★阿修羅♪ > 原発・フッ素31 > 168.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「甲状腺異常」全国に広がっている (日刊ゲンダイ) 
http://www.asyura2.com/13/genpatu31/msg/168.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 4 月 04 日 15:06:00: igsppGRN/E9PQ
 

       (写真=放射線量が高く登校する子どもの姿が消えた福島・飯舘村の小学校)

「甲状腺異常」全国に広がっている
http://gendai.net/articles/view/syakai/141756
2013年4月4日 日刊ゲンダイ


 「青森、山梨、長崎の子どもは福島と同じ」という環境省データの衝撃

<ベラルーシがん発生率は5年後50倍>

 放射能汚染が全国に広がっている――。

 先月末、環境省が福島県外3県(青森・弘前市、山梨・甲府市、長崎・長崎市)で行った甲状腺の超音波検査の結果を発表した。12年11月〜今年3月に実施されたもので、3〜18歳の計4365人を対象にしている。その結果、5ミリ以下の「しこり」や、20ミリ以下の「のう胞(液体がたまった袋)」が出た子どもの割合は、弘前市57.6%、甲府市69.4%、長崎市42.5%となった。

 一方、福島県で同様のしこりやのう胞が見つかったのが、11年は35.3%、12年が43.6%。そのため環境省は、福島県と他県は「ほぼ同様か、大差なし」として「原発事故の影響によるものとは考えにくい」と結論付けた。

 冗談ではない。福島県内では11年度に検査した約3万8000人の中で、すでに3人ががん、7人にがんの疑いが出ている。一般的に小児甲状腺がんは、100万人あたり1〜3人といわれているのだからとんでもない数値だ。その福島と他県の数値が変わらないということは、むしろ全国が汚染されているということになる。

「隠された被曝」の著者で、内部被曝(ひばく)の危険性を研究する琉球大の矢ケ崎克馬名誉教授はこう言う。

「人間ドック学会誌の成人データと、福島県の子どもの検診データを見てみると、『福島の子どもは成人に比べて何か他の要因がある』と判断せざるを得ません。福島の18歳くらいの子どもの直径3ミリ以上ののう胞保有率は、20歳の数値の3倍以上なのです。青森や長崎の子どもたちが福島と同程度ののう胞保有率を示したということは、青森や長崎も異常なのです。放射性ヨウ素が届いていて、子どもの甲状腺を刺激している可能性があり、いきなり放射能との関係を否定することは非科学的と言わざるを得ません。医学の見方では、のう胞は直接的にはがんには結びつかないようですが、今回の調査結果は、日本中に対する危険信号ではないでしょうか」

 本州の北端や九州でこれなのだ。東京の子どもたちも安心できない。

 事故後に都内の自宅周辺(豊島区駒込)を計測調査したという元立教大学理学部教授の佐々木研一氏(放射能に関わる無機・放射化学)が言う。

「放射能は東京にも降り注いでいます。事故から数日後に計測すると、0.8マイクロシーベルトでした。その翌日から4日間は約0.1マイクロシーベルトずつ減った。半減期が8日の放射性ヨウ素がかなり含まれていたとみています。短期間とはいえ、首都圏でも高い値が出ていた。荒川区や足立区ではホットスポットが見つかっています。チェルノブイリでは、5年以上経ってから異常が出る人も多かった。全国的に検査していくべきです」

 前出の矢ケ崎氏によれば、チェルノブイリの北方に位置するベラルーシでは、事故の翌87年からがんの発生率が増加。5年後には50倍程度に増えたという。郡山より汚染が低いウクライナのルギヌイ地区では9年後には10人に1人の子どもが甲状腺の病気になり、100人に1人ががんになっている。放射線量が低い地域でも健康被害が出ているのだ。対策は福島だけでは済まない。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年4月04日 15:51:05 : lqOPOFnyLE
本当に全国的なのか、長崎・甲府・弘前(、と福島)だけなのか。後者であれば、放射線以外のなにか、それぞれの地域に特異的なものが影響しているとみる方が、妥当ではないか。

