★阿修羅♪ > 昼休み52 > 289.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
分かっていても公表できないこともある
http://www.asyura2.com/12/lunchbreak52/msg/289.html
投稿者 中川隆 日時 2012 年 6 月 07 日 22:34:25: 3bF/xW6Ehzs4I
 

(回答先: 名張ぶどう酒毒殺事件の真犯人は? 投稿者 中川隆 日時 2012 年 5 月 16 日 00:38:59)


翌三月三十一日の取調べで、勝はこんなことを言った。

「奥西楢雄(会長)さんの妻、深子さんが怪しいと思う」

続けて

「深子さんが泣きながら『かくまって』とうちに逃げ込んできて、義母と喧嘩をして追われたので逃げてきたと言って、家に戻ろうとしないことがありました。三月二十三日か二十四日頃、寝床で妻が、

『今日も深子さんと楢雄さんが喧嘩をして深子さんは川へはまって死ぬか、薬でも飲んで死んでしまいたい、と言っていた』

と話した事がありました。 それにブドウ酒が楢雄さんの家に長い時間置いてあったことですし・・・」


974 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/12/28(木) 20:52:40 ID:d0COKNxP0

北浦ヤス子は奥西勝死刑囚だけでなく「三奈の会」会長の奥西楢雄とも不倫関係
にあったという話もあるんやな。それで妻のフミ子(事件の被害者)から別れる
ように迫られていたと。つまり奥西勝と奥西楢雄は全く同じ状況にあったらしい
んやな。


976 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/12/28(木) 21:08:07 ID:d0COKNxP0

一方、北浦ヤス子は勝と別れるから楢雄に妻のフミ子と別れるように頼んでいた
とも。一体この村はどうなってるのか何が何だか分からん。
http://yomi.mobi/read.cgi/tsushima/tsushima_newsplus_1260378058

この事件、昨日見ていて、戦前の日本のあり方を思い出しました。

これは、一つ先を辿ると全て親戚同士になってしまう村。ここが問題です。つまり、村にいたひとは、みんなエンコ関係にあった事。そして、そこで問題が起きれば、大体は、誰がやったって、わかるもの。分かってて公表できないこともあること。ついでに言えば、村の中で、村八分的な存在や、そういうときに咎を代わりに受けることで、残った家族に有難い想いがあると言う話も事実。

あの頃の村は、そういう風にして、色々な事を隠してきたんです。

無論ですが、この事例はアメリカにも同様な事件があります。皆で隠して風化させて、どうでもいい事にしてしまって、そして、多少の泣き寝入りをしてもらう。裁判で拘置所にはいっても、死刑にならずに済むのは、そういう事情があって、死刑にするに忍びなかったからという話が、ありまして、聞いたときは、アメリカも案外閉鎖的なんだなと思ったこと。

今回の名張ぶどう酒事件に関しても、真相があったのだと思いますが、当時の最高裁判所のあり方も、現時点の最高裁判所のあり方も、実際には、色々な表に出せない諸事情を加味しての裁きなので、真相が見えない人にとっては、不誠実に映るかもしれません。

世の中って、未だ、そういう不誠実な面があって、取引をする代わりに、これを授けるからこれで迷惑料となせとか、そういう事って一杯残っています。まして、親族だけでできた村がまだ残る存在に対して、都会に住む人は驚きがありますが、田舎に住む人たちは、これで十分排他的なんです。

金持ちの世界もそうです。お金があって成金になったからって、入れない世界というモノがあります。非常に排他的で、みなの利益を守るためには、理不尽で不誠実です。ですが、そういう事を言ってしまえば、世の中は全てそういう風な風習が残っています。世界中で、そういう風習が残っています。

私たちは、戦後、村社会を捨て、個を尊び、集団就職に行って、てんでばらばらになって、一見、どこの誰だか分からないようなそんな感じを受けますがね。氏も育ちもあなたの戸籍には残って、あなたが、どういう人なのかって事もある程度辿れるし、大体どこの出身って聞くと、ピンと来るものがあるんですよ。それが、忌み嫌われる民俗学という学問です。

奇祭、奇習、世の中には沢山ありまして、面白半分という部分はあるのですが、実際に知っていくとですね。口が段々重くなります。近親相姦、精神疾患、遺伝病の発症の理由、村の中での奇習を隠すための排他主義。私もちょっと見てみたんですが、何といいますかね。今まだ残る人に対して、困ることになるんじゃないかと。

私は特に、幼い頃から、「えたひにん」と呼ばれる人たちの生い立ちや生き様、「部落」と呼ばれるところの部落からどう脱していくか、そして、現在、口が裂けても言われないけれど、ある施設の近所の子供に対する「差別」を追っていった事がありました。それを専門に勉強したかったんですが、あまりに、悲しい事実があるので、私も知りうることに関して、口が重いことがあります。けれど、実地でそういう人たちの話を聞いて周った(はじめた当時の私はまだ、8歳くらいでしたかね)ので、口も重くなります。

どうしてここに、社が建つのか。どうしてここに、こんなものがあるのか。どうしてここにこんな施設があるのか。

紐解いていけば紐解けるのですが、だからと言って、残された人たちが、すっきりはっきり白状できない理由も、あるのです。

何度でも話に上がっては来ると思いますが、触ってはいけない問題もあるということで、やったやってないは関係ない世界があるんです。それを、個だけを尊重して尊んで美談にしようとすると、村全体が悪くなって、誰も嫁に来なくなってしまったり、後を取る人もいなくなったり、廃村に持ち込まれたりします。あなたは、掘り下げようと思うとき、全ての人の利益を考えて発言してください。

どさくさにまぎれて行ったことは、全て、美談にならない洒落にならないものばかりなんです。

http://blog.goo.ne.jp/nekotech/e/ff1deb2cfcd8c62ed0dced78d7521f04

日本の農村は怖い _ 狭山事件の背景
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/340.html
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年2月17日 11:42:47 : W18zBTaIM6

アメリカは閉鎖的な村で事件が起こったときにはハグレモノ(といってもロックが好きで村に馴染めてない若者とか)か黒人がそういうののターゲットにされていた

全米を震撼させたあの猟奇的殺人事件、司法取引で3人の"犯人"が釈放

サイゾーウーマン2011年8月24日 11時45分


冤罪を訴え続けてきたジョニー・デップ

 1993年5月にアーカンソー州ウエスト・メンフィスで、3人の8歳男児がむごたらしい残虐遺体となって発見された「ウエスト・メンフィス3事件」。この事件の犯人だとされ18年間刑務所に服役していたダミアン・エコールズ、ジェイソン・ボールドウィン、ジェシー・ミスケリーJr.の3人が、19日、司法取引に応じ釈放された。事件当時10代だった3人は、今や30代半ば。実はこの事件、オカルトよりも怖い冤罪事件だと言われており、ジョニー・デップやウィノナ・ライダーらセレブスターたちが長年釈放を求めて活動を行っていることでも注目されてきた。

 「ウエスト・メンフィス3事件」の被害者となった男児たちの遺体は、両手首と両足首をひとつに縛り上げられたホグタイの状態で発見された。みな裸で激しく殴られた痕があり、性器を切り落とされていた男児もいた。司法解剖の結果、1人は失血死、2人は溺死だったとされている。

 この事件の犯人として警察が逮捕したのは、ウエスト・メンフィスの問題児として浮いた存在だった18歳のダミアン、16歳のジェイソン、17歳のジェシーだった。ジェイソンとジェシーは万引きなどで逮捕された過去があったため、警察から何かと目を付けられていた。事件の主格だとされたダミアンは、黒い服ばかり着ているヘヴィ・メタル好きな青年。

「へヴィ・メタルを聞きながら、悪魔を崇拝していそうだ」

「悪魔崇拝儀式のために、ジェイソンとジェシーを誘い、男児3人を生贄に殺したに違いない」

と、証拠ひとつないのに逮捕したのだ。3人は無罪を主張したが、警察や検事の言葉に耐えられなくなったジェシーが思わず自白。その自白は辻褄が合わない点が多かったが無視され、彼らが犯人ではないという証拠も出てきたが警察はなぜか紛失。こうして、3人はあっさりと有罪になり、ダミアンは死刑、ジェイソン、ジェシーは終身刑が言い渡された。

 これは、ターゲットにしやすい弱い立場の3人を犯人に仕立て上げた冤罪であると信じる者は多く、96年に彼らの無罪を訴える『Paradise Lost: The Child Murders at Robin Hood Hills』というドキュメンタリー映画が制作され、世間の大きな注目を集めた。セレブたちも3人をサポートするようになり、チャリティーコンサートも開催されるようになった。ジョニー・デップは昨年米CBSで放送された『48 Hours Mystery』で、

「自分も若いころ、地元で人と違う服装をしていて浮いた存在だった。見た目だけで判断される悲しさ、悔しさはよく分かる」

と語り、これは恐ろしい冤罪だと訴えた。

 その後出てきたDNAを含む証拠すべてが3人の無罪を証明することになり、再審が可能か否かを決定するための公判が行われることが決まった矢先、3人は有罪を認めることで極刑を回避する司法取引に応じ、釈放された。なお、司法取引の内容には、彼らを長年刑務所に放り込んだアーカンソー州を訴えない、という項目が入っていたとされている。

 3人は釈放直後、改めて無罪を主張。カントリーグループ「ディクシー・チックス」のナタリー・メインズと、ロックバンド「パール・ジャム」のフロントマン、エディ・ヴェダーが裁判所に駆けつけ、彼らをサポートした。今後、3人がメディアに登場する可能性は高く、米3大ネットワークのニュース特番や、オプラ・ウィンフリーなど大物司会者による独占インタビューが行われるのではないかと注目されている。

