★阿修羅♪ > 原発・フッ素37 > 447.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
皆さん「今」twを、たくさん発信して下さい。「東北」は頑張ってる、笑ってる、小さな母子の会話、何気ない幸せ、何でもいい。
http://www.asyura2.com/14/genpatu37/msg/447.html
投稿者 会員番号4153番 日時 2014 年 4 月 13 日 11:01:36: 8rnauVNerwl2s
 

たまさん、頑張ってください。


★福島の病院で働くたまさんのつぶやきから
https://twitter.com/bluesnow20tama6/status/454550969754214400

たま
‏@bluesnow20tama6
皆さん「今」twを、たくさん発信して下さい。「東北」は頑張ってる、笑ってる、小さな母子の会話、何気ない幸せ、何でもいい。
「福島を見てる」方々が知りたいのは、この地の生の声です。
何が「未来に繋がる力」になるか分かりません。ココに暮らし、心の不幸に支配されたくないもの。@いわき
 

https://twitter.com/bluesnow20tama6/status/454980040749371392
たま
‏@bluesnow20tama6
復興への支援は、
無心な気持ちだけが、前進させてくれる後押しとなる。

復興に協力すると言いながら、
自分の利益を考える人間は、
復興の邪魔をする。

<参考リンク>

https://twitter.com/bluesnow20tama6/status/454547480336543744

たま
‏@bluesnow20tama6
@picomanma 私たち医療従事者は困る「軽々しく因果関係があるなど言えない」情報収集で煙草かも?アルコールかも?遺伝かも?今まで癌に対してそういった姿勢でした。ところが原発事故後、全てを結びつける脳な人が…。
放射線技術が、白内障は高線量被曝しなきゃ有り得ないと言ってたな。
 
 
たま ‏@bluesnow20tama6 4月11日
https://twitter.com/yurihiranuma/status/451164378180497408
白内障手術が増えてるのは放射能のせいではありません。存じ上げてる「たらちね」活動に関わる眼科さんでは、http://www.kimura-eye.com/index1.html
8月末ま予約済みとの事。白内障手術が増えたのは人口増加、高齢化、医療技術の進歩と…。
 
 
たま ‏@bluesnow20tama6 4月11日
@picomanma 事実、医療とは曖昧で何事も絶対はないのです。そして皆が認めないのは、騒ぎたてるだけでevidenceが低いからなのです。
だからこそ、医療の進歩していくスピードも早いんでしょうねぇ。
例えば「褥瘡(床ずれ)」昔は消毒乾燥。しかし今は浸潤治療。真逆なくらい…。
 
 
☆kinoko ☆ ‏@picomanma 4月11日
@bluesnow20tama6 はい!父も新聞記事レベルの仕事ですから、体調、線量は管理されています。因果関係は医療では曖昧にするのは当たり前な感じ。
放射線技士や専門家よりTwitterでの文字のみを知り、ワーワー騒ぐ方が一番管理下に置きたい感じです。

https://twitter.com/bluesnow20tama6/status/454971059612049409

たま
‏@bluesnow20tama6
いわきの、新聞の折り込みに入ってたりする署名http://www.kaupili.info/iwaki-mirai/docs/20131224_syomei.pdf
や、チラシに絡む議員さんhttp://skazuyoshi.exblog.jp/19205364
、、、不思議なんだよね。 pic.twitter.com/4NOadS1mSV


★Fibrodysplasiaさんのつぶやき
https://twitter.com/Fibrodysplasia


★onodekitaさんのつぶやき
https://twitter.com/onodekita

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年4月13日 14:12:52 : 8z0JTJjQpY
どうしてこれが原発版 投稿なんですか?

02. 2014年4月13日 15:26:49 : asdjYoy9bU
現実から逃げたくないから放射能をチェルノブイリのそれと比べてみる
現実から逃げたくないから福島を後にする
現実から逃げたくないから放射能測定器を手にする

だっていくら現実から逃げてもやがて追いつかれるから


03. 2014年4月13日 20:12:04 : Ezl2LJ9Lwg
勝手に頑張ってろ

04. 2014年4月13日 20:34:55 : SR0whc4u8g
復興なんかしなくていいんだよ。また復興なんかとても無理。
幻想にすぎない。土地は汚染された。その現実を真っ向から受け止める勇気をもてないようではどうしょうもない。
また、汚染されたのは原発を受け入れた地元の責任でもある。
和歌山では40年間、多数の町村が原発を退けてきた実績がある。
福島が原発を受け入れたのは町村の住民が弱いからでもある。
なんら同情できない。

05. 2014年4月13日 21:09:20 : ymU3QYSPeI
会員番号4153番 氏の番号は下記の工作員の会員番号だろうと推定する。
せっせとお仕事ご苦労様

これはエネ庁の工作外注仕様書
税金でこんなことを平気でやらせる政府なんてない方が良い。
このような仕事を請け負った忠実な工作員が目先の利益だけで世論誘導に走る。

http://www.enecho.meti.go.jp/info/tender/tenddata/1106/110624b/3.pdf


事故になって今までの基準が全く使えなくなったら、勝手に新しい基準を作ってごまかすのじゃなくて、これまでの基準を守れないことについて、頭を下げて謝ることが物事の始めじゃないのか?


06. 2014年4月14日 09:02:12 : 1p7NU7XhOg
 多摩散人です。

 原発事故の結果、放射能の直接的影響による死者や病人は、一人も確認されていない。放射能の害を過大評価して無理に避難させた結果、避難に由来する死者は、千人を超えているらしい。単なる避難生活の困難などの被害は、数えることも出来ないほど広範に広がっているだろう。

 放射能の被害が自分の思い通りの大被害にならず、福島県民が故郷に帰り、再起に立ちあがっている時、その被害者を呪うとは、何たる下司根性。

 まあ、そういう人はこの阿修羅の一点に集まって、うっぷんをぶちまけ合っているだけ。

 放射能被害ヒステリーは、事故後5年、あと1年11カ月で終息する。私はそう予言したし、今回もまた同じように予言します。


07. 2014年4月14日 09:12:52 : COHtBG72O6
>06. 2014年4月14日 09:02:12 : 1p7NU7XhOg
>多摩散人です。
>原発事故の結果、放射能の直接的影響による死者や病人は、一人も確認されていない。

ウソをつくな。どこにそんなデーターや発表があるんだ。
あるならみせてみろ! デマ野郎!

>避難に由来する死者は、千人を超えているらしい。

これまた同じ。どこにそんなデーターや発表があるんだ。
あるならみせてみろ! デマ野郎!

>放射能の被害が自分の思い通りの大被害にならず、

大被害が出てるじゃないか。農作物、漁場の汚染のひどさをみろ!
土と大気と水が広域で汚染されている。これが大被害じゃないのか。

>福島県民が故郷に帰り、再起に立ちあがっている時、その被害者を呪うとは、何たる下司根性。

呪ってなんかいねえよ。w 関心も興味もない。さっさと死ねといってるんだ。
原発を導入したお陰で近隣および日本全国がおお迷惑だ。その責任をとってさっさとくたばればいいんだ。それが大人の責任の取り方じゃないだろうか。


08. 2014年4月14日 12:30:03 : esmsVHFkrM

>>06、多摩散人、

こいつは右翼だ。自分で言っている。

右翼保守は、事故前は原発安全神話に同調して原発反対派に敵対し、原発立地反対の住民運動を誹謗するばかりか実際暴力で攻撃までした。

事故後は、「原発は無事だった」、「ベントはしたが放出した放射能は微量だ」、「爆発はあり得ない」、「格納容器は健全だから放射能漏れはない」、「水素爆発はしたが圧力容器は健全だから放射能漏れはない」、「圧力容器に小さな穴が空いているようだが核燃料は健全だ」、「核燃料が一部溶けたようだがメルトダウンはない」、「メルトダウンはしているようだがメルトスルーはない」、「メルトスルーはしたようだが依然格納容器内に留まっている」、「核燃料は一部地中に達したようだ」、「放射能漏れはあったもののもう出ていない」、「放射能漏れはあるものの軽微だ」、「放射能漏れはあるが実は放射能はそれほど危険ではない」、等々と散々大嘘をついた挙句に、今多摩散人は、