02. 2013年4月04日 16:45:44 : zBYc960RaI
信用していない。言いたいことは福島は全国と同じ、ということだろ。
ということは福島は原発事故の被害を受けていない、ということだろ。
つまり隠蔽だ。

03. 2013年4月04日 17:50:52 : 0uakbCRtKo
>>02 zBYc960RaIさん
>信用していない。
>言いたいことは福島は全国と同じ、ということだろ。
>ということは福島は原発事故の被害を受けていない、ということだろ。

ん〜、それだとチョッと分かりずらい気がするな〜・・・・

「ということは福島は原発事故の被害を受けていない、ということ」じゃなくて、「ということは福島は原発事故の被害を受けていない、という事にしておきたい」じゃないかなもし?


04. taked4700 2013年4月04日 18:00:10 : 9XFNe/BiX575U : BsvgutbRzY
>>03

>「ということは福島は原発事故の被害を受けていない、という事にしておきたい」じゃないかなもし?

自分もそう思います。


05. テヒ 2013年4月04日 18:18:38 : PcTRGAbrYtVBY : HsXy8s3Fus
東北、関東だけが危険ではなく日本全体が危険ということでしょう。
私は、西日本ですが、事故後計測すると自宅室内で0.18、屋外で0.22くらいはありました。雨どいの周りでは0.28くらいありました。

当時の感想としては、これだけ離れているし、
誰も、放射能なんか関係ないと信じていました。

最近、女子アナウンサーの海外留学が多いです。
やはり、おかしいと感じていました。
なぜ、西日本ではなく海外なのか?
フクシマと同じとは思わないが、日本全国が汚染されているのは事実化もしれない。


06. 2013年4月04日 18:56:01 : 8NcqzHYN5c
甲状腺障害は原発由来であれば放射性ヨウ素ですね。
半減期が8日ですから事故直後の2週間ぐらいに高濃度を取り込んだことになりますね。

風の流れは中央アルプスを越えられなかったので、関東東北以外では静岡の東端ぐらいが汚染されたことは、過去の阿修羅記事でも指摘されています。

日本全国と言う表現は福島のデータを突出させないようにし、原発事故が原因であることをボケさせることが目的なのでしょうか。


07. 2013年4月04日 19:58:16 : FLXbtr6PJI
事故直後から、「安全・風評」「食べて支援」と日生協コープが全国に被爆地のピカ野菜をトラックで運び続けていたし、実は、数年前に中国毒餃子売りつけたこともあるけど忘れやすい普通の人はまさかコープさんが危ないものを売るなどと思いもせず、みんな食べちゃった。

これ幸いの右へなれで、強欲ヨーカドーもイオンもローソンも「安全安心」コープのお墨付き。
買い叩いた野菜で『復興支援』
みんな食べちゃったので、全国津々浦々甲状腺に泡がわいてしまいました。


08. 怪傑 2013年4月04日 20:50:29 : QV2XFHL13RGcs : Jmc2fm8B7E
長崎・甲府・青森などは被災ガレキの焼却地ですでに実施してるようです。
瓦礫受け入れ自治体
http://one-world.happy-net.jp/ukeire/

放射能は国民みんなで食べて応援しても、その時だけで応援することでセシ
ウムなどの放射性物質で内部被曝することになり、被災地への応援が体を
危険に晒すことになり、応援どころか被曝の被害者となりかえってやぶ蛇に
なってしまいます。
被災地の瓦礫焼却などという世界史に残るような愚かな行為は即刻中止すべ
きです。あとで泣きを見るのは我々国民であり、今後続々と誕生してくる
すべて子どもたちです。


09. 2013年4月04日 21:24:39 : Lypzur5Uvc
@
観測地点 イタリア、ミラノ
観測期間 2011年3月15日〜4月11日
I−131は、Cs−134、並びにCs−137より2日早く検出された。
Cs−136も平均0.0000046±0.0000014mBq/㎥、検出されていた。
Cs−134とCs−137の割合は、ほぼ1:1である。

I−131の大気中の濃度
3月28日 40mBq/㎥
3月31日 33mBq/㎥
4月4日  31mBq/㎥
http://arxiv.org/ftp/arxiv/papers/1106/1106.4226.pdf