 なお、ダミアンとジェイソンは釈放されたその足で運転免許申請に向かい、ジェシーは家族の元へ直行したとのこと。ダミアンは彼の無実を訴えてきた女性活動家と99年に獄中結婚しており、晴れて新婚生活をスタートさせることになったが、当分の間、マスコミに追い掛け回される騒がしい生活を強いられそうである。

確かな証拠がなかったのに、「州を訴えるな」という姿勢が怖い。
http://www.excite.co.jp/News/world_ent/20110824/Cyzowoman_201108_post_4101.html?_p=all
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A8%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%B93%E4%BA%8B%E4%BB%B6


2. 中川隆 2015年10月05日 10:42:28 : 3bF/xW6Ehzs4I : b5JdkWvGxs

名張毒ぶどう酒事件の真犯人は誰や? 2012/05/12


犯人の奥西勝(当時35歳)には動機がありすぎた。

・妻(当時34歳)が居るのに近所の未亡人(当時36歳)と毎日のように竹薮に行っておめこしとったんや。

・ド助平の奥西勝はもう86歳や。拘置所におめこさせる女の差し入れは出来やんやろ。「35歳以降は51年間もおめこ出来やんだという制裁を受けてるのやから、もう許したれ」と思う人も居るやろ。アホはおめこも出来やんと拘置所暮らしや。

・あのぶどう酒事件のあった頃は葛尾地区に限らず、山村でも漁村でもその地域によって、「おめこ自由」やったのや。不倫もくそもない。

・隣りのおばやんに、親父が不在の時やったら、「おばやんおめこしょうか」と言うたら「ああ、ええなあ、やろか」と言うことになって、ズボ、ズボ、ズボ、ズボ、やったんや。

・知ってる顔なら誰とでもおめこしたんや。ええ加減なものや。

・街でもそんなことはようあった。

商売屋の親父が仕入れに行って、忘れものをして店に戻ったら嫁さんが居らんのでそーと二階へ行ったら嫁さんが何処かの男と夢中でおめこしとって、親父が来たのに気がつかんだという実話がワシの家からそう遠くない所であったのや。

・その時親父が、「他人でもおめこしたくなるのやから、ワシの女房はよっぽどええ女なんや」と言うた言葉が語り草になったんや。

・確かにその嫁さんは可愛い感じのふるいつきたくなるようなええ女やった。親父は嫁さんに惚れ切ってたから、離婚もせんと、もう2人とも90近くなったけど、元気で暮らしているみたいや。
http://78441684.at.webry.info/201205/article_4.html

45 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2007/06/04(月) 21:28:24 ID:mAH1KDTI0

真犯人はN・O氏。

この事件で暴力をふるっていた妻が死亡したあと、すぐに愛人と結婚した。

彼はこの地区の実力者。だからみんな口を閉ざし、勝さんときめてかかっている。
犯人はのうのうと暮らしている。妻を亡くした被害者ぶって。
関係者からこの話を聞いて、許せないとおもった。

何とかならないかと思う。
http://unkar.org/r/court/1168080045



3. 2015年10月05日 11:19:49 : b5JdkWvGxs

おそらくモテモテだった勝さんは部落の支配者 奥西楢雄さんの奥さんとも関係を持って楢雄さんをカンカンに怒らせてしまったんでしょうね

まあ冤罪なんだろうけど自業自得かな


4. 2015年10月05日 11:56:06 : b5JdkWvGxs

裁判では奥西勝は一貫して無罪を訴え続けた.この事件は証拠らしい物的証拠はなく,村は男女関係がオープンで不倫は日常茶飯事だったことから,三角関係の清算という動機は弱いものであった。

しかも三角関係の清算が動機とされているが,奥西勝さんと妻,愛人の3人はいつも連れだって仕事や映画に行っており,殺害を起こすような三角関係の苦悩という深刻さがなかったと村人たちは証言したのだった.

また事件2日前に奥西勝さんは市内の薬局でコンドームを買っている.これも妻や愛人との情事に使うためで,殺害の動機は希薄であった.
http://blog.goo.ne.jp/cool-susan/e/43b6c460b53d83ff084c78a70c655ac9


奥西氏が事件の数日前にコンドームを購入したことが書かれている。

検察は、殺害は計画的なもので事件の10日程前から準備をしていたと主張するが、殺害の準備をしながら、コンドームを購入するというのは、奥西氏を犯人とすると説明が不可能な事実である(この事実は一審無罪の心証形成に寄与したようである)。
http://www.hmv.co.jp/userreview/bookreco/user/42132/


つまり、奥西勝を野放しにしておくと近郷の若い女性はみんな勝に取られてしまう
と思って誰も勝を助けようとはしなかったんですね。


5. 2015年10月05日 12:24:30 : b5JdkWvGxs

被差別部落の支配層はこういう性教育をやっている
http://amezor-iv.net/shisou/150920200912.html

他人には絶対に知られたくない秘密って沢山あるよ
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/418.html

日本の農村は怖い _ つい最近まで奈良県月ヶ瀬村にあった慰安所
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/340.html

沖縄パナリの秘祭 _ 臨月になった美女を引き出して洞の中で行う秘密の儀式とは
http://www.asyura2.com/12/lunchbreak52/msg/446.html

被差別部落出身の有名人は?_ 同和部落出身の女性が風俗嬢になる理由
http://www.asyura2.com/11/lunchbreak45/msg/860.html


6. 2015年10月05日 18:20:52 : w3M1BHSquE
まーーーた 自分の立てたスレに 自分一人で延々とレスを続ける これを自作自演と言わずして何という。
。゜( ゜^∀^゜)゜。アーッハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \

7. 2015年10月05日 19:52:17 : b5JdkWvGxs

77 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スプー Sda8-DH0L):2015/10/04(日) 14:23:39.16 ID:iVudbLA7d

乱交パーティー中の事件だから早く無かったことにしたかったってマジ?


毒ぶどう酒を飲んだ神谷すゞ子さん(88)「(犯人は)奥西死刑囚しかない」
http://i.imgur.com/SIdCk0D.jpg


8. 2015年10月05日 20:36:08 : b5JdkWvGxs
669 :名無しさん@1周年:2015/10/05(月) 07:35:58.07 ID:TMHW1vCh0

>毒ぶどう酒を飲んだ神谷すゞ子さん(88)「(犯人は)奥西死刑囚しかない」


若い頃犯人と寝て捨てられたババア共だろ

ヤリチンなほどもててる奴はこゆことやらんよ。お前らもてたり婚歴ないから分からないだろうけど。

会長とかゆーのが嫉妬して入れた線が濃厚だな。ただでさえ女が貴重な閉鎖的な村で 1人の男が女を総取りじゃあ村の男衆から恨まれるわな。けど白
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1443956561/


9. 2015年10月05日 20:45:54 : b5JdkWvGxs

394 :名無しさん@1周年:2015/10/04(日) 23:40:00.07 ID:TdVckivj0

親戚に一人事件当時三重県に住んでて農協関係の仕事で事件現場の村に出入りをしていた人がいるのだが
その人の話だと事件からしばらくして容疑者の一人だった当時の自治会長と酒を飲んだ際に自治会長は

「勝の奴が罪をかぶってくれてよかったアイツがもう一日罪をかぶるのが遅れていたら俺が代わりに罪をかぶって裁判にかけられてた」

と言ったのでびっくりして詳しく質問してみると

「そもそも勝の奴がぶどう酒に毒を入れられるはずがない、何故ならぶどう酒は俺があの日買う事を一人で決めたのだから」

といった他

「警察の取り調べはしんどかったけどその後の検事との証言の組み合わせと練習の方が大変で村中がヒイヒイ言ってる」

とまで酔いに任せてペラペラしゃべったそうです…

他にも奥西以外に犯行を行った可能性がある人、凶器の農薬を持っていた人、事件の少し前に隣村からこっそりと貰ってきた人の話もしたらしい。
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1443956561/


10. 2015年10月05日 20:55:00 : b5JdkWvGxs

540 :名無しさん@12周年:2012/05/27(日) 01:50:16.82 ID:5G/6/P140

事件当時、奥西勝と共に疑惑をもたれ重要参考人となった人物は
自分の供述調書のコピーを前にしてのテレビのインタビューに

当時は奥西勝より取り調べが長かったと答えてるね

周囲から嫁と姑の仲が悪いと刑事が聞いてきて突いてこられたと言ってるね
またナレーションでは「妻が精神的に疲れ果ててた事も追求され犯行もほのめかして、厳しい取り調べに自供しかけた」と

で、また本人が、俺が事件の全責任を持つと刑事に言ったとも
そして毎日新聞には犯人として顔写真が出たとテレビで「本人」が言ってるね
この辺の経緯は今は一切報道されてないね

あと、ぶどう酒を重要な場所に届けた重要参考人と同じ職場だった当時若者だった人がインタビューに何度もブチ切れてるねw
ドキュメント番組ておもしろい
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1337954853/l50



11. 2015年10月06日 06:28:44 : b5JdkWvGxs

901 :名無しさん@1周年:2015/10/05(月) 16:39:59.50 ID:0xnd6kfb0

村民100人、15世帯のほとんで夜這い。
村八分にされたら最後みたいな陰湿な村だったらしい。
言われてる通り、村で口会わせして隠してる何かがあると思う。


12. 中川隆 2015年10月06日 09:38:03 : 3bF/xW6Ehzs4I : b5JdkWvGxs

239 + 1:傍聴席@名無しさんでいっぱい[] 10/01/24(日) 11:57:17 ID:uW67gHlP0(1)