「原発事故の結果、放射能の直接的影響による死者や病人は、一人も確認されていない」と言っているわけだ。その「確認されていない」という判断の根拠は?と問われれば、「政府も権威ある学者も認めていない」からだと言う。

「政府も権威ある学者も認めていない」ければ存在しないのなら、ここ日本では水俣病もイタイイタイ病も存在しない。

こんないい加減、大嘘、デタラメを繰り返して恥じないのが、右翼保守だし多摩散人だ。

こんなペテン師の言うことを誰が相手にすると言うのか。

しかもこいつは、原発推進を主張しながら、その必然である保守や事故収束の被爆作業は嫌だ、誰か他人にやらせたいと言う卑怯者だ。

働きもしないでネットでそんなインチキを言う暇があるのなら、福島へ行け。福島で自分のインチキの落とし前をつけて見せろ。

恥を知れ、多摩散人。


09. 2014年4月14日 13:06:32 : 1p7NU7XhOg
>07
 多摩散人です。私のコメントは、いつもお囃子が入ります。

>原発事故の結果、放射能の直接的影響による死者や病人は、一人も確認されていない。(多摩散人)

>どこにそんなデーターや発表があるんだ。

 「確認されていない」んだから、特にデーターや発表は確認されていないんです。

>避難に由来する死者は、千人を超えているらしい。(多摩散人)

>これまた同じ。どこにそんなデーターや発表があるんだ。あるならみせてみろ! デマ野郎!

 デマばかりの阿修羅の記事の一つで、信ぴょう性はないが、面倒だがリンクする。

http://www.asyura2.com/13/genpatu33/msg/892.html

 放射能から避難している人たちが、みんな困難な生活をしているなんて、説明の必要もない。自殺した人だって報道されているじゃないか。

>呪ってなんかいねえよ。関心も興味もない。さっさと死ねといってるんだ。

 やっぱり、呪っているじゃないか。

>08 esms

 http://www.asyura2.com/14/genpatu36/msg/507.html#c34


10. 2014年4月14日 15:47:00 : esmsVHFkrM

>>09、多摩散人、

多摩散人は、月曜日の朝から暇でネットに何度も書き込んでいるわけだ。だからこの人はどう見てもニートだろう。それで右翼なんだからニートネトウヨだ。

まあ、そういうニートネトウヨがせっせとネットで「原発は必要だ」とか、「原発を再稼働すべきだ」とか、「放射能被害なんてない」とか、「阿修羅はみんなデマだ」とかやっているわけだ。

他方、福島第一では、多重債務者のような社会的弱者が暴力団に集められて、事故収束の必死の被爆作業を続けている。そして今や、そんな作業員すら払底しようとしている。

作業員が足りなくなったら誰が事故収束被爆作業をやるのか?

消防士か? 警察官か? 自衛隊員か? 日本人全員が強制されるのか?

わたしは、原発推進論者こそが先ず行くはずだと思う。あんな原発事故があって放射能汚染で先祖伝来の美しい国土と貴い日本人の健康と生命が失われても、それでもまだ原発が必要だとか原発を再稼働するべきと主張するのなら、相当の覚悟があるはずだ。

原発推進論者にそんな覚悟があるのなら、それを示すのは今しかない。

さらに、原発推進論者で今暇にしているのであればなおさらだ。働いていないのなら福島へ行くことに何の支障も無いはずだ。

だから、原発推進論者でニートネトウヨの多摩散人は、今すぐ福島へ行け。

社会的弱者に代わって事故収束被爆作業をやれ。そうすることで自分の原発推進主張が無責任で卑怯なものでないことを証明して見せろ。

それができないのであれば、多摩散人など不誠実で無責任で非道徳な社会の屑だと言うことだ。

そんな屑の言うことに何の価値があろうか。

さあ、多摩散人、福島へ行くのか? 行かないのか?

逃げてばかりいないで答えて見せろ。


11. 2014年4月14日 15:55:17 : esmsVHFkrM

おっと、>>10だが、文中「被爆」とあるのはみんな「被曝」の誤りだ。変換ミスが自明だとは思うが、多摩散人につまらないツッコミを受けちゃたまらないので、一応訂正しておく。

やれやれ、ニートネトウヨ相手は大変だ。


12. IKA 2014年4月14日 20:47:34 : TNrYfh9bm5GM6 : vhe76mdlig
ん〜、私ももしかしたらお囃子の一部かもしれませんが(笑)。

http://togetter.com/li/654996
より
https://twitter.com/glasscatfish/status/455567430182391808
>【UNSCEAR2014】ChapIIIA-38 原発作業員にも、一般公衆 にも、原発事故の放射線に由来した死や急性の疾患は起こって いない。
2014年4月14日 - 1:45pm

UNSCEAR2014では「放射線由来の死者も発病者もいない」って発表をしてますね。

それからついでに。
「水俣病〜」ってお話が出ていますが、その水俣市長自身が原発事故直後にこういう緊急メッセージをリリースしています。

http://www.youtube.com/watch?v=22x39oVJqd8

「動画なんか見てらんねーよ」って方のためにテキスト版はこちらから。

http://s.ameblo.jp/inugamiakira/entry-10952609100.html
>国内外の皆様へ

>今回の東日本大震災により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
この度の震災と津波により、原子力発電所が空前の被害を受け、見えない放射線に
周辺の皆様方は不安な毎日を過ごしていらっしゃいます。

>この事故は、私たちの生活のあり方に示唆や警告を与えるものとなっています。そ
して、時間の経過とともに新たな問題も起こり始めています。その問題は水俣病のこ
れまでの経験と重なり合う部分が極めて多く、水俣病の教訓を発信している水俣市と
しましては、今後のことが心配でなりません。

>特に懸念しておりますのが、風評被害からの偏見や差別の問題です。水俣病の被害
は命や健康を奪われることに止まらず、被害者を含め市民すべてが偏見や差別を受け
、物が売れない、人が来ないなどの影響を受けたり、就職を断られる、婚約が解消さ
れるなどの影響を受けたこともあります。言いようのない辛さであります。

>原発事故のあった福島県からの避難者に対する差別や偏見を知り、水俣市民はとて
も心を痛めています。放射線は確かに怖いものです。しかし、事実に基づかない偏見
差別、非難中傷は、人としてもっと怖く悲しい行動です。避難を強いられている方々
の気持ちをしっかりと受け止めなければなりません。私たちは、冷静に正しい情報を
共有することの大切さを求めますし、自らも避難者を温かく迎え入れていきたいと思
います。

>また、国外からの偏見や差別も一部あるようです。水俣市で起こった悲劇を日本全
体が受けかねない状況でもありますので、国外へも正しい情報の提供と国際的な理解
を求めていく必要があると思います。
水俣病のような悲しい経験を繰り返してはなりません。国内外の人々が互いに協力
し、1日も早い復興に努めていきましょう。

