★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK126 > 302.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
最後の聖戦(小沢裁判)!「不訴追決定」は、思う壺。 『さあ、決着をつける時が来たようですね。』
http://www.asyura2.com/12/senkyo126/msg/302.html
投稿者 阿闍梨(あじゃり) 日時 2012 年 2 月 15 日 14:31:29: X1PiEpHWt8BJA
 

平成23年10月12日付で、受理された大善文男裁判長に対する訴追請求状「訴発第455号」は、平成24年2月7日付で「不訴追決定」との「訴発第109号」の通知が着きました。

思う壺というところですが、手を打っておいて正解でした。アブナイ、アブナイ。

『さあ、決着をつける時が来たようですね。』

小沢鋭仁訴追委員会委員長には、平成24年1月27日に下記【第26回】の「重大な事実確認の欠如事項」の調査要求をFAXしてありましたので、届いているのかを確認してみました。
なんと、『私は見ていません』と秘書の方は言うのです。

当該秘書から先生への確認をお願いしたところ、なんと、訴追委員会事務局に問い合わせしてしまったと言うのです。(まいったね。ハハッ)
⇒私のブログが、小沢一郎先生に届かない理由を垣間見た気がしました。

小沢鋭仁先生のスケジュールを見れば、平成24年2月7日に訴追委員会を開いたのかどうか解かるハズです。
仮に訴追委員会を開いていたとしても、【第26回】の「重大な事実確認の欠如事項」の抜け落ちた訴追委員会事務局が捏造した調査報告書により審議したことになります。
⇒小沢鋭仁先生も、事務局が用意した資料を「うのみ」にして、踊らされていたことに気が着かないとは、悲しいことです。
国会議員が、“みーんな”こんな調子で操り人形になっているのでは、『この日本は、どこに行っちゃうのかなー。』とか思いませんか?

ラチがあかないので、この件は国家公安委員会に委ねることにします。

【訴追委員会事務局の職権乱用その1】
下記【第26回】の「重大な事実確認の欠如事項」が届いていないということは、未調査のまま、訴追委員会が開かれたことになりますから、裁判官弾劾法第11条(調査)で『調査しなければならない』と規定されており、「未調査」に基づく「不訴追決定」の議決は無効であります。
また、訴追委員会事務局が捏造した調査報告書に基づく「不訴追決定」の議決についても無効であります。
⇒訴追委員会事務局が、調査報告書を隠蔽・捏造等したことが発覚しました。

【訴追委員会事務局の職権乱用その2】
平成24年2月7日に訴追委員会が開かれていないとなれば大事件です。
⇒「不訴追決定」通知の「訴発第109号」は、小沢鋭仁訴追委員会委員長の預り知らない所で、訴追委員会事務局が、勝手に捏造したものであることになります。

【訴追委員会事務局の職権乱用その3】
なので、登石郁朗裁判長に対する訴追請求に対する平成23年7月27日付の「不訴追決定」との「訴発第388号」の通知も、前原誠司訴追委員会委員長の預り知らない所で、訴追委員会事務局が、勝手に捏造したものである疑いが濃厚と成りました。


【国民は、真実・真相を知る権利があります。】
下記【第26回】の「重大な事実確認の欠如事項」の通り、「預り金」の意義、「会社法第356条1項三号」、「法人税基本通達2−1−2」、「民法第176条」、会計上の「確定主義」による「みなし計上」等の文言が一度たりと公判で誰も口に出さないことは、リンチ裁判・魔女裁判の証拠であります。
【第26回】の「重大な事実確認の欠如事項」を読めば、現実の裁判の場において、検事側と弁護側の区別なく、よって、たかって、罪人に仕立て上げようとしている『正気の沙汰とは思えない』人権無視の憲法違反の裁判の光景が目に浮かぶことでしょう。

故に、裁判官弾劾法第15条(訴追の請求)では、『最高裁判所は、裁判官について、弾劾による罷免の事由があると思料するときは、訴追委員会に対し罷免の訴追をすべきことを求めなければならない。』と規定されていますから、このような憲法違反の裁判が行なわれているという情報を最高裁長官に伝えて居ないことは、最高裁事務総局において情報の隠蔽・改竄・捏造等が日常的に行われて来たという証拠です。

また、【第26回】の「重大な事実確認の欠如事項」は、警察庁、国家公安委員会、松木けんこう衆議院議員、森ゆうこ参議院議員等にも、メール等しております。
これは、私のメール等が各機関の「長」には届いていないことを意味しますから、訴追委員会事務局だけでなく、「ご意見箱」等の全ての事務機構での、情報の隠蔽・改竄・捏造等が日常的に行われて来たという証拠です。

この真実・真相を、国家公安委員会に通報しますので、小沢一郎衆議院議員、小沢鋭仁訴追委員会委員長に伝え、登石郁朗元裁判長及び大善文男裁判長の訴追委員会を開き、弾劾裁判を開廷すると同時に、最高裁権限で「公訴権濫用論」を適用して、小沢一郎氏、石川知裕氏、池田光智氏、大久保隆規氏の公訴棄却を、すみやかに、実現させることを要求いたします。


-----------------------------------------------------
【第26回】最後の聖戦!第二ステージは、調査要求!
http://ajari-rikuzankai.at.webry.info/201201/article_1.html
≪以下、抜粋。≫
★【重大な事実確認の欠如事項】
★★★【「入金」、即、「収入」では無い】★★★
「本件4億円」と呼んでいる平成16年10月12日の4億円の入金は、「預り金」です。
「入金」を、即、「収入」と決めつけてしまうのは、会計学的に、あまりにも無知と言わざるを得ません。

★平成16年の「翌年への繰越額」は、「610,051,380円」です。
この金額未満の「預り金残」であれば、小澤氏や政治団体から『返せ』と言われれば、即座に『返せる』のですから、収支報告書上に「収入計上」する必要はありません。

★尚、後述の担保に差入れした4億円の定期預金や、平成16年10月29日の「土地代金 342,640,000円」の支払いは、小澤氏と政治団体からの「預り金」の中から既に出金しているので、平成16年末の「預り金残」には含まれません。

★★★【担保に差入れした定期預金は、小澤氏個人名義】★★★
全国銀行協会相談室に問い合わせしたところ、「会社法第356条1項三号」を寸借すれば、「団体の資産を私的流用する行為」となるので、銀行支店長には『相当成る注意義務がある』との見解を頂きました。
第二回公判で指定弁護士の『融資は何を担保に?』の質問に対して、当該銀行支店長は『陸山会の定期預金です』と証言しております。
国民は、「陸山会名義の定期預金を担保に小澤氏個人が4億円を借入した」と誤った認識をしております。

★これは、当該銀行支店長が偽証したのであるのか、或いは、本来ならば株主総会の決議書に相当する書面等をもって、『相当成る注意義務がある』の要件を満たすところを、当該銀行支店長と石川氏との間のみで「団体の資産を私的流用する行為」をしてしまったのかを明らかにする必要があります。

-------------------------------------------------------------
第4回公判で指定弁護士は、『小沢被告の4億円の定期預金を担保にして、そのまま定期預金にすれば収支報告書に記載する必要はないと…。いや、あれ…』と、考え込んでしまいました。
また、第4回公判で左陪席の裁判官は、『資産公開のことでお尋ねしますが、16年分の資産公開は担当されていないので、経験上のお答えで構いませんが、(小沢被告が)陸山会に預けた4億円の定期預金は、そこで公開しなくてよいのか』と、石川氏に質問しています。
-------------------------------------------------------------

★このように、指定弁護士も裁判官も、担保提供した定期預金は、実際は小澤氏個人名義であると言っているのですから、本裁判は冤罪であると認めたことに成ります。
これで、資産公開の話を脅しの材料として、石川氏を洗脳し、『陸山会名義の定期預金を担保にした』とウソの供述・証言をさせたことは明らかです。
【補足説明】
資産公開の話など本裁判には何の関係も無いのであるが、念の為、説明します。
資産公開法第二条によれば、「その任期開始の日に保有する資産」とありますから、該当するのは平成16年分ではなく(裁判官の悪意の証拠)、平成17年9月の衆議院議員当選(13)の時に保有する定期預金及び借入金となります。
でも、このように純資産ゼロ円の資産・負債(単なる名義貸し)まで記載するのかについては、第六条(細則)の「両議院の議長が協議して定める」事項と考えます。

-------------------------------------------------------------
第7回公判で指定弁護士は、「平成17年10月の2億円は、定期預金で(銀行に)返済しようとする前に、小沢被告の4億円の返済にあてようとは思わなかったのか」と、池田氏に質問しています。
そして、第13回公判において、利息をムダ使いと思うかの質問の場面では、指定弁護士は、「1年目に2億円を(りそな銀行に)返済して、平成18年3月に定期預金を解約して残りを返済していることはご存じですか」と、小沢さんに質問しています。
-------------------------------------------------------------

「手形貸付け」の借入名義人が小澤氏個人でありますから、一旦、小澤氏個人名義の当座預金に入金(小澤氏に返済したことに成るのである)しておき、手形の支払期日に、りそな銀行で自動的に返済されるという手続きとなります。
実際に平成18年の収支報告書には、次の通り、小澤氏に返済したことが、ちゃんと、記載されております。
【第01回】陸山会事件の基礎資料
http://ajari-rikuzankai.at.webry.info/201101/article_1.html
◆【2006年(平成18年)の重要な記載事項(官報になる前の情報)】
「37頁 (2)政治活動費の内訳 借入金返済 200,000,000円 小澤一郎」

