★阿修羅♪ > 雑談専用40 > 481.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ふわふわメッセージカード
http://www.asyura2.com/12/idletalk40/msg/481.html
投稿者 チベットよわー 日時 2013 年 6 月 06 日 18:20:46: Xy93FIMaJupUQ
 

目に付くところにたてかれられた家族の写真などから少し隠れたところに、誰しも人から貰った手紙なんかを少しは集めて保管しているものではないだろうか。

僕も一時期までは小箱一杯に抱えていた。親戚や近所、級友から旅行先で知り合ったような人までを繋いだ交友歴のメモラビリアが自分を支える財産の一つだったはずなのだ。芋版のつかれた年賀状。紋切り型の社交辞令。切手に夢があるエアーメイル。遠くに引っ越した友達が送ってきた名の知れない不思議な押し花。

今ではもう何一つ残っていない。まるで焚書にあったかように!人との言葉のやりとりはほぼ100%電子記号で行き来させるはめになっており、手紙を通して人を思い出したり親愛を覚えたりするようなことは旧時代の感傷として消えていくようだ。

確かに手紙は少し重い。暗い。谷崎潤一郎の卍やドフトエフスキーの「貧しき人々」も手紙だ。正直、ああいう手紙はいやだ。

それでもEメールだけというのも味気ない。Eメールの距離感覚はあれでいいし、Eメールで送れるマルチメディアを使ったカードやビデオはそれであっていいのだ。しかし、どこかで手に取ることができて、直接の形を持った言葉の贈り物があってはじめて埋まる他者との繋がりのあり方というものも無視できない。

それって子供じみた欲求だろうか。僕はそうは思わない。僕にはじめてそんなことを考えさせたのは古い友人が音信の途切れる前に言ったことで「Eメールだけでは味気ないので、たとえば絵を書いてそこに言葉を書いて郵送してくれると大切に持ってることができる」云々だった。笑い飛ばした。なんかいいね、それ、と独りで思い始めている。

色紙は嫌いだ。今もPCの横の壁には著名人が色紙にイラストとメッセージを書いた色紙が掛けてあるが正直、ゲスい。田舎の居酒屋みたい。外したい。投げたい。まるで焚書するように!グリーティング・カードも好きになれない。写真つき?飛び出し3D?いや、駄目。全然よくないわ。すっげえ大衆的。素材がクラフト心のかけらもないようなヤットケ画用紙ばっかだもん。ホールマークさっくすぅ

昨日偶然見つけた日本製のメッセージ・カード。うう・・これ・・・ん〜ん・・・いい。なんかいい!日本のギヂツ。通す言葉は電波で交わせばよし、贈る言葉は色紙はいい加減やめてこんなので。シリコン樹脂でできたミニボードでもいい。近代の掛け軸。レイジ・アゲインスト・デジタル

トリビア:オノ・ヨーコがジョン・レノンと知り合ってはじめにしたことは、レノンの妻子が住む自宅に贈り物をすることだった。送られてきたのは箱に入った生理ナプキンの山であった。そんなウィットが隠されているのか?などと勘ぐる必要はなく、その心が覚醒剤だということはいうまでもないだろう。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. avis 2014年11月04日 11:04:42 : oR76XbNWKDnA6 : RVz0omIg5U




はじめまして。


ひとけのない広場に臨む、『 カフェ・ド・チベ 』のテラスで
辛味や苦味、酸味のきいたものばかり、口にしていたせいか、
このふわふわした食感と優しい味は新鮮でした。
ほんのときおり、垣間見せていらした温か味に似て…。

チベットさんの書くもの、もうすこし、読みたく思っています。
カルトの戦地で、気をお吐きになるのもいいですけれど
ここ、おしゃべり横丁で、ぜひ、スタンダップコ…。
失礼いたしました。

すこし、お話ししたく、立ち寄りました。
お店の広告を載せました。無断で。
…ごめんなさい。

http://www.asyura2.com/12/idletalk40/msg/726.html#c52






02. avis 2014年11月04日 11:41:02 : oR76XbNWKDnA6 : RVz0omIg5U





蛇足ですけれど…。


『幻の手』

陸にあがり思うのは、指摘を受け入れることの大切さです。
溺れるさなか、危険に対する自覚は役に立ちませんでした。警報器が空しく鳴り響くばかりで、
むしろ、「危険は承知のうえ」といった過信と意地をもたらしておりました。

武田鉄矢の「鬱」に関する投稿を目にしたとき、「君も危ないよ」と聴こえた気がしたのです。
この空耳は幸いでした。幻の声の主が、音楽の街にお住まいであったのも、さらに幸運でした。
ピースが揃わなければ、妄想好きのこの者も、さすがに「幻の手」をこしらえようがなかったです。


『鬱リスト』

名指しされたなら―― 私なら、たとえ見知らぬ方からであっても、若干の羞恥を覚えるとともに、
胸にくるもののあるように思われます。

「見抜く人」を「わかってくれる人」に脳内変換すれば、ささやかな幸福感すら味わえそうです。
眼に見えない痛みを見るなら、それはもう、貴重な理解者の誕生です。(珍しくここはプラス思考)

リストにある方々が仮に鬱だとして、その半分は、「お前に何がわかる」と不愉快になったとしても、
あと半分は、「後援会の案内状をお送りして!」と指示を飛ばすやもしれません。

鬱傾向にある読み手なら、励まされこそすれ―― 少なくとも、あがった方々を応援したくなりました。
ただ、エントリーしてしまった方が何をなさっているか、よく知らないのですけれど。(…)

鬱も花粉症くらいに市民権を得れば、週間鬱予報も可能でしょうに。
「昂鬱確率が高いんで、今日は会社休も」とか、「週末に向け上り調子…よし、有給たして西蔵で修行だ」とか、
「この数値以上は苛々が生じやすいからデートは延期、ひとりで映画観にいこっ!」とか(単なるマイペース)
降水確率よりずっと重宝しそうです。

(昴鬱 : 鬱が昂じるの意。とかく無神経な人々に貶められがちな鬱。”すばる”の字を当ててみました。)


落ち込みましても、これまでは原因が明確なうえ、日にち薬のように回復するせいか、
抑うつ状態を甘くみておりました。
もし「幻の手」が現れなければ、今頃、イルカと愉しく暮らしているかもしれません。
『グラン・ブルー』のジャックのように。


理解を異にする方々と交わす気力はなく、こちらに書きました。


(なんて長い脚の蛇なの…。)








03. 2014年11月11日 01:02:23 : t22C0gaf2M



家主の許すのをいいことに座敷ぼっこが棲みついたと、あきらめてください。
(脳内では許したことになっております。)

チベット少年に聴きたいこと―― の続きです。


その前に。

…ちっちち、ちっちち、ちっちち……

Mungo Jerry - In the summertime

曲とともに動画もツボにはまりました。
最初はボーカルのもみあげばかり見ていたのですが、そのうち、陰の功労者ともいうべき、
大きなガラス瓶をふーっとする人に注意が移って――。

脇役に徹するその音を耳で拾おうとすると、さりげなくかすっているのか、よく聴こえぬ回もあり、
間の抜けたようにみえて、けっこう技術を要しそうです。
どうにもやってみたくなり、家中を探しましたが、ちょうどよいビンがないのです。
適当なプラスチックばかりでいけません。

ふと思いついて、両手で空洞をこしらえ、ふーというか、ぶーをやってみました。
コツを得るとかなり良い響きになり、これは、ぜひよく響く……ホールでやってみたくなりました。
クラシックコンサートの楽章の合間とか、きっとうけると思うのです。
ただし、大阪にかぎり。




04. 2014年11月13日 02:31:20 : t22C0gaf2M




チベット少年に話しかけようと――
書いては消しを繰り返すうちに、みんな消してしまいました。
チベットおじさんになら、ストレートにできましたのに。

しかも、「聴きたい」と2回も漢字を誤用してしまうあたり、
いかに長きにわたり人に訊ねてこなかったか、文字にまで現れる始末。
「訊く」のは、ほんとうに苦手です。知らない人に道を訊ねるのは得意ですけれど。

ただ、「聴」いていたいのです。
説得力……ないですね。これほど一方的におしゃべりしては。


すこし視点を変えてみます。

「聴きたいこと」(もうこの字で貫きます)ではなく

「話してもいいこと」

幼年期や少年時代の、これなら話してもよいこと……聴かせてほしいです。

『Mamma』にて、触れておられたことでもいいです。

その後、新しい扉は開かれましたか。
素通りなさった駅に、どんな言葉を与えられるか
どのような言葉を選び、切符に託されるか
ずっと知りたかったので…。


なぜ、聴きたい?と不思議に思われるのでしたら、
一番心地よく響く理由を手にしてください。

気長に待っております。


avis







05. 2014年12月25日 00:58:10 : cCwN82TW9A



あれから…
とりもどせたかしら……


幼い頃、それは霧でした。

ずっとそこで育つものと思っていた街から田舎へ越し、「故郷」を恋しがる時期を過ぎて、
ようやく暮らしにも慣れると、土地や住む人々に少しはなじみ、野や川の遊びには大いに親しんで……
けれど、いくつ季節を経ようと冬の厳しさだけは容赦なく、やせた指を霜焼けに赤く腫らしたものです。

子どもの足なら家から小学校まで約1時間強。凍てつく道ゆきは大抵つらく、つまらなく……
ただ朝霧だけが、冬にやられっぱなしの私を慰めてくれたように思います。
ブロックごとに決められた分団による登校は、学年もバラバラなら歩く速度もそれぞれで、
毎朝、皆で調子を合わせて歩くことに、そろそろ飽きていた私に恰好の機会を霧は与えるのです。

早朝の路は冷気に硬くしまり泥の氷に。光は幾重もの霧にさえぎられ、モノクロの世界は出現します。
集落を抜け、一面に田畠の広がる長い一本道にさしかかると、それとなく歩調を落とすのです。
ひとり、ふたりと子どもらが追い越しては、少しずつ霧の向こうへ消えゆくのを待ちます。
最後の子らの背中が話し声を残して静かに消え入ると、まわりは乳白の霧一色に。

ぐるりを見まわし独りきりと認めたら、なにをするでもなく、ほぼ止まりそうなほどに動きを抑えます。
足元できしむ凍土と吐息のたてる音はわずかに身の証で、それもしばらくしてふいに遠のくと、
唇より吐かれる白いものは息か霧か、体温の失せた皮膚との境は曖昧になり、
いつしか恍惚として眩暈を感じはじめます。


深い霧の現れなくなって久しいですが、並行世界の彼方で、今も人知れずたちこめているなら、
いつか、訪れてみてください。自閉的世界をとりもどせるかもしれません。
ただ、呆けた顔して独りたたずむ子がいても、そっと通り過ぎるように。
もし、少年となってそこに降り立つなら、子どもの言葉で、
「世界」について、なにか囁いてやってください。
……たぶん、目をあわせると思います。



.....🎄 avis ......






06. 2015年2月12日 03:21:12 : EzE7FbsmVQ
 
 
懐が長い…。
それって胴も長いってこと?気も長いかしら。
そう声をかけようとして迷っていたら、なにやらリクエストされていました。
 
つらいシチュエーションに立ち尽くしていると、どこからともなく、ハンマー片手にやってきて、
舞台装置ごと滅多打ちにしては去ってゆく――。
ふと、そんな光景とMaxwellを想いだしていたら、『 Maxwell’s silver hammer 』を誰かが聴いていました。
 
沖に、溺れて気を失いつつある人がいるとして、3分内に戻れそうにないと、岸よりエールを送るウルトラマンと、
ざぶざぶ飛沫をあげて泳いできて、ごつごつしたハサミをさしだしたあげく、後頭部にスペシウム光線を受け、
あえなく力尽きて沈んでしまうバルタン星人となら――。
 
………バルタン星人のほうが、熱くていい。
でも、熱いバルタン星人になるのは容易なようで、難しそうです。
 
トンネルほどに長い懐があれば、なれるやもしれません。
 
 
 
 
avis
 
  


07. 2015年2月19日 04:35:37 : FSm4Td8B3t



お伝えしたくても
ほんとうに大切なことは
扉の向こうでしか明かせません。

よろしければ、いらしてください。
扉、みつかりますように…


avis
 


08. 2015年4月04日 05:40:20 : O1p8KUMRVk
 
 
B●
 
 
 
よわーくんっ
こっち、きなさいっ
 
かしなさい、その、かせっと
がっこにもってきちゃ、だめなの
 
すねてないで………わかるわね
あとで、みぎてのこうさくしつに
ひとりで、いらっしゃい
 
せんせといっしょなら
かけてもいいです
 
 
 
  

B●●
 
 
 
ひとさまんちに、あがりこんで
 
…かってに、ほたえといて
やんわり、スルーされて
いきなり、すねぼんに
 
……こまったひと
 
 
 
 
 
......⚾
 
 
 
思いついたそばから投げればすむものを
手にしたまま、立ち尽くしてしまう。
やはり、控えめなせいかしら。(…)
 
なにを犠牲にし〜たの
 
投げようとしてやめても、ボークにすらならず
「くら〜っ」だの「ソースだせ〜っ」だの
野次も遠のき、試合終了。

わかり〜たいから〜

選手も観客も立ち去り、ライトが消えても
思案顔で、マウンドにたたずんだまま。
 
ここにいる〜わ〜
 
やっぱり、強情なせいかしら。
  
投げそこなった迷ボールの行き場に困り
早朝のロッカールームに忍び込みました。
  
  
迷ボール 
≒ 迷った末に投げなかったボール
≒ 心の迷いが色にでたボール
≒ 森で迷子になったボール
≒ 迷宮入りしたボール
= 迷惑なボール
   
  
さっきのは、迷ボール1、2(わん、つー)です。
わるさしてスルーされてキレてた子のおでこにぶつける予定でした。
  
 
「…ワンナウト、一塁三塁、一打さよならのチャンス……
 ピッチャーかまえて…投げました!」
  
ピッチャー強襲、ノーバンで取り、3塁へ一目散に戻る選手の
お尻にタアッチっ、ゲームオーバー、夕空にサイレン鳴り響く
という、いたく気に入っている名ボールもあるのですけれど
とても危険な「プレイ」のため、お蔵入りさせました。
誰も怪我をしなくなれば、お披露目いたします。
  
 
では、一応安全な迷ボール3をどうぞ。
  
  
  
 


09. 2015年4月04日 05:43:31 : O1p8KUMRVk
 
 
あー、ただいま、迷ボール3…
森で迷子になった模様…
 
捜索願を出しました。
 
 
 

10. 2015年4月27日 03:59:01 : lUNcXbsNyQ



 






I scream,
you scream,
we all scream
for ice cream!



BOOO
↑黒違う、みどり。使えないな…。

ぼーるかうんと、つーすりーっ


森で林檎と月食ごっこに興じているところを捕まえました。
近くに蛇がおりましたので、禁断の果実遊戯かもしれません。
たかがボールの分際で……夜遊びが過ぎたようです。

いずれにせよ、吾輩は猫であ、りません。
夜9時を過ぎると眠くなる、ごく……至極健全な類いの子ど、いえ人間です。
そもそも夜行性ではなく、むしろ早起き鳥……午前3、ま、早すぎたようです。

ときおり夜更けに目を覚まし、お気に入りの田舎のネズミと街のネズミの
ご馳走の食べちらかしっぷりをそっと眺め、みつめ過ぎて涙ぐみ
気がすむと、ふたたび眠りにつきます。

しかし、どうにも虚しくなると、こうしてひっ描きにきてしまう。
これもひとえに、懐深き西蔵法師さまのご人徳ゆえ。
なにごとも修行とあきらめ、耐えしのんでください。


………。


(迷走…いな、瞑想っ)

しんとうめっきゃくすれば……ひもまた――




――瞑想かいなく、妄想ここに極まれり

(「ゃやめれぇ」……ん?空耳か)





..............O







11. 2015年4月27日 04:09:12 : lUNcXbsNyQ





こんな夢を見た。

ぼおっと枕元に薄日がさしているので、てっきり朝になったかと光の帯をたどれば、
幻灯機が静かに私を照らしている。
血の気の失せた首筋から青白く倦んだ胸にかけて、小さな影法師がふたつ、
一心に向かい合っていた。


幻灯劇
『 人参とうさぎ 』

主題曲
『 P線上のアリア 』

第3話
『 Parallel 』


人参   ぼかあ、いったい
      どうすりゃいんだい?
      どうすりゃ、いんだいったら
      どうすりゃ、い・い・ん・だ、よっ!

うさぎ (……どうしましょう、だんだん、赤くなって……辛そう…)
       ………何をしてさしあげれば、いいものかしら……)
       注:辛=つら≠から
    
      …よければ……いらして
      温かい紅茶をおだしするわ

人参 紅茶? (どういうつもりだ)
      ぼかあ、冷たいカルピスのほうが、いいな
      にしても、ぱくりと、いきなり食べたりしないかい?
      ぼかあね、ちょっとした、ニンジンなのだよ (ふふん)
      
      「人参」の「人」は、「人気者」の「人」
      わかるかい?
      「人参」の「参」は、「参る」の「参」
      …まいる、よわ…る…、ま、よわーだ (これはわすれていいよ)
          
      とにかく、世界的に、忙しいんだ
      いきおい、殴られることも、あるしね
      そんじょそこらの、ニンジンじゃあ、ないからさ

うさぎ   そのようね、だいじょうぶよ
      山椒の実なら、とっても好きなの
      ニンジンなら、葉っぱが好きよ
      あなたに、葉っぱはないわ
      安心して、いらして

人参   やっぱり、油断ならないな
      ぼかあ、ここ、「ぼくのまち」が、いんだ
      じめじめしてるけど、これでけっこう、心地いんだ
      
      まあ、雨か曇りばかりだけどね、この仄暗さが、またいいのさ
      どうだい、イギリスみたいで、いかしてるだろ?
      西洋じゃなしに、イギリス人参になりたかったよ……なれるものならね……
      
      はあ……どうしたって空っぽさ……出かける気になどならんね、おあいにくさま
      ぼかあ、ドアよりよほど、テレビが好きなんでね (おぼえておくといいよ)

うさぎ そう、「あなたのまち」が、いいのね 
  
人参   そうさ、わかればいんだ、わかれば
      きみとぼかあ、なにからなにまで、う〜んとちがうけどさ
      だからこそ、わかりあわなきゃ……そうだろ?

うさぎ なら……いらして (わかりあうには……言葉がいるの)

人参   だから、ここ、「ぼくのまち」が、いんだってばっ
      ここいら、ぼくにゃ、さいっこう、なのっ
      ほんと、わからないひとだな (うさぎだからか?)

うさぎ …… (……通じないひと…「人参」…だからかしら)

人参   なんだい、いつもの、だんまりかい?
      それじゃ、もとの、木阿弥じゃないか
      気にいらないと、すぐにそれだ
      
      ちっとも、ぼかあ、かまわないよ?
      雨が降っても、雹が降っても、蛙が降ったって
      かまうものか、こちとら、平気の平左さっ
      
うさぎ …… (…ニンジン語、よくわからないの…通じる言葉、はな…)
      
人参   ふん、なんだよ、おもったとおりだ
      あきると、ぴょいっと、どっかへいっちゃう
      あっちへ、ぴょん、こっちへ、ぴょん
      ぴょんぴょん、…ったく、せっそうってものがない     
      
      そこへいくと、俺さまはあ、違うゾッ
      そう……継続は、力なりって…… (知らないだろっ、うさぎは!)
      そうさ、……継続は力なり……
      愛すべき、「ぼくのまち」に、根を張り続けるのさっ

うさぎ …… (……バルタン………バルタンがいいの……)   
      
人参   なんだったら、みんな冗談にしてやって、いんだぜっ
      そうさ、ジョークさ、本気にすんな
      みんな、み〜んな、でたらめよ〜ん (へへん)

      とっとと、いくがいいさ、けど、よくかんがえろ
      きみは、自分のこと、よくわかってないもの
      それでも、……自由さ、鳥のようにね 

うさぎ …… (…バベルの塔をこしらえても、河原に小石を積めないのは、足枷のせい…)
          (……あなたは、きっと、枷をはずせる人……)
          (うながす力………わたしにないだけ)
         
人参   いいかげんにしろよ……もう、おれさまは、しらないぞ
      いいのか?それで…………いいわけないだろっ
      いくなら……なら、かえしてから、いけよな! (ばうわうっ)

うさぎ   …… (?……たしか……カステラは…)
           (それに……かりは………あるほうが、いいの)


(語り)

目を赤くして、うさぎは、我田引水の田畠のほとり、四つ葉を探しながら、
シロツメクサの咲くのを待つことにしました。


(幕間)

問題 (国語:小学校三年生用)

なぜ、うさぎは、目を赤くしていたのでしょう。


解答

うまれつき それか ねぶそく

あと かふんしょう

もらったん かすてら やったら
うえした きれいに かじって
まんなか かえしたら いい

なんか ほえてるし

ぼくの かん では
あいす あげたほうが いい

ぼく わかる

にんじん 

かなり

やさしい



© atm(...)

Air Johann Sebastian Bach
https://www.youtube.com/watch?v=rrVDATvUitA












12. チベットよわー 2015年4月27日 09:56:58 : Xy93FIMaJupUQ : VlhaaGKCtQ

あらら、こりゃまたいぱーい暗号が・・・どっかでみたなw



13. 2015年6月19日 21:41:10 : QdA1Fcl6iY




『 夕涼みがてら、森を散歩しておりました。
樹々の間を縫い、気になる装いをみつけては耳を澄まし…。
そろそろ眠りにつく頃、心地の沈むわけはあっても、
瞳の翳りをぬぐいさって夢にもぐりこみたかったのです。

あてもなく彷徨うさきに、夕闇にまぎれ見慣れぬ奇妙な形をした樹は、
ぎこちなく両の手をひろげ、所在なげにぽつんとしておりました。
駈けより幹に前足で軽くひっかき耳をあてると、不思議なリズムと音色がして、
ノラの首にゆれる鈴の音のよう。

重かった口の端はそっとあがり、胸をしばる凍りはふいにほどけ…。
樹の足元で懸命に枝のふりをしているしっぽにくるまり、
眠りにおちました。 』


まどろみながら、そんなことづけをめぐらしておりました。

翌朝、鼻先にこつんとあたり、割れた実の匂いに、
樹をあとにしました。


>またやりたくなった。

口の端のもっともあがったところです。


貶められていたのをご存じとばかり。
『 Maxwell’s ...... 』は勘違いでした。


心ほどかれ嬉しかったのです。
いまは……虚ろです。

狭い心を恥じつつ。








14. 2015年6月25日 23:11:49 : QdA1Fcl6iY




【 問題 】

1.散歩していたのは?

a 白狐  b 黒豹  c 白狼  d 白鵬  

ヒント:さみしがりやによわい。すぐふらついちゃう。めまい。いきぎれ。


2.樹に化けていたのは?

a たぬき  b きつね  c ねこ  d チェシャキャット

ヒント:しっぽふわふわ。すぐふざけちゃう。さみしんぼうの『惑星』


3.グールドが聴こえたら?

a 旋律追いかけながら、積み木遊び。 

b 身を澄まし、降ってくる滴を待って、ただ浴びる。

c 隣の部屋で、グレン伯父さんが好きに弾いている、ことにする。

ヒント:好き。身≒耳。ハミングOK。左脳はおやすみ。


母も倒れて。
ちょっと…
疲れちゃった。

ぼんにゅい…。









15. 2015年8月03日 20:10:29 : Fi4hI394xQ



『 俺を〜 』


〜にお好きなフレーズを入れ、憂さをお晴らしください。


例1(たぶん…)

俺を…ったく、なめんじゃねえ!



なんだか、かたよってる、かるてっと

パースのきいたバラバラのふたり
端っこでがんばってる手ふたつ、シャイなおでこひとつ

ひとりやけに熱い、たいていOREO好き、甘味に騙されがち
もしか、きみといっしょ?
心は遠く北の森を彷徨ってる、ひとりだけ別の曲を奏でてる
まさに、きみといっしょ

なんだい、きみがふたりもいる、かるてっと



例2(おそらく…)

俺を…俺………をなんだとおもってるんだ!




もう、ばらばらなの。
勘忍してちょうだい。

分身の術なら――



なら、ひとりで、かるてっと

ひとりは、まどい
ひとりは、ねがい

ひとりは、さみしがり
ひとりは、ねむったきり

はだしのまま
はしってる

きみらは、かみひこうき
しろい、つばさの

おりて
おりて
おりて、きて

なきはらしたまま
はしってる

きみのせいじゃない
やさしい、よわあ

あいすは、とけちゃうし
とびらは、しまったきり

きみも、まぼろし?
あおい、そらの

なら、しょうがない

ひらひら、そらへ
てふ、てふって
はしってる

はらっぱより
はなれるまで

ゆびさきの
あかい







(注:あかい≒ヘモグロビン)









16. 2015年8月03日 20:15:10 : Fi4hI394xQ


Nouela- Black Hole Sun
https://www.youtube.com/watch?v=0uhiCQ0_Qqo



ほんの
すこし
赤みの
さしてきたの

くちびるも
ほおも
つめも

ただ
ないの
ちから
ひっかく

白い花の
さくころ
クリスマス
ローズの

たって
いたい
すっくと

たった
ひとりきり
なっても

そらの
青きり
なんにも
なくても








17. チベットよわー 2015年8月05日 04:42:08 : Xy93FIMaJupUQ : nbEajiCfJs

【 問題 】

1.散歩していたのは?

a 白狐  b 黒豹  c 白狼  d 白鵬  

ヒント:さみしがりやによわい。すぐふらついちゃう。めまい。いきぎれ。

やっぱ肉食動物は寝てるか仕事しているかしか想像できないので、散歩するのは
草食や雑食。ということで狐か人間だろうか。パタリロにでてきた中国人美少年スパイの
白狐というのがいたな。でも遊牧が生の証であるモンゴル人のぶらつきにはかなわないだろう。
ということで白鵬。


2.樹に化けていたのは?

a たぬき  b きつね  c ねこ  d チェシャキャット

ヒント:しっぽふわふわ。すぐふざけちゃう。さみしんぼうの『惑星』

dは実在するのかどうかしらないので消去。狐のしっぽは筆みたいだったと思う。
たぬきがお札に姿を変える話が落語にあるが、化け猫は怨念が介在していて無機質な
変化は遂げないかもしれない。ということでA

3.グールドが聴こえたら?

a 旋律追いかけながら、積み木遊び。 

b 身を澄まし、降ってくる滴を待って、ただ浴びる。

c 隣の部屋で、グレン伯父さんが好きに弾いている、ことにする。

ヒント:好き。身≒耳。ハミングOK。左脳はおやすみ。

どういう因果でゴールドになれないかという命題に取り組むことを促す。


18. チベットよわー 2015年8月05日 09:18:50 : Xy93FIMaJupUQ : nbEajiCfJs
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%82%A7%E3%82%B7%E3%83%A3%E7%8C%AB
チェシャ猫(チェシャねこ、英: Cheshire Cat)は、ルイス・キャロルの児童小説『不思議の国のアリス』(1865年)に登場する架空の猫である。

そっか。


そういえば昨日、SNSでアリスという名前の人から友人リクエストが入っていて、普段は見ず知らずの相手は様子見るんだけどたまたま受け入れてしまった。その人のアバターとは、人間のカップから紅茶を飲んでいる猫。

アリスなんて名前いまどきつけるのは、やっぱ中国人だろうかな。


19. 2015年8月08日 00:08:20 : FJzRlz410g
 
>17

大変よくできました。
特に1番と3番。

唯一無二のリズムをもつ点は、充分にゴールドかと。


昔から相撲中継は、夕方に流れるひたすら気だるい音声でしかなく――。
ゆうげの支度の煮込みを待ちがてら、労りはするもそりの合わぬ老父のそばに
なんとはなしに佇んでいて目に入った結びの一番。

横綱に負かされたうえ、なお喉をつきあげられのけぞる力士。
勝負のついた瞬間、同郷の後輩力士の喉元めがけ狙いすます白鵬の目つきが
取組のときよりよほど厳しく獰猛にみえ――。

「あ〜いまのは……う〜ん、いけませんねえ…」
諌める実況を耳にしながら、どういうわけか痛快な心地でした。
首をつきだし画面をみいるひとも顔をほころばせ――。

それ以来、ほんのときおり、翁の隣で白鵬へ声援を送るように。
ただ、つい行司のお召し物に目を奪われてしまうのですけれど。



>18

チェシャキャット…
小さな惑星の名前でもあるの。
だから。

パンドラの箱をあけたひとのもとに
アリスと一緒にお邪魔したのかしら。

神出鬼没で異端者を好むの。
チェシャも。





20. チベットよわー 2015年8月10日 10:32:17 : Xy93FIMaJupUQ : ZtVhfh0ekU
http://www.asyura2.com/12/idletalk40/msg/726.html
ここの6月14日のエントリー、これは違う人が書いたんじゃないよね?

しかも、脳内に鬱そっくりの機能不全状態をもたらしているというのです。貧血が、です。
……ったく、なんて奴だっ!

ここを今見たんですが、丁度、私も6月から貧血に侵され同月22日には軽い発作で倒れました。そこまでは誰にでもある話かもしれないが、私はそのとき「脳内の血流の不全≒不安症の精神状態」という結論を持ったことが時間的にもぴったり被ってしまったのが驚きでした。

私は梗塞についても考えていて
http://www.asyura2.com/15/cult14/msg/826.html(7月の投稿ですが、このとき
あなたの6・14の投稿は見ていません)
なんで詰まっているのだったら精神状態が緩和したらすぐに眩暈がなくなるのだろう、などと考えていたものでした。緩和といっても不安に乗っ取られた状態は何週間も何か月も続くのがもっぱらなんですが。


21. チベットよわー 2015年8月10日 10:37:07 : Xy93FIMaJupUQ : ZtVhfh0ekU
『 俺を〜 』


〜にお好きなフレーズを入れ、憂さをお晴らしください。

ポールサイモンにRene and Georgette Magritte With Their Dog After the War
という曲があってその歌詞

Just like The Penguins
The Moonglows
The Orioles
and The Five Satins

のオリオールズというのを思い出した。オリオールズはメリーランド州。


22. 2015年8月11日 20:15:27 : FJzRlz410g


もう、めまいはしないの?
きっと、倒れたときに失えたのね。
忘れるほうがいいこともあるから。
だいじょうぶよ。


きのう、再検査したの。
先生は順調だとおっしゃって…。
これで正気に戻ればいいのだけれど。

あのとき、それを完結する…のくだりで
そんなこといったって…と反駁したくなって。
たぶん、図星だったのね。
歌詞の微笑ましい解釈だけ気にいって。


それから…

早くにガーファンクルより遠ざかったせいか
ソロのサイモンをよく知らないの。
こんなに温もりと慈しみに満ちた作品を
こしらえていたなんて。

年老いたS&Gを目にして思うのは
ほとんど変わらぬサイモンの姿。
それは精神からきている気がして…
ある種の。


このところ、どうにもしようがなくて
ふだんなら食べぬチョコをほおばっては
踏んばり、走り、躓き、疲れはてる
の繰りかえし…。

Rene and......に耳をあずけながら
ぼんやり、Magritteの絵を眺めていたら
ここちの透きとおってくるよう…

ずっと鉛を飲みこんだまま
久しく澄むことのなかったから

静かにうれしくなって…


それから……



ありがとう。







Rene MAGRITTE Les Amants
http://nga.gov.au/international/catalogue/Detail.cfm?IRN=148052&ViewID=2&GalID=ALL&MnuID=1






23. チベットよわー 2015年8月15日 15:07:43 : Xy93FIMaJupUQ : ukblo51omI

個性派俳優の萩原流行さんがやっぱ神経のトラブルで事故を繰り返していたときいて
案外そういう状態の人はたくさんいると思いなおしました。

アメリカ人の13%は向精神薬の処方を受けているというデータもWHOにあるし、
僕の意識障害に気付いて「俺も自律神経で何度かやられてんだ、一緒にマリファナでも
吸おうよ」と言ってきた職場の人もいました。

ただ自分で往生してしまうのはしかたないとして(もう十分生きたしね)、こっちのせいで
子供を轢いたとかあったらそれはもう済まない話になるから、いざというときは自分だけを
ぶち投げてしまう覚悟はもっています。

あなたは別の病理のようだけど、僕は梗塞も精神も血液も全ては関連しあっていると思って
ます。脳と心肺はどちらがどちらをコントロールしているといえないものですからね。
チョコですか?そういえばグリコのキャラメルは一粒でどれくらい走れたっけな。富士山の
麓では梅干しくばっていたな。本当は力のでる言葉や想像があればいいですよね。

僕はストーカー被害者のコミュでずっと書いてきたのですが、そこでは遠隔からの電磁波攻撃
ということがもはや当たり前のように語れています。つまり、外部からターゲットの脳神経を
操作する電子信号を送信することをプロジェクト化している団体があるということです。
https://www.youtube.com/watch?v=NRoN2Fsci3o 最近見つけたのはこんなのかな 

それは100%ありえることで、疑ってはいませんが、いくら気にしても一日中アルミの部屋
に閉じこもるわけにもいかないことなので、僕は頭の輪っかを取ることをあきらめた孫悟空のよう
にそのままにしました。

先週から今週にかけて職場の3人の中年組が診察の予約でスケジュールを変更しました。
一度にです。(も一人は、車の事故で先月休んでました。)体質的なものだと言うから
心配はなさそうですが向こうが僕の影響でなんらかの巻き沿いにあっていないかという懸念は
常に付きまといます。



24. チベットよわー 2015年8月15日 15:12:24 : Xy93FIMaJupUQ : ukblo51omI

>ソロのサイモンをよく知らないの。

さだまさしは、ポール・サイモンの活動に法則性を見出したようでこんなこと言っている。

「ポール・サイモンのアルバムは3作ごとに大成する。デュオ時代は3作目の
パセリ・セージ・ローズマリー&タイムで一つの完成を迎え、それからさらに3作たった
ブリッジ・オーバー・トラブルド・ウォーターで集大成に至った。ソロはやはり3作目の
スティル・クレイジーでグラミー賞をとった。これからさらに螺旋状に進化し3作目に
実りが得られるだろう」

実際それから3作目のグレイスランドでまたグラミーなので、さだまさしはそれほど外れた
ことはいっていないようだ。

しかし、キャリア上の節目に3作があたるのは事実でも、1作、2作の中に本当の傑作が
あるかもしれない。ブックエンドも、ソロの1st、セカンドも僕は本当にグラミー受賞作に劣らぬ
内容だと信じています。

個人的にはソロの1stが四半世紀以上、ずっとベスト。このアルバムは、当時のポール
サイモンの精神科での治療がテーマになっている。癒し系ですね。それまでのアーチストには
絶対になかったような取り組み方で明るく前向きに異常を描いている。



25. 2015年8月15日 15:41:54 : ukblo51omI

最近、ユメニッキをつけよう、つけようと思ってできないでいる。

一つにはまだ暗いうちに起きることが多いのでできるだけライトをつけたくない。
それに、本当はそうしたいが1人の空間で寝ることに成功していない。

ユメニッキを何か月も連続でつけたことはないのだが、それでもつけることの意義への
信頼は失っていない。

意義というのは、精神活動の深層をたぐり隠れた意識に出会う・・・・・なんてことではない。
かなりそれは違うと思う。

夢を分析する真意とどこにあるのか?それは顕在化で必死に虚飾し強制し錬金しようとしている
超自我の小賢しい試みがどこまでうまくいっているのか、それを眠った自分に訪ねてみたい、
そこにある。

僕にとって・・・・・・



26. 2015年8月16日 20:56:17 : FJzRlz410g



お口にあいますかどうか…
…どうぞ

◎(Baum...)




サイモンの声音に耳を澄ましていたら
囁くように仏語が流れて…

犬の名前だったのね

......apres la guerre



これは、わたし用(…)
すでに私物でいっぱいだけど

https://www.youtube.com/watch?v=gvAT4SBCcOI

…聴くと、なぜだかほっとするの




ずっと、にぎりしめているの
とりつかれたひとの手を
死の誘惑に

ただただ、怖くて



そのひとが眠り
わたしに朝がきましたら
こちらにまいります










27. 2015年8月17日 20:11:49 : FJzRlz410g


あおいそらなんか
だいっきらいなんだよお

あら、あおいろのクレヨン
なくしたのかしら


波長の短い青い光のもと
陽の強烈な光線を浴びると
有無も言わせぬ力を感じます。

目の覚めるほどの青空と太陽は
意気地のない人間ほど厳しく打ちのめし
叩きのめされるほどにバイタリティへと転化される…

闇と霧の住人としては、なんとも口惜しいですが
このところ、とみにそう認めざるをえません。



28. 2015年8月17日 20:18:27 : FJzRlz410g


>僕の影響でなんらかの巻き沿いに

心配したほうがよいかしら……私も


おかしな夢をみて目覚めたあと、一気に日記へ書きつけることはあります。
ただ、再生するうちにどうしても創作が入ってしまいます。

一度は皆思うことでしょうけれど、「いまの夢を原作に映画でも作れば、
『ある視点』部門で賞くらいとるのでは!?」と高揚することも…
…はい、思いすごしです。
そんな夢を知りたがる奇特な人もいて、調子にのり書いて送ったりすると、
折り返しピント外れな分析が届き、それはそれで妙に励まされたりします。

最近は夢を覚えていないようです。
眠れば必ず鮮明で劇的な夢をみた時期がありました。
たいてい艱難にあるときです。
私にとって夢は、自己を映す鏡というより、援け手ゆえかと思います。

溺れかけると、どこからともなく現れ手をさしのべ、ひと息に掬いあげる――
それが私の「夢」のほとんどのありようです。
眠っているまに勇んでやってきて、脳のあちこちについた傷をたちどころに修復する、
実に健気な相棒です。

このところ、彼の来る前に目を覚ましているか、彼が白けているか、すねているか、
傷を手当てされなくなって久しいです。ヘモグロビンとともによりを戻したいものです。

獣の気配や木々の揺らぎのほか静寂に包まれる山深い一軒家に眠れば、
「ひとりで眠る」域に達するかしら。
勝手に耳が微細な音をことごとく拾ってしまい、私の眠りも
知らず家人らの動きに左右されるようです。

以前、夢をコントロールし、思いのままに観ることにはまっていました。
起きているあいだが、ひどく退屈であったからです。
どうしたことか、いまは操れません。






29. 2015年8月17日 20:22:16 : FJzRlz410g



サイモンのレコードは『1st』だけ持っておりました。
買った覚えのないため、父が求めたように思います。
小学生には全く猫に小判でした。
大好きなガーファンクルとのデュオ解散に落胆したまま、
サイモンは『1st』ごとお蔵入りして…

ジャケットのサイモンを包む毛皮のフードは、遠い記憶をたぐりよせると、
どういうわけか、編んだ藁の先がまちまちに長くはみでた麦わら帽子
になっておりました。

作品の、これまでと路線を異にする趣向をどうにか感じとったあと、
子どもの眼にサイモンは、みすぼらしくほどけた麦わら帽子を目深にかぶり、
ひとり淋しく再出発したように捉えられておりました。

なんというか、当時よりすでに思い込みの激しい困った
児童であったのは確かなようです。



じゃサイモンみたく (Peace Like...)

あーーーーーーーーーーーーー
ポール、ごめんね
いま一度、聴いてみるよ
こころして…ね






30. チベットよわー 2015年8月18日 17:48:44 : Xy93FIMaJupUQ : ukblo51omI

>目の覚めるほどの青空と太陽は
意気地のない人間ほど厳しく打ちのめし
叩きのめされるほどにバイタリティへと転化される…

あなたねぇ・・・・・・

僕は連日気温41.1度がずっと続く日中にバイタリティーを得られず。まるで砂漠だ。
東京在住の人がツイッターで「明日は35度くらいまであがるから水分補給など
留意してください」とか言っているのを見て「うっはぁ大変やね、東京は・・・・」などと
傍観していたら、こっちは久々30度を超えるどころか、東京に勝ってしまった。
多くの人は自宅も近辺なので夜もくつろげないようだ。一体、どんな地方だ・・・・

>以前、夢をコントロールし、思いのままに観ることにはまっていました。
起きているあいだが、ひどく退屈であったからです。

あなたねぇ・・・・・・・・・

それは人類にとって楽園の実現じゃないですか。
苦楽が逆になる(充足)がエッセンスなのだとすると、いい夢を見るためには
快く感じる現実の心情を抑圧しなければいけないということですか?

夢が操れることができたらノーベル賞生理学賞は確実のはず・・・・・・・・

僕はのっけから(ノートはとってないが←就寝環境が希望通りにいかないので)
とんでもない人と会ってしまいました。街中と空港みたいなところの二カ所で。
会話はなし。その空港みたいなところはこれまで数年の間に何度かでてきたところで
遊園地の乗り物に乗るための登坂のよう・・・・だが建物は空港みたい。

Oh 4 in the morning I woke up from out of my dreams.
Nowhere to go but back to sleep but I'm reconciled.
O-oh Oh oh oh oh I'm gonna be up for a while.


31. チベットよわー 2015年8月18日 17:49:24 : Xy93FIMaJupUQ : ukblo51omI
家に帰ったら、甘い挽肉の入ったいわゆる和風ミートソースのパスタがあって
少し食べる。

なんで家ではいつもこうなんだろう。

やっぱイタリアンレシピの既製品のパスタソースは美味しくないんだ・・・・・・
なんでこうなるかにはおそらくこういう答えがあると思う。

トマト汁の中に長期浸かったオニオン類が負けてしまっているからだ。だからトマトと
ハーブの風味しか口に広がらないのである。

サルサでもトマト汁の容量が勝ちすぎているものは同じことが起こっている。
オニオン類が圧倒的なトマトに侵食をうけるのである。

なんでトマトがここまでドミナントかというと、それだけトマトがコストを削減するからだろう。

僕が自家製でやるレシピは当然ながらトマト汁の中で他の具材を煮込んでトマトペーストに
仕上げるなんていう無様なことはしない。酸味というのはあくまで全体の食感を整える
加味剤でなくてはいけない。日本人はそれをわかっているから、加糖してしつこい酸味を
抑えるのだ。

ニンニクや玉ねぎやホーレンソウ、マッシュルーム、ケール、アスパラを炒めて丸ごとトマト
の缶からそれらと同量かそれ以下のトマトを入れる。塩コショウ、カイエン。これでおわり。
植物油をからめたパスタにさらにからめてチーズをふれば・・・・・ベーガンではなくなるが・・・・・


32. 2015年8月20日 00:28:09 : FJzRlz410g



>僕は連日気温41.1度がずっと続く日中にバイタリティーを得られず。

あー、設定温度と滞留時間を明記し忘れました。
35度につき10分です。
41.1度なら計算すると……7分11秒ですね。
それ以上留まると、徐々に目玉焼きになってしまいます。
なお、意気地のない人間でないと最大の効果は得られません。



>夢が操れることができたら

この程度なら操るとはいえないかしら。

すこし…頭のネジをゆるめるのです。
目を閉じ、繰り返し像を結ぶうちに映像化が始まり、そこへすいっと滑りこみます。
まわるなわとびの輪に入る、あの要領です。
自分の作った世界とわかっているので、あとは自在に…。

ひたすら愉快なだけで、思いつきのくだらない展開に終始するのが玉に瑕です。
それは貧困に過ぎる発想のせい。よわーさんなら、とんでもない変遷も可能かと…。
ただ……大前提の「ネジのゆるみ」は、「推論の人」チベットよわー(敬称略)にとって困難かもしれません。
どなたかのゆるい「直観」を批判なさっていたし。


>いい夢を見るためには快く感じる現実の心情を抑圧しなければいけないということですか?

私の場合、艱難にあると「いい夢」は確かに出現しやすいです。
でも、「快く感じる現実の心情」があれば、「いい夢」をみる必要は私にはなく…。
現実が心地よくてなお「いい夢」を手にしたければ、ここはひとつ、艱難辛苦に飛び込みますか。
夏だし、暑いってお嘆きだし、肝試しにちょうどよいかもしれません。


>空港みたいな

空港みたいな建物で税関みたいな人たちに狭い部屋へ通されなかった?
それで、「このParanoiaめ」って罵られて、「それがなにか」って意に介さなかったら、おなかすいて、
それでもって、チャーハン注文したら、すんなり用意されて、君は八角形のお皿にレンゲを添えるや、
材料を炒める順序が怪しいとか、ご飯粒が分裂傾向にないとか、白味に似せた自白剤ではないかとか、
あれこれ推論する隙に、誰かにお皿ごとたいらげられなかった?

それにしても、どなたに出会われたのかしら…
(ここは訊ねないのがマナーですけれど、訊ねるのもひとつの礼儀かと)

予想1.ポール  2.白鵬  3.リチャード  4.伊代ちゃん






33. 2015年8月20日 00:30:18 : FJzRlz410g



よわーくんは料理好きなのね。
以前、ステーキは塩だけで―と書いてらしたから、そのとおりにすると、なるほど、おいしく…。

義弟も料理が趣味のような人で。
フルコースをふるまわれ、母は感激しておりました。アミューズからデザートまで凝りに凝るのです。
軽んじられているのか、私はいまだ「フルコース」にあずかったことはありません。

姪に、「どんな料理が好き?」と訊ねると、すべて「ダディの〜(料理名)」ばかり。
「マミーの」はついに口にのぼらず、なんとも…。
「あれ?マミーの料理がないね」とつっこむと、はっとして、「…えっと…………パスタっ!」
慌てて口走っておりました。たぶん、名もなきパスタなんだと思います。


>ニンニクや玉ねぎやホーレンソウ、マッシュルーム、ケール、アスパラを炒めて

よわーくんねぇ……

夕食にざる蕎麦をいただき、大そう満足いたしましたのに、
唾液腺を刺激しないでくださいな、こんな夜更けに。

我が家では肉じゃがにトマト缶をいれて愉しむのがブームになっております。
もちろん、最後に入れます。美味です。もはや、肉じゃがではありません。
糖は加えませんけれど、玉葱の甘みがトマトの酸味と睦みあって…。

蕎麦の薬味は、青葱、青紫蘇、茗荷、山葵か生姜、焼き海苔、が常ですけれど、
今夜は梅肉を加えてみました。
いけます。




34. チベットよわー 2015年8月20日 15:59:30 : Xy93FIMaJupUQ : wLIufaZ7HE

>なんでトマトがここまでドミナントかというと、それだけトマトがコストを削減するからだろう。

やっぱトマトも結構値がするので、これはコストの問題じゃなくレシピか。
https://www.lidiasitaly.com/recipes/detail/589

それにしても既製品の赤いソースはどれも、べたべたのトマトジュース化しているものばかり。
トマトの旨み自体も、あのビンの中で長時間こもった酸っぱさが殺してしまっている・・・・・・
酸味を相殺するためにまたデリカシーのないチーズのかけかたをするのだろうな・・・・・

アマデウスの中でモーツアルトはイタリア民族をMusical idiotsと呼ぶわけだけど、
食に関してもなんかこの人たちはセンスを疑うわ。


なんでこんな話をしているんだ。

そうそう。上にある8月のはじめの投稿群のちょうど直後である8・9に

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150809-00000012-it_nlab-sci
こんなことがあったんだよね。


まだ全部読んでないので、また次回



35. 2015年8月22日 05:10:11 : FJzRlz410g


ずっと
つたえたの
うんとつたえたの


つたわってなかった


いっさくやから
ICUなの
はは



にぎってるの
ふりほどいてまで
どこ
いきたかったの



36. チベットよわー 2015年8月26日 12:18:02 : Xy93FIMaJupUQ : Fo5p6xgP2Z

一昨年から昨年にかけてお世話になっていたボスがイタリア系のオジサン。
彼が僕に奇妙な仇名を付けた。

ゴースト。

彼は経営者一族の出身で、大学では世界的に有名な公立大学で神経科学を専攻。
それがどういうわけか、プチ極道の世界に入ってきたのだった。

ニューロサイエンティストを目指した彼が僕を「亡霊」と呼んだ。現住所を教えない奴を雇った
のは初めてだといっていたらしいから、得体のしれない奴だということあったろうか。僕は
「ゴースト」に裏の意味がないか色んな人に聞いて回った。

20代の頃にネットで知り合った人たちとイベントで会うことがあったのを思い出す。
そのうち理系人間を自称していた男性が「見るからに格闘技経験がありそうなんだけど、
威圧感どころか存在感が全くない・・・・・現実の世界で会ったような気がしない」という
僕への感想を残していたのを隠れ見た。

そして今敏のアニメ大作「妄想代理人」。ここでは、僕が「死んでいることに気付いていない
亡霊の1人」としても描かれている。

それは無理もない話だ。

僕が学校を辞めて山籠もりをしたいと言い出したのが、小学校4年のときである。家族からの
性的虐待が一番はげしかった年だ。全国区レベルの腕前になると太鼓判を押されていた算盤
も辞め、もうこの世に未練はなく、俗世を離れて修行したいという願望だけにとりつかれていた。
翌年つまり5年生時に心気症が顕著になる。癌と死という文字から逃れられなくなり15歳
までなんとか生きることができないか・・・・・という望みをつなぎながら日々を送る。

亡霊と呼ばれるのは当たり前のことであり、そうジャッジを下す人間を責めるわけにはいかない。

その亡霊さんである自分は、自分が悲惨で悲惨で心配で心配で不安で不安で人格も人生も
失ってしまった情けない人であり、他人が生死と直面したり、奈落の底をみるような目にあった
とき何かができるわけではない。

亡霊は医者にはなれない。だから、病に伏した人を癒すことができない。
亡霊は司祭にはなれない。人を励ます言葉を生み出すことができない。
亡霊は丹波哲郎にはなれない。死の世界を把握して他者を啓蒙するくらいの精神力、抵抗力などあるわけない。

それでは何ができるのか?

