★阿修羅♪ > 議論31 > 410.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
Re: 対立軸は「侵略」の順番ではない。「民主主義的自由」か「全体主義」かの問題である。
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/410.html
投稿者 晴れ間 日時 2016 年 9 月 21 日 22:40:16: FhUYgDFvAt2/E kLCC6orU
 

(回答先: Re: 何が「主」で何が「従」であるか、そこを良く見極めないと事態打開の戦略論が成り立たない 投稿者 仁王像 日時 2016 年 9 月 17 日 15:11:19)


時間がないので、要点のみ。細部ないし補論はいずれup。
それでも、コメントがやや長くなったので、別投稿にする。

> 何が「主」で何が「従」であるか、そこを良く見極めないと事態打開の戦略論が成り立たない。
⇒ この発想は、私は取らない。少なくとも中東問題とイスラムに関しては当てはまらない。

> 現在の中東の大混乱を招いたのはモンスターの出現なのか、欧米のたび重なる軍事介入なのかというのが端的な問題。後者が「主」であることは誰の目から見ても明らかである。」
⇒ 「誰の目から見ても」というのは、仁王像さんの目から見て、ということ。「自分の見方が世界標準」だとは、思わない方がいい。
⇒ 「欧米のたび重なる軍事介入」とは、具体的に何を指しているのか?
イラク戦争とシリア内戦と、リビア崩壊に関しては、明らかに欧米に非がある。しかし他スレでも述べたように、対ISに関しては、ISによる「異教徒」少数民族(特にヤジディー教徒)の大量虐殺(ジェノサイド) が直接の原因である。
仁王像氏は、このジェノサイドを認めているのか? (なお、ヤジディー教徒の女たちは今なおISに捕らえられ、「性奴隷」にされている。イスラムは「奴隷制」を認めており、「改宗しない異教徒の女」は性奴隷にされる。)

> 米国の主導で西側諸国が国家の名において中東で残虐な「テロ」を積み重ねてきたのである。その結果モンスターを誕生させ、混乱に拍車をかけたのである。本末を転倒してはならない。」
⇒ 違うね。本末転倒しているのは、仁王像氏自身。問題の中心軸は、そこにはない。
仁王像氏のいう「モンスター」はイスラムの教理の「正統な嫡子」だ。彼らは、コーランに記されていること(アッラーの言葉と、イスラム法学者によるその解釈) をそのまま実行しているに過ぎない。つまり、ISの「根源」はイスラムとコーランにあるということだ。
⇒ それから、イスラム勢力も何度も欧州に攻め込んでいるのだよ。(8世紀〜15世紀にはスペインを占領。フランスにも来た。15−16世紀には二度に亘りウィーン包囲。) 帝国主義の時代以降、英米は一定期間石油権益を握っていたが、フランスは実質何も利益は得ず、持ち出しばかり。
現在、「ムスリム同胞団」は、在欧のムスリム人口を増加させることで欧州を「征服する」と主張している。(「征服」とは、シャリアで統治される国家を造ること。西欧の政治制度は議会制民主主義だから、有権者のムスリム比率が上がれば、いつでも憲法や法律を変えて「シャリア支配の国家」に転換することが可能。棄教したある移民系の作家は、「欧州で民主主義がいつまでもあると思うな!」と警鐘を鳴らしている。)