A
観測地点 ブルガリア
観測期間 3月25日〜5月2日

I−131の大気中の濃度分布 0.031〜2.24mBq/㎥
雨水 0.09〜1.15Bq/L
生乳 0.14〜0.38Bq/L
草  0.33Bq/kg
http://ieeexplore.ieee.org/xpl/articleDetails.jsp?reload=true&arnumber=6154612&contentType=Conference+Publications

B
観測地点 フランス
3月24日から検出

I−131の大気中濃度 エアロゾル 0.31〜0.5mBq/㎥
            気体    1.7〜4.1mBq/㎥
牛乳 0.17〜2.1Bq/L
雨水 0.8〜1.39Bq/L
野菜 0.08〜3.6Bq/kg

C
観測地点 ギリシア
観測期間 3月24日〜4月9日
最高値 4月4日

I−131の大気中濃度 0.143〜0.497mBq/㎥
気体状では、この値の3.5倍あった。

雨水 0.7Bq/L
羊の乳 2Bq/L

この論文では、序の部分に興味深い情報が書かれています。
それによると、4月13日以降は、南半球のアジア太平洋地域、すなわち、オーストラリア、フィジー、マレーシア、パプアニューギニアでも、福島原発由来の放射性物質が検出されたことが判明します。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/22090415

D
3月23日から、徳島でも福島原発事故由来のI−131、Cs−134,Cs−137が検出されたとありますが、濃度などの数値は一切記されていません。
http://arxiv.org/abs/1104.3611


10. 2013年4月04日 21:37:40 : xEBOc6ttRg

甲状腺異常は元々多いから、単に検査の増加で見つかったのが大部分だろう

あと事故の初期被曝のヨウ素の影響で、2020年以降、有意に原発近郊の元住人の甲状腺がんが増えても全く不思議ではないが

甲状腺がんは、放射線や粒子線療法で比較的簡単に治療でき、予後も良好なことが多い

白血病などは厄介だが、今回の程度の被曝であれば発症増加は非常に少ないだろう

今後の検証が重要になってくる


11. 2013年4月04日 21:55:50 : Lypzur5Uvc
大部分のマスコミは、汚染が福島県周辺に限定されているような印象を与えようとしていました。

ところが、北半球ばかりか南半球まで汚染は拡散してしまったのです。

西日本は、その汚染から免れたと言うことは、あり得ないことのように思えます。


12. 2013年4月04日 22:23:46 : Lypzur5Uvc
これはSPEEDIのデータではないかと思われる拡散予測図です。

3月22日15時では、日本南西海域上にプルームが大きく広がっています。
http://farm7.static.flickr.com/6022/6196847673_077bf07a37_z.jpg

同18時では、南西諸島や沖縄県の一部にもかかっています。
http://farm7.static.flickr.com/6218/6264649825_e63bfb8aa5_z.jpg

3月23日12時では、プルームは九州、四国沖にあります。
http://farm7.static.flickr.com/6156/6197495382_6e0e2989f8_z.jpg

フランスのIRSNが行った拡散予想図です。
上述の予測図と良く一致しています。

>福島原発放射能拡散シミュレーション結果4
http://www.youtube.com/watch?v=1b__b6leIEc


13. 2013年4月04日 22:40:41 : Lypzur5Uvc
チェルノブイリに学ばない輩が寝言を言っています。

チェルノブイリの小児甲状腺がんでは、潜伏期間がないのです。
http://www.asyura2.com/13/genpatu30/msg/122.html#c14

死亡率も高くなるのです。
http://www.asyura2.com/13/genpatu30/msg/294.html#c21

チェルノブイリの甲状腺がんは、悪性で攻撃的で進行が早いのです。
http://www.asyura2.com/13/genpatu30/msg/272.html#c14


14. 2013年4月04日 23:34:35 : dPFDqU4SEo
小出氏の原発事故で世界が変わったとの言葉を実感するようになりました。

15. 2013年4月05日 00:20:34 : eS5CPZpets
何だって国の調査なのにこんなにサンプル数が少ないんだ?
まずそこからという気がする。

ひょっとしたら青森や長崎にはそれが大きく出てしまう要因が
何かあるのかも知れない。で、福島を目立たせないために
わざとそこからサンプルを採ったか。

あるいは青森や長崎を調査した大学は原子力村に近く、そちらに都合のいい
データを出した可能性もある(青森は六ヶ所村があるし)。

考え出したら切りがないが、少なくともこの調査対象の少なさは異常。
これで福島だけが特に多いわけではないとはとても言えないのは間違いない。


16. 2013年4月05日 01:37:24 : 6eJYETO2fI
そもそも三県の調査って誰がどうやったのか詳しくわかっているのだろうか?


