★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK131 > 933.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
核兵器を持ちたい、という外務省なり、国粋派の気持ちも理解できるが、3.11はそれを超える(uedam.com掲示板)
http://www.asyura2.com/12/senkyo131/msg/933.html
投稿者 五月晴郎 日時 2012 年 6 月 26 日 01:03:50: ulZUCBWYQe7Lk
 

http://8706.teacup.com/uedam/bbs/11160

核兵器を持ちたい、という外務省なり、国粋派の気持ちも理解できるが、3.11はそれを超える
 
 投稿者:ウエダ 投稿日:2012年 6月25日(月)19時26分51秒
----------------------------------------------------------------
 こんばんは、皆さん、植田です。

 武田邦彦氏の22日のブログが面白いです。
 全文紹介したいのですが、長くなるので、ピン・ポイントだけにします。
 全文はこちらです。
 http://takedanet.com/2012/06/post_1b47.html

 「時事寸評:原爆を始める日本・・・民主党・自民党の隠蔽」

 * 「東京新聞が報じたことですが、民主党政権が「原子力基本法と宇宙利用」の二つについて密かに変更を行い、通常の政治的解釈の拡大では少なくとも原爆の研究は可能になったと考えられます.

 具体的には日本が原子力を行う目的として、「原子力利用の「安全確保」は「国民の生命、健康及び財産の保護、環境の保全並びに我が国の安全保障に資することを目的として」行う」と修正されました。

「安全確保」の中に「安全保障」が入ったのは「核抑止力」、つまり日本が核爆弾を持って自衛することを意味していますが、これは自民党の修正要求で入ったものです。

 また同時に宇宙航空研究開発機構法も改正され、宇宙開発に軍事目的が入りました。原子力基本法の改定は、2012年6月15日に環境委員長の名前で提案、可決されたが法案の改正の内容は可決後に公表されるという国民を侮辱したものでした。

・・・・・・・・・

 戦後の原子力の事業、研究分野では「原爆を保有すべきか否か」は大きな問題として横たわっていました.実は私は原子力の研究で「平和利用特賞」というのをいただいたのですが、その当時、よく「武田さんの研究は平和利用に限られるから、日の目を見ることはないよ。日本政府は原爆を持ちたいのだから」と言われたものです.

 つまりまず一般の人にわかっていただきたいのは、広島・長崎で原爆の被弾を受けた日本は「核兵器反対」のように見えますが、日本の首脳部はそうではないということです。」


 で、私は、日本の首脳部が、日本も核兵器を持ちたいと思うことはよく理解できます。
 たとえば外務省キャリアで、アメリカ大使や国連大使になった人の場合。
 この場合、どうしても「日本は国連の安全保障理事国ではない」ことに直面します。決定的に重要な案件に、日本は参与できません。
 明治以来の「大日本帝国」の大和魂の伝統をひく外務省の中枢では、この屈辱に我慢なりません。なにせ、どうしても一等国になりたくて、「開国」した幕末・維新の日本人でしたから。

 これを現代用語に翻訳すれば、「どうして日本が安全保障理事国ではないのか?」となります。
 戦前は、ここが軍艦の保有競争となりました。
 例のワシントン軍縮会議とか、ロンドン会議です。日本は、アメリカ、イギリスに対して、常に、保有数で比較劣位に立て、と決められた会議でした。
 これに屈辱を覚えた日本人は、結局のところ、対米戦争に突入したのでした。

 だから、日本人自身で「東京裁判」をやるとすれば、その基点は、1931年9月18日の満州事変の勃発からではなく、1921年のワシントン軍縮会議からです。
 いや、本当は、もっと遡って、1853年の黒船ペリーです。ここが現代の「ジャパン・プロブレム」のすべての発端です。

 その証拠を武田氏が次のように述べています。

 * 「本質は次のようなことです。 1985年頃、「戦後政治の総決算」と称して、内需の拡大、自主防衛に踏み切るべきだったのですが、自民党政権はそれに失敗しました。残念ながら1985年という日本の国力が最高だったときでも、現在の日本政府は「肝心なこと」を考えて決めることはできないのです.

