★阿修羅♪ > 原発・フッ素36 > 507.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
事故直後,福島医大の医師たちはヨウ素剤を飲んでいた!! (とある原発の溶融貫通(メルトスルー))
http://www.asyura2.com/14/genpatu36/msg/507.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 2 月 25 日 08:53:00: igsppGRN/E9PQ
 

事故直後,福島医大の医師たちはヨウ素剤を飲んでいた!!
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/7561240.html
とある原発の溶融貫通(メルトスルー)


以下は,福島バッジプロジェクト(FUKUSHIMA Badge Project)さんからの引用です。


========================================================


必見!届かなかった安定ヨウ素剤・・・福島医大医師にのみ極秘配布


*2月23日加筆、修正されましたので差し替えます。これは福島にとっては大変に大きな問題だという事、これから先の子ども達の未来を左右する深刻な事なのだとご理解ください。再度読み直し、涙が止まりません。悔しいです。 


2月22日 転載します。拡散希望、メールも嬉しいですが、お友達に家族に自分の口から伝えてください。その方が記憶に残りそうだし、お互いに話も出来るでしょうから。


この記事は知っている人には事実として広まっていると思うのですが、改めてこのように拡散したいと行動に移してくださった事に感謝します。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
福島県のフクシマン・マサです。


本日販売の(平成26年3月7日号)のフライデーに、原発事故当初、福島県民には配られなかった安定ヨウ素剤が、福島医大の医師や関係者にのみ、極秘で配られていたという、大変にショックな記事が、報道されていました。


福島では原発事故以降、3000人に1人の割合で、子供たちが、甲状腺がん、もしくはその疑いあり(手術を待っている状態)と診断されています。


原発事故前は、小児甲状腺がんにかかる割合は、100万人に1人以下とも言われていましたので(国立がんセンターの10歳児以下の統計)現在の発生率は、事故前の300倍にも上ります。


(※現在約27万人のフクシマの子供たちの甲状腺検査が行われ、75人が甲状腺がん、もしくはその疑いありと診断されている。)


これらの甲状腺ガンは安定ヨウ素剤を飲んでいたら防げていたかもしれません・・・


この問題は、本来であれば、福島民友新聞や民報新聞などの地元紙や、全国のマスメディアが報道をするべき、大きな問題だと思います。


もしも、この問題をメディアはもっと取り上げるべきだと思ってくださる方が
いらっしゃたら、お近くの新聞社やテレビ局に連絡してみていただけますでしょうか。


※(私も電話してみましたが、)一人一人の声が、記者の人たちを動かすことも、きっとあると思います。


それと、こうした大切な報道をしてくれた、フライデーを、ぜひ購入しお手に取ってみていただけたらと思います。


今回の記事の全文は、(貴重な情報公開請求された書類の証拠写真とともに)現在、発売されています。


###############


〜3.11から3年 フクシマの真実〜
「安定ヨウ素剤を飲んでいた県立医大医師たちの偽りの『安全宣言』」
FRIDAY 2014年3月7日号


あの原発事故の惨劇から、まもなく3年。事故直後の混乱のなかで、行政や医師たちの対応に問題はなかったのか、あらためてそれが問われている。


本誌は、県内唯一の医大である福鳥県立医科大学(以下、医大)の内部資料を入手した。


地元の市井の医師の情報公開請求によって、初めて開示された文書だ。


そこには、医大の医師やその家族、学生だけに放射性ヨウ素被ばくの予防薬である「安定ヨウ素剤」が配られていたことが記されている。


その詳細については後述するが、11年3月の原発事故直後、フクシマは大混乱だった。


福島県庁は、県外の医療機関などから114万錠のヨウ素剤を緊急収集し各自治体に配ったが、服用については指示を出すことを躊躇。


結局、独目に決定した三春町を除いて、直接県民に配られることはなかった。その理由を県庁関係者は、こう説明する。


「汚染に関するデータがなかったこともあるが、医学界の権威の意見が大きく影響していました」


国が所管する放射線医学総合研究所は、3月14日に「指示が出るまで勝手にヨウ素剤を服用してはいけない」とする文書を発表。


同18日には、県の放射線健康リスク管理アドバイザーである山下俊一氏
(現・県立医大副学長)が『福島原発から30キロメートルほど西に離れれば被曝量は(年間限度量の)1ミリシーベルト以下でヨウ素剤配布は不要』と、医大の医師たちを前に強調した。


同氏は県民向けの講演でも、「子供は外で遊んでいても問題ない」と断言している。


県立医大も、患者や相談に来た県民に山下氏たちの話をそのまま伝え、ヨウ素剤服用を進めてはいなかった。


だが医大内部資料によると、医師たちは秘かにヨウ素剤を飲んでいた。


医大は、県から4000錠のヨウ素剤を入手。1号機が水素爆発した3月12日から配り始め、多いところでは1000錠単位で院内の各科に渡していた。


しかも、医療行為を行わない職員の家族や学生にも配布。


資料には「水に溶かしてすぐに飲むように」と、服用の仕方まで明記されているのである。


『事故が発生してから病院に来なくなった医師もいて、動揺が広がっていました。院内の混乱を鎮めるために、上層部がヨウ素剤の配布を決めたようです。しかも服用を県に進言していない手前、配布については緘口令が敷かれていました』(医大職員)


当時の国の基準によるとヨウ素剤の服用が助言されるのは、1歳児の甲状線隷被曝線量が積算で100ミリシーベルトになると予想される場合だが、後に公表された試算値では、原発から30キロ以上離れた伊達市でも、この水準を超えていたことが分かっている。


県立医大の医師たちは、何故4000錠ものヨウ素剤を自分たちだけで飲んでしまったのか。


医大は院内関係者のヨウ素剤配布は事実だとし、こう主張する。


「情報やデーターがないなか、医療機関として最後まで現場に残らなくてはいけないという認識のもと、職員の動揺を抑える目的で医大教職員と家族の配布に踏み切りました。学生に配布したのは、不安が広がっていたためです。緘口令を強いた理由は、国や県から服用指示の基準が住民に示されていないなか、医大が独自の基準を作ってしまうことになるからでした」(広報戦略室)


ヨウ素剤を管理する福島県地域医療課は、当初事実を確認できないとしていた。


だが入手した資料を提示すると医大への配布を認め、改めて当時の課長が次のように説明した。


「ヨウ素剤は、福島第一原発から50キロ圏内にある各自治体に配布しました。住民への配布を指示しなかったのは、判断するデーターがなく、踏み切れなかったからです。医大へ配ったのは、(多くの放射線を浴びる)被災地へ出向く医師などを対象としたもの。医大が家族や学生にまで配ったのであれば、疑問を感じます。」


確かに下手に服用指示を出せば不安をあおり、情報も少なかったため判断が難しい局面だった。


だが、ヨウ素剤服用について情報公開請求をした、医師で「子どもたちの健康と安全を守るプロジェクト」の郡山代表・武本泰氏は医大の態度を批判する。


「なかにはヨウ素剤を求めて、医療機関に問い合わせるなど奔走した母親もいるんです。県民には安全だと言って副用を勧めなかったにもかかわらず、自分たちだけ飲んでいたというのは、同じ医療従事者として許せません。県も医大に配布するなら、県民に服用指示を出すべきだったでしょう。」


現在までに75人のフクシマの子供たちが甲状腺がん、もしくはその疑いありと診断されている。(記事紹介終わり)


#####################


※情報公開請求者に請求した、書類の原本も見せてもらいましたが、医大の理事長も出席していた福島医大の全体ミーティングの議事録には、ヨウ素(ヨード)の服用について、以下のような記述がありました。


「ヨードの服用について、医療従事者の服用についてルールを作る」
「ヨードの配布について、救急チームには配布済み。40歳以下に配る。一回2錠飲むこと。」


県民には配られなかった安定ヨウ素剤を、県立医大の医療従事者だけが飲んでいたというのは、まぎれもない事実のようです。


患者や市民に対しては緘口令を引き、自分たちだけがヨウ素剤を飲んでいた、福大の医療関係者にも倫理的な問題はあると思いますが、本当に悪いのは、そうした現場の人間ではなく、すべての県民に、ヨウ素剤を配布しなかった、(官僚や政治家やリスクアドバイザーといった)責任者ではないかと思います。


この問題が単なる県立医大パッシングに終わらず、問題の本質にきちんとメスが入ることを、心から願っています。


※参考資料として、福島民報新聞・福島民友新聞の連絡先を、添付しておきます。


よかったらご活用ください。


福島民友新聞
編集局 報道部(記事に対する意見)メルアド hodo@minyu-net.com
総務部(民友新聞に対する意見)メルアド   somu@minyu-net.com
報道部 TEL024ー523ー1390


福島民報新聞
cc地域交流室メルアド(編集局、及び関係部門・記者の方へ転送ください)
yokoyama@fukushima-minpo.co.jp
地域交流室TEL:024−531−4122


(福島県郡山市 フクシマン・マサ))



http://fukushimabadge.blog.fc2.com/blog-entry-257.html


========================================================








 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年2月25日 09:47:52 : 0yO6vBqqWU
福島県の、この説明は、事実を以って示す必要がある。

>医大へ配ったのは、(多くの放射線を浴びる)被災地へ出向く医師などを対象としたもの。

実際、福島県立医大の医者、何人が、何時、何所に向かって、何時間、滞在したのか明らかにすべきだ。

多くの入院患者が取り残された双葉病院に、医者が、救出に駆けつけた様子はない。

>高齢者残し、医師ら避難か=原発圏内の病院−福島(時事通信)

http://www.asyura2.com/09/jisin16/msg/596.html

>福島、「事故の影響考えにくい」 甲状腺がん(とある原発の溶融貫通(メルトスルー))