奥西楢雄は犯行に関係無い、と間接的に主張している事になる酒5時到着説のもとになる証言は奥西楢雄の実妹が言い出したものです。

当初の2時到着説は、この証言が出てから一斉にそれと合致するシナリオに変わっている。 奥西楢雄の当日午後の行動が知りたいですよね。
http://read2ch.com/r/court/1167357268/


503 :名無しさん@十周年:2010/04/09(金) 06:32:55 ID:HPVYQcmp0

俺が犯人の可能性の順番をつければ、

有力者>有力者の母>有力者の妹>>>有力者の妻

だと思う。 村人の供述が変わったのが、有力者の妹の言動がきっかけになっているものがある。 これは、この有力者かその母・妹(自身)・死んだ妻の誰かを助けるため、と思う。
http://mimizun.com/log/2ch/newsplus/1270526526/#75

972 :名無しさん@1周年:2015/10/05(月) 19:46:47.11 ID:tfvV/6FZ0

【社会】名張毒ぶどう酒事件 奥西勝死刑囚(89)が死亡 無実訴え★2
>>394 読んでみて

真犯人は当時の自治会長で、勝氏が罪をかぶってくれてよかったと語っていたと
村人の証言が途中でがらりと変わったのも、つじつま合わせのために皆で練習したんだってさ

本当の事と信じるかどうかは自分次第だけど
色々なサイトを見た感じではかなり信ぴょう性高いと思った

394 :名無しさん@1周年:2015/10/04(日) 23:40:00.07 ID:TdVckivj0

親戚に一人事件当時三重県に住んでて農協関係の仕事で事件現場の村に出入りをしていた人がいるのだが その人の話だと事件からしばらくして容疑者の一人だった当時の自治会長と酒を飲んだ際に自治会長は

・・「勝の奴が罪をかぶってくれてよかったアイツがもう一日罪をかぶるのが遅れていたら俺が代わりに罪をかぶって裁判にかけられてた」

と言ったのでびっくりして詳しく質問してみると

・・「そもそも勝の奴がぶどう酒に毒を入れられるはずがない、何故ならぶどう酒は俺があの日買う事を一人で決めたのだから」

といった他

・・「警察の取り調べはしんどかったけどその後の検事との証言の組み合わせと練習の方が大変で村中がヒイヒイ言ってる」

とまで酔いに任せてペラペラしゃべったそうです…

435 :名無しさん@1周年:2015/10/04(日) 23:55:03.30 ID:pMWdBdAC0
>>394
非常に興味深い内容だ。

自治会長というのは、三奈の会会長、奥西楢雄のことだね。
警察は奥西楢雄にも疑いをかけていた。

ぶどう酒は奥西楢雄の家に届き、村人の当初の証言だと楢雄宅にしばらく
置かれていたことになり、奥西勝氏にのみ毒物混入の機会があるとは
言えなくなるので、村人を呼んでレクチャーし、証言を変更させた。

本来の記憶と異なる証言を強要されたため、村人はそれを覚えるのに
ヒイヒイ言ったのだろうw

結果、届いた直後に奥西勝氏がぶどう酒を運び、その後一人になったという
構図が生まれた。
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1443956561/


13. 中川隆 2015年10月06日 11:56:20 : 3bF/xW6Ehzs4I : b5JdkWvGxs

26 :名無しさん@1周年:2015/10/04(日) 20:20:34.65 ID:lpiSRW350

・毒ぶどう酒を飲んだ神谷すゞ子さん(88)「(犯人は)奥西死刑囚しかない」
http://i.imgur.com/SIdCk0D.jpg


452 :名無しさん@1周年:2015/10/05(月) 00:12:18.92 ID:LZ+oDbnZ0

けどこの4枚目写真のおばあさん
「これで村が元通り仲良くなる」とか言ってるけど
50年も対立してたの?

それに口裏合わせて奥西犯人にした時点で仲良くなってたんじゃねーのかよwww

29 :名無しさん@1周年:2015/10/04(日) 20:21:53.01 ID:vpetHPX6
>>26
闇が深そう

59 :名無しさん@1周年:2015/10/04(日) 20:45:14.83 ID:8c2ABu5R0
>>26
ゾッとした
これ確実に真犯人がいるね

どっちみちもう裁けないけど


46 :名無しさん@1周年:2015/10/04(日) 20:36:34.80 ID:9f48gMNu0

奥西裁判の話題のたびにインタビューされる村の人たちをニュースで見てたけど
八つ墓村の住人みたいであの人たちが怖かったわ
田舎は住みたくないな

927 :名無しさん@1周年:2015/10/05(月) 17:22:20.39 ID:lZWmiOwRO

一人に罪を擦りつければ村は丸くおさまるって感じ 村の怖さだよね

141 :名無しさん@1周年:2015/10/04(日) 21:19:06.00 ID:dcd7Drf60

地元に死んでたことあるけど、現場は名張でもややこしい奴の多い場所だよ
新興住宅と部落が交じり合って存在してる
交通事故とか起こしたら地元を仕切ってる奴らが怒鳴り込んで恫喝される
名張じゃ有名な極悪地域

461 :名無しさん@1周年:2015/10/05(月) 00:17:29.85 ID:nd9Mw5NV0

ここが伊賀忍者の本拠地だとわかれば不思議でも何でもない
1000年以上ずっと闇社会が自治してきた特殊な土地柄

そこで秩序を乱すやつがいたら、闇社会が制裁を下して、闇に葬るのはあたりまえ
奥西氏が不倫してたのが事実なら、これは闇社会による制裁だね

偶然にも奥西氏本人が難を免れたことから、それならば、ということで、奥西氏を犯人に仕立てて死刑にしてしまう予定だったんだろう


291 :名無しさん@1周年:2015/10/04(日) 22:44:47.35 ID:/PjA1flZ0

死んだ愛人は未亡人だが、他にも2〜3人いたというのを見た
嫁も別に男がいたと書いてあった

271 :名無しさん@1周年:2015/10/04(日) 22:38:01.29 ID:/PjA1flZ0

村の中で他人の嫁とやりまくってもOKか
田舎の小さな集落って気持ち悪いな


277 :名無しさん@1周年:2015/10/04(日) 22:39:58.97 ID:3k4IG+Hf0
>>271
普通だよ?
他に娯楽ないしw


293 :名無しさん@1周年:2015/10/04(日) 22:45:29.64 ID:3k4IG+Hf0

昔の田舎はそうだよw 常識w


283 :名無しさん@1周年:2015/10/04(日) 22:42:59.71 ID:/PjA1flZ0
>>277
おまえのとこそうなのか?

嫁が身ごもった子が自分の子かどうかはっきりわからないし、
近所の子も誰の子かわからない状況だと、子供同士近親相姦になるやん

300 :名無しさん@1周年:2015/10/04(日) 22:48:17.55 ID:TtysCzHH
>>283
けど現状じゃいつかそこに走らないと潰れるだけだからな
体裁悪いからそりゃあかんべなんて言ってたら消滅集落一直線


321 :名無しさん@1周年:2015/10/04(日) 23:00:58.78 ID:Gb3ZIKL10
>>283
マジメに昔の農村はそうだったんだよ

娘が初潮を迎えたら、近所に赤飯配って「夜這いOK」のサイン出してたんだからw

父親が誰とか、農村にそういう意識は希薄だったんだよ。

もちろん、成長すれば誰々に似てるとかって話になるだろうけど、あくまで集落全体で子供の面倒を見る

それが昔のムラ社会。この事件の集落はその名残があったということ
血統云々は、苗字を名乗ることを許されてた階層の話

427 :名無しさん@1周年:2015/10/04(日) 23:51:53.17 ID:ku8ld4Il0
>>321
>血統云々は、苗字を名乗ることを許されてた階層の話

戦後の話だから苗字云々は関係ない

夜這いの文化は地域によるよ
うちの母親は田舎の農家出身だが、その地域にはない
狭いムラ社会で嫁が寝取られたとか夫が寝取られたとか争いの元だし、公認なんて有りえないと言ってた
代わりに1〜2人、寡婦とかで風俗嬢的な人がいたらしい


521 :名無しさん@1周年:2015/10/05(月) 01:09:18.00 ID:3pOeKOJ00

たしかこの村は全面フリーセックスだったそうだから
楽しく暮らしてたんじゃないかな

202 :名無しさん@1周年:2015/10/04(日) 21:43:52.82 ID:AbDfYKyh0

この事件が明らかになってから夜這いとか地元にとって不利益な話ばっか
こういう田舎は和が大切
真犯人探しとかもうやめて欲しい
これ以上話を混ぜ返して和を乱す事は、、
こんなとこか

207 :名無しさん@1周年:2015/10/04(日) 21:47:47.69 ID:Gb3ZIKL10

乱交パーティー説は、一応理屈は通るんだよなw
浮気とか愛人とかって話じゃないからな
都市部の性的観念は現代的になってきてたから、あの集落にとっては覆い隠したい恥部なわけで
辺鄙な田舎で他に楽しみもないのに大っぴらにされては困ることだっただろう


47 :名無しさん@1周年:2015/10/04(日) 20:37:30.90 ID:DZM+br+g0

一転否認し始めてから奥西の家族がめっちゃ嫌がらせにあったらしい

55 :名無しさん@1周年:2015/10/04(日) 20:44:03.92 ID:p4gsvcWp0
>>47
認めようが否認しようが
逮捕された時点で嫌がらせが始まると思うけどなあ
自分の家族が毒殺されたり中毒させられたりした人が大勢いたんだから

56 :名無しさん@1周年:2015/10/04(日) 20:44:47.74 ID:pphewqB50
>>55
いや、その集落全体が彼は本当は犯人じゃないと知ってたら?
真犯人は別のやつだとわかってるとしたら?