★このことから、この定期預金は、担保提供した定期預金では無く、平成16年の収支報告書に記載されている通り、平成16年10月29日午後の小澤氏名義で「手形貸付け」により銀行から借入して、陸山会に又貸しした「りそな4億円」と呼んでいるものを原資として2億円×2本の定期預金にしたものであることが解かります。
つまり、指定弁護士は悪意を持ってウソを吐いていることになります。

★★★【小澤氏への所有権の移転の時期】★★★
売主から小澤氏個人への所有権の移転の時期については,公正妥当な会計処理の基準としては「法人税基本通達2−1−2」が寸借されます。
本件においては、登記がされている土地の場合ですから、「相手方において使用収益ができることとなった日」、すなわち、社会通念上、小澤氏個人が登記完了後に「権利書」を受け取った平成17年1月7日となります。

尚、第11回公判で、平成16年の収支報告書に登記前の契約段階で記載されている別の不動産を提示して、会計の専門家(大学教授)が答えるのに窮した場面がありましたが、「16.」で検索してみた所、その不動産は、名古屋市長の「地上権又は土地の借地権」と建物が該当するだけでしたから、契約段階での記載はあたりまえです。
つまり、左陪席の裁判官も、ウソを吐いて教授をダマしていたことになります。

そして、小澤氏個人から、陸山会への所有権の移転の時期については,「民法第176条」に規定があります。
よって、「確認書」は、正に、一人二役の小澤氏の意思表示を、広く一般に公表するものと言えます。

★★★【調査要求の理由】★★★
裁判は、弁護側としては、最終弁論を残すのみとなっておりますから、この事実・真実が隠蔽されたまま、陸山会裁判同様、判決が下されることとなります。
なので、担保に差入れした定期預金証書・約束手形等、会計基準等、根拠法等が、証拠として、今以て、公判で提示されておりませんから、次の調査要求をいたします。

★【調査要求事項1】
当該銀行支店長に、「当該担保に差入れした定期預金証書」の開示と、返還された期日、解約して入金した期日・口座名義、その後の資金の動き等を公表するように銀行に命令してください。
それと、この担保差入れにより、「手形貸付け」により借入した時の約束手形の振出日・支払期日・本数等についても公表するように銀行に命令してください。

★【調査要求事項2】
売主の損益計算書への当該土地譲渡の計上日を公表してください。
「特約事項6:受領通知書が取得できない場合、白紙解約」や「特約事項8:平成16年の固定資産税は売主が負担」等の特約が有ったことを公表してください。
また、登記記録によれば、平成16年10月29日に根抵当権が解除されていることから、もし、「手形貸付け」により借入していた場合には、不渡りを出すことになる等との理由で本登記日まで待てず、同日に支払を要求したことが考えられるので、その辺の事情について売主からの証言を取って合意書の有効性を確認してください。

★【調査要求事項3】
登石郁朗裁判長に対する訴追委員会は、実際には開かれていないと疑念を抱いております。
訴追委員会事務局が不訴追決定通知「訴発第388号」を捏造して訴追請求人の私に秘密裏に送付したものであると疑念を抱いております。
大善文男裁判長に対する訴追請求状「訴発第455号」も、お手元に届いていないのではないですか?

疑念の根拠は、平成23年7月27日に裁判官弾劾法第10条(議事)に則り訴追委員会が開かれ、「登石郁朗裁判長に対する訴追請求状」の「訴追請求の証拠となる資料(※)」に基づいて審議された結果ではないことは、本調査要求の内容の通り、小沢裁判公判において当該資料にある事実確認が何一つ行なわれていないことから明らかです。
(※)【第24回】最終決戦!訴追議決(陸山会事件)へ協力求む!
http://ajari-rikuzankai.at.webry.info/201105/article_3.html

本調査要求が届きましたならば、真相を極秘に調査してください。

★【所感】
大善文男裁判長が、公判前整理手続きで本調査要求の通り、事実・真実を隠蔽したことは、もはや疑う余地はありません。
また、この裁判は、魔女裁判と化しております。
弁護士についても、上記「【第01回】陸山会事件の基礎資料」程度の情報は、ネット上に転がっているのであり、公判において事実を提示し、真実を明らかにしようとする姿勢が、まったく見られず、弁護士法1条・弁護士職務基本規定46条の「誠実義務」違反であります。

『弾劾裁判をトリガーとして、小沢氏の公訴棄却を実現し、真実を国民に公表し、司法全体の再構築に繋げ、正しい議会制民主主義国家となるよう「歴史の修正」を成し遂げて頂きたい』と、願うものであります。


-----------------------------------------------------

【後書:阿修羅の皆様へ】
国家公安委員会へ下記の通り、2度目の「ご要望」を送信するつもりです。

【要望1/8】
「訴追委員会事務局」及び「最高裁事務総局」等において情報の隠蔽・改竄・捏造等が日常的に行われていると思われるので、事態の収拾を要求します。
当該根拠は、【要望2/8】以降の投稿に記載してあります。

さて、国家公安委員会の「お1人、お1人」に要望をいたします。
【松原 仁 委員長への要望】
【要望2/8】以降を読んで、しかるべく手配をされたい。
平成24年2月7日に訴追委員会を開いたのかどうかについては、小沢鋭仁訴追委員会委員長に問い合わせ願います。
通信網等の情報を事務官等が隠蔽・改竄・捏造等することにより、官僚組織の思惑通りに「国のゆくすえ」も、総理大臣の首までも、コントロールしてしまう程の力を持ってしまったようです。
従って、平成の目安箱の機能が失われておりますので、この投稿の内容を、委員長に届けるため、あらゆる手段を取ります。また、阿修羅等のサイト等の皆様に拡散させるべく、お願いしてあります。

私のブログ(※)の【第23回】の【日本の司法のありかたを根本から考え直さなくてはならない点】を参考にしてください。
当該【第23回】に、『弁護人の違法な訴訟行為とその救済(丹治初彦)』のURLにロッキード事件のことが書かれているが、小沢一郎氏が死んでから、陸山会事件は「検察のデッチアゲでした」なんて二の舞いは、断じて許されるものではありません。
(※)陸山会事件の真相布教
http://ajari-rikuzankai.at.webry.info/

【田尾 健二郎 委員、山本 剛嗣 委員への要望】
国民に真実を公表すると共に、関係者のNHKでの謝罪を要求する。

【長谷川 眞理子 委員への要望】
【第26回】の「重大な事実確認の欠如事項」の「預り金」の意義、「法人税基本通達2−1−2」、「民法第176条」、会計上の「確定主義」による「みなし計上」等が理解できている人間であれば、陸山会事件の訴因の矛盾や「虚偽記載」などまったく無いことが解かるハズです。
国民に真実を公表するべく、マスコミ各社に通達してください。

【前田 晃伸 委員への要望】
りそな銀行の元支店長が偽証したのであるのか、「会社法第356条1項三号」を無視して「利益相反行為」をしたのかを、国民に真実を公表するべく、当該銀行に通達してください。
今迄、国民を欺いてきた罪は重い。りそな銀行には、それなりのペナルティが科されてしかるべきです。

【木 剛 委員への要望】
貴殿は、何も知らされず、何も疑問を持たない、今の国民と同じです。
是非、勇気ある行動を希望します。

【要望2/8】
ここに、本投稿のURLを貼り付け、全文を送信するつもりです。


追:阿修羅への投稿は、これで終わりに成るかもしれません。
でも、今の日本では真実を語れるのは阿修羅だけですので、唯一、真実を知った皆様から、この真実を国民に拡散して頂きたいと、お願い致します。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年2月15日 14:41:49 : clGSfs0dsE

素晴らしい  (V)o¥o(V)

02. 日高見連邦共和国 2012年2月15日 15:06:52 : ZtjAE5Qu8buIw : Ihir5pcR5A
・・・この文章を読んで欲しい大多数の国民は、この内容を理解できず(そもその読み通せない)、
この文章を理解し運用しなければならない責務を持つ連中は、この内容を“隠し”“捻じ曲げ”る事に汲々としている・・・

今までの自分の努力の足らなさを悔やみつつも、明日への希望の“萌芽”を紡ごうか・・・


03. 2012年2月15日 15:22:53 : uHEDzjZTVo
熱い支持者はよく働くね。冷やかしではないよ。感心している。
自民党が、世論調査で小沢支持者が常に十数%いると言っていたが
選挙に行くのは50%前後としたら、その3分の1は小沢支持者、シンパということになる。
彼らの支持を得られるのがどこかで変わる。
攻撃、勧誘、分断工作される理由がわかるよ。
有罪判決でも多分びくともしない、それだけで戦える。

04. 2012年2月15日 15:25:11 : BAZeGCEiYk
さすがです。頑張ってください。

05. 2012年2月15日 18:08:13 : swsf4Tw1P2
連名の署名でもよいのであれば参加する。

もちろん登石裁判官への追訴請求もさせてもらった。


06. 2012年2月15日 18:38:08 : yYVolJcgzI
阿闍梨さんのように確認することがとても大事です。国会議員や秘書の皆さんも、本人に直接確かめるという当たり前のことをしっかりやりましょう。世間では、このことを「ほうれんそう(報告・連絡・相談)」と言っています。しっかり「ほうれんそう」しましょう。

07. 2012年2月15日 18:41:45 : wEcxf1cND2
03氏に賛同する

自民党、民主党の支持率約15パーセント、小沢たった一人の支持率だけで約20パーセント、しかも小沢支持者はほとんどが選挙に行く確信支持者だ。
これほどたたかれ、何十回も「小沢は終わった」と言われても頑張っている。
小沢はフェニックスのような政治家だな。


