★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK134 > 178.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
遂に官僚機構のプロパガンダ化、不信任案と問責決議案で増税法案が廃案の可能性で 怒り狂う既存メディア (shimarny)
http://www.asyura2.com/12/senkyo134/msg/178.html
投稿者 純一 日時 2012 年 8 月 08 日 11:20:27: MazZZFZM0AbbM
 

http://ameblo.jp/shimarny/entry-11322495213.html


【 遂に官僚機構のプロパガンダ化、不信任案と問責決議案で増税法案が廃案の可能性で怒り狂う既存メディア(shimarnyのブログ)】

2012年08月07日(火) 17時19分36秒

この国で最も今国会での消費税増税法案を成立を望んでいる勢力が、官僚機構と既存メディアのシロアリだったということが明らかとなった。


それは、本日の大手新聞の社説の下記の見出しにより一目瞭然である。

読売新聞:一体改革法案 党首会談で事態を打開せよ
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20120806-OYT1T01656.htm

朝日新聞:民主と自民―改革潰しは許されない
http://www.asahi.com/paper/editorial.html

毎日新聞:消費増税法案緊迫 合意の破棄は許されぬ
http://mainichi.jp/opinion/news/20120807k0000m070087000c.html

日本経済新聞:最優先すべきは消費増税法案の成立だ
http://www.nikkei.com/article/DGXDZO44643600X00C12A8EA1000/

全てがほぼ同じ内容で、言うならば既存メディアが一斉に民主党と自民党に対して「何が何でも今国会で消費税増税法案を成立させろ、でなければわかっているだろうな」と脅しているのである。

ここにこれまで潜んでいた既存メディアの正体が見えたのである。


既存メディアにとって、官僚の既得権を温存できる消費税増税法案が成立できれば、民主党だろうが自民党だろうがどちらでも良いのである。

官僚の既得権さえ温存できれば、これまで通り官僚機構が支配して既存メディアが情報統制を敷く社会主義国家が存続できるのである。

そして、官僚機構から力の源泉となる権限とお金を奪わない限り、どの政党が政権を担ったとしても官僚に洗脳されてしまうのである。


これは、一丁目一番地のムダ削減によるシロアリ退治を途中で止め、シロアリを蔓延らせる消費税増税に向かった民主党政権で明らかとなった。

鳩山政権から菅政権に移った後の初めての予算編成で財務省からシーリングの権限を奪えず、ゼロベースの予算編成ではなく、財務省の言われるがまま一律1割カットの予算編成をしたのである。

そして、菅政権はムダ削減を放棄したにもかかわらず、その他のマニフェストの実行を目指して、財務省とマニフェストの予算編成する代わりに消費税増税を行うことで取引をしたのである。

このことにより、民主党政権もこれまでの自民党政権と同じ穴の狢となって、政権与党に居座るという権力保身のためだけに、官僚機構の軍門に下る政党に成り下がってしまったのである。

そして、野田政権になると消費税増税のみに先鋭化して、既得権の打破に挑む小沢グループを切って、官僚機構傘下の自民党と組んだのである。

この一連の流れからも、官僚機構の力の源泉となる権限とお金を奪うためには、政党や政治家だけではとても太刀打ちできないことがわかる。

唯一の方法は、税金の用途の全てを国民が監視することだろう。

これは、新党「国民の生活が第一」が綱領において、三つの前提の確立に提示している「国民の主権」に掲げた情報の開示と一致するのだろう。


参考記事:

新党「国民の生活が第一」を結成、小沢代表の挨拶と綱領にみる国民主導の政党政治と国民主権の前提条件  
http://ameblo.jp/shimarny/entry-11300756136.html


税金使途の情報を独占し隠蔽しなければ、そこに権力も存在しないのだ。

そして、官僚機構と既存メディアのシロアリは、力の源泉を失わないために傘下の民主党と自民党が争うことを避ける必要があるのである。

どうしても避けたい由々しき事態が、消費税増税法案が廃案になること、次期総選挙で消費税増税反対の政権が誕生することなのである。

つまり、この事態を回避するために、民主党と自民・公明両党に3党合意を厳守させること、解散・総選挙後には3党で過半数を獲得させることで3党連立政権を誕生させることしかないのである。

これこそ今回の既存メディアが官僚機構のプロパガンダ化の理由である。

そして、国民のことを全く考えず自分勝手な言い分を披露しているのである。

国民の6割近くが望んでいることは、消費増税法案が今国会で成立しないことであり、解散・総選挙による第三極の政権樹立なのである。

しかし、既存メディアが望んでいることは、消費税増税法案が今国会で成立することであり、3党合意を守る3党連立政権樹立なのである。

つまり、民意と正反対の考えを国民にゴリ押ししようとしているのである。

そして、今回の社説でのワンフレーズ・ポリティクスが恐ろしい惨状なのだ。


読売新聞では、「一体改革という国益」として、国のムダ削減を行わず国民に負担だけを強いる消費税増の税法を国益と表現しているのである。

果たして国の借金の穴埋めを国民の税金ですることを国益として良いのか。

朝日新聞では、一体改革が頓挫すれば「将来世代に負担をつけ回しする政治」として、増税法案が成立すればつけ回しはないとしているのである。

果たして付け焼刃増税だけで借金が膨らまない保証があるのだろうか。

毎日新聞では、「合意の破棄は政党の責任放棄に等しく、断じて許されない」として、3党合意は何があっても守るべきだとしているのである。

果たして政党の公約を守ることより政党間の合意は重いものなのだろうか。

日本経済新聞では、法案不成立では「決められない政治」に戻るとして、消費税増税法案が通らなければ解散・総選挙をしても同じとしている。

果たして公約を破る政権と守る政権のどちらが決められる政治というのか。

このように、恐ろしい事実誤認と恐ろしい吹き替えにより書かれた間違った考えが、3000万人近くの国民の目に触れられる状態なのである。

官僚機構のプロパガンダ化した既存メディアを徹底的排除する必要がある。

国民が望むことは消費税増税法案が成立せず早期の解散・総選挙である。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 純一 2012年8月08日 11:35:59 : MazZZFZM0AbbM : 0gHtTWPKAA

官僚機構を守護するマスメディアが、今回の消費税増税問題との絡みで露骨に本性を現わしてきたのがよく判る。

これらのメディアを統括し同一歩調でリードしている黒幕がその背後にいることも読みと取れる。それは三宝会か、横田幕府か・・? 

こいつらの悪行を白日の下に曝さなければこの国難は解決できないだろう。


02. 2012年8月08日 11:51:42 : rYBzersKPc


モウ、コレはハッキリとした


″ 内戦 ″


なんダカラ、コッチが奴等を殺るか、コッチが殺られるかシカ無いの!


″ 三宝会所属大手朝鮮糞マスゴミ11社東京本社 ″


とソレ等の総元締めでアル


″ 電通 ″


とヤリタイ放題で日本の法制度をブッ壊し続ける


″検察合同庁舎 ″


をマジで


『 焼き討ち・炎上 』


サセロ!