http://www.asyura2.com/14/genpatu36/msg/497.html

福島県立医大の医者が、県民の信頼を回復するのは容易ではないだろう。

言っていること(事故の影響否定)と実際に行ったこと(ヨウ素剤服用)の乖離が甚だしい。


02. 2014年2月25日 11:13:49 : nJF6kGWndY

ヨウ素剤だって副作用がないわけでないし

ほとんど被曝リスクが無い場合は服用しない方が良いに決まっている


津波てんでんこと同じで

緊急事態では、自分の判断と能力の限りで、逃げるなり飲むなり、リスクを取る必要があるという、当たり前の話だ

http://youso.sumadora.com/category2/entry10.html
4−1 ヨウ素に対する過敏症
 ヨウ素過敏症は、ヨウ素に対する特異体質を有する者に起こるアレルギー反応である。服用直後から数時間後に発症する急性反応で、発熱、関節痛、浮腫、蕁麻疹様皮疹が生じ、重篤になるとショックに陥ることがある。
また、ヨウ素を含む造影剤によるアレルギー反応は、造影剤過敏症として知られている。
 さらに、低補体性血管炎(Hypocomplementemic Vasculitis)はヨウ素に過敏である場合があり、ジューリング疱疹状皮膚炎(Dermatitis HerpetiformisDuhring)は、ヨウ素に過敏であると考えられている。
 ヨウ素に対する過敏症を有する者が、ヨウ素を含む製剤を服用すると、アレルギー反応を引き起こす。
4−2 甲状腺機能異常症
(1) 血中甲状腺ホルモンの濃度の上昇による甲状腺機能亢進症や、その低下による甲状腺機能低下症では、ヨウ素を含む製剤を長期連用すると、それぞれの病状が悪化するおそれがある。
(2) 慢性甲状腺炎を有する者等で、甲状腺機能異常が認められない者が、ヨウ素を含む製剤を長期連用することにより、甲状腺機能亢進症や低下症という甲状腺機能異常症を生じることがある。
・甲状腺の過形成、多発結節性の腺腫様甲状腺腫を有する者が、ヨウ素を含む製剤を長期連用すると甲状腺機能亢進症を呈することがある。しかし、この病態は、日常的にヨウ素を過剰摂取している者には稀である。また、慢性甲状腺炎の経過中に一過性に甲状腺機能亢進症を呈する例があるが、これはヨウ素の過剰な摂取の継続によるものとの見解もある。
・甲状腺機能が正常な慢性甲状腺炎に対して、ヨウ素を含む製剤を長期連用すると、甲状腺機能低下症に陥ることがある。
・新生児にヨウ素を含む製剤を大量服用又は長期連用させると、甲状腺機能低下症を発症させることがある。
・妊婦にヨウ素を含む製剤を大量服用又は長期連用させると、胎盤を通して胎児の甲状腺にヨウ素が移行することにより、胎児の甲状腺機能低下症を発症させることがある。特に新生児及び妊娠後期の胎児における甲
状腺機能低下症は一過性であっても、その後、知能の発達に影響を及ぼすことがある。
・無機ヨウ素の有機化に先天的に異常がある者は、ヨウ素を長期にわたって摂取すると、甲状腺が肥大することがある(海岸性甲状腺腫)。
一方、健康な者が、ヨウ素を含む製剤を大量服用又は長期連用すると、一過性の甲状腺過形成や機能低下を生じることがある。
4−3 その他の副作用
・肺結核を有する者がヨウ素を含む製剤を服用すると、ヨウ素は結核組織に集まりやすく、再燃させるおそれがある
・薬疹(ヨウ素にきび)、耳下腺炎(ヨウ素おたふく)、鼻炎等があるが、いずれも極めて稀である
・嘔吐、下痢等の胃腸症状が認められることがある
・カリウムを含む製剤を用いる時は、腎不全症、先天性筋強直症、高カリウム血症を有する者で血清カリウム濃度の上昇による病状の悪化をきたすことがある


03. 2014年2月25日 11:31:56 : CvmX0AwvFY
>>02
全部ウソです

ヨウ素剤に副作用はありません。元放医研の崎山氏が言うように、ヨウ素剤は「すべての薬の中で最も安全なもの。甲状腺専門医でヨウ素剤の副作用を心配している方はゼロ」です。むろん、取り過ぎはよくありませんが、処方箋どおり服用すれば全く問題ありません。

ちなみに、福島医科大は3月13日には人体スクリーニングの基準値を10万cpmに引き上げている。これは幼児甲状腺等価線量で800mSvに匹敵する大量被曝量。フライデー記事にある医科大の言い分は完全なごまかしです。彼らは県民(とくに避難民)が大量に被曝していることを知っていました。また、3月14日には、医科大の近くで130万bq/kgもの汚染野菜が計測されている。土壌汚染で言えばその何十倍であり、これはゴメリに匹敵する。

自分たちだけヨウ素剤を服用しながら、未だにウソをつき続ける福島医科大。犯罪集団以外の何物でもない。


04. 2014年2月25日 11:51:10 : EcWlIh8BvI
>>03
>3月14日には、医科大の近くで130万bq/kgもの汚染野菜が計測されている。

これらの汚染野菜について警告を与えるくらいはやってほしかった。なにも言わない
のは安全と暗黙に認めていることになる。03氏のいうとおり、福島医大の面々は
医師の資格があるとは言えない。


05. 日高見連邦共和国 2014年2月25日 12:23:15 : ZtjAE5Qu8buIw : mFuG9qQlTk

いわき市長が独断で“ヨウ素剤”を配ったことに批判が集中してたな、そーいえば。

今になって分かったこんな状況も踏まえて、改めて“いわき市長”に謝罪でも入れなすったら!?
批判しまくった方々!!


06. 2014年2月25日 13:28:24 : nJF6kGWndY
>>03 ヨウ素剤に副作用はありません

ちゃんと現実を見ろよ


07. 2014年2月25日 16:39:59 : 9L5qHJyxOU
副作用について調べてみました、適性に飲んでいればやっぱり副作用はほとんど無いみたいですね。

08. 2014年2月25日 18:06:39 : EziaSKSuak
 多摩散人です。

 事故の特に直後、目の前にヨウ素剤があれば、取りあえず飲んだ人、特に医者はいたかも知れないね。それがどうかしたんですか。

 この話は1年半くらい前にもあったが、見つからない。要するに、下司の勘繰りというか、下司のねたみや劣等感を刺激して「我々何も知らない庶民は、見捨てられているんだぞ」、「上の人間達は、自分たちだけ助かるように、内緒で手を打っているんだぞ」、「権力者や金持ちは、みんなドバイあたりに家族を避難させているんだってよ」…と同じ。

 馬鹿馬鹿しい。


09. 2014年2月25日 18:11:43 : 3e8m71BuTM
福島医大の医師たちはヨウ素剤を手にした瞬間から
他人の生命を顧慮するという善悪の判断を無くしました。
大した副作用だね、これは。

10. 2014年2月25日 19:02:51 : FPhSdJ1FgU
>>08
下衆はあなたです

11. 2014年2月25日 19:31:07 : nJF6kGWndY
>>07 副作用はほとんど無い

しかし0ではない

調べればわかるが、低い確率で、重篤な障害が発生することもあるのは

その意味ではワクチンと同じで、不要なら、飲まない方が良いに決まっているということだ

あと、デマに騙されてイソジンを飲むのだけは止めた方がいい


12. 2014年2月25日 20:34:16 : A1yA6atfcw

放射性物質がダダ漏れなのに

飲まない理由はない。

放射性物質から身を守るのが先だろ

山下俊一ら危険人物は投獄すべきだろ

キチガイコメント書き込む工作員もな


13. 2014年2月25日 20:48:54 : A1yA6atfcw
   
 >11

 被曝のリスクと「ヨウ素の副作用」、どちらがヤバいか言ってみろよ。

 そもそもヨウ素を飲む目的は何か?言ってみろよ。

 なぜ、原発事故が起きている最中に「不要」の判断が出来るのか?言ってみろよ。 

 お前、工作員かよっぽどのアホだろ。


14. 2014年2月25日 21:21:50 : pDYM7XIglw
>>02
何が言いたいか分からないが福島医科大学はヨウ素剤を使用するリスクを取るべきと判断したんだろ
その他の一般人は判断する機会すら与えられていない

15. 2014年2月25日 22:05:44 : krDz6752nY
ヨウ素剤は知らないが、昔のイオン性ヨード系CT造影剤アンギオグラフィンは5人に1人くらいはフラつく人がいた。非イオン性ヨード造影剤になってからは副作用は少なくなった。それでも副作用による死亡例はある。

16. 2014年2月25日 22:18:42 : EziaSKSuak
>14 さんへ。
 多摩散人です。

 「戦艦ポチョムキン」という映画を見ていたら、反乱の起きた戦艦の中で、軍医が死んだ振りをして、自分だけ助かろうとしている場面があった。「上のやつはこんなに卑怯で憶病なんだぞ」ということを見せて、あなたの言う「その他の一般人」の劣等感をくすぐって満足させる。これが社会主義リアリズムの常とう手段、つまり、今で言えば、左翼が下司の勘繰りで同じく「その他の一般人」の下司の勘繰りを利用する手口だ。

 寅さん映画で、必ず(かどうかは確認していないが)社会的に偉いとされている人(たち)が出て来て、それは女主人公の家族であることが多いのに気づきませんか。その偉い人(たち)が、最後に、「寅さんのおかげで、人間の本当の幸せは何であるかを教えられました。寅さん、ありがとうございます」と渥美清氏に頭を下げるシーンがある。あれが山田洋二と共産党の作略なんだ。私は寅さん映画が大嫌いです。と言いながら結構楽しんで見ているが。

 話が逸れすぎかな。


17. 2014年2月25日 23:25:15 : FfzzRIbxkp
既に話題に出ているかもしれませんが、
2011年3月11日の地震が起きる前日に、国交省の管制官達は空港閉鎖の訓練を受けていたそうですね。

偶然ですかね。3月10日の空港閉鎖訓練。



18. 2014年2月26日 02:25:45 : 1geRdsjJSg
どこからともなく被爆のリスクを無視してヨード剤のリスクを針小棒大に喧伝する馬鹿が現れている。放射能は「大丈夫、大丈夫」、ヨードは「大変!死ぬ人が出るよ!」。

飲ませたくない、逃がしたくない奴らがいるのはこれでわかったろう。自分で用意すること、自分で判断することだ。権威や行政に従った結果がこれなのに、いまだに権威と行政を頼っている。自分の信じたいことや聞きたいことを言う者に従う態度なら、その結果も甘受しなければならない。自己責任としか言いようがない。


19. 2014年2月26日 05:10:37 : adf5PKC01E
原発立地地域では 、10キロ圏内の住民のヨウ素剤は、備蓄されています。それについて調べたところ、備蓄してあるだけで、10キロ圏内ですら配布体制ができていない、つまり、配る気がないことに気づき自分で家族分を備蓄しています。ちなみに40キロ圏内です。その際さらに気づいたことは、飲む量が諸外国にくらべていいかげんでした。当時の担当大臣、たしか中曽根さんの息子さんに陳情書をおくりました。返事はありませんでしたが、その後、改まったようです。つまり、ヨウ素備蓄も役に立たない公共事業なのです。量や配布体制はいい加減なのにこうしんだけはちゃんとしてありました。ほんきなら事前に過敏な人について診断すれば、いいのですから。

20. 2014年2月26日 06:06:47 : EziaSKSuak
>19 さんへ。
 多摩散人です。

 次に事故が起きたとkは、準備万端整えて、被害を今回の千分の一にしたいものですね。今回も、死者や病人は一人も確認されていませんが。

 京都大学の中野剛志先生は、ネットの講演で「ファイト、ゲンパーツ!」と言っています。しかし、いくらなんでも、これはねー。


21. 2014年2月26日 07:09:32 : esmsVHFkrM

>>08>>16>>20の多磨散人、

なんとも、原発は必要だと主張しながら、その必然の帰結である保守や事故収集の被曝作業は嫌だ、誰か他人がやればいいと言って恥じない君らしい主張だ。

君の根本的人間倫理の欠如は君の醜悪な言葉に現れている。もっとも醜悪な部分を引こう。

「要するに、下司の勘繰りというか、下司のねたみや劣等感を刺激して「我々何も知らない庶民は、見捨てられているんだぞ」、「上の人間達は、自分たちだけ助かるように、内緒で手を打っているんだぞ」、「権力者や金持ちは、みんなドバイあたりに家族を避難させているんだってよ」…と同じ。」