はじめからライフを失っている者は無垢で豊潤な生に依存しないことだけにかけては
成熟しているのである。そう思ってほしい。


37. チベットよわー 2015年8月26日 12:30:35 : Xy93FIMaJupUQ : Fo5p6xgP2Z

>すこし…頭のネジをゆるめるのです。
目を閉じ、繰り返し像を結ぶうちに映像化が始まり、そこへすいっと滑りこみます。
まわるなわとびの輪に入る、あの要領です。
自分の作った世界とわかっているので、あとは自在に…。

金縛りに悩まされたあげく、仰向けでは寝れないのですが、金縛りというのは、夢にはいる
プロセスにとっての不全であり、調和への拒絶ですよね。

有名な女優が「金縛りにあったら、抵抗しないで、身体をまかせることだ」と言っていましたが
金縛りにあう人間は「抵抗に失敗すること=死」だとみていますからね。


38. チベットよわー 2015年8月26日 12:50:33 : Xy93FIMaJupUQ : Fo5p6xgP2Z

>以前、ステーキは塩だけで―と書いてらしたから


雁谷哲が「醤油」こそが牛ステーキにとって最上の調味料だと持論を述べていた。
それを知ってか知らいでか、アメリカキッコーマンのCMでは刺身でなく肉に醤油をつける。

これはないだろう・・・・・と私は思う。

それどころか、ステーキに醤油はいらない、というのが私の持論。

肉は高温で香ばしく焼くべきなので、余分な水分は焼く際の敵になる。
アルコールなどで火をくぐらせるようなのはあってもいいかな。

そういう意味で塩だと言いました。


39. チベットよわー 2015年8月26日 13:02:55 : Xy93FIMaJupUQ : EdAIgeufa6

ドン・ナチューレの3万円和牛も、塩コショウがしっかり表面にしてあって濃い焦げ目をつけて
焼いてありますね。

肉汁の中で煮たようなステーキは最悪。ワインとか醤油とかかけてさらに加熱は避けたいところ

僕は塩・コショウ・ニンニクが基本です。あとよく使う調味料は秘密。よーく説明しないと
味覚を疑われるので。

今度はシュークリームかカスタードパイの話でもしよっかな。一人でw


40. 2015年8月28日 02:10:13 : HZChyKOCm2



一日の終わりに、ここでRene...かけて眠るの
日がな緊張と不安で金縛りにあっても
一瞬のうちに、ほどけるから

効くといいんだけど…金縛り中の亡霊にも
その気になれば2分で解けたり、ね

ポールのワルツに抜け殻をひたし
よわー製のお菓子を味見
どちらも隠し味は
おかし味

闇に笑みをえがければ
もう、だいじょうぶ
夢のはじまり
はじまり〜

カプリカプリ
プカリ

goongoon
ghost









〜🍐〜〜







41. 2015年8月29日 00:20:38 : HZChyKOCm2



あら
ナシったら
プカリのつもりかしら

スクロールしたら
プカプカ…


じゃ
わたしも



〜🐤〜〜







42. 2015年8月29日 18:00:24 : M59WF6YjkD



>そうそう。上にある8月のはじめの投稿群のちょうど直後である8・9に

  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150809-00000012-it_nlab-sci
  こんなことがあったんだよね。


シンクロするってことかしら。


たとえば、援け手としての「夢」はこんなふうに現れます。

道からはずれ迷子になっていると、さりげなくその道の師が登場し、
バイクにふたり乗りとか、一緒に庭の水やりとか、小品をめぐるおしゃべりとか、
たわいのない時を過ごし――目覚めると虚ろな部屋に明かりは灯り、
居すわっていた怠惰も諦念もしぶしぶ去ってゆきます。

年に数回あったそんな夢も、1回あるかないかに、顔を合わせていたのが受話器の声だけに、
ついにすっかり現れなくなりました。もう彼の励ましを必要としなくなったと解釈しておりました。

それから数年後、相変わらず道草をくい、迷走を繰りかえし…。
すると――
バスに揺られながらぼんやり車窓を眺めていると、通り過ぎるマンションのバルコニーに
先生が立って手を振っている。変わらぬ笑顔で高く手をかかげて。
思わず窓に吸い寄せられる私へ、「わかってるよ」というふうにゆっくりうなづいて。
そんな夢をみました。

――なんて久しぶりなの。
こんなに道をはずれてもなお覚えて手をふってくださった嬉しさに…。
当人が師を出演させ勝手に演出しているのは、この際よこに置いといて。
「今朝の夢はなかなかよろし」と悦に入り繰る朝刊に、先生のお名前を目にするのです。
日本人初の受賞という数行の記事になって。その世界ではノーベル賞級といわれるものでした。

多かれ少なかれ誰しもそんな不思議なことがあるかと思います。
大切な道や人に関してシンクロニシティが起きるのは、
考えてみれば当然なのかもしれません。



怖いくらい雨が降っています。
いつもなら小気味よいくらいに思えるのですけれど、
なにかの前触れのようで、不安になります。


では、気晴らしに…。

白い背景なら動いてみえるものですから、
いろいろと試したいのをこらえています。


亡霊ならどうかしら。




〜👻〜〜


……。

流され感に哀愁を覚えます。







43. チベットよわー 2015年8月31日 15:49:53 : Xy93FIMaJupUQ : 8EBSWDf3wo

不思議な国のアリスについては

ここで偶然話が及んだところ、僕個人のSNSにAliceという名前の人(猫の写真を
プロフィールにしている)から友人リクエストがきた(ジョージア州の出身だという)
Aliceはどうして僕を知ったかというと、僕の書いていた飲食店のレビューを自分の
レビューを投稿したさいに偶然読んだから。

私がしたレビューには偶然の話がでてくる。自分と同じ戸籍の人と偶然その飲食店で会うこと
になったという話。同じ戸籍といっても同じ部落の出身というようなドラマ性はなく、ただ、
同じ市の区の町の通りが本籍地なんです。観光地のど真ん中の下町で、原爆投下候補地。
向こうは1歳の誕生日前に家族で外国へ移住。私もその近所でない同じ区の別の地域で育ちました。

その人は難関公立大に進んだものの、途中でアート系に転向してキュレーターへの道を
目指します。今はせこい博物館の展示係員をやっている。

何年か前、週六日年中無休暇というタコ部屋のような労働環境に現実感を喪失しそうになった
ことがきっかけでネットの交流サイトに登録していたのです。お互いがフレンド・オンリーと
いう設定で透明の糸がからんで会うことになったのですが、この人が徒歩1分のところに住む
ご近所さんだということがわかった。急に日本語になって軽くお辞儀する。

そして日本ではどこから来たのか・・・・・・そこで都道府県どころか本籍が一致することが
わかってしまった。僕はニヤリとしただけでそこはごまかした。この子(名前はアリ@)
が実家の親に尋ねたら僕が何者かがわかってしまうからだ。おそらく隣か隣の隣くらいだ。

しばらくしてアニメの白黒ドキュメンタリーをみないか?という話がきたので映画館で待ち合わせ
て鑑賞。アリ@はボランティアで一人住まいの老人介護をやっておりまだ時間があるから
昼食でもどうか?といい、僕は本当はその時間があったが、すぐ仕事だといって去った。
(かなり時間がすぎてから街で偶然出くわしたが声はかけなかった。)

そのときの回想もあって、飲食店のレビューを今夏に書いたのだが、それを読んでコンタクトを
とってきたアリスがいたのだ。


そんで・・・・・あとは

ディズニーのツイートで話題になったというだけのことで
驚くようなシンクロはそこにはない。


44. 2015年8月31日 16:00:05 : 8EBSWDf3wo

なんかバイクの二人乗りだとか、バルコニーから手を振るとか、ノーベル賞みたいなもんで賞、

とかイメージのふり幅が広い先生だね

特別な感情を持っていたとか・・・・・・

結局、最初の夜しか夢を見てない気がするな・・・・・



45. チベットよわー 2015年9月01日 16:25:57 : Xy93FIMaJupUQ : U0c7jf5g3U

金曜だったかなあ。朝、小雨が断続的にふっていてすごく気分がよかった。
そしたら午後になって暗闇に意識が吸収されていくような喪失感で茫然と時速140キロ台
後半で運転してしまった。

子供の頃、チューブという人気グループのメンバーが婚約者をのせて高速を走っているときに
事故したことがあってそのとき140キロなんてレースみたいだ、と強い印象をうけた。
自分が運転をはじめた2日目に一般道路で144キロを出してみた。簡単じゃないか、と
いうことでそれから160キロを超えるのが当たり前になり、北米縦断運行をしたときも160
キロ以上ずっと維持で2州で止められてしまった。今では堅気運転なので稀にしかスピード
は出さないのに、その夜は慣性との距離感をどうしても埋めようとする衝動が加わったのだ。
ちなみにこのへんでは130キロ強が高速追い越し車線の平均速度であり、150キロくらいは出してないとたまに後続に抜かれてしまう。

晩年の芥川は絶対運転なんかできなかっただろうな。ぼんやりとした不安で神経衰弱を悪化
させていた彼は、まだまだその神経の束が削げ落ちたときの「丸腰の自分」と対面はして
いないだろう。

なんの話だったか。


そう。音楽板に妖怪人間ベムの動画がでていた。主題歌を歌っているハニー・ナイツという
男性ボーカルグループを調べると60年代のハリウッドTVシリーズ『キャプテン・ナイス』の
日本版で主題歌をやっている。キャプテンナイスを見てみると、主人公の母親を演じているのが
Alice Ghostley。全く新規情報の連続であるが、アリス・ゴーストリーにたどり着いたのは
一つの偶然。むろん、僕が作った名前なんかでなく、アメリカでは有名な女優のようだ。



46. 2015年9月01日 16:26:31 : U0c7jf5g3U
幸福な夢に出演されている先生というのは誰かを考えてみました。

日本人初の栄冠とかいうと、私の想像力では
本命:広中平祐 というのが浮かびます。しかし、おそらくその場合、あなたは戦中か
戦前生まれになるだろうし、それは違うな。

朝刊に出るとなるとやっぱ有名な人なんだろうね。

夢で逢いたい人ってどんなだろう。昔、死者が呼び出せるという霊能者がテレビに出てきたとき
ビートたけしが「(石原)裕次郎さん」と指名したけど、私はもう自分が展開する様を表現して
しまった人には夢での興味がわかないな。不思議とよく知っている人は夢にでてこない。
あまり気に留めたことのなかった過去の知り合いとか、どっかで知れ違ったような人間たちの
要素を集めてできたような未知数に反応する感じ。予測できないシチュエーションが展開される
ことにぼーっと魅了されるようなことが夢の収穫だろうか。


47. 2015年9月01日 23:23:03 : M59WF6YjkD


 
「………こまったひと……」

第一印象がこのフレーズで始まった人に、いつしか惹かれることはあります。
先生に初めてお目にかかり、まっさきに脳裏に浮かんだのはこのひとことに尽き、
以後、変わることはありませんでした。

音色の森に迷い込み、思わずそう心につぶやいたのは、ある方のコメントをのぞけば、
『Just Shoot...』が初めてであったと思います。
よわーsignの投稿には、いまだにこの言葉がため息まじりに口をついてでます。
直前に「ほんとに」がつくことも。

…と昨夜書きかけたら、どなたかが曲をかけていた様子。以前にも同じような…。
タイトルを確かめようとしたら、「これかい?」といわんばかりにあがるのは、
電磁波かしら。それとも……シンクロかしら。




48. 2015年9月01日 23:23:48 : M59WF6YjkD



以前、どこかのプロフィールに「シュークリームが好き」と書いた覚えがあります。
もし、「ファンです」なんて奇特な方が現れて、それでもって迷わずシュークリームを
プレゼントされたなら、きっと愉しいだろうな…と思ったからです。
いまだかつてどなたからも頂いたことはありませんけれど。(…)

……思いだしました。
ずっと元気だった頃、そうやって、どこまでもバカバカしくっておめでたいイメージを
なんの根拠もなく自分の未来にもっておりました。
笑っちゃうくらい愚かで、馬鹿じゃないの…とひとに笑ってほしいくらい愉快な、
プラスのイメージをもっていたのです。
すっかり忘れておりました。


ね、こしらえることできるの?
…シュークリーム
よわーシェフ





49. チベットよわー 2015年9月03日 16:29:15 : Xy93FIMaJupUQ : U0c7jf5g3U

Just shoot meは昔に放送されていたドラマのタイトルです。
主題歌がちょっとヒップでhttps://www.youtube.com/watch?v=jWjb_9-Z5oA

これだけ乱射事件が続くともうこんなタイトルのSitcomは作れないだろうな。
イタリア系ばかりが出てくるわかりやす〜い低俗番組でした。

たしかその中で、ジョンレノンが「シュート・ミー」と唱えていることを書いたと思うんだけど
あれはよく聞いたら「シュークリーム」でしたねw。いや、そういうことにしておこう。

シュークリームも一時期こって作ってたことあるんですが、パイ生地と同じでシューにべらぼう
な量のバターを使用するのが気に入らなくなってカスタードはプリンにしたりパンケーキやクレープ
に添えたり、ブリオッシュかクロワッサンで固めたり・・・・・・カスタードクリームは加熱する工程
で卵の味をどこまでクリームの中に沈めるかというのが最大のテーマでそれがうまくいかないと
結局山のようにバニラエッセンスを加えるはめになる。白身を極力減らし、ミキサーで茶ザラメと
重曹で混ぜきってしまうことで卵としての個性を殺してしまってから湯せんでクリームと合わせて
いく・・・・今では感覚が戻らないだろうな。

06. チベットよわー 2014年1月23日 09:15:45 : Xy93FIMaJupUQ : dQD0aK54sA
>今日も280円の牛丼をかっこむワーキングプアのチベットよわ

俺の食生活。ガチンコでいうとね、

札幌一番みそラーメン
牡蠣の煮込み
梨とフローズン・ヨーグルトのスムージー
 
でしめて、そうだな、400円くらいかな。遠からずか。
昨夜、究極のマッタリを追求した自家製カスタードをココナッツミルクを
きかせたプワプワクレープにそえてたくさん食べてしまったので
もう今日はあとお茶と水しかとらないのだ。

牛丼も昔はよく食べたな。まだ600円とかしたころ。私は結構、グルメも
特権環境での会食とかも若い時分に十分に経験したので、今では四季の風情や
産業と購買者を結ぶセンチメントや、栄養や、食欲に向かい合う想念とか・・・そんな
ことが大事かもしれない。「俺って貧乏だな・・・・むしゃむしゃ」とかいうのも一つの
味わうべき情緒なんだな。


50. チベットよわー 2015年9月03日 16:44:26 : Xy93FIMaJupUQ : U0c7jf5g3U

自分でも自己流レシピが一つの完成にたどり着いたと認定状を自分に送ってしまったのが
鶏足のカラアゲと、海鮮炊き込み飯、それにミネストローネかなあ。

たぶん、街にでて有名な店とか入っても自分を打ち負かすような代物には出会わないだろうな、
でも出会いたいな、みたいな。それに主婦にも時折、天才はいますからね。

機会があったらマスターしてみたいのが豚の煮込み。洋の東西をとわず、昔から大好きな
料理なんですが、これが非常に奥深い。加熱と加味のタイミングがつかめない。ある程度の
煮込みのコツがわかっていればそれなりに美味しいものはできるし、また自慢になってしまうけど
お店で出しておられる角煮で僕のレベルだと思えるものには一度も出会っていない。しかし
自分も完成からは程遠い。レシピもダメだし、水加減も、肉のフォームをどう仕上げるかも
全くイメージが整わない。これは・・・正直、生の豚肉とか買ってくるのも好きではないし、
煮込むと匂いがでるし、やっかいなのです。


51. チベットよわー 2015年9月03日 17:04:16 : Xy93FIMaJupUQ : U0c7jf5g3U

https://www.tsunagujapan.com/15-beautiful-japanese-villages-you-must-visit/

このチョイスはどうかな、と思うんだけど、日本にも外国にも、都市にも地方にも、本当に心地よい場所というものはありますよねえ。


52. 2015年9月04日 23:33:22 : M59WF6YjkD


…鶏足。
もみじともいうのね。知らなかったわ。

ぜひ頂いてみたく、今月の老父の誕生日に
焼き鳥屋に行ってみる?と提案してしまいました。
お店にあるかな。それとも中華料理かしら。


…シューツミーム。(…)
カスタードの頂点を極めるシェフよわーの飽くなき探究。

「そのとき、よわーは気づいた…(トゥーン)」 『プロジェクトX』より

果てなく想像をふくらませ、キッチンへ走った。
冷蔵庫をあけ、つかんでいた。
プリンを。鉄分入りの。
スプーンですくった。
……後悔した…(トゥーン)


…食の話。
なにが琴線をふるわせるのか
食べ物の話は愉しいなと思ったとたん
急に目のあたりが赤くなってしまって…

シュークリームは3時のおやつの常連でした。
ひとり欠け、残された者らは3時からも
シュークリームからも遠ざかり。

滋養になるもので冷蔵庫をいっぱいにして
食べなきゃ、しっかり食べなきゃって
言い聞かせてるの。


…よし。
あす、シュークリームを食べよう。
あと、豚の角煮も。
それと、「むしゃむしゃ」も。

それから……






53. 2015年9月04日 23:34:35 : M59WF6YjkD



正常値へ向かうヘモグロビンの勢いにのって懸命に上昇しても、
連日の厳しい負の引力に、あっさりひきおろされるの。

毎夜やってきた脳の修復人は姿を現さなくなって久しいし、
朗らかな頃の思考パターンを思い返し、ひとりでに嬉しくなっても、
肝心の機能は壊れたまま復元できそうになく。

ようやく夢らしきものをみはじめ、徐々に映像も鮮明になりつつあって、
いよいよ艱難の底に向かっているのだと…。
ただ、禍々しい夢ばかりで、目を覚ますと身体は硬直し、
心臓は乱打をやめない。

「喪失感」や「丸腰の自分」という骨片が胸の弦に触れても、
奏でるにはどうすればよいかよく思いだせない。
せっかく話してくださっているのに…。

ふわっと心のひらいたときだけ、
なにかしら思いついたことを書いているけれど、
みてのとおり、どれも大した意味はなく。

それでも書くと、すこし気が晴れるの。
うまくひらかなくても、聴いているの。
聴いているのが、好きだから。

黙していたら、じっと聴いている
証しだから。






54. 2015年9月04日 23:35:40 : M59WF6YjkD



ここではないどこか……いまの私には
それだけで癒される気がします。

北海道に梅雨はないといいますが、
いつ訪れても雨でした。

釧路であったと思います。
雨も湿原も大好きですから、妙に晴々しく、
歩むごとに大事に踏みしめておりました。


行ったことのある名勝はいくつあったかしら。
私には数えるほどしかなく。

眺めるうちに、美しいものへの渇きや望みが
ほのかに芽生えるよう……




55. チベットよわー 2015年9月06日 14:00:01 : Xy93FIMaJupUQ : EyBkhSV1dQ

最後の一葉の世界じゃないけどさ、病弱な人間は確かに一番活力に満ちていた頃の
時代をなんとか再現したいと願うものです。

何が違ったかな?

筋トレをします。全盛期の6分の1くらいか。炭水化物の摂取を制限します。
体重をへらします。腹式呼吸をします。ううん、無駄ではないのだが、いまいち
収穫がないな。

やはり年齢相応の展望というものがどう開かれるか、を無視したまま自分に自分で
どう働きかけたところで昨日・今日・明日の三角関係から抜け出せない・・・・・・・
僕には中年や壮年を生きるだけの想像力さえ持ったことがなかったのだ。

So I continue to continue to pretend
My life will never end and flowers never bend with the rainfall

そうだ。僕に足りないのは現実を直視することではない。展望を捏造しつづける
夢の力なのだ。僕には家族もキャリアも宗教もなにもないから、誰も自分を勇気づけ
励まし支えていく外部の影響は何も期待できない。ポールが言うように自分で演じていく
しかない!

まあそんなことを嘯きながら今日はセロトニンの素を買ってしまいました。


56. チベットよわー 2015年9月06日 14:00:55 : Xy93FIMaJupUQ : EyBkhSV1dQ
ここ何年かずっと休暇の計画を立てていて、はじめは北欧(とくにフィンランド)に
関心があったのですが、それがカナダにかわり、そこからさらに近場へ近場へ・・・・・・
結局交通費や移動時間などの面倒を近場へ投資しなおしたほうが、より充実が得られる
んではないかというアドベンチャー精神が漂流したお百姓さんみたいな結論に落ち着きつつ
あるのです。

さらにはRVかライトバンをレンタルして、雨の降っているような森林地帯でキャンプしたい
とか思うようになった。綺麗な空気と野生動物の中で時間の淀みに吸い込まれるような
体験をすればさぞ満足できるだろう。知り合ったばかりの友人とかといけば話も尽きないよね。
夜はプロジェクターでスクリーンに何映そうか・・・・・・俺の年齢になるともう子供の運動会の
Vくらいしか盛り上がれないのかな・・・・・残念!



57. チベットよわー 2015年9月07日 01:22:14 : Xy93FIMaJupUQ : EyBkhSV1dQ

釧路といえば池中玄太、玄太といえば杉田かおる。杉田といえば妊娠。妊娠といえばイクラ。イクラといえば北海道。北海道といえば釧路。

だめだな。

釧路といえばタンチョウ。タンチョウといえば千円札。千円といえば漱石。漱石といえば坊ちゃん。坊ちゃんといえば小林よしのり。小林といえば福岡。福岡といえば武田鉄矢。鉄矢といえばキンパチ先生。金八といえば杉田かおる。杉田といえば・・・・・・やはり釧路。

釧路出身の知り合いに、ご家族が山菜をとりにいったときヒグマと遭遇した話をきいたな。連れていた犬に助けられたという・・・ほとんど漫画だ。まさか残飯食べてるワンコロがヒグマよけになるとはね・・・。よく赤ん坊を連れていたら人的トラブルに巻き込まれないというのだが(泥棒も一番無防備なはずの赤ん坊のまわりには寄らない)、辰吉丈一郎のお父さんは、おぶった丈を自販の上に置いてヤクザ者と喧嘩したというな・・・・・。そういやこないだオレゴンのファミレスでガキがうるさいといって経営者が家族連れを追い出したらSNSで復讐されていたな


この絵にインスパイアされて

http://www.amazon.co.jp/Children-Rainbow-%E9%AB%98%E7%A0%82-%E6%B7%B3%E4%BA%8C/dp/4096820598/ref=pd_bxgy_14_img_3?ie=UTF8&refRID=0R73PS35FCZQVWH4H8B7

この絵をかいたって

https://pbs.twimg.com/media/COOe0uCUEAAXKKT.jpg:large

ありだろうか。


58. 2015年9月08日 20:40:08 : M59WF6YjkD



森、森といえばキャンプ、キャンプといえばキャンプ・デービッド、デービッドといえばダビデ、
ダビデといえばイスラエル、イスラエルといえばパレスチナ、パレスチナといえば難民、難民といえば漂泊、
漂泊といえば旅人、旅人といえば道、道といえば未知、未知といえば遭遇、遭遇といえば熊、
熊といえばロシア、ロシアといえばカティン、カティンといえば森。

強引な連想でした。


雨、雨といえばアメ、アメといえばアメリカ、アメリカといえばベトナム戦争、ベトナムといえばメコン川、
メコン川といえばデュラス、デュラスといえばマルグリット、マルグリットといえばマグリット、
マグリットといえばゴルコンダ、ゴルコンダといえば浮遊と落下、
落下といえば雨。

偏狭な連想でした。




59. 2015年9月08日 20:41:51 : M59WF6YjkD



雨…
森でキャンプ…
夜通しのおしゃべり…


気恥ずかしいことを思いだしてしまいました。
ずっとずっとその昔、まだ初々しく清い妄想に脳内を占有されていた頃、
星空のもと、心酔している小品を一章ごとに輪読しようと企て…
もちろん、夜空をともにみつめて過ごしたいひとと。

実行にうつそうとして、結局、発案者の手で闇に葬られました。
多分に少女趣味に過ぎる企みは、体育会系(懐かしい響き)には苦行でしかない
と思いなおしたからでした。

格闘好きと表現好きが仲良く共存している、アドベンカルチャーなよわーくんなら、
どちちらの気持ちもわかってくださると思います。


雨の森で思いだされるのは、義弟が結婚の許しを得るために日本を訪れた際、
彼を連れて家族ともども山あいの温泉地へ赴いたときのこと。
新緑が雨に透けて、それは美しかったのです。水を得て木々の香りはいっそうたちこめ…。

森を散策しながら、「雨に降られ(申し訳ない)」と言葉少なに父が彼をとりなそうとしたら、
「このほうが情緒があって好きです。とても気に入っています。ありがとう…オトウサン」
五月雨のなか黄緑色の光に包まれ、控えめに微笑みあうふたりを前に、
優しいひとを妹はみつけたのだと、しみじみ感じ入ったのを覚えています。





60. 2015年9月08日 20:42:43 : M59WF6YjkD


いまの私の目標は、わずかに生じる求めを意欲のレベルにまで醸成することなの。
基本的な欲求すら失っていたので、水底から泡のように浮上するささやかな望みを
はじけて消えぬうちにすくいとり、あたためる――といったことを繰り返すようにしています。
まるで幼子の歩行のように心もとなく恥ずかしいのですが、しかたありません。

こうしてあなたと交わしていると、ふとしたはずみに、生気に満ちるシーンを思いだされ、
その記憶の蘇り方に少しずつ臨場感が伴われはじめ…
うまくいえないけれど、今まさに体験しているかのように一瞬感覚がひらくの。

しばらくすると、知らず閉じてしまいますが、とぎれがちな点も打ち続ければ、
いつか線に近づくのではないかと。


セロトニンの素ということは……納豆かしら。



61. 2015年9月08日 20:43:42 : M59WF6YjkD


…インスパイア

もとの作品は写真かな。それとも絵かしら。
人の作品にインスパイアされて創るなら、必要になるのは飛躍だと思います。
もとの作品を踏み台にどこまで遠くへ飛ぶか。

写真やタブローに影響を受けることはあっても、平面にインスピレーションを意識的に求め描くことを
私なら避けます。とても遠くへ飛べそうにないからです。
絵にインスパイアされることは私自身まずないので、そう思うのかもしれません。

……作品としてありかどうかの答えになっていませんね。
熱意あふれる作品だけに申しあげにくいです。

インスパイアの高まりのままに仕上げる快感をれい子さんは味わえたはず。
それで満足なさったのなら、それもよいかもしれません。


62. 2015年9月08日 20:44:31 : M59WF6YjkD



これも私用だけど、よかったらあなたも…。

https://www.youtube.com/watch?v=MkXtiblS834


とても小さなきっかけから妄想を膨らまし、
捏造に捏造を重ね、現実とみまごうばかりの幻想を目前に繰りひろげ、
高揚に浸かったまま、首尾よく実際の歩を進める。

これは妄想とともに生きる私の十八番でした。
つい1年ほど前まで簡単にやってのけておりましたのに…。

たとえば…。
昨冬、シンプルで太いバングルを探していましたら、ピンブローチをみかけたのです。
モミの木を模した2.5cmくらいのもの。
白い葉と銀のふちどりが美しく、しばらくみとれておりました。

単行本ほどの求めやすい価格でしたし、ふたつ並べて林に…などとめぐらし…。
すると、隣に同じくらいの大きさで雪だるまのピンブローチがぽつんと。
かわいいけれど、これはない…と目をそらしかけて、ふと思ったのです。

これ………似合うかもしれない。

つけるのは、やせこけた私でなく、たぶん雪だるまに似たひと。
ジャケットの襟にぽちっとつけたら、きっと女性たちにも受けるにちがいない。
それを嫌がるひとではないはず…。

ピンブローチをはさんで言葉も交わしました。
雪だるまの似合うひとと。

こうしたたわいのない妄想は愉快なものです。
そのあと果たしてモミの木と雪だるまを手に入れたでしょうか。
ピンブローチひとつでゆうに数日は愉しめました。

「おめでたい私」がもどってくるのを
願ってやみません。






63. チベットよわー 2015年9月11日 19:25:29 : Xy93FIMaJupUQ : PBzyMbqSUI

セロトニンの素はこんなのです
http://www.vitacost.com/now-foods-5-htp-50-mg-90-capsules-1

だいたいナチュラル系のサプリメントは効かないという相場がきまってますが、
これはすっごく眠くなったな。やばいやばい。2日で止めた。

れい子さんを本当にインスパイアしたのは写真ではなくて
https://pbs.twimg.com/media/COY4atAVAAAhdH2.jpg:large
だったという。やばいやばい。なんかがやばい。


64. チベットよわー 2015年9月11日 19:26:56 : Xy93FIMaJupUQ : PBzyMbqSUI
とりあえず、孤独で病弱なあなたの遍歴をまとめてみました。

ピアノの先生(交際はかなわず、夢で逢います)

運動が得意な彼(音読しあう仲にはなれず)

アメリカ帰り学者の婚約者(結婚せず)

雪だるま君(妄想中)

こんな感じなのはわかりました。


僕は基本、男女交際にも結婚にも反対なのでw、別に一生独身であってもそうでなくても
偏見は持っていませんね。僕が尊敬していた女性の中にも既婚者・独身者ともにいました。

http://www.asyura2.com/09/geinou2/msg/514.html
ここに出てくる女性もみんな独身のまま通したしね。

健全で独身ならいい。夫婦別姓のために書類を交えない結婚をした知り合いもいます。
宗教に献身して前向きに独身をとおす人もいます。✖2の恋多きカサノヴァ野郎もいます。

僕は結婚式には2回行ったことがあります。どちらも福岡で挙式した親戚ですね。
あの雰囲気馴染めないわ、ほんとに。和式も洋式もダメだわ。

新郎の直属の上司がスピーチに出てくる。

「え〜、〇〇君がいよいよ本社栄転となり、ワタクシとしては自分の手塩にかけた息子に
去られるような期待と淋しさが入り混じった感慨をおぼえるのでございます。その直前に
このような良縁に恵まれ〇子さんという生涯の伴侶を得ることができ、もはやワタクシの心配
するようなことはないようであります。ワタクシも実はここにいる家内とは見合いでありまして、
その結果、ここまで二人で力をあわせてやってくることができました。見合い結婚のいいところ
とは相手とああだこうだとなる前に、運命を受け入れることで達成される、その純真な
精神性にあります。運命に身をゆだねるからこそ、相手の欠点を許すこともでき、どんな
困難があろうと人のせいにしないで前向きに善処をつくすのです。(中略)・・・・・・・
え〜、夫婦円満の秘訣とは〜、やはりお互いがなすべき役割に忠実であることであります。
夫は雨の日も風の日も家族のために懸命に働き精進し、妻はそれを黙って支えていく、それが
理想であります。ワタクシはウーマンリブなんて言葉は信用いたしません。やはり女性というの
は女性らしくないといけない。妻は夫を常にたてて、立てすぎて次の日の仕事に支障がある
のはいけませんが、適度にたてていただきたいものです。妻というものは夫をねぎらい、自分
は3歩下がり下になって支えるものであります。まー夜はどっちが上になっても構わんですが・・・・・・・」


ボケ老人の与太話はこのまま続くんかい。とグロッキーになったところで、今度は新郎の友人の代表。

「ボクは〇〇君とは高校時代から今に至るまでの友人でして、この中では一番古くからの
付き合いというわけでスピーチをすることになりました。見てのとおりボクは生まれつきシャイな
男なんで本当は引き受けたくなかったんですが、どうしてもということなので歌と踊りをつけた
ワンマンショーで小一時間ひっぱらせてもらう予定です?えっ?時間がない?この後、
飛行機でグァム?ハワイ?もーそんな見栄はええでしょ、別府にしとけよー。(中略)

彼は高校時代野球部で、僕は他のクラブにいてそれほど親しくはなかったんですが、
〇〇大学工学部に入学してからはどこに行くのも一緒で彼のことならなんでも知っています。
いつでもぶちまける準備がありますんで、悪しからずということでございます。そして
同じ会社に入り、エンジニアとしての人生がはじまったのですが、ボクのほうはどういうわけか
営業の方にまわされまして、現在に至るわけであります。どうしても我々の部署は口先
だけの人間などという偏見を持たれているみたいですが、本当はね、そうではございません。
ボクは今日のためにいかに普段からボクがモノを考えているかその博識を披露するための
原稿を原稿用紙何十枚書いて用意しておったんです。それでも前日になって一応今日の
主役は〇〇君ということで、彼の了承を得るために原稿を見せに行ったんです。そしたら
彼はただ一言ボクにいいました。すまん、明日は芸をしてくれ。」

おとぼけ営業社員の「田中角栄と昭和天皇」の物真似シリーズがはじまり、
帰宅モード固定状態になったとき、将来成人しても結婚はしないと誓いましたね。


65. 2015年9月12日 20:40:47 : M59WF6YjkD



まるいひとは、すぐ虚しくなるの

熱いのきらいで、すぐ冷や汗かいちゃうし
涼しいふりするのも、すっかり身についてるし

嵐の申し子なんだと言いつのってはふざけたり
俺のカルピス返せと吠えては胸かきむしったり

静かに紙芝居しても、子守唄かけても
ちっともじっとしてられなくて

せっかくブローチのお話しても
ちっともきいてないの

お昼ねしておとなしくしてると思ったら
もうバス乗りまわしてほたえてる
ベルまでならして

ほんとに、こまったひと…

いいかしら、葉っぱで
…きっぷ




66. 2015年9月12日 20:42:34 : M59WF6YjkD



11行めまでの変な礫(つぶて)のせいで、
しばらく笑いがとまりませんでした。我ながら、へん。

書き手がフォーカスをあてているところは上手に避けて、
どうでもよい「遍歴」を肴にしたくなるのはわかりました。ふん。

ただ、なぜ結婚や式の話になるのか、わかるようでわかりませんが、
スピーチも充分に笑えましたし、よわー少年の拒絶反応はもう、
手にとるようにわかりました。

父をたて三歩さがる母をみて育ったせいか、年頃になっても
いっこうに結婚には夢をもてませんでした。
けれど、それはそれ。

男女交際反対論者よわー先生の猛反発にあいそうですけれど、
こんな最期を夢みています。

悲惨な死に方でいいのです。
生きてきたように死んでいくと申しますし。
生前の面影はどこにも全くないほどひどく変わり果てた屍を
きつく抱きしめ大声あげて泣いてくれるひとに、
残る人生で会えたなら、本望です。
もちろん、逆バージョンもしかりです。

年月をかけて醸成された情にはとてもかないませんが、
慟哭するくらい激しく想いつめたいのです。…はあ。

よわー少年の舌打ちが聴こえそう。ふっ。
「ちっ」(脱兎モード)






67. チベットよわー 2015年9月14日 17:22:14 : Xy93FIMaJupUQ : sjWfGSk15A

そうそう。オムニバスね。

あれはちょっとハレンチな曲なんですよ。一番奇行ぶりが激しかったイギリスのグループだけ
あって。なんにも考えないで投稿してた。投稿先は、5〜6人の性格障害っぽい引きこもり
体質のオッサンなどナラズ者が憂さ晴らしをしているインケツなカテゴリーだから、
女子供の読者は想定してなくて。

ベルを鳴らす。というのは三島由紀夫『音楽』でいう「音楽が聴こえる〜」という
意味で、和田アキ子のいう「あの鐘」をならすことですね。
https://www.youtube.com/watch?v=7aP-j6dZIas

あ今日オムニバスならず長距離バスの団体とすれ違いましたが、その人たちは
見た瞬間わかる某巨大カルト団体の人たちでした。地味な服装で謙虚で穏やかな雰囲気、
僕は彼らの集会にいったことはないが、親しい人は昔から常に周囲にいたので非常に
良い印象を持っていたのです。

Come take a ride in my omnibus
We could take you right to the terminus
Don't forget the ticket if you want to ride
Catch the ride inside!

彼らはそういって僕を〇〇〇ルまで連行しようとはしなかったけど、子供の頃だったら
乗ってみたいと思ったかもしれない。

その団体に属する高齢のご婦人とした会話を思い出した。この人の娘は高校時代の級友で
ある白人男性と結婚してアラフォーで子どもを二人もうけたのだが、その孫が遊びにやって
きた。「グランマとか言われたってさぁ、アンタ誰なの?って感じよ。日本語でオーケー」
おかしくてしかたなかった。3歳児にアンタ誰って・・・・・日本語でおKだってw

僕はバスよりは列車が好き。列車より地下鉄。そして地下鉄よりゴンドラ。
地上20メートルくらいを突っ切る乗り物がもっとあったら人生はもっと楽しいだろう。
湘南モノレール・・・・いやあれ悪くないがそんなによくもない。やっぱ個人的な空間で浮かんで
風景が動いていく・・・・・スキー場のリフトでもいいな。木曽路か瀬戸内海を島伝いにゴンドラで
ツアーできたら、グランドキャニオンのミュール乗りに勝てるかもしれない。



68. チベットよわー 2015年9月14日 18:23:49 : Xy93FIMaJupUQ : sjWfGSk15A
なんの話だったか。

なんなんですか、その山崎富栄みたいなのは。僕は死んでからのことはしらないが、
感覚的に相手の鼓動や呼吸や血潮の流れが自分に響いているような一体感を得ることで
自分の存在が祝福されるのなら、(母子の関係の延長みたいなもの)そういうつながりを
持つことには抵抗ないかもな。

悲しんだりするのはあまり好きじゃないですね。悲しまれるのも。
動転しているとき、不安をおぼえるとき、気分がすぐれないとき、活気が持てないときに
自分の中の泉が満たされ相手の鉱脈と共振しているような不思議な体験に人とのつながり
の尊さを発見できたらいいなと思う。できれば死ぬ前にね。


69. 2015年9月16日 12:23:34 : sjWfGSk15A

くつろぐ時間ができた。

コクマロにカリフラワーと玉ねぎをたちの悪いくらいどっさり加えて煮込んだ3日目と
イタリア産のパスタにサラダ油をからめた(オリーブ油は風味が悪いので使いません)
菜食主義素材を夫婦にして・・・・・ユージン(オレゴン州)製造の大衆ビールと一服。

しかし、本当に展開していかない会話だ。俺が悪いのか。

とりあえず聞かれたことは答えないと「ズレが重なって亀裂が生じる(大竹しのぶ)」
ということになるので、正しいコミュニケーションを維持する方向にもっていく象、もっていく
んだ象〜

>なぜ結婚や式の話になるのか、わかるようでわかりませんが

元をただせば妹さんの話だったのではないでしょうか。あなたも海外を行き来しているような
研究者のきまった男性がいたことをその後、読んだのです。それからどうなったのか知りません
が、勝手な想像で結婚のドタキャン→淋しい独身人生という経過を占ったのですよ。

そこでTo wed or not to wedというテーマが登場しました。職場のご婦人とも話しました。
この人は元勝ち組OLの典型のような人なので、職場結婚→欧州海外駐在は
一つの世代の理想達成でないかと思っていたのです。するとこの人はもともと、
東大卒のエリートと挙式を予定し、新居の頭金もおさめ、独身生活がカウントダウンしている
最中に急なきまぐれで破局していた。そして今になって「あの時」のパラレル世界の続行を
どこかで夢想しているのだという。

俺の番。話すことなし。理想な夫婦なんていない。ジイド「狭き門」が答えである。

相手の番。「医者と結婚した友達は買い物と不倫は自由なんだからっ〜〜」

俺・・・・・・・


>書き手がフォーカスをあてているところは上手に避けて

避けてません



70. 2015年9月17日 06:08:53 : M59WF6YjkD


ここにくると、ふわっと心が軽くなり、愉しい心地になっていたの。
会話の展開ができていないと言われてしまい、なんともさみしいけれど、
いまの私にはこれが精いっぱいです。

昼は不測の事態に翻弄され、夜は自責の念に慟哭する日々に、
だんだん心身がもたなくなってきました。しかたありません。

ズレを私は恐れません。まるごと飲み込んでいるからです。
ただ、「もしか、回転の足りない私のせい!?」な気もして…
それを埋めようとしてくださるなんて、やさしいのね。
……これでも直球を投げているつもりなの。

ズレや展開を気になさっているけれど…。
話してくださることそのものを充分に愉しんでいる私に言えるのは…
病にあって憔悴しきるひとに囁いても、どうにも届かない言葉。

「…だいじょうぶ……だいじょうぶだから…」


病院から帰ったら書きこもうと思っていたものを
ふたつ置いていきますね。

おやすみなさい。



71. 2015年9月17日 06:10:35 : M59WF6YjkD


ミュール乗りなんてあるのね。知らなかったわ。
真っ先に思ったのは、「ふわふわして楽しそう!…けど、間抜けなラバと一緒に渓谷へ真っ逆さまは、
できれば遠慮したいな、馬ならまだいいけども…」でした。

単に間の抜けて聞こえる音にひきずられ、馬より賢くないと思い込んでいたけれど、逆なのね。
ごめんね、ラバ。
しかも、いったん機嫌をそこねると頑固なあまり一歩も動かなくなるあたり、なぜか親しみ深くて。
こんちわ、ラバ。
カクテルに疎いのに、ふと、モスコー・ミュールを思いだし。
もすくわ、ラバ。(…)

あなたの投稿がはなから女子供の読者を想定していないのは、これまでの数々の舌〇で、
重々承知しております。
「インケツ」も知らなくて。ほんと物知らずね。これ知らないなんて関西人失格…かしら。


グランドキャニオンは、行きの小型飛行機に心理的抑圧を被った記憶があります。

搭乗客に私の3倍はありそうな女性もいて、同運賃なら私が割食ってるのかと思いつつ、
そんな重力のチャレンジを受ける人が片側に乗って、果たして飛行のバランスとれるのか!?とか、
飛行士が、なんというか体も心もひどく弱々しそうで、とても命を任せられない予感がするし、
皆が不安そうなのは彼のみてくれのせいなのに、操縦席から後ろ振り向いては笑顔ふりまいて、
なにやら客に向けてジョーク飛ばすんだけど、操縦技術の自信なさの裏返しみたいで全く笑えず、
飛行機は、ぼろっちくて床が薄っぺらい継ぎはぎっぽくて、隙間から下界が見えそうで、
高いところで案の定すごく揺れるし、白くて大きい女性客らは互いに大声で笑いはじめるし、
そのたんびに機内はみしみしいうし、もうなにもかも冷や冷やしどおしで、
かみさま、このメンバーで逝くのだけはおゆるしくださいとか、
いや死ぬ直前まで現実を直視すべしとか誓いながら、途中、しっかり眠ってしまって。

……睡魔って死の恐怖に勝つのね。(…)



72. 2015年9月17日 06:13:06 : M59WF6YjkD


>68
 
あなたって、些細なことを大したことのように言ってのけるのもうまいけれど、
大切なことをなぜ大切なのかまでわかるようにかみくだいて表現しきれるのね。
気に入って何回か読み返していたら、9回めくらいで不安になってきたの。
なぜかは打ち明ける機会がくればそのときにでも。

今日はつらいことがあったから、3回声にだして読んでみました。



73. 2015年9月22日 23:32:21 : M59WF6YjkD




「返すわ、カステラ」

「はあ?」

「気の迷いだった」

「はああ?!」

「返すってんだよっ!」

「捨てろやっ!」


確か、『エマーソン…』とはそういったスレッドかと記憶しておりましたけれど、
どういうわけか、『陽気な…』がこのところ頭んなかでずっと鳴りつづけているのです。

目を覚ますとすでに枕元でかかっていて、食事の用意の際には手順にあわせて拍子をとり、
デザートにうつると音量をおさえたBGMきどり、ひと仕事終えるのを待ち構えては尻尾ふりふり歌いかけ、
燃料のチョコを割るポクポク音にまでハモリだす。

そのまま日がな、耳元に陣取っては虚を突いて囁くんだから、うかうかしてらんない。
しまいには、お風呂の湯舟にまどろんで浸かっているの…いっしょに。
ほんとにこまった曲です。

よわーそんの紹介なさっているなかで、口ずさんでしまうほど覚えやすいのね。
まるで、お遊戯の唄みたいにふわふわ幸福感に満ちているの。
口をつくったって、英語じゃないです。


たーらったーたららったー
たーらったーたららったー

つつつつーたらん
つつつつーたらん


この「つつつ」の部分が特に好きです。
やる気のない「たらん」も捨てがたいです。

いま、この自作の歌詞といっしょに聴いたら、気に入った部分だけ
勝手に適当に自分好みに編曲していたようです。
曲以上にいい加減だわ。
この耳。

わかるかしら。
どれがどこか。

では問題。

「つつつつーたらん」を英訳せよ。





74. チベットよわー 2015年9月23日 11:31:03 : Xy93FIMaJupUQ : CP5vuZqfAs

グランドキャニオンをミュールでめぐるのは本当にやってみたい夢の一つだったんですが、
あれは季節限定で下手すると年度がかわるくらいの予約制なんですよね。
明日の風しだいで、というわけにはいかない。今年はまだ30代の日本人男性が
旅行中に熱射病で亡くなるようなこともあり、わざわざメキシコに近いとこまでいく気は
なくなったな。

しかも僕は観光に関しては穴場派、つまり皆が目的地にしているところをうまく避けながら
より満足のいくプランを作り出す代用案開拓主義者なので、きっとグランドキャニオンよりも
壮大な地球の断面図に出会える場所や瞬間があることを信じています。人がいいということも
適度に取捨しながら体験してきてはいますが。

そんなことより、あなた、……睡魔って死の恐怖に勝つのね。(…)
ってまたこっちの現実とそっちの思い出話がかぶってるじゃないか

セロトニンのおかげで睡眠の効率があがり、やばいほど眠れるようになったことを報告したけど
あれで夜の運転が危険になると判断したから休暇がとれるまで錠剤に封をしたんです。

しかしおそらくそれは関係ないことがわかった。暗闇の運転では睡魔におそわれてダメだと
いうことなんです。足元がみえないから不安がいい具合に拡張してしまい、死へと誘う
催眠の序章が流れる・・・・・女工哀史もこんな感じで一寸先の死への恐怖が睡魔にかわった
ような成り行きがあったんじゃなかったっけ。



75. チベットよわー 2015年9月23日 11:40:43 : Xy93FIMaJupUQ : CP5vuZqfAs
68は言葉足らずというか、もともと書いていたこととかなりズレてしまったようです。

『太陽にほえろ』を僕は視聴したことはないんだけど、でジーパン刑事が殉職する場面を
何度も違う番組などで見て知っている。ピストルで致命傷を受けたジーパン刑事は「この野郎」
と憎しみを抱くどころか「待ってくれよ」と逆に絆を求めだす。ちょっと例はかわりますが、
関西の漫才師、西川のりおさんは虚血で倒れたときに、それまで憎んでいたディレクターへの
確執が嘘のように消え去り、生きることへの純粋で肯定的な欲求に満たされたといいます。

人間、さまざまな社会的な圧力や懸念の中で人間関係にうずもれ、本当の自身の生について
振り返ることがないまま年を重ねていくものですが、死というものに直面する機会があったとき
そこにあるのは母親の胎内にいたときの外界を知らない自分である。生ける存在へ呼応し
続けること、ひたすら母親の鼓動の中に生のリズムを蓄え、血潮の温かさや強さの中に
吹き消されることのない生命力を得ること、それが全て。そのときの恐れを知らない
不屈の原動力を生まれてから見失ってきたことに気付かせるのが死神である。

屍に泣きつくよりかは、生きて根源的な生命の波動を生きるモードにピタリと合わせて
くれるような人間の身体の上で眠りたい、というのは不当な願望だろうか。

>「つつつつーたらん」を英訳せよ。

Insufficient two. 意味不明です。

私は「来る者には課税、去るものにも課税」という某永世中立国のポリシーを採用して
いる者なので、良い奴だと思っても本人が財布を開かないときに課税できね、じゃなかった
本人が心を開かないのに無理に関わりを持っていようとは考えませんね。

人生とは恥ずかしいこと、悔しいこと、逃げ出したいことの繰り返しがずっと続くわけで
どんどん振り返る過去の重みが肩にのしかかって身動きがとれなくなる。それでもいつかは
全部を敵に回しても自分の駒を進めないと人生はなくなってしまう。その勇気が持てないうちは
他人を指さしてああだこうだと言いがかりをつけているものなのです。

ちなみにカステラ≪パウンドケーキ≫よりも、蒸しパンのほうが好きです🐀



76. 2015年9月24日 06:33:57 : RjuQoNKthk



地平にまだ陽のともらぬ刻から、そこいらじゅうと同じ薄灰色したバスが音もなくやってきて、
物言わぬ者らを降ろしている。
黙したまま、遠くに海が見えるほかなにもないこちら側とあちら側を橋でつなごうとしている。
知るは彼らと私ばかりで、岸辺につったって、どうしてもそのことを描かないと気のすまないでいる。


いましがた、そんな夢をみたわ。
描かずにいられない気持ちのままに目を覚ましたから、書いてみた。

昨夜、オムニバスに乗ってどこに行きたいか、あなたに訊いてみよう!と思いついて、
それはあまりに幼稚な質問だと思いなおして眠ったの。


…それで

……どこにいきたいの

なんとか主義者さんは。




77. チベットよわー 2015年9月25日 10:21:14 : Xy93FIMaJupUQ : CP5vuZqfAs
こっちは書いたことを元にして描きなおすわけで・・・・・・

http://www.imdb.com/title/tt0165828/
なんかこんな情景が浮かんだ。
Youtubeにあったわ、あらら。
https://www.youtube.com/watch?v=G1IN1k1MfHs

某巨大カルト団体の御一行様がこないだ乗っていたバスがきた街で、観光バスが衝突
事故を起こして死者が4人でたニュースが今はいってきた。

これも偶然だが。

こないだニューヨークとフィラデルフィア間の電車の運賃やスケジュールを調べていた
翌日に、ニューヨーク往きのペンシルベニア発列車が脱線して死者がでたニュースが
はいってきた。本当に翌日の話で、作り話ではなく偶然です。

本物のオムニバスに乗るには、まずタイムトラベルが必要。シャーロックホームズの時代の
イギリス交通手段ですからね。でもこの場合は60年代バージョンで、その場合のアイデアは
https://en.wikipedia.org/wiki/Further_(bus) これ。

そしてビートルズのマジカル・ミステリー・ツアー。それに触発されたThe Whoの
マジック・バス。そして三番煎じがMoveのオムニバス。

オムニバスは女子専用なので僕は乗れませんね。「運転手さん、僕もバスにのせてくれ」
とブルーハーツの真島さんは言いますが(その曲はきいたことない、歌詞だけ)、
どんなバスにかよるわ。宅間守は御巣鷹山往きの関係者・親族用のシャトルに大阪から
乗り組んで被災現場見物をしたらしい・・・・・

https://www.youtube.com/watch?v=ZDNqgC2nX8c

僕の行先は、そうですね。4択でないなら、孫正義の家かなw



78. 2015年9月26日 01:25:05 : RjuQoNKthk



>「つつつつーたらん」を英訳せよ。

Insufficient two. 意味不明です。


わからん子はほっていきます
(よわーそん 急にヴェイカントに)
……ほな、わたんなさい
「つつ」くらい、うたったげます




79. 2015年9月26日 01:31:29 : RjuQoNKthk



オムニバス…
夢のはこんなの 🚌 
🚐 なら乗ってみたいな




〜〜🚐〜〜〜〜 


こんな夢もいいな
海をわたるの




     🌛

 
 ☁  
   🚐
      
      

     ☁


〜〜〜〜〜〜〜


こんなのもいいな




よわーそんにも



     🌞

      ☁

 
 
 ☁

  
   🌙


〜〜〜〜〜〜〜


……ゆれすぎ
…ゴンドラ

きっと、なかで
ほたえてるのね






80. 2015年9月26日 01:45:09 : RjuQoNKthk



Ikinai


頭からまっさかさま、せまる岩――
そんなじゃ、せっかくのラストが生きない!(…)
安易なズームアップでお茶を濁すんでなくて
せめてカメラをくるくるさせてほしかったな。
岩、空、岩、空…って。
スローモーションで回転しながら落ちていくの。
で、ワルツくらい流してくれたら
満足する…かもしれません。