> イスラム教国は20世紀までほぼ平和に暮らしてきた。テロが激増したのは21世紀に入ってからだ。
⇒ これも違うね。イスラムは、初発から「戦争」(彼らは「ジハード」と称している) をすることで勢力を拡大してきた。イスラムに帰順しない者は殺し続けてきた。現在起きているテロは、その現代板。
私はISを、古代中世のイスラムを見るような思いで眺めている。町や村に ISみたいなのがやってきて、イスラムに改宗せねば殺すと脅して改宗させた。(ユダヤ教徒とキリスト教徒の一部だけが、ジズヤを払って信仰を守り細々と生き続けたが、それでもムスリムによる「異教徒差別」はひどかった。)
仮に「イスラム教国」が「平和」に暮らしてきたとすれば、それは「信者集団」の中でだけ。異教徒と不信仰者(イスラムに逆らった者も含む) に対しては、「死」で報いてきた。「死の処罰」が待っていることを知っているので、1400年間、信者も逆らわなかった。イスラムとは「服従」という意味。「アッラーへの完全服従」がイスラムで言う「平和」のこと。「現代的な意味」で、「日本人的な感覚」で、勝手な解釈をしてはいけない。

> 事態打開の戦略論の第一歩は、これらの地での一切の軍事介入から手を引くこと。
⇒ この方法での「事態打開」は無理だろうね。もうその段階ではない。今は「棄教」と「改宗」に「戦線」が移っていると思う。
イスラムの本願はシャリア(イスラム法)支配体制、つまり「シャリア」によって統治される「神権国家」(カリフ国) を世界的な規模で建設すること。世俗国家の国境線は関係ない。武力による戦争が「休止」しても、「彼らの戦い」は続く。世俗国家に「シャリア」を受け入れるよう強い続ける。
ムスリムの多産によって彼らの人口が増加し、ムスリムが多数派になれば(それは現在進行中である)、既存の世俗法や世俗憲法を変えることも十分可能だ。「ムスリム同胞団」等のイスラム原理主義本流は、そのための布石を着々と打っている。

世俗国家である近代民主主義国の国民が、「シャリア」を受け入れるか拒否するかが、現在の主たる問題なのである。
仁王像氏のような人は、世俗(非宗教)勢力と神権勢力の間の戦いにおいて、紛れもなく(後者の)「第5列」を構成する。仁王像氏は、人権擁護派でも(近代的・世俗的な意味での)平和主義者でもない。「性奴隷」を容認し、イスラムという「全体主義宗教」を擁護する「テオクラシー賛美者」である。「イスラム批判」を止めればテロは起きない、などと寝言を言う。自身はイスラムを称賛し、「アラブ好き」を公言する。(ところが、そのアラブ人は、西洋文化を知る「先進的アラブ人」は続々と棄教している。仁王像氏のいう「アラブ人」とはヴェールなど脱ぎ捨てて自由に町を歩きたいというアラブ人ではない。モスクで礼拝を欠かさず、女にヴェールを被せ(被らなければ強姦) 、「異教徒や不信仰者」に向かって「アッラー・アクバル」と叫んでいるアラブ人なのである。)
仁王像氏の「アナクロ精神」の根本には、氏の「反西洋思想」がある。それは「近代精神」とも「人権思想」とも相容れない性格のものである。氏のように、「人権」や「民主主義」ぱ「西洋イデオロ」に過ぎないとして、「西洋」を否定しさえすれば「極楽浄土」ないし「平和な世界」(≒「ダール・アル・イスラム」⇒「天国」) が現れるなどと妄想する脳は、「カルト脳」と呼ぶのがふさわしい。
「カルト脳」が造る国家、それが「テオクラシー国家」「神権政治国家」である。
イスラムは「心の中だけの宗教」ではない。イスラムは「政治的宗教」なのである。イスラムと国家は「一体不可分」のものである。
「全体主義宗教」では「思想信条の自由」は許容されない。宗教(イスラム)批判は許されない。「アッラ−・アクバル」とはそういう意味なのだ。「不信心者」を殺すとき、彼らはそう叫ぶ。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 晴れ間[1281] kLCC6orU 2016年9月21日 23:29:17 : xni5yVaf3k : Fxfse0RTtHo[404]
> 15−16世紀には二度に亘りウィーン包囲

訂正  15−16世紀  →  16世紀と17世紀

オスマントルコ軍のあの軍楽の音が聞こえてくると、欧州人は震え上がったという。


2. 仁王像[1103] kG2JpJGc 2016年9月22日 05:45:24 : i1oUEi3imE : 6YPAymkaGM0[1]

 =イスラム教徒抹殺主義者。

3. 仁王像[1104] kG2JpJGc 2016年9月22日 05:59:03 : i1oUEi3imE : 6YPAymkaGM0[2]
 イスラム教が君の素人解釈の通り危険極まりない宗教なら、世界はどうしてイスラム教自体と闘わないのだ?