もっと広範囲の子どもたちを調査するとか、海外にも協力してもらうとか、やればできるはずだ。それ等と比較すれば、福島がどうなのかはっきりするだろう。それをやらないで、なんだかよくわからいデータでウヤムヤにしてしまおうとしている感じがどうしてもぬぐえない。


17. 2013年4月05日 04:33:38 : 8tFWC3ExoM
瓦礫ばらまきや移染詐欺の旗振りをしている犯罪環境省には、福島と全国の発症率を同じにしたい動機が十分ある。

国民の健康管理は厚労省の領域であり、それを専門外の環境省が主導してること自体おかしいと思わなければいけない。ちょうど放射能被害研究・調査を原発マフィアの出先機関IAEAがWHOから取り上げたことと符合する。
悪巧みの意図があると考えるのが自然である。

反原発の医療団を交えた検査体制で行った検査でなければ、環境省発の検査結果など信用は出来ない。


18. 不乱坊 2013年4月05日 05:04:54 : kbTBOGSw0930o : ssQHJG98Go
>18 そもそも三県の調査って誰がどうやったのか詳しくわかっているのだろうか?
「どうやって」はどうか知りませんが、調査を受託したのは、どこだかの医大に事務局を置くNPO法人
だと、この件の別のページに書いてありました。
で、HPは見たものの、どういう団体か計りかねて、誰か情報をお持ちじゃないですか、とコメント欄で
お願いしました。自分ではネット情報をよう集めん「情報弱者」ですので。
そしたら「可能かどうかはわからんが試してみる」と答えてくれた人がいらっしゃいました。
数日注視していましたが、その後はどのページだったかも忘れてしまった。
もちろん、自分にできないことをお願いしたので、答えが得られなくても仕方ない。
自分でも、もう一度探してみますが、このNPOの情報、どなたかお持ちでないか、改めてお願いして
おきたいと思います。

私事ですが、なんか、子どもの頃って、体のあっちこっちに、しこりやらなんやら、妙なものが
しょっちゅう出たり消えたりしていたような気がします。調査の精度で認定も変わるみたいな話も
していたし、環境省にとって都合のいい結論に導くためのつじつま合わせという感想を持ちますよね。


19. 2013年4月05日 07:00:22 : hZIP8Kj8Mw
いずれにせよ

環境省の出すデータなど全く信用できるものではない。環境省は福島と他の地域は変わらないと言いたいために出して記事にした。

が逆に全国に異常が広がっているという記事が出た、ということだ。

福島と他の地域が変わらない←こんな結論自体がウソであることは明白。


20. 2013年4月05日 10:53:02 : erw2SUtfCM
小児甲状腺ガンの250年分の患者が38000人の子供の被験者からでてしまった、
という事実はいずれにせよ揺るがない(年あたり100万人に0.5から1人という
のがもっとも正しい小児甲状腺ガンの発症率といえる。すると100万人に1人と
みても、10人のガン患者がでるには1000万人の被験者がいるはずだ)。

21. 2013年4月05日 12:33:52 : 3pqnpVtWMo
>2011年の3月17日〜年末 にかけて 全米5州の新生児の先天性甲状腺機能不全 前年同期の16%増 3・17〜6・30は最大28%増 / 同期間、他の36州は逆に3%の減少 ★ 日本政府はフクイチ被曝地の子ども甲状腺癌(異状)問題に蓋して責任逃れを図るつもりらしいが、米国ではそうは行かない。いずれ、巨額な損害賠償訴訟が続発することだろう!
http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2013/03/post-ee7c.html