1分8秒ぶんの評価:星4つ


確かに雰囲気は夢に似ていました。
夢の、朝陽の予感が地平に漂うはずの灰色は
この映画の明るさよりもっと薄暗くて…。

死とともにあるという点で崖の上の立ち位置は一緒、
あとはそこから飛び降りるか、歩き始めるかほどの違いだから、
色調は似てくるのかもしれません。


せん


…せんこうはなび

び……びーだま

ま………まっち

ち…………ち(ヘモ…)

ち……ち…………チ…………


女の足はふわりと宙を浮く。
そして、海をわたりはじめる。


Ikitai






81. 2015年9月26日 02:21:35 : RjuQoNKthk




バス
60年代バージョン
…サイケデリック、内装まで…
なんだか夢にでそう
それも愉しいけど

草の生えたバス
これいいな

知らぬ地をめぐるほどに
新たな命をえては芽吹き
小さな森となって
走るの


バスの夢はほんとにうれしかった。

詩的なうえに象徴的であったなら、さらに海を現したなら
それは修復人の訪れた証し。
車輪の回転するか、帆の風をはらむかする、よい兆しなの。

うずくまる背をおす風のひとつは内奥より吹いてくるもの。
そしてもうひとつは、繰り返し語られる肯定の言葉。
「生」と「ありよう」への温かい眼差しとともに。






82. チベットよわー 2015年9月27日 14:46:19 : Xy93FIMaJupUQ : DQ8MFFQ7To

ダンカンのバスへの執着心とは若手時代にツービートが移動するマイクロバスに
二人の荷物を積んだらマネージャーに殴られたことにあったらしい。そこで彼は
コメディアンとして大成する夢をあきらめ辞めようかと考えたらしい。彼にとってはバス
というのが将来の見えない自分の進む道に突然あらわれた岐路を意味していたのだから重大だ。

漫才コンビの荷物を一緒にして何がいけないのか?誰もがその答えに苦しむところだろうが
人と人の間にある見えない断絶や摩擦を見破れるようになってはじめてその業界の掟が
理解できることに気付き、彼はそのまま軍団に残って後輩いびりをはじめたのである。

アメリカでバスといえば黒人労働者が就くことのできる典型的な棒給職であり、社会的な
地位は高くない。僕は彼らの給与やベネフィット、待遇を知っているから、それなりの生活
はできることを証言できるが、世間的には低い。そして個人バス、つまりトレイラ―階級になると
これはホームレスの一歩手前であり、60年代にあったような自由を求めてアドベンチャー
などという謳い文句に誰も同調はしてくれない。普通の住宅が持てない貧困層が集まって
部落を形成しているだけだ。

バスの持つ象徴的な意味は乗り物を超えたところにある。

ビートたけしの映画では・・・・・・やはり『菊次郎の夏』。芸術を志すカップルが、車で旅を
している。完全に非現実の世界である。そして、戦闘の地へ駆り出されるヤクザの乗り合わせ
るバスはソナチネ。バスに乗れなかった奴もいた(その男、凶暴につき)。

はああ、でもバスはいい感じだったんだね。


83. 2015年9月27日 14:51:16 : DQ8MFFQ7To

月明りの中をゴンドラで延々と突き進む山岳地帯。これがいいかな、やっぱ。


84. 2015年9月28日 14:44:10 : RjuQoNKthk









🌕   

                                               
                   ⋆


   ⋆ 
          ⋆
                                                 
                                                           ⋆ 
                                                                ⋆
                       
                                  ⋆

                       🌙

                                       🎄             
            🍁   🍁                 🍁      🍁           🍁         🍁
🍁       🍁          🍁       🍁  🍁            🍁   🍁       🍁   🍁
    🍁                   🍁                      





https://www.youtube.com/watch?v=SES4wjeZ1XM


そろそろ

みえるかしら

まるいつき









85. 2015年9月29日 14:56:01 : RjuQoNKthk


……月はまんなかより右になるはずだったんだけど。
リロードを繰り返さないと反映されないし、いまだに慣れないトーコー。

なにかに、遠く離れた相手へ送る手紙のはしに、互いに月の形をしるすシーンがあって…
たとえばあなたが北半球の空をみあげれば、同じ形を私は時間差で目にすることになり、
南半球の空のもとにたたずむなら、満ち欠けはそれぞれ反対になる。
それでも、満月は一緒。

好きなのは華奢でごく細い月。
ふっくら揺りかごになっているのも温かくていいな。

月明かりのつくる影は陽のそれよりずっと美しく感じるのは闇のせいかしら。
影の形も実物よりうんと繊細に映している気がして。
そのうえ影の色には湿り気を感じるし、いよいよ生き物めいてくる。




86. 2015年9月29日 15:55:53 : RjuQoNKthk



生々しくて気恥ずかしいという理由で、なかなか邦画に近づけないでいましたが、
『 菊次郎の夏 』 気になって、観てみました。

いきなり男の子と天使のイラスト。この手の作品に弱いのです。
子どもが主人公の洋画はたいていチェックしていますが、灯台下暗しでした。
素敵なシーンがたくさんありました。3作品くらいにわけたほうが…と思うくらいありました。
武はサービス精神旺盛なのかもしれませんね。


『ソナチネ』はヤクザばかりでてくるので前後好き勝手にカーソルを動かしては眺めていたら、
偶然――

「あんまり死ぬのを怖がるとな、死にたくなっちゃうんだよ」

このことを『Just…』で言ってらしたのね。
死の恐怖が睡魔へ代わるのとどこか似ているような………似てないか。


ビートたけしは大そう母親を愛していたとのこと。
そこで思いだすのは――
『 Mamma 』
第一印象「こまったひと…」であった人のなかに、この記事により「少年チベット」は生まれました。
彼に話しかけようといろいろ画策してみるのですけれど、こちらは大人、うまくいきません。

それでも「チベットおじさん」を透かし、おぼろげに立っている「少年チベット」もみつめながら
あなたのお話を聴いていると、ときおり、ふたりの声がかさなる気がするのです。
あなたの声と少年の声がふたつあわさって聴こえるときがあって…。

そんなとき、私のなかの「小さなわたし」も聞き耳をたてていて、
彼女の琴線にも触れているようです。






87. チベットよわー 2015年10月01日 14:51:04 : Xy93FIMaJupUQ : DQ8MFFQ7To
ビートたけしがしばらくぶりに歌を出すニュースを読んだが、彼(作詞・歌)が玉置浩二(作曲)とコラボした曲にある歌詞を思い出した。

♪ いろんな人がみた星と
ぼくらがみる この星が
ほとんどかわりがない
それが嬉しい

星が4次元につないだ人々の空を見る想いの歴史。タケシが北野ファンクラブの閉めに使っていた歌のタイトルは「嘲笑」。芸人がなにを夢みたいな事いっているんだ、という世間の声を自分の感傷に自分でかぶせてみたというわけなんだろう。

僕はあまりこの歌は好きになれなかった。でも、ここでも昔書いたが、タケシが歌うストレートなロックンロールは大好きである。

メイプルリーフに混ざってクリスマストゥリーを見つけた。年末にはカナダで2,3日過ごせればいいと思っていたので、僕の気分的にはラスベガスでもニューヨークでもハワイでも大阪でも香港でもなく、北向きな感じだろうか。ここでは夜空を眺めるというよりは、夕方の西空、雲の豊穣な感情表現(百面相)に圧倒されることに景色は集約される(かなり凄い)。でも静かな夜空への憧れもあるな。

http://apod.nasa.gov/apod/ap150929.html


88. 2015年10月03日 15:15:12 : RjuQoNKthk



>雲の豊穣な感情表現

書いてくださるものを想像しながら読んでいると、なぜか幼いの頃の記憶が蘇るのです。
あなたの言葉に、原風景が呼応してなにかしら呼び覚ましているようです。

記憶を首尾よく言葉に落とし込めたら、仮住まいの部屋の壁に書いて貼りますから、
また、読みにきてください。


それとは別に、バスについてのあなたの考察。
バスより列車に乗ることが私自身ずっと多いですのに、作品として接する際は、
列車よりバスのシーンのほうが作中人物をより直截的に感じる、
そのわけがすこしわかったように思います。

乗る機会の少ないだけに印象深いのか、バスをめぐる記憶も
たちのぼってきました。

これもいずれ作文にします。
……書くとすこし霧が晴れる。まさに「作文療法」ですね。




89. 2015年10月04日 00:40:48 : RjuQoNKthk




ギャラリーや博物館、写真集などで市井の人々を撮った作品や資料を目にすると、
「すでにこの世にいない人も写っているとして、今は亡き人々を画面より消し去ったら、
どれだけの人が残るの…」などと愚にもつかぬことを考えてしまいます。
一瞬を切りとり時を閉じ込める写真から死を連想する以上に、すべてを飲み込み、
留まることなく流れ続ける時には誰しも抗えないといった至極当たり前のことを
しみじみと確かめたくなるのだと思います。

それにしても、月の満ち欠けと稲妻。
贅沢な写真の解説に2033年とあり、あと何年かつい数えてしまいました。
18年。
その間にどんなことが起きるだろう……自身の生きているかすら定かでないのに巡らしては、
ぼおっとしておりました。

すると、部屋の窓からだいぶ離れた通りを過ぎる初老(…)らしき女性らの交わす、
どこかゆるんだ声がするのです。
「…ふふ…そのころ、わたしら、いきてるかしらんけど…ふふふふ…」
たぶんそれほど遠くない未来に、もうこの世におらぬことを笑いに包み口にしてさまになるのは、
老人の特権のような気がします。

ある紛争を扱った映画で気に入ったシーン。
爆弾と軍隊に蹂躙されつつある村の、まだ爆撃を免れている家の一室に、
着の身着のまま逃げてきた女らが集まって身を潜めている。
不安げに息をこらし思い思いに肩を寄せあう間も、外で空爆の轟音は響いている。
沈黙を破りひとりがぽつんと…
「奴ら落とすのへたよね。だから嫌なのよ。割れるんだもの、窓ガラスだけ」
皆、一瞬顔を見合わせ、誰からともなく含み笑いが広がってゆき、
ついに満面の笑みになる。

死に際し笑いを交え、痛々しさを強調する手はよく使われますが、
リアルでありながらさりげなくて、胸をつかれた場面でした。





90. チベットよわー 2015年10月07日 14:32:42 : Xy93FIMaJupUQ : DQ8MFFQ7To

アメリカ人のジャーナリストにジェイク・アデルスタインという奴がいて、上智大学を現役時代に
学部卒業していて逆輸入バイリンガルのはしりのようなジャーナリストである。

彼のツイッタ―に以前「アメリカのユダヤ人なんてヤクザみたいなもんじゃないか」とコメント
したら「オレたちユダヤの教典では刺青が禁止されているんだよ」と返信がきた。
(僕のユダヤ人の知り合いはタトゥーをやっている奴が多く、ダビデの星を上半身に入れている
奴を二人しっている)

彼は読売新聞のヤクザ担当記者として社会人をスタートしており、そのうち広域暴力団の
大ボスがアメリカ政府と行った取引を暴露する記事を書いたことでトラブルに面することに
なった。どうしても会長を一般市民扱いの糾弾記事で槍玉にあげるなら、こちらにも覚悟が
あると幹部から直接予告されたアデルスタインは、読売新聞を退社すると日本人の妻と子供と
共にアメリカに帰国、告発を米メディアで行う。さらに刺客を送られて妻子ともにターゲットに
されることを恐れるあまり自分は日本に単身帰国してジャーナリスト活動を再開する。

その彼が今年のツイッタ―で東京の空の写真をアップ。「まるで異星にいるような気分だ」
と確かにかなりの変容を見せた曇り空に言及していた。僕も西空の雲と背景が作り出す
神々しい景色に圧倒されこの世のものならざる感銘をうけていたので、彼の気持ちはよく
わかる。返信したらすぐに(十数秒で)削除&ブロックにあった。

ヘンだと思ってメールしたら「しらないよ。何書いたの?」と返ってきた。僕がツイッターに
メッセージを送って、削除されて、メールを出して、それが戻ってくるまで約3分。
まるでスカイプ会議やっている相手のようなタイミングだ。

真相は・・・・おそらく彼が削除したのだろう。身の危険があると年から年中いっては被害意識
まるだしの文章を書いている奴だから。

僕はただ、空を見上げてその異常なほどの様相へおぼえる驚きや畏怖を表現したことが
今の自分の感じ方に似ていたというだけのことを言ったのだ。

特に昨年の暮れはすごかったな。毎日のように写真とったから、空に向けて。
エホバの証人の人たちは、神が世界最高のクリエーターだといって自然に存在する万物の
デザインや仕組みについての人間の発想を超えた美しさや功利さについての賛美を忘れない
が、彼らでさえあの時期の北西の空に広がった暗雲劇場にはまいってしまっただろう。

グランドキャニオンにもナイヤガラにも人々は年中絶景を求めて訪れるのに、どうしてこれだけ
現実離れした芸術的な景色に特別な感慨を持った人が集まらないのかが不思議でしかたなかった。


91. チベットよわー 2015年10月07日 14:33:24 : Xy93FIMaJupUQ : DQ8MFFQ7To

90年代のことだけど、京都の市バスにのった後、現金を持ってないことに気付いた。
地下鉄なら切符無しに出る方法もあるが、バスは違う。後ろから降りるような露骨な
軽犯罪はあまりにゲスい。

普通はどうするだろうか。運転手に話したら、まさか終点までついてきて書類にサインしろ
とはいわないだろう。おそらく、仕方ないということで降ろすのではないだろうか。

バス・・・・スイカ・・・・・・カタツムリ・・・・リンゴ・・・・・・ゴム・・・・ムセン乗車・・・・・・

僕はとっさに隣にいた若いコンサバな感じの女性(芥川賞の綿矢りさに似てたか)に
代金を借りれないか尋ねた。殆ど即答で「いいですよ」と500円を渡してくれた。

「通勤ですか?」
「えっ?・・・・はい」
「明日は何時くらいだろ?このバスですか?」
「え、返さなくていいですよ。お互いさまですから。」
「それだと困るんです。」
「いや本当に大丈夫ですから」
これ以上続けると不審者のつきまといだ・・・・・・

後ろの2,3人の女子高生。
「マジなんやー、そういう手えかと思た」
俺のことか。

結局、烏丸口で翌日同じ時間に降りることだけを聞いた。
僕はブラジル人ではないのでプレゼントを買っていくような真似はしないが
とにかくその時間にバス停から10メートルくらい離れて立っていた。

バスがきた。1人でやっぱコンサバな感じで降りてきたその人は、そのとき
明らかに人を探すようなそぶりを見せた。やっぱ来るとは信じていたみたいだ・・・・・
いいタイミングなので歩み寄ると、昨日のこわばった表情は嘘みたいで笑顔になった。

バス・・・・・スキヤキ・・・・・・キリンビール・・・・・・ルクセンブルク・・・クレープ・・・・・

「すいません、迷惑かけまして」
「どういたしまして」
100%ローカルのアクセントだ。近鉄沿線の偽物じゃない。

「外国旅行から帰ってきたばっかりなんですか?」
「えっ?いや、お金はたまたま持ってでるのを忘れただけで旅から帰ってきたからじゃないです」
「いや、そうじゃなくて。お財布の中に外国のお金がみえてたから・・・・」

現金を持ち合わせてないことを見せたわけだが、ルーブル札かドル札が何枚か入っていたのだ。

「あ、あれはそうですね。はあ。今も旅の途中みたいなもんかな。」
「なんなんそれ。あははは」

笑顔。ジリジリジリ。一体笑顔はどこにつながっていくのだろう。ふつうの男ならここで
その後の計画をきいたり、食事に誘ったりするのだろうか。おそらくこの女性の花金スマイルは
そこで線香花火のように落ちないで、しばらく持続して会話への導火線になるんじゃないか。

バス・・・・・素顔・・・・・大人・・・・・名残・・・・・リカオン・・・・・オン・・・・・

5分後、僕は突然なにかを思い出したかのように七条通を東に歩き始めた。一人で。


92. チベットよわー 2015年10月07日 14:50:29 : Xy93FIMaJupUQ : DQ8MFFQ7To

ああ、もう一つの部屋に行ってみたよ。

またつながっているな。

僕は名前について書くところだったんです。従姉の結婚式の話のときにもいいかけたんだけど、
この従姉の名前から一字とって僕の名前がついたってことがあった。でも別の従姉もやっぱり同じ字
で同じ名前。そっちからついたんじゃないかと長年思っていたら、結婚式のときにこっちだった
ことがわかった。

親につけられたのではなく、従姉からきた名前だったいうことはせめてもの救いなんです。
従姉はどちらも凄くちゃんとしていて、僕と違ってまともですからね。


93. 2015年10月08日 03:55:26 : bdTbdNiedQ



……オン

オン…オンリー・ユー……ユースキン………きんもくせい
オン…オンブラ・マイ・フ……ふき………きんもくせい
オン…おんどり……りんてんき………きんもくせい


オンリー・ユー 好きなケーキ
オンブラ・マイ・フ 好きな歌曲
おんどり 好きなお肉

ユースキン 大事な指
ふき 大事な母
りんてんき 大事な絵

きんもくせい 大好きなロビン ビンゴ!


去年の今頃、友の金木犀と
ロビンを待っていた。

ずっと待っていたの。



でロビンってだれ?
…とロビンがきく。

……たぶん。







94. チベットよわー 2015年10月08日 15:40:31 : Xy93FIMaJupUQ : DQ8MFFQ7To

強引なもってきかただ・・・・ルール破りすぎですね。ンが最後はアウトですよ基本。

ユリを通せばヒカリが引っ込む。

ほぼ毎日会うユリ。Yuri.超能力が得意なユダヤ人の男性ではなくグラマラスな女性だ。

「ユリって日本人の女性の名前だよ」「そう聞いたわ」
「日本語では花のLilyなんだ」「それも聞いたわ。私の親はリテラチュアから取ったの」

英語ではLilyはリリーであり、LiLiとカナで発音してもいいのだが、
米語ではLil-yなので、リルィーといわないと伝わらない。


ロビンはさすがにわからないな。マザーグースくらいしか。



95. 2015年10月08日 17:05:53 : bdTbdNiedQ



>ルール破りすぎですね。

ルール破り

さっき、西の空の記憶を言葉に落としていて
5回使った単語なの。
さすがに5回は多いなと思案していたら
ここで6回めをみるとは。

まさに、「今日のことば」ね。



>ユリ

仮住まいのわたしの名とおなじ…
もうひとり、わたしに妹が生まれたら
名づけられることになっていたの。

ちいさなユリに会いたかった。



>ロビンはさすがにわからないな。

だから、ロビンはロビンなんだわ。

クックロビンより哀しいから、待つことにしたの。
勝手につけた名前なので、わかるはずないけれど
あなたならわかると思って書いたの。

だから、わかっていることにしておくわね。


「強引なもってきかただ・・・・」(誰かの心の声)





96. チベットよわー 2015年10月09日 18:08:35 : Xy93FIMaJupUQ : DQ8MFFQ7To

ユリの妹はヒカリじゃなくてサユリね。その場合 Lil'Lilyっていう語呂合わせができて
しまう。まさかお母さんの名前がフキだったら凄いな。植物ファミリー、磯野家ならず高原家。

僕は容姿で得した経験もないが、名前も嫌いだったなあ。なんで桜間長太郎とか、原辰徳とか
竹本孝之とかじゃないんだろう、といつも不満だった。

高1のクラス替えで前の席に座った奴が中学時代一度も口をきいたことのない他級生。
下駄箱で僕の名前を見る度「かっこいい奴なんじゃないか」と思っていたといきなり
いわれた。「実物に裏切られて申し訳なかったね」とお約束のオチ。それでも彼は僕を
みかけるといつでもフルネームで僕の名前を読んだ。ホモではなかったようだ。

彼が大学時代に音楽グループをはじめ、いまでもそのバンドのウェブサイトはあるのだが
そのユニット名が僕の下の名前。由来をきいてみたら、全く違っているかもしれないが、
違ってないかもしれない。おそらくホモではなかったと思う。

僕も洋名もっていた、そういや。というかユダヤ人のお爺ちゃんが自分の好きなように
勝手に名前を変えて呼んでいたら、インドネシア人が「それ似合うじゃないか」と
言い出して彼ら2人だけでそう呼んだだけなんだが。ザック。ZackかZacかZakだろう。
フランス語に戦後になってZを持ち込んだのはユダヤ人だったか・・・・・

ロビンが似合う日本人はいないでしょ。田中健くらいか。郷ひろみ。三田村邦彦。違うか。
昨年の秋というと前後してロビン・ウィリアムスの死去、そしてモデルのロビンが
フォーカスされることが続いた。



97. 2015年10月10日 16:46:27 : bdTbdNiedQ


ツァックへ


いちびりじっちゃとかぶらないよう
ドイツ語読みに。

よわーそんの名前を想像してみました。

ザッケローニ (…) 

ザリガニ (……) バルタンのイメージより

座頭市 (………) 切って切って切り…

「ザ」にひきずられるのはこれくらいにして。

ザック リュック リク リュウ リョウ リキ リ……リカオン(…)
ザック サク サスケ サリム サ……サボテン!(なんか…しっくりくる)


母は一文字で楽器の名前なの。
子どもの頃、その名の潔い響きが好きでした。

植物ファミリーだったら、すずらんって名がいいな。
ちょっぴりおつむがよわそう……ぴったりだわ。
Le Lys dans la vallee

あなたは、柊。
「しゅう」 
しゅうとみーからとりました。
とげとげの葉につつまれた赤い実がやさしい。
クリスマスにクロカンブッシュを食べる人になれますよう。


すずより(…)






98. 2015年10月11日 16:52:37 : ag0jHVXwmU

柊っていう字が目に入った瞬間、知障者施設を思い出した。
奈良にある柊の郷、なんだが、これが宮城まり子さんの『ねむの木学園』と混同して
しまい宮城さんのウィキまで行ってしまった。

そう。宮城さんは柊ではなかった。でも彼女がやっていた世界まんが昔話を少し懐古して
みた。「不思議な国のアリス」「さいごの一葉」「ロビンフッドの冒険」なんかがでてきた。
(「すずの兵隊さん」だって。)ま、僕はどれも見ていないが一作だけ再放送を子供の
頃、幼稚園の前にみたのを覚えている「ああ無情」。宮城まり子さんの声がずっと何十年も
頭の中にある。

阿修羅に帰還。すると「ちょっとおつむが弱そう」とあった。よく読むと「すずらん」の
ことだった。そんなこといっていいのか。でも正直、すずらんより、ユリのほうがいい。
絶対いい。

9・23水曜日。帰りに買い物をするように言われていたので、その特定のストアによる。
レジのところで隣の列にいた人に呼び止められた・・・・なんと蘭さんだったのだ。
2年と数日ぶりの再会だった。別に驚くようなことでもないが、実はこの上(9・14)で
言った某巨大宗教団体の初老の女性がこの人であるから、まずまずの偶然だ。
これは意識してなかったが、最後に会ったのが2013年の9・15なので丁度2年を
迎える前に思い浮かべたら、2年と8日ぶりに現実で会った・・・・・これも某巨大宗教団体の
おぼしめしだろうか。蘭さんというのも作り話でなくそのまんま事実。

僕の名前は柊じゃなければなんでもいいな。昔、オートバイの保険のポリシー変更を
しているとき、電話のエージェントに「ハワイの方ですか?」ときかれた。名前がそっち系に
聞こえるというのだ。確かに日本語の音韻のルーツはポリネシア系なのは間違いない。
そこに朝鮮半島から入ってきた大陸系民族が違う言語体系に変化させた、というのが
自説である。すぐに2chでハワイアンと呼ばれた。電話が盗聴されて大勢がシェアできる
環境にいたのだ。そのストーカー行為の中心になっていた人物の1人がおそらく「前の席に
座っていた」奴だということが後でわかった。東大出て音楽や演劇なんかやっている人間に
ロクなのはいないということか。所帯持ちなのでホモではないらしいが。たぶん。

日系、アイルランド系のハーフの女子大生が、本人いわく25倍の難関を通って早稲田
国際教養のプログラムに合格したのが3年前。もうとっくに終了しているだろうが、その時
気になったのがその子の名前だった。フィリピン人にありがちな名前だったから、もしかして
そっち系に思われるんじゃないかと懸念した。日本語も十分不自由だし。すると、やっぱ
しっかりしていてそのくらいのことは自分でさっさと答えをだしたようで、ミドルネームの
リンでいく、と即答した。Lynn、うん、そっちが正解だろう。漢字もつけれるし、凛とか
鈴とか。

楽器の名前集

丹波輪 (タンバリン)
吹木琴 (スイモクキン)
琵琶法子 (ビワホウシ)
渡志和鋼琴 (私はピアノ)
草笛鼓  (くさぶえつづみ)
 



99. 2015年10月13日 06:15:15 : bdTbdNiedQ




櫂へ


柊。しゅう。
シュークリーム。クロカン…

知らなかった。『柊の郷』のこと。
「ひいらぎ」は「すずらん」と迷うくらい素敵に思ったの。
響きがやさしくてあたたかいから。

仮住まいで婚約者と私を示すのにも「おつむ…」を使って。
「すずらん」と自ら称して悦にいる人はちょっと…
でも名のってみたい、そんな自分を表現してみたの。

「シュウ」 「ひいらぎ」 「クロカンブッシュ」 「すずらん」
それぞれの由来、花言葉、英名からバルザックまで…
思いめぐらすだけで、なんだかとても祝福に満ちていたの。

同じように感じるのはむつかしくても、ただ喜ばせたかったの。
あなたの連想は大切。子どもの頃のことならなおのこと。
けれど、勝手にこめた思いは結局、柊じゃなければ…
と言わせてしまうほど不快にさせたよう。

なんともみじめで哀しくて…
気をとりなおして読み返しても、涙ぐむばかり。
いつしか号泣になって、あげく慟哭するありさまに。
感じたことを丁寧に伝えてくださっただけなのに。

扉のありかを教えても、あけてくださらなくて
しかたないから、駅の黒板にむき身で書くしかなくて
よわりはてるなか、思うひとの言葉はときにうれしい。
けれど、ひとつたがえるとひどくこたえるのね。

虚ろなままひっこんでいればよいものを
そんなときほど、ひとをあたためたくなるのは
一緒にあたたまりたいからかもしれない。

ちいさいもの、よわいものに惹かれるの。
チベットとよわーなら、よわーに
より惹かれるの。

ハワイでも海のこと
カイというのね。
知ってた?


ユリより




100. チベットよわー 2015年10月13日 13:52:47 : Xy93FIMaJupUQ : VUtsofy0dE

複雑な人だなw

僕は一時、身障者などの介護が自分の天職じゃないかと本気で考えていたことが
あります。

自分でも自分の障害(厚生労働省は通常認可しないものですが、幼児期のトラウマが起因した
精神運動や自律神経のリターデ—ション)は必死に取り繕わないと社会生活の支障になることを
理解しています。僕の場合、小4から小5で異常が顕著になりだしたのですが、パッと見で
わかる障害ではなく、体育祭でもふつうに活躍し、殆ど受験勉強なしに進学校に合格するほど
学習能力も平均よりあったので誰も真剣に問題化しようとはしなかったのです。

それでも自分はごまかせない。ギターを弾くとどれだけアイデアが頭の中にあってもタイミングが
障害のリズム(モーターがまわらず加速できない状態)にひっぱられてスムーズにいかない。
格闘技でも大多数の米人に勝ってしまうので褒められることに慣れ切ってしまったけど、実際は
自分のポテンシャルが出せず足かせをしたままスローモーションで動いているような気になる。
負けてもいいから、全力を出してみたい・・・・・でもずっとサイドブレーキがかかった不自由から
抜け出せない。悪い言葉でいえば、グズ、オクレ、ですね。

自分で後頭部のモーターをフル回転させるイメージをもって肉体改善をしていた25〜26歳のとき、ほんのわづかな時間ですが、その自分が脳内で想定できる動きとのズレがあまりなくなったことがあった。楽器もうまくはないが、おかしなタイミングのズレがなくなって濁音がとりはらわれる。このときの自分にせめて戻れないかとよく考える。体重でいえば18キロくらい下。タバコが
食事。年齢でいえば・・・・wwこのころ余計なことばかりしないで自己鍛錬の狭き道をずっと歩いていたかった

で、今度はカイ、なんかい。

僕の卒業文集には「怪」と書いています。小学校に入って図書館ではじめて借りた集英社のハードカバーが『宇宙怪人』だった。6年間で失った自分を取り戻したい、という願いで怪。江川卓のファンだったわけではありません。

格闘技をやっている白人には、どういうわけか日本人のカミサンを連れている奴が多く(どれくらい多いかというと、いままで会っただけで二ケタ数、日本人と結婚はしていなくても日本語が話せたり、在住経験があったりする奴がどこにいっても必ずいた)、そのうちの1人が結婚10年で高齢初産へ・・・・・ベイビーの名前はカイ。中学時代のイギリス人講師も黒板に海、と書いて子供はカイ君デス・・・と自慢していたな。

https://en.wikipedia.org/wiki/Kai_Eckhardt
彼はドイツ人で、日本にまつわらない奴だったと思う。近くで自前バンドの公演をしていたので
マラソン好きの群馬県民と待ち合わせしてドタキャンされた・・・というどうでも
いい思い出話を披露してしまった。5分遅れた時点で完全に存在を消去したのだが、あとで
「会社のミーティングでいけなくて残念、今度そっちでゲットトゥゲザーしよう」というテキスト。
性格よすぎだから、あんまし関わりにならんほうがいいな・・・・・と群馬だけど気を使いました。

そういうわけなので、カイも却下です。

でもユリはすごく好きです。別に在日のユリでも、百合族のユリでも、北斗の拳でもいいです。
ユリって反芻したくなるような素敵な名前。家具調度品を全部運んで声が四方に響かなくなったら
鏡に向かって後ろ髪にユリっていったらおそらく反射してどこかにいる醜クンが受け取ってしまう
かもしれないね。


101. 2015年10月14日 16:01:06 : bdTbdNiedQ



悠へ

こうなったらOKもらうまでやってみる。
苦手な漢字のお勉強にもなるし。
もう却下されても泣かないし。(…)


ゆるりゆるり、ほんとうのテンポとリズムがみつかりますよう。


12歳の「怪」
きっと不思議な子だったんだろうな。

小学4年の頃、クラスの妙な子はこんな感じだった。

からは大きくて小学生にみえない。誰ともめったにうちとけない。
10歳にしてもう50年くらい生きてすっかり飽きて辟易した素振り。
言うことがいちいち大人じみて、頭もきれ時々先生をやりこめる。

いつも不愉快そうに肩を斜めにいからせ、笑顔もみせない。
彼の眼や口からは、子どもの観たくないもの、聴きたくないものが、
どろんと漏れてきそうな、負のパワー全開の男の子だった。

20数年たってわかったこと。
母親はダンスの先生。気さくで陽気。人一倍健康に気遣いながら癌に。
父親は先生の言から想像するにモラハラと暴力以外のDVをミックスした人。
父親参観でみかけたら、男の子と瓜ふたつだった。


とにかく、下から4行目以下を8回読み返しました。
鏡、反射、しゅうくん……く〜…脱線モードにスイッチがはいりそう。
……OFF!(パチンッ)(え?今まで脱線し…)
蒸し器であたためてからおだしします。

ユリより




102. 2015年10月14日 16:05:08 : bdTbdNiedQ




あなたを苦しめるリズムとテンポについて思いめぐらしてみました。

試しに自分のテンポをかえりみると…
10代までは早生まれのせいに、それが効かなくなると田舎育ちのせいにするのだけど、
何かしら遅れがちなのです。

本人に遅れている意識はほとんどなくて。比較とか基準とか期限とかいうものに疎い証しね。
そこで誰かが指摘する。「遅い、早くしろ」 そこで初めて気づいてもなお急ぐ気は起きなくて。
通信簿にはいつも「〜が遅い」と7〜8項目にわたって箇条書きにされていました。

なんでもそつなくこなす家族らにもしょっちゅう「遅い、遅い」と言われて育ち、
なにをするのも遅い人間、いつだって間に合わない人間なんだと開き直るのですが、
ある日彼らと離れて暮らしたら、こなせる人にあっさり生まれ変わっていました。

それでも、差し迫った理由のないかぎり人や物に合わせる気の希薄なせいか、
本質的には遅れがちな人間だと自覚しています。
差し迫った理由例:好きという感情 荒立てたくない気持ち 




103. 2015年10月14日 16:06:13 : bdTbdNiedQ



あなたのリズムを思い浮かべてみました。

ブレーキに打ち勝って走る相当な力とひきかえに、あとから大変な疲労感に襲われそう。
もしあなたが脳内のリズムをすんなり体現できたら、サイドブレーキなしで走ることになるのかしら。
ひどく高速に回転したあげく、糸の切れた凧みたいに飛んでいったまま帰らない気がする。
なんだか、それはそれで怖いわ。
でもあなたは、そういう体験をしてでも本来のリズムをつかみたいのね、きっと。

私は自分のリズムをどこかに置き忘れたみたい。
ここ数年の失意、鬱、貧血、母の未遂…とレコードの回転数がぐんぐん落ちて、
メロディはもうめちゃくちゃなの。
あなたの投稿曲の終わりによくある、ふう〜う〜〜う〜〜〜ん…おしまい…
てな感じにどこかへ落ちていって消えちゃいそう。

現実はそうなんだけれど…
話してくださった言葉のなかに、これこそ今の私に必要なものと痛感するくだりがあって、
このところ何回か自分に言って聞かせているの。

めざましい効果はないんだけれど(…)脳内の萎縮した筋肉に効いているふう。
そんなとき「少年チベット」と「チベットおじさん」のあいだを行ったり来たりしてみるの。
そうすると、ふたりから励まされている感覚がくるの。

少年チベットの名はしゅんくん。
字はそうね、俊。





104. チベットよわー 2015年10月15日 15:53:37 : Xy93FIMaJupUQ : VUtsofy0dE

中原俊っていう映画監督がいるんだけど、僕はずっとどんな人が知らずにただただ心のどこかで
あこがれていたものです。

10年以上してネットではじめてみたら、それがすっごく美感に欠けたルックスで、偉大な芸術家ということはわかっていても少し残念でした。

やっぱ同時期の十代の感傷というようなものに餌を与えてくれた東北出身の作家に井上ひさし、
がいて、こっちのほうははじめから容姿の障害について知っていた。でも作品に強く憧れが
あったためにそれをも受け入れられるようになっていた。今は興味ないが。

というわけで俊は一昨日きやがれ、ということです。



105. チベットよわー 2015年10月15日 15:55:34 : Xy93FIMaJupUQ : VUtsofy0dE
しかし7,8項目遅いというのはやっぱモーターが正常に回っていないか、一つ一つの動作は正常でも判断して切り替える機能が低下していたりする・・・・・・なんらかの神経的な億劫さを指摘されたということかなあ。

アントニオ猪木は「ノロマの寛二」というので鈍寛という仇名を兄弟につけられていた、と伝記に書いていたな。

僕は「ウサギと亀」の話ね、あれが「ウサギ型とカメ型の二種類にわかれる」人間を描いた話には思えない。どちらも同一人物の持っている傾向で、ある時はウサギなのに、ある時は亀、という矛盾がいいたいような気がするな。使い分けて進んでいくしかない、どちらにしても他者と歩調はあわないんだから自分のペースに涅槃を見出すのです。


106. 2015年10月15日 23:30:43 : bdTbdNiedQ



亀之介へ


自分の中のウサギとカメを考えてみました。

遅れがちな私がウサギになるのは…
好きなことをしているときと嫌いなことをしているときです。

こだわりをクリアするためにいく度もトライする最中はウサギ。
結果、完成が遅れるからカメ。
試行錯誤しつづける私はウサギでも、完成を待つ人からすればカメ。

平均3日はかかる仕事を2時間でやってのけたことをふと思いだしました。
推敲に推敲を重ねたい私としては悔し涙のでそうなくらい不本意でしたけれど、
仕上がりはウサギ史上会心の出来に近かったのです。

まさに火事場の馬鹿力。
私もウサギ、待つ人にとってもウサギという稀な例でありました。


百合乃より




107. 2015年10月15日 23:32:13 : bdTbdNiedQ



悠も一昨日きやがれ?

なら…

蒼へ

空のあおが好きだから。


ふと思いつきました。
こんな「作業療法」はいかが。

作業は料理。

腕のたつシェフとともに料理をいたします。
買い出しから始めたいところですが、省略して…。
準備、あと片づけを含め、すべてシェフとともにおこないます。

手分けして、ではありません。
「ともに味わう」を主眼においた療法です。
同じ作業につきながら、シェフは口をはさみたくなるのをこらえ、
患者はなるべくシェフの手つき所作を習うようにします。

慣れ親しんだ「僕の私のやり方」と違うよ〜などと互いに言い募りかけたら、
当然ながらシェフ優先が大前提ですので、そこは器の大きさを誇るためにも、
2回に1回は患者にゆずりましょう。(…)

なにごとも先を急いではなりません。
患者が失敗しても、「ちっ」と舌打ちしてはいけません。
患者とタイミングがずれても、「はあ」と溜息をついてもいけません。
シェフの思うようにいかなくても、「課税するぞ」とか脅してもいけません。
患者は勝手に泣きださぬよう、そんなときはいったん深呼吸しましょう。

途中に休憩を何回でもはさみ、作りおきのおつまみを口にするもよし、
ワインをともにするもよしです。

料理の間、もたつく患者に耐える代わりにシェフは自慢話をして
憂さを晴らしてもよいですし、蘊蓄を垂れるのも大いにけっこうです。
患者は「またか…」とか思わず、新鮮な心持ちで耳を傾けましょう。
患者も何を話しても構いませんが、意味の通じるおしゃべりに努めましょう。

おしゃべりが長くなりそうなら、手をとめて椅子に腰かけ、続きを愉しみます。
グラハム・カーほど、のべつ幕なしにしゃべらなくても大丈夫です。
なお、シェフも人間です。悩みを打ち明けてもよいことになっております。
患者は「シェフなのに」とか思わず、真摯に耳を澄ましましょう。

しゃべり疲れたら、お昼寝してもよいです。
死なない程度に眠るのは心身にもよいはずです。
ともに眠くなるのが理想ですけれど、片方だけなら、もう片方は
33分くらいはごろごろして目覚めるのを待ってあげましょう。

その間に材料がのびたり、ふやけたり、ぱさぱさになったり、
つけおきが長すぎて味が濃くなっても、
そこはシェフの腕のみせどころ、うまくアレンジします。

患者も奇想なアイデアを披露して全く構いません。
ただし自我のごり押しは慎みます。

そうして、できあがったものをゆっくりといただきます。
たとえ味がまずくても、責任のなすりあいはしません。

テレビだ、電話だ、と立ったり座ったりせず、
下界のことどもは静かに無視して、
なるべくなら、お皿のうえと目の前に座るひとに
心をあわせます。

……微妙に長いけど…なんか…楽しそうだなあ。
もちろん、患者ならば、ですけれど。


長期患者ユリより




108. チベットよわー 2015年10月18日 09:07:49 : Xy93FIMaJupUQ : ZCGpu4Ru0c

なんだかよくわからんが、よーするにこれは食事会がしたいってことか。
で、どっかで窓際に予約入れて先にきたほうが窓を背にして座ってアップルサワーみたいな
のにストロー入れてメニューは閉じたまま。待った?ううん。座りなおし、糊のきいたナプキンを 
折りなおして、仕切り直し。えっ?いきなりパイントでビール?もうちょっと弦楽四重奏的な
スタートだと思ったのに、せめてクラリネット独奏風の食前カプチーノかテナーサックスに気泡が
無機質にはじけるラムコークで大人しめの導入にならないでしょうか・・・・・

とかそういうんじゃなくて、食事を用意するところからはじまってワイン自分で開けたり
だべったりってね・・・・・なんていうのかな、そういうの。

むかし、テレビのほうの電車男をみていたら主人公がデートで外食のかわりに食材をかって
レンタルキッチン+ダイニングみたいなところに持ち寄って昼食をするみたいな
展開がたしか、あった。(「お台所の鍵かします」・・・・・・より有効な相性判断を提供する
疑似同居行為だったりして)

それってもしかしてフランスとかイタリアにある習慣か、それとも東京の独自の形態か
しらんが、なんかいいなあ。でもそこで昼寝してたらおこられそうだな。

大阪のお好み焼き屋の座敷は、休憩込みだといいますが、なんかばっちいな。


109. 2015年10月18日 09:09:20 : ZCGpu4Ru0c

質問: アップルサワーってなんですか?どこで売ってる?

答え:しりません


110. チベットよわー 2015年10月18日 15:23:04 : Xy93FIMaJupUQ : ZCGpu4Ru0c

はんはん、それでいいですね。

そう、ウサギとカメはバランスです。2時間で3日分の仕事してそっから3日休憩したら
コツコツ3日に分割して能率をはからうよりも悪い循環につながることがありますからね。
適度な展望をふまえた上で力の配分をするのが賢人なんだろうな。

日本人はこれだけ祭式のあふれた暦を送っているのにかかわらず、無宗教だから休息に
関してもこれといった倫理律を持っていないんですよね。僕もやっぱ昭和育ちの日本人だから
絶対他の人間がやらない、狂気的だというようなスケジュールで仕事を組んだりするのが
当たり前。それで休むことにも貪欲でマジメでうまくメリハリがつけばいいんだが、そうはいか
なくて結局11年間、休暇無し。職場があぼーんになったときも他の人が3か月くらい
失業保険使うとかいって喜んでいるときに翌日から他に出向していたもんな。

休みは今週と来週の定休をつなげて作った3、4日が11年間の全て。これは奴隷に
近いかもしれない・・・・・それでも充実感はない。やっぱデキル人、つまり目標を達成できる
人間というのはただ労働に追われながらも悠々自適の生活に近づくように、少なくとも老年前に
のんびりできるように計画を実行できる人間のことで、そちらが正解なんだという認識は
持っている。働きづめがエライなんて微塵にも考えていない。でも、たとえば僕の手元に
2,3億の伸び縮みしない資産があって時間もあるという生活になったら、平日ゴルフに
興じるかというと、たぶん今まで通りに近い不効率なアブク作業をしてしまうんだろうな、と思う。

ところで・・・・・・

調理と食事と会話と睡眠がAll in oneになる環境設定がありました。
昔のドライブ・イン・シアターではありません。コタツの鍋でもありません。
出張家政夫でも、寝具の上でスカイプをしあうわけでもありません。
そうですよ、海釣り。これに限る。経験ですか?一度もないです。でもこれには
弊害がある。なんだと思う?


111. 2015年10月20日 12:20:17 : bdTbdNiedQ




荒海へ挑むよわー船長に次々と立ちはだかる
お差しさわりの数々…


金槌

救命胴衣を肌身離さずつけていればOK。


船酔い

梅干をおへそに貼れば大丈夫。


閉所恐怖症

浮輪つけてずっと海に浮かんでいれば、とっても広いし平気よ。


魚嫌悪症候群

(よわ―シェフは、肉、野菜、菓子、その他の食べ物はとりあげても、
魚の話は皆無なので。嫌いすぎて触れない。ぬめりや匂いがダメ。
と予想。)

3日ほど食事を抜けばきっと打ち勝てるわ。
とれたてなら生食にもチャレンジしよう。

あ…骨のある魚は面倒だというコメントをふと思い出しました。
じゃ、これもハズレね。


そうか!魚をさばけない!