08. 2012年2月15日 19:33:10 : oGt2NtOuC6
>>01. 2012年2月15日 14:41:49 : clGSfs0dsE
素晴らしい  (V)o¥o(V)

○同感
 訴追委員会委会事務局が、出された要望を無視した議事運営案を作り、委員はそれにしたがった、というのが訴追は無効の真相でしたか。それにつけても、委員はバカばかりというのが証明されました。
ジャーーン

09. 2012年2月15日 20:33:24 : HgzZZTH4zU
訴追委員会など開かずに、訴追委員会事務局が調査報告書を隠蔽・捏造してきた。
最高裁事務総局も情報の隠蔽・改竄・捏造等を日常的に行ってきた。

メールも「ご意見箱」も各事務機構で隠蔽・改竄・捏造され、
各長には届かないシステム。

最高裁事務総局は都合が悪いことは隠蔽・改竄・捏造し、
腐り司法官僚組織を脅かす政治家を犯罪者に仕立てる
冤罪作り組織ということですか・・・

訴追委員会事務局、最高裁事務総局は悪の巣窟ですね。


10. 2012年2月15日 21:27:29 : JjSQKQLkmo
阿闍梨さんなぜ投稿が最後になるかもしれないのですか?ダメです。必ず登場してください。本当に勉強になります。そして、正義を感じます。

11. 阿闍梨(あじゃり) 2012年2月15日 22:37:53 : X1PiEpHWt8BJA : 9sg7ufukJI
>10 様
阿闍梨(あじゃり)でおまッ。

だって、これで小沢側近なり、日本一新の会のメンバーなりが、「目を覚まして」、国家公安委員会が動き出せば、このゾーン(世界)の歴史は正しく修正されるでしょ。

私は、いつしか、このゾーン(世界)に迷い込んでしまっただけなのです。
テレビドラマに「仁」ってあったの知ってます?
SFではなく現実にあるんだなーッて実感しています。
信じられませんか?
「重大な事実確認の欠如事項」の裁判の様子の方が、私からすると「気が狂いそうに成るほど」信じられませんよ。
陸山会裁判、小沢裁判で、一体何人の法律のプロが関わったと思いますか?
私は、タダの経理屋で、法律のプロではないのに「重大な事実確認の欠如事項」くらいのことは、小沢裁判の様子だけで、すぐに解かりました。
【第01回】陸山会事件の基礎資料
http://ajari-rikuzankai.at.webry.info/201101/article_1.html
程度のことは、二年も前に、すぐに辿りつきました。

この投稿で、このゾーン(世界)の歴史が正しく修正されないようであれば、それはこのゾーン(世界)は、「偽りの世界のゾーン」だからです。
その時は、残念ですが、私には皆さんを救う力はありません。

いずれにせよ。
私は、「鬼のようにやさしいカミさん」の元(黄泉の国)に帰ります。


12. 2012年2月15日 22:49:43 : 5MZ11DrzCE
事態は切迫してます
頑張って下さい  宜しくお願いします

13. 2012年2月15日 23:53:43 : aprZFGjZkw
すばらしい!!

阿闍梨さんは別ゾーンの方? う〜んそうでしょう!!
全く持ってこのゾーンは偽りに満ちてますね!
いつの世も正義が苦汁をな舐めている。世界中がおかしいとネットを通じて思うようになった。
だって、有史以来戦争が絶えない人間世界だものね。

でも、阿闍梨さんのような方が居るから生きていられる人が一杯居る。
今後もご活躍を!!

すばらしい!!


14. 2012年2月16日 01:13:38 : ObnzX9gnP6
「 阿闍梨」殿の素晴らしい勇気と類稀な行動力、そして的確な対応や熱い志に、私も小沢支持者の一人でありますが、ただただ「感服と尊敬の念」の一言です。
「国家公安委員会」とは、まさに想像もしなかった次の一手!。「恐れ入った」
を越えて、「はあ・・、」と感嘆の溜息しか上がりません。感服致しました!。
 現民主党「反小沢派」が、まさに完全な「モラル・ハザード」状態であるに
も関わらず、実名を晒すその侠気!。そしてあくまでも小沢派を想う熱き心!。
 「反小沢派」が政権維持の為に法を犯し、国家権力の乱用を辞さず暴れる中で
「阿闍梨」殿の振るった正義の剣は、「世を憂うる」総ての国民がこの板で称賛
される多くの方々と同じ、強い勇気と明るい希望を必ず抱かせる筈です!。
 誠に有難う御座いました。暗く沈む憂いの中に、熱い勇気が湧く想いです。
私も「阿闍梨」殿に負けず、次の総選挙では一人でも多くの「小沢派」を当選
させるべく、これからも全力を尽くして行く所存であります。
 そしてまた、再びこの阿修羅掲示板で「阿闍梨」殿とお目に掛かれる日を楽し
みにして居ります。本当にお疲れ様でした。            敬具

15. 2012年2月16日 03:37:11 : 42IawTmV2M

 確か 『人類皆兄弟』とテレビで流れていた時があった。

 今 『奪え合えば足らない。分け合えば余る。』と云う。

 『人肉欲望の地獄』は際限が無い。 日本人は そろそろ 元に戻るべきです。
 


16. 2012年2月16日 05:31:18 : EMWOa5Yg6Q
阿闍梨さん 本当にご苦労様です。
わかりきった事を 忍耐強く説明して下さり ありがとうございます。
知っている人には 当然すぎて馬鹿馬鹿しくなるような事でも
知らない人にとっては 難しい事ですから。
日本人を含めて 全世界の人々の思考能力が無くなって来ている 昨今ですが
粘り強く 拡散していきましょう。
それにしても 正義の味方の戦いは いつの世も大変なことです。

17. 2012年2月16日 09:16:21 : h72YainVyg
>阿闍梨様

ここにコメントを寄せている人は「最後の聖戦」シリーズ全編を読破した上で、阿闍梨様に賛同されている方が多いと思いますが、

@ 小沢氏は陸山会に4億円貸し付けた。
A 陸山会を買主とする土地取引の決済は2004年10月29日に終了。
B 通常、決済日に本登記を行なう。
C 本登記を2005年1月7日にずらしたのは微罪。
D 速度制限60kmのところを、たかだか5kmのスピードオーバーした程度の「期ズレ」で大騒ぎをする、検察、検察審査会、マスコミはおかしい。

そのように考えている読者が、まだまだ多いと思います。
後日、ダイジェスト版で簡明に解説されるよう希望します。


18. 2012年2月16日 09:36:58 : rrhrFN6JLd
小生も小沢さんが有罪、無罪関係なく支持していきます。

19. 2012年2月16日 09:42:36 : NF9E3ke8mE
お疲れ様でした。ゆっくりお休みください。

20. 2012年2月16日 10:37:40 : FCVa9ymQs6
最近のNHKニュースは全く内容がない。

もしかしたら、小沢氏の裁判結果を完全スルーする前兆ではないかと危惧する。

当然、ほかのマスゴミもスルーすれば、いかなる裁判結果であっても国民が知らない形で有罪の実績を作れる可能性を示唆する。

すでに正当な方法では有罪にはできないので、闇の中で突っ走るのだろうか?


21. 2012年2月16日 10:49:20 : tMdq9O99g6
最近の小沢カルトは、小沢の無罪信仰をあきらめたようだ。
現実に目覚めつつある。やはり社会の良識にはかなわないのだろう。

22. 2012年2月16日 11:07:44 : nLpZG6IeD2
そう言えば、CIA と連呼しなくなりました。

23. 2012年2月16日 11:53:04 : DaXvoouMQU
 阿闍梨様

 1.出来れば訴追委員会に申し出た方が誰か実名を公表していただきたい
   

 2.訴追委員会からの「平成24年2月7日付で「不訴追決定」との「訴発第109   号」の通知・・・の本文を貼り付けていただきたい
   (不起訴とした理由がきちんと説明されているかどうか?)

 3.訴追委員会の議事録は作成されているのか?

   作成されているとしたら情報開示するのか?