 従って、日本の核武装の問題は「世界に引きずらて日本も核武装がいる」と言うことでもあります。論拠が明確ではなく、信念もないので、日本が核武装をすべきかということに対して真正面から議論をすることを避けて、たとえば私に耳打ちして「君の方法は核武装に役立たないから政府はお金を出さないよ」とか、今度のように「審議をしないで国会を通す」というようなことになるのです.」


 武田氏はここで何を述べているのか?
 文字的には、自民党にも、民主党にも、はっきりとした理念があるわけではない、と。ただ、安全保障理事国はすべて核保有国だから、日本がその一員になるには、核兵器の保有は必要条件である、と。
 ゆえに、原発推進の名を使って、日本は核兵器を準備しよう、と。

 私は、幕末以来の現代日本史の履歴を見れば、日本も核保有国になるべきだ、とする説にも一理あると考えます。
 しかし、国会議員のヒーロー・平智之氏が指摘したように、日本はすでに10tのプルトニウムを所有しています。商業用原発(電力原発)の40年が、これだけのプルトニウムを生み出しました。平氏によれば、日本はこれだけで5千発のプルトニウム原爆を製造できる、ということです。だから、核兵器のために原発を動かす理由は、今は、もはや、ない、と。どうしてもやりたいなら、核兵器製造技術用の原子炉に特化すれば良い、と。

 さて、3.11事故の教訓です。
 地震大国の日本では、原発事故は、必ず起きる、と。
 そうなったら、日本人は日本列島に住めなくなる。
 そうなったら、国防も何も、あったものではない。
 日本人は放射能に汚染された日本列島の外に移住し、世界各国に離散してから、外から、「日本列島を守れ!!」と叫ぶのか? すでに日本列島は死の灰に覆われて、誰も住めなくなっているのに。

 そこで、平氏が画期的な提案をしました。
 新しい日独同盟を作れ、と。
 「脱原発」のリーダーとしての日独同盟。
 これが、21世紀の新しい国際問題の解決の形。

 この平氏の提案、考えるべき価値があります。
 大飯原発を再稼動などしてみなさい、他国から攻撃される前に、日本人は自滅です。

 だから、核兵器保有のために原発を推進したい、とする人たちの立場も理解できるとして、その方法は、地震大国の日本では無理だ、ということです。
 別の方法を私たちは考え出さねばなりません。
 日本国の自立ため、という点では、推進派も私も同じです。しかし、原発推進では自滅するだけ、というのが、3.11の教訓です。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年6月26日 01:22:54 : cIBVguqhPo
だからね
核保有論というのは
けっきょく最後は
全世界のどんな小さな国でも核を持つべしという結論になるの
それでいいんかい?
しかもそれでオワリじゃないよ
全部の国が持ったら、じゃあ今度は
私企業とか宗教団体とか犯罪組織とか
それこそありとあらゆる連中が核を持ち出す
そういう世界がやがて来る
日本だけが核を持ってそれで万事上手くいくなんてのは
お花畑の理論
世の中には空想主義的平和論というのがあるそうだが
妄想主義的軍備論というのもある
空想と妄想、たいした優劣はない

02. 五月晴郎 2012年6月26日 01:27:26 : ulZUCBWYQe7Lk : OtI4Nrtb4w
>>1

記事は、心情には一定の理解を示す、しかし現実は別ということでしょ。


03. 2012年6月26日 01:38:32 : c5wh3vUtl6
日本が核兵器を持つとすぐ技術が流出してしまうだろうね。
スパイし放題、売国し放題の国だからね。

04. 五月晴郎 2012年6月26日 02:10:04 : ulZUCBWYQe7Lk : OtI4Nrtb4w
>>3

そういう観点での反対って記事ではないと思うけど。


05. どらみ 2012年6月26日 02:28:02 : TaxpTeHRktbIQ : 384mLCJ0q2
原発推進の大義を
@日本のエネルギー確保
A地球温暖化対策
B国家安全保障(核兵器を準備できる技術力の確保)
と説明する人が多くいますが、どれも後付けの論理にすぎません。

原発村の大多数の人の本音は
@金のなる木
もしくは
A生活の糧
の確保です。

原発で金儲けしてた人たちを責任ある地位から追放し、原発を生活の糧にしていた人には別の仕事を世話してあげましょう。


06. 2012年6月26日 03:03:50 : muMpYCl6BM
核兵器などきちんとロジックで交渉できない外務省のただの言い訳。
そんなもの有ろうが無かろうが、毅然と交渉すればいいだけだ。