……もういいっか。

いいや、がんばる。


こうなったら、もう、これしかないだろ。

≪ 餌をつけられない ≫

くねくねした奴を針にひっかける前に、うねうね自体を触れない、見るのも無理。

これだな。きまり。

私もダメ。
ホルマリン漬けになっておとなしくビンに入ってたら、
とりあえず見ることはできる。


くねうねはともかく、小学生の頃と大人になってから、
2回も魚の名をニックネームにされてしまった身としては、
真摯に彼らを弁護したい。

グリルかフライパンで焼くだけで食べられる魚は忙しい人の味方よ。
鶏も豚も牛もたいして種類がないけれど、魚はすんごく豊富でしょ。
いろいろ食べれば栄養のバランスもとれるというもの!
…と思う。

その代り、台所に彼らの体臭が…。
片づけを終えてじんわり後悔します。

でも、それは彼らのせいじゃない。
無礼にもキッチンなぞで焼くのが悪い。
大空のもと、火にかざさなきゃ。


…なんか、これ、内容のわりに
行数かせぎすぎだろうか…

……あー、
行間を読みとるように。

(…)



〜〜⛵〜〜〜
    🐟 
  🐡
      🐠







112. 2015年10月20日 12:21:04 : bdTbdNiedQ


まいにち、まぐろなひとへ
https://www.youtube.com/watch?v=Vzt_O4gpaVk




113. チベットよわー 2015年10月21日 15:18:09 : Xy93FIMaJupUQ : vF4buaDGEQ

船長さんに会話をきかれるのが困るから。

が僕の答え。他はなんとかします。


魚のニックネームはあんまりいい響きなのがないような気がする。
ヒラメちゃん、なんてある意味差別用語だし。

マグロ(高級感がある希少な魚)というのはまだいいけど、
トロとかだったら名古屋では愚鈍な人間を指すらしい。



114. 2015年10月21日 15:22:17 : vF4buaDGEQ

いい加減、お前らメールでやれ、といわれそうか。

115. 2015年10月22日 19:46:35 : bdTbdNiedQ



船長さん…
なるほど、そっか
あれでもリアルに想像したつもり
ほんとわたしって、ねじがたりないわ


『空っぽだ…』とひとりごちているひとなら
朝食にjamがほしいんじゃないかって
テーブルにだしてみたの

なかでも『The Place I Love』が好き
あのアニメ、みいってしまうほど気に入ってるの

jam のビンに貼ったラベルがずっとそのままで
あけてもらえないのは、わけあってのこと

それでも、入ってないかな…
とのぞいてみるの
ポスト





116. 2015年10月22日 19:49:38 : bdTbdNiedQ



『 恐怖のお荷物列車 』

荷が重いなと感じた途端、にわかに責任を追加され、
体が重いなと感じた途端、いきなり体重を増加され、
気が重いなと感じた途端、たちまち気鬱を孵化され、
ずんずん重くなり、ついになんの重さかわからなくなる、
そういう怖い列車。


とうとう波が線路におよび、おしまいの合図が「ずぃーん」と鳴っているのに、
無視してなおも列車はすすんでいく。その際に「ぷん」と小さく漏れる音が、
「…行くんかい」と列車につっこんでいるように聴こえます。
あと、「りんりんりん」のところが特に気に入りました。
私の自転車の「りん」と同じ音色がしたから。

それにしても、なにを運んでいるのかしら。




117. チベットよわー 2015年10月23日 16:15:17 : Xy93FIMaJupUQ : EMi4a523NU

船長さんいないと帰ってこれるか気になるから。


⇠ maj elg k oog npreh

これのことかな。
これに何を返せと・・・・・無理です



118. チベットよわー 2015年10月23日 16:48:43 : Xy93FIMaJupUQ : EMi4a523NU

今年は私生活でもネットでも、どういうわけかウクライナ人からかなり積極的な
アプローチを受けることがあって・・・・・・

前者からはカリブ海への周遊旅行(船旅)に誘われ・・・・・閉所恐怖症で一緒にいけない
お母さんの代わりってことだった。

どちらもユダヤ系。正直、類友というか、西欧人にはない種類の同族意識を感じるのです。

淡々と出会った因果を分解してみて、あまり深くかかわることは禁じました。

僕は誰も求めていないし、誰かに与えるようなものもない。
人を妬んだり、不幸を願ったりするような気持も全くないし、
その逆に憐憫も同情もしない。

あいかわらず体調もメンタルもすぐれないので、トンネルに閉じ込められた
ような不安の連続に包まれているのですが、悲嘆はしたくないですね。
そういう心持って誰かとシェアできるのかな。いつかは。



119. 2015年10月26日 15:31:16 : bdTbdNiedQ



うさぎの眼からみると…


早春のある日

ここは陽がささないし、しおれてくるの
むこうで…

僕はここがいい


晩春のある日

しかたない…待ってるわ


盛夏のある日

血が…

じゃ、話す


晩秋のある日

むこうで話せっていわれるか

ときおり、もしかするとって…

無理だよ

……






120. 2015年10月26日 15:32:11 : bdTbdNiedQ



検閲の厳しい国に稀有な作品が生まれるのは、
制約に鍛えられた質の高さと、壁を突破する
強い動機があるゆえ。

なら、「黒い板」の縛りのなかで伝えるのだって、
なにかしらトロい私の発語トレーニングと捉えなおして、
なんとか励むように…してはいるけれど――

私は相手の存在を喜ぶことさえできればいいの。
ただ、そのひとの望むようにしたくても、恥をしのんで伝えても、
ほのめかしと嘘を交えられてしまうと、よくわからなくなって…。

「黒い板」であしらわれる自分の限界に虚ろになるの。
空回りはむなしいし、このまますりへってゆけば、
いずれ気力をうしなう。

……あら、いつかきたみち…

には連れてゆかないで
バルタン…。




121. 2015年10月26日 15:33:10 : bdTbdNiedQ



このあいだ、母を見舞った帰り道、病院帰りらしき人々とバスを待っていたら、
ランドセルをしょった男の子がひとり歩いてきて、前の通りの横断歩道につったって、
車が行くのをしばらくやりすごすと、そそくさ渡っていった。

細い肩と足と揺れるランドセルのアンバランスをぼんやり追いながら、
小さな彼のことを思いめぐらしていた。

「長いこと、母のベッドがからっぽなの。よかったら、うちにこない?ひとりじゃこわいの」
人さらいになって声をかけるのを想像してみる。

きっと、ぽかんと黙ったまま、向こうの角をまがっていくだろう。
ずっと断り癖の抜けない彼だから。

じゃあ、小さいわたしになって、こんなふうに誘ってみたらどうだろう。

「ね、れーぞーこに、プリンとシュークリーム……カルピスもあるの」
そう言って、さきに歩きかけると、黙って後ろをついてくる気がする。

そうして、シューのかけらを両手に黙々と頬ばる男の子のとなりで、
どんな濃さならうれしいか、迷っては少しずつカルピスと水をふたつのコップに注ぎ、
いくつならあふれずに早く冷たくなるか、わたしは氷皿を手にしたまま、
いつまでも小さな頭で思案している。

「……みっつ…」
テーブルごしにクリームのついた唇がつぶやくまで。



https://www.youtube.com/watch?v=C2zix8yTY_Y






122. チベットよわー 2015年10月28日 14:35:52 : Xy93FIMaJupUQ : VcJhn8mYFw

誘拐はいかん。

とは、津川雅彦が言っていたことじゃなくて、昨日の朝、ニュースで誘拐未遂が
あったと言っていたんです。

この辺では、スマホにAmber Alertというテキストが自動的に入るシステムになっていて
僕も先月受けたばかり。でもそれが一定の間消去できないことには人権の侵害を感じる。
情報の取捨選択は基本的人権だから。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%A2%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%88

誘拐はいかん。

山崎努が言っていたこと(また伊丹組か・・・)ではなくて、これは僕の言葉。

ちょっと前に美輪明宏の動画出したけど見た?美輪さんは「不幸に苛まれる家屋には
子供を連れてくればいい」と言っている。あれはわかるな。

知らない子供を1人で家に連れてくるのはいけないが、子供が遊びにくることはいいですね。

フィンランドには母子家庭の子供をボランティアの男性が休日に引率してお出かけする
行事があります。羨ましいですね。僕は知り合いのミャンマー人に「子供と遊園地行きたい」
とお願いしましたが「今月はちょっとやる事たまってて来月の頭でいい?」と返ってきた。
「あの、あなたいらないんだけど」で大爆笑。

でも僕のようなうさんくさいキャラの人間だと、すぐにネバーランド事件へと発展させられてしまう
かもしれないから(あれはでっちあげ・・・じゃなかったか?)、子供だけと一緒にいるのは
危険かもしれないな。でも自分が子供に人気があるのは実感できる。本当に素敵な感覚。
職場の人たちの子供もたくさん会ってきてその時だけは最高。信用のできない日本人、って
ことなら紹介できないだろうから、親もそれなりに予断させていたのかも。

まあ、そんなことはどうでもいい。妄想の誘拐なのだから。

カルピスの濃度は、これ重要。期末に出ます。

私は超薄薄派。甘さと酸っぱさの境界線まで薄めます。カルピスの会社のウェブによると
お年寄り向けの濃度よりさらに薄いことがわかった。今、うちにないので何倍かはっきり
わかりませんが、たぶん10倍近いはず。8倍とか。

カルピスは製造が西日本で、大山の麓ですね。キレイなイメージがありますが、
毎回あれだけ味が違うのは一体どういうわけか気になります。



123. 2015年10月30日 17:15:06 : bdTbdNiedQ



子どもに人気のある話、妙に納得してしまいました。
だって、この「子ども」も、ひどくなついていますしね。
それに、子どもって動物が大好きでしょ。だから。

このあいだ美術館を訪れた際、階段を2階から1階へ降りようとしたら、
お母さんと一緒に、はいはいであがってくる1歳くらいの男児と遭遇しました。

あと2段で彼は晴れて2階に到着するところ。はあはあ息をきらして。
1階から2階へは途中に踊り場のあるものの、相当の段数がありました。
「〜くん、がんばって」とはママの声。

…これはまずい。
まさに偉業を成し遂げんとする男児を刺激しないよう、さりげなく端によって、
そっと降りかけました。でも、下からの視線を感じ目を合わせたとたん、
彼は高速Uターンして私と一緒に降り始めたのです。
ああ、やっぱり…。

彼が転げ落ちても大丈夫なよう、数段下で足をとめ体を向けると、
手足をばたつかせ、いっそう速度をあげ降りてくる。
おめめきらきら、おくちぱくぱく、とろーっとよだれを流しつつ…。
「……すみません」 あっけにとられる母親に思わず謝罪しておりました。

どういうわけか幼児に限り、こういうことが起きてしまう。
いったい見知らぬ大人のどこに惹かれるのだろう。
彼らは私の何に反応してしまうのか、一応考えてみました。
思うに…… 「類友」 いや、ほとんど 「同類」

大人なのに、子どもの匂いがする。それもずいぶん幼い子どもの匂いがする。
そこを鋭くかぎつけているとしか思えません。
さらに3歳までの男児に限定すると、彼らをとりこにする怪しいフェロモンでも
放出しているのかと。

男児の猛烈アプローチを受け流しながら、静かに願うのです。
「あと、すくなくとも15年たってから、きて…」





124. 2015年10月30日 17:16:31 : bdTbdNiedQ



あの列車、どうかすると、あなたにみえてくるの。
あっちこっちせっせと、日がな走りまわっているんだけれど
じわじわ不安の波はおしよせて、とうとう頭からかぶってしまう。
かぶってしまえば、なにごともなかったようにあっさり轢いていくの。

はじまりのノイズがいいのね。
昔のオープンリールのテープレコーダーみたいに
ノイズにうながされて耳を澄ましていると
たどたどしくちょっと気負った声が入ってくる…
そんな予感があの曲にはしっくりくるの。

…とぅららんてぃーる、とぅららんてぃーる…
聴いて眠ったら、朝、目覚める前から
脳内を勝手にせわしく駆け巡っているの。
線路敷いて。
さすがにちょっと…こまったわ。




125. 2015年10月30日 17:17:30 : bdTbdNiedQ


大山といえば、大山乳業のお菓子や乳製品に
日々お世話になっております。
味がやさしいの。

(1投稿1トピックにしているの)



126. 2015年10月30日 17:18:11 : bdTbdNiedQ



あなたの「孤独の原点」……あまりにタイムリーで…。

母のことがあってから、善意の人へのわだかまりがぬぐえなくて。
普段はすっかり忘れているんだけれど、接触があると屈託が蘇ってくるの。
母の病をこじらせるきっかけになった「善意」が……許せなくなるの。

ちょうど、みんな忘れてしまいたいって思っていたところなの。
ドライブにいけば、Something so right
って思えるかしら…


  🚙......
🐂
    🐑





127. チベットよわー 2015年11月02日 17:15:45 : Xy93FIMaJupUQ : xMOwggdcks

もう11月ですね。11月から12月の半ばあたりが一年で一番好きだとよく思っていたの
ですが、年々それを認識する個体が弱体化してくるからか、もうどうでもよくなりましたね。

この時期、そういえば昔は、道端のたき火によく遭遇したものです。中には薩摩芋や
栗が隠れていたりして・・・・そんなばっちいのは僕は食べませんが。でも枯葉や新聞紙の
焼けた煙がなんだか早々と年の瀬がやってくる背景を彩っていてなんともいえない情緒を
覚えたものですね。

夏の花火と、冬のたき火。僕はその感傷から逃れるためにタバコを吸うようになったの
かもしれない。僕のライターは平均寿命が数週間でした。火を見てしまうので。なんちって。

ここときたま二ケタヒットとかついててランキングに上がっているときがあって、もしかして
僕とユリ以外にも間違ってあけたりしているんじゃないかと思った。さすがにコメントは全部
読めないと思うけど正常な人は(lll゚Д゚)ノ まさか二年半で三桁のコメントがついているなんて
想像もしなかったな。というかスレのことを投稿してすぐに忘れていたし。何考えてたんだろうな

>123

そんなにヴィジュアライズしにくいシーンではないんだけど、やっぱ地力で階段あがるのは
1歳よりは上じゃないだろうか。上で書いた米人と日本人妻の息子は10か月で歩きまわ
っていたけど、公共会館の階段はたぶんあがれないだろう。なんでそんなどうでもいいことで
留意したのかというと、15年後というのが16か17かって、まあ結構差があるから。
ふーんそこらへんが許容範囲か、とか。まあ他人の趣味趣向にどうこういわないけど。

>124

うんうん、もしかして僕は黒澤明「どですかでん」で電車を運転してたかもしれないな。
列車に乗るのも、音楽をきくのも自分だから、どこまで乗るかは自分で決めるんだよ。


128. チベットよわー 2015年11月02日 17:48:33 : Xy93FIMaJupUQ : xMOwggdcks

ドライブも楽しくないかな。どこいっても人だからね。まだ運転免許が15%くらいの市民の
特権だったころは、ちょっと郊外に平日くりだせば爽快だったはず。

でもさ、ちょうどオフシーズンなんで街を何日かでてみるつもりです。
そんな遠くじゃなく、観光地でもなく、牛や馬がいるようなところ。
できればアジア人がうろうろしてないのが理想だけど無理かなあ



129. 2015年11月04日 16:10:41 : 3Cr29thpi2



>ここときたま二ケタヒット

これは私がいけないの。
いく度やっても投稿を失敗してしまって。
なのに複数にわけるものだから手に負えなくなるの。
リロードしたりランキング表からアクセスしたり四苦八苦して
やっとこさできたら、「あら、どなたかいらしたの!?」てなことに。


昨年の今頃、家主にも忘れ去られた部屋という風情が気に入って
いついてしまったのね。
セカンドハウスみたいにときおり訪れて、ふわふわ気の向くままに
メッセージを書きこんでは悦に入って、洋々と部屋をあとにする…。

あなたの「全部読めない」に反応して、試しに最初から読んでみたの。
さすがに一度には無理なので何回かにわけて…いま折り返し地点。
7回は笑ったのよ。もちろんあなたの箇所で。

良くて斜め切り、癇に障ると滅多切りするのを見知っていたから
返事を開ける際はいつも、「なに言われちゃうんだろ…」
って緊張気味なのね。
こわばってるぶん、読んでもすぐに意味を結べなかったり、
ジョークや話の飛躍に呆然と立ちつくすときも。

過ぎ去った過去の物言いを読み返すのは、
そこは安心だから、まじめな個所ですら
くすっと…。

真剣に話しているあなたの斜めうえを
ふわふわ浮遊している「私」は
かなり痛いけど。

ぐずつく子の頭を六ちゃんは気まぐれに
はたいたりしないって、すこしずつ
わかってきた…。





130. 2015年11月04日 16:11:24 : 3Cr29thpi2




そのたびに「これは伝えなきゃ…」と思いはしても、
目覚めるとあっさり忘れている――眠りとポーズの関係について。

もともと私はお風呂からあがって髪を乾かしているうちに眠くなってくるの。
乾かない先からうとうとしてくるから、そのうち髪をベリーショートにしようと思ってる。

そんな子ども脳も、ときおり妙に気が立っていたり、悩みごとのまわりをくるくるまわっていたりするとき、
強制終了よろしく、眠りに落ちるポーズがあるの。

まず横向きになって――右向きに眠る癖があるので、なるべく左向きにして――
右の手首を少し曲げ、親指以外の4本の指を揃え、第一から第二関節の面(甲の側)を
軽く唇につけるの。すると、またたくまに緊張は解け、すとんと眠りに落ちるのね。
昨夜、どちらの手ならより効き目があるか試してみたら、断然、右なの。

たぶん、胎内で長いことこの姿勢で眠っていた記憶が私をいざなうのでは…。
大好きな色と形の犬がこれとまったく同じポーズで眠っているのをみつけたときは、
「やっぱり…」と我が意を得てしまった。




131. 2015年11月04日 16:14:05 : 3Cr29thpi2



こちらはもうすぐ刈入れのあとの野焼きの匂いが漂ってくる頃なの。
早春のそれより香ばしく感じるのは、鼻がかじかんでいないせいかしら。
秋を超えて冬のくる兆しと呼応するのは、たき火と似ていそう…。

外気の運んでくる香りといえば、窓のそばの金木犀、
今年はとても元気がないの。
花もいつもの半分も咲いたかどうか…香りも弱々しくて。
いつまでも窓のこちらでめそめそしているからかしら。

それでも鳥たちはやってくるのね。
もちろん、冬もやってくる。
もう、ロビンもいる。




132. チベットよわー 2015年11月06日 16:57:18 : Xy93FIMaJupUQ : xMOwggdcks

寅さんシリーズに「リリー三部作」と呼ばれる映画があって、それは浅岡ルリ子扮する
キャバレー歌手の松岡リリーがマドンナで登場する4回の中の最初の3回(70年代に二度、
80年代に一度)のことを指す。

TVドラマの「ひとつ屋根の下」でパロディーになっていたくらい有名な映画なのだが、
僕はこれを中学生のときに見て、好きになった。だから今でも全セリフが言える。
でも今ではこの映画は好きじゃない。台詞は全部言える自信あるが、見ることもないだろう。
浅丘ルリ子も好みじゃないし、寅さんもガサツでいい加減で苛立つだけ。

寅さんとリリーは丁度いい距離ではぐれ者の孤独を癒しあう仲だったのだが、周囲の人間が
一般的な男女間にあるべき関係式の定義を持ち出してくっつけようとしたことで弾きあって
しまったのだ。

このスレはなんとなく関わらず遠ざからずの距離を守ってきた人が、いきなり本人に向きなおら
れて、直球も変化球もオテダマしただけのときも・・・・・・全部受け取って手渡しにして返す
度に距離感がつまってくるような混沌とした展開に次第と心地よさをなくしていくような過程を
あらわしているのかもしれないな。

僕は宗教はないが、宗教的な人間だし、根が堅気だし、規律と整頓があってはじめてユトリが
楽しめるという快楽律は絶対失えない人種だし、本当はふわふわメッセージには不向きな
タイプなんだろうと思う。

でも、幸か不幸か、僕は他人に執着したり追いかけたりするような性質はないので、
来る者には課税、去るものにも課税という自分主体の政策を通すことで常に平易を保って
います。まかり間違っても突然、ドアの前に立っていたりはしないのでその点は安全なはずだ。

それにしても「死んだら号泣してほしい」というかかわりかたから、「おしゃべりクッキングで
お昼寝」までかわってきたのは・・・・なんていうか改善なんじゃないのかな?と思うんだけど。
改善や好転じゃないなら、たぶんなんらかの快適を示す変化。僕はそう思うな。


133. 2015年11月06日 17:03:44 : xMOwggdcks
僕はみかけた犬の写真を撮ることをほぼ日課にしているんだけど、こないだハスキーが
うだ寝ポーズでいるのを最高のタイミングと角度で激写。まだ携帯に残っている。
でも残念ながら学ぶことはありませんでした。

指の背に唇・・・・というのも絶対効かないな。ていうか、4本並べるとね、小指の第一関節
が薬指の第二のすぐ上にきてしまう。できないわ。ていうか、ドライヤーで寝れるなら
そんな技術は必要ないような気がするな。


それにしても乾かすと眠いから髪を切るというのは凄いな。パンを食べると眠くなるから
エクレアにしよう、これは違うな全然。

ロビンについては結局わからなかった。でも、まあ、なんでもいいです。



134. 2015年11月08日 17:15:56 : 3Cr29thpi2



>次第と心地よさをなくしていくような

ひとりなら妄想のなかでおめでたく完結してられるけれど、ふたりだとそうはいかない。
甘い予想は簡単に裏切られ、どこまでも予測不能なのはむしろ構わない。

ひとり相撲の心地よさを失う代わりに得たものもあるの。
そちらのほうがずっと大切だから、これでいいの。


>なんていうか改善なんじゃないのかな?

あなたに言われるまで気づかなかった。
変わり果てた亡きがらを抱いて号泣するほど愛し合うひとと死ぬまでに出会いたい――
などと思い始めたのは、東で大きな地震があってから。

駈けつけ泥まみれになって瓦礫を取りのけ、下敷きになって見る影もないむくろを引きずりだし、
そのまま真っ黒な腕で抱きしめ哀哭してくれるひとがいたら……幸せだろうなと思ったの。

今でもそう思うか訊ねてみたら、ぼんやりしたままなにも返ってこない。
……どうしちゃったんだろ。




135. 2015年11月08日 17:17:01 : 3Cr29thpi2



>絶対効かないな。

私と同じポーズでなくて、あなたにも一瞬にして眠りに引き込まれる扉があると思ったの。
こうしてPCに向かっていても、右手の指の背で唇に触れると軽く眩暈がするもの。
きっと体がなにかを覚えていて反応しているんだと思う。
そんなボタンがあなたのどこかにあったら…てね。


>小指の第一関節が薬指の第二のすぐ上にきてしまう。

4本の指はそれぞれ長さも違うので厳密には揃わないけれど、手のひらで卵を包むような、
ピアノを弾くときのふわっとした形ね。手なら、あなたも私もそんなに違わないわ。
あなたの指は知ってるもの……私よりずっとやさしい感じ。



>犬の写真を撮ることをほぼ日課に

その写真、なんだか、みてみたいわ。
それにしても、なぜ犬なのかしら。

幼い頃、小児喘息だったから動物は飼えなかったの。
学校の帰り道に仲良くなって家までついてきた子犬を泣く泣く手放してから、
関われないものとして遠ざけていたけれど、時として興奮するほど犬がなつくのは、
本当は好きという気持ちが知らず伝わるからだと思う。
眼差しを交わすだけで「通じ合う」感覚のもてるのは、犬の好きなところ。




136. 2015年11月08日 17:17:51 : 3Cr29thpi2



犬と言えば…

小さな物語にあわせて写実的に犬を描くことがあって。
この色、形でないとダメ…という妙に強いこだわりと写実の両方を満たそうと、
図書館で図鑑や実用書をくまなく調べても、ネットで探し歩いても、どこにも載っていない。
しかたないから、様々なポーズや角度のたびに試行錯誤を繰り返して描くうちに、
「私の犬」として脳裏にくっきり像を結ぶまでになっていた。

すべて描き終えた翌日、友と橋で立ち話をしていたら、全く同じ色、形をした「私の犬」が渡ってくる。
思わず息をのんだ。――こんなところにいたの!?―― という感嘆が伝わったのか、
――なに?ぼく?ぼくのこと?!―― 濡れた瞳を一途に向けてすりよって、離れようとしない。
その後しばらくして母の友人の犬であることがわかった。

いつかその犬とふたりきりで散歩にいきたいと願っていたら、叶わぬうちに亡くなってしまった。
毛足の短い白にキャメルのブチ、物静かな彼は何年も前に小学生に拾われたらしい。

「私の犬」は流浪の途上にあったから、その旅は彼がただの犬であった頃のことかもしれないし、
亡くなったあとのことかもしれない。





137. チベットよわー 2015年11月12日 16:37:36 : Xy93FIMaJupUQ : mmTF7nKYwU

犬の写真から
https://www.flickr.com/photos/68700859@N08/22516721528/in/datetaken/
背景の編集は一応、設定がパブリックなので知らない人や固有名詞などの露出は避けました。
別に隠すような写真はないんで携帯ごと見てもらってもいいんだけどね、面倒だからo_O

でも犬は話した通りのホンモノだよ、ネットで拾ってきた適当な画像ではない。
毎回違う種類の犬に出会える街です。ピットブルやラブラドールが好みなんだけど・・・・

自分の想像の中で描いていた何かが現実に現れるというのは、例は違ってもあることです。
実像のときもあれば、概念のときもあれば、因果という形の場合もあるような気がするな。
子供の頃に夢で会った人が突然、その印象のままに現れるなんていいじゃないですか。
自分のイメージにぴったりな男性像は雪だるまだったっけ?あれは違うのか。シジュウカラか?

【指の話】

ハッピーバースデイかブルースがどっちで見たんだろう。こっちばかり見られるのはフェアーじゃないな。でも何も隠すつもりもないが。顔だしてないのは隠したいからじゃなくて容姿が不快だからという理由だけだから。格闘技をする前は、やわらかでのっぺりした手をしていた。今は細かい筋腱なんかがずたずたで神経が完全にいってない感じ。

若い頃に友人の冒険旅行の一部につきあうためにハリウッドに行ったことがあって、そこには大通りにギターセンターと呼ばれる大きな楽器店があった。店の前にはハリウッドだけあって、有名ミュージシャンの手形が路面にかたどってある。僕も結構な俗人なので自分の手を合わせたりして。すると、フランク・ザッパという世界的に有名なギターリストと、ポール・スタンレー(あまりよくしらないが)という日本でもヒットしたKISSのフロントマンと自分の手のサイズが殆ど同じ。

何万人の入ったアリーナで演奏するような米人とこんなちっぽけな手が同じだったのは意外だったが、二人の手と大きく違った点があった。それが小指。長さも周囲も全然違う。まるで子供の小指だということに気付いた。でも小指で困ることなんてあったかな。

【死体に号泣】

はああ。ようするにバーチャルな災害遭難を想定されていらっしゃったわけですね。
よくわかりました。僕が家に帰ったら地震と火事で焼け跡になっていた・・・・・・ユリがいない。
えっ、また実家に出戻ったのかっ!!(とうとう言ってしまった・・・・・)

【誘眠ボタン】

お願いなので、へんなものを発見しないでください。眠りの秘孔だ!とかいって
触れると事故につながりますよ。もっと自然な形で、肌の下を流れる血潮や鼓動の細やか
な波動に包まれて安心がふくらむとすっと寝れる・・・・ってこないだ言ったきがするな。
バージョンアップをはからんといかんな。

【ネットでつながった間柄】

結構、実際より多くを理解している気になってしまうのが常かもしれない。
今まで何十年も全く知らなかった相手なのに、断面的な情報に触れただけで人なりの
全てがわかってしまったような錯覚を起こし、互いの印象が現実的な是正を
加えられないのをいいことに増長してズレが生じる。でもそういうもんじゃないでしょうか。

今日は、こないだ日中41度を超えたところで氷点下ぎりぎりのとこまできたよ。
早朝だけど・・・・・本当に漫画みたいな毎日だ。



138. 2015年11月13日 17:00:32 : bkdqPCflvg

ユリって呼ばれるのはあまり好きじゃないかな。



139. 2015年11月13日 18:00:46 : 3Cr29thpi2

好き。



140. 2015年11月14日 02:41:04 : 3Cr29thpi2




『 トロうさぎの早とちり 』


ある日

🐇 あらステキ。どれも好き。拍手!

うっとり。

ひもすがら聴いておりました。

🌙

ふと哀しく…。
なみだ。


翌日

ふたたび聴いておりました。

🌙

🐇 お返事ないの。あしたかな。

すこしぼんやり。


翌々日

おおいそがし。

🌙

🐇 今日もないの…

ゆっくりうつろに。

🐇 Alone Ag... て、わたし?……そっか…

なみだ。
うつろ。


翌翌々日

🐇 ひとりぼっち…

たくさんいそがしくする。
へとへと。
うつろ。

🌙

🐇 …お返事だわ。

うつろなままぼんやり。

🐇 ……こんなときは眠ろ…

......Z....ZZ....ZZZ......


翌翌翌々日

おおいそがし。

🐇 …わたし……早とちりしたのかしら…

おやつにチュロスを食べました。

🐇 お返事かこう。

ゆっくりげんきに。

🐇 あら?

思わず返事。

おおいそがし。

🌙

いまここ。






141. チベットよわー 2015年11月15日 10:58:27 : Xy93FIMaJupUQ : 1uWR9kwysA
あ、はいはい。そうですよ。僕の人生はゆり中心に回っているから、もうやることなすこと全てがあなたのため。書くことも、載せる動画も全部ゆりに関連していて・・・あなたが見ることが前提で、それが一番重要なことです。あとの60億はいらない。存在していないのと同じだから、ね。

とかバカが言い出さないように、黄色のチョークで現実とネットに境界線をひきましょう。上からグリーンで橋を渡せば茶色の小径ができて満月の夜だけはカモシカと一緒に通れるかもしれない・・・・けど。

とりあえずヴァーチャルなオチャカイなら、そうだな、オーガニック農園つきの山荘、自然の灯りのもとでマッシュルーム&マツタケのムニエル
Https://pbs.twimg.com/media/CTx-SRWUEAAzDS3.jpg

このべちゃっとした感じが出せるといいな。

伊丹十三の映画にあるオムライスを作る有名なシーン
https://www.youtube.com/watch?v=kLcG8BynKGc

卵のほうは半熟プラスで柔らかく仕上がっているが、ライスのほうはそのままピラフ状。この二者の分断が伊丹風オムライスの致命的なところ。

じゃあママの家庭レシピみたいに、卵焼きの薄いマクでライスを覆ったようなオムライスはもっとイマイチ。オムライスの主役はあくまでフワフワの卵なのだから、あれではなー。

伊丹監督は引退したら小学校の近所にオムライスの専門店を出して子供相手に商売するといっていたから、もともとプロ志向の持ち主なのだった。確かにお商売で作るのなら見栄えや段取りが最優先になるから、「べちゃ」を表現する自由はなくなるかもしれない。

僕の場合は相手にするのはバーチャルゆり一人か、犬とかタヌキとかだろうから好きにやっていいはず。

理想的にはフレンチの馴染ませたスキレットだけど、まあ面倒な場合はノン・スティック加工の直径20センチくらいのフライパン。まずライスのほうを作る。やたらにケチャップの甘さが勝つとお子様ランチになるので、酸味がより感じられるくらいに留めて甘みは玉ねぎかシャロットから出せばよし。チベットレシピではここで監督のように別の皿に盛りつけたりはせず、そのままパンの中心部に残し、塩・コショウをしただけの溶き卵を上から投入。

オムレツの卵はミルクやクリームを入れるのが当たり前になっているが、僕はそれなくてよし派。卵をうまく焼くための相方とは、余分な水分ではなく、十分な量の植物油である。監督はバターたっぷり使っている。どこまで乳性度をつけるかというのは、どこまでドリアのクリーミー感に近づけるかということに類似したクエスチョン。僕がそれなくて良し派になったのは、ここでいうクリーミー感が得たい場合、ホワイトソースをあとがけすれば事足りるという結論に至ったから。

それくらい卵をくさみなくしっとり焼くことが最大のポイントであり、僕はあえて卵には混ぜ物もせず、バターも使わず、熱した油の中に落とします。油はライスの周りにクルリとたらし、卵も外枠からまわして残りをライスを巻き込みながら一度中心からずらし、残りの卵を流したあとそのベッドの上に巻きいれる感じで乗せなおし。

半熟卵と、ライスのからみがここで達成されます。僕はこのライスが卵に融合されることを「埋める」と表現している。卵で包むわけでも、かぶせるわけでもなく一体化させるんですね。

伊丹レシピは最後にケチャップを上にたっぷりかけることで完成になりますが、私はそれが嫌いなので、ホワイトソースをオプションにします。案外、天津飯風のアマダレも使えるかな。


ご静聴ありがとう。ヴァーチャルでよかったら召し上がって、デザートはまた考えておくので。
チュロスは遊園地にいかないと買えないんだよね、どうやってつくんのかな


142. 2015年11月15日 11:00:18 : 1uWR9kwysA

ゆりー

呼んだだけだよ



143. 2015年11月15日 18:00:21 : 3Cr29thpi2


は〜い

お庭から返事しました。

いまミントの葉をつんでいたの。
バスタブにいれるとお湯がまろやかになるの。



144. 2015年11月15日 18:15:40 : 3Cr29thpi2



舌のとろけそうなオムライスをいただく前に、
あっというまに周回遅れになった「お返事」から…


>小指で困ることなんてあったかな。

きっとハリセンボンを飲まされるんじゃないかしら。
「ゆ〜びき〜り…」って振っているうちにスルっとはずれて、
嘘つくまえに約束自体できない人になっちゃう気がする。 🐡.....


>誘眠ボタン

まるでユーミンの名の由来のよう。
彼女の声はボーカロイドの走りというのか、無機質で眠くなってくるのね。
催眠にかかる感じ。だから多くの人を洗脳できたんじゃないかしら。
余計な音心のない声。
きちんと聴いたことはないんだけど、素敵な作品が多そう。


>日中41度を超えたところで氷点下ぎりぎり

いつかちょうど雨の降っているときに、「雨でも平気さ〜」って歌っていたから、
数時間前に傘マークのついていた兵庫県の人と推察したの。(…)

ここで伺ううちに、アメリカ大陸の辺境で日夜お仕事なさっているひとかと思うように。
なのに、雷門や山下公園で路上ライブとか、「どこでもドアもってるの!?」ともっか混乱中。

何人かでチベットを名乗っているという噂は、こういった思い込みからくるのねと
妙なところで納得も。

何人いようが、どこに住んでいようが、ドラえもんでも構わないと思いかけて、
いや、数人いるとすれば、それはそれで…

L 「今度はお前がレスしろ」 (ロンドン)

O 「ええっ俺が?!勘弁してよ」 (オニオン)

V 「いいよ、やりきるから…俺」 (バルタン)

E 「なんか…いつも悪いな」 (エノケン)

注:カッコ内は属性

といった会話が成立するかもしれず、それはそれで趣が…。

もちろんこの4人はバンド仲間。
マフラーとワンピースをはためかせ颯爽と現れるの。
煎餅で買収した数頭の鹿を従えて
大仏殿に。


「Love」みたいな異種混成グループ、
「ソユーズ」を応援します。


今夜は湯豆腐にしようと思っていたんだけど、
チベクッキングのオムライスにしよっかな…






145. チベットよわー 2015年11月16日 17:24:23 : Xy93FIMaJupUQ : 1uWR9kwysA

あああ、びっくりした。今日はすんげえ大きなセントバーナードに出くわしてしまった。
俺の数倍の存在感なのは確かだ・・・・・・

バンドはまだできてない。数日前にスエ―デンの古いバンドに出会って何度もかけているうちに
自分も生き生きとした気持になってソユーズを誕生させました。僕は4年くらい前から自分で
全楽器担当の音楽を録音したりしているので、なんなく市街地にバーチャルデビューすることが
できたのです。

でもこういうことを書いていると、どこまでが事実かがわからなくなる!とか言い出す教育者の
御子息のような純粋な方々もおられるでしょうから、実は前回の投稿の最後にダイアログを
入れとこうと思ってしなかった。あとでするかも。無論、バーチャルなのは特定の宇宙飛行
スレだけなのでここでは書きません。

僕は2ch時代のハンドル、チベットよわ―で投稿しているアラフォーの邦人男性です。
あなたの住んでいるところから、たぶんローカル交通含めて16時間くらいのところに
住んでます。北海道やヨーロッパ、南米に移住することに失敗したんですね。
京都大学のY教授いわく「逃亡者」なんだそうです。大きなお世話です。

雨の歌なんか知らないな・・・・・なんだろそれ。いづれにせよ兵庫とは縁もゆかりありません。
大阪は嫌いだし、阪神タイガースにはむしずがはしります。

昨年までこんな生活をしていました。

朝5時に家を出る。朝3時半に帰宅。1人で全楽器担当するみたいに、普通は絶対一人が
やらないようなことを1日中続けるわけで、滅茶苦茶ですよ。唯一の楽しみが昼に小一時間ほど
墓地で風に吹かれて休めること。そこで阿修羅のネタを考えたり読書をしたりしていました。
睡眠時間は平均して週に7時間以下。寝だめができない体質なので一月で25時間とかしか
寝ないのです。午後から深夜の仕事のほうは週4日といってはじめたのですが、途中で
イタリア人のボスから時間を増やされて、一気に投稿が減ってしまいました。

アリの人生。

そこから少し状況がかわって、人並みの拘束時間の山奥営業所通いがはじまり、
だいたい11,12時間の外出で家に帰れる身分になったのです。シャワーを浴びて
スム―ジーを作って、ニュースを見て、くつろぎながらブラウズしたり。睡眠時間がぐっと
あがって5,6時間は眠れるようになりました。

まあロクな人間ではないので、リアルライフでは関わらないという前提は持っとくべき
だと思います。

こういうことはもう書きませんのでごきげんようw



146. 2015年11月18日 17:38:05 : 3Cr29thpi2



せっかくあなたがご機嫌な世界をふくらませていたのに、
わたしったら水をさしてしまったのね。
ごめんなさい。

これでも、リアルであなたに関わるのは…もうあきらめているの。
ソユーズ話に混乱した自分を笑ってもらおうとジョークにしただけなの。
自己紹介までさせてしまうことになって、なんだか申し訳なかった。

「晴れでも雨でも僕は平気さ〜(思い込み意訳)」という歌が
確か『ポールのベースはここが…』にあったの。


一昨日、母のことでよくない知らせを受けて。それまでのたった3日間だけど、
ここのおしゃべりもふくめて、小さくてもうれしいことが重なっていくうちに、
やっと風がわたしにも吹いてきたかな…としみじみとして――
すべてがうまくまわりはじめている気になっていたの。
…相変わらずおめでたい。

それでも、へこんでいるときにも時を得てめぐりあわせはあるのね。
直進ではなく、螺旋を描きながらゆっくり進んでいる実感を得るようなことがあって。
風は吹き続けている。やんでなんかいないと少しずつ思えるようになってきたの。
あなたもひと役買っているの。どんなふうにかは内緒。

もし話せば、「えっそこ?!」って呆然とされるから。
もう充分にあきれているとは思うけど。(…)




147. 2015年11月18日 17:40:28 : 3Cr29thpi2



ここからは144の続きのレスとして、15日の夜に書いていたもの。
夜更けになってもうれしくて、うとうとしながら書かずにおれなくて…。
翌日、続きを書きこもうとしたら、あなたのレスが入っていて、
なにか私に怒っている気がして書きそびれちゃった。


>マッシュルーム&マツタケの 

これって、かしわ!?いえ、チキン?
きっと山荘のそばの農園を走りまわっていた地鶏ね。

なんだか、奥のはスペアリブにもみえてきた。
やたら唾液腺を刺激…。


>十分な量の植物油である。

昔、父が嬉しがって毎朝スクランブルエッグを作っていた頃、
オイルをたっぷり入れるのを目にするたび、テフロン加工なのに…
と思ったものだけど、なるほど、そこがポイントなのね。

ケチャップ味のライスに、最後のケチャップがけ…
オムライスはケチャップ三昧なので敬遠しがちだった。
ホワイトソースなら好きだわ。


>ピットブルやラブラドールが好みなんだけど

あなたのイメージにぴったりなんだけど

ピットブル : ほかでのあなた
ラブラドール : ここでのあなた


>カモシカ

奈良公園の鹿でもいいかしら。

あの公園には大きくわけて2種類の鹿がいます。
世俗派と禁欲派。

世俗派は見境なく襲ってきます。神の使いをいいことに思いあがっているのね。
お約束の「おじぎ」もせずに向かってくる無礼者もいます。
人の持っているものならなんでも断りなく口にしていいと思っている。
ワークブックを食べられちゃったことも。宿題せずにすんでありがたかったけど。

一方、ストイックな群れは鹿煎餅をちらつかそうと、蒸しパンをみせびらかそうと、
一瞥もしません。さくっとシカとして群生する草を黙々と食みつづけます。
まるで誇り高きアーミッシュ然としているのです。

満月の夜にお供させるなら、きっと彼らね。






148. 2015年11月21日 14:04:35 : nVh2ZuVaks

ふんふん。実はね、今日は予めきまっていたメッセージを残すだけにしようと思ってたら(なにも劇的なことはなく、かったるーいいつものやつね('◇')ゞ)

そしたらスクロールしているときに運よく(わるく?)最後のユリ投稿の切れ目のところがかすってしまって、つまり奈良の鹿、っていうのが。今日は先送るつもりが、読んじゃったな。

知り合いのツイートで奈良にいった写真がでていたので、その鹿の写真を4年間更新の無かった
自分のヤフー画像に数日前移したばかりなので、まるでトランプの神経衰弱であてたようなセンセーションに包まれてしまった。

僕は犬だけでなく、アライグマやリスやシカに囲まれた環境にいますが、あんまし団結心を覚えないね、鹿には。カモシカというのは、トナカイの誤謬。季節的にサンタ的なイメージで言ったのがなんでかそうなった。幻想の別世界からの使者。でも禁欲的なほうがいいなら、贈り物はなし、かな。なんだかよくわからないのだけど、いつものことながら。

ムニエルの写真、知り合いの最近のツイートにあった。あれはベジタリアンだろうね。
生地に卵がはいってなかったらたぶんそうだろう。チキンやリブは見間違いだと思う(*‘∀‘)

>あなたもひと役買っているの。どんなふうにかは内緒。


僕は来る者にも去る者にも課税せよ、と言い続けているので、内緒にしといたほうがいいね。借りをつくると思いがけない形で抜き取られてしまうかもしれない、からね。そういうことだと思うよ。


149. 2015年11月24日 18:20:57 : 3Cr29thpi2


トナカイだったのね。
カモシカはしなやかだから禁欲派がしっくりきたの。
イメージとして幻想的なのはカモシカのほうかな。
けれど、空を飛べるトナカイには勝てないわね。

クリスマスで想いだされるのはどれも幼少の頃のことで、
いくつか蘇ってきました。
いつか、あちらの部屋で書くことにします。


贈り物…
これがほしかったの!と喜んだ記憶はほとんどありません。
いつも、どこかしら的外れなものを受けとっていたように思います。
ほんとうに気に入るものを私に与えることができるのは、
私のほかにない…というのは当たり前のような、
それでいて、さみしいような…。

贈り物にこめられた想いに至ることこそ大切だと思わされることも。
形あるものを受けとるときですら、相手の思いに至らない、至れないのは皮肉なものです。
まして形のないものをやりとりするなら、想いに至るのは向き合っているときほど、
むつかしいのかもしれません。
真摯に向き合えば合うほど、伝えたい想いも複雑になっていくでしょうから。
…それとも、意外とシンプルでストレートになっていくのかしら。


贈り物といえば、母への見舞いに、様々な形で「厚意」を受けます。
心をほんとうに温められたのは「おいしいもの」でした。これは自分でも意外でした。
陣中見舞いとして父の好物、鰻のかば焼きを届けられたときには驚きとともに、
思わず涙してしまいました。お心遣いがあまりに切なくて。

お見舞いの定番「くだもの」をずっと無難な贈り物として心のどこかで軽んじておりましたが、
実際に果実をいただいて、長年人々が良しとするのにはそれなりの滋味深さがあったからと
感じ入るばかりでした。
たとえば、葡萄の美しいふくらみや瑞々しい甘みはどんな言葉より癒しになったように。

呆然としたあと複雑な思いがからんで憤りに変わってしまうような「厚意」もありました。
母や私たちを思いやる言葉のほとんどが無力であることも痛感させられました。

つくづく思うのです。艱難の渦中にいる者は時として頑なで扱いにくい。
素朴な厚意や言葉を素直に受けとれないほどに。




150. 2015年11月24日 18:21:56 : 3Cr29thpi2


この季節になると年賀状のデザインをほんのすこしだけ考えます。
ずっと自分でこしらえておりましたが、あるときふとやる気を失いやめてしまいました。
デザインに関わる人が知人に多く、力作が届くのはいつも楽しみなのですけれど。

ここ数年、私の賀状は全くの手抜きです。
「干支、子ども、昔の物」を満たす写真とそれに見合う詩か小説の一節を添える。
他人の作ったものをつなぎ合わせるだけなのに、ついこだわってしまいます。

今年は写真も冴えなければ、添える言葉もなかなかみつからず、
じゃあ、自分でなにか作文を…と思いかけてやめました。
ここで散々、至らぬ言葉を駆使してはあれこれ企てているのに、
実際となると不思議に奥ゆかしくなるのね。(…)

自分の言葉で他人の心に波風をたてようとするのは、
どこか……不遜な気もします。
それを年賀でするのは、なおさら憚られる…かな。

このふわふわカードに、言葉を操って不遜なメッセージを連ねるのを
やめないのは、ちゃんと聴いてくれるから…かな…あなたのように。
そして、ちゃんと聴いてほしいから…かしら。

ん〜どうだろ。意味不明なことを書きっぱなしにして、
ちゃんと聴いてほしいなんて、あんまりよね。
haha...




151. 2015年11月25日 15:26:18 : QfSW137tzg

ここは他で言えないことなんかを、シャベルで穴掘って喋ると何か変な文体の人に届いて応えが
タイミングのずれたメロディーで返ってくる、あ、またレスきてるーみたいなのでいんじゃない?

その必要がなくなったと思ったら去ればいいんだし←今ここまで書いてすっごく反省した。これが
本当に一番不遜。ごめんなさい。なんでこんなこと言うんだろうね。最悪だ。

現実で関わるな、とか別に関わってくれとでもいいたげなアプローチの仕方をしたわけでもない
他人に対して一方的に掌返すのも、とんでもない思い上がりだ。何様になったつもりだったんだろう。信じられない。あなたがまたレスすることも信じられない。俺だったら二度と読まないから。

楽屋話を簡単にいうと、僕の予定していた休暇を人に譲るはめになってしまい(邦画【接吻】
に出てくる小池栄子のシチュエーション、とかいってもわからないか)クリスマス以降に
変更することになった。というと、もう日程が指定されたようなもの。

そこで年末に東京である行事に参加しようと思い立った。交通や移動を抜いておそらく
日本で2日は動けるだろう。最後が関東になってしまうので、その前には実質1日しかない。
パスできない配偶者の実家、そして知り合って3年以上になる米人がご夫婦で経営している瀬戸内海の民宿。西日本にあるそれらが浮かぶのと同時に、あなたに会えないかと思ったんです。

今年の前半から後半にかけての一時期、緊急事態を告げる警告ランプを瞬かせていた僕はそれ以上の非常事態の渦中にあった人をここで認知してしまい、そして抽象的な言葉の断片の中にも平穏な共振が可能であるような波動を感じ取り、まるで相互の依存関係ができてしまったかのような錯覚を抱いたのでした。その結果が、そういう狂ったプランの閃きを招いたのかもしれない。

でも病院を往復しているような人が年末に個人的な時間を作ることなどできるだろうか?たとえ1,2時間でも。家庭的にOKだとしても、この人は出〇り状態とはいえまだ既婚者かもしれないし、出〇りのくせに年末年始を一緒に過ごすような相手がいるかもしれないし、俺みたいな不審人物はカボチャの馬車の扉の前でサイバーとリアルの間にある雨色をした境界線の放つ微震に憂鬱にさせられることが関の山ではないか、という結論に着きました。

現実で関わることは考えないほうがいい、と自戒するつもりが、なぜかこちらの思惑には何の関係もないあなたのほうにそれを言ってしまったんですね。お前のことやろ!というのが2015年最後の真実。


まあ上はフツーにネタだけど・・・・笑えるところがないか。

あいかわらず不眠症と無休に意志の強盗を受け続けており、ストレスを感じないように何も考えない状態を維持するため、一字づつちゃんと受け止めて読みたいようなものは伸ばし伸ばしの傾向にありました。それでも随分と読み飛ばしてるけど。奈良公園の鹿の話はその前の投稿ですでにしているのに気づいていない、とか。

俺が兵庫人というのは、ちゃんと読み返してもわからなかったよ。ポール・マッカートニーがベースの音を思いっきりミスっているのになぜかそのままレコードになったことで知られる【雨】の歌詞と、その時たまたま見た天気予報から兵庫在住というのは発想がトンデモすぎるな。でも、そういえばなんちゃって神戸市民になれる機会があったんだよ。兄貴が二浪して進学して、部屋があいたから住まないか?と級友にいわれたんです。なんかオシャレじゃないですか?友達の家に下宿するなんてね。すればよかった!・・・・・・・すればよかったこと、すればよかったこと、すればよかったこと、その連続でできている思い出と、するんじゃなかったという懺悔と、その2種類しかないもんなあ。過去には。


奴隷のピリオドもあと1日で解放。そして感謝祭。七面鳥の日です。ユリもいればいいのにね。



152. 2015年11月26日 21:01:54 : AKnOkzAsaM
今夜はフルムーン。
ビーバームーンっていうんだって。ビーバーもそれはおそらくきいてないよ。

人からもらった贈り物の某有名チョコレートを広げている。悪くないな。ちょくちょくいろんなものを貰うんだが、僕のほうも嫌味にならない程度の返し。このクリスマスはもう16ドルのペイストリーと決めているのだ。


だいたいは即日で消費できるものかな、やっぱ。残るものはちょっとね、なんか呪われそうだから。

長野在住のCWニコル氏が、所属する教会にマリア像を寄進したいと思って、その道のプロに製作を依頼したときの話。ニコル氏は「あなたが作業に費やした間の私の原稿料を全てお渡しするという条件でいかがでしょうか?」ともちかけ快く承諾をうけたという。これが贈る行為の理想形かなあ。

あなたは、どうせ満足できねえしいらねっ、ということらしいので考えなくていいよね。間に合ってます、だっけ。

ビーバーの後は丁度クリスマスの夜に満ちるのだそうだ。コールド・ムーン。月は別にいいので、高速の電灯をどうにかして復活してほしいものだ。節約のためか真っ暗。朝には必ず動物の死骸。まるで戦場



153. 2015年11月28日 02:44:26 : y5EpdgB0v2



フルムーンはみれたかしら。
こちらは今朝までしぐれていて…
11月の雨は冷たくて淋しい。


神戸が好きなの。
だから無意識にあなたを兵庫在住にしたのかも。(…)

用事は別の地でも乗り合わせた電車が神戸に向かっているというだけで、
もう嬉しくなっちゃうの。

空をさえぎって迫りくる六甲山は苦手だけれど、沿線を走る海と空…
彼らのおかげであたりはカーンと抜けた明るさに満ちているのね。

京都も奈良も歴史の澱がたまりにたまって息がつまりそうになる。
空気の色が違うの。だから物の見え方も違ってくる。
神戸はさらりとして混じりけのない乾いた感じ…。
風がよく吹くせいかしら。

なのに、六甲に住む知人は奈良にひどく憧れて日参するほど。
友人のお父様など奈良好きが昂じて移り住んでしまったり。
きっとお互いにないものねだりなのね。


「雨でも平気さ〜♪」という歌があがってしばらくすると、
さーっと雨の音が聴こえはじめる…
…というのがいく度か重なったのね。
そのうち、雨になると聴いてみたくなる曲になっていたの。

天候は西から崩れるというし、試しに予報をみたら兵庫県に☂…
兵庫?…きっと神戸ね。(願望の投影)

幻想はいつだってトンデモでなきゃ。
そのほうがずっと愉快でしょ。
だから。




154. 2015年11月28日 02:45:15 : y5EpdgB0v2


あなたはいつも正直なの。それにすこし不器用…
だから、安心して話せるのかもしれない。

カボチャの馬車の前でずっとあなたが待っていたとして、
あなたと私に準備ができたら、きっと会えるわ。

どんなに念じても成就しないのは、時が整っていないから…
と思うことにしているの。

整えられ晴れてひらいた扉から一目散に馬車をめざしても、
もはやカボチャもあなたもいない。
扉の向こうには私の思惑とは全く違う世界が待ちうけている…

そんな展開でも構わないの。
大切なのは準備して扉に手をかけること。

あなたのネタのなかの心配ごとをひとつ取りのぞいておくわね。
アテクシ…どこかでも申しあげましたとおり、
れっきとした独り身ですのよ。(…)



155. 2015年11月28日 02:46:04 : y5EpdgB0v2



昨年の秋、蝶の話をひとりごちていたら、
「誕生日おめでとう」ってつぶやいてくれたひとがいて…
今でも思いだすたびに胸のあたりがあたたかくなるの。

そんな心地をあなたにあたえることができているかどうか、
ときおりなぜか心配になるの。
そんなものなくても、あなたは充分にだいじょうぶなのだけれど。


あなたがなにかを強い調子で言ったり、妙なおどけ方をしているときは、
向こうに透けておぼろげに少年チベットが身を硬くして立っているよう…
人が打って変わったように振る舞うのはそれなりの理由や背景があるはず…
どうしたの…と訳のわからないまま、しばらく立ち尽くしているの。

訳のわからぬまま何かに突き動かされることだってあるから、
そのうちに何かの拍子にわかってくることもあるから、
よくわからなくてもかまわないの。


混乱して、わからなくなって、胸が苦しくなって…
どうしても見極めたいときだけ、目を赤くして
訴えてみるのね。

それだって、時がたてば、
どうしてあんなに言い立てたんだろって、
恥ずかしくなる。


あなたは火をつけてみたり、水をかけてみたり、
ひとり忙しくしていて…なんだか、あの列車のよう…

わたしはその火に手をかざしたり、かかった水を乾かしたり、
ひとり微笑んだり…涙ぐんだり…

すぐそこに冬が来ているのだから、
現実の雨にも打たれがちなのだから、
ここにいるときは、ふたりであたたかくしていたいの。
だめかしら…


空から豚が何匹も楽しげに降ってくる絵本があるの。
きっとフレディも読んだら…喜んでくれそう。

 🐖...