>2011年4月26日
水俣市長 宮 本 勝 彬

こういった水俣市の思いを考慮せずに、安易に「水俣病〜」とか言うのはどうかと思いますけどね。


13. 2014年4月14日 21:00:20 : dtNkAkscHg
4153もタマチリジンもオジヤマも同類だな。
無視すればいいのに。

14. 2014年4月15日 00:07:02 : 1p7NU7XhOg
>12 さんへ。
 多摩散人です。

いいね!、じゃなかった。有難うございます。

別の話。原発作業員にならなければ原発に賛成する資格がない。

なんて言っている人がいるが、そんな子供みたいな理屈が成り立つなら、

真冬のダムや送電線の見回り作業員にならなければ水力発電に賛成する資格がない。

石油タンカーの乗組員にならなければ石油火力発電に賛成する資格がない。

アルジェリアに行って、ゲリラに殺される覚悟でガス掘削プラントの建設に従事しなければ、ガス発電に賛成する資格がない。

風車の騒音に耳鳴りがする場所に住まなければ、風力発電に賛成する資格がない。

ということになる。馬鹿馬鹿しくて話にならないよ。誰でも国家、社会のためにその人でなければ出来ない大切な仕事をしている。それを放り出してどうするんだ。
明治大帝も、

国を思う道に二つはなかりけり戦(いくさ)の庭に立つも立たぬも

と教えています。少しは右翼の爪の垢でも煎じて飲むんだな。


15. 2014年4月15日 00:23:29 : esmsVHFkrM

>>12、IKAさま、

水俣病について、「こういった水俣市の思いを考慮せずに、安易に「水俣病〜」とか言うのはどうかと思いますけどね」とのことですが、それはどういう意味でしょうか?

あなたが引用されている現在の水俣市長のメッセージには、

「特に懸念しておりますのが、風評被害からの偏見や差別の問題です。水俣病の被害は命や健康を奪われることに止まらず、被害者を含め市民すべてが偏見や差別を受け、物が売れない、人が来ないなどの影響を受けたり、就職を断られる、婚約が解消されるなどの影響を受けたこともあります。言いようのない辛さであります。」

とありますが、この市長の懸念をもって水俣病の本当の被害者である水俣病患者が、「偏見や差別を受け、物が売れない、人が来ないなどの影響を受けたり、就職を断られる、婚約が解消されるなどの影響」があるから、放射能被害においても、多摩散人が主張するように、「政府や権威ある学者が認めていない」放射能被害は存在しないと認めるべきだと言っているとでも言うのでしょうか。

なるほど、患者とならなかった水俣市民や現在の市長にとっては、水俣病とは「風評被害からの偏見や差別の問題」過ぎなかたのかもしれませんが、水俣病の被害者にとっては、風評ではなく実際の病苦と死と、また水俣のイメージを損なうものへの水俣地域社会内部における差別と偏見の問題であったのですよ。あなたはそれをご存知ないのでしょうか。

事実はこの通りです。

病気がうつると、患者やその家族は近所で買い物もできないなどの差別を受け、近所や親族との人間関係は破壊されました。また、自分の漁村に患者が発生したら、獲ってきた魚が売れなくなるので、患者として名乗り出ることすら邪魔された人々もいました。1959年には患者や家族が原因企業と強く疑われていたチッソ水俣工場に補償を求めたため、企業城下町水俣の市民たちの反発も受け、このことが被害者を地域社会から孤立させ逼塞させる大きな要因と
なりました。

まさに「風評被害の論理」が患者を苦しめ、その被害認定を一層困難なものにしていったのではありませんか。

自民党政府は、そんな状況に乗じて、被害原因や患者認定やチッソの責任を長期にわたり認定することを拒みました。

水俣病患者で最古の症例とされるのは、1953年当時5歳11ヶ月だった女児が発症した例ですが、1954年にはのちに水俣病と認定された患者が12人発生しほかに5人死亡しました。しかし、患者発生が顕在化したのは1956年に入ってからで、1956年5月1日、「原因不明の中枢神経疾患」として5例の患者が水俣保健所に報告されたことをもって水俣病公式発見の日とされています。

ところが自民党政府が、発病とチッソの工場廃水の因果関係を認めたのは1968年です。最初の患者から実に15年後です。このような政府の対応については、2004年10月の水俣病関西訴訟における最高裁判所判決は、国や熊本県は1959年の終わりまでには水俣病の原因物質およびその発生源について認識できたとし、1960年以降の患者の発生について、国および熊本県に不作為違法責任があることを認定しています。

この間、御用学者も当然自民党政府に積極的に協力しています。清浦雷作・東京工業大学教授はわずか5日の調査で「有毒アミン説」を提唱し、戸木田菊次・東邦大学教授は現地調査も実施せず「腐敗アミン説」を発表するなど、非水銀説を唱える学者評論家が続出しマスコミ報道はそれに誘導されました。

1968年に自民党政府が発病とチッソの工場廃水の因果関係を認めた後も、患者の苦難は続きます。今度は自民党政府とチッソが、患者を「水俣病患者」であると認めないのです。そのため数多くの裁判が起こされ、政府やチッソとの交渉が行われ、その間に不合理で理不尽な妥協を強いられた患者は数多くいます。その際患者を妥協に追い込む強制力として「風評被害の論理」が利用されたことは言うまでもありません。

それで現在があります。

これは、今福島で起こりつつある悲劇と、「風評被害の論理」による被害者届け出の抑圧まで含めて、まったく同じではありませんか。

これでもあなたは、発生当時20歳前後であった現水俣市長が「市民すべて」の立場から、もう終わったはずの水俣病について、今は「風評被害からの偏見や差別」を問題にしているからと言って、「水俣病患者の思い」がこの市長と同じだと断言できるのでしようか。

本来の意味での風評被害が避けられなければならないとしても、その風評被害なりを防ぐために被害認定や被害者の救済が妨げられてはなりません。それでは不公正で本末転倒です。

被害認定や被害者の救済によって他者に実害が生じるのであれば(これを今の日本では風評被害と呼ぶようですが)、それは被害者の責任ではなく加害者の責任です。その「風評」部分についても加害者の責任が認定され加害者から十分な補償がされなければなりません。言うまでもなくこれが社会正義です。

だから、水俣市長でなく、真の被害者である水俣病患者の思いを踏まえて、もう一度言いましょう。

水俣病で被害事実も被害者も認めなかったあの同じ「政府や権威ある学者が認めていない」から放射能被害はないと言うのなら、それは水俣病とまったく同じだ。今度は、あの悲劇の繰り返してはならない。

なんかまだ文句があるでしょうか?



16. 2014年4月15日 07:15:31 : esmsVHFkrM

>>14、多摩散人、

なにが、

「国を思う道に二つはなかりけり戦(いくさ)の庭に立つも立たぬも」

だよ。

本当に「国を思う道に二つはなかりけり」だったら、

どうしてアジア太平洋戦争で戦死した日本の兵隊の6割以上が餓死なんだよ。

開戦した東條内閣の閣僚で戦死、戦災死した人間がいないのはどういうわけだよ。

満州では関東軍高級将校とその家族は、ソ連開戦でいち早く逃げ出したのに、ふつうの兵士や開拓民は置き去りにされて、あの塗炭の苦しみを舐めさせられた(引き上げやシベリア抑留)のはどういうわけだよ。

大西が、敗戦後死ななくてもいい若いパイロットを道連れに無意味な特攻をやって死んで見せた以外に、後から俺も行くと言って若者(予科練修了者は子供だ)を特攻させた高級将校に責任を取って自決したものがいないのはどういうわけだよ。

戦陣訓で日本軍将兵に降伏を許さず悲惨な自決や自殺のための万歳突撃に追いやったあの東條が生き残って、おめおめと米軍に逮捕され(その際拳銃自殺を図って失敗したとも逮捕に抵抗してMPに撃たれたとも言われる),結局東京裁判の絞首刑で死んだのはどういうわけだよ。

敗戦時に責任を取って腹を切った軍首脳は阿南だけで、その後9月に自決した杉山と小泉以外は、みなおめおめと生き残って東京判を受けたり免れたりしたのはどういうわけだよ。

一家の男児がみな招集されみな戦死した家は数多くあるというのに、閣僚、高級軍人、高級官僚の家にそのような一家男児全滅がないのはどういうわけだよ。

そして、戦争を賛美し日本人を戦争に駆り立てた大物右翼で、戦死したものも戦災で死んだものも、敗戦時に自決したものも一切いないのはどういうわけなんだよ。しかも、児玉のM資金や笹川の競輪利権のように、戦後は不当利権を握って天寿を全うしたばかりか異常に裕福に暮らしたのはどういうわけなんだよ。

どこが「国を思う道に二つはなかりけり」だよ。言ってることがみんなインチキじゃないか。

戦争をやれと主張し、実際に戦争を始め、その中で日本人にさんざん悲惨な目に合わせた奴らはみんな生き残っているじゃないか。実際死んだのは、戦争を積極的に主張したわけでもなく召集令状一枚で平和な家庭生活から引きはがされて兵隊にされたふつうの日本人ばかりじゃないか。

それで、そのインチキを右翼は今度は原発でやろうって言うわけかい。

「国を思う道に二つはなかりけり核(かく)の庭に立つも立たぬも」かあ?