なんと見下げた人間か。

事実は事実だろう。そこに人間倫理がまったくないのは明らかだろう。まともな人間ならそれを知って怒りそして悲しむのは当然のことだ。

それを、自分がそういう類の人間だからと言って他人までそうだと思うのは大きな間違いだ。自分たち右翼保守の原発支持が「下司のねたみや劣等感を刺激」されたものだからと言って、まともな日本人の、君と違って日々真面目に働き懸命に生きる人々の、虚栄や富ではなく家族や友人のささやかな健康と幸福を願う市井の日本人の反原発の声を、そんな君たちの醜悪な動機に例えるのは、君や君の主張する原発推進論がいかに倫理的に退廃しているかを示している。

もう一度自分が書いたものを読んでその恥辱を味わえ。

君に人間としての良心が少しでも残っていればそれはひどく苦いはずだ。

さあ、どうだ、多磨散人。



22. 2014年2月26日 07:58:03 : adf5PKC01E
19です。

多摩散人さん

水俣のことから察すれば、健康被害が認められるのは、40年後になるでしょう。

また、ヨウ素剤の配布なしに、健康被害がないのなら、原発立地県に備蓄されているヨウ素剤は、無駄な公共事業、となると思います


23. 2014年2月26日 08:15:56 : EziaSKSuak
>22 さんへ。
 多摩散人です。

>水俣のことから察すれば、健康被害が認められるのは、40年後になるでしょう。

 水俣の健康被害が40年後まで出なかったか、良く知らないが、もしあなたの言う通りなら、「事故後4、5年で誰にも分かる破局が現れる」、「こんなにひどい放射能の被害が、どこそこで既に出ている」のたぐいは、全部デマだという事ですね。

>また、ヨウ素剤の配布なしに、健康被害がないのなら、原発立地県に備蓄されているヨウ素剤は、無駄な公共事業、となると思います

 ヨウ素剤の効能に関しては、私は今まで何も意見を言っていないが、ごく常識的に考えて、一定以上の放射能の被害が予想されるときは副作用を承知でも飲んだ方がよい、その一定以上というのは専門家が判断する、または専門家の判断をもとにして個々人が飲むか飲まないか決めればよい、ということなんじゃないでしょうか。あなたの考えだと、ヨウ素剤を準備するのは無駄だ、つまりよくない、ということになりますね。


24. 2014年2月26日 08:43:56 : TB9ShBXzvA
↑見てて恥ずかしいからもうコメントしない方がいいよ。

25. 2014年2月26日 08:47:23 : EziaSKSuak
>24 さんへ。
 多摩散人です。

 じゃあ、読まなければいいじゃないか。ちゃんと最初に「多摩散人」って書いてあるんだから。


26. 2014年2月26日 08:55:28 : rtHZWBeVAk
02
>>緊急事態では、自分の判断と能力の限りで、逃げるなり飲むなり、リスクを取る必要があるという、当たり前の話だ

たまにいるんだなこういう奴が。
大雪のときも国に頼るな自分でどうにかしろとぬかすやつ。まあ馬鹿なんだろうな。


27. 2014年2月26日 09:01:41 : J2rUM1HWmU
↑多摩散々人さん
「これ以上書くと恥ずかしいから書かない方がいいよ」というアドバイスです。もう少し「他の人がこのコメント見たらどう思うかな?」と想像してからコメントした方がいいですよ。
まあ、その想像力がない(人の気持ちが分からない)から一連のコメントになるんでしょうが...。

28. 2014年2月26日 09:09:57 : esmsVHFkrM

>>23、多磨散人、

>>22さんは明確に書いている。「健康被害が認められるのは」だろう。「認められるのは」だよ。

水俣病の健康被害が水銀廃液垂れ流し直後から発生していたことは当たり前だ。被害者はおかしいと騒ぎだし心ある研究者(東大の宇井助手(そう小出さんと同じて助手だ)が有名だ)は健康被害の存在を確認しその原因をチッソ水俣工場の水銀廃液であることまで突き止めた。それをちっとも認めず健康被害も患者認定も忌避したまま長年知らんぷりをしたのが加害者であるチッソと君が大好きな自民党政府だ。

今同じことが福島第一原発事故においても繰り返されようとしているということだ。すでに被曝による健康被害と死者は出ている。水俣病と同じだ。

だが、加害者である東電も自民党政府もそれを認めない。ストレスとか原因は別だと言い張っている。水俣病と同じだ。

それで右翼保守の君も被曝による健康被害も死者も認めない。権威ある学者や政府機関によって確認されていないからそんなものはないと言い張っている。右翼保守はここでも被害者や社会的公正や人間倫理の敵だ。水俣病とまったく同じだ。

ヨウ素剤についても同じだ。>>22さんの言うことを勝手に自分に都合良く読み替えて勝手なことをぬけぬけと書いている。

備蓄されたって配布されなければ無駄だ。配布されたって専門家の指示に従えと言われて結局その御用学者の指示が来なければ無駄だ。それで結局福島県立医大関係者以外は飲んでいない。

結局この放射能災害で周辺住民がヨウ素剤を飲まなかったのにそれでも君が主張する通り健康被害が一切なかったのならば、ヨウ素剤は飲む必要がないということになる。飲まなくたって大丈夫だということになる。

それなのに依然としてヨウ素剤を備蓄しているのはどういうわけだ。必要がないはずじゃないか。無駄なはずだ。おかしいじゃないか。矛盾してるじゃないか。そう>>22さんは君の主張の自家撞着を指摘しているんだ。

こんなこと傍で読んでる読者はみんな良く理解している。わからないのは、ないしは、議論のためにわからないふりをしているのは、君だけだ。

デマはお前だ、多磨散人。

良心的で善良な人たちを詰まらない屁理屈で幻惑して愚弄する企みはいい加減にしろ。

どこまで腐っているんだ。

何度でも言ってやる、恥を知れ。



29. 2014年2月26日 09:14:05 : EziaSKSuak
>27 さんへ。

 24の人は、「見てて恥ずかしいから」と書いています。この主語は「私(24の人)」です。

あなたは、「これ以上書くと恥ずかしいから」と書いています。この「恥ずかしい」の主語は誰ですか。


30. 2014年2月26日 09:23:18 : EziaSKSuak
>28 さんへ。

 22さんが、「健康被害が公によって認められるのは」という意味で書いたのなら、その部分は私の誤解でした。あなたもたまには親切だ。その後が例によってひどいけど。


31. 2014年2月26日 09:31:09 : J2rUM1HWmU
>29さん

まあ、堅苦しく考えないで(笑)。
見てる側が恥ずかしい=書いてる人も恥ずかしい(と思って欲しい)
...ですよ。


32. 2014年2月26日 10:24:59 : esmsVHFkrM

>>30、多磨散人、

署名がないぞ。なにを慌てているんだ。

「22さんが、「健康被害が公によって認められるのは」という意味で書いたのなら、その部分は私の誤解でした」って、この期におよんでなにをとぼけているんだよ。

>>22さんは「健康被害が認められるのは」と明確に書いている。これを「認められるのは」以外に、君のように「発生するのは」なんて、どうやったら読めると言うんだ。いくら馬鹿の君だってそんなことはあり得ないから、自分の議論に都合がいいように勝手に曲解しているのは見え見えだよ。

それに「「健康被害が公によって認められるのは」という意味で書いたのなら」なんて誤りの認め方まで姑息だ。仮定での承認だ。

どこまで卑怯で姑息なんだ。

日本語がちゃんと読めないような馬鹿ならもう阿修羅に来るなよ。レベル相応の2chへ帰れよ。

自分の議論の都合がいいようにわざわざ曲解して見せて恥じないような卑怯ものならやっぱり阿修羅に来るなよ。ここはまともな人間が真摯に誠実に原発と放射能災害について情報交換し議論する貴重なフォーラムだ。君のようにそれを愚弄して邪魔しようとすると人間は許されない。そんな卑怯ものの右翼保守ネトウヨばかりが集まって「原発万歳!」、「安倍自民党万歳!」とやって喜んでいる2chへ帰れ。そこが君に相応しい。

ちゃんと働けよ、ニート。

昼間からこんなところでデタラメばかりが書きなぐっている暇があるのなら福島へ行け、多磨散人。

自分の原発推進論の落とし前ぐらいつけて見せろ。

恥を知れ、多磨散人。



33. 2014年2月26日 10:45:31 : esmsVHFkrM

おっと、>>30、多磨散人、

わたしのことを「親切だ」なんて卑屈にお為ごかしを書いているが、わたしが君に親切なわけがないだろう。

わたしは君のような人間が大嫌いだよ。この期におよんでも原発推進を主張し、それでいてそれにつきものの被曝作業を社会的弱者に押し付けて恥じない卑怯者、自分の詰まらない虚栄か自尊心の補償か阿修羅にわざわざ現れて未曽有の原発事故による放射能災害に立ち向かおうとする真面目で誠実な人々を屁理屈の迷路に誘い込んで誹謗愚弄しようとする人でなし、そんな君をわたしは軽蔑し憎悪する。これは正義の怒りだ。

だからわたしが君に「親切だ」などということはあり得ないんだよ。そんなことを書かれるばかりか思われることだって堪え難いんだよ。

この点について誤解があるようなのではっきり否定しておく。

わかったか、多磨散人。


34. 2014年2月26日 10:46:38 : EziaSKSuak
>31 さんへ。28・32さんへ。
 多摩散人です。

>31 

 そういう風に普通に書いてくれれば、それで分かるんですよ。私も、おおかたそんなことかと予想はしていたんですが、確認したんです。それを、esms さんみたいに、

>議論のためにわからないふりをしているのは、君だけだ。
>デマはお前だ、多磨散人。
>良心的で善良な人たちを詰まらない屁理屈で幻惑して愚弄する企みはいい加減にしろ。
>どこまで腐っているんだ。
>何度でも言ってやる、恥を知れ。

などと余計なことを付け加えられると、真面目に話している(つもりなの)に、何で罵倒されなければならないのかと馬鹿馬鹿しくなる。今回からは、esms さんとは議論しません。(間違いの指摘はありがたく読むが)。

 なぜかと言うと、

>今度はちゃんと悪霊退散のお念仏も唱えておこう。「南無阿弥陀仏」「南無妙法蓮華経」

>しっしっ。

>塩! 塩!

http://www.asyura2.com/13/genpatu35/msg/773.html#c115

などと、人を悪魔、虫けらあつかいにして塩まで撒くような人に、わざわざお相手する義務などないからです。

 私はこれからも、時々はここに来ますよ。


 