 端的に答えよ!

 (ヒラリーでさえ、戦う相手は過激派でありイスラム教ではないと語っている)

 君の考えに気付いているのは「極一部だ」と自ら認めている。

 超過激カルトだ! 君は危険人物だ!

 君の方法論では、イスラム圏との平和共存の道はない。文明の大衝突を指向する思想だ!


4. 仁王像[1105] kG2JpJGc 2016年9月22日 06:33:37 : i1oUEi3imE : 6YPAymkaGM0[3]

 君のイスラム教批判は、これまでのことに少し色付けしたエンドレスの繰り言だ。

 一つだけ「イスラム勢力も何度も欧州に攻め込んでいるのだよ」に付き合うが、イスラム教自体が危険思想だと断定はできない。ならばキリスト教国も東方に十字軍を送り、イスラム教徒を大量虐殺したから、キリスト教自体も危険な宗教ということになる。

 当時の歴史の発展段階、世界史の大きな流れのなかで捉えないと偏頗なものになる。並み居る専門家で君のような議論をしているのを当然お目にかかったことはない。

 君のような信用ならない素人の批判など、全くもって噴飯ものだということ。


5. 仁王像[1106] kG2JpJGc 2016年9月22日 06:49:21 : i1oUEi3imE : 6YPAymkaGM0[4]

 イスラム教徒抹殺主義者の言うことは、裏返して言えば、欧米によるさまざまな軍事介入を容認する以上に積極的に支持しているということ。

 君は、イスラム教徒に「外部から指図すること」はできないことを認めているから、漠然とだろうがどんどん武力介入させてイスラム教徒を皆殺しにしたいのだろう(「ジェノサイド」)。これが本音。怖ろしい思想だ!


6. 仁王像[1107] kG2JpJGc 2016年9月22日 07:29:57 : i1oUEi3imE : 6YPAymkaGM0[5]
 タイトルだがな、デモクラが絶対正しく、シオクラは間違いだなどと証明することは不可能だ。

 誰の名においてデモクラのみが正しいと言える? ただ君は主張しているだけ。そのデモクラも西側自身が踏みにじっているのにも関わらずだ。

 君はそれには頬かむりして、近代デモクラ絶対を絶叫している! (エンドレス)

タイトルは厚顔無恥君流の問題のすり替えだよ。


7. 晴れ間[1283] kLCC6orU 2016年9月22日 16:38:12 : xni5yVaf3k : Fxfse0RTtHo[406]
>>3
> イスラム教が君の素人解釈の通り [...]
>>4
> 君のような信用ならない素人の批判 [...]

⇒ 私は自分がイスラムの専門家でも、中東問題の専門家でもないことは、最初から明言している。私はアラブ語ができない。(自分の本業とは関係のない言語を学ぶ時間的余裕はない。)
しかし私は、フランス語や英語で書かれたイスラム関連(批判) の本を何冊も読んでいる。(あくまでも「一般市民としての教養」のレベルの読書だ。「単なる教養」のために、そうした本を読む者もいるということだ。「専門家」以外は皆そうだよ。)
YouTube 等に投稿された英語や仏語の講演やドキュメンタリーや個人の動画等も、多数視聴している。(そのくらい、誰にでもできることではないか。)