07. 五月晴郎 2012年6月26日 03:09:57 : ulZUCBWYQe7Lk : OtI4Nrtb4w
>>5
どらみさん

そうですね。核武装を動機として始まった日本の原発はご指摘のように変容しました。変容した後の原発村の本音への対処も同意します。

* * *

@話題にされない原発推進派の動機 : パワー・ポリティクスの文脈では核武装=脱・対米従属
 http://www.asyura2.com/11/senkyo114/msg/820.html

ARe: 話題にされない原発推進派の動機 : パワー・ポリティクスの文脈では核武装=脱・対米従属
 http://www.asyura2.com/11/senkyo114/msg/836.html

BRe:Re: 話題にされない原発推進派の動機 : パワー・ポリティクスの文脈では核武装=脱・対米従属
 http://www.asyura2.com/11/senkyo114/msg/930.html

CRe: Re:Re: 話題にされない原発推進派の動機 : パワー・ポリティクスの文脈では核武装=脱・対米従属
 http://www.asyura2.com/11/senkyo114/msg/937.html

D核武装を動機とした原発推進派は、岸信介から梶山静六までの台湾ロビーと重なっていた
http://www.asyura2.com/11/senkyo115/msg/224.html

E東電裁判では、岸信介は、再度、A級戦犯の指名を受けることになるか?(uedam.com掲示板投稿から)
http://www.asyura2.com/12/senkyo131/msg/253.html


08. 2012年6月26日 03:23:25 : oZhu3FLpLA
3.11の地元には前もって金を払ってあるのだから、このくらいの事態は
織り込み済みでしょう。いまさら原発の必要な理由を「超える」条件にはなりえない。

しかし原発事故の場合の被害は金を払ってある地域よりも広範囲に及ぶことが
わかったので、原発を継続するならば補助金を支払う地域は拡大する必要があるだろうけど。


09. 五月晴郎 2012年6月26日 03:59:48 : ulZUCBWYQe7Lk : OtI4Nrtb4w
>>8

織り込み済みって、織り込まれちゃった住民は堪ったもんじゃない、その堪ったもんじゃない「住民」が日本全国に拡がって今ということなんだと思います。
元々の原発所在地地元の住民も広範囲の日本全国の住民も3.11以降に「堪ったもんじゃない」という意識に目覚めたんだと思います。
補助金を支払う云々より大きい枠組みでの見直しの観点で記事は書かれているように思います。


10. 五月晴郎 2012年6月26日 04:21:35 : ulZUCBWYQe7Lk : OtI4Nrtb4w
と、9は穏やかに言ったが8の人は根本的になんか欠落してるな。文章もそうだし、視点も。

11. 日高見連邦共和国 2012年6月26日 04:50:10 : ZtjAE5Qu8buIw : np1eC180Aw
>で、私は、日本の首脳部が、日本も核兵器を持ちたいと思うことはよく理解できます。

そう言う武田教授が“理解”出来ない。
ここは“民主主義”の国。“在民主権”の国。
国民がそれを“良し”とし選択するなら、『軍隊』を持つのも『核』を持つのも構わない。
きっちり“憲法改正”して、世界に日本の“立場”を明確にすれば良いだけだ。

『核』は究極の“恫喝兵器”、それを持つならば、良きにせよ悪しきにせよ、確固たる理念と覚悟を持たねばならない。
“銃社会”に疎い日本人は実感ないだろうが、『銃を持ちそれを取りだす』って事は、“自分が撃たれても構わない”という選択の表明なのだ。
その『確固たる覚悟』を日本人が持つには、2世代程早い、と俺は思う。だから『無防備の国防』こそを俺は主張している。

『原子力発電』はそれを持つ事実そのものが“安全保障に利しない”代物。
自ら脆弱な“テロ・被攻撃対象”を国土全土にばらまいておいて“国防”も無かろう!