35. 2014年2月26日 10:56:30 : MNZGV7dqS6
そうです。ヨウ素剤を皆に配って、お医者さん達は福島から脱出すれば良かったのです。

36. 2014年2月26日 11:32:52 : esmsVHFkrM

>>34、多磨散人、

なにが真面目に議論しているだよ。とぼけるなよ。

何度同じ議論を繰り返せば自分の誤りを認めるんだ。過去に全く同じ議論を何回も何回も繰り返してきたじゃないか。それは阿修羅の皆さんも良くご存知だ。

それを、オレオレ詐欺のようにほどぼりが覚めたと思うと現れて君が何者か知らない善良な人々をまたまた同じ屁理屈で引っ掛っかけて反原発論は間違いだと愚弄する。ニートで暇なのをいいことに執拗に現れてそれを繰り返そうとする。

そんな卑怯ものにどんな言葉をかければいいというのか。なんど論破されても同じ破綻した議論を繰り返すものに何度丁寧に議論すれば済むというのか。始めからオレオレ詐欺を狙っている人間にどんな言葉遣いで接しろというのか。

ふざけるなよ、多磨散人。

わたしだけは相手にしたくないというオレオレ詐欺犯人の悲鳴だろう。

恥を知れよ、多磨散人。


37. 2014年2月26日 11:40:56 : esmsVHFkrM

>>34、多磨散人、

おっと大事なことを言い忘れた。

「私はこれからも、時々はここに来ますよ」とのことだが、君が来るたびにそのオレオレ詐欺のような反原発論への愚弄は、ちょうど今日のようにわたしを無視しようとしても、わたしが結局ぶっ潰してやるから覚悟しておけよ。

これからも見張っているぞ、多磨散人。



38. 2014年2月26日 11:44:15 : 4zD8lrG1NY
福島の子どもたち(大人もだが)の放射性ヨウ素の被曝量さえはっきりしない。

あのときヨウ素剤をとっていて、きちんとした警告がだされていて、避難も
されていたら(大都市キエフは子どもたちをただちに疎開させた)、甲状腺ガンも
すくない発症だったろうし、また一生つづけなくてはならないといわれる検査も
しないで済んだ可能性があった。


39. 2014年2月26日 11:58:30 : EziaSKSuak
>36・37 さんへ。
 多摩散人です。

 あなたの間違い指摘は、これからも「大感謝」して読ませてもらいます。原則として返事はしませんが、これからもよろしくお願いします。


40. 2014年2月26日 12:22:32 : esmsVHFkrM

>>39、多磨散人、

君が返事しようとしまいと関係ないよ。

よろしくお願いされないよ。君にお願いされるものなど何もない。

わたしは君のオレオレ詐欺を見つけ次第そのインチキを暴くばかりだ。

恥を知れよ、多磨散人。


41. 2014年2月26日 12:25:00 : Q82AFi3rQM

福島県は県知事はもとより、行政全体がめちゃくちゃになっているよう
 ですから、福島医大の医師が県民には知らせずにヨウ素剤を服用してい 
 たことなど知っても特に驚きません。

 もっとひどいことも一杯あるようだし。

  医者というのは、一部を除いて単なる技術者であり労働者であり、特
 に人に優れて傑出した「人物」がなるという職業でもなし、保身一辺倒
 の人が多い職業であり、専門以外何も知らない(人生自体を知らない)
 ひとが多い職業です。

  そういう人が何をしようが、いいですよ。

  水道管が破裂したので水道工事屋さんに来てもらって直してもらうの
 と、医師の利用方法は同じです。だから自分の家の水道が不具合になれ
 ば水道工事屋さんは自分で対応するでしょ、同じことで、医者は自分の
 身を守ることは自分の知識を利用して、実施するでしょうよ。

  医者が自分より患者を優先するということはありません。

  医者も、自分が優先です。


  医師が患者を救うことを優先的に行えるのは、自分の身に危険がない
 と判断できる場合だけです。

 


42. 2014年2月26日 13:51:11 : FPhSdJ1FgU
>>16
「戦艦ポチョムキン」という映画を見ていたら、反乱の起きた戦艦の中で、軍医が死んだ振りをして、自分だけ助かろうとしている場面があった。「上のやつはこんなに卑怯で憶病なんだぞ」ということを見せて、あなたの言う「その他の一般人」の劣等感をくすぐって満足させる。これが社会主義リアリズムの常とう手段、つまり、今で言えば、左翼が下司の勘繰りで同じく「その他の一般人」の下司の勘繰りを利用する手口だ。

 寅さん映画で、必ず(かどうかは確認していないが)社会的に偉いとされている人(たち)が出て来て、それは女主人公の家族であることが多いのに気づきませんか。その偉い人(たち)が、最後に、「寅さんのおかげで、人間の本当の幸せは何であるかを教えられました。寅さん、ありがとうございます」と渥美清氏に頭を下げるシーンがある。あれが山田洋二と共産党の作略なんだ。私は寅さん映画が大嫌いです。と言いながら結構楽しんで見ているが。

多磨散人日記、中学生日記レベルじゃねえかw まじいらんわあwww


43. 2014年2月26日 14:03:25 : FY8Tp7QXi2
フライデーは近くの大手書店でも売り切れ
地下鉄の売店でも「いつも返品なのに一日で売り切れちゃった。何があったんですか?」とのこと。
福島の医師たちのモラルは全国に知れわたったな。

44. 2014年2月26日 16:09:03 : zyz8RStnt2

 これで、『確実に』福島医大のコメントは全て信ずるに至らぬことが決定した。

 今、福島医大の為すべきは、

 福島被災者の病状現状(個人情報を除くできる限り)を包み隠さず公することだ。

 


45. 2014年2月26日 16:22:02 : GeevyYRmxg
 
この人↓が福島大学といっているのは福島医大のことです。

http://viploader.net/ippan/src/vlippan328773.jpg
http://viploader.net/ippan/4.html?1393398807
 
 


46. 2014年2月26日 19:45:11 : HgDVrNT9wQ
何で配布しなかったんだという怒りを持つものが、立場を逆転すると全く同じ状況になるのが日本人の宿命。知能が低くても横並びに生きられるようにしてきたんだな。

47. 2014年2月26日 20:48:47 : EziaSKSuak
 多摩散人です。

 もちろん、記事が本当だと仮定しての話だが、記事を読むと、「飲ませた」というより「配った」んですね。すると、今度事故が起きた時の為に、原発周辺の住民には前もって配っておけば、問題はないんだろうか。アメリカやフランスではそうしていると、聞いたことがあるが。誰か教えてくれ。


48. 2014年2月26日 20:51:28 : 0Wa5J0KisE
多摩散人さん

22です。

健康被害についての私の意見を多くの方がフォローしてくださり、多摩散人さんにも納得いただけてよかったです。


>一定以上の放射能の被害が予想されるときは副作用を承知でも飲んだ方がよい、その一定以上というのは専門家が判断する、または専門家の判断をもとにして個々人が飲むか飲まないか決めればよい、ということなんじゃないでしょうか。あなたの考えだと、ヨウ素剤を準備するのは無駄だ、つまりよくない、ということになりますね。<

ヨウ素剤を配布する、飲む、のタイミングについてなんども県のほうにも聞いてみましたがいまだに明確なお答えをいただいていません。
私は、交通渋滞や予測できない風の流れなどを考えれば、ひとりひとり診断を受け
許可を出た人は、あらかじめヨウ素剤の配布を受ける、しか思い浮かびませんが、
過敏な人が飲めないのであれば、この時点でそういう人を国は切り捨てた、ということになると思います。
しかし、過敏な症状が出る場合がある、のお話を聞いたのもごく最近です。
じゃあ、それまではなんだったの?という思いもあります。
飲む量についても国の防災指針では、なんと1歳から大人まで同じ量だったのです。
それは、さすがに改めましたが、それを見たとき国は本気でないと思いました。
私たちは本気で子どもたちを守りたいと思っているのです。
なぜ国はこんなにもいい加減なのか、こんな簡単なことさえちゃんと考える能力が
ないのか。専門家て何?
毎日、毎日考えています。
専門家は地元でお題目のように「ここは、ロシアでないから爆発はしない」
と私たちに説明しました。
経産省のお役人や東大などの専門家は、いつもいつも自分たちの言い分だけを
話し質疑応答はわざとほんの少し。

でも爆発しました。
すべてが嘘だったのです。
嘘の弁明もせず、あれほど、放射能は外に漏れることはありません、漏れてもほんの少しだから安全、と言いながら今は放射能が漏れ続けていても、安全と言い続けています。
ヨウ素剤の体重当たりの量さえ、適当なことを言ってもっともらしく国の防災指針(これも税金で作られています)という冊子に書いたりできる専門家が信じられる人がいるとしたら、その人はこの世に蔓延しているあらゆる詐欺にひっかかるに違いありません。

私の県では安全対策協議会で地元の人々が「10キロ圏内に大勢の高齢者と寝たきりの人がいるが、どうやって避難させるのか?」と質問されても答えることができていません。大雪になれば若い人々でも避難は困難です。

これで再稼働させるなんて狂気の沙汰です。



49. 2014年2月26日 21:14:51 : EziaSKSuak
>44 さんへ。
 多摩散人です。

 またまたお叱りを受けるかも知れないが、

>これで、『確実に』福島医大のコメントは全て信ずるに至らぬことが決定した。
 
 と言いながら、

>…できる限り)を包み隠さず公することだ。

と言うのは矛盾ではないか。『確実に』は『 』で囲まれてさえいる。「御前の言う事は、絶対に全部ウソだ。信用しない」と言いながら、「本当のことを言え」。本当のことを言っても、絶対に信用しないのでしょう。そういう論理の組み立て、そういう心情のあり方では、ここで議論を求めているのではなく、うっぷん晴らしを求めているだけのように聞こえるんだが。

 私って、本当に悪魔かしら?


50. 2014年2月26日 21:43:45 : jnaGcYEN5I

しっかりとモルモットを被曝させるのに、最初の10日間が勝負だった!!!