西海岸の5州が、どこであるか正確にはわかりません。

西海岸諸州における、雨水のI−131の濃度を見てみます。
(ネバダ州がない)
アイダホ州、ボイシ 2011年3月22日 14.4Bq/L
カリフォルニア州、リッチモンド 3月15日、22日 5.1Bq/L
オレゴン州、ポートランド 2011年3月25日 3.2Bq/L
ワシントン州、オリンピア 2011年3月17日 4.6Bq/L
https://opendata.socrata.com/Government/Precipitation-RadNet-Laboratory-Analysis/e2xy-undq

米国でも、これだけ出ています。
日本が何をやったかと言うと、何もやらずに、放射能汚染を隠蔽したのです。
西日本で、雨水が14.4Bq/Lより、低かったと主張できる可能性はありますか?



22. 2013年4月05日 13:37:22 : Bb5ZATFdBQ
普通に生活してる奴等は甲状腺検査なんてしないだろう。
福島から非難した奴等が青森と長崎の病院で検査しただけじゃないのか?

23. 2013年4月05日 13:41:33 : 0uakbCRtKo
>>06 8NcqzHYN5c さん
>日本全国と言う表現は福島のデータを突出させないようにし、原発事故が原因で>あることをボケさせることが目的なのでしょうか。

原発事故が原因であることをボケさせることが目的意味で「日本全国に甲状腺被害はある」と表現したのだとしたらマヌケですよね。
それで安心するバカが何処にいますか?
兎に角政府というのは国民をどれほどバカだと思っているのでしょうか?

確かに日本全国が福島と”同じ汚染”ではないかもしれませんが、「日本全国何処にでも甲状腺異常は等しくある」という表現は福島原発事故の汚染がもうすでに日本中に拡散してしてしまったと国民が理解する方が当然です。

拡散してしまったという言い方が正しいかどうか・・・もしかしたら何の目的か、日夜一生懸命細野が努力してわざわざ日本中に拡散させたというべきかも知れませんが。
もしかしたら拡散して福島から放射能を運び出して福島の濃度を薄めてごまかそうとしたのか、はたまた日本中何処も等しく汚染させて福島の死人や病人を他から突出させない為に持ち出して拡散したのか?


24. 2013年4月05日 13:56:17 : 421U2mXo16
こりゃダメだ!海外に避難するべ〜!

25. 2013年4月05日 14:06:29 : 0uakbCRtKo
>>05. テヒ PcTRGAbrYtVBY : HsXy8s3Fus さん
>私は、西日本ですが、事故後計測すると自宅室内で0.18、屋外で0.22くらいは
>ありました。雨どいの周りでは0.28くらいありました。

あらら!
私は栃木県宇都宮市ですが、事故直後は自宅室内は0.078くらい、屋外で
庭が0.13、雨どいの近くが0.19くらいでした。

でも今はあなたと同じくらいで室内が0.17くらい、外は0.19、雨どいの近くは0.2くらい、でも1ケ所塀と建物で水の流れが遮られた、小さな雨樋ある部分の狭い場所にかぎられますが驚く無かれ0.44も有りました。

事故から2年、知らぬ間に ジワーと増えてる おそろしさ

だから福島から遠いとか近いとかではなく、その時の放射能を多量に含んだ雨雲のあるなしや、天候にも関係があるかもしれませんし、放射能物質の拡散や焼却なども関係があるかもしれません。
必ずしも福島から遠い近いじゃない気がします。

でもそういう考えこそが細野が放射能を全国へ拡散しなければならなかった目的なのかもしれないとこの頃思います。

「何処のものを食べてもどうせ汚染されているのは日本全国中何処ももう同じだよ」と国民を諦めさせる為。

しかし食べ物はいちいち測ることも出来ないですから一般的に言って関東よりも関西のものの方がやはり安全な気がします。


26. 2013年4月05日 14:24:08 : 0uakbCRtKo
>>10 xEBOc6ttRg
>甲状腺がんは、放射線や粒子線療法で比較的簡単に治療でき、予後も良好
>なことが多い

あんたどこに住んでいてそういう事を言っているんだ?