156. チベットよわー 2015年12月04日 18:21:27 : Xy93FIMaJupUQ[1078] : fnRTz2hT3E : 47aOZECBG3I
フルムーンとは会えたけど、やっぱここいらは星座が見えないほど空が濁っている上、スーパームーンで地上に近いから街の灯りがかぶって、黒黄の趣あるコントラストには程遠かったなあ。

それ以上にね、何度もしつこいようだけど、星空には見放されたもののこの辺の朝夕の空って本当に無料で見ていいのかな?と思うくらいの言葉にできない絶景なんですね。どんなCGアーティストでも神には勝てないだろうな、圧巻というやつです。主役は雲であり光であり霧ですね。太陽、月、星の出る幕がない・・・・


古都と神戸が大阪をはさんで引き合う仲なのは事実だと思うな。いつも神戸出身の同級生と聞こえよがしに大阪の悪口をいっていたものですね。村上春樹は伏見から思春期に神戸へ引っ越したらしく、あの演劇青年だったとは思い難いコテコテの筍時雨のような人格・容姿なのに(雪達磨はどうなんだという話もあるかもしれないが)、なぜか潮風に吹かれるような爽やかさが彼の特色。これが元祖太陽族を生み出した神戸ということかなあ。

もし僕がその辺にいたら、もうどこかで会っているかな?で行ってみたら、4,5人のどっかで見たことある野郎がでてきてドッキリだ!とかいうオチ。その場合、地元だったら立ち直れる気がするな、いや無理かな。でも、どういう展開でも、たぶんまだだと思うな。こんな話さえ実際に今していようとはついこの前まで思いにもよらなかったから。

【独身説】あの・・・こちらの懸念(不安?)を察していただいて誠に恐縮なんですけどね、本当にそれを心配事と受け止めているのは周囲の方々だったりするかもしれませんね。なにせ「独」の一字にはいくつものペケが見え隠れしてるから。やっぱ新たな門出を願うのが家族の気持ちでしょうね。僕にとっては、うーん、本音でいうならたとえ独り身でも潜在的な伏線は見え隠れしているものかもしれないからね。「全てがうまくまわりだす」なんて心淋しいときに言えるかな?とかそういう想像はしますよ。こんなこと自分から言いたくはないけど、これって正当防衛だから。

添い遂げることができました。
週一・月一で逢瀬を繰り返す間柄
年に何回か距離を解消する七夕状態
基本的に直接会わないが共同意識がある
今回の人生ではNG。象徴的なつながり。100年瀬をはやんでまた次

親密さを段階にしてみて、たとえば26,7くらいの時なら3以上じゃないと何も満たされないに等しいという結論を持ったと思う。3じゃなくて2かもな。それは上手くいくにこしたことはないだろうが、実現しないことの中にこそ永遠の灯がともるという考え方もある。この年になるとなんでも終わりからの逆算であり、理想の達成よりもむしろ自分を見失わないための方程式を守りながら自他を益する方向で生き生きとした意志を持続できないかという算盤ばかりはじいてしまうものです。でも、他人に水かけといて(?)こういうのは矛盾しているかもしれないけど、どこかで一時停止のボタンに指をかけていなければいけないのは、それだけ加速的に自分の意志が動かされているからだと思います。不安なんですよね、浮遊しながら夢をかき集めて閉じ込めた玉手箱の管理が自分でできなくなったときに相手がいなくなったらどうしていいかわからないから。

そうだ。僕が最初にユリと会いたいと思ったきっかけ。これがあるんだな。たいした話じゃないんだけど。なんか笑いそう。妹仮免夫婦とご両親の親睦トリップ。そこにお姉ちゃんついてきた事件。ちゃんとした家族ではそれが当たり前なんだろうけど、なんか僕にはそれがおかしくて、「ねえユリ、彼らは彼らでそっとしておいたらいいよ。俺とどこか行こう?どこでもいいよ。何してもいいよ。でもたぶん一緒に朗読はしないかもな。俺は聴いているからもたれて読んでくれればいいよ。眠ってもすぐ起きるからそのまま、そのまま」そんな感じの想像だった。


あ〜ああ、また全部ネタなので本気にとらないようにお願いします
あ、準備はそっちだけだと思うなあ。今のもネタだから。


157. 2015年12月04日 18:36:29 : fnRTz2hT3E : 47aOZECBG3I

1.添い遂げることができました。
2.週一・月一で逢瀬を繰り返す間柄
3.年に何回か距離を解消する七夕状態
4.基本的に直接会わないが共同意識がある
5.今回の人生ではNG。象徴的なつながり。100年瀬をはやんでまた次


ここ番号ふってたんだけど、反映されなかった。
今週はまた特殊スケジュールだったので感情の移入した行動はできるだけさけ
水曜読みの金曜返し、と先週からきめていてその通りにできた。

あなたと何かのはずみで同居したら、「毎日会話するのに飽きた」とかいって
またいなくなってしまうかな。僕は静寂もその逆も同じなので特に希望はなし。


158. 2015年12月05日 18:48:03 : 8J2MnMcv9Q : IYi5oet9nnQ

なんかあれだな。言葉は隠れ蓑であって、闘牛士の持つムレータであって、
ごまかし遮りを繰り返し、何かと対面する怖れを回避するための手段に流れていくだけだな。心情をドラえもんの似顔絵とかで表してみたほうが、もっとちゃんと伝わるんじゃないだろうか。もともとそういうものかな。

これだけおっくうな足取りでいて逃げ場を探しながら横目を使っているのに、あなたは止まらない列車が近づいてくるような心理的圧迫を受けるとか言うしね。誤解でないなら。

時が経って、出発点から二本の糸が絡むようで絡まないようで徐々に方向をたぐりながら形をなしてきたアミダのログを振り返ったらどう思うだろう。突然羞恥心や不安に包まれて元来た道を引き返そうとしたら、いづれは周回してしまうような底なしの蜘蛛の網だったら運命だとあきらめようかな。

🐖🐖🐖🐖🐖🐖🐖🐖🐖🐖🐖🐖🐖🐖🐖🐖🐖🐖🐖

僕の持っているユリちゃんびっくり発言集Vol.1には更新エントリーが時折加えられるけど、過去の秀作の一つはあれだな。「強いところが好き」と言われた思い出話。あれは笑った。

内村光良がテレ朝の女子アナと再婚したときに「男勝りなところ」に惹かれたと言っていたのを思い出したな。でもいの一番に強いなんて形容されるのは和田アキ子か志穂美悦子くらいだと思ってた。

しっかし、一回で投稿できなくなったな。カードの容量こえたか・・・・・


159. 2015年12月08日 20:28:27 : y5EpdgB0v2 : CtfxEeetJ70[1]



ピーマンはスキです。

このメッセージカードは、いつからピーマンくんのネタ帳になったのかしら。
心臓に悪いわ…ドキドキして……だから、ぜひ続けてちょうだい。(…)

なかにいっぱいタネが入ってるし、ピリッとしたり、赤くなったり、青くなったり、
フレディに歌ってもらったり、緑のフードかぶって走ってるし…
ピーマンはあなたのイメージにしっくりくるような…。


>「全てがうまくまわりだす」なんて心淋しいときに言えるかな?

音楽の街にたどり着いて間もない頃、あなたの投稿を読むたびに、「……こまったひと…」
とつぶやいていたのは前にも話したけれど、その困った人の苦手なタイプベスト5に
たぶん私みたいなのが入るんだろな…と思っていたの。ずっと長いあいだ。

「ったく、ワンパターンなんだよ」
「音楽の趣味と相性は関係ねえのに…」
「夜通しかよ…さっさと眠りな」
「思い込み激しすぎ!こじつけじゃん」

なにかと不快にさせていると思っていたの。
それでも、義侠心からみるにみかねて助けてくれたのだと。
その憶測はそれほど外れていないと思う一方で、勝手な妄想であっても構わなかったの。
なのに、どういうわけか、会えると直観するのね。昨年の終わり頃のこと…。
どこかネジが飛んでいるか、ゆるんでいるかしているんだわ。

そして、なにをしたと思う?
もう考えられないほどおめでたいの。どうしてそう先走るのか笑っちゃうほど。
あなたのいう「玉手箱」に大切にしまいこむようにして、少しずつしはじめたことがあって…。
……恥ずかしすぎてこのカードには書けないけれど、とても幸せな心地だった。

小さな素敵がかさなると、きっと大きな素敵につながっていく…と幻想を抱きがちなのは、
マッチ売りの少女が凍えながら、なけなしの火を灯しては夢みるように、
薄幸な人間の哀しい性じゃないかしら。
砂漠を彷徨う人が蜃気楼に水をみてしまうように。


>列車が近づいてくるような心理的圧迫

あの列車はあなたみたいだから、そう言っただけなの。
あのメロディは、「どしたらいんだ、どしたらいんだ、どうしよう、どうしよう」って聴こえるから。
困り顔で走っている列車をそっと見守っているの。

心理的圧迫じゃなくて……そんなあなたに私はどうしてあげたらいいのか思いめぐらしながら、
わかるのを待っている感じね。
待っているのは、ひらめきであったり、時の熟すのであったり、
あなたの声なき声であったり…。


>底なしの蜘蛛の網

その網はきっとドリームキャッチャーよ。
あなたは良い夢だけみるの。私と会っても会わなくても傷つかないからだいじょうぶ。
傷つくのはたぶん私。それはわかっているの。


❅❅ ❅ ☃ 🐇... ❅ ❅❅ 


準備…。
私の準備は少しかかりそう。
あなたに対する心の備えは十分すぎるほどにあるけれど、肝心の私はダメなまま。
もしあなたに会えるなら、トンネルを脱して、すっくと立っていたいの。
それなら、なにかの拍子に打ちひしがれても、倒れたりしない。
すぐに虚しくなってしまうひとをあたためることも……できるかもしれない。

だから、人参なの。
人参にありつきたいうさぎは、もつれる足で地面を蹴っては追いかけるんだわ。
ムレータまで操る複雑な人参だから、単純なうさぎの思うようにはいかない。
ときおり目を赤くしてうずくまりかけるけれど、また地面を蹴るの。
繰り返すうちに、きっと…うさぎらしく駈けるようになって……

人参に追いつくまで、あなたの幻影が消えぬよう
…いそがなきゃ……と思ってるの。






160. 2015年12月10日 16:05:53 : EQFR4bthyU : m4ElGBkDU44[1]
はあ、まああなたがそう言うならそういうことなのかな。

僕は、なんていうか結構、最近ではある程度の運命を信じるほうなので、合う人間とは人生のどういう時期にどういう出会い方をしても結局は接点を足場にして絡み合い・・・・ある日ふと、もつれが気になってふりほどいたところで切れないことに気付くものだと考えていて、逆に合わない相手とは接点を皮切りにどれだけ新しい人生の意義を見い出しあって努力しても、時間と共に熟成されるべき絆は育たず投資した情熱がいずれ色あせて無効になる、と。

http://www.asyura2.com/14/cult13/msg/554.html
僕たちをはじめに引き合わせたスレにでてくる格闘技の神様にはこないだ隣町でお目にかかったんだけど、どういう運勢か聞いておけばよかったな。彼はフランス系だから価値観違いすぎて参考にはならないか。それにしても・・・・もう一年以上になるんだよね!(*_*)。赤いスイートピーに大差で勝ったような。

あなたは意志が強くて、なんらかの引け目というか不足感があるまま誰かと付き合いを持ったりすることが許せないんだよね。僕みたいに一生ブラックホールに閉じ込められたような根っからの破綻者は「どんな自分でもいいじゃないか!改善へ向かうための課題を抱えていることが生きがいだよ!現実を生きる糧だよ!全てがうまくいっている人はそれが味わえないんだ」とか軽々しくいい加減なことをまくしたてては焚き付けるんだけど、あなたはトンネルの中で抜け道を模索することもなく、いつか訪れる夜明けにじっと照準をあわせている。そしてあなたが朝に窓をあけたら、僕は待ってたように能天気な笑顔でやってきたはいいが、ものの数分で「ああ僕は暗闇のあなたにしか見合わない人間だったんだろう」、と言い捨てて帰ってしまうかもしれないんだよね。でもそれはそれで仕方ないな。それでいいのかもしれない。チャップリンの『街の灯』みたいなオチで。


ま、そういうわけで、ここからは大喜利の時間。

お題「ドライヤーを片手に持ったまま眠っている人を発見したらどうしますか」

解答例@ 写真におさめて弱みを握る。
解答例A すみやかにドライヤーの電源を切り、寝具か椅子に本体を運んでブランケットをかける。起こさないようにするにはできるだけ背筋に負担をかけないようお姫様だっこにするのがいいであろう。僕は達磨さんのわりには(根にもってます)リーチ(ボクシング用語で両腕を開いた状態での右手と左手の中指の先をつないだ直線距離のこと)だけはそこそこ(190弱)あるのでお姫様だっこした状態で完全に両手首が組めてしまうのです(相手が巨漢の場合は別)。だからそこから1キロくらいは小走りで移動できます。いや、年齢考えて200メートルにしときます。火事でも地震でもなんでもござれですね。
解答例B とりあえずお題は無視して自分の自慢話にふける。

お題「ケンミンのビーフンに入れる具材はなんですか?」

(可)西洋キャベツ、人参、もやし、シイタケ(マッシュルームOK)ネギ、キクラゲ 「先に油で炒めます。でも基本、ビーフンはぱさぱさに近い仕上がりでいいのでそんなに油はいりません。肉類はミンチにしたほうがいい。豚かな。

(不可)ピーマン、スパイス類、ハーブ類、ナッツ類「ピーマンは僕も食しますがこのレシピには合いません。」

(不可な感想)押しつけがましい理屈はいいわ・・・あ〜あ、お昼寝したくなってきた「あのね、俺はリアルライフでは殆どしゃべんないの。わかった?聞き上手なんだから、本当に。お休みの間に洗い物とデザートの仕上げやっとくね。」


>少しずつしはじめたことがあって…。
……恥ずかしすぎてこのカードには書けないけれど

ま、言いたくなければ秘密にしとけば?実際会ったら絶対言わせるけどwww聞き上手なものだからwwwwww

昔、西国33カ所巡りをやっていました。朱印帳を持ってまわるんです。和尚さんがスタンプを押してくれてその横に毛筆でお寺のサインをする。それが好きだったんだけど、全部はいけなかった。あなたに残りの何カ所かかわりにやってもらったら凄いことになるな。最後だけ一緒にいけたらズルでも達成ということで。


>困った人の苦手なタイプベスト5に
たぶん私みたいなのが入るんだろな

僕は非衛生的な人、整理整頓のできないガサツな人、なんかが苦手ですね。これは絶対。あと妄想・電波系はその個人の方向性や資質によって毒にも薬にもなるので全体がみえるまでペンディングですね、つうか俺もそっち系とちまたではいわれているのか・・・・

>傷つくのはたぶん私。それはわかっているの。

今の距離感のまま、いくら言葉でいっても仕方ないんだろうね。ま、僕は他人の持っている保険的な想定を無理に否定して覆すことに意義はおぼえませんしね。今あなたにとって傷つくかつかないかを分かつポイントがなんでもないことのように思えるような、深く大きな受容が相互に起こればいいんだけど、それを一方的に断言してしまったところで虚しいだろうし。

ついでですが、この秋から急に断捨離に目覚めだしました。面倒なので続行していた電話もネット回線も別の会社に変更する手続きしてしまった。化学調味料と手を切ることを一瞬の決断できめてしまい、もう点心もラーメンも無しですね。自分と同じくらい繊細で柔和で病的なウクライナ人の女性とも会って話すことが非常に癒しになっていたんだけど、やはり閃きのようにピリオドを打ちました。あと年末までには体重を70キロ前半にもってく算段だったのですが、これがまだ80キロ台に留まり(はじめたときは100あったんだから進歩は進歩だが)雪達磨に甘んじる今日この頃(根にもってます)。



161. 2015年12月11日 06:02:36 : y5EpdgB0v2 : CtfxEeetJ70[2]



これはタイミングを逸してお蔵入りしていたもの。
急にとりだして貼りたくなったから…

🐤


ここに来てひとりごちるよりずっと前のこと…

繰り返される痛みに哀しみを通り越し虚ろになっていると、
どこからともなくアメリカの古い音楽が流れ始める。

少女の瞳が訴える 『Free as...』 を決まってかける。

ほっとする。
もう一度かける。

続く曲を一通り聴いたら、いよいよ 『The Red...』
思い思いの「freedom...」のフレーズにくると、微かにつぶやいてみる。
揺れながら…。

なぜかムーミン谷のニョロニョロらが口々に「Freedom...」とささやいたり、
いろんな「freedom」が縦に並んで文字ごと風にそよぐのが目に浮かぶから、
つい彼らと一緒になって揺れてつぶやいて…。

心地いいからリプレイ。

「freedom」らとともに揺られ口ずさむまに、ほんのりやわらいで、
しまいに笑みすらもれる。

ようやく眠りにつく。


そんなことを懐かしく思い返し、『Love』のジャケットの配色を眺めていたら、
彼らの曲をロビンが考察していた。
小さな偶然が彼のとりあげる曲をめぐってよく起きるのは、
さほど不思議でないかもしれない。

目隠しされたまま手をのばし、指先は彼の輪郭をわずかになぞるから、
東の風にのってささやかなめぐりあわせは届けられるのだろう。
まるで冬の贈り物のようにあたたかい…


それにしても、どうしてけしちゃったの
ちょっとしたよりどころだったのに
線描(…)


🐦

線描が消えて、クリスマスに。
Improvi...よかったよ…





162. 2015年12月12日 16:41:17 : fMjnadC3JQ : QmLkjd9O1nY[1]
そうか、LAのサイケデリック・サウンドが気に入ったんだね。当時は20歳前後の少年が才気あふれる活動してて凄い立派。

アーサー・リーやポール・サイモンが嫌いじゃないなら、ジルベルト・ジルも好きになるはずだな。

https://www.youtube.com/watch?v=gwp86Rn4i34
https://www.youtube.com/watch?v=Lwe-fhzT0pk
ってたぶんお住まいの地域では(・・・以下略)なんだろうな。

動画をプライベートにするとアップロードのリストから消えるんだね。知らなかった。ある時、モニターの角度をかえてみたら輪郭だけおぼろげ・・・・でなく誰でも照合可能なくらい露出していたことがわかって即設定かえました。

どうせ雪達磨なんだから、そのへんで探せばいるでしょ。


163. 2015年12月12日 18:28:27 : y5EpdgB0v2 : CtfxEeetJ70[3]



手紙を入れにきたら、あなたのが入っていて…。
ジルベルト・ジルの声も、あたたかいのね。
この声、好きだわ。

歌詞の意味を知りたくなって、直訳をいくつか読んでみた。
言葉の不思議な羅列を好きなように解釈しながら…
……気に入りそう…。

以前、youtubeで、あなたの自作自演の曲を聴いていると、
そのうち、ジルベルトがかかるの。
あなたも聴いたかなって思っていたの…


ここからは、もってきた手紙…💌


あなたに訊こうと思っては、よしていたことがあって…。

最近、街で高いビルをみかけるとすぐに、てっぺんから飛び降りるイメージが浮かんでしまうの。
それほど「死にたい」と思っているわけではないの。なるべく機嫌よく過ごすよう心がけているし。
けれど、高層ビルを目にするたびに死を連想させるシーンが瞬間的に浮かぶなんて、
現実から逃避する選択肢に「死」がうろうろしはじめているのかしら。

深夜、ぼんやり思案するうちに哀しくなって涙していると、ふと死を思い浮かべてしまうの。
「死」を安易に思うタイプの人間ではなかったから、そんな自分に戸惑っていて…。

これまで、どんな艱難にあろうと死を望むことなくやってこれたのは、たぶん、まだ自身と自分の未来に
漠然とした期待をもてたからかもしれない。
それが今は、昔ほど自分に期待できないし、以前ほど自分を愛せないからでは…と仮定してみた。

じゃあ、どうすればいいの…と考えていたら、あなたの投稿に答えをみた……気がしたの。
本に書いてある文句でもなく、著名人のメッセージでもなく、友だちの励ましでもなく、
あなたが私に向けてくれた言葉だから響くのね。

ブラックホールに閉じ込められてなお顔をあげ続けるあなただから……
なにより、私がいちばん耳を傾けているひとの声だから。
あなたにそのつもりはなくても、美しいタイミングで琴線に触れるのね。
……不思議だわ。

…………つまり………とても、うれしかったの。





164. 2015年12月12日 18:30:32 : y5EpdgB0v2 : CtfxEeetJ70[4]



断捨離…
実は私もこの秋から始めたの。
人と物とこだわりを少しずつ捨てているの。こだわりはなかなか手放せないけれど。

初夏から食べても食べても減り続けていた体重が、ここにきて勝手にX字回復していて…。
お風呂からあがって、ちらっと鏡に映った腰のラインが女らしくみえて……恋のせいかしら(…)
などと思っていたら……脂肪が加算されていたのね。
いそぎカロリーの高い食事も断捨離アイテムに。
でも、食卓がおいしいものでにぎやかになる12月はむつかしいかな。


……だるまで思いだした。
10代の頃、いっとき、ビリー・ジョエルの顎と耳を結ぶ輪郭から首にかけてのふくらみにハマって、
「まるい男性の頬から首への肉の厚みにしびれる…」と言ったら、友らがひいちゃった。

昔、様々な人をデッサンしていつも感じたのは、どんな形も魅力的だということ…
素朴な発見だったわ。
それに、好きになったひとの色形をとても好きになってしまうの。
異形であっても、ひずみが愛しくなるの。
愛しいという感情は、ほんとうに不思議ね。


>僕たちをはじめに引き合わせたスレ

あのUFOスレ、恥ずかしいわ。
私ったら…次々と甘いものをとりだしては、あなたを釣ろうとしているの。
誰もつっこまないのをいいことに言いたい放題だし。
ほんと……こまった人よね。

『ショッピングリーン』も好きな記事のひとつでね。
色やデザインへのあなたのこだわりにうなずきながら読んだものだわ。
でも、なぜか毎回、動画は再生しなかったの。
西部劇のパロディか何かと思ったまま。

ある日、気が向いて、「▶」をクリックしたのね。
なんだか、ひどく気に入ってしまって。何回もリプレイして……
すっかり気をよくして、自分がジトロフになりきって、UFO話に乱入してみたの。
まだあなたを神戸に住んでいると決めつけていた頃…。(ずっと願望の投影)


>お姫様だっこした状態で

そうよ、あなたはチトロフだもの。お姫様だっこしたまま、
時速400マイル以上で走るのよね。
……やっぱり、食も断捨離しようっと…


>リーチ

試しに私も計ってみたら168cm
(手はふつうよりちょっと長いかもしれない)
それに20cmほどたして想像してみたの。
手を広げているところ……⛄


>これがまだ80キロ台に留まり

あんまり解けちゃったら困るわ。
似合わなくなるから
ブローチ…





165. 2015年12月14日 17:27:45 : FwZJuTp7Wk : s5zP@W4tWqM[1]
それにしても・・・・・・

高層ビルに死の予感といったかと思えば、恋太りでV字回復(ナイキのロゴよりはマシか・・・)。

禁欲ルールをかざしていたかと思えば(自分で言い出したんだからね、こっちはそれでもいいけどフフッ)、甘いもので釣ろうとしていた?鏡に映った腰のライン?

いかなる人の姿かたちにも造形的な魅力を見い出すことができる、みたいな万人愛に目覚めていたかと思えば、公認のイケメン、ビリー・ジョエルにとろける・・・・w。

・・・・はああなんだかよくわかりませんが、いろいろ出てくるなあ。
ま、ネットで一番痛々しいスレだからこれでふつうなんだろう。

僕はあなたのことは何もしらないに等しい。過去の話の断片から得たり、会話から自然に得たりした情報で、人なりをあらわすパズルの外枠が少しづつ埋まってきているのは確かだけど、それを完成させる作業には思いがけない痛みや忍耐が必要になるのかもな。

いちいち言うのはやめてるけど、あなたの書くことと詳細がかぶることはほぼ毎回あって、僕はあなたに会ってないけど、絆のほうはお互いを探し当てたかもしれない。別にオカルトなことを言い出すつもりはなくて、ただなんていうか運命?

僕はね、死ぬことに悲劇性はみてないです。人が70,80まで生きているからといって天寿を全うすることが人の道なんてことは思わない。それでも前に「山崎富江か!」などとといったあなたに心中を持ちかけることは絶対ないな。そっちがどうしてもそうしないと気が済まないといいだしたら、また考えますww。僕がユリと共有していたいと思う展望については・・・・簡単にここで言葉にするのがいけないな。

洒落だと思うけど、お嬢様だっこならいつでもどこでもしてさしあげるので(通報されても知りませんが)、そのために減量する必要はないです。食事制限を課すことで、気楽になるような効果があるとかならいいけど、拒食は薬中に似た暗さがつきまとうからね。巨漢は苦手ですが、ぽっちゃりくらいはいいです。はい、またマジメに答えましたよ。


ブローチをつけてくれたら、そのあいだ何してたらいいかな。あなたに見つけて持ってきたライターをつける。雪がとけたら「櫛と髪」の話になっちゃうね。



166. 2015年12月16日 17:35:56 : y5EpdgB0v2 : CtfxEeetJ70[5]



それでは、話さずにいた小さな不思議をふたつ紹介いたします。

まず、ひとつめは、だいぶ前のこと……(ちょっと長いけど)


幼い頃、気まぐれに父の隣で観るのを許される以外は、
午後6時から30分、NHKの子ども番組しかみせてもらえなかったせいで、
テレビをみる習慣のつかないまま今日に至る。
人との感覚のずれがさらに顕著になるくらいで不自由しないが、取り残され感は、ある。
それも別に構わない。大切な人に取り残されなければ、それでいい。

父しか触らないテレビ。そばを通るとき、たまに父ごとテレビを眺める。
免疫がないので、そんなときの反応はふたつにひとつ。釘づけになるか、しらけるか。
釘づけになるのは例えば、唖然とするほどくだらない企画で死にそうなくらい笑ってしまうとき。
笑うのは大好き。だから、笑わせてくれるなら、どんな番組も好きになってしまう。

ところで思春期、例えば授業中、誰よりも早く笑い、誰よりも遅くまで笑い続けたあげく、
教師に叱責を受けるほど笑い上戸だった。
それがどうだ。昨今、笑いが足りない。実に足りない。全く足りない。
ただでさえ貧血からくる鬱症状に悩まされるのだから、ここは意識的に笑うとしよう。

とある日、ノートパソコンをあけてすぐの黒いモニタにうつる無表情の女にぎょっとして、
毎日健康であるための「1日分の笑い」が致命的に不足していることに気づいた。
「1日分の鉄」はコンビニでも売っているが…。
てっとり早く笑いたければテレビだろ……単純な図式がすっかりできあがっている。

しかしテレビのために朝読み切った新聞を再び手にするのは、なんとなく嫌だ。
では検索……初めて試みるネットの番組表の便利さにしばしうなる。
が、長い宣伝文句のついた番組名ばかりで、笑えるかどうかさっぱりわからない。
白々しい言い回しに、内容を調べる気すら起きない。
芸能人らの名前もよくわからない。この人なら笑えるというお約束も持ってない。
これはやはり弊害だ。テレビの世界を知らなさすぎる……初めて不便を感じる。

結局、じゃあ…とNHKの欄をみる。子どもの頃のままだ。刷り込みだろうか。
それにしても、どれもつまらなそう………………………あ………………
「子ども」「虐待」の文字にカーソルがとまる。
クリックしようかしまいか一瞬迷って…クリック。

番組内容にざっと目を通し、「たった30分でなにがわかる…」と帰りかけて、
欄の隅っこにナレーターとして「ゆり」の文字がみえた。
おもむろに部屋をでる。
「8時から30分だけ、かまわない?」 テレビの持ち主に声をかける。

午後8時。テレビの前にスタンバイ。
リモコンのどの数字がその局につながるのかよくわからず、持ち主に訊ねる。

始まる。
体験者のインタビュー
体験の朗読(ゆり)
それらを交互に
終わる。
30分でなにが…は半分撤回。
次の番組が始まっている。
そのまま私は座っている。
釘づけじゃない。
金縛り。






167. 2015年12月16日 17:37:25 : y5EpdgB0v2 : CtfxEeetJ70[6]



ふたつめの不思議は昨日のこと…

あ……ちょっと…これはあとで。ごめんなさい。
こんなふうに言いかけてやめるのは「エッチなしょうこ!」って、
子どもの頃はやしたてなかった?

ちなみに、ビリー・ジョエルは私にとって「イケメン」ではありませぬ。
むしろ、その反対のカテゴリーにおはします。
正統派だった小学生の頃ならジェンマやガーファンクルが王子様でした。
それ以降は、ひたすら倒錯的でマニアックな……(以下省略)

あなたに言われてみると、私ったら、矛盾したことばかりしゃべってるのね。
ひとつひとつは至極まじめに語っているんだけれど…。

ライターは、ろうそくをつけるときに使うかな。
キャンドルは大好きよ。

ろうそくの炎のようにゆれてみえるかもしれないけれど、
これでも、ずっと芯は通っているつもりなの。
だから、なかなか消えないから。

🎂


あなたが空のことをたびたび話すのを聴いていると、だんだん蘇ってきた記憶があって…。

社会人になりたての頃、退社するのは夜の10時半過ぎで、毎朝、青い顔して出社していたの。
大きな窓の外を音もなく通り過ぎる飛行機を眺めるたびに、水槽に飼われる魚に似た
閉塞感に溺れがちな日々…。
たまに8時過ぎに退社できる日は、お腹をすかせたまま近くの図書館へ直行していたの。
お腹より心がひもじかったから。

川の中州と両側に並び建つビルのネオンと橋をゆく車のライト、
彼らを許している夜空をみながら、土佐堀川沿いを急ぐの。
川はそこに決して建物が立たないから、流れが光るから好き。川と光と空。
あの光景がなかったら、とっくに窒息していたと思う。

川沿いの図書館の向かいには市役所があって、遅くまで煌々とついている高い窓灯りを横目に、
うす暗がりのなか、古く重々しい石の建物、本の館に身を隠して潜入するのが、
唯一自分を取り戻す儀式だったの。

長い年月をかけてこもった紙と人のすえた匂いの漂う書架を縦横無尽に泳ぎながら、
心ほどかれていくのを待つの。
そんなとき、脳裏をかすめる囁きがあって、それは…
「……ほんとの、ほんとうの、たったひとりの、ひと……」
心のどこかで、かすかに唱えているのね。
そうして、ほのかに安らいだ心地になっていくの。

「ほんとの、ほんとうの、たったひとり」とはどういうひとかというと…
それはもう、脱力してしまうほどふつうなのだけれど、
空や光を一緒に美しいと感じていられるひと……なの。

美しいものを美しいと感じるのは誰しもあることだけれど、その「じゅもん」の鍵は、
一緒に美しいと感じていられることに深いところで喜びあえること……だった。

……こんなこと、すっかり忘れてた。

📚


昨日、街を歩いていて気づいたこと。
高層ビルをみあげたら、身をひるがえすイメージはすーっと小さくなって、
しまいに消えちゃたわ。

あなたのおかげ…ね。


ブローチをつけたら……そのあとは、もうふたりで決めているの
私のコートに雪の積もったモミの木のブローチをふたつ…
あなたの襟の雪だるまの隣にも、ひとつつけて
マフラーして、ブーツ履いて、手袋つけて…
くりだすの…クリスマスの街へ

それから、それから……



📦





168. 2015年12月17日 12:08:10 : b69h6mp97Q : F4mplMrC8u8[1]

166の話の後半はすんげーわかりにくいな。たぶん、ストレートに書くことを避けすぎたからだろう。でも、以前よりずいぶん噛み合うようになってきたよねw。やっぱ俺が原因かw。

木のブローチは3つ買ったってことかな。ま、ブローチは想像上のものでも別にいいんだけど。クリスマスはイブも翌日もこちらは通常どおり。とみせかけて「今神戸です〜」なんていわれて困るのは誰かはいわないw。

なんだ、大阪嫌いの前で大阪の話か。しかもこっちは土地に疎いので、ググらないと大阪市内だということすらわからなかったぞ。でもビルの谷間にふりわけられてフタされた新米社会人のみつける適時性のなさげな防空壕が深夜喫茶でも映画館でも牛丼屋でもなく公立図書館だというのがあなたのエピソードらしいな。【ほんとうの、たったひとりの、ひと】というのがそれから何人くらいあらわれたか、誰もいない深夜の教会で懐中電灯という名のロザリオを握りしめてお話しください。秘密は厳守いたします。ステンドグラスの向こうに明日が見えますか?ああ、あの目に浸みる蛍光灯は向かいにある雀荘の看板です。

https://www.flickr.com/photos/68700859@N08/23172264024/in/datetaken/

12月12日の朝にとったんだけど、やっぱこの写真じゃどれだけ雲の向こうに鎮座した太陽の神々しさが感じられたかは10%も伝えることができないな。いつか一度、ご一緒しないとね。でも急かれると困るのがどちらかはいわない(^_-)


169. 2015年12月18日 04:45:00 : y5EpdgB0v2 : CtfxEeetJ70[8]



だ〜るまさんがこ〜ろんだ…の「だ〜るま…」で、
もうタッチして逃げていくの。
駈けていくあなたのうしろ姿をしばらく見送ったあと、
こうしてまた、とつとつとお返事書くんだわ。
ゆきだるまなのに……あし、はやいの…

書いているうちに眠ってしまったら、
いつのまにか、戻ってるの。
ゆきだるま…

だからタッチするよ。
4回。


>166の話の後半はすんげーわかりにくいな。

あなたは、ほんとにやさしい。
書きにくい…でも、伝えたい…でも…でも…
…とうとう書いてしまった……どうしよう…
という気持ちをさらっと流してくれる。
…たぶん、ね。

じゃなくて、ほんとわかりにくいね。
sorry…


>ググらないと大阪市内だということすらわからなかったぞ。

あなたなら調べてくれると思ったから……調べてほしかったから、
検索できるヒントをいくつか残しておいたの。


>誰もいない深夜の教会

図書館の裏手にある公会堂は知っているかもしれないけれど、
「ルネッサンス」様式の美しい建物で、誰もいない夜に忍び込むと素敵よ。

暗闇を声に導かれて階段を昇り、灯りのもれる部屋をのぞくと、
幾人もの人が歌を練習していたり、静かに絵を描いていたり…。
いまは知らない。


>12月12日の朝にとったんだけど

一瞬、水面に陽が映ってステキ!って思っちゃった。
なにかを消したあとだと気づくのは3回めにみたとき。
じゃあ、このおしゃれな街灯は…?
道路標識だと気づくまでさらに数分…。

この思い込みの激しい人を本当の空のもとへ
いつか連れてってくださいな。


🌅



170. 2015年12月18日 04:48:10 : y5EpdgB0v2 : CtfxEeetJ70[9]



それでは、ふたつめの不思議をお話しいたします。

仮住まいの壁に貼ろうと、空について書き始めた当初、
最後のひとことは、「それでいい」としていたの。
しばらくしたら、その言葉を曲名にした投稿があがって…。
かぶらないよう他の表現に直しても、なかなかしっくりこない。

あなたが書いてくれたなかにあった、「…そのまま、そのまま」
なぜか、「そのまま」を重ねて使ったことが記憶にないせいか、
新鮮な響きを感じていたの。
そこで決めました。
あなたなら拝借に気づいてくれるかしら…などとめぐらしながら。

翌日、出先で観た映画にその言葉を使った印象的なシーン…。
画家のフジタがポーズに退屈しかけたモデルの裸婦らに呼びかける。
「そのまま、そのまま」

あなた、わたし、フジタ…と一瞬、つながった気がしたのね。


🎨



171. 2015年12月18日 04:50:18 : y5EpdgB0v2 : CtfxEeetJ70[10]



そして、この不思議は、ほやほやです。
今朝のことだから。

あなたと少年チベットに思いをはせると決まって流れるピアノ曲があって、
昨夜、じっとそれを聴いていたの。
youtube越しだから、次々と同じ作品を様々な趣向で奏でられて…
ふと画面をみやると楽譜が映っていて、シンプルな譜面に思わず見入った。
にわかに弾いてみたくなる。

いつかあなたに聴いてもらえたら……私が弾くのを…と思いめぐらした。
学生の頃にやめたきり、一度だって再開したいと思うことはなかったのに。
…指…動くかな。そうだ、また先生に習おう。きっと喜ばれるだろうな…
と思いかけて、はっとした。とうに亡くなられているのに。
なんともいえない心地になって、いつまでも終わらない曲に
身をゆだねて眠ったの。

翌朝、食事の片づけをしていると呼び鈴をならす人がいる。
玄関へでていくと、先生のご長男が立っておられた。
昨夜、先生のご主人がお亡くなりになったと……。

先生亡きあと、ご主人は気丈に暮らしておられたけれど、
数か月前に足を煩われてから介護士たちの車が来るばかりで、
とんとお姿をみかけなくなっていたの。

昨夜、先生は、ご主人を迎えにいらしていたのかもしれない。
まだ向かいに住んでられるよう私に錯覚させるほど、
すぐそばにいらしたにちがいない。

だって、確かに心のなかに会したのだから。
あなたと、わたしと、せんせいが…


🎹



172. 2015年12月18日 04:51:57 : y5EpdgB0v2 : CtfxEeetJ70[11]



昨日の朝、目覚めたら喉が痛いほど渇き切っていて、
まずいな…と思っていたら、夕方になっても痛みはひかない。
師走の街にでかけると、たいてい風邪をひいてしまう。
にもかかわらず、夜更かしするのがいけないのね。

睡眠1時間で、あなたは病気しないの?
ここ数日の4時間睡眠でこのテイタラク…。
貧血治療で免疫力は上がっているはずと、
たかくくっていたけど。
…油断しすぎたかな。


>雪がとけたら

きっと出逢ったら、とけちゃうと思うわ。
わたしったら、むだに熱いもの。
……体温がね。
夏なら、37度は軽くあるの。
なのに冬は、氷のように冷たいの、手が。

こうして連ねる文字すら要領をえないけれど、
しゃべったらもっとひどくなるの。
書き言葉はときに溢れるけれど、口にするとなると、
とたんにブレーキがかかるのね。
思考から発語への経路がきっとうまくひらかないのね。
だから、聴き上手よ。(…)

……聴き上手同士、もじもじしている様子が浮かんできちゃった。
きっと、あなたが突拍子もなくおかしなところから、
勇ましく突破口をひらいてくれて、
とってくれるといいんだけれど…
冷たくなった手を。


👏




173. 2015年12月18日 18:21:05 : 0fScUYb2Bw : wW2isV2WoG4[1]

今回も、いろいろとつながっていたよ。
ピアノのことも丁度、きこうと思ってたとこだよ。先生のご主人のことまでは想定して
なかったな。

また夜更かしして体調を崩してもらうと困るので、あんまし書かないけど。

僕は低体温で、手はいつも暖かい。ちょうどいいよね。

手記にむいていることと、じかに話したほうがいいこととあるからね。僕たちは会話がたえたりしないと思うな。そうだ、今おもえば卍って手紙じゃなくて口頭だったな。

そのままをパクったのは見たよ。オダギリジョーの分の盗難届は保留にします。


年末年始はたぶん家で一人でほとんど無関連な食べ物を並べたりしてるな。よかったらきます?


174. 2015年12月20日 00:33:45 : y5EpdgB0v2 : CtfxEeetJ70[12]



Mungo Jerry...

昨夜、これあげたの、あなたかしら…
風邪で朦朧としながら、ふと、聴きたいな…って。
なぜだかわからないけど、聴きたかったの。

あなたの曲には、こんなことが何回もある。
脳をひらいて誰かのぞいてるかと思うほど…



>よかったらきます?

……逢いに行きたいにきまってる…

いまは…逢える嬉しさよりも失う怖さのほうが大きいの。
弱っているから、これ以上…傷つくのはつらいの。
そんな恐れをのり越えるときがきっとくるから
それまで…待っていてほしいの。

だめかしら…

傷つけられないかぎり、ずっとあなたを想っていられる。
ちゃんと駈けるようになるまで、ニンジンでいてほしいけれど…
あなたは……あなたはいつ行ってもいいから…
ね…そうして…



🐇





175. 2015年12月20日 18:30:53 : 8J2MnMcv9Q : IYi5oet9nnQ[2]

俺もね、同じところに目をやりながら、あげたのもしかしてって思ってた。
あのスレはあげてから再訪してないな。頭の中をモニターするってね、僕とここで会った偶然に
比べたら思いついた曲があらわれるなんてなんでもなさすぎるけどな。あのスレは年に15,6回はあがってるはず。僕とは何千年に一度しか、そうなんですよ。

そのそばにあったゴートゥースリープは開けないけどかなり記憶の奥にあって意外だった。ここで書いたとおり、今は一時間の睡眠の生活からは脱してるんです。ノンストップで5時間とかは体質的に無理みたいですが、それでも起きたり寝たりを繰り返しながら人並みの就寝癖は守ってる感じ。

ああ、159であなたが言葉をしぼりだして言ったことをないがしろにするような事をしてすいませんでした。でもすぐにでも会いたいと思っている気持ちは本当です。こんなことシラフで人に言っている自分が信じられないな。だからメールに切り替えろっていったのに。

昔だったら、きっとね、怖れることなんかないってことをなんとか言葉を使って説得しようとしたと思うんだ。絶対傷つけたりしないからって。でも、それは抜け道、早道をたぐる行為でごまかすことなんだろう。僕は、運命を疑ってない。だから出会ったことで生まれた道筋が必ず迷いや不安を駆逐していくプロセスにつながり、お互いがなんらかの達成感を抱きながら対面できることがイメージできる。僕は人参になりうる資格などないしむしろ足を引っ張る要素だってことがあなたからの解答になるかもしれないけど、そんなことに怯えるのはまっぴら。僕は結局去られる可能性も含めてあなたを運命だと受け入れていて、それだけで満足なんです。原始的でしょ?

まあ、これだけ心をこめて真摯で正気なメッセージを書いているわけなんですが、ふと167に目をやるとですね、おい、何事もなかったかのように既に会っているじゃないか!しかも今週に!あなたの頭の中は一体どうなっているんですか?



176. 2015年12月21日 15:47:53 : RsomhsZk3g : HyMJzcRxzTA[1]

クリスマスの夜におでかけしていいのか、いけないのか、大晦日も人込みにまぎれて鐘を
ききにいけるのか、いけないのか、バレンタインはなんかあんのかw、ユリの誕生日って
いつだっけ。えっ?梅雨の間にいきたいとこあったのになあ。夏も無理?・・・・・・・・そりゃないよ

こんな会話が続いていく予感。達磨さん(差別用語)はそれでも転んで起きるのが特技。
あなたには、もう自堕落ぶりがばれてしまってるから格好はつけられないかわりに、
せめて起きなきゃな。で、あなたが起きないときは例の200メートルダッシュで(略)。
そうやってめげずに善処していく覚悟があればネットで一番イタイタしいカップルはなんとか・・・・・

こんな話ばかりネットでしていてもらちはあかないけど、今のうちに一度いいますね。(だから
メールにしてっていってるのに!!)

僕にとっての成功とは2通りあって、はじめのほうは、あなたと、なんていうか結ばれること。
そっちはこんな人どうやって親に紹介できるのか大変だ!ってことで悩むだろうし、こっちはある私的事情で無一文にされるのが必至です(←もともと無産者だし。)こんなこと会ったこともない相手には言わないことだろうけど、運命ってそういうものだから。

もう一つは、僕が人参の役目をまっとうする顛末。
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=145917(偽人参説じゃなくて)

元気を取り戻したあなたが、家族の状況やその後の人生に合った人と出会う、もしくは急接近した相手やよりを戻した相手と心地よい関係を築くこと。この場合、僕は不要になりますが、絶対に恨み言をいったり悲嘆したりはしません。達磨さん(卑語、中傷語、侮蔑語)らしく、すっくり起き上がって去っていくでしょう。

おかしいな、なんでこんな日に水たまりができてるんだろ?近所のオバサンが目尻を細めて通り過ぎました。バタン



177. 2015年12月22日 00:23:05 : y5EpdgB0v2 : CtfxEeetJ70[13]

いつだってあなたにあたためられてきたけれど、
今回は……もう……何回読み返したかしら。


>おかしいな、なんでこんな日に水たまりができてるんだろ?

あんまり熱く語るから、自分の熱で解けちゃったのね。


>何事もなかったかのように既に会っているじゃないか!しかも今週に!

そう。すでに逢っているの。今週に。
何事もなかったかのように1年前の今週にも。

1年前のあなたも優しくて、わたしにされるがままに、
おとなしく胸をさしだしていたのよ。
…ブローチをつけるあいだだけだったけど。

それでも、1年後に、こんなにもあたたかい贈り物にあずかるとは、
思ってもいなかった…。


それから、しばらくして…
ハンドルを握り、広がる夕空に向かい、ふと我に返るの。
「…あれは、ちょっと……走りすぎたかな…」
そんなふうに遠くであなたが苦笑している頃ですら、
贈られた言葉を胸に浮かべては頬を染め…前を向いて…
わたしはどこまでも歩いてゆけそう…。


……あなたの存在は、わたしにとって100にんりきなの…
…100じゃない…10000…1000000…
もっと……もっとよ。




⛄…∞…




178. 2015年12月22日 18:25:41 : foLzHO59HU : S_WJBPVKo88[1]
コメント160は12月10日だったね。

【紅白曲目決定!松田聖子は「赤いスイートピー」】
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6184844

知り合った日から一年以上たっても、差別用語で呼ばれている私に
聖子はどういうだろう。この前なんか野菜の名前つけられたし。でも植物はお互いさまかな
ゆり、ひなげし、これからまだあるかもしれないし。

100じゃない、10000・・・・・100000・・・・・緑色の貨幣でそれ以上を
ゆすり取られてしまうのがこの国。無一文どころか、未来を生き地獄に追い込むことに裁判所と
弁護士と相手が結託する。でもこれは僕の問題。

あなたの問題は、誇りが高いので現在の活力や意欲を奪い取ってきた原因を退けることに他人の力が必要だということが認められないことだと思うんだ。


179. 2015年12月23日 15:14:55 : 59dEafTPKE : Sj6H8yaGYZ4[1]

贈り物なんか送ったっけな、いろいろ考えてはいたけど、住所も知らないし来るなっていわれるしなー、まあでも、本人が受け取ったといっているんだから、僕はもうお返しを期待していればよさそうだ。僕のほうは、神に感謝しているから、代価は神へ表現します。あなたは見るだけ見て・・・・・

あなたって、作文やピアノは得意だったんだろうが、こうなんていうのかな、心をこめず、集中力も使わず、自然に淡々とこなすことって案外してこなかったんじゃないかな。便利さ、効率、合理かだけにこだわってテキトーにうまくいけ!みたいな感じで。それって本当に大切なスキルだからね。マジメすぎる人や考え込む人にはそれがわからなくて直線をすんなり進めないことがある。誤解だろうか。

僕はあなたが過去の思い出について話すのを読むのが非常に好きだ。それがなければあなたの像というのも構成できないし。でもあなたを知ることはそれを聖域のままにしないということなので、夢を食べる獏のように、僕は絵本の中に飛び込むように、生まれてからのあなたの記憶の連続体でできた世界に入り込んでいくのかもしれない。どこかで拒絶が生まれ、それが亀裂になるかもしれない。どうだろ、本当にわからない。でも僕はあきらめない自信はあるな。どこからきた自信かわからないけど。

いや、やっぱ自信まではないな。両脇に甘い物をおいてうだーーーーっとしているところを見たら、さすがにあなたも愛想をつかすかもしれないしな。ある、ある。



180. 2015年12月24日 06:42:59 : y5EpdgB0v2 : CtfxEeetJ70[14]


返事をおきにきたの。
179は、まるで、このコメントを読んだみたいなコメントね。
「まじめに考えすぎるから直線を進めない」という良い例をご覧くださいな。

❅❅❅


ごめんなさい。
「達磨」が差別用語だなんて知らなかった。
「ゆきだるま」は絵文字も含め、あなたへの愛しさをこめて使ってきたけれど、
どれも気を悪くしていたのね…

子どもたちも私も大好きな冬の風物詩、ゆきだるま。
世界中の淋しい子どもたちの無二の親友になったり、一緒に空を飛んだり、
あたたかな記憶としてどれほど愛されているかしれない。

好きだった「ゆきだるま」という言葉も絵文字も使うのが怖くなって、
あなたとブローチにまつわる大切な記憶まで一瞬にして消し去られたのは、
……哀しかったわ。

私のなかで「達磨」と「ゆきだるま」は音が一部同じだけで全く別のものだから、
「差別用語」とあってもそれは「達磨」のことで、自称しては自分を戒めて、
不思議なことをするのね…と気にとめなかったの。
あなたの語っている事の本質で胸がいっぱいになっていたしね。
警告していたのね……気づけなくて、ごめんなさい。


でも、いま、わたし……あなたのこと、ひどい…って思ってる。
「ゆきだるま」という言葉にも絵文字にも、どれほど愛情をこめたかしれない。
それをあなたがわからないはずないのに。

あなたからの誠実な言葉に、時が立ちあなたが我に返っても私は醒めないと、
精一杯返したつもりだった。あなたの力は私にとって無限大「∞」だと、
絵文字とともに表現してみた。

そのすぐあとに、「差別用語」という語をふりかざして皮肉るの。
あなたへの愛情を示すために想いを込めてきた言葉やイメージを
このタイミングで貶めなければ気がすまないの?

こんな大切なやりとりのさなかですら、私の無知を見過ごせないひとが、
どうやって私の弱さや欠点を許すことができるの…

考える時間の充分にあるここで、気のつかない私の頬を打つのだから、
考える暇もない実際なら、もっと鋭く突くんじゃないか…って思う。

ゆきだるまになぞらえ、夢見心地で愛しい…と抱きしめるわたしを
抱きしめられながら、「差別だ」と裁くの。

柊や鈴蘭になぞらえ、頬を赤らめながら私たちを祝福してみたら、
「知障者施設を…」と返すの。

機微に疎いならまだしも、あなたは繊細に察知できるひと。
心をこめて打ち明けているここ一番に、私の気持ちを知りながら、
凍りつくようなものを浴びせるのはなぜ…


わたし、怒っているの。
懸命にさしだしていた心をたったひとことで踏みつけられて…
愛しさをこめてきたものを言葉狩りの餌食にされて…

あなたのとびきりあたたかい声に、思わずそばに駆けよったら、
「差別だって気づけよ」と、バケツで冷たい水を頭からかけるの。
びっくりして、胸が、ばっと冷たくなって、そのうち寒々としはじめて……


「じゃあ、君が愛情をこめたなら、どんなに嫌でも我慢しろってのか!」
「違うわ。なぜ今指摘するのって言いたいの。そんなに大切なことなのって…」
「このまま黙ってたら、えんえんと続くって思ったからさ。大切なときだからこそ、
わざわざほのめかしたのに、気づかないのはデリカシーの問題だよ」
「…デリカシーって……あなたにデリカシーがあるなら、大切なときだからこそ、
懸命に返すわたしを……包み込んでほしかった……」
「な、なんだよ、泣くなよ、こんなことくらいで…」
「……どんなに…どんなに想ってるか、わかってるくせに……(号泣)」


あなたのたったひとことに
わたしったら、こんなに怒ってしまったの…

まじめだからじゃない。
真剣になりすぎたから。

こんなに怒りんぼでも神様に感謝できるの?


>あなたの問題は、誇りが高いので現在の活力や意欲を奪い取ってきた原因を退けることに他人の力が必要だということが認められないことだと思うんだ。

これほどあなたの力を借りてきたのに、なぜそんなことをいうの…
あなたのおかげで、ようやく立ちあがりかけていたのよ…






181. 2015年12月24日 17:58:42 : NawAIMF7sE : N0PbRfOM3aY[1]

えーっと、まず答え合わせ。こっちが全面的に正しいのでそのままノートにとりなさい。僕はあなたに、雪達磨って呼ばれるのが凄く好き。嬉しいくらい。だからずっと言い続けている。これからもそのままがいい。できればそばで直接いわれたい。それが本当のことなのでこれ以上、解釈をめぐって考える必要はなし。わかった?いい子だ。

僕はあなたに対して心にないことを言ったり、真意をねじまげたりする必要を全く感じていません。正直、自分が見合わない相手だということは自覚しているし時折、ここで書いたことを思い出し気恥ずかしさに捕らわれることはあるのですがもうあなたの前ではなるようにしかならないとあきらめてます。実物も見られてしまったし。(あれは誤算w)

あなたはテレビとか見る習慣がないのだろうが、関西出身のタレントがこう言うんだ。「中学生のときに、先生から吉本興業に行け、といわれた」ことが芸人を目指すきっかけだった、と。彼は「当時、吉本というのは差別用語だったんですよ」といって爆笑をまねく。この絶妙な逆説的自負をはらんだ自虐でもって肯定的に場を誘導するのが彼の芸のエッセンス。僕もあやかりたい。=<

ただ問題は、せっかくずんぐりしたいびつさを愛でてやろうというつもりがあったとしても、僕は結構簡単に痩せるので雪達磨度が多少変化する可能性はありだということかな。ちょっと動きをよくしよっかとか思っているので。泣かれたり、怒られたり、抱きしめられたリ・・・・・不謹慎かもしれないけど、それ、全部、体験したいなあ。とくに号泣は屍にならないと味わえないと思っていたので、是非ぜひ見てみたい。僕は聞き上手の慰め上手だから丁度よかったね。

神様なんて言葉はあれだけど・・・・・これが偶然の連続でない、と秋口からおもいはじめて今では確信にかわっている。あなたがターゲットである僕を研究しつくした情報エージェントで今までのも全て計算だったとしたら、超一流だと脱帽するしかない。たとえそうでも感謝しかないよ。満たされているから。なんでこんなに時間がかかったんだろうね。昨年にはすでに手の届くところにいたのに。いつか、必ず実現しようね。どんな感じでかはイメージを枕元に送るね。って俺は亡霊か


182. 2015年12月25日 02:42:29 : y5EpdgB0v2 : CtfxEeetJ70[15]



イブの朝になにしてるんだろ…
とすっかりしょげていたのに、あなたの優しい機転に
またもや助けられちゃった…

今度こそ、「嫌い」って言われてしまう…としょんぼりやってきて、
読み終えた頃には、小さな目がたぶん……
こんな 💖💖 になってたと思う。

……つまり………………ほれなおしちゃったの。


イブの夜、我が家で小さなケーキをかこんでいたときのこと…
あまりにおいしくて感嘆しかけたら、ほぼ同時にあなたを想っていたの。
一緒に味わいたいと思う以上に、あなたそのものをふーっと感じていて…

哀しいときに食すると不意に涙があふれて困るという話をしたことがあるけど、
私の食の神経は、きっと心の深いところに根をおろしているのね。
そしてもう、あなたはそこに棲んでいるんだと思う。



...🎂...