 訴追委員会が当局によって恣意的にやられているとしたら問題である。制度の不備も問題視してはどうか?
 委員らはボランティアでやっているのか?何がしかの手当てをもらって審査しているのなら、それに見合った説明責任は当然要求されてしかるべきである。


24. 2012年2月16日 12:17:05 : L5VU46Wy8E
訴追委員会事務局はどこの支配下にあるのか、国会?
まさか裁判所ではないよね。

25. 2012年2月16日 13:24:18 : hX8G7oR5QA
検察役「取り調べメモ開示せず」 小沢元代表の公判で
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/287289

 取り調べメモについては、最高裁が2007年12月、
警察官の備忘録について「個人的メモの域を超えた公文書」として
証拠開示の対象になるとの初判断を示した。
http://www.asahi.com/special/kaizangiwaku/OSK201009070194.html


26. 阿闍梨(あじゃり) 2012年2月16日 15:30:09 : X1PiEpHWt8BJA : 9sg7ufukJI
>23 様
阿闍梨(あじゃり)でおまッ。

1.これ見て。実名っぽいのは、「冨田秀隆」つー、ペンネームだっちゃ。
陸山会事件の真相布教
http://ajari-rikuzankai.at.webry.info/

2.本文全文。(名前は、1.のに、しちゃいます。)
----------------------------------------------------
                       訴発第109号
                     平成24年2月8日
冨田秀隆 殿
          裁判官訴追委員会委員長 小沢鋭仁(押印)

    裁判官訴追審査事案決定通知

 当委員会は、裁判官大善文男に対する訴追請求事案について、平成24年
2月7日 下記のとおり決定しましたので、通知します。
                    記
訴追請求事由は、裁判官弾劾法第2条に該当しないので、訴追しない。
----------------------------------------------------

この他に、「不訴追決定について」つー、文書が1枚。
要約すると、
@議事非公開(裁判官弾劾法第10条3項)、決定理由もナイショ。
A不服申し立てはできません。決定の取り消しを裁判所に訴えてもムダだよ。
B大善文男に対する訴追請求は、2度とすんなよな。

【裏話】
登石ちゃんの時も、こんなんだったので、いろいろ、ワナを仕掛けておいたんだけど、秘書が、まさか「事務局」に問い合わせるとは、さすがに『参りました』って、本音です。
【第26回】最後の聖戦!第二ステージは、調査要求!
http://ajari-rikuzankai.at.webry.info/201201/article_1.html
の【旧記事_2012.01.27】や【旧記事_2012.02.07】が「ワナ」でした。

一応、小沢鋭仁先生が『訴発第109号なんて、オレ、知らないよ。』と答えてくれるものと想定した本文のような下書きをFAXした上で、先生に確認してくださいと電話してあったのにね。
もう、笑っちゃうしかないですよね。

それから、【第26回】を本投稿の内容に、今から全面書き直しします。


27. 2012年2月16日 15:43:55 : dk6ilx74dE
>>21
無罪を連呼するもなにも、裁判で事件を担当した検事が

小沢さんに有利な証言隠しや、小沢さんに不利な証言を捏造、

妄想検事の存在、「私なら無罪にします」証言をした。

他にも検察審査会に提出された証言を小沢さんに不利に捏造や

小沢さんに有利な証言隠しが明らかになった。

まだまだあるが、こんな事実が明らかになっても

有罪が「社会の常識」といえるのでしょうか?

社会の非常識が社会の常識を語らないで下さい。


28. 2012年2月16日 15:52:47 : tRdNTeoJ5o
裁判中にこの種の投書メールを関係先に送ったところでなんの意味もない。
裁判所が投書を一つ一つまともに相手にするわけがないし、同じメールを送ったという議員でさえほぼ毎日のマガジンにこのことはまったく触れていないということはとりあっていないということだ。外野が騒ぎ立てることは決してプラスにならないし弘中・喜田村弁護士はむしろ迷惑してるだろう。

29. 2012年2月16日 15:54:37 : 5OJed35jKM
>>27
訂正です。常識は良識の間違いでした。

30. 2012年2月16日 16:08:44 : NF9E3ke8mE
>>28さん >弘中・喜田村弁護士はむしろ迷惑してるだろう。

まったく同感です。非常識にも程があろうというものです。
 


31. 2012年2月16日 16:21:27 : eEhtKjYTTw
2月17日日本は重大な局面を迎える

期待してます。(^^)
難しいことは分かりませんが、
立小便して一生を台無しにされたら
たまったもんじゃないですね。

立小便もしてないかもしれませんね。


32. 2012年2月16日 18:21:50 : NwlkA4uSKg
個人的意見ですが

小沢氏に近い議員を動かすのではなく、逆に小沢氏に厳しい姿勢を取ってきた議員に陳情するのが良いと思います。
反小沢派、議員でも真実には紳士に対応すると思うのです。
社民党のみずほちゃんとかww一応弁護しだし、そういう人が騒いだ方が、小沢Gが騒ぐより真実味が国民に届くと思います。


33. 2012年2月16日 18:39:41 : swSt2mn7v6
本人知らず、秘書の判断で案件が処理される現状。
直接、小沢一郎、小沢委員長に手渡すべき。
しして、週刊誌にとりあげてもらうなど、多くの議員の目にとまるよに。

34. 2012年2月16日 20:13:47 : JjSQKQLkmo
 弘中弁護士らが迷惑しているよ・・とおっしゃるかたは、阿闍梨さんの活動が体制に撃墜の要素大として邪魔立てしようと考えて投稿しているように思うが・・違ったらごめんなさ!
 つまりこちら側の応援者ではないということの証・・・違ったらごめんなさい!
 小沢さん有利な行動や調査は止めたいというのが本音・・・・違ったらごめんなさい!。

 でももう間に合わない。サンデー毎日が反小沢誌でありながら大きく報道したことは意義がある。この週刊誌を国民がこぞって応援しなければ、日本の夜明けはない。そうでしょが?
 日本人は自らの身を守る手立てすら失うことになるかどうかの分岐点が、小沢さん裁判と認識するべきと、本当に思う。


35. tomym 2012年2月16日 20:57:51 : UWfxJEGrqwDI2 : meeEumd8jo

 今の政治家を見渡してみると、日本のデザインを描き、それを遂行する力があると思われるのは唯一小沢一郎しか居ないと感じている。日本にとって真に必要なグランドデザインを描くには世界の中で、日本が立っている位置がどこにあり、日本の強味と弱点が何であり、世界との戦いの中で何は守り、何は手放してもいいかについての明確な選別が出来なければならない。日本国だけの社会であれば学者でもできるし、少数の政治家の議論からでも生み出すことは決して不可能ではないが、世界との関連の中でどうするかという事になれば誰でもが出来ることではない。また、米国や中国等日本との関わりが大きく日本の事だから勝手にやるという事が事実上出来ない状況、日本においては既存の勝ち組との戦いに勝利しなければ実現しないとなれば、半端な突破力では実現は難しい。小沢一郎はこれまでの約20年間、既存の権力から執拗な攻撃を受けてきた。ここ2年間のマスコミを動員した小沢たたきは、米国の意志も感じるし、日本の現権力のあがきにも見える。この中で彼が何を力として耐える事が出来たのかを考えると、それは金や権力では無く、世界の中での日本に対する明確なグランドデザインと先を見る先見性以外に無かったように思われる。当然、少数ではあるが、ネットを中心に彼を支える人たちが着実に増加しているという実感が背景にあることもその要因の一つであろうし、理想の実現に向かって取り組んでみたいという、ロマンティズムもであるのかもしれない。
 新たな産業を育てるという事ですら、既存の勝ち組、大企業との戦いになる事が多い。公共投資や既存産業への補助金では新たな産業は実現しない。新たな産業の出現を妨げているのは、現在の法律であり、既得権益である。現在の勝ち組に時代を待たず、退出してもらう事もある。電力の多様な供給を可能にするには、電力の生産と送電線の分離は不可欠だが、これとて抵抗は大きい。社会の仕組みを変えるという事には多分に混乱が伴う。混乱を最小限にとどめ、新分野に門戸を開く為には明確なデザインと説得力も必要になろう。
 小沢はぶっきらぼうで説明をしないと言われる。しかし、これも大手マスコミの仕立て上げた虚像の一つにすぎない。これまで、大衆の前で自らの考えと構想について語ったのは唯一民主党代表選での菅直人との立会演説会であった。聴衆は彼の雄弁で説得力ある、礼儀正しい実像に驚いた。マスコミは動画から小沢コールの音を削除し、動員された聴衆と疑っていたが、地響きのように巻き起こった小沢コールはまやかしや金を払って実現するものではない。共感と感動的な驚きの中ではじめて起ったものであった。マスコミや既得権者が恐れているのはまさにこれである。
 今、政治家に必要なものはマスタープランもそうだが、描いたプランをどう説明し、国民を納得させる説得力である。それを持っていると思われるのが小沢一郎であり、残念ながら彼以外に見当たらず、ましてやプランを持っているという点でも、小沢以外にないと思われるからである。
その小沢は今正念場に差し掛かっている。仕掛けられたとはいえ被告として裁判の場にいる。どんなに微罪であっても負けは負け、上訴で無罪になったとしても年齢の事を考えると無罪でなければ、彼の出番は無くなってしまう。


36. 2012年2月16日 22:24:27 : Cr3XFMvYPg
■こうした行為をした国家公務員を税金で食わせる理由はない。即刻首にしょう。

仙谷などの犯罪国会議員、ファシスト最高裁事務総局、捏造特捜検察、推認裁判官、訴追委員会事務局の担当者なお、こいつらを税金で食わせているかと思うと自衛隊を使って砲撃したくなるほどの怒りを覚えるのは私一人ではないだろう。

あきれを通り越して自爆テロでも、抱きつき爆殺でもしたくなるほどだ。
命が100ほどあったらこいつらのうち極悪な奴から100人を消したい。
仙谷はいの一番に消したいバケモノだ。


37. 2012年2月16日 22:52:46 : yK7rCLeY62
うそ、やらせ、捏造だらけのテレビにだまされるな

http://www.youtube.com/watch?v=33TsdMMY74A


38. 阿闍梨(あじゃり) 2012年2月16日 23:08:46 : X1PiEpHWt8BJA : 9sg7ufukJI
>17 様
阿闍梨(あじゃり)でおまッ。

平野日本一新の会代表ともあろう人までも、「期ずれ」、「記載ミス」、「微罪」等の言葉を、つい最近まで言っていましたよね。
こんなことを口にする人達は、陸山会裁判、小沢裁判自体が違憲・違法であることが解かっていない悲しい人達だと思います。