多摩散人、お前は原発推進を主張しながら、それに必然の被曝労働は一切やる気がないんだろう。他人に押し付けて恥じないんだろう。

だったら、東條と同じだ。

どんな事故が起ころうと、なにが起きようと、お前は決して原発には行かず被曝労働は引き受けない。

誰が右翼の爪の垢なんか煎じて飲むと言うんだ。

それが薄汚くて腐臭がするばかりでなく、そんなものを飲んだら、戦前の右翼のような、今のお前多摩散人のような、大口をたたくばかりで、それでいてはなから逃げるつもりの、無責任な卑怯者になってしまうからだ。

あのアジア太平洋戦争を主導した右翼は、原発については事故以前も事故以後も賛成で推進だが、その本性がどういうものかは、多摩散人を見ればよく分かる。

恥を知れよ、右翼、多摩散人。



17. 2014年4月15日 07:35:50 : clgDUuiCCU
>12
IKA様はID変えずに投稿することも出来るんだな。

>14
>誰でも国家、社会のためにその人でなければ出来ない大切な仕事をしている。それを放り出してどうするんだ。

多摩散人がやってる大事な仕事ってなんだ?アル中で病院がよい?右翼らしく企業恐喝?原発に送り込む人足の確保?それともここでのかまってチャン?

>16
>大西が、敗戦後死ななくてもいい若いパイロットを道連れに無意味な特攻をやって死んで見せた

これをやったのは宇垣ってやつね。大西は介錯無しの切腹でした。もちろん、「責任があるのに大半がのうのうと生き延びてる」という大筋には影響しない

しかし、元投稿といい多摩散人といいIKA様といい「上辺を白く塗りたくる墓」というたとえの体現者であるな


18. 2014年4月15日 08:07:43 : 1p7NU7XhOg
>17
 多摩散人です。

 原発に反対しない人間や推進派は、アル中か、キチガイか、犯罪者か、ろくでなしか、人でなしか、昆虫か、けだものか、悪魔か、だとしか考えられないという基本姿勢で議論するから、特にこの阿修羅の反原発派は何も議論から得ようとしない。

 罵倒、邪推、極め付け、思い込み、その他いろいろ悪い所があるが、相手の意見を一方的に決めつけて勝手にこうだと思い込んでしまい、こちらがちょっと違う言い方をすると「二枚舌だ」。こちらが説明すると、「嘘の言い訳している」と決めつける。そんな面倒な相手と、謝礼も貰わずに親切に議論する筋合いなどないよ。

 私は「放射能被害」の状況がどうなのか、今後どうなるか、慎重に見極めようとしているだけで、「確認されていない」とは言っているが、今も今後もまったくないとは考えてはいない。だからこそ、阿修羅の「放射能被害情報」が本当かどうかが知りたいのだ。その被害情報はここにある。この情報が本当だと判断されるのがあったら、どなたか、教えて欲しい。

http://www.asyura3.com/rnk/ranking_list.php?code=sjis&q=%8C%B4%94%AD&term=0

ただし、>16 esms

 http://www.asyura2.com/14/genpatu36/msg/507.html#c34


19. 2014年4月15日 08:09:29 : esmsVHFkrM

>>17さん、

>>16ですが、訂正感謝します。

確かに私兵特攻を行ったのは、宇垣纏で、大西瀧治郎は割腹自殺でした。記憶に頼って書きましたが、とんだ思い違いをしていたものです。これで間違った理解と記憶が正されて大変感謝しております。

重ねてありがとうございます。


20. 2014年4月15日 08:26:48 : esmsVHFkrM

>>18、多摩散人、

嘘つけ、多摩散人。

なにが、「私は「放射能被害」の状況がどうなのか、今後どうなるか、慎重に見極めようとしているだけで、「確認されていない」とは言っているが、今も今後もまったくないとは考えてはいない」だよ。

これはなんだよ(以下多摩散人の阿修羅コメ引用(ママ))、

「この「阿修羅」の事故後丸3年間の放射能被害情報は、ここに並んでいます。まず今までの情報の中で、一つでもデマでないものがあったら、指摘して下さい。今までは全部デマだったが、これからは本当だ、というのは絶対にあり得ないとは論理的には言えないが、まあ、現実問題としてはほとんどない。」(http://www.asyura2.com/14/genpatu37/msg/161.html?c63#c23

「では、どうして真実、というより科学的事実を知るか。それはやはり、科学者の意見を聞く以外にないのではないか。私も実はいろいろな科学者の意見を読んで、今回の事故では、放射能の害はほとんど出ていないし、今後もほとんど出ないだろうと思っている」(http://www.asyura2.com/13/genpatu34/msg/604.html#c96

君は、紛れもなく「今も今後もまったくないと考えている」と書いているではないか。

君に都合が悪いわたしを無視しても、わたしのこのコメとそこに引用された君の発言は消えないで君の嘘を白日の下に晒して行く。

この病的な嘘つき野郎め。

しらばっくれるなよ、卑怯者。



21. 2014年4月15日 09:00:34 : 1p7NU7XhOg
>18 追加です。 多摩散人。

>> ただし、>16 esms

>> http://www.asyura2.com/14/genpatu36/msg/507.html#c34

 答えるに値する人に質問されれば、答えますよ。


22. 2014年4月15日 09:59:20 : esmsVHFkrM

>>21、多摩散人、

いやいや、こっちも君になんか答えを期待していないよ。

君は、論破されたり、君の卑劣ぶりが露わになる質問をされたり、ゲーの音もでない状況になったりすると、誰が相手でもスルーだからな。敵わない相手は誰だって必ずスルーの多摩散人、いや「弾散人」だろう。

論破されて、答えに窮して、なんか理由をつけてスルーするその無様な痴態を晒してやっているだけだよ。みんなそういうところを見ているんだよ。

昨日月曜日も一日ネットでコメだったが、今日火曜日もまた一日中ネットでコメかい。

ずいぶん前のあの週末の二日間以来「今日は一日中仕事です」がまったくないじゃないか。ほら言ったとおりニートだろ。カッコつけても無駄だよ。見え見えだぞ。こういうところもみんな見てるんだよ。

福島へ行けよ、多摩散人。


23. IKA 2014年4月15日 12:49:49 : TNrYfh9bm5GM6 : 3GY4oNWH4M
>>15さん
>なんかまだ文句があるでしょうか?

文句は別にありませんよ。
まず言っておきたいのは、私は「政府や大企業に対して懐疑的」であることを否定しません。むしろ「そうあるべき」だと思っています。
ただ、「政府やマスコミの言うことを何の疑いもなく信じる」事と「政府やマスコミの言うことを何でも嘘だと決めつける」事は等しく愚かな事だと思います。
自分できちんと検証し、判断した方がいいですよね
市長自身も「事実に基づかない偏見 差別、非難中傷は、人としてもっと怖く悲しい行動です」とおっしゃっています。