183. 2015年12月25日 16:46:20 : ViVfyKeDGg : wY8Slbf5Ycc[1]

あらら、せっかくの魚の絵文字が尻尾だけになってる・・・・・もう一度 >=<


ま、あなたといると退屈はしなさそうだね。

ネットでしか知らない相手に印象だけでそんなに言っていいのかな。
こっちがこの展開を現実につなげようと思い込みすぎているだけか。

イブがいま終わるところで、僕は一人でニュースをつけたまま仮眠モードだった。
人にもらったワインがトランクに入っているんだけど、もっと安物でいいからスパークリングワイン
がよかったなあ。シュワ―って。



184. 2015年12月25日 17:12:00 : y5EpdgB0v2 : CtfxEeetJ70[16]


Merry X’mas

🍷🎂🍷

🎄


185. 2015年12月26日 01:21:22 : tDlByDnYhQ : bJa@jBvBl9A[1]

うちはエホバなんでそんなことは言いませんっ!
違ったか・・・・・・


🌲 ⛄


186. 2015年12月26日 17:43:31 : 8JOmJRHw62 : eK9rMjjrGLs[1]

このスレ、二ケタヒットがなぜか続いているなw
ま、間違ってあけても初心者は読めないだろうけどww

もうすでにすさまじ度は電車男を超えているかもしれないこのスレ、
ドラマ化するならユリの役は誰だろう。アートの面でということなら候補者は結構いても
激情や兎亀の両性とか考慮しだすと限定されていくだろうか。いや、笑ってません。

【加藤登紀子 @TokikoKato 18h18 hours ago View translation
クリスマスと満月が重なった!38年ぶりに見られたんですね。RT @yukawareiko クリスマスの日に満月が重なるのは、19年振り。しかも、クリスマスの夜に満月が観れるのは38年振りだそうです。】


187. 2015年12月26日 19:00:32 : y5EpdgB0v2 : CtfxEeetJ70[17]



お昼前、ここをあけていたら、呼び鈴が鳴って…
「……うちは教会に行ってますので…」
と父の声。すぐに戻ってきて…
「エホバの人だった」

夕方になって、冷蔵庫を開けて夕食を思案していたら、
なぜか突然、わけもなく…
「……あのひと……オタクかしら…」と思ったのね。
まるでひらめきのように。すぐに…
「オタクなひとが、あんな鮮やかに怒った女性をなだめられないわ。
むしろ……逆よ…」
と思いなおしたの。

そのすぐあと、夕食のことで調べたくてパソコンあけて寄り道したら、
レノンがオノ・ヨーコに捧げたらしい曲にあなたの書き込みをみつけた。

それからここに来たら、「電車男…」ってあなたが語っている。
ヒット数について笑っているので、一番上の記事を読み返したくなった。
トリビアにレノンとヨーコのエピソード。

数日前、映画の『電車男』の最後のシーンだけyoutubeで観ていたの。
回想シーンだったかな。電車から背を丸めて降りる彼の上着が
ジトロフのと全く同じグリーンだったの。


……だから?





188. 2015年12月26日 19:01:50 : y5EpdgB0v2 : CtfxEeetJ70[18]



クリスマスの日は小雨だった。
フルムーンはみた?


体をしぼるというあなたを見習って、私も…
風邪をこじらせたのか、このところ咳がとまらなくて。
とりあえず、ちゃんと睡眠をとろうと誓いました。

あなたほど伸び縮みはしないけど、筋肉のつくべきところが
ぷよんとなってまどろんでいるので、さっそくゆり起こしてみるわ。


それから、あなたのアドバイス、あたっていると思うの。

>心をこめず、集中力も使わず、自然に淡々とこなすことって案外してこなかったんじゃないかな。

集中することはできても、力を抜いて流れに身を任せるのは、できていないかもしれない。
そんなつもりなくても、まじめすぎるんじゃないかって言われることもあって…。

水泳でも、かくときは力を入れるけれど、そのあと力を抜いたときに進むものね。
緊張と弛緩のバランス、要領が、よくわかっていない気もする。

ましてや淡々とこなすといったら、毎食の用意や毎夜の眠る準備くらいしか思い浮かばないのね。
それはルーティンだもの、淡々としてあたりまえよね。


>どんな感じでかはイメージを枕元に送るね。

イメージが送られるのを待ちながら眠ると、
なぜかよく眠れるみたい。
……こんな感じかな。


⛄bed🐇.....zzz💤💤💤


あくまでも立ってるの
枕元に
守護神みたいに、ね








189. 2015年12月27日 15:24:50 : dlOgIPUsFY : aAaB5HNyQ5w[1]

わかったよ。雪達磨でピーマンで人参でオタクなんだな。それでいいよ。
今の世界はビル・ゲイツをはじめとしたオタクが支配しているんだから、眼鏡かけて
自分の世界に閉じこもっているヘンな奴というのもバカにはできない。

職場ではアイルランド人の格闘技マニアとしょっちゅうだべっていて、またお前ら二人か
とバリアの外からあきれた視線がそそがれる。彼は格闘技以外の趣味はない、と言っている
ヨーロッパ育ちの変なガイジンで、同じレベルで話せるのは俺だけだから話し出すと止まらない。
一応、純オタクの彼とは違い、僕のほうはテレビに出てくるようなプロの稽古相手をしていた
経験があるのだが、それでも雑学派にありがちなオタク的性質は否定しない。

どんな偶然にも驚かないけど、あの歌詞みられるのは少し恥ずかしいなw。
今日も同じ4行だけ何度も脳裏でとなえていたから。残りの歌詞は興味ないけど。
オタクにはできないよね。

>それから、あなたのアドバイス、あたっていると思うの。

アドバイスって・・・・・よく知らない人についてどうこう想定を持ったり裁定を下したりするような神経はないけど、どこからああいうことを言い出したかというと、そもそもはあなたが美術館の階段で子供とからんだ時の一幕。なんでもないようなよくあるすれ違いの場面で、あなたがああいうことを思ったリしているのが少し気になったんですね。あれが子供じゃなくて金持っている身ぎれいな紳士とかだったらついていくのかな、とか。普通に通り過ぎるところで特別な注意をはらうところに、なんにでも真摯な対応しているような優しすぎる心構えを彷彿とさせていたんですよ。

あなたに他人にたいしてゾンザイな態度を持て、とはいわないけど、心をこめて一生思い出に残るような関わり方をするのは特別な人だけで十分じゃないかなと思った。僕はあなたにそうする。あなただけには何も隠さないし、戦略も持たないし、時計もみないし、採算も求めない。他の人にはできるだけ感じよく円滑にすすめることを考え、立ち止まって思いにふけったりまではしない。困っている人がいれば、なにか手助けができないか、となるのが僕の習性だけど、それに必要以上に捕らわれるようなこと、犠牲になるようなことはもうしない。淡々と全てに取り組み、心情より技能にまかせ効率をはかり世の中を渡りながらもあなただけには全霊を捧げたい。そうやってバランスを維持したい・・・そんな気持ちから言ったと思うんですが。

へえ、もう部屋には入っていいんだね。よかった。立哨(達磨の世界では、それを座るといいますが)してればいいんだ。寝相が悪いとばれちゃうよ。風邪のときは布団がずれてもいいように、厚手の靴下とセーターはつけないといけません。 ⛄みたいだったりして。


190. 2015年12月27日 22:53:39 : dlOgIPUsFY : aAaB5HNyQ5w[2]

湯川れい子 @yukawareiko 2h2 hours ago View translation
先日のヨーコさんからのメッセージ、訳したので送ります。「悲しいニュースを聞いても、人々は泣かない社会になったみたいですね。科学者たちによると、泣かないのは健康に悪いそうよ。朝刊で残酷なニュースを読んでも、私達は心は動かない(続く)

湯川れい子 @yukawareiko 1h1 hour ago View translation
(続き)心が動かない冷たい人間になってしまったのかしら。東京には泣くためのカフェがあって、乾ききった眼を守るために、そこで悲しい映画を見たり音楽を聴いて涙を流すんですって。眼を守るためにそんな事をしなくちゃならないなんて!あなたが美しい行為で私を泣かせて下さってありがとう(続く)

湯川れい子 @yukawareiko 1h1 hour ago View translation
(続き)あなたが美しい行為で私を泣かせて下さった事に感謝します。私たちがまだ人間だ、と思えるのって素敵よね。 愛しています。ヨーコ、ジョン・レノンの半分とヨーコより。

僕たちはまだ会ってさえいないのに(2度会っているという説もあるがあれはちょっと・・・・・・)
もう怒ったり泣いたりいそがしいことです。でも感謝する人もいるんだね。

<*))))))>=<
魚の絵文字。今度は壊れないかな。これは明石家さんまのこと。上で出てきた芸人。
別れた結婚相手はクリスチャンの家系らしい。



191. 2015年12月28日 16:55:25 : y5EpdgB0v2 : CtfxEeetJ70[19]


>・・・そんな気持ちから言ったと思うんですが。

あなたって、ほんとに愉しくて優しいひとね…。
ジョークでも、うれしくて何回も読み返しちゃったわ。

気に入ったので、あらためて自分にも言い聞かせて…
今朝、以前に傷つけられた人にも心を尽くそうとする母に
同じことを話してみたの。
哀しいめにあっても優しくしたくなる性分に気づいたみたい。


>感謝する人もいるんだね。

…泣き虫のわたしも、感謝しなきゃね。
涙できること、それに…優しく慰めてくれるひとがいること
なんだか……とても贅沢ね…


あなたが言ってくれたように昨夜はちゃんと温かくして眠ったら、
朝寝坊しちゃった……おかげで、だいぶ楽になったの。

今朝から冷えこんできていて…。
それでもあなたのほうが、うんと寒いんじゃないかしら…
私よりずっと北のほうに住んでいると思いこんでるの。
…今夜は雨かな……とかね。



 ☂
⛄ 🐇




192. 2015年12月29日 15:33:18 : toFozjehvP : 9JZFy7m0o_A[1]

あはは全霊はあまりに捧げすぎたかな。くれって言ってないのにね。窓の外に余分なだけつるしておいてもらえれば夜明けにもってきます。かわりに何か置いていくから。

住所しらないんだけど・・・・・ちょっと南に降りて気温が上がったように感じた場所でグイ―ンと一周すればあたるかな。間違えてイラクとかで着陸したらやばいな。

お母さんに人が良すぎると説教ですか・・・・・あなたは優しくて慰め上手な雪達磨君にきれかかるわ、寝ずの番させるわ、本当によく尽くしてくれますこと・・・・・🐇オテ 🐇オマワリ
                          ⛄シテルヨ ⛄ウエニノッテタラデキナイ



193. 2015年12月30日 18:22:30 : y5EpdgB0v2 : CtfxEeetJ70[20]


>窓の外に余分なだけつるしておいてもらえれば

…もう返せないわ。
あなたの全霊、ちゃんとしまいこんでるから。
そういう箱があるの。

ほかにも、あなたの記憶ごと入っているものがあって、
日の目を見ることなどないと思っていたけれど…
これはね…って打ち明ける日が……いつかくるといいな。


時差があると、クリスマスや年越し、誕生日などは、
相手の時間にあわせて、「おめでとう!」って言うでしょ。
お祝いの臨場感を共有できるようでできないもどかしさを
あなたとの間に感じることになるのは、しかたないけれど、
すこし…淋しい気がする…のね。

なにか、共有できるよいアイデアはないかなと巡らせても、
同じ曲を聴く、くらいしか思いつかなくて…


初夏からの嵐のような日々も治まりつつあって、ひと息つけたからか、
あれだけはりつめていた心と体がぼおっとしているの。

ぼんやりするばかりで、ほとんど言葉がでてこなくて…
そんなときは音に身をゆだねて、満ちてくるのを待とう…って。
そこで、あなたの好きな曲を聴いて、ほっとしてみたくなったの。

お勧めがあったら、いくつか教えてほしいな…
投稿したことのある曲でもいいし、そうでなくてもいい。
選んでほしいの…あなたに


……ぴょん
オリテ、ヨリソッテルノ
トナリニ




194. 2016年1月01日 03:10:55 : y5EpdgB0v2 : CtfxEeetJ70[21]



『 これなにって私に聞いて…わかるから 』

あなたの好きな曲に首までつかって…うっとりまどろみながら…
…ゆっくり思い返してみたの……1年よりもっと前からずっと
いく度も…いく度も…たすけてもらった気がするの
そして……一番つらいときにあなたがいて
……ほんとうによかった

Thank you,Robin
I don't ever change
Believe in me



195. 2016年1月01日 17:02:27 : y5EpdgB0v2 : CtfxEeetJ70[22]



Bonne Année 2016 !

   🍸 🎉🐒



196. 2016年1月01日 23:11:28 : PiLqis80OY : vul47KNEra4[11]

¡feliz ano novo mi amiga!

ごめんなんにも考えないでだらけたリストを作ってしまった・・・・・・
またちゃんと計算してみるわ、折をみて

なんだロビンも結局俺のことか。ま、カルーセルとかピーターとかじゃなけりゃなんでもいいや



197. 2016年1月02日 02:40:32 : y5EpdgB0v2 : CtfxEeetJ70[23]



>結局俺のことか。

ようやく気づいてくれてうれしいわ。
161よりもっと前にわかっていたと私は思ってるけど。


>なんにも考えないで

特に気に入った曲をあげてみたの。(…)

ポルトガル語は響きがキュートなせいか、歌詞と関係なくソフトに聴こえて安らぐのね。
『Quacky Monte...』のほうが優しくて好きだけど。

それにしても、サイモンのソロは別格…

このところ、映画を2本みると1本はサイモンのソロが流れるのね。
あれ?どうして…と、はてなって……で、気づいたの。
孤独で偏屈な主人公の作品ばかり選んでる…って。
急に……恥ずかしくなったわ。




198. 2016年1月02日 13:03:47 : PiLqis80OY : vul47KNEra4[12]

えー161より後とか前とかもっと前とかって問題じゃなくて、事実として露瓶じゃないんだけどな・・・・・

なんでも認めていたら、そのうちペンギンとかシロクマ君とかいいだしそうだからな、なにせ名付けマニアだから。

あのね、サイモンの挿入歌といえば、荻〇目〇子の自宅でXXした演出家のお家芸だったんだよね。PSって明るい商業音楽のアイコンのようで実は紙一重なんだなあもう。

明るい環境を作りたいと思ってもドリカムやマドンナじゃアレだしな。やっぱあなたにピアノひいてもらおうね。それで充足感に包まれる気がするな。ギャラは何で払おうか、家庭菜園を管理して・・・あと果実酒とか作り置きすればいいかな。氷砂糖なんて今時売ってるかな・・・・←先走り王

>急に……恥ずかしくなったわ。

はああ、いまごろ言うのそれ?このスレだけでも、どれだけスバラシすぎる発言してきたのか、ひとつひとつ言いましょかあ?まあいい、トラブったときのスペシウム光線として保存しておこう☺

Voce e o unico que eu preciso! Muito Obrigado por estar comigo.
Pra Sempre Teu!!!!!!



199. 2016年1月03日 00:36:12 : F8UvJzc8fN : O0E8whAAFDs[1]



……呼んだら、隠れちゃった…『Quacky Monte...』
消防隊でも来たのかしら…



>氷砂糖なんて今時売ってるかな

昨夜、すき焼きをしたんだけど、それほど好きでもないのに、
残りそうなお肉とかお葱とかお豆腐とかをひとりでさらえていたら、
今朝、もう何も食べたくないほどしんどくなってしまったの。

朝の準備をパスしてもいいか早起きの父に訊ねて…
ふたたび布団にくるまって耳をすませていた。
お腹をすかせて起きだした母とともにお雑煮だのお善哉だの作りかけた様子、
安心して具合の悪い人を決め込むことに。

朝寝したの何年ぶりだろ……薄めの羽布団をくるむ綿マイヤーの
くたっとしたぬいぐるみのような肌触りと温かみがなんとも心地よくて…
うとうとしては、あっちへころころ、こっちへころころしているうちに、
お昼……🌞

用意した昼食のテーブルで、父の作ったお善哉に、梅酒に使って余っていた氷砂糖を
入れたら甘すぎて…と母が愉しげに話すのをぼんやり聴いていると、
隣に誰かが座ったままため息をついている気配がしたの。

うつむき加減に腰かけているのは、ロシアの森深くに生まれたという、
ガラスの心をもつ男の子だった。
名は露瓶。

「…あなたも…たべる?……ゼンザイ…」

ぼかあ甘党だけど、あいにく小豆は苦手でね…という目をしてこちらをみつめ返してくる。
しかたないので、おやつの棚にしまっていたシーズキャンディーズの白い箱をあけ、
みっつ、お皿にのせてそっとだしてみたら、目にもとまらぬ速さで食べたみたい。
それでも怒ったようにこっちをにらみつけている。

「…こんな……こんなの………うそっぱちだよ!」

そう言って彼は、さっき私が読みあげて皆にうけたおみくじをとりあげると、
くしゃくしゃにして床に投げつけた。
そこにはこうあった。

『 恋愛  今はまだ駄目です 』



……ね、シーズキャンディーズは好き?






200. 2016年1月05日 15:32:17 : PiLqis80OY : vul47KNEra4[16]

お母さんは歩き回れるようになってたんだね。
病んでるのは若い方か?

油の浮いたすきやきの残りは翌日、うどんやご飯と合わせて加熱して
丁度いい感じにあがるのにな。Sukiyakisickなんてきいたことない。

僕は生菓子のほうが好きなので保存料たっぷりのギフト・スイーツはあまり。
そういえば昨年のはじめにシーズの買い物に付き合わされたな。あんな甘くて歯に着き
そうなもの自分ではいらないけど、それなりに見栄えがして高価だから贈り物としては
潰しが効くか。


201. 2016年1月09日 01:45:32 : iQMdS38NWk : DrbGTenjvNs[1]



歩けるのはまだ家のなかと庭くらいだけれど、日に日に回復しているの。
そんな母を喜ばせたくて毎食、私なりの「ご馳走」を作っては、食べ過ぎて…。
すき焼きの翌日の「しんどさ」も、このところの不調も、きっと昨春からの緊張の糸が切れたせい。

あなたが果実酒と氷砂糖の話をしてくれていた頃、私も果実酒と氷砂糖を話題にしていて…。
おみくじは父がひとり近くの神社へ赴き、家族のぶんをひいたもので、恋愛の項は一字一句そのまま。
露瓶もふくめて、ノンフィクションなの。

なにかを口にしておいしいと感じると、どうしてもあなたが現れるから、ちょっと笑ってもらいたくて、
お話に仕立ててみたけれど……なんだか、はずしちゃったみたい。

勝手に思い入れして心をこめすぎるから、はずしたときにがっくりきちゃうのね。


そのうち、どういうわけか、気づいたら、グラスゼロになってしまっていたの。
人前では陽気にふるまえても、ひとりになるとこの世の終わりみたいな気分におそわれるから、
深夜、映画作品を適当に選んでは、やり過ごしていたら――

ある作品では、「…くだらないなあ」と思いながら最後の最後で地雷を踏まれて呆然としたり、
別の作品に、「こういうタイプはちょっと…」と感じる準主人公がアートがお仕事の「ゆりさん」だったり。
過去に観た名作(たぶん)に至っては厳しい結末に、「…やめたほうがいいかも」と迷いつつ観ていたら、
今の私にとって示唆に富んでいて、ゆっくりと霧が晴れはじめたの……
霧のなかでずっと考えつづけていたのは……母のこと、わたしのこと、
そしてなにより、あなたのこと…

Die Suche endet hier    さがすのはここで終わりよ
Du musst nur genau hinsehen    目をこらしてよくご覧なさい

これは、眠くて途中で挫折したB級子ども映画の
魔術の本の一節。主人公の名は、リリー。

かわしても、かわしても、思わぬところから矢が飛んできて刺さるのね。



🍷T





202. 2016年1月09日 18:50:48 : PiLqis80OY : vul47KNEra4[20]

僕は最近、諸事諸々との接点や縁起というものがあまり気にならなくなりました。
すすんでいるのか、おくれているのか、漂流しているのか、いまいちわかりませんが。


203. 2016年1月10日 15:24:02 : PiLqis80OY : vul47KNEra4[21]

どうしてかというと、自分というものが誕生したことと同じかそれ以上の創生的出来事に
直面してしまったから。そのおかげで、それを数か月かけて受け入れたおかげで、
もうそれを超えるだけの偶然や因果律におののいたりまどろんだりすることがないと思えるように
なったからです。あなたと出会ったことですね。一番大切な人。

ま、それはともかくとして、僕はいつになったら手料理をふるまってもらえるのかな。
食べ盛りなんであんまり残らないかもしれないけど。

こないだこんなことがあった。

白色ラテンアメリカ系の20代後半っぽい子に職場で週数回くらい顔をあわせるんだけど、
例のアイルランド人の野郎や、オースティン出身の中年女性のようになかなか立ち止まって
話すような雰囲気ではなかった。群れないタイプなのはいいのだが、若くて尊大な感じで
和めないことが自明だった。休憩中本屋にいった帰りその人が横断歩道を渡ってくるのが
見えたので、すれ違うのがちょっとおっくうになって信号を一つ遅らせようと違う方を向いた。
すると道を渡った後、わざわざ俺のほうにずかずか歩いてきて台詞をいうように「また一日、
またつまらない仕事、が終わって帰れるのが嬉しい」そしてこっちの反応を待たないまま
駐車場へ。道理でとっつきにくいキャラだと思えたわけだ。まるで女王様だ。

しばらくしたある時、その子が6歳くらいの色白な男の子を連れているのをみかけた。
My monsterと人に答えているのを耳にしたので実の子らしかった。おばあちゃんが
学校に迎えに行ったついでに連れてきたのだろうか。それともご主人だろうか。
母一人、子一人っぽいな。なんとなくそう感じた。

次にその二人に会ったのは、ドリンクバーのカウンターの横で振り向いたときだった。
真後に二人で立ってドリンクを待っていた。なんだお前らか、椅子もあるのに、すぐ後ろに
こなくてもいいだろう。言葉もなく距離をあけた。もしかして後ろの死角に来たのは、
目につくところにいるとこの不審な東洋人からなんらかの危害を加えられないとも限らない
というような防衛本能のためだったかもしれないな。それは考えすぎだろうが。

そして数日前、また二人をみた。男の子のほうはTシャツをきていて、そこには
Way, Way Backと書いてあった。まるでこないだのシチュエーションだ。今、ググってみると
それは映画のタイトルであり、日本ではプールサイド・デイズという邦題で数年前に公開されて
いる。その映画の内容とは・・・・・【母子家庭で育ったダンカンは、母の新恋人といい関係が築けないでいる】なんかそれは映画とリアルが交差した世界だ。

予想では、この子は別に婚活中で子どもの新しいダディーを探して色んなところで餌まいている
わけでもなくて、おそらく決まった相手と交際しながらも、また家庭を作るような心構えまでは
持てないでいる・・・・そんなところだろうか。



204. 2016年1月11日 07:39:20 : PiLqis80OY : vul47KNEra4[23]

この10年、中国的なものを遠ざけるようなことが多かったのだった。
中華鍋など使ったことがなかったし、ありえないチョイスだったのだが・・・・・

最近の断捨離で、とうとうノンスティックのフライパンも使わないことにした。
外食も殆どしなくなったので、家にあるルクルーゼの鉄パンだけではこなせなくなった。

そこで多少油の量は増えても、使いやすくて万能な中華鍋の存在に思い当たる。
http://www.metrokitchen.com/product/mauviel-12in-copper-chinese-wok

ちょっと高いが、これならテフロンみたいなわづらわしさがなく、なじんでくれば表面も
なめらかになるだろう。

しかしこれはNG.ネジが見えるのがダメ。洗いにくい。


205. 2016年1月11日 16:39:05 : iQMdS38NWk : DrbGTenjvNs[2]



ダンカンへ

あなたとそのふたりの交差は物語の導入部。
Tシャツくんはママの恋人とそりが合わなくて不機嫌な毎日。
ある日、格闘技を習って強くなろうとするの。
そこであなたとあなたのおかしな(失礼…)仲間とちょっぴり変わった女の子に出会って恋して…

『プールサイド・デイズ』 紹介ビデオを観てみたの。好きなタイプの作品だった。
主人公のダンカン、あなたのイメージにしっくりくるんだけど。
少年チベットにいたっては、ぴったりなんだけど…。

…それにしても、いいなあ。6歳の男の子が私にもいたらな…って。ずーっと6歳のままで、ね。
甥っ子と私の蜜月はちょうど彼が10歳くらいまで続いて、それは幸せだったの。
妹いわく、私と電話で話す彼はまるで思春期の男の子みたいだったと。
小さなひとに慕われると胸がしめつけられてしまう。そんな力が彼らにはあるのね。
甥っ子や姪っ子ならなおさら…。

……少年チベットは私のこと、好きになってくれるかしら…


…なにをキャラメル化したのかしら……

料理をしているときにもあなたのことを思いだすのね。
味見しながら物足りないと、これになにを加えたらいい?って相談したくなる。
一緒に食べたいと思うには思うの。でもすぐに、あなたの作るもの以上においしくは、
とても作れそうにないから……わたしのじゃ、だめねって夢想ごとしぼんじゃう。

食事中に私はすぐ「おいしい」と口走るみたい。家族がそうだからかもしれない。
おいしいと感じるからそう口にしているだけなんだけど、いつだったか誰かに、
非常においしいときにだけ使うものだって、理屈を並べて指摘されたことがあった。

う〜ん、それはちがうと思うなあ…おいしいねと言いながら食べるとさらにおいしくなる気がするし、
たぶん作った人もうれしくなるし…けっこういいものなんだけどなあ…と思いつつ頷いたかな。
あなたは味に厳しそうだから、めったに「おいしい」って言ってくれないかもしれない。
そこは食べ盛りだから、黙々と食べることで「おいしい」を体全体で表現してくれるであろう。(…) 


中華鍋、ネジは使いにくそうだけど、鉄製の重いイメージを一新してスタイリッシュで素敵だわ。
よわ―シェフは道具にも凝っているのね。

私のお気に入りはこのお鍋。
http://item.rakuten.co.jp/postdetail/10000060/

コロンとして健気そうでしょ。
これだと、スープもおかゆも味がまろやかで優しくなるから好きなの。
土器の息をしている感じが生き物っぽいのも気に入ってるところ。
そのせいか、これで作っていると、たとえば…おたまじゃくしで語りかけるように混ぜてしまう。
そうしてかきまわしているうちに、語りかけは知らずまるいひとへ向いていくの…



🍳🍲




206. 2016年1月12日 13:16:59 : PiLqis80OY : vul47KNEra4[25]

そんな崖から飛んでいきそうな名前はだめだよ。

その映画、Youtubeにフル動画があがっているけど、たぶんみないな。映画の脈略って
結構一人歩きするもので、余計な懸念が生まれるだけかもしれないから。
実際は週に30秒くらい視界に入るちょっと高慢な感じのおねえちゃんがシングルマザーだと
いうものも勝手な想像にしかすぎないし、ダンカンは俺じゃないしw。

今日の偶然。「おいしい」に強弱をつけろ、というので思いついたのが故・午前帯番組の
はなまるマーケット。僕はTVで見たことがないのだけど、はなまるレシピを我が家で毎日
再現している主婦の人がやっているブログを2,3年楽しみに読んでいた。司会の薬丸は
たいていおいしいを言うんだけど、本当に満足したときのリアクションは「これはうまぁい」
みたいにわかりやすく使い分けているという評判だった。そう思った後、あなたの楽天リンク
へいったら「はなまるマーケットで紹介された」という松山さんのアドがでていたw。

松山市の地場産業に土鍋なんてあったかと思ったら、松山さん夫婦の経営する工房だった
という話。伊賀の土というから三重といっても西北部で、そこからすぐケムマキ君の地元である
甲賀があるよね。昔、甲賀のさらに上の方にあるお寺の住職に霊能者の方がいて人の
すすめで一度訪問したことがありました。湖南だから天台宗が強いはずなんだけど、確か
密教系ではなかった記憶がある。全国から相談者が毎日おしかけるほど、縁談や家庭の
アドバイスには定評のある霊能者の人で、テレビにでている宜保愛子や細木数子などのように
実力がわれていない分、不気味なベールに包まれていた。あなたは洗礼受けてたのかな、
おそらくこのへんのことには関心ないだろうから、この対話は割愛するけど、この住職さんが
僕のこと(20代)を「精神年齢が幼稚園児と同じ」と喝破するように言っていたんだ。
僕は自分でも第二次成長期、つまり思春期に大人になれなかったのでもなく、社会人として
生きていくことに失望したわけでもなく、障害になっているのは小学校半ばの時代という完全な
自己分析を持っていたが、5、6歳からかわらないという霊能者もいたわけだ。会ったばかり
というのに人格や知性に関してはよいしょみたいな褒め方をするんだけど、身体と精神は弱い
というのが運勢を見通した結果だというのだ。ちなみに、こっちが住職の人なりをどう分析する
かということは言いませんでしたw。

ま、つまり、僕は見た目は⛄でも、心は園児だということなんで、童マニアにはお得な話かも
しれないけど、親族や友人からどんな奴だときかれて「雪達磨みたいで精神が6歳」と
いったらカン!カン!って鐘ならされてダンカンお蔵にはいってしまうわ。

鍋は気に入ったけど、ちょっと持ちにくくないかな。単孔類の鼻のような把手。
(あらら、上に住んでいる人がデビット・ボウイを大音量でかけはじめた・・・・・)
あなたの作ったものならなんでもいいな。なんでも。自分と同じ考え方で同じ表現をする
人と会話をしても心地よさの中で飽きがくるのと同じで、違う凹凸のあるフレーバーだから
こそピッタリくるという感覚わかるでしょ?まだ知らないんだけど。

あなたとしたいことってほんとにいっぱいあるな。退屈しない自信だけは十分すぎるくらい
ある。昔ね、キンパチ先生がもてる男の法則を語っていた。「女はいつも振り向いて尽くして
くれる男には興味ない。自分の目標にむかってひたすら精進している男についていきたいと
思うんだ」などと。なるほどね、と思って特に何かに必死に取り組んだわけでもないんだけど
巷のカップルのような時間の過ごし方はしないで野郎友達とばかりつるみ、相手には知らない
フリをしていると、やはり限度があったようで「構わなすぎ」判定をうけるはめになる。それも
ぜんぜん苦にならなかったんだけど当時は。これって青年期退行なんだろうか。俺、あなたと
なんでも一緒にしたいし、どこにでも一緒にいきたいんだなあ。たぶんもうわづらわしく思われる
までずっと。おかしな話です、実に。それでも自分のパートの朗読をすることと、頭の中を
おたまでかきまわしたろか!とかいうヘビーな余興への心の準備はできてないかなー

🍳☃


207. 2016年1月13日 18:25:10 : owbrOAoIgX : Wx9WaTJWmIY[1]



崖から飛んでいっちゃ哀しいから…

ケムマキくんへ

すぐ煙に巻くから。
どこからどこまでが冗談かわからないってしょっちゅう言われているから。
ダンカンてボウイの息子の名だったのね。


6歳からかわらないと喝破されたあなたと、6歳の男の子と一緒にいたいわたし…
なんだか、相性がよさそう。うれしいわ…。
もしわたしがその霊能者の方に会ったら、3歳からかわらない!って喝破されそう…
三歳児の代弁者でありたいと思うこともあるから、それはそれでいいかな。


>なんでも一緒にしたいし、どこにでも一緒にいきたいんだなあ。

わたしもよ。

姪っ子が3歳の頃のこと。
彼女にはとても仲良しの男の子がいたの。
彼が懸命に足でこぐ車に腰かけて、お姫様のように手をふっていたっけ。

私 「どうして、あの子が好きなの?」

姪 「わたしのはなしをきいてくれるからよ」

即答だった。
私が何十年もかかってやっと大切さに気づいたことを3歳にして…と唖然としちゃった。

いつだって相手が自分に対して何をどうしたかについては、二の次、三の次だったから。
相手の魅力に惹かれて関係が始まリ、安定期に入ってようやく、不意に気づくのね。
あら、本質的なところは愛されてなかったのねと。

あなたの話を聴くのは大好き。
特にあなた自身のことを話してくれているときはドキドキしてしまう。
込み入ったこともここではわかりやすく話してくれるから、ふむふむってなるけれど、
ほかの人と話すのをそばで聴いていると、知識の量が致命的に足りないからか、
迷子になってあなたの姿を見失ってぼおっとしていることも。
その、ぼんやりするのも、いいのね。
わからないことがある感じ、嫌いじゃないの。


わたしこそ、あなたの作ったものを食べたいのよ。
きっと、「おいしい!」って叫ぶと思うの。



⛄🍳🐇




208. 2016年1月14日 18:04:03 : PiLqis80OY : vul47KNEra4[28]

ええっ、俺は信楽焼き教室の経験はあるが滋賀県民じゃないよぉ

本質的なところを愛するなんて、難しい。
僕はあなたの下の名前と過去の逸話をいくつか知っているだけで
最近ようやく工作員のネカマに騙されているわけではないだろうという
確信を持つに至ったわけで、愛って・・・・・・・未知の世界だろうか。

僕はあなたがたとえ大阪人であっても、60年代生まれであっても、
突然話かけられたときに「はあああ?」とか言う人であっても(関西人に多い)、
大人の男性を受け入れることを好めない体質とかであっても、
殆ど気持ちは変わらないと思う。

僕の料理の師匠は、叔母です(神奈川人)。向こうが生きていたら今でも勝てないと思う。
料亭とかで一度食べたもののレシピがわかり、調理の工程までが
想像できるんだって。つまりどれくらい火を通してどのタイミングで味付ける、
とか。そういうリキは僕にはないので・・・・味覚自体はそんな差はないと思うんだけど。

それでも、なんでも「おいしい」はやっぱよくないな。身近な人間って一番
批評的であるべきだから。日本人の場合とくに坊主にくけりゃじゃないが、
全てを受け入れるか、全てを否定するか・・・・しか選択肢がないようなので。
いいものはいい、悪いものは認めない、そうでなくちゃなあ。

昔、最高の晩餐とはなにか?って話をしていて、松本人志がゴハンにマーガリンと
醤油をたらしたものだ、と答えていた。賛成はしづらいが、それくらいシンプルなものが
結局は一番のごちそうだったりして。海原雄山も「ふろふき大根」なわけだし。
チベットオムレツだって米と卵と塩と油に少し手を加えるだけ。

僕なんかは品の無い家庭の出だから、食べたらそれで終わりみたいなわけだけど、
あなたとだったら、もっと儀式的で、優雅な食事になるんだろうな。
食後酒とかデザートから考える、みたいな。


🍸


209. 2016年1月15日 18:10:26 : owbrOAoIgX : Wx9WaTJWmIY[2]



あなたの料理の師匠はすごい方ね。
そういう方は人のことも見抜く力をもってられる気がする。


>身近な人間って一番批評的であるべきだから。

そうなの?
きっとあなたは、感じたことは言おうねと促してくれているのだろうけど、
好きなひとの批評眼にさらされるなんて、逃げ出したくなっちゃう…
特に、あなたのように厳しくて鋭いひとなら、なおさらこたえちゃうわ。
ずっと目にうろこを貼りつけたままでいてほしいくらいよ。


それとはべつに…
好きなひとにはありのままを受け入れてほしいし、受け入れたいと思ってしまう。
恋愛において、ありのままを愛されるほど幸せなことはないように思うしね。
…ありのままだなんて、子どもっぽい歌詞のようだけれど、けっこう難しい。

ここで大風呂敷をひろげると、言ってたことと違うじゃんかよーってあとで拗ねられそうだけど、
好きになると私はありのままを受け入れがちなの。ひたすら、ごくごく飲み込むように。
恋愛初期はたいてい皆そんなふうじゃないかしら。

そのうち、どうにも飲めないものにつきあたるか、吐き出してしまいたくなるかして、
なんとかしようともがくの。もがいてだめなら、あきらめて時のたつのを待って――
そこからゆっくり冷めていくか、新たな段階にあがるかするのだけれど…

いずれにしても忍耐のいることね。そこが醍醐味かもしれない。
あなたに対し、私はどのくらいの深さまで潜れるんだろう。

潜ろうとしたら、あっというまに凍って、氷上を滑って、転んで…
ならば、拙者の「愛」で解かしてしんぜようなんてかっこつけるうちに、
そのままあえなく凍死……という悲喜劇的な…

それじゃあんまりだから、溺れて、行方不明。
………救命胴衣くらいはつけていこう。



〜〜〜〜〜
  🐧




210. 2016年1月17日 13:45:45 : PiLqis80OY : vul47KNEra4[32]
今朝は4時起きだったので、ミッドナイトまでに投稿しようと思ってジェームス三木の昔の作品の逸話を1時間くらいかけて書いていたのだが、気付いたら2時を過ぎており、そのままシャットダウンしてしまった。

ジェームスの話も違う気がしてきたので、あれはグラサンと一緒に放置しておこう。それにしてもそれから5ヒットもついている。部外者がアクセスしたとしか思えないが、まあ、たいていの部外者ならすぐに引返すよね。

日本昔話で、離れ島に住む僧侶に恋した女性が100日だったか1000日だったか毎日会いに行ったらその暁には思いを遂げてよし、という約束をした不気味なエピソードがあった。結局、99日だったか999日だったか、最後の最後のところで島の灯りが消え、海の波間に漂流して死んでしまうのだ。

これを思い出した。なんかよくわからないが、激寒の海に溺れていかなくてはいけない運命へいざなわれているらしい。俺は雪達磨だと思っていたら、本当はタイタニック号にぶつかられたアイスバーグみたいなもんか。出世したようなそうでないような。

以前、楽器の演奏をしていてあんまりタイミングが合わないので、ビデオをまわしっぱなしにしてなるべく神経をちらしながらアドリブでダラダラやったらもうちょっと自然体に仕上がるかな、と試みた。顔を修正、じゃなかった編集するのが面倒なので透明人間のテンプレートで動画をあげる。しばらくして、モニターの角度をたまたま変えてみると透明人間どころか白黒で自分が映っていた。即、公開リストから消したのだけど、見る人は見ている。

僕が自分を隠したいのは、匿名でいたいから、というより容姿に自己嫌悪があるからである。特にどこが嫌いかというと、頭の輪郭や首まわりの醜さにあるので(後ろから見られるのが一番嫌だ)、いきなり第一声でそこにふれながらまるで長所にさえなりうるような事をいわれると唖然となってしまったのだ。西欧彫刻や美術でも、目鼻立ち同等に顔や首の輪郭は美の基準を表すカ所として意味を持つわけだから、たいていそこにすっとキレめがないことは醜い幼児体型を物語るはずなのに。

あんまり人のいいことを言っていて本人にへこまされても慰められないよ、という反応が自然と防衛的にわきあがる。

自分としては、醜いけどそういったら可哀想だからありのままに受け入れてあげよう。という態度をまねくことがベストではない。その偽善には期限がある。

吉本芸人いわく「みた感じは三枚目そのものの奴が、見た目を裏切るような色気や様式をもっていてなにげにモテ男並みに綺麗なオネイちゃんを連れている・・・・そのギャップがオシャレじゃないですか」これなんかのほうがいいかな。

醜い人間には、醜い人間なりの方法で、いや醜い人間の秘めたものだからこそ、なんらかの魅力がマッチの灯りのように相手をしばらくの間てらすこともできるんじゃないだろうか。いつでもどこでも人前で自慢したくなるような男じゃなくても、ささやかなひと時に心地よさを感じれるような、そういう充足のありかたってものがわかる人と出会えたら使い道もあるかもとか。



211. 2016年1月17日 13:46:39 : PiLqis80OY : vul47KNEra4[33]

僕は、さまざまな人をデッサンしてきた、なんて経験もなく、あまり人とは交わらないままで来たので、恋愛経験なんてもの自体がないのに近い。格闘技の寝技なんて相手は殆ど肉食人種の柄悪い男だし。

男子校に通う中学時代に、一つの理想的な恋愛だとあこがれたのが、ロシア映画の「帰郷」だった。(米語タイトルではBallad of a soldier になっている。)列車で旅の道連れになった若い男女のプラトニックな関係。

僕が好きになったイギリスの芸術家が、驚くことにその映画を自分好みのロマンスだと言っていてますますそのイギリス人が好きになった。彼は人気があった時代に「人生で一番幸せだった瞬間は?」ときかれて「親愛な友人と最初に会った時」と答えていた。悲しすぎる発言にまた好きになった。

手垢のつかない間柄。それが恋愛の至上。決して、二人で努力して何かを育むものではなく、個人の内面での感情と閃きの中にすべてははじまり終わる。僕はそのゴスペルを秘めて生きていくことで満足だったはずなんだが、かなり方向性はずれてきたかもしれない。さまざまな人をデッサンしたわけでもないのにw


212. 2016年1月18日 19:10:49 : owbrOAoIgX : Wx9WaTJWmIY[3]



アイスバーグへ

白いバラの名でもあるアイスバーグ。
調子に乗って航行していた油断と隙だらけの私はあなたに座礁して、
海深く沈んでいくのね。

白いバラは大好きよ。白が好きだから。
ユリもそうだし、カラーもマグノリアもマーガレットもシロツメクサも…
昔、入院中の祖父を見舞いに花束を贈ろうとして祖母にたしなめられたことがあった。
その頃も今以上に常識がなかったのね。好きな花々でそろえた花束は白一色だったの。

もし、私が入院したら、ぜひ白い花を贈ってほしい。
花の白は本当に美しいから。
光をあびても陰になっても愁いを湛えて、
ずっとみていたいくらい…


>醜いけどそういったら可哀想だからありのままに受け入れてあげよう。

ちがうちがうちがうちがう、ちがうわ。
自称ツンデレのあなたが照れているだけにしろ、違うってことを証明しなきゃね。

ずっと昔、好きになりつつある人の顔に障害の手術跡のあることに気づいたの。
気づいたときには、傷跡のある顔のまますでに私のなかに飲み込まれていたから、
ああ、手術跡だったの…と新たな発見を飲む。
ふたりの子どもに遺伝するかもしれない…といった不安も一緒に飲み込む。

その傷跡は彼らしさのアイコンのひとつとなって、街を行く人々のなかに同じ跡を目にすれば、
親しみさえ感じるようになっていった。
同じ頃、初めて入ったヘアサロンで私の髪を切ってくれる人の顔に同じ傷跡をみた。
鏡越しにその傷を目で追っていて、不思議な心の動きに戸惑ってしまった。
その傷跡ゆえにわけもなくその人に惹かれていく。

サロンを後にするとそんな感覚はすうっと消えて、心は静かに恋人へ向かっていった。
これまでよりいっそう「好き」という高まりとともに。

その傷跡も不安も飲み込まれたまま、ついに吐き出されることはなく、
苦しむこともなかったの。

だから、偽善ともちょっと違うのよ。

ましてや、あなたに会うよりずっと昔に好きだった顎から首へのふくらみを
あなたがもつなら、その愛しさに偽善の入り込む余地はないの。

好きなひとのひずみは、ひずみのまま愛しい。
これは理屈じゃないの。
私にとって、あたりまえのことなの。


>醜い人間には、醜い人間なりの方法で、いや醜い人間の秘めたものだからこそ、
なんらかの魅力がマッチの灯りのように相手をしばらくの間てらすことも

……どうか私もその灯りに照らされますように。
どんなに私が願っても、マッチをするかどうかはあなたの胸三寸だもの。

あなた 「僕は醜い」
わたし 「醜くないわ。むしろセクシーよ」
あなた 「なっ……それは偽善だ。僕が醜いと感じるんだから間違いない」
わたし 自分を醜いと言い張って譲らないあなたを飲み込む…


🍨



213. 2016年1月18日 19:15:15 : owbrOAoIgX : Wx9WaTJWmIY[4]



> 「人生で一番幸せだった瞬間は?」ときかれて「親愛な友人と最初に会った時」と答えていた。

これ、胸にくるわ……なんだか、イギリス人らしい。

私ならなんて答えるだろう……と考えてみたら、なかなか思いつかなくて…ぼんやりしちゃった。
ようやく思いだしたシーンも、そこだけを切り取れば確かに「一番幸せ」…かもしれなくても、
その後にやってくる落胆の霧の濃さにすっかり輝きを失ってしまう。

過去の幸せな瞬間すら色あせて見えるのも、過去を懐かしむ気になれないのも、
今とこれからで精一杯だからかもしれない。
私の今にもこれからにも、あなたがいるのね。過去のつけいる隙もない。

……なのに、なぜか、泣きそうなの。

息が浅くて、そわそわして、せりあがるような焦燥感…
あなたはどうやって自分を鎮めるのかしら。


昨夜、叫ぶ夢をみたの。

愉しいことでも、哀しいことでも、なにかがいっぱいになると、
ブレイカーが落ちるみたいに、叫ぶ夢をみるのね。

自分の叫び声で目が覚めて、夢の気配は一瞬にして消え去って、
心臓だけが早打ちを繰り返しているの。
いつまでも怒りや恐怖の感覚だけが体を駆け巡っていて…

以前は年に1回あるかないかだったけど、昨春から何回かあって、
いったん治まっていたのにな。


今朝からアイスバーグ選のボサノバばかり聴いているの。

LoveもS&Gも、とても優しく響くのね。
でも、一番好きなのは、これ。

Orange Skies...

……あなたと一緒に眺めることができますように


🍊



214. 2016年1月19日 16:40:00 : PiLqis80OY : vul47KNEra4[37]
あろはー僕のうさぎさん

あなたに贈りたい花はね、バラかもしれないけど、モノ白というのはあまりにフラジャイルで儀式的な気がするので、クリーム・薄緑、あとベージュと朱色を割ったような薄オレンジみたいな何ていうのかな、あれがいい。赤はバラの代表的な色かもしれないけど、そんな好きじゃない。

ちょっと前にあなたに作ったスレがあって

1.Rocket Man
2.Orange Blossom
3.Amapola
4.Lovesick Blues

という選曲だったんだけど、1はウィザードのことで、2は金木犀(ちょっと違うけど)、3がユリをもじったスペインの花で、4がそんなことばかり考えることがやめられない困った自分、のこと(ちょっと違うけど、違ってないとしてもそれでいい)。Amapola はでもやっぱラテンの花だから、あなたにはにぎやかすぎるわな。フラメンコ踊ったりできる?

オレンジ・スカイが一番好きだと言っていたのは昔の常連K子さんと同じですね。自分でツンデレといったことがあったとしたらこの人との会話だったな。ボサノバというのは美しいジャンルだけど、やっぱ先進国育ちにとっては結構な弛緩誘発剤なので、そればっかだとアレだからバランスをとるためにフラメンコを…違うか。あなた一人でリロードしすぎてないか?

なにこのサロンの話は。笑うとこかどうか迷うな、これがはじめてじゃないけど。
男性遍歴の新エピソードはまあいいでしょう。どうせいろいろ出てくるんだから。
どうして傷痕つながりで感情が突然うつったりするのか、そこは理解不能だわ。
そこは完全に僕と違うところ。でもそれをまた告白するというのがいいね、いやよくもない。

ティーンの終わりに一度、顔に皮膚がかすかに隆起してできた硬化質の部分を見つけて形成外科にいってみた。悪性のものでもないから急いで切除するような必要もないが、ほっておいて元には戻らないと診断されたので、手術の要請をしてから出ると、待合ベンチに職場の女性がいた。それまでにも突然偶然の場所で人と出くわすことはもう5,6年続いていた(今でも国がかわってもそれは続行中)ので驚きはしなかったが、なんでまた形成外科なんだろうと思いながら気付かないフリをして出た。たぶん20歳すぎくらいの人で、北米や北欧にいそうな白色原住民に似ていた。黒目が殆どで瞼が熱く、雪国の出身を彷彿とさせる。とくに障害といえるようなことがあったとは思えないが、性格的にちょっとオトナシすぎだとは感じていた。僕の認識証が知らない間に補強されていたことに気付いたら、受付のおばさんに「〇〇ちゃんがあんまりすりきれていてかわいそうやいうて、休み時間にやってくれたんよ」といわれ、はじめて目をあわせたとき「断ってからのほうがよかったですよね?」と蚊のなくような声でいわれ、「いや、ありがとうございます」と言ったのが全会話ログ。向こうはシャイだがネクラではなく、俺はシャイで暗い。結局、手術には戻らず、必要もなくなった。それより僕に会ったことで自分の人にいいたくないような特徴がばらされると思われているのではないかと気になってしまった。なにもなかったことにしようと思った。この子はちょっと異邦的でありそこそこ美人で友達もあまりいなさそうな雰囲気で親しみはあったのだが、特別関わりを持ちたいという気持ちはわかなかった。そこが僕とあなたの違いか?