良い子の皆さんは、次の記事を、「そーとー、暇な時」に覗いて見てください。
但し、更新日に注意してください。(以降に発覚した事実と違うことがあります。)
【第2回】陸山会事件の基礎知識】_2012.01.31更新
http://ajari-rikuzankai.at.webry.info/201101/article_2.html
【第6回】Q&A集_2011.02.22更新
http://ajari-rikuzankai.at.webry.info/201102/article_2.html
【第14回】石川氏等は、有罪にされるだろう。弁護人のせいで!_2012.01.31更新
http://ajari-rikuzankai.at.webry.info/201103/article_1.html


39. 2012年2月16日 23:11:14 : 0EopofEgjc
>>阿闍梨

久々に少し反論してもいいかなぁw

>そして、小澤氏個人から、陸山会への所有権の移転の時期については,「民法第176条」に規定があります。
よって、「確認書」は、正に、一人二役の小澤氏の意思表示を、広く一般に公表するものと言えます。

まずこれね。
小沢本人は契約書を交わした時点で「陸山会代表として契約した」と言ってるよね。
だから金の出どこが小沢個人だったとしても、最初から土地を取得したのは陸山会なんじゃないかな?
しかし、売主買主で所有権移転に関する「同意書(移転を後日に延ばす事を合意していた)」があるので、別に土地が一回小沢個人所有になったなんて事必要ないと思うけど・・・

>全国銀行協会相談室に問い合わせしたところ、「会社法第356条1項三号」を寸借すれば、「団体の資産を私的流用する行為」となるので、銀行支店長には『相当成る注意義務がある』との見解を頂きました。
第二回公判で指定弁護士の『融資は何を担保に?』の質問に対して、当該銀行支店長は『陸山会の定期預金です』と証言しております。
国民は、「陸山会名義の定期預金を担保に小澤氏個人が4億円を借入した」と誤った認識をしております。

全国銀行協会相談室の回答は、『相当成る注意義務がある』であり、法的にも、銀行の内部規定にも違反している訳じゃないね。
つまり、「団体の資産を私的流用する行為」となるので」十分注意すべきだってことでしょ。
また石川が一回小沢からの預かり金4億円を政治団体の口座に入金し、そこから担保となった4億円の定期預金が組まれてるよね。
銀行側からすれば、政治団体の預金を小沢個人名義の定期に組み替える事の方が問題だと思うんじゃないかなぁ(これこそ「団体の資産を私的流用(私物化)する行為」に見えると思うよ)。
また銀行は小沢個人は単なる融資申し込みの名義だけで、実際陸山会に転貸される事も知っていたんだから、問題ないと判断したんじゃないのかなぁ。
私的流用の恐れなしでしょ。
しかも申し込みには陸山会の会計担当であった石川が来ているんだからさ。
だから

>【前田 晃伸 委員への要望】
りそな銀行の元支店長が偽証したのであるのか、「会社法第356条1項三号」を無視して「利益相反行為」をしたのかを、国民に真実を公表するべく、当該銀行に通達してください。
今迄、国民を欺いてきた罪は重い。りそな銀行には、それなりのペナルティが科されてしかるべきです。

これはないんじゃない?

また>>28

意味のない事を外野が騒ぎたててる事で、弁護団が迷惑する事はないと思うよ。
阿闍梨のした事が裁判で取り上げられる事はまずないだろうからね。
裁判は裁判、阿闍梨の活動はそれとは全く別個だよ。

阿闍梨、とにかくいけるとこまで行ってみよう。
で、あとは様子見。
耐えられない判決が下されたら、そん時また考えようよ。
どうせ後2回上訴できるんだから。
でもこんな裁判して検察はどういうつもりなんだろうね。
勝ったら勝ったで「じゃぁ検察の不起訴の判断はなんだったの?」って言われるし、負けたら負けたで当然いろんな文句(何10億も掛けやがって、とか国策捜査だ、とかね)言われるだろうし、この裁判開いたおかげでまたぞろ検察の不正(田代の調書ね)が明るみにでちゃったし・・・

って考えると検察がどうなろうが小沢を有罪にしたい、政敵がいるんだろうね(いろいろ取りざたされてるけど)。


40. 2012年2月16日 23:26:02 : N2lVoYK5nk
このわけも分からず拍手する信者の数から見て愈々オーム真理教の様相を呈してきた感がする。先ず以って自ら阿闍梨なんて自称するなど自尊の極み,こんなのは麻原が自らをグルとか尊師と自称したのと同じレベルじゃ無かろうか。
現世阿闍梨と呼ばれる人物三人、一人は彼の有名な比叡山在住の酒井大阿闍梨(千日回峰の荒行のテレビ報道はすごかった、仏教界では修業の有無こそ基本、売名など俗人の典型)、もう一人は麻原の次女か三女、確かアーチャリ(阿闍梨)とか言っとった。
三人目は郷原先生、弘中先生、日本一の会計士の大家其の他諸々の立派な御仁も自分の主張に耳をかたむけないのは馬鹿だチョンだの言いたい放題、この点でも麻原と瓜二つ。
ジャーナルを通じてストーカー紛いの要求に小沢氏周辺のわけも分からず困惑した国会議員を通じて専門家の手元に届いているがてんで相手にしていない。忙しい彼らに会わせろなんて仕事の邪魔以外の何物でもない。ジャーナルでもまともな法律論などには意見が殺到するがこの投稿には全て沈黙、小沢氏にとってマイナスにしかならない、本当に小沢氏を支援する心算ならもうおやめになったほうが良いと愚考する。

41. 2012年2月16日 23:44:40 : lfk702LQks
小難しい話にする必要は全く無く、間違いなく言えることは

その政治家を信奉し、後援組織化している人々を見れば、大凡本人の見当が付く

これは断定しておく

官僚やら東電やらの、一般国民に対する仕打ちを見て
これが相手を同格・共存している同胞と見做していないのは明白だ
相手を見下し【自分は上・自分は管理者】そういう強い表現をしてくる

阿修羅の小沢カルトは大衆を指して【B層】と呼ぶ
たまたま、その中の一人の投稿者とかではない
小沢信奉者のほとんどが、国民を指す時こう表現するのだ

人が命を賭けて守ろうとする者に対し【B層】という表現を使うだろうか?

小沢は、こういう連中に強く押されている

小沢が国民を見る目は、官僚や東電より遥かに軽いのだ
官僚や東電が国民に対し酷い仕打ちをしてるなら
小沢なら、もっと酷いことができる  


42. 2012年2月17日 00:34:30 : h72YainVyg
>>38

>>17です。
早いレスポンス、サンクス。
ダイジェスト版として、レクチャー第2/6/14回を添付されることも一つの方法ですが、
早川忠孝「一念発起」や杉浦正章「永田町幹竹割り」など「陸山会不動産取引クロ説」を唱える守旧派変質ブログに対し、今後、阿修羅上で会計学の観点から具体的に批判されるよう希望します。そのほうが多くの阿修羅読者にとって分かり易いように思います。

>>40
貴僧による愚考は不要。

>>41
中1程度の駄文も不要。
http://www.asyura2.com/12/senkyo126/msg/105.html#c9


43. 2012年2月17日 03:08:44 : Wj0J8PpOM6
☆2020年までに30000機の無人機で自国民を監視。

2012年 アメリカがここまで狂った。こんな法案が議会を通った。残念だ。

もう昔の気楽な世界には戻れない。この事実一つで足りる。それが意味するものなのか、私には疑いの余地はない。

すでに☆NDAAという国防長官が怪しいとすれば、市民は誰でも逮捕無期限勾留される法律は、オバマがサイン済みである。民主主義も市民の権利もあったものではない。
アメリカの民主主義全体が、世界貿易センタービルツインタワーの崩壊のように、砕け散った。もうあの尊敬されるアメリカは何処にもいなくなったのだ。これからは、ナチスのような人間達が好き放題を始める。民主主義の崩壊が意味するところはそういうものだろう。


3月1日から実施されるグーグルの個人情報収集も危険なものだろう。日本国どじょう内閣はマイナンバーという国民に番号をつけて徹底管理する法律を作ろうとしている。

日本は、まともな人間が纏まって、取るべき態度をまともな人間の間で早急に考えなくてはならない。
この異常さは、やがて日本国内の売国奴達の支配にも必ず濃厚に現れる。
この発想は彼等の考えの主流になっていくのだ。
アメリカがくしゃみをすると風邪をひく日本だ。
今度ばかりは… 日本は… 

中途半端ではいけない。
国益派政治家は、何があっても国民を守り抜くぞ、という姿勢言葉約束を示して欲しい。まだ今なら、日本のやり方を取り戻せる。

どういう理由でも無駄な時間は過ごせない。
アメリカは、自国民ばかりではなくて、日本の空にも、世界中の空にも、無人偵察機を飛ばしたいのだ。

まだ、まともな話が通じる相手と?早急に日本の守りを。日本は、このアメリカに対抗するときには決してひとりじゃない。大勢いて、結果は誰にでも明白なとおり、対立する。アメリカも長いことはないが、この世界が長いことはない。これから過酷な時代が来る。日本は国として助け合い生き延びなくてはならない。もう亡国論調口調には、付き合うべきではない。

自国を守る正しい法律を必要に応じて作り、アルマジロのような堅固な守りを作ろう。それには、何より国民が何を考え、何を欲しているか、どう行動するかを考えていなくては、難しい。
ぶちこわし論法の思考や口調の共有者は、何も考えていない判断できない人間の証拠だ。これからますます明らかになる。
見込みのある人間には、この観点から真情をこめて誤りを叱ることを恐れずに。見込みのない人間には、邪魔にならないようにしてもらおう。
日本にはそれでもTPPに賛成などと寝言を言う人間がいて、自分を滅ぼすプロパガンダに乗せられるだろう。

国民が世界がついに、その時がきたことを確信するだろう。
我々は、正論の建設に集い、発展させていこう。それは正しい法律を生み出す基礎である。国民を究極的に守れるものは正しい法でしかない。それを、これからいい加減に考えることは出来ない。よいリードをしていこう。

小沢一郎が必要だ。文明の終わりに、日本は何の準備もできていない。
しかし、分かる人間達が大勢残っている。


44. 事実. 2012年2月17日 05:41:19 : DWbyUosLju7Pk : 1KHLeWA0TY
>>43


はい。ただのバカ


相変わらず、高卒フリーターの掃きだめ状態だな!