私が主に参照しているのは、棄教した元ムスリム、つまり先祖伝来のムスリム家系に生まれ育ちながらも、イスラムに疑問を持ち、棄教するに至った人々が書いたものだ。私は無神論者だから、特定の宗教的立場(キリスト教やユダヤ教等) の人々が書いたり語ったりしたものを、そのまま無批判に受け入れることはない。
学術的な立場で書かれたものは、そういうものとして読む、という姿勢。

イスラムの教義に関した本を書く人たちは、アラブ語(現代語と古語の双方) ができるだけでなく、教義について時間をかけて、かなり専門的に研究している。(コーランのアラブ語も宗教関係の記述も、現代語ではないため、一般人が読むのは難しいそうだ。) 10年〜30年以上にわたる研究は普通だ。
その結果として、その人たちが出した結論は、イスラムは教義上、「人権」や「近代民主主義」とは相容れない宗教であり、「憎しみと暴力の宗教」だ、ということだ。

「棄教した元ムスリム」である「イスラム批判者」(北アフリカ人や中東人、欧米に移住したその末裔たち)の見解は、互いに矛盾し合うことなく、みな一致、一貫している。
私はその最大公約数的な見解を、掲示板で述べているだけだ。私の「主観」ではない。

⇒ 欧米の「政治家たち」の意見は、信用しない方がいい。単なる「ポリティカル・コレクトネス」の発言だ。「人種差別主義者」だと思われたくない、「ムスリム票」が欲しい、襲撃や暗殺を避けたい、国内に「対立と治安悪化」をもたらしたくない、等々の動機がその理由だろう。もちろん、そう信じたいと「主観的に」思っているのかもしれない。
しかし彼ら「政治家/公人」は、イスラムの教義については「全くの素人」で、殆ど何も知らないのだ。

私は、イスラムの教義について何年も何十年も研究した「元ムスリム」の知識人たちが書いたもの、その主張を参考にしている。
イスラムの教義に無知な者と、教義に通じた者と、どちらの意見を参考にするか、だ。


*--------------------------------
>>6
> デモクラが絶対正しく、シオクラは間違いだなどと証明することは不可能だ。

⇒ これは「証明」の問題ではなく、どちらの「立場」を取るかの問題だ。

⇒ 「民主主義」とは、人間社会の「大衆=多数派」の支配で政治を行うことだ。
(「平等」がどこまで実現・反映されているか、「多数派の意見」がどのように構成されているか、はまた別の問題だ。)
また、ここでは「世俗主義」「世俗政治権力」が当然前提となる。近代民主主義においては、宗教と政治は分断される。宗教勢力は政治に介入してはならない。介入させてはならない。

⇒ 仁王像氏は、自分がなぜ「神権政治」を擁護するのか、その動機と意味を問う方がいい。
一般に「信徒集団」を形成している宗教には「開祖」がいる。イスラムなら「予言者ムハンマド」と称した元商人だ。つまり、宗教とは、そして「神」とは、人間の頭が作ったものだが、イスラムに関しては、その「作った人間」の名前まで判明している。つまり「神の支配」などというが、「神権政治」とは、本当は「特定の人間、ないしその後継者や後継集団」の支配なのだ。
イスラムが特定の人間(ないしその出自集団)の創作物でないのなら、「ジハード」で得た「戦利品」の1/5が「開祖」の私有物になる、などという教理は成り立たないだろう。(当時から、預言者の「取り分」が多すぎる、という「異論」が出たそうだ。)
預言者ムハンマドは、生涯に数十回(二ヶ月に一度のペース)、軍団を率いて戦争をしかけ、征服地を広げていったのだよ。「異教徒と不信仰者」の男たちを殺戮し、家畜と女と土地を奪った。ジハード戦士とムスリムは、戦利品としての女を(妻としては)各自四人まで、「性奴隷」なら数に制限なく所有することが認められた。
ISがやっていることは、コーランやハディースに書かれたことに倣っているだけだ。
「性奴隷の所有はイスラムに反している」などという批判を、どこかの教理機関やイマムや法学者が出したか? どこも「異論」は出さなかっただろう? 「宗教(イスラム)的には正しい」ことだからだよ。