まだ年端の行かない子供や孫はいるか?
喉を切り裂かれる子供の気持ちを考えた事があるか?
甲状腺がんは出来る子は取っても取っても、10回も手術をする子もいるという。
切れば手術痕も残る。
何の傷も無いきれいな喉を何度も何度も切り刻まれる子供の気持ちを考えた事があるか?
薬も一生呑み続けなければならないわずらわしさをあんた体験したことがあるか?
何が簡単に治療出来るダ!

私の近所で最近甲状腺のしこりで手術した主婦は70歳にもなる人だって喉にネッカチーフを巻いて隠していた。
子供の気持ちを考えると泣けてくる。
特に女の子は傷跡を見てどんなにショックか。
考えてみた事があるか!

>甲状腺異常は元々多いから、単に検査の増加で見つかったのが大部分だろう

何を言っているんだ!
子供の甲状腺癌はこれまでは100万人に一人か二人の発症と言われてきたそうだ。
だがもうすでに福島の子供の検査で何人も甲状腺がんが見つかってで手術をしたそうだ。

何百万人の検査の中で見つかったものではないぞ!
たかが数万人の中でそれだけ見つかったのだぞ!

慮外者めが!


27. 2013年4月05日 16:18:53 : YiI6mN8oJc

>>10
>甲状腺がんは、放射線や粒子線療法で比較的簡単に治療できる。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ヒトの面をした鬼の言うことだ。こんなことを言う奴は、このヒトだけであることを。


28. 2013年4月05日 18:30:59 : 1laTubqZew

超ダラダラ長いコメント発見・要注意!
http://www.asyura2.com/13/kanri21/msg/113.html
投稿者 八景島 日時 2013 年 3 月 16 日 11:05:24: MX6mc2lq14xEA

アングル:「アベノミクス」が強いる高齢者の痛み
http://www.asyura2.com/13/senkyo145/msg/257.html
投稿者 eco 日時 2013 年 3 月 16 日 08:17:09: .WIEmPirTezGQ

のコメント欄で xEBOc6ttRg の妨害行為とも受け取れる超長々のコメント発見。しかも多重投稿もあり阿修羅掲示板の貴重なスペースを独占するかの如し。
非常識も甚だしい。

( http://www.asyura2.com/13/kanri21/msg/113.html )
 
 
 
04. JohnMung 2013年3月22日 22:56:43 : SfgJT2I6DyMEc : 2uBqko1BAw

 IDが変わってはいるが、ID:xEBOc6ttRgは、カキコの特徴から、阿修羅出入り禁止の中川隆のようだ。

( http://www.asyura2.com/13/kanri21/msg/113.html#c4 )


29. 2013年4月05日 20:45:19 : KKUQv68ch6
豪州に逃げるしかないか。ノルウエーでも汚染されたそうだから、この強制被曝はアジェンダそのものだ。世界中でやるともりだと思ってもだね、、、仕方ないだろうね。

30. 2013年4月05日 23:51:00 : bHrzMg6C7n
公衆衛生を見ていた厚生労働省が調査したのなら少し信用できるかもしれないが、
原子力推進の利権を手に入れた環境省の調査じゃ、まるっきりピンぼけだろうね。

厚生役人はいろいろな面で”ラッキー”と思っているんじゃないかな?


31. 2013年4月06日 04:45:15 : 661tt5SBAU
クロレラ
http://nanohana.me/?p=8344

スピルリナ
http://fukusayou.life-nice.com/cat0002/1000000068.html


32. 2013年4月06日 08:49:04 : lWineAYDB2
「ただちに影響がない」と言い続けた民主の執行部 
震災一月後の
福島訪問

枝野・岡田 放射能遮蔽重装備(クマのぬいぐるみ状態)

ただちの後の 地獄を知っていたな。


33. 2013年4月06日 11:05:53 : Kb0egMf1kk
>>26
>喉を切り裂かれる子供の気持ちを考えた事があるか?