あなたって、いろいろ移り気な感じがするな。そんなことだから本命だと心に決めた相手とも完全な信頼関係の上で調和していくことが難しくなって、適齢期が・・・(自粛)。僕はぶっちゃけ思春期以降に、テレビに出てくる人(荻〇目〇子とか)やフィクションの登場人物(卍の光子とか)以外でリアルに憧れたり交際したいという具体的な欲求をもったりしたことが、今の年齢まで3人、いや4人しかいない。その内、二人だけで時間を過ごす機会について話あうまでいったのが1人(結局、日が近づいてチベよわ逃げました)あとは直接話すようなこともあまりないまま終わりましたね。実際に関係があったのは、向こうからある程度積極的にアプローチしたものか、適当なことを言っているうちに本気にされてしまったようなよくある幾つかのパターンみたいなのだけですね。イケメンとは正反対な奴がこんなことよくいうよねー☃。

僕はあなたのこと、もう運命として受け入れてしまったので、会ったこともない、見たこともない、話したこともない、波動を感じたこともなにもないのに関わらずここまで自分を開いてしまった。やはりパートナーとしては見れないといってくじかれても何の後悔もないし、このままネットだけの関わりしか約束できないといわれても焦りも憂いもないな。本当にそうだよ。こういう経験は今までもないし、これからもない。あなたのように四方にアンテナが伸びるのとえらい違いだよねw。僕はホモセクシュアルでもないし、性や情動が健常でないこともない。それなりに正常な男性には違いないんだけど、相手を受け入れるということは一神教に入信するようなそんな大げさなことに近いんですよね。ここちゃんとメモとってね。

ま、ネットは現実とは違いますからね。現実と同じならネットには誰もこないという説もあるし。僕もネットで知り合った人と会ったことは何回かあるけど、想像と全然違うとかいわれることばかり。ひずみを愛せるとか、そんなこと言えなくなってしまうかもしれないしね。顎から首へのふくらみとかいっても、ビリー・ジョールと伊集院光とじゃ同じにはならないんだから、わかるでしょ?実際は想像を激しく否定して悪夢に突き落とすものかもしれないんだから、あとで後悔しないようにリアリティ・チェックを設けておいたほうが利口かも。

https://www.flickr.com/photos/68700859@N08/23844216694/in/datetaken/
これくらいだったら許せんのかな?いや、カメラ目線はゲイ雑誌のせいじゃないんで、正常な日本の人ですよ。

ちなみに私は昔はよく野茂英雄をはじめ何人かの他人に似ている(不名誉なのはあえて言わないが)と言われていたが、最近はそれがなくなった。たぶん自分というものの存在やその醜さに自分で署名できるくらい個性・特性が成熟したのではないだろうか。

僕はあなたがどんな感じかまったく想像つかない。この前もいったけど、年齢も出自も経歴も全然気にならないし、夢にうなされても驚かない。さまざまな人をデッサンしたこともいいでしょう。ただ、タトゥーとかピアスはちょっとアレかな。

そうだ、ダンカン君のことを共通の知り合いにきいたら、6歳でなく4歳だった。ママのほうは27歳、だいたい合ってた。


215. 2016年1月20日 16:12:21 : owbrOAoIgX : Wx9WaTJWmIY[5]



ガーファンクルへ


ささやかでひかえめな高音……書き言葉と打って変わってなぜか自信なさげ…
ぶあつい胸にもお腹にも響かせないで、あくまでも儚くて優しいの。

文字や言葉はすぐに忘れてしまうけれど、音に対する記憶力はわりとあるのよ。
特に一度耳にした声はたいてい覚えていて、例えば受話器越しに相手が名乗る前に
誰かはわかっているけれど、一度や二度では名前を覚えられないから、
結局名乗るのを待っているという、あまり意味をなさない能力。

役に立たない記憶力ではあるけれど、これでヨワーファンクルの声はインプットされたわ。
声認証できるくらい正確に。

…………晴れて「大切なひと」の「声」部門にエントリーさせ登録も済ませたのに、
主旋律を歌ってたら……どしよ。どちらも僕じゃないよとか…ね。

夜中にも聴いていたら、なぜか、かけているあいだじゅう、「ナーナーナー」って
近所のねこが一緒にハモっていたわ。


🐈




216. 2016年1月20日 16:13:19 : owbrOAoIgX : Wx9WaTJWmIY[6]



それにしても、きみは、ぼくのストライクゾーンの広さをわかってないんだな。
まあ、安心してくれ。タットゥもピアスもしたことないから。
おまけにタバコも吸ったことないから、怖くてライターで火をうまくつけられないんだ。
カチッと押したとたん爆発して親指に火がつくような気になってしまう。
マッチはちゃんと擦れるよ……そんなぼくだけど、よろしく。

あ、メモとったから。
「いっしんきょう」

ぼくだって一途さ。
いまも鶏が大好きだもん。
これはメモとらなくていいから。


📝



217. 2016年1月20日 16:14:12 : owbrOAoIgX : Wx9WaTJWmIY[7]



あのスレッドにそんな意味があったなんて……うれしい…
曲を思案して決めているあなたの様子が思い浮かびそう。
4.Lovesick Blues もいれるのは、あなたらしい…

初めて聴いたとき、『Amapola』にあわせた振りつけに「この人もしか間違えた?」
ってところが最後のほうにあって、曲にあわせ時間差でギターの向きを変えていたのね。
まるで「しくじり」にしかみえないさりげなさというか、ゆるさに受けてしまって、
聴くたびにその個所を見入ってしまう。(私の察しが悪いだけかも)

ウィザードは魔術師という意味?
あなたとわたしになにか関係があるのかな。


>あとベージュと朱色を割ったような薄オレンジ

なぜ、私の好きなの色を知っているの…
クリームも薄緑も大好きよ。
ベージュと朱色……

私が生まれたとき、母は小さなの爪の形をめでながら「マニキュアの似合う女の子になりそう」
と思わず喜んで、父方の祖母に笑われたそう。
化粧にも着飾ることにも心を向けないできた母が「マニキュア」なんて言葉を口にするのは、
私にもおかしく聞こえたものだった。

皮膚と一緒で爪も息をしているのね。
マニキュアを塗るたびに、指先から息がつまるように感じて…
そのうち、やめてしまった。

それでも、もしするならこれ…と決めている色があって…
それが、あなたのいうベージュと朱色を混ぜあわせた色なの。


🌹



218. 2016年1月25日 09:59:52 : PiLqis80OY : vul47KNEra4[44]

Lovesick Blues。ハンク・ウィリアムスのオリジナル曲で、おっかしなカントリーの歌手がヨーデルみたいな歌い方をしているのを聴いて、ヨーロッパのスマートなイメージの現代っ子グループがレパートリーにしてしまうのがよかった。

昨年の夏が去って、知らないうちに本来自分の中にとどめていたり思っただけでいるような151みたいなことを書いてしまうようなことに説明を与えるとどうなるんだろう。年齢か、運命かネットで一番痛いスレを作りたいという顕示か・・・・・Lovesickなんて他人のすることだし。

アマポーラを日本で戦前やったんだって。
https://www.youtube.com/watch?v=2p6DUlnlMys
またスポットニックスの勝ち。ま、あなたは音楽より、振付のほうが気になったらしいが。

同世代の知り合いが「食の一致」が結婚において一番重要だったから、日本人以外とは
考えられなかった、などと最近言っていて説得力の大きさに頷きました。人のケミストリーは
変化するから若いうちにひき合ったようなカップルは必ずいつかは切れるし、より視野を現実的
に広げたはずであるステータス的な合致の結びつきも上手くいかなくなると簡単に崩壊する。
その点、直観的なセンスというものは結構一生ものだから、何をいいと思うかが似ていると
快不快によってうまれる生活リズムの調整が維持しやすくなる。

味の好み、色の好み、匂いの好み、語感の好み、振る舞いの好み、娯楽や行楽の好み・・・

あなたがつけるマニキュアも、僕がアレンジする家具やインテリアも、いい感じで調和しそうな
気がするな。無理じゃないはずだ。完全というのはなくても案外なんにでも簡単に妥協点は
見つかると思える。「こんなガーファンクルはやだー😩」とかいうのは仕方ないとしても。
あなたは関係破棄の常習犯だと聞いているので、言えないNoを積み重ねてしまうようなところが
あるのだろう。僕は自分に見合った対象や、特別な相手でないならなんでも譲歩して流してしまう方だな。偽善者の笑みで。

タトゥーもピアスもタバコも全然するイメージがもとからないよね。僕は非衛生的だとかだらしない
とかが駄目なので、別にそれらの反社会性が悪いとはいわないけど。

ユリの誕生日はこれからかな。早生まれといってたから。俺も早生まれ希望だったんだけど
獅子座なんだよ。


219. 2016年1月25日 15:16:16 : owbrOAoIgX : Wx9WaTJWmIY[8]



ワタシの星 ヨワーファンクル





やさしいたよりが いまとどいた…

イェーイ イェーイ 


いつかは あなたの すむまちへ ゆくかも しれません

ルルルン ルン ルン ルルルン ルン ルン

マイ カップヌードル

C'est bien ?

👇

いつかは あなたの すむまちへ ゆきます まっててね

ラララン ラン ラン ラララン ラン ラン

マイ ヨワーファンクル (…)

C'est bien !


リリイー リリイー 

あなたにも わけてあげたい…







220. 2016年1月25日 18:16:42 : owbrOAoIgX : Wx9WaTJWmIY[9]

ちゃんとした返事はすこし待っててね

🐇


221. 2016年1月26日 12:04:00 : PiLqis80OY : vul47KNEra4[45]

もうちゃんと受け取ったよ。

いつかは あなたの すむまちへ ゆきます まっててね


取り消したいといっても遅いよ

そういやヨワ―ファンクルの動画にイラクからアクセスが入ってたわ。
どうでもいいけど。


222. 2016年1月27日 16:26:23 : owbrOAoIgX : Wx9WaTJWmIY[10]


>もうちゃんと受け取ったよ。

......💕


星座を聞いても、誕生月はおろか季節すらあやふやなほど疎いの。
でも、しし座はすぐにわかったわ。妹と同じだから。
星座別の占いも性格判断も信じないのに…つい、しし座の性質、のような記事を読んでみたら、
あなたを観察しているのかと思うほど…。
……素敵なことがたくさん書いてあって、ちょっと、うれしかった。

私はうお座。
水が好きだから気に入っているの。


 🐠......




223. 2016年1月27日 16:27:22 : owbrOAoIgX : Wx9WaTJWmIY[11]



あなたはインテリアにも凝るひとなのね。
どんな感じのものが好きなのかしら……興味津々よ。

インテリアといえば、関西にジュンク堂が進出するより10年くらい前のこと。
その頃、毎冬、ロスにいる妹を訪ねていた。
あちらの書店の大きさもさることながら、本棚のそばに椅子やテーブルがあって、
そこで好きなだけ読めたり、床に座り込んで読みふける人がいてもそのままで、
なんとも羨ましかった。

なにより眩暈するほど心酔してしまったのは、バスルームの写真集や
写真をふんだんにあしらった浴室インテリアの専門書がいくつもの棚に
ずらーっと並んでいるのを目にしたとき…。

あの頃、なぜかバスルームの写真を眺めるだけで恍惚となる習性があって…。
まだ日本では写真集はおろか専門書も見当たらなくて、妹から私へのプレゼントは、
いつも各国のバスルームの写真集か、専門書だったの。

好きで好きでたまらなくて、バスタブに湛えられた水を反射して光が壁や天井を照らしていたら、
それだけでほとんど忘我してしまうほど、好きだったの。
水と光の出逢う部屋が、なぜそれほどまでに私を魅了するかはいまだによくわからない。

水のある光景に惹かれるのも、水のなかにいるほうが陸にいるよりずっと私らしい気分になるのも、
思うに、もとは水中の生き物であったからのような気がするの。


🛀




224. 2016年1月27日 16:29:34 : owbrOAoIgX : Wx9WaTJWmIY[12]



僕のうさぎ…

ちょうど1年前の今頃、おめでたい私は、とある夢想に心を奪われていて…。
そのなかのあるシチュエーションで、「🐇ちゃん」(文字だと恥ずかしすぎるから…)
と呼ばれるシーンを想像してしまい……あ…ちょっと…それは……
とひとり頬を赤らめていたの。
あなたの呼びかけで不意に思いだしちゃった。

まさか1年後に現実になるなんて思いもしなかった。
呼びかけだけ、だけど。(…)
じゃあ、これから1年後…今あなたについて願うことのいくつ叶っているかしら…。

……ときおり、あなたを前に私が涙ぐんでいるところも、想像してしまうの。
それでも、あなたは私にとって、星のようなものなのね。
そこをめざして歩き続けるという意味でも、希望の形としても、
星なのね、きっと。


  ⋆
      
      🐇




225. 2016年1月28日 19:26:03 : PiLqis80OY : vul47KNEra4[50]

先週、日本では年に14000人以上が浴室で亡くなるという話をしたら米人が驚いていた。
それは交通事故より勝る数だから。俺も今年にたまたま知ったことだ。
誰もトラックが行き交う道路より、あたたかい浴室があの世への扉とは想像しないが事実だ。
天国と背中合わせの聖域ということかな。生まれて産湯をつかるのもここだから。

自然の光が入ってくるバスタブなんていうのは、あれか、やっぱ金持ちの住んでいる
家の二階の一面が窓の浴室か、それもいいな。ジャグジーがついてたりして。
先祖が人魚だろうが、前世が入水で終わってようが、快適には違いない!

僕たちは海釣りにいく計画もあるから・・・・・

ジュンク堂・・・・・京都の四条通にある支店で芸人のサイン会があって行ったことがある。
いつ開いた店かしらないが、いったのは、あれは1992年か3年だったな。
10年前で1982年。レーガン政権の頃だな、それは。まだ一ドル200円とかじゃ
ないか。あなたは推定50年代生まれということか・・・・・・と思ってググってみると
ジュンクはそもそも関西進出はできない。一号店が関西だから。それが60年代前半。
その10年前だと・・・・・・おい、あなたは戦前生まれで、甥っ子は還暦まじかかいな?

まあ、時系列にこだわる都道府県民だと昔筒井康隆が言っていた地域の出身なんで
そんな計算が自然にでてくるんですが、あなたの生年月日は星座も干支も年齢もどうでも
いいです。本当に。ただ数字というのは象徴的なものなので、何月何日というのは知りたい
とは思うけど。Loveのアーサー・リーは3月7日。

一年後のことは全く暗中だなあ、こっちも相当変わらないとどうなることやら・・・・・・・
それを思えばウサギちゃんと呼ぶくらいなんでもないことだw


226. 2016年1月29日 18:12:46 : PiLqis80OY : vul47KNEra4[51]

インテリアのこと

これは長い話になるなあ。いろんな時代や場所を巻き込んだ精神史みたいな。
Youtubeにもきっついビデオをあげたこともあったし。タイトルがあんまりアレなので書けない。

自撮したときの背景は実は自宅の浴室で、壁は自分でペイントをしたオリジナルカラー
です。でもセンスのないシャワーカーテンがあったり😩、洗面台とか私品が粗雑に並べて
あったり💢、あんまり落ち着ける空間じゃないな。

星のこと

えええ今度は星か。日本の誇る天文観測者に藤井旭さんという人がいて、
小学校の頃、宇宙写真集の延長で彼の愛犬の物語【星になったチロ】を読みました。
「星になる」というのは亡くなることの隠喩なので星は死後の世界なのです。
いつか別の世界で・・・・・なんてことを言わないようにお願いしたいものです!!
僕は必ずあなたと現実で・・・・・えっとなにするんだったか?クッキング&ナップか・・・・
ちなみに僕が飼っていたシマリスの名前は自分でつけたメル、ムル、チロで、偶然です。


227. 2016年1月29日 18:15:45 : owbrOAoIgX : Wx9WaTJWmIY[13]



相変わらず私ったらいい加減ね。
ジュンク堂って神戸が発祥の地だったのね。
座って読むコーナーを設けたのは難波店が初めてとWikiにあったから、
きっとそれを関西進出だと勘違いしたのね。

迂闊に適当なことを言っていると、たちどころに矛盾をつかれちゃうの。
時系列好きが高じて、🐇の年表を作って机の前に貼るとか……しないでね♡

前世が入水…それもいいかな。…母も入水だったの。
あなたと話していて時おりどきっとしてしまうのは、思わぬところで符号するからなのね。

あなたとは、いくつもの見えない糸でつながっていて、それらをひとつひとつ手にとっては、
言葉にして紡いだり、つなげて広げては、戸惑ったり嬉しくなったりしながら、
あなたのいう「運命」を少しずつ受け入れているところ……かな。


以前、自分の疾患に東洋医学からのアプローチもほしくて漢方医を訪ねたことがあって…。
問診で仕事のプレッシャーや家人との確執にちらっと触れたら、「家人て?」「父です」「結婚は?」
と矢継ぎ早に質問され答えると、おもむろに、
前世で男性とうまくいかなかったから現世で試練を与えられているんだ…って。
「ぜ…ぜんせ?!」と唖然としつつ、その頃、いろいろ張りつめていたせいか、不覚にも涙が…。

そのあと不整脈や心臓の痛みについて詳しく訊かれ、いよいよ本格的な診察が始まったと思いきや、
「前世では後ろから切りつけられて亡くなっている」と真顔で申し渡され、しばらく呆然としてしまった。
有名大卒の内科医として大病院で20数年の実績…なら、東西の医学に精通…
などと期待したのが間違いのもとね。

それからずっとあとになって、早くに亡くなった祖母には妹がいて、幼い頃に刀で殺められたと知り、
小さな彼女が私の前世だとしたら、見知らぬ祖母によく似ているのも、傍から見ると薄幸なのも、
独りでいることに慣れ親しんでいるのも、この精神年齢の低さも、わかるような、わからないような…
幼くして命を絶たれた彼女が私を通して生きなおしているなら、不器用なのはそのせいかしら…
と納得しかけ……はい、妄想です。


🏥



228. 2016年1月29日 18:20:55 : owbrOAoIgX : Wx9WaTJWmIY[14]



ベージュのブーツ履いて砂浜を散歩して……眠くなったらビーチラグを敷いてひと休み。
フラミンゴ色のシマに腰かけて空をみあげれば、薄くれないの綿菓子がちぎれたまま泳いでいる。
遠く海鳥らの交わす声を追うほどに、ふわふわしはじめ、砂浜と空を行きつ戻りつ…
ふと目を閉じて囁いてみる。
「ね…わたがしと、わたし、みえるのは、どっち?」
隣には、とっくに寝息をたてているひとがいる。
規則正しく浮き沈みする胸をみつめながら、代わりに応えてみた。
「……あなた…」


ベージュと朱色のアダージョ
https://www.youtube.com/watch?v=KhviinWCl1Q




229. 2016年1月29日 23:39:23 : owbrOAoIgX : Wx9WaTJWmIY[15]



よわ星へ


私たちニアミスしていたのね。

符号 ✋
符合 👍


壁もシャワーカーテンも洗面台も全くみてなかったみたい。
ひたすら、まんなかに映っているひとばかり、じーーーっとみていたから。
一心に瞳をみつめて、なんとかして目をあわせようとしていたの…


 ◉◉⇠⇠⇠🐇




230. 2016年1月31日 16:52:59 : PiLqis80OY : vul47KNEra4[52]

なんだかよくわからんが僕の上野介へ

電波全開かと思ったら、読んだらそうでもないか。

時系列にこだわる元市民の頭には消去したくてもできない年表が縦と横にダーッと広がって
おり、逆算や並列検索などお茶の子なのです。これは一つの現実における不自由なのではないかと疑っています。

とりあえずあなたのことは吉本興業のシルクさん同様に年齢不詳、にしておきます。おそらく
僕が死ぬか植物になるかしない限り実際会うことになるだろうし、現実の一点で交われば
違う場所や時代を生きていたことが新鮮な思い出として語られるだろうから今からそれらを
全部ファイルにして並べてまとめても意味ないしね。

話すときの距離感ってどれがいいかな。暗いところ、蝋燭つけてとかならどういう感じでも
いいけど、昼間や蛍光灯があかあかというとこなら気になるな。やっぱ横か斜交いだな。

入水っていうのは、入浴中に発作などで溺死しかけることじゃなくて、水に還る方か。
70年代の2時間ドラマの世界だな。よく生還できたものだ、僕は違う方法だと思っていた。
山崎冨栄というのはたまたま出てきただけで。やばいな、水の中の光と戯れてなどと言うのも
洒落になっていない。砂浜で昼寝して波にさらわれるのもいけない。とりあえず海は避けるか。

僕は前世とかは信じないのだけど、この人生の中で、同じようなタイプの人間が現れて
同じような影響を自分に対して持つことが連続することは認めています。似たような関係が
繰り返されまるで再試をさせられているような気分。あなたはたぶん新種だが、背景の情報が
酷似していた人はいるか。

ああ当たっているのは、ピンクの雲。あれは近所で携帯で撮ったんだけど、あの方向が
海です。撮った日が2014年11月25日だから感謝祭の頃。


231. 2016年2月01日 17:24:35 : PiLqis80OY : vul47KNEra4[53]

それにしても俺はよく横で寝入りさせられているなあ。それだけリラックスしている状態なのか
生産的なイメージがあまりにないのか、しらないが。

ただ誤算は、僕は睡眠無呼吸なので上向いて寝ないから心肺活動の観察はしにくい。

海岸沿いの崖道を長い間かけてクネりながら喧騒を離れて奥の細道へ。人口密度が1/8をきったところまでくると日は暮れて電灯もなくなる。宿場町の心もとないロッジと酒場のよくある風景に来る度、ここにしようか?といいながら、結局、また北進。窓をあけると波の音が近くに伝わる。空にはオリオン、北斗七星、カシオペア、3等星までははっきりみえる。🐇はもうオネムみたいで言葉が少なくなる。そして11時すぎてようやく事前のネット検索でNo1候補にあがっていたサウナ室のつきの寒村リゾートInnに入る。一般家庭の裏口のような呼び鈴をならすと一分近くして初老の婦人が出てきて部屋は一つしか開いていない、朝食サービスは7時から、チェックアウトは10時、とおまじないのようなセリフを棒読みに並べたあと二階に案内する。

出窓は海岸に面していて、かなり潮をあびて変色した木の階段で降りることができるようだ。
もう少し早くくればよかったね、でも景色は楽しめないけど、幻想的な波の音にのまれていく
ような感覚はこの時間のマジックかも。カバンから夕方ベイカリーで買ったままのクイニーアマン、
フラン、トーストビーフとチーズの焼きサンドイッチに、ホウレンソウとベーコンのキッシュ、
それに家から持ってきたウメッシュとチグハグなものを出してきて並べる。「明日はなんかいい
食事にしようね」🐇はときおりうつらうつらしているが、話しはしっかりしている。
ソファの肘掛けに腕をまわしてもたれ両足を折って素足をクッションの分かれ目に軽くうずめる。
僕は床に座ったまま余りのクッションに背もたれして時々振り返るようにして目を合わせる。

色んな思い出話をききながら、目を閉じ、自分がある日、気まぐれに踏んだ阿弥陀が因果を
生み、そこでいくつもの迷路を抜けて現実の三角州に流れていった歴史をふりかえった。
チェシャキャットが招き手を向けている絵。雪だるまが二つ並んで道を低飛行する絵。

気が付くと薄明りの中に朝が幕開けていて、カーテンのすきまから霧の世界が一切の
生の波動を包み込んでいる。僕はソファーに深く座っていて、🐇は寝具の真ん中に全身を
落として寝入っている。よろよろと起き上がると、鍵をもって外に出る。6時かそれよりちょっと
前くらいだ。コーヒーの匂いがたちこめる一階の正面玄関から出て少し周囲を徘徊した。
まるで2か月後に漁から帰ってくる男たちを待っているだけのような静かな街。

下にいた中年夫婦の客に軽く挨拶してまた部屋に戻る。気付いてないみたいだ。
曲り道が長かったもんな。とまあ、ここまでw。


232. 2016年2月01日 20:36:07 : K0aFFfDwJo : 6VX6EQ8CmE0[1]

 💘



233. 2016年2月02日 17:52:23 : K0aFFfDwJo : 6VX6EQ8CmE0[2]



母のこと、気をつかわせてしまったみたいで、ごめんね。

当初はみるのも苦痛だった水辺が、今では、死に急ぐ母の命をなぜか奪わず、
まるで胎児をあやす揺りかごのような羊水の役目を果たしたかに思えるの。

そんなふうに捉えなおしていたら、母が言うの。
「私がユリちゃんを産んで、ユリちゃんが私を産んでくれた…」
夜、真っ暗な水辺に浮いている母が発見されたのは、幸いにも私の機転が功を奏したから。
水の中に古い自分を捨て、救急隊員にひきあげられてからのつらい日々も含め、
新しく生まれ変わったように感じるらしい。

長いこと作りかけで頓挫している私の作品の主人公も溺れたあと生還するのね。
多くの命を奪ってはきたけれど、私にとって水は今でも再生の象徴だから、
あなたとは水辺にも、佇みたいの……並んで…。


👟👡



234. 2016年2月02日 17:53:27 : K0aFFfDwJo : 6VX6EQ8CmE0[3]



昨夜、お便りを届けにきたら……
思わず、うっとりしちゃった。

読み返しては胸に映しこんでいたら、ほんとうにカーブごとにゆられてうとうとしてくるの。
大好きなクイニ―アマンもフランもキッシュも、眠りへ落ちそうな私を連れ戻せない。
ベッドわきの時計は11時をまわっている。……髪を乾かさなきゃ…

ランプのほのかな灯りに照らされたひとに、私はなにを聴かせているのかしら。
果実酒にとろけながら優しい相槌に気をよくして、とりとめのない話をぽつりぽつり紡いで…
しまいに、ことりと夢に落ちる。

目を覚ましても、どうして寝具にくるまれているかよく覚えていない。
薄れた霧の向こうから白い陽がさして、途切れがちに波のさざめきが流れ込む。
…………ここ…は……
窓辺に淡い光をまとったまま、ふりかえって微笑むひとがいる。
………あなた…だったのね……しろいひと…


🚹(…)



235. 2016年2月03日 10:34:34 : PiLqis80OY : vul47KNEra4[54]
今朝のニュース記事で偶然見た曽野綾子さんのコメント
「自殺した子供は、自殺をする暴力によってその知らせを受けた他者を苛み、加害者に転ずる」

曽野さんは極右翼認定を受けた強者の思想を押し付けがちな老人だが、欧米中流層の基準ではいたってまっとうであるように思える。

最期の逃げ道へ現実から敗退する行為のようにとらえられがちな自殺。しかし与えられた生命を奪いさる暴力行為には違いなく、そこには多大な威圧的、凶行的な精神の後押しがみられる。それが向かっている先が他人か自分へか、それだけの違いだ。自分で自分へ下した極刑がその実だから。

計画された死のはずがミラクルを経て復活をとげる。これが曽野女史が想像するような人生の宗教的ダイナミズムだろうか。

>母のこと、気をつかわせてしまったみたいで、ごめんね。

市井の人がやるように、そらぞらしく同調するようなことはしませんでしたが、それは決して他人事としてあしらっているからではない。自殺をすること、自殺をされることへの想像力がないわけでもない。

むしろ、僕は鶴見済なみの自殺グルかもな。ただ、詳細まで話すつもりがあるか不明な相手にあまり多くを語らせる努力というのは違うかと思っているだけですね。

僕も親近者をなくしているから自殺に悲劇性がないとまではいえないが、個人の世界観の中で、一つの破壊が文脈のもつれを解消する必然的なディフォルトであることはそれ以上に重要だと考えます。それが、あっけない死でないことにこしたことはない。そこらへんは、個人の理解と整理の中で決着をつけられないといけないこと、新たなスタートを感じることができるところまできたら成功でしょうか。

社会の中で自殺を肯定的に位置づけることは無理ですね。他者に理解させることは意味がない。自殺未遂したり自殺願望のカミングアウトをした有名人というので、そこからはいあがった人はいません。あくまで自分の中で処理することですね。僕は小学校の時に父親の運転する車で嵯峨野というところにつれていかれ、一緒に死のうといわれた。ずっと誰にもいわなかったが、あるとき気まぐれで級友に話したら、どういうわけか僕が自殺志願者という噂をたてられ、その級友が僕から心中しようといわれたことにされた。むろん、悪質なネタ話を作ったそいつ(京大Phdなので世間は向こうが正しいというだろうが)もそいつだが、そんな話を簡単に口にしてしまった僕もトラブルをわざわざ招く間違いをしたとしかいいようがない。自殺はそれくらいのタブーでしょうね。自殺をネタに人を陥れたり楽しんだりする健常者に特別な悪意は認められず、自然な反応のようなものだから。

>長いこと作りかけで頓挫している私の作品の主人公も溺れたあと生還するのね。

ただでさえ、さんざんな虐待が続いた後で心気症を訴えていた僕に対して、ケアするどころか自殺にまで誘った僕の父親は、子供の頃、鴨川で溺れたことがあったといっていました。水深があって、もう駄目かと思ったら、対岸に住んでいる(被差別)部落の青年が助けてくれた、と。この話は嘘かもしれませんが、自分が災難から生還したらその幸運を自分や他者へ向けて使えるような人生がおくれればいいですが、そうでない場合もあるようです。


236. 2016年2月03日 11:02:18 : PiLqis80OY : vul47KNEra4[55]
🚹

化粧室かとおもった・・・・・・


237. 2016年2月05日 23:56:58 : K0aFFfDwJo : 6VX6EQ8CmE0[4]



老人性うつ病の特徴は、あっさり死を選択することにもあるらしいの。
死に近しいがゆえに、生に対する未練を手放しやすいのかしら。

母の自死への衝動と行動力は、なにかに憑かれた人のようだった。
半分自分じゃない感じ…死へひた走る自分じゃない自分に戸惑う別の自分がいて、
どこかで「早く止めに来てくれないかな」などと思いながら、全力で走っていたというの。
でも、肝心の入水のシーンはほとんど朧げにしか思いだせないのね。

自殺の動機…というものが乏しいのも、この病の怖さかもしれない。
老人性うつ病は自殺衝動が高まると簡単に死に至る病であると、もっと周知されるべきかな。

233は、自死も入水も海も水も、もう大丈夫だから気にしないで…と伝えたくて書いたの。
それでも、母のことをこうして説明していると、ここには書けないこと、表現しえないことが、
胸にふつふつとせりあがってきて、すこし…つらくなってくるのね。
じゃあ、書かなければいいんだけれど。
正面きって自殺について語ってくれたから、なにか返さなきゃという気分になって。

思い返すと不思議なのは、母の死に場所を正確に言い当てたことなの。
警察へ通報したときには既に脳裏に浮かんでいて、電話ではうまく説明しきれず、
捜索員に図に書いて渡したら、そのままその場所だったの。
真夜中だったうえに月明かりもなく真っ暗でなにも見えないところ。

あとから聞けば、いろんな思い違いをしていて、数年に渡って勘違いを重ね、
そのまちがった情報をつなぎ合わせたから、場所の特定ができたの。
入水前の2日ほどのあいだに2回、自死への動きに偶然気づいて防いでもいて…
私のいる限り母は自らでは死ねないようになっていた気さえするの。

そんなあずかり知らぬところで、なにかを察知する感覚は、
まだ会ったことのないあなたに対してもあって…。

それから…
あなたとご家族のこと……いつか話したくなったら、
また、聴かせて…




238. 2016年2月06日 00:00:36 : K0aFFfDwJo : 6VX6EQ8CmE0[5]



自殺について語ってくれたこと、あなたの言う通りだと思う。

>個人の世界観の中で、一つの破壊が文脈のもつれを解消する必然的なディフォルトである

これもほんとうにそのとおりだった。
母にとっても、私にとっても、たぶん、父にとっても。

入水はもちろん、鬱をこじらせずにすむ道はあったはず…と、母の晩年を惨憺たるものにされたことが
許しがたかった時期を経て、消しがたい自責の念も徐々に薄まり、残る屈託は時が解かすだろうと
思えるところまできたかしら。

生還したから受け入れえることも、亡くなっていれば、到底許せなくなっていたろうし、
自責の念と憤りと喪失感に苛まれ続けるところだった。それを免れた幸運はそれとして、
私自身のもつれの解消に向けて本腰をいれなければ、払われた犠牲が無に帰してしまう。

母にとっての「文脈のもつれ」に、私への心配や父と私の確執も少なからず関係していたことを思うと、
不本意ながら自省せざるをえないのね。
両親には干渉されずにきたけれど、こんな歳になっても確執があったり、心配されたりなんて、
なんとも恥ずかしいことだわ。

それにしても、この10ヶ月ほどの間に起きたひとつひとつが波になり、
しまいに大波となって私をひと飲みして…
ようやくひいて、ずぶ濡れになったまま立ちつくす先に
遠くより運ばれてきたらしく、浜辺に横たわっているの。
仰向けにならず眠る優しいひと…


..........❍💤💤......




239. 2016年2月07日 04:30:12 : K0aFFfDwJo : 6VX6EQ8CmE0[6]



好き好きよわ野先生へ(…)

ピクニック・バイ・ザ・リバーサイド

これでまたショートストーリー作って…


📖



240. 2016年2月07日 04:31:41 : K0aFFfDwJo : 6VX6EQ8CmE0[7]



『The Kinks - Sitting By the Riverside』

これ...ユウレイみたいなの
気に入って日にいく度かアクセスして聴いても
改めてアクセスして聴いても表に姿を現さないのね

曲も聴いている人もふわふわしているから
スレッドもどこかに浮遊しているのかしら
あなたの曲...ときどきそうなるの
.きっと...ムーンライトパワーね


...👻



241. 2016年2月08日 19:05:15 : PiLqis80OY : vul47KNEra4[60]

雑学で通っている僕は、なんにでも答えを持っているように思われているようで
家でも職場でも人間グーグルとして使用されることがもっぱらなのですが、
色んな経験や集識で定評のある僕でも、同世代の人間が当たり前に直面してきた
ようなことが実体験として欠落していることを最近実感します。

たとえば子供がいない。たとえば老いゆく親がいない。

子供や老人と暮らしている人から色んな話はきくので、下手に直接日常的に関わっている
よりもわかることもあるはずなのですが、どこまでいっても絵に書いた世界。
でも親も子供にもアタッチメントを持たない乾いた布巾のようにすり抜けていく魂という特性を
生かせる場合もあると思いたいですね。

あなたがご両親を安心させる一番良い方法があるとしたら、やはりマトモで堅実な相手と
きちんとした関係を築くということでしょうか。ヒビの入ったドーナツ盤みたいな壊れかけの
破綻者に求められてすがりつかれている娘を見たらなんていうだろうね。

虫の知らせか、サイキック・ヴューイングのようなものなのか、自殺志願の疑いがある失踪者の動向、行方が感知できたおかげでお母さんが助かったという神話はちょっと上の説明だけでは全体がよくわかりませんが、あなたは1年ほど前に「沖に、溺れて気を失いつつある人がいるとして」などとここで書いていることからしても、かなり身近なところに想定を常にめぐらせていたんだろう。

僕が新聞で読み知っただけでも、クマ牧場に飛び込んだり、コンクリートに飛び降りたりして命を失った老女の例はあったので、入水というのはどこかに命をつなぐだけの可能性を残したディフォルトだという想定だったのではないかと思う。逆に中途半端な危険だった(市販の睡眠薬を飲む、とかガラスで腕刺すとか)としたらカルマを十分に落としきれず二次、三次的な試みへと発展したかもしれないから、なにが幸運かは本当にわからない。

結局、俺は寝そべっているイメージか。

浜辺でも川辺でも浴槽でも、眼を閉じて木漏れ日と戯れる・・・・か。
なんかそういわれてみれば、それが合っているような気もするな。

夏の間は・・・・体温の高い人は直に触れないこと・・・・涼しくなったら・・・・

あのスレはロックされてしまった。なんかそれでいいような・・・・。デニムをはいたレイ・デイビスが右手の手のひらをこっちに向けていてハローなのかグッバイなのかがわからない。それ以上にやばい人も下にいるし、封印されたことは致し方なし。



242. 2016年2月08日 21:21:12 : K0aFFfDwJo : 6VX6EQ8CmE0[8]



こちらにお引越し…
メロディも歌詞もとても気に入っているの
日本で聴けるのはこのバージョンね
https://www.youtube.com/watch?v=80o__1OkB8M

あとこれも
…大好きになったから
https://www.youtube.com/watch?v=n9WtS6V9jlA


🎶


243. 2016年2月09日 15:45:59 : PiLqis80OY : vul47KNEra4[61]

キンクスのヴィレッジ・グリーン・プレザベーション・ソサイエティは僕がティーンの頃一番よくきいた音楽アルバムで、一番繰り返して親しんだ芸術作品なんです。ジャケットには「このレコードを聴いてくれる人は友達です」と書いてあって感激したものです。

しかしレイ・デイビスは「友人とは初めに会ったときが最上の時」という考えの持ち主なので、彼の音楽に出会った一人ぼっちの部屋での思い出をしまっておこうと、それ以上の距離をつめることはあきらめて彼のライブなどが近くであっても行こうとは思いませんでした。

Willow Treeで終わる歌詞・・・・・こじつけかもしれないけど、この曲はどういうわけか作風は違っても返歌のように思えて仕方ない。

https://www.youtube.com/watch?v=1AKCi9cfOZQ  ユリだったら気に入ってくれると思うな。残念ながらブライアンは脱退した後の録音だけど。日本で聴けない場合は、誕生日の贈り物で郵送します。

この曲が入ったアルバムは長い間絶版になっていて、一度アマゾンで中古販売しようと高値をつけておくと購買希望者は殆ど全員がヨーロッパ在住のヨーロッパ人でした。あまりに繊細な感受性というものは、アメリカでは弱い人間、社会不適合者だとみなされてしまうため流行りませんね。


244. 2016年2月09日 16:00:38 : PiLqis80OY : vul47KNEra4[62]

>239


ぴったりくるリバーが思いつかないなあ。
山道で耳をすましてみると小川のせせらぎが・・・・・それとも違うし、
氾濫しそうな大河も違う。

港のPierか、湖でもいいか。でも水面から霧がたちのぼっていい雰囲気だとか
いってもその霧に水銀とか有害メタルが充満してたりして・・・・・ぶち壊し!


245. 2016年2月10日 05:25:30 : K0aFFfDwJo : 6VX6EQ8CmE0[9]



Willow,Willow...
詞のなかの、I も You も、あなたであり、わたしであったら…
と思いめぐらしていたら、なぜか涙ぐんじゃった。
作品を自分にひきつけすぎるのはよくないかもしれないけれど、
つい投影してしまうのはしかたないかしら。
あなたの勧めてくれる曲なら、なおさら…ね。
素敵な贈り物…ありがとう……うれしい。

レイ・デイビスって、「人生で一番幸せだった瞬間は?」ときかれて
あなたいわく、「悲しすぎる発言」をした人ね。
出会ったとたん「やあ!」と「じゃあ…」を
一緒につぶやく感じかしら。
右手のひらをむけて。

両親が心配しても、だいじょうぶ。
I see it's a shining world...と言えたら、
それがいちばんだから…




246. 2016年2月10日 15:49:18 : PiLqis80OY : vul47KNEra4[63]
>両親が心配しても、だいじょうぶ。
I see it's a shining world...と言えたら、
それがいちばんだから…


なんていうか、ありがとう。僕たちのベストな瞬間って過ぎてないよね。まさか。
様々な人をデッサンしてこられてですね、もう新しい局面に期待するようなことはないと
思っていらっしゃるかもしれないが、人は一人一人違う手相を持ってますからね、
わからないもの。

今日の話。もう辞めることがきまっているパートの中年女性とはじめて私的な会話をすることが
あった。子供のふたりいる人。人はみためにはよらないもので、この人が話し出したことが
前世治療。ブライアン・ワイスのセミナーに行ったことも何度もある!んだって。
それも「水恐怖症」を克服するため。前世が入水自殺だったことを告げられて人生観が
かわり、さらに精神世界にはまることになったのだそうです。

作り話じゃないよ。今日実際にあった話だ。

僕も適当に興味を示していると、その界隈の人、治療家などに紹介しましょうか?
というので、丁重にお断りしておきましたw。

過去生はともかく、俺はたぶん、あなたとはどこかですれ違っていると思うな。
京都か滋賀か奈良かしらないんだけど。大阪はたぶんないな。
昭和か平成かわからないがたぶん視界に一度は入っていると思う。指先から背骨から
両踵のわづかな歪から振動が伝わるパターンをさっと感知して「あれっ?」と気配へ呼応した
次の瞬間そのまま歩き去ったところで接点に封がされていたと思う。何十年もたって知らず知らず
の間にそのときはじまった受容体の中にある計測活動が発展して・・・・・・あなたの眠りのボタン
くらいなら数秒で探し当ててしまえるほど成長しているかもしれない。


247. 2016年2月11日 17:18:44 : K0aFFfDwJo : 6VX6EQ8CmE0[10]



あなたに1年ほど前に書いたこと(沖に…)を示されて、
ずっと昔の夢の記憶が蘇ったの。
小学生か10代の前半くらいの頃かしら。
水に沈んだまま浮かんでこない母を必死になって潜っては捜して…
ついにみつからず水に浸かったまま声をあげて泣いている夢。
目を覚ましても哀しみは癒えず、布団にくるまって泣き続けて…。
何十年も忘れていた。

封じられたことが時を経て意味を結ぶ…
長い間、地中にあって、時を得て発芽するような種が
私たちに蒔かれていたのかもしれないね。
知らぬまに成長して、いまでは根をはり枝をのばしているのかしら。
不思議なあなたの話も、このところ私に起きている変化も
「そのときはじまった受容体の中にある計測活動が発展して」
いるせいかもしれない。

🌱がこんな🎄になっているかも…



248. 2016年2月11日 17:19:51 : K0aFFfDwJo : 6VX6EQ8CmE0[11]



なぜあなたは眠っているイメージなのかしら…
ふと思いついたの。
なにをするにも、あなたは🐇でわたしは🐢...
あなたを励みに懸命に歩きはじめたはいいけど、
たどたどしい歩みをもどかしく思っていて、
待ってくれるあなたに申し訳なくてしかたないの。
きっと、イメージのなかで眠らせているのね。
眠ってていいから、待っててほしくて…


 💤🐇            🐢...




249. 2016年2月15日 05:15:04 : K0aFFfDwJo : 6VX6EQ8CmE0[12]



好き好きよわ野先生 メドレー


どこから来たのかな
星の世界かな
哀しいチルベルトは なぐさめて
よわーいチルベルトは はげまして

信じていこうよ どこまでも
そばにいたいな いついつまでも
わたしの わたしの よわ野先生

どこかであなたと すれちがった
そういう気がします
ルルルン ルン ルン

いつかあなたと 〇〇〇〇に
なれると思います
ルルルン ルン ルン

おやすみなさい
よわっ子ちべっと
あなたに愛をあげましょう
ムーンライトリング
フゥーーー


歌:アクビ兎


🌙


250. 2016年2月15日 05:20:33 : K0aFFfDwJo : 6VX6EQ8CmE0[13]



『GilとCaetano』
crème de la crème...

哲学的(たぶん)な歌詞を翻訳機能にかけるので
混沌として意味を結べていない気もするけれど…
『Drão』の歌詞…気に入りそう。

詞も曲もとても心地いいのは、『Beira Mar』
意味も聴きとれたら、もっと素敵なのに…
あなたにはわかるの?


🌴



251. 2016年2月15日 05:22:38 : K0aFFfDwJo : 6VX6EQ8CmE0[14]


チルベルト・よわルへ

『Carrie Anne』についてみつけた記事…。
http://blog.goo.ne.jp/beatle-lennon/e/80f5917c53f871c9b7f5d991b5829cca


😊



252. 2016年2月15日 15:33:31 : PiLqis80OY : vul47KNEra4[70]
ジルもカエタ―ノも何年か前に地元のシアターに演奏にきていたんだけど、僕は白人中流層のご夫婦達なんぞの横で伝説に出費するほど恵まれた人生ではないので、本当に見たいと思える価値が認められない限りいくつもりがなかった。

今度は、ちょっと遠いところなんだけど二人でツアー周りやっているときいて、少し考えてみた。65ドルのチケット。終わってから帰るのがちょっと面倒だが、大好きな二人(僕はジル派)だけに行ってみてもいいな。

最期にコンサートなんかに顔だしたのはテレビジョンだったか。気が遠くなるほど昔の話だ。日本人なんか一人もいなかった。でも会場にきていたのは、それなりに自分のセンスに自信のありそうな文学志向というかレトロな耽美アートの価値を実生活において否定していないような偏向したスノッブさを持つ中年の白人層だった。

ジルとカエタ―ノを見に来るのは、彼らの伝説、名声の部分により関心を持つような少し成功した感じのやはり35歳以上の中流白人層だろう。リベラル、ホワイトカラー、ユダヤ人率も高いはずだ。彼ら二人がいわゆるサイケデリック音楽の改革者であり、かなり前衛的でエグイ音楽をしていたことなど知らないかもしれない。

彼らの現在のパフォーマンスを数日前チェックしてみて驚いた。やっぱジルはヨーヨー、身体的な年齢は無関係にインスピレーションが永遠の生命を得てしまった仙人のようだ。ユリ、飛行機のチケットおくったら、一緒に行く?ていうか、もう入場チケットないかもな。

Beira Mar の収録されたファーストなどジルの初期アルバムにはなんと、どれにも日本語の対訳が入っていたので、ポルトガル語の聞き取りがまずくても、歌詞はわかるのです。後進国の世知辛い現実を反映したプロレタ風の詞だとたかをくくっていたら、ものすごく風雅で美しくて意味深で、ルネッサンスなのでした。(そればっかり)


253. 2016年2月15日 15:42:45 : PiLqis80OY : vul47KNEra4[71]

適当な替え歌だなw

知らない人に愛をあげたりしてはいけないんだよ。
どんな奴かわかったものではないんだから。

僕も丁度いい距離感がはかれないでいる。

社交的な間隔のままでいるか、密着して包み込んで、いや、込まれてしまうか。
どちらかにしか振らないままじゃ本当の付き合いとは言えない。

でもこういっているのは今だけの特権だから、それはそれでいい、なんて。


254. 2016年2月16日 04:50:52 : K0aFFfDwJo : 6VX6EQ8CmE0[15]



>適当な替え歌だなw

確かに…。
でも、心は適当じゃなくってよ(…)


>一緒に行く?