コイツ等 全社員は、敵方戦闘員なのダカラ、全員ブッ殺してイイ!


刺し殺そうが、殴り殺そうが、大きな石を投げつけて殺そうが、構わナイ!

[削除理由]:阿修羅にはふさわしくない言い回し、言葉の使い方の投稿
03. 2012年8月08日 12:17:34 : xiDl6ZrNYg
消費税を煽る新聞社の消費税はどうなっている?
まさか消費税が免除ではあるまいな!?

04. 2012年8月08日 12:54:56 : suDIRIhN8o
道理に合わない言論が大部分の新聞の社説を占領する。
恐ろしい現状だ。太平洋戦争の時期以来だろう。ここまで足並みが
揃うのは。

05. 2012年8月08日 13:59:33 : VbWAbFllIA
明日は長崎原爆記念日。太平洋戦争もなぜ起こったかは
なかなかわからないのだが、軍部官僚とマスコミの先導があったのは確か。
戦力で全くかなうはずのない米国に神風で戦いを挑む。
まさにオリンピックで米国や中国に金メダルを挑むようなものだ。
結果は無惨な敗退と原爆被爆。昨年にはフクシマで原発自爆した。

今回も同じ事が繰り返される。
消費税増税ははそれほどの打撃ではないかもしれないが
尖閣問題は危険。今の中国に挑むことは日本の破滅を意味する。
米国は決して守ってはくれない。
日本人はいつまでたっても進歩がないということだろう。


06. 佐助 2012年8月08日 14:48:56 : YZ1JBFFO77mpI : i4ZR7mAKq6
「対米隷属主義と既得権益」が極悪悪人と騙しあい

2030年ごろまで既成政党の二大政党制は機能不全になる。そして2020年までの20年間は,ルールが破壊されていく時代でもある。2012年以降は「新しい政治概念遵守」2020年ごろに収束される。本格的に第三の勢力が大躍進して,政治は地方分権を主張する政党が次々誕生することになる。霞ヶ関は困る。だから中小数政党の離合集散の時代に移行が避けられないし移行している。そして現代版応仁の乱が始まった。

オリーブの木の構成と「国民生活が第一」や「消費税減税」「既得権益天下り駆除」「霞ヶ関の論理」がキーポイントになるだろう。有権者が現状からの脱出に期待したのは,対米隷属主義と既得権益(天下り・官僚国家含む)からの脱出に期待しているのである。しかし民自公の政治は官僚(検察)論理と霞が関及び永田町の論理は互いに既得権益を守ることが中心で国民と益々遊離しているのである。

総選挙では,どんな政治的、社会的、経済的要因も、30%の投票行動を移動させる政治的対立概念になりうる。小泉時代のあの郵政民営化の問題点や厚生年金の大ミスでも30%以上の投票行動にはならなかったし政権交代でも、800万票が移動しただけである。なぜなら国民はそれ以外に多くの解決して欲しい問題を抱えているからである。しかし構造改革などの幻覚も,すでに終わった、国民が我慢すれば国の借金が減り景気がよくなる幻覚の正味期限切れとなったのである。そこに至るまでの政界ドタバタ喜劇は茶番であり、少数派が多数派に反転周期は自然空間の原理ていえる。しかも世界恐慌とデフレは解消させられない,弱肉強食の政権が続くと2015年頃の超党派法案提出まで政権交代は発生することになる。

今回は支持なし政党率70%を超えた無党派層は日本経済が危機に直面した場合や、自分たちの住む地域社会の自然破壊などが進むと、投票所に足を運び、政党の側が予想できないような投票をすることが分かっている。そして総選挙の投票率も69%を超えるだろう。野田政権はのたれ死に解散となるのでそれを避けるため、も一度首相(民主党総裁選をやり)の首をすげ替えてから人気の落ちる三ヵ月前に解散もあるが野田総理はギリギリ解散にしがみつくことになる。

【右翼左翼中道に関係なく選挙ごとに得票を減らす】
既成政党の民自公は選挙ごとに得票を減らす,もー一度繰り返すと民自公は現状の議席を半減させ大敗する。マスコミや政治評論家の予測議席はすべて的外れに外れる。票分けするオリーブの木の政党が次々とクサビを入れていくので2013年ギリギリ選挙なら民主党50議席以下。自民党70議席以下の大敗をする。民自公は何としてギリギリ解散が狙いで,自民党の不信任案と問責は芝居。オリーブの木の野党はそこにクサビを入れた。シロアリ一味=民・自・公談合政治となり、それは民主党を利し、加担することになってしまい最早、自民党が選挙で何を云ってもだめになる。自民党は民主党に抱きついたまま選挙すると,まさかが起きます,民主党より議席を減らすことになることが分からないのではないか。そして自民から離れた議員と落選議員を統合結集させるグループに慌てた小泉ジュニアが三党合意の破棄を申し入れオリーブの木の構成にクサビを入れてきたが国民の50%以上はすでに既成政党にノーを突きつけている。最早敗走するしかないだろう。

国政選挙は、郵政民営化是非のように、ハッキリした対立軸となる概念(要素)があると、投票率が上昇し浮動票が3対1から1対3に反転し、劇的地すべり的地殻変動が勝敗を発生させる。だから、有利な対立軸を求め不利な対立軸を消すため、選挙の三ヵ月前まで争うために、三ヵ月後でないと予測できない場合がほとんどである。だが、2008 年に姿を現した世界的信用縮小恐慌を、日本や世界の指導者は全く認識できないため、デフレ経済の日本も含めて各国の政権与党は、右翼左翼中道に関係なく、2016年前後まで選挙ごとに得票を減らす。そして、2016年前後の証券・為替・銀行の窓ロ一時閉鎖に追い込まれ超党派法案可決まで、政権交代はつづくことになる。

日本の経済はすべての分野でリードしていける、しかし今後も民自公の政権が続くと保守政治家や官僚、天下り既得権益よって開発は阻止されていくだろう、例えば光ファイバー通信で先進国に遅れを取ったのも官僚と政治家、経団連、御用評論家達の既得権益だったことを忘れてはならない。アスベストもそうだった。またも霞が関と既得権益グループが最新鋭の産業革命を先送りしているのである。残念でならない。

政治の転換点での官僚(天下り)メディアの腐敗・不信には驚く
議会制民主主義国家となってから、自由民主党一党独裁政権による戦後唯一残された官僚組織が特権階級化し、メディアの腐敗と疲労劣化を招いてしまった。そこで国民は民主党に絶対多数を与えたが,結局は特定の個人や階級(霞ヶ関)大マスコミの為の政治しか出来なかった。郵政民営化の改革は失敗し、国は破れ山河も荒れ果て、人心は離れることとなった。日本はいまや政官財メディア一体の独裁体制に組み込まれている,新聞やテレビが行なうデタラメ「世論調査」を「国民世論」だと報道して国民を騙し続ける御用メディア,なんとも情けない国に落ちたものだ。欧米のマスコミから日本のメディアは三猿反応,「見ざる」「聞かざる」「言わざる」三猿は世界的にも"Three wise monkeys"(en)として知られ、「見ざる、聞かざる、言わざる」という叡智の3つの秘密を示しているとされる。