100 :名無しさん@1周年:2015/10/04(日) 21:03:42.30 ID:5S/+b7bY0
>>55
当初他の村人は奥西家族に同情的だったのに否認に転じたら家に石を投げられたり
墓を暴かれたり最後にはその土地に住めなくなったという


95 :名無しさん@1周年:2015/10/04(日) 21:02:40.32 ID:8Y453UHa0

村人最初は奥西家の人に対して同情的で手を差し伸べていたのに
否認に転じたとたんに掌返して墓を暴いたり嫌がらせして村から追い出した


123 :名無しさん@1周年:2015/10/04(日) 21:13:05.85 ID:p4gsvcWp0
>>95
それがなんとも不可解だ
村人をたくさん死傷させた犯人(と思われる人物)の家族に
否認するまではなぜ同情的だったんだろう?

297 :名無しさん@1周年:2015/10/04(日) 22:47:20.77 ID:p4gsvcWp

奥西死刑囚は犯人ではなかったかもしれないけど
事件の真相を知ってた可能性は高いと思う
村全体または奥西一族の破滅を防ぐために
自分一人が罪を被ろうとしたんではないかな
途中から否認に転じたんで家族が村八分にされたのかも


405 :名無しさん@1周年:2015/10/04(日) 23:43:58.23 ID:TtysCzHH0

それで村が守れるなら仕方ないんじゃね?
寧ろそうまでしないともう村守れないぐらい追いつめられてたんだろ
それが本当なら奥西も知ってたっぽいな
村の為にと思って罪を被ったのかも


495 :名無しさん@1周年:2015/10/05(月) 00:42:30.04 ID:erBI61Hv0

冤罪だけど受容して執行されたような人もいると思うんだよね
例えばそうすることで、誰かが助かるとか
やばい組織と関わりを持ってしまって、自分が死ねば親兄弟が安穏でいられるとか

19 :名無しさん@1周年:2015/10/04(日) 20:14:52.54 ID:OhiI9VU60

事件そのものはともかく、その後の集落の人間が恐ろしかったな
奥西の先祖の墓を暴く奴まで出るんだからすごいよな


981 :名無しさん@1周年:2015/10/05(月) 19:55:25.35 ID:GQGwLgzo0

何年か前、ドキュメンタリー番組で

「犯人は奥西だ。そうじゃないと困る」っていう地元民の発言が今もあると知ってドン引きしたけど
あれ、本当なのかな?

地元の人間はどう思ってるんだろう?
奥西家の墓をあばいたやつとかまだ生きてるのかな?

983 :名無しさん@1周年:2015/10/05(月) 19:57:35.59 ID:yv1FwrEP0

『村の中で凶器のニッカリンを持っていたのは奥西だけ』

とインタビューで言ってたバアさんがいたけど
実際には当時の村の近くの農協や近隣の村の農家にはニッカリンやテップ剤がたらふく出回っていたり保管されていたそうです。


572 :名無しさん@1周年:2015/10/05(月) 01:56:03.37 ID:tNh+GgUw0

地元の人の反応も驚く。
ニッカリンTじゃなかったことも証明できた、真犯人がほかにいるのでは、と記者が村の人に言いに行ったら

「もう言うな!あれは済んだ事!奥西が犯人でもういいじゃないか!」

と取材のカメラを遮って言ってた。

57 :名無しさん@1周年:2015/10/04(日) 20:45:09.68 ID:J+AOnL8K0

この事件って確か地元の住民が申し合わせでもしたかのように
証言を翻したんだよな。住民はたぶん真犯人が誰か知ってそう

104 :名無しさん@1周年:2015/10/04(日) 21:04:27.37 ID:c6NXvrI70

これって当時の三奈の会会長が犯人なんでしょ?
ぶどう酒飲ませるのを決めたのも会長だし、
奥西家の墓を暴いたのも会長の手のものなんでしょ?
違うの?

112 :名無しさん@1周年:2015/10/04(日) 21:07:54.06 ID:8Y453UHa0
>>104
そう思う
会長がワイン買って家に置いてた
会長妻(DV受けてた)もこの事件で死んで、直後に会長は愛人と再婚
酒を飲みながら「あいつが犯人に決まってる!」とマスゴミ前で豪語

当時2chがあったらポンコツねらー探偵団でも色々気付いただろうな


658 :名無しさん@1周年:2015/10/05(月) 07:16:48.95 ID:avcfVlIKO

ぶどう酒に混入は買った会長しか出来んでしょ。
(当日購入、一時保管)
あとは機会がない。


292 :名無しさん@1周年:2015/10/04(日) 22:44:51.75 ID:yor5wJBb

その有力者の妻が寝取られたんだっけ?
ワインを用意したのもその男性なんだよね
なんかそのワインを犯人とされた人に渡す時間が当初村人が証言していた時間から
突然一斉に証言を変更してアリバイが無くなったって話を聞いて怖いなと感じたな


317 :名無しさん@1周年:2015/10/04(日) 22:59:34.23 ID:X7+LsmOA0
>>292
やっぱりな。

「あの男が寝盗ったりしなけりゃ、アノ人だって、あんな無茶な事はしなかった!
冤罪で死刑になったって、自業自得だ!!」

って、村全体が一斉に自発的に以心伝心で無言の口裏合わせを実行したか。


466 :名無しさん@1周年:2015/10/05(月) 00:22:06.04 ID:TH03KSh80

10年ぐらい前にTVで検証報道みたいな番組をやってたが

住人の何人かが村の有力者(議員だったか?)に虚偽の証言を強いられたというようなことを臭わせてた

でも、話がボカされ過ぎてて結局よく分からなかったな
関係者が全員死んだら事実が出て来るのかね

472 :名無しさん@1周年:2015/10/05(月) 00:26:00.93 ID:LZ+oDbnZ0

いつか葛尾が消滅集落になって野に還る時、出てくるのかもしれん
関係者がいなくなればもう隠蔽の必要はないからな


14. 中川隆 2015年10月07日 19:50:10 : 3bF/xW6Ehzs4I : b5JdkWvGxs

2 ■コレ真犯人は

地元の有力者が真犯人という説が根強くあるって聞いたことあります。

問題の白ぶどう酒が、農協から納入されたのがこの有力者の自宅
そこから寄り合いの準備まで、ぶどう酒は小一時間有力者の自宅にあった!

しかし、地元の人たち全員の証言で
なぜかぶどう酒はそこにはなかったことになり、公民館にぶどう酒は納入され
いつの間にか「奥西さんしか毒を入れる状況になかった」ことに

警察は、奥西さんを夜中の三時四時まで締め上げるなら、この「偽証」こそ徹底追及すべきだったのにそれはなし、、、

その当該の有力者(無罪を訴えた奥西さんの親類家族に村ぐるみでいやがらせを続けた首謀者です)は今回の判決で

「奥西さんが自白したのが何よりの証拠」

と、意味深なコメントしていました。

この事件はまず、
名張市葛尾地区の事件の関係者に対し
再捜査を行うこと
そして、白ぶどう酒の「空白の一時間」あったこと、そこで何をみんなは本当は目にしたのか

真犯人がまだ生きているうちになされることを望みます
三浦 2012-06-07 22:53:28



3 ■これ地元ではみんな知ってる話らしいですよ

その人、事件後愛人だった人とまんまと再婚までして、、、
警察ともつながりある人で県警も知っていたけど知らんぷり決め込んだっていう
いきいきクン 2012-06-18 23:21:30
http://ameblo.jp/babynikkan/entry-11260218714.html


15. 2015年10月07日 20:38:06 : b5JdkWvGxs

482: 名無しさん@1周年:2015/10/04(日) 15:57:28.84 ID:UMsHRKmH0.net

元々近親婚多い地域でかなり変わった風貌の人が多かったんだよな名張って

今はすっかり外の血が混ざり混じって変わった容姿の人はさすがに見掛けなくなったが斜視とかやたら多かったわ、引っ越してきた当時

奥西くらいイケメンだったらめちゃくちゃ目立ってたと思う

その分女性に言い寄られただろうし、モテモテだっただろうし、その分恨みを買ってただろうなと思う
http://blog.livedoor.jp/internews777/archives/1041818459.html


16. 2015年10月09日 16:46:58 : b5JdkWvGxs

葛尾部落は当時二十五戸、人口約130、外から嫁いで来たような僅かな人を除き、ほぼすべての人が 血縁・親族関係にあったという。これが異常な精神構造の原因なのであろうか。

 名張市の隣りは伊賀忍者の里、上野市である。葛尾も忍者の里と言う。頭の指揮のもと一糸乱れず行動 し、仲間の結束を何よりも重要と考える・・・精神構造が受け継がれているのであろうか。
http://kyoakubokumetsu.web.fc2.com/dokubudoushu.html


17. 中川隆 2015年10月12日 06:34:08 : 3bF/xW6Ehzs4I : b5JdkWvGxs

当方は、葛尾の部落民のあまりにも異常な精神構造に嫌気が差し取り上げてこなかったが、2012年5月25日、名古屋高裁刑事2部の下山保男は、再審開始を認めた05年の同高裁刑事1部の 決定を取り消す判断をした。

 この事件だけではないが、なぜ弁護側は検察の土俵の上で戦うのか不思議に思う。誰でも自分に都合 のよい方向に議論を持っていこうとするのは当然であろう。何故その土俵に上がらねばならないのか。