山下俊一の医師向け(住民向けではなく)の講演会での発言

「福島県医大を中心に住民の健康追跡調査をがんばりたい。最初の10日間が大事で3月で大部分の被曝量が決まってしまっている。」

山下俊一の発言一覧

「皆さん、マスクは止めましょう」
「甲状腺が影響を受けるということはまったくありません」
「また現状のレベルでは(安定ヨウ素剤服用しなくとも)まったく心配ありません」
「どんどん外で遊んでいい。心配することはありません」
http://www.asyura2.com/13/genpatu30/msg/332.html

そして、その後
「立場上仕方がなかった」
「今思えば、飲ませておけば良かった」⬅本当は、こんなこと思ってない。だって、、、

山下俊一が意図的にモルモットを作った事実がここ⬇にある。
http://prepper.blog.fc2.com/blog-entry-196.html

山下俊一の罪は投獄されてしかるべくレベル。


51. 2014年2月26日 21:55:46 : hEhsmq9xt2
多摩散人はタマが散って散乱していまった。そして錯乱してしまったようだ。

もともと頭の中も散乱していたからな。


52. 2014年2月26日 23:49:41 : EziaSKSuak
>51 さんへ。
 多摩散人です。

 そうでしょう。悪魔なんて呼ばれるほどの知恵なんか、全然ありませんよ。

>48 さんへ。
 
 まじめに考えている所です。まじめに考えると時間がかかるんですよ。


53. 2014年2月27日 00:40:45 : 77WbUp2w5g
多摩散人は真性のバカ。
福島の事故で一人も死んでいないだと?
双葉病院からの患者の避難のい過程で、50人からの死者が出ており、
その子細はNHKの番組でも放送されていた。
確か病院からの避難者だけでも100人からの死者が出ていた。

原発関連死は1600人を超えている!

多摩散人はもはや人間ではない!
人間の心を持っていない!

さらには、津波による被災者の捜索もできずに全員避難となったため、
そのために失われた命もあったと言われている。

そしてもちろん、被曝による確率的影響によって死に至る命も
数多く出てくるであろうことは、残念ながら否定できない。

それに、いまだに14万人もの人々が古里を追われ、避難生活を
送っている!

多摩散人は人の命や暮らしよりも原発利権が大事なのだ。
もはや人間ではない。


54. 2014年2月27日 01:29:11 : EziaSKSuak
>53 さんへ。
 多摩散人です。

 何度も同じことを書いているうちに、省略表現になった。20で私が言いたかったのは、

 放射能の直接的な肉体への影響で死んだり病気になったりした人は、一人も確認されていない。

と言う事です。19の内容との関連で読めば、そういう意味だと分かるでしょう。あなたが言う、

>双葉病院からの患者の避難のい過程で、50人からの死者が出ており、
>その子細はNHKの番組でも放送されていた。
>確か病院からの避難者だけでも100人からの死者が出ていた。
>原発関連死は1600人を超えている!

というのは、概数としてその通りだと思いますよ。

あなたも、

>そしてもちろん、被曝による確率的影響によって死に至る命も
>数多く出てくるであろうことは、残念ながら否定できない。

 と書いている。その通りだ。まだ一人も確認されていないという内容を、あなた自身が書いているではないか。


55. 2014年2月27日 01:38:40 : EziaSKSuak
>54 すいません、訂正です。多摩散人。

「その通りだ。」は削除。今後、あなたの言う通りになる「であろうことは、」あなたが「残念ながら否定できない」と書いているだけで、そうなるかどうか、まだ分からない。


56. 2014年2月27日 01:56:46 : MWbwC6YTlA
それで福島の食材は?

食えるんか食えんのか?


57. 2014年2月27日 05:11:03 : Qk0z0gVGLY
多摩散人のコメントを読んでいていつも毎回非常に不快感を感じますが、
その理由はおそらくコメントの論理的部分以上に人間性の部分について
まったく良心が感じられないところにあると思います。

58. 2014年2月27日 06:22:00 : EziaSKSuak
>57 さんへ。
 多摩散人です。

 自分と考え(結論)が違う相手は、何か邪(よこし)まな動機でそれを主張しているんだ、とか、意識的にウソをついているんだ、とか、金で雇われているんだ、とか、お感じになるからでしょうか。頭が悪いなら、論理的にもおかしいはずですから、あなたの感じでは、それはないんでしょう。

 私が原発推進派のブログで話せば、たぶんまったく違和感はないと思います。ただ、私はお互いにそうだそうだと話し合うのは意味がないから阿修羅でしか話さないんです。

 私は阿修羅における論争相手(まず100パーセント反原発派ですが)が人格的におかしいとか、ウソつきだとか思ったことはありません。ただ、正直言って、感情的で、思慮が浅いなと思う事がよくあります。もう一つ、この社会には、否応なく「支配体制」というものがあるが、それに対するうっぷんをぶつけるために発言しているのでは、と思う事も多いです。今の支配体制が嫌いなら、それに対抗してこういう支配体制がよいという主張が出来ず、今の権力者は悪い、上の奴らはみんな悪い、そこで終わり。私は支配体制のない社会を想像することができません。


59. 2014年2月27日 06:28:53 : EziaSKSuak
>58 追加。多摩散人です。

 あっ、それから、私は普通の社会で普通に生活していますが、その中で、「あいつは邪まな奴だ」とか、「ウソつきだ」とか、「誰かに雇われてオレを騙そうとしている奴だ」とか、「利己主義だ」とか、思われることはないと思います。むしろ、自分で言うのも変だが、尊敬されて、責任を委ねられるというか、そういう立場になることが多いです。

 皆さんはどうですか。


60. 2014年2月27日 07:57:24 : lM093zf1VY
 
 
日本の食材の摂取について、日本政府と異なりチェルノブイリ事故で住民本位の対応をしていた
ロシアあたり(旧ソビエト)の対応に準ずれば良いでしょう。

http://www.maff.go.jp/j/export/e_info/pdf/kisei_all_140124.pdf

この中で頻出する『政府作成の放射性物質検査証明書を要求』というのは、日本政府が
放射性物質検査証明書を出せない現在『実質的な輸入停止』という意味です。
 
 


61. 2014年2月27日 08:16:42 : 2sYTZ5DPGg
事故後3年もたつのにまだ安定ヨウ素剤について効用を正確に知らない方が多い。だからこういう「飲んだ者勝ち、どうして配らなかったんだ」という議論が起こりえます。

ヨウ素剤は放射能を吸い込む直前に服用し、その効果は24時間です。24時間のみ。つまり飲んだら24時間以内に退去するための、時間稼ぎなのです。

だから医大の医者やその家族が飲んで24時間以内に避難したのなら効果があるが、ずっととどまり続けているならば、1日のんだけでは意味がありません。
また数日続けて服用できる薬でもありません。

フランスでは原発付近の自治体住民は郵便で毎年新しいヨウ素剤を受け取ります。申告事故がおきたらそれを飲んでから24時間以内に退去ということになっています。
原発から少し遠い自治体の場合は軍が薬屋に直接配布することになっているそうです。
福島原発事故当時、仏大使館はとにかく在留仏人にヨウ素剤をくばり、事故後2日あとに飛行機で帰国を願うものを脱出させました。アレバの技術者たちを運んできた飛行機の帰りの便を在日仏人の避難用に使ったのです。


62. 2014年2月27日 08:28:52 : esmsVHFkrM

多磨散人問題について、わたしはいかのよいに考えますを

日本という国は、市井の普通の人のレベルではまことに立派ですか、社会に力のある人間のレベルではその人たちの利権や面子絡みで考えられないようにひどいことが起こります。その一つがいわゆる公害です。

公害問題が悲惨なのは、その被害も然ることながら、被害者の声やその公正な救済が、それを引き起こした当事者企業、その従業員、下請け会社やその従業員、同業他社やその従業員、それが属する利権構造、すなわち所管官庁の官庁や関連公益法人の官僚や職員と御用学者と大手マスコミ等々、によって総がかりで妨げられ、その過程で被害者の方が徹底的に傷つけられるということです。

被害者は、そして社会的正義感と被害者への同情から被害者を支援する人間は、きちがい扱いされたり、嘘つきだと言われたり、金目当ての卑しい動機だと言われたり、およそ考えうるすべての誹謗中傷に晒されます。加害者の否認に呼応するようにそのような「世論」なるものが必ず出てくるのです。被害者はこうしてズタズタに傷つけられますよ。

公害問題の悲惨とは、最終的には被害者の救済が実現されるとしても、それは "too late, too little" で被害者の方がズタズタに傷つくと言うことです。

これは水俣病やその他の公害事件で実際にこの日本で起こったことです。>>22さんが賢明にも指摘されたように「健康被害が公によって認められる」のに信じられないような長い年月がかかったのです。チッソは被害を認めませんでしたし国もそれを認めませんでした。御用学者もそれを否定しましたし、大手マスコミもそれを報じませんでした。裁判に訴えるのもそれに勝つのも時間がかかりましたし、その裁判結果をチッソや国に認めさせるにも時間がかかりましたした。被害者の多くは救済されないまま死にました。救済された患者は患者認定された被害者だけで未だに患者認定が争われています。

今原発の放射能被害についてこの公害の悲惨な構造がまた繰り返されようとしています。

あんな未曽有の大災害が起こり広大な国土が放射能汚染され、非常に多くの日本人が被爆して死んだり病気になったりしているのに、東電はそれを認めません、国もそれを認めません、御用学者もそれを否定します、大手マスコミもそれを報じません。まったく水俣病の時と同じです。

そして阿修羅のような普通の日本人の世論の場においては、かつて水俣病において聞かれたのとまったく同じあの被害者をズタズタに傷つける声が聞こえます。

「政府や権威ある学者が確認していないから放射能被害はない」、「放射能被害が出る出るというがそれはいつですか、言えないんですか」。

これが多磨散人です。

加害者を擁護して被害者を嘘つき扱いして誹謗中傷する在野のことばです。

その人が、今回発覚した、大事なヨウ素剤を肝心の地域住民には必要ないと飲ませなかったのに福島県立医大関係者(医師看護師ばかりでなく家族や学生まで)には飲ませていたという事実に対しては、その不法と非道と非倫理性を批判するのではなく、反対にそれを批判する地域住民やその他の心ある日本人を批判しています。その言い草はこうです。

「要するに、下司の勘繰りというか、下司のねたみや劣等感を刺激して「我々何も知らない庶民は、見捨てられているんだぞ」、「上の人間達は、自分たちだけ助かるように、内緒で手を打っているんだぞ」、「権力者や金持ちは、みんなドバイあたりに家族を避難させているんだってよ」…と同じ。」(>>08


「「戦艦ポチョムキン」という映画を見ていたら、反乱の起きた戦艦の中で、軍医が死んだ振りをして、自分だけ助かろうとしている場面があった。「上のやつはこんなに卑怯で憶病なんだぞ」ということを見せて、あなたの言う「その他の一般人」の劣等感をくすぐって満足させる。これが社会主義リアリズムの常とう手段、つまり、今で言えば、左翼が下司の勘繰りで同じく「その他の一般人」の下司の勘繰りを利用する手口だ。」(>>16

今回の福島県立医大の問題を批判するものは「その他の一般人」の下司の勘繰りを利用する左翼の手口だそうです。

被害者の切実な訴えや加害者やその協力者への批判は何が何でも誹謗中傷せずにはおかない構えです。

このような唾棄すべき声を上げるのはどんな精神かといえば、それは、この期に至っても「原発は必要だ」と主張し、そのくせそれに必須の被曝作業は自分ではやらずに社会的弱者のような他人に押し付けて恥じない、そんな身勝手で無責任な、人間としての倫理も誠実も欠いた、おぞましいものです。