政治のせの字も判らんオバカには、高校レベルの基礎からやらねばならんようだな

小沢は、政界最長の議員にして、与党時代ももちろん、野党時代も連立相手の党首として長く日本の政治の中枢に関わってきた人物である
意思決定に深く関与している

それだけのキャリアがありながら、何一つ実績が無い政治家というのが実態

更に、日本を破滅の縁に追いやる決定、国民をないがしろにして、外国の利益に供したり、在日朝鮮人に便宜を図る決定を度々繰り返してきた

経済超大国と言われた日本がこんなに早く崩壊を迎えようとしている最大の原因は、小沢がどぶに捨てた420兆円と派遣の緩和政策である

20代で親の七光りで選挙区を引き継いで当選し、70歳になろうかというのに未だに何一つ国のためになる業績・提案が無い

ブレーンは居ないとうそぶいているが、昔から自らの力量不足・学識者と無縁が理由で官僚をブレーンとしており、政権を握るたびに官僚政治が繰り返されてきたのが現実である

鳩山・小沢体制下で、官僚の天下り禁止を歌いながら、自らが昔からブレーンである元大蔵官僚斉藤を民営化ゆうせいの社長にごり押しして、公約を崩壊させた件を見ても明かである

そんな政治屋が今から急に妙案を実行に移すわけも無いだろう。

朝鮮人への支援政策も異様ならば、中国朝鮮に対する卑屈な態度も異常

更に、ことあるごとに在日朝鮮人の会合に顔を出し、その場で発言した件がメディアで度々流れている異常さに驚く

東北を選挙区としながら、最近になってやっと震災被災地へ慰問に赴く姿も異常である

役立たずは去れ!

心ざし無き政治家は不要!

である


45. 2012年2月17日 06:28:12 : wBR0RCOEwk
>>44

では貴方が支持する政治家を教えて下さい。

話しはそれからです。


46. 2012年2月17日 06:54:25 : GNKvUhQmNe
>>44
自分を「事実」と名乗るなら相手を高卒フリーターと決め付けたらダメですよ。

見えない相手を決め付ける発言は「事実」とは程遠いすからね。

分かりましたか?



47. 2012年2月17日 08:13:06 : h72YainVyg
>>44
VakF4nKSH2亡き後、メンヘラの典型で醜怪なレイシスト、それが>>44。ハHN事実.)
http://www.asyura2.com/12/senkyo125/msg/575.html#c169
http://www.asyura2.com/12/senkyo125/msg/838.html#c44
http://www.asyura2.com/11/senkyo124/msg/383.html#c46
http://www.asyura2.com/11/senkyo124/msg/383.html#c37

48. 読者の声 2012年2月17日 09:34:02 : VfSRhQlRern3s : KTv4XM3VD6

●私は、日本の裁判に期待していない。〜〜〜〜〜〜〜〜〜

職業裁判官は、国家公務員という「官僚」である。
かれらは、強い側に迎合し、易きに流れるという判決をする。

民間人であれば、自分の損得ぬきにして、同列の「民間人の常識」で判断する、
という長所がありますが、
しかし、官僚裁判官は『自分の出世とつなげて考える』ということがある、
この判決は『自分にとって、得か、損か』という気持ちになる。
もちろん、程度の差があっても官僚裁判官はもっている。
(36年間、裁判官をつとめたA氏(現弁護士)は述べる。

それを司法、裁判所の集団的無意識と呼ぼうか。わかりやすい。
その無意識(傾向)にさからう裁判官には『報復的人事』があるという。

権力を握るのなら、検察を『政敵つぶしの道具』にしないためにも、
絶対改革が必要だと考える。

マスコミは『社会の木鐸(ぼくたく)』という。
でも、一部のメディア以外、世人を覚醒させ、教え導く、という姿勢から
ほぼ遠い。なにもかも、『強きを助け、弱きをくじく』社会になった。
小泉改革は最悪な日本にした。

ファシズムを経験した国として、いろんな点でドイツを見習ったらいい。

小沢一郎さんの屍を乗り越えて、公正、公平な裁判への
改革が求められる。このままでは、官僚天国で国民はみじめだ。


49. 2012年2月17日 09:52:06 : g5YNM3KfF2
41
>阿修羅の小沢カルトは大衆を指して【B層】と呼ぶ
>たまたま、その中の一人の投稿者とかではない
>小沢信奉者のほとんどが、国民を指す時こう表現するのだ
>人が命を賭けて守ろうとする者に対し【B層】という表現を使うだろうか?

41よ。
ひょっとしたら君自身が「B層」の人だね。
君は事実を全く知らないことを白状している。
我々は君たちをマスゴミの"洗脳"から救いたいのだ。

■「B層」という言葉のの出所は小泉政権。

『「B層」という言葉をご存知ですか?』
http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/a2400a3f4db6697e0114fdace0b52b03

−−−−−(引用させていただきます)

(小泉政権の)選挙キャンペーンを担当した広告代理店「有限会社スリード」(資本金300万円、社員7名)が、2004年12月15日に内閣府に対して提案した企画書「郵政民営化・合意形成コミュニケーション戦略(案)」の中で初めて使ったマーケット分析の言葉です。

この企画書の中で、「郵政民営化」に対する対応で選挙民を4つのカテゴリーに分けています。

1)「A層」:「小泉構造改革」を基本的に支持するIQが高い層。財界勝ち組企業、大学教授、マスメディア(TV)、都市部ホワイトカラー

2)「B層」:小泉総理のキャラクターを支持する小泉内閣支持のIQが低い層。主婦層、若者、シルバー層

(以下省略します)

−−−−−

このように「B層」という言葉は小泉政権の郵政民営化の選挙戦略の中で使われた言葉である。

分かりやすくいいかえれば、『選挙に勝つためにはマスゴミを使って「B層」を"洗脳"すればいい』と言っているわけである。

そうして、"B層洗脳"を取り仕切った電通には米系から巨額の資金が投入され、マスゴミ全体を使った大々的なキャンペーンが繰り広げられ小泉政権は圧勝したのだ。

●阿修羅で使う時の「B層」という言葉の意味。

特に定義されているわけではないと思うが、概略以下のような意味で使われているのではないか。

@ネット市民のように多様な情報源にアクセスする手段を持たず新聞やテレビなどのマスゴミの情報だけで判断してしまう。

A@を前提に、権力者の犬であるマスゴミが"洗脳"のターゲットとして偏向・捏造情報を垂れ流す対象。

BAの結果、権力者の思うがママに行動しあるいは沈黙し、結果的に権力者の餌食・犠牲となってしまう人々。

C我々阿修羅参加者が事実情報をあらゆる手段で拡散しマスゴミの"洗脳"から救出し、ともに発言し行動する仲間として迎えたい人々。

こんなところだろう。

更に41はこういう。
>人が命を賭けて守ろうとする者に対し【B層】という表現を使うだろうか?

Cの通り我々は権力者・マスゴミに"洗脳"されている被害者としての「B層」を"洗脳"から解き放ち、救出することを最大の課題としている。

41にまともに反論するほどのこともないのだが、新しく阿修羅に参加された方が「B層」という言葉を誤って覚えてしまうと困るのであえてコメントした次第である。

「B層」、それは民主主義回復のキーワードであり、我々にとってもいかにして「B層」の方々をマスゴミの"洗脳"から救出するかは最大の課題であるといってもいいのである。



50. 阿闍梨(あじゃり) 2012年2月17日 10:07:27 : X1PiEpHWt8BJA : 9sg7ufukJI
>39 お子ちゃま様
阿闍梨(あじゃり)でおまッ。

でたー、恐怖の反論。(笑)
でも、お子ちゃま様の反論のおかげで、阿修羅の皆様に納得してもらえる説明の仕方が、少しずつ向上したと思っています。
その集大成が、本投稿となりました。

『ありがとうございました。』

さて、こんな回答で、いかがでしょうか?
本日(2月17日)に、石川議員らの供述調書について、裁判所側が証拠採用するかどうかなどの判断が示されるようですが、その供述調書の全部(小沢さんに有利不利を問わず)は、冤罪(検察のデッチアゲ)の証拠と成ります。
・所有権移転の時期について
売主の不動産会社の「土地譲渡益勘定(総勘定元帳)」を見てごらんなさい。
「平成17年1月7日」と成っていますよ。
⇒なんで、隠すの?

「法人税基本通達2−1−2」の解釈は、実務経験豊富な私が一番良く解かっていますよ。
念の為、申し添えますが、例え「平成16年10月29日」と成っていたとしても、それは売主側の問題(期をまたいでいたら粉飾決算)であって陸山会とは関係ありません。

次に、小沢さんが平成17年1月1日〜平成17年1月7日までに、(例えばですよ)死んじゃった場合には、果たして陸山会が当該土地を所有できたでしょうか?いや、取得していたでしょうか?
平成24年1月7日に小沢さんは、生きていると証明できる方はいますか?
収支報告書は、「平成16年12月31日」迄に知り得た情報で記載しなければなりません。
従って、権利書を受け取った「平成17年1月7日」以外に、土地計上日はありえません。

こんなことは、「長谷川眞理子委員」が一番良く知っているのですよ。


・銀行支店長について
定期預金は、担保にした小澤氏個人名義の4億円と、又貸し後に組んだ陸山会名義の4億円があります。
⇒なんで、隠すの?