何れにしても、一度国民的な議論を高め、“国民投票”に諮るべき事案だと俺は考える。


12. 2012年6月26日 04:51:36 : pphEUA8yso
違和感のあるブログだな。

13. 五月晴郎 2012年6月26日 05:14:08 : ulZUCBWYQe7Lk : OtI4Nrtb4w
>>12

その違和感を語らってください。


14. 五月晴郎 2012年6月26日 05:16:40 : ulZUCBWYQe7Lk : OtI4Nrtb4w
>>11
日高見連邦共和国さん

その引用部分はは武田さんの言じゃなく筆者の筆だと思います。


15. 日高見連邦共和国 2012年6月26日 05:53:40 : ZtjAE5Qu8buIw : np1eC180Aw
『五月晴郎』

確かにご指摘の通り、コメントでの引用の部分はそうですが、武田教授の本文から、

>「武田さんの研究は平和利用に限られるから、日の目を見ることはないよ。日本政府は原爆を持ちたいのだから」と言われたものです.

この、一見まっとうに見える文章に、武田教授の“本性”を見るような気がする俺です。
『原子力の平和利用と核武装』が“別のもの”であると、“核アレルギー・プロパガンダ”に毒された日本人は思うのかもしれませんが、
少なくとも『プルトニウムサイクル』を強引に推し進めようとする“この国”において、
『核の現場』に居る人間がそのような“戯言”を得意げに言ってはなりません。

武田教授が“どちらの側”に居るのかが明確に分かります。

あ、誤解無きよう、3.11の災害の後、武田教授が果たした“発信”の努力と成果は誰よりも素晴らしい功績です。
個人的には、一緒に酒飲んだら楽しいだろうな、と思います。

けれど、岩手県人の立場から、武田教授のいくつかの“発信”には強い違和感(むしろ怒り)を感じ、
その視点で教授の“発言”を棚卸しすると、教授が“肝心のものから国民の目を反らす”
役割を担っている事は確実だと思っています。
(でも、ごく最近の“発信”は素晴らしものが多いので、やはり“様子見”にしておきます)

・・・という俺の基本的スタンスからのコメントでした。長々となって失礼しました。


16. 日高見連邦共和国 2012年6月26日 05:55:26 : ZtjAE5Qu8buIw : np1eC180Aw
15です。

『五月晴郎』さま!大変失礼いたしました!!
15のコメントの冒頭で『さん』抜けになっておりました!!!

本当に済みませんでした。お詫びと共に訂正させてください!!!!!

『五月晴郎』さま!


17. 2012年6月26日 07:50:44 : Op2sM8LHZQ
核兵器など時代遅れの兵器は要らない。
宇宙時代には、最先端の「レーザー砲+プラズマ砲」で充分だ。
放射線も出さないし、移動が簡単。威力は物凄い。
飛んでくるミサイルを「ハエや蚊」をスプレーで落とすように消し去ることが可能。
「専守防衛兵器」だから、憲法違反にもならない。


18. 2012年6月26日 09:32:47 : 7LkiGXF3eg
戦争は、為政者が判断し実行するものです。国民判断ではありません。

為政者に武器を持たせると、戦争を起こしたくなるようです。国民が犠牲になります。

現アメリカ政府がCIAを使って、各地で起こしている紛争(=戦争)が実例です。

バカに武器を持たせると使いたがるので、使用させないためにも「核」は持つべきではありません。

国民が戦争に巻き込まれないように。


19. 2012年6月26日 12:54:27 : UbA8JNyq16
国会議員のン千万の歳費が『フツウの日本人の給料』ではないように、『核を持つのがフツウの国』ではない。ダグラスラミスだっけ。『フツウの国』はG8なんかに参加してない国だって。
フィリピンなんかアメリカ軍まで追い出して、中国とナンサでもめてはいるけど、何で『もめてる』どまりなわけ?
何で圧倒的な兵力差のある国を相手にもめられるわけ?フィリピンも持つべきか?
中国が100個持ってるなら101個持つのか?
いくらかかるんでしょう。

まぁ。とりあえず、安倍シンゾウどもは北朝鮮とかを非難するなら正直に『お前らばっかズルイじゃねーか!!』と言わなくちゃ。
“悪の枢軸”に『寄ーせーて』


20. 日高見連邦共和国 2012年6月26日 20:06:44 : ZtjAE5Qu8buIw : np1eC180Aw
17様

SFキチの俺にとっては、”大気圏内”での最強兵器は

『荷電粒子砲』と『レールガン』

これに尽きるかと!

亜宇宙圏以降では、

『フォトン・メーザー』と『レールガン』

だねっ!!!


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK131掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK131掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