まさにこれこそが原発を支える心理です。

わたしは、だから、多磨散人が大嫌いです。そのおぞましい言動を許すことができません。

水俣病被害者は、このような人間によってその健康被害に加えてその人格と精神がズタズタに傷つけられたのです。

原発において水俣病の悲惨を繰り返してはなりません。



63. 2014年2月27日 08:36:13 : DrZ7OknUuh
多摩散人は中学生ぐらいのクラスによくいる、ゼロで無い数をゼロで割ることはできないというのを、ゼロだと言い張るような論理構造の輩だから、まともに相手しないで無視するのが一番なのだが、五月蝿いのも事実…。

64. 2014年2月27日 08:47:20 : YI5IWaxgk6
多摩散人さん
31ですが、あなたのコメントを見てると非常に純粋というか、幼さが見えてかわいく感じてきてしまっている自分がいます(笑)。(十分な人生経験のある方でしたらすいません)
みなさんはあなたに対して、あなたが感じている「自分と考えが違う者は邪推な念を抱いている」等々の考えはないと思いますよ。簡単に言うと、「あげあしとり」に終始しているところがイラッとくる、と言うところでしょうか。
我々原発反対派が知りたいのは原発が必要だと言っている人の考えるその根拠ですよ。
総じて「電力が足りない」「火力ではco2が...」「火力ではコストが...」なんて言う人が多いですが、co2で温暖化するという説もボロが出ていてかなり胡散臭いですし、コストに関しては原発が一番高いでしょう。通常コストはリスクを含めて考えますから。言ってみれば原発はいつ爆発するか分からない不発弾ですよ。しかも爆発したらそのその悪影響は既に皆が知るところです。
こんなものを使ってでも発電に使いたい人の考えは、常人の頭では利権以外に考えられないんです。
あなたが考える原発がどうしても必要な理由はなんですか?

65. 2014年2月27日 10:16:42 : esmsVHFkrM

>>64さま、

老婆心ながら申し上げておきますが、多摩散人が原発がどうしても必要な理由については過去に散々開陳され論破されております。参考までに以下のふたつのスレを挙げておきます。

原発 全54基ストップ この夏、電力は大丈夫なのか 調べたらこの通りの仰天結果 (日刊ゲンダイ) 
http://www.asyura2.com/12/genpatu22/msg/484.html

安倍首相 「ドイツは原発をやめても隣国から電気を買うことができる。日本は島国なので原発ゼロは不可能だ」
http://www.asyura2.com/13/genpatu35/msg/666.html
投稿者 会員番号4153番 日時 2014 年 1 月 08 日 06:20:31: 8rnauVNerwl2s
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 4 月 02 日 00:01:32: igsppGRN/E9PQ

多摩散人とはこのような過去の徹底的な議論で自らの主張が完璧に破綻しているにもかかわらず、それでも、それを知らない人間を狙ってまた同じ主張(もはやへ理屈です)で引っ掛けてやろうと執拗に阿修羅に現れる「オレオレ詐欺」なのです。

以上のスレ記録を晒しましたからさすがの多摩散人も同じ「手口」で出てくるとは思いませんが、いずれにしてもあなたがこの「オレオレ詐欺」にあって不快な目にあわないことを祈ります。

老婆心ながら以上申し上げておきます。



66. 2014年2月27日 11:57:21 : GKXPQSbOmQ
ヨウ素剤はセレニウムを含んだビタミン剤とともに服用することで、
事故後数か月後からでも甲状腺がんの発症を少なくとも20年間は2/3に減らした。

チェルノブイリ事故後のかの地での事実。

誰も語らない。世にも不思議なただの事実。

興味があるなら、他人事の、被曝者の犠牲を利用した反核でないなら、検索してみてください。投稿してあります。


67. 2014年2月27日 11:58:01 : GKXPQSbOmQ
1/3に減らしたでした。

68. 2014年2月27日 13:58:48 : EziaSKSuak
>64 さんへ。
 多摩散人です。

>あなたが考える原発がどうしても必要な理由はなんですか?

 esms さんがリンクしている論争の続きがあるので、リンクします。

 http://www.asyura2.com/13/genpatu35/msg/773.html

 これの #69 あたりから終わりまでの私のコメント(署名を忘れたのもある)、特に結論は #113 なので、そこに至る経過に興味があればそれも読んで下さい。

 そこで終わっているので、放射性廃棄物の処理問題をどう考えるかは、まだ書いていません。


69. 2014年2月27日 15:28:23 : esmsVHFkrM

>>64さま、

>>68で多摩散人本人が現れて参照すべきスレをもうひとつ追加しました。

わたしは、そのスレがわたしが挙げた2番目のスレの議論の繰り返しなのであえて挙げませんでしたが、むしろ今は、多摩散人が何度論破されてもまったく同じ議論を蒸し返してきて相手を辟易とさせる手口の例をとして、それもあわせてあなたがご参照になるべきものと思います。

したがって、多摩散人の賛同も得て、あなたに参照をお奨めするスレは以下の三つです。

原発 全54基ストップ この夏、電力は大丈夫なのか 調べたらこの通りの仰天結果 (日刊ゲンダイ) 
http://www.asyura2.com/12/genpatu22/msg/484.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 4 月 02 日 00:01:32: igsppGRN/E9PQ

安倍首相 「ドイツは原発をやめても隣国から電気を買うことができる。日本は島国なので原発ゼロは不可能だ」
http://www.asyura2.com/13/genpatu35/msg/666.html
投稿者 会員番号4153番 日時 2014 年 1 月 08 日 06:20:31: 8rnauVNerwl2s

美味しんぼ』作者・雁屋哲氏「福島に行って鼻血が止まらなくなった」「東北地方の海産物は食べられなくなる」 
http://www.asyura2.com/13/genpatu35/msg/773.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 1 月 14 日 21:12:00: igsppGRN/E9PQ

コメが錯綜しますが、多摩散人のものとわたしesmsVHFkrMのコメを順にお読み下さい。

多摩散人の議論がその屁理屈も含めて何度も完璧に論破されたこと、それでも多摩散人が執拗に何度も同じ議論と屁理屈を繰り返してくること、それによって議論の相手方が辟易としそのような多摩散人の不誠実で卑怯な態度を問題とせざるを得なくなること、が如実に読めるはずです。

多摩散人はわたしが彼を「邪まだ」とすると非難しているようですが、わたしは彼が不誠実で人間倫理に欠けると評しており(基本的にこのヴァリエーションです)、それには、上の三つのスレでお分かりのように、そうまで言わざるを得なくなる立派な理由と根拠があるのです。

いい機会ですので、多摩散人の>>58における以下の驚くべき発言について反論しておきたいと思います。

「私は阿修羅における論争相手(まず100パーセント反原発派ですが)が人格的におかしいとか、ウソつきだとか思ったことはありません。ただ、正直言って、感情的で、思慮が浅いなと思う事がよくあります。もう一つ、この社会には、否応なく「支配体制」というものがあるが、それに対するうっぷんをぶつけるために発言しているのでは、と思う事も多いです。今の支配体制が嫌いなら、それに対抗してこういう支配体制がよいという主張が出来ず、今の権力者は悪い、上の奴らはみんな悪い、そこで終わり。私は支配体制のない社会を想像することができません。」

多摩散人がわれわれ反原発論者を「感情的で、思慮が浅いなと思う」のは勝手ですが、「支配体制」に対する「うっぷんをぶつけるために発言している」とはどういうことでしょうか。

そもそも「支配体制」とは何ですか。

ここは、ルイ絶対王政下のフランスですか? ナチ支配下のドイツですか? フランコ治世下のスペインですか? スターリン支配下のソ連ですか? 金王朝支配下の北朝鮮ですか?

ここは民主主義国日本です。ここに「支配体制」などありません。憲法に書いてあるとおりです。国民主権であって、われわれ国民は誰に支配されているわけでもありません。あえて「支配」という言葉を使うならばわれわれがわれわれ自身を「支配」しているのであって、それは「支配」ではなく「自治」と呼ばれます。

こんなことは民主主義の常識です。

しかし、悲しいことにこの日本には民主主義とその憲法が嫌いで民主主義憲法を殺して戦前のような「支配体制」を作り出したいと考える人たちがいます。それが国家主義者であり戦前復帰を主張する日本の右翼保守です。

「この社会には、否応なく「支配体制」というものがある」とか「私は支配体制のない社会を想像することができません」と堂々と書く多摩散人は当然右翼で、自分でも「私は右翼でありながら」(http://www.asyura2.com/12/genpatu22/msg/484.html#c35)と右翼であることを認めています。

原発事故とその後の状況を見て明らかなのは、本来原発事故被害者やその拡大する被害に怯えるふつうの日本人の味方であって、原発事故原因の徹底的な究明、被害者の把握と救済、被害の拡大と防止に努めなければならないはずの政府が、むしろ日本人に敵対して「原子力ムラ」のような利権構造を何とか擁護しようとしているという驚くべき事実です。このような政府官僚を巻き込んだ利権構造のことを多摩散人は「支配体制」というのでしょうか。

憲法はそのような「支配体制」の存在を許していません。もしそれが今存在するのならそれは日本国の基本政治原理である民主主義とその憲法に違反します。今それが確立されようとしているのならわれわれは全力でそれを阻止しなければなりません。

多摩散人は「私は支配体制のない社会を想像することができません」だそうですが、わたしには支配体制のある社会などほしくありません。日本に再び、それが天皇制ファシズムであれ、原子力ムラ等の官僚利権体制であれ、戦争のできる「美しい日本」であれ、「支配体制」が現れることなど許すことが出来ません。

原発を支持するのは、「支配体制のない社会を想像することができない」人たち、多摩散人のような右翼です。

原発に反対するのは、「支配体制のある社会など受け入れることができない」人たち、民主主義者です。

原発問題とはそのような政治哲学の問題でもあることを確認しておきたいと思います。

わたしは「支配体制」のための原発など決して許しません。


しゃあしゃあと同じ議論を蒸し返して相手に同じ議論を繰り返させるその手口をものとしてこのスレもご参照になるのが


70. 2014年2月27日 18:44:48 : 1VQXq2v1f6
02はIP取って実名割り出せ、死刑に値する。

71. 2014年2月27日 20:09:16 : YI5IWaxgk6
>>69さん
>多摩散人さん

ご丁寧にリンク張り付けありがとうございます。全部読む気力はありませんでしたが...。
本人の言う通り、多摩散人さんは「反原発懐疑論者」ですね(笑)。どうしても原発は必要だとは言ってない。原発があった方がいいんじゃないか?って感じで。多摩散人さんに進められたリンクの#113を見ましたが、あった方がいいと思う根拠も希薄でしたね。多摩散人さん、疑いを向ける先を少し変えてみては?原発推進側に。政府があれほどの事故が起こってもなお原発を続けたい本当の理由は?原発誘致にどれだけの金が動いているのか?本当に安全な原発何て出来るのか?落ちない飛行機ってあるのか(笑)?等々。



72. 2014年2月27日 20:59:46 : c143WpnQyU
私は原発事故以前から安全のためにネットで日医の安定ヨウ素錠を家に置いていました。普通に日本で買えていました。すごく安かったです。原発事故後、こりゃマズイなと思って備蓄を増やそうと思いネットを検索してみると、当時の民主党政権が薬事法を変えたのか、独占したのか日医のヨウ素材は国内で買えなくなりました。仕方が無いのでebayの海外通販で入手したことを憶えています。日医のヨウ素剤はどこで使われたのでしょうか?釈然としませんでした。

73. 2014年2月28日 08:13:12 : EziaSKSuak
>71 さんへ。
 多摩散人です。

>あった方がいいと思う根拠も希薄でしたね。

 あなたがそう思う理由を簡単でいいから書いてほしい。そうしないと反論も書けない。

>政府があれほどの事故が起こってもなお原発を続けたい本当の理由は?