二人の日本人が IS に殺されたとき、日本人の自称「イスラム法学者」がそれを批判しただろうか? 「異教徒と不信仰者」の殺害は「宗教的に正しい」ことだから、批判できなかったのだよ。(「宗教的に正しい」どころか、「天国」に行くことが約束されるほど、神から称賛される行為なのだ。)


8. 仁王像[1108] kG2JpJGc 2016年9月22日 18:51:30 : dPzV2W7NhY : ylbwyUYUJQM[1]
 >これは「証明」の問題ではなく、どちらの「立場」を取るかの問題だ

 その通りだ。だがな、君の主張はそうは見えんぞ。君の議論は、近代デモクラが普遍性を持つから、地球全体がこれを選択しなければならない、と強行に主張していないかい?
 どちらかが絶対正しいなどと何人(なんぴと)と云えども断定することはできない。

 仁王像の主張は両者とも万全なものではないが、域内の成員(住民)の総意で選択すべき、と極めて穏当なことを指摘している(エンドレス)。つまりこの世にシオクラの存在も認めようということに他ならない。
 この考えはシオクラを殊更に擁護していることになるのかい? 全否定しないと擁護していることになるのか? 君の趣向に合わせることは出来ない。これぐらいのことが分からないのは頭悪だからだろう。ボケタワケ!

 君の議論の終着点は指摘済みだ↓。イスラム教徒との全面的対決だ。何故、デモクラもシオクラも今後の歴史の推移に任せられないのだ? 何故、対決を急がせたいのだ? 破滅主義者なのか?(この世に不要)

 宿題・論題@にも論題Fにも未だに応えられず、イスラム教批判に狂奔してるのだ。世界の趨勢と全く無関係に、ただ一人「跳ね上がって」いるのだ。
 一素人の「イスラム教徒抹殺主義者」が何事かを騙って信用されると思うか? ボケタワケ!

http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/404.html
 (その一)
 長く論戦?してきたが、ひしひしと伝わって来るのは氏のあくなきイスラム教への「憎悪」であり「敵愾心」である。少しだけ装いを変えエンドレスの繰り言。そこで感じたことを判り易くするため敷衍して鮮明にするとこうなる。
 イスラム教はこの世にあってはならないものである。この世から抹殺しなければならない。そのためにはイスラム教徒を皆始末し、世界中に散らばっているコーランや関連文書を探し出して、片端から焼却・廃棄処分にしなければならない、ことに行き着く。
 氏は外部からイスラム教に指図することも出来ないことは認めている。つまり氏の思想(世俗化・棄教)を外部から説くことは不可能なのである。だが国連の関与をほのめかしている。となれば氏の思想の行き着く先の本源的なものはこの帰結以外に考えられない。


9. 晴れ間[1288] kLCC6orU 2016年9月24日 13:42:14 : xni5yVaf3k : Fxfse0RTtHo[411]
>>8
> つまりこの世にシオクラの存在も認めようということに他ならない。
> この考えはシオクラを殊更に擁護していることになるのかい? 全否定しないと擁護していることになるのか?

⇒ 何度も言っているように、イスラムというのは単なる「心の中の宗教」ではなくて、「政治的宗教」なのです。イスラムでは「国家(法と政治)と宗教は不可分」なのです。両者の分離は不可能なのです。
「ムスリム同胞団」等の原理主義勢力だけでなく、「穏和派と称するムスリム」も、「シャリアで統治される神権国家(カリファ)の樹立」を究極目標にしています。彼らは、世俗国家の世俗法を、イスラム法で置き換えることを狙っているのですよ。そうなれば、もう近代法による「法治」も「民主主義」も消滅するのです。
どうして、近代市民社会国家の「世俗法」と「イスラム法」が両立できるのですか? 