 なぜ国民に分りやすい言葉で冤罪であることを、明白な無実の証拠を訴えないのか。証人への警察の 不当な時間の誘導等を知れば、国民誰でも “奥西勝の犯行ではないじゃないか” と判るのである。時間の 証言が大きく変った経緯について一審の裁判官は厳しく証人に問いただしているではないか。日本人の ほとんどはその程度の判断力は持っている。

 検察・警察を守らねばならないとするバカ裁判官は、国民に真実を知られることを一番恐れるのです。 権力は非難されるべきでない、検察や警察の威信を徹底的に落とすことは避けねばならない、という日本人 的精神構造なら弁護士などやめてしまえ。
http://kyoakubokumetsu.web.fc2.com/dokubudoushu.html

 


18. 2015年10月23日 10:27:19 : b5JdkWvGxs

494 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2015/10/09(金) 17:23:35.10 ID:sb2rWmHE0

この事件は弁護団が無能だったんだよ
50年も有ったのに見当外れの事ばかりやっていた

真犯人の名前を具体的に出さなければ再審をやる訳ないんだ。

せめて勝の家族を迫害した部落民を徹底的に調べれば誰が首謀者かすぐにわかって
真犯人も芋蔓式に明らかにされたんだ

因みに、当時犯人の可能性が有るとされていたのは勝と楢雄の2人だけだったみたいだから
勝が冤罪なら楢雄が犯人だろうね

一番不思議なのは勝が楢雄については一切口に出さなかった事

自分の奥さんが犯人だと言ったのは楢雄が犯人だと言いたくなかったからだろうね

勝には何か楢雄の名を口に出せない特別な事情が有ったとしか考えられない


495 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2015/10/10(土) 12:06:10.67 ID:sqe/qW7V0

結局、司法に逃げ切られてしまったな、50年もあったのに。

誰が真犯人にせよ、奥西勝の裁判には
不可解な点が多過ぎる=有罪と断定するに合理的な疑問
が一点でもあれば、無罪でなければならんのに……

裁かれているのは検察の起訴内容の真偽の方で、
弁護側は無罪の立証ではなく不合理な点を証明する
だけでいい。それが裁判所が検察に加担してしまっているんじゃ話にならない。

奥西勝も、疑わしき人物も亡くなってしまった今、
もう再審は不可能ではないかな、正直な話。

奥西勝が女好きだったとかイヤな奴だったとか
たまに書き込みする奴がいるが、
無責任な伝聞や主観的な印象論はどうでもいい。
イヤな奴だったかも知れない。そうではなかったかも知れない。

問題は、取調べと遺留品の検査、裁判が異常に杜撰で
警察・検察の強引な誘導があった可能性が高いことで。

他にも取調べを受けた容疑者が居たわけだが、
ある時点から奥西勝に焦点を絞った真の理由を知りたい。
先入観だけではなく、何か別の
奥西勝でなければならない理由があったのかどうか。

過去に出た本はほぼ読んでるつもりだが、
記憶にない。また読み返してみるが、
公判記録には書かれてるんだろうか……

496 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2015/10/10(土) 15:30:59.87 ID:6mNktn9F0

曖昧な科学鑑定を証拠としたのが仇となって無罪判決が出ると
鑑識が刑法171条虚偽鑑定等の罪に相当
警察側が刑法172条虚偽告訴罪に相当

する可能性があるので飼い殺しにされた臭いんだが


497 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2015/10/11(日) 00:01:23.93 ID:traWIuLg0

東電OL事件でも、狭山事件でも同じだが、
見込み捜査で強引に誘導・捏造した捜査結果が
明らかな誤りであると判明しても
警察・検察にはブレーキがかからない。

すでにその時点から「真相の究明」から
組織を守る為の泥沼の長期的な
「責任回避の為の法廷闘争」に変質してしまう。

延々と時間を浪費した上に、
真相究明のチャンスを逃し、真犯人に利するような
隠蔽加担をした警察・検察は
はっきり言って刑務所入りさせても良いくらい
罪深いと思うよ。
税金泥棒以上の罪悪だと思う。

498 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2015/10/11(日) 07:35:58.17 ID:SxNk664b0

弁護団自体が警察・検察・裁判官に都合の悪い事をやらない様に
意図的に見当外れの弁護をやってたんだろ

それは冤罪なのは明らかだから何らかの弁護はしないと格好付かないからやってただけで
本筋の警察の捏造とかナラオと警察の癒着については弁護団は最後の最後まで隠し通した


19. 中川隆[1094] koaQ7Jey 2015年12月10日 11:13:30 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[202]

499 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2015/11/07(土) 03:20:58.63 ID:DRa1M/xZ0

確かにでっち上げかもしれないよ
この事件は冤罪かもしれないよ
でもでっち上げてでも守りたい何かがあったんだよ

それが地元の村民が出した葛尾の未来への答えなんだからそれでいいじゃねーか
真実は時に人を傷つける
明かさない方がいい真実もこの世にはある
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/court/1338095206/485n-


20. 中川隆[2501] koaQ7Jey 2016年5月19日 21:43:37 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[2757]

【社会】三重・名張毒ぶどう酒事件 再審請求で新証拠 名古屋高裁に提出©2ch.net

1 :紅あずま ★ 転載ダメ©2ch.net:2016/05/18(水) 18:25:19.92 ID:CAP_

名張毒ぶどう酒再審請求で新証拠
デイリースポーツ:2016年5月18日

 三重県名張市で1961年に5人が死亡した名張毒ぶどう酒事件で死刑確定後に死亡した奥西勝元死刑囚の遺族が申し立てている再審請求で、弁護団が18日、ぶどう酒の瓶のふたをふさぐ封かん紙に、製造時と異なるのりの成分が付着していたとする鑑定結果を新証拠として名古屋高裁に提出した。

 弁護団によると、製造時に使われたのり成分以外に、洗濯用や工作用ののり成分が封かん紙に付着していたことが鑑定で判明した、としている。

鈴木泉弁護団長は

「今回の証拠で、貼り直しに触れていない奥西元死刑囚の自白がうそだったことが分かった」

と話した。

34 :名無しさん@1周年:2016/05/18(水) 21:35:27.72 ID:btwkascV0

しかし真犯人は誰なんだ?
真犯人として怪しいって言われてた人はいるんかね?

袴田さんのときは無罪確定したら生き残りの娘だった女が
自殺してやっぱりなってのがあったがw

 

38 :名無しさん@1周年:2016/05/19(木) 01:29:31.16 ID:CoTVzkYf0

これ、村の人間達で犯人に仕立てた組織的犯罪だろ。
それを暴かなきゃ故人が浮かばれない。


30 :名無しさん@1周年:2016/05/18(水) 20:13:12.21 ID:RMyQWVdR0

もう死刑囚も亡くなってるのだから
この人が犯人のままでいいじゃん


31 :名無しさん@1周年:2016/05/18(水) 20:34:07.91 ID:2fyuLJBM0

死人に口無し


33 :名無しさん@1周年:2016/05/18(水) 21:33:38.19 ID:AMr3dyW/0

真犯人は藪の中

地域社会でつま弾きにされてる奴を犯人に仕立てあげれば
警察にとってもコミュニティにとってもウィンウィンの関係

15 :名無しさん@1周年:2016/05/18(水) 18:54:07.18 ID:nIKoOH/90

こいつが犯人なら当事者達は都合いいんだよ
こいつを無罪にしてみんなを不幸にして、誰得なんだ?

17 :名無しさん@1周年:2016/05/18(水) 19:02:33.38 ID:CUzdVv7Q0
>>15
遺族は不幸だろ。無罪になって不幸になるのは検察と有罪判決下した裁判官くらいだろ

18 :名無しさん@1周年:2016/05/18(水) 19:22:30.34 ID:LvEb02TF0
>>17
真実がわからない方が良い場合がある

22 :名無しさん@1周年:2016/05/18(水) 19:45:03.03 ID:pjU/CE7x0

事件発生当時、もう一人取り調べを受けて自分の奥さんが怪しいと言ってた人いたよね? 

奥さんてかその人自身疑われてたけどさ、取り調べ受けて
そのどちらかの可能性のが高いんだろね

23 :名無しさん@1周年:2016/05/18(水) 19:46:42.05 ID:bTS6HrFj0

地元の有力者が犯人なんだろ
でも何か弱みがあるから冤罪にされたと


25 :名無しさん@1周年:2016/05/18(水) 19:52:53.75 ID:pjU/CE7x0

この事件は名古屋のテレビ局が長く取材してよくやってるよな

真犯人の疑いある人、神主のような格好で堂々とインタビュー受けててワロタ
あのネズミのような顔は一度見たら忘れないわ
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1463563519/


21. 中川隆[3242] koaQ7Jey 2016年7月11日 00:25:03 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[3593]

奥西勝さんとお母さんは創価学会の熱心な信者だった


Shoko Egawa
創価学会は、冤罪を訴えていた名張毒ぶどう酒事件の奥西勝さんやお母さん(いずれも熱心な信者だった)を、冷たく見捨てたんだけどな〜。よく、利他とかゆうよ。
2016年7月10日 21:16
http://www.asyura2.com/16/senkyo209/msg/305.html


奥西死刑囚の冤罪を信じ、最後まで息子を励まし、面会してきた母親は、創価学会の会員だったという。そのためか、奥西死刑囚についても、こんな話が伝えられている。

 ある日、日蓮関係の本か教典を読みたいという奥西死刑囚の要望で、支援者が名古屋拘置所にいる奥西に差し入れたところ、「創価学会の発行したものでなければいやだ」という趣旨のことをいうので、改めて創価学会版のものを差し入れたそうだ。