 本当の理由は、権力者は邪(よこし)まな理由で原発を推進しているに違いない。だから、反対だ、という意味ですか。すると原発を止めて、それ以外の発電法だけにすれば、権力者は正直になるんですか。

>原発誘致にどれだけの金が動いているのか?
 
 何の誘致(設置・運営)にだって巨大な金が動いているでしょう。太陽光発電・風力発電・新幹線・リニア−・オリンピック・IPSの研究開発・その他もろもろ。そういうものも全部、金が動いているから反対なんですか。この世の中、日本だけでなく、金の動かない大きな社会事業なんてあるんですか。揚げ足取りとは思わないけれどなあ。

>本当に安全な原発なんて出来るのか?
 
 私は昔から、「原発は危険だ。しかし原発は必要だ」と言い続けています。原発に限らず、本当にというか、絶対に安全なものなんて、この世にありませんよ。出来るだけ安全にするように努力するのが科学技術でしょう。

>落ちない飛行機ってあるのか(笑)?

 最新のジャンボ旅客機が落ちれば大参事になる。しかし、その方が、自動車や自転車や馬やかご、小さな船や原始的な船で移動するより、死者が少ないんです。文明の利器と言うものは、優れていて、安全だからこそ、いったん事故が起きると大きな犠牲が出るというものが多いんです。その代わり、その事故に対する対策を、集中的に行う事が出来るんです。

 原発の大きな事故は世界でまだ三回しか起きていません。原発(事故)の被害は、他の発電手段を使った場合の被害と比較しなければ多い少いは言えないんです。その時、事故の被害者をどう救済するかは、また別に議論する問題です。この記事の、ヨウ素剤の配布の問題も、その一つでしょう。


74. 2014年2月28日 10:36:27 : bGVOGiI7zw
73さん

>>あった方がいいと思う根拠も希薄でしたね。

 >あなたがそう思う理由を簡単でいいから書いてほしい。そうしないと反論も書けない。

まずあなたが、『あった方がいいと思う根拠』を『簡単に』書いたらどうですか?


>原発を止めて、それ以外の発電法だけにすれば、権力者は正直になるんですか。、、、

彼らは甘い汁の少ないところには寄り付きません。
国の存亡に関わる大事には、甘い汁(利権)を絡めちゃいかんでしょう。


>、、私は昔から、「原発は危険だ。しかし原発は必要だ」と言い続けています、、、
>、、出来るだけ安全にするように努力するのが科学技術でしょう。

フクシマ人災の後、考えが変わらなかったんですか?
今フクシマは、現在の『科学技術』では全く手に負えない状況です。
 


75. 2014年2月28日 18:03:07 : jnaGcYEN5I

リチャード コシミズは、未だに放射能被害なんてたいしたことない、って言ってるんだね。
彼のブログを見たら彼の信者達もそれを信じてる。
驚いた。

76. 2014年2月28日 18:59:08 : mX18wiEHrQ
多摩散人さん
64です。

「どっちかと言えばあった方がいいんじゃないか?派」かと思って推進派に対して疑問に思う点はないか聞いたんですが、がっつり推進派なんですね(笑)。了解です。
「危険だけど必要」を飛行機に例えて説明してくれましたが、私も「飛行機に纏わる危険」と「飛行機の利便性」を天秤にかけたら必要だと思う。乗りたくなければ乗らないという選択肢があるから。翻って、こと原発に関して言えば「天秤にかけることすら馬鹿馬鹿しい」となります。あなたの場合色々書くと論点がずれて収束しなくなるので↓のひとつの質問にだけ分かりやすく答えてください。
原発のリスクに勝るメリットは?


77. 2014年2月28日 21:31:48 : EziaSKSuak
>76 さんへ。
 多摩散人です。

>原発のリスクに勝るメリットは?

 火力発電の燃料代が節約でき、その分、日本の貿易収支がよくなるから。その貿易黒字(外貨)でガスも石油も買えるからです。原発を止めると、長い目で見ると、火力発電も出来なくなってしまうんです。

>(飛行機は危険だが)乗りたくなければ乗らないという選択肢がある

 この判断は間違っています。あなたが飛行機に乗らないなら、誰かが代わりに乗らざるを得ないんです。飛行機に乗って仕事をしている人がいるから、日本の国の経済が成り立っている。日本のサラリーマンがみんな飛行機に乗るのを止めたら、日本経済は外国に負けてしまうんです。なぜなら、外国のサラリーマンも飛行機に乗っているからです。商売相手の日本の会社の社員は、船にしか乗って来ないなんて国の会社と、取引する外国の会社があると思いますか。(例外はあるだろうが)
あなたがサラリーマンなら、「私は飛行機は危険なので選択しません」と社長に言えますか。

>74 さんへ。

>まずあなたが、『あった方がいいと思う根拠』を『簡単に』書いたらどうですか?

 横レスは歓迎だが、横レスの仁義(やり方)というものがあるでしょう。まずあなたこそ、64.76さんと私のやりとりを読んでから書いて下さい。

>国の存亡に関わる大事には、甘い汁(利権)を絡めちゃいかんでしょう。

 原発を止めて、例えば、あくまで例えばだが、太陽光でその分を発電したとする。そうすれば国の存亡にかかわる太陽光発電には、甘い汁を求める人々が集まり、「太陽光村」が出来るでしょう。どういう手段で発電するかという問題と、甘い汁だけを吸おうとする人間達をいかに規制するかという問題は別の問題として解決しなければならないんです。太陽光村の利権を規制するのが必要であるのと、同じで、原発村の利権も規制する必要があるんです。

>今フクシマは、現在の『科学技術』では全く手に負えない状況です。

 今一番問題になっているのは、53の人が書いている、事故からの避難に関連する被害です。この次に事故が起きたとき、どうしてその被害を最小に抑えるか、研究する必要がある。

 また、一つの可能性に過ぎないが、放射能の危険性がそれほどでもないのに、多くの人を避難させ過ぎたということだって、あるかも知れない。勿論、二度と事故を起こさないことが一番大切だが、事故ゼロ・被害ゼロという文明の利器はないんです。文明を否定しても、原始生活に戻っても、事故や大自然の猛威の前の被害はありますよ。

 放射能の人体への直接的影響による死者、病人は、今のところ一人も確認されていません。しかし、今後出るかもしれない。その対策も研究が必要でしょう。


78. 2014年3月01日 00:05:11 : esmsVHFkrM

>>64>>76さま、

>>77の多摩散人をご覧になってどうですか? 

これが多摩散人です。

多摩散人が>>77に書いてきたことは、みんな過去スレで阿修羅の良識ある皆さんによって論破され破綻している議論です。

それを明確に示すために、その多摩散人が完璧に論破されてグーの音も出なくなって逃げ去った多くの過去スレのうちわたしが関係した三つ上げました。

もう一度その過去スレを示しておきましょう。

原発 全54基ストップ この夏、電力は大丈夫なのか 調べたらこの通りの仰天結果 (日刊ゲンダイ) 
http://www.asyura2.com/12/genpatu22/msg/484.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 4 月 02 日 00:01:32: igsppGRN/E9PQ

安倍首相 「ドイツは原発をやめても隣国から電気を買うことができる。日本は島国なので原発ゼロは不可能だ」
http://www.asyura2.com/13/genpatu35/msg/666.html
投稿者 会員番号4153番 日時 2014 年 1 月 08 日 06:20:31: 8rnauVNerwl2s

美味しんぼ』作者・雁屋哲氏「福島に行って鼻血が止まらなくなった」「東北地方の海産物は食べられなくなる」 
http://www.asyura2.com/13/genpatu35/msg/773.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 1 月 14 日 21:12:00: igsppGRN/E9PQ

これほど完璧に論破されて反論も出来ずに逃げておきながら、多摩散人はまったくこりもせずに同じ議論で阿修羅に戻ってきます。まるでゾンビのようです。

あたかもそれが論破されたことがないように、そう>>77のように、その破綻した議論を飽きずに吹っかけてきます。過去スレを知らない人を引っ掛けて、その破綻した議論があたかも有効であるかのように阿修羅に示そうと戻ってくるのです。

これは、言わば阿修羅における「オレオレ詐欺」です。引っかからない人間は避けて(もう返事をしないと宣言して)知らない人間を引っ掛けようとするのです。

だからみんな怒っているのです。

何度論破されてもその破綻したものとまったく同じ議論を繰り返してくるのでは切りがありません。論破されても考えを改めるどころか論破された議論を諦めるないのですから議論自体が徒労です。

それで、そんな真似を繰り返して恥じない多摩散人の人間性、人としての倫理とか誠実の欠如、が批判されているのです。このような言論フォーラムにおいて真摯な議論を行う資格がないと非難されているのです。

そもそもこの期におよんでも原発が必要だと主張し、それでいながらその必然である被曝労働は自分で行う覚悟は一切ない、誰か他人(日本の場合は社会的弱者ですが)に押し付けて恥じない、という人ですから、あなたやわたしが日ごろ相手にしているふつうのまともな人間とはまったく異なる種類の人間です。

正しいことを書けば、それで「なるほど、そうですね」と受け入れるような人間ではまったくありません。その正しいことに異議をさしはさむ余地がなくなるように多摩散人の議論を完全に徹底的に破壊しつくすことが必要です。そうやって初めて口をつぐんで逃げ出します。

あなたが多摩散人との議論をお続けになるのなら、それなりの覚悟をお持ちになることです。必要であれば、上記三つのスレであれ他の過去スレであれ、わたしの議論をお使いになるのは自由ですし、もしそれがお役に立つようであればうれしく思います。

以上、改めて多摩散人について警告しておきます。

多摩散人には恥を知ってもらいたいものです。



79. 2014年3月01日 00:19:00 : FICNrN8THP
多摩散人さん
76です。

>火力発電の燃料代が節約でき、その分、日本の貿易収支がよくなるから。
→ 原価計算が分からないそうですが、なぜ↑は断言できるんですか?
  火力の方が原発よりコストが高いかどうかも分からないはずですね。
  やはり原発が必要だと思ってる根拠がこれでは。。。


>飛行機に乗って仕事をしている人がいるから、日本の国の経済が成り立っている
→飛行機に乗らないと成り立たない仕事って全体のどれだけあるんでしょうね?そもそも命が惜しくて飛行機に乗りたくない人はそのような仕事に就かないでしょう。私は普通に乗りますが(笑)。


あと、「放射能の人体への直接的影響による死者、病人は、今のところ一人も確認されていません」なんて軽はずみに言っちゃだめだよ。
吉田所長が癌で亡くなったのも放射能の影響じゃないなんて誰も断言出来ないんだから。


80. 2014年3月01日 00:23:47 : EziaSKSuak
 多摩散人です。

 どなたでも、私に対して反論や質問をする価値がないと思ったら、スルーして下さい。

 スルーには、いろいろな理由があると思います。「反論できない、負けました」と言いたくないからスルーする、だけじゃなく、もっといろいろな理由がある。その「いろいろな」は省略します。私も、なるべくスルーはしないようにしていますが、することもあります。


81. 2014年3月01日 00:24:53 : FICNrN8THP
>>78さん

ご心配ありがとうございます。
おっしゃっていることは良く分かりました(笑)。

「考えを改める可能性は無い」ようですね。

ではもう何も言わないことにします。


82. 2014年3月01日 00:56:23 : EziaSKSuak
>79 さんへ。
 多摩散人です。

>火力発電の燃料代が節約でき、その分、日本の貿易収支がよくなるから。(多摩散人)

>→ 原価計算が分からないそうですが、

 どっかにそんなことを書いたかも知れないが、場所を教えて下さい。

>なぜ↑は断言できるんですか?

 原価計算が分からないにしても、原発を止めて以来、火力発電の燃料代がかさんで、貿易収支が悪化する大きな原因になっていると、4、5日前の朝日新聞にも書いてあったから、「断言」というか、事実だろうと思っているんです。「事実」とは、「貿易収支が悪化しているということは事実だ」という意味ですよ。また、原発を止め続ければ、「貿易収支の悪化という事実」は続くだろう、ということです。ここでは「原価計算」や「コスト」のことは言っていません。

>→飛行機に乗らないと成り立たない仕事って全体のどれだけあるんでしょうね?そもそも命が惜しくて飛行機に乗りたくない人はそのような仕事に就かないでしょう。

 77に書いたことを繰り返すしか反論のしようがないが、世界が飛行機を使っている以上、日本も社会全体として飛行機は使わざるを得ないということです。何かもっと遠回しな意味があるんですか。

>…軽はずみに言っちゃだめだよ。

 軽はずみに言わないために、「確認されていない」と言ったんです。77の最期に「今後出るかもしれない」と付け加えてありますよ。


83. 2014年3月01日 01:16:23 : esmsVHFkrM

>>80、多摩散人、

君の>>77の主張はすでに散々阿修羅で議論され論破されたはずだ。

その証拠は、以下の三つの過去スレにはっきり記録されている。

原発 全54基ストップ この夏、電力は大丈夫なのか 調べたらこの通りの仰天結果 (日刊ゲンダイ) 
http://www.asyura2.com/12/genpatu22/msg/484.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 4 月 02 日 00:01:32: igsppGRN/E9PQ

安倍首相 「ドイツは原発をやめても隣国から電気を買うことができる。日本は島国なので原発ゼロは不可能だ」
http://www.asyura2.com/13/genpatu35/msg/666.html
投稿者 会員番号4153番 日時 2014 年 1 月 08 日 06:20:31: 8rnauVNerwl2s

美味しんぼ』作者・雁屋哲氏「福島に行って鼻血が止まらなくなった」「東北地方の海産物は食べられなくなる」 
http://www.asyura2.com/13/genpatu35/msg/773.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 1 月 14 日 21:12:00: igsppGRN/E9PQ

何度論破されれば気が済むんだ。いい加減にしろ。

忘れたというのなら、もう一度ちゃんと読み直すことだ。

そんな論破され破綻した議論で誰かを引っ掛けようと阿修羅に現れるのはもうやめるんだな。論破されたら自らの主張の誤りを率直に認めるべきだ。それが責任ある言論を行うものの誠実というものだろう。それをそんな破綻した議論でのこのこ出てくるとはどこまで恥知らずなんだ。

見苦しいぞ。

君に少しでも良心があるというのなら、福島へ行け。

君の原発が今でも燃えているぞ。

原発が必要だと主張する君が行かないで誰が行くというのだ。

福島へ行け、多摩散人。


84. 2014年3月01日 01:32:07 : EziaSKSuak
>83 さんへ。
 多摩散人です。(署名を忘れたらどう言うか、実験しようと思ったが、礼儀正しく書いた。)

 34に答が書いてありますよ。


85. 2014年3月01日 01:45:49 : esmsVHFkrM

>>84、多摩散人、

あれー、どうしたんだ。もうわたしに返事しちゃうのか。

堪え性がないなあ。それじゃ何事も成し遂げられないぞ。まあ成し遂げられないからニートやってるんだろうが。

わたしは君から何もよろしくお願いされないと言ったはずだ。わたしは君と違って意志が堅固だからその言葉のままだ。

>>34に何が書いてあろうが、

福島へ行け、多摩散人。


86. 2014年3月01日 01:51:07 : EziaSKSuak
>85 さんへ。

 「返事はしないと書いただろう」と返事をした方が、約束通り何も返事をしないより礼儀正しいかもと思ったからです。やはり人間として、何か悪いと思うからです。あ、そう思っちゃいかんとおっしゃってましたね。


87. 2014年3月01日 02:32:28 : esmsVHFkrM

>>86、多摩散人、

あれあれ、もののわからんやつだなあ。無知にもほどがあるぞ。

>>82は阿修羅の読者に読まれることを目的とした公開書簡であって、なにもきみが律儀に返事する必要はない。それをわざわざ返事してきたからあれあれ堪え性のないやつだと改めて軽蔑したんだ。

礼儀を問題にすると言うのなら、関係ないコメ番号をつっけんどんに書いてないで、こちらの詰問に正面から答えたらどうか。

君が悪いと思わなければならないのは、わたしに対してではなく、今福島第一で必死の事故収束被曝作業をやっているかわいそうな社会的弱者の作業員だ。彼らは君の原発推進の主張の尻ぬぐいをさせられているんだ。

どうだ、福島へ行くのか、多摩散人。

阿修羅の読者はみんなで固唾を飲んて君の返事を待ち構えているぞ。

他人に対して悪いと思うような人間の良心があるのなら、福島へ行け、多摩散人。



88. 2014年3月01日 06:59:05 : Gqt4BtB6TU
 
毎回自分がボコボコにされながら、今日はこれくらいにしといたるわ、と捨て台詞の
吉本新喜劇みたいやね、多摩散人w

費用も一番高くつく原発
http://viploader.net/ippan/src/vlippan328904.jpg

http://viploader.net/ippan/3.html?1393614609
 


89. 2014年3月01日 07:14:36 : Gqt4BtB6TU
 
多摩散人って、ここらへんから小金を貰って暮らしてる派遣さん?w
http://www.enecho.meti.go.jp/info/tender/tenddata/1106/110624b/3.pdf
 

90. 2014年3月01日 08:12:35 : 51YkhOYdTc
タマサンジンって、ものすごい強靭なる狂人だね。
あるいみ恐れ入るよ。

でも、早く地獄へ行ってくれ。


91. 2014年3月01日 08:55:36 : esmsVHFkrM

多摩散人、

まあ、これほどボコボコにした上でさらに恥をかかせるのもなんだが、これを教えてやった方が「礼儀正しいかも」と思うから、「やはり人間として、何か悪いと思うから」教えてやろう。

君は>>82で、>>79さんに対してこのような奇妙なお願いしているが、

「>→ 原価計算が分からないそうですが、

 どっかにそんなことを書いたかも知れないが、場所を教えて下さい。」

君がわからないと言うその場所は、当然のことながらわたしが再三示した、君が完璧に論破された、過去スレにある。

それは、

美味しんぼ』作者・雁屋哲氏「福島に行って鼻血が止まらなくなった」「東北地方の海産物は食べられなくなる」 
http://www.asyura2.com/13/genpatu35/msg/773.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 1 月 14 日 21:12:00: igsppGRN/E9PQ

における君の69コメだ。この通りだ。

「お前は、自分の頭で考えていないじゃないかと言うかもしれないが、色々な発電法の発電コストの計算を自分でできる人なんて、学者でなければ無理だし、本当は学者にだって無理なんです。」(http://www.asyura2.com/13/genpatu35/msg/773.html#c69

わずか1ヶ月と10日前のことなのに本当にもう覚えていないのか? 原発が一番安いとの君の主張が論破されたら、君は恥知らずにも原価計算は誰にもできないなんて言い出したんだぞ。

自分がどこで何を書いたのかすぐ忘れてしまうわけか。君は三歩歩めばみんな忘れてしまう鶏か。それじゃ何度論破されても同じ議論で出てくるわけだ。

でもそれは病気だぞ。病気に付き合わされるこっちは堪ったものじゃない。

阿修羅になんか出てこないで治療に努めてくれ。

ほら、なんとか効果って言うんだったっけ、放射能にあたるのもいいんじゃなかったっけ。君の仲間が盛んに主張していただろう。わたしたちは信じないが君たちは信じているのだろう?

以上、「礼儀正しいかもと思ったから」、「やはり人間として、何か悪いと思うから」書いた。

当然ことながら君の返事は要らない。君がよく反省するよう願うばかりだ。

さあ、多摩散人、福島へ行け。


92. 2014年3月01日 22:16:39 : XWYYVo4pu6
62さんのコメントが完璧すぎ

ファンになりました。

タマ!!逃げんなよ。62さんに反論しろよ。この根性なしが!!

62さんを相手せずに他の人とお茶お濁すお前の主張がいかに胡散臭いか自分で証明してるぞ!!


93. 12301230 2014年3月04日 10:56:14 : QkxtwRwMeMkeo : RNhyzXtHyk
>>0
ヨウ素剤を飲むのが正常。

分量が少なかったので、まずはご自分達がのんだ。これが医者! 残念。



94. 2014年3月06日 03:18:12 : uO5xns7LQo
多くの子供達を見殺しにしたな。めもあてられない。この日本を滅ぼす売国奴たちが外患罪で裁かれないと同じ事が永遠におこなわれるぞ。

95. 2014年3月06日 03:22:43 : Z6ODlwnGus
福島医大は人間モルモットの観察検体が学術の立場でほしかったから、そう仕向けたのですね。これって犯罪でしょ。

96. 2014年3月06日 04:10:35 : uO5xns7LQo
福島医大による日本人の子供大殺戮だ。日本民族の絶滅主犯たちだあ、民族浄化ジェノサイドだあ。鬼畜の所業だあ。恐ろしい、カルマが祟るぞお。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素36掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