07. 2012年8月08日 16:14:28 : Ga153Iasrg
マスゴミども、貴様らに、怒り狂うエネルギーがあるのか。勝とか言う定年延長野郎の託宣がテメエらに降りたって訳か。財務省・国税庁の売国奴官僚どもに、ユダ金から叱咤激励が届いたって訳か。
 『悪の元締めども』の>「使い走り」総ナ高裁事務総局配下の売国奴官僚ども:特捜検察、北米国務省東京出張所の連中〜こいつらがリーク記事で日夜操り・弄んでいる>「下請け」糟「あっち行け!浅日ゴミ売り新聞テレビ等々の日本新聞協会員=記者クラブ賊員どもの結託・低脳どもが、文字通り雲散霧消する姿を公開してくれる日が待ち遠しい。

08. 2012年8月08日 18:31:33 : 2x41b1WttY
まさに、今現在は平時では無く戦時

敵もハッキリした


09. 2012年8月08日 18:41:11 : LxZTKqwj7U
 先ずは身内から話し合っていきましょう

そして身近の人に、情報を拡散しましょう


10. 2012年8月08日 18:41:34 : Mht5kn9l4I
霞が関の手先マスコミの本性が浮かび上がってきた。もう醜態だね。
ネットの時代だから良く分かる。

権力は腐敗するというがその通り大手既存メディアは潰すしかないだろう。官僚改革とマスコミ改革セットでやれ。


11. 2012年8月08日 19:02:20 : zT9BVKLp36
官僚機構の手先に成り下がった
居心地が良いんだろうね
味を占めると もう抜け出せない
国民のことは もう眼中にない

12. 2012年8月08日 19:20:11 : eEdDplVwaI
「マスごみ」の改革。。。

明治維新にちなみ、「大政奉還」・・・、政権放送「NHK」と4大新聞とキー局は

報道の自由(じゃーナリズム)を「国民」に返す。。。

これからは・・・、「ネット=国民・市民」が「報道の自由(じゃーナリズム)」を担い、政権放送「NHK」と4大新聞とキー局は廃局。廃刊す。

つぶれろ・つぶれて構わない・・・「政権放送「NHK」と4大新聞とキー局」「松下電器=民主党」「財務省」。。。

ざまあみろ。。。

以上


13. 2012年8月08日 20:03:17 : aaGDCu39zg
しかし、本当に小沢さんのおかげで隠れていた日本の権力構造の実態が露顕してきた。
検察・裁判所の無法の実態。
メディアが全くの権力のプロパガンダ機関に過ぎないこと。

14. 2012年8月08日 20:20:30 : Nrm5n9ctHM
テレビは今日1日も五輪報道の垂れ流しで
政治が緊迫する中ほとんど報道なし

ワイドショーなどは全時間を五輪垂れ流しのキチガイぶり
こんなのばかり見てる人はいるのかねバカ騒ぎなんか見て楽しいのかね

こんなに1日中毎時間五輪放送を垂れ流しているテレビ局は
存在しないだろう、もはや世界の恥さらし日本のテレビ


15. 2012年8月08日 20:20:40 : VtOEAeXZZM
社説で、新聞に対してだけは消費税増税を軽減せよと主張。
確か、毎日新聞も一ヶ月ほど前に同様の社説を掲げていたように思うので、きっと財務省と裏取引ができているのであろう。
新聞社は国民に増税を押し付けておいて、まことに身勝手な主張だ。しょせん、ゴミにすぎないくせに。

「読売新聞のあまりにも身勝手な社説を批判する 」http://www.asyura2.com/12/hihyo13/msg/298.html


16. 2012年8月08日 20:45:29 : FHVyh15Kso
3党合意は霞が関(財務省)の筋書きだから。
・3党が増税に合意したという事で、増税は国会議員の総意という演出で、議員が支持者を納得させる材料とする。
・「現状の衆議院選挙区の1票の格差は違憲状態だから、最高裁が選挙を行っても無効判断を行う」という
情報リークを行い、「霞が関は増税前に選挙は行わせない」という意思表明を行う事で、
メディアに「解散・総選挙で増税の可否を民意に問え」という主張を封じ込めさせた。
・1票の格差問題は、自民党に対して、話し合い解散のための民主党との談合の場の提供ともなる(はずだった。)。
・3党合意形成の過程で、小沢派を党外に追い出し、鳩山派とも分断に成功。
これだけ「増税を行うために」民・自公に配慮した工作を霞が関(財務省)は行っている。

特に、メディアは、民・自公で3党合意の話し合いが行われている最中に、霞が関の指示で、
「消費税増税の可否は、解散して民意を問え」という主張を行ってこなかった。
逆に、朝ズバなどは「今、選挙をしても選挙無効となる」と主張してきた。
それが、小泉Jrなどが騒いで、世論に解散風が起きてしまったら、また「ネット世論にバカにされる」ばかりでなく、
霞が関から「使えない野郎認定」されてしまう。
メディアが、自分達の存在意義をかけて、解散を潰しに来るのは当然だろう。


17. 2012年8月08日 20:51:36 : mvBVmXBPgY
官僚機構とマスゴミ、こいつらシロアリに支配された政権・議員・組織をすべて徹底的にぶっ潰すしかないな。いよいよ面白くなってきたぞ。

18. 2012年8月08日 20:53:27 : FMYVrJZdJc
そうなんですよね〜。
夕方6時台のフジの木村太郎さん。
何故だかここ数日このゴタゴタに怒り狂ってるんですよね。
消費増税法案を通すのが先決だって、ぷんぷんしてます。
木村さん、、、何だかもう別人みたいです。
分別ある大人だと思ってきたのですが、、、どうも最近は人が違ったよう。
一体どうしちゃったんでしょうね。
とっても醜悪です。



19. 2012年8月08日 21:17:56 : iG56dMEx5M
いや〜驚きました。

谷垣は全面降伏か・・・言葉がありません。


20. 2012年8月08日 21:32:42 : pEgokB7uYo
真の黒幕は実はアメリカ。

そのアメリカが日本を守ることなど
万が一にもない。


21. 2012年8月08日 22:02:31 : aaGDCu39zg
私からみれば、自民党内の政局好きである小泉等が、政権奪還の為に谷垣の尻を叩いたら、再選されたい谷垣が後先考えずに先走った発言をしてのっぴきならないところまで行きそうになったということでしょう。
そこで、あわてたのが財務省で、支配下であるメディアを通じて谷垣に自重を求めた社説を一斉に書かせたわけです。
もともと、敵と闘う意志も能力も欠けている谷垣が全面降伏するのは当たり前で、あとは彼に出来るだけ恥をかかさないようにすることなのです。
しかし、どんな政党が国民から税金を搾り取ろうとしているかを国民に知らしめる上ではとても良い選挙広報となったと小沢大将は楽しく観戦していたのでしょう。
自分たちはほとんどエネルギーを使うことなく、水鳥の羽音に驚く平家のような民自公の皆様、本当にご苦労様でした。

