★阿修羅♪ > 原発・フッ素37 > 305.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
県や国、国連科学委員会の報告なんて信じられない、捏造だ、なんて言う人、じゃあ一体何を信じるの?と聞きたい。(Ako)
http://www.asyura2.com/14/genpatu37/msg/305.html
投稿者 会員番号4153番 日時 2014 年 4 月 04 日 06:26:06: 8rnauVNerwl2s
 


福島在住のAkoさんのつぶやきから
https://twitter.com/heart8255/status/451580169682051072


Ako
‏@heart8255
UNSCEARが出した報告書を、それこそきちんとした番組でも作って報道してほしい。良かった、と感じる人も多いはず。県や国、国連科学委員会の報告なんて信じられない、捏造だ、なんて言う人、じゃあ一体何を信じるの?と聞きたい。 http://togetter.com/li/650407
 
 
togetter_jp
原子放射線の影響に関する国連科学委員会(UNSCEAR)報告書:福島での被ばくによるがんの増加は予想されない | 国連広報センター
・原子放射線の影響に関する国連科学委員会(UNSCEAR..
View on web

小菅信子 ‏@nobuko_kosuge 16 時間
.@heart8255 @NARVA007 答えのひとつは、「自分たちに都合のいいこと」です。
 
 
岡田なるのびた由里(外道) ‏@NARVA007 16 時間
@nobuko_kosuge @heart8255 はい。実はRTした後「自分しか信じないんじゃないの?」と書きたい気分でした。もう理詰めで話せる段階は過ぎたように感じております。知性の敗北だと思うと悔しいですが。
 
 
小菅信子 ‏@nobuko_kosuge 13 時間
.@NARVA007 @heart8255 よくいわれる「反知性主義」というやつは、まことに厄介です。とはいえ、知性というよりも「理性」をめぐる問題のように私は思います。知性のあるひとでも、感情に流されると、「みんなで渡れば怖くない」とばかり傾斜してしまうものですね。
 
 
岡田なるのびた由里(外道) ‏@NARVA007 13 時間
@nobuko_kosuge @heart8255 ああ。。。そういわれると、高学歴の諸先生方が具体的に念頭に浮かんできます。原発の事故以前にもあった事象だと思うのですが、事故後は本当にくっきりと構図が見えるようになりましたね。
 
 
小菅信子 ‏@nobuko_kosuge 13 時間
.@NARVA007 @heart8255 それでも、「原発推進組」「原発御用学者・文化人」「安全神話に導いてる」などという罵倒やレッテル貼りは、さすがに、比較的減ってきたように思います。自分しか信じられない人は、競争はできても協働はできません。そして、実は、見栄っ張りなだけ。
 
 
小菅信子 ‏@nobuko_kosuge 13 時間
.@NARVA007 @heart8255 自分自身を信じているかどうかも、さだかではありませんね。おのれの虚栄や見栄のために、他者を貶めるひとびとはいつでもいます。
 
 
岡田なるのびた由里(外道) ‏@NARVA007 13 時間
@nobuko_kosuge @heart8255 なるほど。それは人としてどうなのか?と思いっきり疑問です。せめて自分は同じ轍を踏まぬよう戒めたいと思います。
 
 
小菅信子 ‏@nobuko_kosuge 13 時間
@NARVA007 @heart8255 相性のよしあしというのもあるようですね。類は友を呼ぶ、です。私はかかわらないようにしますが。
 
 
岡田なるのびた由里(外道) ‏@NARVA007 13 時間
@nobuko_kosuge @heart8255 はい。賢明だと思います。
 
 
Ako ‏@heart8255 10 時間
@nobuko_kosuge @NARVA007 お二人の会話、ゆっくり読ませていただきました。「知性」と「理性」のお話、頷きながら読みました。普段は冷静でいようと思っていても、いざという時に感情に支配されやすいのも人間なのでしょうか。
 
 
Ako ‏@heart8255 10 時間
@nobuko_kosuge @NARVA007 自分に自信が無い人ほど、見栄や虚栄の心をのぞかせがちなのかもしれません。一時の感情に流されないようにするためには、揺るがない自分への自信と、そのための普段からの学びと訓練が必要なのだなと改めて思いました。ありがとうございました♪

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年4月04日 08:22:35 : gtgRVOpZHQ
じぶんを信じるんだよ。じぶんの直感と感性にもとづいてじぶんで調べる。
国家のタワゴトを信じないでじぶんの耳と目を使うこと。それが大事。
戦争中、大本営発表を信じていた人たちは戦後びっくりしたという。
これが国家の情報というものです。

02. 2014年4月04日 08:23:39 : 1p7NU7XhOg
 多摩散人です。

原発について少しでも肯定的なことを言う言論は、全部工作員の仕業だから信じられないよね。

国連も、世界の国も、日本の国も、自治体も、医師会も、学校の先生も、マスコミも、官僚も、学者も、友人も、家族も、…

 信じられるものは、自分自身と阿修羅のデマだけですよね。


03. 2014年4月04日 08:26:31 : 1p7NU7XhOg
>02 追加です。多摩散人。

大昔、大本営発表が間違っていたから、今も、自分を取り巻く社会や世界は全部間違っていると確信できるんですよね。


04. 2014年4月04日 08:40:54 : gtgRVOpZHQ
>02. 2014年4月04日 08:23:39 : 1p7NU7XhOg
> 多摩散人です。
>原発について少しでも肯定的なことを言う言論は、全部工作員の仕業だから信じられないよね。

原発肯定派でもおれはべつに構わないよ。?
工作員だとも思わないしね。
肯定派も否定派も罵りあってないでオープンに議論すべきなんだがね。
日本人てのはそれができない。
おれは国家の情報が操作されている可能性の例として戦時中の「大本営発表」をあげただけで、すべての国家情報がウソだとはいってない。
ただきみも「阿修羅の情報はすべてデマ」といっている時点で、原発肯定派を工作員呼ばわりする連中と同じだよ。w


05. 2014年4月04日 09:09:57 : 1p7NU7XhOg
>04
 多摩散人。 原則論としては、あなたのおっしゃる通りで、この時点では、私の言論とあなたの言論は、同じレベルのやり合いにすぎない。私もそろそろ面倒になったので、自然のこととして、雑な言い方になってしまう。「デマだと、少なくとも私が現時点で推測している阿修羅の放射能被害情報」と何度も書くのは面倒なので、つい簡単に「阿修羅のデマ」と書いてしまう。すべての情報を厳密に検証して、デマだと証明したわけではありません。

 では、次の「デマだと、少なくとも私が現時点で推測している阿修羅の放射能被害情報」の中で、あなたが「オープンに議論したい」と思う情報が何かありますか。議論に応じると請け合う訳ではないが、参考までに、「これだ」と教えて頂けば、考える材料にさせてもらいます。

 http://www.asyura3.com/rnk/ranking_list.php?code=sjis&q=%8C%B4%94%AD&term=0


06. 2014年4月04日 09:13:27 : jnaGcYEN5I
だから、こういうAkoだかなんだかみたいな人たちに何を言っても無駄。
もう放っておくしかない。

自分の信じたいものしか信じられないという人の典型。
二つ以上の意見を比べて、それぞれ検証する能力がない。
裏を読んだり疑ってかかるということもできない。

検証能力がないから、結局、
「より大きな、権威のある」人や団体の言うことを信じるという選択肢しかない。
そして、じゃあ何を信じればいいんですか〜、なんて開き直るしかない。

こういうのは、女に多い。(自分も女だが、あえて言わせてもらった。)


07. 2014年4月04日 09:32:45 : gtgRVOpZHQ
>05. 2014年4月04日 09:09:57 : 1p7NU7XhOg

そうだなあ、基本原則はおさえるべきでしょ。
でないとわたしのような科学の素人は、じぶんの足で立ち、じぶんの目と耳で情報を取捨選択せよといってもむつかしい。
原発事故が起き、膨大な量の放射能が拡散してから、放射能の危険性に関する基本原則が改ざんされたことは事実だ。
だから「国家の情報」として信じられるのは、まず、原発事故以前の放射能に関する原則だね。
これは信じられる。わたしはまずこれをじぶんの立脚点にする。
それは

     法律で定める一般人の1年間の被曝許容線量は1ミリシーベルト

という原則だ。
だからいま科学者や医者や政治家が年間20ミリシーベルトでも大丈夫だといったって絶対に信じないし、わたしは個人的に許容しない。
よって福島の産物など論外だということになる。

多摩散人氏はこういう問題で議論したがっているようだが、わたしはこの手の問題は議論するものじゃなく、個々人がじぶんの判断で考え行動するものだとおもう。
この手の問題で議論が行われているが、無意味だ。
それぞれが好きにすればいい。わたし個人はいままで述べたように原則を重んじる。

それから原発再稼動についてだが、できればやらないほうがいいのだが、政府がやるというのならやればいい。
しかし今度こそ、責任は政府のみならずその政府を選んだ国民にもあるのだから、事故が起きたときは黙ってそれを受け入れること、という条件付きの「やるならやればいい」という考えだな、わたしは。


08. 2014年4月04日 10:11:09 : pIad38DQnM
水俣病は、薬害エイズの時も、政府や偉い学者は問題ないって言ってたよ。

09. 2014年4月04日 10:31:26 : dp4XTYfT2A
俺も基本的には>>01氏に賛成だ。

ただ、誰もが原子力工学や放射線や医学や生物学の知識があるわけじゃない。だから信用できそうな専門家を探す。その意見に耳を傾ける。

同じ分野の専門家で誰を信じるか?というのは難しいし、人によってそれぞれ違うだろう。これはもう、最終的には「直感で選ぶ」ということにもなるかもしれないが、少なくとも一つの条件はある。

自分自身の中に「絶対にこうあってほしい、こんな風であっては困る」という強い思い込みがあると、どうしてもそれを肯定してくれる人の言うことばかり信じたくなる。ぶっちゃけて言えば、自分に都合のよい、甘い予想ばかりしてくれる人を信じてしまうことになる。厳しい意見を言う人を「アレはデタラメだ」と避けることになるだろう。

それとあと、原子力には巨大な経済的利害がからんでいてその意見を歪めていることを忘れてはならない。


10. 2014年4月04日 10:53:34 : 1p7NU7XhOg
>09
 多摩散人です。

 勝手な奴だと思われるかもしれないが、私も09さんの

>ただ、誰もが原子力工学や放射線や医学や生物学の知識があるわけじゃない。だから信用できそうな専門家を探す。その意見に耳を傾ける。

に賛成です。私も専門家でも科学者でもないから、結局、どの専門家の言ったとおりになっているか、この専門家の言うとおりに今後なるかどうか、ということしか考える能力はない。

 私に言わせれば、「放射能は、微量であればそれほど危険ではない」と言った専門家たちの言うとおりになった、ということです。放射能の直接的肉体的被害で死んだ人、病気になった人は、まだ一人も確認されていません。

>07
 あなたの言う「基本原則」の「法律で定める一般人の1年間の被曝許容線量は1ミリシーベルト」は平時のものであって、緊急時のものではありません。事故が起きれば、その状況の中で最適な社会的基準を作るのは当たり前というか、已むを得ないのです。ICRPの勧告を読み直してほしいし、また、より低い基準の中で仕事をしている放射線技術者が特に放射能の病気になっていないことも考えて欲しいです。


11. 2014年4月04日 11:16:17 : 1p7NU7XhOg
>08
 多摩散人です。

 そういうことも考慮に入れて、今回はどうなのか、自分の頭で判断するしかない。

 「水俣病の時も学者は間違えたから、今回も間違えたり、嘘を言っているはずだ」というのは、独断ではないか。


12. 2014年4月04日 11:23:52 : 1p7NU7XhOg
>08
 多摩散人です。

 そういうことも考えて、今回はどうなのか、自分の頭で考えるべきだと言っているのです。

 「水俣病の時も政府や偉い学者は間違えた、嘘をついた。だから今回も同じだ」というのは、結論の出し方が早すぎると言っているのです。


13. 2014年4月04日 11:25:37 : 1p7NU7XhOg

>11・12 多摩散人です。

 二重投稿、すいません。どっちか消して下さい。


14. 2014年4月04日 11:45:59 : dp4XTYfT2A

フランスTV5 WHOがフクシマの犠牲者を無視する理由 (日本語字幕付き)2011年3月29日放映だそうです。
http://youtu.be/xNeXOwmkSBY

(以下、字幕の一部を引用)

インタビュアー:WHO(世界保健機構)によるチェルノブイリ被害は 死者50人 被爆者400人 ガン患者4000人です。ところがニューヨーク科学アカデミーは幾つかの調査を参照して死者98万5千人としました。なぜこんなにも評価に差があるのですか。

エラン氏:原因は1959年にWHOがIAEA(国際原子力機関)と結んだ協定のせいでWHOが放射能被害について自主性を持てなくなったことです。原子力の推進を妨げる情報はすべて隠蔽されることになったのです。IAEAは原子力の平和利用の促進と発展のために設立された機関ですから原子力を怖いものに見せる統計はすべて...インタビュアー:つまりWHOとIAEAの間には不可侵条約のようなものがあるわけですね。

エラン氏:そうです。両機関は互いの合意の上でしか決断が取れない。しかし問題はIAEAは安全保障理事会に所属し、一方、WHOは国連経済社会理事会に所属しますが、原子力について権力を持つのは安全保障理事会、つまりIAEAだということです。IAEAはWHOに対して拒否権を与えられたと言えるわけです。

インタビュアー:それでは福島原発事故についてのWHOの出している情報をどのように評価されますか?

エラン氏:チェルノブイリに関する情報の延長線上にあると言えるでしょう。先ほど見たようにチェルノブイリの被害総計は過小評価されましたが真面目な実地調査もまるで行われませんでした。WHOは放射能による健康被害の研究をまったく放棄してしまったのです。ですから日本で起こっていることに関して、WHOが出す数値や情報はまったく信用できません。

-----< 中略 >------------

インタビュアー:皆さんは3年前から毎日ジュネーブのWHO本部前で抗議デモをされてます。WHOへの要求はなんですか?

エラン氏:IAEAとの協定を見直しWHOの憲章を守ることです。世界中の人間の健康を守ると言う憲章の言葉は被曝に関してはまったく守られていません。

インタビュアー: デモは3年前から? 

エラン氏: いえ、4年。

------< 中略 >------------

インタビュアー:驚くべきはWHOの職員の職員は800人。そのうち3000人がジュネーブ勤務ですが、放射性線防護の担当者の数は?

エラン氏:どうやら最高で2人のようです。しかも二年前まではWHOにも放射線防護課があったのに2年前に廃止されました。つまり誰も放射線の仕事をしていないに等しい。IAEAによって、放射線に関するあらゆる研究が妨害されていることがわかります。

(引用終わり)

IndependentWHO (日本語サイト)
http://independentwho.org/jp/ 


15. 2014年4月04日 11:59:18 : dp4XTYfT2A
>>14の訂正

>驚くべきはWHOの職員の職員は800人。そのうち3000人がジュネーブ勤務ですが、放射性線防護の担当者の数は?


「WHOの職員の職員は8000人」の間違いでした。


16. 2014年4月04日 12:01:09 : dp4XTYfT2A
再訂正。

すいません。
「WHOの職員は8000人」の間違い。(^^;)


17. 2014年4月04日 12:40:24 : pIad38DQnM
まあ、君子危うきに近寄らずだわな。

>より低い基準の中で仕事をしている放射線技術者が特に放射能の病気になっていない

放射能の病気になっていないって、何が放射能の病気かわからないし。
放射線技術者が病気になってないから大丈夫とは、統計の分母か小さすぎる。
今回は、生まれたての赤ちゃんから死ぬ間際の老人まで放射線に晒される。

アスベストなんて、科学的には安定していて安全なんだけど
あまりに細かいから体に悪いんでしょ。

安全か安全でないのか分からない時は避けるのがベストだと思う。


18. 2014年4月04日 13:08:14 : dH76Zzh9P2
>放射能の直接的肉体的被害で死んだ人、病気になった人は、まだ一人も確認されていません。
↑大いなる間違い
ダレも検証していない。または検証しようとすれど公的な医療関係は調べないし
既に荼毘に臥されただよ。

まぁこれも反原発派の弱いところだ。
表面的に見えている異変を医学的なデータの積み上げで大々的に証明できていない。
亡くなってしまった方々を検死解剖したりするのは死者に鞭打つとか
色々と差しさわりがあり騒ぎ立てたくないという田舎特有の感情もある。
また原発推進派は偏った基準・条件下で調べてNDとか表明する。
まぁ偏っているのはインチキ反原発派も同じw
私は前に多摩散人氏に浪江町の放牧牛の異変に関して反原発派も原発推進派も
協力して、放射性物質の影響があるのか無いのか知れべれば良いんじゃなの?
とコメントしたことがある
その時牛に関しては多摩散人氏も同意していたが、自分は調べることが出来ないと
その後のコメントは無しだった。
この放牧牛に関しては各部位の採取と血液の採取を岩手大学が行い
研究されているから答えが出てくるだろう。
人体に影響があるか無いかも双方同じ基準・条件下で知れべれば不毛な論争が少なくなるが何故か平行線。
どちらも時間の無駄や労力が減るのにだ。


19. 2014年4月04日 13:22:27 : dp4XTYfT2A
エビデンスに基づく考察 国連科学委員会の評価はチェルノブイリ事故後の評価でも間違えた
http://sakuradorf.blog.fc2.com/blog-entry-464.html

(以下引用)

4月2日、国連放射線影響科学委員会(UNSCEAR:事務局ウィーン)は東京電力福島第1原発事故の健康への影響に関する最終報告書を公表した。
それによれば、事故の放射線によるがん発症率への影響は小さく、福島県での明確ながんの増加は「予想していない」と結論付け、 一方、原発の周辺住民の甲状腺被ばく線量(等価線量)は、被ばくの影響を受けやすい1歳児が事故後1年間で最大約80ミリシーベルトと推定。同委員会のワイス福島第1原発事故評価議長は、「甲状腺がんになる危険性は低いが、今後継続的な検診が必要だ」と話した。

国連科学委員会と聞くと名前から権威があり、信頼できそうに受け取られやすい。ところが、委員のほとんどは原発推進機関関係者であり、国際原子力機関(IAEA)および放射線防護委員会(ICRP)と重複している。更に放射線被ばくの専門家がたったひとりしかいない世界保健機構(WHO)を含めた4機関は同じ穴に住むムジナであり、彼らの立場から、彼らの願望を述べているに過ぎないであろう。

実際、チェルノブイリ事故2年後、これらの機関から小児甲状腺がんが起こらないとの宣言が発信された。死亡者も原発事故処理者を中心とした僅かな人数が予測されたたけであった。
それから10年以上経ってから6千人もの多数が癌になったので、遂に認めざるを得ない事態に至った。ところが見込み違いをした理由も言わないまま認めてしまった。発癌以外の疾病については今日まで認められることはなかったと記憶している。

(以下略)


20. 2014年4月04日 16:07:39 : 1p7NU7XhOg
>18
 多摩散人です。

>放射能の直接的肉体的被害で死んだ人、病気になった人は、まだ一人も確認されていません。(多摩散人)

>↑大いなる間違い
ダレも検証していない。または検証しようとすれど公的な医療関係は調べないし
既に荼毘に臥されただよ。(18さん)

 だから、「確認されていません」とちゃんと書いてあるではないか。一人もいないなんて、書いてませんよ。


21. 2014年4月04日 16:41:43 : X8K3Jt2Lhg
多摩散人さんこの記事に拍手してあげましたか?
この投稿者の記事に拍手してる人一人もいないようですが。

22. 2014年4月04日 19:22:03 : esmsVHFkrM

嘘つけ、多摩散人。

多摩散人は、過去に散々こう書いてるじゃないか(以下多摩散人のコメ引用(ママ))。

「この「阿修羅」の事故後丸3年間の放射能被害情報は、ここに並んでいます。まず今までの情報の中で、一つでもデマでないものがあったら、指摘して下さい。今までは全部デマだったが、これからは本当だ、というのは絶対にあり得ないとは論理的には言えないが、まあ、現実問題としてはほとんどない。」(http://www.asyura2.com/14/genpatu37/msg/161.html?c63#c23

「では、どうして真実、というより科学的事実を知るか。それはやはり、科学者の意見を聞く以外にないのではないか。私も実はいろいろな科学者の意見を読んで、今回の事故では、放射能の害はほとんど出ていないし、今後もほとんど出ないだろうと思っている」(http://www.asyura2.com/13/genpatu34/msg/604.html#c96

「多摩散人サンはどのような確認を満たせばフクイチ放射能が原因だと考えているのか? 基準あるの?」と問われて、

「多くの医者・医学者でしょうね。具体的には大マスコミ(朝日新聞とか)やNHKなどが報道するに足る医療機関や医者・医学者。政府機関としては厚生労働省、国際機関としてはICRP、国連の中の機関としては、IAEA があります。

 私は個人的には、知り合いの医者・医学者の論調を大きな目安にしています。地方公務員で、自然環境の情報に詳しい人もいます。」(http://www.asyura2.com/13/genpatu35/msg/413.html#c50

何をとぼけているんだよ。

いい加減にしろよ、詐欺師。


23. 2014年4月04日 19:24:15 : tMucm01tLM
福島原発事故でわかったこと

・原発は絶対安全と宣伝してきたがそうではなかった。危険である。
・1.2.3号機がメルトダウンし4号機も崩壊寸前になったが東電及び原子力村関係者はそれを数か月も隠した。毎日記者会見を開いていたといのにレベル7を認めたのも数か月後
・福島原発の収束作業は全くコントロールされていない3年経ってもなすすべなし
・原発がなければ石器時代になるとか江戸時代になると宣伝されたが、現在原発は1機も動いていない。原発はなくても電気は足りる。
・原発のコストは廃炉に要するこすとも放射性廃棄物の数万年に及ぶコストも含まれていない。原発が安いはウソ。

これだけのウソを公然と垂れ流す原子力村に加えて国際機関を名乗るその仲間が原発及び放射線の害について何を言おうとそれを信じるに足る根拠は全くない。
思考力のある人間はそこまでメデタイ頭ではない。

ここで詭弁を繰り返しているその仲間がいるようだがそんな屁理屈が通用するはずもない。


24. 2014年4月04日 20:00:17 : 1p7NU7XhOg
>23
 多摩散人です。

 全部ウソか、全部ホントか、という問題ではないと考えています。

 あなたの言う事に一理あるのは認めるが、だからと言って、例えば「阿修羅のデマ」(正確に言えば、「デマだと、少なくとも私が現時点で推測している阿修羅の放射能被害情報」を全部信じなければならないという論理的必然性はないでしょう。次の阿修羅のデマの中で、これはデマではないという情報があったら、教えて下さい。私も賛成なら賛成といいますよ。

http://www.asyura3.com/rnk/ranking_list.php?code=sjis&q=%8C%B4%94%AD&term=0

>esms

http://www.asyura2.com/14/genpatu36/msg/507.html#c34
 


25. 2014年4月04日 20:30:27 : esmsVHFkrM

>>24、多摩散人、

あれあれ、>>22で過去コメを晒しちゃったのはそんなに都合が悪かったのかな。嘘がバレたらぬけぬけとスルーしてるよ。

過去コメを晒されて嘘がバレるような主張ってなんだよ。ペテンだよ。だから阿修羅のペテン師だと言われるんだよ。

この嘘つき野郎、引っ込め、多摩散人。



26. 2014年4月04日 20:36:01 : 1p7NU7XhOg
>23さんへ。 追加です。多摩散人。

私のコメントは、お囃子付きのようですね。大いに参考にして下さい。

>esms

http://www.asyura2.com/14/genpatu36/msg/507.html#c34


27. 2014年4月04日 22:31:46 : 1geRdsjJSg
簡単だ。結果を信じる。
例えばチェルノブイリで起きた事象。

28. 2014年4月04日 23:11:56 : esmsVHFkrM

>>26、多摩散人、

まぁ、結局今このスレで猫なで声で言っていることと過去に阿修羅に散々書いて来たこと(>>22)が矛盾しているという事実は否定できないし釈明できないわけだ。

反原発論の敵わない相手、反論できない批判に対してはスルーで、原発反対の議論はみんな自分が反論できるレベルまで歪曲矮小化してりゃ、そりゃ議論には負けないわな。それで「放射能被害はない」、「原発の必要性は誰も否定できない」とやる気なんだから、どこまで卑怯で姑息な男か。

反論できなくてスルーせざるを得なくなった時点で、スルーにどんな屁理屈をつけたって、議論は負けだって。

それを、勝てない相手はスルーして、勝てる相手が出てくるまで飽きもせずに出て来て誰か引っ掛けようなんて、引っかかる老人が出るまで電話をかけまくるオレオレ詐欺とどこが違うというのか。

多摩散人を知る人々はともかく、知らない人はこのペテン師に引っかからないとも限らないからここにその正体を暴いておく。

「多摩散人のオレオレ詐欺」にご注意、という役に立つ「お囃子」でした。


29. 2014年4月04日 23:58:22 : esmsVHFkrM

>>26、多摩散人、

結局、このスレで猫なで声で言っていることと過去に阿修羅に書いて来たことが矛盾するという事実は、否定もできなければ釈明もできないわけだ。

敵わない相手やゲーの音も出ない批判はスルーして、誰か他人相手にその原発反対論を自分が反論できるレベルまで歪曲矮小化して議論して「放射能被害はない」、「原発の必要性は誰も否定できない」とやるつもりか。なんとも姑息なことだ。それで原発推進論が勝ったことになるのかね。

どんな屁理屈をつけてもスルーせざるを得なくなった時点で多摩散人の原発推進論は負けだって。

勝てる相手が捕まるまで阿修羅に出て来て議論をふっかけようなんて、引っかかるまで老人相手に電話をかけまくるオレオレ詐欺とどう違うのかね。

多摩散人を知る人々はともかく、知らない人は多摩散人の「オレオレ詐欺」に引っかからないとも限らないから、多摩散人の正体をここに暴いておく。

あれあれ、例によってお囃子の方が立派になったゃったな。相手が多摩散人じゃしょうがないか。

悪かったな、多摩散人。


30. 2014年4月05日 00:16:30 : IIES2H98yA
>26
お囃子付きだからどうしたというのだろうか?
しかし、さもしいかまってチャンの多摩散人は他で妙なことを書いてたな

http://www.asyura2.com/14/genpatu37/msg/249.html#c23
>もうすぐ、今年も海水浴シーズンなので

本州だと海開きは7月が普通だから、「もうすぐ」ってのはヘンだろう。酒の飲み過ぎで時間感覚が破壊されたのか、それとも自分はちゃっかり沖縄方面にでも移住しているのか、それとも3ヶ月はたいした時間と感じられない人外の長寿の代物だとでもいうのか?


31. p4rhfeEDdk 2014年4月05日 00:34:15 : lZxUxsLBAj1i. : J44vhTwdjI
>県や国、国連科学委員会の報告なんて信じられない

政府には、嘘つきな人がいる。
福島県は隠蔽体質。
東電なんて嘘つきで隠蔽体質。

国連科学委員会は、そこから提供された
被曝データをもとに予想しただけ。
外れることもある。

競馬予想と同じで、データに信頼性がなければ、外れる確率は高い。


32. 2014年4月05日 01:28:38 : MagKJzrAmk
◐〖放射脳〗政府と函館市のすれ違い、原発の「現状」を正しく知ろう⁅桜H26/4/4⁆
http://www.youtube.com/watch?v=WC3VoMHjpv0

33. 2014年4月05日 01:32:53 : 1p7NU7XhOg
>26 訂正です。多摩散人。

 「お囃子付き」は誤りで、正しくは「お囃子入り」でした。

私専属のお囃子なので、私のことは何でも尋ねて下さい。詳しく教えてくれますよ。


34. 2014年4月05日 05:02:49 : pYlpSXVWIw
>10. 2014年4月04日 10:53:34 : 1p7NU7XhOg
>09
 多摩散人です。
 >07
 あなたの言う「基本原則」の「法律で定める一般人の1年間の被曝許容線量は1ミリシーベルト」は平時のものであって、緊急時のものではありません。事故が起きれば、その状況の中で最適な社会的基準を作るのは当たり前というか、已むを得ないのです。ICRPの勧告を読み直してほしいし、また、より低い基準の中で仕事をしている放射線技術者が特に放射能の病気になっていないことも考えて欲しいです。


なにをいっているのか意味不明だな。
事故が起きたら急に人間の健康に関する被爆許容量が変化するわけがないでしょ。
新しい基準には暗黙のうちに次のことばが枕についていることを忘れてはいけないよ。「健康には悪いけど緊急事態であるからやむをえず.....」被爆許容量を引き上げますと。つまり健康には悪いんだよ。そしてもし福島以外の県で原発事故が起きれば許容量はさらに引き上げられる可能性がある。暫定的な許容量と人体に及ぼす悪影響とは関係ない。法律で許容量が引き上げられれば健康被害もその量まで及ばないなんてことはないんだ。
きみはそこのところをごっちゃにしている。

>より低い基準の中で仕事をしている放射線技術者が特に放射能の病気になっていないことも考えて欲しいです。

あほか。一ミリシーベルトの法定許容量でさえ昔から医療にかかわる放射線技術者たちに癌が多かったことは統計でわかっている。
あまりデタラメを撒き散らすんじゃないよ。


35. 2014年4月05日 08:27:35 : RQpv2rjbfs
暗黒時代が到来しただよ。安倍一味と役人と癒着する企業の悪事は猖獗をきわめ、まっとうな言論は封殺され、太鼓持ちや雷同するおめでたい人たちにつられて我が国は急坂を転げおちている最中だよ。

暗黒時代にはそれに合わせた生き方がある、個人の力には限界もある、みなの衆は心して置かれよ。


36. 2014年4月05日 10:41:55 : esmsVHFkrM

>>33、多摩散人、

多摩散人本人から、その正体を暴き「詳しく教え」るわたしだとお墨付きを得たが、わたしは阿修羅で平気で嘘をつく人間が許せないだけで、そんなやつは多摩散人だけではないから、多摩散人の「専属」ではまったくない。そもそもこのわたしが多摩散人ごとき雑魚の「専属」などになるわけがないのだから、多摩散人の思い上がりもいい加減にして欲しい。

さらに多摩散人のゴミのごときコメを常にわたしの批判が質量ともに凌駕しているのだから、わたしは「お囃子」ではなく、つまらない主題からでも傑作を書き上げるモーツァルトだ。映画「アマデウス」でサリエリのつまらない行進曲主題を「もう飛ぶまいぞ、この蝶々」に仕立てた(これは事実ではないが)モーツァルトを想起されたい。

多摩散人の正体を暴くモーツァルトと多摩散人本人から認定されたからには、新しい事実を上げねばなるまい。

多摩散人の別スレにおけるコメント(http://www.asyura2.com/14/genpatu37/msg/315.html#c7)がまたまた噴飯物だ。心ある人に「鬼畜」で「般若」だとまで言われている。それで多摩散人本人は火消しに必死だ。

ぜひ御覧頂きたい。


37. 2014年4月05日 14:25:07 : 4TKhIEVoOE
>記事:「県や国、国連科学委員会の報告なんて信じられない、捏造だ、なんて言う人、じゃあ一体何を信じるの?と聞きたい。(Ako)」


そりゃぁ簡単だろ。「県や国、国連科学委員会の報告なんて信じられない、捏造だ」ということを信じればいいのさ。笑

県や国、国連科学委員会の報告をウソと隠ぺいの塊だと言う人たちや科学者は、その根拠のいい加減さや連中の正体及び過去の行状をきっちり暴露したうえで言ってる、つまり現在福1関係で行われてる犯罪的行為の状況とぴったり辻褄が合っている。
それに反して県や国、国連科学委員会連中その他の原発推進派は、根拠(根拠としてる元データの出何処やそのデータの詳細な解析条件など)や原因を決して言わないし、「県や国、国連科学委員会の報告をウソと隠ぺいの塊だ」と言う論に対する反論は論点を逸らすばかりで、真っ向からの反論など何一つしてない(というより出来ない)からな。

「じゃあ一体何を信じるの?」なんて言葉は、上記のウソつきどもの話を信じたいその裏返しで出るのさ、違うかAko?お前の正体バレバレじゃないか。笑


38. IKA 2014年4月05日 16:24:12 : TNrYfh9bm5GM6 : vhe76mdlig
ん〜、なんか勘違いしてる人がいるようなので(違っていたらごめんなさい)。

放射線業務従事者
http://m.kotobank.jp/word/%e6%94%be%e5%b0%84%e7%b7%9a%e6%a5%ad%e5%8b%99%e5%be%93%e4%ba%8b%e8%80%85

>◆電離放射線障害防止規則により、放射線業務従事者の被曝限 度は、通常作業の場合、5年間で100ミリシーベルト、かつ1年間50ミリ シーベルト以下、緊急作業時は100ミリシーベルト以下などと規定され ている。平成23年(2011)の福島第一原発事故の際には、250ミリ シーベルトに引き上げられた。

「放射線のプロ」の基準は1mSvではありませんよ。
「年1mSvは平常時」については、こちらが参考になるかも

http://www.kantei.go.jp/saigai/senmonka_g36.html
>ICRPが2007年に出した勧告で特に重視しているのが、「防護の最適化」と いう考え方です。「これ以上放射線量が低ければ、確率的影響(がんや遺伝 的影響)のリスクがない」という「しきい値」は存在せず、「どれだけ線量が 低くてもその線量に応じたリスクが存在する」という考え方(LNTモデル(1)) にもとづいて、合理的に可能な限り(ALARAと呼びます(2))被ばく線量を低 減しようとするのが、「最適化」の考え方の原則です。 ただし、ALARAには「経済的、社会的要因を考慮して」という条件がついて います。つまり、できるだけ被ばく線量は低く抑えようと努力する一方で、 低い被ばく線量をさらに最小化しようという努力が、その効果に対して不釣 り合いに大きな費用や制約、犠牲を伴う場合には、よしとしないということ です。

※ALARA
http://www.rist.or.jp/atomica/dic/dic_detail.php?Dic_Key=2294
>ALARA あらら

>国際放射線防護委員会が1977年勧告で示した放射線防護の基本的考え方を示す概念であり、”as low as reasonably achievable”の略語である。通称としてアララと呼ばれることが多い。放射線防護 の最適化として「すべての被ばくは社会的、経済的要因を考慮に入れながら合理的に達成可能な限り低 く抑えるべきである」という基本精神に則り被ばく線量を制限することを意味する。この精神は原子力 発電所周辺の住民が極力放射線被ばくを受けない事を合理的に達成することを意図している。2001年4 月に実施された放射線障害防止法では一般人の線量限度は1mSv/年とされている。

つまり、状況によって許容量を見極めて決めるべきで「何がなんでも1mSv/y」ではない、ってことですね。
閑話休題、再び官邸ページより

>■平常時での防護
>現在の福島の平常時(計画被ばく状況)では、線量限度(計画被ばく状況 から個人が受ける、超えてはならない実効線量又は等価線量の値(3))を遵守 するだけでなく、状況に応じて、さらにそれ以下の達成可能な限界値として の目標値を定めます。そして随時成果を評価し、さらに低い目標値を定め、 可能な限り被ばくを少なくする努力をするのが「最適化」です。常に最善を 尽くしたか、反省しながら繰り返し防護活動を実施しするという安全文化の 醸成を目指しています。

>■「現存被ばく状況」での防護
>一方、事故などの非常事態が収束する過程で、被ばく線量が平常時の公衆 の線量限度(1mSv/年)より高い状態が定着し、さらなる線量低減に長期間を 要する状態を「現存被ばく状況」と呼びます。現存被ばく状況では線量限度 を用いずに、公衆の防護活動の目安とする線量である「参考レベル」を用い ます。状況に応じて、年間1−20mSvの間で適切と判断される値を参考レベル として定めて防護活動を実施します。
(中略)
>平常時の線量限度は、これを超えてはならない値ですが、「参考レベル」 は、その値を超える人を優先的に減らす防護活動を実施するためのあくまで 「目安線量」です。もちろん、安全と危険の境界を示すものでもありませ ん。いわば、最適化の道具として用いる線量ということができます。

まあ、福島は「現存被曝状況」に満たない地域も数ありますし、こういった事を知らずに騒いでも迷惑なだけなんですけどね。


39. 2014年4月06日 07:40:53 : 1p7NU7XhOg
>34
 多摩散人です。順にお答えしましょう。

>事故が起きたら急に人間の健康に関する被爆許容量が変化するわけがないでしょ。(34)…A

 事故が起きたからと言って、人間が急に放射能に強くなるわけではない。私も同じ考えです。

>「健康には悪いけど緊急事態であるからやむをえず.....」被爆許容量を引き上げますと。つまり健康には悪いんだよ。(34)

 低線量被曝については諸説あるのを全部省略するが、私も「たぶん」付きで賛成します。健康には「たぶん」悪いけれど、許容量を引き上げたわけだ。

>暫定的な許容量と人体に及ぼす悪影響とは関係ない。法律で許容量が引き上げられれば健康被害もその量まで及ばないなんてことはないんだ。

 分かりにくい文章で、Aの繰り返しだと思うが、私も賛成です。しかしながら、

>きみはそこのところをごっちゃにしている。

 とあなたは言うが、私はごっちゃにはしていません。なぜなら、

被曝許容量を引き上げれば(ゆるくすれば)、より大勢の人が放射能の直接的被害を受ける(可能性がある)が、避難に由来する肉体的・精神的・社会的被害はより少なくなる。…B

被曝許容量を引き上げなければ(ゆるくしなければ)、放射能の直接的被害を受ける(可能性のある)人はより少なくなるが、避難に由来する肉体的・精神的・社会的被害はより多くなる。…C

 B・Cを分かりやすく極端に言い直すと、事故が起きた後に、

一人も福島から避難させなければ、ものすごく多くの人が放射能に由来する病気になったり死んだりしただろうが、避難に由来する被害はゼロだっただろう。だって、避難そのものがなかったのだから。…B’

東日本の人全員を西日本に避難させていたら、放射能に由来する病気や死の心配は今よりはるかに少なかっただろうが、避難に由来する精神的障害・自殺・避難先での生活苦などの被害は今よりはるかに多かっただろう。…C’

 事故の対策は、このB(=B’)とC(=C’)とを天秤に掛けて、全体として一番被害の少ない方法を選ばなければならない。ここで、既に書いたことを引用するが、

「放射能による直接的な被害で死者も病人も一人も確認されていない一方、放射能からの避難による、いわゆる間接的な被害は阿修羅のどっかの記事によると、1500人もの死者を出している。情報の信ぴょう性の検証はしばらく置くとしても、結局大げさに騒いで避難させ過ぎたために却って避難生活に由来する被害を多くしてしまったという結論に、たぶんなるのではないかと思う。私に科学的な確信があるわけではないが、今後も報道を見守れば、そういうことになりそうですね。」

http://www.asyura2.com/14/genpatu37/msg/161.html#c60

 だから、この記事の10のコメントを繰り返すが、

「私に言わせれば、「放射能は、微量であればそれほど危険ではない」と言った専門家たちの言うとおりになった、ということです。」(10 多摩散人)私は権威ある専門家だから正しいと鵜呑みにしているわけではなく、その言う通りになったから、権威ある専門家だろうと認めていると言った方がよい>あほか。一ミリシーベルトの法定許容量でさえ昔から医療にかかわる放射線技術者たちに癌が多かったことは統計でわかっている。(34)

 私が知らなかったのかもしれない。どこにその統計があるか、教えて下さい。


40. 2014年4月06日 12:15:09 : esmsVHFkrM

>>39、多摩散人、

皆さん、これが水俣病で猛威をふるった論理です。自民党政府と利権官僚はこの論理で水俣病被害は最後まで認めず患者は救済されないまま放置されました。

この論理は、「私に言わせれば、「放射能は、微量であればそれほど危険ではない」と言った専門家たちの言うとおりになった、ということです」に依拠していますが、事実は専門家の言った通りになったと判断できるその根拠は何なのでしようか。政府や専門家の報告や発表ですか? マスコミの報道ですか?

普通の民主主義国であればそれらはある程度信頼できます。しかし、ここ日本ではそれらはまったく信用できません。

水俣病で患者が現に苦しむ健康被害を最後まで認めなかったのは自民党政府と利権官僚と権威ある学者です。一部を除くマスコミはそれを鵜呑みにして長い間水俣病の健康被害を正しく報道しませんでした。

原発事故前、自民党政府も利権官僚も権威ある学者も右翼保守も原発事故はありえないと「原発安全神話」を主張しマスコミはそれを鵜呑みにして宣伝しました。原発事故が起きても、爆発はしない、格納容器は健全だ、放射能の漏洩はない、圧力容器は健全だ、メルトダウンはない等々の大嘘をつき続けたのは、東電、政府、利権官僚、権威ある学者、右翼保守、マスコミです。

今その同じ、東電、自民党政府、利権官僚、権威ある学者、右翼保守、マスコミが、放射能被害はないと主張しています。、「「放射能は、微量であればそれほど危険ではない」と言った専門家たちの言うとおりになった」と主張しています。

どうしてこれが信用できるのでしようか? どうして今度は本当だと言えるのでしようか。 どうして、また後でこそこそ訂正するなどということがないと断定できるのでしょうか。

だから「「放射能は、微量であればそれほど危険ではない」と言った専門家たちの言うとおりになった」と多摩散人が判断する根拠となった「政府や専門家やマスコミ」が発表したり主張したり報道することが、今度は信用できる根拠を再三詰問しているのです。

ところが多摩散人は決して、この決定的な問いに答えません。

答えられないのであれば、多摩散人の主張はすべて成り立たないということです。その根本の根拠が成り立たないのであればその上で何を主張しようが無意味です。

従って多摩散人が>>39に長々と書いたことはゴミです。読む価値すらあり得ません。

しかし、そう言ってしまってはせっかく無い頭を絞って書いた多摩散人が哀れですので、皆さんにはこの>>39の正しい読み方をお教えしましよう。

多摩散人が言うBとCを以下のように読み替えると忽然として原子力ムラの論理現れます。多摩散人は、それと知らずに原子力ムラの恥知らずな計算を説明したのです。

Bとは、「被曝許容量を引き上げれば(ゆるくすれば)、より大勢の人が放射能の直接的被害を受けるが、避難に由来する社会的コストの発生とそれに伴う東電、政府、権威ある学者への責任追求と賠償と処罰はより少なくなる」

Cとは、「被曝許容量を引き上げなければ(ゆるくしなければ)、放射能の直接的被害を受ける人はより少なくなるが、避難に由来する避難に由来する社会的コストの発生とそれに伴う東電、政府、権威ある学者への責任追求と賠償と処罰はより多くなる」

後は、「事故の対策は、このBとCとを天秤に掛けて、日本国として(東電、自民党政府、利権官僚、御用学者)として一番被害の少ない方法を選ばなければならない」です。

そもそも日本人の命や健康なんではなから気にかけちゃいないのですから結論は明らかです。多摩散人が大好きな結論、「被曝許容量を引き上げろ(ゆるくしろ)」です。

つまり「責任追求と賠償と処罰という東電、自民党政府、御用学者の「被害」」を「住民の避難に由来する肉体的・精神的・社会的被害」と言い換えて自分たちの利己的な打算をごまかしているだけなのです。

多摩散人が長々と説明したのはこういうことです。原子力ムラの支持者である右翼多摩散人が説明しているのですから間違いありません。

そして、これは水俣病において起こったこととまったく同じでことです。被害者は異なりますが、加害者はあの同じ自民党政府、利権官僚、御用学者です。彼らは反省もせず何度でも繰り返すのです。

だから、自民党政府と利権官僚と御用学者と御用メディアとそれを支持してその走狗となって日本人に敵対して恥じない右翼保守を日本からなくさない限り、日本人は順番に被害者となって、被害を訴えてもマスコミからは無視され、「政府や権威ある学者が認めていないから被害者はない」とデマ嘘つき呼ばわりされて泣き寝入りを強いられるでしょう。

わたしが、自民党政府、利権官僚、御用学者、御用メディア、右翼保守を憎んで止まない所以です。

多摩散人はその最下層(ニートネトウヨ)に位置して阿修羅において原子力ムラのデタラメを振りまいています。

わたしは許しません。



41. IKA 2014年4月06日 15:54:29 : TNrYfh9bm5GM6 : vhe76mdlig
ええと、一部放射線の被曝状況について議論があるようですので

http://www.rist.or.jp/atomica/data/dat_detail.php?Title_Key=10-07-02-03

>平常時の管理基準(10-07-02-03)

><概要> 一般人の管理基準の設定に当たっての基本的な考え方が国際放射線防護委員会の勧告などで示 されている。その内容は、時の経過とともに時代背景を反映して変化してきた。最近では、放射 線とリスクの関係がかなり明確になったことから、一般人が生活する上で受け入れている放射線 以外のリスクレベルを参考に、自然放射線レベルの変動を考慮して管理基準を設定しようとする 考え方が有力となっている。 日本の原子力発電施設では、昭和50年からALAP(現在はALARA)の考え方を取り入れて、法 令の管理基準よりはるかに低い線量レベルに線量目標値や放出管理目標値を定め、管理基準に準 じた取扱いで管理している。

放射線業務従事者の場合
http://www.rist.or.jp/atomica/data/pict/10/10070203/01.gif

まあ、一般的には「50mSv/y」ってとこだとおもいますよ。


42. 2014年4月06日 17:58:23 : 1p7NU7XhOg
>40 追加です。多摩散人。

 だから、02を読み直して下さい。原発の被害を少しでも自分の先入観より小さく言われると、全部工作員の仕業にしたり、

国連、世界の国々、日本政府、官僚、原子力村、自治体、医師会、学校の先生たち、マスコミ、学者、友人たち、家族、…

 全部が総がかりで嘘をついているんだと主張し、信じられるものは、自分自身と阿修羅のデマだけだ、と思い込んでいる人たちがいる、

 どうしたらいいか、時間を置いて頭を冷やし、事故後5年目くらいになったらまたお互いに考え直すしかないだろうということです.

 阿修羅のデマ(正確に言えば、「デマだと、少なくとも私が現時点で推測している阿修羅の放射能被害情報」)はここにありますよ。

 http://www.asyura3.com/rnk/ranking_list.php?code=sjis&q=%8C%B4%94%AD&term=0

>esms

http://www.asyura2.com/14/genpatu36/msg/507.html#c34


43. 2014年4月06日 20:49:12 : esmsVHFkrM

>>42、多摩散人、

>>40はわたしのコメだが、それに「追加です」とはどういう意味か? わたしの主張に追加することなど何もない。他人が勝手に何か追加するのはやめてもらいたい。

しかも君は、またまた相手の主張を反論しやすいように自分に都合がいいように言い換えている。反原発論を陰謀論に貶めようとしている。なんとも姑息なことだ。

われわれ反原発論者はもちろん陰謀論者でなどありえない。

まず、>>40でわたしは、君が「工作員」だなどと言っていない。「多摩散人はその最下層(ニートネトウヨ)に位置して阿修羅において原子力ムラのデタラメを振りまいています」と述べた。

ニートネトウヨに「阿修羅において原子力ムラのデタラメを振りま」かせるには工作員として組織することなどまったく必要ではない。君たちは金など払わなくても嬉々として政府や右翼保守言論人の受け売りを書きまくる。

まともな学校へも行けずまともな職にも就けず友達もなく、それでいてそんな境遇から抜け出そうと努力する意気地もない君たちは、そのボロボロの自尊心を癒すために排他的な愛国心にすがっている。こんな自分だってあの中国人や韓国人や朝鮮人や在日よりは偉いはずで、そのためにはわたしの日本は「強く美しい日本」でなければならない。そんな「強く美しい日本」を追求する政府や言論人がやることや言うことはすべて正しい。

まことに「愛国心はならず者の最後の拠り所」と言うわけだ。

だから、君たちのそんな排外的愛国心をちょっとくすぐってやるだけで、君たちはカンナ屑がメラメラと燃え上がるように自発的にネットで自民党政府や右翼保守言論人の受け売りをわめき散らす。

そうだ、多摩散人、君は工作員ですらない。ただで原子力ムラや自民党政府や利権官僚に利用される愚かなニートだ。結果として原子力ムラの最下層に組み込まれた自発的なならず者だ。

また、「国連、世界の国々、日本政府、官僚、原子力村、自治体、医師会、学校の先生たち、マスコミ、学者、友人たち、家族、…」「全部が総がかりで嘘をついているんだと主張し」てなどいない。

世界においては世論も主張も多様だ。ZDFの「フクシマの嘘」のように日本国内では決して報道されないことがどしどし報じられている。日本政府と原発については利害を同じくする機関や研究者は日本政府と同じことを主張している。このように多様な言論が存在するのは健全だ。なんの不満もない。

問題は日本国内だ。われわれが「総がかりで嘘をついている」と批判するのは、自民党政府、利権官僚、御用学者、地元利権自治体、御用マスコミのいわゆる原子力ムラだ。自民党政府、利権官僚、御用学者、御用マスコミの水俣病での嘘に遡らなくても、何しろこの原子力ムラには赫赫たる嘘つきの実績がある。原発事故前に「原発安全神話」を請け負ったのも、事故後に、爆発はしない、格納容器は健全だ、放射能の漏出はない、圧力容器は健全だ、メルトダウンはない等々の大嘘をついたのは、東電、政府、利権官僚、権威ある学者、右翼保守、マスコミの原子力ムラだ。

そんな原子力ムラの情報統制によって真実を知らされずに未だに原子力ムラが言うことをそのまま信じ込まされている人が多々いることは悲しい事実だ。そんな「家族」を含めた多くの日本人がグルだなどとはまったく思っていない。彼ら彼女らはただただ騙されているだけだ。

だから、そんな自民党政府と利権官僚による原子力ムラの情報統制に服さない自由な言論フォーラムとしての阿修羅の価値がある。

ところが、阿修羅のようなネット言論フォーラムで自由な情報交換と議論が行われることが不都合でなんとかこれを潰してやろうとする人間がいる。もちろん情報統制を徹底しようとする原子力ムラだ。

それで、その原子力ムラに右翼的心情をくすぐられて、阿修羅に出てきて自由な被害情報の交換や議論を妨害しようとする人間がいる。それが多摩散人のようなニートネトウヨだ。

阿修羅をそのような自民党政府と利権官僚の原子力ムラの策動と右翼保守ネトウヨの跋扈から守り抜かなければならない。

わかったか、多摩散人。

恥を知れ。


44. 2014年4月06日 21:15:40 : xiSiQ0RNYs
>>39 は、放射線被曝によるリスクやコストと、それを避けるための避難に伴うリスクやコストとを、ともに被害者に押し付けて、加害者が当然負うべきコストも責任もスルーするという、原子力マフィアとそれにたかる乞食どもからよく発せられるおバカで盗人猛々しい外道ロジック。

45. 2014年4月06日 22:13:51 : 1p7NU7XhOg
>44 さんへ。
 多摩散人です。

>…外道ロジック。

 まず、何はともあれ「ロジック」と認めてもらえたことが私の第一の成果です。「ロジックにもへちまにも、まるでなってない」ではなく、外道のものであれ、「ロジック」であることは認めるとあなたは書いてくれた。

 次に考えることは、この確かな「ロジック」が「外道」のものか、また「外道」だけのものかを考えることですが、日本人全員が原発の電気を必要としないのに一方的に押し付けられたとか、原発に賛成の人がいないのに押し付けられたとかは必ずしも言えないという点を考える必要があるでしょう。

 私のコメントは、専属のお囃子入りです。このお囃子は、量は私より多いくらい賑やかなコメントです。このお囃子が専属である証拠に、私が呼び出すと出てきます。私の呼び出しの印は、42のコメントの4段落目の終わり、マルの代わりに全角のピリオドにしました。これが呼び出しの合図です。


46. 2014年4月06日 23:47:07 : esmsVHFkrM

>>45、多摩散人、

あれあれ、涙ぐましいねえ。

「外道ロジック」と書かれて、「まず、何はともあれ「ロジック」と認めてもらえたことが私の第一の成果です。「ロジックにもへちまにも、まるでなってない」ではなく、外道のものであれ、「ロジック」であることは認めるとあなたは書いてくれた。」なんて涙ながらに感激して、よっぽど嬉しかったみたいだな。ニートは他人に認められることがないからな。

それで、「日本人全員が原発の電気を必要としないのに一方的に押し付けられたとか、原発に賛成の人がいないのに押し付けられたとかは必ずしも言えないという点を考える必要があるでしょう」なんて続けるところがさすがに「外道のロジック」だな。

原発の是非を問う国民投票も選挙もなく勝手にやっておいて、原発にお前は反対していないとか原発の電気を使ったから賛成したのと同じだとか言って来るなんて、ネット詐欺以下だろう。少なくともネット詐欺はクリックさせているが、原発詐欺はクリックの機会さえなくて、受け入れろ、反対するな、払えだ。何が「必ずしも言えないという点を考える必要があるでしょう」だよ。

と言うわけで、またまた多摩散人の>>45のつまらない主題から傑作を書いちゃったな。

それにしても、「このお囃子が専属である証拠に、私が呼び出すと出てきます。私の呼び出しの印は、42のコメントの4段落目の終わり、マルの代わりに全角のピリオドにしました。これが呼び出しの合図です。」とはどう言う意味なのかな。そんなこと言われても「へっ」てなもんだが、ひょっとするとわたしが「呼び出しの合図」とは失敬な、多摩散人の指示に従っているわけではない、今度そんなもの見たらわざと出ないでやると意地でも張ると期待しているのかな。そんなに出て来られちゃ困るか。

だったらお笑いだな。わたしはそんな小学生みたいなマネに付き合うほどお人好しじゃないって。

こっちは議論の必要と自分のひま具合に応じて出てくるんだから、多摩散人がその合図を入れたって出てこないこともあれば、入れ忘れたって(何しろ読点の代わりの全角ピリオドだからね)出てくることもある。まあ、せいぜい頑張って「全角ピリオド」を入れ忘れないようにして、出てくるか出てこないかビクビクしてくれ。こっちはその「全角ピリオド」入れ忘れを見つけて多摩散人をからかうお楽しみが増えて嬉しい。

と言うわけで、春の日曜の夜、またまた楽しませてもらったな。

またよろしくな、多摩散人。



47. 2014年4月07日 06:53:42 : xiSiQ0RNYs
>>45. 2014年4月06日 22:13:51 : 1p7NU7XhOg
> まず、何はともあれ「ロジック」と認めてもらえたことが私の第一の成果です。「ロジックにもへちまにも、まるでなってない」ではなく、外道のものであれ、「ロジック」であることは認めるとあなたは書いてくれた。

相変わらず、故意にフザケているのではないかと疑われるほどの馬鹿っぷりだね。
どんなに支離滅裂でもトンデモでもヘリクツでも、文章に現れた思考様式を便宜上「ロジック」と呼んだまでで、いささかも正当性・妥当性があることを意味しない。
要するに、(原子力マフィアおよび周辺からしばしば発せられるのと共通する)お前の>>39の「ロジック」は、被害者に泣き寝入りを強いて犯罪加害者を助けるものでしかなく、反社会的で人道に反しているから正に「外道」というわけだ。
いくら自覚のない馬鹿でもそれくらいは理解するだろうと期待したのが間違いだったな。

まあ強いて「成果」と言えば、相変わらずタマサンジンは馬鹿(または馬鹿を装った荒らし工作員)だという証拠を、いつも通り自ら提供したということでしかない。

> 次に考えることは、
..ここでの議論とは関係ない。馬鹿が考えるだけ無駄だ。


48. 2014年4月07日 17:43:22 : 1p7NU7XhOg
>47 さんへ。
 多摩散人です。

>> 次に考えることは、

>..ここでの議論とは関係ない。馬鹿が考えるだけ無駄だ。

 45は、「次に考えることは、」以下の三行が書きたくて書いたんです。それまでは、どうでもいいんですけど。

>esms

http://www.asyura2.com/14/genpatu36/msg/507.html#c34



49. 2014年4月07日 20:33:16 : esmsVHFkrM

>>48、多摩散人、

君が言うわたしへの「呼び出しの合図」(>>45参照)が無いぞ。だったら、お約束なので、わざわざ出て来てやる(今日は月曜日なので家で晩飯食ったからでもあるが)。

これで、君が>>45でわざわざ長文割いて主張した「わたしが君の専属である証拠」が大嘘であることが証明されたな。

しかし、つまらんな。単純すぎる。

わざわざ「呼び出しの合図」なんて言い出したんだから、「実はこうでした」、「なるほど参りましたぁ」となるような、機知というか、企みというか、仕掛けというか、趣向というかは無いのかよ。

なんとなく気が利いたような気がしたので(合図があるから出てくるとかな)書いて見ましたかあ。多摩散人はつまらんなあ。

それで、つまらんついでにもう一言。

「45は、「次に考えることは、」以下の三行が書きたくて書いたんです。それまでは、どうでもいいんですけど」らしいが、そのそうまでして書きたかった大事な三行が、いかにつまらない言い掛かりに過ぎないかは、すでに>>46で晒してやった。ネットのクリック詐欺の方がまだ良心的でマシだ。

以上、多摩散人にはさぞかし無念のことと思う。

分を弁えろよ、多摩散人。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素37掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