26の怒りかたがすごい。拍手。パチパチパチ。


34. 2013年4月06日 13:58:05 : LjjYSBVW2w
どうやら日本全土に被害が出てるようだな

日本産を食べたければ沖縄産になる

ところが沖縄も日本に原発を強いた国と売国官僚政治家で自然が破壊されようとしている

汚染されてない自然がの残るは小笠原諸島だけだ


35. 2013年4月06日 19:18:59 : 2sYTZ5DPGg
データはカウントの仕方、どのサイズをどこまで数えるかで全然違う結果がだせるでしょう。
しかも異常のある子供の個体数で今回カウントされたようなので、子供一人に何個あったのかということは問われず、それは比較できていません。福島の一人の子供にどれだけ多数ののう胞が観察されても、長崎の一人の子供の1つののう胞と同じように数えられます。

36. 2013年4月06日 23:42:45 : bpdtpxO6VU
16,18へ

おしどりまこさんの記事が阿修羅で載ってますよ。後、IWJの夕焼け寺ちゃんでも発言。

PCの調子悪いからURL貼れないけど。(阿修羅グーグルしたら固まる)

なんでも調査したのは山下の手下らしいですよ。

で、さらに甲状腺の調査は診断者の個人的判断でかなり左右されるそうです。

なんでも、福島の住人が県内の病院で検査したら甲状腺異常は無いと診断されたのが県外で検査すると甲状腺異常が認められたってことが多数あるそうです。

さらに環境省は今でも、水俣病の診断で2011年に医者に圧力をかけて水俣病と認めさせないように工作したらしいです。その医者が良心がとがめて弁護士に相談したから発覚したそうです。それくらい信用ならないそうです。

マコさん曰く、第三者機関に診断してもらわないと正確なことはわからないのではないかと言っています。


37. 不乱坊 2013年4月07日 04:21:14 : kbTBOGSw0930o : pfIPeHxW1s
18です。(そこで18と記したのは、無論16の誤り。老眼だ!)
>36 なんでも調査したのは山下の手下らしいですよ。
その点については、更なる裏づけ情報が欲しいところですね。
>で、さらに甲状腺の調査は診断者の個人的判断でかなり左右されるそうです。
こちらは、私も、結論をどうにでもできそうな気がしてなりません。
専門家ではないから、なんとも言えませんが。

「NPO法人日本乳腺甲状腺超音波医学会」
昭和大に事務所があるそうです。NPOだから善意の団体だなどと、考えません。
今までの霞ヶ関のやり口を思えば、鵜呑みにするのはお人よしだと思っています。

>33 26の怒りかたがすごい。
私は、↓こっちの方がおもろい。
>26 慮外者めが!
藤沢周平の時代小説みたいだ。実は、そのうち使いたかった表現。先を越された。冗談はともかく。
「チェルノブイリハート」では、当地で発生した甲状腺がんは、通常のそれよりやっかいだ、と言って
ました。理由は、以前どなたかから、転移が速い、ということを示唆されました。
それでなくても、他人の病気を見下すような言い草は不快だ。怒るみなさんの方が、正常な神経です。
>特に女の子は傷跡を見てどんなにショックか。
発症は、圧倒的に女性が多いらしいですね。


38. 2013年4月07日 15:19:48 : txKoq6KBVw
かわいい我が子の喉にメスを当てなければならなくなった親の気持ちはどんなでしょうか。

>>10
>今回の程度の被曝であれば発症増加は非常に少ないだろう

楽天的に見せかけるためにこんな書き込みを。
放射能による癌は怖ろしく手が長い。それがあなたを襲わないなんて考えないことだねぇ。


39. 2013年4月07日 20:12:30 : b5Wp9MhHUw
ゲルマン民族による迫害がそういう思想を生んだのか、
もともとそういう思想にあったからゲルマン民族に迫害されたのか・・

ともかく核を開発し、実際に生身の人間が生活する大都市に二発も落とし、
治療もせずにデータ集めたり、戦後は自国内でアトミックソルジャーを
作ったり、核関連の国際組織に人を送って主導権を握ったり核の平和利用などという愚かな原発推進を進めたり、事故が頻発しても人道的に信じられない行動を
とったり・・・

この民族の方々は自分の民族と他の人間を同じ人間とは思っていない。

逆に言えばもし彼らが我々を動物かそれ以下とみなしてるなら、全ての行動が
符合する。そして彼らは自分たちを迫害したナチの将校を外国で探し出し、殺す
ほどの陰湿かつ緻密な集団だ。