22. 2012年8月08日 22:24:52 : zuLH5YePcw
>>21 乙です^^

23. 2012年8月08日 22:46:14 : c3MGH08xSU
これガス抜きかな?谷垣と話し合いが付いたらしいが?
 要するに成立させる為の演出かな?(笑)成立させた後、そんな約束はしていないと居直る。空き官と同じ手法だ。
 それを承知の痔民・公明の迷演技デギレースってとこかな?(笑)

24. 50のおじん 2012年8月08日 23:38:10 : bo4eR3JZr3tUg : BNGFNS4ZmA
既得権益べったりの自民党、既得権益側に擦り寄った民主党。
どちらも同じ穴の狢。
何かが起こるはずもなく、シナリオ通りに事は進む。
とんだ茶番劇だ。

選挙で状況を変える他に手はない。


25. 2012年8月09日 00:00:24 : FfzzRIbxkp
財務省が消費税増税法案を作成していたとしても、
消費税増税をしないことを政権交代時に公約に掲げた民主党政権がやらなければならないのは、
財務省が作成した消費税増税法案の破棄です。

消費税増税法案を作成した職員には、公務員法に違反している為、
解雇請求ができるはずです。

国民は、この消費税増税法案の国会審議で、官僚たちから根回しを受けた議員をよくよく見ていく必要があるとおもいます。

官僚たちの根回しで、簡単に寝返る議員を国会議員に選んでしまった反省と、次の選挙で誰に投票するのか、よく見極めてください。


26. 2012年8月09日 00:15:30 : LXcPBlojJE
大胆な予想しないね。天皇陛下級の影の実力者がいない限りこれは今国会で解散だよ。ノブタの言葉は歴史を見るとそう言ってるよ。額面どうりに受けると馬鹿を見る。

歴代の日本を治めてた官僚ならいざ知らずわずか6ッ月財務大臣になった途端増税に政治生命をかけるとは。とほほな人だね。今までの50年は大した人生ではないんだね。こんなの党首にすると大変なことになる。民主は全滅の道を行く。9、10月選挙確定。選挙権が官僚にしかないと錯覚してるみたいだね。

なんやカンや言ったって戦後政権を取ってた自民さえなかなかやれなかったこと、言い換えると官僚と戦ってたのにカン、野豚は赤子同然だった。地方だが口だけでなく官僚と切りあった橋下、河村が自民より戦えると見るのが理解しやすい。


27. 2012年8月09日 01:24:47 : H7ErBtOOq6
解散「近いうちに」・・・どんだけ一般ピープルを舐めてんだろうか?
まぁ、増税法案の詐欺師、片棒担ぎは、投票賛否リストの個人名でわかるだろうから、
次回の選挙はこれを参考にする。

28. 2012年8月09日 04:24:17 : kVgQKFl6e6
もうわかるだろう。

野田や谷垣が自分の意思でものを決めているわけではない。本当の権力者がこの増税法案を通しなさいと命令しているだけ。新聞が同じ日に揃って同じ方向の記事を書く。談合そのものであるがこれも新聞が誰かの意向そのままの存在であることを示す。

野田に谷垣、彼等は演技者にすぎない。


29. 2012年8月09日 04:53:36 : amIMSCB1qQ
国民の世論は、消費税増税賛成である。(読売新聞)。洗脳か。もううんざりだ。

30. 2012年8月09日 05:58:58 : amIMSCB1qQ
野田総理がきっちり説明すれば、大半の国民は納得してくれる。今こそ決められる政治を。(木村太郎)。 お前はもう引退しろ。

31. 2012年8月09日 06:02:19 : jGvsXrJqlI
徳川幕府終焉の江戸城無血開場の立役者は、勝海舟。
近代官僚支配幕府の霞ヶ関城無血開場立役者は曾孫の勝栄次郎。
どちらにしても負け犬根性の血筋は争えないということか

32. 2012年8月09日 06:21:43 : 5jbZMNHZKU
●『新聞は チラシを運ぶ 包装紙』(読み人知らず)

社説は誰に向かって書いてる記事なのか?

国民(B層)からカネをとっていながら・・


33. 2012年8月09日 07:05:51 : 0gHtTWPKAA
31さん

勝栄次郎は勝海舟の曾孫ではない。そのことは本人が血筋は無関係と明言しており、財務省内でもみな承知のことだそうだ。

勝海舟の曾孫ならもう少しはマトモなことをやるだろう。面構えも、平成の極悪人ズラをしているではないか。


34. 2012年8月09日 07:37:46 : OGrOAJDqJU
>01〜〜〜〜33(以下のこと常識としてまだご存知ない方々へ)


日本は太平洋戦争に敗戦し1945月9月2日(≠8月15日)に連合国に「無条件降伏」した。
このとき以来、日本は独立国家ではなくなった。国家の形態すらなしていない。

「日本政府は『連合国最高司令官からの要求にすべてしたがう』こと」という降伏文書に
署名させられたことで、実質的に米国の「いかなる要求であろうと」「例外なくすべて」
「無条件で」「有無を言わず」、(米国の奴隷のように)従わなければならない。

ことの善悪も、正邪も、真偽も、倫理も、法律も、いっさい関係なく、無条件で、
米国の指示命令に従わなければならない。でないと、米国とその手先の下手人によって、
更迭され、失脚させられ、抹殺されてしまう。「無条件降伏文書違反」として。
(重光葵、芦田均、田中角栄、橋本龍太郎、小沢一郎ら)


米国の命令なら、どんな誤魔化しでも、冤罪デッチあげでも、国民騙しでも「善」と見なされ、
犯罪として問われることはない。
逆に米国の命令に背けばどんなことも「悪」であり「犯罪」にされてしまう。


今まで誰ひとり、書くことも、語ることも、触れることもタブーとされてきた極秘中の極秘。
一般の国民に知らされることがなかった日米間の一種の「密約」。
これが国民の知らないところで今日現在まで隠然と遵守され続けられているということ。

この密約の詳細が以下の書籍によって、戦後はじめて国民の前に暴露されることになった。

「戦後史の正体」(創元社 孫崎享(まごさきうける)著 2012月7月27日発売)
概要紹介(孫崎享氏本人による youtube動画)は以下の通り。日本国民の必読書だ。
                 ↓
http://www.youtube.com/watch?v=kwgN-lxHpAA&feature=youtube_gdata_player