 苦しいときにはお題目を唱えると語ったことがあるともいわれる。

 このような奥西死刑囚の気持ちは、創価学会関係者に伝わっているのか不明だが、これまで、創価学会関係者が支援に駆け回っているという話を耳にしたことがない。

 なぜ、ここで創価学会のことを持ち出したのかというと、創価学会が1967年に発行した「指導集」という本がある。当時の池田大作会長が会員との間で「質問会」を行い、その質疑応答をまとめたものである。
http://homepage3.nifty.com/tetuh/119.html


22. 中川隆[5432] koaQ7Jey 2016年12月13日 18:48:28 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[5868]

2012年公開、約束・名張毒ぶどう酒事件・死刑囚の生涯 動画
https://www.youtube.com/watch?v=CSXhi51sbkU


監督 齊藤潤一

キャスト

仲代達矢 奥西勝
樹木希林 奥西タツノ
天野鎮雄 川村富佐吉
山本太郎 若き日の奥西勝


23. 中川隆[-7925] koaQ7Jey 2017年4月30日 18:26:00 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]

阿修羅管理人に投稿・コメント禁止にされましたので、本日をもってこのスレは閉鎖します

24. 2018年3月31日 17:08:55 : 6Q0Iqsb7n6 : _eIzxaPOt8A[20]
は?! 何この昔のスレ

投稿禁止 おめでとう 良かったです

で、コメント荒らしさんになったわけですね、よくわかりました。


25. 2018年3月31日 18:15:47 : FihR7U8hTQ : 4Cn8SwptRF0[418]
荒らし中川隆は出て行け!

26. 中川隆[-11725] koaQ7Jey 2018年5月02日 08:08:11 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-12853]

眠る村 〜名張毒ぶどう酒事件 57年目の真実〜 - YouTube 動画
https://www.youtube.com/watch?v=NtZekH7zcBk

名張毒ぶどう酒事件から57年。無実を訴えてきた奥西勝は獄中死、88歳の妹が再審を引き継いだ。事件に翻弄された奥西と妹、そして村人たちの葛藤を描く。
4月1日(日)午後4時放送

■出演者
ナレーション:仲代達矢

■スタッフ
ディレクター:鎌田麗香(東海テレビ)
プロデューサー:齊藤潤一(東海テレビ)
制作著作:東海テレビ


27. 中川隆[-13631] koaQ7Jey 2018年11月26日 09:12:29 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-21130] 報告

2018年07月17日公開
名張毒ぶどう酒事件の真相!奥西勝/冤罪/真犯人/会長/夜這い
https://kirari-media.net/posts/1071

名張毒ぶどう酒事件を知っていますか?
名前にインパクトのあるこの名張毒ぶどう酒事件の犯人とされた男性は奥西勝と言う人物ですが、冤罪だったとも言われています。

奥西勝が起こしたとされるこの事件の真相とは?
奥西勝は真犯人なのか?

その真相に迫っていきます。


名張毒ぶどう酒事件とは?

名前にやたらインパクトのある名張毒ぶどう酒事件は帝銀事件や和歌山カレー事件に並ぶ日本の三大毒殺事件と言われています。

この名張毒ぶどう酒事件について知っている人はもう少なく、名張毒ぶどう酒事件と聞いてもどんな事件か知らない人も多いのではないでしょうか?

過去にこの名張毒ぶどう酒事件を題材にした映画が公開されましたが、それでも知らない人の方が多いでしょう。この日本の三大毒殺事件のひとつと言われている名張毒ぶどう酒事件とはどのような事件だったのか始めに紹介しておきましょう。

三重県名張市葛尾の公民館で起きた大量殺人事件




名張毒ぶどう酒事件とは、1961年3月28日の夜、三重県名張市葛尾地区の公民館で起きた毒物混入事件とされており、その毒物が混入されていたのが、ぶどう酒だったことから名張毒ぶどう酒事件と言う名が付けられた事件です。

名張毒ぶどう酒事件により5人が死亡、12人が中毒症状を起こしたとされており、名張毒ぶどう酒事件が起こる前に毒殺事件として世間を騒がせていた帝銀事件と同じ数の被害者を出した事から名張毒ぶどう酒事件は「第二の帝銀事件」とも言われていました。

重要参考人として呼ばれたのは三人の男性

この名張毒ぶどう酒事件の真犯人とされたのが奥西勝でした。名張毒ぶどう酒事件が起きた当初、その懇親会に出席していた男性たちが怪しいと見て3人の男性が重要参考人として警察に呼ばれていました。

しかし、3人の内2人は犯行を否認、奥西勝だけが名張毒ぶどう酒事件の犯行を認め、自供したとされています。が、奥西勝は公判において、名張毒ぶどう酒事件に関する自供は警察によって強要されたものだったとして突如名張毒ぶどう酒事件の犯行を否認しました。

真相・真犯人は不明?冤罪逮捕の可能性

この名張毒ぶどう酒事件で一度は無罪判決が下ったものの、二審で死刑判決となった後も、立て続けに名張毒ぶどう酒事件再審請求を送ったにもかかわらず、奥西勝が獄中で死亡するまでこの判決が覆されることはありませんでした。

ただ、名張毒ぶどう酒事件における奥西勝の無罪を支持する声や意見が上がっていたことも事実です。また、真犯人として三奈の会会長の名前が挙げられているなど、名張毒ぶどう酒事件の真犯人はいまだ謎のままとされています。

奥西勝が名張毒ぶどう酒事件の真犯人ではないのであれば誰が名張毒ぶどう酒事件の真犯人なのか、名張毒ぶどう酒事件の真相はいまだ謎のまま、今も奥西勝を守る会と題して弁護団が名張毒ぶどう酒事件は冤罪だったとして真相解明に心血を注いでいます。

名張毒ぶどう酒事件の概要

名張毒ぶどう酒事件について分かったところで、名張毒ぶどう酒事件についてさらに真相を突き詰めていきましょう。果たして奥西勝は真犯人なのか、名張毒ぶどう酒事件の真相とはどのようなものなのか、それとも冤罪なのか調査していきます。

「三奈の会」で女性12名が負傷・5名が死亡

1961年3月28日夜、名張毒ぶどう酒事件が起こる前、三重県名張市葛尾地区の公民館で生活改善を目的としたサークル「三奈の会」で懇親会が開かれており、その公民館には当時32人の男女が集まっていたとされています。

懇親会が開始された直後女性だけが苦しみ始め、医者が呼ばれたものの5人が死亡、12人が中毒症状を起こしました。女性だけが被害にあった理由は、毒物が混入されたぶどう酒にありました。

当時ぶどう酒はお洒落な飲み物と言う認識があり、特に女性には人気の嗜好品でした。そのため、この名張毒ぶどう酒事件で振舞われたぶどう酒を口にしたのは女性のみで、男性陣は清酒を楽しんでいたため名張毒ぶどう酒事件の難を逃れるに至りました。

出されたぶどう酒から農薬のニッカリンが見つかる

ぶどう酒を飲んでいた女性ばかりに中毒症状が出ていたため、警察もぶどう酒に毒物が混入されていると見て捜査を開始しました。警察の見立て通り、ぶどう酒からはニッカリンと呼ばれる農薬が検出されました。

そのことから重要参考人として懇親会に出席していた3人の男性が重要参考人として呼ばれましたが、内2人は容疑を否認していたと言います。

奥西勝が逮捕・起訴され死刑判決を受ける

重要参考人として呼ばれた3人の中で唯一犯行を自供したのが奥西勝だったとされています。動機とされたのが、殺害された女性の中に奥西勝の愛人が含まれていたため、その愛人との関係に行き違いがあったと推測されています。

供述は「公民館でひとりになった際にぶどう酒のフタを空けて農薬(ニッカリン)を混入した」と供述したとされています。

奥西勝は冤罪を主張するも再審請求は全て棄却

4月2日に行われた取り調べで奥西勝は「公民館でひとりになった際、ぶどう酒のフタを空けて農薬(ニッカリン)を混入したと供述しており、この自供を真相として警察は奥西勝を容疑者と断定しました。

しかし、公判で奥西勝が「自供は警察に強要されたもの」として犯行を否認しました。1964年の一審で「無罪」となったものの、1969年の二審では「死刑」判決が下されています。

1972年6月に最高裁でも「死刑」判決が下り、奥西勝の死刑が決定されました。奥西勝はこの判決を不服として名古屋高裁に異議を申し立てていました。

奥西勝死刑囚が獄死する

1972年6月に下された死刑判決に異議を申し立てていた奥西勝死刑囚ですが、2012年6月に肺炎を患って以降体調が悪化し、八王子病院に身柄を移されてからは人工呼吸器を装着して寝たきりとなっていました。

2014年4月19日には国内の死刑囚としては最高齢に認定されました。2015年5月15日に奥西勝死刑囚の病状を気にかけた弁護団により最高裁への特別抗告が取り下げられましたが、同年10月4日午後0時19分奥西勝死刑囚の死亡が確認されました。

奥西勝死刑囚が死亡した後、妹にあたる人物が最高裁へ10次再審請求を出すも2017年12月8日に棄却されています。

奥西勝の家族構成・人間関係

名張毒ぶどう酒事件の真犯人として死刑判決が下されたまま無念の死を遂げた奥西勝ですが、名張毒ぶどう酒事件を引き起こしたとされている奥西勝とはどのような人物だったのか、家族構成や人間関係の視点から調査してみました。

