利権構造もできあがって、改革しようにも
できない雁字搦めの自縄自縛、またはアリジゴク、というところではないでしょうか。抜け出しようがない。

それどころか、幼少から価値観の共通する親を持つ子どもに歪んだ「エリート意識」を持たせる
隔離教育がますます強まっている傾向があります。

小さい頃から「セレブ」の人しか眼中にないような人生を送って官僚になった人が、社会の底辺に生きる人
への思いやりをもった政策を考えうるなど、どんな優秀な頭脳に恵まれた人でも困難であろうと考えます。

もちろん全部ではないでしょう。でも傾向としては、日本がますます深い底なし沼にはまっていく気が
しますね。経済産業省も問題だが、教育行政を変えないと、今のような問題のある官僚を大量生産する
体制が続くでしょう。


64. mainau 2013年1月19日 23:20:09 : GgaPs4QXWLwO2 : 85rTG3hiJk
東大生の反論とかもっとあるのか、と思っていたが、大半はへなっているのだろうか。
ひとり、"中川恵一"を引き合いに出していた学生がいたな。
君、こんなやつ本気で信じてるのかね。

以下が"中川恵一センセ"のありがたいビデオです。
はい、東大生向きです。
http://www.youtube.com/watch?v=R5gHts8iKA4&feature=youtu.be



  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素29掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素29掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