→日本の官僚集団(財務省、法務省、国税庁、検察庁、警察庁、裁判所、最高裁事務総局ほか)、
マスコミ(新聞、テレビ、雑誌)、自民•公明•ニセ民主の野合3党、国会運営、
経団連加盟大企業等々による、国民騙し、冤罪デッチあげ、誤魔化しなどの犯罪を
GHQのマッカーサー元帥の後を継ぎ平然と指揮命令している首謀者はどこの誰なのか?
         ↓
http://www.asyura2.com/12/senkyo130/msg/527.html
投稿No61

→消費税増税を強行突破する真の理由は何か?消費税増税は誰の命令なのか?
消費税増税の結果、日本で。何が起きるか?何を起こそうとしているのか?
         ↓
http://www.asyura2.com/12/hasan76/msg/750.html
投稿No15

→消費税増税だけでなく、TPP強制加盟も、原発再稼働も、在沖縄米海兵隊常駐も、
オスプレイ導入(自衛隊の対中戦争用?)も、日本人は全て「無条件」で米国の命令に
従わなければならない。米国の命令とあらば戦死も厭わず生命を捨てなければならない。

→米国の奴隷を地で行く野田佳彦総理は確信犯か?実は只の洟垂れ小僧にすぎないのか?
結果として日本人大虐殺(第三次世界大戦?)を実行するのは誰か?
日本人なら早晩やってくる阿鼻叫喚の地獄に備えておくべきでしょう。
         ↓
http://www.asyura2.com/12/senkyo130/msg/667.html
投稿No247


35. 2012年8月09日 07:53:20 : Mht5kn9l4I
自公民の談合隠しのデキレース、八百長、猿芝居。
自民党が怒るふり、公明党が止めるふり、民主党が解散するふり。

談合が批判を浴びてあまりにも恥ずかしかったから喧嘩するふりをしてみただけ
消費税は財務省のいう通り可決てっか。

自公民の支持者お前らを騙す談合隠しの為の芝居だ。怒らんか。
財務省、自公民、マスコミ詐欺三位一体。


36. 2012年8月09日 08:25:51 : SMg6nXdenM
財務省の手先の民主、自民、公明により、消費税の増税が決定した。
次は選挙である。貧乏人は目が覚めたのだろうか?
この貧乏人の奴隷化法案に対し、貧乏人はどれだけの認識を持っているのか?
官僚機構の水ぶくれにより、この国には過去のやさしさはない。いわゆる、余裕がない。貧乏人などかまっておけない。取り上げられる時代になった。
この国は中間層無き、金持ちか、貧乏人の二極化に進む。覚悟して次の選挙に臨むべきだ。来年はあらゆる税金が上がり、世界の干ばつによる食料品も値上がりするだろう! どう思うのか?
我々は財務省指導の野田、谷垣、公明、プラスマスコミと一部国民にだまされた!
絶妙な官僚支配が確立した。戦前の官僚政治の歴史が繰り返されるのか?

37. 2012年8月09日 09:14:34 : aaGDCu39zg
確かに昭和初期と重なりますね。
軍官僚が財務官僚に代わっただけ。
政党は大政翼賛会ならぬ民自公の野合三兄弟
メディアは鬼畜米英ならぬ財政再建待ったなしの大合唱。
その結果は前者は大日本帝国の滅亡。
さて後者は?

38. 2012年8月09日 10:26:31 : eRuv1JzCI6
大マスゴミは、常に視聴者や購読者の方を見ず霞ヶ関の方を向いて来た。
何の批判的精神もなくそれが大本営発表の片棒を担ぎ多くの犠牲者を出したという反省も無しに。
醜い自己保身に腐心し、ジャーナリズムは歪められ投げ捨てられた。
真の国益とは増税では無く、国民主権を国民の手に取り戻す事だ。
この国はもはや、腐敗の極みに達し旧約聖書のソドムやゴモラのように滅亡する運命なのだろう。
権勢を誇り世界に君臨したローマ帝国でさえ滅亡した。
永久に続く国家など無い。
そして弱者は常に強者の餌食となり続ける。
国民自身が、真に立ち上がり自らの権利獲得の闘争を続けなければ何も変わらない。
他力本願など有り得ないのだ。
二度と戦争を起こしたくないと心底思うのなら、既得権者と戦わねばならない。

39. 2012年8月09日 10:30:48 : yd7mj0Ot56
既得権益の恩恵を100%受けている官僚マスコミ、メディア

今後は既得権液の恩恵を受け生活している木端役人マスゴミ、屑TV、電通・博報堂

マスゴミメディアが率先し、言葉を改めるべきだ。費用弁償は交通費。視察は見学。
官僚は木端役人。隠語を連発し国民を騙しているだけで民主党と変わりない。

天下りはコネで無理やり押し付ける再就職等々。啓して頭が良いわけではない。

ゴミや屑が勝手に持ち上げてるだけ、要領と粘り強いだけの受験勉強はできるが、

頭が良いわけでもないし、仕事もできない、優秀でない。

得意のフィールで活動しているだけ、条件が変われば正反対の結果になる。


こいつ等の改革を【小沢一郎の国民の生活第T】に託す。


40. 2012年8月09日 11:13:05 : NJLjNk31wI
不信任可決と言ったり否決と書いたり、取材能力なし。明日には増税案可決する。NHKの嬉しそうなこと。NC9の大越のバカは「動かない政治の歯車が一歩進んだ」と小躍りしている。女房役の”井上あさひ”は去年と同じで2週間も夏休み。
まあ、結構な会社だ。でも、増税を煽ってきたNHKや新聞を止める人が後を絶たない。オリンピック放映権165億・・それでも受信料を払いますか?高い受信料でNHK社員はオイシイ思いをしている社員の平均年収1700万。庶民の年収は90万。冷房もなし。これが民主国家か?????

41. 2012年8月09日 11:46:23 : rjAuKEkBuo
 TVを捨てよう、新聞をやめよう。
 受信料不払いなんて甘すぎる。TVを処分で完全に解約することで、NHKを始めとしたマスコミに対してNOを!

 消費税も上がることですし、その負担分を新聞・TVの解約で捻出です。

 日本の独立や国民生活を守るためにも、インチキ・デタラメ・ウソ八百で国民生活を破壊するマスコミ連中は、みんなでTV・新聞にオサラバすることで自然消滅に追い込むのが一番です。


42. 2012年8月09日 11:56:43 : ml0cf0sGM6
ブログ「独りファシズム」で世紀末的な警告を発し続けている元大手新聞社関係者響堂雪乃氏の下記のコラムが如実に言い表している。本になって出版されたばかり。

http://alisonn.blog106.fc2.com/blog-date-201109.html

「Hey little darling その腕をさしだせよ」(2011/09/28 11:05)

「権力が腐敗しているのではなく、腐敗そのものが権力である」という箴言のとおり、この国の租税はその全額がエスタブリッシュメント(既得権益者集団)に私物化され、財政運営は国民資産を担保とした公債でまかなわれます。'13年度から復興財源として所得税の増税が予定されていますが、官僚機構や政財界の権益は1円たりとも縮減されず一般国民のみに負担が課せられるわけです。