三奈の会会長・奥西楢雄

まず、三奈の会会長である奥西楢雄は名張市葛尾地区に住んでいます。昔から葛尾地区で役職を努めるなど精力的に活動していた経緯があり、趣味にも余念のない人物です。

淡路島を訪れた際は乗馬を楽しみ、その楽しさから名張乗馬クラブを結成するなど、公私とも精力的な活動をしていました。「動ける間は色々したい」と語り、現在は交通事故をいかになくすかを考えていると話しました。

奥西勝とは愛人を共有した仲と言う認識で違いないようです。愛人の共有と言うと現在社会では考えられない話ですが、事件当時の葛尾地区では夜這いの習慣があったとされていることからも、愛人の共有は当たり前のように行われていたとされています。

母・奥西タツノ

奥西勝の母にあたるのが奥西タツノです。奥西タツノに関する情報は名張毒ぶどう酒事件の大きさゆえに伏せられていますが、奥西勝が名張毒ぶどう酒事件の犯行を自供した際には名張葛尾地区の村人によって手厚く保護しようとする動きが見られました。

しかし、奥西勝が裁判で名張毒ぶどう酒事件の犯行を否認し始めると、手のひらを返したように奥西タツノに暴行を加えたと言われています。

また、奥西勝家の墓だけが共同墓地から追い払われるなど、奥西勝が名張毒ぶどう酒事件の犯行を否認に転じてからというもの村人からの迫害を受け続けた人物となります。

妻・奥西千恵子

名張毒ぶどう酒事件で死亡した5人の内の一人が奥西勝の妻・奥西千恵子でした。1947年1月に奥西勝と恋愛結婚を果たし1948年に長男、1954年に長女をもうけています。

1960年10月に奥村勝が北浦ヤス子と仲睦まじく歩く姿を目撃して以降夫婦仲は険悪となっていったようです。名張毒ぶどう酒事件で被害者の一人に名を連ねたのはそういった背景があってのことと考えられています。

奥西勝の子供

奥西勝と妻・千恵子の間に生まれた子供は名張毒ぶどう酒事件当時長男が中学生、長女が小学6年生であったとされています。名張毒ぶどう酒事件直後、母は名張毒ぶどう酒事件の被害者となり死亡しています。

しかも、父は名張毒ぶどう酒事件について警察の取り調べを受けているなど、子供にとってショックの大きさは計り知れません。また、奥西勝も娘の中学入学に間に合うなどそそのかして名張毒ぶどう酒事件の犯行を自供させたとも言われています。

愛人・北浦ヤス子

奥西勝が名張毒ぶどう酒事件の真犯人とされた大きな要因である愛人・北浦ヤス子は冷め切っていた夫婦関係とは裏腹に、奥西勝と畑や映画に行くなど非常に仲のいい関係であったと言われています。

奥西勝が名張毒ぶどう酒事件の犯行に至った経緯には、北浦ヤス子が会長である奥西楢雄に「奥西勝とは別れるから奥様とも分かれてほしい」と迫っていたことを奥西勝が知り、名張毒ぶどう酒事件を起こしたとされています。

奥西勝が犯人とされた理由

冤罪ともささやかれる名張毒ぶどう酒事件で奥西勝はなぜ真犯人とされたのでしょうか?奥西勝が名張毒ぶどう酒事件を起こす動機や警察が集めた名張毒ぶどう酒事件の証拠について調べてみました。

奥西勝が真犯人とされた動機とは

名張毒ぶどう酒事件の真犯人として検挙されたからには奥西勝には名張毒ぶどう酒事件を引き起こすなんらかの動機があってしかるべきですが、奥西勝が名張毒ぶどう酒事件を引き起こした理由として挙げられたのは愛人とのすれ違いによるものだったと言われています。

愛人・北浦ヤス子と奥西勝は当時不倫関係にあったとされています。しかも、この愛人・北浦ヤス子は会長である奥西楢雄とも愛人関係にあった人物で、奥西楢雄に「奥西勝とは別れるから奥西楢雄にも妻と別れてほしい」とせがんでいたと言われています。

その現場を偶然目撃した奥西勝と会長・奥西楢雄、愛人・北浦ヤス子と揉めている現場を目撃した人がいました。愛人との関係にすれ違いを感じての犯行であると警察は見ていたようです。

こうした揉め事は村の風習「夜這い」にも関係が

名張毒ぶどう酒事件発生当時の葛尾地区には現在日本では考えられない風習「夜這い」が横行していました。この夜這いは男性が気になる女性の元に夜訪れるもので、一見犯罪のように見受けられます。

しかし、この地区の夜這いは相手女性の同意なしに夜這いを強行できないようになっていました。もし、無理にでも夜這いをしようものなら村八分にされるなど、一重に夜這いと言っても女性側に強みのある夜這いでした。

と言うのも、当時テレビなどの娯楽もなく、娯楽らしい娯楽と言えばお酒と食事くらいだったこの地区では、夜這いも一種の娯楽として嗜まれていたようです。

果たして愛人との揉め事は動機になりうるか

夜這いと言う特殊な風習に伴い、奥村勝にも北浦ヤス子以外に数人愛人がいたと言われています。当然のように夜這いが行われる風習であったため、葛尾地区人口100人、15世帯の内10組が夜這いによる不倫関係であったとも言われています。

ここで疑問がわいてきます。果たして、「夜這いによる不倫関係が当たり前であった地区で愛人との痴情のもつれが原因で名張毒ぶどう酒事件を引き起こす動機になりうるのか?」と言う疑問です。

妻も被害者となっていることから不倫による痴情のもつれが動機となるのは分かります。が、村の夜這いと言う風習と絡めると奥西勝が名張毒ぶどう酒事件を引き起こすに足る動機になるとは考えにくいものがあります。

事件直前の目撃証言

奥西勝が名張毒ぶどう酒事件の真犯人として検挙された要因のひとつに目撃証言がありました。懇親会で出されるぶどう酒を公民館に運び込んだ石原と言う人物です。

石原は会長である奥西楢雄からぶどう酒の発注を受け、公民館に運び入れた人物で、このぶどう酒と清酒を受け取ったのは奥西楢雄の妻だったとされています。その時刻は17時頃とされています。

ぶどう酒が運び込まれた直後に三奈の会が開かれたため、毒物を混入できたのは奥西勝しかいないとされ、名張毒ぶどう酒事件の真犯人として奥西勝が真犯人とされたのです。

名張毒ぶどう酒事件で使用された毒物について

ぶどう酒に混入されたと言われているニッカリンですが、どのような毒物なのでしょうか?また、その入手経路とはどのようなものか調べてみました。

ぶどう酒に混入されたニッカリンとは

名張毒ぶどう酒事件に使われたニッカリンとは、農薬の名前でこのニッカリンに多く含まれている成分がピロリン酸テトラエチルです。ピロリン酸テトラエチルの致死量は0.06グラム〜0.15グラムとされています。

脊椎動物が筋肉などを動かす際に出される脳からの信号を伝達する物質の活動を著しく抑えます。この物質は伝達を終えると他の細胞に吸収されるのですが、伝達を終えていない物質は回収されず細胞内に止まったままとなります。

結果、筋肉には命令が出されたままの状態に陥るためずっと動き続けることになり、筋肉が痙攣を起こしてしまい、最終的には呼吸筋が動かなくなり死亡します。

ニッカリンの入手経路

名張毒ぶどう酒事件のぶどう酒に入れられたニッカリンと言う農薬は現在でこそ農薬としての使用が禁止されていますが、名張毒ぶどう酒事件発生当時は一般的に使用されていた農薬です。つまり農家であれば誰でも所持しているものだったと言うわけです。

そのため、名張市葛尾地区で農家を営んでいた奥西勝も当然この農薬を所持・使用していたと考えられます。これも奥西勝が名張毒ぶどう酒事件の真犯人と断定した要因となったようです。

農薬としての名前はニッカリンまたはテップなどと言った商品名で一般に販売されていましたが、高い毒性を示したために農薬の登録から外され、劇薬として厳重取扱注意となっています。

名張毒ぶどう酒事件の判決

いたるところから不信な点が見つかる名張毒ぶどう酒事件の真相が冤罪なのでしょうか?名張毒ぶどう酒事件の真犯人とされた奥西勝にはどのような判決が下ったのでしょうか?名張毒ぶどう酒事件の裁判を振り返ってみましょう。

第一審では無罪判決だった

名張毒ぶどう酒事件は検察・弁護団から何度も異議申し立てがあったことで何度も裁判が行われています。そもそも、いくつか不審な点が見受けられる名張毒ぶどう酒事件には真相に迫る確たる証拠は何もありませんでした。

そもそも奥西勝の供述によれば、名張毒ぶどう酒事件は「ひとりになったときにぶどう酒のフタを歯で空けて自宅から持ち込んだニッカリンを入れた」となっています。

歯でフタを空けたため、フタに残っていた傷跡が奥西勝のものであるという試験結果と、一致しなかったと言う結果の両方が出ています。この点について弁護団より追求され、1964年12月23日一審は無罪判決となりました。

検察側の異議申し立てにより二審で死刑判決

しかし、裁判での判決を不服とした検察が名張毒ぶどう酒事件再審申請をしたことにより、無罪判決が下されたはずの名張毒ぶどう酒事件の真相は急転します。

1969年9月10日の名張毒ぶどう酒事件再審により、ぶどう酒のフタに残された歯型は奥西勝のものである、村人の供述通り名張毒ぶどう酒事件当日ぶどう酒に毒物を混入できたのは奥西勝だけであったと裁判所が決定しました。

また、奥西勝と愛人・北浦ヤス子との痴情のもつれが犯行の動機として十分だとして名張毒ぶどう酒事件再審で下された判決は死刑となりました。

なぜ再審されなかったのか?