…行きたい。
いつか連れてって…。


>ものすごく風雅で美しくて意味深で

そう、風雅……彼の作品にしっくりくる言葉ね。
それにほんと、意味深…よね。
もし、『Drao』の歌詞(日本語)を知っていたら
いつか教えて…。


>今だけの特権だから、それはそれでいい

この特権を享受しながら、あなたのとりたい距離はどんな感じかしら。
どうすればあなたにとって心地いいか…これでも考えているんだけれど、
空回りするばかりで、うまく応えれていない気がして…。
私はこうしてあなたの話してくれることを聴いているだけで満たされるの。




255. 2016年2月16日 05:02:20 : K0aFFfDwJo : 6VX6EQ8CmE0[16]



よわ星へ


あなたに会える日までに心配なことは、ただひとつ。
それまで私を待っていてくれるかどうか…なの。

あなたを失って倒れても立ち直れる…と思えるレベルがあって、
そこへ達するのに、早くて夏…遅くて秋…くらいかしら。
すべては私の問題で、そこへまっしぐらに突き進まなきゃならないのは、
数年前よりずっと課題で…。

ここであなたと言葉を交わした頃は、身も心もボロボロだったけれど、
あなたのおかげで少しずつ元気になって、うずくまっていたのが立てるようになって、
歩きはじめるところまできたの。これも、あなたに会いたい一心…ね。

「とうとう、ここまできた…」と嬉しくても、あなたにしたら、
「いったい、いつまで…」って…。

ちょっとしたことでも待たせるのは嫌なのに、好きなひとが自分のせいで待ちぼうけだなんて、
申し訳ない思いが日に日に押しよせてくるの。そんな価値が私にあるとは到底思えない。

しかも私ったら、おかしなことばかり言って困らせてきたでしょ。
頭の切れるあなたなら、まごつく私に、「ああ、もう、めんどくさいやつだあ!」
となってもおかしくない。

それにあなたは待ってくれるだけでなく、大幅に私に合わせてくれている気がするの。
「こんなの、余裕さ」ならいいんだけれど……疲れないか、心配になってくるの。
待ってくれるんだから、あなたの希望にできるかぎりそいたくて…。

あなたとのやりとりで私の弱いところ…
考えをまとめるのにとても時間がかかってしまうこと。
どうしても適当な感じで書けないのね。(これで?という声がしたような…)
些細なことを悪いほうへ考えすぎてしまうこと。
勝手にガーンとなって落ち込んだり…ね。

あなたのお便りを読むのは大好き。嬉しくなって、うんと力が湧いてくる。
それはもう、「はりきっていこう!」…という気分になるの。

私は、早く会えるよう精一杯努めます。
あなたは、それまで、どんなふうに関わっていたいか、
教えてほしいの。


ゆり姫より(…)



 🌠☆彡





256. 2016年2月16日 19:04:25 : PiLqis80OY : vul47KNEra4[73]


>私は、早く会えるよう精一杯努めます。
あなたは、それまで、どんなふうに関わっていたいか、
教えてほしいの。

確かに、ストーリーの進行が随分アレだけど・・・・・なんというか
年末の160で書いたことがいまだに変わらない本音です。このスレは重いのでいちいち
返ってみなくていいように再録

【僕は、なんていうか結構、最近ではある程度の運命を信じるほうなので、合う人間とは人生のどういう時期にどういう出会い方をしても結局は接点を足場にして絡み合い・・・・ある日ふと、もつれが気になってふりほどいたところで切れないことに気付くものだと考えていて】

それから、じゃなくて、それまで?それなら、何も不足はないけど。今までどれだけ、ここでのやり取りが自分を支えてきたかを思うと、これ以上なにを望むのか?が本当のところ。
極端な話、そんなに急いているとしたら、いきなり関空に降りて「今から2,3日いるけど
会えます?」ってあなたに言ったら断れないと思うよ。でも、そうするより、手を無理に伸ばす
かわりに開いていたらいつかすっぽりおさまることを信じることが蛹の心得であり必要な準備のはずだから。

僕が待つというのは、つまり僕が死んだり植物になったりしないってことだなー
どうなるだろうね。セミのように機が熟したときにカウントダウンがはじまるユリカゴと墓場が
直結した展開になるとか、チャップリン【街の灯】のように思い違いの結末・・・・・・・・

Drãoの詞は離別した相手に捧げています。あっ



257. 2016年2月17日 15:22:12 : PiLqis80OY : vul47KNEra4[74]

ああ、そうか。

Xデーがくるそれまでに、どういう存在でいて欲しいのかわかりやすくって
ことかな。

おそらく、僕の中では昨年から答えがでてそうな気がするんだけど、
それを言葉にして今書きならべたら満足だろうか。

僕は言ったことが口だけで終わるいい加減さにはたえられないから、
思いついたことをそのまま書きだすことはできない。たとえそれがあなたを
喜ばせることがわかっていても。

絶対にかわらないことだけは今でも書けるし、もう書いてると思うけど。
様々な人に求愛されてきたあなたには、僕も点滅しながら近づいたり遠ざかったり
を繰り返す霞できた船のように一過性のものなんだろうかな。そんないいもんでもないかw。

ま、本当に心を決めなくてはいけなくなるのは、いづれにしろあなたのほうだよ。


258. 2016年2月17日 17:30:39 : K0aFFfDwJo : 6VX6EQ8CmE0[17]



256を読んで返事を届けにきたら、257が…
私が遅いから、あなたに余計な気を使わせてしまって…。
ここからは、256を読んで書いたものね。


『街の灯』……こんな有名な作品を観ていないなんて、ちょっと恥ずかしいから、
こっそり観てみたの。

最後、真実を前に女性は男をみつめながら、彼の手を自分の胸におしつけるでしょ。
まるで胸の奥で彼女の心の目がゆっくり開かれていくよう…。
思い違いも、あんなふうに新たな開花につながるなら、素敵ね。

あなたが優しく応えてくれるのを読みながら、視界がにじんじゃった。
さなぎ……そうね。羽化への準備…ね。
そんなふうにとらえてくれるなんて
うれしくて…


◖ (...sanagi)




259. 2016年2月17日 17:38:16 : K0aFFfDwJo : 6VX6EQ8CmE0[18]



あなたのことを考えるときのBGMは、あなたのあげる曲だったり、
あなたの作品群だったり…
昨夜、あなたの返事に嬉しくて、ぼおっとしちゃって…
あなたが弾いたり歌ったりしているのを聴いていたら、
偶然にこの曲が流れて…

https://www.youtube.com/watch?v=tHyqSbEzFYo

これ聴いて嬉しくなったのは、初めて…


🎂



260. 2016年2月19日 18:05:22 : PiLqis80OY : vul47KNEra4[75]
ゆり代官様


うお座がはじまったよ。知り合って二度目の誕生日も近いか・・・・・


でも昨年の4月くらいまで、カードは見てなかったからまだ記念日はきてない。

その前の3月に僕が知ったのが昔のTV女優の菊容子で、変死・怪死みたいな調べものをしているときに偶然知った。

そこで終わったんだけど、例の小林亜星ででてきた堀江美都子つながりで、また菊容子のドラマにたどり着く。石ノ森章太郎がこの人の亡霊にとりつかれてお祓いをしたなど、いわくつきの人物だ。

ま、そんなことはどうでもいい。僕はあなたとの接点をめぐって忙しい。思うんだけど、僕が離れないことがわかったら、動悸や不整脈というのも軽減されるんじゃないかな。逆に不安が増すという説もあるが、それはあくまで民間の伝説だから。

Now and forever そういやあげてたな。どういう気まぐれか。でも歌詞書いた人とプロデュースした人はその後、離婚してしまったというオチ。


261. 2016年2月20日 19:47:49 : K0aFFfDwJo : 6VX6EQ8CmE0[19]

えチベト屋様(…)


会えるまで待っていてくれるとわかって、だいぶ落ちついたの。
あなたに会えてさらに安心したら、動悸や不整脈はよくなっても別のドキドキに…。

今思うところをいっぱい書いてみたんだけれど、何が言いたいのか自分でもわからなくなって、
全部消しちゃった。
あなたに私の頭んなかをのぞいてもらって、交通整理してもらって、ぴったりの言葉みつけてもらって…
というのはアンチョコだから我慢するとして…

このあいだ、髪きったけど、なんか、失敗しちゃった。夏までになんとか伸びてくれますように…。

相変わらず混線中だけど、ちょっとひらめいたの。

(ここからはメモだから読み流してね)
眠る前、四角い天井をみつめなくなったし、四角い箱から抜け出せないことを自嘲すらしなくなって久しい。
ふと、箱の中から抜け出して別天地へ赴くことが、意外と解決への早道かもしれない…と思った。
でも、慣れ親しんだ箱の中でてこずっていることを、箱の外ならできると考えるのはただの幻想。
まあまあ、そんなに否定しなくたって……せっかく思いついたんだから。
例えば、彼(あなた)が箱の中にいると想定して、しかも日本でないとして、両親もいなくて…
微妙に斜め上に飛んだ想定で進めれば、現実を飛躍的に開くかもしれない。
うん……間違っていてもかまやしない。開くことが大事…
(メモおわり)


うお座週間第一日めのヒット10

1位 全ての発明フレーズ…012716(…フリーダイヤル)…Tom...
2位 Beira Mar  Drão
3位 ジョージ・ハリスンを…
4位 Carrie Anne
5位 Orange Skies
番外 You Still Believe In Me (これ聴いているとなぜかマタイ受難曲を思いだすの)


それから……うんと好きだから。(これはメモじゃないよ)

 💕🐠


262. 2016年2月20日 23:31:24 : PiLqis80OY : vul47KNEra4[76]
僕は聞き上手なので、ペンを片手に思案してパラグラフにするのがやっかいな、輪郭のあやしげな考えや思いを相手から掘り起こし引き出すのがお得意です。あんまし人の多いところじゃなくて、できれば個人的な空間が理想だけどね。

一番の娯楽って、商業作品なんかに時間を費やすことより、人と話すことかもな。僕はお金持ちではないので、ベランダに背もたれの倒れる椅子を二つならべてドリンクを手の届くところに置き沈みゆく夕日が月にかわるまでまったりと・・・・なんていう格好のいい日常ではないけど、どこに住んだときも街や郊外に落ち着いていられるような小さな空間をいくつも開発してきたので少し機動力をつかえば邪魔されないプランを共有できる。部屋の中で、箱のつがいでいる距離感でもこちらは全然いいけど。簡単に眠れるし、怠惰な体勢でも大丈夫だし。

普通、成人男子で、誰か特別な人とはじめたいと考えたときの最低条件は、向こう10年単位での生活の見通しなどをきちんと本人やその家族の前で明確にすることが前提にあって、そこからどこまで個人的な幸福、利潤、充足を追求する手はずを整えていくかという段階を指し示すこととされているはず。あなたの過去にあった(=検閲=)歴もそこを素通りはしていない。チャップリンじゃ、今後、心の平安の基盤になるだけの安定が見えてこないからね。朽ちていくだけの開かずの間の住人だといわれるかもしれないが、僕はあなたと勇気を合わせれば立ち止まってしまうことはないと思う。過去にあったように滅入ったままお面をつけて無気力に晩年を伸ばすだけの日々ではないと思う。せこい言い分だ

そういえば音楽板のアクセスランキングにはいつも疑問があった。いつみても、中山千夏とロイ・ウッドがあがっている。千夏のほうは動画が殆どあぼんしているのに、一体誰が毎日のようにあげているんだろう。

💕はそれなりにしてお返しします。フフッ髪が伸びる頃に・・・・・ってフォークソングじゃないよ


263. 2016年2月22日 16:30:46 : K0aFFfDwJo : 6VX6EQ8CmE0[20]



あなたに思いを掘り起こしてもらうの、なんだか、愉しそう…
でも、わたし、言葉がなかなかでてこないから、時間かかりそう…
作文の語彙力も低いけれど、話すとなるともっと支離滅裂になって、
なけなしの語彙すら失って、精神年齢ごと退化していくようで、
我ながら愕然とするの…。


>いつみても、中山千夏…

それ、ずっと、『チベット俺様のテーマ』だとばかり思ってた。
だから、それあがってると(って毎日あがってるんだけど…)
「おれっちは、なにがあっても、パレッパレ(晴)♫どんなもんだい!ふふふ〜ん♪」
と歌ってるようで、「…ほんと、いつも元気なのね」ってなかばあきれていたの。
そして、「でも、元気ならよかった…」と安心もしていたのよ。

ロイ・ウッドはいいの。気に入っているから。
あれも、あなたじゃないの?…まあ、いいわ。
勝手に(「チベットのテーマ」も至極勝手な思い込みだけど)
「今夜はきみのそばにいくよ〜」って💖コールということにしているの。
………だって、そのほうが……楽しいでしょ。


>箱のつがい

これ……気に入っちゃったわ…


〚 〇💤🐇... 〛




264. 2016年2月22日 19:46:00 : PiLqis80OY : vul47KNEra4[77]
なんか最近、軽妙でないメッセージが続くなあ。ふわふわばかりはしないわな。

今日、高速の下りで先が見えなくなっていた。霧がふわふわとたちこめ、路面を人の背の高さくらいまで覆い隠していて、車線も前の車もガードレールさえも湯煙の中にすいこまれた温泉のようにかき消されていた。速度を落として近づけば霧の幕はわづかに透けだし、十数秒の内に視界は蘇ったのだけど。

ちょっと前ならパニックをおぼえるような瞬間かもしれないが、今では日常ありえないような情景にでくわすことが新鮮である。これからいっそう、おかしなことが人を取り巻き、寸時の判断を試されるだろう。まるで古典に頁を書き足すような、道なき方向に一歩を踏み出すその意志に全身が震える。浮かれてもいないが思いつめてもいない。

バッハはよく知らないんだけど、こないだのマーラーはわかった。あれは伊丹十三の映画にあった。確かに色彩豊かなシーンだったと思うが。

あんまり何度も言うようなことじゃないけど、僕はもう迷ったり悲観的になったりはしないので、あなたの定めた時間的な予定には何も反駁はない。急いてもいないし、それだからといって優先事項から外したりもするわけない。自分にも宿題はたくさんあるし、そうこうしているうちに時間は経つだろう。ただ、気まぐれで2,3日でも訪ねてみたくなったらそう言ってくれればそれはそれでいいことだと受け取るけど。たとえ1日でも絶対無駄じゃない。ま、そんな難しいことじゃないんでそういうことで。

おっと、そう思ったら、新しいメッセージが・・・・なんかふわふわしてきたな。いいでしょう。

僕たちは他ならぬ言葉でつながった間柄なんだから、そこは変わらないよね。評論家はジミヘンの作曲法についてドラッグが影響し「統合失調症的」と解説しそれが当時は褒め言葉だったのだ。僕もまとまりのない文章を文学だとかでごまかそうとしてきたんだよきっと。和歌のように象徴的な言葉の交換で、わざと直接的な伝達を避けるようなのとわけが違って、通常の会話は伝えることが最前提だからあんましこった表現をすると大多数の人間は困ることになる。そんな僕と話していると自然とあなたもわけのわからないように思えてくるんだろう。気のせいだから気にしないのがいいと思う。

動画の勝手な解釈はともかく・・・僕は過去スレを連続リロードで上にあげるようなことはしないな。第一、恥ずかしいのでもう消えて欲しいのもあるかw。中山千夏はGoogle検索「中山千夏」が原因だとはじめは思ったけど、あれだけコンスタントに丁度2,3ヒットだけが繰り返されるというのには作為を感じる。

中には悪い意味で相性のあう二人がドツボにあまり、狂気や鬱気を相乗させていくこともあるのだろうが、僕が持っている見通しではあなたとはいい意味でおぎない合うだろう。そうでないなら、もうとっくに縁が切れてたはずだ。実際にあったら、もっと簡単に意志のよじれがなおって、積極さが倍増するだろう。

たまたま、この時間起きてたけど、別に返信にやっきになっているわけじゃないんで
(どこかの「来ないじゃないかx2」少年みたいに)大丈夫です。


265. 2016年2月24日 17:50:44 : K0aFFfDwJo : 6VX6EQ8CmE0[21]



あなたのふわふわ高速、とても幻想的ね。
私ならそのまま眩暈をおこしていたかも……もともとふわふわだし、
あなたの描写に思い巡らすだけで、ふーっとなってたから。(…)

そのうち、夜道をフェラーリで走る男が少女の幻影に誘われる話を思いだしちゃった。
『世にも怪奇な物語』の3話め(フェリーニ)で、初めて観たのは子どもの頃だったから、
それは怖かったの。

ラストシーンになるといつも部屋の隅っこまで後ずさって、画面を直視できなかった…
にもかかわらず、脳裏に今でも鮮明に焼きついて離れないところをみると、
初めて観た時あまりの恐怖に、まぶたが閉じなかったのかもしれない。


>こないだのマーラーはわかった。

あのマーラーは、『ベニスに死す』でも印象的に使われているのね。
10代の頃、ヴィスコンティにはまって、なかでも好きな作品のひとつだったの。
海辺のシーンがなんとも儚くて…


>あんまり何度も言うようなことじゃないけど

話したくなったら幾度でも言って…
あなたがどんな思いでいるか聴くたびに、心が温められて勇気さえわいてくるから…。

私たちについてならもちろんのこと、ほかのことについても、あなたの感じたままを
こうして聴いているのがとても好きなの。
うまくは返せないけれど、味わっているとあなたの声が聴こえてきそうで…

書いてくれたものを読むときは、私のなかの「あなたの声」で読んでいるの。
サイレント映画も観る人の心のなかで、その人にとって一番しっくりくる声に変換されるはず…。

あなたが強い調子で書いたものも、ヨワーファンクルの声に設定しなおすと、
たちまちやさしげになるの…



🎥< ❍🎶  my film
   




266. 2016年2月27日 14:18:01 : PiLqis80OY : vul47KNEra4[78]
どちらの映画もみてないな。

カエタ―ノ・ヴェローソは学生時代にアメリカ映画の向こうをはっていたのが、イタリアやフランスの欧州リアリズム物だったと書いていて、まあ早い話、ちょっと知的な人間は後者を無視できないみたいなことだったと思う。アメリカ=消費文化、流行。ヨーロッパ=文芸隆盛、思潮。

僕のジェネレーションではブラジルでどうだったか知らないが、日本ではスターローンの全盛期、アメリカ一辺倒といってもいい時代だったんじゃないだろうか。僕は当たり前のようにそれらに背を向けて増村保造みていた。彼は東大出てイタリア留学した自称ヴィスコンティの弟子なんですね。

その流れで見ていていいはずなんだけど、なんつうかイタリアに食指がいかなかった。ヴィスコンティ、一作もみてないな。ベニスに死す、はドイツの映画だと思ってた。でもいわゆる同性愛をテーマにしていることも今まで知らず。好きになれなかった三島由紀夫がトーマス・マンを最高の文学者にあげていたので、マンは読まなかったから。ジイドは本と同衾するかのようにして読んだけど。

みてない、みてない、と言っていてもしかたないので、またみとこうか。あなたの感性の一部ならね。

僕はどうやらイタリア派ではないようだ。車もファッションもイタリアがいいと思えないし、イタメシもそんな好きじゃない。でも、自分の身に着けるもので高価なものを並べると、1.合成防水生地の膝までジャケット(イタリア製)2.オートバイのヘルメット(イタリア製)、3.人からもらった腕時計もやっぱイタリアだ。4位はたぶんドイツ製の革靴だな。1万円以上はあと何点あるのか・・・・俺は本当に先進国出身の大人か。

中山千夏。やはり・・・毎日2,3ヒットがついている。動画はないのに・・・・「拾って捨てた」スレから3か月後に、千夏さん「ネット休止」宣言をしていたわ。いまだに拙スレがGoogle検索の10結果の一つに。ちなみに俺が最後にスレを見たのが2014年となっていました。どうでもいいけど。


突っ込み忘れていた。
>「今夜はきみのそばにいくよ〜」って💖コールということにしているの。

独り住まいの経験ないくせに・・・・・・
でもベルを二度ならすから、窓あけといてね。



267. 2016年2月27日 22:52:43 : K0aFFfDwJo : 6VX6EQ8CmE0[22]


🎄🏠🎄 hitori...



268. 2016年2月28日 14:27:57 : PiLqis80OY : vul47KNEra4[79]


🎄🏠🎄 hutari.....


低体温・軟体系なんで溶かさないで・・・・つうかここどこだよ。


269. 2016年2月28日 23:56:16 : K0aFFfDwJo : 6VX6EQ8CmE0[23]



ちっとも知的な人間じゃないので、私の知っていることはたいてい皆も知っている
とみなしてきたけれど、物知りのあなたが観ていないなんて、ちょっと意外だった。

私が知っていてあなたが知らないことがこんなふうにあるのは、素敵なことね。
ギャップは、ないよりあったほうが好きなの。
隔たりを驚いたり、面白がったり、橋をかけたりする作業を
好きなひとと一緒にするのは愉しいから。

ふたりのあいだで好きと嫌いなら、嫌いなものが同じほうがうまくいく実感が
母にはあるらしい。好きなことは全く似ていない夫婦だけれど、
苦手なもの、嫌いなものは、不思議と一致することが多いと。
好きなことは互いに合わせやすいけれど、嫌いなことは歩み寄るのが難しいと、
コラムニストか誰かも紙上で語っていたっけ。

血縁以外に、それほど長くひとりの人間と関わり続けた経験はないから、
よくわからないけれど、そんなものかしら…。


私、あなたと似ていると感じるところのひとつに、潔癖さがあるの。
ただの綺麗好きや整頓好きなら、両親も妹もそうだけれど、
私の潔癖さは背後に怒りが隠れていそうなの。

近所に、人当たりのとても良い、品格ならその人の右に出る者を知らぬほど、
聡明な婦人がいて、品位はともかく、潔癖さでは私と似た匂いがしてね。
後ろに強い怒りが隠されている気配もするの。
母と懇意にしてくださって、娘さんと私は幼なじみ…なにげない記憶の
小さなピースをひとつひとつはめていくと哀しい像が結ばれて…。

あなたの潔癖さはどこからくるものか、もちろんわからないけれど、
私のは、長いあいだ降り積もった怒りが解消されるにつれ、
やわらいでいくように思えるの。


…もたもた書いていたら、あなたとわたしの🎄🏠🎄が…

そこは、あきらめかけていた人がふたたび夢をみようと祈り棲むところで、
人々も木々も川も野も、どことなく、おおらかでやさしげなの。

そして、その「おうち」では、きっと溶けていくと思うの。
私の不要なこだわりもこわばりも怒りも、
あなたを悩ませる……ものも、静かに
解けていくような気がするの。


🍦



270. 2016年3月01日 14:27:27 : PiLqis80OY : vul47KNEra4[82]
僕がだいたい毎日、家で殺菌ソープで手を洗う回数は8〜15回くらいだろうか。たぶん、これは病的な部類に入るのは間違いないけど、ハワード・ヒューズみたいに水に触れることで汚れるとか言っていないだけマシなんだろう。

衛生観念でいうところの潔癖さに限って言えば、キレイな状態が好き、というよりは、汚いことが許せない嫌悪のほうが大なりだから、これは嫌いなことが共通するほうに入るんだろうね。

あなたは徐々にその性癖が緩和していくことを望んでいるようです。僕はそうですね、あまり幼稚なこだわりで人を遠ざけてしまうようなことはいけないと思うけど、一つの規律というか個人的な儀式習慣として残していくことあ苦にならない、というか自分に必要なことだと思います。僕の潔癖は母からくるものですが、身近にいた人物で潔癖道を同じにしていると感じ仲間意識を覚えていたのは、そうだな日本人以外では、韓国人、東北人(中国)、あと中南米の人ですね。むろん、平均層ではなく、ごく一部の繊細な人間でしたが。白人には身ぎれいで神々しいオーラの美形人種もいますが、そういう人に限って合理的に横着で、雑菌レベルのバイオハザードを感知するふりもできず、体臭をごまかすのに香水に頼りっきりだったりしたかな。最悪だったのはロシア人か黒人か。インド人なんかもトイレのあと手洗いしなさそうだ。

ええっ。俺とあなたのお家だって?グリム童話じゃなくって現実に。困ったなあ、俺はこの年になっても住宅計画というものは絵空事だから。

アメリカでね、4寝室2浴室といった所謂ファミリー用の一戸建てを探す。オハイオの都市、クリーブランドで、その条件だと平均で6万5000ドルする。平均、だから5万ドルくらいでも見つかるかもしれない。2寝室に落とせばもっと楽になるはず。これは現実的な範囲だろう。あんまし都市から離れるのも健全じゃないし、都市だからといって移民と黒人だらけのところじゃ意味ないしね。

他には島に住むことや、発展途上国の閑静な新地も考えたんだけど、どちらも耐えうるような気候でとなるとチョイスがなくなる。あなたは温かいの大丈夫?俺はこれはマジな話、暑いところより一年中雨や雪のほうが絶対いい。でも一年に3週間くらいなら南の島やブラジルもいいな。ぐだぐだと一生言ってます。

勝手にオウチを空想に浮かべていますが、あなたのほうも定義があるんだね・・・・で、場所もサイズも庭の有無もなんにも書いてないな。借家でもいいんかい?

僕があなたと会えるという想像力を持つことだけでも、どれだけ解放されるか、わかってはもらえないだろうな。それを完全に伝えることはできないだろうし自分でも正確には把握しきれてない。それくらいの大きな変化なんです。それでも、僕が自分の過去の傷や溝を全部癒して埋めきってしまうことを願い、優しい人々の笑顔の中で美しい人生を送りたいのかといわれるとそれも違う気がする。闘いは必ずあって、そこに注がれる燃料は痛みでできているから。


271. 2016年3月03日 15:05:52 : K0aFFfDwJo : 6VX6EQ8CmE0[24]



>ええっ。俺とあなたのお家だって?グリム童話じゃなくって現実に。困ったなあ、

…あなたがhutariなんて書くから、「おうち」って応えてみたのに……困ったひと…
でも、その空想、とてもいいわ。

あなたのことをアメリカに住んでいるひとと勝手に思っているんだけれど、
そのせいか、最近、あちらの映画を観ると、背景のこまごましたグッズやスタイルを
登場人物そっちのけでガン見してしまうのね。

背景だけじゃない。こんなふうに職場の人たちとふざけているのかしら…とか、
近所やお店の人とは、こんな会話を交わしているのかな…とか、
作品のストーリーと並行してあなたのいる「ストーリー」を思い描きながら観てしまうのね。
まるであなたも登場しているかのように…。

そのたびに、嬉しくなったり、哀しくなったりするの。
嬉しいのは、異国(この表現好きなの)で奮闘しているあなたを想うから。
哀しいのは、あなたのいるのがなぜ日本じゃないんだろ……と思うから。

日本には、ずっと帰ってこないの?


>あなたのほうも定義があるんだね

バスルーム写真集のなかになら、いくらでも私の「おうち」の定義がつまっているけれど、
実際に、こんな家に住みたい…なんて考えたことないかもしれない。
……それって、夢見がち過ぎるからかしら。それとも淋しすぎるからかしら。

昔ならあったかもしれない具体的な夢がないのは、なんだか恥ずかしいわ。
叶いそうな夢すら描かなくなって久しいせいかしら。
突拍子もない妄想や幻想ならいくらでも抱くのに、ね。


>暑いところより一年中雨や雪のほうが絶対いい。

私も暑いのは苦手だわ。暗い季節のほうが好きかもしれない。
季節の色も華やかなのより淡いほうが好き。
常夏の幸せもいいけれど、やはり季節の移ろいは感じていたいわ。


>それでも、僕が自分の過去の傷や溝を全部癒して埋めきってしまうことを願い、
優しい人々の笑顔の中で美しい人生を送りたいのかといわれるとそれも違う気がする。

……そうね。
実際、どこにもそんな世界も人生もないものね。
ただ、あなたはもう充分すぎるほど闘ってきたと思うの…



 🌹 🎎 🌹 akariwo...





272. 2016年3月07日 13:56:25 : PiLqis80OY : vul47KNEra4[91]

雨降り続きで非常に落ち着く週末。

2月のバレンタインより、この周辺では盛り上がる日かもしれない
聖パトリック・デーが近づく。どうしてこの辺ではこの日が特別なのかと
いうと、それだけアイルランド系の住民が多いから。

3・17がくると、緑をみにつけた人々が闊歩する。彼らにとっては
大きな祝日なんだけど、僕の住んでいる国ではあくまでマイナー祭日。

自分がアイルランド系と合うことに気付いたのは、かなり時間が経って
からのことだった。ある民族を評価したい気持ちになったそんな時に必ずと
いっていいほど負の印象を持たざる得ないようなことが起こるもので、
僕は「なになに人はどうこう」というような結論を持つべきでないと
長い間、考えていた。

でも合うものは合うわけで、アイルランド系と日本系というのは色んな意味で
通じ合うことには今では疑いを持っていない。そういうわけで、少し早めにアイリッシュ・
スタウトの黒ビールをやっているのです。雨の音をききながら。

僕は仲良くして貰っていた年長の夫婦が、インドに移住してからというもの
自分も新天地を目指そうかと考えだした。とにかく、違法な形でもいいから、
旅を続けて45歳くらいまでは日本に還らないぞ、という思いがあった。
(衛生面や気温の問題がなければインドも考えたかもしれない)

南米の気候が冷涼な高原地帯や、北欧、イスラエルあたりが候補地に挙がった
ものの、僕は健全な人とは違い大きく体調を悪くして何もできなくなってしまうことが
あるので、なかなか実現は難しく、おまけにまたいつか機会があれば話すことが
あると思うけど、それに加えて大きな問題がでてきて僕の行動を制限しだした。

そういうわけで、奮闘どころか、一休みで足が退化してしまい翼が消えていた
というわけです。


273. 2016年3月09日 17:15:10 : fA6QT6kA0w : 6H63vDkUxNM[1]


しばらく…ひとやすみ…

返事を待つうちに、だんだん後ろ向きな考えに支配されて…
体の調子もよくないせいか、なんだか、疲れちゃったみたいなの。
たった4日なのに……ほんと恥ずかしい。

棲家も電話もアドレスも、なにも知らないから、

……もしか、死んじゃったの?事故かしら、それとも、病気?
…そっか…急におしまいにしたくなったのね…

そんなふうに思ってしまって…。

日に日に良からぬほうへ傾くから、あなたへの気持ちまで虚ろになって…
こうしてお返事を目で追っても、ぼんやりするばかりなの。

「ちょっと待ってて」って……たとえ、「3年たったら」と言われても、
言い交わしたら、ずっと待っていられるの。

もし、なにか思うところがあるなら、言ってね。
そばにいれば、丸い背中みただけで察しちゃうけれど、
あなたを知る手がかりは、ここの言葉しかないもの。

大切なひとへ向かう想いを訳のわからぬまま削がれるのは、
今の私にとって、自分でも驚くほどつらいの。
つらいことをされると、遠ざかりたくなって…
よけいにつらくなるの。

こんなふうになるの、心も体も弱っているせいね。
あなたにはあなたの事情があるのに
自分の思いばかりいって…
ごめんなさい。

私の「しばらく」は
えっと…
今夜まで(…)


こちらも今朝から雨



   ☂
❍  hitoyasu...  





274. 2016年3月09日 17:23:17 : fA6QT6kA0w : 6H63vDkUxNM[2]
 
  ☂
   ❍ kocchi...
  

275. 2016年3月09日 17:32:30 : fA6QT6kA0w : 6H63vDkUxNM[3]
  
この☂ダメね…
それとも❍がふざけてるのかしら


…………☂
.........❍  
 


276. 2016年3月10日 17:30:46 : PiLqis80OY : vul47KNEra4[92]
僕の一休みは、今世紀のことかな。その昔の自分が聞いたらきっと「ええっ?まじ?それは生き残りかたとしてありなのか?」と驚いてしまうだろう。

あなたの家族や友人がこのスレを読むことがあったら、あなたの正気を疑うだろうね。誰なんだチベットとかいうのはって。本当に人に紹介できるようななりの人間じゃないからな。まだ詐欺カルトで無垢な人々からお金まきあげているような教祖のほうがたくましくていくらかましじゃないか。今日もダンカンのママに抱えていた備品の一つを無許可で取られてしまった。中年男の威厳なし。

それでも、僕は待てとはいってないな。だいたい3年まってふがいなくなる保障なんかないしね。あなたのこれからのことを真摯に考えるなら、自分みたいなものが何かを望むのはお門違いだと思わざる得ないところだろうけど完全に否定されるまでは自分が運命だと感じる方向に進んでいたい。

死んだり、植物になったり・・・・・・確かに可能性はいつでも背中合わせ、特に老いてくると。もし僕から何も発信しなくなったらそのどちらかだと思う。今、言ったばかりだけど、僕は自分という人間の力量と相手に本当に必要な存在というものを冷静に考える機能を失っているのでどこまでもあなたとの接点が現実に開かれることを信じています。誰か新しい人が浮上するようなことは僕のほうは無いです。もうみんな既に会ったと思う。

僕はメアドも出しているし、郵送先も携帯も何も隠すつもりはないです。そういえば、音楽板で困った奴がいたのを思い出した。彼は異国に住んでいるらしい人が気になっていたみたいで、あまり他人のやり取りに注意がいかない僕ですら知っているくらい、かなりしつこく「直メール」の交換を催促していたものでした。どうなったのかは知らないが、お姉ちゃんのほうはたぶん所帯持ちだったんじゃないかと思っていた。僕も似たように遠隔の相手に出会ったので気持ちはわかるかもしれないけど、どうしても会場から抜け出さないと嫌だとは思ってないんで。前回、書いた「行動を制限しだした問題」というのは個人的な恐怖症のことで、僕のおかれている環境そのもののことじゃないんだよ。


アイリッシュ月間続行中・・・・・・コーンビーフと黒ビール・・・・・それだけか・・・・・



277. 2016年3月12日 00:02:25 : fA6QT6kA0w : 6H63vDkUxNM[4]



♧♧🍺IRISH STOUT🍺♧♧



黒ビールとコンビーフ……
スナックにラビットはいかが?



☘☘☘.......⛄🍻🐇.......☘☘☘



278. 2016年3月12日 16:39:10 : PiLqis80OY : vul47KNEra4[94]

スナックじゃものたりないな・・・・・・・・・



279. 2016年3月12日 18:00:51 : fA6QT6kA0w : 6H63vDkUxNM[5]


ね、明日、プレゼントなにがいい?

あなたのほか……なにもいらない💖

ぼ、僕もさ・・・・・・・・・💦


...⛄♡🐇




280. 2016年3月13日 12:03:38 : PiLqis80OY : vul47KNEra4[95]
サヴァンの一種なんだろうけど、世の中には字義どおりに実際を生きている人がいるんだから・・・・・・なにも要らないと言ったら最後・・・・本当になにもくれないよ。本人の本体しか・・・・・・

おかしなスレが誕生したから・・・・6・6は創立記念日
そちらがメッセージを残したから・・・・11・4は呼び出し記念日
こちらが返信したから・・・・・・・4・27は開通記念日

参じて初見にあやかりたいとこだけど、巡礼まではまだ間があるから。


281. 2016年3月13日 17:30:15 : fA6QT6kA0w : 6H63vDkUxNM[6]


きっさきをあなたへ向けたから……11.1 矛先記念日
皆にまぎれ初めてあなたとしゃべったから……11.7 乱入記念日


282. 2016年3月13日 19:28:04 : PiLqis80OY : vul47KNEra4[96]
こっちも同じ日になったYo


やっぱ初見とかいうのは語呂が不自然なので、これで覚えよう

❐313

(答え) 伊丹十三

雑誌の名前ならサイゾー。


生年つきの場合は、また別案でw

僕は🎂がしっくりこない。自分が貰ったことがないからかもしれないけど。
なにがいいかな。あ、そうだ。なにもいらないんだよね。無しって、まるで誕生日スーツみたい・・・・・・(英ジョーク)。

毎日を記念日にはできないから、一番だと思える日がくることを念頭に予想している⛄📅
それとも、今日を振り返って「こんなことを話していた時期もあったのに・・・・」と
回想する日が一番の思い出になってしまうのか・・・・・・・・

https://www.youtube.com/watch?v=5UcSLIR7KdQ


でもこの時期って、いろんな意味でプランがたてやすいから便利だな。オフシーズンだし
春休みのにぎわいには早いし、僕の好きな聖パトリックとは逆にかぶるし、季節的にもいい感じ。
あ、でも、なんにもしなくていいんだっけ?



283. 2016年3月13日 21:09:45 : fA6QT6kA0w : 6H63vDkUxNM[7]


誕生日にあなたにしてほしいことなら、いくらでもあるの。
でも言わない。そんなの内緒よ。

あなたが考えてしてくれたことを驚いて喜びたいもの。
たとえ、ちょっとずれてる…ってことでも、ね。

誕生日にその歌は、なんだか、さみしすぎるわ。
あなたって、時々いじわるするの。
こまったひと…

でも、誕生日にしてほしいことが
ひとつだけ叶ったから
許してあげる…



284. 2016年3月14日 13:57:01 : PiLqis80OY : vul47KNEra4[97]

あれ、俺本体だけでよかったんじゃなかったのか?しかも本体ないのにすでに一つかなった、とか。ま、たぶん男はあまり誕生日を特別にする習慣がないんじゃないかな。でもやっぱサプライズというのはいいからね、ディズニーランドを貸切るとか、チャーター機でビリー・ジョエルを呼ぶとかでないなら考えましょう。

ポールの曲はYoutubeで探すとオリジナル・バージョンは歌詞を字幕で出していて、未公開バージョンは4人の写真。

本当は何十年も知っているレコードのほうがよかったんだけど、歌詞を強調するつもりがなかったので、別篇のスタジオ・ライブのほうにした。でも歌詞も全く意図しなかったわけではなくて・・・・・落胆させられるくらいなら自分から離れたほうがいいかもしれないけど明るい方向に向かう心は持っていたい・・・・というような不安とかすかな期待が同居している矛盾のほろ苦さの中に生きがいを覚えるような心情は自分にもあるし、色んな変わり目が見え隠れする丁度日本のこの時期の風情にもぴったりくると思った。

僕は昨年の二月に3・13という日についてカルトで書いている。「大阪大空襲」の日だと。そして別の意味でも。急にその時、3.13という日付が気になったので。でも、おかしなつながりを自然にたぐることには定評のある僕の霊視にもわからないのが、いつ🐇が僕の手にとまって腕の中にもぐり込むかということ。真横になった8の字を起こして、不要な変数や虚数を追い出して、両手足を使って文字を並べてみたら3・18。ちょっと虫がよすぎたようだ・・・・・

∞ゆりゆりゆりゆりゆり∞



285. 2016年3月14日 17:27:31 : fA6QT6kA0w : 6H63vDkUxNM[8]



私、また空回りしていたみたい。

あなたが心を打ち明けてくれた頃から、ふたりならどんなクリスマスを過ごせるかしら、
大晦日は?バレンタインは?ああ、誕生日はどんなふうかな…と、
ひそかに……でも、とても楽しみにしていたの。まるで子どもみたいね。

クリスマスは私が喧嘩を売るはもう大変!ってなりかけて、あなたの機転に助けられた。
大晦日は、クリスマスみたいに台無しになっちゃ嫌だから、自分からこうしてほしいと頼んでみた。
ほんとは気が進まなかったけど。言った通りにしてもらっても、あまり嬉しくないでしょ…。

してほしいことより、あなたがどんなことを企てているかワクワクしたかったし、
私がない知恵しぼってあなたをサプライズで喜ばせたかった。
どんなことも、あなたの考えたことなら、嬉しいに違いなかった。

あなたの大晦日、あなたのバレンタイン、あなたの…って、
時差があるから、タイミングは悩ましいけれど、私なりにがんばったつもりなの。

「うお座が始まったよ」なんて言われて……少し期待しちゃったのね。
でも日が近づくにつれ、気持ちの削がれることがあったり、なんだか、またうまくいかない予感がする。

そうだ。私が呼び水になろう。ハードルだって、うんと低くすれば、あなたも動きやすいかもしれない。
誕生日の日付と大好きってことが伝われば充分ね…そう思って、冗談ぽく会話形式にしてみた。

翌日、早々に返事がきていたから、慌てて返してみた。会話ならできるかしら…。
すると、なんとなくひねりと皮肉を交えた返事と哀しい歌……まあ、いいっかと返事を返して、
しばらく待っていた。映画を観て、気分をたてなおしていたら、3時をまわっていた。

ひとつだけ叶ったというのは、誕生日にあなたと話せたらいいなという他愛ない願い。
それはとりあえず叶ったのだから…よしとしよう……とひきあげた。

ただ、これが楽しみにしていたあなたとの誕生日か……と落胆していた。
しまいに、きっと、あなたのことだから、私の喜びそうなことはいくらでも思いついたろうけど、
そのどれもやってみる気になれなかったのね……と悟っていた。

そして、声をあげずに泣いた。


もしメールができれば…

誕生日いつ?
13日。

もうすぐだね。なにかしてほしいことある?
あなたのすることならなんでも嬉しい。楽しみにしてる!

たった2往復で、もう少しあたたかい誕生日になったかもしれない。

メールだって簡単に齟齬をきたす。電話だってそう。
でも、ここほどややこしくない。




286. 2016年3月14日 17:28:50 : fA6QT6kA0w : 6H63vDkUxNM[9]



誕生日の前の日。こんな作文をあなたに向けて書いていたの。
誕生日など関係なく、あなたに伝えたかったから。
あなたと逢って、もしうまくいったら、こんな日々が待っているかな…って
淡い夢想を抱けるようにもなってきたから。

けれど、翌日には一晩中泣くことに。
あなたを喜ばそうと勝手に空回りして
おろかで、みじめで、痛々しくて
つらい…


*** あなたに伝えようとした作文 ***

私、つらくなるのは、あなたのせい、あなたを好きになったせい…とばかり思っていたの。
そのたびにあなたに同じことを言わせて、私ったらなにしてるんだろ…と考えあぐね…

これまでいく度となく明確な言葉にしてくれたのに、心のどこかで一過性のものと捉えていた。
数時間後に別の思いに至ってもおかしくないと、心のすみっこで思っていたの。
他人の感情も自分の感情もあまり信じていないから。
意思と違って、感情は信用ならないから。
少なくとも、私がそうだから。

ただそれでは、あなたを信じないことになると、今になって気づいたの。
あなたの話してくれた私への気持ちをちゃんと信じていないから、
些細なきっかけでおしまいだと感じ、あげくつらくなるんだって。

私たちについて語るあなたの言葉には気持ちだけでなく、
意思もこめられていることに思い至らなかった。
あなたにあって、私に欠けているのは、
「信じる」という行為と意思だと気づかされて…

そしたら、涙がとまらなくなって…。
なんの涙かよくわからないけれど、泣きやんだら、
あなたへの想いの深度は増し、
揺れていた水底が、しんとなったの。


 🌙





〜〜〜〜〜


 
 ○o。.🐇




287. 2016年3月14日 17:29:34 : fA6QT6kA0w : 6H63vDkUxNM[10]


あなたのお返事、読みました。
つらくて、うまくリカバリできないの。
ごめんなさい。


288. 2016年3月15日 14:18:46 : PiLqis80OY : vul47KNEra4[98]
あ・・・・ああ。どないせいっ・・・・て感じなんだけど、メッセージカード誕生三周年が近づきながら、この状態がずっと続いて、だんだん距離的な不自由に耐性がついてきて、もう打ち返すパターンにも飽きがきてこのままコートに佇んでいる意味がわからなくなる、そういうわけでセットして入れかわりが待たれているのにあいかわらずジュースが続くとボールよりゲームを弾きたくなってくる。

そんな倦怠に陥るのはむしろ自然かもしれないですね。

僕は、ここで言葉と取り交わしているだけなので(173みたいなことも言ってみたのですが、弾いたのはこっちじゃなくて・・・・でもそれでいいと言ったとおりで、僕はまた定位置に戻ってメッセージを書き続けることにしたんだ)、とにかく言葉でできるだけ多くを表して本音をできるだけ伝えたいと考えてきた。それは、メールや電話なら話せる範囲がかなり広がるし、それくらいの段階に移行することにつっかえがあるとは思えないけど、これも・・・・僕のほうはメアドも出していて、直接的にそのほうがいいとも、言ってきているわけだしね。

僕は社交としてのパーティーや贈り物の交換なんかは非常に苦手なんだけど(だからもう最近では消費して終わる飲食アイテムに徹している・・・・)、特別な人には、やはり特別な閃きや心情が伝わるような何かを低予算ながらも用意したいと・・・・長時間かけてアイデアを思いめぐらせたりするものなのです。そういうことで、あまりメッセージカードから足を踏み出したがらないあなたに243のようなことも言ってみたんですよ。僕も子供ではないので、CD一枚なんか送るつもりじゃないし、やはり象徴的につながりを強め心地よい連想の種につながるような感覚を何かで開拓したいと思うから、本当に。

それだからといって、今の距離感を無理に縮めようとまでは思いきれないし。まあそんなことろなんですが。

あなたの生誕日を知ることは、思い通りにいきました。これは一生ついてまわる象徴的な情報なので、できれば早めに知りたいと思ってたから。僕は早生まれ願望というのがあって、自分もこの時期がよかったんですね。1月のはじめや3月の終わりや閏年の29日でなければ。丁度いいですね、プランがしやすい日だと思う。できれば共有できるプランになることが近づけばいい、と。


289. 2016年3月15日 15:55:51 : fA6QT6kA0w : 6H63vDkUxNM[11]



⛄さん、今日お呼びたてしたのは、あなたの涙税滞納の件です。
この税は不安定な人を泣かした者が支払うことになっています。
今朝も、泣きむし🐇さんから申告がありました。ああ、続けさまですねぇ。
昨年春から累計しますと……3リットルになります。
ずいぶんな量…いえ、ご苦労なさっているのはむしろ⛄さんかと。
そのような方を救済するための免除制度もございます。
ご利用の場合は、313番窓口にて受け付けております。


…はあ。
……恥ずかしすぎる…。

ごめんなさい。
173も243も…私、本気にしてなかったみたい。
ああ、また冗談めかしてる…くらいにしかとってなかったの。
アドレスも、友人、知人など一部の人にはわかっても、私にはわからないところに
載っているとばかり…だから、わからないのにどうして私に言うの…
と不思議に思ったまま流していたの。

なんというか、無駄に真剣なくせに、どこかでごっぞり取りこぼしているのね。
早生まれのせい?(…)
それにしても………恥ずかしいわ。

こうしましょうか。
せっかく三周年が近づいているのだから、そこまではここで話して、
そこからは、メールにするとか…なにかアイデアがあったら、教えて。


📩


290. 2016年3月15日 18:13:48 : PiLqis80OY : vul47KNEra4[99]

なんていうか、もうどこまで伝説的なスレにしてしまえるかという記録を更新する意気込みだったのですが・・・・やっぱり僕たちはまだまだ常識的というか正気な方だということに気付いてきたところなんです。

読み物としては、このまま観念を突き詰めすれ違いのまま何らかの結末へ終末へ、展開していくのが面白いかもしれないけど、僕は活字から現実に脱獄を果たすほうがよりチャレンジだと思えてきた。

メールや電話というのは確実に現実的な感覚に近寄ることだから、いづれは避けられない
ことだろうね。それとも活字から現れる瞬間のほうがドラマ性があるかもしれない。あ、いや、そういいながら写真(ゲイ雑誌の切り抜きじゃなくて)とか出たのだからもう手遅れか。

泣かされた慰謝料をよこせ、というのがはじめの件名というのはげんが悪いので、
そこに示談が成立してからということがいいかな。

示談案:【ピー――――――】ということなので、公序良俗上、やっぱり書けません。



291. 2016年3月15日 20:19:52 : fA6QT6kA0w : 6H63vDkUxNM[12]


示談案を想像していたら、耳鳴りがしてきちゃった…

耳鳴り:貧血の症状のひとつ


ℙ―――⊱🐤



292. 2016年3月16日 13:48:13 : PiLqis80OY : vul47KNEra4[100]
ピーはポールのPで、不安定なスレに登場して元気のわいてこない歌をうたうな、と説教するところでした。

お詫びに同年のポール作 https://www.youtube.com/watch?v=N_o8KcgpuwU 

俺が医者だったら安心だろうか。たとえ理科ができたとしても医者にはなってなかった。
疾病や身体機能について知れば知るほど、それらの不全を自分と結びつけて
神経を病むことになるのがわかっていたから。でももし医師免許とか持っていたら
色んなことがやりやすくなるし、不安も軽減されると今は思う。


293. 2016年3月16日 17:38:06 : fA6QT6kA0w : 6H63vDkUxNM[13]


🏥


先生、貧血がひどいんです。胸も痛くて…

どれ……う〜む……みたところ、血の気は多いはずだが…
では念のため、よわー製薬のニンジンのブリュレを処方しておこう
………これこれ、そんなところで眠っちゃいかんというに…

💤...💤...💤...💤...💤......

……ん?まぶたが腫れとるな…


涙税は🐇にじゃなくて、🐇王国に支払うものでね…
家にこっそり入り込んで遊んでいたのが、戻ってきた家主に大そう懐いて跳ねまわって、
あげく大暴れして家財道具をあちこちかじったり、壊したり、ねぐらにしたり…
騒ぎに巻き込まれているあいだに、家はあなたごとそっくり王国に接収されちゃったの。
だから、呼び出しを受けたのよ。

ちなみに🐇王国の住人は、🐇と🎨と📒と📖と📓と…まあ、5人くらいなの。
さみしくていけないから、⛄も抱きこんじゃったのね。
拉致はダメだけど、懐柔なら痛くないでしょ。

それに、もう lock away されてるの…
world with love に
…きっと


🐳 海獣(…)




294. 2016年3月17日 16:39:59 : PiLqis80OY : vul47KNEra4[101]

病弱なわりにせわしい人だな。拉致でもなんでもいいよ。いまさら降車も脱走もできないから。

二人で誰もいない静かな空間で向き合って、皮膚が溶接されるほど接近して隙間が埋まったら
血流の速度がかわって細胞が次々に入れかわって骨髄の芯までがうずきだすだろうか。

まさか・・・・・ね。でも西洋医学のライセンスがないのだから、せめて自然著の根のように
僕でしか持てない癒しの触覚をはりめぐらせて体質を改善させてみたいな。その役目が
終わったら溶けて流れてもいい。

病弱で泣き虫なあなたしか僕をかすかながら歓喜の光で包み込むことができない。
そういうことか。



295. 2016年3月18日 16:10:27 : PiLqis80OY : vul47KNEra4[102]
今日は緑の日。

聖パトリック・デーということで、なんと緑がかったタイをしてみた。
http://item.rakuten.co.jp/giraffe-tie/80103196390915/

なんでこんなのが家にあったのか知らないけど。僕はネクタイなんか殆ど持ってないから。

そして次の緑。

ブラジル人の経営するブラジル製品専門店に朝一で立ち寄り、ソーダをゲット。
http://www.amazon.com/Guarana-Antarctica-11-83-350ml-Pack/dp/B005HHEMOG
ソーダに年齢制限はない。緑につつまれていい感じ。この緑はアイリッシュの緑では
ないけど、緑に国境はない。

日本の三ツ矢サイダーやオロナミンCに匹敵するような美味な炭酸ドリンクはアメリカには
残念ながらない。イタリアン・ソーダも悪くないが、サン・ペレグリノにはラムネの絶妙な酸味は出せない。しかし・・・・ブラジルのグアラナは味も喉越しも後味も合格である。えこひいきだろうか。

https://www.youtube.com/watch?v=jIzJnBWovOs


Gmailはチェックしてないんで見るのは久しぶりだった。なんとかなり前にYoutubeから僕が初めにあげた松本伊代のビデオを削除するという通知がきていた。道理で見えなくなったと不思議に思っていたのだ。(でも、今年になってなぜか復活したが・・・・・???)

tibet00yowa@gmail.com 

普段使っているのは日本ではあまり人気がないらしいHotmail.comなのだけど、今ではGmailが一般的みたいだね。どうしてフリーのメアドなのかというと、プロバイダーはいづれ変わるから。


https://www.youtube.com/watch?v=qvLzOv_pKEg


296. 2016年3月18日 17:35:39 : fA6QT6kA0w : 6H63vDkUxNM[14]



昨日の朝から、アタマのなかを『A World Without...』がエンドレスで流れているの。
親しみやすいメロディのせいかしら。歌詞が気に入っているせいかしら。

…と思って、ここにきて確かめたら、アタマで鳴っていたのは『I ll follow...』だった。(…)
あの日、泣きそうになって、2回くらいしか聴かなかったのに。
恐るべし、カブトムシ。
あなたの教えてくれた曲だもの、どっちも好き…。


>僕でしか持てない癒しの触覚をはりめぐらせて

あなたに言われると、ほんとうによくなる気になってくるから不思議ね。
思いめぐらすだけで、うっとり宙を浮きはじめるんだから…

ふと、先生(ピアノ)のご主人が、息子さんに会いがてら、ご夫婦でアメリカを旅する間は、
持病の喘息が一切でないと喜んでらしたのを思いだした。
こちらではよく発作をおこしてられて、あちらの空気のほうがよほど合うとおっしゃってた。

私にとって異国は、映画や音楽や文学はよくても滞在するとなるとぎくしゃくした感覚が蘇るのに、
そこにあなたが加わると、とたんに優しげな光をまといはじめるのね。
イメージって勝手だわ…


>その役目が終わったら溶けて流れてもいい。

…流れさせない
大切な役目があるから…
それに、あなたに対し私にも役目があるの



……お便りを届けに来たら届いてた…
あんまり驚いてうまく息ができなくなっちゃった…



📫




297. 2016年3月20日 14:35:20 : PiLqis80OY : vul47KNEra4[103]
あの曲の歌詞には悶着があって
ブリッジの部分にある

She may come, I know not when
When she does I'll know

のI'll knowがloseに聞こえます。後年のライブでPeter&Gordonは
Knowと歌っているので、Loseは前後の子音によってそう聞こえるだけの錯覚ということのはずだけど、実際にネットの歌詞サイトの半数くらいはLoseとなっていてネイティブ耳にもうそう聞こえているということだ・・・・・まさかポールがわざとLoseを呼び起こしているんじゃないか・・・・・I'll follow the sun と同じ時期のレコーディングだけあって。

ウィキにも書いてないな・・・・・でも絶対Loseと言っているのがわかるビデオもあるから、これはポールの確信犯だろう。間違いない。それがポールのセンスだ。あんまり消極的になったら若者ウケしないということでプロデューサーの意向でKnowに変更されたんじゃないだろうか。

僕はどんな動詞をそこに挿入するか・・・・・見失っている場合じゃないからな。
とりあえず日本の混雑した都市部のように息詰まるようなとこばかりじゃない
ことがわかる場所にルートをとってそっからだね。

そういえばこの国にはじめてきたときの驚きをまとめると・・・・・・
電化製品しょぼっ!!
有色人種おおすぎっ!!
生産・製造レベルひくっ!!!

しかし時間が経つにしたがい、ケーブルTVなどに象徴されるようにここの国民は
個々の趣向によって他人と違う選択をして個々の道へ生活指針を求めていく傾向が
日本や欧州と比べてずっと強く、横みながら多数派に迎合している間はただの薄っぺらな消費文明のとりこだということに気付いた。


あなたの役目って・・・・なんだろう。



298. 2016年3月22日 18:01:27 : fA6QT6kA0w : 6H63vDkUxNM[15]


私の耳にすら、 I'll lose と聴こえるけれど
それでいいの。
こんな歌詞をみつけたから。


僕は待っている するとすぐに
真の愛が微笑むだろう
いつかは分らないけど 彼女はやって来るだろう
そうしたら 僕の負けさ
だからそれまで
僕を閉じ込めて
ここで僕は孤独な心を抱えて隠れている


6歳の早熟な男の子が隠れんぼしていて
暗がりで膝をかかえて、じっと待っているの。
呼んでも、応えたいのをこらえて、でてこない。
……ちゃんと、みつけてもらいたいのね。

そんなシーンが浮かぶから、I'll loseで充分だし
とても気に入っているの。


私の役目は……………………言わない。
「そんなん、ぼく、していらん」
とか言われて、泣きそうになるといけないから。



∞🐇☘🍷⛄∞

これは象形文字なのね。
解読すると「3.18の芽吹きよ、永遠に」
巨人軍のフレーズではありません(…)




  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 雑談専用40掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

アマゾンカンパ 楽天カンパ      ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 雑談専用40掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