福島の36万人児童を依然と強烈な被曝に晒している文科省の天下り補助金1兆4千億円も見直されることはありません。これだけ莫大な予算があれば、疎開を求める児童へ補助金を支給することなど造作ないにもかかわらず、既得権益者は人道的見地から社会資本を分かち合うという概念すらないわわけです。繰り返しますが、復興原資の補填と試算される12兆円は人事院勧告準拠者の給与、補助金を一律20%カットすれば単年度で拠出できる程度の金に過ぎません。

過去20年間で、消費税は5兆円規模から12兆円規模へ倍増したにもかかわらず、法人税は20兆円規模から7兆円規模へと大幅に減額されています。大企業が与党への団体献金と見返りに、輸出還付や研究開発費名目で優遇措置を受けていたからです。結果、企業の内部留保は200兆円規模で積み増しされ、流動性を失った社会資本は経済の血栓と化しています。常識レベルの法人税徴収を行っていれば国民負担は無く、個人消費が圧迫され景気が失速することも、ひいては企業業績が悪化し、税収がこれほど枯渇することも無かったわけです。絶望的に軽薄かつ短視眼的な増税策です。

マスコミは執拗に増税キャンペーンで世論を煽っていますが、そもそも連中が本来支払うべき電波使用料の8割は携帯使用料として国民が負担しているわけです。テレビ各局は3兆円規模の売上を有しながら、電波使用料の支払い総額は40億円にも達しません。経営母体である新聞社ともども官公庁の御用メディアとしてプロパガンダを垂れ流す見返りに、只同然の電波使用料をもって総務省から便宜供与を受けているわけです。かくも報道と権力の相互依存は凄まじい腐敗臭を放ち、つまりメディアの本質とは統治ツールに過ぎないわけです。

総務省はすでに地デジがらみで約100社の特殊・公益法人を設立し、早々に天下りを始めていますが、推定年収は理事長で2000万円、理事で1500万円以上に達します。つまり、電波行政に投資した社会資本を合法的に着服しているわけです。震災と原発事故に見舞われる最中、国民は過酷な重税で苦しみ、既得権益者は法外な不労所得を貪るという、このシュールな二律背反性こそが我々の社会の醜い本質に他なりません。

(以下省略)


43. 2012年8月09日 11:59:48 : 1dFVR5mSLQ
既存メディアのプロパガンダに3党が乗っちゃたという訳だね?
新生メディアは政治に対して力不足だということかな?

44. 2012年8月09日 12:45:26 : MGBHXm8amY
偏向報道など、どこの世界にもあるし無くならない。政治家のパフォーマンスだって同じだ。B層なる連中を洗脳し、その結果として民主主義的プロセスを経ての増税ならやむを得ない。

問題は <メディアが民主主義を理解出来ていない> この一点だ。

ギリシャ危機では「ギリシャ国民が何を選択するか」に世界が注目した。
世界中が、やきもきしながらギリシャ選の結果を憂いた。
これに対して「日本国民が何を選択するか」は完全に無視され、
「前へ進める政治」などとヌカしている。

偏向メディア大いに結構。しかし、メディアが民主主義を理解出来ていないということは深刻だ。考えようによっては、不正選挙のほうが、まだマシとさえ言える。


45. 2012年8月09日 12:46:29 : 9PlOHJFAtU
官僚の権力半減、確実な方法
記者クラブ完全解体、これに尽きる
行政と、主に11社記者クラブ、この公情報の一次配信独占組織
この関係が両者の鉄の団結を維持してきた、要
11社記者クラブ側にとってこの利権は新聞、テレビがいつまでも媒体の主役でいる事を保障してくれる制度であり、又商業媒体としての最も資本効率の良い制度でもある
また官側から見て、最も怖い権力とは、国民へのアクセスを押さえる媒体が、国家検閲制度以外の情報操作がほぼ不能な事は明らか
もうひとつの権力、立法はと言うと
明治以来、行政は情報の操作(提供、遮断、呉情報等)で立法府議員のコントロールが十二分に可能な事を習得した、又それに国民審判(風評に気使う)と言う多大な労力を要する議員の弱みも含め、立法府対策は、第四の権力、媒体程の難易ではなかった、
3権の一つ司法はと言うと、最高裁事務局の人事権の掌握により、裁判官の独立は不可能となり「裁判の行政化」は明治以降すぐに始まっていたので実質2権民主主義であったし、
もう少し分かり易く言えば、行政と第四の権力媒体(主に11社記者クラブ)による
立法府を配下に置いた、偽民主主義であった
この行政と、媒体のタッグの分断が、全てに最優先されなければ消費税増税廃止、も原発廃棄も反TPPでも全てがいくら選挙で新たな勢力を出現させても
現既得権益集団の反撃にあった政策実現は非常に難しい
記者クラブ解体とは行政による記者クラブを使った国民洗脳、教育システムの崩壊と言う事で公情報のフリーが
行政の番犬記者クラブによって守られてきた対国民への背信行為が
白日のもとへさらけ出されることとなり、行政の最も恐れる仕組みなのだ

46. 2012年8月09日 12:50:59 : a67oGLcF5c
民主党自民党の談合では情けない。もう日本は昔に戻り貧乏になります。

47. 2012年8月09日 13:29:43 : DuSozIfKeY
習近平骨抜き形骸化作戦、順調に進行中。

薄煕来・前重慶市党委書記が、夫人による英国人殺害事件に関与していた。「胡錦濤国家主席派は薄氏一族の経済問題を徹底的に調べ、厳罰に処すべきだとし....」と、世界ごろつき協同組合上海支部を徹底攻撃中。薄煕来の部下、98人が汚職で摘発された。

「習近平氏が北戴河で5日、胡錦濤派の主要幹部である李源潮党中央組織部長ら3人と一緒に各界の専門家らと面会したニュース」が大きく取り上げられたということで、習近平包囲がんじがらめ作戦、ほぼ完成か?

ユダ金が戦争惹起人として指名した習近平は牙を抜かれ爪を削がれ去勢された虎に。「中国」の本流が戦争など望んでいない証左です。中国が戦争モードに入らない限りユダ金による朝鮮半島の戦争捏造も意味がない。よって、極東戦争は起こせない。時間切れとなり、ユダ金の幻の繁栄は終焉する。ああ、待ち遠しい。

重慶事件 薄氏妻、9日に初公判 権力闘争、舞台は司法へ
産経新聞 8月7日(火)7時55分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120807-00000091-san-int

【北京=矢板明夫】中国共産党内の権力闘争に敗れ3月に失脚した薄煕来・前重慶市党委書記の妻で、殺人罪で起訴された谷開来被告の初公判が9日に開かれることが分かった。中国の司法関係者が明らかにした。共産党内で薄氏を守る勢力と薄氏の厳罰を主張する勢力が激しく対立しており、その攻防の舞台が今後、司法の場に移る。裁判の結果は、秋に発足する習近平体制の政権運営にも影響を与えそうだ。