>これでもあなたは、発生当時20歳前後であった現水俣市長が「市民す べて」の立場から、もう終わったはずの水俣病について、今は「風評 被害からの偏見や差別」を問題にしているからと言って、「水俣病患 者の思い」がこの市長と同じだと断言できるのでしようか。

ええと、水俣市長は選挙で選ばれた「市の代表」だと思いますが。(もちろん有機水銀中毒の発症者の代表ではありませんが)
その市長は水俣市の代表ではないと?
それとも有機水銀中毒を発症しなかった人は差別や偏見にさらされても発言する権限がないと?水俣市民と認めてもらえないんですか?
20歳前後と言えばきちんと判断できる「大人」ですよ。そしてその後の経緯もずっと見てきている可能性が高いです。(水俣市出身とは限りませんが)
私には「水俣と言えば有機水銀中毒」しか語らない人の方が、「水俣市民」にとって迷惑な存在なのでは?と思います。
もちろん、大きな被害をもたらした公害病の記憶は風化させてはいけませんが。

>本来の意味での風評被害が避けられなければならないとしても、その 風評被害なりを防ぐために被害認定や被害者の救済が妨げられてはな りません。それでは不公正で本末転倒です。

先にあげたように「放射線由来の死者、病気」は確認されていません。
存在しない(少なくとも現段階では)被害者のために「福島は風評被害を甘受しろ」とおっしゃりたいんでしょうか。

>真の被害者である水俣病患者

有機水銀中毒の発症者以外は差別を甘受しろと?

水俣の教訓が生かされていないとわかったら、その「真の被害者」も悲しむと思うんですけれどね。


24. 2014年4月15日 14:39:11 : f9WdyZuW9Q
>> 自称、多摩散人(騙さん人)

●自称日本のゲッベルス、世興弘成に自給800円で雇われた、問題ブログの言論妨害スピン工作用の、使い捨て動員手先端末だか、何だか知らないが・・・・・・・・

●お前ごときが、いくら必死こいて薄汚い仕事に励み、ヤツらに醜悪なシッポを振りまくろうが、用済みとなりゃいつでもポイ捨てだ!!

●今更、子どもにさえよく見える、向こうで真っ黒い舌出してせせら笑ってる、そんなヤツら極右外道どもが見えないのは、ドアホなお前だけなんだよ!!

●いい年こきやがって少しは恥を知れ、人間なんか止めちまえ!!

[32削除理由]:アラシ

25. 2014年4月15日 14:43:06 : f9WdyZuW9Q
訂正 世興弘成
    
    ↓
   
   世耕弘成

[32削除理由]:アラシ
26. 2014年4月15日 20:34:13 : esmsVHFkrM

>>23、IKAさま、

「文句は別にありませんよ」とのこと、うれしく思います。

本来ならもうあなたに何も申し上げることはありませんが、あなたがそに「文句は別にありませんよ」に続けて>>23で述べたことについて若干の意義と考察がありますので以下に述べます。

IKAさまは、なにかわたしが「政府やマスコミの言うことを何でも嘘だと決めつける」愚かな人間であるかのように書いておられますが、それは違います。

ふつうの民主主義国家であれば、そのような穏健で中庸な態度が当然であることは言を待ちません。わたしもそのように他人に説教してみたいものです。

しかし、わたしたちが住むのは、東京裁判取引でアメリカの犬となることにより敗戦を生き残ったファシズム利権官僚がそのまま支配する利権官僚政府の日本です。この戦後民主主義の檻に閉じ込められた利権官僚政府は自民党の永久政権を通じて憲法と戦後平和民主主義の諸原則を徐々にかつ執拗に破壊して今日に至っています。

そのような反民主主義的な政府が、戦前と同じく人民大衆や社会的弱者や社会的少数派に対して常に冷酷で残酷であったことは当然で、そのもっとも顕著な表れが水俣病を含む数々の公害病問題です。そこで行われたことは、公害病被害者に対する自民党官僚利権政府のサボタージュです。被害事実、その原因、患者認定等々における事実の隠蔽、情報の隠匿、必要で当然の調査の忌避、そのような自民党利権官僚政府のサボタージュは、水俣病についてはすでにわたしの>>15に述べたとおりです。

このような事実の隠蔽と情報の隠匿についてさんざん「前科」がある官僚利権政府は、原発についても当然現時点ですでに数々の「前科」を重ねています。

「地震にかかわらず原発は無事だった」、「ベントはしたが放出した放射能は微量だ」、「爆発はあり得ない」、「格納容器は健全だから放射能漏れはない」、「水素爆発はしたが圧力容器は健全だから放射能漏れはない」、「核燃料は依然健全だ」、「核燃料が一部溶けたようだがメルトダウンはない」、「メルトダウンはしているようだがメルトスルーはない」、「メルトスルーはしたようだが依然格納容器内に留まっている」、「核燃料は地中に達したようだがそれは一部だ」、「放射能漏れはあるものの軽微だ」、これらはみんな東電と官僚利権政府の原子力ムラが事故後についてきた嘘です。そして今は「放射能漏れはあるが、実は放射能はそれほど危険ではない」と言っています。

この嘘が悪質であるのは、真実は常に長期間隠蔽された後で「実は」という形で後追いで公表されることです。原子力ムラが今言っていることが事実かどうかを確かめようにも、今公開されている情報は限定的で断片的です。状況の判断のために必要で当然行われるはずの調査がまったく行われていないためそもそもあるべき情報がありません。

だから、「自分できちんと検証し、判断」すると自負する人の検証なるものは、そんな限定的で断片的な情報、必要な情報の不在に依拠しますから、常に「現在得られる情報からは立証されない」です。

これはまさに、水俣病において穏健で中庸を装う人々の口からさんざん聞かされたセリフです。このような穏健で中庸を装う人々のお陰で、どれだけ水俣病患者が苦しめられたことでしょうか。

このような公害病と原発問題における自民党利権官僚政府と御用学者と御用マスコミの「前科記録」から、わたしは「政府やマスコミの言うことを何でも疑ってかかる」ことにしています。悲しいことですが、自民党官僚利権政府にさんざん騙されてきた日本人としては止むを得ないことでしょう。必要で当然な調査がちゃんと行われてその情報が完全に公開されない限りまともな検証や判断は不可能です。だからこそ、その必要で当然の調査ををあえて行わないで情報を限定している当事者である自民党政府、利権官僚、御用学者の言うことに疑いの目が向けられるのは当然のことです。

次に、IKAさまは、わたしを水俣市を公式に代表するのが市長であると言うことを理解できないような馬鹿であるかのように書いておられますが、それも違います。

そもそも、わたしが水俣病を提起したのは、多摩散人が「政府や権威ある学者が認めていないから放射能被害は存在しない」と主張したことに対し、そのような単純な決め付けは正しくない、何故ならば、あの水俣病では患者の存在も健康被害とチッソの工場廃液との因果関係も「政府と権威ある学者」は最後の最後まで認めなかったではないか、と反論した際です。ですから、始めから福島原発事故放射能被害を論じるに際して水俣病と水俣病被害者との類似が問題とされたのであって、わたしはのどかに水俣市や水俣市民の戦後史を「語った」わけではありません。

水俣病被害者は、その病苦により苦しめられたばかりか、声を上げて被害の存在を主張し原因解明と救済を求めていく過程で、まずはその病気の過酷さゆえに地域社会から差別と偏見を受けて苦しみました。その被害を「政府と権威ある学者が認めない」ことから風評被害を恐れる地域社会からは「嘘つき」だと誹謗中傷され地域社会から孤立して苦しみました。水俣病とチッソの工場廃液との因果関係が認定された後も「お前は水俣病ではない」と患者認定を「政府と権威ある学者」から拒まれたため「金目当てだ」と誹謗中傷されて苦しみました。それで、水俣病が「政府も権威ある学者も認める」公害病となり患者認定が進んで初めて、水俣病による水俣市全体に対する外部からの差別と偏見に苦しんだのです。

この一連の被害者の苦しみが今福島で起こっている放射能被害者の苦しみと平行し類似するからこそ、水俣でさんざん使われた多摩散人の「政府も権威ある学者も認めていない」から被害はないとの主張を批判して、すでにその手は水俣病で被害者に対して使われた挙句に破綻しているとの指摘を行ったのです。

だから、現在の水俣市長が言う、水俣市民全員が苦しんだ「風評被害による差別と偏見」を言われても戸惑うばかりです。これと今の福島にどのような関連があるのでしょうか。この市長のアピールで、どうしてわたしは「こういった水俣市の思いを考慮せずに、安易に「水俣病〜」とか言うのはどうかと思いますけどね」と言われることになるのでしょうか。まったくわけがわかりません。

わたしは、「政府と権威ある学者が認めていな」くても放射能被害が現に存在すると思いますから、被害者は理解され共感され支援されるべきだと思います。水俣で起こったような、風評被害を恐れるあまりの地域社会からの迫害や「政府や権威ある学者が認めていない」ことを根拠とする事実認定や救済の遅れや言われのない誹謗中傷によって被害者が長く過酷な困難に見舞われることがないようにしなければならないと思います。

IKAさんは、どうも、「政府と権威ある学者が認めていない」から放射能被害はない。だから存在しない被害者に起因する風評被害はあってはならない。現に水俣ではそのような風評被害で水俣病被害者を含めた水俣市民が苦しんだ。その苦難が繰り返されてはならないと思っている(>>12で、あの現水俣市長のアピールを挙げ、>>23で「有機水銀中毒の発症者以外は差別を甘受しろと?」とか「先にあげたように「放射線由来の死者、病気」は確認されていません。存在しない(少なくとも現段階では)被害者のために「福島は風評被害を甘受しろ」とおっしゃりたいんでしょうか」とか述べていることを論拠とします)。

わたしが奇妙に思うのは、そのようなIKAさまの議論においては、水俣病被害者は、風評被害に苦しむ水俣市民の一員としてしか出てこないということです。IKAさまは、「「水俣と言えば有機水銀中毒」しか語らない人の方が、「水俣市民」にとって迷惑な存在なのでは?と思います」と書いていますが、わたしにはむしろ「水俣を問題にして「有機水銀中毒」をまったく語らない人の方が、「水俣病患者」にとって無念で残酷なな存在なのでは?」と思いますが。

ではなぜIKAさまの議論に水俣病の水銀中毒患者被害者が出てこないのかと言えば、それは、「政府や権威ある学者が認めていない」から福島に放射能被害者は存在しない。あるのは風評被害だけだ。その福島をesmsVHFkrMが水俣になぞらえるならば、水俣の被害とは水俣病患者ではなく水俣病被害差を含めた水俣市民全員の風評被害だ。現に水俣市長が水俣病被害者の苦難について触れないまま水俣市民の風評被害ばかり問題にしたアピールを出している。これを根拠に、「「「水俣と言えば有機水銀中毒」しか語らない人の方が、「水俣市民」にとって迷惑な存在なのでは?」と主張できるというところでしょうか。

そのような議論の当否はさておき、問題は要するに、「政府と権威ある学者が認めていないから放射能被害は存在しない」を認めるかどうかで、認めなければわたしのような議論へ、認めるならばIKAさんのような議論へと言うことになるのでしょう。

わたしが「政府と権威ある学者が認めていないから放射能被害は存在しない」を認めないのは上述したとおり、自民党官僚利権政府の水俣を含めた「前科記録」からの不信によるものです。

IKAさまがそれを認めることは、わたしにとっては不思議ですが、まあ原発については自民党官僚利権政府=原子力ムラを無条件に支持する右翼保守という勢力がありますから(多摩散人は自称右翼です)IKAさんもお仲間なのでしょう。

いやはや、水俣も福島もあるのは風評被害だけですか。

まさに、「水俣の教訓が生かされていないとわかったら、その「真の被害者」である水俣病患者は嘆き悲しむ」と思いますよ。



27. 2014年4月15日 21:55:22 : f9WdyZuW9Q
>> 自称、多摩散人(騙さん塵)

>何が「真冬のダムや送電線の見回り作業員云々」だ!!

●お前に限らず、正にネトウヨゾンビどもの常套句、テメエに都合の悪い場合は、常に日本国家無謬妄言を必ず持ち出し、尽く絶対化で史実の歪曲をほざくヤツらがだ・・・・・・・・

●こと都合いい場合は、臆面も無く一度事故暴発したら、もはや制御不能で広範囲の避難が不可欠である、激甚被害を及ぼす極めて特例の原発災害ですら、やれ交通事故が怖いから車を云々だの、他の日常卑近な事例を持ち出しては同一視で、何事も勝手な相対化をほざき煙に巻こうとする、もはや詭弁の類も恥じ入る、この真底性根の卑劣さはどうだ!!

●今更そんな陳腐な手口が、お前の腐脳内以外、一体どこに通用するんだ!!

●いい年こきやがって、これでも恥じ入らぬなら、本当にとっとと人間なんか止めちまえ!!



[32削除理由]:アラシ

28. 2014年4月15日 22:23:44 : 1p7NU7XhOg
>27
 多摩散人です。

>何が「真冬のダムや送電線の見回り作業員云々」だ!!

 本当は良心や責任感の問題として論じなければいけない問題なんです。しかし、論争相手を人間扱いせず、気に食わないことは全部嘘だと決めつけるような人とは、人間の心の問題を議論することは出来ないんです。

 論争する価値のある人となら、話し合いますよ。しかし、そんな難しい問題ではない、案外単純な問題だと思いますがね。


29. 2014年4月16日 08:25:25 : esmsVHFkrM

>>28、多摩散人、

この人は本当に卑怯だ。

「本当は良心や責任感の問題として論じなければいけない問題なんです」などと、まだそういう風に論じられたことがないかのようにぬけぬけと書いているが、わたしならびに多摩散人のコメ履歴を見れば明らかなように、すでにさんざんそういう問題として論じられている。普通の人はコメ履歴なんか見に行かないとか、なかなか該当するスレを見つけられないだろうとたかを括って、多摩散人は平気でこんなことを書いてしらばっくれている。

問題は、阿修羅の読者の多くがよくご存知のように、多摩散人に誠実に真摯に議論する姿勢がまったくないことだ。

言葉尻を捉えた妄論で原発推進を主張するから、「原発推進を主張するなら、その当然の帰結である保守や事故収集のための被曝作業を率先して行う覚悟があるのか? 端的に言えば、今作業員が払底しつつある福島へ行って被曝作業を行う覚悟があるのか?」と訊けば、「今福島へ行く予定はありません」と言う。

その覚悟などないのは明らかだが、言葉尻では「覚悟がない」、「福島へは行きたくない」とは決して書かない。それでこの「良心と責任感の問題」をクリアしたと言葉尻の妄論を繰り返す。

その言葉尻の議論は嘘ばかりだ。それをいちいち丹念に論拠まで示して暴くと、その誤りを認めることなどまったくなく、その後は知らんぷりだ。

そういう態度ならびに主張は、不誠実で、真摯さに欠け、良心がなく、無責任で、非道徳で、卑怯で、姑息で、人間としての基本的倫理が欠けている、と批判すると、

「論争相手を人間扱いせず、気に食わないことは全部嘘だと決めつけるような人とは、人間の心の問題を議論することは出来ないんです。」

などと言ってスルーだ。

おいおい、「心の問題」をさんざん議論した挙句に、多摩散人に人間としての基本的な倫理がないことが明らかになったのだろう。その批判を「人間扱いせず」と言葉尻で表現するのは勝手だが、それをもって原発推進論の倫理性すなわち「心の問題」の議論を拒否することの正当化の手段とするのは、またまた「不誠実で、真摯さに欠け、良心がなく、無責任で、非道徳で、卑怯で、姑息で、人間としての基本的倫理を欠いている」だろう。

つまり、多摩散人にとって「論争する価値のある人」とは、そんな批判をしない人、言葉尻の「議論」に付き合って、多摩散人を勝った気分にさせてくれる人ということだ。

なるほど、それなら「心の問題」とは、「そんな難しい問題ではない、案外単純な問題だと思いますがね」に違いない。

多摩散人とは、そういう男だ。

こういう男が、原発推進論者で、何かというと「日本国家無謬妄言」を持ち出す右翼なのは当然だ(右翼と原発推進はつきもの、bread and butter、だ)。

本来、原発の倫理性の問題、すなわち「心の問題」は、もちろん非常に深刻で重要な問題であることを、念のため付言しておく。

多摩散人には、今こそ恥を知ってもらいたい。


30. 2014年4月16日 08:38:07 : esmsVHFkrM

>>26ですが、

朝読み直して気づきましたが、文中「IKAさん」とあるのは「IKAさま」の誤りです。つまり文中すべて「IKAさま」です。

大事な点ですので訂正しておきます。


31. 2014年4月16日 09:38:31 : 1p7NU7XhOg
>28 追加です。多摩散人。

>>何が「真冬のダムや送電線の見回り作業員云々」(多摩散人)だ!!

> 本当は良心や責任感の問題として論じなければいけない問題なんです。(多摩散人)

誤解がないように追加しておくが、「本当は」というのは「真冬のダムや送電線の見回り作業員云々」という私の意見が嘘だったという意味ではありませんよ。この問題には二面があるという意味です。

一つは、原発作業員にならなくても、まともな日本国民なら、誰でも原発賛成・反対の意見を言う権利がある。それは、ダムの見回り作業員にならなくても水力発電は必要だという権利があるのと同じです。

もう一つは、言論者としての良心や責任感の問題。

以上です。


32. IKA 2014年4月16日 13:11:12 : TNrYfh9bm5GM6 : VBChfd5SlA
>>26さん
非常に丁寧なご返事おそれいります。
ただ、私が>>12>>23で言ったのは
・水俣での公害病と、それにまつわる一連の悲劇的出来事の当事者である水俣市長が「特に懸念する」とまで言った風評被害、偏見、差別の問題をなぜ無視するのか
・水俣が経験し、教訓とまで言う風評被害、偏見、差別の問題に全く触れずに有機水銀中毒を取り上げるのは果たして水俣の方々の意に沿うと言えるだろうか
といった点です。
折角の丁寧なご返事ですが、その疑問にはお答えいただけないのは残念ですね。

先に述べたように、東電や政府発表のデータ、情報に懐疑的になることは悪い事ではありません。(ただ、その理由はもっとつまらない、俗っぽいものではと思いますが)

>そんな限定的 で断片的な情報、必要な情報の不在に依拠しますから、常に「現在得られる情報からは立証さ れない」です。

原子炉内部や立ち入りが出来ない地域の情報は確かに独占的だと思いますが、計測可能な周辺地域のデータと大きな齟齬が無ければある程度の信憑性は感じます。
また、彼らが提出する膨大なデータも利害の無い研究者が調べ、矛盾が無ければそれも信憑性の担保となるでしょう。実際にそういう作業は行われていますね。

>だから、現在の水俣市長が言う、水俣市民全員が苦しんだ「風評被害による差別と偏見」を言 われても戸惑うばかりです。これと今の福島にどのような関連があるのでしょうか。

私はまさに「根拠の無い風評が福島への差別や偏見に結び付く」事を恐れています。水俣市長自身もそれを危惧している、ってことなんですが。
これが理解できない、ということは水俣が経験した差別、偏見も理解できない、ってことになるんですけど。
そういう人が安易に「水俣と比較する」のは水俣の方々にとっても迷惑じゃないかな、って思うんですが。

>わたしは、「政府と権威ある学者が認めていな」くても放射能被害が現に存在すると思います
>そのような議論の当否はさておき、問題は要するに、「政府と権威ある学者が認めていないか ら放射能被害は存在しない」を認めるかどうかで

私は>>12でUNSCEARの報告をご紹介しました。まさに「多くの権威ある専門家が合意した報告」なんですけど、それについてのご返事もありませんね。
「放射能被害がある」と言うなら、その例なりレポートなり出していただけたらありがたいんですけど。

>まあ原発については自民党 官僚利権政府=原子力ムラを無条件に支持する右翼保守という勢力がありますから(多摩散人 は自称右翼です)IKAさんもお仲間なのでしょう。

人を勝手にレッテル貼りはよくないですよ。
どのようなものであれ、科学的な話までねじ曲げるような思想は持ち合わせておりません。

>いやはや、水俣も福島もあるのは風評被害だけですか。

いやはや、合理的な説明ができないからレッテル貼りと決めつけですか。
水俣での最大の被害者は有機水銀中毒を発症された方々であるのは明らかですし、市長自身も「水俣病の被害 は命や健康を奪われることに止まらず、被害者を含め市民すべてが偏見や差別を受け」とおっしゃっていますよ。

>>31 多摩散人さん
う〜ん、「お前は黙れ」とか「お前に言う資格はない」とか言って言論の自由を否定するような言動も許す「言論の自由」ってスゴいな〜、って思います。


33. 2014年4月16日 16:40:19 : 1p7NU7XhOg
>32 IKAさまへ。

>>31 多摩散人さん
>う〜ん、

 例のトレードマークですか。横レスを控えて、ただ注意深く読んでいます。


34. 2014年4月16日 17:21:52 : esmsVHFkrM

>>31、多摩散人、

まだこんなたことを書いている。それがいかに馬鹿げた議論であるかまだわからないらしい。

この人が決定的に物事の正義とか人道とかを理解していないことの証拠は、原発被曝労働と「真冬のダムの見回り作業」の決定的な違いが理解できないことだ。どちらも大変な仕事だぐらいにしか思っていない。

「真冬のダムの見回り作業」は、普通の仕事だ、それが過酷であって大変な労苦を伴うとしても(実際それほどでなくても議論のためにそうしておく)、それを行うことで必然かつ例外なく健康が損なわれるわけではない。

だから、わたしは、その仕事を引き受けることになんの躊躇もない。覚悟という大げさな話でないから(原発と違って、それをやらなければ日本や世界が滅亡するわけではないから誰もそれを強制されない)書いていて気恥ずかしいが、それを引き受ける覚悟は当然ある(それで日本や世界が救えるならお安い御用だ)。誰だってそうだ。

だから、普通の仕事だ。

ところが、原発被曝労働(東電社員の原子力発電所勤務ではなく、その下請け作業員が行う高放射線エリアにおける高放射性設備部品の洗浄や取り替え、高放射性瓦礫の処理等と)は普通の仕事ではない。

それが過酷であって大変な労苦を伴うばかりでなく、被曝により必然的にかつ例外なく健康が損なわれ、程度によっては即時か緩慢かの違いはあっても死までが確定する。

だから、普通の人間は、騙されでもしなければ(被爆によ健康被害や死の蓋然性について)誰もやらない。だから、東電社員はやらない。母胎保護のため女性は禁止される。若年者も禁止だ。それで、そんな普通でない仕事をやらされているのは、暴力団しか集めてくることができない多重債務者のような社会的弱者や発展途上国外国人のような世界の弱者だ。

だから、これは、仕事というよりは自傷行為ないしは緩慢な自殺行為だ。普通の仕事では決してない。

わたしは、そしてまともな人間なら誰でも、こんな「普通でない仕事」を引き受けるのは絶対に嫌だ。そんな覚悟などあり得ない。だから、そんな非人道的で非倫理的な被曝労働を必要とする原発には反対している。自分がやるのも嫌だし、他人にやらせるのも嫌だ。同じ人間としてのそんな不公正は許せない。

多摩散人も、こんな「普通でない仕事」を引き受けるのは嫌だ。そんな覚悟もないし福島へ行くのは嫌だと言っている。ところが、多摩散人は、他人にやらせるのはOKだ。原発被曝労働も「冬季のダムや送電線の見回り作業」も同じことで、「職務への義務感の問題だ」と言っている。だから、自分では原発被曝労働を引き受けるのは覚悟もないくせに、そんな普通でない仕事は他人任せにして恥じることがないから、原発に賛成で再稼働して推進すべきだと言っている。

わたしは、そんな多摩散人の主張は、「不誠実で、真摯さに欠け、良心がなく、無責任で、非道徳で、卑怯で、姑息で、人間としての基本的倫理を欠いている」と思う。だから、そんな多摩散人を厳しく批判している。

そして、嘆かわしいことに、今重大な問題になりつつあるのはその普通でない仕事を今後一体誰がやるのかということだ。

福島第一原発の事故収集被曝作業で作業員が払底しつつある。誰がやるのか?

続々廃炉となる原発の解体処理のための被曝作業は誰がやるのか? 原発がすでに生み出してしまった放射性廃棄物処理保管のための被曝作業は誰がやるのか?

原子力ムラや多摩散人が主張する通りに原発を再開すれば、その保守被曝作業はすぐに必要になるし、それによってさらに生み出される放射性廃棄物処理のための被曝作業が必要になる。事故が起こってそれでも日本が生き残るなら事故収集のための被曝作業がまた必要となる。それらの被曝作業を一体誰がやるのか?

多摩散人は、それらを絶対に引き受けない。これは確実だ。

わたしは、そんなことは引き受けたくない。嫌だ。だから、今以上に被曝作業が必要にならないような必死で原発再稼働に反対している。

だが、福島第一の事故収集被曝作業はどうする? すでに生み出されてしまった放射性廃棄物処理と保管のための被曝作業はどうする? 作業員が足りなくなれば誰かがやらなければならない。

わたしは、やがて日本人がみなでやらなければならない時が来ると思う。わたしは、行きたくないが行かなければならない時がやがて来るのだと覚悟している。

覚悟はしているが、せめてわたしや多くのまともな日本人のような反原発論者の前に、原発を推進してきた者、原発推進を主張してきた者、原発に賛成した者、今もなお原発再稼働や原発推進を主張する者がやって欲しい。そうでなければやりきれない。

しかしそういう連中は、あらゆる手段、あらゆる理屈をつけて結局行かないで済ますのだろう。あの戦争と同じだ(>>16参照)。やれやれと言った連中は結局行かない。やりたくないと言った人間考えていた人間が結局後始末をつけさせられることになる。理不尽なことだ。

だがわたし達がそうやって、できうる限りの人としての誠実を尽くしても、わたし達が死んだ後の未来の世代が引き受けなければならない放射性廃棄物管理保管保全のための被曝作業は残る。生まれながらに否応無く被曝作業を引き受けることを強いられる将来の日本人のことを思うと、申し訳なくていたたまれない。

もう個人や一世代の責任や誠実や道義を超えた話なのだ。もう無茶苦茶だ。どうしようもない。

これが原発だ。

まったく無念だ。

多摩散人は、このわたしのコメなどまたスルーするに決まっているが(多摩散人は敵わない相手やグーの音も出ない批判は必ず無視してやり過ごす)、阿修羅の読者のみなさんには、これを読んで、原発の非倫理性と世代を超えた悲劇性、さらに多摩散人と右翼保守の原発推進論のインチキとその非道徳性と非人道性と非倫理性をよくお考えただきたい。

多摩散人には、返す返すも、恥を知ってもらいたい。

により


35. 2014年4月16日 17:42:50 : esmsVHFkrM

>>32、IKAさま、

>>26ですが、長文でレスいただきまして痛み入ります。

読ませていただきましたが、わたしからはわたしの>>26に何か付け加える必要を認めません。わたしの言いたいことは>>26に尽きており、それで十分だと思います。

読者のみなさんには、あなたの>>12>>23>>32とわたしの>>15>>26を読み比べていただけばいいんじゃないでしょうか。

水俣病被害者の苦難と苦悩を思うと胸が痛みます。

福島とそしてその外へ広がる放射能被害者が、同じ苦難と苦悩を舐めさせられないことを心から祈ります。わたしの拙いコメがそれに僅かでも役立てばと願います。

わたしからは、以上です。


36. 2014年4月17日 00:26:11 : 1p7NU7XhOg
>31 追加です。多摩散人。

 またお囃子が鳴っている。

 議論が出来なくなって残念だなあ。その理由はここに書いてある。

 http://www.asyura2.com/14/genpatu36/msg/507.html#c34


37. 2014年4月17日 00:35:55 : 1p7NU7XhOg
>36 追加です。多摩散人。

 原発作業員がいなくなったらどうしようなんて、人非人の私に聞かれても、人非人の答しか思いつかない。そんなことを書けば、また「人非人」と決めつけられるし、…。


38. 2014年4月17日 07:22:14 : esmsVHFkrM

>>37、多摩散人、

ニートが深夜になにやってんだか。

あれあれ、>>36で「またお囃子が鳴っている」なんて、

わたしの批判に対してはもう絶対に返事しない(自分の過去の「宣言」をリンク)、だからわたしの>>34は、「自分のコメに必ず付く「専用の」お囃子」の繰り返しに過ぎずスルーだ、

と勝手な言い分を繰り返しておいて、それで>>37かよ。

舌の根も乾かないうちに(>>36が0時26分、>>37が0時35分)>>34にレスしちゃうなんて、なんだ、またまた堪え性がない男だなあ。

そんなに>>34のパワーは堪えたか? 出した後に>>36じゃ弱すぎると不安になってあわてて>>37を出しましたか?

それで、「原発作業員がいなくなったらどうしようなんて、人非人の私に聞かれても」なんて書いているが、心配するな、誰も君になんか訊いてないって。

わたしの>>34は、君の>>31をネタに阿修羅の読者に向けて書いたものだ。だから、文中君は一貫して「君」という二人称ではなく「多摩散人」という三人称で言及されている。こんなことも「読めない」のか。さすがにニートだ。

だから「誰がやるのか」は、阿修羅読者に対する質問、それも問題提起的修辞疑問だ。

誰が君の「他人任せ」のヴァリエーションなんか聞きたいと言うのか(反語的修辞疑問ね)。

以上、老婆心ながら注意しておく。

もちろん、君からは礼も返事もいらない。

福島へ行けよ、多摩散人。


39. 2014年4月18日 09:02:31 : esmsVHFkrM

春おでん、たまごの後にいかを食い

esmsVHFkrM




[32削除理由]:意味ナシ

40. 2014年4月18日 13:53:08 : 1p7NU7XhOg
>39

イカは飲み、春のたまご歯に残る 多摩散人

 しょうもない。

[32削除理由]:意味ナシ

41. 2014年4月18日 13:55:26 : 1p7NU7XhOg
>40 訂正 多摩散人。

イカは飲み、春のたまごは歯に残る 多摩散人

 しょうもない。連句なんかやらんよ。


[32削除理由]:意味ナシ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素37掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