⇒ 例を挙げるなら、
一つの社会の構成員である一人の人間が、「単婚」と「一夫多妻」を同時に実行できますか? 近代法では「重婚」は禁止されています。一つの社会の中で、「単婚」(法律婚・事実婚とも) も「重婚」も、同時に許されるということがあり得ますか?
一つの社会の中で、「同性婚や同性愛の容認」と「同性愛者の処刑」が、同時に行われることが可能ですか?
一つの社会の中で、「売買春の禁止」(特に買春の刑事罰化) と「性奴隷の許容」が、同時に可能になるのですか?
一つの学校の中で、「男女共学」と「男女別学」を同時に強制することができますか?
一つの社会の中で、「人間の身体」を(「生命の尊重」だけでなく「人格」を備えたものとしても) 肯定的に見る人間観と、「性欲や生殖の対象」としか見ない人間観とが、同時に両立しますか? イスラムが女の体にヴェールを被せて見えないようにするのは、女の身体は「性欲と生殖」のためにしか存在してはいけない、という思想なんですよ。
一つの社会の中で、女が自由に行動し、自分の身体と人生を自分で決定する権利を持つことと、イスラムの女性差別とミゾジニーの思想、「ヴェールを被っていない女は売春婦だから強姦してよい」(ケルンで証明された通り) 、「服従しない女は叩け!」(⇒DVは合法)、 「婚外性関係を持った女は石を投げつけて殺せ!」(私刑も可能) の思想が、両立しますか?

⇒ この「イスラム国家」は、全構成員がイスラム法(シャリア) で統治される「全体主義の国家」なのです。
イスラムとコーランが「異教徒と不信仰者は殺せ!」「異教徒は信用するな!」と、ムスリム以外の者への憎しみを煽り、「異教徒」(ただし許されるのはユダヤ教とキリスト教とゾロアスター教のみ) には特別の税(ジズヤ) を課して下級市民として差別抑圧し続け、イスラムに異論を唱える者には「死」を課しているのですよ。この教義を改めない限り、ムスリムと非ムスリムの対立は永遠に続きます。
※そもそもそれ(イスラムの異教徒憎悪) が、中東で戦火が止まない根本原因ではないですか! 「世俗原理」になる以外に「平和」はあり得ないのです!

⇒ そして「イスラムの宗教改革は不可能」なのです。「改革」を唱えることは、イスラムでは「死罪」です。
⇒ イスラムのテオクラシー国家では、イスラム(アッラーと預言者と教義) に異を唱えることはできません。(処刑・暗殺・謀殺を問わず、死罪です。) 「思想信条の自由」も「言論の自由」も存在しないのです。
⇒ 「イスラムに対する自由な批判」と、「批判した者は死罪」が両立しますか? 後者の立場を取る国家(ここではテオクラシー国家) の体制を「全体主義」というのです。

仁王像さんは、テオクラシー(神権政治) の意味がわかっていないのではないですか? テオクラシーの反対が「民主主義」。「神権」の反対が「人権」。
勿論、テオクラシーの賛同者が、外の世界とは隔絶された空間(山中・洋上・砂漠の中) で、自分たちだけで信仰を守って、外界との繋がりもなく、自給自足で暮らす分には問題ありません。 それだけなら世界も平和でしょう。
しかし実際には、「世俗国家」や「世俗社会」の中に出てきて、しかも移住して西洋近代民主主義の社会にまでやってきて、「異教徒と不信仰者」に「ジハード」と称する「殺戮行為」を働いているのが現実ではないですか。

テオクラシー賛美者が、自分たちだけの「独立国」を作ることが可能だとしても、少なくとも「異教徒は殺す」という宗教であってはなりません。そしてコーランの教義は「異教徒と不信仰者(棄教者と批判者も)は殺せ!」です。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 議論31掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
議論31掲示板  
次へ