もし、「陸山会名義の定期預金を担保にした」のであれば、これは、「利益相反行為ほう助」、「業務上横領未遂」となります。
しかも、銀行の信用は失墜し、大変なこと(つぶれても、おかしく無い)に成ります。
なんでってかッ。ティッシュ王子みたいな輩が、会社の定期預金を持ちだして担保に差入れして、銀行から借入出来たら、どーすんだよ。
「業務上横領未遂」は、石川氏と二人だけで、やったのならば、示し合わせて横領することも出来た状況であったからです。

こんなことは、「前田晃伸委員」が一番良く知っているのですよ。


51. 2012年2月17日 10:32:18 : Fpcgk7PCSo
転載

不採用決定

石川議員の調書を不採用=虚偽記載「報告・了承」−小沢元代表公判・東京地裁
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2012021700048

 資金管理団体「陸山会」の土地取引をめぐり、政治資金規正法違反(虚偽記載)罪に問われた民主党元代表小沢一郎被告(69)の第14回公判が17日、東京地裁であり、大善文男裁判長は、小沢被告に虚偽記載を報告し、了承されたとした石川知裕衆院議員(38)の捜査段階の供述調書の証拠採用を却下した。小沢被告の共謀を示す直接の証拠は、「報告・了承」を認めた2人の調書しかなく、検察官役の指定弁護士にとって厳しい結果となった。(2012/02/17-10:19)


52. 2012年2月17日 11:03:41 : 56JEEon1vQ
2010年5月13日放映の読売系「ミヤネ屋」で、日テレ外信部、元首相官邸キャップの青山和弘が石川議員の供述として新たな事実が判明したとの検察リーク情報を次のように報道した:

(1) 土地購入のために小沢氏から借り入れた4億円が表面化しないように虚偽記載を石川議員が提案したところ小沢氏が了承した。

(2) 金を隠すために銀行からの融資を受けることを石川議員が提案したところ小沢氏は了承し、融資書類に署名した。


53. 2012年2月17日 11:12:25 : 0EopofEgjc
>>50 阿闍梨

勘違いすんなってw
なにも土地取得が2004年10月だって言ってる訳じゃないよ。
「 売主買主で所有権移転に関する「同意書(移転を後日に延ばす事を合意していた)」があるので、別に土地が一回小沢個人所有になったなんて事必要ないと思うけど・・・」
って言ってるだろ。
だから、売主買主とも所有権移転は2005年1月7日だって言ってるんでしょ?
なら金払ってから所有権移転するまでの間は、別に小沢個人が所有者になっていたなんて苦しい考え方しなくても、その間は「売主が善菅注意義務をもって所有権を維持していた」って解釈していいんだよ。
だから売主の帳簿でも売買による利益の発生は2005年1月7日ってなってるんじゃないのか?

次の担保の定期預金の名義と銀行の責任の件。
もし銀行が何らかの罪に問われるなら、小沢一郎、石川元秘書との共謀って事になるぞ?
石川も知らないうちに預金名義を勝手に銀行が決めるなんてあり得ないし、第一銀行は、融資された金が陸山会に転貸される事まで了承していたんだから、小沢個人が融資してもらうというふうには解釈していなかったと思うよ。
融資の名義は便宜上の物だって当事者みんなが納得済みだったって考える方が自然だ。


54. 2012年2月17日 11:17:36 : tRdNTeoJ5o
2月17日  調書不採用
4月下旬  判決 有罪

陸山会裁判と同じパターンだね。予想通りだ。

10月29日に仮登記してるのが致命的。売買が完了しないと仮登記はできないし
さらに石川は第9回公判で故意にズラしたと証言しているからどうしょうもないね。小沢の関与も聴取のたびに毎回みとめているから調書が採用になろうが不採用になろうが判決への影響はないとみるのが妥当だろう。録音や押収ノートで証拠は十分だな。


55. 2012年2月17日 12:11:21 : 56JEEon1vQ
>>54 tRdNTeoJ5o
何もわかってない。
幸せだね。
少しは「阿闍梨講義集1−26」を調べたり考えたりしなきゃ。
そうすればいろいろ見えてくるんだが、キミにとっては知的限界のようだ。
無知ほど怖いものはない。
compiled by tRdNTeoJ5o dated 2012年2月01日 17:53:31
http://www.asyura2.com/12/senkyo125/msg/456.html#c34

56. 2012年2月17日 12:15:57 : Wx7EiftLrE
裁判は、「法と証拠」により、判決される。

>>54など
有罪というコメントをする者は、どの証拠により、どの法に違反、したがってその罰則規定により、有罪判決となると、確たる法律論で述べよ。

小沢氏は、有罪となる証拠が、全く無くなったのだ。
その他の秘書方も同じ。


57. 日高見連邦共和国 2012年2月17日 12:33:45 : ZtjAE5Qu8buIw : Ihir5pcR5A
最後の切り札。

『印象』
『心証』

自らの死刑執行同文書への“サイン”と思え。


58. 2012年2月17日 12:37:14 : kZH4PUBT6k
>55 56
 54をよーく読むことだな。
 そこそこの知識がないと理解は無理だ。

59. 2012年2月17日 13:02:47 : 21l6wp0heU

切り札は、『推認』か・・・・(笑)

60. 2012年2月17日 13:19:43 : Fm9Fvm65ZI
石川議員の調書を不採用=虚偽記載「報告・了承」−小沢元代表公判・東京地裁

当然の判決である。

この二年間、小沢氏の無罪を信じ、捏造・偏向報道を繰り返していたゴミ売新聞を

止め、小沢氏を応援すべく、陸山会に献金を続けている。

現在の、世界・日本の窮状を打開出来るリーダは小沢氏しか見当たらない。

これからも、支援・応援を続けて行く。

それにしても、小沢氏を抹殺しょうとした。検察・マスゴミ・自民党、

民主党の、菅、仙谷、枝野、岡田、前原、野田らを許す事は出来ない。

まだまだ、日本の真の民主化に向けての闘いは続くが、小沢氏も戦い続けて欲しい


61. 2012年2月17日 13:30:45 : g5YNM3KfF2
57さん

■「司法」は「芸術」だ〜!

『推認派』
『印象派』
『心象派』

やがて

『超現実派』

も出てくるんだろうな〜


62. 2012年2月17日 14:07:05 : 56JEEon1vQ
>>58 kZH4PUBT6k

何もわかってない・・・。
幸せだね。
下記のスレッド#139で、キミは運悪くエンジン故障を起こして停止したみたいだね。
奇遇なことに、議論相手の#142だったら、同一人物の>>53がここに来ているけど、キミは議論バトルの継続が能力的に可能なのか?
それとも、#139あたりがキミの知的限界?
http://www.asyura2.com/11/senkyo124/msg/910.html#c139


63. 2012年2月17日 14:38:30 : eY6BBiFlUQ
    
 甲州商人と馬の糞

 てえげえの人が酷え目にあった、戦後行商史の中でも、甲州商人は特異な存在であった蚊帳を売りつけられ、張ってみたら天井の部分がなかった、慌てて追いかけたら、素早くドロン! 甲州商人が歩いた後にはペンペングサも生えない
 郵政法が未だに通ってない、小沢さん鳩山さんの血と汗の滲む思いで勝ちとった圧倒する怒涛の票と議席、郵政法を通すなど朝飯前の筈であった。小泉・竹中による、郵貯簡保をアメリカに差し出す、売国の郵政民営化に多少でもストップかける、全国民の願いの郵政法である。菅組閣の時にあと2週間会期延長すれば、郵政法など楽々上がる筈であった。それを、菅支持率高いうちに参院選やると、延長に輿石がストップかけ、結果は選挙は惨敗、郵政は今も店晒しで、民主にとっても国民にとっても踏んだり蹴ったりだ。どうも輿石が出ると、よくない。
小沢さんは、大局と国家を考えて行動する、数十年後の我が国の在り方、国益を考え行動している。こんなデフレに、消費税増税したら国がどうなるんだ、と。輿石ツアンは目の前か、1年後の参院議長就任くらいしか、考えていない。で、全て判断を間違える。金マルも、結果としては、大変なものを残してくれた。米軍思いやり予算など、海兵隊は米本土に置くより、GIのパンツ代まで日本側負担ではるかに安上がりで、本国に引揚げる筈ない。金マルはそれでワリシンと延べ棒蓄えよかったかもしれないが、国民は大迷惑だ。輿石ツアンも今、あいだみつおさんのどじょう掛け軸の野田にシャカリキになっているが、チッポケ矮小な政権は見えても、天下国家が見えてるとは到底おもえない。こんな世界大恐慌前夜の今、財政再建など言っている国がどこかにあるのか、皆刷って刷って刷りまくって、バラマキにバラマイて、デフレをなんとか脱しようとしている。FRBなど、1200兆円のドル刷りまくり、コッソリ欧州にバラマイたという話しすらある。我が国だけ財政再建では、円買い殺到で円急騰無理ないよ。おかげで、我が国経済と競争力は、全く失われてしまっているよ。白川低脳無能無策が、追い込まれ、10兆と口に出しただけで、現に2円も動いたでないか。やらあいいんだよ。小沢さんに任せれば、100円くらいには直ぐいくね。
 甲州商人の後はよくない。輿石ツアンも大局見えず、最後は間違えるか。国民のため、野田を降ろし、何か一つくらいよいことをするか。



64. 日高見連邦共和国 2012年2月17日 14:44:31 : ZtjAE5Qu8buIw : Ihir5pcR5A
>>61 さん

司法関係者は『追認』という“言葉”を担保する前例探しで大忙し!!

ちなみに最近は“アセッション”ブーム。

我が国が誇るべき法曹界はひと足先に“5次元”へ次元ジャーンプ!!

 


65. 2012年2月17日 14:55:32 : 0EopofEgjc
>>54

オレが答えてやるよwww

>10月29日に仮登記してるのが致命的。売買が完了しないと仮登記はできないし

致命的なのはオマエの頭だな。
仮登記とは登記記録の順位保全の役割があり、具体的には下記の2種類の事を言う。

1号仮登記・・・実体上権利移転はすでに完了しているが手続上の条件がそろわない(提出書類などが全部そろっていないなど)という理由で、後日の本登記の順位保全をするための仮登記。

2号仮登記・・・権利移転はまだ完了していないが、将来の権利移転の請求権が法律上発生している場合(売買予約など)、または権利移転の時期が条件にかかる場合(条件付き本契約)に順位を保全するための仮登記。

登記簿を見ろ。
仮登記の部分の「原因」欄に「売買予約」って書いてないか?
で、売主買主双方が了承して「所有権移転時期を後日にずらす」って合意が成立している。
これは書面できちんと交わされているので、契約に関する特約と見なされる。
また「所有権移転時期は、契約者双方の合意(特約)に従う」と判例、学説ともに見解が一致している(本件の合意書にははっきり「所有権移転の時期」に関する取り決めが記載されている)。
つまりはだな、石川(大久保、どっちでもいい)が売主と交渉して“ずらした”のは「所有権移転の時期」そのものなんだよ。
別に所有権移転時期を「故意にずらす」事は法律違反じゃないんだぞ。
って>>62が貼り付けてくれたスレでも説明してんじゃんw
何度も同じこと言わせんな!www


66. 2012年2月17日 14:59:18 : LLHPwjU9m2
>>49
要するに小泉が政治に疎い国民をB 層と名付けた。
石原の三国人発言みたいなもんですよ。
そこに敬愛の念は感じられません。

67. 2012年2月17日 15:32:02 : BSy8byS7Mg
>>34さんへ、 30です。

> 弘中弁護士らが迷惑しているよ・・とおっしゃるかたは、阿闍梨さんの活動が体制に撃墜の要素大として邪魔立てしようと考えて投稿しているように思うが・・

阿闍梨さんは投稿記事の ★【所感】の中で、小沢弁護団は弁護士の「誠実義務」違反だという意味のことを書いています。
ならば、弁護団を解任すべきことを、小沢氏に直接進言すべきではないかと思ったまでです。



68. 2012年2月17日 15:57:34 : Ilq07MTVG6
広中弁護団の更なる奮闘を待っています。このままでは日本は三流国に成り下がる。
阿闍梨さんもフォロー頑張ってください。

69. 2012年2月17日 16:05:16 : tRdNTeoJ5o
>65
1月に契約し代金を支払い登記をしていればなんの問題もなかった。
なぜそうしなかったのか。
すべて実質的に完了していたからだよ。
これはまずいと気ずき登記をズラすことにした。
これは推量ではなく石川が法廷で証言したことだから事実。

ズラしても問題ない、それが正しい記載だと石川の動機をなきものにしようと理屈をこねてるのが現状。
石川の自白やズラし記載など石川の言ったことしたことのすべてをなきものにするのは大変だ。 それに池田も小沢の関与を認めてるし、そんな簡単なことではないぜ。


70. 2012年2月17日 17:12:24 : 0EopofEgjc
>>69

へぇ〜www
裁判での関係者の証言とは違う見たいだけどね。
何を根拠にしているのか知りたいから教えてくれるかな?
仲介した不動産会社の社員は、仮登記をする事や本登記を遅らせる事は不動産会社の提案だったって言ってたはずだけどな。
で、陸山会側は売買自体を延期したいと申し入れてたと・・・

また、、今回のように所有権移転時期についての特約がある限り、実質的な売買手続きがどの程度完了しているかに関わらず、特約が優先される(民法で言う「契約自由の原則」が適用される)。

別に石川の供述を否定したり、動機をなきものにするまでもない。
関係者がやった行為自体が法的に罰せられる類のものじゃないって事だろう。
今回の判決が、元秘書らの裁判の時みたいにアホらしいものじゃなけりゃなwww

さっき言った根拠を教えてくれよ、頼んだぞ。


71. 2012年2月17日 21:39:01 : 0EopofEgjc
もしかしてまたトンズラ?w

72. 2012年2月17日 21:54:46 : 5MZ11DrzCE
郷原信郎氏 これで小沢先生が有罪なら
裁判ではない、と言ってるけど。
小沢先生 無罪を信じても良いのかなー
特捜 粉砕!

73. 読者の声 2012年2月18日 08:00:35 : VfSRhQlRern3s : oiLR545AHE

61. さん

「司法」は「芸術」だ〜!
やがて『超現実派』も出てくるんだろうな〜

↑『推認』ということばあるんですね。便利なウソくさいことばですね。
『心象派』ですか。うまい、比喩だ。ざぶとん10枚さしあげよう。

すでに検察&裁判は、
シュールリアリズムだ。(笑)
マスコミは『野獣派』だ。めちゃくちゃに絵の具を塗りまくっている。(笑)


74. 2012年2月18日 09:19:09 : 56JEEon1vQ
>>69
仮登記の理解が致命的だったtRdNTeoJ5oに対し逆に、当時の証言内容をリマインドして差し上げよう。

江川紹子ツイッター;

大久保氏からの申し出は、残金支払いも含めて全体を遅らせられないかというものだったと当時の不動産担当者が証言。「仮登記と本登記(を分ける)とかは大久保さんもよく分かってなかったみたいです」と。それを提案したのは「こちらからだった」と繰り返し証言しています。
amneris84 2011/10/14 16:44:41

ですから、「大久保さんから本登記と仮登記を分けるように頼まれた」とか「大久保さんから本登記を遅らせて欲しいと頼まれた」という報道があるとすれば、それは要約不相応かと。
amneris84 2011/10/14 16:46:54
http://togetter.com/li/200509


75. 2012年2月18日 11:19:29 : g5YNM3KfF2
09さん
>メールも「ご意見箱」も各事務機構で隠蔽・改竄・捏造され、各長には届かないシステム。

■上位の者が責任を回避できるシステムでしょう。

ですから正確な表現は以下かも知れませんね。

『メールも「ご意見箱」も各事務機構で隠蔽・改竄・捏造され、各長には届けないで処理するシステム。』

各長の意向は分かり切っていますから、その意向に従って事務方が勝手に処理してしまうんでしょうね。

各長は「よきに計らえ」ってなもんです。

自分には責任が及ばない。


76. 2012年2月18日 21:00:42 : 0EopofEgjc
阿闍梨や他の皆さんがやってる事(訴追や検察官の捜査要請など)は、「我々国民は今の司法に大きな疑念を抱いている。今後も司法を注視し、不適切な行為や言動があれば糾弾していくつもりだ。(すなわち「お前らは襟を正せ!」って言いたいんだよね)」という意思法事に他ならない。
「我々国民の意思を無視できるものならやってみろ。その時には許さないぞ。増長するのも 大概にしろよ」ってさ。
それでいいんだよ。
さらに言えば「小沢裁判で裁かれるべきは、お前たち検察の方だ。もし裁判所も検察に追随するなら裁判所に対しても同様の姿勢で臨むからな。いい加減その位気付け!」って事。
まさに正論だね。
「当事者が無知・無思慮によって報告書記載上の間違い(過ち)をおかしていたにしても、当事者の中で誰ひとり具体的な利益を得ていないし、且つ悪質な犯罪行為(収賄や裏献金など)があったという証拠がなにもない行為を「虚偽記載」として断罪するのなら、一体お前たち自身はどんなことをしたというんだ?お前たちは自分たちのメンツや評価、将来の出世のためにありもしない事を調書に書き、それを基に罪を作り上げ、さらには個人を断罪しようとしている。その行為(これには具体的証拠がある)の方が余程罪深い。どちらの方がが断罪されるべきかは考えるまでもなく明らかだ」というのは至極当然だよ。

漫才コンビの「事実&現実」が盛んに他のスレで無為に増遠吠えを繰り返しているが、問題の核心は「はたして小沢には罪があるのか(オレは1審有罪になった元秘書らも同じだと思う=刑法で裁かれる事案ではない)?」ということ以上に(ってか比較にならない位の)「検察のやり方自体の犯罪性の重さ」だと思うけどな。

もう既に検察は「ババ」引いちゃってると思うよwww
このままで済む訳がない。


77. 2012年2月18日 21:02:22 : 0EopofEgjc
>「意思法事」w

ゴメン

「意思表示」だった。


78. 2012年2月21日 22:19:14 : QXD0coWMJ4

 小沢支持者=目覚めた国民、だが“拡散体系”の構築が必要です。則、たとえ拡散相手が一人でも目覚めた国民を味方にする事です。

 (腐った利権亡者は皆が嫌う。)


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK126掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK126掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