山下などそんな力の前ではチンピラの手先になるしかない。

彼らが分からないとか、信じられないとか言う前に我々は人間として見られてない。
経済的にも安全保障にしても、彼らの思想の根底にそれがある限り、対立はまた
起こる。


40. 2013年4月07日 20:37:51 : 6eJYETO2fI
>>36

16です。教えてくださってありとう。そういえば、おしどりマコさんは甲状腺の事では前にも記事を書いていましたね。後で見てみます。

>第三者機関に診断してもらわないと正確なことはわからないのではないかと言っています。

まったくですが、その第三者機関をどう作るのか、誰に頼むのかが問題になりそうですね。


41. 2013年4月07日 20:39:52 : gNE9FZCURM
日本各地で食べ物による内部被曝がありうるとしても、日常の空気や水道水から被曝する福島県民と同レベルであるはずがない。

問題があったとしても、必ず差があるはずである。

これは、福島の被曝状況を隠すための意図的な情報操作に間違いない。


42. 2013年4月07日 23:15:18 : b5Wp9MhHUw
歴史上の経過がどうであれ、核の主導権を握ってきたのがユダヤ民族の
中でもシオニズムに走った米国の寄生虫であることは明らかだ。

いつまでコイツラは宿主に寄生するつもりなのだろう。

全ての毒は近隣諸国以前に宿主たる米国で深刻な問題をはらんでいる。

いいから駆除せよ。こいつら寄生虫こそが問題の種である。
なぜなら世界の安定成長など望んではいないのだ。こいつらにとって。


43. 2013年4月09日 00:35:46 : lf8sKjPUVA
この調査が、ある種の情報操作か否かは、甲状腺がんの発症数で白黒が付く。
A判定、B判定その他の判定は、超音波プローブの当て方しだいという所があり、意識的無意識的なバイアスがかかり易い。
福島以外の地域で、甲状腺がんの発症が見つからず、福島のみで3なり10名が発症という事だと、疑いは濃くなる。受診者数が違うと言い訳して終わるようなら、言い訳程度の調査だったね、ということになる。対照の人数自体が、ギリギリ言い訳できる人数のような、そう設定してあるような感じはしますね。
あとは、次回の患者調査が、言い訳無しで実行されるよう見守るのみかなぁ。

44. 2013年4月10日 03:28:26 : ZoagczzDDU
福島で、甲状腺がんが3人、疑いが7人(細胞診の結果なので、9割の可能性)、すなわち、8人〜10人でているのに、その甲状腺がんの比較なしに、福島と、他の県の子どもの甲状腺の状態に差がなかったとは、幼稚園児でもだまそうとしているのか(幼稚園児の皆さん、失礼)。
この点も実に姑息で、約4300人という調査数は、この中に甲状腺がんが見つからなくとも、福島の甲状腺がんの比率との比較で、統計上、有意の差がないとみなすこともできる最大数なのだ。
この調査開始時点で、「奴ら」は、すでに、11年度の情報である甲状腺がんの情報をつかんでいた。それを計算に入れて調査数をこの数にしたとしか思えない(それが、国の検査にもかかわらず、調査数が異様に少ない理由である)。
一体、この連中は、やることがどこまで汚いのか。

(調査機関が原子力村系であることも、上のコメントが明らかにしている)


45. bagzy 2013年7月21日 01:09:50 : has7BE9XDLB22 : CI0cc8IQL5
1960年代以降の放射線量の増加は世界的、、、人工放射性物質から放出される線量は完全に無害化される事があるのかしら?捨てると所のない、処分方法がない物を世界中で作り、爆破実験、潜水艦事故、公表されない事故が毎日どこかで起きている、がんも甲状腺異常も増えるのは当然!

46. 最後の良心武田教授[469] jcWM44LMl8eQU5WQk2OLs472 2017年3月05日 22:23:29 : 5y33NEKSuQ : 4GrU_Udi8yo[318]

高齢者を中心に毎年15万人が
亡くなっているのが現状です。

福島はチェルノブイリの4・4倍
の放射性物質を放出しています


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素31掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

アマゾンカンパ 楽天カンパ      ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素31掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