奥西勝死刑囚と弁護団は再審の判決を不服として名張毒ぶどう酒事件再審を求めました。しかし、この名張毒ぶどう酒事件再審については裁判所から棄却されています。

その後、5回もの名張毒ぶどう酒事件再審請求をしたにもかかわらず、これらすべてが棄却されています。裁判所が下した名張毒ぶどう酒事件再審棄却の理由は、ぶどう酒が公民館に運び込まれてから10分間奥西勝死刑囚が一人でいたことがあげられています。

ぶどう酒のフタに残った歯型が奥西勝死刑囚のものと一致したこと、何より奥西勝死刑囚の自供があったことから裁判所は名張毒ぶどう酒事件再審を棄却しています。

名張毒ぶどう酒事件の弁護団

このように、冤罪の可能性が色濃く残る名張毒ぶどう酒事件の真相ですが、この真犯人とされてしまった奥西勝には味方となりうる人物が数多くいます。

その内のひとつである弁護団にスポットをあてて、弁護団が内立ててきた名張毒ぶどう酒事件裁判での戦歴を振り返ってみましょう。

奥西勝の為に戦う弁護団

名張毒ぶどう酒事件の真犯人とされてしまった奥西勝死刑囚のために立ち上がった弁護団は名張毒ぶどう事件を「ずば抜けて不当」とし、奥西勝死刑囚が亡くなった今も遺族とともに裁判所へ名張毒ぶどう酒事件再審請求を提出し続けています。

弁護団が提出する次回の名張毒ぶどう酒事件再審提出で10次になることから分かるようにこれまで9回もの名張毒ぶどう酒事件再審請求が棄却されていることになります。

そこで、奥西勝死刑囚のために戦う弁護団がこれまで裁判所に提出してきた追加証拠について振り返っていきましょう。

追加証拠を提出!裁判官・検察に真実を問う

名張毒ぶどう酒事件第7次再審請求では、ぶどう酒の中ブタが完全に折れ曲がっていたという事実に対して、歯で空けた場合完全に折れ曲がることはないとした鑑定結果を得ました。

また、ニッカリンが混入されたぶどう酒が白ぶどう酒であったこと、ニッカリンが赤色の農薬であったことから、混ぜれば少なくとも赤くなることから、奥西勝死刑囚の自供とは矛盾が生じるとして名張毒ぶどう酒事件再審請求を提出しました。

しかし、裁判所の判断は名張毒ぶどう酒事件で使用された毒物は奥西勝死刑囚が所持していたニッカリンの可能性は十分にある、中ブタの曲がり方に関しては死刑判決を覆すほどのものではないとして、弁護団の努力もむなしく裁判所は再審請求を棄却しました。

名張毒ぶどう酒事件を題材にした映画

第二の帝銀事件、弁護団から「ずば抜けて不当」と言われたこの名張毒ぶどう酒事件を題材にした映画があります。名張毒ぶどう酒事件を元に製作された映画について紹介しましょう。

冤罪事件であるとして制作されている

この名張毒ぶどう酒事件を題材にした映画の製作に当たったスタッフは実際に裁判資料を読み、現地の人々に取材を重ねた上で、これは奥西勝死刑囚の冤罪事件であると判断して映画が製作されています。

一審で無罪判決を受けたにもかかわらず、二審では死刑判決が下され、その後すべての再審請求が棄却されていく絶望と心情に焦点を当てた作品になっており、そこかしこに冤罪と言うニュアンスがちりばめられています。

この映画からは司法の在り方を世のすべての人に訴えかけ、名張毒ぶどう酒事件は冤罪事件であることを認識させようとしています。この映画を製作した監督は「名張毒ぶどう酒事件が冤罪事件であることを伝えなくてはならない」と熱く語っていたと言います。

映画「約束」にこめられた願い

名張毒ぶどう酒事件を元に製作された「約束」は奥西勝死刑囚のドキュメンタリー映画となっています。いつくるか分からない処刑という絶望と何度も提出される再審請求という希望の狭間で生きる奥西勝死刑囚の心情が映画の中で絶妙に表現されています。

この映画には、この世に生きる人々のすべてが映画の中の奥西勝死刑囚と同じ境遇に立たされるかもしれないという事実を突き付けています。この映画を持って私たちにできることは何かを考えされられる仕上がりになっています。

名張毒ぶどう酒事件の真相・真犯人は?

警察や裁判所が有効とした自供や証拠には不審な点が多く見受けられるにもかかわらず、名張毒ぶどう酒事件以降、再審請求は棄却され続け、奥西勝死刑囚は死刑判決のまま獄中死しました。

この名張毒ぶどう酒事件には奥西勝死刑囚が語った真相とは別の真相、真犯人の存在がまことしやかにささやかれています。名張毒ぶどう酒事件の真犯人とは誰なのでしょうか?

犯人は奥西勝だったのか?会長が真犯人と言われる理由

名張毒ぶどう酒事件の真犯人としてよく名前が挙げられるのが、会長の奥西楢雄と言われています。北浦ヤス子が奥西勝と同時に会長とも愛人関係にあったこと、「妻と別れること」を迫られていた会長にも名張毒ぶどう酒事件を起こす動機があったと考えられためです。

名張毒ぶどう酒事件では奥西勝の妻も被害者となっていますが、会長の妻も同様に名張毒ぶどう酒事件が原因で死亡しています。犯行動機となった愛人との三角関係は会長にもあったのです。

また、三奈の会が行われる会場には会長の妻と会長もいたことから、会長にも十分に犯行できる状況であったことも会長が真犯人である可能性を強めています。

会長が犯人と言われる村人の不審な行動@

また、会長が名張毒ぶどう酒事件の真犯人ではないかと言われる理由のひとつに、事件からたった2時間で村人の供述が変わったことあります。

ぶどう酒が運び込まれた時間が名張毒ぶどう酒事件直後は16時頃だったと証言されていたのにもかわらず、名張毒ぶどう酒事件発生からたった2時間で、17時だったと証言を覆す村人が続出したのです。

これにより空白の1時間が消え、犯行可能だった人物が奥村勝死刑囚のみとされてしまいました。この証言の変化が名張毒ぶどう酒事件が冤罪事件と言われる所以でもあります。

会長が犯人と言われる村人の不審な行動A

また、奥西勝に死刑判決が下った直後は奥西勝死刑囚の家族を保護しよう」という動きが見られましたが、名張毒ぶどう酒事件再審請求をした途端村人の態度は一変しました。

奥西勝死刑囚の家族をリンチする、奥西勝家の墓を共同墓地から出すなど村八分のような扱いを受けています。これほどの統率した動きを村人にさせられるのは会長しかいないため、会長が名張毒ぶどう酒事件の真犯人なのではないかと言う億測がなされているのです。

奥西勝の自白のみで物的証拠のなかった事件

名張毒ぶどう酒事件は物的証拠が何もありませんでした。ぶどう酒のフタを空ける際の歯型も9割一致していませんでした。指紋が検出された事実もなければ、名張毒ぶどう酒事件で混入された毒物が奥西勝死刑囚が所持していたニッカリンだという確証もありません。

裁判所も弁護団が提出する証拠を新証拠に該当するものとしながらも名張毒ぶどう酒事件再審請求を棄却するに至っています。

というのも、奥西勝死刑囚の名張毒ぶどう酒事件に関する自供があるためとしていますが、名張毒ぶどう酒事件については自供以外の物的証拠もなしに、死刑を確定すると言うのはいささか疑問が残ります。

名張毒ぶどう酒事件は冤罪事件の可能性も

ここまで、名張毒ぶどう酒事件について様々な観点から振り返ってきましたが、名張毒ぶどう酒事件に関して検察や裁判書は奥西勝死刑囚が名張毒ぶどう酒事件の犯人と決め付けてしまっている印象があります。

有効な物的証拠もなく、奥西勝死刑囚の名張毒ぶどう酒事件に関する自供だけで死刑判決が下されている点、その自供も奥西勝死刑囚の証言通り強要されたものとすれば、名張毒ぶどう酒事件は過去最大の冤罪事件だったのではないかと疑わざるを得ません。

奥西勝死刑囚が獄中死した今も奥西勝死刑囚とその遺族、弁護団が名張毒ぶどう酒事件の真相解明にあたっています。映画でも問われていたように司法の在り方に疑問を抱いてしまう名張毒ぶどう事件は他人事ではありません。
https://kirari-media.net/posts/1071

28. 中川隆[-11777] koaQ7Jey 2019年2月28日 20:35:52 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[204] 報告

名張毒ブドウ酒事件の村の過去の事 - YouTube 動画
https://www.youtube.com/watch?v=DviAGsFE_j4


2017/12/05 に公開


今回はかなり古い話しですが、昭和の時代、有名な名張毒ブドウ酒事件の村の過去の話しです。

時代は大正の頃、村の女性が、他の村の男性にレイプされる事件が2件発生してました、

1件についてですが、レイプ殺人です。
犯人は警察に捕まりましたが、奇妙なのは此処からです。
1、2日で犯人は警察から、無罪釈放されたそうです。

(エ―なんで!人を殺しても、無罪放免かよ、この国どうなってんの?)

村の女性がからかった?と言う事で、無罪になったらしいです。

(情報は、葛尾の会長のおばあさんから聞きました?)

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 昼休み52掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 昼休み52掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