中国当局の発表では、谷被告は昨年11月、薄家の使用人(同罪で起訴)と共謀して、英国人実業家、ニール・ヘイウッド氏を殺害した。動機は金銭トラブルとなっているが、事件の詳細を知る複数の共産党筋によれば、薄家の汚職問題を詳しく知るヘイウッド氏は口封じのために殺害された。薄氏本人も事件に関与したという。

初公判は安徽省合肥市中級人民法院(地裁)で予定される。

現地からの情報によると、6日までに大勢の外国人記者が合肥市入りしたが、同地裁は「傍聴券はすでになくなった」と取材を拒否する姿勢を示した。ロイター通信などによれば、2人の英国外交官の傍聴は認められたという。

一方、重慶市検察当局の5日の発表によれば、今年に入り同市で課長級以上の幹部98人が汚職などの罪で起訴された。人口約3000万人の市で刑事責任を問われる幹部としては異例の多さであり、薄氏の失脚に伴う粛清だと指摘する声がある。

共産党筋によれば、河北省の避暑地で開かれている共産党指導者と長老による非公式会合、北戴河会議でも、薄氏本人の処遇は大きな話題となっている。薄氏と同じく元高級幹部子弟で構成する太子党出身の習近平国家副主席は、英国人殺害を「孤立した事件」として処理し、薄氏を追及しない考えだが、胡錦濤国家主席派は薄氏一族の経済問題を徹底的に調べ、厳罰に処すべきだとし、双方の対立が深まっている。

 こうした中、中国メディアは、習近平氏が北戴河で5日、胡錦濤派の主要幹部である李源潮党中央組織部長ら3人と一緒に各界の専門家らと面会したニュースを大きく伝えた。北戴河会議の開催を認めるとともに、“党内融和”を内外にアピールする狙いがありそうだ。


48. 2012年8月09日 14:17:22 : ALt4LUQ0Ds
民自公八百長相撲にうんざりです。

49. 2012年8月09日 14:57:29 : qFkWGygp0w
メディアに競争原理を持ち込むことだ。
地上波のニュースでは、9時からNHK、10時から報ステとなり、11時以降に若干の競争が存在するのみで、ゆるい。ネットとテレビの融合がベスト。
100パーセント善人も悪人もいない。人間、どこかいいところがある。NHK民営化論の竹中やブロードバンド全国配備論の中川なんかにも、やってもらいたかったところだ。

50. 2012年8月09日 15:46:05 : eq34enHHdg
それプラス米国でしょう。

枝豆は半原発デモの国民のと対話する必要はないと言い放った。

では、誰となら対話するのか。

こんな国民を馬鹿にした話はないぞ。


51. 2012年8月09日 16:19:40 : nDgR4NiNYD
世界の金融資本家がほぼ目的を達成した。合わせて、日本では、官僚機構が国の乗っ取りに成功し、大企業もマスコミも官僚機構の傘下に入らねば成り立たなくなってしまった。

このような事情が政治の姿に表れている。政治が官僚機構の傘下に成り下がり、世界の支配者たちの下請け機関になってしまったため、もはや見る目も、聴く耳も、思考能力も、全てが一方向を向いて突っ走っていく。

この状況を変えるには、選挙で民意を表すほかないが、その意味では、相手が既定方針を変えない限り、国民の生活が第一設立の規定方針通り進めばよいということになった。

後は、目に見えない言論が、勝利への戦力である。選挙は近い。もう、愚痴は言うまい。民主主義が勝つか、それをクーデターが潰すかの戦いだ。


52. takayukifukuda 2012年8月09日 17:03:42 : knxHw9XIj80Ms : BnQ7vpn5yI
皆さん”モンサントの不自然な食べ物”をネット検索してください。
NAFTAで米国モンサント社とカーギル社によって、250万人のメキシコのトウモロコシ農家が離農して米国への難民になったこと、インドの綿栽培農家の自殺
や乳牛成長ホルモン剤の危険性、ホワイトハウス、FDAと大企業の癒着、情報隠ぺい、杜撰な安全検査等野蛮なアメリカの実態がよく解る映画です。
上映予定や関連情報も載ってますので是非検索してください。
また”マイケルムーアのシッコ”も検索してください。
アメリカの健康保険制度、高額治療費、支払いを拒む健康保険会社など米国大企業の実態がよく解る映画です。
こちらはDVDをアマゾンから購入できます。
廉価な中古品も出ています。

マイケルムーアの”キャピタリズム マネーは踊る”DVDもおすすめです
こちらはサブプライム関連のアメリカの悲惨な経済状態がよく解る映画でお薦め
です。
(ハドソン河に着水して英雄になった、ジェット機パイロットの年収が200万円
 で、フードスタンプ暮らしをしているなど信じられますか!)

この2映画を観ると、如何にTPPが米国大企業の利益誘導のもので、論外だということがよくわかります。
99%の米国民もNAFTAやTPPに反対しているのです。
この情報がネットで拡がる事を期待しています。


53. 2012年8月09日 17:43:09 : RQpv2rjbfs
役人は働いている間はもちろん、退職しても年金、退職金で、死んでからも遺族年金と称して国民から搾り取る。制度を維持するために消費税は絶対必要だ、なぜなら年金の元金も税金も20年先の分まで食べちゃってるからだ。もう食うな。

消費税を上げ続けても借金が増えている現状をいったいどう説明しての増税なのか、わけがわからんが腹が立つ。


54. 2012年8月09日 17:45:03 : LWcJ2Rp8kk
揮発油税の暫定税率廃止の時も全マスコミが一致して廃止するなと大合唱したろ。
奴等はいざという時にその正体を現す。
それはたいがい税金、つまり集金利権の行使がらみの時だ。

55. 2012年8月09日 18:41:16 : qemAyZplbk
まるで平安末期の如く 乱れ放題の大和国 

56. 2012年8月09日 18:44:58 : aaGDCu39zg
51さんのおっしゃるとおり。
国民主権をわれわれは未だ一度も勝ち取っていないのです。
暴力革命を是認しない以上、選挙でそれを勝ち取るより仕方が無い。
しかし、2009年8月には勝ち取ったに見えたが、そこにはスパイが多数紛れ込んでおり、クーデターを許してしまった。
失敗を教訓とし、次の戦いに勝利しよう。主権奪還未だならず。

57. 2012年8月09日 19:27:47 : IRq1o9fo4A
せめて選挙制度が全国区比例代表制度に変えられるなら

日本を変えることは可能なのだが


58. 2012年8月09日 19:35:44 : rWn9PLlcps
野党7党提出不信任案否決を使って野豚民巣と小泉自公を国会から一掃できる。

「野党7党は消費税増税を全員で審議拒否せよ」

内閣不信任否決以後の国会は不信任に反対、すなわち野豚を信任した自公民だけでやればよい。野豚不信任案に賛成を投じた議員はこれ以上不信任野豚政策を国会で審議できないそれ以後の国会審議を全員拒否して本会議場を退席すればよい。

残った自公民だけで全員一致で消費税増税を可決してもらえば、解散総選挙になった暁には消費税増税可決投票した議員は選挙を戦えないから自然に国会から排除淘汰される。

この国会審議採決全拒否が、否決を逆転する秘訣である(笑)


59. 2012年8月09日 20:12:42 : C3ExWDHMP6
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E6%9F%8F%E5%B8%82%E6%88%B8%E7%B1%8D%E6%94%B9%E3%81%96%E3%82%93&search.x=1&fr=top_ga1&tid=top_ga1&ei=UTF-8
日本の姿、真実

60. 2012年8月09日 21:14:01 : t0h2mbEgKk
新聞を購入するにも、読者は消費税を支払いますが
新聞社は優遇措置で、消費税免税のはず。

自分たちのフトコロが直接痛まないから、消費税率アップに関しては
増税歓迎ムードの新聞ばかりで、いやになりますね。


61. 2012年8月09日 21:17:05 : dTutAIxLGE
もーどうしようもねえなー
こいつらの生活費があらゆる商品に乗っけられているんだぜ

62. 2012年8月09日 21:18:16 : KZWsL1KpwQ
『哀れなり!“ごり押し”するしかなくなった<ヘドロ官僚機構&ブラサガリ既得k権益族>』

だってさぁ、<大政翼賛会・消費税増税派=原発推進派>対<国民の生活が第一派>の対立構造とその帰属がはっきりと示されちゃったんだからねぇ?
<ヘドロ官僚機構&ブラサガリ既得権益族>はあからさまに「国民の敵」であることを告白しちまったってこと。三年有余に亙る<ヘドロ官僚機構&ブラサガリ既得k権益族>対<国民>の“最終決戦”が確実に近づきつつある。

これで総選挙の対立軸と趨勢は、ほぼ決まったね。一先ず“目出度い事”ではある。
あとは70%超の多数を誇る<国民>側が、<ヘドロ官僚機構&ブラサガリ既得権益族>の息の根を止めるために、小異を措いて大同につくべく、どう連携し、どのように全国ネットワーク=包囲網を創造できるかにかかっている。
そのことこそが、今私達が取り組むべき最重要課題なのである。


63. takayukifukuda 2012年8月09日 21:45:45 : knxHw9XIj80Ms : BnQ7vpn5yI
日本共産党は大嫌いだが、しんぶん赤旗は結構いいことを書いている。
橋下{維新」、マスゴミ等の追及は結構核心を突いている。
読み物として、なかなか面白い。

64. 2012年8月09日 22:03:46 : KETC2FM1jE
いつも世論を振りかざす新聞がこういう時だけ消費増税反対世論を無視するんだからホントにシラけるわ。自己矛盾おこしてる事どう説明するんだ?

65. 2012年8月09日 22:51:15 : 4CXeWjBhpU
>>03 さん、既にどなたかが紹介している「独りファシズム」の書籍の中で次のような注釈があります(108ページ)。

2011年7月、全国105の新聞社が加盟する日本新聞協会は翌年の軽減税率を求め、さらに消費税引き上げ後において新聞紙への軽減税率もしくはゼロ税率を適用するよう財務省に要請した。これに先立ち読売新聞社は、丹呉泰健財務次官の天下り受け入れを決定し行政府との関係性を強化、(中略)NHK、フジテレビ、テレビ朝日、テレビ東京、日本テレビ、TBS、地方キー局からラジオ局などが歴代の総務事務次官、郵政監査局長、郵便局長、官房財務部長、その他の退官OBらの天下り場と化している。


66. 2012年8月09日 23:28:46 : pEgokB7uYo
>>60

もう新聞なんぞ必要ない時代だろ。

俺は絶対に新聞なんぞ買わない、読まない。

ネットで充分。

しかしその前に、ネットを滅ぼす恐れのある
ACTAを何としてでも阻止せねばならんな。


67. 2012年8月10日 00:58:09 : 0nT1nYKwjY
いまだに新聞購読してるの奴がいることが問題の一つ

68. 2012年8月10日 05:58:18 : sYiPNvl0bI
>>66さん

これですね。

https://candypop-endoshuichi.ssl-lolipop.jp/acta2/actasig/sig.php

6/20、「違法ダウンロード刑罰化」は1週間足らずの超スピード審議で、可決したのです。早速、JASRACら利権者団体は違法配信を特定する新技術の導入をISPに促しています。違法性について曖昧であり、それは恣意的な運用をも可能とする検閲と言えるでしょう。今後、TPPでも言われているようにACTA自身による非親告罪化、そしてインターネットサービスプロパイダへの監視義務の強制(ACTA)の流れが見えています。今回のDL刑罰化はその重要なステップです。僕達の自由を守る為に声を上げましょう。


69. 2012年8月10日 11:19:42 : cBscIPndZ2
映画「Lions for Lambs」より

メリルストリープ演ずる40年間にわたってアメリカの政治中枢を取材し続けてきた大メディアの報道担当。

彼女は、トムクルーズ演ずる上院議員(若きホープで、次期大統領候補)の単独インタヴューに応じた。

秘書の同席も無い一時間の単独インタヴューの理由は、特ダネをリークする代わりに好意的な報道をうながし世論の支持を取り付けたいからだった。

報道担当は、イラク開戦の際、政府の宣伝に乗って「メディアが世論を煽ってしまった」ことを後悔し、簡単には乗らず駆け引きを演ずる。最近の報道の姿勢について指摘されると「我が社もM&Aで、石鹸を作る会社に吸収されたの・・・」のような弁が出る。

局に戻り、局長は「すぐにスクープ報道すべし」と主張するが、報道担当は「イラクの二の舞になりかねない。」と言うが・・・。

映画の最後の場面で報道担当がタクシーで走る。彼女が上院議員の「どんな手段を用いても(なにがなんでも)・・・を成功・・」の言葉を回想し、目線はホワイトハウスから第二次世界大戦記念碑へ、さらにアーリントン国立墓地へ・・・。

テレビのニュース・テロップが流れる。
「アフガニスタンで新しい作戦が展開され、成功を収めた模様だ。」と。

商業テレビの現実は、理想をも打ち砕くのである。


私が印象的だった言葉:ロバートレッドフォード演ずる政治学者。

無関心が(ここでは政治)、敵に好きなように誘導される隙を与え、いいように利用される元凶なのだ。


70. 2012年8月10日 14:39:29 : IRq1o9fo4A
既得権者ども
何をどうしても
アメリカと
再戦したいらしいな
国民巻き込むなよ
勝ってに殺されてこい

71. 2012年8月10日 14:45:08 : FkpnE1NEyw

最優先すべきは消費増税法案の成立だ

・・・・と新聞があおる「消費増税」音頭〜♪

メディアは狂っている。これで消費は落ち込む。
貧乏人は殺される。餓死者、ホームレスが増える。


72. 2012年8月10日 16:58:28 : 0nT1nYKwjY
本物の政治家、小泉俊明を応援しよう


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK134掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK134掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